ポラロイド写真
  • 奈良マラソン2014

回り込み解除

回り込み解除

こんばんは。









まず告知を。
来年1月11日(日)、新年会が開催されます。
自衛隊駐屯地で開催される「信太山クロスカントリー」を走った後、
天王寺で宴会。
詳しくはマッスルゴリさんのブログ、こちらをご参照の上、コメントで参加表明してください、とのことです。
締切は12月28日(日)。
もちろんランなし、新年会だけでも大歓迎。
連休中ですから遠征もお待ちしていますよwww
みんなで楽しくワイワイ飲みましょう








それでは今日の本題。
昨日で奈良マラソンのレポは終了いたしましたが
最後に総括をして締めくくっておきたいと思います。



++++++++++++++++++++++++++++++

1.装備編


既報の通り、今回はcw-xのロングタイツで走った。
脚さばきや窮屈さについては何の問題もなかった。
ふくらはぎの痙攣は・・・
鍛錬不足とフォーム改造=大きな筋肉を使うことを意識すること が必要だと考える。





シューズについては直前で投入を決めたasics LYTERACER TS3 wide(サイズ25.5cm)で臨んだ。
結果的には何の問題もなかった。
むしろ、最後まで粘りが効いたのはジャストフィットするシューズの投入により
ほんのわずかなロスを回避することができた結果かもしれない。
今後のレースでもLYTERACERはエースシューズとなってくれることだろう。
でもね、もーひとつ欲しいシューズがあるんだけど…(´・_・`)





2.補給食




今回持参した補給食は全て摂取した。
ただ何より悔いが残るのは、芍薬甘草湯を携帯し忘れたこと。
たらればは言ってはいけないのは百も承知だが、
もし芍薬甘草湯を持っていたら、
それによってふくらはぎの痙攣の影響が少なくて済んだとしたら…







というのは、京都マラソンでのお楽しみにとっておこうw
でも忘れ物厳禁、である。
具体的にはポーチに入れる補給食、薬、サプリをあらかじめ1つの袋に纏めておくこと。






3.ペース設定






RUNNETによるリザルツは以下の通り。






奈良マラソンリザルツ









やはり脚が攣った25km以降、特に登りのキツかった25~30kmは格段にペースが落ちている。
ちなみにEPSONくんの記録は以下の通り。








奈良マラソンEPSON1

 奈良マラソンEPSON2

 奈良マラソンEPSON3








アップダウンが激しいコースなので、ペースの絶対値よりも強度、
具体的には心拍数を一定にするようにペースメイクしてみた。
復路の坂でのペースダウンは残念だが
強度を一定にするという点についてはまずまずの成果を得られたようだ。






また、福知山同様、過去レースとのLAP比較をしたのが下表。
比較対象は今年の泉州、福知山である。









泉州福知山奈良比較








コース形状はアップダウンはゴール手前の急坂のみの福知山よりは
30km以降にモンスターブリッジを往復する泉州に近いか。
過去二走よりも少しは粘れているようだ、とは自画自賛か。
やはり課題はスタミナなのでLSDをキッチリ積み重ねなければならない。










総じて現時点での自分の力は出し切ることができたと思う。
大会当日は総選挙と重なり、大会関係者の方々は様々な調整に大変苦労されたことだろう。
また、ボランティアの皆さんの笑顔と声援には何度も勇気付けられた。
そして沿道で応援して下さった方、ブログを通じて応援して下さった方。
一緒に出走した仲間や応援隊の皆さま、
その他奈良マラソンに関わった全ての皆さまに感謝します。
奈良マラソンは本当に素晴らしい大会でした。
ぜひ来年も走りたいと思います。
ありがとうございました




~奈良マラソン2014レポ・総括 完~






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









昨日放映のEテレ「目指せサブ4」で、しっかり写り込んでる人を発見しましたw



















ダッシュしている内藤選手の右側。
黄色いの、だれやねーーーーんwww











さて今日の本題。
奈良マラソンのレポ、今日はアフター編です。
力いっぱい走りぬいた後のアフターで飲むお酒の味は格別。
今回は忘年会も兼ねていたので大盛り上がりでした・・・。
なお、LINEグループのアルバムにあった写真を借りパクしております。
撮影者の方、謹んで御礼申し上げます。


++++++++++++++++++++++++++++++

ゴール後、高の原経由で西大寺まで出て、えーかわさんにクルマでゆららの湯 奈良店まで送ってもらう。
汗を流し、冷えたカラダをしばし温めた後に向かった先はこちら。

























かおりんさんご推奨の焼き肉店「美好」。
食べログなんかを見たイメージではもう少し古いお店かと思っていたが
非常に新しくてきれいなお店でした。











































肉もおいしかったのですが、ワタクシは飲む方重視でww
何故か一人だけ飲み放題にしていただき、思う存分生ビールとハイボールをカラダの中に流し込む。
レースでの走りに一定の満足感を得ていたこともあり、そのピッチはいつに増して速いwww
おそらく他の追随を許さなかったことでしょう。




















アフターに参加していたのは(順不同)、

<ランナー> kenさん、し~やんさん、やべっちさん、山ちゃん、やまけんさん、yu-hiro-ayaさん

        ストラトさん、えーかわさん、井出浩一さん、らぴゅたびとさん、きんきんさん、カブトムシ

<応援隊>  かおりんさん、THさん、ちゃうちゃうさん、たまちゃん、メガネくん、マッスルゴリさん

<アフターのみドタ参www>  ひよパパさん




の総勢19名。
いつもの通り、ここでは書けないあんな話やこんな話で大変盛り上がりましたとさ。


















そして、有志で二次会のカラオケに繰り出す。
再びエルサ登場。


























・・・・・・お見苦しい画像、失礼いたしましたwww
なんだろ、これ。
あんまし記憶がないなあ(ウソ




そんなわけで、1日マラソンで盛り上がった奈良の夜空に
ランナーたちの歌声が響き渡ったのであった。
最後まで楽しかった奈良マラソンレース&アフターのレポ、
これにて終了。
ご清聴ありがとうございましたm(__)m







明日の記事で総括をして、奈良マラソンの締め括りとしたいと思います。




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









早速今日の本題。
奈良マラソンのレポ、レース編は今日でラストになります。
豚汁エイド→ブログ村応援隊→エアサロ天国 と至福の時を過ごした後は
もうゴールまで走るしかありません…


++++++++++++++++++++++++++++++

コース把握が大雑把だったせいか、
ブログ村応援隊と白川大橋との位置関係がグダグダになっていて
エアサロ天国を過ぎてからは、白川大橋がいつ来るかと身構えながら走っていた。
もう、とっくに過ぎていたことに気がついたのは暫くたってからwww
ある意味、ラッキーとも言えるかもしれないが。
31kmぐらいまで登り切ると、往路で登って来た道を下る。
今ノ葉狂志郎さんとも再開し、ハイタッチでパワー注入。
脚の状態は依然として痙攣が続いているものの、
酷くなったら立ち止まってストレッチをして、何とか走り続ける。








30kmから35kmまでのLAP(EPSONくん調べ)


8′13″-7′06″-5′47″-7′25″-6′32″









35km過ぎ、デイリーヤマザキ前の坂は当初から警戒していた。
ペースは上がらないし、脚の痙攣は定期的に訪れるし、キツイことこの上ないのだが、
この区間を耐えるために練習してきたのだから、せめて福知山での自分は超えようと懸命に脚を動かす。
奈良市の中心部、見覚えのある場所に戻ってくると、再びテンションが上がってくる。
沿道の応援は人数が多いのもさることながら、その応援の熱さに心を打たれる。
県庁東の交差点を右折し、焼門前を左折して細い路地に走るとあと2km。
不思議なもので、この辺りまで来ると脚の痙攣が気にならなくなっていた。
1分、1秒でも早くゴールへ、懸命に走る。
再度右折すると、スタート直後に下ったやすらぎの道。
最後の登りだ。
息を荒らげながら、なりふり構わず進む。
目線を上げるとランナーが帯のように連なっていて、どこまで登ればいいのかメゲるので下を見て走る。
競技場前の歩道橋には「笑顔でゴール」の横断幕が掲げられている。
笑っている余裕などなしwww
登りが一段落したところが競技場への側道に入る合図。
競技場に入るとトラック4分の1ぐらい走ればゴールだ。
トラック上には「フォーーーーーー」と雄叫びを上げる有森選手。
この方のパワーは計り知れない。
最後の直線に入り、両手を上げてゴルゴルゴルゴル、ゴォーーール(日テレアナ風)







35kmからゴールまでのLAP(EPSONくん調べ)


7′23″-7′28″-7′32″-7′01″-5′58″


6′10″-7′19″-3′12″








やはり35km過ぎてからのLAPはグダグダだが、
39kmから40kmのLAPで5分台を叩きだしたのは一つの小さな自己満足www
たぶん下りだったんだろうとは思うけれど。
ゴールしてから、すぐに倒れ込んで空を見上げながら息を整える。
しばしひっくり返っていた後、よろよろと立ちあがり
動線に従ってメダル・フィニッシャーズタオル・飲み物・バナナなどをもらってトラックを後にする。











提供:オールスポーツ










外ではオールスポーツが月桂樹の冠を頭にのせて写真を撮るサービスをしていたので
列に並んでファインダーに収まる。
そうして、ワタクシの奈良マラソンは終わっていった・・・。






(レポ、アフター編に続きます。)





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除












今日はリュック背負って得意のLSD&スパ。
キロ7分半より速くならないように注意しながらじっくり走りました。
LSDは3時間以上走りたいところですが、
フル1週間後を考慮して自重。
来週末から全開で行く予定
昨日とは打って変わって天気も良く、気持ちのいいランでした












さて今日の本題。
奈良マラソンレポの続編です。
25km天理での折り返しを過ぎたところで、ついに事態は急変します。
なお既報の通り、レース中はスマホを携帯していないので、自分で撮った写真はありません。
レース中のレポにおいて、写真は激減いたします。
また数少ない写真は、ほとんどがLINEグループアルバムからの借り物です。
撮影者の皆さまに感謝申し上げます( ´ ▽ ` )ノ




++++++++++++++++++++++++++++++


折り返し地点では有名なぜんざいエイドがあったが、
ぜんざいを受け取るには進路を外れて少し奥まったところまで行かないといけないようだったので
涙を飲んでぜんざいはパス。
さぁ折り返して登りで勝負だ、と思ったところで
両脚のふくらはぎが一斉に攣り始めた キタァ━━━((゚□゚;))━━━ !!









これまでのレースでも脚を攣ることは多かったのだが、
必ずその前に予兆のようなものがあった。
だから、その予兆が訪れると





ヤバい、そろそろ来るぞ → ピキーン (・∀・)





という経過を辿るので、それなりに心の準備はできた。
ただ今回は不意討ち。
焦ってポーチの中の芍薬甘草湯を探す。







・・・・・・ない  マ(。Д゚; 三 ;゚Д゚)ジ!?








この肝心な時に、芍薬甘草湯をポーチに入れるのを忘れてしまったようだ。
折り返してすぐのエイドで、しっかり立ち止まって探したが、やはりない。
探すのに手間取ったタイムロスに加えて、脚攣り対策を講じることができない状況に焦る。
焦っても仕方がないので、手持ちの塩タブレット、男梅、NIなどとにかく効きそうなものを次々投入。
加えて、脚が攣るごとに立ち止まってストレッチを繰り返すと、なんとか走れるようになった。
やむを得ない。
このままゴールまでなだれこんでやるぜ(゚Д゚)ゴルァ!!








25kmから30kmまでのLAP(EPSONくん調べ)


7′10″-6′42″-6′28″-8′11″-9′18″










(゚Д゚)ゴルァ!! と言ってはみたものの、白川大橋へ向かう登り坂はキツイのなんの。
何度も脚を止め、ストレッチを繰り返し、苦悶の表情で登って行った結果が
上記のLAPによく現れていると思う。
今振りかえっても、どのタイミングで白川大橋を通ったのか思い出せないぐらいである。
坂の途中に豚汁おじやエイドがあり、これはしっかりと脚を止めて堪能させていただいた。
ホントに旨かった。生き返った。










そして坂を登り切ると待っていたのはこちらの方々




















ブログ村応援隊の皆さま。
当日は相当寒かったと思うのだが、熱い応援を繰り広げていただいて感謝あるのみ、である。
往路通過時とは打って変わってヨロヨロと応援ゾーンに近づくと、
かおりん隊長から






これ飲んだら、あと10km絶対走れる


死ぬ気で走らんかい (゚Д゚)ゴルァ!!







という温かいお言葉と飲み物をいただく。
リクエストして用意いただいた ホット・ハイボール・・・ではなく



ホット・リリコイパッションINスティンガーゴールド





だそうです。
未だにそれが何なのか、よくわかっていませんがwww
存分に気合を入れていただき、ゴール目指して脱兎のごとく駆け出した・・・。









はずでしたが、応援隊から数百メートル走ったところに
THさんお薦めの女子高生ボランティアがエアサロを持って待ち構える「エアサロ天国」が。
ただ、つい先ほどかおりん隊長に気合を入れていただいたワタクシ。
「エアサロ天国」には目もくれずゴールを目指した














いのはやまやまだったのだが、
誘惑には勝てず、女子高生にプシューしてもらって
うっはーwww ってなっていたのはここだけの秘密にしといてくださいwww







(レポ続きます。)




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除












予定通り今日から京都・篠山に向けて練習開始
とりあえず雨が降り出すまでに2時間、
淀川河川敷をジョグしてきました。
練習メニュー詳細については、別途記事にする予定ですが、
基本コンセプトは「距離を走る」。
30km以降もペースを落とさずに走ることができるスタミナを手に入れたい。
頑張りますよ











さて今日の本題。
奈良マラソンレポの続編です。
往路の坂を快調に登り切ったワタクシ。
そこで待っていたのは、そう。
あの方々です。
なお既報の通り、レース中はスマホを携帯していないので、自分で撮った写真はありません。
レース中のレポにおいて、写真は激減いたします。
また数少ない写真は、ほとんどがLINEグループアルバムからの借り物です。
撮影者の皆さまに感謝申し上げます( ´ ▽ ` )ノ




++++++++++++++++++++++++++++++



普段通ることのできない天理大学の敷地内を通り、坂を登り切ったところを右折すると、
白川大橋を経て天理市街まで下りが続く。
その右折する直前に彼らは陣取っていた。



























かおりん隊長率いるブログ村応援団だ
下見をしていなかったのでイマイチ確信は持てなかったものの、だいたいの応援場所は把握していたつもり。
かおりん隊長はいつものピカチュウ姿と聞いていたので、黄色い着ぐるみを探しながら走る。









走る。















あれ

















黄色じゃないぞ
































出た~
エルサ登場
いかにも雪を降らせそうな絶好のシチュエーション。
寒いから着ないと言っていたのに、やるなぁ。
往路通過時は絶好調だったので、立ち止まることなく軽快に(注:当社比www)ハイタッチしながら駆け抜けた。
ハイタッチしたのは、エルサ女王の他にはTHさん、ぽよよさん、ちゃうちゃうさんに
はじめましての噂のたまちゃん。










…あれ
メガネくんとゴリさん、いた








20kmから25kmまでのLAP(EPSONくん調べ)


5′52″-5′48″-6′19″-6′25″-6′19″









この区間は下り中心かつすれ違い区間で、先行するランナーとエール交換ができるので、
ペースは自ずと上がる。
この区間でエール交換ができたのは、
kenさん、し~やんさん、やべっちさん、ストラトさん、えーかわさん、井出カンガルー、きんきんさん。
やまけんさんはキビシイ表情で走っておられて声をかけ損ねた。
山ちゃんは相変わらず沿道寄りを俯いて走っていたので声をかけ損ねた←福知山と同じw
らぴゅたびとさんは… 見落とした。








下りが終わり、緩やかなアップダウンが続くとそろそろ折り返し、25kmに到達する。
ここまでは快調だったのに、25km過ぎで状況は一変する。






(レポ続きます。)





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                                            2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                                        2017.12.23 加古川マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム