ポラロイド写真
  • 2014福知山マラソン

回り込み解除

回り込み解除

こんばんは。










明後日の日曜日、長居公園にてキロ6練習会を行ないます。
ドタ参大歓迎
詳しくはこちらをご覧ください。










今週に入ってから寒さが厳しくなったせいもあり、
周囲で体調を崩している人が散見されるようです。
奈良マラソンを来週末に控えている身としては、この時期の風邪ひきは何としても避けたい。
良く食べて良く寝るのが一番の良薬と思っているワタクシは単純バカでしょうか・・・。










さて今日の本題。
福知山マラソンのレポは昨日で終了したが、今後のレースに役立てる目的もあって
最後に総括記事を書いておく。





1.装備面



今回はロングタイツではなく、ハーフタイツとゲイターで走ったが、大きな問題はなかったと感じている。
ただしペースダウンのきっかけとなった32km過ぎでの脚攣りは、ロングタイツを履いていたとすると
避けるのは難しいにしても、もしかしたら発生を遅らせることはできたのかもしれない。
次走・奈良マラソンは福知山と比べて気温も低いようだし、cw-xのロングタイツを起用する予定。



また、シューズについてはレース用に温存してきたNike Zoomspeedlite ST+5Wideを投入。
非常に走りやすかったし結果もまずまずなので、アスリートクラブのインソール入りでもあり、
これがワタクシのシンデレラシューズだ、と思っていたのだが、
数日後にこちらの人にあっさりと覆されることになる
うーむ、困ったもんだ。




2.補給食




今回は持っていった補給食のうち、ジェルはすべて摂取できた。
ただ、塩タブレット・男梅は半分ぐらい残ってしまった。
また帰宅してyurenikuiを整理していると、
全て飲み切ったと思っていた芍薬甘草湯が1つ出てきた。
ちゃんと飲んでいれば


もしかして、脚攣りを緩和することができたのではないか



うーむ。
奈良ではポーチの中身が空っぽになるように
持っていったものは全て摂取しきってしまわなければならない。




3.ペース設定



昨日までのレポでわかる通り、30km過ぎに撃沈するまでは、
ほぼサブ4.5に必要な㌔6分24秒ペースで走れていたことが分かる。
ここで、ワタクシが5時間を切ってゴールすることができた大会である
昨年の加古川、今年の泉州及び福知山のラップを比べてみた。
その表がコチラ。




加古川泉州福知山比較





それぞれコースが違うので一概に比較はできないが、何となく比較してみる(*_*)
25km~30kmのタイムは加古川・泉州に比べて格段にいいことがわかる。
こうして見てみると、これまではよく言われる「30kmの壁」に到達する以前に撃沈が始まっていたようだ。
福知山に限って言えば、何とか30kmまでは維持できているので、
そういう意味ではようやく土台ができたと言えるのかもしれない。
ただし、30km以降は結局撃沈していることから、
まだまだ42.195kmを走り切るだけの基本的な走力が不足していると言わざるを得ない。
そんなわけで、奈良が終わって京都・篠山・チャレ富士に向けた練習メニューについては
これまで以上にスピードのメリハリを意識するとともに、
スタミナ養成の観点からLSDを大事にしたいと思っている。
ちなみに、レース以外で30km走をやったのは何と驚くなかれ。
8月15日が最後である。
・・・これでは終盤失速するのもやむを得ないか。
おそらく奈良終了後本格的に再始動するのは年末年始になると思うが、
たっぷり時間を使って、長い距離をゆっくりと走っていきたい。









福知山の総括はこんな感じで終了。









最後に奈良マラソンまでいよいよ10日を切った。
と言えば、レース当日の日本気象協会10日間天気予報が公開されている。
早速ご開帳。ドン





20141205






ちょっと気温が低い?
ノンノン、ミートテック装着のワタクシにとってはグッドコンディション




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









さて今日の本題。
福知山マラソンのレポ、続編です。
昨日までは快調に飛ばしていたワタクシ。
もうこれ以上は更新しなくていいかな(笑)と思ったりもするのですが
遂に撃沈が始まります・・・。






+++++++++++++++++++++++++



24.5kmの折り返し前にちょーみんさんときんきんさんを発見し
何とか追いつこうと思ってスピードを上げたわけだが
その時に頭をよぎった言葉。




「5km早い。」





少なくとも30kmまでは我慢してペースを上げるのは早くて30kmを過ぎてから、と思っていた。
でも目の前に標的を見つけると、そんなことを忘れてペースを上げてしまった。
追いつけて引っ張ってもらった方が、その後楽に走れるはず。
そういう考えが頭の中の大半を占めていた。
片隅の方には「ペースを上げるのが早すぎる」という考えも少しはあったのだが・・・。





30kmから35kmのLAP


6′23″-6′38″-7′05″-7′11″-8′01″ (35′18″)






結果として福知山でのベストラップは25~30㎞。
31kmまでは何とか耐えていたが、それ以降は徐々にペースが落ちて行った。
特に決定的な何かがあったわけではない。
まずふくらはぎの痙攣が始まり、少しペースを落とす。
そして一旦ペースを落とすと、その後うまくペースコントロールができなくなり
少しづつ立ち止まったり、歩いたりし始めるようになる。
今回は丹後と違って故障系の痛みはなかったので何とか粘ろうとしたものの、
一転ペースが崩れると後はズルズルと落ちて行ってしまった。
この粘りが効かないところがワタクシの最大の欠点だと思っている。


「LSDの欠如」


という言葉が浮かんだのもこの頃である。
折り返し以降相前後して走っていたちょーみんさんに、一旦離された後一回は追いついたが、
最終的には大きく離されてしまった。





35kmからゴールまでのLAP


8′30″-7′51″-8′14″-7′51″-8′19″ (40′45″)


8′37″-9′20″-4′49″ (22′46″)






35㎞を過ぎてからはもうフラフラである。
せめて㌔7分台に収めようとがんばるのだが、思うように脚が進まない。
ゴール直前の激坂ではほとんど記憶がない。
何とか倒れ込むようにゴールしたような気がする。
ゴールの向こうに学生ボランティアが花道を作ってランナーを迎えてくれたが
その後ろに隠れるようにしばしひっくり返ってリバース(涙
起き上がって動線に従って進めるようになるまで、相当の時間を要したと思う。
その後陣地に戻ってしばし休憩した後、シャトルバスで福知山駅前に戻り
THさんの運転でスーパー銭湯に連れて行っていただき、軽くアフターをした後
大きな渋滞に巻き込まれることもなく無事に帰宅した。













お疲れの中往復運転してくださったTHさん、当日ご一緒いただいたランナーの皆さま、
応援してくださった皆さま及び大会関係者・ボランティアなど
福知山マラソンに関わったすべての皆さまに感謝いたします。





レポは今日で終了ですが、最後に総括記事を書いておきたいと思っています。






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。








さっそく今日の本題。
週末お休みしていた福知山マラソンレポの続編です。
レースは15km。
全体の3分の1を過ぎ、いよいよ佳境に入ります。
今日も写真がないので、文章オンリーです(笑)




++++++++++++++++++++




15kmを過ぎたところで反対車線に先導車が現れる。
その後ろで走っているのは川内優輝選手
TVで見ている通り、目を閉じ歯を食いしばり、苦悶の表情を浮かべながらも凄いスピードで通り過ぎる。
僭越ながら「川内ファイト」と声をかけさせていただいた。
また、おそらくこの辺りで面識のないぐわぁTランナーに追い抜かれた。
ゴール後ご挨拶させていただくことができたTwiright Runnerさんだ。
しばらくの間抜きつ抜かれつを繰り返す。
また来年ご一緒できるようなので、その節はよろしくお願いします。
さらにこの区間でこしわかさんを追い抜く。
故障の影響か、調子が悪そうだったので心配だったが、一声かけて先に行かせていただいた。






15kmから20kmのLAP


6′36″-6′32″-6′30″-6′19″-6′15″ (32′12″)






細かいアップダウンがあるため、ペースは若干上下しているが、
心拍数もチェックしてできるだけ一定の強度になるよう心がける。
そしていよいよお楽しみ。
すれ違い区間の始まりだ
一番最初にすれ違ったと思われるぺこさんは見逃したが
サブ3.5近辺で快調に走るし~やんさんゆるりんさんかおりんさんに声掛け&ハイタッチ。
その後も順不同だが(漏れてたらゴメンナサイ)
THさん、やまけんさん、ガブさんメガネくん、ぽよよさんに声掛け。可能な方とはハイタッチ。
山ちゃん は調子が悪かったのか、うつむき加減で向こう側を走っていた。
隠密参加(笑)のいしきちさんは、ワタクシといしきちさんの間に走っている人を飛び越えてハイタッチしようとしてきたチャレンジャーw










だんだん折り返しの24.5kmが近付いてきた。
すると、向かい側に仲良く並んだぐわぁTが2人。
きんきんさんちょーみんさん
思ったほど差がない。たぶん数百メートル単位。
もしかしたら追いつけるのか
目の前にいきなり大きな目標ができたこともあり、
折り返した後、ワタクシは徐々にペースを上げた。






20kmから25kmのLAP


6′18″-6′19″-6′25″-6′27″-6′32″ (32′01″)





それまで6分20秒台をキープしようと考えていた心がけはどこへやら
ワタクシはぐんぐんペースを上げる(あくまでも対当社比www)。
しばらくして、エイド付近で立ち止まっているちょーみんさんに追いついた。
どうやらきんきんさんを見失ったとのこと。
今から思うと、そのころきんきんさんは壮絶なタタカイの真っただ中だったと思われるw
やむを得ずおっさん2人で走り出すことに。
ちょーみんさんから目標タイムを尋ねられ





「このまま行けば4時間半切れる」






と答えた記憶がある。
この時はホントにそう思ってた。
そう、この時までは…。





25kmから30kmのLAP


6′10″-6′01″-6′18″-6′15″-6′14”  (30′58″)




(レポ、続きます。)




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。








体幹などのグループトレーニング無料体験&アフター、今週土曜日開催です。
本日締切です。ご検討中の方はお急ぎください。
詳細はこちら








さて今日の本題。
福知山マラソンのレポ続編です。
早朝から現地に乗り込んだわりには時間の経つのは@いう間(笑)
早くもスタートします…。
なお携帯を持たずに走っているため、写真はありません。
ご了承願います。






++++++++++++++++++++++



2014年11月23日、10時30分。
号砲一発、第24回福知山マラソンスタート。
まずはおさらい。コース図は以下の通り。





福知山コース








スタート直後は下り。
由良川を渡って市街地へ入り、再度由良川を渡って舞鶴街道をひたすら北へ。
24.5kmで折り返し、今来た道を南下。
ゴール直前には1㎞で40m登る坂道が待っている、という42.195km。






心配されたスタートロスは6分台半ばだった模様で想定内。
これなら関門を気にせずに走れそうだ。
スタート直後の下り坂は快調に進みそうになるのを
飛ばしすぎないように、ただしブレーキをかけることによるロスが出ないように慎重に走る。
と同時に「ゴール直前にこの坂を登るのか…」というネガティブな気持ちを心の奥に押し込める。
スタート直後に黄色い声援を受けて、声の主を見るとちゃうちゃうさん。
応援ありがとうございました。
3km過ぎで由良川にかかる音無瀬橋を渡り市街地へ。
朝、駅前からシャトルバスに乗ってきた道を逆走。
福知山駅に向かう道で最初の折り返し。
ワタクシは最後方ブロックからのスタートなので、さすがに村民の皆さまは先行している模様。
ここのすれ違いではお目にかかることができなかった。




スタートから5kmまでのLAP
※手元のEPSONくんの数字なのでランナーズアップデートとは乖離があります(以下同じ)。



6′42″-6′22″-6′27″-6′15″-6′23″ (32′09″)





調子は悪くない。
というより、むしろいい感じ。
定期的にペースを確認しながら、スピードが上がりそうになるのを我慢しながら進む。
具体的にはできるだけ6分20秒台より速くならないように気を付ける。
今日のテーマは藤原新選手の名言、「30kmまでは眠るように走る」だ。
市街地の街並みは古いところと新しいところが入り混じったような不思議な感覚。
途中で沖縄料理店の「午後5時から7時まで、生ビール100円」の看板に惹かれた記憶あり(笑)







8km前後の新音無瀬橋で再び由良川を渡り、川沿いの舞鶴街道を北上する。
ちゃうちゃうさんから2度目の声援をいただいたのはこの辺だったか。
舞鶴街道はすれ違い区間。
これからたくさんのランナーが前方からやってくるはずだ。
知った顔はできるだけ見逃さず、声をかけるつもりで進む。
とかなんとか言ってるうちに早くも10km地点に到着。




5kmから10kmまでのLAP



6′23″-6′12″-6′19″-6′12″-6′21″(31′27″)





10kmを過ぎて最初の補給は井村屋のスポーツ羊羹。
甘すぎず、どんなコンディションでも確実に食べることができる安定感のある味だ。
因みにワタクシはジェル関係はあまり好きではないことが最近わかった(笑)
美味いと思ったのは、このスポーツ羊羹とCLIF SHOTのチョコ味だけ。
レース直前にCLIF SHOTチョコ味を仕入れに行ったら、売り切れで凹んだ。
かわりにエスプレッソ味を買ってきたのだが、それを食するのは後半戦。
相変わらず順調なペースで走り続ける。
「サブ4.5を達成するなら今日しかない。」
この辺りでははっきりと好調を自覚している。




10kmから15kmまでのLAP




6′30″-6′21″-6′16″-6′17″-6′25″ (31′49″)




レースは3分の1を過ぎたところだが、佳境に入るのはこれから、である…。




(レポ、続きます。)





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。







昨日までは前腿がバリバリに張っていましたが、
昨晩寝る際に整骨院でもらった強力そうな湿布を貼って寝たらあら不思議。
今朝になるとハリが嘘のようになくなっていた。
これが湿布の効果なのか、時間の経過に伴うものなのかはわからないのですが・・・。
そんなわけで、明日ぐらいから練習再開できるかな、という感じですかね。







また体幹などのグループトレーニング無料体験&アフター、今週土曜日開催です。
締切は明日。ご検討中の方はお急ぎください。
詳細はこちら








それでは今日の本題。
先週末の福知山マラソンのレポ、スタートです。





++++++++++++++++++++++++++++


11月23日、朝4時15分。
THさんとの待ち合わせ場所である自宅至近のコンビニに到着すると
すでに怪しげなクルマが一台。
THさん、早杉。
待ち合わせは4時半だったのですが(笑)
さっそく福知山に向けて出発。
だが、クルマは何故か阪神高速を南下。







かおりんさん、きんきんさんをピックアップするためにJR長居駅ぎょうざの満州前に向かう。
5時待ち合わせのところ、4時40分ぐらいには到着。
ほどなくすると向こうから一台の自転車が猛スピードで突進してくる。




TH 「あれ、かおりんさんですかね」

カブ 「いやあ、小さいですよ。子供とちゃいまっか(・∀・)」





・・・かおりんさんだった(笑)


失礼しました。えらいすんまへんm(._.)m





先週日曜日のTH練と同様に監督ルックで登場。
5時1分前に釣りに行くような感じの長靴(あ、ブーツって言うんですか・・・)を履いて
きんきんさんも登場。
一行は一路福知山へヾ(*´∀`*)ノ








提供:きんきんスポーツ







道路は渋滞もなく順調に進む。
LINEグループはいつものように早朝から賑やかで
6時前に早くも現地に到着しているぽよよさんをはじめ
(陣地確保ありがとうございました。)
村民が続々と福知山に集結。
我々は大会指定の駐車場に入れると出る際に大混雑するとの読みから
駅前のコインパーキングに入庫してシャトルバスで会場入りする戦法に決定。
6時40分過ぎにはコインパーキングに到着。
この時間でも大半が埋まっていたので、来年以降参戦する際には留意が必要だ。
















福知山駅前は妙に立派だった。












シャトルバスに乗って会場入り。

























スタートまであと3時間もあるというのに、既に人がいっぱい。
渋滞を回避するには早く来るしかないから仕方ない。











差入れが妙に充実した陣地。
1万人規模の大会だけあって、貴重品を預けるにもトイレに行くにもとにかく長蛇の列。
時間はたっぷりあったにもかかわらず、いろんなところに並んでいるうちに
あっという間にスタート時刻が近付いてきた。









提供:やまけんスポーツ







どうやら館内で撮影されていたらしい記念写真には加わることができず
スタート前にその辺にいた人たちだけで辛うじて恒例の写真。
その後それぞれのスタートブロックへ移動。
ワタクシは最後尾のJブロック。
ほどなく前方でしけたピストルの音がなって、どうやらスタートしたようだ。
いよいよ福知山でのタタカイがはじまった・・・。




(レポ、続きます。)




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                                        2017.12.23 加古川マラソン(フル) 2018. 1.21  高槻シティハーフマラソン(10k)                2018. 1.28 大阪ハーフマラソン                                            2018. 2.25  東京マラソン(フル)                                                                     2018. 3.18 さが桜マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
日常のできごと (76)
ご挨拶 (3)
京都マラソン2013 (25)
RUNにまつわるあれこれ (631)
2013丹後ウルトラ (72)
2013大阪マラソン (35)
2013加古川マラソン (29)
2014泉州国際市民マラソン (36)
チャレンジ富士五湖2014 (45)
2014丹後ウルトラマラソン (63)
奈良マラソン2014 (21)
2014淀川市民マラソン (11)
トレイル関連 (5)
2014福知山マラソン (14)
2015京都マラソン (12)
2015丹後ウルトラマラソン (43)
2015篠山ABCマラソン (10)
2015チャレンジ富士五湖 (18)
2015大阪マラソン (5)
2015奈良マラソン (17)
カブトムシ改造計画 (17)
2016京都マラソン (1)
2016篠山ABCマラソン (16)
2016泉州国際市民マラソン (1)
2015福知山マラソン (20)
2016紀州口熊野マラソン (11)
2016とくしまマラソン (17)
2016丹後ウルトラマラソン (50)
2016大阪マラソン (18)
2016ユリカモメウルトラマラソン (8)
2016奈良マラソン (15)
2016神戸マラソン (2)
2016福知山マラソン (9)
2016加古川マラソン (16)
2017紀州口熊野マラソン (7)
2017姫路城マラソン (5)
2017篠山マラソン (3)
2017丹後ウルトラマラソン (46)
2017神戸マラソン (2)
2017大阪マラソン (2)
2017水都大阪ウルトラマラニック (19)
2017鯖街道ウルトラマラソン (13)
2017飛騨高山ウルトラマラソン (19)
2017エア柴又 (3)
2018東京マラソン (2)
2018丹後ウルトラマラソン (1)
2018FAIRY TRAIL高島朽木トレイルランレース (1)

ブロとも申請フォーム