ポラロイド写真
  • 2013年02月

回り込み解除

回り込み解除

こんばんは。


いきなりで恐縮ですが


走るときにタイツ履いて靴下履くんですが

タイツと靴下の隙間って意外に寒くないですか??



・・・それはさておき
前回の続き。初フルマラソンの振り返りである。
初めてのフルマラソンを迎えた朝。
某書籍に勧められるままに餅6個、おにぎり6個食いまくって
ボロボロでスタートしたのは、こちらに書いた通り。


しっかり練習が積めなかったこともあり
スタートに際して強く思っていたのは


ワタクシのことは嫌いになっても
フルマラソンのことは嫌いにならないでください!! 


by キンタロー。


っていうか、
とにかくヘロヘロになって、フルマラソンなんてもういや!!
という状態だけにはなりたくない、ということ。



・・・なんてチキンなんざんしょ。



Mr.チキンは早くも15㌔ぐらいから歩きと走りを織り交ぜはじめた。
つまり30㌔や35㌔の壁から敵前逃亡し、のんびりとゴールを目指すのであった。

その結果、一応足が攣りそうになったりはしたものの
35㌔以降もそれなりに走ったりすることもでき、
ほぼ6時間でゴールにたどり着いた。

ラップタイム表はこちら。



2012.11.3  淀川市民マラソン
 スプリット
タイム
ラップ
タイム
5㌔0:38:480:38:48
10㌔1:16:210:37:33
15㌔1:57:410:41:20
20㌔2:41:190:43:38
25㌔3:27:390:46:20
30㌔4:13:380:45:59
35㌔4:58:040:44:26
40㌔5:40:160:42:12
ゴール6:00:090:19:53



たぶん、マラソンカテの皆さま方からすれば

ある意味、異次元の速さ 遅さ

だと思うけど、こんなスピードで走る 歩くやつもいるのだよ。

ただ、ゴールして思った。




・・・やっぱり自分の限界を知りたい!!




そんなわけで、2回目のマラソンは今年2月3日の淀川寛平マラソン。
またもや淀川である。



淀川でリベンジ(何に??)してやるーーー。



というわけで、そのリベンジの様子は次回。




京都マラソンまであと10日




↓ポチッとヨロシク


にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。



いきなりで恐縮ですが


FC2ブログの使い方がよくわからん!!



写真なんかちーちゃくしか載らないし。
前使ってたAブロなんかだと、いい感じだったんだけどなあーー。
ま、全般的に使いやすいから満足だが。



・・・それはさておき
ワタクシが突如走り始めたのは一昨年の11月。
以降、2度のフルマラソンをこなしてきた。
結果は惨憺たるものだったのだが、過去の教訓を今回に生かすべく
ここで振り返っておくのだ。



余談だが、ワタクシが走り始めたの理由はいくつかある。
一昨年の11月からという時期で想像がつくように
大阪マラソンをはじめとする関西一円の都市マラソンの活況というのは
大きな一つのファクターであった。



一昨年の第1回大阪マラソンをテレビで見ながら、
自分もこうやって颯爽と街を駆け抜けられればいいなあ、などど
身の程知らずな幻想を抱いていたものである。



ワタクシは大阪生まれの奈良育ち。学生時代は神戸で暮らし、
社会人になってからの勤務地は3年間の東京勤務以外はずっと大阪
(会社は転々としてるけどね…)という
バリバリの関西人。


どうせマラソンを走るなら、馴染のある街がいい。


現在のホーム、大阪マラソン。
故郷、奈良マラソン。
学生時代を懐かしんで、神戸マラソン・・・


・・・ちなみに、実際に抽選で当たったのは


縁もゆかりもない、京都マラソン ( ̄へ ̄|||) ウーム




余談が長くなったが、
昨年秋は大阪・神戸に申し込んだので奈良は回避。
大阪・神戸ともあえなく抽選当たらずだったため
初マラソンをどこにするか考えた。
そして選んだのが昨年11月の『淀川市民マラソン』


会場は北摂にある我が家からほど近く、
制限時間は7時間20分と緩やか。
コースも河川敷で単調だけど、フラットゆえ負担も少ない。
地味ながら、初めてのレースには適当に思えた。


走り始めてから、ランニング雑誌やインターネットでの情報収集も欠かさず
日々のトレーニングも着々とこなした。
走り始めた2011年11月から淀川市民マラソン直前の2012年10月までの走行距離は
以下の通り。



年月走行距離
2011年11月247.802km
2012年12月227.876km
2012年1月195.150km
2012年2月79.210km
2012年3月20.730km
2012年4月196.50km
2012年5月130.405km
2012年6月38.110km
2012年7月87.30km
2012年8月95.520km
2012年9月125.349km
2012年10月182.160km


・・・全然着々とこなしてへんし。

2月の中旬に膝を痛めて治ったのが4月。
よって2~3月はほとんど走ってない。
6月はなんでかなあ・・・。夏は暑かったからやろなあ・・・。

要するに、バッチリ走り込んだというわけではない状況で
初マラソンを迎えたのであった。


・・・・レースの状況は次回で(。-∀-) ニヒ




京都マラソンまであと11日



↓ポチっとヨロシク


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。


いきなりで恐縮ですが
自宅で鼻歌を歌いながらランニング雑誌なぞを読んでいると


射すような視線を感じることないですか??



嫁の『またそんなことばっか考えやがって』光線
∑(>д<ι)≡∟(゜∀゜∟)ビーム



・・・それはさておき
京都マラソン試走の後半編なのである。
この日は朝自宅を出るときから雪がチラチラ。
寒くなると辛いなあ…、と思いながら集合場所へ。


今回はちょうど中間点付近にある地下鉄北山駅からスタート。
地上に続く階段を上っていくと・・・




ち、ちょ、吹雪やん(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル




さすが京都、とか感心しているわけにはいかない。
とりあえず体を温めるために北山通りを東に。
少し進むと、いきなり真打登場!!




ジャジャーーン、最大の難所、狐坂。







写真では見づらいかもしれませんが
雪が舞っており、さながら八甲田山の様相を呈していたのだ。
なかなか急な上り坂。距離にして700メートル程だそうだが、やはりキツい。
ましてや今は走り始めて1㌔ぐらいだけれども
当日は20キロを過ぎてから通過するわけで。

考えただけでも地獄。。。


まあ、深く考えてもしょうがないのであまり気にしないでおこう。

坂を上り切り、トンネルをくぐると折り返し地点の京都国際会館。

折り返して、もっかいトンネルくぐって狐坂の下り。

か、快適じゃ・・・

でも、調子のって勢いに任せて下ると、後でしっぺ返しがくるもんね。
それぐらいは知ってるもんねーーー♪


再度北山通りに戻って東へ。
しかし、この辺はやたらと教会が多い。
花嫁さんを何人も見たぞ。
そして左手には山焼きの文字も見える。
うーーーん、京都チック。








修学院の手前で折り返して今度は西へ。
途中のおしゃれなケーキ屋さんで休憩。
パティスリー クリアンテールさん。











お洒落なティールームがあり
できれば、そこでランスカ美女とお茶なんかして
『キミのフォームって美しいよね』(ボソッ
とか、ランニング談義に花を咲かせたいところですが





・・・ここで10メートルぐらい引かないでくださいね・・・




いやいや、今は大事な試走会。
洋菓子一つ口に入れ、再びスタート。


京都コンサートホールの前を通過して折り返し
もっかい北山通りに戻って東に少し行くと賀茂川。
この川沿いの風景は、いかにも京都










・・・紅白歌合戦のトリかと思うぐらい、吹雪いてるやんけ、ワレ~。

賀茂川沿いを南に向かって走る。
ただ、山を背にして走るため、風は追い風。いいぞ。

途中でちょっと寄り道して、豆餅。
結構並んでましたな。有名店なんでしょう。










コースに戻って丸太町通りで折り返して
今度は賀茂川沿いを北へ。
うっ、む、向かい風・・・。


右に曲がると京都大学の校舎が。
なつかしいなあ。。。




あ、もちろん嘘ですがね。




どうやた翌日から入試があるようで、下見とおぼしき親子がわんさか。

ふん、みんな賢そうでんな。

今出川通りを東へ。
これが地味――に上っている。
たぶん、当日はヒイヒイ言いながら上ってるんやろな。


もちろん、関門に引っかかってなければの話ですが。


銀閣寺より相当手前で折り返して
今度は今出川通りを西へ。
右に曲がって東大路通を南下。
丸太町通りを左に曲がって、岡崎通りで一回折り返して
大鳥居の手前でゴール。



(スマホ、バッテリー切れにて写真なし(^_^;))




昨年は大鳥居をくぐってゴール、だったらしいのだが
今年はくぐることはまかりならぬ、となったらしい。



前後半通じて



坂が多い。

道が狭い。


そして折り返しが多い!!


『折り返して』って赤文字にしてみたが、
やたらと出てくるんだもんね。



前半、後半と一通り走ってみての感想は



ふざけんな、このヤロ走りがいのあるコース、ということで(爆




当日は、最後まで笑顔で走り切れるように
残り2週間弱、精一杯の調整を続けるのであった・・・。






京都マラソンまであと12日



↓ポチッとヨロシク


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。


いきなりで恐縮ですが


東京マラソン、すげーーー゚+.(◕ฺ∀◕ฺ)゚+. わぁ♪



リアルタイムでは見ることができなかったので、ビデオ録画。
しかも、昨日は最初5キロしか見てませんが・・・


だって、帰宅してからルンルンでビデオ再生していると
嫁が言う。



『あんた、まさかこれから2時間以上も

マラソン見る気とちゃうやろなあ(╬◣д◢)ァァン?』




スイマセン、WBCに変えますから…。





・・・それはさておき
東京その他昨日レースに参戦された方、お疲れ様でした。

で、ワタクシのほうは京都マラソンのレース試走会(前半)である。
2週間前のことゆえ、印象に残った点だけ断片的に羅列しておこう。



◆西京極駅周辺の通路、狭っ。早めに行かないと大混雑に巻き込まれそう。

◆西京極競技場出口付近の石畳はすべりそう。特に当日が雨の場合は要注意。

◆桂川沿いに出た瞬間に、相当な向かい風を受ける可能性大。誰か風よけになる人を探す必要がある・・・ というより、おそらくワタクシが他人の風除け役となる可能性大ww

◆嵐山を超えた以降の細かいアップダウンは結構脚を使ってしまう懸念あり。仁和寺手前の坂はなかなか。個人的には15㌔手前、西大路通の微妙な上り坂も結構キツかった。



・・・どうもランの印象が薄いなあ。
それもそのはず。


嵐山・・・桜餅、んまい。
仁和寺・・・だんごとお茶、ほっこり。
今宮神社・・・あぶり団子、美味。
上賀茂神社・・・焼餅、ナイス。



試走会、というよりは試食会??


いやいや、でも楽しく走れましたし
一回走ったことで坂がどこまで続いているかとかが体感できたのは
きっとプラスになるはず

と、信じたい。


で、後半戦は次回以降のお楽しみに。






京都マラソンまであと13日




↓ポチッと宜しく


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。



いきなりで恐縮ですが
昨日、自宅のパソコンがご臨終になられました
したがって、本日以降当分の間、スマホでの投稿になるので
レイアウト上見辛い点は大目に見てやって下さい。


後で会社のパソコンで修正しますので


あと、早速コメントをいただきありがとうございました( ・∇・)
予想よりかなり早いコメントゲットで、大層喜んでおります。
ま、根が単純なので…
引き続きコメント絶賛募集中ですo(^o^)o



業務連絡いじょ。




さてさて、本日は某有名ランニングクラブ主催の京都マラソン試走会に潜入してきたぞ。
実は2週間程前に前半戦の試走は済ませており、今日は後半戦。
ただ、いきなり後半からレポっても意味不明なので、2週間前を思い出しつつ、前半のポイントのみまとめておこう。


ところでワタクシはもちろん、その某クラブの会員ではない。
京都に挑戦するにあたり、何とか一度はコースを試走したいと思っていた。
インターネットで調べると、いくつか試走会があるらしいということはわかった。
ちなみに京都の地理は全くわからんので、1人での試走という選択肢ははなからない。


試走会に参加するにあたり、不安だったのはワタクシの走力。
参加したはいいが、ペースに全くついていけず足手まといになっては申し訳ない。


そこで目についたのが、今回参加させていただいた試走会。
募集要綱にこう書いてあった。



㌔8分で20㌔程度走れる方。



超低速ランナーのワタクシでも、それならクリアできそうだ。
で、厚かましく申し込み。




受付のクラブスタッフは、ワタクシのそんな事情など知るよしもなく、にこやかに手続きを終了し、超低速ランナーは西京極競技場前にスタンバった…。





ということで、お約束。
次回に続くのであった。




京都マラソンまであと14日




↓ポチっとヨロシク

スマホだとブログ村のバナーが貼れない…

⇒会社のパソコンでピシっと貼り付け


にほんブログ村

回り込み解除

こんばんは。

いきなりで恐縮ですが、
走ってて右手と右足が一緒に出ること、ないですか?



…それはさておき、不定期連載『京都マラソンへの道。』
本日はいよいよ核心に迫るのだ。

今日のテーマは絶対完走を目指すワタクシにとって、避けて通ることのできないもの。
すなわち関門対策。

先日発表された京都マラソンの関門は以下の通り。


時間制限関門距離関門場所閉鎖時刻<号砲基準>
第1関門6.1㎞清滝道三条交差点9:371時間07分
第2関門9.1㎞一条山越交差点10:021時間32分
第3関門12.5㎞立命館大学前10:302時間00分
第4関門18.4㎞西賀茂橋西詰交差点11:182時間48分
第5関門23.8㎞国立京都国際会館前11:593時間29分
第6関門30.3㎞京都コンサートホール前(復路)12:534時間23分
第7関門35.2㎞丸太町橋西詰北13:325時間02分
第8関門40.1㎞東山近衛交差点14:135時間43分



制限時間が6時間なので、キロ8分ペースで走れればゴールタイムは5時間37分余りだから十分にゴール可能なはず。
キロ8分なら何とかなりそうだ。


完走、オメーーーヾ(≧∇≦*)/やったー




…ホントにそうか、よーーく考えてみよう。
なんせワタクシはバリバリの理系なので、極めて緻密に分析していくのだ。


まず、関門閉鎖時刻から逆算したペース配分は以下の通りとなる。




時間制限関門距離スプリット
タイム
1㌔あたり
平均ペース
第1関門6.1㎞1時間07分10分59秒
第2関門9.1㎞1時間32分10分07秒
第3関門12.5㎞2時間00分9分36秒
第4関門18.4㎞2時間48分9分08秒
第5関門23.8㎞3時間29分8分47秒
第6関門30.3㎞4時間23分8分41秒
第7関門35.2㎞5時間02分8分35秒
第8関門40.1㎞5時間43分8分33秒
ゴール42.195㎞6時間00分8分32秒




キロ8分半ペースで走れば、めでたくゴールイン。
ところが、そうは問屋がおろさないのが世の常。
スタートタイムロスを考えねばらならない。
先日、ゼッケン引換票が郵送されてきたが、
当然のごとく一番後ろのブロック。
15,000人がスタートするわけだから、相当のロスタイムは覚悟しなければならない。

例えば、スタートロスタイムを10分と仮定した場合のペース配分は以下の通り。



<スタートタイムロス10分考慮後>
時間制限関門距離スプリット
タイム
1㌔あたり
平均ペース
第1関門6.1㎞57分9分21秒
第2関門9.1㎞1時間22分9分1秒
第3関門12.5㎞1時間50分8分48秒
第4関門18.4㎞2時間38分8分35秒
第5関門23.8㎞3時間19分8分22秒
第6関門30.3㎞4時間13分8分21秒
第7関門35.2㎞4時間52分8分18秒
第8関門40.1㎞5時間33分8分18秒
ゴール42.195㎞5時間50分8分18秒



むむっ、8分18秒か。だんだんシビアになってきた感じがする。

そして、ロスを20分と仮定した場合。



<スタートタイムロス20分考慮後>
時間制限関門距離スプリット
タイム
1㌔あたり
平均ペース
第1関門6.1㎞47分7分42秒
第2関門9.1㎞1時間12分7分55秒
第3関門12.5㎞1時間40分8分00秒
第4関門18.4㎞2時間28分8分03秒
第5関門23.8㎞3時間09分7分56秒
第6関門30.3㎞4時間03分8分01秒
第7関門35.2㎞4時間42分8分01秒
第8関門40.1㎞5時間23分8分03秒
ゴール42.195㎞5時間40分8分03秒


なんと、ゴールまでの平均ペースはキロ8分でいけばいいものの、
スタートタイムロスが響いて第1関門・第2関門までは8分を上回るペースで行かねばならないらしい。
うーーーん、これは大きな落とし穴だ。



さらにいろいろ考えているうちに、もっと大きな落とし穴に気が付いてしまった。
スタートタイムロス20分で制限時間ギリギリで走った場合の関門から関門までのラップタイムを考えてみた。それが以下の通り。



<スタートタイムロス20分考慮後>
時間制限関門関門→関門の
距離
ラップ
タイム
1㌔あたり
平均ペース
第1関門6.1㎞47分7分42秒
第2関門3.0㎞25分8分20秒
第3関門3.4㎞28分8分14秒
第4関門5.9㎞48分8分08秒
第5関門5.4㎞41分7分36秒
第6関門6.5㎞54分8分18秒
第7関門4.9㎞39分7分58秒
第8関門4.9㎞41分8分22秒
ゴール2.195㎞17分7分45秒



な、なんとスタートから第1関門まで、最後の関門からゴールまでに加えて
第4関門から第5関門までの区間でペースアップしなければならないことが読み取れる。

…第4関門から第5関門…
ええーーーー、かの有名な狐坂のある区間やないか。
なあーるほど、主催者はこの一番過酷な坂でランナーを振るい落とそうとしているわけか。うーむ、恐るべし。


ここまでウダウダと 極めて緻密に分析してみたが、
これからレース本番までにできることといえば
① とにかくキロ8分で42キロ走り切れるように調整する。
② スタートタイムロスが少しでも短くなるようにお祈りする。

ぐらい…。



ってか、結局お祈りって何それwww




どこか完走に向けてご利益のある寺社仏閣をご存知の方、教えて下され。



というわけで、明日はコース試走に行ってくるのであった。





京都マラソン2013まで あと15日


↓ポチッとよろしく


にほんブログ村

回り込み解除

こんばんは。




いきなりで恐縮ですが
普段は顔を合わせない職場の先輩から一言。
『どないしてん?顔真っ黒やん。ハワイでも行ってきたか?』



ちゃいますって。




週末RUNで地味~に日焼けしてるだけですって壁|ω;`)イジイジ





…それはさておき、絶賛発動中のカブノミクス。





本日は


① 減量
② 走り込み
③ ドーピングww

のうち③ドーピングwwについてのオハナシ。


もちろん、ワタクシはドラえもんではないので




タラタタッタタ~♪ アシガハヤクナール!!




とかいう話ではない。



世のランナーたちがすなるカーボなんちゃらについて、である。


ワタクシの初フルは昨年11月の淀川市民マラソン。
大した実力はない、いやむしろ常人よりは相当遅いものの
できればカッコヨク42.195㌔を走破したい、
そんな浅はかな考えをもってODRは1冊の本を手にした。



具体的な書名を明かすと苦情が殺到しそうなので差し控えるが
その本に書いてあったことを要約すると以下の通り。



・レース数時間前に食事を完了させるのはエリートランナーのみ。
・特に長時間かかる人の場合はスタート直前まで摂食すべき。
・朝食後、スタートまでに餅6個食うべし!!


…餅6個!!

そんなもん、スタート会場でどうやって食えばええねん??
カッチカチの餅にかじりつけっちゅうんか???

さすがに餅は無理と判断したワタクシ、ヨメにお願いしておにぎりを準備してもらうことに。

自宅で食べる朝食分とあわせて大きめおにぎり8個。
朝食に自宅でうどんとおにぎり2個を食べ
その後移動中からスタート会場にかけておにぎりを6個食べる計画。


…食べましたよ。全部。
でも、スタートする際に体は重いわ吐き気はするわ、絶不調でのスタートとなったのだった。
冷静に考えれば至極当然の結論だが、ほら、アタマに血が上ると見境がつかなくなることってあるでしょ。

以後、ヨメにマラソンの話をすると



『おにぎり何個用意したらええのん??』



と鼻で笑われる始末。


今回の京都では、そんなバカな真似を繰り返すわけにはいかない。

で、前日の夕食&当日の朝食のメニューはもうすでに決めているのだ。

それは…




タラタタッタタ―♪ カレーライスーーー(・∀・)スースキスースキスー





糖質制限ダイエットのために遠ざかっている大好物。
そして、かの川内優輝氏もレース前日には必ず食するという逸品。
これで完璧。完走間違いなし( ̄ー ̄)ニヤリ


でも、調子に乗って何杯も食べないようにしないと。
悪夢は繰り返すかもしれない…





京都マラソン2013まで あと16日


↓ポチッとヨロシク


にほんブログ村

回り込み解除

こんばんは。



いきなりで恐縮ですが
自分ではスピード練習をしているつもりなのに
なぜかジョグの人に抜かれるって経験、ないですか??

ナイヨネーー フツウハ




・・・えー、それはさておき
京都マラソンへの道、なのだ。




京都マラソンは制限時間6時間。
ワタクシのPBも6時間。
(正確には6時間00分09秒)
しかもフラットな淀川河川敷でのもの。
スタートタイムロスや、厳しいコース設定を考えると
完走は相当難しいと言わざるを得ない。



ということで、

緊急関門対策 『カブノミクス』 発動!!


あ、これFACEBOOKでは使用済みのネタでスイマセン。



カブノミクスとは

① 減量
② 走り込み
③ ドーピングww



を3本の矢として、早急に走力向上を目指す極秘プロジェクトなのだ!!


まあ、目指すのは勝手なのだが。
で、①の減量について。
ここだけの話、ワタクシ、超低速ランナーであると同時に

ODR なのであーる。



O:オ

D:デブ








R:ランナー・・・ショボ━(´・ω・`)━ン 









前回のレース(2月初旬)出走時の体重は94㌔。
90㌔オーバー歴は既に30年のベテラン。
だが、実は30年間のうち2度ほど大きく体重が減少したことがあるのだ。

1回目は10年程前。80㌔を割り込む水準まで減った。
原因は・・・、聞かないでおくれ(o´_`o)ハァ・・・
2回目は2年ほど前。85㌔まで減った。
健康診断で糖尿病を指摘され、必死のパッチでダイエット!!


でも、人間のカラダってスゴイΣ(´Д`*)マヂィ?!

いずれも 見事にリバウンド して元の体重に戻るんだもんね。


しかも結構短期間で。



ただ、今回はどうしても完走するために体重を減らしたい。
で、今ブームになっている糖質制限ダイエットにチャレンジ中なのである。


糖質制限ダイエットの食事って、要するに長期間のカーボアウト。

今から レース直前の食事が楽しみで楽しみで 仕方ありません♪((O(*・ω・*)O))♪ワクワク


で、始めてから2週間。


めでたく80㌔台に突入しました☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ



しかもRUN直後とかではなく、朝食摂取後に!!
レース当日は85㌔での出走を目標にしているのだ。



今後の推移をチェケラ!!




京都マラソン2013まで あと17日



↓ポチッとヨロシク

にほんブログ村

回り込み解除

こんばんは。



いきなりで恐縮ですが

ここんとこ

頭の中




京都マラソンでイッパイイッパイ





元来ハゲシク熱しやすく冷めやすい体質のワタクシ。


ヨメに言わせると

『現在の関心事がヒジョーにわかりやすい』

走だ。いや、そうだ。

ホラ、誤変換だってこんな感じだし…。




一応真面目なサラリーマンを仮の姿wとしているので
昼間はスーツに身を包み
ムズカシイ顔をして机の前に座っているものの、
実はこんなフザケタ文章を作成してるんだもんね。






というわけで





キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━ !!!!!!!!!!















っていうか、今からそんなにテンションあがってどうすんでしょ。




しかも完走できないかもしれないのに(((( ;゚Д゚)))ガクブル




というわけで、次回以降は不定期連載!!
京都マラソンへの道スタートの巻ーーー。




でも、おそらく日々のRUNの内容については
全く書かないと思うけどね。
たぶん、すっげえつまんないと思うしww





京都マラソン2013まで あと18日



↓ポチっとヨロシクです。

にほんブログ村

回り込み解除

はじめまして。

走り始めて1年余り。

一向に早くなる気配を見せない超低速ランナーの登場である。

ランニングブログは他所で少々嗜んでいたのですが
気分転換で新装開店、という感じ。



とりあえず、次のレースは来月の京都マラソン。


目標は…








関門突破(大汗






なんせこれまでフルマラソンは2回走ったけど
PBが6時間なので。

っていうか、それってPBというのか??


いずれにしても、難コースと評判の京都では
相当がんばらないと
関門封鎖で収容車行き間違いなし。





それだけはイヤだーーーっ!



完走メダルもらうんだーーーーーっ!!






というわけで、ぼちぼちガンバリマッスルということで、はい。



↓ポチッとヨロシク

にほんブログ村

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                                            2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                                        2017.12.23 加古川マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム