ポラロイド写真
  • 2013年03月

回り込み解除

  • 2013.03.25(月)
  • BCT

回り込み解除

こんばんは。




早速ですが
タイトルを見て


今でしょ!?



とツッコンだあなた
テレビの見すぎかと思います(  ̄▽ ̄)


今日のテーマは文字通り「いつ走るか?」について。
明日から4月ということで
RUNスケジュールを絶賛検討中の今日この頃。



これまでは
月曜日・木曜日:ランオフ
火曜日・金曜日:朝ラン、ジョグ
水曜日:長めの夜ラン
週末:ポイント練習
のスケジュールを目指していた。
ところがいつも主に平日が予定通りにいかずグダグダになってしまう。



その原因は主として夜のお付き合い
どうしても翌朝は気持ちよく起きることができずに…(-_-;)




そこで考えた。
確かに多めに走ったあとの月曜日をランオフにするのが理想的かもしれないが
月曜日の朝は一番二日酔いの可能性が少ない日。
この日をランオフにするのはもったいない。




また結局何日かランオフになるので
固定曜日をランオフに決めてしまうと
オフの日が増えすぎてしまう。
それならば毎日走るつもりにしておいて
やむを得ない日だけ休むようにすればいいんじゃね?




ということで、明日から毎日走ることに決定。
トレーニングメニューは週末だけ決めておいて
平日はひたすらジョグ。
もう少し体重を落とさないとスピード練習はできないような気がする。
現在88㌔。あと5㌔減ったらスピード練習をやってみようと思う。





ちなみに朝走るか、夜走るかについては
当然基本的に朝ランで。
だって夜は飲まなきゃいけないもんね




↓↓↓ クリックお願いしまーす ↓↓↓



にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。




3月最後の週末。
今日は絶好のお花見日和でしたね。
ワタクシも桜の名所となっているマイコースで
花見RUNと洒落こんでみました(^-^)v





先週日曜日に走った際にはまだまだだったのに
もうすっかり満開♪



















ところが、マイコースの遊歩道は市の桜祭り会場
となっていて、
屋台は出るわ、バーベキューはしてるわ
人はたくさんいるわでとてもランニングできる状態ではない。
ので、写真を撮ったあとは別のルートに変更。
走ったことのないルートだったが、
結構アップダウンの多い、いいコースだった。




花見RUNどころではなかったものの
新しいコースが見つかって思わぬ副産物を手に入れた。
こんな休日もたまにはいいよね( ・∇・)




↓↓↓ クリックお願いしまーす ↓↓↓



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。


本日はRUNとはまったく関係ない話。
今日からプロ野球2013年ペナントレースが開幕する。
大阪生まれの奈良育ち、学校は神戸で勤務先と現在の住まいは大阪という
生粋の関西人であるワタクシ。
非常にベタで申し訳ないのだが



虎命。




なのである。
そこで、今年のタイガースについて思うところを述べておきたい。





今年のタイガースはここのところ恒例となっている大型補強により福留・西岡・コンラッド・日高を獲得。
その結果、昨年の『点が取れない打線』からの脱却を図ることができたのでは、と言われている。
またゴールデンルーキー藤浪の入団もあり、特に関西ローカルニュースのスポーツコーナーなどではあわよくば優勝も、という
期待に満ちたコメントが多くなされている。
ワタクシも、もちろんタイガースが負けるよりは勝った方が気分もよろしいわけで
大方の予想に特に異論を唱えるつもりはない。


ただ、ひとつ非常に気になることがある。
投手陣の未充実について、である。
確かに先発陣はそれなりに頭数がそろっているように思われるが
4本柱と目される投手のここ数年の成績は以下の通り。


 能見岩田メッセンジャースタンリッジ
2009年13勝9敗10勝10敗--
2010年8勝0敗7勝5敗5勝6敗11勝5敗
2011年12勝9敗9勝13敗12勝7敗9勝7敗
2012年10勝10敗8勝14敗10勝11敗7勝12敗




阪神の先発は??との問いかけに、ここ3年は上記4投手の名前がスラスラと出てくるのだが
実は過去の実績においてはそれほど貯金をしていない。
能見の2010年は突出した貯金を残しているものの、実はシーズン途中にケガで離脱しており、
フルシーズン働いての数字ではない。


元来、タイガースは先発投手が育たない傾向にあると思っている。
ファウルソーンが広くアウトが取りやすいため、投手が育ちやすい環境にあると思われがちだが
最近で『エース』と呼べるのは井川ぐらいに留まっている。
毎年中継ぎから抑えは充実しているものの、そこに持っていくまでに四苦八苦している印象が否めないのである。


まして今年のローテーション5番手・6番手は今のところ藤浪・榎田。
数年後のタイガースを展望した場合には、ぜひ左右のエースに育っていてほしい逸材ではあるが
今年の活躍は、と言われると『やってみないとわからない』と言わざるを得ない。



また、従来はより安定していた中継ぎ・抑えについても
抑えは藤川球児のメジャー移籍により久保がその後釜を託されるが未知数、
中継ぎも渡辺・筒井の故障によりコマ不足が露呈するなど不安材料が多い。
野球は、特に長いペナントレースはなんだかんだ言っても投手力が大きなカギを握る。
そういう意味では、今年のタイガースは確かに打線の補強はできたものの、非常に不安が残るのだ。



では、タイガースの優勝はないのか??
ワタクシの見解は『それでも十分にあり得る』。
長いプロ野球の歴史の中で、投手力が未充実ながら圧倒的な打棒で勝ち上がったチームを1つだけ記憶している。
それは1985年のほかならぬ阪神タイガース。
1番真弓・3番バース・4番掛布・5番岡田の爆発的な破壊力で5点取られたら6点取り返す野球で
一気に頂点まで上り詰めたあのチームである。
常識的にはペナントを制すには投手力の充実が絶対条件だが、タイガースに限っては例外だと思っている。




そのためには一つ条件がある。
現在主軸として活躍が期待されている選手以外にラッキーボーイ的な選手が現れること。
野手なら故障で開幕には間に合わないが上本、
投手なら『ボーイ』と呼ぶには少し年を食っているが安藤が中継ぎでバリバリ活躍してほしいのだ。





というわけで、





阪神タイガース、2013年優勝おめでとうございます!!




いや、これ今言っとかないと1年間言いそびれる可能性もあるからね、うん…。
ま、なにはともあれ楽しみ、楽しみ(^^)





↓↓↓ クリックお願いしまーす ↓↓↓


にほんブログ村

テーマ:阪神タイガース
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。




歳をとると本当に月日が経つのが早く感じられる。
つい先日、お正月で箱根駅伝や~とか思っていたのに
もう3月も終わり。
勤務先は年度末を迎え、仕事も夜のお付き合いもなんとなく慌ただしい。




何が言いたいかというと
今週に入ってから走れていないわけですよ。
走ってないからネタもない。よって更新できない。


一応、本日自分が関係する部署の役員会が終わったので
今期のお仕事は一段落。
あとは夜のお誘いを華麗にスルーすれば…
スルーすれば…



…スルーできないのね (lll-ω-)ズーン




何で自分はお酒が好きなのかなあ、といつも思う。
今日は体調もイマイチだし、明日は朝RUNでもしたいから
軽く飲んで、サクッと帰ろうなどという大人の対応が全くできない。
飲み始めた当初は『軽く、軽く』と思っていても
数十分たつと『ハイボール大ジョッキで二つ』とか言ってる始末。




うーーーむ、明日こそ朝RUNだーーー。
え?今から飲みに??


…行きますよ。ハイハイ ( ̄▽ ̄;)アハハ…






↓↓↓ クリックお願いしまーす ↓↓↓


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。


先日RUNNETで『2012全国ランニング大会100撰』が発表されましたね。
次回レースが未定なワタクシ、これはかなり注目しています。



地元関西で選ばれたレースは以下の通り。



大会名種目開催予定日申込開始日申込参加料制限時間
あざいお市10月 4,000 2時間30分
大阪10.274.310,000 7時間
福知山11月 6,000 6時間
神戸11.174.2210,000 7時間
奈良12.8 8,000 6時間
加古川12月 5,000 5時間30分
三田国際マスターズ12月 3,500 2時間30分
泉州国際市民チャリティ2月 8,000 5時間
京都木津川2月 4,200 なし
紀州口熊野2月 4,500 6時間
篠山ABCマラソン3月 5,000 5時間10分
京都3月 12,000 6時間




ホントは京都は100撰には選ばれてなくって
その代わりに丹後100㌔ウルトラマラソンが選出されているのだが
さすがに今の実力でウルトラはないので
この12レースが次シーズンの参戦検討対象の中心となる予定。




おそらく大阪・神戸・奈良・京都の関西4大シティマラソンを軸に
抽選もれしたら別のレースを検討する、という流れになるだろう。
個人的には、実家のある奈良はぜひとも走りたい。
京都を上回る厳しいコースとの評判だが
もしかしたら、




自分は坂が得意かもしれない




という大きな勘違い中なので、チャレンジしてみたい気もある。
本当は地方に遠征もしてみたいのだが、
まずは地元を攻略してからですな。




いやあ楽しみ、楽しみ





↓↓↓ クリックお願いしまーす ↓↓↓



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。




先日発売されたランニング雑誌をペラペラめくりながら
トレーニングメニューの研究に余念がない今日この頃。
脳内トレではインターバルとかビルドアップとか
簡単にできてしまう。
実際にはその辺をペタペタ走り回るだけなのだが…(ウーム





ところで本日の話題は主たるトレーニングについてではなく
補強運動について。
何せワタクシ、運動部経験は中学生時代の柔道部のみで
もはや30年以上も昔の話。
雑誌やネットなどから
『走るだけでなく、体幹などを鍛える補強運動を取り入れると良い』
という情報は掴んでいるものの
果たして実際に何をどうすればいいのかがわからへん。
もちろん腹筋や腕立て伏せぐらいは想像がつくものの
『体幹』とか言われると、ムムム…??となってしまうのであった。







とか言っているところへ、ランニングマガジンクリール4月号に
興味をそそられる記事が載っていた。
その名は


日体大BCT!!



BCTはベース・コントロール・トレーニングの略称のようで
箱根を制した日体大が取り入れた体幹トレーニングメニュー、とのこと。


見よう見まねでやってみた…。




とてもモデルさんのようにはできないんですが
 ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!







まあ、基礎体力が不足しているので当然っちゃ当然。
しかもプログラム全体で20以上のメニューがあるのだが
とても1日で全部はこなせない…。


というわけで京都マラソン終了後の始動以降、
『難』というマークのついているメニューを除外し
全体を3つぐらいに分けて毎日少しずつこなすようにしている。



もちろん、BCTもどき状態ですが…




ちなみに嫁は、毎日リビングでウンウン唸っているブタ旦那を見て

また始まった…

と冷ややかな視線を投げかけている。
何か月か続いたら、きっと成果がでるのでしょう。
もし続いたら、その節は結果をご報告させていただきつもりだが
果たして続くのか??続かないのか???



↓↓↓ クリックお願いしまーす ↓↓↓


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。



昨日突如発症した目眩まがい。
今日は昨日よりはだいぶマシでしたが
まだ少しフラフラする。




ただ非常にいい天気だったので
スマホ片手にお散歩気分でLSD行ってきました。





ワタクシめ走りはじめて1年余り。
一応お気に入りのランニングコースはいくつか持っている。





その中で一番良く走るのは自宅からすぐそばにある遊歩道。
地元では桜の名所として知られている。
東の方では満開らしいので、こちらはどんな感じかな?











まだまだですね( ̄▽ ̄;)
一部結構咲いている木もあるのですが…















この遊歩道は、桜が満開になると
屋台が出てバーベキューやら花見の人で一杯になるので
ランニングどころではなくなる。
そうなると、早朝か深夜に走るしかないのだが
アルコールと焼肉の匂いが充満していて
全く興醒めである。
たぶん来週末なんかはそうなってしまうのだろう。




ま、ワタクシも花見はするから
他人のことは言えないのだが( ・∇・)




いずれにしても
桜を愛でながらのんびり走るのは
なかなかいいものですな。





ところで本日出走された皆様、お疲れ様でした。
美味しいお酒でも飲んで、体を癒してやって下さいね♪




↓↓↓ クリックお願いしまーす ↓↓↓


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。


今日は休日でいい天気。
ガッツリ走り込もうとハリキッテいたわけです。


しかし、朝起きると何かフラフラする。
目眩まではいかないにせよ、どうもしゃんとしない。
昼過ぎまで待って、ゆっくり走り出したのだがしっくりこないので1㌔程でギブアップ。
残念ですが今日はランオフにしました。



明日は治ってるといいのですがね。



明日は関東の方で佐倉、古河はなもも、板橋シティなどのレースがあるようです。
出走される皆様、ガンバッテ下さいねー(^-^)v



↓↓↓ クリックお願いしまーす ↓↓↓


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。




ところで、皆さん

『練習日誌』って、つけてますか??


雑誌やらWEBサイトやらを覗くと
継続的にトレーニングを始めたら練習日誌をつけることを奨励している。
RUNNETによると
『練習日誌をつけると、日々のランニングを思い出として残すこともできるし、データを後のトレーニングに活用することもできます。』
だそうな。



確かに練習の記録をデータとしてだけでなく、自分の言葉で残しておくというのは
自分の成長を確認する意味はもちろんのこと
トラブルが発生した際の解決策を模索する場合にも有効な手段となりそうである。





ホントはブログやJOGNOTEなんかのツールを有効に活用すればいいんだろうが
ワタクシの場合、どうしても人目につくところに残す記録については
ええかっこしてしまうような気がするのだ。



もちろん、走った距離やタイムは誤魔化さないだろうが
他人が読むことを意識した文章なり記録になると、
しんどかったことや辛かったことなどは端折ってしまいそうである。
練習日誌を有効に活用するには、そういうネガティブ情報を漏らさず記録することが大切だと思うのだ…。



くどくど書いてきたが、要は4月からの手帳を新しく買いました、という話なのだ。
はい、こちら。











4月始まりの「ほぼ日手帳2013spring」。
カバーは大好きなジャパンブルーでキメテみた。
これに練習日誌をジャンジャカ書き付けてやるのだ。



と、書いたところで気がついた。
自分はそんなにマメな人間じゃない、ということを( ̄▽ ̄;)
妙に神経質なのにズボラという、典型的 B型気質のワタクシ
昔から日記なんて最初の数日間はやたら細かいことまで書くくせに
その後はほったらかしだったのだ…。




まあ、買ってしまったものは仕方がない( ・∇・)
気が向いたらボチボチと書いてみましょうかね。






↓↓↓ クリックお願いしまーす ↓↓↓



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。


ODR(=オデブランナー)であるワタクシにとって
快適に走ることができるかどうかは
ひとえにWeight control、つまりウェイトコントロールが
うまくいくかどうかにかかっている。


っていうか、曲がりなりにも年間千ウン百キロも走ってるのに


大してやせないってどうよ??




それはさておき、ただでさえ寂しいワタクシの財布の中身を脅かす
もう一つのWCがある。



それは


Waist Control



つまりウエストコントロール。


前にも書いたかもしれないが
一昨年の夏、体重が9㌔ほど減少するダイエットを行なったことがある。
体重ももちろん減ったのだが
それに伴って、いやそれ以上にウエストがシュルシュルと音を立てて減少した。


その年の春の健康診断。
ウエスト計測係の看護士(女性)がにこやかにほほ笑みながら
巻き尺をもって近づいてくる。
その巻き尺がクルッとお腹周りを一周…で・き・な・い
看護士が持参したのは全長1メートルの巻き尺。
お腹周りを約一周したものの両端が届かない…。



計測係の看護士。にこやかにこう言い放った。



『目分量で5㌢足しておきますね♡』



ヘイヘイ。105㌢ね。




そんな状況からダイエットをしたところ、ウエストが91㌢にまで激減。
おかげでズボンは全部買い直し。
お財布から諭吉さんやら一葉さんやらがどんどん旅立っていった。



その後、人間の防衛本能に基づきめでたくリバウンド。
ダイエット時に買い揃えたウエスト91㌢のズボンは
クローゼットの隅っこの方に追いやられ
昔から履いていたウエスト100㌢オーバーのズボンが復活。


しかしながら京都マラソンに向けた糖質制限ダイエットの成果により
再び体重は80㌔代へ。
それに伴いウエストも急減。
なんと、今朝ウエスト91㌢のズボンが入ったw( ̄△ ̄;)wオオッ!



え?91㌢と100㌢オーバーしか持ってないのかって??


そうなんです。カイシャ用はその2種類のみ。
もちろんそれぞれのサイズで数着づつはあるのですが
ウエストの変動に併せていちいち購入していたらエライことになってしまう。




はやいこといわゆるランナー体型で安定しないかなあ~。



↓↓↓ クリックお願いしまーす ↓↓↓


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。



今日は休日。
午前中に走ったのだが思うようにメニューがこなせず。


悔しくて、夕方にリベンジRUNをしたワタクシ。




順調にランバカ度アップしてるような気がしますが、何か(  ̄▽ ̄)





スピードのないワタクシがリベンジに選んだのはスピード練習。
5㌔タイムトライアル。
普段走るコースの一つに、
1周2㌔で信号待ちをしないで済むコースがあるので、これを2周半。
目標は㌔5分半の27分30秒。




結果。



5'24"ー5'30"ー5'22"ー5'29"ー5'19"=27'07"



何故か合計が3秒合わないのは
エプソンクオリティww



今の自分にはこれでいっぱいいっぱい。
でも、サブ4とかってずーーーっとこのペースですよね…(スゲ




スピード面での当面の目標は
5㌔25分、10㌔60分に近付けること、やね。




…って、何かランナーのブログみたいやないかい??(///∇///)




↓↓↓ クリックお願いしまーす ↓↓↓


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。




ブログを新装開店してから本日でちょうど1か月。
こんなゆるーい感じで細々と更新しておりますが
おかげさまで多くの皆様に覗いていただけるようになりました。
厚く御礼申し上げます。




ところで、FC2ブログには『訪問者リスト』という機能がありますね。
同じFC2ブログを使っておられる方が閲覧していただいた場合
その訪問履歴が残るというもの。




もちろん、マラソンカテの皆さまが多く訪問してくださるのですが
最近ジャンルが『ファイナンス』とか『ビジネス』とかいう方の訪問が
増えております。





…も、もしやブログタイトルのせいですか??






そうだよなあ、何も知らないヒトから見ると
どう考えてもマラソンブログのタイトルじゃないもんね。
むしろ、日経平均とかTOPIXとかそんな話題が満載のように見えるんでしょう。
残念ながらそんなに高尚なブログではありません( ̄▽ ̄;)アハハ…





ま、『カブトムシ』が日々の記録を綴っているので『カブノート』っていうのは
それほど奇をてらったブログ名でもないでしょう。
ただ、そもそもワタクシのブログネームについても
何でこの名前なのか、ご存知ない方ばっかりのはず。





実はワタクシ、このブログネームを名乗るようになって
早7年が経とうとしています。




以前別カテゴリーでブログを書いていたのですが、
そのブログを始める際に何か名前を考えなきゃ、ってことになった。
何か気の利いた名前はないもんかいなあ、と考えてみたものの
なかなか妙案は思いつかない。
で、さんざん考えた挙句





aikoファンだから
『カブトムシ』でいいんじゃね??(。◣‿◢。)ニヤリッ





ぐらいのかるーーーいノリでこの名前になったのね。





…これ以上、何のオチもありまへん。
ちなみに前ブログつながりの友人からは
今では『カブさま』などと呼ばれるようになりました。
(実際にお目にかかる友人が結構増えたのです。)





京都マラソン打ち上げの席に前ブログ仲間が来てくれたため
同席していた嫁は、ワタクシが『カブさま』と呼ばれていることを
初めて知り、何故かバカ受けしていました。
『カブさま』ちゃうやろ、『デブさま』やろ とか言ってたような気が…




このブログを始める際に改名も考えたが
複数の名前を持つといろいろとメンドくさそうなので


というか、自分が誰だかわかんなくなりそうなので
結局そのまんまでいくことにしたわけです。


そういうわけで、今後ともヨロシクお願いします。。。


↓↓↓ クリックお願いしまーす ↓↓↓


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。




WBC、ザンネンでしたねーーー。
ま、一発勝負になると仕方ないかなって感じもします。



ウチの嫁に言わせると、WBCを


ワールド・ビーシー


とか言ってましたがね。


…なんで ダブリューだけ正式名称なんですかね??





さてさて、本日のお題は
『週末トレーニング』について。
一応勤め人であるワタクシ、まとまった時間がとれるのは週末。
何をするにしても、その週末を如何に有意義に過ごすかが大切なのだ。
これまで様々なモノに嵌ってきたが
やはり週末の時間を最大限に生かすことにより
その嵌りっぷりが益々加速していくのである。





ところで京都マラソンが終わってから、月曜から金曜まで5日間ランオフだった。
結構疲れた感じだったので、しっかり体を休めてやりたかった。
特にいつまで休もう、とかこの日になったら走り出そう、とか決めずに
走りたくなったら走ろう、と思っていた。




すっかりマラソンに嵌りまくっている今日この頃。
ホントは走りたくてしょうがなかったのだが、なかなかカラダがついていかない。
特に故障はなく、足のハリは木曜日ぐらいには大体なくなっていた。
それよりも内臓が疲れきったような感じがして、違和感があった。
どうしても『よし、走るか!!』とはならなかった。




…まあ、焦らずに回復を待てばよい、と思っていたが
先週末は天気も良く、体調も戻りつつあったので少し走ってみた。





土曜日は90分LSD。㌔7分半程度で12㌔。
日曜日は少しペースを上げて㌔6分半×10㌔。終了後超スロージョグを2㌔ほど。





これがなかなかいい感じで体が動くのである。
特にフルマラソンを走った直後だけに
おそらく体の距離感が狂ったままで、
多少の距離でも『短い、短い』となっているように感じるのだ。





参考にさせていただいている金さんの本によると
週末のポイント練習はセット練習にするといいそうな。
1日はLSDなどのロング走。
もう1日は少しペースを上げたスピード系。






もっとも、ワタクシの場合
スピード練習をできるほどスピードがないので
できることといえばほんの気持ちペースを上げる代わりに
距離を短めにしてみるぐらいのことなのだが。






先週末のメニューで、土曜日のLSDの量を2時間とか3時間とか
もう少し増やせば金さんの言ってる感じなんかな?
日曜日のメニューはもう少しペースを上げた方がええんやろか??
(そう簡単にはペースは上がらへんけど…)
ペースと距離の配分はどんな風にすればええんやろ???
いろいろとわからんことが多いわ( ・∇・)






トレーニングメニューについては
ホントいろいろと研究すべきことが多い。
うむむむ、試行錯誤ですな。
でもその試行錯誤が結構楽しかったりするのです。





↓↓↓ クリックお願いしまーす ↓↓↓


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。



マラソンに絶賛嵌まり中の今日この頃。
今日も山口ハーフマラソンを録画してじっくり観戦中。
自分の役に立つのかは甚だ疑問ですがね( ・∇・)





京都マラソンが終わって1週間。
ようやく日常が戻ってきたような気がします。
ということは




ネタがない(  ̄▽ ̄)



一応京都マラソンまではネタになりそうなものを準備し
場合によっては予約投稿も活用しながら計画的に更新してきた。
ただし、これからは全くのフリーハンド…。


しかもワタクシのような超低速ランナーが
今日**㌔、㌔*分で走りました。とか書いても
何も面白くないやろうし
かと言って、日常ですからね。
そんなに面白いことが転がっているわけがない。




ま、せいぜい墓参りに向かう車中で嫁が




あの「しかわラーメン」ってうまいんかな?




とか、アホ丸出しの発言をしていたぐらい。





とりあえず今後の予定ぐらい考えておきますかね。




一応今シーズンはこれで終了です。
来る来秋~冬のシーズンに向けてじっくり走り込んで
土台作りをしたいと考えています。




雑誌・書籍その他でいろいろ情報を仕入れて
素人なりにメニューを模索中。




追々披露していくつもりですが、




やはりまずは減量ですかね?




あははははは(///∇///)




スマホからはバナーが貼れまへん


↓↓↓ クリックお願いしまーす ↓↓↓


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。



今日は京都マラソン後の初RUNでした。
90分LSD。12㌔強をゆっくりと。
万博外周はいい天気で気持ちよく走れました。
おかげさまで特に故障もないようで
順調にリカバリーしているようです。

〈万博外周〉





さて、京都マラソンレポです。

前回記事までで一応レポは終了ですが
最後に気の付いたことを五月雨式に書き記して
締め括りとさせていただきます。


〈京都マラソン2013ラップ表〉


地点名スプリット
(ネットタイム)
ラップ通過時間
5km00:50:06
(0:38:41)
0:38:419:20:05
10km01:26:32
(1:15:07)
0:36:269:56:31
15km02:02:54
(1:51:29)
0:36:2210:32:53
20km02:40:23
(2:28:58)
0:37:2911:10:22
中間点02:48:22
(2:36:57)
0:07:5911:18:21
25km03:18:02
(3:06:37)
0:29:4011:48:01
30km03:54:17
(3:42:52)
0:36:1512:24:16
35km04:29:38
(4:18:13)
0:35:2112:59:37
40km05:08:05
(4:56:40)
0:38:2713:38:04
Finish05:24:56
(5:13:31)
0:16:5113:54:55




ラップ表を見て、ペース配分がバッチリだったことを
あらためて認識した。
特にベストラップが30㌔を過ぎてから、ということが
それを如実に物語っている。

また、過去2回のフルマラソンでは歩きを織り交ぜての完走ゆえ
完走後のダメージはさほどではなかったが
今回は脚から二の腕から全身に至るまで、ものすごい筋肉痛。
おまけに内蔵にも疲労感があり、
これがフルマラソンのダメージなんだと実感した。
ただ不思議なもので、レース中はさほど痛みは感じなかったのは
アドレナリンの成せる業なのだろう。
また、心配していた痙攣は芍薬甘湯草の効果からか問題なし。
あと、体重は結局出走時91kg(ゴール後88kg)と
前回出走時と比べて大して減らなかったが、
膝腰などの故障が全くなかった点は感謝せねばなるまい。



京都のコースは試走時に
① 狭い
② 折り返しが多い
③ 坂が多い
という特徴を持つ難コースだという印象を持ったが

① 狭い ⇒ 声援が近く力になる
② 折り返しが多い ⇒ 先行するランナーとすれ違い力になる
③ 坂が多い ⇒ 何故か坂は苦にならなかった
とすべていい方に転がった。

途中からの雨・強風・気温低下と厳しいコンディションとなりましたが
多くの皆様の応援とボランティア・関係者のご尽力により
楽しく走ることができたことを感謝して
京都マラソンの締め括りにしたいと思います。

本当にありがとうございました。







うわ、明日からのネタがない…(  ̄▽ ̄)




↓↓↓ クリックお願いしまーす ↓↓↓



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。

京都マラソン2013レポート、一応最終回です。


前回・前々回記事と同様のご案内ですが
覚えている限りの心の声を忠実に反映しているので、相当読みづらいとは思います。
また冗長でもありますが、記念に残したいのでご容赦ください。
なお、タイムはランナーズアップデートの速報タイムです。




20㌔を過ぎ、北山通りに入って中間点通過。
北山通りからは折り返しが続くので先行しているランナーとすれ違う。
頑張っているランナーとすれ違うたびに、自分もやるぞと思う。
宝ヶ池を左折するといよいよコース上最難関の狐坂登場。
ゆっくりでもいいので歩かないように走り続ける。
某ランニングクラブの試走会で教えてもらった上り坂の走り方がここで生きる。


700メートルほど上ると平坦になりトンネル。
確かこのトンネルの中で先行する5時間半のペースメーカーとすれ違った。
グロス5時間半ということは、ネット5時間10分台…。
よーーーし、何としても彼らを抜こうと心に誓う。


トンネルを向けると最初の折り返し、京都国際会館。
ここでも応援がスゴイ。
折り返してもっかいトンネルくぐると下り坂。
ここで脚を使ってしまわないようにストライドを狭めて慎重に進む。
ここまで給水所で立ち止まる以外は全く歩いていない。
何せ、練習を含めてもハーフ以上の距離を走り続けたことがないへっぽこランナーのワタクシ。
もはや未知との遭遇(古




25㌔通過 グロス3時間18分02秒・ネット3時間06分37秒
⇒直近5㌔ラップタイム:37分39秒





北山通りまで戻り、次の折り返しへ。
試走の時は多数あるチャペルで結婚式が行われ、花嫁さんがたくさんいた。
でも今日はマラソンだからか、はたまた悪天候だからか本日は一組も見ず。
30㌔までは我慢だぞ、と言い聞かせながら走り続け、ついに京都コンサートホール前30㌔。
レース前は30㌔を4時間以内で走ったことがなかったため、
30㌔の関門を越えることができるかどうかが大きなヤマだと思っていた
(関門、スタートロス20分差引後4時間3分)が、ぜんぜん余裕で通過。
びっくり。




30㌔通過 グロス3時間54分17秒・ネット3時間42分52秒
⇒直近5㌔ラップタイム:36分15秒






京都府立大学応援団の応援に再び鳥肌&涙目。
切れ目なく続く沿道の応援のおかげか、30㌔を過ぎても脚は全く衰える様子なし。
スーパーアドレナリンが出ているに違いない。
30㌔を過ぎたので、もはや抑える必要はない。
行けるところまで行け、とペースアップ(したつもり)。


左に曲がって再び賀茂川沿い。しばらく行くと河川敷に降りる。
このあたりでは雨も降りしきり、相当シビアなコンディションだったが
ノリに乗ってるワタクシ、どんどんペースアップ。
河川敷の足元を心配していたがどうやら大丈夫そう。
頭にスライムのぬいぐるみを乗っけたやたらハイテンションな男女3人組に引っ張ってもらい快走。



そこへ見たことある顔が。
なんと試走の際にお世話になった某ランニングクラブのコーチが2名。
向こうもワタクシに気が付いたようで、なぜか驚いた様子で声をかけてくれる。
あれはおそらく、ここまで走ってこれるとは思ってなかったに違いない。
本日、走っている最中に見つけることができた知り合いは結局この2名のみでした。


そして賀茂川河川敷でついに5時間半のペースメーカーを抜いた!!
このまま粘れば目標を大きく上回る5時間10分台。
粘れ粘れ。




35㌔通過 グロス4時間29分38秒・ネット4時間18分13秒
⇒直近5㌔ラップタイム:35分21秒…本日のベストラップ






35㌔を過ぎ、河川敷に別れを告げ川端通りを北上。
さすがにキツクなってきた。このへんでスライム軍団に引き離され始める。
ここまで5㌔近く引っ張ってくれてありがとう。



左折して京都大学。そして本当に最後の難関、今出川通りのだらだら上り坂。
試走の際もここは要注意、と思ったところ。
脚は非常に重いけど、ここでも試走の成果が。
対面に天下一品が見えたら折り返しが近いことを覚えていたので、ひたすら天一を探して脚を懸命に動かす。
…あった!! 


ほどなくして折り返し。これでキツかった上り坂は本当におしまい。
あとは折り返して下り。残り4㌔を切っている。
京大前を通過。ここも学生さんの応援がすごいすごい。そして40㌔地点通過。




40㌔通過 グロス5時間08分05秒・ネット4時間56分40秒
⇒直近5㌔ラップタイム:38分27秒






ラスト2㌔を切り、もうすぐこのマラソンも終わりかと思うとだんだんさみしさがこみ上げてきた。
東大路通りから丸太町通りに入り、岡崎通りへ。
グリル小宝の行列は相変わらずすごいなあ、などど横目で見ながら最後の折り返し。
二回左折すると向こうに大鳥居が見え、その手前にフィニッシュ地点が。
最後の力を振り絞って…ゴール!!!




FINISH グロス5時間24分56秒・ネット5時間13分31秒
⇒直近2.195㌔ラップタイム:16分51秒







結局最後までペースを落とさずに走り切ることができた。
というか、フルマラソン3回目にして初めて歩かずに走り切ることができたのは
相当うれしい。
ゴールしてからフィニッシャーズタオルをかけてもらい、念願の完走メダルを手にした。
寒さで手が凍えて、もらったドリンクのふたが開けられず、
ボランティアの方に開けてもらうぐらい厳しいコンディションになったが、
自分としては精一杯走ることができ、満足感で満たされていた。


と同時に、



次はサブ5!!



などと思い、完全にハマってしまっているのであった。。。



ちなみに、ゴールで待っているはずの嫁は、ワタクシの失速を当て込んで
みやこめっせの食べ物屋行列に並んでいたため
ゴールの瞬間は見てないそうな( ̄ー ̄)
アホか…。




もっかいまとめ記事書いて
京都マラソン関係は完結の予定です♪




↓↓↓ クリックお願いしまーす ↓↓↓



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。


前回に引き続き
京都マラソン2013レポート、2回目です。


前回記事同様のご案内ですが
覚えている限りの心の声を忠実に反映しているので、相当読みづらいとは思います。
また冗長でもありますが、記念に残したいのでご容赦ください。
なお、タイムはランナーズアップデートの速報タイムです。



いよいよスタートした京都マラソン2013。
競技場を出るとたくさんの応援と勇壮な和太鼓の音が鳴り響く。


これまで淀川河川敷のマラソンしか走ったことのないワタクシ、その雰囲気にいきなり圧倒され、全身鳥肌。
感動で既に涙目。早いっちゅうねん。
感動と興奮で思わずハイペースで走っていることに気が付き、すぐにペースダウン。
その後の数キロは時計を十分にチェックしながら走る。


スタート直後の光華学園や京都外大の前では、学生さんが盛大に応援してくれている。
一般の方々もたくさん手を振り、ファイト、がんばれと声をかけてくださる。
これがどこまで続くんやろ、すごいなあと感動しっぱなし。


桂川に出る手前でもっかいWBCじゃなくってWCターイム。
桂川に出るとこらへんで友人が応援してくれているはずなのだが、全く見つけることができない。
結局、何人か応援に出てくれていた友人・知り合いは後程出てくる一組を除いて全く発見できませんでした。
試走の時は桂川に出ると向かい風がすごかったのだが、今日は大勢の人と一緒に走っているうえに気温も高い(このときは、ですが)のでさほど気にならない。
とか言ってるうちに最初の給水。
その後5㌔地点を通過しほどなくして第一関門。



5㌔通過 グロス50分06秒・ネット38分41秒



ここまでは早すぎず、遅すぎず、順調なペース。
一応事前に作成したペース表を確認。
スタートタイムロスも11分半ぐらいと想定の20分よりは大幅短縮。ラッキー。


第一関門を過ぎると嵐山の跨線橋。ここは試走では走れなかったところ。
最初の目立ったアップダウンだったが快調に進む。
まだまだこれから、じっくり行こうと思いながらしばらく行くと左手に広沢池。この近所の給水所で安田大サーカスの団長に遭遇。ハイタッチやボランティアの皆さんと記念撮影している。うーむ、芸人やるなあ。


そうこうするうちに上り坂が。いよいよ最初の難関に差し掛かる。
ただ事前の試走が奏功し、後どの程度上れば坂が終わるかがわかっているので、心理的にはさほど堪えない。むしろ『もう少し、もう少し』と思いながら上れるので前向きにペースが作れる。
とか言ってるうちに早くも10㌔。



10㌔通過 グロス1時間26分32秒・グロス1時間15分7秒
⇒直近5㌔のラップタイム:36分26秒




一旦坂を上り切ると仁和寺へ。
ホームページにも掲載されていた僧侶がずらっと並ぶ応援は壮観。またもや鳥肌。
仁和寺を過ぎてもアップダウンは続くものの、一度走った経験は大きい。


ところが、ここから京都の空はランナーを苛めだす。
立命館大学前に到着する頃に大粒の雨が振り強風が吹く。
給水所のドリンクが入った紙コップが向かい風に乗って舞い上がり、こちらに向かって乱れ飛ぶ。
規制のためのコーンが吹っ飛ばされ、走路を区切るためのテープもぐじゃぐじゃ。
必死で修復に走るボランティアの皆様方には、ホントに頭が下がりました。
この場を借りて御礼申し上げます。


この後、何回か雨は止んだり降ったりを繰り返す。
雨自体はそれほど苦にはならなかったものの、気温の低下には参った。
服装は完全に選択ミスで当初予定通りのレイヤースタイルにしておくんだった。


西大路通りに入ると立命館大学の応援団がエールを送ってくれている。
大学時代にブラバンに所属し応援団とも一緒に活動していたワタクシ、この手の応援にはめっぽう弱い。
この日何度目かの鳥肌と涙目。
西大路通りの秘かなだらだら坂も、試走の時に比べると全然楽勝。
体は冷えつつあったものの、順調なペースを刻む。
この辺になると大幅なペースダウンさえしなければ関門通過も大丈夫な感じ。
ただ、淀川寛平の時のように後半の大幅な失速は避けなければならないので、早すぎないように注意しながら進む。



15㌔通過 グロス2時間02分54秒・ネット1時間51分29秒
⇒直近5㌔ラップタイム:36分22秒





15㌔地点や今宮神社を過ぎ、少し北上してから右に曲がると賀茂川沿い。
北上する際は向かい風で沿道のおっちゃんが『今は向かい風やけど、帰りは追い風やでえ~』と声をかけてくれる。


そういえば、沿道でプラカードを持って応援してくださる方も多く、定番の『足が痛いのは気のせい』も多く見られたが、
時節柄多かったのは『いつ走るの?今でしょ!!』。
林先生恐るべし。


西賀茂橋を渡って今度は南下。さっきのおっちゃんの言うとおり、帰りは追い風…と思いきや、なぜか向かい風。謎。周囲のランナーが『さっきのおっさん、ウソつきやんけ~』とぼやく。
ぼやきながらやってきました20㌔。




20㌔通過 グロス2時間40分23秒・ネット2時間28分58秒
⇒直近5㌔ラップタイム:37分29秒




いよいよ佳境。
20㌔以降の模様は、じ・か・い♪



↓↓↓ クリックお願いしまーす ↓↓↓


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。


大変長らく?お待たせいたしました。
京都マラソン2013レポート、スタートです。


まず最初に

覚えている限りの心の声を忠実に反映しているので、相当読みづらいとは思います。
また冗長でもありますが、記念に残したいのでご容赦ください。
なお、タイムはランナーズアップデートの速報タイムです。



レース前日。
前日受付も無事終了し、
嫁にあらかじめ作成してもらっていたカレーライスを2杯食べ
お腹パンパンで就寝。
緊張でなかなか寝付けなかったものの、夜11時前には眠りに落ちる。。。


と、突然静寂を切り裂く大声が響き渡る。


…ガッハッハ、あんた~ 明日はアンダー6頼むで~


うわ、飲みに行ってた嫁が帰ってきよった。
時計を見ると夜12時。
実はレース前に一番危惧していたのが嫁の飲み会。


皆さまご存知ないでしょうが、ここだけの話、嫁は大層酒癖が悪い。
思った通り泥酔状態での帰宅。
しかもアンダー6って何やねん。
それを言うならサブ6や。
ちなみに嫁のしゃべり方は綾戸智絵を想像してもらえば、ほぼそのまんまww


嫁の大声は続く。


ガッハッハ、なんやこれ??
あー、ゼッケンつけてあるやん。剥しといたろうかな~




ふざけんな、ボケ。ゼッケン引きちぎられて、計測チップがおシャカになったら
出走できひんやんけ。
あわててリビングに準備していたウェアを確保。



あ、ごめーん、起こしてもうた??



そんだけ大声で騒いだら起きるわボケ。
とりあえずウェアと計測チップの無事は確保。
危うくレース前夜にしてレース終了となるところだった。



嫁はその後も大声で友人と電話を始め朝方まで延々と話し続けた。
その間ワタクシはほとんど眠れず。
嫁が寝静まったのは夜の3時半。
ワタクシの起床予定は朝の4時。。。



かくして、睡眠時間1時間強でレースに臨むことになったワタクシ。
予定通り4時に起きて、朝食を製作。
昨年11月の初マラソン時には朝食の食べ過ぎで気分が悪くなったので
同じ間違いはしない。
昨晩のカレーライス2杯で依然満腹感が維持されているので、
朝食はトースト1枚とハムエッグという通常通りのメニューに。
決してカーボインを意識しすぎないように配慮。



ワタクシは大阪府でも比較的京都寄りに住んでいるので、
朝早いスタートにもかかわらず移動は比較的楽。
ただ、そんなワタクシでも朝5時40分過ぎには自宅を出発したので
同じ関西とはいえ神戸とかから来られる方は大変だったでしょうねえ。



阪急電車に乗ろうとすると、既におびただしいランナーが。
日曜朝6時前だというのに、座るどころかほぼ満員電車状態。
しかも電車に乗っているのがランナーと明らかに飲んで朝帰りのオネーチャンばかりという異様な組み合わせ。
2駅ぐらいで目の前で眠りこけてた朝帰りネーチャン3人組が降りて行ったので
座ることができてラッキー。



西京極についたのは6時半過ぎ。
すでに駅前はランナーで一杯。思わず身震い。



西京極球場前の広場まで歩を進め、とりあえず腰を下ろして落ち着く。
ちょうど手荷物の受付が始まったところ。
途中で買ってきたスポーツ新聞なぞ読んで、気でも紛らわそうと思うが
文字が目に入ってこない。
軽くストレッチしたりして時間をつぶすが、
観念して7時15分には上着を脱ぎ、手荷物を預ける。



今回のレースは直前まで長袖Tシャツ+半袖ピステのレイヤースタイルで走るつもりだったが
前日の余りの暑さに半袖AIRism+半袖ピステに変更。
半袖になるとちょっと寒いような気もしたが、走っているうちに暑くなるやろうと言い聞かせる。
トイレに並んだあと、既に集合が始まっているスタート地点へ。
超低速ランナーゆえもちろん本競技場ではなく補助競技場の最後尾Kブロックからのスタート。
ただ、並ぶのが早かったためにKブロックのほとんど最前列。。。




…いかん、またモヨオシテきた。
時計を見ると7時45分。
補助競技場のトイレには長々と行列が出来ていたが整列完了まであと30分もある。
楽勝♪と思いながら列に並ぶが、一向に進まない。
8時…まだ半分。
8時10分…あと15人ぐらいおる。
まあ、どうせ最後尾ブロックだから集合に遅れてもあまり影響はないけど
関門突破の為に少しでもスタートタイムロスを減らしたい身としてはできればきっちり整列したい。



と、そこへ『小の人は空いてるからどんどん行ってや~』との声。
どうやら並んでいたのは大きい方を所望されている皆さまだった模様。
何とか8時15分ギリギリに完了し、小走りでKブロックの最後尾へ。
まあ、結局最後尾なんですがね。



本競技場ではセレモニーが始まったようで、何となく音は聞こえてくるが補助競技場ではもう一つピンとこない。
とか何とかいっているうちに プスッ とかいう音が。
どうやら車いすマラソンがスタートしたらしい。
ということはあと5分でスタートか?
何だ何だ、とか思っているうちにもっかい プスッ。
どうやらスタートしたらしいぞ。
ようやく列が動き出した。けど本競技場に入るには結構な時間がかかりそうだ。
本競技場に入り、半周強回ってようやくスタートラインに。
ここでGPSウォッチのスイッチオン。この時点でスタートタイムロスはわからないが
最初の関門あたりでグロスタイムとネットタイムの差を比べれば把握できるはずだ。



ということで、ようやくスタートしましたが
続きは次回


↓↓↓ クリックお願いしまーす ↓↓↓


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。


速報の通り、おかげさまで京都マラソン2013、無事完走できました。


本来ならば速やかにレポ作成の上、ご報告すべきところですが
達成感と疲労感から来ると思われる脱力感満載なのと
夜の会食が続くこともあり、しばしのご猶予をお願いいたします。
(本記事は予約投稿。投稿時間時点では飲んだくれているはず。)


しかし、昨日は有休取っててホントに良かった。
家は北摂なのでレース当日に十分帰れる距離なのだが
夜に京都で友人との宴席があったこともあり
嫁と二人で京都に宿泊。

ちなみに、その宴席の途中で記憶を失くしたのはここだけのハナシ。
見た目は酔いつぶれることもなく、全く普通にホテルまで帰ったらしいですが
本人は宴会後半の記憶がござんせん(●´д`●)マヂカョ・・・


翌日に嫁の運転するクルマで帰宅したのですが


脚がバリバリで歩けへんΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン



過去2回のフルマラソン完走後にはなかったこと。
現時点での自分の持てる力を出し切れたということだと
勝手に納得している。
本日時点でも、まだ脚には相当の筋肉痛が残っています。
しばしゆっくり休養して、また走り出したいと思います。
レポ完成したらアップします。。。



↓↓↓ クリックお願いしまーす ↓↓↓


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

速報です。


ネットタイム5時間13分31秒で完走できました。存外のタイムで、鼻が京都銀行のCMのごとく、ながーーーく伸びてます( ・∇・)


って関西の人しか何のこっちゃかわからんがな(  ̄▽ ̄)


レポは後程。
ご声援ありがとうございました(^^)


…スマホでブログ村バナーが貼れん(T_T)

↓↓↓ クリックお願いしまーす ↓↓↓


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。



いきなりで恐縮ですが



京都マラソン、いよいよ明日です




というわけで、前日受付にGo!!

















すげぇヒトだった。
手続きはスムーズに済んだのでよかったが
人混みは大の苦手なので、ワコールやステップのブースは見たかったが
早々に退散してきた。

天気予報は最高気温17℃。
朝は晴れだが、ただし昼前から雨という謎の天候。
服装は相当迷いましたが、気温が高いので雨でも冷えないと判断。
半袖で行くことにしやした。

一昨日からのカーボローディングに加えて
昨日からミネラルウォーターを多めに飲んで
ウォーターローディング。
今朝は明日のスタート時間に合わせて仕上げのジョグ。
足の痙攣対策に芍薬甘草湯も服用した。

…やれることはやった。
後は明日、精一杯走るのみ。


ガンバッテきます!!


目標はサブ6( ・∇・)



京都や名古屋に出走される皆さん、
ガンバっす!!



京都マラソンまであと1日



↓ポチッとヨロシク



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。



いきなりで恐縮ですが

京都マラソンを明後日に控えた今日

なぜかこんなとこにいてます。。。








そうなんです。出張で福岡に。

ワタクシ、事務職なので
出張は年に数えるほど。
よりによってこんなタイミングで出張なんて…

日帰りで往復飛行機なのですが
エコノミー症候群になったらどないすんねん。


ただ、帰りが16時福岡発17時過ぎ伊丹着だったので
普段よりだいぶ早く帰宅。

うっしっし、ラッキー。

…と下書保存していたのですが
帰りの飛行機が機材不調で欠航に(  ̄▽ ̄)

何とか新幹線に振り替えて事なきを得ましたが
少し遅めの帰宅となりました。


月曜日は有休とったし、これで仕事関係はオッケー。
あとは走るだけ、だな。




京都マラソンまであと2日



↓ポチッとヨロシク



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。



いきなりで恐縮ですが
ついにこの日がやってきた。



…本日からカーボイン!!



カブノミクスの重要施策である『減量』を果たすため
2月3日の前回レース以降、糖質制限ダイエットを続けてきた。



糖質制限ダイエットには、
① 夕食のみ糖質制限をするプチ
② 夕食を含む2食を制限するスタンダート
③ 3食とも制限するスーパー
の3種類があるらしいが、
ワタクシ、基本昼食は会社で弁当(嫁作成)。


嫁曰く


ごはんナシだと、どうしていいかわからない



らしいので、昼食のみご飯を摂取する②のスタンダードで励んできた。



一応、レース当日までに94㎏⇒85㎏までの減量を目標にしていたが
今のところミニマム88㎏。
これからカーボインするとたぶん太るので
本番は90㎏程度での出走となる見通し。
ま、仕方がない。



本日はブタの生姜焼きと豚汁とほっかほかのごはん。
明日はこれから考えるとして
明後日、レース前日・土曜日のメニューはカレーというリクエストをしていたが
なんと、嫁は友人と外食予定とのこと。
うーーむ、どうしよう。



① 自分で作る
② レトルト
③ 外食
の3択。

・・・たぶん②かな。


いずれにしても、食い過ぎないようにエネルギーをチャージするのだ。
へへへ。

あ、普通のビール(糖質ゼロじゃないやつ)も飲めるなあ~。うっしっし。。。




京都マラソンまであと3日





↓ポチッとヨロシク


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。


いきなりで恐縮ですが





まさか、PM2.5の大量飛散で


京都マラソン中止になったりしないでしょうね…






それはさておき、
本番直前になってあらためてペース配分を考えるの巻。

マラソンカテの皆様のブログを徘徊し
特に京都マラソン関連の記事は熟読するように心がけているのだが
どれも共通しているのが



とにかくキツイil||li _| ̄|○ il||li




ということ。



前半は少し抑え気味に入らないと、後半脂肪死亡する、というのが
定説のようである。

むむむ、これは困った。
自己ベストを出さないと完走できないワタクシ。
あーでもない、こーでもないといろいろ考えて出した結論がこちら↓


(おもて)
距離ペースラップトータル給水補給食
5㌔7分40秒38分20秒38分20秒4.5㌔   
10㌔7分40秒38分20秒1時間16分40秒7.9㌔ピットイン
ゼリーバー
  
15㌔7分40秒38分20秒1時間55分00秒10.6㌔
12.5㌔
塩タブレットアミノバイタル 
20㌔7分40秒38分20秒2時間33分20秒15.3㌔
17.6㌔
塩タブレット  
ハーフ7分40秒-2時間41分45秒◎20.5㌔ピットイン
ゼリーバー
  
25㌔7分40秒38分20秒3時間11分40秒◎21.9㌔
◎23.9㌔
塩タブレットアミノバイタル 
30㌔7分40秒38分20秒3時間50分00秒26.7㌔
30.0㌔
ピットイン
ゼリーバー
塩タブレット 
35㌔8分00秒40分00秒4時間30分00秒◎32.3㌔塩タブレットアミノバイタル 
40㌔8分00秒40分00秒5時間10分00秒◎35.1㌔
◎36.6㌔
ピットイン
ゼリーバー
  
ゴール8分00秒-5時間27分34秒39.8㌔   



(うら)
関門場所ペーストータル給水補給食
6.1㌔清滝道
三条交差点
7分40秒46分46秒4.5㌔   
9.1㌔一条山越
交差点
7分40秒1時間09分46秒7.9㌔ピットイン
ゼリーバー
  
12.5㌔立命館大学前7分40秒1時間35分50秒10.6㌔
12.5㌔
塩タブレットアミノバイタル 
18.4㌔西賀茂橋
西詰交差点
7分40秒2時間21分04秒15.3㌔
17.6㌔
塩タブレット  
23.8㌔国立京都国際
会館前
7分40秒3時間02分28秒◎20.5㌔ピットイン
ゼリーバー
  
30.3㌔京都コンサート
ホール前
7分40秒3時間52分24秒◎21.9㌔
◎23.9㌔
塩タブレットアミノバイタル 
26.7㌔
30.0㌔
ピットイン
ゼリーバー
塩タブレット 
35.2㌔丸太町西詰北8分00秒4時間31分36秒◎32.3㌔
◎35.1㌔
ピットイン
ゼリーバー
塩タブレット 
40.1㌔東山近衛
交差点
8分00秒5時間10分48秒◎36.6㌔
39.8㌔
塩タブレットアミノバイタル 
ゴール平安神宮前8分00秒5時間27分34秒    



これは、レース当日小さなクリアファイルに入れて
ウエストポーチに忍ばせる用に作ったペース表である。
給水や補給食の摂取予定なども一覧できるように、
また今回は関門対策が重要なので、
5㌔ごとラップと関門ごとのラップを表裏で見ることができるようにしてある。



ちなみに、過去のレースでも同じような表を作ったことがあるが



実はレース中に一度も見たことがない…o(>_<)o



今回はしっかりペース配分を確認しながら走りたいと思う。


たぶん、ほっとくとキロ7分ペースなんかで飛ばしてしまって

(キロ7分が飛ばしているのか?というツッコミもなしで…)

中間点を待たずにチーン

となりそうなので、
少なくともキロ7分30秒を上回らないようにしっかり自制するのだ。

で、後半はキロ8分で計算しているが
できるだけ粘りたい、というか



歩かないようにガンバル!!




ちなみにスタートロスを20分みているが
それを超えたら、あとは野となれ山となれ、である。


いやあ、ホントに緊張してきた(アホ…




京都マラソンまであと4日



↓ポチッとヨロシク


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。


いきなりで恐縮ですが


ブログ村のカテゴリー、

マラ
ソン(サブスリー)・マラソン(サブ3.5)・マラソン(サブフォー)
っていうカテはあるのに



マラソン(6時間以上)がないのは何故??




・・・よっぽど該当者が少ないんやろなあ。
そのカテだったら、トップランナーになれるかもしれんのに(。-∀-) ニヒ♪




さて、京都マラソン本番まで1週間を切り、
公式ホームページに掲載されるお知らせも
頻度も増え、より具体的なものとなってきた。
いよいよだなあ、という感じがする。


ところで、今回見ていて気が付くのが

ランナー通過・位置情報のお知らせが充実していること。


例えば、SOCIAL MARATHON in 京都



あらかじめ登録しておけば、
自分のネット目標タイムに比べてどのくらいの差で通過してるかを
SNSに自動投稿してくれる、という仕組み。


ただ、どっちかというとその情報は


走ってる本人がリアルタイムで知りたいはず


と思ったりするのだが・・・。




また、よくある『ランナーズアップデート』の他に
ランナーの予測位置情報がネット上で照会可能な『応援Navi』という
サービスもあるらしい。




大会に 無理やり すすんで応援に来てくれる嫁の口癖




『あんた、いつまで経っても帰ってけえへんやんか』




に対して、見事に対応してくれているではないかΣd(゚∀゚d)ォゥィェ!!




まあ、根本的な解決には
ワタクシの走力向上が欠かせないのは
理解してますがね。。。




それにしても、いよいよですな。



京都マラソンまであと5日





↓ポチッとヨロシク


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。


いきなりで恐縮ですが



ランニングって、お金かかりますよねーーー




え、そんなことないですか??




ワタクシ、実は非常に凝り性である。
というか一旦熱中すると、その熱が冷めるまで際限なくはまり込んでいくタイプ。
これまでいくつかそういうものに出会い大ハマリしてきたが、
そうなると当然のことながら相応の出費を伴うことになる。
どうやら、嫁は常にワタクシがおかしなものに手を出さないか注視しているようだ。




『ジョギング、始めようと思うねん。』





一昨年の11月、ワタクシは意を決して嫁に語りかけた。
嫁はその言葉を聞き、こめかみをピクッと動かしかけたが
すぐににこやかな表情に戻った。


『そやな。あんたブタやし、健康にもええんとちゃうか。
 走るだけやったら、そんなに金もかからんやろし。』




嫁の認識では、せいぜいランニングシューズを1足買うぐらいの出費ですむのだろう、とタカをくくっていたようだった。



嫁の了解を取り付けたワタクシ、
いつものごとく一直線に嵌り始めた。



まずランニングシューズを買った。
そのうち、ウェアやグッズも揃え始めた。
それまで、スポーツ用品店なんて寄り付きもしなかったのに
街中やアウトレットモールに出かけた際には
必ずショップを覗くようになっていった。
そして、大会やイベントにも参加し始めた。



さすがに嫁も気が付いたようだった。


ランニングには非常に金がかかる

ということに。


が、時既に遅し。
ズッポリと嵌りこんだ自分の旦那に
呆れるしかなかったのであった。



そんなワタクシの現在最大の関心事。
ランニングクラブに入るかどうか・・・。


一度、お試しチケットで練習会に参加させてもらったが
こんな超低速ランナーのワタクシでも
他人と一緒に練習すると、非常に刺激を受けて楽しい。


まあ、練習会自体はさほどの出費にはならないので
おそらく文句はでないだろうが、
一番の問題は
知り合いが増えて


飲み会の回数が激増する可能性があること。



ま、ワタクシ的にはそれが目的でもあったりするのですがね(チーン




なんとなくですが、
京都を時間内に完走できたら
しれっと申込みしそうな気がする・・・。




京都マラソンまであと6日。



↓ポチッとヨロシク


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。


いきなりで恐縮ですが、



レース当日の天気ってすごく気になりますよね ┌|*゚o゚|┘ウホウホ



いよいよ京都マラソンまであと1週間と迫ってきた。
上記の通り、気になるのは当日の天気。
走ってる時に雨が降るのはさほど気にならないのだが
賀茂川の河川敷を考えると
できれば数日前~当日までの間の強い雨は避けたいところ。


また、今年の冬は寒さが厳しかったため、気温も気になる。


で、ヤホー天気予報を覗いてみた。


8日金曜日  曇り  最高19℃ 最低8℃ 降水確率40%

9日土曜日  晴れ時々曇り 最高20℃ 最低9℃
降水確率20%

10日日曜日  曇り時々晴れ  最高19℃ 最低8℃ 降水確率30%




一昨日の雨以降は降らずにいけそう。
これなら河川敷のコンディションは大丈夫な可能性が高い。


そして気温が高い(●´д`●)マヂカョ・・・
防寒対策はいろいろと考えてきたが
気温が上がることは全く想定していなかった・・・
当日の服装や持ち物について、再考が必要かもしれない。



この土日は10㌔ずつジョグをして、マッサージも受け調整は万全。
残り1週間でやるべきことは以下の通り。


① 1日おき程度の軽いジョグで調整
② 木曜日以降はカーボイン!!
③ 天気が良くなるように、スタートタイムロスが少しでも減るように、
  お祈り。




・・・やっぱお祈り。





京都マラソンまであと7日




↓ポチッとヨロシク


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。


いきなりで恐縮ですが



自分がどんなカッコで走ってるか、見たことあります??




・・・そうですね、いつも上下揃いのユニクロジャージです







って、そのカッコではなく、フォームの話。




一応各種雑誌や書籍などを読み漁り
何となく知識だけは頭の中に詰め込んでいるワタクシ。

それでも、どんなフォームがいいのかっていうのは
漠然としかわからない。
いろんな情報があるんだけど
なかなか『こうだ!!』っていう説明はできない。


そもそも自分のフォームたるものがよくわかってないことが
漠然としている一つの要因ではないのか。
そう思ったワタクシは金を払って解決することにした(。◣‿◢。)ニヤリッ


1月下旬の週末。
ワタクシは嫁を従えて淀屋橋にいた。
目の前にそびえるはミズノ大阪店。
そう、巷で評判のランニングフォーム解析システム『F.O.R.M』にチャレンジするのだ。



『F.O.R.M』とは・・・。
バイオメカニクスデータの形式知(3次元の動作解析データ)と、ランニング・スポーツ科学を専門とする複数の研究者・コーチの暗黙知(知識と経験)との関係を分析した結果から導き出した、ミズノオリジナルのプログラムによりランニングフォームを分析する仕組みです。(ミズノHPより抜粋)



なんだかよくわからんが、とにかくすごそうなのだ。



この『F.O.R.M』、特に週末はなかなか混雑していて予約が取れないようなのだが
たまたま金曜日に見たら、翌々日の日曜に1コマぽっかり空きがあるのを発見して
すかさず申し込んだ。



店内に入り指定されたブースに行くと、すでにワタクシの前に受診するランナーが
トレッドミルの上で猛然とランニング中。
どうやら、㌔4分半で走っているようだ。。。



ワシャ、とてもそんなスピードでは走れんぞ。



前の方が無事終了し、いよいよワタクシの番に。
撮影用に黒いウェアを上から着て、手足の関節部分などに電球のようなものを取り付ける。
気分はクリスマスの電飾である。
だれが太り過ぎのトナカイやねん・・・



測定&アドバイスをしてくれるお兄さんが
『どれぐらいで走られますか??』と優しく尋ねる。
小声で

『㌔7分で(キッパリ』


(ちなみに、寛平マラソン前だったので、自分は㌔7分で走り切れると錯覚している。)



トレッドミルが動き出し、走り出した。
と、後ろで見ていた嫁が大声で笑い出した。
ワタクシが走っているのがおかしいらしい。
もちろん、決してカッコよくないのはわかっているけれど
いきなり笑われるとそれはショックですよ、はい。



走り終わってから聞いてみると
おかしかったのは『フォーム』ではなく

丸みを帯びたワタクシのボディ、だったそうな。


どうやらペンギンが走っているように見えた
だって。


実際の写真はこちら。








んんー、わかりますかね?

ちなみに、下段はモデルランナーでワタクシではない。



・・・。なるほど。
2,000円+消費税を払って得た結論。




フォームよりフォルムの改善が先決。





いやいや、いろいろとホントはためになるアドバイスもいただきましたよ。
お後がよろしいそうで。



京都マラソンまであと8日



↓ポチッとヨロシク


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。


いきなりで恐縮ですが

通勤ランってよく聞くんですが、
出社時に走ってる方って、会社でシャワー浴びれるんでしょうか??

または、汗もかかないペースで駆け抜けはるんですかね。


ワタクシ、ODRなのでどんなにゆっくり走っても
何なら歩いても汗をかかないことはありません。
最近、街中でいかにも通勤ランっぽい方をよく見かけます。
憧れるんですがね・・・。




・・・それはさておき
2度目のフルマラソン、淀川寛平マラソンである。
最初のマラソンを腰抜けな結果で終えてしまった超低速ランナー。

やはり、自分の限界に挑戦せねば、などと

いらんことを 殊勝なことを考えてしまったのが運の尽きであった。


レースプランは㌔7分で行けるところまで行って
あとは野となれ山となれ、というもの。
一応20㌔までなら7分ペースで走れるつもりだしね。


そのままゴールまで辿り着ければ5時間を切れるわけで
そうすれば、1時間以上タイムを短縮できるわけで・・・。




そんな夢みたいなことを考えて走り出した結果がこちら。



2013.2.3  淀川寛平マラソン
 スプリット
タイム
ラップ
タイム
5㌔0:35:290:35:29
10㌔1:11:270:35:58
15㌔1:47:120:35:45
20㌔2:26:590:39:47
25㌔3:12:430:45:44
30㌔4:01:460:49:03
35㌔4:54:250:52:39
40㌔5:50:000:55:35
ゴール6:28:000:38:00




ぬははは。
ご覧のとおり、20㌔以降は地獄でした。
特に25㌔以降は両足が激しく痙攣しリタイヤ寸前。
這う這うの体で何とかゴールまで辿り着きました。
結局、タラタラ歩いた淀川市民の方がタイムが良い、という情けない結果。


だから、マラソンは面白い。




って何かシチュエーションが違うような気もするけど
まあ良いか。


当初はこの淀川寛平で今シーズンは終了の予定だったが
最大のおまけ、京都マラソンが追加当選しているではないか。


というわけで、毎日『京都、京都』と騒ぎまくっている次第なのであった。



過去の経験から学んだこと。


① 決して無理なペースで入らない。
② やはり根性は必要だ・・・



こ、根性 (゚Д゚;∬アワワ・・・





京都マラソンまであと9日


つ、ついに一桁。カウントダウン、スタートww



↓ポチッとヨロシク


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                                            2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                                        2017.12.23 加古川マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム