ポラロイド写真
  • 2016大阪マラソン

回り込み解除

回り込み解除

こんばんは。
本日は大阪マラソン関連記事の最終回。
大阪マラソンを総括しておく。
まず結果は以下の通り。
ランナーズ・アイはこちら。ドドン。






大阪マラソンLAP







順位を見ると自分の落ちっぷりがよくわかるw
30km~35kmもペースは落ちているものの、周囲の落ち方の方が激しかったということか。
35km~40kmで600人に抜かれ、40km~ゴールまでで500人に抜かれている。
うーむ・・・。
そしてEPSON君のデータはこちら。
ドドドン。








大阪マラソンEPSON1


大阪マラソンEPSON2


大阪マラソンEPSON3


大阪マラソンEPSON4









35km以降の失速は確かに悔しいところではあるが
10km手前から心拍数は180を超えているところを見ると
現在の自分の走力いっぱいまでがんばれたような気はする。
今回の大阪マラソンに限って言えば、持っていたジェルは全部食べたし
給水も各所できっちり摂った。
そういう面からもできることはやった、手は尽くしたという思いはあるので
結果はともかく満足感の高いレースになっているのだと思う。








で、今後に向けて。
サブ4を実現するためには、ごく当たり前の話だがキロ5分40秒で走る抜く走力が必要となる。
強化すべきは
① キロ5分40秒をラクに走ることができるようになる。
② 心拍数180台で走ることができる時間を増やす
の2点かな、と思っている。






具体的な方法論としては
・股関節の柔軟性を高める→ストライドを広げる
・体幹の強化→フォームの維持
・キロ5分40秒より速いペースでのペース走ないしはビルドアップ走
→5分40秒をラクに感じるための方策
・Tペース走・インターバル走→心拍数を上げた状態での走力維持





こうしてみると目新しいものはないけれど、定番メニューを地道にこなしていくべきということか。
大阪マラソンの結果は今シーズンのフル初戦として満足のいくものとなったので
次走・福知山は目前だが、年内本命の加古川及び年明けフル3戦に向けて
じっくりと、かつ地道に取り組んでいくのだ。



(大阪マラソン総括・完)



++++++++++




福知山マラソン当日の日本気象協会。















寒さ対策、雨対策は考えておいた方が良さそうだ。






++++++++++







明日の神戸マラソン、以下の場所で応援しています(再掲)。







20151113









神戸・つくば その他レースの皆さん、ファイトでーすo(^▽^)o





にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
大阪マラソンのレポ、本日で最終回となります。
30kmを過ぎ、これからが勝負!なのですが
もはや勝負する脚は残っていなかったようです・・・








++++++++++








大阪マラソンのコース図と高低図は以下の通り。







大阪マラソン2016コース図


大阪マラソン2016高低図








花園町~岸里~玉出と26号線を南下している最中は
できるだけ自分の走りに集中したくて、応援して下さっている方々からは遠い方、
道路の中央寄りを淡々と走るように心がけた。
視線もできるだけ真っ直ぐ前を見るようにし、あまり周りをキョロキョロしないようにした。
・・・つもりだったのだが、むしろ視線を動かすのが辛くなっていたのかもしれない。
30kmを過ぎて玉出の交差点を右折、南港通りに入るころには
カラダは相当重たくなっていた。
いや、スタート前から重たかったけど、そういうことを言っているのではないw
ペースも落ちてきて、5分台が出ないようになってきた。
それでもまだまだ勝負だと思っていたので、32.5kmのまいどエイドは素通り。
住之江公園の交差点を右折していよいよ勝負の南港に突入だ。








場所がどこだったか、ハッキリとは覚えていないのだが
たぶんこのあたりできんきん(以下敬称略)に追い抜かれていったような気がする。
確か「粘れ~」とか言われたような。
また、どこで追い抜いたのかわからなかったが、山ちゃんが後ろから登場したのにはビックリした。
結局、山ちゃんにも再び追い抜かれていったわけなのだが:(´◦ω◦`):
たぶんまいどエイドを満喫されていたに違いないwww
また、前を走っていた寛平ちゃんを追い抜いたのも35km手前あたりだったと思う。
スピードは落ちているけれど、本人的にはまだまだファイティングポーズは崩していなかった。





<30kmから35kmまでのLAP>
→手元のEPSONくんベースなので、ランナーズアイのLAPとはずれています(以下同じ)。


634-608-620-612-628








35kmを過ぎるといよいよキツくなってきた。
限りなくキロ7分台に近くなる。
というか、あっという間にキロ7分台に突入する。
大阪マラソンの目標として


松:PB(4時間9分28秒)更新

竹:4時間13分切り

梅:4時間20分切り


を掲げていた。
確か30kmぐらいまでは松を意識して走っていたはずなのだが、
35kmあたりで竹に下方修正したように記憶している。
そして、南港大橋にたどり着くころには・・・
なんとか梅と思いながら走っていた。
最終的には梅にすらかすりもしなかったが。







実は割と早い段階から脚攣りの兆候が見えていた。
3回目の難波交差点あたりだから22㎞ぐらいとか。
それ以降、着地を変えたり、足の運びを変えたりと決定的に脚が攣らないよう工夫しながら進んでいた。
レース前日に接骨院に行った際、院長と走っている際の脚攣りについて話した際に
「攣っても止まったらアカン。走りながら治さないと。」
というような会話をしたのがまざまざとよみがえってきた。
ここまで何とかごまかしごまかし走ってきたが、ついにこの辺りで限界。
ペースががっくり落ちた。








南港大橋。
何とか止まらずに登って行ったけれど、お世辞にも「走って登った」とは言い難いかもしれない。
南港大橋を下ってからの南港引き回し。
あれだけ給水には注意していたけれど、やはり脱水の症状が現れてきた。
カラダがふらふらし、意識が朦朧としてくる。
40km過ぎにブログ村応援隊第三弾が迎えていてくださったのだが
力なく前を通り過ぎたに違いない。
住之江通りで一度追い抜いた寛平ちゃんに抜き返されたのもこの辺り。
うーむ、さすがである。








残り2kmぐらいから再び力を振り絞る。
スピードは上がらないけれど、3年ぶりの大阪マラソン、存分に堪能した。
やっぱり大阪マラソンは楽しかった。
できれば来年も当たってほしいと思う。そうそううまくはいかないだろうけど。
そんなことを思いながら、ゴール。








<35kmからゴールまでのLAP>


712-655-736-741-815

906-740-306 (420m)








ゴール後、脚を止めるといつものように貧血の症状が現れるので
落ち着くまでその場に寝ころがろうとしたのだが、
TV中継していて画的にまずかったのか、車いすがさささっと寄ってきてすかさず乗せられる。
「いや、寝てるだけで治りますから」
と固辞するもそのまま裏のスペースに運ばれ、脈拍・血圧測定、攣っている脚のケアと
流れるように作業が進む。
本来の動線に戻る前にスポドリのペットボトルを2本もらって即飲み干し。
本来の動線でスポドリと水を1本ずつもらって即飲み干し。
とどめに配っていたノンアルコールビールまで飲み干して、しめて2.3リットル。
うん、やっぱ脱水やったわ。
復活して荷物をピックアップし、会場を後にした。








大会関係者・ボランティアの皆さん、
応援してくださった皆さん
ともに走った皆さん
その他、第6回大阪マラソンに関わったすべての方に
厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。




(レポ・完。最後に総括記事を1回掲載します。)






++++++++++





日本気象協会。







20161118






ほぼこんな感じで決まり!なんやろか。
風だけはそよ風でお願いしたいものです・・・。






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日は再び大阪マラソンのレポに戻ります。
20kmを迎え、それなりに快調に走っているワタクシ。
中間点を超えても、その走りに衰えは見られないのか??
・・・って、衰えるのは時間の問題なわけですがwww






++++++++++





大阪マラソンのコース図と高低図は以下の通り。







大阪マラソン2016コース図


大阪マラソン2016高低図







20km付近にブログ村応援隊の第2応援ポイントがあるはず。
大阪ドームの前を通過するあたりから周囲を見渡していると、
千代崎西交差点で折り返した向こう側にチーム50の幟が見えた。
こちらから声をかけると気が付いてくれた模様。
折り返して応援隊の前を通りハイタッチ。
次に応援隊の前を通るのは40km過ぎぐらい。
その時まで元気に走っているといいなあ・・・。
20kmの給水でもしっかりスポドリ2つを飲んで、水2つを頭から被る。
このあたりは日なただったので結構暑くなってきていたような気がする。
・・・今となってはあんまり覚えてないけれどw




大正橋を再度わたって中間点。
タイムはネットで2時間2分とかだったような気がする。
ここまでのペースとしては上出来だが、本番はこれから。
3度目の難波交差点を右折し25号線を南へ進む。
23km付近で普段お世話になっている接骨院の院長ご夫妻が応援してくださっていたので声かけ。
あとから話を聞くとちょっとキツそうに見えたとのこと。
本人的にはその時はそうは思っていなかったけれど
実はそうだったのかもしれない。
大国町の交差点を左折し、通天閣がわずかに見える恵美須町を折り返し
大国町の交差点を再び直進すると25kmだ。




<20kmから25kmまでのLAP>
→手元のEPSONくんベースなので、ランナーズアイのLAPとはずれています(以下同じ)。


617-546-552-558-602







ご覧の通り、ペースは少し落ちている。
でも、まだまだキロ6近辺で粘れていたので
この辺りの距離で苦しんだ経験が、きっと今後のレースに生きるはずだから
ここはしっかり粘らないと





…なんて思うわけない。
必死でゼイハア言いながら走ってただけだw
26km付近、JR芦原橋駅近辺で秘密兵器が応援しているはず。
ワタクシにはある確信があった。
ヤツは必ず向こう側で応援しているに違いない。
果たしてヤツは向こう側にいたw
しかもスマホに視線を落としていて、ワタクシには全く気づいていない。
「どこ見てんねん、ボケ!」
と叫ぶとようやくワタクシに気づいたようだった。





…ヤツにとってはワタクシよりもえむさんとかかおりんさんとかの応援の方が主目的だったようだった:(;゙゚'ω゚'):
そうこうしているうちに30km到達。





<25kmから30kmまでのLAP>

601-553-611-550-554






何とかギリギリ耐えているか?




(続きます)





++++++++++




日本気象協会。







20161117-1


20161117-2




悪くない(´-ω-)ウム





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

ID:3a8dvj




こんばんは。
大阪マラソンのレポ、本日より再開です。
序盤は順調なスタートを切ったワタクシ。
「夢の御堂筋逆走」は終わったものの、まだまだ見どころの多い市街地中心街を進みます。






++++++++++







大阪マラソンのコース図と高低図は以下の通り。







大阪マラソン2016コース図


大阪マラソン2016高低図








++++++++++





10kmの給水でもスポドリを2つ摂り、予定通りmag-onジェルを補給。
少し進んで水を2つ取り、これは頭からかぶり水。
自分が「暑い」と思う前に水をかけておいて、体温の上昇をできるだけ抑えようという魂胆だ。
・・・文字通り、「焼け石に水」かもしれないがwww




北浜~片町折り返しまではスライド区間。
最初にすれ違ったのはじぇーてぃーさん。
以下、順不同でなーくん、ゆるりんさん、し~やん、足がちぎれそうなやまけんさん。
プロさんともすれ違ったはず。
カステランさんはライバル・えむさんをストーキングwww
漏れてたらごめんなさい。
こちらからぐわぁT は見つけやすいけれど、ワタクシの50Tはどうやら見つけづらいらしい。
向こうから見つけてくれたのはし~やんだけだった。








11km付近、片町で最初の折り返し。
事前に注意していた通り、足首をグネらないように慎重に折り返す。
折り返すと自分より後ろのランナーとのスライドだ。
村関係でワタクシより後ろにいる可能性がは、おそらくいっちさんと
かおりんさん(with和尚さん)なのだが
スライド区間ではたぶんわからないだろうと思って、中央寄りではなく真ん中に位置取りを変更。
12.5kmの給水では水を2杯摂り、予定通りMAGMA顆粒を摂取しようとする。
・・・が、汗をかいたランパンのポケットに入れていたせいか
(一応ビニールケースに格納していたのだが)
顆粒が湿って出てこない。
振ったり指で穿り出そうとしたりしたが、少ししか出てこないので残りはあきらめる。
今までこんな感じになった記憶はないが、それだけ汗をかいていたということだろうか。








13km付近、北浜の交差点を右折すると中之島公会堂が見えてくる。
この辺りの美しい景観は大阪マラソンにハイライトの一つだろうと思っている。
公会堂前の応援団(たぶん関大??)に見送られながら御堂筋に戻り、今度は順走。
本町付近で15kmを迎える。





<10kmから15kmまでのLAP>
→手元のEPSONくんベースなので、ランナーズアイのLAPとはずれています(以下同じ)。


555-549-538-534-535






うーん、やっぱり調子にのっとるなあw
更に御堂筋を南下。
心斎橋を超えて二度目に難波交差点を右折。
しばらくするとサトさん率いるブログ村ボランティア隊が待ち受ける17.5kmエイドだ。
6番目のテーブルにいるということなのでそこを目指す。
1番テーブル・・・女子高生がいっぱい
2番テーブル・・・女子高生がいっぱい
3番テーブル・・・以下同文
・・・
・・・
6番テーブル・・・おっさんがいっぱいwww
なんでやねん(゚Д゚)ゴルァ!!
というのは冗談で、コース上に知った顔がいて応援して下さるのは嬉しいものだ。
水を多めにいただいて先に進む。
阪神高速の下、日陰を走っているときは少し寒いように感じたけれど
高架がなくなり直射日光を受けるようになると、少しずつ暑くなってくる。
大正橋を渡り右折、大阪ドームの前を過ぎるともうすぐ20km。
そろそろブログ村応援隊の第2応援ポイントが近づいてくるはずだ。





<15kmから20kmまでのLAP>



611-523-546-525-547



(続きます。)






++++++++++





次走・福知山マラソン当日の天気予報が本日より公開されている。
ドドン。






20161114-1


20161114-2





うむ。ちょうどいいw




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
突然ですが、明日から数日間、更新を停止させていただきます。
木曜日から土曜日まで、超短期の海外出張に出ることになったのがその理由です。
使用可能言語も関西弁のみで、もともと超ドメスティックなスペックしか持ち合わせていないワタクシ。
なんとこの年にして初めての海外出張となります。
(ちなみに海外旅行は3回ぐらい行ったことある(笑))
2泊3日の短い間ですが、超不安www
無事に帰ってこれましたら(ってか、帰ってくるやろw)
日曜日から更新を再開する予定です。
その節はご愛顧の程、よろしくお願いいたします。








さて、今日の本題。
本日も大阪マラソンのレポ、続編です。
これまで何やかんやと周辺情報を書いてきましたが
いよいよ大阪マラソン2016がスタートします。








++++++++++







大阪マラソンのコース図と高低図は以下の通り。







大阪マラソン2016コース図


大阪マラソン2016高低図








9時ちょうどに号砲一発、大阪マラソンがスタートした。
ワタクシはFブロック。
スタートラインを通過したのはスタートしてから7分少し。
今回、グロスは関係ないと思っているので、特に気にならない。
表向きはキロ6チャレンジということにしていたが
走った感じでいけそうならば550を切るぐらいのペースで行ってみようと思っていた。
・・・自信過剰振りは相変わらずであるwww
スタート直後はもっと走りにくいかと思っていたが、さほどでもない。
馬場町の交差点まで軽い登りで、交差点を左折すると阪神高速の高架下を下って行くことになる。
1km通過が6分01秒。
落ち着いて入ることができているようだ。
下りに入って少しスピードを上げてみる。
森ノ宮駅前の交差点を右折して玉造筋へ。
道路いっぱいランナーで埋め尽くされていて、大阪マラソンが始まったなあという感じ。
応援隊最初のポイントは2km付近、向かって右側のセブンイレブン前なので
一番右側に位置取りをして走っていく。
所定の場所に応援隊が見え、声をかけてハイタッチしていく。
・・・どうやら50TはぐわぁTと比べると見つけにくいようだwww
応援隊はこちらから声をかけるまで気が付いていなかったように見えたが、はたして。
玉造駅前を通過して直進。
周囲の風景もよく見えているし、落ちついて走れている。
うん、なかなかいい感じ。
鶴橋駅前、下味原の交差点を右折して千日前通りに入る。
大阪マラソンのコース中、目立った登り坂はスタート直後、37kmの南港大橋とここぐらいである。
回りのランナーのペースに合わせながら、淡々と登って行く。
1kmごとのLAPも悪くない。
上本町駅の前で登りは一段落し、再度谷九の交差点に向かって登って行ったらその後は下り。
下りきったところが5kmの給水所だ。




<スタートから5kmまでのLAP>
→手元のEPSONくんベースなので、ランナーズアイのLAPとはずれています(以下同じ)。


601-541-542-549-539





最初の給水所はパスしようかとも思っていたのだが、
この時点で気温はさほど上がっていないものの好天に恵まれたこともあり
脱水には要注意、ということで奥の方のテーブルで水を1杯。
ちなみに今回は「水分はしっかり摂ろう」と決めていて、
7.5km以降の給水では必ずコップ2つは飲むように心がけた。






6kmを過ぎ1回目の難波交差点。
右折すると♪夢の御堂筋逆走~♪
早くも最初のハイライトである。
先頭ランナーはまだスライド区間の向こう側に現れていないが
進行方向には山のようなランナー。
これぞ大阪マラソン、といった風景である。
スライド区間を堪能するため向かって左端にコース取り。
先頭が来たのは確か本町ぐらい。
やっぱりトップランナーはカッコいい。
そういえば心斎橋付近で諸國アナを追い抜いた。
「がんばってください!」と声をかけると
「ありがとうございます!」と元気な声が返ってきた。
この子、なかなか根性あるよね。虎党やし。






そういえばこの辺りで後ろからやってきた、カボチャの帽子を頭に乗っけたきんきんさん(以下、敬称略)に
声をかけられる。
あれ?確か彼女はワタクシより前のEブロックだったはず。
スタート前の待機時間中にワタクシの横を通って前に歩いて行ったもんなぁ。
いったいどこで追い抜いたのか、謎。
どれぐらいのペースで行くのかと声をかけられたので
一応口から出まかせで「550」と答える。
・・・実は走り始めて調子が良かったので、もう少し上げようと思っていたんやけどねwww
きんきんも550目標とのことだったので、なんとなく相前後しながら進んでいく。
7.5kmの給水所ではスポドリをしっかり2杯摂取。






結局淀屋橋までの区間で知り合いとはスライドせず。
淀屋橋の交差点を右折し土佐堀通りへ。
北浜を超えて少し進んだところが10km地点。
レースはまだまだ始まったばかりだ。





<5kmから10kmまでのLAP>


553-548-549-547-548





(レポ、続きます。)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 6.11 飛騨高山ウルトラマラソン(71k) 2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム