ポラロイド写真
  • 2016篠山ABCマラソン

回り込み解除

回り込み解除

こんばんは。
一目散に今日の本題。
篠山反省文、昨日の続きです。
レース当日、帰路の途上のスマホメモ、要因7つめから。
サクサク行ってみよう






⑦着地で無駄な力を使った



強風、記録狙い。
そんな要因が無駄な力を使ったのだろう。
昨日挙げた要因と被っているようだが、細かい事は気にしない。




⑧気温が高かった→脱水?



気温は高くない。
そう言い聞かせて走ろうと思っていた。
でも最初の10km、給水がなかっただけでもかなり辛かった。
コンディションはちゃんと受け入れた上で対策を講じねば。
気合いと根性だけでは解決しない。



⑨フォーム→着地点が前過ぎた?



着地点というより、接地している時に1番力の入る地点が重心の真下になっているべきところ、
ストライドを広げすぎて前過ぎたのでは?という疑念。
ただ、後でEPSONくんのデータを確認したり、ちょーみんさんの奥様に撮っていただいた写真を見たりすると
取り立てて前過ぎることはなかったようだ。
したがって本項は却下。



⑩20kmまでのピッチとストライド検証


⑨の続き。
普段よりもストライドが長くなっていることを想定していたが
EPSONくんによるといつもと同じ。
したがって本項も却下。




⑪スペシャルドリンクのオレンジジュース、喉が渇いた


まあそうなんだけど、このあたりになるとほぼ言いがかりレベルかもしれない(笑)



⑫.未登録のランナーにガンガン抜かれてペースがわからなくなった


口熊野の時も前から4~5列目のスタートだったので、
未登録のランナーにガンガン抜かれまくったが5kmぐらいまでで収まった。
今回は未登録が10分あとのスタートだったので、延々抜かれまくったのは事実。
でもこれも言い訳レベルかなあ(汗





++++++++++






昨日・本日の項目で実態のありそうなもののみピックアップすると



①風が強く、脚を使わされた


②心拍数高い→体調が悪かった?


④10時40分スタート→食事の時間が難しかった(自宅での朝食4時)


⑤無意識に力んで余分な力が入った


⑥オーバーペース?


⑦着地で無駄な力を使った


⑧気温が高かった→脱水?




ぐらいか。
このあたりの要因からとくしまへの留意事項をまとめるならば




*とにかくリラックスして無駄な力を使わない


*当日のコンディション(気候および体調)を素直に受け入れ、その中でベストを尽くす


*スタート前の補給を十分に行う






うーーん、あんまし参考にならんかなあ・・・。
ま、でもこんな感じで頑張ってみよう。
明日は30km走だ





にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
あっという間に3月も終了。
明日から4月。
新しい環境で新年度を迎えられる方も多く、いろいろ気苦労も絶えないことと思います。
慣れるまで大変でしょうが、頑張ってくださいね(^。^)
そんな中ワタクシは特に変化なし。
淡々と新年度に突入です。








さて今日の本題。
前回に引き続いて、篠山ABCマラソンの反省文である。
当日の状況については前回の記事に記載した通りであり、
これらをもとに何が原因だったのか、改善すべき点は何かを考えてみる。
もちろん大撃沈となった最大の原因は

「走力不足」

であることは疑いようのない事実であり
根本的な走力アップについては長期的な視点でトレーニングメニューを考えねばならないのは言うまでもない。
今回はその根本的な要因を除いて、という前提であることはご理解賜りたい。






と言っても篠山は既に4週間も前の出来事であり、記憶が薄れている部分も多い。
実は帰りのバスの中でスマホに改善点を羅列しておいたので、
それをそのまま掲載することで反省文に変えたいと思う。
箇条書きで12項目。
それぞれにコメントを加えながら振り返る。





(以下下線部分がスマホメモ。それ以外が後から加えたコメント。)


①風が強く、脚を使わされた


特に前半戦は風の影響を感じた。
高槻ハーフ、口熊野の経験から、風を気にすることなく普通に走れば良いと思っていたが
やはり誰かを風除けにするなどの工夫はした方が良さそうである。
ただワタクシの場合は寧ろ誰かの風除けになっている方が似合っていると思うが。




②心拍数高い→体調が悪かった?


これはよくわからないが、スタート前の心拍数が高かったのは事実だ。
体調なりの走りをすればこのような大撃沈はなかったのかもしれないが
目標を達成するには決めたペースで行くしかないし
なかなか難しいところである。



③フライウェイトショーツがキツかった


これまでレースで使用してきたランパンはノースフェイスの3ポケット付きのやつ。
篠山直前に6ポケットのショーツをポチって何度か試したのだが、
同じXLでも3ポケットより6ポケットの方がキツかった(>_<)
まさかショーツがきつすぎたせいで脚の感覚がなくなったとは思わないのだが
もしかするともしかする、と思って書き記したに違いない。
ちなみにとくしまでは6ポケットは絶対に履かない。
安心してください、履きませんよ(笑)



④10時40分スタート→食事の時間が難しかった(自宅での朝食4時)


これは影響があったかもしれない。
もちろんスタートまでにジェルなどで補給はしていたが、固形物は摂らなかった。
口熊野は前泊だったので、10時スタートで朝食は6時半だったもんなあ。
やはり朝食からスタートまで時間が空きすぎるのは良くないのかもしれない。
それでは道中おにぎりかなんかを食べたらいいのだろうが、そうするとトイレ問題が気になる・・・(>_<)
ちなみにとくしまは前泊で、しかも泊まるホテルは当日受付会場とスタート地点至近なので
条件としてはすこぶる恵まれていると言っていいだろう。



⑤無意識に力んで余分な力が入った


やっぱりねー、狙いに行ってるから走りが硬かったんだと思う。
ランニングエコノミーの観点からはできるだけリラックスして無駄な力を使わずに距離を踏みたいのだが。
①に書いた強風との関連性がありそうだな。



⑥オーバーペース?


設定ペースがオーバーペースかどうかは

・走力
・当日の体調
・コンディション

などが組み合わさって決まるのだろうと思う。
そういう意味では、オーバーペースだったかどうかは結果論に過ぎないのかもしれない。
でもオーバーペースだったんだろうな。






・・・てな感じでそこそこ長くなったので、後半戦は次回に続く~。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
とくしまマラソンの大会ガイドがHP上で公開されています。
登録は例年同様前からのスタート。
これでグロスも狙えそうです    ・・・って、キミは走れるのかね??(笑)
新たな大会の足音が聞こえると、少しずつですがテンションも上がってきます。
この調子で今般の不調も一掃されないかな~ などと淡い期待を持ってみたりする今日この頃です。






さて今日の本題。
あんまり気乗りしないけれど篠山ABCマラソンの反省文を書いておく。
いくら失敗レースでもちゃんと振り返っておかないと先には進めないような気がするのだ。
まずレース中の状況について。
事実や自分の感覚などを記載し、それを基に個別の反省点と今後の改善策を検討していく。






++++++++++






レース当日は予定通り朝3時半起床。
朝食は4時。
ごはん、納豆、目玉焼き、味噌汁という通常のレース前と同じようなメニュー。
シャワーを浴びたりテーピングをしたりといった準備を終え、自宅出発は5時20分。
新大阪6時発のマラソンバスで現地へ。








現地着は7時半ごろ。
ひよパパさん、ちょーみんさん、えーかわさんなどが確保して下さった
男子更衣室内の陣地でスタート前までリラックス。
登録の部スタートは午前10時40分。
普段の大会だとワタクシはひとり後ろの方のブロックになるので
整列後は一人でスタートを待つことが多いが
今回は登録の部なので皆さんと一緒。
EPSONくん稼働開始、GPSを捉えると心拍数チェック。
ワタクシはもともと心拍数が高く、平常時でも80以上はあるのだがこの日は90オーバー。
ちょっと気を許すと100を超える始末。
深呼吸をすると下がるので何度か80台に収めるよう深呼吸をしたのだが
そのうちあきらめて心拍数は見ないことに決めた。
うん、気のせい気のせい。
そんなことをしているうちにあっという間にスタート。
スタートロスは30秒足らず。
これはグロスで狙える。
・・・このときはそう思っていた。








スタートしてからは当初予定通りキロ5分30秒を目途にペースを刻む。
ひよパパさんは先に行ってしまわれたが、カステランさんに追いついた。
意識的に抑えておられるとのことで何キロか並走したが、そのうちに少しずつ離れていく。
向こうのペースが上がっているに違いない。ワタクシは冷静に自重しておこう。
・・・このときはそう思っていた。








手元の時計で5km通過は27分12秒、10km通過は54分40秒と少し速いぐらい。
10kmで最初の給水。
篠山のコースは基本的に5kmごとに給水があるのだが、
最初だけは10kmまで給水がない。
当初は気温の上昇が懸念されていたが、実際に走ってみるとそれほどではないかも。 
・・・このときはそう思っていた。







10kmでキッチリ給水を摂る。
篠山のコースは15kmぐらいまでは何度か曲がりながら方向を変えて走っていく。
この日は風が非常に強かった。
前後につけているゼッケンがバタバタ音を立てている。
今年に入ってからのレースは高槻ハーフ、口熊野いずれも風が強かったのだが
いい結果が出ていたので、自分は風には強いと思い込む(笑)
この日も強い風が吹いていたのは自分向きの天候だ。
・・・このときはそう思っていた。








15km通過は1時間22分。ちょうどキロ5分30秒ペース。
最初のスペシャルボトルもしっかり確保。
Mag onジェルの補給も予定通り。
よし、いいぞ。
・・・このときはそう思っていた。








後ろを走っていたえーかわさんに抜かれたのは
15km過ぎてからだったと記憶しているが
実際は違うかもしれない。
ペースを上げているんやな。
自分はキッチリペースを守っていくぞ。
・・・このときはそう思っていた。







あれ?
あれれ??
何かカラダが重たくなってきた。
脚に力が入らない。
っていうか、脚の感覚がないぞ。
なんか他人の脚みたいだ。
例えて言うならば、正座して脚が痺れたような感覚が脚全体に広がっていく。
EPSON君を見るとLAPがどんどん遅くなっていく。
給水を摂ったり、ジェルを摂ったりいろいろやってみるものの脚の感覚は戻らない。
そのうちにふくらはぎとハムストリングスが攣りだした。
おまけに腹筋まで攣りだした。
走っていて脚が攣ったことは何度もあるけれど、腹筋が攣ったのは初めてだ。
・・・もはやなす術もなく、篠山に太ったまあるいゾンビが一丁上がりである。
あとは後ろから来る未登録のランナーにバンバン抜かれながらひたすらゴールを目指すのみ。
一時は完走は無理かと思ったが、そこだけは何とか死守してゴールになだれ込んだ次第である。








では何が悪かったのか。
結構長くなってしまったので、その辺は次回に続く。







にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
日曜日の撃沈速報にたくさんのあたたかいコメントをいただきありがとうございました。
また、たくさんの応援をいただいたのに期待に応えることができず、
本当に申し訳ありませんでした。
幸いなことに今シーズンもう1戦残していますので
そこでしっかり結果が出せるよう、十分に反省しながら練習していきたいと思っています。






++++++++++






さて今日の本題。
レース後恒例のカラダの状態シリーズ。
故障はなし。
ただ、今回はダメージが非常に大きい。
レース中に攣りまくったふくらはぎとハムストリングス。
そして腹筋。
走ってて腹筋が攣ったのは初めてだった。
昨日一日腹筋のストレッチを繰り返しやってみたが、今でもまだ痛い。
また内臓のダメージも大きく、疲労感満載である。
ここ最近のフルマラソンではそれほどダメージは残らず、
翌日に軽いジョグならできるぐらいだったのだが
今回はダメ。
昨日・今日と一歩も走っていない。
少なくとも今週いっぱいは走っても軽いジョグに留めて疲労をしっかり抜く。
とくしまに向けた本格的な練習は来週末スタートをメドにしたいと思っている。







篠山のレポは書けそうにないので、反省文を書いておこうと思っています。
今しばらくお待ちくださいm(._.)m







いや、ホンマにしんどかった






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

グロス、ネットとも5時間10分。







完膚なきまでに大撃沈。
20km手前でワタクシの脚ども、完全SOLD OUT。
以降は脚、腹筋の攣りやそれ以外の感覚を失った脚とバトルしながら
どうにかこうにかゴールまでたどり着いたという次第です。







幸いかどうかはわかりませんが、エクストラステージのとくしまが残ってますので
いろいろ立て直して再度チャレンジします。
皆さまの応援に応えることができず
申し訳ありませんでした。
そしてたくさんの応援ありがとうございました。






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                                            2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム