ポラロイド写真
  • RUNにまつわるあれこれ

回り込み解除

回り込み解除

コース図と高低図はこちら。







中辺路コースマップ



中辺路高低図







ちなみに大会公式の高低図がなかったため、コース図のチェックポイントに記載されている標高をプロットして
エクセルでグラフ化したのが上記の高低図。
そして、実際に走った際のEPSONくんによる高低図はこちら。







中辺路高低図データ








あまりコースの厳しさが伝わらないのが不満だ(笑)






++++++++++







ヨーイズドンで熊野古道中辺路マウンテンラン、18kmの部がスタートした。
95人の参加者を2グループに分けているので50人弱。
みんな一斉に駆け出すが、速いのなんの。
あっという間に最下位に(笑)
それでも最初の1kmぐらい、林道を下っているときは
2~3人のランナーと「みなさん速いですね」と会話を交わす余裕もあったが
1kmを過ぎて最初の登りに差し掛かるころには本当に最下位。
最初の1kmは下りとはいえ6分15秒だからめちゃくちゃ遅いわけではないのだが。
ワタクシのすぐ後ろをピンクのビブスをつけたスイーパーが付いてきた。
まあ、焦っても仕方がないのでのんびり行こう。






ここで本日の登場人物を紹介しておく(笑)
大会の最中にワタクシが出会うランナーは極めて限られていたので
あらかじめご紹介しておく。



* 女性ランナーA:ワタクシが最初に追い抜いた女性ランナー。
* 女性ランナーB:ワタクシが2番目に追い抜いた女性ランナー。
* 男性ランナーC&D:ワタクシが3番目に追い抜いた男性ランナーコンビ。
* 男性ランナーE:ワタクシが4番目に追い抜いた男性ランナー。



以上。
彼ら・彼女らがどのように登場するのかも合わせて楽しんでいただきたい。






走り出して2km。
下りは概ね終了し、今度は林道をポクポク登って行く。
っていうか、ここから7.9kmの分岐点までずーっと登り。
大会コースマップによると2.2mk地点が94mで7.9km地点が520m。
6km弱で430mほど登ることになる。
これって仮想・七竜峠にぴったりではないか。
そんなわけで4kmぐらいまでは走るがそれ以降は歩く(笑)
















4kmぐらいで女性ランナーAに追いつく。
「キツイですね~」と声をかけると
「全国を回っていらっしゃるんですか?」との回答。
よーく話を聞いてみると、どうやらワタクシに似た体型で似たような帽子をかぶっている人が
富山マラソンで走っていたらしい。
「山の大会だと、ロードのマラソン大会と違っていろんな体型の方がいらっしゃいますもんね~」
ちょ、それどういう意味??(笑)
しばらく並走した後、とりあえず先に行かせていただく。
















5kmぐらいで設けられていた山の天然水エイド。
竹を割ったコップで飲むのがいい感じ。
しばらく休憩してから再び登りだす。
















こんな感じの林道が続いており、いつまで経ってもトレイルを現れない。
うーむ、せっかくバハダ履いてきたのになあ。
しばらくすると女性ランナーBを追い抜き、男性ランナーC&Dを追い抜く。
女性ランナーはAさんもBさんもそれなりに後半に力をためている感じっぽいのだが
男性ランナーC&Dはあきらかに余力が感じられない(笑)
フットサルかなんかのおそろいのユニフォームを着ているので
仲間内のノリで参加しちゃった感じなのだろう。
そういう観点で見ると、ワタクシはどのように見えるのだろうか?



















たまには眺めの良い場所にも出くわすので足を止めてパシャ。

















こっちもポクポク歩いているのだがいつの間にか後ろに4名(笑)
そんなこんなでロードの林道を歩き続けて7.9kmの分岐に到着。
ここからようやくトレイルに入る模様。
ちなみにこの地点でEPSONくんは7.9kmではなく7km少しを示していた。
というわけでスタートから7kmまでのEPSONくんはこちら。ドドン。








20170326-1




(続きます)





にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日より先週末に参戦した熊野古道中辺路マウンテンランレースのレポ、スタートです。
今回は完全ぼっち参戦だったこともあり、レース中もスマホ持参。
できるだけがんばって写真を撮ったつもりなので
そちらも併せてご覧下さい。








++++++++++








さっそくですが、大会スケジュールは概ねこんな感じ。





25日(土) 15:00~16:00 受付
       16:00~16:45 競技説明会
26日(日)  6:30~ 7:30 受付
       7:30~ 8:15 競技説明会
       8:30~ 8:45 開会式
       9:00~     32kmの部スタート
       9:30~     18kmの部スタート
       10:00~     9kmの部スタート





32km・18kmの部に参加する場合、競技説明会への出席が必須とのこと。
前泊しないので、当日早朝に自宅を出発。
自宅から会場までノンストップで行けば2時間半(Yahooカーナビ調べ)
途中で休憩したり朝食を摂ったりするので、受付開始の6時半到着をターゲットに3時半に出発だ。
ちなみに自宅を出る際、前日相撲(大阪場所)を友人と見に行き、
そのまま飲みに行っていた嫁がベロベロに酔って帰ってきたのはここだけのハナシだw
















今回の会場は紀州口熊野マラソンが開催される上富田町から国道311号線を更に山の方に走ったところにある
田辺市中辺路地区で開催される。
ちなみにこの写真は口熊野マラソンのスタート地点近くにあるコンビニで撮影したもの。
知ってる人のためだけに書くと、エバーグリーンのすぐ南側であるw
口熊野マラソンのコースでいうと35km折り返し後、路肩を走らされる国道311号線を
懐かしく思いながら山の方にひた走ると会場到着はちょうど6時半。
















当初の予報では雨が心配されたものの、その後くもり→晴れに変更となり
会場到着時も気温こそやや低いもののいい天気。

















どうやらあっちの山の方に向かって走っていくようだ。















3部門合わせて参加者は400人弱の大会。
会場は小規模ながら露店が出ていたりしていい感じ。
受付の後は協議説明会。
























スタート・ゴールの前でぼっち記念撮影。
ちなみに嫁にこの写真を見せると「小学生の遠足か!」という突っ込みをいただいたw

















開会式では勇壮な和太鼓が雰囲気を盛り上げる。

















9時になってまず32kmの部が、その後9時半に18kmの部がスタート。
18kmの部に出走するのは総勢95名だが、50人程度ずつ2つに分かれてウェーブスタートするのだが
ワタクシは9時35分の第2ウェーブ。
号砲一発、ワタクシにとって初めてのマウンテンランレースが始まった・・・。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日のテーマはレース後恒例、脚の状態シリーズ。
昨日の記事通り、脚部に不安を抱えつつ大会に参戦したワタクシ。
果たして脚の状態はどうなっているのか。







まず昨日の状態について。
アップダウンの激しいコースを走ったり歩いたり歩いたり歩いたりwww したので
前腿が張っているのは想定内。
問題は不安のあった右股関節だ。
レース終了後、約3時間運転して自宅に戻ったわけだが
運転している最中ずっと右太もも外側から臀部にかけて痛かった。
思えば篠山からバスで大阪に帰る際、車中でずっと「ケツが痛い」と言っていたのだが
その状態とまさしく一緒であった。
帰宅後、うーむ明日はどうなるのだろうと思いながら入浴したりストレッチしたりして
ケアに努めた。
昨日の状態は、一昨日のレース直後よりは回復しており
むしろある程度の距離をゆっくり移動したことで、土曜日以前に比べて解れた感じがした。
ただ、並行して主に右太もも外側に鈍い痛みがあったものこれまた事実だ。







明けて大会翌々日となる本日の状態。
練習計画通り、朝からゆるジョグ実施。
大会に参加したことに伴う脚のハリは依然残っていて、特に前腿はバリバリ。
その奥の方にうっすらと右股関節の違和感が残っている、という感じ。
例によって走り始めは若干主張するものの、少し経つと違和感は和らぐので
ゆっくり走る分には大きな問題とはならない。
要は速く(当社比)走る場合と長い距離を走る場合にどうなるか、という感じ。
今後も要経過観察といったところか。
ちなみに一番痛むのは、会社のデスクに座っているときだったりする。
同じような姿勢を継続していることに加えて、精神的にもよろしくないのだろう。きっと(笑)




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除






20170326






18kmの部ですがEPSONくんベースでは17km(笑)
楽しく完走(完歩?)してきました。
累積標高987mは結構キツかった(・∀・)
あと、トレイルの大会だと思っていたが18kmの部のトレイルは4kmほどで
残りは舗装路の林道だった。
あ、だから「マウンテンラン」なのかw
雨が降り出す前にゴールすることができ天候にも恵まれたし
いい大会だと思います。
ただ、来年が最後になるそうですが・・・。残念。
詳細は後日。
ちなみに完走証の写真はワタクシ


ではありません(笑)
本日各地で出走された皆さま、お疲れ様でした




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
昨日までで何とか姫路城マラソンのレポを終えたところではあるが
明日はトレイルの大会である。
今回参加するのは「熊野古道中辺路マウンテンランレース」。
大会HPはこちら
和歌山県南部の田辺市中辺路(なかへち、と読む)地区、
ワタクシ的にいうと「口熊野マラソンのコースで35km地点を折り返さずに
ズーッと登って行ったとこらへん」で開催されるレースである。
昨年秋にランウォークスタイルを訪れた際にパンフレットが置いてあったのを持ち帰り
何となく面白そうなのでポチっとした経緯。
ブログ村関係の出走もなく、嫁も同行しないので
久方ぶりの完全ぼっち参戦である。
大会は32km・18km・9kmの三部門。
ワタクシは真ん中の18kmに出走だ。
ちなみに2年前にゆるりんさんが同じ18kmの部を走られ、女子優勝されている(スゴ
ワタクシは制限時間4時間を目いっぱい使ってゴールする予定であるw








装備やら何やらいろいろ書くことはあるのだろうが、細かいことはレース後のレポで触れるとして
今日はコースについてだけ触れておく。
大会から配布されているコース図はこちら。ドドン。








中辺路コースマップ








うーむ、さっぱりわからん。
これ、当日スタートしてからも迷うんじゃないかと相当心配である。
これだけではどこでどの程度アップダウンがあるのかよくわかんないので
一応エクセルでグラフ化してみた。
それがこちら。ドドドン。








中辺路高低図








横軸のスケールが実際と違うのだが、それでもイメージ的にはほぼこんな感じ。
スタートからちょっと下って、ガーっと登ってちょっと下って
ちょっと登ってガーっと下って、ちょっと登ったらゴール。
明朝は3時起き、珍しく車で出陣だ。
ちょっと脚部に不安があるのがアレだが、天気予報も雨から晴れに変わった(・∀・)
ケガしないように楽しんできたいと思っている。
明日、とくしまはじめ各地の大会に参戦する皆さん、ファイトでーす。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 4.23 水都大阪ウルトラマラニック(100k)                                         2017. 5.21 鯖街道ウルトラマラソン(43k)                                        2017. 6.11 飛騨高山ウルトラマラソン(71k) 2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム