ポラロイド写真

回り込み解除

こんばんは。
早速ですが、口熊野凡走の要因は圧倒的多数で「レース過多による疲労蓄積」に決定した模様ですw
うーむ、やっぱりそうか。
本当にそうなら疲労を抜いてレースに臨めばいいので話が早いのですが
それ以外の要因も検討するとなると、思い当たる点がいくつもあるのでなかなか厄介です(>_<)








さて、そんな今日のテーマはタイトル通り「戦略的休養」について。
次走の姫路城マラソンはおよそ3週間後。
それまでの間、レースは今週末の「矢田の里 春風マラソン(10km)」のみなので
普通に調整すれば疲労はきっちり抜けるはず。
カラダの疲労もきっちり抜かないといけないが、アタマの方もフレッシュにしなければ・・・
ということで、ブログの更新を少し休みたいと思います。
つまり「戦略的休養」とはブログの話なのです。








ワタクシ、ブログのテーマは基本的にかなり先まで決めておくタイプです。
例えば現時点ではこんな感じ。







ブログネタ20170207








今のところ2月21日が空白ですが、それ以外はこの調子で3月末までテーマが決まっています。
もちろん、決めたテーマ以外に書きたいことが出てくれば適宜入れ替えるのですが
今はこれらのテーマを毎日毎日書き下ろしていくのがちょっとしんどい感じ。
カラダも休めないといけないのですが、アタマも一度クールダウンしてから
再度姫路城に向けて気持ちを盛り上げていかないといけないと思っています。
今日記事にする予定だった姫路城までの練習計画も一応出来上がってはいるのですが
予め決めておいた計画をこなしていくことに固執するのではなく
もう少し自由度を高めるというか、自分の感覚を大切にしてフレキシブルに取り組みたい。
ブログに書いてしまうとどうしてもその通りやり遂げたいと思うし
逆にやれないと負けてしまったような感覚に陥る。
実際はかなり負けてますが(笑)
そういった環境から解放されたいということなのかもしれません。
ま、自分が好きでやってきたことなので、解放も何もないのですが。







どの程度休むかは今のところ決めていません。
少し休んだらまたこれまでのように毎日書き出すかもしれないし
もしかしたらあまり書かないかもしれない。
そういう意味ではあまり「戦略的」ではないのかもしれませんが
ブログを書くことに傾けていたエネルギーを
姫路城でのタイム更新により直結するものに繋げたいと思います。








今日書く予定だったネタは「姫路城までの練習計画と春ウルトラ追加」。
そのうち、春ウルトラについてここで触れておきます。
PCでご覧いただいている方は既にお気づきかもしれませんが
鯖街道ウルトラマラソンBコース、通称「半鯖」にエントリーしました。
43km走って、スタート地点までバスで送ってもらえて、
参加賞は例年使い応えのあるバッグ(通称「サバッグw」)
おまけに焼鯖までもらえてお値段しめて8,000円というお得な大会だとえむさんが力説するので
興味本位で乗ってみましたw
とても楽しみにしています。
ご一緒する皆さま、宜しくお願いします。








そんなわけでしばらくお休みさせていただきますが、
「戦略的休養」を成果に繋げるためにも姫路城ではベストを尽くしたいと思います。
またお目にかかれる日を楽しみにしています。




にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
昨日の速報記事に暖かいコメントをいただきありがとうございました。
コメ返は今しばらくお待ちくださいませ。
今日は和歌山でラーメン屋を2軒訪問してから帰宅しました。
その話はまた後日。







さて、本日のテーマはレース翌日恒例、脚の状態シリーズ。
まず、故障系の痛みはなし。よかった、よかった。
前腿の筋肉痛、ふくらはぎのハリはいつものこと。
それ以外には、レース前から少し違和感のあった右臀部にハリ。
そして左足首が少し痛むか。
左足首に症状がでるのは珍しい。
ここのところ、フルマラソンを走るときはニューハレのXテープを使ってしっかり固めていたのだが
今回はキネシオテープでのサポートにとどめておいた。
もしかするとこれが少し影響したのかもしれない。
ただ、足首の痛みはそれほど酷いものではないので、
キネシオテープでのサポートでは足りないと結論づけるのは早計か。
あと、なぜか左手首も少し痛む。
うーむ、カラダのバランスが崩れていたのかもしれない。
いずれにしても大したことない感じ。
疲労が抜ければ次に向けて練習が始められそうなので
まずはしっかり疲労を抜くことに努めたい。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

グロス 4時間32分36秒
ネット 4時間32分33秒







目標にはほど遠い結果に終わりました。
とりあえず疲労を取ってから姫路城で再チャレンジです。
詳細は後日。
応援ありがとうございました。




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日は口熊野マラソン参戦のために、紀伊田辺に前泊。


















昨年と同じホテルなので勝手知ったるもの、快適に過ごしている。
変なオバハンが1名同行しているが、あまり気にしないでおこうwww








さて、今日の本題。
明日に迫った紀州口熊野マラソンについて、である。
通常はレースの数日前からコースや装備・補給について記事にしていくのだが
なにぶんレースが立て込んでいてその余裕がない ← 自業自得w
したがって本日一気に片づけてしまおうという魂胆だ。
まずコースについて。
コースマップと高低図は以下の通り。ドン。







口熊野ルート図 高低図








スタート・ゴール付近を5回ほど通るという、周回コースでないコースとしては異例の構成となっている。
昨年走った感じでは、高低図に記されている細かいアップダウンはさほど気にはならないものの
30km手前から35kmまでの地味な登りは、脚が売り切れていたこともあり結構効いた。
今年はそこまで余力を残しておけるかが勝負の分かれ道だ。








次に装備について。
今回もぐわぁTを着用。
また天気予報では気温が高めとのことであり、アンダーアーマーのコールドギアなどは着用せず
ぐわぁT+ファイントラック+アームカバーで臨む予定。
その他は特に目新しいものはないが、シューズはエース・Japan boostを起用する。やる気マンマンw
補給はメイタンCCゴールドを軸にジェルをいくつか。
積極的に補給してエネルギー切れを回避していくつもりだ。








そして肝心の松竹梅。
高槻ハーフ~大阪ハーフ~口熊野という「ホップ・ステップ・ジャンプ大作戦」( ← サトさんのパクリw)
の最終戦となる本戦。
目標設定についてはいろいろ思い悩んだ。
そこでダニエルズさんに聞いてみた。
基準は大阪ハーフのタイム。ドドドン。
















…み、見なかったことにしよう(^^;
あらためまして、口熊野の松竹梅はこちら。








松 : サブ4(平均ペース 540)


竹 : 4時間5分切り(平均ペース 548)


梅 : PB(4時間9分29秒)更新(平均ペース 554)









PB更新を最低目標とする強気の設定だ。
高槻ハーフ~大阪ハーフの疲労がどこまで残っているか推し量るのは難しいが



・自分で設定した練習メニューは十分にこなせた


・体調は悪くなく、疲労も特に感じられない



とすれば、目標を下方修正する理由がない。
サブ4できるだけの練習が積めたか?と言われればそれはわからないが
そもそもサブ4したことがないので「どの程度の練習が必要十分か」が不明なので仕方がない。
ただ、闇雲に突っ込んでいって大撃沈では芸がないため、
竹と梅も用意して悪ければ悪いなりにペースメイク、最悪でもPB更新
という思いが今回の松竹梅に込められている。
そんな目標達成の大きなファクター、日本気象協会ラスト。


















(>_<)
雨中戦、覚悟を決めて出陣だ
明日はせいいっぱい頑張ってきます
別大をはじめ出走される皆さま、ファイトでーす(・∀・)





++++++++++




おまけ。
高槻ハーフ基準でダニエルズさんに再び聞いてみた。

















うーむ、なんか納得(笑)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
ようやく大阪ハーフのレポが終わったと思ったら早くも週末。
明日は口熊野に向けて出発です。
口熊野については明日の記事でなんやかんやまとめて書くことにして
今日は大阪ハーフの総括をしておきます。
まず公式記録はこちら。ドン。








大阪ハーフ2017公式記録







スタートロスが25秒前後あるので、最初の5kmは実質26分フラットぐらい。
10~15kmは12.5kmでの給水ロスが若干あるので、15kmまではほぼイーブンペース。
15km以降ペースアップしてゴールという、われながらほれぼれするラップを刻んでいる。
うーむ、出木杉クンw
そしてEPSONくんのデータは以下の通り。ドドン。









大阪ハーフ2017-1

大阪ハーフ2017-2







1km目の心拍数209は明らかに誤作動として(笑)
今回も5kmで早くも心拍数180に到達。
前週の高槻では心拍数が180に達してから8kmしかもたずペースダウンしたが
今回はゆるやかに増加しながらも最後までもった(°▽°)
高槻と大阪ハーフの違いはなんだったのか。
思い当たる点は以下の通り。




① 気候が良かった
→公式記録によると気温は13.2℃とのことだが、レースが始まると曇り空になり暑さは感じなかった。
もちろん寒くもなく、カラダを動かしやすい絶好のコンディションだった。


② コースのアップダウンが少なかった
→「超高速コース」の謳い文句通り、アップダウンはほとんどなし。気になる点と言えば玉造筋の
  Uターン折り返しぐらいで非常に走りやすいコースだった。


③ 応援が多く、しかも熱烈だった
→スタート直後から歩道に鈴なりになるぐらいの応援でテンションアップ。
 松虫通りが少し寂しいかな、と思うぐらいでどこもたくさんの方が応援して下さった。
 特にラストの長居周回は圧巻。


④ カフェイン抜きをしっかり行った
→高槻の前は「ハーフだしいいだろう」と思ってカフェイン抜きを行なわなかったが、
今回はきっちり実施した。その結果、メイタン投入は一定の成果を得られたような気がする(笑)


⑤ 高槻で一叩きしていた成果が出た。
→「5kmで心拍数180」は高槻同様だったが、一度刺激入れを行なっていたせいで、ゼイハア耐性が
 あがっていたのではなかろうか。あくまで推測だが。


⑥ シューズのフィット感
→今回はエースシューズJapan Boostを投入したが、見事にハマった。高槻で起用したBoston Boost
 についても特に文句はないのだが、Japan Boostの方が足にフィットしているような気がする。
 ジャパブー最高!






今大会の松竹梅を決める時、PB更新の薄っぺらい根拠として以下の3つを挙げていた。




① 高槻でひと叩きしているので、心拍にも刺激が入っている分、今回は楽に違いない。


② 大阪ハーフのコースは高槻と比べてアップダウンも少なく、かなり走りやすいに違いない。


③ 応援も多く、普段よりも余計にアドレナリンが出るに違いない。





どうやら今回に限っては、これらの薄っぺらい根拠が奏功した模様である。
ただし、いつもうまく行くとは限らない。
したがって、週末の口熊野。目標設定と使用シューズについて大いに頭を悩ませているところである。
いずれにしても、今回の大阪ハーフはワタクシにとって今のところ生涯ベストレースと言ってよかろう。
ただ、今週末の口熊野は更なる生涯ベストレースとなるよう頑張る所存である。
そんな口熊野の動向を占う重要なファクター、日本気象協会。







20170203







あちゃー、しっかり降りそうですな(´・_・`)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 2.26 姫路城マラソン(フル)                                                           2017. 3. 5 篠山マラソン(フル)         2017. 3.26 熊野古道中辺路マウンテンラン(18k) 2017. 4.23 水都大阪ウルトラマラニック(100k)                                         2017. 5.21 鯖街道ウルトラマラソン(43k)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム