ポラロイド写真
  • 2015奈良マラソン

回り込み解除

回り込み解除

こんばんは。
今日で仕事納めの方もいらっしゃるのでしょうか。
ワタクシは月曜日が仕事納め。
今年の年末年始休みは6日間です。
ボヤボヤしてるとあっという間に終わってしまうので、計画的に過ごしたいと思っていますが果たして…?








さて今日の本題。
奈良マラソンのレポは昨日までで完結したので、最後に総括記事を書いておく。
まず、レース全体について。
今回の結果(5kmLAP。RUNNETベース)を昨年の結果と比較してみたのがこちら。








2015奈良りザルツ








レース展開としてはご覧の通り、




①前半早々にトイレロス。

 
②それを早めに取り返そうと頑張る。


③中盤は自重するも25km以降の坂道で頑張れず


④32km以降の下り坂で脚攣り→撃沈


⑤35km以降はがんばったけど取り戻せず。





という展開。
では敗因はなんだったのか?
探ってみた。









【敗因その1】


スタート早々のトイレロス



やはりこれが痛かった。
タイムロス自体も痛かったし、その後ロスを取り返そうとしてペースを上げたことにより
早めに脚を使ってしまったような気がする。
ワタクシはこれまで、あまりトイレ関係で大きなロスをしたことがなかった。
というか、レース中にトイレに行かないケースの方が圧倒的に多い。
今回は「アミノ酸を豊富に摂るべし」という戦略に基づき、アミノ酸粉末を溶かしたスポドリを携帯。
雰囲気に合わせてグビグビ飲んでいたら、朝起きてからスタートまでに2リットルも飲んでいたwww
いくらなんでもこれは飲み過ぎ。
次回からは飲む量もきっちり意識しなければなるまい(←こんなの当たり前。
・・・(*。◇。)ハッ! そういえば今年の丹後でも30km付近のトイレロスが
明暗を分けた一つの要因になっていたような気がする。
こりゃストラトさんに弟子入りしなければならないのかwww







【敗因その2】


登り坂に対する耐性不足



やっぱり登り坂を上手く登ることができない。
ただ坂道練習をやっているのかというと、実はさほどやっているわけではない。
所詮、付け焼き刃の練習ではホントの力はつかない、のだ。
坂道を登る力は、奈良マラソンのみならず丹後を始めとするウルトラマラソンにも生きるはず。
いろいろと話を聞いてみると「坂道は慣れる」という意見が多い。
今月号のクリールでも金さん(バナナじゃない方www)がそう仰られている。
そういえば当初は全く歯が立たなかった勝尾寺へ向かう坂も、ゆっくりとはいえ走って登れるようになったではないか。
うーむ、信じる者は救われる??一度坂道練習をしっかりやってみようと思う。





【敗因その3】



スピード持久力不足



そしてとどのつまり行き着くところはここである。
今回36km以降で復活することができたように、
福知山→奈良と走ってみて脚筋力はだいぶ付いたような感覚を持っている。
ただレースペースで42km走り切るだけのスピード持久力はまだない。
走れて30kmまで。
35km走とかやらないといけないのかな、などと思ってしまう。
また毎回同じことを言っているようだが、ペースをグッと落としても構わないので
一度フルマラソンをイーブンペースで走ってみることも必要かもしれない。







これらの敗因を分析した上で、来年のレースに向けた練習計画を年末年始のお休み期間中に練ってみたい。
そして、今回何とか復活し4時間台を死守することができた要因はこちら。







フルマラソンリザルト20151213







今回も鉄板の法則は死守(笑)
そういう意味では次走・口熊野はほぼ絶望的ですらあるwww






奈良マラソンの総括は以上。
さてさて、年末年始の練習計画を立てねば・・・。






にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
早速今日の本題。
奈良マラソンのレポ、レース編は一昨日までで終了したので
今日はアフター編です。
なお、写真はいつも通りLINEグループのアルバムに収録されているものをお借りしています。
ありがとうございます。







++++++++++







ゴールして荷物をピックアップした後、直行シャトルバスに乗ってゆららの湯へ。
汗を流したあとはお楽しみのアフター。
向かった先は昨年同様こちら。









fc2blog_20141219182028f7b







かおりんさん御用達の焼肉「美好」さん。
2階のお座敷を貸切で。
忘年会も兼ねており、応援隊の皆さんも含めて総勢20数名の大宴会。
























宴もたけなわとなった頃、なんとサプライズが。















奈良マラソンの2日後に49歳の誕生日を迎えるワタクシのお祝いをしていただいた。
おっさん、満足げwww
幹事のかおりんさん、皆さん、本当にありがとうございましたm(_ _)m














同学年の3人組。おっとーさんとえいたろうさんとワタクシ。
ただしワタクシ以外の2名は丙午ではない(笑)
おっとーさんの強面を公開できないのが非常に残念だwww















そして2次会はカラオケへ。
サトさんの愛のシャウトが耳について離れない・・・。







奈良マラソンはコースも個性的(笑)だし、
応援までの距離が近くて熱い。
アフターも美味しいし、ホント言うことなしのいい大会です。
大会関係者の皆さま、ボランティアの皆さま、
応援してくださった皆さま、そしてともに走ったランナーの皆さま
本当に感謝しています。ありがとうございました。
来年も絶対に出るぞー(^∇^)ノ




奈良マラソンレポ  完。






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
来年1月10日の日曜日に行う新年会兼信太山クロスカントリー アフターの参加者、絶賛募集中です。
詳細はこちらの記事をご参照ください。
ご参加いただける方は上記記事のコメント欄にて参加表明願います。
締め切りは12月23日(水・祝)23:59。明日締め切りです!!








そして信太山にはエントリーしていない方のために、かおりんさんが長居で練習会を企画して下さってます。
詳しくはこちらをご参照下さい。
こちらは特に締切はないそうです。
いずれもたくさんの皆さまのご参加をお待ちしておりますm(._.)m










さて今日の本題。
奈良マラソンレポの続編です。
33km過ぎの下りで盛大に脚が攣ってしまったワタクシ。
果たしてゴールまでたどり着くことができるのでしょうか…






++++++++++






35.4kmの給水所でメイタンCCCを摂取。
給水所を出てゆっくりと走り出した。





…(((o(*゚▽゚*)o)))






脚が動くぞ。
メイタン、
どんどんペースが上がっていく。
ワタクシぐらいのタイムでこれぐらいの距離になると歩いている人の方が圧倒的に多い。
そんな周りのランナーをどんどん追い抜いていく。
気が付いたらラップが6分台に戻っている。
33km過ぎでは自己ベストはおろか、5時間切りも無理かと思われたが、
この調子なら5時間は切れそう。
行け~♪───O(≧∇≦)O────♪
奈良公園まで戻ってくると観光客も含め応援の皆さん多数。
コースも下り基調だしテンションはどんどん上がっていき、それにつられてペースもうなぎ上りだ。






35km~40kmのLAP(EPSONくん調べ、以下同様)


855 - 655 - 613 - 614 - 543 = 3400








なんと40km手前で5分台が出ている(゚△゚;ノ)ノ
40kmの標識を過ぎて左に曲がり細い路地に入る。
とにかく悔いが残らないように脚をどんどん動かす。
少し脚が攣りそうな気配を感じたものの、今のペースで最後まで押し切るつもり。
細い路地が終わって右折すると最後の難関、やすらぎの道の登り坂だ。
去年はだいぶペースが落ちてしまったけれど、今年はカラダがよく動く。
競技場前の歩道橋にかかっている横断幕「笑顔でゴール」の下を、今年は笑顔で通り過ぎる。
競技場に入り、有森裕子さんとハイタッチ。
最後の直線も気持ちよくダッシュすることができて、ゴール!!









提供:ちょーみんさんの奥様







40km~ゴールまでのLAP


532 - 556 - 244 (520m)= 1412







EPSONベースのラスト520mもキロ換算5分15秒。
なんとあの坂をキロ5分台で上ったことになる。
これぞ坂インターバルの成果だ。
・・・と言いたいところだが、要するにそれまでサボっていたということなんだろうなあ。
当日ゴール直後はなんとなく満足していたところがあったのだが、
こうして振り返ってみると何ともったいない。
あの下り坂での脚攣りさえなければ・・・






・・・たらればがないのがマラソンなのだろう。




(レポは続きます)




++++++++++




明日は加古川に応援に行きます。
参戦される皆さん、目標に向かってファイトです(^-^)/





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
来年1月10日の日曜日に行う新年会兼信太山クロスカントリー アフターの参加者、絶賛募集中です。
詳細はこちらの記事をご参照ください。
ご参加いただける方は上記記事のコメント欄にて参加表明願います。
締め切りは12月23日(水・祝)23:59です。あと2日!!








そして信太山にはエントリーしていない方のために、かおりんさんが長居で練習会を企画して下さってます。
詳しくはこちらをご参照下さい。
こちらは特に締切はないそうです。
いずれもたくさんの皆さまのご参加をお待ちしておりますm(._.)m









さて今日の本題。
奈良マラソンのレポ、続編です。
30km手前の坂でヘロヘロになってしまっているワタクシ。
でも、またもやあの方々が登場されます・・・。
なお、写真はいつも通りLINEグループのアルバムに収録されているものをお借りしています。
ありがとうございます。






++++++++++






30km過ぎに登場されたのは、もちろんブログ村応援隊の皆さんだ。
応援ポイントよりかなり手前でTHさんが待ち受け、大声で声援を送ってくださった。
そして応援ポイントでワタクシを待ち受けていたのは・・・




















かおりんさんの並走‼️

(ピカチュウの後ろ姿がかおりんさんです。)
首からスピーカーをぶら下げ、事前にリクエストしておいた「カブトムシ」を大音量で流しながら並走してくださる。
ここ、上り坂の最後で一番キツいところだったんですが、これでは歩けない(笑)



















かおりんさん、めっちゃ楽しそうなんですけど(笑)
大音量で音楽を流しておられるので、周囲のランナーがかおりんさんに注目しているのが
この1枚からわかっていただけるだろうか(爆)
しかも周りの人ほとんど歩いてるし。
ちなみに本人はこの時必死だったので、かおりんさんがピカチュウの衣装を着ていたのは
あとでこの写真を見て初めて知ったのであったwww
そうめんエイドの手前まで、キッチリ並走していただきありがとうございました。
来年はもう少しアップテンポの曲をリクエストするようにします(笑)







そうめんエイドを過ぎたらあとは35kmまで下り。
ここまでの登りである程度タイムが落ちるのはある意味想定内。
ここからの下りで取り返す予定だったのだが、結構疲弊してしまっていたのかペースが上がらない。
そして33km過ぎ。ついにそのときがやってきた。









両足ふくらはぎが














盛大に




















攣ったぁ━━━━━ヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙━━━━━ !!!!








これまでのレースで何度も脚が攣ったことはある。
最初は脚が攣ると走れなかったが、そのうち慣れてくると攣らないようなフォームを探りつつ
少しペースダウンすれば走れることがわかった。
今回もそうしようとしたのだが、両足ふくらはぎ→両脚ハムと攣る場所が移動していき
とても走れそうにない。
やむなく立ち止まり、ストレッチをしてから再び走り出し、また脚が攣って立ち止まり、ストレッチを・・・
(以下、繰り返しwww)








30km~35kmのLAP(EPSONくん調べ、以下同様)


749 - 748 - 712 - 942 - 759 = 4030









35km付近のデイリーヤマザキ前の坂では、当初より攣りは収まりつつあったものの
やはり力なく歩きを混ぜながら登る。
脚が攣っているときに摂っても空砲に終わってしまうと思って自重していたメイタンCCCを
当初の予定通り35.4kmの給水所で摂取する。
さあ、メイタンは効くのか?効いてくれるのか??




(続きます)






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
来年1月10日の日曜日、新年会兼信太山クロスカントリー アフターの参加者、絶賛募集中です。
現在参加表明は17名。
詳細はこちらの記事をご参照ください。
ご参加いただける方は上記記事のコメント欄にて参加表明願います。
締め切りは12月23日(水・祝)23:59。
たくさんの皆さまのご参加をお待ち申し上げております。








そして信太山にはエントリーしていない方のために、かおりんさんが長居で練習会を企画して下さいました。
詳しくはこちらをご参照下さい。
美味しいビールのためにみんなで走るでーε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘











さて今日の本題。
奈良マラソンレポの続編です。
20km手前で登場されるのは、もちろんあの方々です。






++++++++++






奈良マラソンのコース高低図(後半)は以下の通り。





奈良マラソン 高低差図2






25kmまでダーーッと下って折り返して後は必死で登る。
30km(正確には32km付近)からダーーッと下って、あとは35km過ぎとゴール前が登りというコース構成。
いよいよ奈良マラソンコースの真髄である。






そんな中、20km手前、白川中央通路南門あたりに控えるのはこちらの方々。





















ブログ村応援隊の皆さんだ。
今回の応援隊構成メンバーは


THさん、かおりんさん、えいたろうさん、takeちゃん、カステランさん、なーくん


ワタクシがもうすぐ応援隊のところに到着しようかというタイミングでTHさんがワタクシを発見。
「カブさん、がんばれー」と大きな声で応援していただいた。
往路はこちらも元気いっぱい、ハイタッチで駆け抜ける。
天理まで往復してここに戻ってくるのは30km過ぎ。
果たしてその時、今と同じく元気に走っているのかどうか… がこのレース最大のポイントだ。







応援ポイントを過ぎると白川大橋。
昨年は雪が舞っていたような記憶があるが、今年は至極快適。
20kmを過ぎ、中間点通過はネットタイムで2時間15分少し。
スタート当初の思わぬトイレロスで一時期は結構焦ったが、
ここまでいい感じで取り返すことができている。
高低図にもあるとおり、20km過ぎからはかなり下っている。
復路はこれを登ってこないといけないわけで、それを考えるとゾッとするのだが
それでもタイムを稼ぐために無理はしない程度に頑張って下る。
昨年走った際には坂を下りきってから天理の折り返しまでが長いなあ、
という記憶があったのだが、今年は集中していたせいかさほどでもなかった。







そしてこの区間はスライド区間。
今年も昨年同様、たくさんの仲間とエール交換をすることができた。
一応すれ違った順番のつもりだが、違ってたらすいません。



kenさん
じぇーてぃーさん
りょうたさん
やまけんさん
山ちゃん
yu-hiro-ayaさん
ストラトさん
ユキさん
おっとーさん…えーかわさんより先行しているのを確認www
えーかわさん
たーはるパパさん



井出さんとらぴさん、ごえもんさんは見逃した模様。
あと、ちょーみんさんともすれ違わなかったが、どうやらいろいろと大変だったようだ。
・・・これで誰も漏れてませんよねwww
折り返してすぐ25kmのチェックポイント通過。








20km~25kmのLAP(EPSONくん調べ、以下同様)


607 - 550 - 630 - 639 - 617 = 3123









折り返して登りに入る。
今年も横道に逸れないとたどり着けないぜんざいエイドはパス(T ^ T)
事前に用意したペース表ではキロ7分ペースで設定していたので、何とかキロ7分を見ないように踏ん張る。
・・・ことができたのは28kmまで。
残りのキツい坂はやはり歩かざるを得なかった。
今年も29km付近にある豚汁エイドに救われた。
30km過ぎにはあの方々が待っておられるので、再び走り出す。
しかし、残り2kmのタイムの落ち方があまりにも酷い(笑)









25km~30kmのLAP

650 - 650 - 630 - 931 - 901 = 3842





(続きます)







にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                                            2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム