ポラロイド写真
  • 2013大阪マラソン

回り込み解除

回り込み解除

こんばんは。





さて今日の本題、大阪マラソンレポ続編。
既報の通りゾンビと化し、しかも可愛い応援団からの応援も終了してしまったので、もはや見どころも何もなくなってしまった。
従って、とっととゴールしてしまおうという算段です。





25kmを過ぎ、歩いたり走ったりを繰り返している超低速ランナー。
そうだ、来春のチャレ富士72kにエントリーしているので(ただし嫁に正式申告前www)、
このレース後半はウルトラの練習のつもりで行こう(・∀・)アヒャ!!などと考えながら、ペタペタ歩いてひたすらゴールを目指す。
この辺りになると㌔10分台を連発。
そういえば周りに自販機がたくさんあるのに誰もコーラを買いに行かへんなあ…、やっぱりウルトラとはちゃうんやなぁ…などと思いながら走って歩いていた。






32.5km手前の住之江公園前にある大エイドには非常に期待しており、こうなってしまったからにはどんどん食ってやると思ったのだが、実際に辿り着いてみると目星をつけていたくりまんや出し巻き・おにぎりなどは 
すでに品切れ。
冷やしパイナップルは残っていたもののあんまり冷たくなあーーい。すごく期待外れで悲しい気分でエイドを後にした。
今となってはこれだけが心の拠りどころだったのに…(´_`。)グスン
そういえば京都マラソンの時も楽しみにしていた『生八ッ橋』が品切れでショックだったなあ。
こういう大型大会はできれば制限時間ギリギリで走っている人にも補給食が行き渡るように、何とか工夫してくださらないかと思うのである。






35km付近にはこんな私設エイドがあったことを知ったのは打ち上げの席及び後日のこと。
必死で走っていたわけではなく歩いていたので、常に沿道には目をやりながら進行していたはずなのに、なんで気づかなかったのか不思議でしょうがない。
もっともどの時点では面識のない方々なので、気がついても立ち寄ったかどうかは定かではないが。
あ、次走以降で機会があればもちろんお世話になりますよ!!





最大の難関、南港大橋もしっかり歩いて上り下りなのであんまり印象にない。
この辺りでだんだん打ち上げの時間が気になりだす。
確か飲み食べ放題とか言ってたので、遅くなるとまずいよなあ…とかいうこと。
インテックスが近づいてくるにつれて、とりあえずリタイアせずに済みそうだという安堵感を感じる。
ゴール手前で南港大橋付近で一旦抜いたはずの読売テレビ・立田アナに抜き返される。
大きなバイクにカメラ積んで、たくさんのスタッフが『道を開けてください!!』と叫んでいるので誰が来るのかと思ったら
なんで立田やねん。
これが去年だったら吉田アナだったので応援したんだけどなあ。
しっかしホントにゾンビになってしまうと書くことがない。
ということで、ゴルゴルゴルゴル、ゴォォーーーーール。






25km以降のラップは個別に書くのが憚られるほどのものなので、最後にまとめて掲載。
ドン!!!




大阪マラソンラップ






うわ、中間点以降の撃沈ぶりが半端ねぇ( ..)φ
とにもかくにもメダルとタオルだけは入手することができました。
大会関係者、ボランティア、沿道で応援してくださった方々など大阪マラソンに関わったすべての皆様方に御礼申し上げます。ありがとうございました!!
というわけで大阪マラソンレポ、完走でーーす(*^^)v




明日もいびがわはじめ各所で大会が開かれることと思いますが、出走される皆さま、ベストを尽くしてナイスラン!! してくださいねーーー!!!




***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





今日も前置きなしでいきなり本題、大阪マラソンレポ続編です。
健闘むなしく?太めのZと化してしまった超低速ランナーですが、もう少しレースを続けなければならない理由がありました。
その理由とは…。





三度目の難波交差点を右折しタカシマヤの前を通って国道25号線を南下する太めのZ。
左脚が相当痛い(のちにエア故障であったことが判明…)影響で脚を引きずりながら歩いたり歩いたり、ちょっと走ったり又歩いたり。
しかしワタクシにはまだレースを続けなければならない理由があった。






大阪マラソン当日は嫁・義妹・姪・甥が沿道に応援に来てくれることになっていた(義弟は仕事で欠席)。
姪は3歳になったばかりで甥はもうすぐ2歳。
特に姪はワタクシに大変なついていて非常に可愛らしい。
同じ大阪に住んでいてもそれほど頻繁に会うわけではないのだが、たまに会うときはワタクシにベッタリである。
遠くの方でワタクシを発見すると、大きな声で『おっちゃーーーーーん!!』と叫びながら走ってくる。
その様はまさに天使のようである。
義弟一家は大阪市内に住んでおり、今回のコースでは序盤に住まいの比較的近くを通るのだが、夜行性であるワタクシの嫁が朝起きれないので間に合わないという理由で11時半ぐらいに通過する地点で応援したいとの申し出があった。
できるだけ電車の駅の近くがいいとか、できれば折り返しの近くで複数回通るところがうまく見つける可能性が高いのではなどと種々検討した結果、最終的に選択したのは大国町の交差点。
大国町でカワイイ姪が待っている…
そう思うと何としても大国町までは辿り着かなければならないのであった。





国道25号線の大国町交差点を左折して今宮戎方面に向かう。
事前の打ち合わせでは折り返した後の方にいる予定とのことなので、この時点では軽く探すが見つけられず。
通天閣がチラ見できる恵美須町の交差点で折り返してもう一度大国町の交差点に戻ってくる。
うーーーむ、見つからない…。
交差点を過ぎても姿が見えず。左側の歩道で応援してくれている人を一生懸命確認するも発見できない。
とそこに微かな声が。





ゃーーーーーーん



っちゃーーーーーーーん!



おっちゃーーーーーーーーーーん!!




間違いない!! 姪っ子の声だ!!!
何処にいるかわからずキョロキョロすると、道路の反対側でポツンと座っているカブトムシ応援隊御一行様を発見。





大国町




赤矢印はランナーの進路。
地図の上=北からやってきて一回東方向に曲がったのち、折り返して東→西に通過する。
応援隊御一行様は上記地図の☆のところに座っていた。
交差点を越えてから東向き車線はランナーの走路とはなっていないため、そちら側で応援している人は1人もいない。
ただ、乳幼児二人連れなのでベビーカーを持ってきていたため、地下鉄の駅から地上に上がる際にエレベーターを使うと件の場所となったらしい。
しかも横断制限で反対側には渡ることができなかったため、逆サイドでの応援となったとのこと。
とにもかくにも無事に発見できてよかった。
あんまり時間を取っているわけにもいかないのだが、姪が呼ぶから仕方がないので走路を区別するために張ってある紐をまたいで応援隊の下へ歩み寄る。
嬉しそうに姪が言う。




『おっちゃん、もう終わった!?』






いっそのこと『うん、終わったで♡』と答えようと思ったが 
いや、できればおっちゃんももう終わりにしたいところだが、残念ながらそういうわけにはいかない。
すぐ横に座れだの、飲み物を飲めとか飴を食べろとか、まあ姪の応援のかいがいしいこと
そうは言ってもいつまでもそこに座っているわけにもいかないので、後ろ髪をひかれる想いでレースに戻る。





『おっちゃーーーん!!ガンバレ―――!!!』




という姪の声を背中に受け、おっちゃんは再び走り出したのだが、残念ながらすぐにZに戻っていくのであった(゚Д゚)ゴルァ!!…



ここから先はほとんど見どころなく終わってしまうので、唐突ですがとっととゴールする予定!!
ということで明日につ・づ・く♡






***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。






今日は前置きなしでいきなり本題。
大阪マラソンレポ続編。
ここまでは快調に走ってきた超低速ランナーですが、いよいよその時が訪れます。
そう、ヤツ=Z の登場です。






京セラドームの前を通過して大正橋の交差点を左折、橋を渡り切るともう中間点はすぐそこ。
行きはなだらかな登りだった大正橋、必然的に帰りはなだらかな下り坂。
下りになると前にたくさんのランナーの頭が見えてなかなか壮観になる。
橋を渡り切り中間点の目印である松屋を目指す。
沿道の観客で松屋は確認しづらかったが中間点の表示ははっきりとわかった。





中間点:2時間27分06秒  
   (20kmから中間点までのラップ:8分52秒)






ランナーズ・アイのラップを見てみると20kmから中間点までの1.1km余りで9分弱かかっている。
この辺ではまだ普通に走っていたつもりだったので、理由はよくわからない。
思い当たるとすると20km過ぎの給水かな…。




中間点のラインを踏み越え、さあこれからだと思った瞬間であった。




ブチッ!!





なんか左脚の方で音がした。ような気がした
それと同時に左脚のふくらはぎの痙攣が始まった。これは気のせいぢゃない。
とりあえず一旦停止して道の端の方に寄ってストレッチ。
しばし脚を休めてから再び走り出すも今度は右脚ふくらはぎが痙攣。
ストレッチをすると少し収まるものの、走り出すとどちらかの脚が痙攣してしまう。
まだ中間点を過ぎたばっかりなのにこれは大失速の予感がする。
相当ペースが落ちた状況でズリズリ脚を引きずりながらもがいていると後ろから5時間15分のペーサーが現れた。
スタートロスは13分だったので、彼らより少し前でゴールできればネットで5時間切り。
ここで後れを取るわけにはいかないと思ったものの…脚がいうことをきかない。
ああ、ペーサーがだんだんと遠ざかっていく。
この辺で精神的にもキレてしまったのかもしれない。
結果的に脚の故障はなかったので、中間点過ぎで聞こえたブチっという音が何だったのかは未だにわからない。
もしかしたら気持ちが切れた音だったのかも…なんていう綺麗な話はないわな(・へ・)
かくしてかなり太めのZの出来上がり。
そう。





Z=Zombie…(゚Д゚)ゴルァ!!




しんどいからという理由でのDNFは自分に対しては絶対許せない.
ただし故障ならばやむを得ない場合もあるだろう。
この時点でおおよそ残り半分を残しており、故障で歩くのもままならない状況に陥ってしまったらDNFも仕方ないか、と考えてしまうぐらい弱気になってしまっていた。
ただワタクシには何としても25km手前の大国町までは辿り着かなければいけない理由があったのである。


その理由とは… 何故に大国町…?? その答えは 明日につ・づ・く♡





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





毎週水曜はゼイハア練習の日。
今朝もTペース走5km、やってきましたぜ。
リザルツ。

5’47”-5’39”-5’34”-5’15”-5’07”。



えと、一応5’50”メドってことでスタートしたのですが、だんだんかけ離れたラップに…
何せタレたくなかったもんで、絶対前ラップよりは上回る!!と思って走ったらこうなったのです。
流石に4kmのラップを見た際にはヤバいと思いましたが、最終ラップも必死のパッチでビルドアップ!!
…もはやTペース走ではなく、ビルドアップ走でんがな。
果たしてこれでいいのか?あとでもう一度Tペース走の意義を復習しとかなあきまへん。






それでは今日の本題。
大阪マラソンレポの続編です。
無事怪盗紳士さんとの一方的ランデブーを終えた超低速ランナーのレースも中盤戦に入ります。






10km地点を過ぎ、1kmほど過ぎると片町の第一折り返し。
片側二車線道路でそれほど広くはないため、できるだけ外側を回って急激に曲がらないよう気を付けながら折り返し。
折り返して以降は後続のランナーとすれ違うのだが、結構な数のランナーが後ろにいることがわかる。
今来た道を引き返し、天満橋⇒北浜へ。
北浜の交差点を右折して中之島に向かう。
そういえば北浜の交差点角にずーーっとスーザフォンでコンバットマーチを吹きながら応援している人がいた。
ああいうのを見ると、自分もトロンボーンを押し入れの奥から引っ張り出してこようかなあ…という衝動にかられてしまう。
さすがにすぐには鳴らんやろなあ、と思ってすぐにあきらめるのだがφ(..)
ライオン橋を渡ってすぐに左折すると向かい側に中之島公会堂が見えてくる。
左手にはおしゃれなイタリアンGARB Weeksが、右手には市立東洋陶磁美術館。
大阪市内でも一、二を争う景観の美しい、いい雰囲気を持っている場所である。
非常に天気がいいので爽やかさもひとしおである。
中之島公会堂を過ぎると左手に大阪市役所の建物が。
市役所前がチャレンジランのゴール地点となっている関係で、市役所の側面沿いの歩道がゴール後のランナーの動線となっているようでたくさんのランナーが並んでいた。
左折して再び御堂筋へ。今度は難波に向けて南下することになる。
手元のEPSONくんのラップも相変わらず快調。
10km過ぎの給水所で補給・給水にしかし手間取ったものの10~15kmのラップは7分09秒-6分38秒-6分01秒-6分36秒-6分17秒と悪くない。
ただEPSONくんの距離測定と実測が異なっているために、レース中はラップがどのように計測されているか確認できていない。
後から考えてみると結構ばらついているのは良くない兆候かもしれない。
自分なりにはいいペースだという感触を持ちつつ御堂筋を下り、本町の15km地点を通過。




15km通過 : 1時間42分10秒
        (直近5kmラップ:34分45秒)





本人はこの時点では全く異変を感じていないのだが、10kmまでのラップと比べると1分遅くなっている。
やはり徐々に撃沈のシグナルが出ていたのかもしれない。
御堂筋を北上する際には側道のすぐそばまで応援の方々が来ておられたのだが、南下する際には側道は空きスペースとなっていたため声援はやや向こう側にある感じがする。
それでもオールスポーツの撮影ポイントやTVクルーなどがいてなかなかにぎやかな感じには変わりない。
心斎橋から道頓堀を越え二度目の難波交差点。距離にして17km前後。いよいよ勝負の中盤戦である。
難波交差点を右折して再び千日前通り。今度は大阪ドームを目指して西へと進む。





試走の時にも書いたが、千日前通りは阪神高速の高架下を通っているので昼間でも薄暗い。
別の言い方をすると日陰になっているので直射日光が当たらない。
台風一過、午前中はよく晴れて10月下旬にしては気温が高かったので、陽射しにさらされる御堂筋から『屋根』がある千日前通りへの移動はある意味歓迎すべきことなのだろう。
ただ屋根がついているのも少しの間。汐見橋の交差点を過ぎると高架がなくなり頭上が開ける。
大正橋手前の軽い登りを過ぎ橋を渡ると、右前方に京セラドーム大阪の頭が見えてくる。
橋を渡り切ったところで右折。京セラドームの前を通過すると千代崎橋西交差点で第二折り返し。
折り返して再び京セラドームの前を通過するところで20km地点通過。




20km地点 : 2時間18分14秒  
        (直近5kmラップ:36分04秒)
 




当日は気づいていなかったが、この5kmで㌔7分を超えている。
給水所への立ち寄りなどが影響しているのだろうとは思うが、それでも少しづつ魔の手は忍び寄ってきていたようである。
大正橋を再び渡ると中間点はもうすぐ。
さあ、これからというところでヤツが登場するのである。
ヤツって??については明日につ・づ・く♡




***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





休日はいつもあっという間に過ぎていきますね。
三連休も終わり、またいつもの日常に逆戻りです。
ワタクシの大阪マラソン大撃沈レポも三連休しておりましたが、本日より再開です。
ブログ村・マラソンカテにも湘南国際や淀川市民など直近に開催された大会の新鮮なレポがゴロゴロしており、もはや需要があるのか定かではありませんが、それでもマイペースで更新していくのだ。
レースは1回目の難波交差点を右折し、御堂筋に入ったところからリスタートです。






大阪のメインストリート、御堂筋。
いつもは多数の車が行き交うこの道も、今日はランナー天国。
右半分は淀屋橋へ向けて北上するランナー、そして左半分は既に第一折り返しを終え難波に向けて南下してくるランナーが走っている。
ワタクシが走っている右半分は数多くのランナーで混雑しているが、左半分は未だエリートランナーが通過しているところでありランナーの数は少ない。
そんな中で前回レポでもお伝えした通り、発作的プロジェクト
『怪盗さんの快走を盗み見てやる作戦』を決行することとなった。
反対側のランナーがよく見えるように道の真ん中を走るワタクシ。向こうからすごいスピードでやって来るランナーの中から怪盗さんを見逃さぬよう目を皿のようにして探し始めた。




…えっと、怪盗さんってどんな服装だったっけ??(+o+)





怪盗紳士さんとお目にかかるのは今日が初めて。
一応森ノ宮駅から荷物預け場所までご一緒はしたものの、そんなにしっかりと外見を覚えているわけではない。
しかも確か上着を着ておられたので、走る際の格好を直接見ていない(はず)。
怪盗紳士さんというぐらいだから、シルクハットにステッキでも持って走るのかと思ったが、サブ3狙いのガチランナーなのでさすがにそんな仮装はしておられない。
そんなあやふやな状況なので、探そうと試みてはいるもののもしや気が付く前に通り過ぎてしまっているのではないか??
それでは、前回大々的にブチ上げた『怪盗さんの快走を盗み見てやる作戦』はいったいどうなってしまうのか!?





難波から北上して心斎橋までやって来る。
まだ怪盗さんとおぼしきランナーとはすれ違わない。
そのかわりサルの着ぐるみをきたランナーが集団を引っ張っているのとすれ違う。
こんなスピードでも仮装してる人がいることに大変驚く。
あれだけガチ走りしてると『おサルさん、がんばってーー!!』とか気軽に声掛けできないような気がするのだが。





心斎橋を超え本町に向かう。
女性ランナーもちらほら見かけるようになり、女子の何番目かで嶋原清子選手の姿も見られた。
それでも怪盗さんの姿はまだ見つからない。
そろそろ本町の阪神高速の高架下に差し掛かろうかというところで何人かの集団の中にいる赤Tシャツを発見(゚∀゚)!!!
身に纏った燃えるような赤Tシャツの胸にはおなじみのマークが光り輝いている!!





おおっ!!怪盗紳士、参上!!!!


(敬称略でスンマセン。)




颯爽と駆け抜けた彼は、うっすらと微笑を浮かべて走っているように見えた。
通り過ぎた後の背中にはおなじみの文字が。
(なんて書いてあったのかは思い出せないのですが…(゚Д゚)ゴルァ!!)
…ホントは『怪盗さん、ガンバレーーー!!』って声かけようと思っていたのだが、ホントに本人かどうか、頭の中で確認作業をしているうちにあっという間に通り過ぎて行ったので声をかけることができなかったのは悔やまれるところだ。
ブログのように



( ゚∀゚)ワハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



って言いながら走ってくれてたらスグわかったんやけどね~


…ま、そんなやつおらんわな。
当然のことながらワタクシモ超低速とはいえ一応走りながら探していたのでご容赦下され。
後で打ち上げの際に聞いてみるとマルさんは淀屋橋近辺で怪盗さんとすれ違ったらしい。






目的を達成したので本来はチャレンジランのランナーが走る中央寄りから側道に進路を変え、程無くすると淀屋橋。
右折して土佐堀通りを東へ。
怪盗騒ぎに気を取られてwwwすっかり自分のペースを把握するのを忘れていたが、何となくまずまずのペースで来ているようだ。
ただこの辺りで『けっこう暑いなあ~』と思ったのを覚えている。
北浜を過ぎ、天満橋の手前が10km地点。




10km通過:1時間07分22秒 
                         (直近5kmラップ:33分42秒)



※ランナーズ・アイによる速報(ネットタイム)




目標の㌔6分半から比べると少し遅れているものの、ペースとしてはそれほど悪くない。
10kmの給水手前でスポーツ羊羹を補給し、給水所の水でべたついた手をきれいに洗う。
何もかもが予定通り。この辺りまではウォーミングアップ代り。いよいよこれからだ…。





あれ?おかしいなあ、どこで撃沈するんや??と思っているアナタ。
もうすぐですよ(゚∀゚)!!!
ということで次回につ・づ・く♡





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                                            2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
日常のできごと (67)
ご挨拶 (3)
京都マラソン2013 (25)
RUNにまつわるあれこれ (589)
2013丹後ウルトラ (72)
2013大阪マラソン (35)
2013加古川マラソン (29)
2014泉州国際市民マラソン (36)
チャレンジ富士五湖2014 (45)
2014丹後ウルトラマラソン (63)
奈良マラソン2014 (21)
2014淀川市民マラソン (11)
トレイル関連 (5)
2014福知山マラソン (14)
2015京都マラソン (12)
2015丹後ウルトラマラソン (43)
2015篠山ABCマラソン (10)
2015チャレンジ富士五湖 (18)
2015大阪マラソン (5)
2015奈良マラソン (17)
カブトムシ改造計画 (17)
2016京都マラソン (1)
2016篠山ABCマラソン (16)
2016泉州国際市民マラソン (1)
2015福知山マラソン (20)
2016紀州口熊野マラソン (11)
2016とくしまマラソン (17)
2016丹後ウルトラマラソン (50)
2016大阪マラソン (18)
2016ユリカモメウルトラマラソン (8)
2016奈良マラソン (15)
2016神戸マラソン (2)
2016福知山マラソン (9)
2016加古川マラソン (16)
2017紀州口熊野マラソン (7)
2017姫路城マラソン (5)
2017篠山マラソン (3)
2017丹後ウルトラマラソン (21)
2017神戸マラソン (2)
2017大阪マラソン (1)
2017水都大阪ウルトラマラニック (19)
2017鯖街道ウルトラマラソン (13)
2017飛騨高山ウルトラマラソン (14)
2017エア柴又 (3)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる