ポラロイド写真
  • 2017鯖街道ウルトラマラソン

回り込み解除

回り込み解除

こんばんは。
ワタクシにとって仕事上の繁忙月であった5月が漸く終了。
今年は特に業務負担が増したこともあり疲労感満載でしたが、何とか切り抜けることができました。
6月も通常月に比べれば忙しく、有休取得などは難しいのですが
先月の事を思えばだいぶ負担も軽減されるため、いよいよ丹後に向けて本格的に始動したいと思っています。








そんな今日のテーマは先日の半鯖、総括について。
まずはEPSONくんのデータを一挙公開。ドン。









hansaba epson2





hansaba epson1







半鯖LAP1
半鯖LAP2
半鯖LAP3
半鯖LAP4







LAP表にトピックスを書き込んでいるのでご参照願いたい。
高低図をご覧いただければお分かりいただける通り、前半はなかなかエグいコースだった(>_<)
その点、後半のロードは下り基調で楽しかった。
その楽しい感覚が前半の苦しい感覚に上書きされて、全般的に楽しいモードになってしまっているのは危険な兆候だw






さて今回の半鯖、以下3点の目標を掲げて臨んだ。
目標別にどうだったか、簡単に振り返る。





① 楽しく時間内完走
→ 制限時間8時間のところ、7時間15分で完走。
   目論見としては7時間台後半で完走できるといいな、と思っていたので
   タイム的にはとりあえず満足している。
   また、楽しかった風に記憶が上書きされているのは前述の通りww



② 半鯖のすべてを堪能する
→ すべてを堪能できたかどうかはわからないが、すべてのエイドで飲み物・食べ物を楽しんだし
   私設エイドにも存分にお世話になった。
   オグロ坂峠を越えた後のトレイル区間は走りやすかったし、鞍馬までの下り坂もそれなりに走れた。
   そういう意味では、相応に堪能できたといって差支えなかろう。



③ 故障しない
→ 3項目の中で唯一怪しいのがこれ。
   スタート直後に発症した右ふくらはぎの違和感は、本日時点では一応解消されている。
   無傷では済まなかったが大事には至らなかったという意味では及第点か。








また、事前にし~やんから「碇高原からの下りのシミュレーションになる」とアドバイスを受けていた鞍馬までの下り。
ワタクシが練習で走る勝尾寺からの下りより斜度がキツい感じだったので、
ある程度脚が残っている状態で体感することができたのは収穫だ。
願わくば丹後本番も今回ぐらいの余裕度で碇高原を下りたいものだが
果たしてそこまで辿り着けるのか?www








評判がよく、期待感が高かった鯖街道ウルトラマラソン。
全鯖を走りきる走力は持ち合わせていないので、来年も出るとすれば半鯖。
その他大会との組み合わせ次第だが、今の気持ちは「来年も出るぜ!」ということになっている。
うーむ、最初の10kmはめちゃしんどかったはずなのに・・・www
大会関係者、ボランティアの皆さま、ご一緒いただいた皆さまに感謝して
半鯖関連の記事を締めくくりたいと思う。


(終了)




にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日も半鯖レポ続編、今回でラストになります。
本文中の写真は一部LINEグループよりお借りしています。
いつもありがとうございます。







++++++++++







半鯖のコース図はこちら。ドン。







鯖街道ウルトラマラソン2017コース図

鯖街道ウルトラマラソン2017高低図








そして忘れちゃいけない、関門はこちら。ドドドン。







半鯖関門








++++++++++















鞍馬エイドを過ぎると平坦なロード。
それでも木陰の多いコースと、平地に降りてきた時間が15時過ぎと暑さのピークを超えていたこともあり
やはり想定より暑くない。
今回の大会は、概ね思ったほど暑くならずに済んだ。
と、ゴールしてから参戦していたえむさん、山ちゃん、やべっち、おぐらさんに言ったら
「エーッ、暑かったで」とのこと。
いやいや、たぶんワタクシのペースが遅かったのが奏功したものと思われる(・∀・)








9A 市原エイド (33km) 15時46分









市原エイドは第3関門で、制限時間は16時30分。
鞍馬と市原。わずか3kmの間になぜ関門が2つもあるのか、理由がよくわからないが
ここでも40分以上余裕がある。
そういえば忘れていたが、スタート直後に痛くなった右脚ふくらはぎが少しずつ痛み始めたので
ここからは無理のないペースで進むよう心がける。
















ここではマーマレイド付きクッキーを頬張って、先へ進む。


























自然豊かなコースをポクポク進んでいくと

















何やら賑やかな私設エイドが見えてきた。

















鴨走エイドだ。
ゆるりんさんがおられたので、ひと声かけて記念撮影していただいた(・∀・)
金髪のお姉さんに頭から水をかけてもらっていい感じ。
ゆるりんさん、ありがとうございました。
今回は残念でしたが、順調に回復されているようで何よりです。
















鴨走エイドで残り6kmぐらいだったと思う。
ポクポク走っていくとおじさんが一人立っている。
「こっから河川敷に入ってな~」
なるほど。いよいよコースのハイライト、鴨川河川敷にインである。








10A 西賀茂エイド (38km)  16時29分通過










西賀茂エイドは最後の公式エイドでゴールまで残り5km。
ただ、これ以降も私設エイドがいくつもあったので、
残されたレースの余韻を楽しむように、その全てで脚を止めて飲み物や食べ物をいただいた。



・・・と書けば何かカッチョいいが、要するにしんどかったのでしょっちゅう脚を止めていただけのことであるw
河川敷を対岸に渡るといよいよ残り1km。
ふくらはぎが痛かったので歩いたり走ったりしていたが、ラスト1kmはゆっくり走る。







FINISH 17時15分











ゴール直前で待っていてくださったおみつさんが写真を撮ってくださった。
鯖街道ウルトラマラソン。
噂にたがわぬハートウォーミングないい大会だった。
コースはかなりキツい(特に最初の10km)のだが、
例によって都合の悪いことはすでに忘却のさなか。
楽しかったことだけが思い出されるようになってしまっているので
たぶん来年もウロウロとエントリーしてしまうのだろうwww







最後にもう1回総括記事を書いて、半鯖関連は終わりにしたいと思います。
大会関係者、ボランティア、私設エイドの皆さん
ご一緒頂いたみなさん、ありがとうございました。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日も半鯖レポ、続編です。
本文中の写真は一部LINEグループよりお借りしています。
いつもありがとうございます。







++++++++++







半鯖のコース図はこちら。ドン。







鯖街道ウルトラマラソン2017コース図

鯖街道ウルトラマラソン2017高低図








そして忘れちゃいけない、関門はこちら。ドドドン。







半鯖関門








++++++++++

















杉峠エイドを過ぎるとロードの下り。
事前にし~やんから「鞍馬までの下り坂は碇高原の下りの練習になる」と聞いていたので
ここまで脚を残しておいて、しっかり走って下りたかった。
果たして、前半の登りで苦しみはしたものの歩き倒したおかげで脚はしっかり残っていた。
ただ、スピードを出し過ぎると平地になってから脚が終わってしまうので
ある程度のペース、ワタクシレベルで言うとキロ6分台前半ぐらいをキープするように心がけた。
















時刻は14時を回り、暑さもピークを迎えているものと思われるが
木陰の多いコースのおかげでさほど暑さは感じない。


















道の分岐点ではカウベルを持ったスタッフが声援を送りながら道案内。
なるほど、これなら迷うことはなかろう。
そして気持ちよくズンズン下っていくと、遂にこの方々が登場。
















TEAMハマッキーwithコジロウさんに加えて、ドタ参されたのは赤穂ぐるぐる観光大使に任命された
かどうかは定かではないが、いしきち師匠だ。
大変長らくお待たせいたしました。
応援ありがとうございました。

















ちなみに、少し前にぐわぁTが飾ってあったのに、完全に見逃した(>_<)
やっぱ疲れてたのかなあw
ハマッキー&いしきち師匠の応援ポイントを超えてしばらく走ると
















8A  鞍馬エイド (30km) 15時17分通過










この鞍馬エイドが第2関門で、制限時間は16時10分。
50分以上余裕が出来たのを見て、とりあえず時間内に完走できるな、と思った。

















ただし、この天狗の鼻も見逃した。
これってどこにあったんでしょうか??
やっぱ、疲れてたのかなぁ・・・www















鞍馬エイドではフルーツを貪り食べてから、再びゴールを目指す。



(続きます。)




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日から半鯖レポに戻ります。
本文中の写真は一部LINEグループよりお借りしています。
いつもありがとうございます。







++++++++++







半鯖のコース図はこちら。ドン。







鯖街道ウルトラマラソン2017コース図

鯖街道ウルトラマラソン2017高低図








そして忘れちゃいけない、関門はこちら。ドドドン。







半鯖関門








++++++++++







当日、水分はバックパックのフロント部分に装着できる750mlのボトルを2本携帯。
左側にスポドリ、右側が麦茶を入れて、エイドで適宜補充していく作戦だった。
尾越エイドまでの13kmで右側の麦茶をほぼ飲み干していたので、
エイドのお姉さんが持っていた茶色い液体をドバドバっと補充してもらった。
エイドを出て少ししてから右側のボトルから給水。
・・・ん?甘い。
しかも後味に生姜の味がする。
こりゃなんだ??
ゴールしてからLINEアルバムの写真を見て納得した。
















尾越エイド名物、ひやしあめだったのね。
道理で甘くて生姜の味がするわけだ。
ただ、携帯用の水分としては若干不適当だったヽ(´▽`)/
飲むとのどが渇く・・・www
























尾越エイドを出るとロード区間で気持ちよく走ることができる。
周囲の景色を楽しみながらポクポク進む。
















「楽しく進む」などと言っていられるのはつかの間の喜び。
少し進むと上りが始まる。
















そして程なくトレイル区間に突入。
こちらの登りはオグロ坂峠の登りとは違い、九十九折のストロングスタイルではないが
足元がガレ場で地味にキツい。
ただ、事前に高低図を眺めていて「もう1発オグロ坂峠の様なエゲツナイ登りが来る」と身構えていたおかげで
思ったより楽に通過することができたのは、知らないものの強みであろう。
















ヒイヒイ言いながら登っていくとこんな張り紙が見えて









7A 杉峠エイド (22km)  14時25分通過




















豆腐そうめんをいただく。
杉峠エイドを過ぎると、あとはロードでしかも下り。
さぁ、行くぜ、と意気込んでみるものの、果たして脚は残っているのだろうか。




(続きます。)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日も先週末の半鯖レポ、続編です。
本文中の写真は一部LINEグループよりお借りしています。
いつもありがとうございます。







++++++++++







半鯖のコース図はこちら。ドン。







鯖街道ウルトラマラソン2017コース図

鯖街道ウルトラマラソン2017高低図








そして忘れちゃいけない、関門はこちら。ドドドン。







半鯖関門








++++++++++
















トレイルに入ると上の写真のように木陰になっていて意外に涼しい。
この日の最高気温予想は30度オーバー。
アップダウンの多いコースに加えて、気の早い夏のような猛暑とも戦わなければ
と覚悟していたので、この涼しさはありがたい。
ありがたいのだけれど、知る人ぞ知る超汗かき体質のワタクシ。
すでに全身びしょ濡れで、どこかで泳いできたかのような姿となっていたw
















しばらく行くと、これが噂の九十九折り。
えむさんのレポで予習していたので「ついに来たか」といった感じだったのだが
それにしても長い。
距離にするとキツイ登りは2km前後なのだろうが、何せキロ当たり20分以上かかっているので
滞在時間自体が長いw
ただでさえ登るのが遅いのに、後ろから迫りくる全鯖ランナーに頻繁に道を譲らざるを得ないのでなおさらだ。
そういえばトレイルに行くといつも思い出すことがある。
普段は忘れているのだが、とても大事なことなので大きな文字で書いておこう。



ワタクシはトレイルの登りが人並み外れて遅い!



もちろんロードも遅いし平地も下りも遅いのだが、トレイルの登りはホントに遅い。
おそらく身体上の特徴に負う部分が多いと思われるw
チーム関西の催しに参加してもいつも遥か後方だし、大会に出てもほとんど最後尾に近い。
登っているときは「なんで参加したんやろう」といつも思うのだが
その場が終わってしまうときれいさっぱり忘れてしまう。
今回も半鯖にエントリーしたことを後悔しながら登っていたはずなのに
既に楽しかった記憶に書き換えられつつあるのは、ランナーあるあるなのだろう。
















などと考えているうちに、最初のピークである「おぐら坂峠」 あ、間違えたwww
「オグロ坂峠」に到着。
ここまでおよそ10km
2時間少しかかっている。
制限時間内にゴールするためにはキロ11分ぐらいで進まねばならない。
ヤバい、負けてるwww


















オグロ坂峠を過ぎると結構急なトレイルの下り。
下りは下りでカラダの制御が効かない不安を抱えているため得意とは言い難いのだが
それでも周囲と遜色ないペースで進む。



















下りが終わると気持ちのいいトレイルが続く。



















時刻は12時を過ぎているが、山の中にいる分には暑さはそれほど感じないのは存外だった。

















トレイル区間の終わりが見えてくるとそこは尾越エイドだ。






6A  尾越エイド(13km) 12時36分通過







あれ?「二ノ谷」って書いてある。
どっちがホンマ?




(続きます。)






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                                        2017.12.23 加古川マラソン(フル) 2018. 1.21  高槻シティハーフマラソン(10k)                2018. 1.28 大阪ハーフマラソン                                            2018. 2.25  東京マラソン(フル)                                                                     2018. 3.18 さが桜マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
日常のできごと (76)
ご挨拶 (3)
京都マラソン2013 (25)
RUNにまつわるあれこれ (633)
2013丹後ウルトラ (72)
2013大阪マラソン (35)
2013加古川マラソン (29)
2014泉州国際市民マラソン (36)
チャレンジ富士五湖2014 (45)
2014丹後ウルトラマラソン (63)
奈良マラソン2014 (21)
2014淀川市民マラソン (11)
トレイル関連 (5)
2014福知山マラソン (14)
2015京都マラソン (12)
2015丹後ウルトラマラソン (43)
2015篠山ABCマラソン (10)
2015チャレンジ富士五湖 (18)
2015大阪マラソン (5)
2015奈良マラソン (17)
カブトムシ改造計画 (17)
2016京都マラソン (1)
2016篠山ABCマラソン (16)
2016泉州国際市民マラソン (1)
2015福知山マラソン (20)
2016紀州口熊野マラソン (11)
2016とくしまマラソン (17)
2016丹後ウルトラマラソン (50)
2016大阪マラソン (18)
2016ユリカモメウルトラマラソン (8)
2016奈良マラソン (15)
2016神戸マラソン (2)
2016福知山マラソン (9)
2016加古川マラソン (16)
2017紀州口熊野マラソン (7)
2017姫路城マラソン (5)
2017篠山マラソン (3)
2017丹後ウルトラマラソン (46)
2017神戸マラソン (2)
2017大阪マラソン (2)
2017水都大阪ウルトラマラニック (19)
2017鯖街道ウルトラマラソン (13)
2017飛騨高山ウルトラマラソン (19)
2017エア柴又 (3)
2018東京マラソン (2)
2018丹後ウルトラマラソン (1)
2018FAIRY TRAIL高島朽木トレイルランレース (1)

ブロとも申請フォーム