ポラロイド写真
  • 2014年03月

回り込み解除

回り込み解除

こんばんは。








昨日の記事冒頭にも書きましたが、昨晩は友人との飲み会でした。
東京からのサプライズゲストもあり大盛り上がり。
終電で帰ろうとするワタクシをサプライズ氏が羽交い絞めにより阻止したこともあり(笑)深夜2時までの深酒となってしまいました。
当然今朝はランオフ。
そして一日中しんどーーーい
もういい歳なんだから…(以下略








さて今日の本題。
3月も本日で終了なので、恒例のまとめと来月の目標を書いておく。
それでは早速3月のジョグノート。ドン!!







201403






泉州の翌週から取り組んだ週末ロング走については、30⇒50⇒30⇒30⇒50⇒30と計画通りにこなすことができたのが大きな収穫。
もちろん舐めてはいけないが、距離に対する怖さみたいなものは相当減ったように感じる。
怖さが減ると大失速の心配をしなくてすむので、精神的に折れにくくなり一定のスピードを維持することができるような気がする。
サブ3とか3.5などの速い方々にとっては、フルの練習とウルトラの練習は別物なのかもしれないが、ワタクシレベルだとウルトラの練習も十分にフル対策にもなっていると考えているのだが、間違っているのだろうか…??








月間走行距離も330㎞と昨年8月以来通算3度目の300㎞オーバーと、目標の350㎞には到達しなかったものの一定の成果を残すことはできたと思う。
反省点としては、週末の練習が上手くできた代わりに平日ジョグの距離をもう少し稼ぎたいという点。
できれば10㎞×2+ゼイハア練習で、平日に30㎞は走っておきたいのだが、どうもうまく時間が取れないでいる。
日の出も早くなってきたし、朝ランのスタート時間を早めることで対応していくしかないのだが。
あと催し物として名古屋とか琵琶湖とか、楽しい時間を過ごすことができたのも3月の特筆すべき点である。







さて4月。
早くも2014年度上半期のクライマックス、チャレ富士72㎞がやって来る。
今のところ故障もなく順調に調整できているので、このまま本番を迎えて楽しんで完走したい。
チャレ富士については、4月以降もいろいろと記事にしていきたいと思っているのでそちらで






☆3月は去る…春だなあ(*^_^*)☆


にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









今晩はラン友ではない友人との飲み会。
この記事は予約投稿ですが、今頃は飲み放題にて酒池肉林の海におぼれていることでしょう。
未来の自分に言っておこう。
『飲み過ぎは明日が辛いで。』




・・・無駄でしょうな












それでは今日の本題。
丹後三兄弟と行く琵琶湖旅(仮称)のレポ。
本日が最終回となります。
琵琶湖競艇で本隊と合流し、いよいよ今回のメンバーほぼ全員での大行進が始まります。
ただ、すぐに予期せぬ事態へと突入してしまうのです…










(以下レポ)











いよいよ本隊と合流し全体でのラン開始。
ただしすぐに早い組と遅い組に分かれていく
ワタクシは当然遅い組でのんびりと走る。
まさにこんな風に。























ところが走り始めて2kmも行かないうちにたーはるパパさんが思いもよらぬ行動に出る。
スッと立ち止まったかと思うとおもむろに左側を指さす。
何事かと思うと開口一番









コーラ、いっときますか(・∀・)











ワタクシだけレッドブル。










まさかのスタート即コーラ攻撃。
まだ再スタートして2kmも走ってないのにΣ(Д゚;/)/…エエ!?
まあ、ワタクシは本隊が来るまで1時間以上もたっぷりと休憩していたからそう感じたのかもしれないが・・・。
うーーむ、やはりこれぐらいでなければチャレ富士・丹後フィニッシャーにはなれないようだ。
大変勉強になりました(・∀・)/
躊躇なく遅い組全員でコーラを飲みほすと、速い組の姿はもはやまったく見えなくなっており、その後ゴールの南草津駅まで再会することはなかった。
再び走り出して賑やかな浜大津駅前などを通過すると、程無くして2つ目の橋が現れた。



















近江大橋である。
相変わらずいい天気で橋の上から見る景色も美しい。
すでに通算するとフルマラソンを上回る距離を走っているのだが、そんな感じはまったくなく軽やかに(あくまでも自分のイメージね♡)橋を渡っていく。

















このあたりになると、たーはるパパさん-ワタクシ-ロボッチさんという隊列で安定してきた。
ワタクシはパパさんに引っ張ってもらいながら琵琶湖路をかみしめつつゴールを目指す。






41km~ゴールまでのLAP(EPSONくん調べ)



6'50"-17'41"(コンビニコーラ休憩)-7'38"-8'59"-7'00"


5'54"-7'04"-5'57"-8'15"-8'17"-1'36"(270m)







なんと通算45kmを超えてから、まさかのベストラップ&㌔5分台。
これまでワタクシはほとんどほかの人と一緒に練習したことはなかった。
普段走っているペースが遅すぎて、周囲の人に迷惑をかけてしまうのではないか、というのが主な理由。
従って常に一人で黙々と走り続けてきた。
今でも練習内容が10~20kmのペース走とか言われると、やはりまったくついていける気がしないのだが、今回のようなロング走なら何とかなるのではないか、と思えるようになってきた(ただし㌔6分半以上限定)。
それと同時に、いろんな人と一緒に走ることはすごく楽しいものだ、ということをあらためて教えてもらった参加者の皆様に対して深く感謝する次第である。









ゴールの南草津駅に着いたとき、実は自分が通算で何㌔走ったのかわからなくなっていた。
というのも、競艇場で休憩している際に止めていた時計がいつのまにか計測画面ではなく通常の時計画面に戻ってしまっていたから。
計測履歴を出そうと試みるもなぜかうまくいかない。
確かほとんど40kmぐらい走ったはずという記録から、競艇場以降の距離が10.2kmを超えるように、最後に南草津駅前のロータリーを余分に1周走っておいた。
これで通算50km・・・と思っていたら、実は競艇場までの距離が39.5km余りしかなかったので、通算で50kmに170mほど足らない距離に留まってしまった、という次第である。



















みんなで銭湯で汗を流してからBIG BOYで打ち上げ。
いつものように走りとは別人の如く超速の飲みを披露し、あんな話やこんな話で盛り上がりながらご機嫌になって帰宅の途についた。
当日ご一緒させていただいた皆さま、本当にありがとうございました。
チャレ富士や水都大阪、高山その他目標のレースに向けてはりきって調整していきましょうね☆








おまけフォト。
奇跡の1枚。
丹後三兄弟と行く琵琶湖の旅(完)








(提供:きんきんさん)






☆ホントに楽しかった♪お疲れ様でした。☆


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。








昨晩はプロ野球の開幕戦。
わがタイガースはジャイアンツ相手に幸先よく4点先制し狂喜乱舞していたところ、あっさり三倍返しされて撃沈。
今日は何とか勝ったようですが、今年も前途多難な一年になりそうな予感です( ゚Д゚)
そして明日は佐倉健康マラソン・六甲縦走キャノンボールほか各所で大会が開催される予定です。
予報があまり良くないようで天候が気になるところですね。
出走される皆さま、ベストを尽くして頑張ってください♪









それでは早速今日の本題。
丹後三兄弟と行く琵琶湖旅(仮称)のレポ続編です。
琵琶湖南部に架かる2つの大橋のうちの1つ、琵琶湖大橋を渡ります。








(以下レポ)



















ピエリ守山から再び琵琶湖大橋の根元へと戻り、いよいよ攻略開始。
橋と言えば泉州に架かる2つのモンスターブリッジにこてんぱんにやっつけられた記憶がまだ生々しいところ。
泉州の仇を琵琶湖で討とうという魂胆である。

















橋のてっぺんから比良山系を望む。
山頂の雪化粧がその美しさと雄大さを際立たせている。
琵琶湖大橋を渡り終えると、国道161号線をひたすら大津方面に向かってひた走る。
161号線に入ると湖東ののどかな雰囲気から車がびゅんびゅん走る普通の街中の道路へと一変する。
そんな中、途中参加のきんきんさんとの合流地点が琵琶湖競艇場に設定されたことが判明。
それに伴いわれわれも当初の予定より早めて琵琶湖競艇場できんきんさん&本体と合流することに決定。
そうと決まればできるだけ体力を温存しつつ合流地点へ向かうのみ。
相変わらず快調なペースでどんどん進み、27㎞付近のセブンイレブン本堅田7丁目店で2度目の休憩。

















記録を見ると、ワタクシと井出さんが第2休憩ポイントに到着したのが11時20分。
これとほとんど同じ時刻に本隊が第1休憩ポイントに到着した模様。
第1休憩ポイントから第2休憩ポイントまで13㎞ほどあるので…
な、なんと本隊との差が全く縮まっていないではないか。
しかもきんきんさんとの合流予定は午後2時に設定されている。
合流地点の琵琶湖競艇場はほぼ40km地点。
ということは









残り13㎞を2時間40分かけて走っても大丈夫(・∀・)












たぶんこのまま普通に走っていったら午後1時過ぎには競艇場に着いてしまいそうだ。
それではあまりにもヒマすぎる…。
『これやったら、途中で昼めし食ってビール飲んでも間に合いそうですね♪』
などと軽口を叩く。
あ、もちろん飲んでないですよ(・∀・)
予定よりさらにたっぷり休憩して、少しゆっくり目のスピードで走り出す。




26㎞~30㎞までのLAP(EPSONくん調べ)


8'28"-7'01"-20'05"(コンビニ休憩)-7'59"-7'54"





161号線に入り定期的に信号待ちに引っかかることもありLAPは少し落ちているもののまだまだ順調だ。
この辺に来ると、井出さんが昨夏の思い出をポツポツと語りだす。






『あそこのお店の自動販売機で財布を置き忘れたんです…』



『気づいたのが数㌔先のコンビニで、あやたさんが走って取りに戻ってくれたんですよ…』



『ああ、そういえばここを走っていたときにあやたさんに『井出さんはあきらめが早すぎる。あきらめたらあかん。』って励まし続けてくれたんですよね…』




どうやら、その『あやたさん』という人はものすごくいい人らしいwwww




32㎞付近のコンビニでもう一度休憩。
大してしんどくはないのだが、たっぷり休む。
スタート当初は『あ』の付く人とか『し』の付く人とかが、








死ぬ気で走らんかい(゚Д゚)ゴルァ!!










とか言いながら㌔4分半ぐらいで猛烈に追い上げてくるのではないか、という恐怖に身を震わせながら走っていたが、どうやらその心配も杞憂に終わりそうだ。




31㎞~琵琶湖競艇場までのLAP


7'09"-14'47"(コンビニ休憩)-7'11"-7'26"-8'50"

6'52"-7'12"-6'40"-6'38"-4'56"(560m)





そしてついに午後1時17分、到着。



















競艇場の周辺には特にお店も見当たらなかったので、仕方なく井出さんと2人で競艇場の中に入りきんきんさん&本隊を待つことに。



















我々が競艇場に着いたのとほぼ同時に本隊が第2休憩ポイントに到着。
やっぱりその差は13㎞。
最後までその差は縮まらなかったぜ





…やっぱり通常スタートにすればよかったかな??






そうこうしているうちにきんきんさんが颯爽と登場され、本隊も午後2時半に無事到着…。
ここでようやくサプライズ大物ゲストがkinさんであることが判明。
実は予想の筆頭候補だったんですがね(・∀・)









みんなでガブさんに向かってサライを歌っている図www















全員揃ったところでゴールに向けて再び前進開始!!




(続く)




☆さあ、行くでぇ♪☆


にほんブログ村


テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。








一気に暖かくなってきましたね。
桜の開花予想もちらほら聞かれるようになってきましたし、ここ数日は朝ランのときも半袖Tシャツで十分。
季節の移り変わりを感じる今日この頃です。
この週末はチャレ富士三週間前なので、最後のロング走に挑む予定。
ちなみに現時点でワタクシの中でのロング走の定義は30㎞以上となっております。
たぶんすっげえ暑いんだろうなあ~
ラン後の銭湯も欠かさないようにしたいものです







また今日からペナントレースが開幕
これから約半年、一喜一憂する毎日が続きそう。
ただ一喜一憂できるだけ幸せかもしれません。
暗黒の90年代なんて、負け過ぎてGW明け以降は無関心を装うほかなかったですからね。
今年こそがんばってもらいたいものです。







それでは今日の本題。
丹後三兄弟と行く琵琶湖の旅(仮称)レポの続編です。
最初のコンビニ休憩を終えたアーリー組のおっさん2人。
後ろから迫りくる本隊の影に怯えつつ、先を急ぎます…。







(以下レポ)


















コンビニ休憩を終え再び走り始める(・o・)
このころになるとだんだん暑くなってきて、長袖TシャツとぐわぁTのレイヤースタイルではなくアームカバーを選択した判断が正しかったことを確信する。
このレポ、当分の間は登場人物がワタクシと井出さんしかいないので、井出さんには相当がんばってもらわなければならない。





井出さん『去年の夏は暑くて暑くて、コンビニでガリガリくんとか食べまくってそりゃあもうタイヘンでした…』




…昨夏のトラウマはまだまだ抜けないようであるwww








颯爽と走り抜ける井出さん。









そうこうしているうちに遠くに琵琶湖大橋が見えてきたヾ(・∀・)ノ
眼前に広がる雄大な景色に心を奪われながらも順調に進む。



















15㎞~20㎞のLAP(EPSONくん調べ)




6'53"-6'49"-6'44"-6'35"-6'51"




なんと全て6分台・・・(・∀・i)タラー・・・
快調だが快調すぎる。
やはりこれは撃沈の前兆に違いない。



琵琶湖大橋のふもとを一旦通り過ぎ、ある場所へ向かう。
その場所とは…





















ピエリ守山。
6年程前に華々しくオープンした滋賀県最大のショッピングモールだったが、周辺にどんどんできる新たな商業施設との競争に敗れ、今年2月末に休館に追い込まれてしまった。
休館直前はもともと200店舗ほどのキャパがあるところわずか3店舗のみが営業するという異常事態で、そのシュールな画を見るのを楽しみにしていたので残念だが、外からだけでもその姿を拝んでおこうと思い立ち寄った。















ここでも井出さんとペアでポージング。
ひとしきり撮影も終了したところで、1本目の橋である琵琶湖大橋へと向かう。
















21㎞~25㎞のLAP

6'28"-6'43"-9'28"(ピエリ守山立ち寄り)-7'00"-8'04"(琵琶湖大橋)






(続く)





☆ようやく半分♪☆


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。








昨晩は会社の飲み会。
ランニングを始めてから公私ともに飲み会は極力回避するよう努めており酒量も相当減少しているのですが、たまに参加するとスパークしてしまうという悪癖が顔を覗かせます。
もちろん何か粗相をするわけでもなくその場は楽しく飲んで帰るのですが、悲しいかな翌日がし・ん・ど・い…
昨晩もご多分にもれず飲みすぎくん
今朝は何とか走りましたが、さすがにゼイハア練習はムリだったので軽いジョグに留めておきました。
うーん、いい歳こいてどうしても『適度に飲む』ということができません。
これは一種のビョーキですな…。










それでは今日の本題。
丹後三兄弟と行く琵琶湖の旅(仮称)レポの続編です。
天気も良くコンディションは抜群。おっさん達は嬉々として歩を進めます。






(以下レポ)






JTさんと一旦お別れした後は、湖岸道路を淡々と走る。
雲一つない青空。














気持ちのいい琵琶湖路を堪能しつつ、井出さんと2人で適度な会話を楽しむ。




井出さん『真夏だと、もうこの辺で帰りたいって思うんですよね…』




…井出さんのトラウマは相当重症のようだ。




6㎞~10㎞のLAP(EPSONくん調べ)




7'42"-6'44"-9'28"(トイレ休憩&JTさん歓談)-6'33"-6'43"




あれあれ?㌔6分台が頻発している。
そういえば井出さんが時計を見ながら『ここまでは良いペースですねえ~♪』と言っていたような気がする。
なあに、こんなペースが続くわけはない。
どうせそのうち撃沈するのだから、今のうちだけですわ(*^_^*)










井出さん撮影








最初の目標はスタートしてから初めてのコンビニ。
事前に確認していたルートラボによると15㎞前後地点にあるはず。
気持ちよく走っていると、遠く前方にローソンの看板のようなものが見えた気がする。
EPSONくんで確認するとまだ14㎞に到達していない。
おかしいな、既に幻覚が見えているのか??と思っていたら、井出さんが『第1目標が見えてきましたね。』
なんや。錯覚じゃなかったのか。
最初の休憩ポイント、14㎞地点のローソンに到着。















実はここまでの道中、井出さんに『本隊がスタートするまでに最初のコンビニに着きますかねえ?』と尋ねられていた。
目指すローソンは15㎞過ぎにあると思っていたから、さすがに無理でしょう、と答えていた。
いくらなんでも15㎞を1時間半で走れるわけがないから。
ところがローソンに到着してLINEを見ると、つい5分ほど前に本隊が南草津駅を出発した様子。
あれれ??順調すぎる…。
かくして本隊スタート時点におけるわれわれアーリー組との差は13㎞ほど。
そのうち後ろから地響きを立てて本隊が追いかけてくるのだろう。
ああ、アーリー組の運命はもはや風前の灯である。
コンビニで早くもコーラとおにぎりを投入し、たっぷり休憩してから再びスタートする。







11㎞~15㎞のLAP


6'23"-6'23"-6'25"-14'45"(コンビニ休憩)-7'28"








まだ全行程の3割程度。気温もだいぶ上がってきたし、これからが本番だ・・・。








(続く)






☆撃沈の予感…www☆


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。








今日は水曜日。
本来ならばゼイハア練習の日!!なのだがあいにくの雨模様。
多少の降りならかまわず走ってしまおうか、と思ったりもしたのだが、朝起きると相当降っていたので大人の判断で明日に延期。
今日はいつものTペース走ではない違ったメニューを試そうと思っていたので残念だなあ(・へ・) へっへっへ…。









それでは今日の本題。
昨日に引き続いて琵琶湖レポの2回目。いよいよおっさん2人旅が始まります。
本隊は何やら賑やかで楽しそうですが、なんのなんの。我々も楽しんで参りますよ(*^_^*)







(以下レポ)
















予定通り8時前に南草津駅をスタートしたおっさん2人。
具体的なペース配分などは特に打ち合わせていなかったが、ワタクシ自身は全体像を次のように描いていた。





①53㎞を7時間半なので、休憩込みで㌔8分半前後目標。

②具体的には走るペースは㌔7分半ぐらい。10㎞ごとぐらいにコンビニ休憩を10分程度入れる。

③うまく走れればゴール直前のコンビニかどこかで本隊を待ち受け、最後数キロは一緒に走る。

④万が一、途中で本隊にに追い抜かれるようであれば

『ぐわぁ』と叫ぶwww





まあ、平たく言えばのんびり行きましょうという感じ。


ちなみに、当日のワタクシの装備は以下の通り。



・サンバイザー(アンダーアーマー)
・サングラス(ZOFF ATHELETE)
・大阪マラソン2013Tシャツ
・ファイントラック・スキンメッシュ
・アームカバー(ザムスト)
・SKINSタイツA200
・NIKE短パン
・R×Lソックス
・ASICS GT-2000 NewyorkSW(紺)
・NORTHFACE Martinwing16(黒)




練習だしザックを背負うと擦れたりするのでぐわぁTは温存。
75Tの着用は一瞬迷ったが、ザックを背負うと背中のカッコいいロゴやデザインが隠れてしまうので勿体ないから見送り。
従って普通の参加賞Tシャツで出陣することにした。





スタート時の気温は8℃前後。
じっとしているとやや寒いが走り始めるとちょうどいい気候である。
空も青く雲一つない。まさに絶好の琵琶湖ウロウロ日和である。
井出さんと軽く会話を交わしながら快調に進む。

















スタート~5㎞までのLAP(EPSONくん調べ)


7'16"-8'37"-7'44"-7'35"-7'37"



2km手前では矢橋中央交差点で信号待ちをした記憶があるので、概ね想定通りのペースで進行している。
矢橋帰帆島公園を抜け湖岸に出る。
井出さんいわくここから最初のコンビニまでずーーーっと何にもない状態が延々と続くらしい。














実は5㎞ぐらいからトイレに行きたくなっていた。
人間の尊厳にかかわる類の方ではなかったので、いざとなればどうにでもなるのだが、マナーは遵守するのがジェントルマンの流儀。
そこで井出さんに尋ねる。




カブ『この先にトイレはありますか?』


井出『コンビニまでないと思います。』


カブ『そうですか…。では仕方ありませんね。』






事前にルート確認したところ、その最初のコンビニがあるのは15㎞前後のところ。
うーーむ、あと1時間以上もトイレを我慢しながら走らなければならないのか…。


ところでコース沿いには湖での釣りやマリンスポーツを楽しむ人たちのための駐車場が点在している。
7㎞付近の駐車場に差し掛かったとき、向こうから手を振りながら走ってくる人を発見。
井出さんも顔が広いなあ、などと感心していたら、何とワタクシも知っている人であった。
JTさん登場www
彼は前日も一周していたらしいし(どこを一周したかはあえて聞かなかった)、
これから50㎞走るのにまさか家から自分の脚で走ってきたのか(何キロあるのかは知らないが)。
それだと筋金入りのhent●iに認定せねばならないと思い、恐る恐る尋ねてみると



『ここまではクルマで来ました(爽』



とのことで、少しホッとした。
また、その駐車場には『WC』と書かれた看板が立っており、難なく用を足すことができた。
JTさんと一旦お別れし、我々は先を急ぐのであった。
青空の広がる琵琶湖路を気持ちよく走るおっさん2人。
ちなみにこの時点では、後ろから迫りくる本隊にモンスターやら怪物やらが、所狭しとひしめき合っていることを我々はまだ知らない…







(続く)







☆長い道のりはまだまだ始まったばかり♪☆


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。








早速ですが今日の本題。
丹後三兄弟と行く琵琶湖の旅(仮称)レポの第一弾。
チャレ富士~丹後へと続くウルトラロードを着実に歩んでいくためには、聖地・南草津攻略なくして成功なし。
と誰が言ったかは知りませんが(笑)とにかく琵琶湖界隈をウロウロしようという楽しいイベントです。






(以下レポ)






3月23日日曜日、午前7時36分。
ワタクシはJR東海道本線南草津駅に降り立った。
『丹後三兄弟と行く琵琶湖の旅(仮称)』と名付けられた今回の催し。
集合時間は朝9時半。
しかしワタクシはその2時間近く前に現地に入り、ある方の到着を首を長くして待っていたのだ。






遡ることおよそ1月前。
出場者すべてが撃沈し、まるでお通夜のようなwww泉州アフターの場で今回の企画は披露されたように記憶している。
『みんなで琵琶湖ウロウロ50km。』
一人でやれば修業にしかならない50㎞走も、みんなでやればきっと楽しいに違いない。
そう思って楽しみにしていた。
そして2月24日、こちらの告知記事でその詳細が明らかになった。
すかさず参加表明をしようと思ったが、ワタクシは記事の中に記載されていたある1行を見逃さなかった。





53㎞ぐらいを休憩込みで6時間の予定。





超低速ランナーのワタクシにとっては、そんなの絶対にリームーなのである。
昨年の丹後向け練習で2度ほど50km走をしたことがあるが、平気で7時間以上かかっている。
あれからいろんな手を駆使して練習を積み重ねてはいるものの、そんなに速く走れるようになっているとは到底思えない。
しかも、告知記事によると『置き去りにされる可能性がある』らしい。
皆と一緒に楽しくガブガブできないのか(´Д` )
それだけは絶対避けたい。
ハテ、どうしたものか…。
普段は使わない頭をフル回転させてはじき出した答えがこちら。








みんなより早くスタートしてしまえばよいo(^_^)o






いわゆるアーリースタートというやつ。
まさにコロンブスの卵もビックリである。
ワタクシのスピードだと50kmが7時間15分ぐらい(3月1日実績並み)なので53㎞だと7時間半ぐらい。
つまり本隊と比べて1時間半余計にかかる分だけ先行すればいいのだ。
そうすれば同じぐらいのタイミングでゴールできる…。







後々気がつくのだがこのイベント、本来の目的は『みんなで楽しく50km走る』だったはず。
すでにその目的を見失い、一緒にゴールしてガブガブしたいという欲求のみで動きはじめたワタクシ。
加えて、意外な人物がワタクシのプランに賛同する。
それはこの人。













借りてまーす☆











丹後三兄弟・末弟の丹後ブラックこと井出さん。
井出さんも昨夏に置いてけぼりの刑を食らったのがトラウマになっているのか。
情報によると9時半スタートの本隊は12人程度の大所帯で多数美ジョガーも含まれているほか、大物サプライズゲストも登場しているとか。
ワタクシも井出さんも口には出さないが、心の中では
『うーーむ、本隊に合流した方が良かったのでは…』
と思っていたに違いない。
そうこうしているうちに井出さんも登場し、午前8時前にいよいよスタンバイ完了。











井出さんのワラーチが涼しげ・・・









◆本日のミッション


本隊に追いつかれずにゴールまで辿り着けるのか!?






かくしてそれぞれの思惑の下に、本来の目的とは全くかけ離れたところでアーリースタート組のおっさん2人旅が始まる・・・







(続く)






☆おっさん2人ボッチの旅、スタート♪☆


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。







昨日、『丹後三兄弟と行く琵琶湖の旅(仮称)』について速報記事を上げさせていただいたが、以下の通り修正すべき事項が発覚した。




◆修正点①:走行距離 

昨日の記事にはおおよそ50kmと書いたが、正確には49.83㎞だった。ありゃりゃ、170m足らん…(´Д` )
しかも厳密には50km走ではなく39.56㎞走+10.27㎞走であり、両者の間には1時間強の休憩時間があったことを付け加えておきたい。


◆修正点②:走行時間

同じくおおよそ6時間45分と書いたが、正確には6時間43分50秒。
また39.56㎞走と10.27㎞走に区分すると5時間18分30秒と1時間25分20秒であった。
なお、上記走行時間にはコンビニ休憩・写真撮影タイム・信号待ちなどはすべて含むが、両者間の1時間強の休憩は含まない。



◆修正点③:タイトル

『丹後三兄弟と行く』と銘打っていたが、諸事情により最初の39.56㎞は丹後三兄弟の末弟・丹後ブラックとの二人旅。
残りの10.27㎞は丹後パープルとの併走のみに終わり、丹後レッドと一緒に走ったのはほんの数百メートル足らずwww
『三兄弟と行く』は明らかに誇大表示であった。





たったあれだけの速報記事に数々の誤表示が発生したことは、大変遺憾であり誠に申し訳ないw
それもこれもゴール後の極楽湯でT・Pさんがうまそうに冷えた生ビールをガブガブしようとしているのを発見してしまったからである。
ワタクシも後に続かねば…との焦りがたくさんの過ちを生んだものであり、弁解の余地はないww
深く反省申し上げる次第であるwww
ちなみに、1時間強の休憩が発生したり走行距離が170m足らなかったり、丹後ブラックとの二人旅であったり、種々のイレギュラーな事態が発生した事情については、今後のレポにて明らかにしていく予定であり、しばしのご猶予をいただきたいwwww






おまけフォト。
昨日の1コマwww












おまけフォトその2
昨晩ケーブルテレビで放送された泉州マラソンの番組にて、制限時間間際の様子がバッチリ映ってました









ぐわぁTとTEAM75サンバイザーのコラボでっす☆








☆昨日はとっても楽しかったぜ♪☆


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

おおよそ50km。
おおよそ6時間45分ぐらい。
かんぱーい




















☆お疲れ様でした♪☆


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。








楽天市場→STEPスポーツの素早い仕事により、本日午前中に到着 ゚+。:.゚(*゚Д゚*)キタコレ゚.:。+゚





















脚が太い・・・(アセ









asics GT-2000 Newyork2sw。
サイズはいつもの27.0で問題ないようだ。
GT-2170からGT-2000に変わったときは、シューズの軽さやクッションの具合などが結構変わったのだが、今回はショップで聞いた限りではあまり変化ないとのこと。
実際のところはどうなのか、下ろすのが非常に楽しみ。
ルックス面では思った通りあるいは思った以上に赤が映える。
うーむ、なかなかかっちょええやんヽ| ・∀・|ノ
チャレ富士~丹後はこいつが主力になるだろう。
ちなみに明日の50km走はGT-2000 2号で行くのだ。










☆明日はがんばりましょう♪☆


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。








今日は三連休初日。
普段ならば気合いが入りまくって初日から30kmじゃ、おりゃーーっとか言って、残り2日が尻すぼみになってしまうところ。
しかし、この三連休は最終日に50km走がひかえているので慎重に入らねばならぬ。
というわけで、今日は軽く15kmぐらいで留めておいてやったわ
もちろんラン後のスーパー銭湯も欠かさずに









さて、今日の本題。
昨年末、楽天カードに入会したのだが、入会特典5,000ポイントのうち未取得だった残りの3,000ポイントが今週に入って突然降ってきた。
しかも3月末までの限定ポイントだとか。
18日にポイント付与しておいて月末までに使えというのはいかにも横暴な感じがするが、タダでもらえるのでやむを得ない。
アンケートとかにちまちま答えて貯めたものと合わせると、今月末で消えてしまう限定ポイントが3,800ポイントもあることになる。
これはちょっと無視できないので、急遽シューズを購入することにした。
現在のシューズ事情は以下の通り。







◆練習用:asics GT-2000SW(白×青)・・・推定走行距離:2,000km。主なレース:2013京都・2013丹後(後半)

◆ウルトラレース用:asics GT-2000SW(紺×シルバー)・・・推定走行距離:200km。
          主なレース:2013丹後(前半)・2013大阪・2013加古川

◆フルレース用:NIKE ZOOMSPEEDLITE ST+5 WIDE・・・推定走行距離:80km。主なレース:2014泉州






練習用で使用しているGT-2000(白)以外はまだまだ大丈夫。
ただGT-2000(白)はこんな感じ。




























ヒールが思い切りすり減ってしまっている。
さすがに鈍感なワタクシでも、走っていてバランスが悪いのがわかるようになってきた。
かかとタフは二度ほど貼ったがすり減って剥がれてしまった
しかし、えげつない減り方ですな。
夏のボーナス時にでも1足追加するかなと思っていたが、ちょうどいい機会なのでここで1足調達。
新しいシューズの条件は楽天市場で買うことができるものであること。
厳密に言えば実店舗へ試着に行ってサイズと足幅が合うことを確認してからポチるべきなのだが、そこまで時間をかけている余裕がない。
そんな条件をクリアしたシューズがこちら。
















GT-2000 2SW














asics GT-2000 NEWYORK2SW。

GT-2000シリーズの13年秋冬モデルとして投入されたもの。
一番最初に履いたGT-2170と合わせて、ランニングを始めてから購入したシューズ計7足のうち4足がGT2000シリーズであり、ワタクシのこのシリーズに対する信頼感の大きさは揺るぎないものがある。、
ゲルカヤノも含めてこれまで履いたasicsのシューズ(スーパーワイドラスト)のサイズはすべて27.0㎝でOKだったので、今回も27.0㎝で即決。
定価12,390円のところ、STEPスポーツで8,550円。
ポイント3,800円分使用につき実際の出費は4,750円で定価の38%と超お得?
一両日中には到着するはずなので、チャレ富士はこいつで挑もうかな。
鮮やかなレッドがワタクシらしくないのだが、燃える闘魂ということにしておこうwww







☆いやあ、楽しみ楽しみ。☆


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。







楽しかったウィメンズ応援レポも終了し、本日から通常記事の更新です。
そして毎週水曜日はゼイハア練習の日!!
昨日も朝からキッチリとゼイハアしてまいりました。
メニューはTペース走5km。
コースはいつものマイコース2km周回。
さっそくリザルツ。









20140319







むふふふ。
今回はペース設定をこれまでより10秒上げて㌔5分30秒にしてみたのだが、なかなかよろしかったのではないかい!?
走った感覚もいっぱいいっぱいまでは行かずいい感じ。
当面のTペース走は㌔5分30秒でどこまで楽に走れるようになるか、をテーマにするのだ。
ちなみに5kmTペースで走った後ラスト1kmを全力走しようと思ったのだが、300m程度ダッシュ(自社比www)したところで別の世界へイってしまいそうになったので急遽取りやめたのはここだけの秘密である










さて今日の本題もう1つ。
唐突だが、ワタクシの2014年の目標は以下の通りであった(記事はこちら。)。







1. フルマラソンでサブ4.5。

2. ウルトラマラソン100km挑戦。







3月終了を待たずして、年間目標の1つを無事達成(・へ・)







丹後2014申込






ぐへへへ。
丹後ウルトラ速攻エントリー。




しかもついに100kmヽ(≧∀≦)ノ





ま、目標が『100㎞挑戦。』なので、一応達成(笑)
未だ完走への青写真は全く描けていないが、とりあえずガンバルシカナイ







☆うひょひょ、明日から三連休♪☆


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。










楽しかった名古屋ウィメンズの応援レポも今回が最終回になります。
応援を終えたおっさん達は仮装から身をほどき、本日のメインイベントwwwであるアフター会場へと繰り出します・・・。








(以下レポ)









今回のウィメンズ応援ツアーで類まれなる幹事力を発揮してくださったたーはるパパさんがアフター会場としてセレクトした、名古屋感満載のお店はこちら!!





















世界の山ちゃん!!




名古屋駅近くの某店2Fフロア完全貸切の大宴会と相成った。
その数40人超!!
相当の方が初対面で、はっきり言って誰が誰だかわからない。
そこで、幹事発信のナイスアイディアで高級ガムテープによる名札が作成され配布されることに。
これは一目でHNがわかるだけでなく、トイレに行くときには容易に取り外し可能という優れものなのだ。
今後同じような機会があれば、重宝されることとなるだろう。
そんなこんなで、走った人も応援した人もお疲れ様でした。乾杯!!




















特に座席指定もなく、それぞれ適当に座ったはずなのになぜか格差が発生していた。
例えばこんなに華やかだったり・・・




















こんなに楽しそうだったりするのに・・・






























なぜかこのテーブルだけおっさんばかり(−_−;)




















しかもほとんど関西メンバー。交流もへっちゃくれもあったもんじゃない。



まるで新梅田食道街で飲んでいるようだ・・・_| ̄|○



とか言いながらも、時間とともに場がほぐれていき座席を移動していろんな方とお話することができた。
今回あまりお話できなかった皆さま方、またの機会を楽しみにしておりますのでよろしくお願いいたします。



宴会自体は3時間飲み放題一本勝負なので、マッスル●リ氏による力自慢大会wwwとか




























まあるいおっさんによるバンジージャンプwwwとかが披露されて、盛況のうちにお開きとなった。

















予想をはるかに上回るほど楽しい一日となりました。
名古屋ウィメンズに参加されたすべての皆様、




お疲れ様でした&ありがとうございました

















2014名古屋ウィメンズマラソン 応援レポ  完。







あ、もちろん二次会もね☆





















☆明日から通常記事に戻りまーす♪☆


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。












さっそくですが今日の本題。
名古屋ウィメンズ応援レポの続編です。
レースは33㎞付近、いよいよ佳境を迎えるところ。
そして仮装集団の応援もますます加速していきます…。










(以下レポ)











第2ポイントの今池付近から第3ポイントの名城公園付近までは地下鉄にて移動。
少し冷静になれば地下鉄には着ぐるみや被り物を脱いで乗車すべし、ということを認識するのはさほど困難ではないものと考えるが、頭に血が上りまくってるおっさん達一同。
もちろんそのまんまで移動する。
したがって、地下鉄の一部だけはさながら動物園の様相を呈していたものと思われる。
名古屋の一般乗客の皆様方、ご迷惑をおかけしておりましたらこの場を借りてお詫び申し上げます。









市役所前の駅で降りて応援ポイントまで小走りで移動。
例によってあまり人がいないところを探して応援ポイント設定。
33㎞付近は比較的フラットと言われるウィメンズのコースの中でも最大の難所、だらだらと登る坂があるところ。
激坂を登る美ジョガー達を激励しようという目論みである。
そしてスタンバイした様子がこちら。
































なるほど。これは確かに目立つかもしれない(笑)
第2ポイントからの移動が遅れた関係できぐまさんは既に通過してしまった模様。
(重ね重ね申し訳ありません…m(__)m)
次にやってくるのはサブ3.5狙いのゆるりんさんとかおりんさんのはず。
第2ポイントではゆるりんさんが先行していたが果たしてどっちが先にやって来るのか??
目を凝らして息をのむおっさん達。
少しすると遠くの方に黄色いTシャツが並んで見える。












2人並んで キタ━━(━(-( ( (o・∀・o) ) )-)━)━━ !!
























ファイトじゃ(゚Д゚)ゴルァ!!






死ぬ気で走らんかい(゚Д゚)ゴルァ!!






口々に叫びまくるおっさん達のテンションも最高潮。
一番キツイところだったと思われるが、それでも笑顔でさわやかに走り抜けるビューティーペア(古い??
ワタクシはこの時点で既に目頭が熱くなり、涙腺が決壊しそうになっていたのだった。







続いてあゆさんは元気に走り抜ける。



















マルさんはエレガントに(・o・)





















その後も次々と駆け抜ける美ジョガー達に向けてあらん限りの力を振り絞って叫びまくるおっさん達。




























ホシヲさんのエイドにはイチゴやマンゴー、キウイなどのフルーツやチョコなどが満載で美ジョガー達も多数立ち寄って補給。
このあたりのホスピタリティは凄いものがあると感心した次第である。


















やはり真剣に物事に取り組んでいる人の姿は美しいものであることを痛感した。
そしてそれが美ジョガー達なら尚更のこと。
皆さんの姿を拝見させていただいて、ホントに良いものを見ることができたし、自分の力にもなったような気がする。
あらためて御礼申し上げますm(__)m





そんなこんなでおっさん達は声も枯れ果て、応援を終了。
あとは美ジョガーの皆様の頑張りを祈りつつ…


















グビグビ…。








あ、ちゃんと祈ってましたから(・∀・;)


ホンマやでwww









腹ごしらえを済ませ、喉の渇きも潤したおっさん達。
いよいよ本日のメインイベント(違www)であるアフターへとなだれ込むのであった。






その模様は次回へつ・づ・く







☆ウィメンズ応援レポ、次がラスト♪☆


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。








今日は会社帰りに整骨院に寄って、ガッツリ施術してもらいました。
そこで昨日も記事にした両足人差し指付近の痛みについて尋ねたところ、足を見た先生が言い放った。











『腫れてますやん










いろいろと話した結果、たぶん走るフォームに問題ありということらしい。
足が接地して地面を蹴る際に、極端に言えば足指に全体重がかかるような蹴り方をしているのではないか、ということ。
…っていうか、特にウルトラでは蹴りたくないんやけど(−_−;)









ランニングクラブでコーチもしている先生曰く『カブさんと一緒に走ってみたいわ~。どんな風に走るのかめっちゃ興味ある』だそうな。
美ジョガーやったらいつでも一緒に走るけどねー
特に走るのを止められることもなく湿布しといてね、ぐらいで無罪放免。
良かった良かった











さて今日の本題。
名古屋ウィメンズ応援レポの続編です。
スタートして1km付近の第1ポイントでの応援を終えたおっさん達。
応援の楽しさを実感しながら意気揚々と第2応援ポイントに移動していきます・・・。






(以下レポ)






第2応援ポイントは今池の16km手前付近。
第1ポイントから第2ポイントからの移動は約2kmほどだった、ということを団長ブログで初めて知ったのだが、何かあっという間に次のポイントに到着したような気がした。
第1ポイントから第2ポイントへの移動中、今池駅にてえいたろうさんとJTさんは残念ながら所用のため離脱。
代わりにふらっとさん親子が合流(・∀・)。
今池駅付近はたくさんの人出でにぎわっていたが、我々はとても目立ちたいのでできるだけ人の少ないところを探して歩く。
そしてスタンバイした様子がこちら。





























完全に仮装集団が浮いて見える!!
スタンバイしてさほど時間を置かずに先頭集団通過。
エリートの皆さんには声だけの応援。
そのうち少しずつ声援に応えていただける美ジョガーが増えていき、第1ポイントと同じようにサブ4前後ぐらいからはハイタッチの嵐。
ブログ村関連でいうと、ワタクシはきぐまさんを見つけることができず(申し訳ありません・・・)。
最初に通っていったのはゆるりんさん。いつもの笑顔で爽やかに駆け抜けていった。
次にかおりんさん。ほぼ目標通りのラップで堅実な走りはさすが。
その後、ぐわぁTで駆け抜けていったのはみそらさんだったようなのだが、面識がなかったので『誰?誰?』状態www
以降順不同であゆさん、マルさん、ロボッチさん、ローラさん、ankoさん、ユキ(ふらっとヨメ)さん、(あと抜けてたらゴメンナサイ!!) という感じで次々と駆け抜けていく。
皆さんそれぞれ満面の笑顔。
たぶん走っていてすっごく楽しいんだろうなぁ、というのがガンガン伝わってきた(*^^)v









そしてわれわれも美ジョガーパワーに負けないように声を張り上げて応援する。
もちろんブログ村と関連のないランナーの皆さんともタッチ、タッチ、ハイタッチ
そういえばきんきんさんが『アフター行きます、ヨロシクです』と丁寧にごあいさつしていかれた。
また、『ブログ読んでまーす』と声をかけていただくこともあり、おっさん達は『結構読まれているんですなあ・・・』などと言って悦に入っていたところで彼女は現れた。
1人の美ジョガーがワタクシの前で立ち止まる。
そしておもむろにこう仰られた(なぜか敬語www)













『カブトムシさん、いつも読んでます。応援ありがとうございます。』















突然の出来事に呆然とするワタクシ。
同じく不意打ちを食らったかのように言葉を失う応援団の面々。
そんなことは露知らず、その美ジョガーは颯爽とレースに戻っていかれた。






えーと、たまにアホ面を晒しているからなのかもしれませんが、あれだけの人が応援している中でよくぞ見つけてくださった。
ワタクシどもの応援がもし力になっていたとしたら、それは大変うれしいことです。
そしてお声掛けいただいたことは、ワタクシにとってもブログを続けていく大きな力になります。
ありがとうございました。厚く御礼申し上げます。







そんなこんなで熱狂的な応援を続けていると、団長がやって来て『そろそろ撤収しないと次のポイントに間に合わない』とのこと。
仮装のまま慌てて駆け出すおっさん達。
そんな中、佐賀県から熱海経由で応援に参加する一般の方が今池駅の9番出口で待っているとの連絡が入る。



『じゃあ、9番出口は避けて通りますか(笑)』



などと軽口をたたきながらも無事合流。
いよいよ感動の第3ポイントへと移動するのであった・・・。






おまけフォト。
第2ポイントではTV中継にも一瞬映っていたのだ。
















☆ウィメンズ応援レポ、明日に続きます♪☆


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除








先週土曜日と全く同じコースで30km走実施。
昨日の山ロード18kmの影響からか、全然脚が動かない( ゚д゚)
まあ、元々それほど動かないのだが、いつにもまして動かない。
こんな時に懸命に耐えて脚を動かすのが練習だ、と思って粘った。






先週と比べて20分近く遅かった。
でも順調に走れた先週よりも粘って走った今日のほうが自分の身になっているのではないか。
そんな充実感を覚えながら帰路についた・・・。























・・・そんなワケないやん(#`Д´)ノゴルァァァァァ!!














やっぱり調子よく走れたほうがいいに決まってる。
今日だって『なんでやねん!!』『なんでやねん!!』って繰り返しながら30km走ったわ。
いい年こいて、それほど人間ができているわけではないのですね。
ところで少しだけ気になることが一つ。
足指の付け根が少し痛むのだ。
具体的に言うと下図ご参照。








足指







足裏ではなく甲側から見たものと考えていただきたい。
ちょうど赤丸のところ、特に右足の人差し指の付け根が痛む。
通常のジョグのときはほとんど気にならないが、ロング走になると終盤で痛くなることがある。
泉州のときにも痛くなったところだ。
そういえばチャレ富士向け練習をはじめた際に整骨院で

『ものすごくゆっくり走っていませんか??』

という指摘を受けたことがある。
まさにLSDを練習の中心に据え始めたところだったのでなんでわかったのか聞いてみると、一歩一歩体重がしっかりかかっているため、ふくらはぎのハリ方がそれまでと違っているとのこと。
もしかしたら足指の付け根の痛みもこれに関係あるのかもしれない。
今のところ走れないほど痛いことはないし、走り終わってしばらくすると痛みも治まるのでさほど気にはしていないのだが、念のために整骨院で聞いてみるかな。







本日出走された皆さま、お疲れ様でした☆
ゆっくり休んでくださいね~♪










☆明日からウィメンズ応援レポ、再開でーす♪☆


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。










今日は本来ならば30km走を行う日。
しかし昨晩食事をしていると嫁がこう言った。




『ええ加減にどっか連れて行かんかい(゚Д゚)ゴルァ!!』




考えてみれば先々週は50km走、先週は30km走と名古屋。
来週は50km走で再来週はランと無関係の友人との飲み会。
4月に入るとチャレ富士祭り。
さすがにこれだけほったらかしだとキレるのもやむを得ないか。
ここは今後の活動を円滑に行うためにもお付き合いしたおいた方が得策だろう。
というわけで訪れたのはこちら。



























まだま村。
茨木市の山間部、千提寺にひっそりと佇む竪穴式住居の中でランチやお茶を楽しむことができる。
上の写真の通り非常に趣のある外観だが、中も雰囲気満載。




































ここの売りは縄文ランチ
野菜と無添加調味料をふんだんに使った体にやさしいメニュー。
要予約(1,500円)なのでどうするか嫁に確認すると




『何で精進料理に1,500円も払わなあかんねん(゚Д゚)ゴルァ!!』




あの…、ラーメンと焼肉とたこ焼きが大好物な大阪のオバハンの発言ですので、関係者の皆様方、どうぞお見逃し下さいませ(´Д`)



ということなので、頼んだメニューはこんな感じ。


















手前にあるチーズケーキはワタクシが頂きましたが何か(・∀・)
そして今日の練習の成果は以下の通り。




















ええ、自宅からまだま村までの20kmほどの道のりを走っていってきました。
到着目前で後から車で来た嫁に追いつかれて強制収容されたので、走った距離は18km余りにとどまった。
帰りも走って帰ろうかと思ったが、さすがにブチ切れられそうなのでおとなしく運転して帰りましたとさ。
ちなみに走ったコースはこんな感じ。









まだま村










登りもそれなりにあっていい練習になった。
これで当面ゆっくり遊べそうだなwww
よーし。明日は30km走だ!!(笑)






☆古河はなもも他明日レースの皆さん、頑張ってくださいねーー♪☆


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









この週末はチャレ富士向け練習メニュー通りロング走とLSDのセット練習をする予定。
ロング走とLSDがどう違うのかはビミョーなところだが、ワタクシ的には呼び方が違うぐらいのゆるーい感じ。
ロング走の距離は先々週が50km、先週が30kmだったことを考えると順番的には今週末は50kmなのだが、来週末に50km走をする予定があるので、今週末は30kmぐらいにしといたるわ。
・・・って、毎週末30km以上走るようになってしまっている。
ああ、もう普通の人にはもどれないのかもしれない・・・(´Д`)









それでは今日の本題。
名古屋ウィメンズ応援レポの続編。
いよいよレースがスタートし、美ジョガー目当てのおっさんたちもヒートアップしていきます・・・。








(以下レポ)









今回の応援計画は団長が用意周到に検討を重ねていくださっていた。
その概要は団長ブログに掲載されていた下記のマップをご参照願いたい。








ウィメンズルートマップ







まず最初に1㎞すぎのポイント(1)で応援した後、徒歩で16㎞手前の今池付近(2)まで移動。
そこで大応援を繰り広げてから再び移動し、名古屋ウィメンズコース攻略の最大のポイントと言われる33㎞過ぎの登り坂(3)で最後の激を飛ばすというプラン。
すべて応援し終わってから感じたことだが、このプランは絶妙であった。
どのように絶妙であったかは、この後のレポを読み続けていただければわかる…   …かどうかは定かではない。
美ジョガーたちを激励したスタート地点のナゴヤドーム前からひとしきり歩いて1㎞過ぎのローソンストア100前(上記地図の1)に到着。
いよいよ熱戦の火ぶたが切って落とされる。
われわれもスタンバイ完了。
その様子がこちら

















ナハハ。なんかチンドン屋みたいですなぁ( ̄^ ̄)ゞ
ワタクシはカブトラムシの扮装に突っ張り棒とハンガーで作成した即席ぐわぁT幟を背中に刺してスタンバイ。
自分自身が応援していただいている方を見つけるのが下手くそなので、美ジョガーの皆さんにできるだけ応援団の所在がわかるようにと思って考えた。
美ジョガーの皆さん、わかりやすかったですか?
とか言ってるうちにトップ選手が通過。

















そしてその後次々と通過していく美ジョガーたちにおっさん達の興奮度は早くもMAX







































あくまでもワタクシ個人のイメージだが、サブ4狙いぐらいまでのランナーは知人でない限りハイタッチに応じていただける確率は低かったようだ。
しかしそれ以降は誰かれ構わずハイタッチ祭り








世の中にこんな楽しいことがあったなんて

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆








「やっぱ女性オンリーっていうのがいいですよねっ
などと興奮を隠せないおっさん一同。
最後尾まで応援してから、次のポイントを目指して移動開始。
その姿はまさに獲物を狙う野獣達の群れといっても過言ではなかった…。
そして第2応援ポイントではおっさん達を驚愕に陥れたあの発言が飛び出すのだった。










その発言とは・・・
次回以降につ・づ・く







☆うひょひょ、明日は楽しい週末でっせ☆





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

丹後RUNNET





やったるで





☆47歳の夏はこれで決まり(^_^)/☆


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。







今日は出張でこちらまで。

























下関までぶっ飛んできました。
しかも日帰り。つまんねえ( ゚д゚)
金曜日の出張だったらこっそり福岡ぐらいまで足を伸ばすところですが、明日も会社あるし仕方がない。








急遽決まった出張で自分の客先ではないので先方とは初対面。
お昼食べてる時にありがちな質問で


「カブさん(ホントは当然本名ですよ)はスポーツはなんかされるんですか?」
と聞かれた。
ワタクシの回答はもちろんこちら。










「特にはやらないですね…(・ω・)ノ」









だって、この体型でフル走ります、とか丹後60km走りました、とか非常に説明しづらいwww
ワタクシはそこまでチャレンジャーではないので、運動には縁がない人を装っておきました( ̄^ ̄)ゞ










さて今日の本題。
名古屋ウィメンズ応援レポ。
いよいよ名古屋に乗り込んだおっさんたちの珍道中はまだまだ始まったばかり。
あ、それと最初に申しあげておきますが、いろんな人の写真をパクってお借りしております。
何卒、お目こぼしの程宜しくお願いいたします…。








(以下レポ)









『まもなく、名古屋に到着します…』
車掌の乾いた声に合わせるように列車は少しずつ減速していく。
そして、名古屋駅のホームへと静かに滑り込む新幹線。
止まってドアが開く。
4分後の地下鉄目指してダッシュするのか、しないのか?
固唾をのんでおっさんたちの動向を見つめる。
初動でスパートの気配を見逃したら、一気に置いていかれるだろうから、決して油断してはならない。
さあ、どうなんだ??





ダッシュする、しない、する、しない…  

















…しない!!(ヨッシャー











何のことはない。
ドアが開くとダッシュ話などなかったかのようにスタスタ歩き出すおっさん一行。
冷静に考えるとドニチエコきっぷも買わなあかんし、やっぱムリだよねーーーという極めてリーズナブルな結論に落ち着いた。
ちなみに『ドニチエコ』きっぷは『ドニ・チエコ』とかいうデザイナーかなんかがデザインした切符だとずーーーっと思っていたのはナイショだ(^◇^;)
何はともあれ、とりあえずホッと一息。
JRの改札を出て、地下鉄へ。
まず桜通線で久屋大通まで行ってから名城線に乗り換え。
名古屋駅で桜通線を待っているときから、参戦すると思われる美ジョガーがホームに多数。




そして久屋大通駅名城線のホームでは美ジョガーの長蛇の列。





しかもやってきた電車は満員電車なみの大混雑。






その上乗っているのはほとんどが美ジョガー。















うーーーん、至福の瞬間(*^_^*)







これだけで名古屋に来た甲斐があったぜ~www





そんなこんなで満員電車を満喫しながら(ヲイ、ナゴヤドーム前矢田駅に到着し、ブログ村応援隊とも無事合流。
ザックの中から仮装グッズを取り出し、カブトラムシに変身する。
その時の模様はこんな感じ。











































































あまりに沢山の人がいたので、全ての方にご挨拶できたわけではないと思われます。
ご無礼して申し訳ありませんでしたが、何卒ご容赦願いますm(__)m
記念撮影してる時に一般の人(ヨッチさんじゃないですよwww)も写真撮ってるし、周囲からはなんかやっぱ浮いてる感じが拭えない( ̄^ ̄)ゞ
参戦する美ジョガーの皆さまを激励した後、いよいよ応援ポイントへ移動開始。









いよいよおっさんたちのウィメンズも

開幕じゃ(゚Д゚)ゴルァ!!











というわけで、その模様は次回以降につ・づ・く







そうそう。あやたさんに対する









「こっちがゴリかと思った。」










という衝撃の発言は、確かドーム前で聞いたように記憶してますが、合ってますかね??







☆ところで『おっさんたちのウィメンズ』って何やねん、それ(笑)☆


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。







ブログ村各所で名古屋ウィメンズのレポが更新されています。
美ジョガーの祭典なのでレポも華やかな感じですが、特徴的なのはその中にオッサンのハアハアレポが多数紛れ込んでいること(笑)
例えばこんな感じ。




burogumura






ピンクが美ジョガーで青がおっさん。
美ジョガーの中にはタイトルに『名古屋』が入っているけど実はウィメンズの記事ではない方もいらっしゃるが、そこは気にしない(笑)
かくいうワタクシも紛れ込んでるおっさんの一人なわけですwww
おかげさまで散々ネタは提供させていただいたと思いますので、皆様のレポの仕上がり具合を首を長くして楽しみにしております。
とりあえず、初球はまちゃさんが真ん中高めの剛速球を投げ込んでいただいたようなので、どんどん続いてくださいね(はーと
あ、まちゃさんはオッサンではないので念のためwww







さて今日の本題。
レポの途中ですが、忘れちゃいけない毎週水曜日はゼイハア練習の日!!
今朝もゼイハアしてまいりました。
先週サボっちゃたし、今週は頑張らないと。
メニューは5㎞Tペース走。
コースはいつもの陸連非公認マイコース2km。
ペースは従来通り㌔5分40秒。
あの、最近当ブログをご覧になり始めた皆さま、㌔5分40秒はワタクシにとってはレースペースじゃないですからね。
Tペースですので、そこんとこヨロシクです。
泉州の前にTペース走をやっていたころに比べると、朝でも明るくなっているのでペース確認も容易だから、きっとバッチリペースが守れるはず。
それでは、リザルツ。







20140312









アップを終えた最初の1㌔はウィメンズパワーが炸裂して超速
もちろんこんなペースで走り続けることができるわけはないので、それ以降はいつものペースに収束。
しかし、相変わらずペース感覚が鈍いのには辟易とするのだ。
振り返ってみると、5㎞Tペース走は5週間ぶり。
サボっている日々が過ぎるのは驚くほど速い。
しかし今日走ってみた感覚は、これまでより楽に感じたかもしれない。
あくまでもワタクシの中でのイメージなのだが、これまでと比べるとそんなにゼイハアせずに済んだような気がする。
できれば錯覚でないことを祈る…。
試しに来週はTペース走もう1㎞追加してみるかな(^_^)





ここで一句。

気を付けよう その錯覚が ゾンビ生む。 



…お粗末様でしたm(__)m





☆明日は応援レポ続編の予定ですが、急遽出張。ただし日帰り。つまんねえええ…☆





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。






最近日の出の時間が早くなったおかげで、朝ラン中終始真っ暗という状態から脱却しつつあります。
週末にウィメンズで美ジョガーパワーをガッツリいただいたので、さぞかし速くなってるだろうと期待してジョグしましたが、いつもと全く変わりない㌔7分超。
そりゃそうですわな





それではさっそく今日の本題、名古屋ウィメンズ応援レポです。
美ジョガーのお尻を追っかけて名古屋に終結したおっさん達の珍道中が始まります。





(以下レポ)






3月9日日曜日、朝5時。
ワタクシは白い息を弾ませながら、得意の㌔7分オーバーで走っていた。
といっても、いつもの朝ランではない。
名古屋に向かう新幹線の始発列車に乗るために、自宅から少し離れたJR千里丘駅に向かって走っていたのだ。
名古屋ウィメンズのスタートは午前9時10分。
応援だからそれぐらいに悠々と乗り込めばいいかと思っていたら、団長から事前に7時半にナゴヤドーム前矢田駅に集合じゃ(゚Д゚)ゴルァ!!との指令があり、少し青ざめながらも始発で向かうことになった。
新幹線の始発は新大阪6時発。
これに乗ろうと思うと最寄駅の始発電車に乗ったのでは間に合わない。
阪急電車の乗り換え駅である南茨木(自宅から約2㎞歩く)か、あるいはJR千里丘(同約2.5㎞)のいずれかまで行かなければならない。
南茨木だと南方で一度乗り換えないといけないのがメンドクサイので、少し遠いがJR千里丘に向かうことにした。
別に走る必要は全くないのだが、早朝で結構寒かったもんだから何の躊躇もなく走り出した次第である。
ちなみに目的地であるナゴヤドームまでの行程はこんな感じ。







ナゴヤドーム始発








上記の通り5時41分発の電車に乗れば始発の新幹線には十分間に合うのだが、既に気合が入りすぎているのでJR千里丘に着いたのは5時15分ぐらい。
従って5時半過ぎには新大阪駅に到着し、新幹線ホームに止まっている始発電車に乗り込んだ。
自由席だったので座席を確保しホームの自販機で缶コーヒーを買っていると、向こうから㌔4分半ぐらいの猛スピードでこちらに向かって走ってくるおっさん発見。
カリスマブロガー・あやたさん改めマッスルゴリ(真)さんの登場である。
この時点では、まさかあやたさんが改名するはめになるとは夢にも思わなかった…wwww
程無くしてひよパパさんも乗車してきて新大阪スタート組全員集合。
京都からは井出さんも合流して一路名古屋へ向かう。
なお当然の話だが仮装グッズはまだそれぞれの手荷物の中に潜んでいるので、この時点ではただのおっさんの集まりである。





再度上記行程表を見ていただきたいのだが、名古屋駅で地下鉄に乗り換えてナゴヤドーム前矢田に着くのが7時22分。
ただ、あやたさんが何やらブツブツつぶやいている。





『…名駅でダッシュせんとあかん…』





ん??









『名古屋についたら地下鉄までダッシュじゃあ

(゚Д゚)ゴルァ!!』











…は??







彼の発言の真意はこうである。
6時49分に名古屋に着いたところで地下鉄までダッシュし、6時53分発に乗れれば10分早くナゴヤドーム前矢田に着くことができるあるね。そうでなければ美ジョガー軍団の中で会えない人が出てくるので、我々はダッシュしなければならないあるよ、ということのようなのだ。
↓つまりこれに乗らなければいけない、ということですな。







名古屋地下鉄








いやいやいや、そりゃできるだけ早く到着したいのはやまやまですわ。
しかしですよ。
サブ3.5のあやたさんとひよパパさん、サブ4の井出さんにダッシュされたらワタクシは瞬間で千切られてしまってスタート地点に到着する前に撃沈しかねない。
それはさすがに恥ずかしい(当然。
したがってどうにかしてダッシュ計画をあきらめさせなければならないのだ。
とりあえずあやたさんの好きそうな丹後ウルトラやかっとび伊吹の話などをしながら計画の存在自体をうやむやにするように仕向ける。
…そうこうしているうちに新幹線が減速を始めた。
早くも名古屋駅に到着である。
新大阪から名古屋までのぞみで正味49分、京都からだと30分ほどで名古屋についてしまうのであっという間である。
座席から立ち上がり、荷物を背負い、通路に出る。
さあ、ダッシュするのか。
スパートする瞬間を見逃してしまうとついていけなくなる可能性が大。
息をのんで動向を見極める…




(続く)




☆長~い1日のはじまりです♪☆


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。







昨日は既報の通り『美ジョガーの祭典』名古屋ウィメンズマラソンの応援に参加させていただきました。
参戦された美ジョガーの皆様も尾張路を堪能されたと思いますが、ワタクシも存分に楽しむことができました。
あらためまして幹事のたーはるパパさん、ローラさん、まちゃさん、お世話になりました。ありがとうございました。
また参戦された皆さま、応援団の皆さまもお疲れ様でした&ありがとうございました。
大騒ぎしたワタクシどもの応援が、美ジョガーの皆様方のお役にたてたかどうかは甚だ疑問ではありますが、
例によってあんなことやこんなことが勃発したその顛末一部始終は、別途レポにておいおいご報告する予定です(と他人の様子見www)。
それではさっそく今日の本題。
















朝起きると脚がパンパンだった(笑)












自分が走ったわけでもないのになんのこっちゃという話だが、思い当たる節が1つある。
昨日は3か所で応援し、それぞれのポイントで相当数のランナーとハイタッチさせていただいた。
ハイタッチのやり方にも流儀があるのか、控えめにそっと手を合わせる方、陽気に『ハイハイ!!』と声を上げながら軽やかに走り抜ける方など人ぞれぞれ。
そんな中、意外と多かったのが

我々の手前から突如スピードを上げて、体当たりをするかの如くハイタッチをしていく人。






ペースの差こそあれ、かなり乃至はそれなりのスピードで走っておられるので、ハイタッチを続けると少しづつ衝撃が体に蓄積する。
特に体当たり型のハイタッチだとかなりの衝撃が( ゚д゚)
しかも、常に同じ向きからしか衝撃が加わらない(当たり前。)。
その結果、特に左脚のふくらはぎが応援している最中から攣りそうになっていた。
走っていないのにまさかの脚攣り(>_<)
そんなわけで、今日は整骨院通い。
自分が走ったわけでもないのに…www









あれ?そういえば一昨日30㎞走ったな。
その影響が一日遅れで出たのか…?? ← たぶんこっちが正解(笑)






おまけフォト。
黄色い丸いおっさんが今からバンジージャンプしようとしてるところ(笑)
















☆応援レポは鋭意作成中ですwww☆


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除























美ジョガーの祭典、ガッツリ応援してきました♪
そして今もアフター絶賛開催中(のはずww)。
詳細は後日‼︎






☆皆様お疲れ様でした♪☆


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除














今日はこれぐらいにしといたるわ !!









もとい、ワタクシにしてはなかなかいいペースですな(*^^*)
いつもの勝尾寺ではなく、万博公園ぐるぐるコースだったのでアップダウンは相当緩和されているのも影響している。
また丹後の日程が見えてきたことにより、より一層気分が高まっているのかもしれない。
㌔7分を切っているので、ワタクシ的にはウルトラの練習というよりはフル向けのペース走に近い感じなのだが、気持ちよく走れたので良しとしておこう。







最近ロング走で気にしているのは『フォームの維持』。
加古川でも泉州でもそうだったのだが、脚が動かなくなる前にフォームが崩れてしまう。
マラソン中継なんかでいう『体が左右にブレだしましたね』という感じ(だと自分では思っている・・・)。
それであれば崩れなければいいじゃん、と考えた。
もちろん体幹とかを鍛えないといけないのだろうが、普段からフォームを意識することにより走る中でフォームの維持に必要な筋力が鍛えられやしないかと思っている。
その点においては先週の50km走も今日の30km走もまずはいい感じ。







さて明日も名古屋ウィメンズほか全国各地で大会が予定されていますね。
出走される皆さま、ベストを尽くして笑顔でゴール、でいきましょう。






特にウィメンズに参戦の皆様に向けて。


それでは参ります。。。






















死ぬ気で走らんかい(゚Д゚)ゴルァ!!










☆皆さん、ファイトでーす☆


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。






今日は今週末の予定を手短かに。
明日はチャレ富士対策ロング走。
距離は30km程度の予定。
コースはいつもの勝尾寺……ではなく、万博外周をグルグルするだけにとどめておくかな。
日曜日に脚を残しておかないといけないようなので(・Д・)ノ
当然、練習後のスーパー銭湯とのセット練なのだ








日曜日はもはや一大イベントと化した感のある名古屋ウィメンズ大応援。
始発で出発して終電まで飲みまくる(・・・そんなこと誰も言ってへんけど)というハードなスケジュール(笑)
噂によると坂ダッシュもメニューに組み込まれているらしく、そうなるとワタクシはスペシャルドリンクなしでは対応できない。
なお、先日も記事にしたが明日の衣装はこんな感じ。















ゴリエ














あ、間違えた。






































もうええっちゅうねん…











☆うひょひょ、楽しい週末になりそうだ・・・☆


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。










本来なら昨日水曜日はゼイハア練習の日なのだが、先週末に実施した50km走の疲労がまだ完全に抜け切っていないような感じがするので、今週はパス。ジョグに切り替えた。
練習メニューはきっちりこなさないと気分が悪いのだが、故障してしまっては元も子もないので、その辺の見極めが難しいところ。
あんまり自分を甘やかすのもどうかと思うし…。
ま、来週はガンバロっと(*^_^*)









さて今日はチャレ富士の関門対策について考察してみたい。
大会HPに掲載されているコースマップは以下の通り。








チャレ富士コースマップ







コース攻略について考える際に一番気になるのは他でもない高低差。
そこでコースマップの高低差のところだけを少し拡大してみるとこんな感じになる。








チャレ富士高低表









ワタクシが走る72㎞は112㎞・100㎞と基本的には同じコースで一部ショートカットすることにより距離調整をする、という構成のようである。
丹後60㎞のように途中で100㎞コースと分岐してしまったがために、ひたすら孤独に走らなければならないという心配はなさそうなので、とりあえず胸をなでおろす。
なお、上記高低差は小さい図を拡大しているのでピンボケ甚だしいのはご勘弁願いたい。
下の方の小さい文字は
『最高地点 START&FINISH 富士北麓公園 1,006m』
『最低地点 第10エイド 旅館あけぼの荘 836m』
と書いてあるように思われる。
そうすると高低差は170m。RUNNETなどに記載されている『高低差222m』と整合性がないのはアレだが、要するに200m前後の高低差ということだからビックリするような数字ではない。
実際、ググってみると富士五湖のコースはウルトラの中ではフラットなものとして位置づけられているようである。
ただし、注意しなければならないのはコース最終版の登り坂である。
ほとんど最低地点に近い河口湖から最高地点の富士北麓公園まで一気に駆け上がるようになっている。
最後の最後でこれはキツイはず。
もちろんこの坂は歩くことになるのだろうが(笑)それでもある程度余力を残しておかなければならない点には留意が必要だ。








さて、コース状況を踏まえたうえでチャレ富士72㎞の関門設定状況はどのようになっているのか。
下表をご参照願いたい。







チャレ富士関門






平たく言えば休憩込みで㌔9分のペースを維持できればめでたく完走できるということのようだ。
(9分×72㎞=648分=10時間48分<11時間)
よって最初からスプリットタイムで㌔9分ペースを超えないようにすればそれでいいのだが、注意しなければならないのは疲労やアクシデントなどにより関門ギリギリとなってしまった場合。
制限時間ギリギリでラップを刻んだ場合、最後の2区間は6分8秒・7分37秒と相当なスピードで駆け抜けなければならない。
50㎞過ぎてから㌔6分少しなんて絶対無理だし、加えて最終区間は冒頭に記した最後の激坂が控えているので、7分37秒で走るのは至難の業と思われる。
昨秋の丹後は、とにかく35㎞の関門を突破すればあとは相当遅いペースで行っても大丈夫という設定であり、
事実35㎞関門は制限時間3分前、ゴールは制限時間20秒前という闘いを強いられたのだが、今回は少し勝手が違うようだ。
つまり、最初から一定ペースで刻むことにより、関門制限時間に対して常に余裕を持って通過するように心がけなければならない。
そういう意味では自分なりの関門設定を行なっておく必要があるかもしれない。
加えて112㎞や100㎞の最終区間は5.1㎞と72㎞の最終区間4.6㎞に比べて500m長いことから、実際は72.5㎞走らなければならないのかもしれない、という点にも注意が必要だ。
できれば第5関門を通過する際に残り1時間ぐらいの余裕があるのが望ましいのだが、こればっかりは走ってみないとわからない。
本番までにはエイドでの休憩時間も含めたペース表を作成するので、これらの点を十分に頭に入れておきたい。
また、次回50km走ではこれらのペース設定を意識してトライするつもりである。








☆チャレ富士まであと45日。盛り上がっていきましょう!!☆





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。






今日は昨日お送りする予定だった先週末実施したおひとりさま50km走のレポ2回目。
注意した点や気づいた点をピックアップしていく。
まず、50km走に臨むに当たり注意した点は以下の通り。




①余裕を持って50kmを走り切ること。

今回の50km走はチャレ富士72㎞に向けての練習なので、50km走をゴールした後22㎞を走り切る力を残しておかなければならないことに十分留意する必要がある。



②そのためには休憩・信号ストップを除いて終始㌔7分半~8分のペースで走ること。

これ以上速く走ると確実に潰れるので、極力イーブンペースを心がける。



③5㎞ごとに給水・10㎞ごとにコンビニ休憩をしっかり取ること。
 コンビニ休憩では毎回補給食を口にすること。


丹後60kmの時に、途中から補給・給水ができなくなって苦労した経験があるので『食べる練習・飲む練習』も行なっておく。
まぁ、必要なのかどうかはよくわからないけれど(・へ・)



④その上で7時間以内に走り切ること。

チャレ富士72㎞の制限時間11時間を考慮すればもう少しかかってもよさそうだが、最後に激坂があるらしいので余裕があるに越したことはない。
また100㎞・14時間への挑戦を考えると、とりあえず7時間以内で走っておきたい。







以上の点に注意して取り組んだ結果詳細は以下の通り。






20140301-1




20140301-2







上記LAPは休憩・信号ストップすべて込み込み。
特に13㎞・22㎞・32㎞・41㎞はコンビニ休憩を含んでいるので㌔10数分かかっている。
今回の注意点に対するコメントは以下の通りとなる。





①余裕を持って50kmを走り切ること。

ある程度余裕を持って走り切ることができた。
特に最後の1㎞で上げてみたが、㌔6分台前半で走れたのでまだまだ大丈夫そう。




②そのためには休憩・信号ストップを除いて終始㌔7分半~8分のペースで走ること。

信号ストップや休憩時間を細かく測定していないので厳密にはわからないが、概ね想定した一定ペースで走れたつもりだったが、やはり後半は気持ちペースが落ちているようだ。
次回はもう少し頑張ってみよう(*^_^*)





③5㎞ごとに給水・10㎞ごとにコンビニ休憩をしっかり取ること。
 コンビニ休憩では毎回補給食を口にすること。


これはキッチリできた(・.・;)
ちなみに13㎞・22㎞・41㎞ではおにぎり1個、32㎞ではクリームパン1個を補給したが、やはりワタクシはご飯粒が好き♡





④その上で7時間以内に走り切ること。

これは13分未達。
未達部分を走っているパートだけで短縮しようと思うと㌔当たり15秒強速く走る必要がある。
後は休憩時間との兼ね合いになるが、次回への課題だ。







次回のロング走は50kmを少し超える距離を走ることとなりそうなので、今回の感触を忘れずに、しかしもう少しだけガンバってみよう<(`^´)>
しかし、やはり昨夏に比べると気候が良いので全然楽ですな…。






☆次の50km走は3月23日の予定(*^_^*)☆


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。






当初の予定では、今日はおひとりさま50km走レポの続編をお届けする予定だったのだが、急きょ内容を変更してお送りします。
週末の名古屋ウィメンズの応援&アフター、すごいことになりそうですね。
応援12名でアフター33名+αですか・・・。
もう楽しみで仕方ありませんね。
こちらの記事で応援団長から


『仮装内容を各自ブログで報告しておくように(゚Д゚)ゴルァ!!』


とのお達しがあったので、急遽本日ご報告させていただくのだ。






先週の週末に某ドンキホーテに行っていろいろと物色したものの、なかなかいいのが見つからなかった。
ただひとつはっきりしたのは








全身着ぐるみはサイズ的に無理。








ということ。
従って被り物で臨むことに決定。
帰宅してから楽天ポイントを利用してポチったのがこちら。























ほら、ワタクシといえばトラじゃないですかwwww
そしてトラといえば、服装は当然こちらになる。

























大阪マラソンなんかでこの服装で応援してもさほど目立たない。
何故なら同じカッコの人がたくさんいるから。
しかし今回はアウェイ名古屋。
ドアラの耳をつけた人はいっぱいいるだろうから、そんな中であえてのタイガース。
この2つを組み合わせた使用例はこちらになります(笑)



















2日続けて登場ですwww



ジャジャーン♪ カブトラムシの出来上がり!!



・・・あれ?ぐわぁTは???






ぐわぁTはどないすんねん(゚Д゚)ゴルァ!!






と言われそうな気がしたので、こちらも準備しました。
DAISO様のご厚意により製作費315円で完成!!














この棒は伸ばすと210㎝ぐらいあるらしいので、手で持てば結構高く掲げられるはず。
回りの人との兼ね合いでどこまで伸ばせるかはわからないが、ぐわぁTは高いところからしっかりと皆さんの走りを見届けるのだよ。
ちなみにタイガーズユニの下にTEAM75パーカーを着用予定。
うーーーん、完璧だ(*^^)v
たぶんアフターでは誰が誰だかわからなくなるだろうから、アフターもこのカッコで行くかな☆






以上、総費用315円の応援コスチュームご披露でした(・∀・)




☆あっ、ドン引きしないでくださいね~。日曜日はよろしくでーす☆


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。






75T到着しました‼︎














日課の土俵入りにも着用させていただいてますw












缶バッジもCOOLo(^▽^)o
さぶろうさん、ありがとうございました‼︎









さて今日の本題。
先週末に行なった50km走についてまとめておく。
当初50km走は3月8日・23日に計2回実施する予定だった。
9日は名古屋ウィメンズの応援で練習できないから、8日に負荷をかけておけばよいと思っていた。
しかしウィメンズの応援はどうやら相当キツイらしいと風の便りで聞いたので急遽日程を変更し、一昨日の土曜日に1回目を行った次第である。









これまで50km走は丹後に向けた練習メニューとして2度取り組んでいる。
いずれも昨年8月で7時間40分前後かかっている。
コースは2回とも同じで自宅をスタートし、勝尾寺~箕面大滝~万博公園と回り、自宅でゴール。
ただ今回はこれまでとは違うコースで実施することにした。
さて、ワタクシはどこに向かったのか。





















茨木カントリー横の坂道を上るのはいつもの通り。


















阪大病院を見ながら万博外周とは逆方向へ。




















171号線との交差点。
これをまっすぐ行けば勝尾寺へと向かう通いなれた道なのだが、今日は右折するのだ。





















そういえばこんな大会があるという噂を耳にしたことがあるなあ。
ワタクシは関係ないけれど。






















非常に魅力的だが、今はグッと我慢・・・。






















こ、これはもしや…。





















西京極ですな…。


















ゴールは嵐山!!
最後は昨年を思い出しながら、京都マラソンのコースをなぞって走った。
自宅のある茨木から嵐山まで普通に走ると35km少しぐらい。
したがって15kmほど迂回して、渡月橋の手前でちょうど50kmになるようにした。
コース全体図は以下の通り。









嵐山50k








最初に茨木カントリー横を上る坂がある以外は大きなアップダウンはない。
比較的フラットなコースでとにかく距離を踏みたかったので、このようなコース設定にした。
さて、久しぶりに50km走ってどのようなことに気付いたのか、については明日につ・づ・く♡








☆明日はLAPその他の見直しです…☆


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                                        2017.12.23 加古川マラソン(フル) 2018. 1.21  高槻シティハーフマラソン(10k)                2018. 1.28 大阪ハーフマラソン                                            2018. 2.25  東京マラソン(フル)                                                                     2018. 3.18 さが桜マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
日常のできごと (76)
ご挨拶 (3)
京都マラソン2013 (25)
RUNにまつわるあれこれ (633)
2013丹後ウルトラ (72)
2013大阪マラソン (35)
2013加古川マラソン (29)
2014泉州国際市民マラソン (36)
チャレンジ富士五湖2014 (45)
2014丹後ウルトラマラソン (63)
奈良マラソン2014 (21)
2014淀川市民マラソン (11)
トレイル関連 (5)
2014福知山マラソン (14)
2015京都マラソン (12)
2015丹後ウルトラマラソン (43)
2015篠山ABCマラソン (10)
2015チャレンジ富士五湖 (18)
2015大阪マラソン (5)
2015奈良マラソン (17)
カブトムシ改造計画 (17)
2016京都マラソン (1)
2016篠山ABCマラソン (16)
2016泉州国際市民マラソン (1)
2015福知山マラソン (20)
2016紀州口熊野マラソン (11)
2016とくしまマラソン (17)
2016丹後ウルトラマラソン (50)
2016大阪マラソン (18)
2016ユリカモメウルトラマラソン (8)
2016奈良マラソン (15)
2016神戸マラソン (2)
2016福知山マラソン (9)
2016加古川マラソン (16)
2017紀州口熊野マラソン (7)
2017姫路城マラソン (5)
2017篠山マラソン (3)
2017丹後ウルトラマラソン (46)
2017神戸マラソン (2)
2017大阪マラソン (2)
2017水都大阪ウルトラマラニック (19)
2017鯖街道ウルトラマラソン (13)
2017飛騨高山ウルトラマラソン (19)
2017エア柴又 (3)
2018東京マラソン (2)
2018丹後ウルトラマラソン (1)
2018FAIRY TRAIL高島朽木トレイルランレース (1)

ブロとも申請フォーム