ポラロイド写真
  • 2014年02月

回り込み解除

回り込み解除

こんばんは。







あっという間に2月も最終日。
したがって恒例の1ヶ月振り返りと来月の目標について。
まず今月のジョグノート。








201402










レース前のテーパリング期とレース直後のリカバリー期ががっつり入っているので、距離的にもこんなもんでしょう。
強いて言うなら、つなぎジョグの距離をもう少し伸ばしたいところだが、練習に投入できる時間との兼ね合いが問題となりそう。
泉州の結果は既報の通り決して満足というわけではないけれど、その経験を秋のフルに生かしていきたいと思っている。








次に3月の目標だが、チャレ富士72㎞を目指した本格的な練習に入る。
よって目標はチャレ富士用練習のコンセプト同様





とにかく距離を踏む。






…ではあまりに芸がないので、少し変えて







絶対故障しない。








ということにしてみようかと。
メニュー通りこなせれば月間400㎞を超える走行距離となる。最低でも350㎞は超えたいと思っているが、相当の負荷となるので故障リスクが大幅に増大する懸念がある。
だからこそ、故障絶対回避を肝に銘じて日々のケアにあたらねばならない。
また、月間走行距離に拘るのは愚の骨頂でそれよりも質が大事、というのは承知しているつもりだが、今月に限ってはウルトラ向けの練習なので、距離を踏むこと=質の向上という考え方で臨む。
そのかわりスピードはいらない。 …ってもともとないけどね(>_<)






そういうわけで明日は某所に向かってロング走です。
ゆっくりのんびり走ってきます!!





☆ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!☆





にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。






昨日練習メニューを記事にしたが、既に先週末からチャレ富士への練習を始めている。
コンセプトである『とにかく長い距離を走る。』に従って、ゆっくりと長い距離を走ってきた。
ところで、人には『狭く深く』派と『浅く広く』派の2つがあると思う。
例えば行きつけのお店やお気に入りのメニューについて、とにかく気に入ったら毎日でも同じところに通い同じメニューを注文する人と、一つお気に入りが見つかったらすぐに次のお気に入りを探そうとする人がいる、というような話のことである。
ワタクシは圧倒的に前者。
自分が気に入ったら毎回同じもので全く不満ナシ。
飽きるまでずーーーっと気に入ったモノを食べ続けるのだwww
あんまり新しいところを開拓するという意欲に欠けている、という言い方もできると思う。






いったい何の話かというと、練習コースについて。
先週土曜日、記念すべきチャレ富士向けロング走第一弾として行ってきたのは、もちろんこちら!!





















毎度おなじみの勝尾寺。
ワタクシにとってはもはやウルトラの聖地と化している。
前回行ったのが昨年12月1日なので今年初めての訪問。





















車道には雪は残っていなかったけれど、境内には少しだけ残ってた。
その後は





















箕面の滝を経由して























すみれの湯で激辛スンドゥブ(汗タラタラ
もうほとんどお決まりのパターンである。
自宅~勝尾寺~箕面大滝~すみれの湯でちょうど30km。
コース全体はこんな感じ。










勝尾寺~箕面公園~すみれの湯









おおよそ4時間かけてのーんびりゆるラン。
チャレ富士までは、スピードはいらないのでとにかく距離だ。
今週末もとある場所を目指してゆるゆると走る予定。
この手の練習はホントに楽しいよね~(((o(*゚▽゚*)o)))
…って楽しいことばっかやってたんじゃ目標を達成できないような気もするが(>_<)




☆ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!☆





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。








RUNNETによると白山・白川郷の開催が
9月21日に決まり、2月28日から受付開始のようです。
丹後の日程はまだわからない模様。
ちなみに昨年の受付開始は3月22日。
これから詳細が判明するのでしょうか。
うーーーむ(−_−;)
またチャレ富士のアーリーTシャツがアップされてますね。
…こ、この色はちょっと引くなぁ( ゚д゚)







さて今日の本題。
泉州が終わったばっかりだけど、もう次走チャレ富士まで60日を切っている( ゚Д゚)
したがってのーーんびりしているわけにはいかない。
早速、チャレ富士向けトレーニングメニューについて検討してみる。






練習メニューのコンセプトは




とにかく長い距離を走る。






という、極めてシンプルなもの。
基本的な構成はこれまでのフル向け練習と変わらず、ポイント練習は


水曜:Tペース走
週末:ロング走&LSDのセット練習



となる。
水曜のゼイハア練習はウルトラには不要なような気もするが、これをやっておくことによって走る能力が強化されていくような気がする。
また、週に1回ぐらいはゼイハア練習をやらないと、ずーーーっと㌔7分半とかでポレポレ走り続けることになりかねないので、刺激を加える意味でもしんどいけどやっておこうかと。
岩本コーチのウルトラマラソン本にも、メニューは週末以外はフルとおんなじでいいって書いてあったし(・o・)
週末のセット練習はロング走&LSDとなっているけど、走るスピードは㌔7分から8分の間でほとんど変わらないだろう。
むしろ土曜日の方が長い距離を走る練習で、日曜はLSDだったりマラニックだったり、土曜日に酷使した脚の筋肉をほぐす意味合い。
残りの平日は月・木がランオフで、火・金がJOG。
そんな感じでポイント練習だけ表にするとこうなる。







チャレ富士ポイント練習







ロング走の方は一応タイム設定をしていて、30kmは4時間・50kmは7時間。
30km走の4時間はだいじょうぶそうだが、コースは基本的に山を登ったり(トレイルではなくロードですが…)するコースを想定しているのでこんなもんで。
50km走は昨夏丹後に向けた練習で2回やっているが、山含みのコースでタイムが7時間40分前後。
50kmを少なくとも7時間で走れるようにならないと100km挑戦が見えてこないので、これはワタクシ的には結構チャレンジング。
なお週末のロング走・LSDはいずれもバックパックを背負って実施。
一義的な目的は、練習後スーパー銭湯に立ち寄るための着替え持参なのだが、チャレ富士本番でもバックパックを使用する予定であるため、その練習も兼ねている。
本番ではまさか着替えは持って走らないので、より重たい負荷で慣れておくということである。








ちなみにこのメニュー通りに走れれば3月の月間走行距離は400kmを超える計算。
うーーん、さすがにそんなには走れないかもしれない・・・。
また新たな挑戦。
とにかく故障しないように気を付けてがんばるのだ♪






☆ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!☆





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。







先日の泉州アフターでも盛り上がった名古屋ウィメンズ応援プラン。
何やらものすごい祭りになりそうだとの噂を耳にしており、何とかして参加したいと考えていた。
だって、ものすごく楽しそうやんか…。
そしてついに告知記事までアップされた(・Д・)ノ
これはそろそろ行動を起こさねばなるまい。






ワタクシの場合、関門は1つだけ。
いわゆる0次関門。つまり参加権。
今回の場合は、嫁の許可をどうやって取り付けて当日参加にこぎつけるか、ということになる。
我が家の方針は予てから『自由行動』。
休日はそれぞれが思い思いに過ごすことをモットーとしている… と思っているのはワタクシだけかもしれないが(・へ・)
それでも、あんまりほったらかしにしておくと少しへそを曲げることがあるようである。
ましてや4月にはチャレ富士遠征も控えており、下手に刺激をしたくはないところ。
同日開催の寝屋川ハーフの応援に行くふりをして名古屋に向かうとか、カレンダーの隅にちっちゃく書いてみるとか










いくつか姑息な手段を検討したが、





男は黙って直談判






ということで、極めて正攻法で0次関門突破を目指すこととした。




2月のある日。
比較的機嫌のいい頃合いを見計らって、おもむろに切り出した。
以下は夫婦の会話。
ワタクシのパートは向井理www、嫁のパートは綾戸智絵(こっちはシャベリは激似。)で想像していただくとより臨場感が出ると思われる。





カブ:3月の9日、日曜日はマラソンの応援に行ってくるから。





嫁:ふ~ん(この時点で、顔には『またかいな』と書いてある)。
  相変わらず、凝りだしたら一直線やなあ(とあきれ顔)。
  そもそも、アンタは一旦嵌ると…

  (ここから過去の趣味にどれだけ嵌って、しかも全くモノになっていないかと
   いう話が延々5分ほど続く。)


  ところで、どこに応援に行くんや?






…こんなところで怯んでいては0次関門突破は覚束ない。
ワタクシは意を決して言い放った。







カブ: …名古屋。






嫁:・・・ん?聞こえへんねん(゚Д゚)ゴルァ!!






カブ:…だから、な・ご・や!!


    言うたったでぇ。きっぱりと言うたったでぇ…ゼイゼイ






嫁:なーーんや、名古屋やったら近いやんか(・。・) お土産忘れんと買っておいでな。








…あれれ?あっさりと0次関門突破d( ̄  ̄)






なんでそんな遠くまで応援にいくねん(゚Д゚)ゴルァ!!などという反応を予想していたので、拍子抜けしてしまった。
そもそも嫁の頭の中で日本地図がどのように描かれているのかよくわからん。
確か昨年丹後への参戦を打ち明けた際もあっさりと承認されたような気が。
どうやら嫁が若いころによく日本海まで出かけていたから、丹後という場所に抵抗感がなかったようなのだ。
つまり自分がなんとなくわかる場所ならあんまり四の五の言わない傾向にあるようだ。
逆に嫁が全く土地勘のないところに行こうとすると、ものすごく遠いところに行くような気がするらしい。
その典型的な例が泉州。
泉州マラソンを走ると言ったら『よう、そんな遠いところまで行って走るなぁ~』と言われたもんね。
丹後の方がよっぽど遠いけどな。
ちなみにうちの嫁は大阪生まれの大阪育ち、大阪在住歴50年を誇る生粋の大阪人だが、梅田の紀伊國屋書店の前で待ち合わせができない、つまり一人で紀伊国屋書店に行けないという天然記念物のような人である…。
そんな嫁が名古屋とはどんな縁があるのかはよくわからないけれど、とにかく無事に参戦決定なのでこれ以上は深追いしない。







そういうわけで名古屋参戦決定ですv(^_^v)♪
行くとなったら始発で乗り込みます。
関係各位の皆さま、宜しくお願いいたしますm(__)m






☆ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!☆





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。






泉州国際市民マラソンについて、自分なりにいくつかの視点から振り返り総括しておきたいと思う。
まず、EPSONくんによるリザルツ詳細は以下の通り。




泉州リザルツ1




泉州リザルツ2



【総括①】ペース配分について


上の表を見ていただければ一目瞭然。
上半分と下半分は別人が走った結果のようである(爆
平たく言えば、ペース設定が実力に比して早すぎたということになるのだろう。
実際3週間前の30㎞走をやるまでは、どんなに頑張っても㌔6分40秒で4時間45分切り狙いだと思ってた。
その前2週間ぐらい、風邪で週末のポイント練習を飛ばしていたし。
ただ30㎞走とその翌週の『ソツケン』が思いのほかうまく走れたので、今シーズンの目標であった4時間半切りに挑戦したくなったというのが真相。
目標にチャレンジしたことは全く後悔していないし、その結果が撃沈だったのだから悔しいけれど仕方がない。
次のフルマラソンは秋以降になるだろうが、引き続き4時間半切りを目指して練習していくつもりである。
なお、ペースダウンした際のストライド・ピッチについては両方とも落ちていっているので特記すべき事項はなし。





【総括②】装備について

当日の服装について、最後まで迷ったのはぐわぁTのA面・B面どっちにするか…ではなく、ぐわぁT+長袖Tシャツにするか、ぐわぁT+アームカバーにするかだった。
結果論から言えば、アームカバーの方がよかったのかもしれない。
ネタでも何でもなく、前半戦は結構暑かった。
モンスターブリッジ以降の後半戦は強風に苦しめられたが、寒くて仕方がないということはなかった。
今回あえて長袖Tシャツで行ったのは、昨年の京都マラソンでの苦い経験があったからである。
昨年の京都マラソンはスタート時は好天だったものの、その後雨が降り出し気温がぐんぐん下がっていった。
ワタクシは半袖ピステ+ユニクロの半袖インナーのみで出走したため、後半は寒くて仕方がなかったのだ。
もう少し速いペースで刻める自信がついたら、半袖+アームカバーで迷うことはないのだろうが、ワタクシレベルではまだまだ撃沈後の寒さ対策に不安が残る。
次回の冬のレースでは、今回の経験も併せてできるだけ的確な判断をしたいものだ。
その他は特に問題は感じられなかった。
なお、今回は新EPSONくんのフルマラソンデビュー戦となったが、旧EPSONくんと比べて精度は各段に良い(^_^)/
オートラップと距離表示のずれは10m単位でストレスにならず、最終的な乖離も65mだから十分に許容範囲内だった。
今後は山での練習などで高度面の精度についても検証していきたい。




【総括③】シューズについて

今回はこれまでのGT-2000ではなく、LITEくんで臨んだ。
より底の薄いシューズだったため、脚が最後まで持つかどうかが焦点となった。
結論については後半撃沈してしまったため確定的なことはいえないが、靴底が従来より薄いことによるトラブルはなかったので、おそらく全く問題なかったと思われる。
今後もフルマラソンについてはLITEくん、もしくは同等レベルのモデル(例えばゲルフェザーグライドとか)を中心に起用していこうと思う。
ただ次走チャレ富士についてはGT-2000との併用を考慮中。



【総括④】補給について


今回テーマとしていたのがきっちり補給を行うこと。
これまでどうしても疲労してくると補給がおざなりになってしまい、それが更なるペースダウンを引き起こすという悪循環に陥っていたため、今回は持参した補給ジェルは全て消化することを目標にした。
結果は一応全部補給したものの、やはり後半のペースダウンを食い止めることはできなかった。
ただ、精神的に切れることなくゴールを目指せたのはきっちり補給したからだろうし(他にも理由はあるだろうが)、今回も中盤以降は吐き気と闘いながらのレースとなったが、それでもきっちり補給はしなければならないと感じた。
次回以降もフルの場合はジェル5本以上を目安に補給計画を組み立てたい。
ただ、新たに投入したカリフォルニアレーズンと塩について。
まずレーズンは容器に改善の余地あり。
中でくっついてしまって、振っても叩いてもレーズンが出てこなかった。
また塩もパラパラのものではなく、沖縄かなんかのしっとりしたものだったので、容器から出てこなかった。


ちなみに使った容器はこんな感じ。







【総括⑤】レースの印象について


本当にストレスが全くなく、見事な大会運営だと思った。
応援も途切れることなく、大阪のおっちゃん・おばちゃんが熱いエールを送ってくれる。
特に強風のモンスターブリッジでポツンと女子が一人『が・ん・ば・れ!!』みたいなプラカードを持って応援してくれているのが印象的だった。
加古川の時にも感じたのだが、参加人数5,000人までの規模で20回以上開催されていると、ハプニングも少なく運営要領にも熟知しているので、スムーズな大会運営となるのだと思う。
来年もクリック合戦は熾烈だろうが、モンスターブリッジへのリベンジを果たすべく、是非ともチャレンジしたい。




泉州の総括は以上。
さあ、次はチャレ富士だ!!





☆ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!☆





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。








東京マラソンほか本日出走された皆さま、お疲れ様でした。
快走あり、はたまた撃沈ありと悲喜こもごもでしょうが、まずは一杯美味しいお酒を飲んでから、ゆっくり休んでくださいね♪
お疲れ様でした。







ワタクシは今日も昨日に引き続きLSD。
イケれば今日も30kmと思っていたのですが、全然脚が動かん(´Д`)
120分悶絶して16kmで終了~。
お風呂だけはキッチリ入って帰ってきましたとさ。








さて今日の本題。
泉州国際市民マラソンレポ、アフター編です…。







(以下レポ)








アフターは天王寺に移動して応援団長かおりんさんの仕切りで開催。
お店は海鮮浜料理 あらた
3時間飲み放題、食べ放題で2,980円というお値打ちプライス。
食べログによると飲み放題のお酒の種類が少ないのに難あり、との評判だったが、ワタクシはビールと角ハイボールがジョッキで出てくれば何も文句はない。
いつものように?少し遅刻してしまったワタクシ。
あらためて皆の健闘を祝って乾杯☆
料理もおいしく、飲酒のペースはレース終盤のペースダウンが嘘のように最初からハイピッチで飛ばす。






しかもレースとは違い、最後までペース落ちず!!




・・・あかんやん( ..)φ








ここで出走者の結果確認と事後処理について、非常に重要な口裏合わせ打ち合わせが行なわれたのであるが、それに関しては、もうこちらをご覧いただくほかないだろう。
その全貌が一字一句違わず掲載されているのでwwwご参照願いたい。
その後は各々今後のレース、例えば篠山だったり徳島だったりチャレ富士だったり、に関する話や、マッスルゴリ氏が名古屋まで走っていく話、その他例によってここには書けない話で大盛り上がり。








そんな中でワタクシが一番驚いたのは、モンスターブリッジの話になった時のいしきちさんの発言。
すれ違い区間でのエール交換の話をしていたときに、彼は何と言ったのか??










カブさん、私とすれ違ったの、わかりましたか??







・・・いやいやいやいや、ワタクシの方から見て橋の入り口付近で






しっかりハイタッチしてますから!!(ザンネーン





昨日の記事で2回繰り返してまっせ…





よく伺ってみると、『いしきちさん』とちゃんと認識してハイタッチしたのかどうかがご心配だった模様。
いや、全然だいじょぶでしたよ。
ちゃんといしきちさんだとわかってましたよ(●-`ω´-●)ウム
まあエエ、まあエエ、今日はこれぐらいにしときまひょか…  ⓒいしきちさん





そんなこんなであっという間に3時間が過ぎ、それぞれが家路に着いたのであった。
そして何故かワタクシが帰宅したのは翌朝なのであった…。





















アフター参加の皆さま。



(上写真) 左から いしきちさん、かおりんさん、ワタクシ、ガブさん、マッスルゴリさん

(下写真) 左から ひよパパさん、メガネくんさん、あやたさん、たーはるパパさん、いしきちさん





楽しい時間をありがとうございました!!(^O^)/





第21回泉州国際市民マラソンレポ 完




明日は泉州の総括記事です♪




☆ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!☆






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





週半ばから走り始めようか、という話もありましたが、外が寒かったり真央ちゃんが転んだりしてたので、やむなく昨日まで4日ランオフ。
今日からチャレ富士に向けた本格的な練習を開始しました。
とりあえず今日はLSD30㎞。
㌔7分より速く走らなくていいので、すっげえ楽しい!!
…まぁ、フルマラソンも楽しいですが…
明日も某所でLSD?マラニック?の予定。
詳細はまた後日アップする予定です。








さて今日の本題。
泉州国際市民マラソンレポの続編です。
いよいよレースはクライマックス、モンスターが姿を現します。
が、昨日までのレポでお分かりの通り、既に疲労困憊のワタクシ。
闘う前から結果は見えているような気がしますが、果たして…






(以下レポ)







33㎞付近を過ぎ、いよいよモンスターブリッジとの対決が始まる。
泉州のコースでとても楽しみにしていたのが、33㎞以降のすれ違い区間。
先行する泉州ぐわぁ軍団の面々とエール交換することを最後の心の拠りどころとして、ここまでの道のりを何とか耐えてきた。
いよいよ最初のモンスター、田尻スカイブリッジが登場。













(試走時の写真です)





スカイブリッジに上がる手前に33㎞地点があったので、そこで手元のEPSONくんを確認。
タイムは…




3時間39分。







…あかんやんщ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!






これでは、サブ3.5狙いの軍団員は既にゴールしてしまっているではないか(゚Д゚)ゴルァ!!

あああ、みんなとのハイタッチが遠ざかっていく…

実際、あやたさんはこの時点で既にゴール済み。
たーはるパパさんはワタクシがちょうどすれ違い区間に入るところで反対側から姿を見つけて声をかけてくださったらしいのだが気が付くことができず。
うーーーむ、ハイタッチをとても楽しみにしていたので大変残念である。







とりあえずエール交換できたのは覚えている限りでは、すれ違い区間の比較的最初の方でいしきちさんとすれ違いハイタッチ。
ここは重要なところなのでもう一度書いておく。



いしきちさんとハイタッチ。




よく覚えておいてくださいね。
それからガブさんともエール交換。
『いける、いけるで!!』と声をかけていただいた。
何がいけるのか、この時は全くピンと来ていなかった。
もう少し先でRUMIOKANさんともハイタッチ。
るみさんからも『いける、いけるよ!!』と笑顔で声をかけていただいた。





…いけるって何が??






何がいけるのかが判明するのは後程。





話をモンスターブリッジに戻す。
最初の田尻スカイブリッジは長さ・斜度ともそれほどではない。
試走した感想は、大阪マラソンの南港大橋や京都マラソンの狐坂に比べれば『小物だぜ。フッ。』という感じだった。
レース本番ではどうだったか??
既にゾンビに変身したランナーで埋め尽くされたモンスターブリッジはそそり立つ壁のように感じた。
これぐらいのタイムになると、軽快に走っている人などほとんどおらず、歩いている人が大半。
ワタクシはここまでガックリとペースを落としているといえ、給水所と靴ひもの結び直し以外は歩かず走り続けてきた。
モンスターブリッジが相手とはいえ歩くわけにはいかない。
懸命に脚を動かした結果、歩いている人よりは少し速いぐらいのスピードで何とか登り切った。
自分のイメージでは転がるように下ったら、すぐに次のモンスター・泉南マリンブリッジが現れる。











(同じく試走時の写真です。)








こいつも亀のようなスピードだが、何とか止まらずに登り切った。
ちなみに最初のスカイブリッジでの出来事。
橋の継ぎ目のところに係員のオッチャンが立っていて何やらブツブツ言ってはる。
何やろう??と思いながら継ぎ目を通るとあら不思議。
すってんころりんと転んでしまった。
橋の継ぎ目に脚が嵌りそうな穴が空いているので、オッチャンは『気をつけてなぁ~』と言ってはったのだ。
その穴にまんまと嵌って、すってんころりんとなってしまった次第。
カラダにたくさんの自前クッションを纏っているので
既にスピードがゆっくりになっていたこともあり特にけがもなかったのは不幸中の幸いだが、ここには何か注意喚起の掲示をしたほうがいいと思う。
試走の際には歩道を走ったから気が付かなかったし。







31km~35㎞までのLAP

6'55"  
7'24"
6'58"  
7'24"   ※田尻スカイブリッジ行き
7'44"   ※泉南マリンブリッジ行き






前半のモンスター2連発はタイムこそ落ちたものの懸命に耐えているのが見て取れる。
マリンブリッジを下ると樽井浜口折り返しまでおよそ1.5㎞の平坦な道。
試走の時も感じたが、ここが意外とツライ。
普通の平坦な道なのだが折り返しがなかなか来ないのが、メンタル的にやられる。
もーええやんかぁと思ったところでようやく折り返し。
そして折り返すと驚愕の向かい風。
ここまで実は追い風だったのだろう。風についてはさほど意識していなかったが、折り返した瞬間に一気に体が前に進まなくなる。
折り返してから1.5㎞進むと再度モンスター登場。
泉南マリンブリッジを登りはじめるがブワッ!!という音とともに左ななめ前から更にものすごい海からの向かい風。
カラダが右側によろけそうになるぐらいの強風である。
ここまでくれば意地である。
絶対歩かないという覚悟でモンスターを登りはじめるが、スピードは歩いている人とさほど変わらない。
それでも本人的には一応走っているつもりのまま2つのモンスターを何とかクリア。





36km~40kmまでのLAP

7'33"
7'21"   ※樽井浜口折り返し
7'52"
8'54"   ※泉南マリンブリッジ帰り
8'08"   ※田尻スカイブリッジ帰り





帰りのモンスターを登っている途中に、対面のコースを装甲車と収容バスが走って行った。
これを見て初めてガブさんとるみさんの『いける』の意味が分かった。
…そうか、時間内完走いけるで、という意味だったのね。
ワタクシ的にはここまで制限時間は全く気にしていなかったし、気にする必要もないペースで来ていた。
ただ30㎞前からのスローダウンで制限時間ギリギリとなるところまでペースが落ち込んでしまっていたのだ。
帰りの田尻スカイブリッジを下りるところが残り2km。
もはや全くペースは上がらない。
太めのリアルゾンビ、一丁上がりである。
臨海4号の交差点を左折し、マーブルビーチ沿いを走る。
もう4時間50分すら切ることもできないけれど、何とかPBだけは更新しておきたい。
残り1㎞の標識を過ぎ、公園の中のくねくね道を抜けるとようやくゴールゲートが見えてくる。
ゴール場面はケーブルテレビ放送で映るだろうから、シュッとしてゴールせなあかんな、と思いつつもヘロヘロでようやくゴーーール!!





41km~ゴールまでのLAP

8'10"
8'54"
2'09"



グロス 4時間56分37秒
ネット 4時間53分58秒




目標の4時間半切りからは大きく遅れ、PBを1分57秒更新というビミョーな結果ながら、何とかゴールまで辿り着いた。
ゴール後、コースに向かって一礼した後、定跡通り一番かわいい女の子からタオルを掛けてもらって泉州路の長い旅は幕を下ろした。





次回レポはアフター☆




To be continued …





明日開催される東京マラソンなど全国各地のレースに参戦される皆さま方、ベストを尽くして笑顔でゴールできることを願ってます‼︎





ファイトです☆‼︎





☆ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!☆






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。







既報の通り、ワタクシの肉体は図らずも驚異の復元力を有していることが発覚してしまったため、夢の飲み放題・食べ放題生活はわずか1日足らずで終焉し、再び節制生活に逆戻りすることとなった。
例えば、今日のお昼のお弁当はこんな感じである。














本来ごはんが入るべきところにキャベツの千切りが入っている糖質制限バージョンである。







…しかし嫁よ、脂質が少し多くはないかい_| ̄|○?





いやいや、いつも我儘を聞いてもらって感謝しておるのだよ…










さて今日の本題。
泉州国際市民マラソンレポの続編です。
レースは25㎞を過ぎいよいよ佳境に入ってきたところなのですが、あいつが背後から音も立てずに忍び寄っていたのです…。
あな恐ろしや~(*_*)





(以下レポ)







25kmを過ぎ、脚や心肺がきついのも去ることながら、右足の甲、もう少し細かく言うと右足人差し指の付け根あたりが相当痛くなっていた。。
今日は大阪マラソンの時のように『エア故障』なんかに負けるわけにはいかない。
そう思って『痛いのは気のせい』と思いながら走っていた。
しかし25㎞過ぎでついに気のせいとは思えないぐらい痛くなった。
やむを得ず道路の左端により、靴ひもを緩めた。
今回はレース後半に頻発するふくらはぎの攣り対策として、いつもより靴ひもをきつく締め上げていた。
もしかするとそれが良くなかったのかもしれない。
靴ひもを緩めてからもう一度前よりはゆるめに締め直し、ついでにロキソニンを一錠口に含んでから再び走り始めた。
少しすると痛みは和らぎ、その後はゴールまで走りを妨げる要因にはならなかった。
ただ今でも足指を曲げると痛むので、根本的に何か痛めているのかもしれないが、とりあえず走るのに支障はなさそうである。






旧26号線の松原交差点を左折し、関空道の高架下に入るころが実は一番きつかったかもしれない。
ペースは大幅に落ち、周囲のランナーにどんどん抜かれだした。
それでもこの時点では、全体で見れば目標のサブ4.5には届かないものの、大幅にPBを更新できるペースで来ていた。
このままのペースで走れば4時間40分程度でゴールできる計算になる。
ペースが落ちてはいるけれど、歩いている場合ではない。
とにかく脚を止めないように必死でもがいた。
でも、残念ながら以下のようなペースになってしまったのだ。
スタートからワタクシをずっと追走してきたZombieについに追いつかれてしまった瞬間であった。






26㎞~30㎞までのLAP

8'18"   ※靴ひも結び直し
6'49"
7'18"
7'51"
7'48"






30㎞の通過スプリットは手元のEPSONくんで3時間18分余り。
関空道高架下の折り返しを過ぎ、りんくうアウトレットの方へ曲がったところで右手の遊歩道を猛然と走るガタイのいい兄ちゃんが。








マッスルゴリ氏、見参!!








スパイダーマン1









あ、間違えたwww こっちね。








スパイダーマン2








(画像は借り物です。)

ちなみにこの日はスパイダーマンではなかったですがwww







ゴリ氏は併走しながら大声で叫ぶ。





『死ぬ気で走らんかい!!(゚Д゚)ゴルァ!!』






多分に脚色あり(゚Д゚)ゴルァ!!ww







その時には上記のような状況ですでに脚の売り切れ感満載だったので、ワタクシは弱弱しくこう叫んだ。





『脚の閉店セールが3回ぐらい終わってもうたわ…』







そしてゴリ氏と一緒に応援してくれているはずの美ジョガー妻様を探したが、ついぞその姿を拝むことはできなかった。







美ジョガー妻様の応援があれば、

後はずっと㌔5分位で走破できたはずなのに…(大嘘







いやいや、応援していただいている雰囲気は感じていましたよ(・o・)
ありがとうございました。







そんなことをしているうちにいよいよ奴が姿を現した。
そう、モンスターブリッジである。
Zに追いつかれてしまったワタクシは、果たしてモンスターをやっつけることができるのか??



…って、どう考えても無理そうですが。





To be continued…






☆ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!☆







にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。






昨日の記事で大切なことを書き落としていました。






…昨日2月19日を以って



当ブログ開設1周年を迎えることができました!!



美ジョガーか快速ランナーか超絶オモロイ人ばかりが生息するブログ村マラソンカテ。
そんな中、ひたすら異彩を放つ超低速ランナーがブログを続けてくることができましたのも、ひとえに皆様方の温かいご声援のおかげです。
またこの1年でたくさんの皆様方とお会いすることができ、これからも数々のはじめましてがありそうなのも大きな楽しみとなっています。
これからも大して速くはなりませんが、真摯にマラソンと向き合って行こうと思います。
今後とも何卒宜しくお願い申し上げますm(__)m











さて今日の本題。
泉州国際市民マラソンレポ、続編です。
今のところ順調にラップを刻んでいますが、果たしてこの先どうなるのか…。






(以下レポ)





スタートした浜寺公園の前を再度通過し、高石市に入ったところが10㎞地点。
10㎞過ぎで初めての給水所。
手前のスポーツドリンクのテーブルは大混雑していたので取らずに通過し、向こう側にある水のテーブルでコップ2杯分給水。
できるだけペースを落とさずに進みたかったゆえの咄嗟の判断。
うん、スポドリはお腰につけたきび団子♪… じゃないや、給水ボトルに入っているからここで慌てて給水する必要はない。
うーーーん、なんて冷静な判断、ナイスですねえ。
スタートからずーーと沿道には途切れることなく応援の方々が並んでいただいている。
聞きしに勝る熱い応援でテンションもアゲアゲ(・o・)
天候も青空が広がっていて好天が続いており、引き続き大変に暑い。






まるでタクラマカン砂漠の中を…(以下略。





灼熱偽装もそろそろ辛くなってきましたが…(>_<)





5㎞手前の折り返し以降ロックオンした美ジョガーに秘かに引っ張って行ってもらっているので、ペースはほぼ一定で進んでいる感覚があった。
実際、EPSONくん調べでも以下の通りきれいに一定のラップを刻んでいる。
ここまでは至極順調。順調としかいいようのない出来であり、目標達成とPBの大幅更新への期待に胸を躍らせながら泉州路を進んでいた。





11㎞~15㎞のLAP

6'19"
6'17"
6'18"
6'20"
6'23"



15kmの給水所の手前で2度目のアミノバイタル補給。
水分を取る前に思い切りむせてしまって、粉吹き爺さんみたいになってしまった。
何度飲んでもこの味は好きになれない。
他の味でBCCAが補給できるサプリはないものだろうか。
そして15㎞の給水所のどさくさで、ペースメーカーにしていた美ジョガーを見失ってしまう。
仕方なくペースが合いそうなお兄ちゃんの後ろについて走り出すも、何か気合が乗らない。
冗談はさて置いても、この辺りから微妙にペースが遅れだしているのを感じていた。
脚が疲れたとか心肺がしんどいとか、そういった具体的なつらさみたいなものはある1点を除いて感じていないのだが、何となく体感でペースが落ちているような気がした。
実際に1㎞毎に確認するLAPも微妙に6分20秒を切れなくなっている。
とは言っても、目立ってがっくりとペースが落ちているわけではないし、まだまだ先は長いのである程度自然に任せて走っていく。
20km地点は岸和田市付近。
試走の際に通っただんじり基調の倉庫の扉が空いていて、中にだんじりがあってその上に人が乗っており祭囃子が奏でられている。
如何にも岸和田!!という感じで泉州路を走れる幸せをかみしめる瞬間である。











(試走の時の写真。この倉庫?の扉が開いていて、中にだんじりがあって祭り囃子が鳴っていた。)





16㎞~20kmのLAP

6'23"
6'28"
6'21"
6'24"
6'20"





中間地点での手元のタイムは2時間14分台だった記憶がある。
ランナーズアップデートでの中間地点計時は2時間17分29秒(グロス)。
スタートロスが2分49秒だったのでネットでいうと2時間14分40秒。ほぼ記憶と合致する。
タイム的に見ればちょうど4時間半切りというラップで、ハーフを超えてさあこれからというところなのだが、やはりペースがじりじり落ちているのが体感でわかっていたので残り半分どうやって耐えようかということを考え始めている。
そういう意味では順調、順調、また順調だった前半戦に比べると変調を来たしていることになる。
20km手前ぐらいから携帯していたソフトフラスクの中のハニースティンガーや小さなボトルに入れたカリフォルニアレーズン・塩を補給するようにしていた。
失ったエネルギーの補給に加えて、気分転換の意味合いも含まれていた。
この辺りになると周りの景色などはあまり意識していない。
むしろ一度試走済みで見覚えのある景色なので『ここを通ると次はこうなって…』と試走の記憶を辿っていた。
できるだけ一定のリズムで淡々とピッチを刻むように心がける。
21㎞~25㎞のLAPは以下の通り。
やはり20kmを過ぎてガックリペースが落ちているのがわかる。
せめて㌔6分40秒はキープしよう、という意識で走っていた。
走っているときはそのような意識はなかったが、実は既にこの時点で撃沈劇は相当進行していたのかもしれない。




21㎞~25㎞のLAP


6'42"
6'35"
6'49"
6'34"
6'42"





25㎞を過ぎたところで、一つだけ気になっていたある不安が大きく顔をのぞかせることになる。
それは撃沈ロードへの転落を決定づけるものだったのかもしれない…。



To be continued…







☆ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!☆





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。






現在の脚の状態について。
レース翌日の月曜日に軽くジョグしたあとは、昨日・今日とランオフしたこともあって、ハリはだいぶ軽減されています。
明日ぐらいからそろそろ走り始めようかな、という感じなのだが朝は最低気温-1度と相変わらず寒そう。
朝RUNにするか夜RUNにするか、迷うところですね。







さて今日の本題。
泉州国際市民マラソンのレポ続編。
いよいよスタートラインについた超低速ランナーの運命や如何に??
…って結果はもう周知の事実なわけですが(+o+)
ほな、スタートです。
なお、文中のラップタイムは手元EPSONくん調べのため、ランナーズアップデートとは多少の細かい誤差がある点に留意願います。







(以下レポ)






泉州のスタートは例えば『1001~2000』みたいな感じでゼッケン順にブロックが区切られている。
ワタクシは予想タイムを4時間29分59秒で出してゼッケン番号が4799だった。
ブロックの区切りが『~4800』だったので、予想タイムを4時間半で出したランナーまでが1つのブロックに区切られたのだろう。
スタートは10時半なのだが、荷物預けが10時10分までで整列が10時15分だから、長い間ブロックでスタート待ちさせられる大規模都市型マラソンと比べると相当ストレスレスである。
堺市長のカミカミのあいさつの後、泉州は泉大津出身のオール阪神師匠がスピーチ。
そういえば去年TV中継を見た時は森脇健児がTVのゲストで出演し、森脇健児陸上部女子部のメンバーが走っていたが今年は京都と同日なので向こうに取られた様子。
などと思っているうちにピストルの音が鳴ってスタート。
スタート時の気温は9℃とアナウンスしており、思ったより高いなと感じたのを覚えている。
参加人数は5,000人前後の大会なので、スタート直後はそれなりに混雑はしているものの、やはりそれほどストレスは感じない。
特にワタクシのいるブロックぐらいになると最初から猛然と飛び出す人は皆無なのでなおさらである。
スタートラインを超えたところでスタートロスを確認するとおおよそ3分弱位。
年末の加古川のスタートロスが2分56秒だったからほぼ同じぐらいか。
これぐらいだと制限時間との兼ね合いから見てもそれほどストレスを感じない。
うーーむ、いろんな意味でストレスレスな大会なのだ。







スタートして1㎞手前ぐらいで浜寺公園から旧26号線に出る。
沿道には応援してくださる方々がたくさんいらして、否が応にも気合が入る。
でもぶっこみは厳禁、余裕を持って30㎞までは我慢だぞ、と言い聞かせながら走る。
最初の1㌔は手元のEPSONくんで6分32秒。
ツッコみすぎず、かといってゆっくり過ぎない理想的な入りだ。
スタートして3㎞もいかないうちに先頭のランナーとすれ違う。
最初の折り返しは5㎞手前ぐらい。
こっちの3㎞は向こうの7㎞ぐらいで、スタートしてから20分以上たっているからまあそんなもんだろう。
それ以降は次々と先行するランナーとすれ違う。
ワタクシは軍団の面々とエール交換するために中央寄りを走る。
最初にすれ違ったのはあやたさん。
加古川の時も思ったのだが、あやたさん、走ってる時の顔が怖ひ…(ヒエー
その後は順不同でたーはるパパさん、ひよパパさん、いしきちさん、ガブさんとすれ違ってエール交換。
メガネくんさんはぐわぁTじゃなくて赤い75Tだったので発見できず。
(ぐわぁTじゃなかったことを思い出したのがだいぶ経ってからだったのね。)
RUMIOKANさんも発見できず。ショックやったわぁーーー(>_<)
大浜中町の交差点を折り返したところで5㎞通過。






スタート~5㎞までのラップ

6'32"
6'23"
6'15"
6'19"
6'13"  5㎞LAP:31'42"





泉州はスタートしてから10㎞まで給水がない。
スタート前に集合して待っているときは『寒い寒い』と言っていたのだが、実際に走り出すと相当暑い。





まるでサハラ砂漠の中を走っているようだwww





たーはるパパさん、これぐらいでよろしいでしょうかwwww





大浜中町の折り返しのころには、すでに手袋を外して長袖Tシャツの袖をまくって走っていた。
折り返したところでアミノバイタルの顆粒を飲み、yurenikuiで持参したボトルのスポドリで給水。
よしよし、ここまでは全く予定通りだぞ。
今来た道を浜寺公園まで戻っていく。
なかなか自分のペースと合う美ジョガーを見つけることができなかったが、折り返し直後に一人の美ジョガーをロックオン。
あんまり後ろをぴったりついていくと怪しまれそうなので、適度についたり離れたりを繰り返しながらペースメイクにこっそり協力してもらう。
そんなこんなを繰り返しているうちにスタート地点の浜寺公園を通り過ぎ、10㎞地点を通過。
このあたりになるとむちゃくちゃ暑い。





まるでゴビ砂漠の中を走っているようだwww





たーはるパパさん、これぐらいで…(以下略 wwww





6㎞~10㎞までのラップ


6'14"
6'13"
6'21"
6'18"
6'16"  5kmLAP:31'22"




To be continued…





☆ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!☆





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。







今朝体重計に乗ると… 89.0kg。
昨日の数字はやはり幻ではなかった…。
うーーむ、やはり復元力恐るべしwww







というわけで、早速ですが今日の本題。
泉州国際市民マラソンのレポ、スタートです。
泉州ぐわぁ軍団の一部でいつスタートラインを超えるのかの駆け引きが熾烈なようですが、当ブログは常にマイペースなのです。






(以下レポ)







2月15日、土曜日。
泉州本番前日の夜は何事もなく更けていった。
京都の前のように酔った嫁の妨害もなければ、信太山の直前のような発熱などの体調不良もない。
全てが順調だ。
ワタクシはいつものように午後9時半ごろに部屋の電気を消し、眠りについた。
起床予定は朝5時。







…ワタクシが目覚めたのは午前2時半。
ホントは5時までゆっくり眠っておきたかったのだが、レジェンド葛西の金メダルがかかっているとあっては生観戦しないわけにはいかない。
アラームは5時にセットしてあったのだが、自然とジャンプラージヒルに間に合うように目が覚めた(・へ・)
それでも睡眠時間は5時間程度取れているので、睡眠時間1時間で臨んだ京都や全く眠れなかった丹後に比べれば上出来。
しかもレジェンド葛西は惜しくも金メダルは逃したものの、堂々の銀メダル。
うーーむ、幸先がいいではないか。
予定通りの時間に朝食。
予定ではご飯にハムエッグとがっつり食べる予定だったが、木曜日からのカーボインが順調すぎてwwwカラダが重かったので、パンとゆで卵という軽めのメニューに変更。
その代わりにスタートまでに補給するジェルを1つ増やすことに。
おおお、臨機応変な対応、ナイス。
初マラソンの時のようにマニュアルを鵜呑みにして、おにぎり6個を詰め込んで気分が悪くなったときから比べると格段の進歩である。
持参するものも前日に持ち物リストを基にパッキング済み(あとで忘れ物が発覚するのだが。)。
予定通りにシャワーを浴びて、足首・ふくらはぎ・膝にテーピングを施す。
あとは予定通りに補給できれば30㎞以降の足攣り対策も万全なはず。
予定通りに自宅を出て、予定通りの電車に乗る。
乗り換えもスムーズで予定通りに8時40分に浜寺公園着。
受付も全く待たされずにスムーズに完了。
うむ、いいぞ。すべてが予定通りだ。








RUMIOKANさんのブログにて指示されていた集合場所『この辺』と思われるあたりに到着。
黄色いTシャツの軍団はまだ見当たらなかったので、とりあえずレジャーシートを引いてトイレに。
戻ってくると、自分が引いたところのすぐ近くでひよパパさん発見。
挨拶してレジャーシートをひよパパさんのところに移動する。
参加賞Tシャツを引換に行くと、Mサイズのところだけ長い行列が出来ていて『むむっ!?』と思ったが、大して時間がかからずに引換完了。
ちなみにサイズにLLがなかったので、やむを得ず嫁用にMサイズにしたもの。
できればLLサイズも準備してほしいなあ~。
Tシャツ引換から戻るとあやたさんやたーはるパパさんなど軍団のメンバーが集まりだしている。
たーはるパパさんに『おはようございます!!』と元気よく挨拶したところ、けげんな表情を浮かべておられる。
ワタクシとパパさんが実際に顔を合わせたのは丹後のスタート前とゴール後のごく短い時間のみ。
ゴール後の救急搬送寸前の悲惨なワタクシの姿しか印象に残っておられなかったようで、どうやら誰だかわからなかった模様。
スタート前からあんな悲惨な状況だったら、絶対ゴールできまへんがな<(`^´)>





今回スタート前に集合した泉州ぐわぁT軍団の皆様方は以下の通り。
あやたさんいしきちさんガブさんTAKAさんたーはるパパさんひよパパさんメガネくんさんRUMIOKANさん(以上50音順)と応援のかおりんさんとワタクシ。
それ以外にもぐわぁT着用者がおられたのだが、ご挨拶できなかったりしてどなたか把握できておりません。
少なくともコメントをくださったやまけんさんはその中のお一人と思われます。
次の機会があれば、ぜひご挨拶させていただきたいと思っています。






そんなこんなでいつものアレ。










あ、指が…(>_<)






これは夕刊紙に出てくる間違いさがしみたいなパターンのやつですな。
一人だけおかしな人が混ざってるのだが、わかるかな??
こんな感じ(?)で和やかにスタートまでの時は過ぎ、各々の健闘を固く誓い合ってスタートラインへ散って行ったのだった…。






よしっ、今日はスタートせぇへんかったで(^_^)v ← どこがマイペースやねん…ww




To be continued…





☆ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!☆



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





昨日の泉州国際市民マラソン。
たくさんの皆様に応援していただき感謝しています。
この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございましたo(^_-)O







さて今日は1日有休を取ってゆっくりしていた。
ワタクシはレースの翌日は可能な限り有休を取る派。
今の仕事は月に何日かは絶対休めない日はあるものの、そこに当たりさえしなければ比較的有休が取りやすい。
これまでのレースでは、昨年の寛平マラソンと大阪マラソンの翌日は休めない日だったが、それ以外は休んでいる。
ちなみに次の有休予定は言わずと知れた4月21日。
その前日に何があるかは・・・ひ・み・つwww








朝はゆっくり起きて洗濯をし、お腹が減ってしょうがないので朝ごはんからごはんをおかわりしたりする。
昨日のレース後、銭湯で体重計に乗ったら84.8kgだった(*^^*)
結構がんばって節制してきたので、数日間は思い切り食べてもいいだろう。






ローソンでスイーツ買ってきてお茶しながらたまってる録画(主に走る男www)を見たり、サーティーワンのアイス食べたりしてひたすらのーんびり。
嫁が二日酔いで寝たきり星人なので、何処かで晩ご飯を食べてこいとの指令を受け、夕方からスーパー銭湯へ。
うどん定食みたいなメニューで炭水化物祭り。
脱衣所で体重計に乗る。












90.05kg。














戻るの早杉_| ̄|○






しかし一晩で5kg増えるか~。
人間の復元力には驚かされるわ、ってもしかしてワタクシだけ?
食べ放題期間は早々と終了決定。
ちょっとヤバいので、フル翌日にもかかわらず果敢にインターバル。













<本日のメニュー>


インターバル。


サウナ10分×4。レスト3分(水風呂)










…冗談はともかく、昨日のダメージについては前腿を中心に筋肉痛はあるものの幸いにして故障系の痛みはない。
そこでアクティブレストということでゆっくり走っておいた。
マイコース2kmを歩いて1周、走って2周。
時計を持たずに体感㌔8分ぐらいてゆるラン。
走りながらよく考えてみると、このペースは昨日のラスト数㌔とおんなじ。
なぁーんだ、昨日のうちにダウンジョグも済ませてるやん( ゚д゚)
ま、のんびり走って気持ち良かったですな^_^





次走はチャレンジ富士五湖72km。
また明日から糖質制限で節制開始の巻。







泉州レポは鋭意製作中なう(^-^)/


***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

グロス 4時間56分47秒
ネット 4時間53分58秒




撃沈でしたが、いつものようにwwwギリギリ時間内完走できました。
そしてビミョーにPBだったりもします。




いやぁ、モンスターブリッジの上での向かい風に飛ばされるかと思ったwww
応援ありがとうございました。
晴れて天王寺ガブガブに向かってます。
飲むでぇ~(≧∇≦)






☆ブログランキング参加中です。皆様の応援が励みになります。応援Clickよろしくお願いします!!



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。






羽生選手、やりましたねぇ‼︎
フリーの演技を見た直後は、正直ヤバイかと思いましたが、オリンピックの舞台はそれほどまでに大きいものだったのでしょう。
何より驚いたのは、表彰台に上がった3人のうち羽生選手が一番手足が長くスタイルがいいこと。
そういう意味でも日本人離れしてますね(^^)
ワタクシの中で『羽生』は『はぶ』だったのですが、これで世間一般的には『はにゅう』になるんでしょうね。
本当におめでとうございました






さて本日はレース前日というのに、非常にヒマである。
遠方のレースならば移動などがあったりするし(例えば丹後)、大規模都市マラソンだと前日受付やEXPOがあったりして(例えば大阪・京都)何となく時間が過ぎていく。
また前走加古川のように直前に故障していると、その治療やケアに必死のパッチでヒマどころの騒ぎではない。
しかし今回は当日受付で遠征もナシ。かつコンディションも良好ゆえ時間を持て余し気味なのだ。
ところで、加古川の前にも掲載した『レース前日の行動10カ条』。
前走はそれなりにコンディショニングが上手くいったような気がするので、今回も踏襲することにした。
以下、再掲。



【レース前日の行動10カ条】


① 当日と同じ時間に起床
② 同じ時間に同じ内容の食事を摂り、トイレに行く
③ スタート時間に合わせて3?5分散歩。外気温を体感
④ 決して走らない。立ちっぱなしにならない
⑤ 昼寝しない。数分でも×
⑥ 今までの日誌を見返す
⑦ ちょっとした痛みは気にしない
⑧ 移動時は1時間ごとに身体を伸ばす(前泊の場合)
⑨ 夕食の店は予約する(前泊の場合)
⑩ ホテルでは加湿器を使う(前泊の場合)



⑧~⑩は前泊の場合だけど、要するに体が硬くならないように留意して夕食であれこれ悩まず、寝室の乾燥に気を付けるというのは大事なことなのでできるだけ実践。



リザルツ。



① 当日と同じ時間に起床

  
明日は5時起床予定。今日はフィギィア男子を観戦していたので、それ以前に起床済み。


② 同じ時間に同じ内容の食事を摂り、トイレに行く


摂取量は減らしたものの内容的には同じものを同じ時間に喫食。トイレも順調(*^^*)
  

③ スタート時間に合わせて3?5分散歩。外気温を体感


スタート時間の10時半に散歩。最寄りのローソンに予約した今シーズンの甲子園チケットを発券に行った。


④ 決して走らない。立ちっぱなしにならない


1ミリも走らず。極力立たなかった(笑)


⑤ 昼寝しない。数分でも×


フィギィア男子のせいでこれが一番きつかったかも。昼食後は時間を持て余して車でスタバへ。
キャラメルマキアートに読書で時間つぶし(カフェイン抜きは意識しない人)。













⑥ 今までの日誌を見返す


自分のブログを読み返した。内容を知っているのであんまり面白くない(爆


⑦ ちょっとした痛みは気にしない


痛いとこなし。ヨッシャ。


⑧ 移動時は1時間ごとに身体を伸ばす(前泊の場合)
  

ストレッチは繰り返し行った。


⑨ 夕食の店は予約する(前泊の場合)
  

メニューは嫁に指示済み。今回は直前3日間ともリクエストに応えてもらった。


⑩ ホテルでは加湿器を使う(前泊の場合)
  

濡れタオルをつるして、マスクをして就寝予定。 



ふむふむ。今回も一応10カ条は守れているようである。
あとは今晩ぐっすり寝て、明日全力を出すだけ。
思い切り走って、泉州の風になりたい。







…そよ風程度にしかならんかも知らんけどヽ| ・∀・|ノ






ところでこの期に及んで未だ迷っていることがある。
それは…











それは…


















ぐわぁTのA面とB面、どっちにするか??








なんじゃそりゃ?という方のために解説するとこっちがA面。



A面



それでこっちがB面。



B面



あやたさん借りました。




要するに前後逆バージョンがあってどっちにするか、ということ。
ちなみに加古川はA面、信太山はB面で走った。
明日はど・お・っ・ち・だぁ~?(ジャラーーン♪










日本気象協会ラスト。





20140215






ちと風が強いようだが、いいコンディションになりそうですな(*^^)v







そして明日は泉州以外にも京都・おきなわなど全国各地で大会が開催予定。
青梅は雪の影響で中止とのこと。エントリーされていた方は残念でしょう。
その他の大会も雪の影響が気になるところだが、支障なく開催されることを願っています。
明日出走される皆さま。





全力で楽しんで笑顔でゴール(^_^)/しましょう!!





ワタクシも精いっぱい頑張ってきます。






泉州国際市民マラソンまであと1日!!



☆ブログランキング参加中です。皆様の応援が励みになります。応援Clickよろしくお願いします!!



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





今朝は泉州前最後の調整ということで、軽く5~6㎞ぐらい走ろうと思っていたのですが、朝起きると(正確に言うと羽生選手から見ていたのでだいぶ前に起きていたけどwww)天気予報通り降りしきる雪(>_<)
それでも走らないのは気合負けだと思い、着替えて外に出る。
結構な勢いで雪が降ってはいるけれど、路面は濡れているだけで積もっているわけでも凍っているわけでもないので、走るのに支障はなさそうだ。
ゆっくりとマイコース2kmを走り始める。











…さ・む・い(((((( ;’;ё;`;)))))ガクガクブルブル










我慢して1周してきたところで、こんな風になっちゃったので強制終了。

















雪だるま




こんな可愛くはないけどね(。-_-。)




カラダに雪が積もってリアル雪だるまの完成。
風邪をひいたら元も子もないので、2kmでやめておきました。
ま、仕方がないですな(・へ・)





そして1週間の仕事をつつがなく終え、定時で退社。
来週の月曜日は休暇申請をしてあるので、終了後も含めてレースに集中できる体制が整った。
帰りに整骨院に寄り、レース前最後の施術を受ける。
担当のイケメンお兄ちゃんは今年に入って既に大阪ハーフ~愛媛マラソンに参戦しているゴリゴリのランナーなので、レース前の話も弾む。
しっかり施術してもらって筋肉の状態もお墨付きをいただいた。
そんなわけでめでたく週末レースモードに突入したところで、
泉州のレースプランを発表!!





◆泉州国際市民マラソンのレースプラン




①スタート3㎞:ウォームアップを兼ねてゆっくり入る。




②4㎞~30㎞:㌔6分20秒で淡々と刻む。




③30㎞以降:持てる力を振り絞る。




の3本立て。





なんか加古川のレースプランと構成はほとんど同じ。
ワタクシの場合、こんなプランしか思いつかへん。
ただし30㎞までの㌔6分20秒というのは、ワタクシにとってはチャレンジングなペース。
ここのところの練習結果では何とかいけそうな感じはするのだが、30㎞以降に力を残しておけるかどうかは全くの未知数。
でも今シーズン最後のフルだから、悔いの残らないようにチャレンジするつもり。
もし30㎞まで目指すペースで通過できれば…
その時は文字通り死ぬ気でゴールを目指すのだ。
ちなみに、最初3㎞:㌔6分30秒、4~30㎞:㌔6分20秒、30㎞以降:㌔6分30秒で走ると
ゴールタイムは4時間29分46秒。





レース本番ではこんなペース表をA7サイズのカードホルダーの両面に入れて携行する。




          
泉州ペース表






これらを一言で言うとこういうことになる。





















…サブ4.5狙いで死ぬ気で走らんかい(゚Д゚)ゴルァ!!ゴルァ!!




ゴルァ!!を2回いっといた(・へ・)

裏目標は時間内完走ということで←これでもほとんど自己ベストwww







最後に日本気象協会。





20140214





気温がじりじり上がってる…







泉州国際市民マラソンまであと2日!!



***ブログランキング参加中です。皆様の応援が励みになります。応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





今日から待ちに待ったカーボイン。
手帳を見返してみると1月20日のところに『糖質制限スタート』との記載があるので、およそ3週間半糖質制限を続けたことになる。












とは言ってもそのうちに何回かはラーメン食べたりしたこともあったので、完全に制限したとは言えないのだが、小さいことは気にするな(ワカチコワカチコ






今日から炭水化物の摂取を大々的に始めるので、体重測定は一応今朝が最後。
大々的にというと盛大にお代わりを繰り返して、スタートの時にはお腹がキツくてたまらんなどという事態になりかねないので、抑止力を働かせるために気休め程度に体重計には乗ると思うが、ガチ体重測定は今朝が最後。
…ガチ体重測定って何やろ??




リザルツ。





85.8kg。





こないだ85.6㎏を計測したのはロング走&入浴後という瞬間最大風速なので通常の計測では最小値。
欲を言えばもう1㎏落としておきたかったが、まあ今さら言っても仕方がない。
それでも加古川直前の体重記録を見ると、89.4とか88.4とかいう数字が並んでいるので3㎏ぐらいは落ちていることになる。





ところで、嫁に指示をしたカーボインメニューは下記の通り。










餅って漢字合ってる(._.)?





この紙が冷蔵庫に貼り付けてある(・へ・)が、指示通りのメニューになるという保障はどこにもないwww
もしかしたら嫁の最大の得意戦法『THE TAKOYAKI』が炸裂するかもしれへんし…。
昼食のお弁当も昨日までは本来お弁当箱のごはんが入るべきところにキャベツの千切りが入っていたので、それはそれはあっさりとしたものだったのだが、今日からはきちんと定位置にごはんが入る。
いやホントにごはんがキチンと食べられるって幸せなことなんだと思う。
注意すべき点としては、カーボインと浮かれまくって食べ過ぎにより体重が大幅に増加しないようにすること。
今朝の体重から言って出走時は87㎏ぐらいまでに抑えたいものだ。
ま、体重測定しないから本当の数字はわからないのだが。






明日軽く走って整骨院に行ったら、もう筋トレもできないし、あとはストレッチしかやることがないwww
ちょーヒマwwww






恒例の日本気象協会。






20140213








まだBかよ…ヽ(´o`;





明日はいよいよレースプラン公開!!
…それより明日雪ってマジっすか?? 走られへんやん…(>_<)





泉州国際市民マラソンまであと3日!!



***ブログランキング参加中です。皆様の応援が励みになります。応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。






毎週水曜日はゼイハア練習の日!!
ただし今週末がレース本番なので、今日はゼイハア練習を回避する予定だったのだがここまで順調に来ているので、刺激入れのために短めの距離でピリッと走っておいた。
言うなれば『プチ・ゼイハア』。
なんとなくお洒落な感じがする…    わけないか(+o+)
Tペース走の距離は3km。ペース設定はいつもの㌔5分40秒。



リザルツ。



5'22"-5'40"-5'29"




3kmぐらいならゼイハア言わない。ハアぐらいで済んだ。
あとは金曜日にカルーくジョグして泉州までの練習はホントにおしまい。




ところで新EPSONくんになってGPSの精度が改善されているほかに新たな機能がついている。
具体的にはストライドセンサーとハートレートセンサー。
今回はストライドとピッチについて小考察。
下の表はここ最近のポイント練習におけるストライド・ピッチとペース設定との関連を示したもの。





ピッチとストライド




ピッチはややバラつきはあるけれど大体1分間180spmぐらい。
ということは1秒間に3歩ずつ。
そして注目すべきはストライド。
ペースが上がるにつれてストライドが広くなっている。






…まあ、当たり前の話なのだが。
速く走るためにはピッチを速くしてストライドを伸ばせばいい、というのは自明の理。
ワタクシの場合は早く走ろうとするとピッチも若干速くなるが、それよりもストライドを伸ばしていく傾向にあるということなのである。
具体的な数値で関連性を考えるにはサンプル数がもう少し必要だが、今のところはストライドが10㎝伸びると㌔40秒~1分ほど速くなっているようだ。
0.1m(=10㎝)×180spm×㌔6分=108m
㌔6分とすると108mは39秒…。
要するにまあそんな感じだ。




それではどうやってストライドを伸ばしていくのか。
単に着地点を前にすればいい、という問題ではないことは超低速ランナーのワタクシでも知っている。
効率よく走るには着地点は重心の下が望ましい。
しかしストライドを伸ばそうとすると脚は前に出るから重心から外れる。
さてどうしたらいいのか?





その答えはおおよそ1年前にMIZUNO大阪店でランニングフォームをチェックしてもらった際に既に授かっていた。






腰を脚の上に持っていってやる、というのが答えらしい。
脚が前に出た分腰を前に引き寄せることで着地点が重心下に維持される、ということ。
1年前に聞いた時には『そんなバカな(。-_-。)』と思ったが、今回あらためて思い出してペース走の際に試している。
なかなか難しいのだが、上手く前傾姿勢が取れるとそれに近い動きができているような気がする。
ただし、それを動画などで確認する度胸はまだない。
そのうちいずれ…である。




日本気象協会。




20140212





…あれ?
またBに戻ってる…(+o+)







泉州国際市民マラソンまであと4日!!



***ブログランキング参加中です。皆様の応援が励みになります。応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。






今日は祝日なので、朝からバックパック背負ってスロージョグで9km足らず。
脚の筋力維持と老廃物除去が目的なので、走りすぎないように短めで切り上げ。
向かった先はいつものスーパー銭湯。
今日はお風呂に加えてチムジルバンでじっくりとデトックス。
朝9時前に自宅を出発して10時過ぎにはスーパー銭湯に到着。
その後夕方までゆったりと過ごしました。
いやあ、こんな休日なら毎日でもええなあ・・・   世の中そんなに甘くない(>_<)







さて今日の本題。
昨日に引き続いて泉州直前特集。
今日は補給について。
今回のレースのテーマは




補給を大事にする。





ということについ先ほど決定した。
これまでも補給については決してないがしろにしていたわけではない。
レースの度に××km付近ではこれを摂取して… などとごく一般的な皮算用的計画は立てていた。
ただ実際に走り出すと胃が揺れるからだろうか、走っていて気分が悪くなることが多く、持っていった補給食の大半に手を付けずにそのまま次走へ持越しとなるケースが多かった。
ちなみに前走の加古川でも持っていったジェル関係のうち摂取したのはスポーツ羊羹とハニースティンガーの2つのみ。
shotzやvespa、ここでジョミなどはそのまんま持ち帰っていて今回もポーチの中に鎮座ましますこととなる。





ところが、先日来いくつかのブログで『皇帝ハイレ、レース中ジェル5個摂取』という記事を目にした。(岩本能史コーチのブログにリンクしています。)
記事の内容はタイトル通りだが、2007年に皇帝ゲブレセラシエが世界記録を樹立したレースでジェルを5個摂取していた、というもの。
そうかあ、2時間で走り切る皇帝でもこれだけ補給するんだから、その倍以上の時間がかかるワタクシも補給に真剣に向き合わなければならない、という考えに至ったのである。




レース後の補給は得意なんだけどなあ…  ってそういう話ではない。




というわけで当日の補給計画をまとめたものがこちら。




泉州補給





初マラソンの時に岩本コーチの本を鵜呑みにして、スタートまでにおにぎり6個食べて吐きそうになりながらスタートしたというアホな経験があるので、カロリーは摂取するけれど極力お腹には残らないように配慮したつもり。
今回のポイントは以下3点。


<ポイント①>


スタート前に朝食を含めて2,000kcal摂取する。



ただし上記経験を踏まえて、自宅を出た後はカステラ・エネルギージェルなどによる補給とする。
フルマラソンを走り切るのに3,600kcalほど必要になる計算なのでこれでも足らないが、あとは常々備蓄している自前の脂肪エネルギーをフル活用する。(って活用できるのか!?)


<ポイント②>


足攣り対策に塩とカリフォルニアレーズンを投入



これまで様々な局面で悩まされてきた足攣り対策。
前走加古川では比較的マシだったのだが、その要因を考えるとエイドにあった塩をなめつつ走ったのが良かったのではないか?という結論に行き着いた。
塩を直接舐めると胃が傷つくので良くないという話を聞いたことがあったため塩を直接摂取するのは避けていたのだが、摂取過多にならなければ効果はあるのだろう、ということで投入決定。
バナナなんかに塩を振りかけて食べるとなおいいらしいので、そういう摂取方法も検討している。
また、丹後やチャレ富士を主催しているランナーズ・ウェルネスおすすめのカリフォルニア・レーズンも100均で購入した容器に入れて持参することに。






<ポイント③>


ジェルの摂取にソフトフラスクを起用



これまでジェルの摂取がおざなりになっていた原因の一つに『パッケージを切って開けるのがメンドクサイ』ことがあった。
単なるモノグサというよりはそれぐらい疲弊しているからということなのだろうが、それであれば摂取しやすい方策を取ろうということでソフトフラスクの起用が決定。





嫁に言わせると


『大人の哺乳瓶』www









う、指が太い…




らしいのだが、哺乳瓶だろうが何だろうが役に立てばそれでよい。
当日はハニースティンガー3つを水で薄めて持参予定。





昨日の装備編で触れたyurenikui起用の理由は上記②③にある。
つまりエイド以外で補給する可能性があるので、水分を手持ちにしておきたいというのが大きな理由なのだ。
さて、ワタクシは計画通りにすべて摂取できるのだろうか。
もちろん最後まで走り切ったうえですべて摂取でないと意味ないのだが( ゚Д゚)






最後に日本気象協会。




20140211





よしっ。確度A。
どうやら雨と気温は大丈夫そうなので、あとは風やね。








泉州国際市民マラソンまであと5日!!



***ブログランキング参加中です。皆様の応援が励みになります。応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。







今日は月曜なので恒例の整骨院通い。
じっくりモミモミにハリセンボンとがっつり調整してもらった。
脚の状態はこれまでと比べて相当いいらしい。
今日の手技は背中を重点的にやってもらった。
肩甲骨回りをほぐしてもらって呼吸を楽にするのだ。
週末にもう1回受診して更に状態をよくしていく予定(*^^)v







さて今日の本題。
いよいよ泉州まで1週間を切ったので、当ブログも総力特集で臨むのだ。
本日は装備について。
泉州当日の装備予定は以下の通り。





泉州装備





前走加古川での装備をベースに若干の変更を加えている。


<変更点①>

帽子をキャップ⇒TEAM75のサンバイザーに変更。


今回の目玉はコレかもしれない(笑)
ブログ村マラソンカテ・関東が誇るTEAM75と関西が誇るぐわぁT。
この両巨頭がワタクシを介してコラボする。
夢のコラボを超低速ランナーが実現してしまっていいのかイマイチ躊躇いはあるものの、結果を出すために背負えるものは全部背負うwww
使えるものは全部使う。皆さんの力を借りて本命レースに臨むのだ。


<変更点②>


シューズをLITE君に変更。



土曜日のペース走でも装着したが、感触の良さは変わらず。
従来のGT-2000より底が薄い分、後半まで脚が持つのかどうかという不安はあるものの、今回はチャレンジだ。
シューレースは120㎝の平紐に変更。色はパープルで攻める感じを出してみた。











<変更点③>


ウエストポーチ⇒yurenikuiに変更。



泉州は最初の給水が10km付近までない。
当日の天気予報によると今のところさほど気温が上がるわけではないようなので、10kmまで給水なしでも問題ないかもしれないが、万が一のことを考えてという理由に加えて、明日記事にする補給戦略上、手元に水分を携帯しておいた方が都合が良いことからyurenikuiとPOLARのボトルを携帯することにした。
最後の橋4連発あたりでボトルの水分が奏功することを願っているのだ。




あとは雨対策と寒さ対策だが、一応ビニールポンチョは持参予定。
寒さについてもスタート地点での待ち時間が長くないため、それほど神経質になる必要はないように思うが、念のためにアームウォーマーとネックウォーマーは持参予定。




明日は補給対策について。




最後に日本気象協会。





20140210





確度B キタ━━(━(-( ( ( (o・∀・o) ) ) )-)━) ━━ !!




はよ確度A、来いっ!!





泉州国際市民マラソンまであと6日!!



***ブログランキング参加中です。皆様の応援が励みになります。応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。






いやあ、上村愛子選手惜しかったですねーーー(>_<)
夜中に起きてリアルタイムで見ていたのですが、最後までハラハラし通しでした。
メダルに手は届きませんでしたが、5回のオリンピックすべて入賞で、かつ今回も予選決勝計4本を大きなミスなく滑り切ったのはものすごいことだと思います。
本当にお疲れ様でした。







さて今日の本題。
いよいよ泉州国際市民マラソンまであと1週間。
今シーズン最後のフルで本命レースなので、気合の入り方も尋常ではない。
したがって、できるだけのことはすべてやるという気概で調整に当たっているのだ。
泉州試走レポを掲載していた木曜日以降の出来事をダイジェスト版でお送りする。




6日(木)


◆整骨院通院(先週2回目)


これまで週1だった整骨院通いもレース直前仕様で週2にグレードアップ。
通院し始めた頃に比べて筋肉の柔軟性が相当良くなっているというお褒めの言葉をいただき、モチベーション更にアップ。
練習の負荷を落としていることとの相乗効果で、どんどん状態を上げていきたい。
今週ももちろん週2で通院なのだ。





7日(金)


◆テンカラ征服。


来阪されたhelloweenさんあやたさんと囲んでこいつを征服したった。










テンカラ^_^
全部で36個だそうだ(ハロさん調べ)。
久しぶりにビール・ハイボールも。
飲んだのは信太山の打ち上げ以来かな。




サブ3ランナーのハロさんとブログ村関西トップランナーのあやたさん。
速い人の話をそのまま超低速ランナーのワタクシにあてはめるわけにはいかないかもしれないが、きっと何か得るものがあるはず。
そう考えていろいろとお話を伺った。
話の内容はもちろんランニングの話一辺倒だ。
短い時間だったけど楽しかったし、いろいろと参考になった。
お二方、ありがとうございました。
次の機会もぜひご一緒させてください。





ちなみにハロさんを見送りあやたさんと別れてから、別の友人と夜中まで飲んで終電を逃したのはここだけの秘密・・・(´Д` )www




8日(土)


◆10kmMペース走


外は雪交じりの冷たい雨だし、昨晩の痛飲の結果二日酔いだしwwwなかなかキビシイコンディションだったが、午後から雨が止んだタイミングを見計らってスケジュール通り10kmペース走を実施。



リザルツ。




練習記録20140208



入りがスカタンなのはもはやお約束( ゚Д゚)
昨晩快速ランナーお二方の薫陶を受けたので、さぞかし速く走れるかと思ったらいつもの通りだった。
ま、当たり前やけど。
ただ設定ペースできっちり10km走りきれたし、どこも痛いところがないのでいい感じ。
終了後はストレッチと湿布でセルフケア。
気を抜いたら負けなのだ。



◆9日(日)


今日のメニューはLSD。
ただ負荷をかけすぎないために距離を15km程度にしたので『L』ではないわな。
お気に入りの茨木カントリーの横を通るコースをのんびりJOG。
天気も良く、来週もこれくらいでお願いしたいものである。
しいて言えばもうちょっと風が弱いと言うことなし(^O^)/



















緩い登り坂をゆっくり上っていくのがお気に入り。
泉州が終わってチャレ富士の練習が始まると、この辺は毎週末通ることになりそう。
万博公園を3/4周ぐらい走った後は『源気温泉・万博おゆば』で汗を流してセルフケア。
今日も故障などはまったくなく、いい練習ができた。
レース当日を除いたあと6日間で走るのは火・水・金の3日間。
月・木・土はランオフで疲労抜きだ。
あと少し。気を抜かずに行くで!!




日本気象協会。



20140209







お、雨がずれた!!






泉州国際市民マラソンまであと7日!!



***ブログランキング参加中です。皆様の応援が励みになります。応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。







泉州国際市民マラソンの試走レポ。30㎞付近の関空道高架下折り返しからゴールまでの最終回です。
これまで同様、写真を中心にテンポよく進んでいきたいと思います。





(レポ続き)











関西空港口の交差点をUターンして、空港道の高架下を今度は海に向かって進んでいく。
先ほどとは逆で若干の下り坂となる。










先ほど通った松原交差点を通過し、りんくう南交差点を左折。










曲がると比較的特徴的な建物である『りんくうエルガビル』が見える。











りんくうプレミアムアウトレットの一本山側の道を走ることとなる。
この辺ではランナーの姿を多く見かけたが、地元の方々のランニングコースになっているのだろうか。











しばらく進むと今回のコースの最重要ポイント、2つの橋の一つ目である『田尻スカイブリッジ』が姿を現す。
試走の際に実はコース取りを間違えているので、レース本番ではありえないアングルの写真となっている。
実際は田尻スカイブリッジを登る前に距離調整の迂回ルートが入る模様である。












田尻町ホームページによると全長338.1m。










この橋単体で考えればそれほどキツイとは思わない。
ワタクシ程度でも十分に走って登れそうである。
ただ問題はこの橋が30kmを過ぎてから走る、ということともう1つ大きな橋があり、しかも往復するということ。












田尻スカイブリッジを駆け降りてすぐに次の大橋、泉南マリンブリッジが登場する。
全長は649mと田尻スカイブリッジより距離はかなり長く、登り傾斜もよりキツイ感じがする。












この2つの橋の上では海への眺望が大きく開けており、試走当日は天候不順だったものの天候さえよければおそらくなかなかの絶景だと推察される。
特に田尻スカイブリッジは海の上を走っているような気分にさえなることができる。
ただ、どう考えてもレース当日にその景色や感触を楽しむ余裕があるとは思えないのがなかなかツライところである。












田尻スカイブリッジと泉南マリンブリッジの2つを比較すると、橋の長さ・登り傾斜のキツさはいずれもマリンブリッジに軍配が上がる。ただスカイブリッジの方がより海際に張り出しているために、横風の強さはスカイブリッジの方が上だと思う。
ワタクシは特に体型上の問題から風の影響を顕著に受ける傾向にある。
もちろん向かい風は避けたいところだが、海からの横風も結構キツイものである。











マリンブリッジを下り切ると平坦な道が1.5kmほど続く。
ザ・距離調整、である。










イオンモールりんくう泉南のそばを通過する。
試走当日も駐車場に入る車が多かったが、レース当日はランナーのために通行止めとなる。
イオンの売り上げに影響しないかと心配になるが、多分大きなお世話なんだろう。












樽井浜口北交差点を折り返し。
いよいよレースはクライマックスを迎える…はずである。
レース当日はこの辺まで元気で走れていることを切に願うばかりである。













ここからは来た道を引き返す。
マリンブリッジ⇒スカイブリッジの順番でやっつけることとなる。
レース当日はとにかく歩かないで最後まで走り切りたいものだ。












































臨海南4号の交差点を左折、マーブルビーチの側を走る。
試走の際はここからコースがわからなくなり、というか走りながらホンマにこんなとこ走るんか??という感じの公園の中を走ったが、後で先人の皆様のレポを拝見すると、やはりそのあたりがコースのようである。
実際にどのルートを走るのか見当もつかない箇所もあるが、通常の道路とは違って狭くなったり段差があったりするところを走る可能性もあるので、転ばないように注意しなければならないだろう。
…って、当日はそんな余裕ないわな(・o・)



























ゴールはりんくう公園駐車場のゲートのところ。
制限時間の5時間を超過した時点でスタッフが人垣で通せんぼするらしいので、その様をできればゴールラインの向こう側で見たいものである…。







試走レポは以上。
全コースを走ってみての感想は




①2つの橋を除いてはほとんどフラットでかなり走りやすいコースである。


②コース攻略のポイントである2つの橋はやはりキツそう。登りと下りをセットで考えて、登りで多少タイムを落としても下りで取り返すぐらいの感覚で臨んだ方がいいかもしれない。


③折り返しは3回。都市型マラソンの宿命だが、この程度なら気にならない。むしろ仲間とエールの交換ができるのでモチベーションアップにつなげたい。



④樽井浜口北交差点の最後の折り返し以降が勝負。できればそこまで余力を残していきたいが… 無理やろな(゜_゜)




とまあ、この程度の感想ならばコース図を見ただけでもわかりそうなもんだが、一度自分の足で走っておくのはきっと有意義である…と信じたい。



さあ、コースの全貌も把握したことだし、あとは





死ぬ気で走らんかい(゚Д゚)ゴルァ!!





ですな…






そして日本気象協会。





20140208







気温は一桁でいい感じになってきた。
けど…なんでこの日だけ『一時雨』??








泉州国際市民マラソンまであと8日!!



***ブログランキング参加中です。皆様の応援が励みになります。応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村




テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。






一昨日に続いて泉州国際市民マラソンの試走レポの続編です。
今日から後半戦に入ります。
前半戦に続いて、できるだけランナー目線の写真多めでテンポよく行きたいと思います。
後半戦を走ったのは1月26日の日曜日。小雨がパラつくあいにくの天候だったので、写真もなんか薄暗いですがご容赦のほどを。





(以下レポ)













後半戦の試走は南海岸和田駅近くの五軒屋町交差点から。
走り始めは朝8時前だったのだが、何となく辺りが薄暗いのは天気が悪かったせい。









堺町の交差点を越えたところが20km付近。











旧国道26号線はどこまでもフラット。











ほどなく岸和田城址の石垣が見えてくる。
ちなみに上の写真はななめ後ろに振り返りながら撮っているので、レース本番でこのアングルは見ることはできない。













石垣を過ぎると左手に見えるのが『岸和田だんじり会館』。
うーーん、いかにもらしいですな。










そして岸和田市から貝塚市へ。













脇浜一丁目の交差点を超えて











少し行くと泉佐野市へ。












ひたすらのどかな街並みが続く。












はるか彼方にゴール付近であるりんくうゲートタワービルが見える。
もっとも、そのそばを一回通り過ぎて二つの橋を往復してからゴールなので、まだまだ長い道のりである。










南海電車の高架をくぐって











居酒屋もも太郎の角を左折(笑)












正式には松原交差点を左折。












関西空港自動車道の高架下を走る。
大雑把に言うと山の方に向かっているので、若干登りではあるが気にするほどではない。











関西空港口の交差点を折り返し。












横断歩道がないので歩道橋の上から。
実際には下の道を走って折り返しとなる。





・・・レポは次回に続きます。






最後にいよいよ日本気象協会の10日間天気予報公開!!




20140207






ありゃりゃ?誰のせいや??www







泉州国際市民マラソンまであと9日!!



***ブログランキング参加中です。皆様の応援が励みになります。応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





毎週水曜日はゼイハア練習の日。
昨日も存分にゼイハアしてきたった<(`^´)>
来週は泉州直前週となるためゼイハア練習は控える予定であることから、今回が泉州前ラストゼイハア。
うーーーん、なんかラストサムライみたいでかっちょいいではないか( ´ ▽ ` )ノ チガウカ…
コースはいつものマイコース2km×2.5周。
設定ペースはこれまで通り㌔5分40秒。
どこまで余裕を持ってゼイハアできるか!?




リザルツ。






5'35"-5'34"-5'29"-5'31"-5'17" Ave.5'29" 





よっし、ペース感覚バッチシ





昨日はスケジュールの都合で朝走った。
やっぱり夜ランに比べると朝の方が楽に感じる。
カラダが疲れていないからなのだろうか。
最後1㌔は結構頑張ってみたが、残念ながらこの程度…(+o+)





これであとはレース当日まで練習強度を落としすぎないようにしながら調整。
今のところはいい感じで来ている(ただし当社比www)。
当日の結果につなげるようにしっかり調整していくのだ(*^_^*)




そしていよいよ今日から泉州に向けてのカウントダウン開始!!




泉州国際市民マラソンまであと10日!!



明日からは恒例の日本気象協会10日間天気予報も掲載!!


***ブログランキング参加中です。皆様の応援が励みになります。応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。







昨日に引き続いて泉州試走レポの2回目。
今回は折り返し後の浜寺公園あたりからレポがスタートします。





(以下レポ)













10km地点を超えた付近で堺市から高石市に入る。
堺市の次は高石市。良い子はちゃんと覚えておこうね(笑)















向かって右手に何やら立派な教会風の建物が。
後でググってみると『ベイサイドパーク迎賓館』という結婚式場らしい。














伽羅橋の交差点付近で南海高師浜線の高架を潜る。

















相変わらず道はフラット。
片側1車線の昔ながらの幹線道路を進んでいく。
そういえば、これまで試走した京都・大阪のコースでは『●月×日は**マラソンのため交通規制!!』みたいな看板や横断幕をそこここでみたのだが、今回は一回も見なかった。
それだけ周知の事実、ということなのだろうか。



















境界線に気が付かなかったがいつのまにか泉大津市。
高石の次は泉大津ね(^_^)/
左に曲がると嗚呼懐かしの信太山www


















泉大津駅前に高層ビルが2棟。
アルザタワーズというタワーマンションらしい。
最近でこそタワーマンションはいろんなところで見かけるが、この建物は完成が1990年代とタワーマンションのハシリだったそうである。
あんな高いところに住んだら、毎日怖くてしょうがない(高所恐怖症の人の発言www)
















のどかな雰囲気の街並みが続く。
レース当日はランナーで埋め尽くされてしまうのだろうが。


















大津川を渡ると



















忠岡町へ突入。
そういえば忠岡町っていうのもあったな。完全に忘却の彼方(笑)
ちなみに忠岡町のゆるキャラは『ただお課長』らしい(RUMIOKANさん情報)www













などと思っているとすぐに岸和田市がやってくる。
ただレース本番ではそんなにすぐにはやってこないような気もする。(苦笑)














岸和田競輪場の前を通過し
















春木駅前の商業施設『ラパーク岸和田』。
ものすげえ逆光(>_<)

















その対面には試走後におせわになっただんぢり湯。


















たぶん倉庫か物置かなんかなのだろうが、いかにも岸和田という感じ。














そして岸和田駅前に到着。
五軒屋町の交差点で試走前半戦が終了。
コース近辺の写真が多く、コース自体はそれほど写っていなかったがご心配なく。
ここまではずーーーっとフラットなのだ(・へ・)




後半戦に続きます。






***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。








今日から週末2回に分けて行ってきた泉州国際市民マラソンの試走レポをスタートします。
今のところ全4回の予定。
ランナー目線での写真を極力たくさん載せて、テンポよく書いていこうと思っています。
地方からの遠征される方など、試走の機会のない方のお役に立てれば幸いです。
ちなみにワタクシ自身も南大阪には縁がなく、ほとんど足を踏み入れたことはありません。
よって堺市から順番に市の名前を言うことができないので、ついでにその辺りもこの機会にしっかり覚えたいと思います(笑)
それではレポスタートです。






(以下レポ)






スタートの浜寺公園は南海本線浜寺公園駅・阪堺線浜寺駅前駅から至近距離にある。
南海本線浜寺公園駅を降りて歩いていくとすぐに阪堺線の浜寺駅前駅があり、駅とその前の横断歩道が下の写真。




















南海本線の駅から徒歩5分もかからない。
スタート地点のアクセスの良さはこれまで走ったどのマラソンよりも抜群である。














スタート地点付近の浜寺公園。ここから試走スタート。











スタートしてから1km前後は公園の中を走る。
落ち着いたいい雰囲気の公園である。
試走した日は好天の土曜日朝ということもあり、親子で並走するランナーや犬の散歩をする人、ラジオ体操をするご年配の方のグループなど、皆が思い思いの休日を過ごしていた。













公園を出ると旧国道26号線(府道204号。堺阪南線)に出る。このあたりでは海岸通りという通称で親しまれているようだ。
まずゴールがある泉佐野方面とは逆方向の大阪市内方面に向かって走る。












片道2車線の道路で、途中石津川を渡る橋でわずかにアップダウンがある以外はほとんどフラット。
非常に走りやすいコース。
レース当日は多くの仲間とすれ違うことができるのが楽しみである。














約4.5km付近の大浜中町の交差点で最初の折り返し。
ようやく泉佐野に向かって南下を開始する。















折り返しの大浜中町交差点の全景はこんな感じ。
ちなみにこれは北向き。















折り返して浜寺公園まで戻る途中にラーメンの有名店『龍旗信』の前を通る。
ちなみにワタクシはまだ食べたことがない…。














再びスタートの浜寺公園に戻ってくる。
距離にして約9km。
気分的にはここからスタートといったところである。
レース本番ではこのあたりまではウォーミングアップのつもりでゆったり入りたいものである。
浜寺公園の緑を右手に見ながら南下し、公園の景観が途切れたあたりが10km地点だと思われる。
レースはまだまだ序盤戦である。





明日に続きます。





***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





先日、出社前に身支度をしながらTVを見ていたら、スガシカオがアナウンサーのインタビューに答えていた。
何となく懐かしい感じがした。
スガシカオはワタクシのフェイバリット・ミュージシャン3本柱の一人。
他の二本柱はスカパラと、そして言うまでもなくaiko様である。





ワタクシは幼いころから音楽が好きだった。
子供のころから楽器を触り、学生時代には吹奏楽の他に文化祭バンドなんかもやっていた。
邦楽(琴や三味線ではなく今でいうところのJ-POP)を中心にいろいろと聴いていて、自分の生活の中には常に音楽があった。
ただ就職して仕事が多忙を極めるようになると、生活の大部分が日々の雑多な諸事で埋め尽くされるようになり、音楽は自然に生活の外へと押し出されるようになっていった。
事実、学校を卒業してから数年間は全く音楽を耳にしない日々が続いた。
そんなある日、社内の異動により営業車に乗る機会が多くなった。
車内でFM802を頻繁に聴くようになった。
そんな中で出会ったミュージシャンの一人がスガシカオである。
当時彼は杏子や山崎まさよしを擁するオフィスオーガスタに所属していて、『山崎まさよしが太陽ならば、スガシカオは月』と言われていた。
繊細だけど一度聴いたら忘れられない声、独特の感覚から生まれる心をえぐるような歌詞、直線的な平歌から一気にスパークするサビ、ファンクのリズムが新鮮で一気に好きになっていった。
ライブにもよく出かけた。沼澤尚や森俊之など一流のミュージシャンをバックに従えたステージングは圧巻だったし、CDも欠かさず買った。
当時ネットでスガシカオについてメールを交換する友人も複数できた。
コアなファンは自分たちのことを『スガマニア』と、そしてスガシカオのことは親しみを込めて『シカオちゃん』と呼んでいた。
ただミュージシャンが何かのタイミングでそのスタイルを変えてしまうことはよくある話。
それまで鉄板だったバックバンド『Family Sugar』でのツアーを封印し、その音楽スタイルもよりマニアックになっていった。
いつしか、スガシカオを聴く頻度は減っていき、新作もチェックしなくなっていった。





そんなある日、久しぶりにスガシカオに関するニュースを耳にした。
オフィスオーガスタから独立する、とのこと。
その頃のオーガスタは杏子・山崎まさよし以外にもスキマスイッチや元ちとせ、秦基博など多士済々のメンバーを揃え、年に一度は事務所のミュージシャンが集うイベントをやり、『福耳』というユニットで曲もリリースするなど、すごくアットホームな事務所に見えた。
その中で確固たる地位を築いていた彼が何故独立…?
腑に落ちなかった。
後々彼が発信するブログやSNSで語っていたことと同じことを先日のインタビューでも答えていたが、独立の理由は『恵まれた環境に甘えて、いろんなことが当たり前に思えることへの恐怖』だという。
音源を作れば流れ作業で商品化され、ライブのブッキングやプロモーションもすべて周囲のスタッフがお膳立て。
自分はその場に行って演奏するだけでいい、という恵まれた環境ゆえ、CDやライブチケットなどを買ってもらえるありがたさを忘れてしまいそうになるのが怖い、ということらしい。
スガシカオはデビューしたのが30歳と非常に遅く、それまでは普通のサラリーマンだった。
そんな彼だからこそ、『フツウの感覚』を忘れることの怖さがよく理解できるのかもしれない。





彼が先日のインタビューの中で自分にとって特別な曲としてあげていたのが『Progress』。
NHKの『プロフェッショナル~仕事の流儀』のテーマ曲としておなじみである。
その歌詞の一部を抜粋する。






ずっと探していた 理想の自分って
もうちょっとカッコよかったけれど
僕が歩いてきた 日々と道のりを
ほんとは“ジブン”っていうらしい


ねぇ ぼくらがユメ見たのって
誰かと同じ色の未来じゃない
誰も知らない世界へ向かっていく勇気を
“ミライ”っていうらしい






スガシカオはワタクシと同い年。
若いころは自分の理想や未来に根拠のない自信を持ち、自分を信じて一歩ずつ歩んでいくことができる。
でも、これぐらいの年になると『分相応』がわかってきて諦めや妥協で毎日が過ぎていく。





もう少し“ジブン”に自信を持とう。
そして“ミライ”へ向かう勇気を思い出そう。






そんなエールを送ってくれているように思えてならない。
シカオちゃんはこの春にインディーズを卒業し、メジャーレーベルに復帰するらしい。
その前につい先日、彼のインディーズ最後の作品がリリースされた。






シカオちゃん





<スガシカオコメント>


2011年にメジャーを離れ、インディーズになってからはサウンドも歌詞も努めて最先端でとんがったものを志向してきました。
春からのメジャー復帰を目前に控えたインディーズ・ラストアルバムはそれとは真逆な「アコースティック ソウル」。
生演奏中心の、オレ流Soul Musicです。新しさや危険な匂いはしませんが……
通勤通学のバスや電車の中でそっと寄り添うような、そんな歌詞を書きました。
大好きな人や、見えない未来と重ね合わせて聞いて欲しい、そんなアルバムです。






久しぶりにシカオちゃんの新作に触れて、新鮮だけれども何だか懐かしい味がした。
うーーん、やっぱりいいねえ…。








明日はランニングブログに戻って泉州試走レポ掲載です!!








***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。





今日は別大、木津川、口熊野ほか各地でレースが開催されました。
早めに雨は上がったようですが、少し気温が高めだったかもしれませんね。
出走された皆さま、お疲れ様でした(^_^)




さて、いよいよ泉州まであと2週間。
今日は週末ポイント練習、15kmビルドアップ走を実施した。
ビルドアップの仕方は、岩本能史コーチが主催するclub MY☆STARで実施される『ソツケン』を模倣。
5kmごとにレースペース(RP)⇒RP-1分/5㌔(RP-12秒/㌔)⇒RP-2分半/5㌔(RP-30秒/㌔)とビルドアップしていく。
コースはいつものマイコース2km×7周半。
ペース設定は㌔6分30秒(5㌔32分30秒)⇒㌔6分18秒(5㌔31分30秒)⇒㌔6分(5㌔30分)。
さて、無事に走り切ることができたのか??







リザルツ。





15km 1時間31分50秒(Ave.6分07秒)




ラップその他データは以下の通り。





20140202






えーと、ペースを変えた入りの1kmがいずれもスカタン。
相変わらずペースのばらつきが半端ないものの、一応設定ペースはクリアできているので、成功ということでオッケー??
岩本コーチの本によると、このソツケンができれば目標タイムで完走できる準備は整っている、ということらしいのだが、最高心拍数240とかでホントに大丈夫なんだろうか。
走っている本人の感覚では最後の1km以外は心肺がキツイという感じはなかった。
その最後の1kmは結構追い込んでみたけれど、㌔5分切れないとはいやはや・・・(´Д`)






ちなみに加古川の2週間前にも同じメニューをこなしている。
正確には土曜日にやろうとしてアップの際のジャンピングランジで膝を故障してDNF、翌日にリベンジという内容だったのだが。
その時のペース設定は6分45秒⇒6分30秒⇒6分15秒で結果は6分40秒⇒6分22秒⇒6分04秒。
今回は6分24秒⇒6分10秒⇒5分47秒。
しかも前回は旧EPSONくんベースなので、前回より今回はコース自体1周(2㎞)50m長くなっていることを考慮すれば、前回より大幅に速く走れていることになる。





・・・もしかして前走より調子いい??(・Д・)ノ




まぁ今回はジャンピングランジみたいな分不相応なことはやってないしねwww
しかし、そう言って浮かれていると故障してフンギャーということになりかねないので、あと2週間、気を引き締めて調整なのだ。
うーーーん、これは本番のペース設定に悩むパターンのやつや・・・(−_−;)






***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。







今日は朝から泉州国際市民マラソンの試走に行ってきた。
先週日曜日に後半戦の試走を先に済ませているので、今日はスタートから20km付近までの前半戦の試走。
鉄ちゃんではないが、とりあえずラピートが来たので撮ってみる。











朝8時前にスタート地点の浜寺公園に到着。
思った以上に駅から近く、アクセスは抜群。











予報通り暖かく好天で楽しく試走できた。
8時ごろスタートして写真撮ったり、コンビニで休憩しながら約20kmを3時間弱。
超スローペースでマラニックしてきたった。
試走内容詳細は後日レポするのでそちらをご覧いただきたい。
スタートが早かったので、11時前には今日のゴールである岸和田駅前に到着。
本日はここでお疲れちゃんなのだが、くるりと引き返して2駅手前の春木駅まで約2.5km追加ジョグ。












到着したのは『だんぢり湯』。
いかにも岸和田らしい銭湯なので事前にチェックしておいた。
『一昔前の大きめの銭湯』という感じ。
サウナやシャンプーなどが置いてある洗い場を使おうと思うと150円余分に払わないといけない(それでも750円なのだが)とか、ドライヤーを使うのに10円払わないといけないとか、何かそこここがせこいもののお風呂そのものは特に不満なし。
泉州の過去レポを読むとゴール至近の『りんくうの湯』はゴール後入場制限されるほど混雑するらしい。
特にワタクシがゴールするころは混雑の絶頂だろうから、場合によってはここか大阪市内まで行って汗を流すことは覚悟しておかねばならないだろう。







そういえば、だんぢり湯での体重測定で85.6kgを叩き出した!!
ラン後食事前なので非公認記録だが、ついに瞬間最大風速ながら夢の85kg台に突入。
泉州スタート時点で85kgを切れるかどうか、直前2週間の調整にかかっているといっても過言ではない。
・・・そんなわけで唐揚げパーティーへのエントリーを躊躇っている今日この頃www







さて、明日は雨予報だがそんなの関係ねえ!!ということで15kmビルドアップ走を実施予定。
そろそろ故障発生を警戒しなければならない時期なので、用心深く慎重に対応するのだ( ゚Д゚)







***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                                        2017.12.23 加古川マラソン(フル) 2018. 1.21  高槻シティハーフマラソン(10k)                2018. 1.28 大阪ハーフマラソン                                            2018. 2.25  東京マラソン(フル)                                                                     2018. 3.18 さが桜マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム