ポラロイド写真
  • 2013年08月

回り込み解除

回り込み解除

こんばんは。




今朝は10kmほど軽くジョグってきました。問題の左足周辺ですが、やはり膝と踵が少し痛みます。走れないほどではないのですが微妙に痛む。





午前中に整骨院に行ってきたのですが、何と院長はアイアンマン北海道参戦のため不在φ(..)
レースに出ることについて特に異論はないのですが、前回予約した際に「その日は不在です」と一言断りがあっても良いような気がしますが…。ワタクシは小さい人間ですかね?
で、ランオフにした方がいいかどうか相談してくるの忘れた(・_・)




午後からは帰宅した嫁の手足にさせられました(-_-;)
外装工事中の自宅ベランダの荷物移動に始まり、パート先に怪我の治り具合について中間報告に行くとのことで、手土産のお菓子買いからパート先への送迎。食料の買い出しや夕食の製作まで、しっかりコキ使われております。




明日ランオフにするかどうか、絶賛悩み中。整骨院で相当ほぐしてもらいましたが、少し痛みが残っています。もう少し痛みが強ければ躊躇せずランオフなのですが…
明日の朝まで悩もうと思ってます。





おまけフォト。嫁のリクエストに応えて製作した夕食。











何でまたタコヤキやねん(・_・?)





丹後ウルトラまであと15日。
大阪マラソンまであと57日。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。




タイガース魔さかの3連敗(/。\)
これで我々夫婦が既にゲットしている9月8日日曜日丹後本番1週間前のTG戦のチケットは、天下分け目の首位攻防戦改め消化試合となってしまうのでしょうか。
しかし最近の阪神ファンは恵まれてますよね、普通に順位を気にして一喜一憂できるのですから。
暗黒の90年代なんか順位表は見る必要もないし(常に一番下なので)、自分が見に行く試合の数試合前から「負けろ~!!」と念を送ってましたからね。
何故かと言うと、直前の試合で勝たれると見に行く試合で勝てる気がしないのでwwww




また、サッカー日本代表も9月2連戦のメンバーが発表されました。
豊田落選は全くもって意味不明ですが、今回は守備陣に期待したいと思ってます。
まずはキチッと安定感のある90分を見せることが周囲を黙らせる一番の方策ですから。
また森重は本大会を睨んで一度は試しておいてほしいですね。
グアテマラは格下ですからしっかり点を取って、FIFAランクでは各上のガーナに対しても
ホームですからいい試合を見せてほしいと思います。





さて今日の本題。
昨日は予定通りランオフで、今朝は本来なら60分ジョグの予定だったのだが、左膝と左足底に少し痛みが残っているのでランオフにした。
というのも左足ふくらはぎがバリバリに張っている。
もしかして一昨日のプチスピ練のせい??あんだけしかやってないのに???
うーーむ、スピードないのは仕方ないけどあんまりやなあφ(..)
ま、走ろうと思えば走れるぐらいの軽い痛みだが、この時期に無理することはないしまず痛みを取って万全の状態で本番を迎えることを最優先。
うーーん、これって賢明な判断??
明日は整骨院を予約しているので、しっかりケアしておこう。
ランオフなので今日の本題は超ショートバージョンwwww






おまけ情報。
日本気象協会の10日間天気予報。
当日は灼熱が来るのか?または…??



10日間天気予報8月30日







丹後ウルトラまであと16日。
大阪マラソンまであと58日。



うわっ、大阪も60日切っとる…


***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。




昨晩、会社から帰宅すると以下のブツが届いてました。













丹後からの手紙。
英訳するとLove Letter from TANGO。
(ちなみに英語はすっごく苦手www)
まあ、事務局は神奈川県にあるので実際は神奈川からの手紙なのだが、それでは雰囲気が出ないwwww
去年の案内は情報収集の為にネットで散々見たし、今年の分も一昨日にランナーズ・ウェルネスHPにアップされているのを確認したので、内容的に目新しいものはないのだが、やはりいよいよということでテンションMAX




ところで、案内文章の中でかねてより疑問に思っている点が一点あった。
それが下記の部分。




丹後注意事項



着替えエイドへの荷物預けに関する記載なのだが、黄色下線の※部分がよくわからん。
文章をそのまま読むと、ワタクシのような60km参加者は100kmスタート時刻までなら弥栄庁舎向け荷物を預けることができる。
ということは、逆に言うと100kmスタート後は預けることができない…のか??
幸いワタクシは弾丸ツアーバスで現地に行くので、100kmスタート前の午前3時ごろにはアミティ丹後に着いているはず。
ところが当然その段階で受付は済ませていない(当日受付は午前7時以降に60kmスタートの久美浜で)。
すると、手元に荷物はあるけれどトランジッション袋がないので預けることができないということになる。




常識的に考えれば、その下の方に『荷物トラックは60km:久美浜カヌー庫前会場内に停車』との記載があるので、たぶんそこで預けることができるような気はするけれど、万が一預けられないことが当日判明するとそれはそれは大きなダメージになってしまう。
それに久美浜での預けが可能なら件の※が意味不明。
というわけで『うぜぇ奴。』と思われてしまいそうだが、事務局に電話で問い合わせてみた。




照会により判明したのは、正確には『※100kmの部スタート時刻までであれば、60kmの部の方も(アミティ丹後にて)①への荷物を預けることができます。』という意であるということ。
つまり、予想通り久美浜でも荷物預けは可能である。
そりゃそうだよな、ということで確認してみてよかったわけだが、しかしこの※の文章、事務局の意図するように読めるのかな…。
何はともあれ、気持ちもだんだん盛り上がってきた。
もうすぐ9月だし、9月に入ると更にテンションアップ間違いなし!!
あれだな、そろそろ天候見通しの情報収集なんかも行わないとあかん。
久しぶりに(30年ぶりに)天気図でも書いてみるか←それで丹後の天気がわかるのか(謎





というわけで明日からは実家寄生中(誤字ではないww)の嫁がご帰宅あそばされますので、主婦代行業にも勤しまねばならない。やれやれ┐(-。ー;)┌ である…。






丹後ウルトラまであと17日。
大阪マラソンまであと59日。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





先週末のゲリラ豪雨以降、朝晩はめっきり涼しくなりましたね。
この間までは通勤時に『お願いやからTシャツ・短パンで通勤させてくれへんかな?』という感じでしたが
今週に入ってからはお願いしようとは思わなくなりましたからね。





というわけで今日の本題。
いよいよ満を持して水曜プチポイント練習が復活するのだ!!
本格的に夏が到来して以降、丹後対策で距離を踏むことに重点を置くためという体のいい言い訳 壮大なテーマの為に、毎週水曜日に行っていた主にスピード系のプチポイント練習を温存してきたが、
涼しくなってきたこの機会を捉えてあらためて取り組むこととした。
メニューは従来通りランニングマガジンクリールに掲載されている「目標を達成するメソッド」のメニューをそのまま頂戴する、というテケトーさは相も変わらずwwww




復活第一弾のメニューはこちら!!

(2kmペース走(㌔5分30秒)+ ジョグ(200m・2分)×3セット。


これはクリールに掲載されているサブ4用のトレメから拝借してきたもの。
5月・6月に取り組んでいた『ジョグ+快調走(35~40分)+ジョグ』といったメニューと比べるといささか軽めのように感じるが
クリールによると『夏に温存していたスピードをあらためて思い出すためのメニュー』ということらしい。
しかも9月の水曜日は4回ともこのメニューでどうやら「重要度A」。
温存されているのかどうかは極めてアヤシイところではあるが、細かいことは気にしない。
ちなみに今日は朝寝坊(といっても起きたのは6時だが)したので、めずらしく夜ランにて決行。
2kmほどアップしてからスタート♪




リザルツ。


5'44"ー5'22"ー(2分ジョグ)ー5'38"ー5'23"ー(2分ジョグ)ー5'41"ー5'27"(2分ジョグ)



えーと、夏の間にスピードは温存されていないことが確認できたwwww
ちなみに必ず前半が遅くて後半が速いのはいつものことでコース特性と思われる。
(いつもは前半速く後半遅い、だったが逆向きに走ってみたのだ。)
久し振りの夜ランだったが、暗闇の中を走るのもたまには良いものだ。
暗いのでペース確認が頻繁にできない分、逆に自分の状態を知るには好都合かもしれない。




2kmほどダウンして終了。帰宅するとアレが届いていたが、その件はまた明日\(^^)/





丹後ウルトラまであと18日。
大阪マラソンまであと60日。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。




今日の朝ランで8月の走行距離がようやく300kmを超えました。
丹後への参戦を決めた5月以降の走行距離推移は

5月:256km
6月:305km
7月:285km
8月:301km(8/27現在)

となっており、これだけ見るとなかなかのもんかなと一人悦に入ったりしています。
ただブログ村にはheita… すごい方々がキラ星のごとくいらっしゃるので全く目立ちませんが。
自分なりに長い距離を走る土台はできたと信じて残された期間をしっかり調整に充てたいと思います(^-^)v





さて本日の本題…は特になく、野球関係の話を二つほど。
一つ目は昨日発表された阪神タイガースの

(/ ゚∀゚)/(/ ゚∀゚)/(/ ゚∀゚)/ ←得点後のこういうパフォーマンス。


Gratiii(グラティ)って名前をつけたらしい。
このパフォーマンスについてはいろいろと物議を醸しているようだ。
やれ相手に対する敬意が足らないとか、メジャーならば挑発とみなされて報復の対象となるとか。
そうかなあ?? 相手チームに向けてやってるわけじゃなくバックススクリーン方向に向かってやってるわけだし。
これが挑発なら塁上のガッツポーズなんかもまずいだろうし、
何より某球団監督の目をひん向いたグータッチや、観客がオレンジのタオルをぐるぐる回すのも非常に不愉快
←完全に好き嫌いで書いてるwww
観客と一体になるためのパフォーマンスということで特に問題はないと考えるが、
一つだけ釈然としないのは何で名前の頭文字が『G』なのか、ということくらい(笑)





もう一つ野球関連。FACEBOOKのニュースフィードから。
日経新聞電子版編集部からの投稿を転載する。


(以下転載)

【電子版編集部から】「王選手超え」OKですか
 日本のプロ野球界の目下の話題である年間本塁打の「王貞治選手超え」について、
皆さんのご意見をうかがいます。
 東京ヤクルト・スワローズ、ウラディミール・バレンティン外野手の勢いが止まりません。
チームが110試合を終えた時点で48本。シーズン終了時に60本を超える計算です。
日本のシーズン最多本塁打は55本。1964年の王貞治内野手(読売巨人軍)、2001年のタフィ・ローズ外野手(大阪近鉄バファローズ)、02年のアレックス・カブレラ内野手(西武ライオンズ)が記録しました。
 ほぼ半世紀ぶりの新記録は? 注目されるのが「王選手超え」の壁です。「記録は破らせない」との暗黙の合意があるのではないか、との見方が昔からあります。
1985年に54本を記録した阪神タイガースのランディ・バース内野手、さらに、ローズ外野手とカブレラ内野手はいずれも勝負してもらえず記録を破れませんでした。
 一方、米国ではニューヨーク・ヤンキースのイチロー外野手が日米通算4000本安打を達成しました。
 米国の野球ファンは米国至上主義。野茂英雄、イチローら各選手がMLBの新人王を受賞したのも、他のリーグでの実績など歯牙にもかけない姿勢の表れでした。
MLBでの2722本目のヒットに祝福がなされたのは大したできごとでした。
もっともMLBの最多安打記録はピート・ローズ内野手の4256安打。
イチロー外野手が日米通算で同じだけ打つ可能性は大きいですが、「世界記録」とは米国の野球ファンは思わないでしょう。
 また、日本でプレーした外国人選手の日米通算記録にはどう向き合うべきでしょうか。
今月、ヤンキースのアルフォンソ・ソリアーノ外野手が日米通算2000本安打を達成しました。
日本では広島東洋カープ時代に2安打しただけですが、本人は日本の名球会入りを希望しているそうです。
 読者の見方はいかがでしょうか。フェイスブックにご意見をお寄せください。
日経電子版の読者アンケート「クイックVote」でも27日(火)まで投票を受け付けています。
ご意見は28日(水)に掲載する投票結果の記事で一部ご紹介することがあります。

◆「王選手超え」OKですか
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2302L_T20C13A8000000/もっと見る

(転載終了)


読んで頭の中がハテナマークで一杯になった。
これを書いた記者はいったい何が聞きたいのだろうか??ということ。
まずこの記者が言う『王選手超え』と『異なるリーグでの通算成績の取扱』については全く別の話。
しかも『王選手超え』がOKかどうかなんて意見を聴く類の話だろうか??
よくもまあ、こんな投稿を新聞社が許可したもんだと思う。




えーと…、そうなんです。要するにネタが枯渇しておりますです、ハイ。
丹後まであと20日を切ったので、調整がんばりまーーーす。





丹後ウルトラまであと19日。
大阪マラソンまであと61日。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。




丹後絶対完走を固く心に誓い、絶賛ダイエットなうの今日この頃。
あまりダイエットの記事がブログに登場しないことからわかるように、経過ははかばかしくない。




何かの記事で読んだランナーあるある。
「太ってるランナーは何の根拠もないのにいつでも痩せることができると思っている」
…あるあるある!!
月間走行距離300km前後をかれこれ3ヶ月続けても痩せないワタクシ。
どないしてくれんねん(・_・)




本日は業務終了後にグランフロントへ寄り道。
好日山荘やら何やらを散々冷やかして帰宅の途へ着こうと思ったその時。
…腹へった。
普段なら嫁が晩御飯作って待っているところ、骨折中にて実家に帰省中。
ふらふらと新梅田食道街へ足が勝手に向かっていく。
一応これでもここ1ヶ月ぐらいはオールフリー(ノンアルコールね)で我慢してきたワタクシ。
絶対あかんぞと思いながらも口から出るセリフは「餃子セット生ビールで( ・∇・)」





まぁ一杯ぐらいなら仕方ないと思いつつ、喉を通る生ビの感触に我を忘れる。
サクサクっと餃子が出てくれば生ビール一杯でサクッと帰るのだが、こういうときに限ってなかなか餃子が来ない。
餃子が来る前に一杯目が空になる。
…「生お代わり!!」マジか!?
二杯目の半分過ぎで漸く餃子が。
餃子一人前、生半分では持たんわな。
当然のように再度お代わり。
かくして僅か10分で生3杯。
ああ、こんなことしてるから痩せへんのやφ(..)
ただ、これまでのワタクシなら唐揚げやら何やら追加してあと2、3杯は生ビールを飲み干した挙げ句、あと2、3軒は飲み歩いたに違いないところ、その後の追加がチャーハンのみで済んだのは成長の後が見える…か、な?
そんなわけで丹後まであと20日(*^^*)
ちっちゃいことは気にしない。ワカチコワカチコ(古





丹後ウルトラまであと20日。
大阪マラソンまであと62日。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんぱんは。




今日も午前中はよく降ってましたね。
シャワーランするにはちょっと雨が強かったのであまり時間は取れなかったのですが午後にサクッと10km程走ってきました。




昨日に引き続き涼しかったので、非常に楽に走れました。先週末と比べると気温にして7~8℃位の差なのですが、体にかかる負担が全く違います。
短時間で距離を踏むために少しペースを上げて走ったのですが、10kmで軽ーく走って60分切り。
これまでのイメージだと必死に持ちこたえて何とか60分だったのですが、もしかすると夏の間頑張った分力がついているのでしょうか。そう考えると秋を迎えるのが楽しみになります。





丹後までちょうどあと3週間。
今のところ、走った後に膝や足底が少し傷むことがあるものの、致命的な故障はありません。とにかく故障だけは避け、疲れを溜めないように週に一度の整骨院と適度なジョグで慎重に調整していきたいと思います。




丹後ウルトラまであと21日。
大阪マラソンまであと63日。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。







昨晩のゲリラ豪雨はすごかったですね(・_・)
仕事が終わってから一旦帰宅して車で整骨院に行き、終わってから車を駐車する複合商業施設でメシ食ってスーパー銭湯に入るという、プチ独身生活ならではの極めて魅力的な金曜日の夜を過ごすべく出かけたのですが、メシ食ってる途中に物凄い勢いで雨とイナビカリ。
いやはや驚きました。スーパー銭湯への移動は傘がなかったためずぶ濡れ。
帰る時には止んでいたので助かりましたが。
本当に記録的豪雨で被害を受けられた方にはお見舞い申し上げますが、何日間も雨が降らず、久し振りに降ったらゲリラ豪雨。やはり何が狂っていってるような気がしますね。






さて今日のラン。
朝から天気予報通り雨が降りしきる。
シャワーラン上等なのだが、さすがに昨晩のようなゲリラがやってくるとその中で走るのは避けたい。
というわけで自宅至近のマイコース2kmをテケトーにぐるぐる。





走りはじめからそれなりに降っていたが、徐々に雨足が強まる。6周目に入った
ところでゲリラの予感。12km余りのジョグで退散。
昼前から所用で外出したが、何や雨が止んどるやんけ(/。\)
うーむ、今ならもう少し走れるのにと思っても仕方がない。
ちなみにシャワーランしてるとすれ違う人々がもれなく怪訝そうな顔をしてた。
ランナー体型の人が颯爽とスピーディーに走ってると理解も得られそうですが、太ったおっさんが早歩きに近いスピードでのそのそ動いてると、こいつ何してんねんみたいな…φ(..)




ところで今日は雨だったこともあり、相当涼しかった。すると先週末とは別人のように走れる( ・∇・)
ゆったりジョグだったが、超低速ランナーのワタクシでも放っておくとすぐに㌔6分台に入るのでペースを落とすのに苦労するぐらい。
あぁ、早く秋になって快適なペースで走りたいな、と思った。
明日も天候がどうかわからないけど、のんびりゆるゆるで行こう!!(・_・)




おまけフォト。自宅から車で15分くらいのところにあるラーメン屋の汁なし担々麺。たまに無性に食べたくなる。んまい(*^^*)











丹後ウルトラまであと22日。
大阪マラソンまであと64日。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。




イチロー選手、やりましたね。
「4000本のヒットを打つために、8000回以上の悔しい思いをしてきている。
その中で、常に自分なりに向き合ってきたという事実はある。誇れるとしたらそこではないかと思う」
という談話は、数多くの成果を積み上げてきた人間にしか言えないものだと思います。
個人的に好きな選手か?と問われるとそれほどではない(普段着のあのロールアップしたジーンズは絶対変やし!!)のですが
それでもやはりリスペクトに値する選手。
これからは年齢との闘いにもなってくると思いますが、できるだけ多くの結果を出し続けてほしいと思います。





さて、今日の本題。
先週末に丹後前最後のピーク、50km走を敢行したこともあり
今週の平日はゆるーーい感じのメニューに終始した。
本日退社後には整骨院に通院しコンディショニングに努め、丹後3週間前の週末を迎える。
はて、週末のメニューをどうしようか…?





フルマラソンの場合は3週間前に例えば30km走などのメニューをこなしてピークに持ってくるというのが
一般的だと思っている。(ホントに一般的かどうかは定かではないがwww)
それに倣うと週末のメニューは
3週間前:30km走⇒2週間前:20km走⇒1週間前:10km走
みたいな感じで推移していくものと思われる。
つい先日まではワタクシもそんな感じでいいかなあと思っていたが
50km走終了後、疲労がうまく抜けていないような気がしているのだ。





脚の故障は全くないのでおかげさまでその点は心配ないのだが
何かこう内臓が疲れてしまっているような感じ?
うまく表現できないのだが、漠然といやな感覚が纏わりついているようだ。
おそらくこんな時に無理をしてもいいことはない。
しかもこの週末は久しぶりにまとまった雨が降るらしい。
従って特に目標を定めずにゆるゆるとジョグをする、という極めていい加減な気分任せのメニューに決定。





ホントは先週末の50km走は嵐山に向けてのワンウェイルートを計画していた。
といっても給水に難のある淀川沿いではなく、171号線をひたすら走るというひたすら地味なコース。
直行すると40km前後なのだがあれやこれやと迂回して(例えば西京極競技場から京都マラソンのコースを再訪するとか)50kmに仕立てようという算段だった。
実際にルートも調べて、向こうについたらランステでごはん食べて、少し観光もして…と思っていたのだが
例の骨折騒ぎでそれほど長い時間家を空ける気にならなかったので予定を変更した経緯がある。
ただ普通に50km走るだけでも相当な時間がかかるのに、その後メシ食ったり寄り道したり、電車乗って帰ってきたりしたら一日仕事になるもんね。
今週末は少しルートを縮めて、あらためてこのコースにチャレンジするプランもあったのだが
雨だし、こんな感じやし、前述の事情を考慮してやめとくのだwww




ということで非常に緊張感のない緩い週末。
この週末にかっとばれる皆さま方、あの辺りだけでいいので天候があまり崩れないように願っております。
存分にかっとんできて下さいね!!




丹後ウルトラまであと23日。
大阪マラソンまであと65日。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





早速ですが前置きなしで今日の本題。
50km走アゲインのまとめ、最後は補給について。




今回の50km走での補給は以下のとおり。
*10km付近:スポーツ羊羮
*15km付近:おにぎり1つ
*20km付近:ワンセコンド
*30km付近:ハニースティンガー
*34km付近:フルーツゼリー
*40km付近:パワーバー
*45km付近:おにぎり1つ




実は朝食抜きで走り始めたため、お腹が空いて15km付近で予定外の補給ww
いつも走り始め2~3kmは非常に体が重いのだが、この日はスポーツ羊羮を食べるまでそんな感じが続いていた。エネルギー不足だったのかもしれない。
あ、当日の朝食をどうするか考えとかなあかんな( ・∇・)




補給ゼリーの個人的評価は装備編をご参照願うとして、食べる方は胃腸をやられることもなく終始問題なかったように思う。逆に舞い上がりすぎてエイドの食糧を食べ過ぎないように気を付けなければ。




今回難しさを感じたのは給水の方。
前回は34.2kmの仮想弥栄庁舎以降に給水が過剰になったように感じたので、今回は飲み過ぎないように注意して、5kmあたり500ml以下に抑えるようにした。
合わせて25km以降は5kmごとに水かぶりをして定期的に頭を冷やすように気を付けた。




ただ、今回は抑えようという意識が強すぎたのだろうか、35km以降は水かぶりはしていたものの水分を飲みたいと思わなくなっていたので、水かぶりの際に軽く口をゆすぐくらいでその他は飲まなかった。
これが失敗だった。




最後の5km程は体に力が入らない。ヤバいかなと思ってラスト1kmで漸く給水するが既に遅かったのか、軽い脱水症状に陥っていたようだ。
帰宅してシャワーを浴びた後も変な冷や汗が止まらず、嫁がワタクシの顔色の悪さに驚いていたくらい。
水分の摂りすぎは下痢を引き起こすが、水分不足は脱水症状を引き起こす。
この辺の加減が難しいところである。
対策としては、とにかく一定の距離ごとに決まった量の水分を口にすることしかないと思う。ワタクシの場合は5kmごとに500ml。これを愚直に守るほかない。
後は意識をしっかり持つために、できるだけ頭を冷やすように心がけること。




ちなみに給水の内容は炭酸飲料でも全然問題なかったので、あるものを飲みたいように。あんましいろいろ考えても理想のものが調達できるとは限らないので、この辺はアバウトに考えていこう。




内容はともかくとして、一応2回の50km走をこなしていろいろと気が付くことも多く、本番で参考になりそうな経験も積み上げることができたと思う。
後はペースを落としすぎないように調整することと、シミュレーションをしてもう一度対策をまとめ直しておくことが大切。
淡々と、ただし気持ちは熱く本番に向けて調整を続けたい。





丹後ウルトラまであと25日。
大阪マラソンまであと67日。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。




昨日の甲子園、4試合とも熱戦だったようですね。
昔から『観戦するなら一日で4試合でベスト8を見れる準々決勝がお得』、と言われていましたが
ここのところ2試合ずつ二日間に分けての開催となっていたため、その法則が使えなくなっていました。
今年から準々決勝を一日で4試合やって、翌日を休養日にする日程に変わったようですが、そのほうがいいと思います。
勝ち進んだ学校の応援団の経費やら、甲子園球場の日程との兼ね合いやらいろいろと問題はあるのでしょうが、
まずは球児の健康管理が第一かと思います。
そういう意味では、わざわざ真夏にやらなくてもいいような気もしますがね。
真夏にやらなくてもいいのはウルトラマラソンも一緒かも…



さて本日の本題。
50km走まとめ第二弾でペース設定について。
…なのだが、その前に昨日の装備編で一つコメントを抜かしているのがあったので本日補足。


◆ニューハレ・Vテープ

走る前に説明書通りに左ひざに貼ってみた(つもり)。
15km過ぎに小休止した際に、ちょっと貼りなおしてみようと思って一旦剥すと
当然のことながら汗だくの脚には二度と貼りつかず、使用不能となったのでその場で外した。
効いているのかいないのかよくわからなかったが、特に害になるとは思えないので当日持参は決定。
ただ、確かスタート前にファイテンのブースでテーピングしてもらえるサービスがあると聞いたような気がするので
もしそちらを利用できれば、おとなしく本職にお任せするつもり。





ではあらためまして本日の本題、ペース設定について。
1ヶ月程前に丹後本番のペース表を掲載したことがあった
その時の自分の走力を考えて、理想的なペース配分はこんな感じだよな、とか思いながら作ったヤツ。
ところがその後酷暑の中で50km走をしてみると、とても理想的なペースでは走れないという現実に気付く。
前回の50km走で制限時間ギリギリのプランを手元に持っておかないと限りなく不安であることを認識したので
あらためて作成してみた。
それがこちら。





丹後ペース表関門ギリギリ





このペース表通りに走ると弥栄庁舎の関門到着は制限時間の2分前。ゴールは制限時間の5分前。
なかなかスリリングなレース展開になりそうである。
前回の50km走で制限時間オーバーとなりそうになった弥栄庁舎(34.2km、制限時間5時間)の関門。
今回の通過時間はこちら。










スタートロス3分を含んでいるとはいえ、やはり相当ギリギリ。
ただ今回は前回のように途中でヤバいことに気づいて必死のパッチでクリアしたのではなく
ある程度余裕を持って『置きにいった』感じでペースを刻んだため、まあこんなもんかな。
で、本来は35km以降は前回よりも少しペースアップして7時間30分以内に50kmを走り切りたいと考えていた。
しかし結果は既報の通り。前回より10分ぐらいは速かったものの、7時間30分を切ることはできなかった。
というよりこのペース表に極めて類似したペースを刻むこととなった。
…あくまでこのペース表は保険であり、これ以上遅くなったらアウトやで、という目安だから
本来はこのペース表通りに走っていてはダメなのだが。





2回の50km走を何とかこなせたおかげで、本番は弥栄庁舎の関門さえ無事に突破できれば
よほどのアクシデントがない限り、具体的には走ることができないような故障をしない限り何とか完走できそうな気がしている。
ちなみにこのペース表、休憩時間が51分含まれているので、実走時間はおよそ8時間半。
当日、休憩時間をどれだけ短縮せずに乗り切れるかで余裕を持って完走できるかどうかが決まるような気がする。
とにかく制限時間を目いっぱい使って存分に丹後路を満喫したい、そんな気分なのだ。



50km走まとめ、次回は補給・給水などについての予定。




丹後ウルトラまであと26日。
大阪マラソンまであと68日。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





今日からお盆休みも明け、日常生活が戻ってきました。
先週はあんなに空いていた通勤電車もいつもの混雑状態に逆戻り。
普通の夏ならばお盆過ぎぐらいで太陽も少し陰りを見せそうなもんですが
今年のヤツは手ごわい。天気予報を見ても安定して35℃オーバーをたたき出しています。
えらいこっちゃ…。





さて50km走の翌日になりますが、特に痛めた箇所もなく大きな問題はないようです。
8月に入ってから昨日までの走行距離は250km。
予定をはるかに超える距離を踏んできましたが、故障なしで乗り切れたのは幸いです。
今日はランオフでゆっくり休息。
フルの距離を超えるロング走は昨日で終了ですので、あとは少しづつ距離を落としながらテーパリングに努めます。





さて今日の本題。50km走についてのまとめ。
走ったコースは先々週と全く同じ(勝尾寺→箕面公園→万博公園)なので詳細レポは省略。
備忘録代わりに自分が気になったことについてのみ何回かに分けて記しておく。
本日は装備について。




装備について、前回と変更した点は以下の通り。

◆トップス:アンダーアーマー・ヒートギア⇒アンダーアーマー・フライウェイト
◆ソックス:タビオ五本指ソックス⇒R×L五本指ソックス
◆汗取り対策:リストバンド⇒ミズノ・セームタオル
◆ポーチ(サブ):ランニングマガジンクリールの付録⇒SPIBELT
◆補給ジェル:shotz⇒井村屋・スポーツ羊羹、ワンセコンド(クリアレモン)、ハニースティンガー(ストロベリー)、パワーバー(グリーンアップル)
◆前回装着し忘れた『しろくまのきもち』は今回は忘れずに装着
◆デソトのゼッケンベルトも到着したので、ゼッケンは付けずに装着



それぞれについて簡単にコメントを。
トップスについては、アンダーアーマー基準でひとつルーズなタイプへの変更(フィッティッド⇒レギュラー)。
着衣と体の間に余裕があるので風を入れることができる分、フライウェイトの方がいいような気がする。
既に着替え用と含めて2枚調達済み(笑)



ソックスは違いがよくわからなかった。やっぱり前回と同じところに水ぶくれができたしwww
ただ今回も走り出す前にソックスを履く時に、五本の指を所定の位置に収めるのに苦労した。要は足が攣りそうになるのだ。どんだけどんくさいねん。
従って、着替えエイドで五本指のソックスに履き替えるのはちょっとキツイような気がするので、通常のソックスを1足用意しておこう。



セームタオルは確かに汗はキッチリ吸ってくれるし、普通のタオルのように重たくならず携行しやすい。
あの無機質な感触をどう考えるかということかと思うが、個人的には特に不満はないので本番もこれでいく予定。
ただし着替えエイドでは顔や体をゴシゴシ拭きたいので、バスタオルを1枚用意しておく必要がある。



SPIBELTは全く問題なし。装着感も違和感なく容量も満足。
ついでにいうとデソトのゼッケンベルトも違和感なし。よって本番はyurenikuiも含めて三重巻で出陣予定wwww



補給ジェルの個人的評価は以下の通り。
・スポーツ羊羹:うまい。食感も文句なし。本番採用決定。
・ワンセコンド:こいつもうまいし飲みやすい。本番採用決定。
・ハニースティンガー(ストロベリー):甘すぎるしべたべた感が後を引く。個人的にはパス。
・パワーバー(グリーンアップル):微妙。完全にパス、という感じではないが積極的に採用したいとも思わない。
補給ジェルの携行については今のところ前半・後半とも3個ずつを考えている。どのように組み合わせるかはもう少し考えたいが、スポーツ羊羹とワンセコンドが軸になることは決定。




しろくまのきもちは快適だった。
首日焼けも回避できたし、それなりの涼感も得ることができた。よって本番も採用決定。




ということで、2回の50km走で装備品の優劣がかなり把握でき、ほぼほぼ本番の装備が決まってきた(ムフフフ
50km走まとめ、次回はペース設定について考えてみたい。





丹後ウルトラまであと27日。
大阪マラソンまであと69日。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

おひとりさま50km走アゲイン、走ってきました。コースは前回と全く一緒。



リザルツ。






(信号待ち、休憩、スタートロス見込3分を含む。)



前回よりちょっとだけ速かった(・_・)けど、大して変わらん。ブログ村の猛者の皆さまと比べると著しく見劣りしますが、これが実力なので仕方ないφ(..)
最後は軽い熱中症でグダグタになりましたが何とかフィニッシュ。
本番はこんなに暑くなりませんよねー(/。\)
詳細は明日以降に。





丹後ウルトラまであと28日。
大阪マラソンまであと70日。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





今週は何かとバタバタしてたので、今日になって漸く先週分の「走る男」を見ましたが、冒頭でチャレ富士のTシャツを着たランナーが伴走してました。
あのTシャツは参加賞でしょうか?やたらとカッコ良かったですね。
そういえば、自宅近くのマイコースで丹後の参加賞Tシャツを着たランナーを見かけたことがあります。
あの人もhenta…(以下略www




ところで嫁の様子もだいぶ落ち着いてきたようで、こうなるとあとは日にちが経つのを待つしかない。
ギプスが外れるのは丹後前後かな( ・∇・)
というわけで、明日は何とかロング走に行けそうである。
テーマは「脳に騙されない。」
しんどくて走れないとか、もっと水分補給しなければとか、甘えた脳からのウソ信号に騙されないように気を付けるのだ。
丹後前最終のロング走になるので、故障にだけは注意してしっかりこなしてきたい。






そういえばこんなの来てましたがな♪




丹後向け弾丸ツアーの確認書( ・∇・)






丹後ウルトラまであと29日。
大阪マラソンまであと71日。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。



いよいよ丹後本番まで1ヶ月を切りましたね。ブログ村の皆さまも各所で修行に精を出しておられるので、ワタクシも負けないようにがんばらなあきまへん




さて今日から遅めのお盆休み三連休。
ガッツリ走るでー、と言いたいところだが、初日は色々と雑事に追われて終わってしまった。





まず朝ラン。
12km余りを1時間半ぐらいかけてゆっくりと。というかゆっくりとしか走れないが( ・∇・)
その後実家に帰っている嫁を迎えに行って病院へ。
先日自転車で転倒して左腕を傷めている嫁。撮ったMRIを診てもらって、骨折か打撲か運命の判定。
いきなり本日のメインイベントである。
結果は…




やはり骨折だった┐(´д`)┌
左橈骨頭骨折で全治4週間。
橈骨の頭、つまり肘の部分が折れているらしい。
左腕はギプスで完全固定ゆえ、当面は全く使い物にならん。
当初の見立てどおり、骨がズレなければ手術不要というのが不幸中の幸い。
まぁ当分はおとなしくしておいてもらうほかあるまい。
ちなみに診断結果判明により、
ワタクシの炊事洗濯掃除の主婦業代行も1ヶ月程度延長が決定(/。\)
まぁ、しょうがないよなぁ…。





夕方には整骨院に通院。
前回診てもらって感触が良かったので継続して診てもらうことに。
ここのところ痛くなるのは必ず左側。
走れないほどではないが膝や踵など少し傷むことがあるが、全て左側。
体のバランスがそうさせるのだろう。




院長にしっかりほぐしてもらったが、やはり左と右では張り方が全然違うとのこと。
骨盤が少し歪んでいるのを矯正してもらい、かなりほぐしてもらうと驚くほど可動域が広くなる。
うーむ、整骨院恐るべし。




帰宅後は嫁に成り代わって家事一式を遂行。
うーむ、骨折嫁恐るべし…φ(..)
週末に何とかロング走をしておきたいが、あんまし嫁を長時間ほっておけないので難しいかもしれない。
まぁこれまでしっかり走り込んでるので、多少予定が狂っても大丈夫、だと信じたい( ・∇・)



おまけフォト。嫁が帰ってきたのでビストロ・カブトムシ開店(笑)
本日のメニューは夏野菜カレー。絶対失敗しないやつwwww











丹後ウルトラまであと30日。
大阪マラソンまであと72日。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





昨日のキリンチャレンジマッチ・vsウルグアイ戦について。
期待の新戦力も複数招集されており、大変楽しみにしていました。
ザッケローニはこれまで新しい選手を招集してもなかなかすぐには使わなかったのですが
昨日は柿谷をスタメンに起用し、新しい攻撃の形が見られるのではと大変楽しみにしていました。
しかし、結果はご存じの通り2-4の完敗。
相手は前回大会の4強かつ南米チャンピオンで世界トップクラスの実力国ですから、結果についてはある程度やむを得ない部分もあるでしょう。
ただ、失点の仕方がいただけない。
吉田麻也は何故毎度毎度同じミスをするのか。
1失点目、スアレスをオフサイドにできなかったのは連携の問題もあったとしても
何故その後すぐに歩いていたのか、フォルランへのパスコースを切ることをしなかったのか。
3点目の失点の原因となったパスともクリアともつかない中途半端なプレーを何故するのか。
川島も2点目のフリーキックの対処は拙いものであったし、4点目の飛び出しも判断ミスと言われても仕方がないと思われます。
今さらながらですが、守備の立て直し(前からのプレスなど攻撃とのバランスも含めて)は喫緊の課題であり、特にセンターバックに救世主が必要です!!
また、昨日出場した新戦力、柿谷・豊田・山口蛍については今後も期待して見ていきたいと思います。





さて今日の本題。というか本来は昨日の本題の予定だったが、諸事情により昨日は更新できず今日にずれ込んだもの。
今週に入って諸事情によりプチ独身生活を謳歌中のワタクシ。
丹後に向けた小物の仕入れに余念がないのだが、ニューフェイスを少しご紹介しておこう。
まずはこちら。










SPIBELT。容量を考えてLARGEを購入。
当日はyurenikuiとSPIBELTの両刀使いで臨む予定。
yurenikuiにはスマホ・財布などを、
SPIBELTには主に補給食・クスリ・サプリ関係を収納するつもりでいる。
あとこれにゼッケンベルトを巻くと何かグルグル巻きにされてるな気がするが…
だ、誰や?チャーシューとかボンレスとか言ったのは。


次はこちら。











MIZUNOのセームタオル。
汗拭きタオルについてはなかなかいいものが見つからず、妥協の一品。
一応練習で試してみるが、不満なら更に対策を検討しなければならない。
なんかいいのないかなあ…??


次はこちら。











補給食ジェルの数々。次回のロング走で試してみるつもり。
これまでいくつかのジェルを試したが、及第点はハニースティンガーのプレーンのみで
あとは甘すぎたり味が強烈だったりで今一つ。
個人的には井村屋のスポーツ羊羹に期待しているのだが果たして試食の結果は如何に!?

次はこちら。










ニューハレのVテープ。
本番ではロングタイツを履かないつもりなので膝のお守りに。
問題は重度の先天性不器用症を患っているワタクシが上手く膝に効くように貼りつけることができるか(←そこかい


最後にこちら。










R×Lの五本指ソックス。
これまでのTabioと履き比べ。特に前回出来た水ぶくれが今度はどうかが1つの焦点。




あ、そうそう。ゼッケンベルトもポチッとしておいたのでそのうち届くはず。




デソト ナンバーカードベルト2




うへぇ、散財やぁ。
嫁が見たら途端に不機嫌になるわ、たぶん。今はプチ独身生活やからええけど( ・∇・)
ようやく明日から三連休。遅めのお盆休みが始まる。
本日ご紹介した小物たちについては、週末に予定している丹後前最後のロング走で試してみるつもり。
ゼッケンベルトは間にあわへんと思うけど。
いやいや楽しみですなあ…





丹後ウルトラまであと31日。
大阪マラソンまであと73日。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。




今日の朝ランは久しぶりに風が涼しく感じられる快適なものでした。
おは朝の浦川アナもそう言ってたので、多分錯覚ではないものと思いますww
ただ、通勤時にはすでにそのかけらもなくストロングスタイルの太陽が。
今日も一日暑かったですね~。
皆様、お盆休み真っ盛りかと思いますが以下がお過ごしですか?
ワタクシは今日から三日間出勤の後三連休、というスケジュールでございます。






さて本日の本題(今日はショートバージョン)。
先日整骨院に行った際に院長に勧められたのが「体幹」を鍛えること。
体幹を鍛えるとフォームが安定するので、着地の際に脚のブレが少なくなり故障が減少するそうな。
またインナーマッスルに刺激を加えることにより体が締まるなど、様々な効果があるとのこと。
体幹についてはこれまで雑誌やら何やらで情報を得ていろいろと試してみたけれど
(たぶん一番最初は長友がイタリアに行ったばかりの時かな…)
そもそも根気がない上になかなか目に見える効果が出ないことなどもあり、残念ながらうまく取り組めないでいた。
ただ今回は院長が少しづつ指導してくれるとのことであり(継続的通院を促す手段のような気がしないでもないが)
長ーーーい目で見て継続的に取り組んでいければ、と思うのであった。





初回通院時に教えてもらったことは、走り出す前に体幹を意識すると効果的であるということ。
ワタクシの場合には朝ランが中心なので、目が覚めて着替える前にベッドの上でドローインを行なう。
大きく息を吸った後にゆっくり息を吐きながら丹田に力を入れお腹を凹ませる。
インナーマッスルに意識づけをすることによって、パワーが十分伝わるとともに脂肪燃焼効率も良くなる、ということらしい。
実際に走ってみると、丹田に力を入れるイメージが植えつけられているので、何となくフォームが安定している…
ような気がするwwww 気のせいかも知らんけど。





特にフル・ウルトラとなると長い時間走るので、体感のブレが大きなロスにつながることは容易に想像できる。
これは目先の丹後に向けて、というよりはそのずっと先まで見通した時にきっと有効なんだろう。
少しづつ教わることを気長かつ地道に続けていければいいのかな、と思う。
まあ、できれば遠慮せずにすぐに効果が表れても一向に構わんがwww
そういや日体大BCTとかいうのもあったな。もっかい見直してみるか。





丹後ウルトラまであと33日。
大阪マラソンまであと75日。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。




早速ですが昨日の続き。
自転車で転倒して左肘付近を骨折した疑いのある嫁。
今日は朝から嫁の通院付き添い。
お年寄りの会話で花咲く待合室でしっかり長時間待たされ、別の医療機関で撮影するMRIの予約のみという、何とも効率的な時間の使い方wwww
予約は明日取れたので、今週中には骨折か否かが確定する模様。






ところで嫁は片腕を一定期間固定しなければならない。ある程度治るまでは、炊事や洗濯・掃除などは代わりにやらなあかんなぁとは思っていたが。
…そんなに簡単なものではなかった。





昨晩の夕食後、別の部屋にいた嫁が呼ぶ。
「Tシャツが脱がれへんから脱がせて(/。\)」
むむっ!?
何とこれを皮切りに日常生活で必要な行為のうち出来ないことが相当ある、ということが発覚。
明日から木曜まではワタクシは仕事なので、日中は嫁一人。これは困った。




というわけで、相談の上嫁は一時実家に帰ることになった。嫁自身ももその方が気楽らしいし。
嫁の実家はウチから車で10分程とそれほど遠くはないし、幸いなことに今日から義弟一家が里帰りするらしい。
なーんや、丁度ええやん( ・∇・)
昼から義弟一家をクルマで迎えに行き、嫁共々実家に送り届けて単身帰宅。




よっしゃーー!!束の間の独身生活や
まぁ仕事もあるし特に何かをする、というわけではないけどね。
とりあえず明日の退社後は丹後用小物を探索に行くかな♪





丹後ウルトラまであと34日。
大阪マラソンまであと76日。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





福士選手、やりましたね!!
期待されながらもこれまで失敗レースを繰り返してきた上での快挙ですから、喜びもひとしおでしょう。
木崎選手の着実な走りも印象的でしたし、野口選手も今回は残念でしたがこれで引退と言わずもう一度チャレンジする姿を見せてほしいですね。
ま、ご本人にとっては凄くしんどいことでしょうが。





さて、今日のランは朝方に4時間少しかけて30kmをゆっくりと走ってきた。
いつもと違うコースということで、淀川河川敷をチョイス。
大阪市内まで往復してきたのだ。




朝6時過ぎにスタートし10時過ぎには走り終えたが、狂暴な夏の太陽は今日もヤル気まんまんだったwwww
これ以上走ってたらhentaiな、いや大変なことになってたかもしれない。
丹後本番は暑さwelcomeなのだが、やはり物事には節度というものがあることを
是非ともウルトラの神様にもご理解賜りたいのであった。




嫁は午後から外出の予定があるということだったので
ワタクシも街に出かけて小物を仕入れたり吟味したりするつもりで帰宅すると
嫁が蒼白い顔で起きてきた。
彼女は昨晩も一人で外出しており、ワタクシは帰って来る前に既に寝ていたのだが、
どうやら帰宅時に自転車で転倒した際に左腕を強打し、一晩経っても相当傷むらしい。
救急対応してくれる病院に連れていきレントゲンを撮ってみると
何と左肘を骨折している可能性があるとのこと。
折れている箇所が確認出来ているわけではないのだが、アヤシイところがあるとのことで後日MRIを撮らなければならないようだ。




打撲でも2週間程度、骨折なら1ヶ月はギプスでの固定が必要とのこと。
今のところ手術までは不要の見通しというのは不幸中の幸いなのだが
ここでハタと気がついた。
片腕を固定するということは、当分の間家事がほとんどできない。
ありゃりゃ。もしかしてワタクシがこきつかわれるの巻!?




早速今日の夕食から製作不能との申し出があり、已む無く製作を代行することに。
…うーむ、これはえらいこっちゃ┐(´д`)┌
明日の有休も病院への付き添いで潰れそう。
ということで、当分の間家事にも勤しむこととなった…φ(..)




おまけフォト。ランニング中の撮影はカンカン照りの中スマホ画面が見づらく、あまりうまくとれなかった(ToT)















おまけのおまけフォト。今日の夕食。
cook-do方面にお世話になりましたwwww












丹後ウルトラまであと35日。
大阪マラソンまであと77日。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。




今日から世界陸上が始まりましたね。
初日から注目の女子マラソン。
野口さん、福士さん、木崎さんの代表三人娘には是非がんばってもらいたいものです。




そして今日のランは朝10km、夕方10kmの二部練。
昼間に予定があったこともあり朝はゆるジョグ。夕方はピリッとビルドアップ。
昼間は某所で40℃とか殺人的な猛暑でしたから、丁度良かったみたいですね。





さて今日の本題。
先日の50km走前後から疲労がたまっているような感じが拭えなかった。
また走れない程ではないものの、両踵に鈍い痛みを抱えているのも気がかり。
それもそのはず。先月上旬はプチ故障もあり距離を踏めなかったが11日からの20日間の走行距離は約230km。
今月がここまで117 kmだから直近1ヶ月で見れば月間350km近く走っている。
そりゃ疲労も溜まるってもんだ( ・∇・)





とにかく故障は避けたい、ということであらためて整骨院に行くことにした。
ただ、前回行った最寄り駅前の院はどうも専門性に欠けるというか、院長ともランニング関係の話も全然弾まなかったので、やはりその方面に明るい院にお世話になりたい。
というわけでチョイスしたのは、1度電話でアプローチしたこともある隣駅の院。
院長は2年前の丹後ウルトラ完走者で最近はトライアスロンにも出ているなど、そっち方面に明るいこと間違いなし。
ランナー専用疲労回復コースは60分6,000円とちと財布に優しくないので、予約せず流れに身を任せる方針で早速潜入。





院に入ると元気のいい居酒屋の如く、スタッフ全員から「いらっしゃいませ!!」の声。院長はじめスタッフの年齢層は相当若いようだ。ベタな対応だが嫌いぢゃないで(⌒‐⌒)
恐らく予約患者が多いのだろう、4~5個あるブースは概ね埋まっていたが、待合室に人影なし。
問診票を書いて少し待つと名前を呼ばれ一番奥のブースへ入り院長とご対面。




症状や心配事を説明し、丹後に出ることを話すと院長とのトークが一気に弾む。
何でも今年は白川郷ウルトラに出るらしい。この人もhenta… wwww




一通り問診を受けると立ち上がるように促される。
指示に従って1度屈伸しただけで
「左足が若干開き気味。太もも内側の筋肉が張っているので膝が逃げてる」との指摘。
そうそう、こういうのが欲しかってん。
結局、疲労回復効果が高いらしい高濃度酸素マッサージオイルでマッサージしてから、院長が施術することに。




全身を電動マッサージ機でほぐされてから保温パックを脚全体にあてて温められたあと、オイルマッサージ。
とりあえず普通に気持ちいいが、効果のほどは今のところよくわからん(・_・)




そのあと院長が脚全体をほぐしていくわけだが、腕の外側をふんだんに使ってゴリゴリほぐしていく。
また脚の付け根のツボみたいなところもゴリゴリッ。筋膜が周囲の組織に癒着すると脚の可動域が狭くなり、それを体が覚えてしまうことでパフォーマンスが上がらなくなるらしい。
確かに院長の施術前後で脚の可動域が全然違ったのは驚きだ。
体が硬いから可動域が狭いものと思っていたが、どうやらそれだけではないらしい。




全体で一時間弱の施術。最後にフォーム安定に有効だという体幹トレのさわりだけ教わって(追い追い指導するらしい。さすがに手の内は見せないか。)
お代は締めて2,300円とまずまずリーズナブル。
望んでいたようなコミュニケーションも取れ、施術内容・コスパも満足だったので当面通ってみるかな(^_^)v




夕方ランは施術後でしたが、いやはや脚が軽い(⌒‐⌒)
明日は30kmを目標にマラニックの予定。
タイムは気にせず暑い最中にしっかり長時間動きたい。
行き先は…。どっちにしよ?





おまけフォト。カフェでキャラメルラテ。朝のTV占いによるとラッキーアイテムとのことだが、酒飲みのくせに、こういうのも好きやから痩せへんのやφ(..)










丹後ウルトラまであと36日。
大阪マラソンまであと78日。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。




昨日の緊急地震速報、驚きましたね。
ワタクシは職場(とあるビルの13階)におりましたが、フロア中に携帯の警戒音が鳴り響いてなかなか壮観でした。
ちなみに『少し揺れてますよね??』と言って周囲にバカにされたのはここだけのヒミツですwww
確かにあんまり誤報が多発するのは考えものかもしれませんが、誤報を恐れて発動が逡巡されるようなことはあってはならないと思うので、ある程度は仕方がないのかもしれませんね。




ところで、ワタクシ的には明日から三連休です。
先週は50km走で追い込んだので、この週末は負荷を落としてのんびりいきたいと思っています。
具体的には、土曜:20㌔、日曜:30㌔、月曜:20㌔ぐらいのイメージ。
日曜日は時間をかけてマラニック気分で遠出したいと思っているのですが、
なかなか行き先が思いつきません。
はて、どうしたもんでしょうか。
適度にアップダウンがあって、風光明媚な名所があって、道中コンビニ・自販機が豊富にあって
しかも単調でない道のり。なかなかないですなぁ…┐(´д`)┌





さて今日の本題。
おひとりさま50km走のレポは昨日で終了ですが、最後に丹後に向けた検討事項をいくつかあげておきたい。
なお、装備についてはレポvol.0に記載済みなので、今回は省略する。




◆水分補給と水かぶり
灼熱の丹後。水分補給が非常に重要なのはいうまでもない。
今回の50km走で試したいことの一つに『水分補給を適量に押さえる』というのがあった。


非常に暑い中走るので水分は十分に補給しないと脱水症状を起こすのは自明のこと。
ただワタクシ的には脱水症状を起こすリスクよりも、水分を摂りすぎて下痢を起こすリスクの方が高いと考えている。
今回の50km走では『5km=500ml』を一つの基準として、これを上回らないように留意するよう心がけた。
結果はどうだったのか。
34.2km過ぎの休憩までは基準通りの水分補給ができたが、それ以降、つまり関門駆け込み後は基準以上の水分摂取となってしまった。
ただ50km走中一度もトイレに行かなかったので、ギリギリの水分補給だったということは想像できる。


水分を補給しすぎないように抑制する方策として『早めかつ計画的に水をかぶる』ことを考えている。
血液温度が上がり切ってしまう前に水かぶりをして、できるだけ脳みそがアッパラパーになってしまわないように気を付けようということ。
まぁ、元からアッパラパーな部分はどうしようもないがwww
ところで水かぶりをするとなると、次の点が問題となってくる。


◆着替えエイドの荷物
水かぶりをするとなるとマメ・水ぶくれ防止のために靴の替えも必要と考える。
ちなみに今回は初めておろしたGT-2000で挑んだが、フルでは全くできなかった水ぶくれが右足踵内側に一つ、左足踵外側に一つ、それぞれできていた。



醜い画像、失礼\(__)






当初は60kmだしウェアだけ着替えたらいいやんなと思っていたが、大げさだろうが完走のためなら何でもしたんねん。
GT-2000→GT-2000の色違い黄金リレーで繋いだる。
エイド向け荷物についても補給食やサプリ・冷却スプレーやエアサロなど、必要物をもう一度検討して
持ち物リストを作っておく必要があると思う。


◆ペース表
今回持参したペース表は制限時間30分ぐらい前にゴールする、ある意味理想的なラップを描いたもの。
ただ当然本番は厳しい状況に追い込まれることも十分に想定されるため、制限時間ギリギリで走るシナリオを反映したペース表も作成しておく必要がある。
持参方法についてはパウチかなんかで。


◆音楽
普段の練習では音楽聞く派、である。今回の50km走もずーっと音楽を聴きながら走っていた。
では丹後当日はどうするか。
今までフルマラソンを3回走っているが、初マラソン・2回目は音楽を聴きながら走った。
コースが単調な淀川河川敷ということもあったが、たぶん退屈するやろな、という想いもあった。
3走目の京都マラソンではipodは持っていたものの、結局最後まで聴かずに走り切った。
誰かと一緒に走るというわけではなかったが、沿道の応援が途切れることがなかったので、十分に力をもらおうという気持ちもあったし、何より全く退屈しなかった。
今回はもちろんipodを持ってはいくものの、おそらく聴かないと思う。万が一聴くような事態になれば、それはピンチかもしれないwww
あ、でも途中でaiko様の力を借りるためにちょっとだけ聴くかも。


◆今後検討を要する事項
装備の項でも書いた補給ジェルと汗拭きタオルに加えて、サプリ・クスリ関係は要検討。
今のところはロキソニン・ビオフェルミン・胃薬は持参するつもり。
あと持っていく方法。100均かなんかで小分けできる袋かなんかを仕入れてこなければ。
嫁によると近所のドラッグストア10%OFFハガキが来ているそうなので、有効期限の来週中に固められるとベスト。





まぁ次から次から色々と出てくるが、それも楽しみの1つ。
準備段階をしっかり楽しみたい。



丹後ウルトラまであと37日。
大阪マラソンまであと79日。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。




来週はお盆休みに入りますね。
普段お邪魔しているブロガーさんの中にも9連休とか取られる方がいらっしゃるようでうらやましい限りです。
ワタクシは16日(金)は全社休日で、その他に12日(月)は有休をいただく予定にしており、あとは普通に出勤です。
限りある有休は暑い最中ですが、他のhent…いやブロガーの皆さま同様、走りに出るものと思われます。
全く、どんだけ好きなんだかwww




さて、今日の本題。
おひとりさま50m走レポ、続きます。
今日はゴールまで行くで





******************************** 以下レポ *********************************


ちょうど中間点に当たる25km付近のコンビニにて長めの休憩を取った後、いよいよ後半戦スタート。
それまでの登りはムリせず戦略的に歩き、下りも人が多かったため歩いて下ったので
体力的にはまだまだ十分に余力がある。
時間的にも11時ぐらいで少しづつ気温が上がってきたように感じられるものの、ホントに楽しいと思いながら走っていた。
しかし、一つ大切なことを忘れていた。
…そう、スプリットタイムを全く気にしていなかったのである。
コンビニ休憩の時にも休憩時間を管理するために時計は見ていた。
だが、どうしてそうなったのか未だによくわからないのだが、
ペース表と時計を見比べるという行為が頭の中からすっぽ抜けていたのだ。






ハッとそのことに気づいたのが27km過ぎぐらい。
そのとき時計は4時間7分台を指していたように記憶している。
関門は34.2kmで5時間。約7kmを53分、つまり㌔7分35秒ぐらいで走らなければならない計算になる。
しかもその時走っているのは171号線。至る所に信号があるため随所に待ち時間が発生する恐れがある。
おまけに34km手前ぐらいは171号線から万博公園に向かう緩い登り坂になっている。
そういうことを諸々考慮すると、相当ペースを上げないと関門アウトになってしまう。





あああ、なんで10分もコンビニ休憩とったんや。
あるいは、楽しいなあなんて言いながら滝道を歩いて下ってきたんやろう。
今さらそんなことを言っても始まらないので、とにかくペースを上げるしかない。
残り10km分の余力を持って50kmを走り切ろうという当初の青写真は、この時点でぶっ飛んだ。
27km~34kmのラップタイム(信号待ち含む)は以下の通り。


7′35"- 6′48″- 6′03″- 6′40″- 7′36″- 6′53″- 7′31″


最後の1km以外で7分以上かかっているところはおそらく信号待ちあったところ。
健脚の皆様方ならば何てことないペースかもしれないが、こちとら超低速ランナー。
まだまだあったはずの余裕はどこへやら、必死のパッチである。
ひいひい言いながらなんとか仮想弥栄庁舎の34.2kmに到着。








この時はそこまで考えが至らなかったが、スタートロスとして見込んだ3分を足すと、本当にギリギリである。
何とか首はつながった。休憩場所のコンビニで10分間座り込み、万博外周へ出る。
次の関門は47.2kmで7時間38分。13kmを2時間半で走ればいいので㌔11分でも大丈夫。
そう思うとそこからは相当歩きが混ざるようになってしまった。
35km過ぎで自販機の水をかぶる。これまでの練習で水をかぶったことはなかったが、本番の練習のつもりでかぶってみる。
やはり水をかぶると頭がしっかり働くように感じる。練習の時にはあんまり自分を甘やかしたくないのでかぶりたくはないが
本番では計画的にしっかりかぶった方が得策なようだ。






当初の予定では最後は1周5kmの万博公園外周を3周ぐらいしてゴールするつもりだったが、
万博公園外周はどこにいてもモノレールでのエスケープが容易にできてしまう。
途中で挫折するのを避けるために、1周だけ走って万博公園外周と別れを告げ
大きく迂回して自宅を目指すコース(自宅まで約10km)に変更する。
そのコースにエスケープルートはない。
何としてでも50kmに到達してやろうという意地である。
昼過ぎになり夏の太陽が容赦なく照りつける。
こんな天気じゃ丹後の練習にならへん、とか思っていた自分に失笑する。
ほとんど歩き、時折走りを混ぜながら、しかし着実に進んでいく。
ここから先は特筆すべきことはあまりない。
47.2kmの関門はこんな感じで通過。










この辺になると普段朝ランをしているマイコースに入っているので、自宅までの残り距離が把握できる。
あと10km走ることを強く頭の中で想像しながら、余裕をもって…歩くwwww
休憩を除けばラップは9分台と10分台が交互に刻まれている。
そして…ゴール!!





ホントはもう少しイーブンペースでしっかり刻むつもりだったところグダグダになってしまったが
とりあえず生まれて初めての50km、何とか完走できた。
綜合的な反省や本番に向けての注意点は別記事でアップしようと思う。



丹後ウルトラまであと38日。
大阪マラソンまであと80日。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。




暑い暑いと言い続けていますが、これから1週間はホントに鬼のように暑そうですね。



週間天気


36と37しかあらへんやん・・・



毎朝のジョグも8㌔を維持するのが精一杯になってきました。
故障したらいやなので、慎重に距離を積み上げていかねばなりませんね。




さて早速ですが、今日の本題。
おひとりさま50km走のレポ、続けます。



************************* 以下レポ *************************



勝尾寺を出ると少し登ったあと、すぐに下りが始まる。
木陰も多く、山々の緑も鮮やかで眼に優しい。
まだ10時前だから日射しもそれほどキツくない。
脚をつかいすぎないように気をつけながら、快調に下っていく。
この頃はマジで「これじゃあ天候が良すぎて丹後の練習にならへんなぁ」とか思ってた。アホである。




茨木側と比べると車が非常に少ない。
歩道がないので、茨木側みたいに車がビュンビュン走ると非常に怖いのだが、こちらは無問題。
コースとしては箕面側の方が優れているか?
またハイカーの姿も結構多かった。
俗にいう「山ガール」だろうか。







道すがらスマホに収めたワンショット。
走ってる道はロードだが、ちょっとしたトレイル気分である。
気分よく下っていると、箕面大滝に至る側道を発見。
物凄く狭くて急な上に、結構人が歩いていたので走ると危険。ゆっくり歩いて下る。
で、箕面大滝。23km付近。










撮影者の力量の問題があるせいか、あまり雄大には見えないが
実際は力強く落ちる水しぶきに心を洗われる想いがした(ナンチャッテ
朝10時過ぎと比較的早い時間であったが、それなりの人出で賑わっていた。
確かに日中の暑い最中よりは朝方ないしは夕方に訪れる方が賢明かもしれない。
22.8kmの浅茂川漁港エイドに見立ててしっかり休憩をとりたいところだったが
露店が開いておらず食料が確保できなかったので、長い休憩は先送りにして5分程度休む。
休憩後は滝道を下る。



箕面の滝に至る道に存在する人は、概ね次のいずれかに区分される。
①ファミリー
②お年寄りの集団
③ハイカー
④カップル
⑤自転車乗り
⑥ランナー
山やロードなど、そこここで様々な種類の人が混在する場面があるが
大抵そのうちの一部の人は異質に写ることが多いと感じる。
例えば『こんなところに自転車はおかしいやろ』とかいった感じ。
ただ、箕面の滝道は上記のいずれも風景にマッチする気がして、不思議に思った。
お年寄りの集団をハイカーがせかせか抜いていく風景も、それほど違和感を感じない。
強いて言うなら違和感があるのは⑥である…(汗
ちなみに、下からものすごく可愛らしい美ジョガーが駆け上がってきたので
思わずUターンしそうになったのはここだけの話。






滝道も結構な人出だったので走ると危険と考え、早歩きで降りる。
木陰も多くそれほど暑くはなかったこともあり、この辺では非常に楽しい気分になっていた。
走るのってなんて楽しいんだろう、とか。走ってないけどwwww
余談だが丹後当日もできるだけサングラスではなく、メガネで走りたいと思っている。
理由は景色をできるだけ楽しみたいから。You Tubeで見る丹後の景色の美しさと言ったら、言葉では言い表せない。
この日もそんな感じで景色を楽しみながら山を下り、箕面駅前を経て市街地へ。
お洒落なお店が並ぶ通りを抜けて最初のコンビニが25km地点。
このコンビニにはツーリングを終えた感じの自転車軍団などがたむろしていて賑やか。
おにぎり1個とレッドブルを補給し、10分間しっかり休む。
さあ、あと半分だと気合を入れて再スタートした。




ここまでは快調にきたが、このあと一気に暗転する。
その様子は… あ・し・た♡




丹後ウルトラまであと39日。
大阪マラソンまであと81日。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





ランとは直接関係ないことなのですが…。
今日から3日間の日程で、とある国家試験が行われています。
ワタクシは2年前に足かけ6年で卒業することができましたが
当時の仲間が今年もチャレンジしています。
そこで、この場を借りてエールを送っておきたいと思います。
努力は必ず報われる。悔いのないよう全力を尽くしてください!!




では、今日の本題。
おひとりさま50kmレポその2、スタートです。





******************************** 以下レポ *************************************



生まれて初めての50km走。覚悟を決めて朝7時に走り始めたのだが、
自宅マンション前からのスタートなので今一つ緊張感に欠ける。
それはやむを得ないことなので、いつものペース・㌔7分台でトコトコ走りだす。
今日はスタートからゴールまで、休憩などすべてのロスタイムを含めた時間計測となるので
信号待ちでも時計は止めない。
中央環状線を超える信号待ちがやたらと長い。
後でラップをみると3分近く止まっていた。
阪急電車の踏切を渡り、3kmを過ぎたところであることに気づく。




しろくまのきもち、してくるの忘れた…。




せっかく用意した首日焼け回避グッズだったのに、水で濡らすことすら忘れてベッドの横に置き去り。
まだ朝7時だからそれほど暑くはないけれど、これから暑くなるんだろうなあ…。
家に取りに帰ろうかと一瞬迷うが、何となくめんどくさかったので今日はなしで行くことに。
ついでに乳首に絆創膏を貼るのを忘れてきたことにも気づく。
ああ、本番のために装備のチェックリストを作っておかなければ。





いつもの美容院の前を通り、再び中央環状線に合流。万博公園外周を目指す。
万博公園外周に到達するのは5.5km地点。今のところは普段のロング走と何ら変わることはない。
6.5km付近の自販機前を通過するが、保冷ボトルにドリンクが残っているのでスルー。
8.5km過ぎ、阪大病院前付近で万博外周に一旦別れを告げ北上。
10㌔地点付近にある自販機で最初のスポドリ購入。
100円自販機のくせにカタカナででっかく『ハイポトニックウォーター』って書いてある。ほんまかいな??
171号線を超え更に北上。彩都に向かう道を途中で左折すると勝尾寺へ向かう道に入る。





13km手前のコンビニで最初の小休止。
ここまで信号待ちなどによるストップがあったので意識的に休憩はとらなかったが
丹後本番の13.2kmエイドに見立てて休憩時間を図る。
ここから勝尾寺までコンビニや自販機はほとんどないので、スポドリを1本購入・補充したこともあり
休憩時間は3分とった。
ラップ表の13.2kmエイド・浜詰駐車場のスプリットタイムが1時間45分。
コンビニ出発が1時間45分なので、ここまでペースはほぼバッチリ、と思っていたが実は間違いであることに気付いたのは帰宅後。
実はペース表にはスタートロスが3分見込んであるので、本当はペースとしては3分遅いことになる。
間抜けやのう…





自転車による勝尾寺ヒルクライムタイムトライアルのスタート地点である西田橋(13.6km付近)を通過したのはスタート後1時間53分後。
いよいよ勝尾寺に向けた登りが始まる。
西田橋から勝尾寺までの登り道4.3kmは平均斜度5.8%、最大斜度8.9%とのこと。
残念ながらこれだけの登りをすべて走って登れるほどの脚力は持ち合わせていないので、必然的に歩かざるを得ない。
今日のテーマの一つに『登り坂を如何にうまく歩くか』が挙げられる。
無計画にべた歩きをするよりはいわゆる『戦略的歩き』というのにチャレンジしてみたいものだ。
ということで、『2分半走ったら2分半歩く』のサイクルを繰り返してみることに。
登り全体で40分かかるとすると、このサイクルを8回繰り返せば登り切れることになる。





やってみると、これが案外イケる。
ずっと走り続けなければならない、と思うとなかなかしんどいものがあるが2分半ぐらいなら何とか走れる。
その代り、走っている2分半は非常に長くて歩いている2分半はすっごく早いのだが。
最後の2サイクルぐらいは『2分走って3分歩く』にグレードダウンしたのはここだけの内緒の話だが、
この方式は本番でも使えそうな気がする。





それはそうと、このコースはいつも沢山の自転車に出会うのだが、この日は格別に多かった。
10人以上の団体さんで登って行く光景に何度も出くわした。
また、普段はランナーに出会うことはほとんどないのだが、この日に限って勝尾寺に着くまでに10人ぐらいのランナーとすれ違った。
ワタクシは苦悶の表情で登っており、すれ違うということは向こうは下っているわけだから、すこぶる快調な笑顔。
何ででしょうかね。夏休みとか関係あるんやろか??
とか言ってるうちに勝尾寺に到着。











前足腕が醜い…



丹後ペース表によると、17.5kmの七竜峠展望台の到着予定が2時間28分。
登りが本番よりもキツく長いことを考えるとこれぐらいの遅れはやむを得ない、と努めて前向きに考える。
ちなみに西田橋~勝尾寺までのTTは約41分。マッコウクジラやねwwww
売店でスポドリ1本補充。
ペース表通り5分の休憩で再び走り出す。
これまでは走ったことのある道のりだったが、ここから先は箕面側に降りていく未知のルート。
とても楽しみだ。。。。




ということで、とても楽しみな未知のルートは明日につ・づ・く♪




丹後ウルトラまであと40日。
大阪マラソンまであと82日。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。



先週末、関東方面ではえどリバーに大挙ランナーが集合し存分に楽しまれたようです。
また関西でも大阪城をぐるぐるなさった方やレイクびわにリベンジマッチを挑まれた方など
超ロング走がそこここで行われました。
ブログ村・マラソンカテにいるとさも普通のことのように感じられますが
ここだけの話、多分絶対オカシイと思う。


えどリバー恐るべし…。



えどリバー





さて、今日の本題。
土曜日に決行したおひとりさま50km走レポ。
昨日は装備について簡単に触れたが、いよいよ本格的にスタート!!





*********************************** 以下レポ *************************************




どうしても自分に甘いワタクシ。
丹後本番を迎えるまでに一度はフルマラソンを超える距離を走っておきたい、という気持ちは前々から持っていたものの
なかなか実現できないでいた。
ぐずぐずしているうちに本番まで1か月半。そろそろ決行しないと実現しないまま本番を迎えることになりかねない。
というわけで、走る前日の8月2日にブログで宣言することにより、自分を追い込んでみた。





レース本番前日の夕食は勝負メシのカレーライスないしは好物のブタ生姜焼き定食にするつもり。
当然50km走前日の夕食もこれらに準じたものを希望していたのだが、嫁からの夕食お知らせメールは何故か『たこ焼き』…。
三日前に食ったやんけーーー、と思いながらも逆らうことはできず承諾。
しかもいつもの7割ぐらいの量で『今日はこれぐらいでやめとくわ。』というと嫁がのたまう。



『ぬなな!?アンタ、ダイエットでもしてるんか??ムダやで、ムダ』



あかん。こいつと一緒に住んどったら、痩せれるもんも痩せられへんわ(他人任せ
なんともしまらない決戦前日の宴となったのであった。




できるだけ本番に近い形でのシミュレーション、ということを実現しようとすると
前日の睡眠時間をどうするかというのは、当日のスケジュールを考えた場合に一つの大きなファクターとなる。
ちなみにレース本番前のスケジュールは以下の通り。


前日23:30       ツアーバス新大阪出発
当日 3:00(予定)   アミティ丹後到着
   7:00(予定)   シャトルバスにてスタート地点(久美浜)へ移動
   9:00       スタート


おそらくツアーバスの中とアミティについてからスタート地点に移動するまでの少しの時間しか睡眠時間は確保できないものと思われる。
特に丹後についてからは、100kmのスタートなどもありテンションも上がるだろうし、どんな場所で休憩できるかもわからないので眠れるかどうかはかなりアヤシイ。
であれば、今回の50km走も睡眠時間は短くしておいた方がいいのではないか。
睡眠時間が短いこと自体は前走の京都マラソンでも経験済み
具体的には24時就寝で3時起床ぐらいのスケジュールにしておいた方が、シミュレーションになるのではないか…。


などと思いを馳せながら、スタンリッジの完封勝ちに気分を良くし22時ごろには眠りについた。
目を覚ましたのは朝方5時半。

何のことはない、7時間半しっかり寝とるやんけ。

トーストにベーコンエッグ、いつもの朝食を作って食べる。
本番に合わせるのならば、本来は9時スタートとすべきだが そんなん暑いやんか 諸事情により7時スタートにさせてもらった。
シャワーを浴び、保冷ボトルに氷とスポーツドリンクを入れた後、着替えて玄関を開け外に出る。
天気はいいが日差しはそれほどでもない。
ipodを再生し、GPSウォッチのセッティングを終え、いよいよスタート。
50kmの長い道のりに耐えることができるのか、その真価が問われる勝負の時がやってきた…。




ということで、続きはあ・し・た♡





丹後ウルトラまであと41日。
大阪マラソンまであと83日。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。




昨日の50km走から一夜明けての脚の状態ですが、大腿の筋肉痛や足裏の水ぶくれはあるものの
故障も特に見当たらず、おかげさまで概ね良好です。
今日はマイコース2kmを2周だけゆっくり走って故障がないのを確認してから、あとはスーパー銭湯でじっくりケアに努めました。





さて、今日の本題。
レポの前説として、装備について列挙しておく。


【50km走装備】

◆サンバイザー(アンダーアーマー)
◆青メガネ(日本代表応援用ww)



◆アンダーアーマー・ヒートギア
◆短パン(ナイキ)
◆スパッツ(カンタベリー)
◆カーフゲイター(ザムスト)
◆五本指ソックス(タビオ)
◆asics GT-2000(新しく買った方)
◆リストバンド

◆yurenikui
〈yurenikuiの中身〉
◆スマホ
◆お金
◆Pitapa
◆ipod
◆塩熱サプリ
◆丹後ペース表(要約版)

◆ポーチ小(ランニングマガジンクリール付録)
〈ポーチ小中身〉
◆shotz3個

◆Polar保冷ボトル




まずサンバイザーを新たに起用したが、頭が蒸れることなく快適。
汗がポタポタ雨垂れの如く落ちるのは鬱陶しいが、着脱を繰り返して乾かしながらいくしかないか。






それから下半身は短パン+カーフゲイターで持ちそうなので、これで決まり。
また、ポーチ小はもう少し容量がほしいのと着脱部のフックが甘くなっていることもあり、スパイベルトかなんかを仕入れてくるつもり。




目下の悩みは、補給ジェルと汗ふきタオル。
補給ジェルはなかなか好みの味が見当たらない。shotzももうひとつやったしなぁ。
今のところはハニースティンガーのプレーンが一番ましだったが、井村屋のスポーツ羊羮は是非試してみたいところ。




また汗ふきタオルの代わりにリストバンドを試してみたが、滝汗にはやはりタオルが必要。吸収性かつ速乾性に優れたタオルを試行錯誤してみたい。




明日からはレポがスタートする予定ですo(^o^)o




丹後ウルトラまであと42日。
大阪マラソンまであと84日。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんにちは。
おひとりさま50km走、挑戦してきました。


リザルツ。







(信号待ち、休憩などすべて含む)



50km走というよりは50km徒歩、といった趣もありますが、とりあえず完走です。



感想を一言で言えば しんどかったーー!!



詳細は後日。





丹後ウルトラまであと43日。
大阪マラソンまであと85日。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。




アツイ8月、前置きなしでいきなり今日の本題。
昨日の記事でも触れた通り、一度はフルマラソン以上の距離を踏んでおきたいと考えている。
それも可能な限り丹後本番に近いシチュエーションで、という条件付き。
この条件をかなえてくれるコースはここしかないでしょう。
毎度おなじみの勝尾寺!!




箕面公園


最高点である勝尾寺まで自宅から約18㌔。丹後60㌔の最高点と思われる七竜峠展望台がスタートから17.5㌔。
勝尾寺コースの登りの距離:4~5㌔・標高差:400m弱に対し、丹後は登り:3~4㌔・標高差200m弱と
勝尾寺の方がキツイものの極めて類似している。
したがって明日の週末ロング走は勝尾寺経由で50㌔を目指すことに決定!!
撃沈する可能性も大いに秘めているが、歩いても構わないので何とか最後まで辿り着きたいと思う。





またこれまでは茨木側から登って茨木側に降りてきたが、今回はEPSONくんも復活したことだし
箕面側に降りてみようと思っている。
実は小学校低学年の時に箕面に住んでいたこともあり、箕面大滝なんかは懐かしく感じるだろう。
ただ、今回は休憩時間管理も本番さながらに行うつもりなので、感傷に浸っている暇はないかもしれない。





で、箕面側に降りたあとは幹線道路を走っていつもの万博公園外周ぐるぐるコースに戻る。
35km以降の一番キツイところは勝手知ったるマイコースで迎えたい。
また本番の関門がある34.2㎞と47.2㎞の通過タイムは重要なデータになる。
明日の昼間に太めのおっさんが万博外周をヨタヨタと彷徨っていたとしても、
決して石など投げずに、温かい目で見守ってもらえれば幸いである。





ところで、勝尾寺コースは自転車をやる人にとっては著名なヒルクライムコースのようだ。
ネットで検索するとタイムトライアルの記事が結構出てくる。
そんな中、面白い記事を発見した。どうやらTTのタイムによって格付があるというのだ。




*************************** 以下某ブログ抜粋 *****************************


スタート地点:西田橋交差点     ※カブトムシ註:茨木側の登り口です。
ゴール地点 :勝尾寺前の横断歩道
標高差 :255m   距離 :4.4km
平均斜度:5.7%  最高斜度:8.9%

ルートはこちらが詳しいです。



ネットで調べてみると、初心者向けとよくかいてあります。

今まで、あまりタイムを計ったり、人と競うこともなかったので、自分の遅さを認識するだ、とりあえず計って見ることに。

タイムによってランク分けがあるみたいで、

アスリート端くれ 15分~
もうすぐアスリート 16分~
必死のおっさん 17分~
猿   18分~
ツーリングおやじ 19分~
猪   20分~
豚   21分~
牛   23分~
マッコウクジラ 25分~



******************************* 以上抜粋 **********************************


個人的にウケタのは 牛はブタより遅い というところ。
果たしてホントにそうなのか??




まずブタ。
この記事によるとなんと時速30km!! めちゃ速い。
そして牛。
この記事によると時速24km。確かにブタの方が速い!?
まあ、そういうことを言っているわけではないとは思うがwwww





何はともあれ明日である。気持ち的には必死のおっさんでがんばってくるのだ。







丹後ウルトラまであと44日。
大阪マラソンまであと86日。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





夏真っ盛りーーーーー!!

ということで8月スタート!!
今日の本題は8月の目標について。
テーマは以下の2点。





<8月のテーマ>
①故障をしない


②1度はフル超えしておく






①についてはもちろんどんなときでも故障は避けるべきなのだが、
特に丹後まで50日を切ったこの時期の故障は致命傷になりかねないので十分な注意が必要なのだ。
距離を積み上げる最後のチャンスであるのは確かだけれども、
体の声を聞くメニュー管理とケアに万全を期すことで何とか乗りきりたい。





②については、練習での過去最長距離は40km。歩きが混ざってもいいので50kmは経験しておきたい。
それもできるだけ本番に近いシチュエーションかつペース設定や休憩時間管理も意識しながらの
シミュレーション形式で行っておきたいと考えている。
とすると、行先はあそこしかありまへんがな。
EPSONくんも帰ってきたことだし、今週末にでもチャレンジしてみるかな。




がんがん距離を積み上げていくのは8月20日ぐらいまでかな、と思っている。
よって月間走行距離の目標は特に定めず。
20日までに200㎞に到達すればオッケー、という感覚(ただし内心は今月も300…www)
丹後3週間前の週末(=8/24・25)には30km走、2週間前(8/31・9/1)には20km走と徐々に落としていき
それ以降は長くて10㎞前後のジョグで調整、というのが青写真。





他人と比べて足らないところを埋めようと思うときりがないし、そもそも埋まるとも思えないし
無理しすぎて故障を誘発しかねない。
昨日の自分と比べて今日の自分がどれだけ進歩しているか、に焦点を絞って
しっかりと取り組んでいきたい。
勝負の月、8月。熱くアツく燃えるでぇーーー!!





丹後ウルトラまであと45日。
大阪マラソンまであと87日。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 6.11 飛騨高山ウルトラマラソン(71k) 2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム