FC2ブログ
ポラロイド写真
  • RUNにまつわるあれこれ

回り込み解除

回り込み解除

高低図再掲、ドン。








fairytrail updown






右側赤枠部分がショート20km。






*****************************

















イクワタ峠を登りきるとこんな感じの下りが始まる。
下りは無理のない程度にスピードを出して、気持ちよく走ろうと思っていたのだが

















折からの雨の影響で路面はご覧の通り泥でズルズル。
足を取られてうまく進むことができない。
この辺りはトレイル経験値に乏しいワタクシの残念なところ。
イクワタ峠を登りきる少し前に、朝6時半スタートのスーパーロングトップの大杉選手に抜かれて以降
後ろからやってくるスーパーロング・ロングの選手に抜かれ始めることとなったのだが
下りや平地では彼らは猛烈なスピードでやってくる。
そして、豪快に転ぶw
ある選手はワタクシの目の前で豪快にヘッドスライディングをするように転倒し
「いってー!」と叫びながら去っていった。
ケガとか怖くないのかな?

















ケガが怖いワタクシはへっぴり腰でそろそろ進み
それでもバランスを維持しきれずに何度か転倒。
そのうちの1回が不意打ちを食らったようなタイミングで転倒したせいで受け身を取れずに左肩から落下し
息が詰まってものすごく痛かった。
そのおかげで左アバラが痛むようになり、それ以降スピードを出して走ることはできなくなった。
イクワタ峠から3kmほど進んだところに地蔵峠のピークがあり

















そのすぐ先にエイド。
ここではコーラとパン・フルーツなどをのんびりいただいた。
こんな山の上でエイドをするのは荷物の運搬だけでもかなり大変だと思われるので本当に感謝。


















エイドを過ぎると再びこんな感じの泥道なのだが、中にはふかふかの状態が維持されている部分もあった。
たぶん天気が良ければ走りやすく気持ちのいいトレイルなんだろうな。

















雨がやむと木々の切れ間から琵琶湖を望むことができる。

















後は下り中心だと思っていたのだが、まあまあしんどい登りがもう1か所あり←高低図にはちゃんと書いてあるw
蛇谷ヶ峰のピーク902m。
ここを過ぎると本当に下り一辺倒。
後ろからはスーパーロング・ロングの選手がどんどんやってくるし
気を抜くとさっきのように派手に転倒してしまいそうだし
呑気に写真など撮る余裕もなくなって黙々と下る。

















下り切ると朽木スキー場のエイド。
ここではうどの葉の天ぷら、鹿肉や猪肉のしぐれ煮といった珍味をいただいた。

















スキー場からは少しの間林道を走って、もう1回ちょっとだけトレイルのアップダウンがあってからゴール。


















「ショート20km」といっても距離足らずなのはトレイルあるあるか。


















会場に併設されている温浴施設で汗と泥を流してから、最寄り駅までの直通バスを待つ間にごはん。
1日のタイムスケジュールをざっくり書くと



5時半     自宅出発
7時       京都駅で直通バス乗車
8時半     会場着→当日受付
9時半     ロングスタートを見送ってからショートスタート地点に移動
10時半     ショートスタート
16時       ゴール
18時20分    最寄り駅までの直通バス乗車
19時       JRに乗車
21時       帰宅



京都駅からの直通バスを発見するまではアクセスに難があると思っていたが
上記のようなスケジュールで1日しっかり遊ぶことができた。
毎年この時期に開催されるとすると天候面は常に雨を覚悟しなければならず
コンディションのいいトレイルを走る、いや歩くといったチャンスには恵まれないかもしれないが
スケジュールが合えば来年も参加を検討したいと思っている。
大会関係者の皆さま、ボランティアの皆さま
大変お世話になりありがとうございました。



(参戦記・終了)



にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

高低図再掲、ドン。






fairytrail updown






右側赤枠部分がショート20km。






*****************************















スタート直後は本来の進行方向とは逆、集落の中をぐるっと一周する。

















なんで飛騨?w

















スタート地点に戻ってくると

















鏑木プロデューサーのお出迎え(代理w)
→本物はもう少し先にいらっしゃいましたww

















約2km走ってからスタート地点を再度通過し、いよいよ本来のコースへ。
すぐに現れるのが川ドボン。
しばらく川の中をジャブジャブ歩くと

















いよいよ登りの始まり。
4kmで700m登るのでまぁまぁキツい斜度のはず。
半泣きになっても登れないような坂道が現れたらどうしよう、というのが一番の懸念点であった。
















真ん中へんに先行する選手の姿が見える。
九十九折の感じが半鯖コースのオグロ坂峠に似ていた。
場所的にもそんなに離れていないからかもしれない。
ちなみに京都駅発直通バスで会場に向かう途上で半鯖スタート地点を通過した。

















雨に濡れた緑が目にしみるようで美しいコースだった。
















登りが一段落すると眺望の良い高台に出る。
天気が良かったら、さぞかし絶景なのだろう。

















予定通り2時間かけてイクワタ峠922mフィニッシュ。
恐れていたような登れないほどの急登もなく、思ったより楽に登れた。
















さあ、ここからはお楽しみ。
後は下るのみだ





・・・とこのときは真剣に思っていた←大きな勘違いwww





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

夏の盛り、酷暑から受けるダメージを回避するために
トレイルランを練習メニューに取り入れるというのはよくある話。
ただ、残念ながらワタクシの場合トレイルランは練習メニューとしてはNG。
登坂スキルが絶望的に劣っているため登りが全く走れない。
練習メニューになり得ないというのがその理由だ。
したがって今回のFairy Trail参戦も丹後向け練習メニューの一環では断じてない。
丹後が終わるまではトレイルを排除するつもりだったのだが
仕事が忙しかった5月を乗り切った自分へのご褒美としてエントリーしてみた(°▽°)








・・・というわけで前置きが長くなったが、先週末に開催されたFairy Trail ショート20kmの参戦記である。
コースの高低図はこんな感じ。ドン。








fairytrail updown








小さいサイズの高低図しか見当たらなかったので見づらくて申し訳ない。
ショート20kmは右側の赤枠部分でロングコースの後半部分と重複している。
コース形状はざっくり言うと



・高低図には反映されていないがスタート地点の栃生(とちゅう)エイドから約2km、集落の中のロードを走り


・スタート地点を逆走して川ドボンを通過してからイクワタ峠への激登り4km・標高差700m


・あとは手なりで下ってゴール



と思ってスタートしたのだが、なんのなんの。
ちゃんと高低図にももう一つピークが示されていた←ちゃんと確認してからスタートしましょうw
ちなみに大会前、えむさんから「コースは決してFAIRYではないらしいww」というアドバイスをいただいていた。
←結果的に仰る通りでしたwww
最初に示した通り、練習の一環ではなくお楽しみ会としてのエントリーなので基本的に走る気はなし。
ポクポクゆっくり歩いて制限時間8時間半をふんだんに使って山を楽しむつもり。
おそらく最初のピーク、イクワタ峠までは2時間ぐらいはかかるだろうから、
残り15Kmを3~4時間、トータルで5~6時間見当で行ければ、というのがレースプランだ。

















本大会のプロデューサーは鏑木毅さん。
その鏑木さんが「妖精に出会うことができそうな幻想的な雰囲気」を持つコースと感じたことから名づけられた「FAIRY TRAIL」。
大会前のトークで「キツくなりすぎて別の妖精を見ないでくださいね(はーと」といったジョークが聞かれる中

















てっきりぼっち参戦だと思っていたところロングコースに出走されるお仲間発見。

















ロングのスタートを見送ってから

















バスでスタート位置まで移動。

















午前10時半、ホーンが鳴り響いてゆるゆるとFAIRY TRAIL ショート20kmがスタートした。



(続きます)



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除








とりあえず完走しました。
10km手前ぐらいで左肩からダイブ。
それ以降左アバラが痛くて走れなくなりました(>_<)
脚は全然残っていたので残念です。
天気が良ければ気持ちいいコースだと思うのでリピありです。
※ただしショート限定www
詳細は後日←書くのか?w






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除









絶不調(>_<)
10km過ぎぐらいでは関門アウトも覚悟しましたが、何とか粘りきりました。
ポイント練習になっていればいいのですがw
応援ありがとうございましたm(._.)m




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2019.12. 8  奈良マラソン(10k)                                                                                2019.12.22 加古川マラソン(フル)                                        2020. 1.19 高槻シティハーフマラソン                                                   2020. 1.26 大阪ハーフマラソン                                                  2020. 2.23 姫路城マラソン(フル)                   2020. 3. 1 丹波篠山ABCマラソン(フル)                                                                                   2020. 6.14 飛騨高山ウルトラマラソン(100k)

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
日常のできごと (78)
ご挨拶 (5)
京都マラソン2013 (25)
RUNにまつわるあれこれ (669)
2013丹後ウルトラ (72)
2013大阪マラソン (35)
2013加古川マラソン (29)
2014泉州国際市民マラソン (36)
チャレンジ富士五湖2014 (45)
2014丹後ウルトラマラソン (63)
奈良マラソン2014 (21)
2014淀川市民マラソン (11)
トレイル関連 (5)
2014福知山マラソン (14)
2015京都マラソン (12)
2015丹後ウルトラマラソン (43)
2015篠山ABCマラソン (10)
2015チャレンジ富士五湖 (18)
2015大阪マラソン (5)
2015奈良マラソン (17)
カブトムシ改造計画 (17)
2016京都マラソン (1)
2016篠山ABCマラソン (16)
2016泉州国際市民マラソン (1)
2015福知山マラソン (20)
2016紀州口熊野マラソン (11)
2016とくしまマラソン (17)
2016丹後ウルトラマラソン (50)
2016大阪マラソン (18)
2016ユリカモメウルトラマラソン (8)
2016奈良マラソン (15)
2016神戸マラソン (2)
2016福知山マラソン (9)
2016加古川マラソン (16)
2017紀州口熊野マラソン (7)
2017姫路城マラソン (5)
2017篠山マラソン (3)
2017丹後ウルトラマラソン (46)
2017神戸マラソン (4)
2017大阪マラソン (10)
2017水都大阪ウルトラマラニック (19)
2017鯖街道ウルトラマラソン (13)
2017飛騨高山ウルトラマラソン (19)
2017エア柴又 (3)
2018東京マラソン (4)
2018丹後ウルトラマラソン (21)
2018FAIRY TRAIL高島朽木トレイルランレース (3)
2017加古川マラソン (7)
2017奈良マラソン (4)
2018さが桜マラソン (1)
2018水都大阪ウルトラマラニック (14)
2018ユリカモメウルトラマラソン (5)
2018飛騨高山ウルトラマラソン (2)
2018神戸マラソン (3)
2018加古川マラソン (10)
2018大阪マラソン (2)
2018奈良マラソン (2)
2019姫路城マラソン (10)
2019大阪30K (2)
2019とくしまマラソン (4)
2019丹後ウルトラマラソン (29)
2019水都大阪ウルトラマラニック (8)
2019ユリカモメウルトラマラソン (2)
2019飛騨高山ウルトラマラソン (8)
2019大阪マラソン (2)
2019加古川マラソン (11)
2019金沢マラソン (2)
2020姫路城マラソン (0)

ブロとも申請フォーム