ポラロイド写真
  • 2013年11月

回り込み解除

回り込み解除

こんばんは。




この週末の嫁の予定が

土曜日:終日パート(棚卸し)
日曜日:終日知人と外出


となっており、たいへん自由な一人きりの週末。
だいぶ冷え込んでいるものの天気は良さそうだし、こんな週末を有効に過ごしたいですよね(*^^)v





というわけで予定通り週末セット練の片割れ、30kmペース走を実施してきた。
次走・加古川マラソンの3週間前なので加古川前最後の30km走。
コースはいつものマイコース2km周回。
設定ペースは先週同様㌔6分45秒で再チャレンジ。
先週のように撃沈せずに走りきれたのか??





リザルツ。



30km 3時間20分59秒 (平均㌔6分42秒)




ラップ

6'22"-6'53"-7'09"-6'40"-6'37"  (5km:33'41")
  
6'48"-6'29"-6'41"-6'42"-6'53"  (5km:33'33")

6'24"-6'58"-6'08"-6'51"-6'52"  (5km:33'13")

6'53"-6'29"-6'36"-6'29"-6'32"  (5km:32'59")

6'42"-6'41"-6'40"-6'42"-6'38"  (5km:33'23")

6'52"-6'49"-6'59"-6'54"-6'36"  (5km:34'10")





しかしペースがバラバラやな(*_*)
先週はラスト3kmはいっぱいいっぱいだったが、それに比べると今回はだいぶ余裕があった。
ただ、やはり先週同様28km過ぎで両脚ふくらはぎが痙攣。
一旦ペースを落とせば何とか走れてはいるものの、あと12.195kmあることを考えると相当不安。
レース本番と違って脚攣り対策をまったく行わなかったとはいえ、やはりまずいな…。
ふくらはぎのストレッチを研究してできるだけいい状態でレースに臨むのと、塩熱サプリ・芍薬甘草湯などの脚攣り対策は万全を期さなければならない。
こんな結果ではあるものの、加古川に向けて30km走を3回こなすことができた。
やはりやればやっただけいろいろと得るものがあったので、実施してよかったと思っている。








また今日は加古川のドレスリハーサルも行った。
新たに投入したファイントラックとCW-Xのスポーツショーツはいずれも快適。本番も採用決定。
ただ長袖Tシャツについてはアンダーアーマーのコールドギアを検討したい。
ファイントラックを買うときに『上に着るシャツはぴったりフィットしたものにしないと効果が薄れます』というアドバイスをもらっているので、FITTEDあたりを狙ってみよう。(コンプレッションはキツ過ぎるような気が…)




ふくらはぎのハリが結構強かったこともあって午後から某所にてスポーツ整体を受けてきた。
60分4,400円とお値段はそれなりだが、強烈にストレッチをしてもらったおかげで脚は相当軽くなった。
この件についてはまた別記事で。





そして明日はセット練習の片割れ、LSD。
初めてのアレを持って久しぶりのアソコヘ行ってみようかとwww
わはは、楽しみじゃー(^^♪






***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





昨日に引き続きアスリートクラブ訪問記の続編。
まずは昨日の答え合わせから(笑)
後ろ重心が最大の欠点であることを指摘されたワタクシ。
アシックスとともにワタクシに不向きとされたのは(昨日記事のA社)ニューバランス。
ニューバランスは昔から幅広シューズには定評があり、30代半ばにちょっとテニスに嵌った際にはニューバランス製の幅広テニスシューズを愛用していたこともあった。
そんなわけで印象は決して悪くなかったのだが、どうやら私には不向きらしい。






そしてすすめられたのは何とナイキ(昨日記事のB社bgさん、大正解!!)。
ナイキのランニングシューズって他の分野のナイキ商品に比べると存在感がないように感じていた。
ワタクシも実は2足目にナイキのルナエクリプスを履いたことがあったのだが、足幅がキツかったのと底が柔らかすぎて走行距離300kmぐらいですり減ってしまったため、早々にオサラバしてしまった。
(詳細はこちらの記事ご参照。)
ただその後スポーツショップで、ナイキでもルナシリーズは底減りが早いがズームシリーズはさほどでもない、と薦められたこともあったので一度試してみることにする。






薦められた1足目はこちら。




エアペガサス




AIR PEGASUS+ 30 EXTRA WIDE。



足を入れて最初の思ったのはクッションは良いな、ということ。
エクストラワイド(4E)だけあって足幅は問題なさそうだし、確かに言われてみると若干踵から足先に向けて傾斜がついているように感じられないこともない(暗示にかかりやすいタイプ!?
色も好きな青色ということで特に不満ナシ。
サイズ確認してもらったり、狭いスペースだけどちょっと歩いてみたり、と感触を確かめていると、スタッフから思いもしなかった一言が発せられる。




『も少し薄いヤツ、イってみます??』





なぬ?薄いヤツ??
そんなものを超低速ランナーであるワタクシが履いても大丈夫なのだろうか?
過剰な体重を支えきれずに足が破壊されてしまう、といった悲惨な事態に追い込まれたりはしないのだろうか??
などというワタクシの狼狽には全く気に留めることもなく、スタッフは次なる1足を繰り出してくる。
その1足とはこちら。






ズームスピードライト






ZOOMSPEEDLITE ST+5 WIDE。




足を入れてみると、確かに先ほど履いたエアペガサスや現在履いているアシックス・ニューヨークとは全く違う感触。
底が安定していないわけではないのだが、これまでのシューズが醸し出す『守られ感』に比べるとだいぶシンプルな感じ。
ただ履き味が悪いわけではなく、むしろ無駄なものが省かれている感じで潔い。
足幅も3Eだが窮屈な感じはせず大丈夫そう。
ふむふむ、なるほど。
そうしているとスタッフが更にもう1足持ってきた。






ズームスピードケージ








ZOOMSPEEDCAGE+5 WIDE。



このシューズはスタッフがやたらと『パンダちゃん』と呼ぶので、今となってはパンダちゃんにしか見えないwww
ズームスピードライトと同じ3Eなのだが、こちらのシューズはやや窮屈な感じがする。
たまたまお店にワタクシのジャストサイズ27.0cmがなかったので、このシューズのみ27.5cmで試したのだが、それでもやや窮屈。
スタッフも足先や足幅を確認しながら『7.5でこのかんじだと7.0はキツイかなあ…』とこぼす。





そういうわけで3足試したが実質二択。
ワタクシが選んだシューズは… どっち!!?






















スピードライト2










選んだのはこちらでした。
履いた感じが新鮮だったこと、カラーリングも爽やかでワタクシ好みであったことに加えて


スタッフにおかしな呼び名をつけられなかったこと(笑)

が勝因かと思われるwww


なお、次走・加古川は現在使用中のAsics GT-2000 Newyork SWで走るつもりなので、このシューズは泉州でお披露目予定。
したがって納期前倒しの必要はない旨を伝えたところ、納品は大阪店閉店後の発送で12/24着予定、とのこと。
おおーーーっ、自分あてのクリスマスプレゼントやん。
しかも加古川の翌日で、泉州に向けて新たなスタートを切るタイミングというのもなかなかよろしい。
後でググってみるとこのシューズはアシックスで言うとゲルフェザーグライド相当、との評価もあるようであり
ワタクシに履きこなせるかどうか未知数だが、一度チャレンジしてみるのだ。




明日は週末セット練習の片割れ、30kmペース走の予定。
この週末が加古川3週間前となるため、明日が加古川前ラストの30km走。
しっかり走っていい状態に仕上げていきたいものである。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。




本日は最近立て続けに記事にしている物欲シリーズの続編。
止まらないのが食欲だけでなく物欲も…とは、煩悩だらけで困ったもんです。
さて、実は前々からもう少し走力がついたら試みたいと思っていたことがあった。
それはカスタムインソールを作成すること。




ご存知のように高体重ランナーゆえ、着地の際にかかる衝撃は通常体重の皆様に比べて圧倒的に大きい。
もちろん体重を減らすことや体幹・脚筋を鍛えることなど、根本的な対策が必要なのは言うまでもないし
理解はしているものの実践につながらないだけなのだが(それじゃダメじゃん
それらの対策に加えて自分の足にあったインソールを入手する、というのもきっと有効なはずである。
インソールには市販のものもあるが、そんなん自分ではよう選ばん。
もう少し走力がついたら、というのは、お店に作成に行った際に


『(例えば)サブ4を目指せるレース用のシューズとインソールをお願いします(キリッ』


などと言ってみたかったから。ってミーハーやなあ(゜_゜)
そしてどうせ作るならブログ村でもよく見かけるアスリートクラブでお願いしたいものだ、と考えていたのだ。




ところが、関西が誇る超人気ブロガーのあやたさんによると梅田にあるアスリートクラブ大阪店が来月15日に閉店する、とのこと。
しかも閉店日はワタクシのバースデーではないか(←どうでもいい情報
現在ワタクシのシューズ・フォーメーションは、丹後への練習終了をもって、長らく基礎練習を支えてくれたカヤノ氏が引退。
アシックスGT-2000 NEWYORKの先に買った方が練習用で後から買った方がレース用という布陣。
現在の練習用がヘタった際に、現レース用を練習用に下ろして新たにレース用に据える1足を購入しておく、という選択は決して悪くない。
カスタムインソールのお店としては他にランデザインの大阪店・京都店があることは知ってはいたが、
せっかくの機会だしアスリートクラブに一度お世話になろう、と素早く決断。
まあ、シューズ買った分だけ忘年会をブッチすれば差し引きチャラやんね、ということで一昨日の火曜日にアプローチ。



カブ『こ、今夜どうだい?』


アス『もう、せっかちなんだから♪ 今晩ならいいわよ。』


カブ『じゃ6時半に。楽しみにしてるぜ♡』




というようなやりとりをメールで事務的に行って予約をゲットし早速参上。



店に到着すると先客は1名。
まずは椅子に座らされカルテのようなものに必要事項を書かされる。
書いている途中にややオタクチックなメガネのお兄さんが『足、測らせてもらっていいですか?』とのこと。
(マッスルゴリ氏イチ推しのメガネお姉さんは先客接客中。残念www)

片足づつ台に乗り、紙の下に敷いたカーボン紙のようなもので足型を取ると、同時に接地面の強弱も示される仕組み。
その後書いてる途中のカルテをもとに簡単なカウンセリング。


アス『どこが痛いですか?』

カブ『まず足底かかとですね。』

アス『どれぐらい歩いたら痛くなりますか??』



…来た来た、またこのアプローチかよ。
もうだいぶ慣れたけどね。
やっぱり客観的にみると走っているようには見えへんのかなあ…



カブ『結構長い距離を走ると痛みます。』

アス『(あ、走るのね…)えーと、長い距離ってどれぐらいですか?』

カブ『30㌔とか。』

アス (カルテに30㌔走るとかかとが痛む、と書き込みながら)『㌔、ですよね??』




…㌔以外になにがあるねん。メートルかwww




そんな会話を行なっているうちに、途中で取り上げられたため書いていなかった持ちタイム・走歴・月間走行距離などを口頭で伝えると、だんだん会話もかみ合ってきた。
スタッフいわくワタクシの場合、踵に体重がかかり過ぎているのが踵の痛みやふくらはぎの攣りの原因であるとのこと。
確かに足型をとった白い紙に示されている接地面は、踵のほうが黒々としているのにくらべて足指に近い方は薄い色になっている。
後ろ重心のために踵でもろに体重を受け止めるし、足の返しも重心が適切な位置にある場合と比べて不自由になるため、ふくらはぎに負担がかかってしまった結果痙攣が発生しやすい。
要はそれを矯正するシューズとインソールを作ればよい、ということ。
ふむふむ、なるほど。なかなか論理的な説明やな。




その後、足首柔軟性チェック。
足を地面と平行になるような形で椅子の上に乗せ、手前にどれだけ曲がるかをチェック。
…うん、ほとんど曲がらへん。
測定結果は両足とも5°。



マッスルゴリ氏の4°には大勝利!!! 



…したと思ったら、今朝の記事であっさり抜かされてるやん。
やはり努力は大切ですな(-.-)





これで各種測定とカウンセリングが終了し、ここからシューズ選びに突入。
マッスルゴリ氏の靴選びと対比していただければよくわかるのだが、彼は重心が前のめりらしい。
ワタクシとは真逆なので、薦められているシューズが全く違うのには納得。
当たり前と言えば当たり前ですが。




スタッフの解説によると、アシックスは前重心にはなりにくい作りである、とのこと。
それよりもさらに前重心になりにくいのはA社であり、したがってワタクシにはA社は合っていないらしい。
スタッフもアシックスとA社のシューズで宮古島100kmマラソンを走り撃沈したが、別のメーカーのシューズで快走した、との体験談。
で、スタッフが出してきた靴はそのメーカーであるB社。
B社は若干だがかかとが上がっているので前重心になりやすいため、かかとにかかる負担も減り、足首の返しも楽になることからふくらはぎの攣りも軽減されるはず、だそう。
へえ~へえ~へえ~(古




ここまで説明を聞いて実際に試し履き。
結果的にスタッフから提案されたのはB社の3足であり、この中から選ぶことに。
正直言ってB社にはこれまであまりいいイメージは持っていなかったのだが、最初に足を入れたシューズは決して悪い感触ではなく、なるほどなあと思っていると、更にスタッフから驚きの提案がなされる。
ええっ!? そんなのもアリですか???
そしてあーでもない、こーでもないとやりとりしながら1時間ほどかけてようやく1足を選んだ。
その1足とは…


















明日につ・づ・く♡





湧き上がる物欲、バンザイ!!!! ふははは~♪





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
脂質オーバー男ですwww







毎週水曜日はゼイハア練習の日!!


ということで、本日も早朝よりゼイハアしてまいりました。
メニューは最近おなじみの5kmTペース走+1km
コースはマイコース2kmを周回。
ペース設定は先週同様㌔5分40秒を目安にしてスタート。
とっととリザルツ。





5'42"-5'36"-5'34"-5'28"-5'44" Ave.5'37" +4'40"




今朝も走り始めたのは5時半なので真っ暗。
ポンコツの体感時計を頼りにペースメイキングしていったのだが、概ね良好。
ある程度回を重ねると体も覚えてくるもんですな。
強度の面でも先週同様いい感じで走ることができた。
『いい感じ』ということは、もしかすると負荷が軽いのかもしれないが、
もう少し今の強度を続けてから少しペースを上げようと思う。
具体的には加古川までは今のペースを続けて、終了後泉州に向けての練習の中でもう少し早いペースにチャレンジできれば、という感じ。
そして最後の1kmは…。



毎度のことながらキツかったヽ| ・∀・|ノ



ただしゼイハアいいながら『この苦しみが快走につながる…かも』と思いながら耐えている。
うーーーん、なんかアスリートチック♡



さあて、明日は物欲シリーズの続きをいきますよーーー☆




***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。




早速ですが、いきなり今日の本題。
過去に何回かダイエットについて記事にしたことがある。
ただもしかすると、その後の経過について全く音沙汰がない、ということに
気が付いておられる方がいらっしゃるかもしれない。
そう。残念ながら全く痩せていないのである。 
…っていうかむしろ太ってる??





ワタクシが太り始めたのはここ最近のハナシではない。
学生時代の暴飲暴飲暴飲暴食(誤植ではありませんwww)が原因で太り始めたのが約30年前。
大学を卒業するときには既に88kgぐらいだったので、今とそれほど変わらない。
社会人になってから早や25年余り。過去2度ほど諸事情により大きく体重を落とした時期があったが、
それ以外は常に90kg前後をキープしている。
ちなみにワタクシの身長は公称3m50cm、実測1m70cmである。




走り始めて2年が過ぎ、今ではコンスタントに月間200km前後、多い月には300kmを超えるぐらい走れるようになった。
ごくごく一部には少しは顔が締まったのではないか(と言ってるのは嫁だけwww)との声もなくはないが
一向に痩せる気配を見せない。
なんでだろ~う♪なんでだろう~♪なんでだなんでだろう~♪♪




…そりゃ消費カロリー以上に摂取してるからに
 決まってるがな。



打ち上げなどでリアルにご一緒した方などは


『あんだけ飲んでりゃあかんわな』


という感想をお持ちかもしれないが、さすがにここ最近は飲む日の方が少なくなった。
普段はドライゼロ・オールフリーなどのノンアルコール飲料(かつカロリー・糖質もゼロ)で我慢しているのだ。
その分、たまに飲んだ時のはじけ方が…。




食事管理なんかも何度も試みたものの、何せ夕食のメニューが粉もの・焼肉・揚げ物のローテーションという我が家。
夫婦ともども口を開けば『痩せなあかんなあ…』とは言うものの一向に改善の兆しなし。
(ちなみに嫁はそれほど太っているわけではない。決して痩せてはいないが…)
何とかせなあかんなあ…とは想いながらも時は過ぎゆくのであった…





え~、前置きが長くなったが、RUMIOKANさんがブログで紹介されていた『あすけん』
早速使い始めてみた。
これまで何度かスマホで食事管理アプリを使ってみたことはあるのだが、大体が1日の摂取カロリーと目標カロリーの差異を示して
『今日は合格!!』とか『食い過ぎなんじゃ(゚Д゚)ゴルァ!!』とか言うというのが定番。
ただこのサイトはRUMIOKANさんからも既にご紹介の通り、それだけにとどまらないなかなかの優れもの。
自分に不足している栄養素と過剰に摂取している栄養素を明確に示してくれたり、
不足分を補うには何を食べればいいかをアドバイスしてくれるのはGood。




あすけん20131126






ちなみに上記は使い始めて1週間ほどの間で最も点数が低かった日のデータww
脂質とエネルギー以外ほとんど不足しているという見事なサンプルwww
いつもこんな食生活ではない、はず…。


あらためてわかったことは


圧倒的に野菜が不足している


ということ。
下手すりゃほとんど野菜なし、という日もあったもんなあ…。
それでもこういう風にビジュアルで見せられると改善しなきゃ、と思わざるを得なくなる。
実際これ見て毎日キウイ1個食べるようになったし。
いろいろと意識するようになったせいか、ようやく摂取カロリーも安定の兆しを見せつつあるし

(ただし酒飲んだらぜんぜんあかんけどwwww)

栄養バランスにも気を配るようになれば少しは痩せるのか??
ということで緊急プロジェクト発動。


毎週火曜日を体重発表と食事管理の報告日に決定!!

え?ニーズないって??…(汗



とりあえず今日からスタート。
最近の動きは大阪マラソン完走直後の銭湯では88kg。
終了後の暴飲食であっという間に5kg増量し、その後緩やかに減少中。
そして今朝の体重:90.6kg(太
うむむむ、今後の推移に乞うご期待!!!!




そして今日も物欲シリーズ続編の仕込みに余念がないのであった…




***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





まず週末セット練習を終えた後の週明け、脚の状態を備忘録的に記載しておきます。
ふくらはぎ、前腿のハリはほぼとれました。
また足裏かかとの痛みも昨晩のセルフマッサージが奏功したのか、かなり軽減されています。
今朝はランオフにしたので、痛みという点ではほぼ問題ないレベルに回復していると思います。
ただ明朝の走りはじめは相当脚が重いだろうなあ、と思うと気も重い… 体も重い(コラ






さて今日の本題。
昨日は朝LSDを終えた後、街までお出かけ。
目的は彼女に会うため
そう、バックパックを探す旅に出るためにあった。
以下は昨日以降のレポwwww





朝ランを終えたワタクシ。梅田に朝11時に到着。
本日の目的地はIBS石井スポーツ大阪本店。
ここならあるやろう、ということで阪急梅田駅から軽やかな足取りで駅前第二ビルへ。
店に入ると目指すトレラン用のバックパックは店の一番奥にあった。
余裕を持った顔つきで一つ一つ見ていくが…
お目当てのSALOMON SKINPROがない…・・・(・∀・i)タラー・・・
店員に確認するとやはりない、とのこと。
ここで信じられないような発言を耳にするのだが、それについては後述。






がっかりして店を後にし、一昨日訪れたヨドバシカメラ6Fのゼビオ隣にあるアウトドアショップ・エルブレスに再訪。
す、するとあった!!
聞くと昨日再入荷した、とのこと。
よっしゃよっしゃ、ツイてるやん(*^^)v
さっそく試着してみる。





もしかするとワタクシの行動を不思議に思っている方がいるかもしれない。



『買うものが決まっているなら
 ネットでポチればいいんとちゃうの??』




…おっしゃる通り。
しかしワタクシがなぜもう一度対面してから購入したいと思っていたのか。
実は前回試着した際に少し気になった点があったのである。
恥ずかしいから小さめに書くが、それは少しキツイのではないか、ということ。
もう少し具体的に描くと、纏ったベストを胸とウエストの2か所で止めるのだがどうしてもウエストの部分がキツイ。
超低速とはいえ一応走る際に使用するので、キツイのはやはり困るのである。
普通の体型の人は『コイツ何言ってるんやろう??』と不思議に思われるかもしれないが、
今日再度試着してお店のスタッフと出した結論。





…やっぱ少しキツイようですね( 。-ω-)-ω-)-ω-) シーン・・・


語彙が貧弱ゆえうまく表現できないが、ベスト部分のポケットも何となく外向きになっていてパッツンパッツンに見えてしまう。
SKINPROにはどうやら『おデブさんはキライ!!』 ということでフラれてしまったようである…。
そこで再度標的をNORTHFACEのMARTINWINGに合わせてスタッフと相談。
ウルトラに使うほか休日の練習終わりでスーパー銭湯に行くための着替えを入れる際にも使用したい、という目的を伝えて適切な容量について尋ねるとやはり10Lより16Lのほうがよいのではないか、との結論に達する。
かくして標的はMARTINWING16の黒に再決定。
ここまでエルブレスのスタッフにいろいろと相談に乗ってもらったが、当該店舗に青はあったが黒はなし。
この時点で時刻は12時半。
ここから黒を求めた長い道のりが始まる。





好日山荘グランフロント⇒NORTHFACE+グランフロント⇒阪急百貨店8F⇒再度IBS石井スポーツ⇒好日山荘なんば⇒スポーツタカハシ⇒大丸心斎橋ミツハシ…




いずれの店にも16Lの黒はない。
正確に言うとMARTINWING16にはS(14L)とL(16L)の二種類がある。
SとLの差はもちろん荷室容量に差があるのは言うまでもないが、肩周りにも差がある。
ある店でSサイズを試着したのだがやはり少しキツイ。
Lサイズならバッチリ、ということでLサイズ探索の旅に出たのである。
中にはSサイズの黒を見かけたお店もあったがこんなところで妥協しても仕方がないのでズンズン歩く。
結局エルブレスを後にした12時半から上記店舗を回ること4時間半。夕方5時まで地下鉄に乗ってる時間と昼食を摂っている時間以外はほぼ歩き通しとなり、その結果足裏が痛くなったとさ。
帰りの電車の中でネット検索をするも見事にLサイズの黒は売り切れ。
ムムムッ。方針転換已む無しか。
というわけで青でいいか、と覚悟を決めてあらためて本日会社帰りに阪急百貨店に寄ってみた。





昨日と同じ女性店員が応対。
念のため16Lの黒、Lサイズを確認するもなし。
ただ続けて信じられない一言を発する。




『お取り寄せいたしましょうか??』




なななぬ!? 昨日はそんなこと言ってへんかったやんけ?
メーカーに在庫はあるのか??
早よ調べておくんなまし。





『…ございますね(*^^)v』





かくしてワタクシの物欲を満たすためだけのタタカイはやけにあっけなく幕を閉じた。
うまくいけば4~5日で到着するそうである。
ということで、バックパックはコイツに決定!!!!




NORTHFACE MARTINWING16L(BLACK)



Northface Martinwing16







黒が欲しかった理由は飽きがこなさそうなのと汚れが目立ちにくそう、そしてどんな色のウェアを着ても色目が合いそう、というもの。
青はワタクシの好きな色でもあり悪くなかったのだが、ただなんとなく使っているうちに色が褪せてきそうな気がしたので、黒にこだわってみた。
更にMARTINWINGのおすすめポイントはポケットなどをオプションで買い増しして装着できるところ。
とりあえず少し使ってみて必要だと思ったらなんかくっつけてみるかな(*^_^*)
よーーーし、これで万博外周で散々走った後にそのままお風呂に行けるーーー!! (ってそこかい。





最後にIBS石井スポーツの店員が言った信じられない言葉。
『SKINPRO置いてませんか?』というワタクシの問いかけに対する回答。




『在庫ないですね。
そもそもサロモンは輸入量が少ないので常に品薄なんですよ。』



なるほど。ここまではわかる。



『走る人ってみんな見た目だけ気にするので、

希少価値のサロモンが欲しくてしょうがないらしいんだけど

普通に輸入されるようになったらそんなに注目されないはずなんだよね。』





…この店員、どういうつもりで言ってんのかね。
彼がそう思うかどうかは勝手だけれど、客にとって、少なくともワタクシにとっては不必要な情報。
っていうかランニングの際に使う、って言ってるワタクシをバカにしてんのか??
バカにされてもしょうがないかもしらんけど(゜_゜)
百歩譲ってその後に別のオススメ商品を紹介するとかならわかるんだけど、それもナシ。
空いた口が広がったまま店を後にせざるを得なかった。






とにもかくにも物欲シリーズ第一弾はこれにて終戦。
ところが第一弾で終わるはずもなく、まだまだ物欲シリーズは続くのであった。



…to be continued



***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今日は短めです(*^^)v





今日はつくば、富士山などのビッグレースが各地で行われました。
コンディションは良かったように思うのですが、出走された皆さまお疲れ様でした。
ゆっくり休んで疲れをとってくださいね。





さて今日の本題。
週末セット練で昨日の30km走に続いて今日はLSD。
低い負荷で一定時間脚を動かすことが目的なので、距離管理ではなく時間管理で
今日は120分が目標。
そういえば次走の加古川はザ・河川敷。
河川敷を制するには河川敷を走りこむに限る、ということでここ最近走っていなかった河川敷コースをのんびりと流す。
結局120分で約15km。㌔7分半越えは堂々のLSDペースということで、本日のミッションはコンプリート(^^♪





ところで練習の備忘録ということで脚の状態を記録しておきたい。
昨日30km走終了後に痛かったところは、足裏かかとと両脚のふくらはぎ。
特に足裏かかとは歩くのに少し支障がある程度。
今朝起きた際にはふくらはぎにハリ、足裏にもやや痛みが残るといった感じ。
走り始めてからは非常に脚が重い感じが続いたが8km過ぎ、つまり1時間強走ったぐらいから脚がほぐれてきたような感じがした。
その後足裏の痛みは和らいだかわりに前腿のハリが強くなった。
脚の状態の変遷はこのような感じだった。
ちなみに前腿に負担がかかるというのは走り方としてどうなんだろうか。
自分のイメージでは後ろ腿に負荷がかかるような走り方をするのが良い、と思っているのだが。
あと、ふくらはぎに負担がかかっているということは足を蹴っているのだろうか?
そんなに速く走るわけではないので極力足は蹴らないように心掛けているのだが…。
この辺は研究課題ということにしたい。






ただしラン終了後、朝11時から夕方5時まで街を歩き回る羽目になり、LSDよりそっちの方がよぽどキツかった(´Д`)
帰宅したらあらためて足裏が痛くなっていたという笑えない状況に陥る。
なんでそんなことになったのか…については明日の記事にアップなのだ







***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





今日は甲子園球場にファン感謝デーを見に行ってきました。









ファン感は初めてなのですが、なかなか面白かったです。
詳細は省略しますが、かいつまんで言うと、今成は大した役者だと思いましたwww





さて今日の本題。
週末セット練習の30kmペース走。
ファン感が11時半開始なので10時過ぎには出発したい。
ラン後の準備や補給も考慮してスタートは5時(*_*)
朝4時に起きて軽く朝食を摂ってからスタートした。
設定ペースは㌔6分45秒。
前回より㌔15秒ペースアップの計画。
今日は前回とは違い、ラスト数㌔でもペースアップしないように留意する。
イーブンで走ってどれだけ脚に余裕があるかを確認しよう、ということ。
コースはいつも通り自宅近くのマイコース2km×15周。
さて、結果は如何に!?



リザルツ。




30km 3時間23分10秒 (平均㌔6分46秒)




ラップ

6'50"-7'04"-6'23"-6'51"-6'55"  (5km:34'03")
  
6'55"-6'38"-7'18"-6'54"-6'39"  (5km:34'24")

6'51"-6'36"-6'46"-6'27"-6'32"  (5km:33'12")

6'27"-6'27"-6'43"-6'30"-6'50"  (5km:32'57")

6'43"-6'48"-6'44"-6'51"-7'01"  (5km:34'07")

6'58"-6'35"-6'58"-7'01"-6'55"  (5km:34'27")




結論からいうと撃沈(´Д`)
22~3kmぐらいまでは余裕があったのだが、それ以降はだんだん余裕がなくなってきて
ラスト3kmは完全にバテバテ。
しかも28km過ぎで両足ふくらはぎが痙攣し、一時立ち止まらずを得ないという体たらく。
少し立ち止まってからゆっくり走り出し、何とか30kmを走り切ることができたが
これがフルのレースだったらと思うと顔面蒼白である。
今回の目的=イーブンで走り切ったあとの余裕を確認する、という観点では余裕まったくなし
前回は25kmまではきれいに5kmを34分台で刻んでいた。
今回は10km以降少しペースが上がっている。
この辺が原因なのかなあ…。
何とか㌔6分45である程度の余裕をもって走りたいと思っているので、来週同じ設定で再チャレンジ。
明日はセット練習の片割れ、LSDの部なのでじっくりと脚を鍛えたいと思っている。




と同時に、明日は嫁が所用で外出とのこと。
ということは!?
そう、彼女を探しに行くチャンスやね…





大田原はじめ本日出走の皆様、お疲れ様でした。
つくば、富士山はじめ明日出走予定の皆様、ファイトでぇーーーーす!!!




おまけフォト。
今日のランチ。
マートンカツ丼&生。
豚腹養成メニューwwww












***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。




今日は11月22日。
世間では『いい夫婦の日』として認知されているようだが、ワタクシにとっては別の意味で素晴らしい日なのだ。
それは…




aiko様の生誕記念日であらせられるのだ!!!




この世に生を受けられて三十余年。
数々の素晴らしい歌を世に送り出し、ワタクシ達の心を…



ってこれ以上続けるとウザくなるので以下省略しますが、
そういうわけで我が家の車のナンバーは『1122』です♡





さて、今日の本題。
昨日仕事を終え帰宅しようとしているときに嫁からメールが。
内容は



今、清水寺♪ 今日は晩飯ないで。




…そういえばパート仲間と京都にラーメン食いに行くとか言ってたな。
ということはまっすぐ帰っても仕方がない。
ランニングを始める前のワタクシならば、鼻歌交じりに夜の街へと消えていたところだが
今のワタクシは違うのだ!!
購入するかどうか迷いに迷っていたバックパックを手に入れる絶好のチャンス到来である。




そそくさと退社したワタクシが向かったのはグランフロント大阪の好日山荘。
一度スタッフの人にじっくり話を聞いて、かねてから候補に挙げている二つのうちのどちらかを選んでやるのだ。
ウキウキした気分でお店に到着したワタクシ。
まずはザックやバックパックが所狭しとならんでいるコーナーへ…は行かずに、とりあえず様子見でインナーが置いてあるコーナーへ。
バックパックに取り掛かる前にまずはファイントラックのフラッドラッシュのスキンメッシュ(舌噛みそうやな…)を手に取る。
これからの冬レース~春のウルトラには欠かせない一品だがこれまで購入したことがなかったのでいいチャンス。
見ると『ご試着される場合はスタッフにお声掛けください』の文字。
おおっ、試着できるのか。それは好都合ということで慎重にXLサイズのTシャツタイプを選びスタッフに声をかける。



カブ『すいません。試着したいのですが。』

スタッフ『Tシャツですね。それなら試着可能ですのでこちらへどうぞ。』



…それなら試着可能?? 何なら試着不可能なのか尋ねると



スタッフ『下はご試着いただけません』



だそうです。
まあそりゃそうだよな。というか上も試着していいのかどうか微妙やと思うけどな。
ワタクシみたいに妙に汗ばんだオッサンが試着するわけやから。



試着室に入り身に纏ってみる。
う…む。これだけ伸縮性がある生地ならサイズ面では問題なかろう。
ただ細かい網の目のようになっているので、
なんか太った志茂田景樹状態のオッサンが鏡に映っているが気にしない(もちろん画像なし)。
試着を完了し、もう一度スタッフに声をかける。
いよいよここからが本題。




カブ『バックパックも見たいのですが、サロモンのスキンプロありますか??』




スタッフの顔が突然曇る。




スタッフ『申し訳ございません。サロモンは取り扱っておりません』





ガガーーーン!!ショック!!! 天下の好日山荘がサロモンを取り扱っていないとはこれ如何に!?
購入する気満々だったワタクシ、予想外の事態にうろたえながらとりあえずファイントラック
のみお買い上げ。
ブログのために撮ってこようとおもっていた写真撮影すら忘れてしまう狼狽ぶり。
仕方がないので、先日実物を確認したゼビオの隣にあるエルブレスにヨロヨロと歩いていく。





あそこの店員、あんまし詳しそうじゃなかったからイマイチやけどしゃあないなあ…
と思いながらエルブレスに辿り着く。
バックパックのコーナーに行くと、な、なんと!!
先日は確かにあったスキンプロがない。
し、しまった。先を越されたか。
店員に確認すると在庫なし、とのこと。




…あああ、今日はご縁がなかったのね。゚(゚´(00)`゚)゚。ぶひぃーん




既に別のお店に行く気力も萎えてしまったワタクシ、がっくりと肩を落として昔のように新梅田食道街に消えていきましたとさ…。
その後どうなったかは、ここには書けない(爆
突然ワタクシの前から姿を消してしまった彼女(便宜上女性にて設定)を探す旅はこれからも続きそうです(大げさ





この週末は大田原・つくば・富士山などのビッグレースが目白押し!!
出走される皆さま、ナイスラーーン!!を期待してます。ファイトです!!!!





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。




今朝は昨日サボったゼイハア練習をキッチリ行なった。
本日のメニューは先週同様5kmTペース走+1km。
ペース設定は先週より少し上げて㌔5分40秒。
うーーむ。サブ4ペースですな。
いつかはこのペースで42.195kmを走り切れる日が来るといいのだが、
これがTペースのままではあきまへんな(+o+)



それでは早速リザルツ。



5'39"-5'28"-5'38"-5'28"-5'35" Ave@5'34" +4'38"




朝ランの走り始めは大体5時半~6時の間なのだが、この季節になると走りはじめはまだ真っ暗。
暗いとEPSONくんでのペース確認がうまくいかないので、ペース維持は自ずと体感時計に委ねることとなる。
この体感時計の性能が悪くてwww なかなかペースメイキングができないのが悩みの種。
今日もライトをつけずに時計が確認できるようになったのは半分過ぎてからぐらいだったが、思いのほかうまくペースが作れた。
先週同様、主観的運動強度の表にかかれてあるRPE14の目安『快調。気を抜くとペースダウン・どこまで続くか不安』を念頭に置いて走ったが、体感と設定タイムがぴったり合ったような感じ。
うんうん、なかなかよろしかったですな。
そして全力疾走のラスト1km。



やはりキツかった。・゚・(*ノД`*)・゚・。




どのくらいキツかったかというと、その後出社したくなくなるくらいキツかった。
あ、もちろんカイシャには行きましたけど

先週末は旅行と応援でセット練習ができなかったので、今週末はキッチリやらんとあかん。
でも土曜日は午前中からお出かけ。うーーーむ30km走を土曜にやるか日曜にやるかで悩むなあ。
気持ち的には土曜早朝からキッチリ30km走って、夜にはオイチイおちゃけを飲みたいのですがね(+o+)




***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





本来毎週水曜日はゼイハア練習の日なのですが、本日は諸事情により明日に延期。
その諸事情とは…
もちろんサッカー日本代表のvsベルギー戦観戦のためなのだ!!
日本時間の朝5時キックオフなので、朝ラン派のワタクシとしてはさすがに今日は無理ーー。
ということで、今日は練習サボってがっつり観戦してました。
従って今日の記事、これ以降はランニングのハナシは一切出てまいりません
のでご容赦願いますwww




結果はご存知の通りまさかの日本快勝。
しかも昨年のフランス戦のように耐えて耐えて耐えしのんで最後にカウンター一発!!といういかにもありそうな勝ち方ではなく、
先制点を奪われてからの逆転勝ちということで、これはなかなか価値のある勝ち方だと思う。
条件としても完全アウェイ、前の試合からベルギー中4日に対し日本中2日。
更にベルギーは前の試合にホームで今年初めての敗戦を喫しており、連敗は避けたいのでモチベーションは相当高いはず、となかなか厳しいものが揃っており、その点でも申し分なかったですな。




今回の2連戦で最も収穫だったのは、これまで固定化されていたレギュラーメンバーに競争が生まれる下地ができたこと。
キーパーは川島に対して西川。サイドバックのW酒井も長友・内田と遜色ない働きだった。
特に酒井高徳のスピードはなかなかすごい。さすがブンデスでレギュラーをはってるだけある。
またセンターバックは森重、ボランチは山口蛍が割って入ってきているし、清武はこれまでもレギュラーを脅かす存在だった。
そして何よりの収穫ははワントップ柿谷・大迫に使える目途が立ったこと。
前田・ハーフナーは完全に置いて行かれてしまった感じ。
各ポジションでの競争がチームの活性化につながることはいうまでもな。
代表での試合は本番までに来年3月の1試合と直前の練習試合のみと限られるものの、所属チームでの出場機会を何とか確保して、このまま各人が競争しあいながら個の力を高めていってほしいものである。





さてサッカー中継と言えばキー局ごとに解説者が異なり、これが結構いい味を出しているのが見どころの1つ。
NHKはBSも含めて山本昌邦・宮沢ミシェルや最近では福西など落ち着いた雰囲気。例外はダジャレの早野かww
日テレは北澤・城など、解説者としては何を言ってるのかわからんヤツらばっかし。
TBSはスーパーサッカー終了以降あんましサッカーには関心ないのかなあ…とか思ってしまうが水沼・金田など解説陣としてはなかなかのもの。
フジは… アナウンサーの印象しかないなあ(長坂・青島など)。解説者は清水ぐらい?




そして本日の中継担当だったテレ朝。
テレ朝のサッカーと言えば、松木安太郎の居酒屋トークを外しては語れない。
今日も序盤から飛ばす飛ばす。
もはや決まり文句となった『シュートで終われ!!』はゴン中山に任せて、『ついでに一点もらっちゃいましょう』などおよそ解説とは思えない発言連発。
そして今日のハイライト。
結果として決勝点となった岡崎の三点目の直後に発した一言。




『オレ、カツ丼食ってきたもんなあ~』




朝6時半にもかかわらず、不覚にも腹を抱えて大声で笑ってしまったぜよ。
いやあ、松木最高!!!!
やっぱりワールドカップの間はカツ丼食い続けなあかんわ!!!!
ワールドカップ本番も松木でよろしく!!!
まぁ、うるさすぎるから録画するならNHKやけどね…



明日からはランニングブログに戻る予定~(手






***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:サッカー
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。




一昨日の神戸マラソンでの打ち上げの席でのこと。
ワタクシと同じ生まれ年ながら学年は一つ先輩であることが発覚したしーやんさん
妙にさわやかな男子bgさんが、ワタクシにあるものをしきりに薦めるのである。

別のテーブルに座っているのに、こっちを向いて大声で


『ほら、今すぐ携帯で申し込めますから(゚Д゚)ゴルァ!!』

若干表現が誇張されている点はご了承願います…



それを受けて隣でマッスルゴリさんが囁く。




『申し込むと美ジョガー(?)妻に会えるのになあ…』




なんかすっごく楽しそうなのである。
楽しそうな話には首をつっこまな損するで。
というわけで、とりあえずポチってしまいましたとさ。




信太山




クロカンって、『あまちゃん』とか『謝罪の王様』とか…
ああ、それはクドカンね。


…コホン。失礼いたしました。

加古川終了後約3週間、泉州前5週間という絶妙なタイミングで開催される大会に怖いもの見たさでエントリーしてしまった。
大会は3km・5km・10km・20kmのコースがあるが、迷わずお薦めの10kmコースをポチ。
参加料は1,000円と格安。これが20kmになると3,000円なのでお得感大幅ダウン。。
アホなことにポチってからHPで大会概要を確認したのだが、何と恐るべき文字を発見。



信太山注意事項



制限時間70分!!
平地ならさすがに何とかなると思うけど、クロカンですよね。
アップダウンつきオフロードで果たして70分で10km走れるやろか??
しかも収容付き!?
自衛隊やから戦車とか装甲車に収容されるんやろか??
10kmレースで収容されたらネタとしては最高
さすがにヘコむやろなあwww




ということですので、当日出走される皆さま、何卒宜しくお願いいたします。
ちなみにまだの方、申し込みは明日締め切りのようですよ(笑)




***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





昨日も神戸・横浜をはじめ各地でレースが開催されました。
天候もよく、概ねいいコンディションだったのではないでしょうか。
出走された皆様、お疲れ様でした(*^_^*)





ワタクシも土曜日の午後には、未だ能登半島の先っちょにいたのですが必死のパッチで帰宅。
昨日は神戸マラソンの応援に行ってきました。
前日の500kmを超えるドライブで結構疲れていましたが何とかいつもの時間に起床して軽く朝ラン。
自宅を7時半ごろに出発できたので、何とかスタートに間に合いました。
最初はスタートしてすぐの京町筋にて観戦。












こんな風に写真撮るのを失敗したり、ぐわぁTとかチャイナドレスとかを懸命に探そうとするも一向に見つからず撃沈www
フルマラソンの選手一団はおよそ20分余りで通過。
その後、走路の南側⇒北側に移動。
フルのスタート30分後にスタートしてクォーターマラソンでも、スパイダーマンを探したものの反対側の端っこをうつむき加減に走っていたので声をかけられず、やはり撃沈www
スパイダーマンって100mおきぐらいに糸投げながら走ってそうじゃないですかwwww




スタートを一通り応援した後は、35km手前の神戸駅へ向かう。
本当はゴール近くのポートアイランドへ行きたかったのだが、どう考えても応援後の移動でドツボにはまることは確実。
大阪マラソンのインテックスより更に電車が込み合うのは間違いないと思ったので島には近寄らず。
種々検討した結果、umieの前で応援することに決定。
ランナー目線で言うと、34.2kmの湊小学校のエイドを過ぎてすぐ左に曲がる交差点があったと思いますが、その角っこの一番前で地べたに座って応援してました(ヲイ





スタート付近から移動して狙う応援スポットについたのが午前10時。
先頭ランナーの通過予定は10時50分とのことなので、ランナーが来るまで朝食兼昼食のモスバーガーなんぞ食いながらひなたぼっこして待ってました。
座って応援していると結構冷えたので、今日はコンディションがいいなあと思っていましたが、走ってくるランナーを見ていると結構汗だく。
後で打ち上げの時に話を伺うとやはり暑かったそうですね。





先頭ランナーから最後尾まで一通り応援。
見つけたぐわぁTは男子2名。女子1名(ゆるりんさん)ながら、いずれも気づくのが通り過ぎてからだったので声掛けできず(アホ
唯一声をかけることができたのが
向こうからセンスをひらひらさせながら優雅に走ってきたオカンのみwww
それも通り過ぎてから声をかけたので、気づいてもらえたかどうかは未確認wwww 
←どうやら認識していただけたみたいで一安心。




実はワタクシ、マラソン大会の応援にがっつり参加するのは初めて。
そのせいか今まで気づいていなかったが、眼が悪い(メガネかけても0.5あるかないか)こともあり、
ランナーを見つけるのが圧倒的に下手くそであるという事実が判明((+_+))
うーーむ、今後の課題ですな…。
そうすると大阪マラソンの時に姪は何故2度もワタクシを的確に見つけることができたのか??

理由その1:体型が見分けやすかった。
理由その2:移動スピードが非常に遅かった


…そうか、なるほど。そりゃ見つけるわ。
ちなみに写真はこれ1枚。3時間ペースセッターを放さじと激走するランナーたち。











応援をこなした後は、走ってもいないのに足裏マッサージを受けたりとかして時間をつぶしてから打ち上げに参加。
かおりんさん幹事のもと参加者は総勢11名+途中参加1名。
男女比率も適正でwww12人中ランナーが7~8名(1人走られたのかどうか、わからない人がいる…(汗)。
サブ3.5達成者もいらっしゃって話のレベルも高く、こんな風に非常に健全な打ち上げでした。











あ、間違えた( ̄▽ ̄;)









…あれ?靴はいてへん!?
そして二次会。




カブトムシwww




あ、失礼。





神戸打ち上げ







ひよパパさん、写真ありがとうございました。



いやーー、楽しかったです(^^♪
はじめましての方が多かったのですが、図々しく楽しませていただきました。
散々楽しんで帰宅したのがいつもの更新時刻午後9時を回っていたので、昨日はブログ更新が間に合わなかったのだ☆
参加された皆様、お疲れ様でした。
皆さま方のブログにはボチボチお邪魔させていただくように致します。
幹事のかおりんさん、大変楽しませていただきました。ありがとうございました。
ワタクシも次=加古川に向けてがんばりマッスル!!(←パクリ





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
現在夜の8時半。
名神多賀SAにいます。
一昨日から始まった小旅行の帰宅途上です。
サッカー日本代表のvsオランダ戦に間に合うように帰るつもりでしたが、全然無理やんけ( ・∇・)
楽しい旅行でしたが疲労困憊でもあります。




そんな中、明日は神戸マラソンの応援に参上します。
こんな状況なので何時から応援に行けるかアヤシイですが、一応35km手前ぐらいにいようかなぁと思ってます。
神戸はじめ明日出走される皆さま、ナイスランでいきましょうね♪




おまけフォト。今朝の旅ラン。
能登島大橋と昇る朝日。
こんな景色があるから旅ラン最高(^-^)v












***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





昨日掲載の写真、正解は兼六園でした。
RUMIOKANさん、大正解!!
というわけで、昨日から金沢経由で和倉温泉に来ています。
宿の窓からは日本海が一望できて、オーシャンビュー!!











…のはずがあいにくのお天気でなんのこっちゃかわからんφ(..)
毎年3月に行われる能登和倉万葉の里マラソンのコースを一部走ろうと思っていたが、朝起きたらボタボタ雨が降ってたので断念(ToT)





個人的には観光に全く興味はないのだが、今後円滑にレースに参加するためには点数稼ぎも必要なので、朝から観光。









水族館で青の世界に浸り









車移動ゆえ飲酒の誘惑に耐えながらお寿司を食べ










ひなびた地方都市の街をそぞろ歩き









田舎には似つかわしくないオサレなスイーツを堪能する。
少し早めに宿に戻り、雨もやんでいたのでチャンスとばかりに走りはじめたが、最近は日が落ちるのが早い早い。あっという間に真っ暗になってきたのであわてて終了。5kmしか走れなかった(ToT)




明日は能登半島をグリッと回って帰宅する予定。
マラソンコースで走っておきたい能登島大橋は今日車で通ったけれど、雨の中だったこともあり明朝可能ならば再チャレンジ♪



それでは飲み放題再び(^-^)v たらふく飲んできまーすwww




おまけフォト。マラソンブログらしい話題を。東洋大学駅伝部が毎年合宿をやっているらしく、こんなもん発見( ・∇・)











***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





昨日の記事で予告した通り、今日から2泊3日の旅行に来ています。
朝8時に大阪を車で出発し、途中で風光明媚な街に寄り道しながら約370km走って、とある温泉地に到着(^-^)v




部屋からは海がよく見えるはずなのですが、着いた時にはもう真っ暗闇でよくわからん。明日の朝が楽しみです。
また明日は天候が思わしくないのですが、可能ならば毎年3月に行われるマラソンコースの一部を走る予定。
こちらもとても楽しみです♪
この記事は予約投稿なのですが、これから夕食。飲み放題で極楽浄土に誘われるはずなので、本日はこの辺でwww




おまけフォトで今日訪れた街の写真を何枚か。
さて、ワタクシはどこに来ているでしょうか!?


そんなん知るか!? とは言わんといて…( ・∇・)


















***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





いきなりですが
毎週水曜日はゼイハア練習の日。
ということで、本日も早朝からゼイハアしてきたった(・o・)



本日のメニューは5kmTペース走+1km。
いつも読み逃げさせていただいている著名ブロガー、たのくるさんのブログで書かれていた『5kmTペース走+Iペース走1km』を自分勝手にアレンジしたメニュー。
ラスト1kmはIペースではなくより心肺を使うために全力で走ってみよう、という試み。
Tペース走のペース設定は㌔5分51秒(=VDOT33)。
ちなみにVDOT33のIペースは5分27秒。
全力で走ってこれより遅かったら… まぁそれも一興ということで。



リザルツ。


5′41″-5′47″-5′29″-5′49″-5′30″-4′41″  Ave.5′30″




Tペース走のペースがけっこう上下動してしまっているのがもうひとつだが、体感ではいい感じで走ることができた。
ある程度の余裕はあるけれど、気を抜くとペースが維持できないような感じ。
主観的運動強度の表にかかれてあるRPE14の目安『快調。気を抜くとペースダウン・どこまで続くか不安』を念頭に置いて走った。
走りのリズムはペース走などとは変えずに、体を大きく動かすことでスピードを出すことを意識してみた。
そして最後の1kmは… いやぁキツかった。
結構全力で走ったのだが呼吸の苦しいこと、苦しいこと。
走りながら途中で咳き込んだ時には死ぬかと思った(大げさ…。
こうしてみると、やはりワタクシに不足しているのはスピードよりも持久力、特に重い体重の衝撃に耐え得る脚の力なんだろうな、ということがわかる。
水曜のゼイハア練習と週末セット練習のコンビネーションでしっかりとした土台を作りつつ持久力を高めていきたい。





ところでワタクシ、明日より有休をいただき嫁と2泊3日予定で某所へ小旅行に行ってまいります。
おそらく食いまくり飲みまくりで、人間的にさらに一回り大きくなって帰ってくると思われます(失笑
また、旅先で少しですが走ろうと思っているコースがあり、それも楽しみ。
明日からはその辺りを書いてみようと思っています♡




***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。






今朝は寒かったですね。
走るのに今シーズン初めてウインドブレーカーを羽織って出かけました。
まあ、走り始めればすぐに汗だくになるのですが…(汗
でもこれぐらいキリッと寒い方が、走るのにはいいような気がしますね。
つい先日まで灼熱の丹後が…とか言ってたのに、時の経つのは早いものです。





そういえば先週末にサッカー日本代表の欧州遠征メンバーが発表されていました。
ザッケローニも佐藤寿人や大久保、新潟の川又などの視察に訪れていたこともあり、新メンバー選出か?という観測もあったようですが
蓋を開けてみるとハーフナー・乾の代わりに大迫と高橋秀人が入ったのみ。
これまでとほとんど変わらないメンバーが選出されました。
個人的にはメンバーを絶対変えなければならないとは思っていないけれど、代表の戦いぶり・雰囲気は変えなければならないと思っています。
どうしても対アジアと対世界では同じ戦い方ではうまくいかず、大会直前になって戦術変更を迫られるというのがこれまでの通例。
今回はそれより前に試行錯誤しているのだからまだまし、という見解もあるようですが、やはりそろそろ戦い方を固めるべきだと思います。
今回の相手はオランダ・ベルギーと相当な難敵ですが、ワールドカップの予選リーグを考えた場合にはこれらの国々にも最低勝ち点1は取らなければならない状況に陥ることは十分に考えられるので、
どのような場面を想定して試合運びをするのか、きっちりとしたシミュレーションを望みます。
ノルマのはっきりしないこのようなテストマッチを有効に活かす手段はそれしかないでしょう。
この2試合が終わると本大会まで来年3月のテストマッチと現地入りしてからの練習試合ぐらいしか実戦はないので、ぜひ実りある戦いにしてほしいものです。








さて今日の本題。
ランニングを始めて痛感したことが1つ。



人間、いくつになっても物欲は治まらない…(+o+)



フルマラソンを走るだけの装備はいろいろと揃えているものの、チャレ富士72kにエントリーしたので来年4月の本番に向けて少しづつ装備の充実化を図らなければならない。
その中で現在頭を悩ませているのがバックパック。
同じウルトラでも丹後の際はとにかく灼熱対策が最優先との想いから、背中が熱くなりそうなバックパックの採用はためらわず見送った。
その判断は誤っていなかったと思うし、もし来年走るとしてもやはりウエストポーチでいくと思う。
ただチャレ富士は想定すべき気候の幅も結構広そうだし、丹後に比べるとバックパックが必要な場面は出てくるだろうなと思っている。
これでワタクシが『ゆくゆくはトレイルランなんぞ…』などという野望をもっていれば迷わずお店にGO!!なのだが、あいにくそれだけの走力は持ち合わせていない。
そういうわけでここのところため息をつきながら『どないしょうかなぁ~』と悩んでいるのである。
また、ここのところはあまり自信がないのでちーちゃな文字で書くのだが
もし100kなんかに挑戦することになればやっぱり欲しくなると思うのだ。




もし買うとしたら候補は2つ。
1つはこれ。





Northface Martinwing16





NORTHFACEのMartinwing16。
なんかすごくスタイリッシュでかっこいいではないか(何てミーハーな…
いろいろ雑誌で見ていて買うのならほとんどこれにしよう、と決めていた。
そこで先日、実物を下見にいったのである。
現物を確認したが、やはり使いやすそう。
実際に背負った感じもカラダにフィットしてなかなかよろしい。
うーーむ、余は満足ぢゃ、などと思いながらふと隣を見ると、こいつと目が合った。





salomon skinpro10+3






SalomonのSkinpro10+3(ないしは14+3)。
雑誌なんかでよく見ていたのはカラーリングが赤いヤツ。
色目がちょっと自分好みではないのでなんとなく敬遠していたのだが、その日見たのは上の画像同様黒いヤツ。
んん??なかなかいいんでね?? と思って実際に背負ってみた。
ややや、こっちの方がフィット感がしっくり来るぞ。
『背負う』というよりは『纏う』という感じ?
値段が少し高いような気がしていたけど1.5Lのハイドレがついているので、そこまでセットで考えるとそれほど変わらない。





バックパック以外にも撥水性の高いウィンドブレイカ―的なものとかファイントラックとか、揃えなければならないものも多いので、購入するか否かはなかなか悩ましいところである。
しかもネットとかで見てもあんまし安くなってへんからなあ…。
ただシューズは当面GT-2000二足の履き回しで当分買わなくても済みそうなので、買うとしたら今がチャンス!!




うーーーーん、考えてる間が楽しいぞ!!



…気持ちが固まったらまたご報告しまっすwww




***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





昨日、地元の書店でとある理由により『るるぶ』とか『マップル』とか売ってるコーナーにいたわけです。
本来探すべきは××方面の書籍だったのですが、全く関係ない方面の本を熟読していて嫁に非常に怪しまれました。
え?どこかって??
もちろん『富士五湖』…www





それでは今日の本題。
昨日の記事の通り、加古川に向けての練習計画を立てたわけだが、
早速一昨日の土曜日に30km走を敢行してきた。
コースは自宅近くのマイコース2km×15周。
同じコースをグルグルして根性をつけようという狙いはこれまで通り。
ペース設定は㌔7分。さあ、今回も失速したのか!?




リザルツ。



30km 3時間24分59秒 (平均㌔6分49秒)



ラップ

6'42"-7'29"-6'55"-6'51"-7'00"  (5km:34'57")
  
6'41"-6'49"-7'02"-6'47"-6'44"  (5km:34'03")

7'07"-6'44"-6'52"-6'48"-7'00"  (5km:34'31")

6'57"-6'59"-6'50"-6'42"-7'13"  (5km:34'41")

6'56"-6'59"-7'03"-6'56"-6'43"  (5km:34'37")

6'18"-6'16"-6'57"-6'11"-6'06"  (5km:31'48")




目標は一応クリア。
2kmのラップが謎。そんなにペースを落としたわけでもないのに…。
概ね㌔7分ペースで30kmを走り切れることは確認できたが、余力があったかというと
ないわけではないが、あるとは言い難い状態。
20kmまではペースが上がっていかないように懸命に我慢して、残り3周になったところで少しペースアップを試みたが28kmでいったん失速している。
ラスト2kmは『死ぬ気で…(以下略』 と思いながら上げてみたが、最後の方は結構キツかった。
ちなみに給水はyurenikuiにPOLARのボトル装着で、概ね2週毎(=4km毎)に走りながらボトルから給水し、15km地点にて自販機利用でボトルに補充(その間時計は止めてた)という状況。
ま、給水はうまくいったかな。





それよりも驚いたのは終わってからのダメージが結構大きかったこと。
土曜日は午後から買い物に出たのだが、左ひざとかかとが痛く変な歩き方になっていた。
翌日の日曜は本来ならばセット練習のLSDなのだが、雨+所用でうまくタイミングが合わずランオフとしたものの
仮にいい天気だったとしても走れたかどうかは微妙。
今朝は9kmほどゆっくりジョグしてきて一応の無事は確認できているのだが、これほどダメージが残るとは思っていなかった。
やはりまだまだ脚力が足らない、と言わざるを得ないのだろう。





また、朝食は走る前に食パン1枚+ゆで卵2個。
ある程度消耗したときにジェルなどで補給すると、キタ━━(━(-( ( ( (o・∀・o) ) ) )-)━) ━━ !! ってなるらしいが
ワタクシは今まで一度もそんな感覚を経験したことがなかったので、21km過ぎでワンセコンド(クリアレモン味)=丹後でも大阪でも飲み損ねた残り物www を補給してみた。

・・・やはり来なかった。



なんでやろ?鈍いのかなぁ・・・(+o+)




ところで加古川まで30km走のチャンスはあと2回。
次回はイケそうならば平均㌔6分45~50ぐらいで走ってみようかと思っている。
予定では次回は2週後の週末。かみんぐすーん!!





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。



今日は1日あいにくのお天気でしたが、レースだった皆さま方、結果はいかがでしたか?
快走できた方も撃沈組もまずはお疲れ様でした。ゆっくり体を休めて下さいね(^-^)v




さて今日の本題。
加古川マラソンに向けた練習メニューについて考えてみようということで。
先日の大阪マラソン、結果は既報の通り大撃沈であったわけだが、その要因は一言で言うと


『中間点以降走り続けるだけの走力がなかった』


ということに尽きる。
大阪マラソンに向けた練習では、ペース走が最長20kmまでしかできなかったので当然の結末とも言えるわけだが、ちょっと待てよ??と思い過去の練習記録を振り返ってみて気づいたことがあった。
それは



実は練習で30kをまともに走れたことがない



という事実。




練習記録から具体例を見てみよう。
20kmペース走だと


2013.05.25 タイム2時間09分12秒(平均㌔6分27秒)
2013.06.08    2時間04分37秒(平均㌔6分13秒)
2013.10.12    2時間03分33秒(平均㌔6分10秒)



など、4時間半切りが可能なペースで走り切ることができている。
ところが30km走になると様子が一変する。


2013.05.18    3時間55分49秒(平均㌔7分51秒)
2013.06.01    3時間54秒02秒(平均㌔7分46秒)
2013.07.20    4時間10分   (平均㌔8分20秒)


とてもフル5時間以内で走れるようなペースでは走っていない。
もちろんこれには理由があって、30km走はいずれも丹後に向けた練習ゆえ勝尾寺までの山登り下りを含んだコースを走っているので単純に比較はできない。
ただ、それそれの練習について書いた記事を読んでみると、判で押したように



『20km(ないしは25km)以降失速した…』




という記載があるので、やはり持久力が不足していると言わざるを得ない。
ちなみに30k過去最速は2013年3月京都マラソンの30k地点:3時間42分52秒(平均㌔7分26秒)。


それではどのようにしてこの弱点を解決するのか。





…走るしかない。




いたってシンプルなんだけど、やっぱり走るしかないと思うのである。
というわけで、加古川マラソンに向けた練習メニューは以下の通り。



基本的にはこれまでのサイクルと変わらず


水:Tペース走5km
土:Mペースロング走
日:LSD         で土日はセット練習。


をベースにその間はランオフないしはつなぎジョグという構成。
ロング走はまずは30kmをMペースでしっかり走り切ることが目標だ。
ペース設定は基本ダニエルさんのVODT=33で。
つまりTペース=㌔5分56秒、Mペース=㌔6分21秒、Eペース=㌔7分20秒。
ただしロング走は㌔7分から始めて、30kmペースを落とさずに走り切れた段階でペースを少し上げる。
最終的に㌔6分21秒ペースで30km走り切れればいうことなし。
こんな感じで加古川まで頑張ってみようと思っている。




とここまで書いてカレンダーをよく見てみると今週末=11/9・10は加古川の6週間前。
来週末は予定がありロング走をする時間が取れず、2週間前・1週間前はテーパリングに充てることを考えると加古川までにロング走は今週末を含めて3回しかできない…
まあ、加古川経由泉州行きということですな。
そしてさっそくこの週末30kロング走をこなしておりますが、その様子は明日別記事で(^O^)/



***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





さて今日の本題、大阪マラソンレポ続編。
既報の通りゾンビと化し、しかも可愛い応援団からの応援も終了してしまったので、もはや見どころも何もなくなってしまった。
従って、とっととゴールしてしまおうという算段です。





25kmを過ぎ、歩いたり走ったりを繰り返している超低速ランナー。
そうだ、来春のチャレ富士72kにエントリーしているので(ただし嫁に正式申告前www)、
このレース後半はウルトラの練習のつもりで行こう(・∀・)アヒャ!!などと考えながら、ペタペタ歩いてひたすらゴールを目指す。
この辺りになると㌔10分台を連発。
そういえば周りに自販機がたくさんあるのに誰もコーラを買いに行かへんなあ…、やっぱりウルトラとはちゃうんやなぁ…などと思いながら走って歩いていた。






32.5km手前の住之江公園前にある大エイドには非常に期待しており、こうなってしまったからにはどんどん食ってやると思ったのだが、実際に辿り着いてみると目星をつけていたくりまんや出し巻き・おにぎりなどは 
すでに品切れ。
冷やしパイナップルは残っていたもののあんまり冷たくなあーーい。すごく期待外れで悲しい気分でエイドを後にした。
今となってはこれだけが心の拠りどころだったのに…(´_`。)グスン
そういえば京都マラソンの時も楽しみにしていた『生八ッ橋』が品切れでショックだったなあ。
こういう大型大会はできれば制限時間ギリギリで走っている人にも補給食が行き渡るように、何とか工夫してくださらないかと思うのである。






35km付近にはこんな私設エイドがあったことを知ったのは打ち上げの席及び後日のこと。
必死で走っていたわけではなく歩いていたので、常に沿道には目をやりながら進行していたはずなのに、なんで気づかなかったのか不思議でしょうがない。
もっともどの時点では面識のない方々なので、気がついても立ち寄ったかどうかは定かではないが。
あ、次走以降で機会があればもちろんお世話になりますよ!!





最大の難関、南港大橋もしっかり歩いて上り下りなのであんまり印象にない。
この辺りでだんだん打ち上げの時間が気になりだす。
確か飲み食べ放題とか言ってたので、遅くなるとまずいよなあ…とかいうこと。
インテックスが近づいてくるにつれて、とりあえずリタイアせずに済みそうだという安堵感を感じる。
ゴール手前で南港大橋付近で一旦抜いたはずの読売テレビ・立田アナに抜き返される。
大きなバイクにカメラ積んで、たくさんのスタッフが『道を開けてください!!』と叫んでいるので誰が来るのかと思ったら
なんで立田やねん。
これが去年だったら吉田アナだったので応援したんだけどなあ。
しっかしホントにゾンビになってしまうと書くことがない。
ということで、ゴルゴルゴルゴル、ゴォォーーーーール。






25km以降のラップは個別に書くのが憚られるほどのものなので、最後にまとめて掲載。
ドン!!!




大阪マラソンラップ






うわ、中間点以降の撃沈ぶりが半端ねぇ( ..)φ
とにもかくにもメダルとタオルだけは入手することができました。
大会関係者、ボランティア、沿道で応援してくださった方々など大阪マラソンに関わったすべての皆様方に御礼申し上げます。ありがとうございました!!
というわけで大阪マラソンレポ、完走でーーす(*^^)v




明日もいびがわはじめ各所で大会が開かれることと思いますが、出走される皆さま、ベストを尽くしてナイスラン!! してくださいねーーー!!!




***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





今日も前置きなしでいきなり本題、大阪マラソンレポ続編です。
健闘むなしく?太めのZと化してしまった超低速ランナーですが、もう少しレースを続けなければならない理由がありました。
その理由とは…。





三度目の難波交差点を右折しタカシマヤの前を通って国道25号線を南下する太めのZ。
左脚が相当痛い(のちにエア故障であったことが判明…)影響で脚を引きずりながら歩いたり歩いたり、ちょっと走ったり又歩いたり。
しかしワタクシにはまだレースを続けなければならない理由があった。






大阪マラソン当日は嫁・義妹・姪・甥が沿道に応援に来てくれることになっていた(義弟は仕事で欠席)。
姪は3歳になったばかりで甥はもうすぐ2歳。
特に姪はワタクシに大変なついていて非常に可愛らしい。
同じ大阪に住んでいてもそれほど頻繁に会うわけではないのだが、たまに会うときはワタクシにベッタリである。
遠くの方でワタクシを発見すると、大きな声で『おっちゃーーーーーん!!』と叫びながら走ってくる。
その様はまさに天使のようである。
義弟一家は大阪市内に住んでおり、今回のコースでは序盤に住まいの比較的近くを通るのだが、夜行性であるワタクシの嫁が朝起きれないので間に合わないという理由で11時半ぐらいに通過する地点で応援したいとの申し出があった。
できるだけ電車の駅の近くがいいとか、できれば折り返しの近くで複数回通るところがうまく見つける可能性が高いのではなどと種々検討した結果、最終的に選択したのは大国町の交差点。
大国町でカワイイ姪が待っている…
そう思うと何としても大国町までは辿り着かなければならないのであった。





国道25号線の大国町交差点を左折して今宮戎方面に向かう。
事前の打ち合わせでは折り返した後の方にいる予定とのことなので、この時点では軽く探すが見つけられず。
通天閣がチラ見できる恵美須町の交差点で折り返してもう一度大国町の交差点に戻ってくる。
うーーーむ、見つからない…。
交差点を過ぎても姿が見えず。左側の歩道で応援してくれている人を一生懸命確認するも発見できない。
とそこに微かな声が。





ゃーーーーーーん



っちゃーーーーーーーん!



おっちゃーーーーーーーーーーん!!




間違いない!! 姪っ子の声だ!!!
何処にいるかわからずキョロキョロすると、道路の反対側でポツンと座っているカブトムシ応援隊御一行様を発見。





大国町




赤矢印はランナーの進路。
地図の上=北からやってきて一回東方向に曲がったのち、折り返して東→西に通過する。
応援隊御一行様は上記地図の☆のところに座っていた。
交差点を越えてから東向き車線はランナーの走路とはなっていないため、そちら側で応援している人は1人もいない。
ただ、乳幼児二人連れなのでベビーカーを持ってきていたため、地下鉄の駅から地上に上がる際にエレベーターを使うと件の場所となったらしい。
しかも横断制限で反対側には渡ることができなかったため、逆サイドでの応援となったとのこと。
とにもかくにも無事に発見できてよかった。
あんまり時間を取っているわけにもいかないのだが、姪が呼ぶから仕方がないので走路を区別するために張ってある紐をまたいで応援隊の下へ歩み寄る。
嬉しそうに姪が言う。




『おっちゃん、もう終わった!?』






いっそのこと『うん、終わったで♡』と答えようと思ったが 
いや、できればおっちゃんももう終わりにしたいところだが、残念ながらそういうわけにはいかない。
すぐ横に座れだの、飲み物を飲めとか飴を食べろとか、まあ姪の応援のかいがいしいこと
そうは言ってもいつまでもそこに座っているわけにもいかないので、後ろ髪をひかれる想いでレースに戻る。





『おっちゃーーーん!!ガンバレ―――!!!』




という姪の声を背中に受け、おっちゃんは再び走り出したのだが、残念ながらすぐにZに戻っていくのであった(゚Д゚)ゴルァ!!…



ここから先はほとんど見どころなく終わってしまうので、唐突ですがとっととゴールする予定!!
ということで明日につ・づ・く♡






***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。






今日は前置きなしでいきなり本題。
大阪マラソンレポ続編。
ここまでは快調に走ってきた超低速ランナーですが、いよいよその時が訪れます。
そう、ヤツ=Z の登場です。






京セラドームの前を通過して大正橋の交差点を左折、橋を渡り切るともう中間点はすぐそこ。
行きはなだらかな登りだった大正橋、必然的に帰りはなだらかな下り坂。
下りになると前にたくさんのランナーの頭が見えてなかなか壮観になる。
橋を渡り切り中間点の目印である松屋を目指す。
沿道の観客で松屋は確認しづらかったが中間点の表示ははっきりとわかった。





中間点:2時間27分06秒  
   (20kmから中間点までのラップ:8分52秒)






ランナーズ・アイのラップを見てみると20kmから中間点までの1.1km余りで9分弱かかっている。
この辺ではまだ普通に走っていたつもりだったので、理由はよくわからない。
思い当たるとすると20km過ぎの給水かな…。




中間点のラインを踏み越え、さあこれからだと思った瞬間であった。




ブチッ!!





なんか左脚の方で音がした。ような気がした
それと同時に左脚のふくらはぎの痙攣が始まった。これは気のせいぢゃない。
とりあえず一旦停止して道の端の方に寄ってストレッチ。
しばし脚を休めてから再び走り出すも今度は右脚ふくらはぎが痙攣。
ストレッチをすると少し収まるものの、走り出すとどちらかの脚が痙攣してしまう。
まだ中間点を過ぎたばっかりなのにこれは大失速の予感がする。
相当ペースが落ちた状況でズリズリ脚を引きずりながらもがいていると後ろから5時間15分のペーサーが現れた。
スタートロスは13分だったので、彼らより少し前でゴールできればネットで5時間切り。
ここで後れを取るわけにはいかないと思ったものの…脚がいうことをきかない。
ああ、ペーサーがだんだんと遠ざかっていく。
この辺で精神的にもキレてしまったのかもしれない。
結果的に脚の故障はなかったので、中間点過ぎで聞こえたブチっという音が何だったのかは未だにわからない。
もしかしたら気持ちが切れた音だったのかも…なんていう綺麗な話はないわな(・へ・)
かくしてかなり太めのZの出来上がり。
そう。





Z=Zombie…(゚Д゚)ゴルァ!!




しんどいからという理由でのDNFは自分に対しては絶対許せない.
ただし故障ならばやむを得ない場合もあるだろう。
この時点でおおよそ残り半分を残しており、故障で歩くのもままならない状況に陥ってしまったらDNFも仕方ないか、と考えてしまうぐらい弱気になってしまっていた。
ただワタクシには何としても25km手前の大国町までは辿り着かなければいけない理由があったのである。


その理由とは… 何故に大国町…?? その答えは 明日につ・づ・く♡





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





毎週水曜はゼイハア練習の日。
今朝もTペース走5km、やってきましたぜ。
リザルツ。

5’47”-5’39”-5’34”-5’15”-5’07”。



えと、一応5’50”メドってことでスタートしたのですが、だんだんかけ離れたラップに…
何せタレたくなかったもんで、絶対前ラップよりは上回る!!と思って走ったらこうなったのです。
流石に4kmのラップを見た際にはヤバいと思いましたが、最終ラップも必死のパッチでビルドアップ!!
…もはやTペース走ではなく、ビルドアップ走でんがな。
果たしてこれでいいのか?あとでもう一度Tペース走の意義を復習しとかなあきまへん。






それでは今日の本題。
大阪マラソンレポの続編です。
無事怪盗紳士さんとの一方的ランデブーを終えた超低速ランナーのレースも中盤戦に入ります。






10km地点を過ぎ、1kmほど過ぎると片町の第一折り返し。
片側二車線道路でそれほど広くはないため、できるだけ外側を回って急激に曲がらないよう気を付けながら折り返し。
折り返して以降は後続のランナーとすれ違うのだが、結構な数のランナーが後ろにいることがわかる。
今来た道を引き返し、天満橋⇒北浜へ。
北浜の交差点を右折して中之島に向かう。
そういえば北浜の交差点角にずーーっとスーザフォンでコンバットマーチを吹きながら応援している人がいた。
ああいうのを見ると、自分もトロンボーンを押し入れの奥から引っ張り出してこようかなあ…という衝動にかられてしまう。
さすがにすぐには鳴らんやろなあ、と思ってすぐにあきらめるのだがφ(..)
ライオン橋を渡ってすぐに左折すると向かい側に中之島公会堂が見えてくる。
左手にはおしゃれなイタリアンGARB Weeksが、右手には市立東洋陶磁美術館。
大阪市内でも一、二を争う景観の美しい、いい雰囲気を持っている場所である。
非常に天気がいいので爽やかさもひとしおである。
中之島公会堂を過ぎると左手に大阪市役所の建物が。
市役所前がチャレンジランのゴール地点となっている関係で、市役所の側面沿いの歩道がゴール後のランナーの動線となっているようでたくさんのランナーが並んでいた。
左折して再び御堂筋へ。今度は難波に向けて南下することになる。
手元のEPSONくんのラップも相変わらず快調。
10km過ぎの給水所で補給・給水にしかし手間取ったものの10~15kmのラップは7分09秒-6分38秒-6分01秒-6分36秒-6分17秒と悪くない。
ただEPSONくんの距離測定と実測が異なっているために、レース中はラップがどのように計測されているか確認できていない。
後から考えてみると結構ばらついているのは良くない兆候かもしれない。
自分なりにはいいペースだという感触を持ちつつ御堂筋を下り、本町の15km地点を通過。




15km通過 : 1時間42分10秒
        (直近5kmラップ:34分45秒)





本人はこの時点では全く異変を感じていないのだが、10kmまでのラップと比べると1分遅くなっている。
やはり徐々に撃沈のシグナルが出ていたのかもしれない。
御堂筋を北上する際には側道のすぐそばまで応援の方々が来ておられたのだが、南下する際には側道は空きスペースとなっていたため声援はやや向こう側にある感じがする。
それでもオールスポーツの撮影ポイントやTVクルーなどがいてなかなかにぎやかな感じには変わりない。
心斎橋から道頓堀を越え二度目の難波交差点。距離にして17km前後。いよいよ勝負の中盤戦である。
難波交差点を右折して再び千日前通り。今度は大阪ドームを目指して西へと進む。





試走の時にも書いたが、千日前通りは阪神高速の高架下を通っているので昼間でも薄暗い。
別の言い方をすると日陰になっているので直射日光が当たらない。
台風一過、午前中はよく晴れて10月下旬にしては気温が高かったので、陽射しにさらされる御堂筋から『屋根』がある千日前通りへの移動はある意味歓迎すべきことなのだろう。
ただ屋根がついているのも少しの間。汐見橋の交差点を過ぎると高架がなくなり頭上が開ける。
大正橋手前の軽い登りを過ぎ橋を渡ると、右前方に京セラドーム大阪の頭が見えてくる。
橋を渡り切ったところで右折。京セラドームの前を通過すると千代崎橋西交差点で第二折り返し。
折り返して再び京セラドームの前を通過するところで20km地点通過。




20km地点 : 2時間18分14秒  
        (直近5kmラップ:36分04秒)
 




当日は気づいていなかったが、この5kmで㌔7分を超えている。
給水所への立ち寄りなどが影響しているのだろうとは思うが、それでも少しづつ魔の手は忍び寄ってきていたようである。
大正橋を再び渡ると中間点はもうすぐ。
さあ、これからというところでヤツが登場するのである。
ヤツって??については明日につ・づ・く♡




***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





休日はいつもあっという間に過ぎていきますね。
三連休も終わり、またいつもの日常に逆戻りです。
ワタクシの大阪マラソン大撃沈レポも三連休しておりましたが、本日より再開です。
ブログ村・マラソンカテにも湘南国際や淀川市民など直近に開催された大会の新鮮なレポがゴロゴロしており、もはや需要があるのか定かではありませんが、それでもマイペースで更新していくのだ。
レースは1回目の難波交差点を右折し、御堂筋に入ったところからリスタートです。






大阪のメインストリート、御堂筋。
いつもは多数の車が行き交うこの道も、今日はランナー天国。
右半分は淀屋橋へ向けて北上するランナー、そして左半分は既に第一折り返しを終え難波に向けて南下してくるランナーが走っている。
ワタクシが走っている右半分は数多くのランナーで混雑しているが、左半分は未だエリートランナーが通過しているところでありランナーの数は少ない。
そんな中で前回レポでもお伝えした通り、発作的プロジェクト
『怪盗さんの快走を盗み見てやる作戦』を決行することとなった。
反対側のランナーがよく見えるように道の真ん中を走るワタクシ。向こうからすごいスピードでやって来るランナーの中から怪盗さんを見逃さぬよう目を皿のようにして探し始めた。




…えっと、怪盗さんってどんな服装だったっけ??(+o+)





怪盗紳士さんとお目にかかるのは今日が初めて。
一応森ノ宮駅から荷物預け場所までご一緒はしたものの、そんなにしっかりと外見を覚えているわけではない。
しかも確か上着を着ておられたので、走る際の格好を直接見ていない(はず)。
怪盗紳士さんというぐらいだから、シルクハットにステッキでも持って走るのかと思ったが、サブ3狙いのガチランナーなのでさすがにそんな仮装はしておられない。
そんなあやふやな状況なので、探そうと試みてはいるもののもしや気が付く前に通り過ぎてしまっているのではないか??
それでは、前回大々的にブチ上げた『怪盗さんの快走を盗み見てやる作戦』はいったいどうなってしまうのか!?





難波から北上して心斎橋までやって来る。
まだ怪盗さんとおぼしきランナーとはすれ違わない。
そのかわりサルの着ぐるみをきたランナーが集団を引っ張っているのとすれ違う。
こんなスピードでも仮装してる人がいることに大変驚く。
あれだけガチ走りしてると『おサルさん、がんばってーー!!』とか気軽に声掛けできないような気がするのだが。





心斎橋を超え本町に向かう。
女性ランナーもちらほら見かけるようになり、女子の何番目かで嶋原清子選手の姿も見られた。
それでも怪盗さんの姿はまだ見つからない。
そろそろ本町の阪神高速の高架下に差し掛かろうかというところで何人かの集団の中にいる赤Tシャツを発見(゚∀゚)!!!
身に纏った燃えるような赤Tシャツの胸にはおなじみのマークが光り輝いている!!





おおっ!!怪盗紳士、参上!!!!


(敬称略でスンマセン。)




颯爽と駆け抜けた彼は、うっすらと微笑を浮かべて走っているように見えた。
通り過ぎた後の背中にはおなじみの文字が。
(なんて書いてあったのかは思い出せないのですが…(゚Д゚)ゴルァ!!)
…ホントは『怪盗さん、ガンバレーーー!!』って声かけようと思っていたのだが、ホントに本人かどうか、頭の中で確認作業をしているうちにあっという間に通り過ぎて行ったので声をかけることができなかったのは悔やまれるところだ。
ブログのように



( ゚∀゚)ワハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



って言いながら走ってくれてたらスグわかったんやけどね~


…ま、そんなやつおらんわな。
当然のことながらワタクシモ超低速とはいえ一応走りながら探していたのでご容赦下され。
後で打ち上げの際に聞いてみるとマルさんは淀屋橋近辺で怪盗さんとすれ違ったらしい。






目的を達成したので本来はチャレンジランのランナーが走る中央寄りから側道に進路を変え、程無くすると淀屋橋。
右折して土佐堀通りを東へ。
怪盗騒ぎに気を取られてwwwすっかり自分のペースを把握するのを忘れていたが、何となくまずまずのペースで来ているようだ。
ただこの辺りで『けっこう暑いなあ~』と思ったのを覚えている。
北浜を過ぎ、天満橋の手前が10km地点。




10km通過:1時間07分22秒 
                         (直近5kmラップ:33分42秒)



※ランナーズ・アイによる速報(ネットタイム)




目標の㌔6分半から比べると少し遅れているものの、ペースとしてはそれほど悪くない。
10kmの給水手前でスポーツ羊羹を補給し、給水所の水でべたついた手をきれいに洗う。
何もかもが予定通り。この辺りまではウォーミングアップ代り。いよいよこれからだ…。





あれ?おかしいなあ、どこで撃沈するんや??と思っているアナタ。
もうすぐですよ(゚∀゚)!!!
ということで次回につ・づ・く♡





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。




昨日は楽天イーグルス日本一に沸きましたね。
ワタクシ、昨晩は友人と飲みに出ていて二次会で入ったバーに大型TVが。
見るとちょうど9回。ナント前日160球完投したマー君が投げているではないですか。
いやぁ、盛り上がりましたね( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
お陰で今日は1日二日酔い…(関係ないやん)
東北の方々に希望を与える日本一、おめでとうございます♪





さて今日の本題。
大阪マラソンのレポは三連休ww
少し前に まちゃさんの記事を見て、R×L SOCKSサポーターズクラブに応募していたので、提供していただいたR×Lソックスのレポを書いておきたい。





ブログ村マラソンカテでも何人かの方が記事にしておられるのでご存知かもしれないが、流れは

クラブに応募する。
   ↓
希望商品を伝える
   ↓
商品が送付されるので、実際に使用してみる。
   ↓
ブログでレポート記事を書く

というもの。
今回提供をお願いした商品は TBW-900でアーチサポート機能がついたソックス。
商品の詳しい内容はリンク先の記事をご参照願いたい。





実はR×Lソックスを履くのは初めてではない。少し前に五本指ソックスを購入しており、丹後ウルトラ60Kの前半戦で使用した。











左側が今回提供していただいたTBW-900で右側が以前に購入した五本指ソックス。
今回選んだカラーはフォレストグリーンだが、自分好みの配色である。





ワタクシはもともと足にマメや水ぶくれができにくい体質。特に足指には一度もできたことがない。
五本指ソックスは履くときに脚が攣りそうな感じがするので何となく気乗りがしないので、通常のソックスを選択した。
従ってワタクシがこのソックスに期待するのは売りであるアーチサポート機能とグリップ力というか靴の中での滑りにくさの2点である。
今回このソックスで大阪マラソンの試走(後半戦)とレース本番を走ったので、感想をレポしておく。








実際にはいてみるとこんな感じ。
水色の部分が足をしっかりとサポートする感覚が心地よい。
締め付け感はきつくなく、かつ頼りない感じもない適切な強さ。
確かにテーピングを施されているような感触で、レース後半になってもその感じが変わることはなかった。
また、足先とかかと部分がパイル生地になっている(グレーの部分)。
保温性の向上を目的としているようだが、今回の大阪マラソンのように比較的気温が高かったレースでも速乾性は維持されており、特段不快感を感じることはなかった。
ちなみに冬のランニングなど寒い状況で使用していないので、保温性については確認できなかった。
また、普通のソックスより少し厚手かな?という感じがしたが、履く際に特に問題にはならなかった。




という感じで概ね感触は良好だったが、1つ気になる点があるとすれば選択するとパイル生地の部分に毛玉のようなものができてしまう点。これって商品の耐久性に影響しないかがやや不安である。
また価格は2,310円だが、もう少し安く、例えば1,500円ぐらいになるとうれしいかな、と思う。
ただいずれにしても通常の練習用に使うには高価なので、レース用に温存することになると思うが。
(通常の練習にはアンダーアーマーの3足1,000円ソックスを使用中。)





以上、R×L SOCKSのレポートでした。
大阪マラソンレポは明日から再開の予定です。。。




***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





大阪マラソンレポは今日も中断。11月になったので忘れないうちに10月のまとめをしておこうと思います。
2013年10月のジョグノートはこちら!!





2013年10月実績




20日ぐらいまでは

水曜日:Tペース走
土曜日:Mペースロング走・日曜日:LSDのセット練習

をポイント練習として、その他の日はつなぎジョグ。
21日以降は大阪マラソンに向けての調整という形になった。
大阪マラソンは既報の通り大撃沈という情けない結果となってしまったが、練習内容としては悪くなかったと思う。
9月15日に丹後60Kを走り終え、リカバリー期間を経てから大阪マラソンへの練習を開始したわけだが
やはり当初の想定通り期間が不足していた感は否めない。
Mペースロング走も20Kまでしか距離を伸ばせなかったので、撃沈もやむを得なかったものと考える。






10月の月間走行距離は227km。レースを除けば185kmであり、月間走行距離至上主義ではないけれど結果的にはまずまずだったのだろう。
何より丹後に向けた真夏の練習と比べると格段に気候が良くなってきたので、走っていて楽しかった。
昨日・本日と次走:加古川マラソンに向けて練習を再開したが、撃沈してもなお練習が楽しいというのはやはりだんだんワタクシもhentaiに近づいているのかもしれない。





11月については大阪マラソンのレポ後にまとめる予定の加古川に向けての方針に関する記事の中で、その方向性について触れていきたいと思っている。





また、先日こんなもんが届いた。




丹後2013完走証






2013年、夏の残像。丹後ウルトラ60kの完走証。




…ええ、60kの部最下位ですがなにか⁉




また思い出の品が一つ増えましたねえ!(^^)!





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





大阪マラソンレポが佳境に入ってきたところではありますが、今日は別の話題を。
ワタクシが走り始めたきっかけの1つとして、第1回大阪マラソンを見て感動したということが挙げられます。
つまり走り始めたのはおよそ2年前。
そこで過去の記録を遡ってみました。





2011年11月





ご覧のように記録に残っている最初に走った日は2年前の今日、11月2日。
というわけで、今日から3年生に進級です。
自分の記憶の中では梅田のSTEPにasics GT-2170 Newyorkを買いに行ったのが2年前の11月3日だったことはよく覚えていたのですが、走り始めた日ははっきり覚えてなかった(汗
これを機会によーーく覚えておこう。
しかし走り始めたその月から月間250km近く走っているというのは、なんかhen○aiのかほりがしますな…。





ジョグノ走り始め




当時はガラケーのジョグノートのアプリで距離・時間を測定していたので、上記のように走行ルートの記録も残っています。
これは今でもペース走で使用しているマイコース2km。走った距離が3kmというのは非常にかわいい感じがします。
ただ、この下の方に「からだ管理」という項目があり、そこには当時の体重が記されていました。


…87.0kg。



走り始めた当時の方が痩せているのはなんでやねん!?



今朝は90kg…(+o+)


あかん、へこむわぁ~www

何はともあれ、この1年間もケガなく無事に楽しく走れますように。
明日は淀川市民・湘南国際ほか各地でレースの予定があると思います。天候は何とか持つかどうか微妙なところですが、それぞれの目標に向かっていい結果が出ることを願ってます。
頑張ってくださいね!!





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。






今朝、大阪マラソン終了後初めて走ってみました。
㌔7分ペースのジョグで8km余り。
脚は全く問題ありませんでした。
ということは、やはりエア故障だったのか…
ま、いずれにしても次走加古川に向けトレーニング再開です。
次走では失速しないように頑張りたいと思ってます、ハイ。





それでは早速今日の本題、引き続き大阪マラソンレポです。
申し遅れましたが、スマホを持たずに走っているので写真は一切ありません。
ビジュアル的に文章がずーーっと続く、非常に読みづらいレポになること間違いなしですが、覚悟の上でどうぞ!!




いい感じでスタートして1kmを過ぎ、森ノ宮駅前を右折して玉造筋に入る。
道幅も適切で非常に走りやすい。
ワタクシ的には快調なペースでとばす。
EPSONくんをちら見するともうすぐ2kmに到達しそうなのでラップを確認。
6分03秒。2kmで12分44秒。



…速すぎる(@_@)



ただコース上の2kmの距離表示はもう少し先。
距離表示前でラップをチェックすると13分ちょうど。
ってことは㌔6分半。うーーん、いいペースだ。
しかし2kmですでに数十メートルもずれてるって、EPSONくん相変わらずやなあ~。
ということで、例によって以降はEPSONくん計時はペース把握の参考に留め、ラップタイムはランナーズ・アイの速報データにてお届けする。





玉造のデイリーカナート前では勇ましい和太鼓がランナーを励ましてくれる。
こういう大規模な応援が都市型マラソンの1つの醍醐味だ。
下味原の交差点を右折すると千日前通りに入る。
このあたりも応援がスゴイ。歩道に何重にも応援の人垣ができている。
千日前通りに入ると前半戦唯一の登り坂が始まる。
上本町に向けて上町台地を駆け上がるのだ。
試走をバッチリ済ませていたおかげで、どれぐらいまで行けば登りが終わるか明確に覚えていたため、走りにも余裕ができている。
目線を上げないようにし、力を抜きながらできるだけ自然な形で登るように意識する。
参考記録のEPSONくんラップによると3~5kmは6分23秒⇒6分11秒⇒6分31秒だから、どうやらうまく登り切ることができたようだ。





谷町九丁目の交差点を超えると今度は下り。
下りでは脚を使わないように慎重に下る…のが鉄則なのだが、そういう意識をした記憶が全くない。
周囲をキョロキョロして『うわー、応援スゲー!! 楽しいなあ~♡』などと思いながらお気楽に走っていたに違いないのである。



5km通過 : 33分43分   

※ランナーズ・アイ速報タイム




堺筋の手前が5km地点。
当初目標の㌔6分半からは少し遅れているものの、入りの5kmとしてはまずまず。
ただ後で思い返して気が付いたのだが、スタート時に装着していたアームスリーブを5kmもいかないうちに外してポケットにしまっていた。
本人が気が付いていなかっただけで、やっぱり暑かったのかなあ…。
日本橋から難波へと見慣れた風景の中を走る。
普段は横断歩道を行き交う人でごった返している千日前の街も、今日ばかりはランナーが主役。
高速道路の高架が張り出していることもあって、応援の声がよくこだまして増幅されている。
一回目の難波の交差点に到達して右折すると、いよいよ御堂筋だーーー。




御堂筋に入ると阪神高速の高架がなくなったことや道幅の関係もあり、目の前が一気に広がったような感じがする。
完走者レポでフルマラソンのランナーは右側道に誘導されるが狭くて走りづらいとの情報を得ていたので、堂々と中央寄りを走る。
すると既に折り返して15km地点を過ぎているトップランナーとすれ違う。
普段TVで見ているマラソンランナーの走りが目の前で展開されているのに感動。
なかなか実際に見ることができるもんじゃないですからねー。
このときふとある考えが頭をよぎった。




…そのうち怪盗さんが現れるんじゃね??




今すれ違っているランナーがどの程度のタイムで走っているのかはっきり把握できないが、御堂筋を曲がった瞬間にすれ違ったのは男性の招待選手。
ということはおそらく2時間30分以内にゴールする人だろう。
そうするとさすがに怪盗紳士さんでもまだ通過していないような感じがする。
よーーし、思いっきり中央寄りを走って怪盗さんの快走を盗み見てやる作戦、決行!!





さあ、超低速ランナーがサブ3ランナーの走りを見つけることができるのか、次回レポへつ・づ・く♡







***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 6.11 飛騨高山ウルトラマラソン(71k) 2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
日常のできごと (64)
ご挨拶 (3)
京都マラソン2013 (25)
RUNにまつわるあれこれ (585)
2013丹後ウルトラ (72)
2013大阪マラソン (35)
2013加古川マラソン (29)
2014泉州国際市民マラソン (36)
チャレンジ富士五湖2014 (45)
2014丹後ウルトラマラソン (63)
奈良マラソン2014 (21)
2014淀川市民マラソン (11)
トレイル関連 (5)
2014福知山マラソン (14)
2015京都マラソン (12)
2015丹後ウルトラマラソン (43)
2015篠山ABCマラソン (10)
2015チャレンジ富士五湖 (18)
2015大阪マラソン (5)
2015奈良マラソン (17)
カブトムシ改造計画 (17)
2016京都マラソン (1)
2016篠山ABCマラソン (16)
2016泉州国際市民マラソン (1)
2015福知山マラソン (20)
2016紀州口熊野マラソン (11)
2016とくしまマラソン (17)
2016丹後ウルトラマラソン (50)
2016大阪マラソン (18)
2016ユリカモメウルトラマラソン (8)
2016奈良マラソン (15)
2016神戸マラソン (2)
2016福知山マラソン (9)
2016加古川マラソン (16)
2017紀州口熊野マラソン (7)
2017姫路城マラソン (5)
2017篠山マラソン (3)
2017丹後ウルトラマラソン (18)
2017神戸マラソン (1)
2017大阪マラソン (1)
2017水都大阪ウルトラマラニック (19)
2017鯖街道ウルトラマラソン (7)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる