ポラロイド写真
  • 2016とくしまマラソン

回り込み解除

回り込み解除

こんばんは。
ゴールデンウィークもあっという間に終わり、日常が戻ってきました。
殊更に憂鬱な月曜日、皆さまいかがお過ごしでしたか?(笑)
ワタクシのシゴトは5月が特に忙しい(あと8月)。
案件数が爆発的に多くて稼働日数が少ないから、忙しくて当たり前。
そんなこんなでブログ更新が途切れがちになるかもしれませんが、ご容赦願います。




++++++++++




さて今日の本題。
すっかり鮮度が落ちてしまったwwwとくしまマラソンのレポ。
まだスタートしていなかったのだが、レース内容について特に見るべきものもないので
感想を箇条書き方式で羅列してレポに代えさせていただく。
まずはコース図再掲。






とくしまコースマップ







それでは早速箇条書きレポ、スタート。




◆スタートしてすぐに右折し、国道55号線に入りかちどき橋を渡る。
  歩道には応援の方々が鈴なりになっていて、都市型マラソンの雰囲気が満喫できた。


◆スタートして1kmぐらいで金さん発見。
  フォームはランスマで見るそのまんまだった(当たり前www)


◆スタート当初は一応サブ4ペース近辺を意識して走ってみたが、やはり調子はあまりよくない。
  今日の体調ではタイム狙いは難しいと考え、ある程度手なりで行ってみることにする。


◆3kmを過ぎると吉野川。
  吉野川大橋を渡って左折すると、これまでのシティマラソン然としたコースとは一変し、
  河川沿い堤防コースの始まりだ。


◆5km手前で最初の給水。やはり今日は暑い。
  最初の給水所は水しかないがしっかり紙コップ1つ分給水した。


◆とくしまのコースは基本的にはフラットなのだが、例外は橋梁の下をくぐる際のアップダウン。
  ひよパパさん、かおりんさんから「要警戒」とのお言葉をもらっていたが、
  なるほど想像していたものより結構大げさなアップダウンだった。


◆15km過ぎからペースが落ちてきたので、無理せずファンランに切り替える。


◆一番つらかったのは咳が止まらなかったこと。
 それなりのペースで走りながら咳き込むのはなかなか厳しい。


◆コースの中で一番キツかったのは、実は折り返しの西条大橋の登りだった。


◆折り返してからは堤防の上ではなく一段下を走るところが多かったので
風の影響を受けにくい


◆ファンランに切り替えたおかげでエイドは満喫することができた。
 おにぎり、すだちジュース、おいなりさん、半田そうめん、キウイドリンク・・・
 ただ、さすがにフィッシュカツは食べなかった(笑)


◆初めてレース中にクイックマッサージをしてもらったが、すごく効いた。
 丹後でも時間があればファイテン元気ステーションに寄ってみようかと思った。


◆JALのCAさんはTHさんの事前情報がなければ見逃すところだった(笑)


◆ゴールして真っ先に手渡されたのは、ドリンクでも完走メダルでも
 フィニッシャータオルでもなく、フィッシュカツだった(爆 なんでやねん(゚д゚)


◆完走メダルがもらえるのはフィニッシュ会場ではなく、
 バスで10分ぐらい離れた後夜祭会場だった。そりゃないぜ。


◆ちなみにワタクシは後夜祭会場までバスではなく船で移動した。
 これはなかなか粋だった。











そんなこんなで何とかゴールまで辿り着き、駅前で徳島ラーメンを食べてから
高速バスで大阪まで帰りました。
大会当日の動線がまずかったせいか、RUNNETでは結構酷評されているようですが
ワタクシ自身は楽しめたし、機会があればもう一回走りたいと思っています。
でも来年のこの時期は水都大阪かなあ・・・(笑)





そんなわけでとくしまマラソンレポはこれにて終了。
次回はユリカモメだ(爆





にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日も一目散に本題へ。
昨日に続いてとくしまマラソンのレポ、続編です。
レース当日を迎えたワタクシ。
懸案の体調はどうなったのでしょうか・・・






++++++++++





レース当日も前日同様朝5時起床。
昨晩21時過ぎに寝て、夜中に2~3度目が覚めた以外はしっかり眠ることができた。
朝起きて昨日までと同様に発熱があればDNSしようと思っていたが
幸か不幸か熱は下がった感じなので出走を決意。
徳島グランヴィリオホテルはスタート地点の目の前にあるホテルで
当日受付会場にもなっている。
スタートは9時。荷物預けと整列完了は8時半だったので
8時ごろまでホテルの部屋にいても大丈夫な計算。
前日ホテル到着時に朝食の時間を確認したところ6時半からとのこと。
もう30分早ければホテルの朝食にしたのだが朝の30分は大きい。
というわけで朝食はコンビニで調達したカップラーメンとおにぎり2個。
5時過ぎから食べ始め、シャワー、テーピングなどの準備を入念に。













本日の衣装はnonぐわぁT。暑くなることが予想されたため、
ランシャツにアームカバーで出陣だ。
ちなみにぐわぁサンバイザーはレース初参戦。











部屋を出たのは8時前。
初めての大会ゆえチェックアウトや荷物預けがスムーズに行くのか心配していたが
すべてがスムーズに完了。
8時にはスタート地点でスタンバイすることとなった。


















昨年までは川向うがスタート地点だったようだが、今年は県庁前からスタート。
ゲートの向こうに眉山が見える風景はなかなかグッドである。
本レースも陸連登録の恩恵を受けて一番前のブロックからのスタート。
整列完了は8時半となっていたが定刻を過ぎても特に規制がかかることもなし。
登録Sブロックは後ろのブロックに比べて人数が少なかったことによるものかもしれない。





ところで、とくしまマラソンのテーマソングは
ご当地出身ロックバンド・チャットモンチーの「とまらん」という曲。










徳島弁らしきものも織り込まれた軽快なナンバーなのだが、
スタート地点ではこの曲がエンドレスで流されていたため、
概ね1時間、延々と「とまらん」を聴かされ続けたことになる。
「A・W・A・R・U・N」というフレーズが今も耳について離れない。






8時45分になると開会セレモニーが始まった。
今大会のゲストは金哲彦さん、高橋尚子さん、尾崎好美さん。
個人的な意見だが、中途半端な芸能人などをゲストに呼ぶぐらいなら、
エリートランナーOBがゲストの方がよっぽど好感が持てると思う。
また早稲田・明治・法政・龍谷各大学陸上部のランナーが2名ずつ来られていて
襷を繋いで42.195kmを走るようだ。





スタート直前の気象条件はすでに気温22度とのこと。
やはり今日は暑さとのタタカイとなりそうだ。
「スタートまであと3分」のアナウンスがあったのを合図に
Aブロックのランナーが相当数Sブロックの前の方まで侵入してきた。
ワタクシごときが最前ブロックにいるので大きな声で異議を唱えづらいが
やはりマナーとしてはいかがなものかと思っていると
陸連の整備スタッフが「Aブロック、前に行かない!失格になるぞ!!」と一喝。
Aブロックのランナーはしぶしぶ後ろに下がって行った。
そんなこんなで「On Your Mark」。
号砲一発、とくしまマラソン2016が始まった。



(レポは続きます。)





++++++++++





ユリカモメ当日のお天気。





20160427





雨もさることながら、風・・・(>_<)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
さっそく今日の本題。
とくしまマラソン2016のレポ、スタートです。
まずは前日の様子から(*^_^*)
なお、今回はぼっち参戦ですので写真は全部ワタクシ撮影。
したがってクオリティは低いし枚数も少ないですがご勘弁ください。




++++++++++





レース前日は朝5時起床。
起きてすぐに熱を測るが・・・下がってない。
レース前週火曜日から風邪気味で微熱が下がらず。
また咳がひどく、ずっと風邪薬のお世話になっていた。
とりあえず現地には行くものの、日曜日の朝に熱が下がっていなかったら、
その時はDNSすることを決める。

午前中は接骨院に行った以外はひたすら自宅で休養。







今回、現地までの交通手段は14時40分発の高速バス。
本来ならおひとりさま遠征はなかなかない機会なので
もっと浮かれた感じで朝早く出発し
現地での観光を楽しめば良かったのかもしれない。
ただ、高速バスを予約した時点(1か月前)の気持ち的には
「ガチなので観光なし。一目散にホテルへ行って休息」
と思っていたので、あえて午後スタートにした。
実際は体調が思わしくなかったこともあり
午後スタートはラッキーという感じになってしまったのだが。
大阪から徳島まで所要時間は2時間半。
前泊ということを差し引けば、時間的には福知山に行くのと
大差ない感じだった。
バスの中では気分が悪いので本も読めず、かといって
夜眠れなくなると困るので寝るわけにもいかず
ひたすら音楽を聴きながら外を眺めて頭痛と咳に耐えていた。














徳島着は17時10分。着いたら雨がパラついていた。
駅前はなぜか南国風の装い。なんでだ??
傘を差すほどではなかったので、そのまま前日受付会場である
徳島市立体育館に直行。









なお、すべてのマラソン関連イベントが集中しているわけではなく
駅近くの新町川沿いにある藍場浜公園に設けられた「ランナーズオアシス」でも
出店やイベントが行なわれていた。
分散されていた結果、それぞれがもう一つパッとしなかったような気がする。










写真の通り、体育館内ではスポーツグッズが販売されていたが
規模的にももう一つ。
雰囲気的になぜかチャレ富士の前日受付を思い出した(笑)
そしてゼッケン・チップは既に事前送付されていたので、
参加賞Tシャツの引き換えと熊本地震チャリティの白地ゼッケンのみ購入して
そそくさと退散。









今回の宿舎は徳島グランヴィリオホテル。
徳島県庁の隣にあり、ホテルHPの交通案内によると、徳島駅から徒歩20分とのこと。
当初は路線バスに乗っていくつもりだったが体調が悪かったので駅からタクシーで移動。
すぐそばにはヨットハーバーがありおしゃれな雰囲気なのだが
当日は雨降りだったこともありほとんど人気がなく寂しい感じだった。
夕食を何にするか散々悩んだが、徒歩五分ぐらいのところにあった
「大吉」の大吉丼とつくねスープ。






もちろんアルコールはなし
徳島ラーメンは胃もたれしそうなのでレース後までおあずけだ。

夕食後、ゼッケン装着などの準備を済ませて薬を飲んでから、21時過ぎには床に就いた。


(レポ続きます。)





++++++++++




ユリカモメの天気予報。






20160426






雨がジャンジャン降りさえしなければ、これぐらいの方が好都合かも・・・。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除









体調が悪かったので、20km手前でファンランに切り替えました。
その結果、エイドその他は存分に楽しむことができました(笑)
タイム狙いは秋以降にお預けとなります(>_<)
応援して下さった皆さま、大会を支えて下さった皆さま
ありがとうございましたm(._.)m




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除








































とりあえず写真を並べてみた。
詳細は後日レポ(書けるかどうかは明日の走り次第www)ご参照。
徳島に着いたら雨がパラパラ降っていた。














明日はnonぐわぁT。
ただしバイザーはぐわぁで行きます。
体調は相変わらずイマイチですが、今のベストを尽くします。
とくしまを始めチャレ富士、香住、水都大阪、奥三河パワートレイルその他明日出走される皆さま
はりきってまいりましょう








にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                                            2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                                        2017.12.23 加古川マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム