ポラロイド写真
  • 2013年10月

回り込み解除

回り込み解除

こんばんは。





大阪マラソンから4日経過。
脚自体のの痛みはもうほとんどありません。
その代り何故か左尻が痛むのですが、大したことはなさそうなので明日から11月、そろそろ走ってみようかなと思います。





というわけで早速ですが今日の本題。
大阪マラソンレポ3回目、ようやくスタートします。







荷物預けを終了した後、スタート地点に向けて歩き出す。
おびただしい数のランナーがスタート地点に向けて行進している様はなかなか壮観。
途中で太陽の広場にある仮設トイレに寄ったが、男性専用の方は空いていてほとんど並ばずにすんだ。
トイレ関係について触れておくと、ここ以降もスタート地点までかなりの数のトイレが準備されていたし、
加えてコース上でもトイレの所在と次のトイレまでの距離が非常にわかりやすく表示されていた点は大変良かったと思う。
大阪の街中を走るコースで沿道の応援もたくさんいらっしゃったので、さすがに道端で用を済ませる不届き者はいなかったであろう。




さて、大阪城の天守閣前ではオールスポーツが撮影会をしている。
天守閣をバックに一人一枚ずつ写真を撮ってくれるようだ。
ただしものすごい行列で、しかも撮ってもらった写真はオールスポーツで買わないといけないはず。
あの写真結構高いもんなあ… などと思いながら当初は華麗にスルーしていた。
しかしカメラマンは1人ではなく、結構な人数がスタンバイ。
最初の方のカメラマンには長い行列ができていたものの、スタート地点に近づくにつれてその行列は短くなっていき、一番最後のカメラマンには数人しか並んでいない。
というわけで、方針転換してワタクシも一枚撮ってもらった。
ただしそれを購入するかどうかは出来上がりを見てから(苦笑







京橋口を抜けて追手門学院の方に出るとスタート地点。
ワタクシはJブロック。これまでのレースでブロック分けのあったものは全て最後尾ブロックからのスタートであったが、今回はQブロックまであるのでだいぶ後ろがいる。
結果的に後ろのブロックからスタートした方々に相当抜き去られることとなるのだが、この時点ではそんなことを知る由もない。
スタート地点に到着したのは8時15分。スタートが9時なのでまだ45分ある。
スマホは荷物の中に預けてきてしまったし、iPodも持ってきていないので非常に退屈だがひたすら待つしかない。
ちなみに隣で並んでたおっちゃんは何故か日経新聞を読んでいた。うーん、何か違和感あるなあ。






到着当初はスタート地点で演奏していると思われるバンドの演奏なんかが聞こえて、なかなかいい雰囲気だったのだが、スタート時間が近付くに連れて上空をヘリが飛びうるさくてしょうがない。
しかも1台だけでなく2~3台、代わる代わる飛んできて、スタート地点では何かセレモニーをやっているようなのだがヘリの音しか聞こえない。
まあ大会運営にはいろいろ費用がかかるんだろうからわがままは言えないが、せめて後ろの方のブロックにもスピーカーぐらいつけておいてもらえると、セレモニーの状況が把握できて少しは一体感を感じることができるような気がするのだが。
とか言ってるうちに何か前の方で拍手をし始めたので、後方ブロックもそれに追従。どうやら車いすマラソンがスタートした模様だ。
後ろの金髪兄ちゃんはスマホで誰かとずーーっと喋っている。
電話の会話の一方だけを至近距離で延々聞かされ続けるのは意外と苦痛である。
もっかい拍手が前から伝染してきて時計を見ると午前9時。どうやらスタートしたようである。
金髪兄ちゃんはそれでも延々喋り続けている。
「え?スタートしたん??こっちはまだ全然動いてへんで???」
こんな後方でそんなにすぐ動き出すわけないやろ、ボケ。
そうこうしているうちに後方ブロックも動き出す。
スタート地点で確認するとスタートロスは13分ぐらい。うん、想定の範囲内。
ゲートをくぐり、いよいよ超低速ランナーの大阪マラソンがスタートした。





昨年までの完走者の方々のレポを拝見すると、スタート直後はやはり相当な混雑で走りにくく、馬場町の交差点を左折して中央大通りの下りに入ったぐらいから走りやすくなる、という記述が多く見られたように記憶していた。
ただ、今回ワタクシが実際に走ったところスタート直後もそこまで走りにくいという感じはなかった。
馬場町を左折して中央大通りへ入るとほどなくして1kmの表示。
手元のEPSONくんによると最初の1kmは6分41秒。
距離表示とEPSONくんの距離測定もめずらしくほぼ一致。
うん、落ち着いた入りでなかなかいいぞ。
気候もそれほど暑さは感じず、ちょうどいい感じ。
これならイケる…。充実のスタートであった。




明日へつづく。。。




***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





自宅のパソコンが壊れて早や8ヶ月余り。
ようやく新しいパソコンがやってまいりました。




パソコン





このような大物の購入権はワタクシにはなく、すべて財務大臣の管轄となっております。
パソコンなんか買うのは超久しぶりで、最近のはどんな風になっているのかよく知らなかったのですが…
これはっきり言ってパソコンとちゃうやん!!
TVは写るしプルーレイも見れるらしいですわ… ってイマドキのはみんなそうなんですか??
もっとやっすいヤツを買うもんやと思っていたのに、ウチの嫁はなんか景気がいいらしいです。ワタクシのような庶民には実感がないですが(涙
ただ、このパソコンはまだつながっておりません。
TVの配線やらいろいろあるらしく、ワタクシの手に負える代物ではないので業者の方にお任せです。
いずれにしても、これで会社のパソコンで昼休みの間に必死に記事を作成せずに済みそうです。




それでは今日の本題。
大阪マラソンレポの続きです。






時計を少し巻き戻してレース前日。
受付を終了し、EXPOの人混みで若干気分が悪くなったものの何とか帰宅したワタクシ。
昼食が遅くかつやや食べ過ぎ感もあったことから、レース前日恒例の夕食であるカレーもごはん少な目の一杯に留め早くも床に就こうとしていた午後9時前。
スマホがピロピロと鳴り、何やらメールが着信した模様。
確認するとあやたさんから。
『明朝は森ノ宮に7時集合!!』とのこと。
ワタクシ、これまでハーフ1回・フル3回・60k1回の計5回レースに参加してきたが、丹後のように現地でブロガーさんとご挨拶したことはあっても集合したことは一度もなかった。
しかも7時集合ということは… あやたさんもさることながら京都から来られる井出さんなんかは相当早起きしないといけないはず。
自分が走るわけではないのに、ありがたいことやなあ…と感心しながら10時前に就寝。





…起きた。時計を見ると2時。
もっかい寝ようかと試みるもどうやら無理っぽいので、あきらめて床を離れる。
京都マラソンは1時間睡眠、丹後はほとんど睡眠なしで臨んだことを考えれば4時間寝ていれば十分。
起きがけに脈拍を図ると19回/20秒。きっちりデータを取っているわけではないものの、普段は22~25回ぐらい/20秒なのでいつもより少なめ。
もしかして調子がええんとちゃうん!?
朝まで気合が入りすぎないようにaiko様のライブ画像などを中心に鑑賞して4時半から朝食。
食べ過ぎないように注意しながらいつも通りのごはん・味噌汁・目玉焼きの朝食(もちろん嫁は寝ているので自主制作www)。
シャワーを浴び、出走時の服装に着替えて予定通り6時前に家を出る。
途中のコンビニで補食用のおにぎり1個・ジェル1個・スポドリ1本・レッドブル1缶を購入した後、6時過ぎに最寄駅に到着。





ところでワタクシの自宅からだとスタート地点への大阪城公園へは様々な方法でアプローチすることができる。
最寄駅は大阪モノレール某駅だが、まず大きく分けると下記3通り。
①門真市駅で京阪に乗り換えるパターン。
②大日で谷町線に乗り換えるパターン。
③南茨木で阪急に乗り換えるパターン。
そもそも①②と③ではモノレールの乗る向きが逆。
最寄駅にもランナーの姿が見られたが、①②方面行きのモノレールに乗り込んでいった。
ワタクシは通勤経路が③なので南茨木へ。
阪急に乗ると更に大勢のランナーの姿が見られたが、ここからでも複数のアプローチ方法がある。
④梅田まで行って環状線で大阪城公園へ
⑤淡路で堺筋線に乗り換え扇町⇒天満経由環状線で大阪城公園へ
⑥南森町で谷町線に乗り換え谷町四丁目経由で森ノ宮へ
⑦堺筋本町で中央線に乗り換え森ノ宮へ
ワタクシは通勤経路が⑦なので堺筋本町まで乗車。
とにかくいろんな駅からランナーが乗ってきていろんな駅で降りていくので、土地勘のない方は結構疑心暗鬼になってしまうような気がした。
ちなみに時間的にはさほど差はないが①が一番短時間みたいですな。





とにかく朝7時前に無事森ノ宮駅に到着。
指定の改札を出るとあやたさんが一人で立っておられた。
程無く一般ブロガーの(笑)ヨッチさん、マルさん、井出さんが登場。
その間にあやたさんがおもむろにカバンからなにかを取りだす。






ブログ村幟


井出さん、お借りしました。





テレテテッテテー♪ブログ村のの・ぼ・りーー☆
噂には聞いていたが実物を見るのは初めて。
ただでさえレース前でテンションが高いのに、こんなものを見せられると更にテンションアップ!!
そしてそのタイミングを見計らったかのようにあやたさんが口を開く。


『4時間半切り狙いですよね…』
『突っ込んでいきましょう…』
『突っ込んで潰れても、得られるものがあるはずですよ…(゚Д゚)ゴルァ!!』




もちろん脚色つき、です。





うわわわ、悪魔の囁き キタ━(゚∀゚)━!!!!!!!
テンションが上がりきっているところにこんな風に火をつけられたら、もはや行くしかない。
ワタクシの答えは



『ええ…』



ぐらいの控えめなものだったと思うが、実は心の中は燃え滾っていたのであった。
大阪駅近辺を徘徊しておられたらしい怪盗さんがようやく登場され、全員そろって大阪城公園へ出発。
順路を進み、怪盗さん⇒マルさん⇒ヨッチさんの順にそれぞれの手荷物預けトラックの前で握手をして健闘を誓い合いながらお別れ。
最後にあやたさん、井出さんとお別れして荷物預けへ。
この時点では暑くもなく寒くもない、実にいい天気。
『これはきっと楽しいレースになるに違いない』と思っていたが、これが大撃沈の序章であることなど未だ気づく由もないのであった。



と言ったところで、明日につ・づ・く♡


明日にはスタートしたいと思ってます…。




***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





大阪マラソン終了後2日が経過しました。
脚の状態は前股と両足底踵側に痛みが残っていますが、レース中に故障したと思った左ふくらはぎはやはり何ともない(^^;
そしてカイシャ帰りに電車に乗るため軽くダッシュしたら尻が攣った(゜ロ゜)
うーむ、何がどうなっているのやら。
でもこの感じなら今週末から練習再開できそうですね。
ただ今朝体重計乗ったらレース直後から早くも5kg増量ってマジすか!?
減るのはメチャ遅いのに増えるスピードは光速の如し…。
ヤバいよヤバいよ~((+_+))
今週末から再開できそう、ではなく再開せねば、ですね(滝汗






なんだかんだ言っておりますが早速今日の本題。
レース同様グダグダになるリスクを多分に含んでますが、大阪マラソンのレポ、スタートです( ・∇・)






痛む足をひきずり、人の波をかき分けながら懸命に走っていた。
ふと時計に目をやる。
ヤ、ヤバい。制限時間まであと5分しかない。
こんなはずではなかった。
なんでこんなことになってしまったんだろう…。






ゴール後、人気ブロガーのあやたさんが幹事役で打ち上げを企画して下さっていた。
遠征組を考慮して開始時間は午後4時。串カツ屋で2時間の飲み食べ放題である。
ワタクシがゴールしたのが午後3時25分ぐらい。
大型マラソンゆえゴール後もいろいろと時間がかかる。
まっしぐらに飲食物やメダル・タオルをもらい荷物をピックアップしてコスモスクエアの駅を目指して歩き始めたのが3時45分ぐらい。
まっすぐ行っても開始時間には間に合わないのであやたさんにメールを入れる。
『5時までに何とか辿り着く予定です』
少しすると返信が。
『了解。ただし食べ物のラストオーダーが75分後である点に留意のこと。』

原文ママではありませんが(^^;






…げ。間に合わないかも。
実はこの時点で打ち上げの出席者を明確に把握してはいなかった。
幹事のあやたさんと朝の集合時にお目にかかった超人気ブロガーの怪盗紳士さん、井出さん、マルさんは参加予定であることは知っていたもののその他は不明。
オッサンばっかりの打ち上げだったら汗くっさいままで登場してやろうかとも思ったが、さすがにそれはいくらなんでもあんまりなので、予定通り大国町のスーパー銭湯へ向かう。
ゴール地点のインテックスからコスモスクエアの駅まで通常ならば徒歩10分位なのだが、何せランナーと応援の人で大行列。
人混み拒絶症のワタクシだが、何とか我慢して人をかき分け地下鉄に乗ったのが4時8分。
本町で乗り換えて大国町に着いたのが4時36分。
徒歩数分のスーパー銭湯『太平のゆ』に着いたのが4時40分。
この時点で制限時間の35分前。
大国町から打ち上げ会場のある心斎橋まで地下鉄で2駅・4分。会場は駅から徒歩2~3分。
待ち時間やロスタイムを含めて15分あれば間に合うかな、と目星をつけてマッハで入浴。ホンマに汗を流しただけで終了。
銭湯を後にしたのが4時55分。
5時3分の地下鉄に乗り心斎橋着は5時7分。
改札を出てクリスタから地上へ上がるエスカレーターを駆け上がり、三木楽器の前を左折して数十メートル走るとゴール。
…というのが冒頭の場面。
そう、走っていたのはコースではなく心斎橋筋商店街。





ところで打ち上げの模様は下記の通り。




大阪マラソン打ち上げ




うーむ、この写真、何かイケナイことをしているサークルみたいやな…
ちなみにワタクシは右奥。遠近法のお陰で少しは小さく見え…な、いφ(..)




ワタクシの独断と偏見でメンバー紹介!! (順不同)




♠大阪のマラソンカテをリードする人気ブロガー。素顔はオモロイおっさんではなく熱い漢:あやたさん
♠有言実行。華麗にサブ3と女子のハートを盗っていく怪盗ぶりは流石の一言:怪盗紳士さん
♠キモいおっさんという前評判を覆すさわやか好青年。ただ何故にチ●ビ?:井出浩一さん
♠『ゴリ』には似ても似つかない。次回はタンクトップで自慢のマッスルを披露希望:マッスルゴリさん
♡大阪が誇るアスリートオカン。せやけどただのオカンとちゃうで。こっちのオカンは美人やで!!:RUMIOKANさん
♡セレブ感ただよう容姿から繰り出す乙女の告白は破壊力抜群:マルさん
♡明るく可愛らしい容貌の持ち主なのに、平然と『奈良やったら走っても近い』と言い放つギャップが素敵:かおりんさん
♡軟骨のから揚げはキュートな貴女のものです。今度YOGAおせーてください:ゆるりんさん
♡ほんわかした雰囲気はブログのイメージ通りで女子力抜群!!ただし行動範囲の広さには驚愕:ローラさん


加えて今日もその実力を遺憾なく(涙)発揮したなにわの超低速ランナー、カブトムシの総勢10名。
男子5名・女子5名の合コン状態でかつ10名中走ったのは3名だけという、ある意味不思議なメンバー構成。
あやたさん・井出さん・RUMIOKANさんとは丹後でご挨拶済みながらスタート前のわずかな時間とゴール後死亡直前の状態のみのご対面。怪盗さん・マルさんとは朝の集合時にはじめまして。その他の方は純粋に打ち上げの席で初対面だったので、完全に予習不足。どの方がどんなブログをかいていらっしゃるのかあまり把握できておりませんでした。後でしっかり復習しておきます(汗
ちなみに打ち上げの話題だが、そうは言っても全員ランナー。もっぱらポイント練習の内容についてとかレースに向けたピーキングの方法とか最新のシューズ情報とか…といった話題は一切聞かれなかったwww
既報の通り、ワタクシは会の後半しか参加できなかったので、多分そーいう話は前半で出尽くしてしまったのだろう(違




とにもかくにも非常に楽しい飲み会で、打ち上げDNSしなくてよかったーーーー!!!
幹事のあやたさんはじめ参加された皆様、お疲れ様でした。
それと手土産をくださったマルさん、ありがとうございました!!
皆様のブログにはいずれお邪魔させていただくつもりにしておりますので、何卒ご贔屓にm(__)m



というわけで現実逃避してレース終了後から始まった大阪マラソンレポ、明日に続く…。




***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





大阪マラソンから一夜明け、通常の月曜日。
昨日はたくさんのランナーが駆け抜け、沿道も応援の人で埋まりマラソン一色だった大阪の街もすっかり普段の姿に戻り、淡々と一日が過ぎていきました。
昨日は大阪マラソン以外にもしまだ大井川・手賀沼エコなどの大会が開催された模様で、出走された皆様お疲れ様でした。
また応援してくださった皆様、力をいっぱいいただきました。ありがとうございました。





既報の通り、ワタクシ自身はは極めて不甲斐無い結果に終わりました。
悔しいのか悔しくないのかと言えばもちろん非常に悔しいのですが、前半は目指すペースでツッコんで、いやなんでやねん、突っ込んでいって途中で潰れた結果なので、それはそれで仕方ないと思っています。
中間点過ぎで脚を痛めて後半はほぼベタ歩きとなったこともあり脚の具合が心配だったのですが、今朝起きると普通に筋肉痛が残っているだけで故障した感触はありません。
もしかしてエア故障だったのでしょうか(←何じゃそりゃ…
まあ事前練習でペース走が20kmまでしかできていなくて、本番も20km過ぎまでしかペースを維持できなかったわけですから、残念ながらある意味当然と言えば当然の結末ではあります。
次走の加古川マラソンまで8週間あるので、とりあえず今週はダメージ回復に専念した後、いろいろと試行錯誤しながらまた走り出したいと思います。
しかし加古川は制限時間5時間半、その次の泉州は制限時間5時間。…制限時間との熾烈な闘いとなりそうですな。





で、大阪マラソンのレポですが…|∀・).。oO(・・・)
こんな感じでしたのでどこまで書けるかわかりませんが、ワタクシもブロガーの端くれなんで、とりあえずボチボチ書いてみようかと思っています。
ただし、後半はホントに歩いてただけなので、もしかするとレポがDNFするかもしれませんがwww
そんなこんなで、とりあえず大阪マラソン終了です。お疲れ様でした☆




***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

グロス6時間25分ぐらい。
ネット6時間12分ぐらい。
見事に撃沈です(笑)



とりあえず食べ放題のラストオーダーに間に合うかギリギリなので、打ち上げ会場に必死のパッチで移動中ww
ってここでも制限時間と闘っとるんかい( ・∇・)




言い訳は後日にでも。
応援ありがとうございました。




***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





大阪マラソンの前日受付に行ってきました。
既報の通り、何故か宝塚までパソコンを買いに行くというまさかの展開でしたが、2時頃に無事インテックスに到着。









京都マラソンのEXPOもなかなか盛大でしたが、さすが大阪マラソン、規模が全然違いました。
受付自体はスムーズに済ませたものの人混みが苦手なワタクシ、mizunoのウェーブライダーやタイツの試着なんかは我慢しきれずスルー。
唯一写真だけはしっかり撮っておきました( ・∇・)












特別大サービス。絶賛顔出し中www





ゼッケンNoはご覧の通り21046。Jブロックということで、最後尾ブロックからめでたく脱出(^-^)v
スタートロスは15分ぐらいで収まるといいな。




人混みをかき分けかき分け汗だくで移動ww
遅くなってしまったがうまいもん市場で昼食。









うーむ、何か食べ過ぎで体が重たいような気がする。
…って今に始まったことではないかな\(・o・)/
人酔いしないうちに早々に退散いたしましたとさ。





当日のランナーの現在位置などについては、ケイ・オプティコムの大阪マラソン応援ページ『ランナーズ・アイ』にて検索ができるようですので、お時間のある方は是非!!





それでは明日は


死ぬ気で走ってきます(^-^)/




大阪マラソンまであと1日!!



***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。






1週間の仕事をつつがなく終え、とっとと退社。
いよいよレースのある週末モードに突入です。
今週の前半時点では台風襲来による荒天が懸念されていましたが、
おかげさまでレース当日はその影響もほぼなさそうです。





台風27号1025





また、当日の天候についても日本気象協会さんから下記の通り太鼓判をいただいております。





10日間天気予報10月25日




ということで、この1週間大いに気をもんだ天候関係も、どうやら無事にクリアできそうでホッとしています。




明日は朝イチに軽く走った後、午前中に美容室へカットに行って勝負髪型にしてもらったうえで
前日受付のためにインテックスで行われているEXPOを訪れる予定です。
うまいもん市場で食事したり、メーカーのブースを冷やかしたりとEXPOを満喫した後、
帰宅して戦闘モード突入という段取りになるはずだったのですが…。
自宅のパソコンが故障して早や半年余り、嫁がついにパソコンを買うとか言い出しており、
しかも何故か購入場所がはるか遠方の宝塚のJoshin(自宅は茨木です…)で、
かつタイガースのファン感謝デーのチケットをもらうために、買いに行くのはどうしても明日やないとあかん。
などと訳のわからんことをぬかしておるので、最終的にどうなるのか流動的ですwwww





おかげさまで今回も特に故障や体調不良もなく、万全の状態で臨めそうなのは大変ありがたいことと感謝しています。
入念に直前調整を行ったうえで、スタートラインに向かいたいと思います。
明日はEXPOの模様などを中心にお届けするつもりです。
遠方から遠征される皆さまも、ぜひ気を付けて大阪にお越しください!!




よーーし!! ガンバルでぇーーー!!!




大阪マラソンまであと2日!!



***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





今日は毎年恒例のドラフト会議。
昨年のドラフトでは藤浪晋太郎を引き当てた和田監督、今年も大瀬良を引き当てるか注目されましたが順当に外れ。
柿田も外し岩貞をゲット。
ワタクシ的には若手の右投手は藤浪は別格としても秋山、歳内、岩本など期待したい面々がいるものの、左投手はなかなか見当たらないので左腕を引かんかなと思ったこともあり、岩貞ゲットは悪くないと思います。
また下位ですが懸案の捕手についても梅野が採れたのも大きいような気がします。
いずれにしても戦力になるようしっかり育てて欲しいものです。







そして台風情報。




台風27号10月24日





むふふふ。レースは問題ないでしょう。
EXPOなどの事前行事も大丈夫そうですが、唯一の懸念は東方面から遠征してこられる方々の交通手段が正常に稼働するかどうか、というところでしょうか。
とにかく全てのランナーが万全の状態でスタートラインに立てるよう願っております。






さて今日の本題。
いよいよ3日後に迫った大阪マラソンのレースプラン及びペース設定について。
あんまり大々的に発表するほどのタイムでもないのでひっそりと発表www





当初は前走の丹後から6週間しかなく、初ウルトラのダメージを抜く期間や直前の調整期間を考慮すれば
走力の著しいかさ上げは難しいと判断し、㌔7分ペースでのロング走として捉えようと考えていた。
それでも㌔7分で最後まで走り切ることができればゴールタイムは4時間55分。
ワタクシのベストは5時間13分だから大幅更新であり、そんなに簡単な話ではないと思っていた。




ただ、週末ポイント練習でペース走を実施するにつれて『もう少しイケるのではないか!?』という想いが沸々と湧き上がってきた。
今のところ2013-14シーズンのフルマラソンの目標はサブ4.5を達成すること。
その目標に向けて果敢にチャレンジすえるべきではないのか?などと、柄にもなく真剣に考えだしてしまった。





とか何とか言ってグチャグチャ悩んでいる間に早やレース3日前になってしまったので、とっとと結論を出すことに。




【基本方針】
①30kmまでは㌔6分30秒ペースを維持する。

②30km以降はその時の余力で判断する。





…なんか②がテケトー感丸出しだが、まあいい。
丹後からのリカバリー以降、回数は少ないながらもフルマラソン対策として週末にMペース走を行なってきた。
最長距離は2週間前の20km。
本当は30kmまで延ばしておくべきなのだが段階を踏むだけの期間が不足していたのでやむを得なかった。
その時の設定ペースは㌔6分30秒で20kmまではクリアできている。
ただ、設定ペースは6分30秒なのだが実施結果の平均ペースは㌔6分10秒とか。
設定ペースを下回りたくないという意識が働いたことにより、大幅に設定ペースを上回る結果となってしまっている。
レース本番では練習のように設定ペースを大幅に上回らないようにキツク戒めながら、確実に㌔6分30秒で刻めばイケるのではないか… というのが、今回の目論見である。
目論みとしては甘いような気もするが、小っちゃいことは気にしない。




㌔6分30秒ペースでフルを走ると、ゴールタイムは4時間34分少し。
サブ4.5への足掛かりとしてはまずまずでなないか。
これが達成できれば前走の京都からおよそ40分のタイム短縮だし、年末の加古川に向けて弾みがつくはず。



間違っても㌔5分台とかで入ったらアカンで (゚Д゚)ゴルァ!! ⓒたーはるパパさん



あわよくばサブ4.5達成…なんてね。




最後に日本気象協会。




10日間天気予報10月24日





ちょっとだけ気温が下がったようですが、概ね問題なし。
どうかこのまま…!!






大阪マラソンまであと3日!!




***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
台風情報の時間ですwww
ランネタよりもむしろ台風や天候情報ネタの方が充実してるような気がしないでもない今日この頃。
早速ですが、気象庁5日間予報によるとこんな感じです。





台風27号10月23日2





ホントにこの予報通り進めばレース本番自体は大丈夫な感じですが『藤原の効果』で進行が遅れないかが懸念されます。
また、予報通りの進行でもEXPOなどの行事や遠征される方の交通手段に対する影響は依然として気になるところ。
先の台風で甚大な被害を受けておられるところもありますし、何とか大過なく台風が過ぎ去ってくれることを願いたいところです。




さて今日の本題。
レース本番前最後のポイント練習、5kmTペース走。
レース直前に強めのメニューを入れるのは初めてなので、本番にどう影響するかも実は楽しみだったりするのだ。
設定ペースは㌔6分00秒。
ダニエルさんのVODTでいうと32と33の間。フルのタイムで言うと4時間35分と28分の間ということになる。



リザルツ。


5’39”-5’43”-5’47”-5’56”-6’04” ave.5'50"



うーーむ、見事なビルドダウン…




まあ、例によって入りが速すぎる。
ええ歳こいて、何を興奮してんねん、という感じ。
で、走りながら落とすか維持するかどうしよう…と思いながらだんだん落ちていくという感じ。
最後2kmは心肺的にだいぶキツかったので、Tペース走として一定の効果はあったのかもしれないが、自分の気持ちの中ではいい感じでビルドアップして終わりたかったので、練習としてはちと失敗かな。





明日以降は台風接近に伴う天候不順が想定されるので、雨ならば無理に走らずこのまま本番までランオフでもいいぐらいの感じ。それよりも風邪をひいたりすることの方がイヤだ。
ということなので、明日以降は可能ならば短めの距離をゆっくり走っておくぐらいの感じで臨もうと思う。




今日の日本気象協会。




10日間天気予報10月23日





よっしゃ!! 信頼度Aキタ!! キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

台風27・28号さんはワタクシのようにビルドダウンしないように、くれぐれもよろしくお願いします。






ところで最後になりましたが、ほんの出来心でポチってしまいました。




チャレ富士エントリー





経験者及び出走される皆さま、いろいろお知恵を拝借いたしたく、ご指導の程宜しくお願い申し上げます。


…ところで嫁にどうやって説明しよう



大阪マラソンまであと4日!!



***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。




昨日は楽天が日本シリーズ進出を決めましたね。
TV観戦していましたが、取られたらすぐに取り返すという素晴らしいゲームをしていたように思います。
則本⇒マー君の投入は失敗したら取り返しがつかへんなあとヒヤヒヤして見てましたが、取り越し苦労に終わって何よりです。
何はともあれ仙台は盛り上がっていて羨ましい限りです。
こうなったら読賣をコテンパンにやっつけてもらいたいものですねo(^o^)o




そして懸案の台風関係ですが、まず公式HPにこのようなニュースが掲載されました。


【参加者の皆さまへ】台風27号・28号の接近に伴うお知らせ



今のところはまだ影響はないけれど、今後の動向にはよく注意しておくんなまし、ということですね。


また気象庁の5日間予報ではこうなっています。



台風5日間予想1022




2つの台風のうち、より影響を及ぼしそうな27号にフォーカスすると




台風27号10月22日




この予報通りいけば、左下部の赤丸の通り、日曜日のレース本番時点では台風は既に過ぎ去った後ということになります。
ただ台風の速度が予報よりも遅くなった場合にはレース当日に直撃しそうですし、仮に現時点の予報通り進行しても準備段階での天候不順の影響やレース時点で雨風が残らないかが不安材料ですね。
いずれにしても静観せざるを得ないので、できるだけ日本列島から遠いところを通って各地に被害を及ぼさないように願うしかありません。






それでは気を取り直して今日の本題。
大阪マラソン本番の装備について確認及び検討してみようの巻。


現時点での当日の天候予想は以下の通り。



10日間天気予報1022





台風27号の進路によっては、京都・丹後に引き続いて雨のレースとなる可能性も秘めているものの
今のところは予報通りの天候だと信じて装備品を検討してみる。
リストアップした装備品は以下の通り。




【服装】

◆サンバイザー(アンダーアーマー)
◆スポーツサングラス(ナイキ)(天候不順ならばメガネ(サッカー日本代表応援用の青いヤツ。アランミクリ))
◆Tシャツ(アンダーアーマー・フライウェイト赤)
◆短パン(ナイキ)
◆スパッツ(カンタベリー)
◆カーフゲイター(ザムスト)
◆TBW-900(ソックス、R×L)
◆シューズ(アシックス・GT-2000 NEW YORK紺)
◆セームタオル(ミズノ)
◆ウエストポーチ(asics)
◆SPIBELT
◆EPSON Wristable SS300-R(GPSウォッチ)



【補給食】
◆スポーツ羊羹×2(井村屋)
◆ワンセコンド・クリアレモン×1(グリコ)
◆パワーバージェル・グリーンアップル(カフェイン入り)×1
◆アミノバイタル×4
◆塩熱サプリ×4



【薬類】

*走行時携行分
◆ロキソニン
◆胃薬(セルベール)
◆整腸剤(ビオフェルミン)
◆痙攣防止薬(芍薬甘草湯)

*その他持参分
◆バンドエイド
◆キズパワーパッド
◆エアサロンパス
◆ポケットティッシュ


【その他】
◆ペース表
◆ニューハレVテープ
◆ワセリン
◆ボルダ―スポーツ
◆ゼッケン止め




基本的には丹後とそれほど変わっていない。
下半身はCW-Xを着用することも考えたが、カーフゲイター+テーピングで十分と思い今回は起用せず。
そして補給食やクスリは完全に丹後の余りwww
まあエイドも充実してそうだし、必要最低限持っていれば大丈夫だろうという判断ですな。
また給水はエイドのみでカバーする算段でyurenikui&保冷ボトルは携行せず、従来のウエストポーチ+SPIBELTで出陣。
ちなみに持参の補給食は10km・20km付近でスポーツ羊羹を、30kmでクリアレモンを、40km付近でパワーバージェルを投入する予定だが、果たして思い通りに行くのか!?
またウルトラではないのでロキソニンの出番はないとは思うが、どうしても痛い箇所が出た時の非常手段用で念のため携行しておく。




加えて上記にリストアップしてはいないものの投入検討中なのが、ザムストのアームスリーブ。
長袖Tシャツを着なければならないほどの気候にはならないとは思うが、それでも半袖Tシャツ1枚では特にスタート前の待ち時間がやや不安。
更ににワタクシは暑がりのくせに実は寒さにも弱いという超わがまま体質なので、一応冷えについてもケアしておく必要はあると考えている。
そんな時に役立ちそうなのが着脱可能なアームスリーブ。
お腹周りやふくらはぎ同様腕周りもぶっといので、キツくて締め上げられてる感じにならないかどうかが心配だが、まあキツかったら外せばいいだけの話やし、その辺も含めて直前ではあるがもう一度よく考えてみようと思っている。
また、当日の天候によっては雨風対策や更なる気温低下対策を講じる必要があるので、その辺についてももう少し検討しておきたい。





大阪マラソンまであと5日!!



***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





どうも台風の動きがアヤシイですね。
27号発生当初は今週半ばに本州に接近との情報だったのが、昨日時点では週後半にずれ込み
日本気象協会のサイトに掲載されている日直予報士のコラムによると
『長期戦のかまえが必要で、週末にかけて雨が続き…』だそうです。
しかも28号まで発生して、気象庁の台風5日間予想ではえらいことになってまっせ。




台風5日間予想1021





何とレース前日の26日15時には2つの台風が仲良く日本列島付近に鎮座しているではないですか。


これってヤバくね!? (((( ;゚д゚)))アワワワワ



うーむ、これはもしや開催の危機かもしれませんね。
こればっかりは気をもんでもどうしようもないのですが。





気を取り直して今日の本題。
いよいよレース当日まで1週間を切り、直前調整の期間に入ったわけだが
本日は過去のレースの直前調整について振り返り今回に生かそうという企画。
データをピックアップしたのは過去2走、今年3月の京都マラソンと先月の丹後ウルトラの直前練習を振り返ってみた。
それぞれの直前実施状況は以下の通り(走行距離と平均ペースを掲載)。



【京都マラソン2013直前~レース:3/10(日)】


3/2(土):10.0km @6'48"
3(日):10.1km @7'39"
4(月):ランオフ
5(火): 4.3km @7'05"
6(水):ランオフ
7(木): 3.7km @7'17"
8(金):ランオフ
9(土): 2.3km @7'26"




【丹後ウルトラ60kmレース直前~レース:9/15(日)】


9/7(土):10.5km @6'53"
8(日): 5.5km @7'31"
9(月):ランオフ
10(火): 5.9km @7'35"
11(水):ランオフ
12(木): 5.2km @7'07"
13(金):ランオフ
14(土): 2.1km @6'47"




ご覧のようにいずれも構成は同じ。
前週末は10km前後のジョグでその後は1日置きに軽くジョグ。前々日はランオフで前日にマイコース2kmを軽く1周、というパターン。
前走・前々走ともこのパターンで特に不都合はなかったが、今回は少しだけパターンを変えてみようかと思う。
その今回の予定はこんな感じ。



【大阪マラソン2013~レース:10/27(日)】


10/19(土):14.2km @6'24" うち10kmMペース走 @6'11"
20(日):12.2km @6'54"
******* 以下予定 ******
21(月):ランオフ
22(火): 6.0km @6'40"
23(水): 5kmTペース走 @6'00"
24(木): 6.0km @7'30"
25(金):ランオフ
26(土): 4.0km @6'40"+WS




京都・丹後とも設定ペースでタイムがどうのこうの、というよりは制限時間内の完走狙いだったので
特にペースには拘らず気持ちのいいペースで短めの距離を走って調整する、という感じだった。
今回は一応設定ペースを決めて、タイム的にも目標を定めて走ろうと思っているので、少しだけスピードを気にしたメニューにしてみた。
それが土曜日に実施したMペース走と水曜日に実施予定のTペース走。
ちなみにMペースとTペースにあまり差がないやんか!?というツッコミはなしの方向で。Mペース走を張り切りすぎただけですので…
ただし


①ちょっとでも脚がしんどいなと思ったらすぐやめる。

②台風など天候の変化には臨機応変に対応する。



ということなので、当日までこのメニューで行けるかどうかは極めて流動的なのであった。



最後に恒例の日本気象協会。




10日間天気予報10月21日




だんだん雨の日が週末にずれ込んで行っている…。
お願い!このままでよろしく!!




大阪マラソンまであと6日!!



***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。




今日は四万十川ウルトラをはじめ、出水ツル・大町アルプス・タートルマラソン・鈴鹿かもしかハーフなどの大会が各地で開催されたことと思います。
生憎の天候だったと思われますが、出走された皆さま、お疲れ様でした。
四万十川ウルトラは一度走ってみたいなぁ…
ちなみにウルトラと言えば…
いろいろ悩みちうです(^_^;)






さて今日の本題、超短文でいきます。

大阪マラソンのちょうど1週間前。本来ならば15km程度のLSDをこなしておきたかったのだが、朝から相変わらずの雨模様。一応雨中ラン仕様で走ってみたものの、マイコース2km1周でずぶ濡れ。
気温もそれなりに低く、風邪でもひいたらえらいこっちゃなのでさっさと退散。




昼からは外出の予定があったので、今日はランオフで明朝に10kmぐらいジョグかなぁと半ば諦め気分だったのだが、嫁が急遽仕事で外出予定が取り止めに。
おまけに3時過ぎには雨が止んだので、当初予定には少し足りないが12km余りジョグってスッキリ( ・∇・)




これで来週は

月・水・金:ランオフ
火・木・土:軽めのジョグ

でテーパリング兼調整の予定。
ただし台風次第でどうなるかわからへんなぁ…。



さて、これから装備品・補給食・クスリ関係のチェックをしておくかな。



日本気象協会の10日間天気予報。


28(日):曇り時々晴れ 21℃/13℃ 30%


これも台風次第かも…。






大阪マラソンまであと7日!!




***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。




今日は箱根駅伝予選会が行われましたね。
関東地区は今年から地上波で生中継しているようですが、大阪では生でやっていないのでBS日テレでの録画視聴でした。
駅伝の予選にも関わらず駅伝ではなくチーム10人の20km走のタイム合計で競う予選方式はユニークですが、いずれにしても立川駐屯地を500人以上のランナーが一斉にスタートする様は壮観でした。
駅伝方式での予選に比べると、選手個人が走っている時点で順位を把握することが不可能なだけに厳しい戦いなんでしょう。
今回は記念大会かつ学連選抜が編成されないため、例年より予選会枠が4校増えたこともあり、概ね順当な結果だったようでお正月のガチ勝負が楽しみです( ・∇・)




さて今日の本題。
週末セット練習だが、大阪マラソン1週間前なので少し強度を抑えた内容に。
スピード系の土曜日は10kmMペース走。ペース設定は6分20秒。


リザルツ。


10km 1時間01分40秒 平均ペース 6分10秒


ラップは以下の通り。


6'22"
6'21"
6'08"
6'16"
5'59"
6'14"
6'20"
6'11"
5'52"
5'45"



最後2kmは少し上げてみたが、それまではペースが上がりすぎないように気を付けてみたつもりだが… やはり我慢しきれてないφ(..)
このペースで42km走りきれればいいが、そうはうまくいかないから困ったもんだ。
奇しくも先週の20km走と同じペースになったが、比較すると今日の方が余裕がなかった気がする。
うーむ、それってどうなんやろ。
明日はセット練習の片割れLSD。距離的には15kmぐらいの予定。
その後は1週間かけてしっかり疲労を抜いて本番を迎えることができればいいかな。




最後に恒例の日本気象協会10日間天気予報。週末は画像なし。


10月27日(日) 大阪
曇り時々晴れ 22℃/14℃ 30%



ええで( ・∇・) このまま頼むで!!




大阪マラソンまであと8日!!


***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。




今朝は結構冷えましたね。
いつものように半袖Tシャツ&短パンで走りにでたのですが、EPSONくんがGPSを捕捉するまでの数分間で震えました。
そういえば出勤時の服装も先週までは半袖シャツだったのが今週に入ってから長袖に変わり、昨日からはジャケットも。
季節は移ろいだすとあっという間に変わっていきます。
大阪マラソンの服装も何の疑問もなく丹後と一緒でいいやぁと思っていましたが、やはり少しは考えないといけないですね…。





それでは今日の本題。
大阪マラソン試走レポ、本日はいよいよ最難関の南港大橋を越え、ゴールまで到達します。




35kmを過ぎてもなお続く緩い登り坂を走り続ける。
周囲は倉庫街で車はたくさん走っているが、人影はあまり見当たらない。
レース当日はこの辺りも人垣で埋め尽くされるのだろうか。









南港東通2丁目の交差点を右折し、ニュートラム・阪神高速湾岸線と並行しながら進む。










37kmを過ぎたあたりでいよいよ最後にして最大の難関である南港大橋が姿を現す。










レース本番のコースは南行車線を走ることとなるようなので、写真の車線とは逆側になる点には留意願いたい。
南港大橋は登り口のところは歩道がなく、側道の歩道橋を上がって途中から歩道が合流する形となっているので
レース本番通りの試走というわけにはいかないのであるが、京都マラソンコースの狐坂と同じようなイメージ。
走って走り切れない坂ではないと思った。もちろんそこまでの脚が残っていれば、の話だが。










坂を登りきると一気に下り。
本番ではとにかく転がり落ちるように下っていきたいと思う。
ちなみに歩道に自転車のおっちゃんが写っているが、登りでは自転車を下りて押して歩いておられたので走って抜いたが
下りになると一気に抜き返していかれた、そういう図である。










橋を下り切って南港大橋北詰の交差点を右折すると38km付近。
ここからは南港の中を何度か曲がりながら走ることになる。
ちなみにこれ以降は全くフラットでもうアップダウンはないもの考えてもらって結構である。













南港大橋を超えてからも結構写真を撮ったのだが、どれも同じような景色なので1枚だけ載せておく。
要は残り4kmぐらいは非常に単調な景観の中を我慢して走らなければならない、ということである。












南港東8丁目交差点の手前が40km地点。交差点を右折する。












きれいな芝生のグラウンドがあると思ったら、ラグビートップリーグのNTTドコモ・レッドハリケーンズのクラブハウスがあった。
余談だが、ワタクシは近鉄ライナーズの試合を中心にトップリーグや高校ラグビーを観に花園へ訪れることがままある。









最後の交差点、大阪府咲洲庁舎北を左折するとゴールはすぐそこ。









大会スポンサーであるミズノ本社と









大阪府庁咲洲庁舎(通称:コスモタワー。旧名称WTC)の前を通って











ゴールのインテックス大阪に到着!!









インテックス全体を写すとこんな感じになる。
インテックスでは25日(金)からレース当日まで大阪マラソンEXPOが開催され、ランニング関連や飲食店など多数出店されるようだ。
こういった催しは都市型マラソンならではであり、ワタクシは前日受付で訪れる予定なので、今から楽しみにしている。









コース全般を通じての印象をまとめると以下の通りとなる。


◆評判通りフラットなコースであることは間違いない。

◆ただし、37km過ぎの南港大橋もさることながら、33km付近で住之江通りに入って以降のダラダラとした登り坂にも要注意。

◆また南港大橋を下ってから4km以上残っていることを意識して、南港大橋ですべてを出し尽くしてしまうと後が大変。

◆前半はいろいろと見どころも多いが、後半は比較的単調な景観が続く。




ということで長々と書いてきた試走レポは今日でおしまいです。
当日のペース設定や装備品などは別記事にまとめたいと思います。




そして丹後直前にも恒例となった日本気象協会の10日間天気予報。
本日よりいよいよ予報掲載範囲に突入しました!!



10日間天気予報10月18日





むふふふ。なかなかいい感じではないか。
当日までこのままの状態で推移してくれることを強く希望します!!




大阪マラソンまであと9日!!



***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





今年は本当に台風が多いですね。
台風26号が去ったと思ったら、既にはるか南の洋上には27号がいるとか。
来週半ばぐらいに本州ぬ接近する見込みとのことであり、引き続き注意が必要なようです。





さて早速ですが今日の本題。
大阪マラソン試走レポの続きです。
30kmを過ぎ、レースもいよいよ佳境。
当日は懸命に踏ん張っているのか、それともゾンビなのかが気になるところです。
昨日に引き続いて本日も写真中心にビシビシ飛ばしてまいります。








30kmを過ぎたところで玉出交差点を右折、国道26号線に別れを告げ南港通りに入る。











国道26号線沿いは商店街をはじめいろいろな店舗があったりして、いわゆる下町感が満載であったが
ひとつ角を曲がっただけで相当雰囲気が変わる。
この辺りは西成区・住吉区・住之江区の境目あたりになるようだ。









ご覧のように高層マンションが軒を連ねる住宅街へと変貌するのだ。
思えばスタートは大阪城そばの大阪府庁。
それから鶴橋~千日前~心斎橋~淀屋橋~中之島~本町~なんば~大正~通天閣などと
街の雰囲気がころころ変わる中を走ってきたことになるが、その変化がまた楽しいところである。

道路沿いのコンビニで休憩して横断歩道を渡ると縁起でもないマーキング発見。










さすがに今回は救急や収容者のお世話になることのないようにしたいものである。











この辺りはマンションなどの住宅も多いことから、沿道でたくさんの方々が応援してくださるような気がする。
市内中心部のようにビルの谷間ではないため開放感があり走りやすそうだ。









北加賀屋交差点を左折し










新なにわ筋を南下する。











ずーーっとフラットだったが、住之江公園の手前に少しだけ登り坂があるが気にするほどのことはない。
道路を挟んだ向かい側には住之江公園の緑が見える。
この辺りが大阪マラソン名物32.5km大エイドの設営されるところ。
果たして当日は記録のために最小限でスルーするのか、はたまたファンランに徹して食いまくっているのか
…。










大エイドを過ぎると住之江公園の交差点。ここを右折して住之江通りに入る。
交差点の西南の角になにやらでっかい建物が。











ベストウェスタンジョイテル大阪っていう名前のホテルだそうだ。初めて聞いたわ。
ネットで検索してみるとシングル1泊5,000円台からとリーズナブルなお値段。
まあ、大阪市の中心地とは言い難いところに立地しているからこんなもんなのかもしれない。











また曲がって右手には住之江競艇場。
ギャンブル全般に全く興味のないワタクシ(馬券ですら一度も買ったことがない)、
初めて見たし中がどうなっているのか、どういうシステムなのかもさっぱりわからん。










そんなことより事前に仕入れていた情報以外のコースの特徴を発見した。
大阪マラソンのコースで登りは最初の上本町界隈と最後の南港大橋だけだと思っていた。
ところが住之江通りに入った途端に緩やかに登っているではないか。
下の写真でわかるだろうか。











写真にするとなかなか実感してもらえないかもしれないが、緩~くではあるが確実に登っている。
しかも南港大橋に辿り着くまでだらだらと緩やかではあるがずっと続いている。
距離にして3~4kmはあろうかと思われるこの登りが地味に脚の力を奪っていくような気がしてならない。
当日はだいぶキツくなっているころだろうし要注意である。













しばらく登って周囲の建物が途切れ貯木場が現れると35km付近。
この辺りからいよいよ最後のスパートに入る…予定なのだが果たして当日の運命は如何に。
次はいよいよ最後の難関、南港大橋を渡りゴールまで一気に辿り着きます。






***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





まず昨日のサッカー日本代表vsベラルーシ戦。
…全く見どころのない凡戦に終わってしまった印象です。
ここ最近の数試合、まるでビデオテープを見ているかのように同じような試合運びをしてしまっています。
入りは慎重に、まずまずボールも回るし一応チャンスも作れる。
ただリズムが単調なため前半の半ば過ぎから相手ディフェンスに慣れられてだんだん尻すぼみになっていく。
そうこうしているうちに守備の綻びをつかれて失点。
これといった打開策もないまま時間だけが過ぎていきタイムアップ…。
本大会まであと8か月とあまり時間はありませんが、見方によってはまだ8か月あるとも言えます。
もう一度チーム全体に競争原理を植え付け、決して今の先発メンバーが本大会の先発メンバーではないという危機感を持たせるべきです。
またザッケローニ監督の打つ手の乏しさがあまりにも顕著です。
これ以上の底上げができないのであれば、このタイミングでの監督更迭もありだと思います。なぜなら韓国もオーストラリアも監督を代えているのですから。
前回南アフリカ大会の直前も酷い状態に陥りましたが、その時の岡田監督はキャプテンを中澤から長谷部に代え、キーパーも楢崎から川島に、攻めの中心だった中村俊輔を外しシステムも変えました。
毎回あのようなドタバタを繰り返すのは好ましくはないと思いますが、今ならまだ少しは時間の余裕がある。
来月のオランダ戦までにどのような手が打たれるか注目していきたいと思います。







それでは今日の本題。
大阪マラソン試走後半戦レポの続き。
大阪下町の象徴、通天閣を折り返してレースは後半戦に進みます。
この辺りについてはそれほど詳しいわけではないので、写真を中心にサクサク進んでいこうと思います。






通天閣近くの恵比寿交差点折り返しは24km付近。
恵比寿交差点の信号を東南方向にわたると有名な新世界。
ワタクシは中高と大阪環状線内南側に通学していたので、新世界はすぐ近くだったのだが
不思議と足を運んだ思い出がない。
今から30年も前のことだから当時のことは良くわからないが、おそらく今と比べるといろんな意味で近づきがたい街だったのではなかろうか。
ウィキペディアなんかで確認してみても『90年代までは衰退し、2000年代前半でもメインストリートにはパチンコ・ゲーセンやアダルトショップなどが目立った』とあるが、今のようになったのは00年代後半以降だからここ数年のことのようである。





折り返しを過ぎると来た道をそのまま西向きに引き返すので、今宮戎のガード下をくぐり











再び大国の交差点。今度は右にも左にも曲がらずまっすぐ直進する。











大国の交差点を超えて少し行ったところが25km地点。











またもやマーキング発見。












右手にマックスバリュなどの商業施設が見えて少しすると











塩草2丁目の交差点を左折、なにわ筋へと入る。












JR環状線の芦原橋駅そばのガードをくぐって










なにわ筋をひたすら南下。











長橋の交差点を左折する。












市営住宅などが立ち並ぶ街並みを東へ進み











今宮工科高校付近で国道26号線に合流。
右折して26号線を南下する。









萩ノ茶屋~花園~天下茶屋といって西成の街並みをひたすら南へ。










岸里を過ぎて玉出あたりが30km付近。
30kmのマーキングを見つけることはできなかった。
ちなみに中間点手前に大正橋の緩い下り坂以降、ほとんどフラット。
ここまでは本当にフラットなコースという印象だが、その印象はこの後大きく変わることとなる。















玉出本通商店街入り口にパチンコ屋が2店。


玉出のパチンコ屋ってやっぱりよく出るんでしょうね…


などとつまらない話を一発かましたところで30km以降に突入。
レースはいよいよ佳境に入るのですが、明日以降に続きます。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





三連休明け、やはり何となく出勤するのは気が重いですよね。
あんなに天気の良かった連休中とは打って変わって朝からどんよりで雨もパラつくし、
天候も何となく心の中を表しているかのようでした。
そして今晩はサッカー日本代表のvsベラルーシ戦。
FIFAランキングでは日本より格下ですが、普段から激戦地区欧州で鍛えられていることもあり
楽な試合展開にはならないと思われます。
ただしワールドカップ本大会の予選リーグを考えると、このクラスから確実に勝ち点3を取れないと突破は覚束ない。
そういう意味では、内容もさることながらキッチリと勝利を収めることができるかどうかが重要だと思います。
またメンバーが固定されマンネリ感が漂っているので、競争を促す意味でも新戦力に期待したいところ。
個人的には森重・山口蛍・斎藤学に注目しています。






さて、今日の本題。
一昨日に行なった大阪マラソン試走後半戦の試走レポ。
大阪市中心部を走った前半戦とは違って、後半戦のコースは市内南部の下町や南港地区なので
よく考えてみるとそれほど思い出話も多くないことが判明。
ただ写真については極力コースから外れずランナー目線となるように注意しながら数多く撮ってきたので、その辺を中心にお届けしたい。
後半戦は大阪ドーム千代崎駅からスタート。






1週間の時を経て、再び大阪ドーム千代崎駅に降り立った。試走後半戦のスタート。
前回試走時同様、今日も非常にいい天気。むしろ暑いぐらいである。
ここは距離にしておよそ20km地点で、大正橋に向かう景観は下の写真の通り。











大正橋の交差点を左折して千日前通りを難波方面に向かう。










大正橋を渡り切るとすこし下り。
往路は少し登りだったからその逆が下りなのは当たり前だが、レース当日はおびただしい数のランナーが道路を埋め尽くし、壮観となるそうで大変楽しみである。











大正橋後の緩やかな下りを過ぎて少し行ったところに右手に見える松屋が中間点の目印。
しかし当日は歩道にもたくさんの人がいるだろうから松屋が見えるかどうかは定かではない。












歩道と車道の境目にはこんなマーキングがある。









中間点を過ぎ再び阪神高速に頭を押さえられ









22km過ぎが3度目の難波交差点。
ここを右折して南に向かう。











右折するとすぐ右手に見えるのが新歌舞伎座。
『新』歌舞伎座なのだがこの建物は2009年に閉館済みで、2010年に移転先の上本町にて新しい新歌舞伎座がオープンしている。
したがってこちらは工事用の柵で囲われたまま放置されている。
こんな街の真ん中の建物が数年間も放置されてままというのが、不景気が続いてきたことの象徴に思えてならない。
キタはグランフロント、アベノがハルカスで沸いていることを考えると、ミナミはここを如何に使うかにかかっているような気がする。
ちなみに『新』でないその前の歌舞伎座は現在のビッグカメラなんば店があるところにあったそうである。











左側に目を転じると、ミナミの百貨店の雄タカシマヤとスイスホテルが見える。










阪神高速の高架をくぐって











国道25号線を南へ。



ところで少し話が横道へそれるが、阪神高速の高架をくぐるところをくぐらずに高架沿いに左手に進むと
現在はなんばパークスという新しい商業施設があるのだが、そこには大阪球場という南海ホークスの本拠地があった。
ワタクシは学生時代はラッパ(と言ってもトロンボーンですが)を吹いて過ごしていたのだが、芸は身の助けとはよく言ったもので
タカシマヤに勤める先輩のツテで、南海ホークスの応援団のバイトを結構やらせてもらった。
阪神などの人気球団であればラッパ吹きのバイトなどを雇わなくっても私設応援団に人材がいるのだが
当時は在阪パリーグ球団の平日に限っては殆どが学生バイトだったらしい。
ちなみに近鉄は大阪芸大の学生が、阪急は阪急商業高校のOBが吹いているという噂だったが
直接確認したことはない。
1試合勝っても負けても7,000円。拘束時間は数時間であるうえに働くのは基本的にこちらが攻めているときのみ。
南海は弱小球団だったので、労働時間は非常に短くて済んだという非常に好条件のバイトだった。
難点は大阪球場でかつ平日、という条件だったので多くて年間30~40試合ぐらいしかなく(今年度のタイガースにおける甲子園・平日は37試合)かつ野球シーズンに限られるので年間を通したバイトにはなりづらい、ということぐらい。
当時は観客も少なかったのでヤジの声がよく通るし、非常に味のある応援が多かったように思う。












話を試走に戻ると大国の交差点を左折し










南海電車の今宮戎駅のガードをくぐり











堺筋と交差する恵美須の交差点が第3折り返し。
折り返しすべてに共通するのだが、比較的狭い道での折り返しとなるので転倒などのトラブルには要注意である。
折り返す際に右手に見えるのは通天閣。
ザ・オオサカ・ディープ・サウスの象徴である。











この折り返しが大体24km付近なので、レースはまだまだ中盤戦。
ということで、ここから先は明日以降に続きます…。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





今日は出雲駅伝がありましたね。
来週は箱根の予選会もありますし、学生駅伝もいよいよシーズンインです。
ところで、ワタクシは見るスポーツと見ないスポーツがハッキリ分かれています。
見ない方の代表はバスケットボール・バレーボール。
テニスも自分では少しやるのに見ない。
あとF1も見ないしプロレスも見ないですね。
理由は特に思い当たりません。
単なる好みの問題だと思うのですが。



一方、見る方は野球・サッカーは言うまでもなく、あとはラグビーとボクシング。
そしてマラソン、駅伝は自分で走るようになる前から欠かさず見ていました。
自分でも走るようになった今は、自分の走りの参考になるように注意深く…
ってあまりにレベルが違いすぎて全然参考にならへんφ(..)
一度でいいからあんな風に㌔3分を切るようなペースで走ってみたいもんです。





しかし、この三連休は三日とも非常に好天に恵まれました。
土曜・日曜とセット練習をしたので、本来ならば今日はランオフなのですが、あまりにもいい天気だったのでもったいなくなって軽く走りに出ました。
向かった先はこちら。









万博外周にある『源気温泉 万博 おゆば』。
ここの駐車場には入浴すれば三時間まで無料で駐車できる。それを利用して、万博外周を2周=10kmぐらい走ったあとにゆっくり入浴するのがちょうどいいのです。
ホントは3~4周したいのだが、ワタクシのスピードではお風呂に入れなくなるか、駐車料金がかかるかのいずれか( ・∇・)




最近、特に丹後に向けて距離を稼いでいた時は、自宅から5㎞ほどの場所にある万博外周には走って向かうことが多かったが、今日は車で行って2周のんびり走ってから、体のケアがてらゆっくり入浴してきました。気持ち良かったーー(*^.^*)





もう少し涼しくなると、走るには絶好の季節になりますね。
紅葉した箕面の山々とか大変楽しみです。
2週間後の大阪マラソンに向けて故障も全くなくいい感じできています。
あまり無理せず、じっくり調整していこうと思います。




おまけフォト。万博外周。












***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





昨日は甲子園で非常に悔しい思いをしましたが、今日は自宅でガッツリTV観戦でした。
…言葉もありません(ToT)
開いた口が広がってしまいました





何かのTVで赤星が言ってました。
『タイガースの選手は圧倒的に練習量が足らないので毎年秋口以降に失速する。自分もタイガースにいるときはわからなかったが、辞めて他の球団の練習を見て始めて気がついた。』と。
和田監督の采配も疑問だらけである。
例えば
◆昨日の藤浪先発の意図。
◆明らかに調子を落としている福留・新井の起用。
◆2戦先勝の超短期決戦で、ボイヤーや玉置など言葉は悪いが敗戦処理担当のピッチャーを起用する理由。
など挙げ出せば枚挙にいとまが無い。
ただそれ以上に、赤星の言葉をよく噛みしめて球団全体で練習プログラムから見直して欲しい。
勝負事だから負けることもあるのは仕方がないが、はっきり言ってあまりにひ弱すぎる。監督・コーチ・選手・球団フロント、それぞれの立場で猛省を望みます。




そして一言。



桧山、まだやれる!! 今からでも遅くない。引退撤回や!!!!






また今日は各地で様々なレースが行われましたが、非常にいい天気で良コンディションだったのではないでしょうか。
いよいよ本格的にシーズンインですな。
願わくば再来週も今日のようないいコンディションになってもらいたいものです。
まぁ、もう少し涼しくてもいいような気もしますが…(^_^;)
あと今年は台風が頻発しているので、そちらの方もご勘弁願いたいですね。雨のレースは丹後で充分堪能しましたのでwww










さて今日の本題。
昨日の持続走とのセット練習で今日はLSD。
先週に引き続いて大阪マラソンの試走後半戦を行ってきた。
20km付近の京セラドーム前からゴールのインテックスまで、ゆるゆるですがしっかりと記憶に刻みながら走ってきたのだ。
試走レポは別途何回かに分けてまとめる予定。
前回同様コースを確認したり写真を撮ったりしながらだったので、LSDというよりマラニックという感じだったが、後半戦の道のりは前半戦に比べると熟知している、というほどでもないので、アップダウンや距離感を含めて本番のコースがキッチリ頭に入ったのは良かったと思う。
ただ、結構暑かったし少し日焼けしてしまったかな







またセット練習としてのLSDの効果についてだが、走りはじめは少し前腿が張っていたのがゆっくり走るにつれて少しずつほぐれていく感じが体感できた。
この感じを大切にしながら段階をふんで地力をつけていけばいいのかな、と考えている。
大阪マラソンまであと2週間、明日以降は少しずつ負荷を落としてテーパリングに勤しむ予定( ・∇・)







おまけフォト。
ゴール最寄駅であるコスモスクエア駅からの眺望。ホントにいい天気でした
っていうか、本題短いなぁ…(ノ´∀`*)














***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





まず昨晩のサッカー日本代表、vsセルビア戦について。
…情けない、の一言ですな。
全く日本代表らしさが見られなかったし、少ないながらも何度かあった決定的チャンスも決めきれなかったのは、見ていて歯がゆいばかりでした。
柿谷なんかは何を澄ましてやっとんねん、という感じです。もっとガツガツ行かな。
失点の場面はある程度仕方がない、というかやはり欧州の一定レベルの国なら決めるべきところは決めるということだと思います。
代表監督の経験に乏しいザックに改善策はあるのか、次戦も要チェックです。





さて、今日の本題。
土曜日は週末セット練習の片割れ、Mペースでの持続走。
今日は先週から距離を延ばして20km。ペース設定は先週同様㌔6分半で挑んだ。




リザルツ。











20.0km 2時間03分33秒(㌔6分10秒)




ラップは以下の通り。


5'56"
6'26"
6'17"
6'18"
6'09"
6'18"
6'02"
6'08"
6'09"
6'10"
6'15"
5'53"
6'06"
6'04"
6'10"
6'07"
6'02"
6'21"
6'14"
6'06"





…えーと、言い訳タイムスタート( ̄ー ̄)
6分半というペースに拘るよりは、体感Mペースに拘ったらこうなった。
さすがに最初の1㌔は突っ込みすぎだったので少し落としたが、それ以降も押さえぎみに走った結果がこのペース。
20km走ってみて先週の15km走と比べても今日の方が圧倒的に余裕があった。
ただ強いて言うとすれば、最後の3kmはややキツかったので、やはりMペースとしては少し速かったのかもしれない。
そしてこの結果をどのように捉えるかがなかなか悩ましいところ。





前にも書いた通り、2週間後の大阪マラソンは㌔7分程度のロング走と捉えて走るつもりである。
…悪魔の囁きが聞こえるのですが、何か!?
もっとチャレンジしなくていいのか!?という類いの囁き。





レースプランをどうするか、絶賛迷いちうφ(..)




ま、あと2週間あるからじっくり考えてみるべ( ・∇・)
明日はセット練習のもう一方の片割れのLSDなので、じっくりと脚を使っていきたい。





さて、昼からは聖地甲子園でCS第1戦。
今日マエケン退治に成功すれば、ファーストステージはもはやもらったも同然という非常に重要な一戦。
いつものようにレフト外野指定席に陣取ったわけだが、驚いたことに周りが真っ赤(゜ロ゜)










こんな甲子園、今まで見たことない( ・∇・)
そして先発前田健太にどよめく
カープファンを上回るどよめきが。









タイガースの先発はルーキー藤浪。ある意味奇襲戦法であり、起用の意図には大変興味があるところ。




というわけで、前も横も後ろもカープファンという極めて稀有な状況下で観戦したのだが…
あっさりやられてしまった(ToT)





…く、悔しい(ToT)
前に座っていた女の子二人組がすげぇ可愛かったこともあり半ば戦意喪失φ(..)







カープファンって可愛い子多いよね( ・∇・)





勝ったら晩ごはんは豪華鉄板焼、負けたらまっすぐ帰宅してカップラーメンと言っていたのだが、さすがにカップラーメンはわびしいのでラーメン屋に変更。
勝負弱い我が子が不憫で仕方ない秋の夜長でした。



明日は大阪マラソン試走後半戦を行う予定。LSDでじっくり脚を作ります。
あざいお市、新潟シティ、ハセツネなどの大会に参戦される方、ベストを尽くされんことを願ってやみません。
ファイトでぇーす!!







***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





今朝は60分ジョグ、きっちり8㌔こなしてました!!
朝方に軽く雨が降ったせいかやや蒸し暑いような気がしたものの、爽やかに(あくまで自分基準www)走ることができました。
今週に入ってからのランオフの原因は、主に胃腸系の不調によるもの(簡単に言えばゲ●ピー)だったのですが
途中でトイレに駆け込むようなこともなく一安心です。
明日はポイント練習をしっかりこなしたいと思います。




また、今晩夜0時半キックオフのサッカー日本代表セルビア戦、明日からはプロ野球CSスタートと、この三連休はスポーツイベント目白押しです。
サッカーについてはアウェイで攻守ともきっちりと日本らしいサッカーをしてほしい、願わくば柿谷にゴールが欲しいところです。
またCSについては、次のステージに進めるかどうかは明日マエケンを打ち崩すことができるかどうかがすべてだと思っています。
特に初回。西岡がファーストストライクを打って出塁できるかどうかに注目です。





さて今日の本題。
大阪マラソン試走レポ。長々と書いておりますが、今日で前半戦の最後になります。






難波交差点を右折すると再度千日前通りに戻る。
一区画走り四ツ橋筋との交差点に差し掛かったところで右手を見ると、ダイヤモンドのような形の建物が見える。











湊町リバープレイスというこの建物にはFM大阪本社があるほか、3~6階はなんばHatchというライブハウスとなっている。
スタンディングだと1,300人ほどのキャパで、ワタクシもスカパラを観に来て踊り狂ったことがある。
それよりも強烈に覚えているのが嫁に連れられHIROMI GOのライブに来た時のこと。
彼のライブには年齢的に見ていわゆる経験豊富な方々が多数来場されるので、普段のコンサート(ライブではなくコンサート、だよね)は昔の厚生年金会館とかフェスティバルホールなどのコンサートホールで開催されることが多いのだが
何を考えたかHIROMI GOのライブをなんばHatchで、しかもオールスタンディングでやるというのだ。
心配した通り、ライブ後半にもなると気分を悪くしてぐったりとなった昔のお嬢様がホールの外に多数…。
それはそれは鮮烈な光景だった…



少しの間はこんな感じで阪神高速に頭を押さえられたような感じで走ることになるが










それを過ぎると気持ちのいい景色が広がる。
何度も繰り返すようだが、だいぶ前の千日前通りの下り坂以降、若干のアップダウンはあるもののほとんどフラットである。









18km過ぎ、大正橋に向かうところでようやく緩やかな登りが現れる。
ワタクシ個人的には多少のアップダウンがあった方が走りやすい。
マイコースの中でも河川敷のフラットなコースよりも万博外周を絡めた多少のアップダウンがあるコースの方が好きだし、タイムも出やすいぐらいである。
そのような観点からみると、この大正橋の登りはほとんど無いに等しい程度の登りである。













橋を渡る頃になると、右手前方に京セラドーム大阪が少しだけ頭を出している。











橋を渡り切り大正橋の交差点を右折。
右折すると右手にはリバーサイドの景観が広がる。
同じ川沿いの景色でも、中之島界隈のそれとはだいぶ趣が異なる。
こちらはかなり下町な感じが漂う。












19km付近、左手に京セラドーム大阪が見える。
京セラドームと言えばオリックスの本拠地で阪神タイガースも春・夏の高校野球で甲子園が使えない時には
ホームグラウンドとして使用する。
ただ甲子園と比べると、特に外野スタンドの高さが足りないため重量感に欠けるイメージがある。
また、ワタクシの京セラドームでの一番の思い出は野球ではなくサッカー。
2002年日韓ワールドカップの際に、日本vsロシア戦のパブリックビューイングが大阪ドームであった。
ロシア戦と言えば日本が初めてワールドカップ本大会で勝利を挙げた記念すべき試合。
稲本のゴールに絶叫したし、試合終了後の歓喜のハイタッチは今でも忘れられない。














大阪ドームを過ぎて少し行くと千代崎橋西の交差点で第2折り返し。
ここも第1折り返しの片町交差点同様、道路はそれほど広くはないので折り返す際には十分な注意が必要。











折り返して再び大阪ドームの前を通過するあたりでが20km地点。











大正橋の交差点を左折し、橋を渡ると先ほどの登りの逆で下り。
いよいよ中間点を迎えることとなる。












今のところ走ったのはここまでです。
残りの後半部分は今週末以降に試走したいと思っていますので
試走完了次第、レポをアップしたいと思います。
前半戦同様、写真と思い出話(もしかして不要??)を交えたレポにしていくつもりですので
もしよかったらご一読を。
明日は週末ポイント練習と聖地で打倒マエケンに励みます。






***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





できれば今日からジョグ再開と思っていましたが、体調が思うように回復せず今朝もランオフとなりました。
脚の故障ではないのでそれほど気にはなっていませんが、できれば明日から走れるといいな(←だいぶ気にしてる人www





さて早速ですが今日の本題。
大阪マラソン試走レポも4回目となります。




本町通りと交差する本町3丁目交差点を過ぎると、阪神高速の高架をくぐる。
その高架下にこんなところがある。











船場センタービルという商店街。
写真にある『1,000mの散歩道』というキャッチコピーの通り、約1kmにわたり阪神高速の高架下に多数の店が軒を連ねている。
地上は『繊維の街・船場』を象徴するように繊維関係の物販店が、地下には各種飲食店が入居している。
オープンは昭和45年。その当時は沢山の店と人で賑わったのだろうが、今では特に物販店の空きテナントが多く、閑散としていることも多い。
また、地下の飲食店は安価な店が多く庶民の味方なのだが、ワタクシの場合は会社が至近ゆえゆっくり落ち着いて飲めないことからこの界隈は避ける傾向にあるため、その恩恵を十分に享受しているとは言い難い。




阪神高速の高架をくぐって少しすると、右手に通称『南御堂』が見えてくる。









こちらの正式名称は『真宗大谷派難波別院』。
個人的にはお寺よりも併設されている御堂会館というホールの方が印象深い。
キャパは1,000人ほどで良くライブが行なわれていた。
ラジオのコマーシャルで『○○××のライブは、○月×日、御堂会館。お問い合わせはウドー音楽事務所まで』
みたいなのがしょっちゅう流れていたような気がする。
今でもライブやってるのかな??










また少し進むと心斎橋の交差点。
大丸や日航ホテルなどの他、ここ最近高級ブランドショップが増加傾向にある。
写真のように『ロウイス・ブットンwww』とかもあるのだが、ワタクシには悲しいかな全く縁がないwwww





















これは非常にわかりにくい写真だが、上記写真の右手前はアップルストアで、まっすぐに伸びた未知の向こうは若者のメッカアメリカ村。
有名な甲賀流のたこ焼きや三角公園なんかがあり、その周囲には衣料品・雑貨などを中心に若者向けのお店がズラリ。
大阪のFMラジオ局、FM802が主催する音楽イベント『MINAMI WHEEL』が開催されるのはちょうど今週末。
金・土・日の三日間、この界隈の約20のライブハウスに延べ400組を超えるミュージシャンがそれぞれ1時間1本勝負でライブを繰り広げ、リスナーはライブハウスを徘徊しながらお目当てのライブを堪能していくというイベント。
何度か3日通し券買って行ってた想い出がある。毎時50分を過ぎるとお目当てのアーティストのライブに間に合うように必死で走る若者男女がそこここにみられるのも一つの風物詩。












道頓堀橋を渡る際に左手前方にグリコの看板が見えるのだが、ランナー目線で見ると上の写真のような感じにしか見えないと思う。
視認するのはなかなか困難かもしれない。













と言っている間に2度目の難波交差点。
距離にして17kmあたりに相当する。
ここを右折して千日前通りを西に進み、京セラドーム大阪方面へ向かうこととなるのだが
続きはまた明日♡





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





今日は水曜日、本来はポイント練習日なのだが、実は昨日から思いっきり風邪をひいてしまった。
一昨日の午後ぐらいから『なんか熱っぽいし調子悪いなあ…』という感じだったのだが
昨日は発熱に加えてお腹の調子も悪く、完全にダウン。
今日は調子はイマイチながら何とか復活基調にはあるものの、昨日・今日とランオフ。
月曜日は当初からの予定に従いランオフだったので、三日も休んでしもた。
まだレース当日まで2週間以上あり、体調を崩せる最後のタイミングだったので
ゆっくり休んで明日ぐらいから再度調子を上げていければいいかな、と思っています。
朝晩の寒暖の差が激しいので、皆様も体調にはくれぐれもご留意下さいね。







それでは今日の本題。
大阪マラソン試走レポの続きです。
今日は11km付近、片町交差点(第1折り返し)からスタートです♪





折り返してから少しの間は今来た道をそのまま引き返す。
下の写真は地下鉄・京阪天満橋駅前。









更に西向きに走り証券取引所のある北浜まで戻ってきたところで右折。
土佐堀通りに別れを告げ、難波橋を渡ると中之島。
この辺りの川と橋のある風景は実に美しく、心が和む。











橋を渡りすぐに左折すると正面に見えるのは中之島のシンボル、大阪市中央公会堂。
大阪市内でもあまりにも有名な建物で、休日になると前の広場はスケッチをする多くの人々で賑わう。
また併設するレストランもありこの公会堂で結構式を挙げる方もおられるようで、ウェディングドレスを着た女性を囲んでの記念撮影をする姿も見られることがある。










公会堂の前を通り、川沿いを少し西へ。
この辺の景色は大阪市内でも一番落ち着いていて美しいと感じる。
まあ、大阪らしくはないかもしれないが。








少し走ると御堂筋へ。
道路の向こう側には日本銀行大阪支店の建物が見える。
とあるTV番組でやっていたのだが、日銀の建物の一部は説明付きで見学が可能らしい。
これもなかなか趣のある建物だと思う。










日銀に向かい側には大阪市役所。
橋下さんがいらっしゃるところである。
2003年に阪神タイガースが優勝した際のパレードはここが出発点だった記憶がある。
ちなみにものすごい逆光…。










淀屋橋の上から西方を臨む。
ひときわ高いビルは最近改装されたフェスティバルホール。
学生時代に吹奏楽をやっていた関係もあり数々のホールのステージに立った経験があるが、
一番圧倒されたのはフェスティバルホールのステージだった。
観客席が大きく、かつ三階席がグッとせり出してくるので威圧感があったように記憶している。
この辺りの景観もなかなかのものである。











御堂筋を南向きに眺めた図。
休日の朝早くということもあり車はほとんどいないが、平日は車でぎっしり。
レース当日はランナーできっしり埋まるはずであり壮観だろう。
そういえば昔、御堂筋パレードに出た際に御堂筋を歩いたことがあったのを思い出した。
大阪人として、久しぶりの御堂筋車道闊歩を楽しみにしている。












御堂筋は梅田~淀屋橋~本町~心斎橋~難波と大阪市の中心を南北に走る道路である。
全長4km余りと決して長くはないが、その間でも様々な街の顔を見せてくれる。
梅田~本町まではビジネス街。平日はスーツ姿のビジネスマンがひっきりなしに行き交う姿が見られる。
本町を過ぎて少しするとだんだん街の表情が変化し、心斎橋に近づくにつれて有名ブランドの路面店などが多くなる。
心斎橋は大阪きってのショッピングスポット。
心斎橋を過ぎて難波に近づくにつれて飲食店が多くなり、かにやふぐなどの特殊看板が俄然増えてくる。
今度は食い倒れの街、大阪の登場である。
わずかこれだけの距離で様々な表情を見せる道路をワタクシは知らない。











本町の手前、右手に現れるのは通称『北御堂』。
正式名称は『浄土真宗本願寺派本願寺津村別院』というらしい。
要するに浄土真宗のお寺。
次回に通称『南御堂』というのも登場するが、御堂筋という名称はこの二つの御堂をつなぐ道路であるところから命名されたそうである。











左手に大きなセントレジスホテルが見えると本町交差点。
このあたりが15km地点となる。
ここまで見どころ満載であるが、レースはまだまだ前半戦。
佳境に入るのはこれからである…











ということで次回に続きます。




***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。






昨日、大阪マラソンの公式サイトにて32.5kmに設置される大エイドの提供メニューが発表されています。




おおさかまらそんえいど





こういう催しは大変楽しみですが、果たしてワタクシがエイドに到着するまでどの程度残っているか、極めて見通しは暗いのです。
京都マラソンの時もおたべは残ってませんでしたし…。
今回のメニューでどれが残っていそうか考えるのもまた一興かな、と思ったりもします。
こういう大会からの連絡事項が増えてくると、いよいよ感が高まってきますね。





さて、今日の本題。
昨日に引き続いて大阪マラソンの試走レポ第二弾です。
今日はいよいよ御堂筋を走ります(^-^)v










これは昨日の最後の写真と同じ。
およそ6km地点の難波交差点を右折し、いよいよ大阪のメインストリート、御堂筋を北上する。
難波は大阪を代表する繁華街。
大阪の繁華街の二大勢力『キタ』と『ミナミ』の『ミナミ』の方である。
新地に代表されるようにどちらかというと品格高いキタに比べてミナミは庶民的。
オオサカ・ディープ・サウス、なのである。
ワタクシは実家が奈良なので、圧倒的にミナミ派。
ただ現住所が北摂なこともあって最近はトンとご無沙汰してしまっており寂しい限り。



さて、御堂筋を北上して少し行くと、右手にこんな店がある。










大阪人なら大抵知っている金龍ラーメン。
かに道楽のカニやづぼらやのフグと並んで、大阪を代表する特殊看板。
夜も更けるころになると酔っ払いの聖地と化する。
ただしコース上から見えるかというと、応援の人だかりもあるだろうから見つけるのは難しいかもしれない。












さらに続いて右手に見えるのがかの有名なひっかけ橋こと戎橋。
1985年・2003年のタイガース優勝や2002年の日韓ワールドカップの時に数多くの若者がダイブする映像をご覧になられた方も多いだろう。
橋自体は2007年に改修され、個人的にはなんかよそ行きになってしまったように感じている。
この橋の南側にこちらも有名、ミナミに来られた方は必ず記念撮影をして帰られるグリコの看板がある。
グリコの看板は走る方向から考えて、見えるとすれば御堂筋を南下する15km過ぎてからの方かと思うので
写真はそちらで。
(この写真右側にも平べったく写ってますが)












こちらはもう少し北上した心斎橋界隈。
この辺りは休日になると多くの若者で賑わう街。
メインストリートの御堂筋はご覧の通り何となく優雅な雰囲気を漂わせているが、
一本中に入ると雑多な商店街と全く別の顔を見せる。
今走ってる方向に向かって右側は心斎橋筋商店街。
昨今店の入れ替わりが激しいが若者向けのお店からシニア向けのお店まで多種多様な店舗が並び
その東側一帯は飲食店を中心にした多数の店舗がしのぎを削る。
逆に道路の反対側、向かって左側が若者のメッカ、アメリカ村で衣料品店や雑貨店などの若者御用達の店舗がズラッと店を構える。













更に北上すると大阪のビジネス街の中心、淀屋橋。
淀屋橋の交差点を右折して土佐堀通りへ。
ちなみに、前回途中の千日前通りの下り坂を下って以降、ずーーーっとフラット。
御堂筋~土佐堀通りは冬の大阪国際女子マラソンのコースと重複しているので
映像をご覧になられたかたも多いと思う。
土佐堀通りを東に進むと、証券の街北浜へ。
大阪証券取引所が見える。













昔はこの界隈は証券会社が多く、まさしく株の街というイメージがあったが
今では証券取引所の統合により現物株取引は東証に併合され、デリバティブ取引に特化されている。
そのせいか、昔とくらべて何となく活気に欠けるような気がするのは気のせいだろうか。
北浜はワタクシの大阪市内勤務歴19年余りのうち、なんと15年を占める特に思い入れの強い街なのである。
この建物は昔の建物外観の一部を保存するような形で2004年に新しく竣工したものだ。


更に進むと天満橋。ようやく10kmポイントに到達する。




















実はこの辺りはスタートした大阪府庁のすぐそばでグルッと走って戻ってきたことになる。
上の写真の大阪城はスタート直後より大きく見えるが、これもコースを外れて撮ったものであり
走っている最中に大阪城天守閣を望むのは難しいようだ。
もう少し走って片町交差点が最初の折り返し。
距離にして11kmを過ぎたあたり、おおよそ4分の1が経過したことになる。













ここで折り返しとなるのだが、道幅はそれほど広くはないので折り返し時に相当混雑することが想定されるので要注意。
折り返した後は今来た道を引き返すのだが、北浜のところで少し進路を変更することとなる。
誠にくどいようだが、依然フラットな道のりが続く。


明日は見どころ満載、中之島を通ります。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。




さて、いよいよ大阪マラソン本番まで3週間を切りました。
ワタクシにとって大阪の街は地元中の地元。
大阪市内に住んだことは一度もないものの、中学高校6年間に加えて、社会人になってから24年余りのうち実に大阪市内勤務は19年。大阪に育ててもらったようなもんですな。
今回のコースも一度は通ったことがある道ばかりなのですが、特にレース後半の通天閣以降は最近ご無沙汰で記憶が薄れていることと、実際のコースの組み立てを体感しておきたいという想いから、おひとりさま試走することにしました。
せっかくなので写真を多用し、遠方から参戦されるランナーの方にも参考になるように書いてみたいと思います。
といっても、超低速ランナーの感想ですのでお役に立てるかどうかは定かではありませんが…。
なお、当面は昨日試走した前半のみ。後半については来週以降に試走する予定ですのでご容赦ください。
それでは、レポスタート!!






スタートは大阪城公園の西の端にある大阪府庁前。
スタート地点にダイレクトに来るのであれば、地下鉄谷町線・京阪電車の天満橋駅が至近だが
更衣室や荷物預りが大阪城公園内に点在しているので、当日のアクセスはJR環状線大阪城公園駅、または同線および地下鉄森ノ宮駅が便利。
ちなみにワタクシは環状線に乗るのがメンドクサイので地下鉄で森ノ宮から行くような気がする。










スタート地点は緩い登り坂。
もともと大阪城公園周辺はランナーのメッカとなっており、この日も多数のランナーが軽やかに走っていたが
レース当日はものすごい人になるんやろなあ、などと想像しながらスタート。
スタート直後は上町筋を南へ。数百m走ると馬場町の交差点を左折し本町通りへ。
馬場町交差点から森ノ宮の駅までは緩やかな下りになっている。
スタート直後は多数のランナーで全然前へ進まないと思われるが、この下りに入るころから少しずつ流れ出すような気がする。
ただ下り坂ゆえ脚を使わないように、慎重に走り出したいところだ。











コース左手には大阪城天守閣があるのだが、下の写真はコースを外れてわざわざ撮りにいったもの。
当日コースを走っているランナーからはたぶん大阪城は見えないのでご留意願いたい。














森ノ宮の駅前を右折し、玉造筋へ。
玉造筋はご覧のように一定の広さがあり、かつフラットなので走りやすいと思う。
レース本番ではこの辺でうまく一定のペースに乗って走っていきたいところ。











森ノ宮駅から玉造駅を越え鶴橋駅の手前、下味原交差点を右折すると千日前通り。
下味原交差点の景観は下の写真の通り。










全体的にフラットな大阪マラソンのコースだが、ここからは少しアップダウンがある。
下味原を左折し千日前通りに入ってから、上本町駅までは結構な登りとなっている。
細かく言うと、上本町駅まで登って一旦平坦になったあと、谷町筋との交差点まで再度登りになる感じ。
この辺りはまだまだ序盤なので無理せずテンポよく登っていきたい。
そして谷町筋との交差点、地下鉄谷町九丁目駅の上を過ぎると今度は下りになる。










この写真はその下りを振り返って撮っている。
例によって写真ではアップダウンはわかりにくいのだが、これでも結構下っているのが分かってもらえると思う。
下り切って少し行くと5km地点。












このように頭上を阪神高速が通っている下を走ることとなる。
阪神高速は東京で言うと首都高速みたいなもんなので、この辺は街のイメージから言っても六本木界隈を走っていると思ってもらえば東京の方にはわかりやすい…か??
普段は非常に交通量も多い上に駐車車両や客待ちのタクシーなど、大阪をご存じない方にとって車で走るのはなかなかキビシイところ。
レース当日はランナー独占と大変贅沢なことである。











程無くすると難波交差点に到着。
ちなみにこの難波交差点は

①千日前通り⇒御堂筋を北上(およそ6km付近)
②御堂筋⇒千日前通りを西行き(およそ17km付近)
③千日前通り⇒御堂筋を南下(およそ23km付近)

と同じところを3回通過する。
それぞれ進行方向が違うために、応援する方は全く同じところにいるというわけにはいかないだろうが
それでも効率的に応援できるポイントであるため、毎年多くに人で賑わっているようだ。
ここを右折するといよいよ前半戦の見どころ満載、大阪のメインストリート御堂筋登場である。





今日はここまで。明日に続きます。






***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





昨日は同業者の飲み会でした。
年始以来の会合で、総勢20名ほどで大いに盛り上がりました。
が、得意技の『ハイボールジョッキで2杯ずつ持ってこい』攻撃を繰り出すこともなく、冷静に電車で帰宅。
なぁーんだ、やればできるじゃないか( ̄ー ̄)





その飲み会の前にアシックスストアに立ち寄り試し履きをしてきました。
履いてみたのはDSトレーナー。
今履いているGT-2000の次に履こうと思っているシューズ。
DSトレーナーはクッションがGT-2000と同じものを使っているので違和感なし。ただ幅がワイドラストで今履いているスーパーワイドラストより狭いのが少し気になる。サイズを0.5cm上げれば大丈夫そうですが、ホントに大丈夫かどうかは走ってみないとわからない。
うーん、どうしようかな…。と、悩んでいるときが一番楽しい( ・∇・)






さて今日の本題。
本日は週末セット練習の片割れ、LSDの日だったのですが、スペシャルLSDを決行。
そう、夜通しおひとりさま100km走!!

めっちゃhentai。



…ではなく、大阪マラソンのおひとりさま試走会!!
地元大阪のコースはもちろん勝手知ったる道ではあるものの、自分の脚でコース通りに走っておくのは大切かなと。
あと遠方から遠征される方のご参考になれば、と思ってバシバシ写真撮りながらのんびり走ってきました。




さすがに1日で全部はムリなので2回に分けて試走するのだが、今日は25kmぐらい=通天閣を超えるくらいまでは行こうと思ってたのだが、中間点手前でまさかのスマホバッテリー切れ(ToT)
やむなく20km余りで終了。
試走の様子は別記事でまとめたいと思います。




で、セット練習としてのLSDの効果について。
今日は写真撮りながらだったのでLSDというよりはマラニックになってしまったのだが、確かに脚の疲労具合はフルマラソン後半の感じに似ているかもしれない。
しかもペースがゆるゆるなので、疲労がいい感じで抜けていく。
うーん、なかなかいいかも( ・∇・)
来週以降も週末はセット練習で!!




もうひとつのお題、吉報来るはこちら!!










CS初戦のチケットをファンクラブ抽選でゲット!!
たぶん相手はマエケンなのでかなり分が悪いが、なんのなんの木っ端微塵に打ち砕いてくれるわ、ハーーッハッハッハ( ̄ー ̄)






***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





今日は真面目にランネタで(^-^)v
本日のポイント練習は、週末セット練習の片割れでスピード持久力を鍛えるための持続走。
今回は15kmでペース設定は㌔6分半。
それではこのメニューの目的について、例によってクリールの該当メニュー解説を抜粋してみる。






【重要度Aの週末持続走】
フルマラソン4時間30分のペースは1km6分23秒程度。このペースなら普通のジョギングペースで走れるという人も少なくないでしょう。
ですが、ある程度長い距離を練習で経験しておくことも必要。そこで今月からは持続走に取り組みます。
最初は12kmから始めますが、来月は20km、レース本番までに一度は25~30km走を経験したいものです。その前提として、余裕があるペースで走る必要があります。冒険的なペースはこの持続走ではNGです。
持続走の強度は、主観的運動強度12を目安としたスピードで一定の距離を走ります。設定のペースが遅すぎてラクな場合でも、まずは最後まで設定を守って下さい。走り終わってまだまだ走れそうだと感じたのであれば、次回は1km5秒ほどペースを上げてみて下さい。
序盤は楽勝でも、最後は脚にきたということもあるでしょう。これは未知の距離に入り、距離が延びるにつれて感じるはずです。脚の疲労度の変化に対応するのもこの練習です。


(以下省略。)




ちなみに主観的運動強度12というのは、ダニエルズさんでいうところのMペースに相当する。
要はレースペースより少し遅いペースで余裕を持って走ることができる距離をできるだけ延ばしていきましょう、ということですな(・_・)
それではリザルツ。





6'44"ー6'46"ー6'35"ー6'03"ー6'21"ー6'10"ー6'14"ー6'02"ー6'20"ー6'22"ー6'15"ー6'01"ー6'27"ー6'21"ー6'39"






えーと、結果的に想定ペースより概ね10~20秒程度早め。
それほど神経質に時計はチェックしないでMペースを意識しながら走ってみた。
その結果、体感ではどうだったのか!?





…あの、キツいんですけどwwww
先週日曜の12km走に比べればまだ余裕があったので、スピード持久力を少しずつ積み上げてる段階なんだとは思うが、少なくとも主観的運動強度12という感じではない。
もう少しペースを落として(=想定ペース通りに走ってww)きっちり余裕を感じながら走りきらないとあかんのやろな(・_・)
でも走ってる最中はそのペースでいけると思って走っているわけで、このままだと大阪マラソン本番のペース設定は相当迷いそう。
来週は20kmに延ばす予定なので、6分30でも40でもいいのでMペースにふさわしいペースを体で覚えたい。






また、コースは今回もマイコース2kmをグルグルする形。
だいぶ慣れてきたが、家の前を掃除してるオッサンと12~3分置きに顔を合わせるのが何となく照れ臭いのにはまだ慣れないww






明日はセット練習のもう一方の片割れ、LSDだがスペシャルLSDを予定している。
ただし今日の飲み会で得意技の『ハイボールジョッキで2杯ずつ持ってこい』攻撃などを繰り出さず、大人しく帰宅して二日酔いを避けることができるかどうかが、スペシャルLSD実現のカギになる。
ってええ年こいて、何をしてるんでしょうか(滝汗




***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今日はランとはまったく関係ないネタなので悪しからずご了承の程を。




先日録画していた『ミュージック・ポートレイト』というTV番組を見た。
同番組HPに掲載されている番組内容によると、

2人のクリエイターがそれぞれ選んだ10曲を持ち寄り、人生を語り合う…
まったく違う道のりを歩いてきた2つの人生が、音楽で重なりあい、響きあいます。

となっている。
ワタクシが見た回はサッカー日本代表の川島・長谷部・内田が出演していたので『2人』ではなく例外的に『3人』だったのだろうが
要はそれぞれが場面場面で自分の心に残った曲、支えになった曲を披露しながらその時の気持ちや自分の考え方を語りあう、という内容。
見ていてなかなか面白かったので、ワタクシ自身のミュージック・ポートレイトをご披露しようかと思う。



…え、ニーズないって??(汗





①音楽との出会い:チャンピオン(アリス)


本当はもっと違う曲がある。
ワタクシは3歳のときからピアノを習っており、そのころ父親がよく聴いていたジャズの名曲がお気に入りだったらしい。
ただ残念ながら曲名がわからない。
ちなみに初めて買ったレコード(時代的にもちろんCDではない。ドーナツ盤のシングルレコード。)は
小学校2年生の時に買ってもらった『泳げたいやきくん』だが、やはりイメージというものが…
それで、自分のお小遣いで小6の時に初めて買ったこちらをチョイス。
生まれて初めて行ったライブもアリスだったなあ(母親同伴www


②初恋の歌:素顔(長渕剛)


ワタクシの初恋は中1の頃。可愛らしい感じの同級生だった。
中高一貫校に通っており毎年クラス替えはあったのだが、彼女とは6年間のうち5回も同じクラス。
『何と運命的な』と思ったものの、1回デートしてもらっただけ、それも中1から想い始めてデートが高2ってどんだけノロいねん。っていうかむしろキモイっすか???その後は然したる進展なし。
この曲は中3の音楽の授業でそれぞれが思い思いのスタイルで好きな曲を演奏するという催しがあったときのこと。
彼女が思いを寄せている(という評判の)同級生が弾き語りでこの曲を思い入れたっぷりに歌いやがった。
その時の彼女と言えば、完全に目がハートマーク♡で彼を凝視。くっそーーーー
それ以降、ワタクシがギターを猛烈に練習したとかしないとか、そんな思い出の曲(爆


③青春時代の音楽:交詩曲『ローマの祭り』(O.レスピーギ)


そんな曲知らんわ、という方が大半だろう。
高校・大学と吹奏楽部に所属していたワタクシ。
この曲は大学時代、自分たちが幹部の年の定期演奏会のメイン曲。
一時期、特に高校生のコンクール自由曲として相当演奏されたと思う。
第4楽章半ばで出てくるトロンボーンソロを華麗に演奏するはずが内輪の人間にしかわからない程度に微妙にトチッてから
早くも25年が経つとは、本当にため息が出る。
『魂の第4楽章』の言葉がぴったり。ワタクシにとって青春時代と言えばこの曲(と⑤の曲)。



④レース前に聴きたい曲:ジェット(aiko)


出ました!! aiko様!!!!

1stアルバムに収録されている初期中の初期の1曲ながら未だにライブでも相当の頻度で演奏される名曲。
先日丹後に向かう前にも、その直前にNHKで放送されたライブの録画でこの曲を聴いてから旅立った。
きーーっと飛べるとおーーもうんだ♪ と歌われると本当に飛べそうな気がするwww
特にライブバージョンがおすすめ。



⑤今一番大切な曲:夢伝説(スターダストレビュー)


青春時代の思い出の曲その2。
高3の時、同級生(=実は②に出てくる長渕を歌った彼と同一人物www)から頼まれて、当時まだバンドスコアが発売されていなかったこの曲を、文化祭バンド用に耳コピで譜面を書いたのが事の始まり。
最初はそれだけのはずがそのバンドのキーボードをやっていた彼女(②の初恋の彼女とは別人)と彼の仲がアヤシクなりバンドから脱退。
表面上は仕方なく、実は小躍りしながらかわりに参戦し、中高の全校生徒が見つめる中演奏した思い出の曲その2。
この曲は、いろいろと首を突っ込んでいるとそのうち面白いことがあるかもしれない…ということを教えてくれたような気がする。



うーーーん、もしかして今日の記事は事故ったかもしれないwww
でも、いちおう『レース前に聴きたい曲』を選んでるから、ランと全く関係ないとは言い切れない…か??
明日はランネタでいきまーーーす。





おまけフォト。
会社帰りに駅でこんなん入手♪










***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。




さて、ウルトラマラソンを終え、フルマラソンにターゲットを変えて再び練習を始めたわけだが、
またもや、というか再びある疑問がわき上がってきた。
実は6月にも こんな記事 を書いている。
そう、ジョグのスピードについて。
6月の記事内容を要約すると、ジョグのスピードを少し早めることによって走力の底上げができるのではないかと考えたが
ジョグのペースをグッと落とさないと(具体的にはポイント練習の2倍のペースが目安)故障リスクが高まる、という記事を読んで、
はてどうしたものか?というもの。




ちなみにその時に読んだ記事というのは、もちろん昨今俄然注目をあびている 『マイマイナミクス』!! 


…ではなく、田中猛雄氏の書籍『マラソンはゆっくり走れば3時間を切れる』だった。




ところが、上記記事を書いて程無く丹後向けの練習に特化し始めたため、スピード練習の類はほとんどやらなくなり
ジョグのペースについても㌔7分半とかのウルトラレースペース仕様に収斂していった。
このたび再びフルマラソン向けの練習に取り組み、スピード練習のようなもの(あくまでも当社比ww)を始めると、
また先般の疑問が頭を持ち上げてきたというわけである。





さてこの点について、ワタクシは今どのように考えているのか。
現時点での結論は『できるだけゆっくり走るようにしている』ということ。
ここ数か月、とにかくゆっくりしか走っていなかったのでそのペースが身についているという側面は否めない。
ただ、自分なりに大事にしたいと思っているのは『ゆっくりじっくり走ると疲れが取れる』という感覚が、なんとなくではあるけれどもようやく体感できるようになったことである。
6月に記事を書いた時には、正直言って『疲労抜きジョグ』の意味がよく分かっていなかった。
どれだけゆっくり走っても、結局疲れるやん。疲労抜きになんかならへんで、と思っていた。
ところがここ最近ゆっくりと、日によって違うのだが㌔7分半を超えるようなペースでちんたら走っていると
脚がだんだん軽くなり疲労が抜けていくような感覚を得られるようになったのだ。
これが『疲労抜き』か!?と眼から鱗が落ちるような感じである。





というわけで具体的に㌔●分というようにペースを定めるのではなく、体から疲労が流れ出るような感覚を感じながら
できるだけゆっくり走るように心がけている。
本日はランオフにしたが、この疲労が抜ける感覚を得るようになってからは、練習の休息日はランオフにしたほうがいいのか
あるいは疲労抜きジョグをしたほうがいいのかを迷うようになっている。


とはいえ、あんまりゆっくりとしたペースで走っていると、たまに早歩きのオバチャンとかに抜かれることがあり
それはそれでガッカリする。
いつの日か『㌔6分?軽いジョグペースですね、ふふっ。』などと言える日が来ればいいなあ、などと妄想するのであった。




***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





10月に入りめっきり秋らしくなり…
って書こうと思ったら昨日の最高気温は30℃!?
全然秋らしくないやんか。
明日ぐらいからはさすがに少し気温は下がるそうですが、
『灼熱の丹後』が実現しなかった代わりに『灼熱の大阪』だけはご勘弁願いたいものです。
できれば心地よい気候の中を楽しく駆け抜けたい。
そんなにドラマチックな展開は結構です。。。





さて今日の本題。
大阪~加古川に向けトレメも定まり、さあやるぞ!!ということで水曜ポイント練習。
本日のメニューは


快調走5km+100mWS×4



なお快調走のペースは㌔6分に指定されている。
さて、この練習にどのような目的があるのか、メニューを丸パクリさせていただいている(・_・)
ランニングマガジンクリール『目標を達成するマラソンメソッド』の記事を見てみよう。
以下抜粋。


【重要度A】
この練習は、普段のジョグよりもかなり早く主観的運動強度は14。
ややきつい、あるいは快調だけど気を抜くとペースが落ちそうという強度が目安。
タイムを確認しながら5kmを余裕を持って走れる速さの上限を探してみましょう。
設定はやや低めを提示。1週目に行なってみて物足りない場合は、2週目からペースを1kmにつき5秒を上限に上げてみてください。



(抜粋終わり)



ふーむ、なるへそ。ちなみに主観的運動強度14というのはキツめのLTレベルという位置付けだそうな。
…と言われても実はピンときていないのだが(苦笑



まあ、そんな目的を孕んだ今回のポイント練習。快調走リザルツ。



5’42”-5’52”-5’44”-5’47”-5’21”



おーーーーい。全然㌔6分とちゃうで。
実は㌔6分というペースは自分のカラダに全く馴染んでいない。
㌔7分半、㌔7分、㌔6分40秒といったペースなら大してあてにはならないけれど一応こんな感じ、という感覚をもっている。
が、㌔6分がどれくらいの速さなのか体が覚えていないので、チラチラEPSONくんを見ながら走った。
ラップが6分台になっていると遅いということだから、パッと見で5分後半になるように走ったらこんな感じ。
最後の1㌔はグッとペースを上げてみた⇒ってそんな練習ちゃうし…



で、肝心の主観的運動強度でどれくらいに感じられたかということだが、直感的に言うと14.5ぐらいかな、という感じ。
15だと『続かない。のどが渇く。がんばるのみ』でここまで追い込んだ感じではないが明らかに『快調』は超えている。
…あかんやん。やっぱり㌔6分で余裕を持って走らなあかん。
来週はその辺を意識してやってみましょう。
ちなみにWSは大きなフォームで体をよーーく動かすように気を付けて走ったが、気持ちよかったので余は満足じゃ\(__)




***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                                        2017.12.23 加古川マラソン(フル) 2018. 1.21  高槻シティハーフマラソン(10k)                2018. 1.28 大阪ハーフマラソン                                            2018. 2.25  東京マラソン(フル)                                                                     2018. 3.18 さが桜マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
日常のできごと (76)
ご挨拶 (3)
京都マラソン2013 (25)
RUNにまつわるあれこれ (632)
2013丹後ウルトラ (72)
2013大阪マラソン (35)
2013加古川マラソン (29)
2014泉州国際市民マラソン (36)
チャレンジ富士五湖2014 (45)
2014丹後ウルトラマラソン (63)
奈良マラソン2014 (21)
2014淀川市民マラソン (11)
トレイル関連 (5)
2014福知山マラソン (14)
2015京都マラソン (12)
2015丹後ウルトラマラソン (43)
2015篠山ABCマラソン (10)
2015チャレンジ富士五湖 (18)
2015大阪マラソン (5)
2015奈良マラソン (17)
カブトムシ改造計画 (17)
2016京都マラソン (1)
2016篠山ABCマラソン (16)
2016泉州国際市民マラソン (1)
2015福知山マラソン (20)
2016紀州口熊野マラソン (11)
2016とくしまマラソン (17)
2016丹後ウルトラマラソン (50)
2016大阪マラソン (18)
2016ユリカモメウルトラマラソン (8)
2016奈良マラソン (15)
2016神戸マラソン (2)
2016福知山マラソン (9)
2016加古川マラソン (16)
2017紀州口熊野マラソン (7)
2017姫路城マラソン (5)
2017篠山マラソン (3)
2017丹後ウルトラマラソン (46)
2017神戸マラソン (2)
2017大阪マラソン (2)
2017水都大阪ウルトラマラニック (19)
2017鯖街道ウルトラマラソン (13)
2017飛騨高山ウルトラマラソン (19)
2017エア柴又 (3)
2018東京マラソン (2)
2018丹後ウルトラマラソン (1)
2018FAIRY TRAIL高島朽木トレイルランレース (1)

ブロとも申請フォーム