ポラロイド写真
  • 2016奈良マラソン

回り込み解除

回り込み解除

こんばんは。
来年1月8日の日曜日、新年会兼信太山クロスカントリー アフターの参加者、絶賛募集中です。
詳細はこちらの記事をご参照ください。
ご参加いただける方は上記記事のコメント欄にて参加表明願います。
締め切りは12月23日(金・祝)23:59
たくさんの皆さまのご参加をお待ち申し上げております。







さて今日の本題。
奈良マラソンの振り返り、最終回は装備関係に焦点を当てて振り返っておく。
当初予定していた装備は以下の通り。







2016奈良装備







しかしながら大会前日、奈良マラソンEXPOで衝動買いした小物たちがこちら(笑)














これらを大会に起用した結果、最終的な装備はこうなった。







2016奈良装備最終







これらを着用するとこうなる。
















赤字部分が変更したものだ。
新しく起用したものを中心にコメントしておく。





① COMPRESSPORTSサンバイザ


COMPRESSPORTSはスイスのブランドのようで、
トレイルラン・トライアスロンなどの一流選手が使用しているそうだ。
ってか、セバスチャン・セニョーが使ってるんや(*_*)
大会HPの事前案内で、サンバイザのポップなデザインに惹かれ
実物を見てよかったら入手しようと目をつけていたのだ。
このサンバイザの優れているところは、裏地がタオル地になっているので
汗をしっかり吸収してくれる。
という説明を受けて購入。
レース当日、気温は低かったが、やはりそれなりの汗はかくワタクシ。
ただ、このバイザのおかげで汗が顔に流れてくることはなかった。
そういう意味ではなかなか良かったといえよう。
デザインもかわいいしね(*^_^*)




② R×L アームカバー


これはRWSのブログで紹介されていて、シームレス構造により着け心地抜群とのことだった。
EXPO当日、特に意識していたわけではないがR×Lのブースを見つけると閃いた(笑)
ワタクシごのみのきれいなスカイブルーがあったので、すかさずお買い上げ。
レース当日着用したが、まったくストレスなし。
ワタクシは腕も太いので、サイズはXLとかになるのだが
腕自体は短いことからアームカバーが余ったりすることも多いのだが
これに限ってはなぜかピッタシ。
仮に余ったとしても、はさみでカットすれば大丈夫なようだ。
(カットしても切り口がほつれないようになっているとの由。)
こいつも当たり(*^_^*)





③ COMPRESSPORTSカーフゲイター


R×Lのブースでアームカバーをゲットした際におそろいのカーフゲイターも探したが
なぜかスカイブルーの商品は置いていなかった。
ちぇっ、と思いながらブースを後にしたのだが
先ほどバイザーを購入したCOMPRESSPORTSにもゲイターが展示してあるではないか。
しかもスカイブルー。
鼻息も荒く試着しサイズに問題ないことを確認(←ここ重要w)
思わずお買い上げ。
これは衝動買いの類に入るだろう。
レース本番でも起用したが、親友の攣り太郎クンはゲイターをものともせずやってきたため
今のところ評価できる要素はない。
ただ、見た目はPOPでものすごく好みなので、1回ダメだったからといってあきらめきれないwww
加古川でもう一度起用してみるので、評価はペンディング。





④ Tabio 奈良マラソン限定五本指ソックス


ワタクシ、普段は五本指ソックスは履かない。
理由は一本一本分かれている指袋に足指を入れる際に足が攣りそうになるからだ。
ただ、店先で見かけたかわいらしいデザインに心奪われ、今回は五本指で走ってみようと思った。
・・・これがまずかったのかもしれない。
WAVERIDERを履いた際にたまに起こる脚が痺れて感覚がなくなるトラブル。
五本指ソックスを履くと、通常のラウンドソックスよりも足幅を要すると思われ
今回のトラブルを誘発した一因のような気がする。
また、右足親指・小指の爪下血腫に加えて、左足親指裏にも大きな水膨れ(>_<)
これまでのレースの中で、一番酷い状態なのも五本指ソックスのせいに思えてならない。
やはりワタクシには五本指ソックスは合わないのだと思う。
もう履かないことに決定だ。






やはり試用しないで本番に臨むのはリスクがあるということを再確認したのであった。
奈良マラソンに関する記事はこれでおしまい。
大会関係者・ボランティアの皆さま
応援して下さった皆さま
ありがとうございました。
いくらコースがきつくても、やっぱり奈良マラソンは最高です。
来年も走りたいと思います。






日本気象協会。







20161218-1


20161218-2






ほぼこのような感じでファイナルアンサーでしょうか。
何度も言うけど、風だけもう少し止んで欲しいのです(・∀・)




にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
来年1月8日の日曜日、新年会兼信太山クロスカントリー アフターの参加者、絶賛募集中です。
詳細はこちらの記事をご参照ください。
ご参加いただける方は上記記事のコメント欄にて参加表明願います。
締め切りは12月23日(金・祝)23:59
たくさんの皆さまのご参加をお待ち申し上げております。







では今日の本題。
奈良マラソン2016を過去大会との比較で振り返ってみる。
まず今年の大会、RUNNETのLAP詳細はこちら。ドドドン。







2016奈良4






あれ?最初からサブ4ペースでは走れてないな(゚д゚)
ただ、これだけだとふーんという感じなので
とりあえず昨年・一昨年のデータと比べてみた。
それがこちら。ドドドン。








奈良2014-2016







表の青いところは3年間のうち最も速かったラップ。
表の赤いところは3年間のうち最も遅かったラップをそれぞれ示している。
なんと2016年はそのすべてに青・赤いずれかの色が着いているのがわかる。
平たく言うと、前半は3年間の中で一番速く入ったけれど
後半は一番撃沈した、という結果になる・・・    チーン。
全般的に25~30kmは一番登り坂がキツイ区間なので
遅くなるのは百歩譲って仕方がないとしても
30~35kmの下りが意外に遅いこともわかる。
つまりこの時点では既に走るだけの体力がなくなってしまっているのだろう。
「奈良マラソンを速く走る」ということだけで考えると
前半はもう少し抑えて30km以降に余力を残す戦略を採るべき、という結論になるのだろうか。
ただし前半抑えたからと言って30km以降の余力が残っている保証はどこにもないのだがw
今年に関しても30km以降もう少し粘って、最低でも4時間30分は切っておきたかった。







次に今年走った主なマラソンのデータと比較してみる。ドドドドン。








2016結果







2016年秋冬シーズンはここまで大阪→福知山→奈良というルート。
ゴールタイムは4時間23分→35分→39分と順当に遅くなっている。
・・・アタマ痛くなってきたwww
もっともコースの難易度を考えると大阪<福知山<奈良となるはずなので
そういう意味ではある意味当然の結果かもしれない。
今シーズンはすべて最初はサブフォーペースないしは少しこぼれるぐらいで入っている。
程度の差こそあれ、結局後半どこかの区間で撃沈しているのは
やはりそれだけの走力が身についていないということなのだろうか。
願わくばどんなコースでも、せめて大阪ぐらいは粘っておきたいところなのだが。
ところで、こうしてみると口熊野の自分はなかなかすごいw
とてもワタクシ事とは思えないwww







前半は抑えて入って後半上げていく走りを目指す。
アタマではわかっているのだがなかなかできない。
例えばキロ6分とか6分10とかで入れば撃沈度合いは減るのかもしれない。
でもキロ6分で入っている限りは、どこまで行ってもサブフォーできないと思う。
じゃあ、540でちゃんと走れる力を身につけろよ、っていう話なのだろうが・・・。
加古川にどんなプランで臨むか、絶賛苦悩中である。






そんなプラン設定にも影響する日本気象協会。







20161217-1


20161217-2







あと風の矢印が1つか2つ減ったら言うことなし(・∀・)
奈良マラソンについては、もう1回振り返り記事を書いておしまいの予定です。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
来年1月8日の日曜日、新年会兼信太山クロスカントリー アフターの参加者、絶賛募集中です。
詳細はこちらの記事をご参照ください。
ご参加いただける方は上記記事のコメント欄にて参加表明願います。
締め切りは12月23日(金・祝)23:59
たくさんの皆さまのご参加をお待ち申し上げております。







さて今日の本題。
本日より3回に分けて奈良マラソン2016を振り返っておく。
本来ならばもう少し回数をかけてレポを書いておきたいところなのだが
次走・加古川も迫っており、記事にしておきたいこともあるので
来年以降の備忘録になるように、という最低限の目的は達成できるようお届けしていきたい。
初回の本日はレース結果についてLAPと共に振り返る。
レースプランはとりあえずイケるところまで540。
あかんようになったら後は出来るだけ粘る、といういつものパターン。




<スタート~5km>
554-546-533-538-538


スタートロスは4分ちょっと。
これまで最初の下り坂は走りにくさを感じなかったが
今回は混んでいて走りにくいと感じた。
昨年までと比べてターゲットが30秒ぐらい速いからなのだろうか。
大宮通りにでると走りにくさは解消された。
折り返し直後にえーかわさん奥様、娘さんの応援。
ありがとうございました。





<5km~10km>
537-540-539-600-552



これまであんまり意識していなかったのだが、今年は大宮通りのアップダウンを結構感じた。
昨年のレポを読んでも「あまり登りを感じずに気持ちよく走ることができた」って書いてある。
もしかして登り、弱くなってる(大汗??
そういえば大宮通りのスライドで謎の大仏2体(当時)から声をかけられたが
そんな知り合いはいないはずなのでスルーw




<10km~15km>
558-527-636-530-548


12km過ぎでトイレにピットイン。
昨年は4km過ぎで2分のトイレロスを抱えて走ったが、今回のトイレロスは1分。
止まることにより脚が固まらないか心配したが
この時点では特に問題なかった模様。
この区間でし~やん、カステランさんの応援
ちょーみんさんの奥様応援と写真撮影。
ありがとうございました。





<15km~20km>
543-633-611-638-550


15kmを過ぎると往路の登り。
17km目の633は給水所こみだが、18、19kmは明らかにペースダウン。
やはりワタクシ、登りは人並み外れて弱いようだ(>_<)
この区間でTEAMハマッキーの応援。
ありがとうございました。





<20km~25km>
552-534-624-650-609


白川大橋を終え、往路の下りに突入。
中間点通過はネットで2時間4分台。
しかしながら、わりと早い段階から右脚がしびれて感覚がなくなっていた。
WAVERIDERを履くとたまになるこの症状。
今までフルでWAVERIDERを履いたのは2016口熊野・篠山・大阪・奈良の4大会だが
篠山と奈良で同様の症状。
今回に限って言えば、シューレースをキツク締めすぎていたのも一因だった模様。
24km目の650でシューレースを結び直し。
またこの区間はスライド区間で多くの村民とエール交換。
印象的だったのは爽やかな笑顔のkenさんとその後ろにいた無言のやべっちw
おぐらさんも力強く坂を登ってたなあ。





<25km~30km>
832-746-719-753-748


25km手前で折り返し。
その前後から彼がやってきたw
そう、親友の脹脛攣り太郎クンだwww
25km目の832は立ち止まってストレッチを繰り返すも、走り出すとすぐに攣る。
やはり奈良はアップダウンが多いので、彼の登場も早まったようだw
27km以降の激坂、辛うじて7分台を維持する程度に終わる。
30km手前のゴール予想ボードに記されていたのは4時間31分。
ネットだと4時間27分になるので、この辺りが攻防かと思った記憶あり。
この区間ではボンビー親父さんの応援。
ありがとうございました。
また、スライド区間で再度謎の大仏2体から声掛け。
しかも今度はコースを区切っている真ん中のコーンからはみ出してこちらに迫ってくる。
大仏の正体がわかってホッと一安心。
っていうか、めちゃ怖かったですwww




<30km~35km>
723-739-538-633-609


坂を登りきって下りに転ずるも攣り太郎クンとのランデブーは続きペースは上がらず。
ちょーみんさんに抜かれる時に「ストラトさんの給水所まで行くで」と声をかけられ
その存在を思い出す。
一瞬ペースが上がるもすぐにランデブー再開w
奈良って登りでペースダウンするわ、下りではペースが上がらないわ、もう大変であるwww





<35km~40km>
739-801-743-803-725


もうダメwww
何度も立ち止まってストレッチを繰りかえしながら何とか進む。
し~やん、カステランさんの応援ポイントは判別できたが
ストラトさんの給水所は完全に忘れていた。
40km手前でみほっち(やべっち奥様)の応援。
ありがとうございました。





<40km~ゴール>
727-819-341


例年ペースが上がる40km前後の奈良公園。
今年は全くの不発。
最後の登り坂。
残り1kmの標識の前で最後の脚攣りwww
完全に動けなくなり周囲の観衆から悲鳴が上がる。
このあたりが819という数字に如実に表れている。
この区間ではすでにゴールしたやべっち、おぐらさんの応援。
ありがとうございました。
コースPBだけは、という一心で何とかゴールした。



最後にEPSONくんのデータをドドン。






2016奈良1

2016奈良2

2016奈良3






後半ペースが落ちてからも心拍数は160台後半から170台。
ということは結構がんばっていたのか、
それともそもそも最初からあまり体調が良くなかったのか(笑)
明日は別の視点で奈良マラソン2016を振り返る。





次走・加古川マラソンのコンディションを占う日本気象協会。







20161216-1





おおっ、雨マークが消えて気温も下がってる(((o(*゚▽゚*)o)))










20161216-2






しかし、風ぇぇぇぇぇぇ~ (゚Д゚)ゴルァ!!




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
昨日の中途半端な結果となった速報記事に
暖かいコメントをいただきありがとうございました。
今日のテーマはレース翌日恒例の脚の状態シリーズ。
故障系のおかしな痛みはなし。
前腿・ハムを始めとする筋肉痛、ふくらはぎの強いハリは想定内。
右足親指と小指の爪が浮いて痛むが、少し日数が経てば問題なかろう。
週末までは疲労回復を最優先し、コンディションを整えていきたい。






さて、今日は有休を取っていたので終日のんびり。
アクティブレスト代わりにテクテク歩いて平日しかやってない地元の有名ラーメン屋へ。
















11時開店のところ10時に着いたが既に先客が9名。
このお店は座席が9席しかないので、1回転目に入り損ねる。
その後開店までにワタクシの後ろにも15人以上並んだ。
人気店、恐るべし。
結局店まで30分歩いて行って、開店まで1時間待って、開店してから着丼までさらに30分。













美味しw
このあとジムまで10分ぐらい歩いて、プールでウォーキング1.5km。
帰りにEXPO CITYに寄ってブラブラ。
結構歩いたのでだいぶ脚もほぐれた・・・    かどうかは不明ヽ(´▽`)/





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

グロス:4時間43分
ネット:4時間39分





激甘設定の梅。
奈良ベストをセコく2分弱更新(笑)
親友の脹脛攣り太郎クンは、ワタクシをヒトリにしてくれませんw
本日も盛大に攣りました(>_<)
反省点は多々あるが、とりあえず明日以降に反省するとして
とりあえずこれからうっちあげ♪
応援ありがとうございました😊





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 6.11 飛騨高山ウルトラマラソン(71k) 2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム