ポラロイド写真
  • 2017エア柴又

回り込み解除

回り込み解除

こんばんは。
飛騨高山のレポは未だ着手していないのだが、
締め切りが迫っているエア柴又のコンテストについて先に記事にしておく。
エア柴又については、以下の記事であれこれ書いていた。








エア柴又のコースとかテーマとか目標とか








その中でコンテストについて触れているところを抜粋すると以下の通り。








(以下抜粋)




ところで「エア柴又」にはラン以外に3つの部門でコンテストが開催される。
カテゴリーは以下の3つ。




①GPSアート


②ザ・エイドめし


③オモロー写真





ワタクシがエントリー可能なのはどれか、考えてみた。
まず①GPSアート。
・・・無理だ。
勝手にコースを変えるとウェルネスに怒られるwww




②ザ・エイドめしは工夫次第でやれそうな気もするのだが、
ウェルネスの公式エイドや私設エイドに頼るのはどうかと思うし、
自分で持ち込むのは遠征かつ装備の関係で難しい。
しかも一番の目玉、飛騨牛はなんとエア柴又ゴール後のエイドで配給されるというバッドタイミングwww
うーむ、ちょっと厳しいかな。





したがって消去法で③オモロー写真ということになる。
これについては「オモロー」かどうかはともかく、一つアイデアがある。
リアル大会とのダブルエントリーならではのアイデアだ。




(以上、抜粋)








この記事の中で書いた「アイデア」の内容について、主催者のりょうたさんに事前連絡していた。
それがこちら。




















エアレースでは存在し得ないエイドに携わる多くのボランティアの方々や
私設エイドを提供して下さる方々、応援の方々などと触れ合い
できればエア柴又をアピールしようと目論んでいたのだ。
そのためにちょっとした小道具も作っていた。





















山ちゃんが3種類の大きさのゼッケンを作ってくださったのだが、
左下の一番小さい「←これ」は自作。
このミニミニゼッケンをA7のクリアファイルにペース表と共に入れて携帯し、
ミニミニゼッケンと一緒に写真を撮ってもらおうという魂胆だったのだ。










とここまで前置きが長くなったが、肝心のオモロー写真はどうなったのか?
・・・タイトルにある通り、当初の目論見通りに事は運ばなかったのだ(>_<)
当日のプランとしては






① ボランティアや私設エイドの方々に「エア柴又」をアピールするにはある程度の時間が必要



② ただし、ワタクシの走力を考えると最初からオモロー写真に取り組むと
   リアル高山自体タイムオーバーとなる懸念がある。



③ したがって、レース中盤以降ある程度時間に余裕ができたところでオモロー写真活動を開始する。








と考えていた。
まさにこれこそ「絵に描いた餅」である。
詳細については今後のレポに委ねるが、とにかくかなり早い段階から制限時間に追われる展開となってしまったので、
とてもじゃないがオモロー写真どころではなくなってしまった。
ということで、エア柴又のレース同様、オモロー写真もDNF扱いとさせていただきたい。









ただ、オモロー写真として企図したものではないが、走行中に写真自体は結構撮った。
その中から何枚か掲載しておくので、それでご勘弁願いたい。












スタート直後の高山市街地。
なぜか浴衣を着たカッパが疾走w
すぐにトイレに行ってしまったが、美女高原の坂であっさり抜かれたww












君は誰?
高根こん太クンだそうなw














ずーっと立ってるの大変ですよね。
応援ありがとうございました。












賑やかなお母さんたちw





にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除








残念ながらタイムオーバーでした(>_<)
リアル高山はあと11km、頑張ります





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今週末のブログ村と言えば「エア柴又」。
本家柴又が今週末開催であるため、この週末に「エア柴又」にチャレンジする方が多い。
今年のコーディネーター、りょうたさんが繰り出す様々なアイデアやコンテンツに背中を押され
全国各地、様々な場所で「エア柴又」が開催されている。
りょうたさんのホスピタリティはワタクシには真似できないものであり、頭が下がる思いである。
本日走られた皆さん、お疲れ様でした。
これから出走される皆さん、くれぐれも故障・事故のないよう、せいいっぱいチャレンジして下さいね。







かくいうワタクシもたぶん日程的には大会最終日となる来週日曜日に出走することとしている。
りょうたさんのブログで順次出走者紹介をしていただいているが、
そろそろワタクシも登場する最終日出走者の記事が掲載されそうなタイミングとなってきた。
これまでエントリーして以来、弊ブログではほとんど「エア柴又」について記事にしていないので
そろそろコースやテーマ、目標などを書いておく。
まずはコース。
コース図と高低図はこちら。ドドン。









エア柴又コース図


エア柴又高低図








エアレースなのにコース図と高低図があるってゴイゴイスーw
スタートは飛騨高山ビッグアリーナ。
なんとエアレースなのに遠征w
しかも前泊付きであるwww
本家柴又は河川敷というか、たぶん川の堤防を延々と走るコースだと思うが
今回のコースはそれとは真逆の山岳コース。
スタートから40kmはほぼ登り。
40km過ぎにコース最高地点1,345mを通過してからはひたすら下る
と見せかけて、50km前後にもう一回登りがあるという、どうやら全国屈指の難コースだwww







・・・などと白々しく書いてきたが、要するに飛騨高山ウルトラマラソン71kmとのダブルエントリー。
飛騨高山コースの60km地点をエア柴又のゴール地点に見立てて走る。
しかし、飛騨高山のコースを使ってただ走るだけでは
「エア柴又」にエントリーしたことにはならないような気がするので
何らかの形で独自性を持たせたいと思っている。







ところで「エア柴又」にはラン以外に3つの部門でコンテストが開催される。
カテゴリーは以下の3つ。




①GPSアート


②ザ・エイドめし


③オモロー写真





ワタクシがエントリー可能なのはどれか、考えてみた。
まず①GPSアート。
・・・無理だ。
勝手にコースを変えるとウェルネスに怒られるwww




②ザ・エイドめしは工夫次第でやれそうな気もするのだが、
ウェルネスの公式エイドや私設エイドに頼るのはどうかと思うし、
自分で持ち込むのは遠征かつ装備の関係で難しい。
しかも一番の目玉、飛騨牛はなんとエア柴又ゴール後のエイドで配給されるというバッドタイミングwww
うーむ、ちょっと厳しいかな。





したがって消去法で③オモロー写真ということになる。
これについては「オモロー」かどうかはともかく、一つアイデアがある。
リアル大会とのダブルエントリーならではのアイデアだ。








また、もう一つ、リアル大会とのダブルエントリーという、エアレース単独でエントリーしている人より
ちょっとズルっちしている後ろめたさを少しでも薄めるための企画も一つ考えた。
あんまし大した企画ではないけどね(・∀・)
今ここでそれを明らかにするのはオモローではないw のだが
誰にも言わないとそのまま雲散霧消してしまいそうなので、
オモロー写真のアイデアと含めて、コーディネーターのりょうたさんに個人的に連絡しておくw
そのとおりできるかどうかは全くわからんwww







最後にエア柴又の目標。
もちろん規定制限時間の9時間以内完走はもちろんのこと
タイム的には8時間24分以内を目標にしたいと思っている。
これは、飛騨高山エントリーも、エア柴又エントリーも「すべては丹後のために。」
少なくとも丹後完走に必要な100km・14時間のペースであるキロ8分24秒以内では走りきりたいという意味である。








++++++++++







そんなエア柴又当日(笑)の天気予報はこちら。







20170603-1



20170603-2








おおっ、雨が後ろにズレた。
気温もこれなら文句なしだ
さぁ、盛り上がってまいりましたwww
張り切ってまいりましょうヽ(・∀・)ノ






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                                            2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                                        2017.12.23 加古川マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム