ポラロイド写真
  • 2014年04月

回り込み解除

回り込み解除

こんばんは。








昨日は1日雨模様。
レースが終わったばかりでもあり、それほどガツガツ走る必要もなかろうとスッパリとランオフ。
連休中はのーんびりと走ることを楽しむ感じで過ごして、丹後向けトレーニングは連休明けからスタートする感じにするつもりです。
メニューは絶賛検討中。
岩本コーチのウルトラ本をあらためて読み返し中。
丹後向けメニューについては、いずれ記事にしようと思ってます。










さて今日の本題。
チャレ富士レポの続き。
レポ6回目にしてようやくスタートです。
これで2回ぐらいでゴールしたらさすがにマズいやろなーーー(・∀・)
しかし、実はもうすでに記憶がだいぶ薄れつつあるのです・・・(滝汗
あ、でも112kmや100kmの皆さんに比べるとレース中のレポは短いはずです。
だって距離が7割ぐらいしかないですから。
(ただし時間はたくさん使ってます(笑))










(以下レポ)









8時前にコテージから再び競技場に戻り、本栖湖エイド行きのドロップバッグを預けてからスタート地点に。
MCのお姉さんと坂本さんが軽妙なトークを繰り広げている。
4月20日が誕生日の人が2人いて、みんなでお祝いしたりしているうちにスタート1分前。





「完走するぞー



「オーーーッ





恒例の気合い入れの後、10秒前からカウントダウンしてスタート
















何かパッとしない天候ですが、仕方がない。
ホントはこうなるはずだったのに・・・(涙









チャレ富士その1










さて、あらためてコースをおさらいしておこう。









チャレ富士ルートマップ










本来のコースは大まかに言うとこんな感じ。


112km:富士五湖をすべて走る
100km:本栖湖以外はすべて走る
72km:山中湖・本栖湖以外を走る


そして今年は本栖湖付近の道路が2月の大雪の影響で開通せず、本栖湖周回⇒途中で折り返しに変わった影響で距離が112kmから107.6kmになっている。
また、湖岸を周回している限りはさほどアップダウンはないものの、別の湖に移動する際にはそれなりのアップダウンがある。
そしてラスト5kmの河口湖ステラシアターからは3kmのだらだら坂(通称:激坂)を登った後2km下ってゴール、という構成になっている。








スタートして競技場を出てすぐは登り(帰りのゴール直前に下るところ)だが、ほどなく下り基調に変わる。
72kmの部に出走したのは最終的に1,044人。
長蛇の列ができているが下り基調ということもあり、みんな快調に飛ばしている。
スタートして5km過ぎに一度トイレに立ち寄り(結局トイレ休憩はこの1回のみ)。
6.1kmの『道の駅・富士吉田入口』エイドで山中湖を周回してきた112km・100kmのランナーと合流する。
噂に聞いていた大渋滞である。
確かに歩道は混雑していてけっこう走りにくい。
したがって比較的快調に飛ばしているワタクシは、車道に出ながら少しづつ先行するランナーたちを追い抜いていく。
・・・ワタクシが追い抜いている時点で何かがおかしいと気づかなければならなかったのかもしれない。









スタート~10kmまでのLAP(EPSONくん調べ)


7'20"
6'30"
6'14"
6'28"
6'34"
11'07" (トイレ休憩・・・約5分並ぶ)
6'11"
6'27"
6'50"
7'08"


















エイドの桜も満開。
すこぶる快調にレースを進める超低速ランナー。
まだまだレースは始まったばかり、である。






(続きます。)







にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。







今日は実家に帰り、両親とランチ。
先日古希を迎えた父の誕生日のお祝いをしてきました。
もちろんワタクシがこのようなアイデアを考えつくはずもなく、嫁がすべて段取り
どうやら喜んでもらえたようでよかったよかった
実家に帰るついでにお彼岸に行けなかったお墓参りも済ませ、にわか孝行息子してまいりました(笑)









さて今日の本題。
チャレ富士レボの続きです。
5回目にしてようやく当日w
でもまだ自宅を出発したばかりの人もいるぐらいだから、結構速いと思うのですが…ww








(以下レポ)









デデデデデデデデデ♪
ベピベビベイベベイべベイべベイべベイベー♪♪










午前2時半。
枕元でアラームがわりの「スリル」がけたたましく鳴り響く。
ホントはaiko様で爽やかに目覚めたかったのだが、今日ばかりは気合優先。
普段はレース前日は緊張で寝付けないのに昨晩はコテンだった。
まあ、あれだけ飲んでりゃね。
睡眠時間4時間。上出来である。
同部屋の皆さんもゴソゴソ起き出して準備開始。
112kmのスタートは4時半。
100kmが5時と5時15分のウェーブスタートでワタクシの72kmは8時15分。
コテージからスタート会場の富士北麓公園までは歩いて5分くらいなのだが、112・100kmのスタートを見送ったら現地でブラブラして自分のスタートを待つつもりでゼッケンやらタイツやら一切合切ザックに入れて、皆さんと一緒にとりあえず出発。
息が酒臭いのはたぶん気のせい(笑)





















北麓公園体育館の前で記念撮影。
スタートを目前に控えた112・100km組はそろそろ気合が入り始めているようだが、ワタクシはまだボーッとしている。
そうこうしているうちに時間はキッチリと過ぎてゆく。
競技場内に移り、午前4時半。
いよいよ112kmの部スタート





















112kmがスタートしてから30分後に100kmの第1グループがスタート。
今度は競技場の外に出て応援。
怪盗さんの公約通りのスタートダッシュにシビれる





















第2グループのスタートも見送って自分のスタートまであと3時間。
そのまま競技場か体育館でスタートを待とうと思っていたが、この日の富士五湖は最低気温0℃とかなりの冷え込み。
さすがにその場で3時間待つのは寒すぎるので、応援組ののべさん、ほしこさんと一旦コテージに帰還。
スタート30分前までコテージでゴロゴロしてからあらためて出陣。
ついに、いよいよワタクシのチャレンジ富士五湖72kmが始まるのだ。




















やはり富士山はまったく見えず・・・








(続きます。)




☆明日ついにスタート☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









先週末からゴールデンウィークが始まっていますね。
長い人だと11連休!?とかになるようです。
それだけ休むと、連休明けが辛くて仕方がないでしょうね。
ワタクシは全くのカレンダー通り。
明日1日休んで3日間会社でその後4連休という、よくあるパターンです。
泊りがけでどこかに出かけたりする予定は特にないので、淡々と日々が過ぎていくものと思われます。
1日ぐらいはアウトレットかなんかに行くぐらいですか







また先週末のオールスポーツよりチャレ富士の写真が公開されました。
相変わらずワタクシの写真はまあるいおっさんばっかりなのですが、一枚だけ奇跡的にそれほどまあるくないのがあった(*^_^*)
無料待ち受けサービスでゲットしてプロフィール写真を変更してみました。
なんだかランナーみたいじゃないですか










さて今日の本題。
チャレ富士レポの続編です。
まだ小作か?というご意見もあるようですが(笑)、ラン・ブログともにマイペースが身上のワタクシ。
まだまだスタートラインは遠いようです…。










(以下レポ)










小作では豚肉ほうとうを注文。

















考えてみればほうとうって初めて食べたけど旨かった。
ほうとうの横に何か写ってるけどたぶん気のせい(笑)
ところで今回同じコテージに宿泊するメンバーは総勢24名。


メンバーは順不同で


さぶろうさん、アレキさん、こーねんさん、san-anさん、怪盗紳士さん、しんさん、K12R2さん
新横の雅さん、kantokuさん、I田さん、し~やんさん、中田さん、ワイノさん
リンガンガーさん、のべさん、たーはるパパさん、あやたさん、チャレさん、カブトムシ
みわっちさん、す~さん、みそらさん、まちゃさん、ほしこさん



もちろん慣例に従いリンガンガーさんのブログからコピペしている(笑)
これだけの強者が一堂に会するとどうなるか?












…こうなる。


















もう、すごいとしか言いようがない(笑)
誰かに『カブさんって毎日飲むんですよね?』と聞かれたので





『ワタクシは飲み会しか飲まないのだ!!』




と答えたら、『これって飲み会なんですね(苦笑)』とツッコまれたのはここだけの秘密である。
メンバー全員で事故紹介。
あ、ちなみにワタクシは事故紹介の際に




『9時間切りか制限時間ギリギリか、どちらかにします。』




と公約した。まさか公約通りになるとは・・・(汗
小作からコテージに戻る途中、さぶろうさんにステラシアターからの激坂を案内していただく。





『3km登って2km下りでゴール。』




この格言が翌日ワタクシを救うことになるとは、この時点では予想だにしなかった。
コテージに戻ると雨。



















そして、翌日の激戦に臨むため、速めに床についたのであった。

















・・・あ、嘘です(笑)
でもね。ホントに楽しかった(・∀・)
結構いい気分になるまで飲んでから、泥のように眠った・・・(パクリ







(続きます。)







☆明日はいよいよスタートできるのか??☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。






今日は水都大阪ウルトラマラソンの応援に行ってきました。
細切れですがRUMIOKANさんとガブさんの伴走で36km、移動で4km、合計でおおよそ40km走ることができました。
2人一緒に残り11kmの最終関門を2時間残して通過したところまで見届けました。
過酷なレースだったようですが、何とか時間内完走してくれているものと信じています。
またUTMF・STYもスゴイことになっており、文字通り熱い週末でしたね








それでは今日の本題。
チャレ富士レポの続きです。
ようやく富士五湖に到着したもののまさかの雨。
ちょっと下がってしまったテンションが、同志たちとの対面で一気に急上昇します(笑)










(以下レポ)










御殿場から東富士五湖道路を経由して河口湖近辺に到着。
地元のスーパーやコンビニに立ち寄り食糧などを購入した後、前日受付のためこちらへ。



















来たぜ富士北麓公園







































競技説明会などのイベントはすでに終了していたようで、それほどの混雑もなく前日受けはスムーズに終了。
小雨がぱらつく中急いで車に戻り、公園すぐ隣の宿泊場所へ移動。
コテージの入口に到着すると、ほどなくリンガンガーさんがお出迎え。
リンさんの誘導にしたがって宿泊棟へ。
すると満面の笑みをたたえてこの方が登場。





















アレえもん・・・、じゃなかったアレキさん。
ワタクシも会社では
「カブさん、はやくポケットから例のやつ出して下さいよ~」
とか
「机の真ん中の引き出しはタイムマシンなんですか?」
(ちなみに机がタイムマシンなのは本来はのび太くん。)
とか言われているので、勝手にシンパシーを感じていた間柄(笑)
もちろん打ち合わせしたわけではないのだが、なぜかペアルックwww
しかもリンさんまで一緒(爆
ホントにこの写真はいいと思う。
ぜひ丹後でも一緒に撮りたいものだ。
その時はぐわぁTで。
あ、ワタクシLL2枚持ってるから大丈夫ですよ(笑)










すでにたくさんの関東メンバーが到着しておられ、かつワタクシたちが到着後も続々と集結してくる。
初対面の方々にごあいさつして回ったが、正直言ってまったく覚えられない(・_・;
アワアワしているうちに夕食会場の小作へ移動。






































100km走ったことある人やこれから走ろうという人達がこれだけ集まると壮観である。
客観的に見ると全く意味不明のアヤシイ集団にしか見えないけど
年々記憶力がアヤシクなっているワタクシ。
果たしてレース終了までにすべての方の顔と名前を覚えきることができるのだろうか・・・??










(続きます。)






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。










チャレ富士終了後、5日間完全ランオフしていましたが、今日は久しぶりに走ってきました。
明日の水都大阪マラソン応援の下見がてら淀川河川敷まで往復15km程度。
ゆっくり走って気持ちよかったのですが、






なんと体の重いことwwww






おっさん47歳。未だ成長を続けているようです(爆
また今日は暑かった
明日も相当暑そうですね。
いやあ、参ったな。
とても㌔6分半では走れそうにない・・・(・∀・)











それでは今日の本題。
昨日に引き続いてチャレ富士72kmのレポその2です。
まだ名古屋にも辿り着いていないおっさん一行。
いったい何回かかることやら。
それと、今回のレポ以降ご一緒いただいた皆さまのお写真をふんだんに使わせていただきます。
何卒ご了承願いますm(__)m








(以下レポ)








たーはるパパさんを迎えに行くあやたさんと別れて、再び東へと走り出したし~やんさんとワタクシ。
御在所SAでもホントにいい天気で、3人で『明日もこんな天気だったらサイコーですね』という言葉を交わしていたぐらいで、この時点では雄大にそびえる富士山の姿を拝むことができることを信じて疑わなかった。
昼食は浜松SAにて。



















最近のサービスエリアは昔に比べると相当キレイになっている。
その上色んなお店が入っていて訪れるだけでも楽しいものだ。
浜松と言えばうなぎでしょ、というわけでうなぎを探したが、テイクアウトの串焼きしか発見できず。
やむを得ずカーボイン優先ということで親子丼と汁そばセット。




















なかなかおいしかったけれど、量的にちょっとお上品だったかな。
食べ終わってから帰り際に売店でうな丼弁当を売っているのを発見したが、高杉。





















こんなちっちゃい弁当に2000円も払えるかいな
浜松SAを13時過ぎに出発。
後はひたすら富士五湖に向かって走るだけだ。
相変わらずチャレ富士軍団LINEはにぎわっていたが、何か投稿のトーンがおかしい。






『めちゃめちゃ寒い。』
『雨がぱらついている。』
『超さぶい・・・』
『受付会場はストーブ焚いてる。』






あれれれ?富士山は??
天気予報は晴れじゃなかったの???
またまた、皆さん冗談がお上手なんだから・・・。





などと言いながら走っていたが、こんな写真も投稿されてにわかに暗雲が立ち込め始める。



















午後2時半。御殿場ICに到着。
やっぱり雨だった・・・( ゚Д゚)




















(続きます。)






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんにちは。
いつもの夜9時ではなく、お昼のひとときに臨時更新です。







明日27日に開催される水都大阪ウルトラマラソンの応援に行きます
とりあえず自宅から数㌔のところにある鳥飼仁和寺大橋付近に出没予定。
そして憧れのRUMIOKANさんが参戦されるので、できたら伴走したいと思っています。







・・・ただしついていければ、の話ですがwww







50kmまでは㌔6分半ペースを目標にしておられるようですが、そのペースはちと無理かも・・・(笑)
まあ、足手まといにならないようダメなら速攻離脱します(爆






他にワタクシが存じ上げている方ではガブさんとやべっちさんが参戦。
鳥飼地区を中心にぐわぁTのB面(前に『死ぬ気で走らんかい(゚Д゚)ゴルァ!!』と書いてある方)を着たまあるいおっさんがウロチョロしてますので、参戦される皆さまで気が向いた方はお気軽にお声掛けください。
全力で応援させていただきます。






それでは、またいつもの夜9時にお目にかかりましょう。







☆皆さん、頑張ってくださいねーーー

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。







今日からUTMFですね☆
チャレ富士のレース中にも何か所かUTMFのコース掲示があったのを覚えています。
先週とは違って今日・明日は富士山がきれいに見えるでしょう。
なんとなく悔しい気もしますが、そんな小さなことは言わずにUTMF・STYに参戦される皆さんを遠く大阪の空の下から応援したいと思います。









さて今日の本題。
よもやま話でだいぶ引っ張りましたが渾身のチャレ富士レポ、いよいよ本日よりスタートです。








(以下レポ)






ステラシアターからの激坂を登り終え、最後の下りに入る。
真っ暗闇の中にポツンと浮かび上がる最終エイド。
『ゴールまで残り1.9km』
手元の時計を見ると制限時間まであと残り12分。
げげっ、㌔6分で走らないと制限時間に間に合わない。
昨秋の丹後60kmよりも更に余裕がないではないか。
さすがに今回は絶対絶命かもしれへん。
でもあきらめたらそこで試合終了。
こうなったら行くしかない。
覚悟を決めてゴールまでの下り坂を文字通り転がるように全速力で駆け降りていった…。














時をさかのぼって2014年4月19日土曜日。
ワタクシは自宅から徒歩1分のコンビニ前でし~やんさんの到着を今や遅しと待っていた。
京都在住のし~やんさんと大阪在住のワタクシ。
こちらに迎えに来ていただくと、富士五湖に向かっては明らかに逆行。
しかも、し~やんさんは数日前に肩を亜脱臼しておられる。
どう考えてもワタクシが運転してお迎えにあがらなければならないような気がするのだ。
もちろんそのように申し出たのだが『大丈夫だから』というし~やんさんに押し切られ、好意に甘えさせていただくことにした。
午前8時30分。し~やんさん登場。
笑顔で車から降りてくる。
これからおおよそ数百キロ車で移動してから112kmとか72kmとか走ろうとしているhent⚫i2人。






…かっこええやん。
とにもかくにも富士五湖目指してスタート
























外は穏やかないい天気。
予報でも今日は晴れで明日が曇りなので、もしかしたら今日なら富士山を拝むことができるかもしれない。
そんな期待に腹を胸を膨らませながら進む。










チャレ富士軍団のLINEは朝から大賑わい。
既に6時半に河口湖に着いている人を筆頭に、東から北から西から続々と富士五湖目指して集まってくる。
車中ではaiko様をBGMにマラソン談義。
し~やんさん曰く





『丹後100kmを完走するためには、チャレ富士72kmは9時間切りやないとあきまへんどすえ(・∀・)』





来た来た(笑)
何といっても100km挑戦前に60km⇒72kmとステップアップするほど慎重派で知られるワタクシwww
もちろんし~やんさんの挑発に乗るはずもない。
まあまあ・・・などと言ってやり過ごしていた。
そうこうしているうちにLINEから、なぜか先行しているあやたさんが四日市の御在所SAに着いたとの情報がもたらされる。
その時われわれは四日市の数㌔手前。
むふふ、追いつけるな(・∀・)
というわけで、御在所でいったん合流。







あやたさんの時間調整にお付き合いして、3人で結構長い時間とりとめのない話をしていた。
そんな中、あやたさんがおもむろに口を開く。







『丹後100kmを完走するためには、チャレ富士72kmは9時間切りやないとあかんでえ(゚Д゚)ゴルァ!!』








えーーと、し~やんさんの車に盗聴器でも仕掛けましたか??www
何とブログ村関西が誇る丹後フィニッシャー2人が口をそろえて同じことを言う。
マ、マジっすか?
もしかして9時間切り狙わなあかんの??
ワタクシの無垢な心は少しづつ揺れ動くのであった・・・







(その2へ続きます。)





☆気をつけよう。甘い言葉とぶっこみ勧誘。☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。







さて今日のよもやま話は気象条件について。
昨年のチャレ富士は雪やら雨やらかつ気温も低く、非常に過酷な気象条件のもと行われたと聞いている。
事実、ブログ村にアップされているレポもそれはそれは壮絶なものが多く、完走率も低かったようである。
ちなみに昨年の気象条件・完走率をまとめたものがチャレ富士HPに掲載されている。
こちら。










チャレ富士リザルト2013








最低気温0.9℃。
カラダじゅうにいろいろと纏っているワタクシにとっても、やっぱ寒いと思う。
そして112kmの完走率が男女とも30%というのが如何に過酷なレースであったかを雄弁に物語っている。
では今年はどうだったのか。
まず気象条件。
同じくチャレ富士HPより転載。










チャレ富士2014気象条件








気温だけで見ると、なんと昨年とそれほど遜色ないぐらい低い。
確かに112km・100kmのスタートを応援に北麓公園に出向いたものの、さすがに寒くてその場で自分のスタートまで待っていることができず、一旦コテージに帰ったもんなあ。
ただ昨年と比べて恵まれていたとすれば降水量の少なさ。
ずーーっと曇っていたけれど、夕方に少し降った以外は雨が降りしきる中を走り続けるというシチュエーションにはならなかった。
やはり雨(ないしは雪)は体力的にも精神的にもランナーを疲弊させるものなのだろう。
こういった気象条件を受けた今年の完走率はこちら。






チャレ富士2014完走率





ただしこの表に記載されている完走率は『完走数/参加数』。
昨年のHPに記載されている完走率は『完走数/出走数』でベースが違うため、直接比較することができない。
なんでこんなに不親切な情報提供をするのか理解に苦しむが、同じベース=『完走数/出走数』で比較するとこうなる。







完走率比較





112kmは条件良化に加えて距離短縮の影響もあり、完走率は倍増以上。
100kmも条件が良かったためか20%以上増加。
しかし72kmは微増に留まっている。
もともと完走率が8割前後なので大幅に増加しにくいのは当然なのだが、やはり2割前後がリタイアということは、シビアに言えば基本的に走力が備わっていないのにエントリーしている人の割合がそれぐらいはある、ということなのかもしれない。
ワタクシも限りなくそれに近い、ということは良く肝に銘じておかなければならないのだが。






気象つながりで言うと、今日会社のイントラネットに以下の記事が掲載された。



クールビズ開始のお知らせ:5/1~10/31



よっしゃ。これで半年間はノーネクタイで過ごせる。
若干www首が太めなワタクシにとっては何よりもうれしいことなのである。





☆レポは徐々に書き溜めているところです♪☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。







チャレ富士が終わってから3日。
体中の痛みもようやく和らいできました。
脚の方は相変わらずハムのハリがキツいものの、それ以外はほぼ大丈夫そう。
カラダの熱っぽさもだいぶましになりつつあります。
ただし食欲は未だ衰えませんが
ふと『いつから走り出そうか?』と考えている自分に気づき、一人苦笑しているような感じです。









さて、レポを始める前のよもやま話。
今日はランナーズアップデートについて。
ゴールした後にRUMIOKANさんの記事でアップデートに恐ろしいサービスがあったことを知った。
それは





時間内完走不能通知機能(笑)










今回はRUNNETのランナーズアップデートと主催者Runner's-wellnessのFacebookから入るアップデートの2種類があった。
72kmに限って言うとRUNNETに掲載される通過時間は20km・40km・60㎞・ゴールの4か所のみ。
具体的にはこんな感じ。









チャレ富士ランナーズアップデート








一方、wellness版は10㎞ごとに掲載されている。こんな感じですな。









チャレ富士アップデートウェルネス








掲載地点に差はあるものの使用している計測データは同じである。
そしてwellnessの方には通過予想時刻の掲載があるので、RUMIOKANさんが見ていたのはおそらくこっちだと思うのだが(違うかもしれませんが)、一定ペースより遅くなった場合になんと



『時間内完走は難しいです(゚Д゚)ゴルァ!!』



という表示が出たらしい。
あ、(゚Д゚)ゴルァ!!はなかったらしいけどwww
ワタクシは当然のことながら完走不能通知機能の餌食になっていたそうな。
上のやつだって70km通過予想19時21分ってすでにタイムオーバーやん(>_<)
まあ、普通はそんな機能はいらないと思うよねーーー








ワタクシはしばしボーッとアップデートを眺めていたが、だんだん違和感を感じるようになった。
少し考えると違和感の理由がわかった。
どうやら自分の時計で見てきたタイムと違っているようなのだ。
あらためてEPSONくんのラップタイムと比べてみる。
…やはり違っている。
ワタクシに限ってかもしれませんが、たぶんそうじゃないと思う。
実はレース中に10kmとか20kmとかのチェックポイントででチップを計測するセンサーが設置されていないようだったので、どうやって計測するのか不思議に思いながら走っていた。
しかし実際の通過タイムを見たうえで考えて行くと、少しづつその謎が解けていった。





その謎とはいったい…






答えはレポをお楽しみに~




☆引っ張ってすんまへんなあwww☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
絶賛『チャレロス』中のカブトムシです(笑)










昨日は有休で今日から出社。
皆様から一日遅れで社会復帰した。
いや、正確には社会復帰したふりをした(爆
一応いい歳こいたおっさんなので何事もなかった風を装って仕事をこなしたが、魂は未だ富士五湖を彷徨ったまま。
そんな感じなので、レポはまだ全く手つかず。
どこから書いたらいいものか途方に暮れているところである。
少し落ち着かないと書き出せないかもしれない。
そういうことですので、レポについては今しばらくお待ちくださいませ。










次。カラダの方。
脚がバリバリなのは昨日同様ですが、やたらと体が熱っぽい。
風邪をひいたときのような熱っぽさではなく、筋肉が熱を帯びていて全然冷めないような感じ。
燃えてるのは筋肉じゃなくて脂肪かもしれませんがwww
会社にてうちわでバタバタ仰いでいたら、周囲から白い目で見られているような気がしたけど、たぶん気のせいだな。
また昨晩体重計に乗ったら916とかいう意味不明な数字が表示されていたが、それもたぶん何かの間違いに違いない。
あっ、小動物は飲み込んでませんからwww








次。昨晩の食卓での会話。
嫁:『次はどこに出るの?』
カブ:『丹後100km』
嫁:『おおっ、ついに100kmか。やるなあ。』





実は丹後にエントリーしたことをまだ嫁には言ってなかったのだが、いともあっさりと承認。
嫁もだいぶ感覚がマヒして話がわかるようになってきたようで、非常にいい傾向だw








最後。チャレ富士HPで記録速報が掲載されている。




堂々のブービー。





…やった。丹後60kmより順位が1つ上がった
ちなみにブービーメーカーとは2秒差www





こんな感じで当面はレポへのつなぎジョグ的記事(ⓒアレキさん)が続く模様です。






☆ううっ、日常に戻れない…☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。










レース後現地で後泊して、今日夕方4時過ぎに帰ってまいりました。
と言っても運転はすべてし~やんさん任せで、ワタクシは横にちょこんと座っていただけですが(・∀・)
普段はお目にかかる機会の少ない関東ブロガーさんとも交流を深めることができ、とても楽しいレースになりました。
コーディネートしていただいたさぶろうさん、リンガンガーさんはじめご一緒いただいた皆様、応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。
何ヶ月も前から夢見てきたチャレ富士。
富士五湖に向けて出発したときから富士五湖を後にするまで、夢のような時間でした。
その夢のような時間が終わってしまった今、「チャレロス」に陥りそうです。











さてレース後恒例となった(笑)翌日の脚の状態シリーズ。
今回も特に故障箇所はなし。
ただしダメージはこれまでで一番大きい。
特徴的なのは両脚内転筋のハリがキツいこと。
夜寝ていても内転筋が攣って何度か目が覚めたぐらい。
後は前股、ハムなど股回りのハリが目立つ。
前はふくらはぎ回りなどのハリが強かったことを考えると、少しは走り方が良くなったのかなどと自己満足に浸ったりwww
まあそんなわけで、回復度合いを見ながら少しづつ走り始めようと思っている。






☆レポは構想段階

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

10時間59分43秒。



制限時間11時間の17秒前でギリギリ完走しました。
9時間切りも10時間切りもはるかに及ばす、丹後に続いて薄氷を踏む展開になってしまったのは不満ですが、最後以外は楽しく走れたので良しとしておきましょう。




たくさんの皆様方から応援をいただき、本当に感謝しております。
ありがとうございました♪







☆レポはボチボチ書きます☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

先ほど、といっても2時間くらい前に112km・100kmの面々は元気にスタートしていきました。













雨はほとんど降っていませんが霧がすごく、しかも寒い。
富士山は拝めそうにありません







10時間切りを目標にしていましたが、某Aやたさんと某S~やんさんから丹後100km完走を目指すなら9時間切らないとアカンとささやかれましたので、それを目指して玉砕してきますwww






それではいってきます






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

どこが晴れやねん


























受付終了して、皆さんと合流しました。
宴はこれからだ







☆チャレ富士まであと1日♪☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。










1週間の仕事をつつがなく終え、月曜の有休も無事確保。
荷造りも完了しており、あとは明朝の出発を待つのみ。
















もはや準備は万端です。
約7か月前の丹後ウルトラから始まった2013~14年シーズンも、明後日のチャレ富士72kmでいよいよクライマックスを迎えます。
これがフルマラソンとかだと、ワタクシのような超低速ランナーでも一応タイムを狙ったりするので、それなりに緊張感を持って過ごすのですが、ウルトラの場合はそういう緊張感はなく、ただただ楽しみという気持ちのみなのが面白いところです。
もっともこれが100kmとかだと、緊張感の代わりに『完走できないかも』という悲壮感が漂うのかもしれませんが…










明日からはとにかく目いっぱい楽しんで来ようと思ってます。
一緒に参戦される皆さま、応援してくださる皆さま、宜しくお願いします☆
そしてこの週末はチャレ富士以外にも徳島・かすみがうら・長野その他各所で大会が開かれ、多くの仲間がエントリーしています。
ベストを尽くして、笑顔でゴール♪ でまいりましょう









当ブログは通常毎日夜9時更新ですが、明日19日(土)~21日(月)まではチャレ富士特別体制で不定期更新。
富士五湖到着の模様や、もしかしたらレース中の更新もあるかもしれません。
もちろんそんな余裕があればの話ですが。







最後にチャレ富士前ラスト日本気象協会。









20140418









よっしゃ☆
最後の最後に雨消えた~


もう少し念を送って、できれば晴れに変えてしまいましょう









それでは、精一杯楽しんでまいります








☆チャレ富士まであと2日♪☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。








昨晩は予定通り整骨院で悶絶してきました。
いつもはふくらはぎ限定で鍼を打ってもらうところ、昨日は脚全体に。
昨晩から今朝にかけて脚がパンパンに張って仕方がありませんでしたが、現時点ではいい感じにほぐれています。
いよいよあと3日。
当日までアクシデントのないように過ごしたいものです。







さて今日の本題。
チャレ富士直前特集、今日は本番のレースペースについて。
先日、こんな記事を書いている。
要約すると制限時間11時間いっぱい使ったペース設定にするのか、それとも丹後100kmを睨んで10時間以内でゴールできるような設定にするのかという話。
ワタクシの最終選択はこちら。




















これは当日実際に携帯するペース表。
A7サイズのクリアファイルに印刷したものを入れている。
この表に示されているとおり、今回は

10時間切りを狙うのだ。
あー、言っちゃったよーー…。

(注)72kmの部ですので、ご留意ください…。



そのためには概ね30㎞までは㌔7分30秒、それ以降は㌔8分という設定をクリアしなければならない。
この7分半ないしは8分というのは、休憩時間は含んでいないが信号待ちは含まれているペース。
また当然のことながら細かい(あるいは細かくないかもしれないが…)アップダウンもあることを考えれば、基本的には平地㌔7分ペースで行けるところまで行く!! という戦略を取ることとなる。
今週に入ってからジョグのペースを㌔7分に落とした。
最初は何となく中途半端な感じはしたけれど、徐々に慣れてきた。
レーススタートからこのペースで行って、あとは野となれ山となれ作戦だ。
ちなみに先ほどのペース表の裏面はこんな感じ。

















念のため制限時間ギリギリバージョンも携行しておく。
願わくばこちらの表は見なくて済むようにしたい。
そういう願いもこめて、こんな風にしておく。














事務局から配布された関門・給水所カードで制限時間ギリギリバージョンは目隠しwww
よーし。腹は決まった。
ガッツリ飛ばしていくぜ(対当社実績比www)。







最後に日本気象協会。








20140417






日に日に最低気温が下がっていっているのが気になりますねえ。
ちなみにヤフー・ピンポイント天気週間予報の気温は甲府の気温なので(今日なら16℃/8℃)ご注意あれ。


ただこれまで『一時雨』だったのが『のち雨』に変わり、土曜日の予報に晴れマークが付いた。
これはみんなで念を送ればもう少し雨を後ろ倒しにできるかもしれません。





みんなで祈りましょう(・∀・)







☆チャレ富士まであと3日♪☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。










チャレ富士HPによると一部コース変更があるようです
2月の大雪の影響により本栖湖周回が不可能なようで、途中までの折り返しに変更されます。
ここを通るのは112kmの部だけで、その結果距離が約108kmに短縮となるようです。
100kmやワタクシがエントリーしている72kmには影響がないのですが、112kmエントリーの方はご確認ください。












さて今日の本題。
チャレ富士直前特集、本日のテーマは補給について。










チャレ富士の補給については当初は比較的楽観視していた。
すなわち必要最低限のジェルかなんかを持っていって、あとはエイドで補給。
加えてコンビニなんかもあるらしいし何とかなるわ、といった感覚であった。
ところがいろいろな情報が集まってくると、そう楽観視してはいられないということが明らかになってきた。
例えば大会の公式エイドは以下の通り。









チャレ富士エイド
(チャレ富士ホームページから転載)










よーーく見てみると、固形物が置いてあるエイドが非常に少ないことに気が付く。
72kmコースにおける固形物があるエイドは4~5か所+?エイド。
しかも50.7km以降はなし。
ちなみに『信玄焼き』でググるとお好み焼きと味噌味焼きおにぎりの2種類があるようなのだが、やっぱり後者?
そんなわけで公式エイドに頼るには少し心許ない感じがする。
またコンビニも山中湖と河口湖にしかないらしい(カリスマブロガー情報)のであてにはできない。
なんかチャレ富士っていうとコンビニでコーヒーブレイクっていうイメージがあったんだけど、何かの勘違いだったかなあ…。










そういうわけで補給食についても真剣に準備しなければならないことが発覚したのでバタバタと買い集めてみた。
今回ワタクシを支えてくださる皆さま方はこちら!!























順不同で
ハニースティンガー様5個
カロリーメイトチーズ味様4個入り×2
井村屋スポーツ羊羹様5個
グリコ・ワンセコンド様 クリアレモン・ライチ各2個
ザバス・ピットイン様 アップル・マスカット各2個
パワーバー様 グリーンアップル2個
アミノバイタル パーフェクトエネルギー様2個
ミニッツエイド 朝バナナ様1個






おそらくこれにおにぎりが数個加わる予定。唐揚げは自粛するかな。
Number Do最新号を読んでたら、山本健一選手なんか20分に1個ジェルと摂るらしい。
そういえばゲブレセラシエがフルマラソンで5個ジェルを摂るという話を前に聴いたことがあるが、それにしてもおおよそ2時間に5個だから24分に1個。
やっぱり補給は相当積極的に摂らなければいけないのかもしれない。
今回のレースで20分に1個摂取した場合、制限時間11時間いっぱいかかるとするとジェル33個。
上記の中にはスタート前に補給するものも含まれているが、全部で31個あるからおにぎりを加えればほぼ20分に1個ペースをカバーする計算になる。
さすがに最初から全部持って走るのは重たいので、半分ぐらいはトランジッション袋に入れてエイド行きにする。
しかし、物凄い量ですな。
どう考えても全部食えそうにない。









…やっぱ多杉









最後に今日の日本気象協会。







20140416







ぬぬぬ。
しかし20日だけ『C』なんだよな…。
晴れに変われーーーーっ








☆チャレ富士まであと4日♪☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









チャレ富士公式ブログによると、今日から会場設営作業が始まっている模様です。
いやあ、盛り上がってきましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか










さて早速ですが今日の本題。
あと5日に迫ったチャレ富士。
本日は装備についてまとめておく。
基本的には先日掲載した持ち物リストに登載したものと大きな違いはない。





【スタート時~上半身】 


◆半袖Tシャツ:ぐわぁT(A面)
◆長袖Tシャツ:アンダーアーマーコールドギアまたはアディダス・クールマックス
◆インナー:ファイントラック・フラッドラッシュスキンメッシュまたはパワーメッシュ
◆サンバイザー:TEAM75(青)
◆サングラス:ZOFF ATHELETE
◆GPSウォッチ:EPSON WRISTABLE SF-710S
◆オプション:ザムスト・アームカバー
      





基本的にはぐわぁT+長袖コンプレッションシャツのレイヤースタイルで臨む予定だが、気温が高くなりそうであれば半袖T+アームカバーに切り替える可能性もある。
長袖シャツは気温によってコールドギアかクールマックスのいずれにするかを当日決める。
インナーも気温によってスキンメッシュ・パワーメッシュを使い分ける。
ちなみにパワーメッシュは丹後での起用も睨んで、先日仕入れてきたばかり(*^_^*)
サンバイザー・サングラスは不動のコンビ。
ただしよほど天気が悪いようであればサングラスではなく普通のメガネ(サッカー日本代表応援用の青いヤツ)で行くかもしれない。





【スタート時~下半身】



◆短パン:アンダーアーマー
◆タイツ:cw-x スタビライクスモデル
◆ソックス:Tabio レーシングランエアー3D
◆インナー:cw-x スポーツインナー
◆シューズ:asics GT-2000 Newyork2 SW(赤)





上半身は気温によって多少の入れ替えを考えているが、下半身はこれで決定。
シューズが異なる以外はここ数回のフルでも起用している面々なので安定感抜群。
シューズは先月購入したGT-2000 Newyork2、情熱の赤を投入(笑)
っていうか、ワタクシの走りは『情熱』という言葉と対極にあるような気がして仕方がない…





【その他】



◆ザック:NORTHFACE Martinwing16(黒)
◆ドリンクボトル:Polar 24oz
◆フラスコ:NORTHFACE フラスコポケット付属品(250mlぐらい)
◆レインウェア:モンベル・トレントフライヤージャケット(ダークブルー)
◆ダウン:ユニクロ・ウルトラライトダウン(ネイビー)
◆ポンチョ:UNBRO ランニングポンチョ
◆ゼッケンベルト:DESOTO




雨具・防寒着や補給食を収納するザックは、昨年末に購入したMartinwing16が満を持してレース初起用。
週末練では毎週のように着替えを背負って走っているので、ワタクシ的には既にだいぶおなじみになっている。
ウエスト部分後方にオプションでセットできるスロットを使って、ボトルとフラスコを装着。
ボトルにはスポドリ・フラスコにはジェルのスポドリ割を入れる予定。
レインウェアはこちらもレース初起用のトレントフライヤージャケット。
できれば使いたくないのだが、今の予報ではどうやらお世話にならなければならない様子(涙
雨対策としては気温がそれほど下がらなかった場合用にランニングポンチョも持参。
またこれはたぶん使用しないで済むとは思うが、念のためウルトラライトダウンも持っていく。
実は直前までNORTH FACEかどこかの軽いダウンを買おうかどうか迷ったが、さすがにそれはワタクシにとってはオーバースペックだろうということで今回は自重。
ゼッケンベルトは丹後でも活躍してくれたもの。
前はゼッケンベルトで後ろはザックにつけようと思っている。
よくトレランの大会写真なんかで見かけるスタイルだが、あれどうやってザックに着けてるのかが不思議。
安全ピンで止めてるのかなあ~??






あとはエイド行きのトランジッション袋に若干の着替えと予備シューズ(asics GT-2000SW)をしのばせておくつもり。
72kmなのでよっぽどの天候でない限り着替えはしないでおこうと思っている。
加えて補給食を持参&エイドに送付せねばならないのだが、補給については明日の記事をご参照あれ。






最後に日本気象協会。







20140415






むむむ…。
ますますあかんがな……
こりゃ完全に冬レース仕様ですな







☆チャレ富士まであと5日♪☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。








昨日は嫁が甲子園に行ってました。
今年初の聖地。
サヨナラ勝ちでGを3タテとこれ以上ないゴキゲンな結果を受け、夜半にベロベロでご帰還された模様。
ワタクシが一緒に行くとなかなかいい結果が出ないことが多く、いつも『アンタが一緒やから負けた』となじられるのですが、またその材料が増えてしまったようです。
なんでも今週土曜日にも再び聖地に行くらしい。
ワタクシの聖地初登板はおよそ1か月後の予定です。
え?行くなって??







さて今日の本題。
チャレ富士まで1週間を切り、完全にテーパリングモードに入っている。
ちなみにテーパリングの定義は以下の通り。





テーパリングは、金融政策において量的金融緩和の縮小のことをいう。
これは、中央銀行の量的金融緩和(QE)による毎月の資産購入の規模を徐々(段階的)に縮小していき、最終的に資産購入額をゼロにしていくことである。
また、その用語(tapering)については、細長いロウソク(taper candle)と語源を共有し、ロウソクが徐々に燃え尽きていくように、活動や力などが先細りになっていくことを意味する。
(金融経済用語集『iFinance』より引用)






…ちゃう。間違えた。
こっちや、こっち。






調整(テーパリング)
レースで、自分の持てる力を最大限に発揮できるようにトレーニングを調整すること。
事前の準備段階で、トレーニング量を抑えたり、休息を入れたりする。
トレーニング量を減少させるという方法ではテーパリングと呼ぶ。
マラソンのトレーニングの大きな流れとして、10~12週間の強化期の後に数週間の調整期間を設けてレースに臨むことがある。
こうした調整がコンディションを向上させ、最高のパフォーマンスが発揮されるといわれている。
市民ランナーがマラソンに出場する場合も、走り込みやスピード練習で走力を増しても、疲労を蓄積したままではレースで活かせないため、調整はレースで成功をおさめるための重要な要素のひとつ。
(RUNNET『ランニング用語辞典』より引用)






言葉そのものの根本的なイメージは共通しているんやろうけどね。
今回はウルトラなので、長時間脚を動かし続けることができるようにうまく走力を維持しながら疲労を抜いていく、ということが目的となる。
って、そんなんどうすればええのかようわからん
レース当日までの練習予定は以下の通り。









チャレ富士直前









ここんとこ少しジョグのペースが分不相応に上がってしまっているので、この1週間はTペース走を除いたら㌔7分を厳守せねば。
気持ちよーーく㌔6分前半とかで走る癖がついてしまうと、絶対レース本番で潰れてしまうので気を付けなければいけない。
あとこれまで整骨院は月曜日に訪問することが多かったのだが、先週水曜に訪問した結果この土日の状態が非常に良かったので、直前も水曜に訪問することとした。
ワタクシの場合整骨院で治療(手技・PNF・鍼)を受けたあと、決まってその日の晩から翌日の昼間にかけて鍼治療を施したふくらはぎがパンパンになる。
ただ翌々日になると腫れが収まり、いい感じに戻っていることが多い。
先週も施術を受けた水曜晩から木曜にかけてパンパンだったふくらはぎが、金曜のジョグの時にはいい感じ。
それが土日の好調につながっているように思われたので、今週もそれを踏襲。
こんな感じで本番に向けて絶賛調整中なのであった。







最後に恒例の日本気象協会。







20140414






雨マークがついたり消えたり、1日交替ですな。
このペースで行くと火曜:消える、水曜:つく、木曜:消える…

…あかんがな(゚Д゚)ゴルァ!!








☆チャレ富士まであと6日♪☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。







今日も10km+ダウンジョグ+スーパー銭湯というらくらくコース。
どちらかというとスパの方に重点を置いた練習メニューwww
ランの方は万博外周を軽く2周・・・
のつもりだったのだが、5km終わってみると30分切ってる。
ワタクシにしては超ハイペース。
ちょっとびっくりして2周目は少し力を入れて走ってみた。
以下LAP。



6'31"-6'06"-5'49"-5'38"-5'17" (5kmLAP:29'21")



5'21"-5'20"-5'06"-5'19"-5'06" (5kmLAP:26'12")  TOTAL:55'33 





なんと10kmの非公認PBが出てしまいました。
まあ何回か信号待ちで止まってるからその分割り引かないといけませんが。
いかんいかん。
調子こいてると故障とか体調不良とか絶対落とし穴に嵌るわ(´Д`)
よーく気をつけなあかんで。








さて今日の本題。
昨日に続いてチャレ富士で楽しみにしていることについてご紹介するシリーズの後編です。






◆楽しみその3:戦友との併走



今回は前泊からTEAM75の皆さんと一緒に過ごさせてもらうことになっている。
これまでブログで拝見してきたあんな人やこんな人とご一緒させていただくのはそれだけで楽しみなのだが、加えてもう1つ楽しみがある。
ワタクシ以外の皆さんは112kmないしは100kmへのエントリー。
チャレ富士のコースは全ての距離のスタート・ゴールは富士北麓公園で同一であり基本的には同じコースを走るが、72kmは山中湖と本栖湖をショートカットすることで距離を調整している。
先にスタートしている112km・100kmのランナーと合流するのは72kmコースの6.1km地点(112km・100kmコースの33.5km地点)であり、そこからは112km・100kmのランナーと併走することになる。
もしかするといつもブログで拝見しているあんな人やこんな人と一緒に肩を並べて走らせてもらうことができるかもしれない。
普通のフルマラソンなどであれば、併走どころか折り返しの時にすれ違うのもやっとという快速ランナーの皆さまと、もしかしたら併走できるかもしれない、というのは42kmないしは28kmのハンデ付きとはいえとっても楽しみである。
むろん、それだけハンデをもらっていてもはるか後方に沈んでしまっていて影すら踏めない、という事態に陥る可能性も充分にあり得るのだが…(・∀・)







◆楽しみその4:熱い応援



丹後の時も『こんなとこに応援してくれる人がいるのか!!』と驚くぐらい、悪天候にも関わらず熱い応援をいただいたので今回も楽しみにしている。
特にリンガンガーさんからのご紹介でものすごい応援を繰り広げてくれようとしてくださっている方が。



その名はtenkoさん



丹後でも応援してくださっていたようなのだが、残念ながらワタクシは全く覚えていない。
今回は10m級の名前入り横断幕でランナーを勇気づけてくださるらしい。
ワタクシも便乗してちゃっかり名前を入れていただくようお願いさせていただいた。
応援ポイントまで元気に走って、ぜひご挨拶&記念撮影するのを楽しみにしている。
えっとまだスペースに余裕があるそうなので、もし名入れご希望の方がいらっしゃれば『てんちゃんの散歩道』までどうぞ。


もちろん、応援してくださる皆様すべてからの熱いエールをとても楽しみにしているし、それらを何とか力に変えて納得のいく結果を出したいものだ。





明日の記事からは装備や補給、レースプランについて順次まとめていく予定にしている。










最後に今日の日本気象協会







20140413








むむむ。
なんか日替わりやし、前後がビミョーですなあ・・・( ゚Д゚)







☆チャレ富士まであと7日♪☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









今日は予定通り15km走ってスーパー銭湯にドボン。
天気も良く、気持ちいい汗をかくことができました。
ぼちぼちペース表の印刷や足らないもののチェックなど、最終段階の準備をしておかなければなりませんね(・∀・)










さて、レース本番まであと7日と迫っているチャレ富士。
どんなレースでも本番が近づくのは楽しみが多いものだが、チャレ富士はワタクシ的に特に楽しみにしている点がいくつかあるのでご紹介しておきたい。








◆楽しみその1:世界遺産・富士山の絶景を楽しむ。



非常に月並みだが最初はやっぱりこれ。
ワタクシは大阪生まれの奈良育ち。20代半ばにシゴトで3年程東京に勤務していた以外はずーーっと関西一円をウロチョロしている。
それゆえ富士山というのはTVの世界で見るものであり、自らその姿を目にする機会はこれまでほとんどなかったし、今現在もない。
実は中学2年生の時に学校行事で富士登山に行ったことがあり、山頂まで登ったことがある。
そして下山してから河口湖のホテルに泊まったはずなのだが、山裾から見上げる富士山の雄姿は全く記憶にない。
アホだから忘れてしまったのか、悪天候で見えなかったのかそれすら記憶にないのだが、今回はせっかくの機会なのでぜひその姿を自分の目に焼き付けておきたいと思っている。
またチャレ富士への参戦を決めた要因の一つが、ランナーズに出ていたチャレ富士の広告写真があまりに美しかったからということもあり、そういう意味でも楽しみにしている。
今のところ天候は大丈夫なので、桜並木の向こうに富士山の雄姿がそびえる広告写真が再現されることを切に願っているのだ。








◆楽しみその2:陸上競技場スタート・ゴールのレースを楽しむ。



ワタクシはこれまでハーフ1回・フル6回・60㎞1回=合計8回のレースを走ってきた。
ただ今まで陸上競技場を発着点とするレースを走ったことがない。
スタートはともかく、ゴールはやっぱり陸上競技場のトラックを走ってゴールする、というのは子どもの頃からTVで見てきたマラソンレースそのものであり、今でも1つの憧れである。
今回のレイアウト図を見ると、スタート時は112km・100kmはトラックを1周してから競技場外に出ていくが72kmは直線だけ走って出ていくようだ。
またゴールもトラックを1周することなく直線だけ走ってゴールという段取りのようである。
できればエリートレースのようにトラックを一周してからゴールに飛び込みたいところだが、まぁいい。
それでも競技場でのゴールを楽しみにしている。






お楽しみポイント、残りの2つは明日に続きます。




最後に今日の日本気象協会。







20140412








こらこら。
さっき『今のところは大丈夫』って言ったばっかりやのに。
雨はあかんで(゚Д゚)ゴルァ!!









☆チャレ富士まであと8日♪☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

チャレ、チャレ、チャチャレ富士~♪





あ、こんばんは。
いよいよチャレ富士まであと9日と残り一桁。
オリジナルのテーマソングも出来上がりそうになるぐらい浮き足立っている今日この頃、皆様はいかがお過ごしだろうか。
丹後の時にも、実は勝手に替え歌のテーマソングを作っていたのだが、あまりに恥ずかしくて披露する勇気がなかった。
(ちなみに丹後三兄弟♪ではない。)
…そんなことはどうでもよくて、残り一桁ということはいよいよ恒例のアレを見ることができるようになったということである。
そのアレはこちら。ドン!!







20140411








日本気象協会の10日間天気予報。
最新の予報を見てみると、めっちゃいい感じやないか( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
このまんま当日まで変わらんといてーーーーー
でも前日の天候はトレイル組にとってはやや不満かも。ね、あやたさんwww








あと、昨日記事にした右のお尻の状態。
今朝も普通に10kmジョグできたし、その10kmジョグは普通に㌔5分台に突入したし、基本的には問題なさそうでホッと胸をなでおろしている。
この週末はもうそれほど走らないつもり。
1日15㎞ぐらい気持ちよく走って、あとはスーパー銭湯でのんびりだ。
うーーーん、ガツガツ走らなくていいし、本番に向けて気持ちは高まっているし、この時期が一番楽しいですな♪






☆チャレ富士まであと9日♪☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。






毎週水曜日はゼイハア練習の日!!
というわけで、昨日も朝からゼイハアしてきた。
先週のゼイハア練習は春の新メニュー・変化走9kmだったが、今週はいつものTペース走5km。
コースは毎度おなじみの陸連非公認マイコース2km。
ペース設定は㌔5分30秒。
さて、どうなった??






リザルツ。





5'17"-5'20"-7'15"-7'10"





あれ?あれれ?
ダメじゃん。
実は2km過ぎたところで右のお尻の筋肉が痛くなったのでペースダウン。
ここまで順調に来ていたのに、もしかしてやっちまったか❓
そのままダウン代わりに2㎞ジョグって終了しておいた。
お尻の筋肉が痛くなったのは初めてのこと。
今まで痛くなったところと言えば膝やふくらはぎ、足指や足裏など脚の下部に限定されていた。
一般的には初心者は膝から下を痛めることが多く、上級者になるに連れて痛める箇所が上に移っていくという話を聞いたことがある。
ということはもしかして超低速ランナーのワタクシも上級者の仲間入りか?
上級者キタ━━━━o(*´∀`)○━━━━━!!…







などと浮かれている場合ではない。
またもや落とし穴発見ではないか。
風邪の脅威が過ぎ去ったと思ったら今度は脚回り。
そういえば一昨日の記事に『今度は脚の状態に関する落とし穴にはまってしまうような気がする』って書いている。
ワシャ、予言者か??
そんなわけで昨晩は久しぶりに整骨院を訪れてみた。
前回訪れたのは3月17日だから3週間ぶりの通院。
その間通院する必要性を感じなかったというのは、やはり調子がいいのだ(・o・)
先生曰く『ふくらはぎが張っているのは毎度のことだが、ハムとお尻も相当張っている』とのこと。
『少しフォームが変わったんじゃないですか?』とも言われた。
大きな筋肉を使って走るフォームを目指したいと思っていたので、これは良い兆候かもしれない。
ゴリゴリもんでもらって悶絶したあとはいつものようにふくらはぎに鍼。
みっちりとほぐしてもらって帰宅した。
まあ、スローダウンしたあとのジョグではそれほど痛まなかったし、現時点でも特に違和感はないので何とか大きな問題にはならずに済みそうなのは幸いである。






何とか2つ目の落とし穴もクリアできたかな?とか言っているうちに今日でチャレ富士まであと10日。
いよいよカウントダウンの始まりだ









☆チャレ富士まであと10日♪☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









先日来から『調子がいい』と吹聴しているワタクシ。
何を根拠にそう言っているのだろうか。
もちろん基本的には走ってみた時の脚の運び具合とか、体の疲れ具合とか、ペース維持の出来具合とか、そういった主観的なものが『調子』という感覚の中心となっている。
ただもう少し客観的なデータで『調子』を確認することはできないのだろうか??
というわけで、少し考えてみた。









考えてみるとひとつ思い当ることがある。
それはジョグのペース。
ワタクシなりのジョグの定義は、ジョグ=気持ちのいいペースで走ること。
気持ちのいいペースが全体的に底上げされていれば、それはすなわち走力が上がっているということになるのだろうし、それまでと比べて調子がいいと言えるのではないか。
そもそもワタクシの意識の中では


ジョグペース=7分ちょっと


という公式が成り立っている。
昨年の京都マラソンが終わってから、走力を上げるためにジョグペースを少し速くしてみようとした時期があった。
その時のジョグペースの目安が7分10秒ぐらいで6分台後半に引き上げよう、という試みだったのだ。
結果としてなし崩し的に丹後向け練習に移行したためにジョグペースの引き上げは実現せず、ゆーーーーっくり走る練習に終始したため実現しなかったのだが。
その後も自分の中でジョグペースは変わっていないと思っていた。
ホントにそうか確認してみる。
ここ最近の練習結果を表にまとめるとこんな感じ。





201403ペース





感覚的に特に調子が上がったと考えている琵琶湖ウロウロ練以降の記録を抜粋したもの。
なるほど。確かに平均ペースは6分台、それも概ね6分30秒前後で安定している。
フルマラソンに向けてペース走ではなく、ウルトラ向けのジョグ・ロング走をこなした結果なので、これはワタクシにとっては相当速いペースといえそうである。
ちなみにジョグノートによると、月ごとの平均ペースは


2014年1月:6分55秒
2014年2月:7分12秒
2014年3月:7分21秒



と7分前後で推移しているのと比べれば、やはりペースが上がっているというワタクシの感覚はあながち間違いでもないようである。






…待てよ。
季節の移り変わりは影響していないか?
寒い冬はフルマラソンのレース環境としては快適だが、日々の練習を行うにはやはり少し辛いものがある。
暖かくなってカラダが動きやすくなったからペースが上がっただけで、実は大して変わっていないんじゃないか?
そんな疑いが出てきたので、前年同時期と比べてみた。
その結果がこちら。









201303ペース







あれれれ??
1週間近くもランオフしている。
昨年のこの時期と言えば、3月上旬に京都マラソンを走り終え、リカバリー期間を経た後に練習を再開している時期のはず。
一体何があったのか、過去記事で確認してみた。




…なんや、飲みすぎかいwww





それはさておき昨年の今頃はやっぱり㌔7分とかでチンタラ走っていたのがわかる。
うーん、やっぱり調子は上がっているということでおK??






などと浮かれていたら、やっぱりやっちまったよ…




☆何をやっちまったかは明日♪☆


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









チャレ富士のFACEBOOKを見ていると、衝撃的な写真がヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
















北麓公園の体育館正面らしいのだが、こんなん真冬やん
恐ろしや富士五湖…









さて今日の本題。
先日来ブログ記事中で何度か触れているが、ここ最近やけに好調である。
ただ好事魔多しとはよく言ったもので、どこかに落とし穴があるはずだから十分に注意しなければならないと肝に銘じていた。
とかなんとか言ってるそばから落とし穴の登場である。







昨日の朝。
目覚めたワタクシは身体の異変に気がついた。




喉が痛い…。




体調を崩す際の前兆は人それぞれなのだろうが、ワタクシの場合は喉から来ることが非常に多い。
すなわち喉が痛くなる→扁桃腺が腫れる→高熱が出る、というルートを辿るのが常道である。
最近では年明けの信太山クロカン近辺の発熱なんかはまさにこのパターン。
昨日は日中もずっとのどが痛く、だんだん扁桃腺が腫れていくような感じが
夕方ぐらいにはなんとなく熱っぽいような感じもしてきた。
レース2週間前を切ってからの発熱はできれば避けたい(もちろんいつでも避けたいが特に)。
『落とし穴』というと脚の状態ばっかり気にしていたが、そっちから攻めてきやがったか
さすがに拙いのでうがいをしまくってから、普段はシャワーで済ませることが多いのだが珍しく自宅でゆっくりと風呂に浸かって体を温め、風邪薬を飲んで速攻寝たった(゚Д゚)ゴルァ!!






一夜明けて今朝。
若干のどの痛みは残っているものの発熱している感覚はなく、朝ランもいつも通り普通に8kmこなすことができた。会社では一日マスクを着用し、1時間に1回はうがい薬でうがいしまくった。
もう1日用心すればたぶん大丈夫。
むふふふ、とりあえず最初の落とし穴はうまく避けることができたようだ。
ただし、あんまり体調に気を取られていると、今度は脚の状態に関する落とし穴にはまってしまうような気がする。
ここ最近脚の調子が良かったためご無沙汰になっている整骨院にでも明日は久しぶりに行ってみるとしよう…






☆用心に用心を重ねることが肝要です♪☆


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









この週末はけっこう寒く、季節が逆戻りしたみたいでした。
もしやと思って日本気象協会を覗いてみたらこんな感じ。






20140407





気温に氷点下が混ざっているし、何より雪マークが
レース当日は、お願いですからそれだけはご勘弁願いたいものです。
まあ、雨も風もイヤですがね。









さて今日の本題。
5日土曜日の夜は、関西の秘宝至宝ことbgさんの送別会がとり行なわれた。
幹事の長居の女神さまことかおりんさんからの連絡メールによると、送別会は19時スタート。
それをワタクシのポンコツ頭脳は何を思ったか



19時⇒午後7時⇒17時



という謎の脳内誤変換をやらかし、17時スタートと勘違い。
そういうわけでスタート2時間前の午後5時にはすでに会場の大阪駅前第三ビルに到着してしまっていた。
普通のランナーなら、スポーツショップでシューズの試し履きをするなどといった『正しい時間のつぶし方』を試みるのだろうが、あいにくチャレ富士用雑貨購入のために梅田近辺のショップにて散財&徘徊済みでもうクタクタ。
喉の渇きもMAX
よってワタクシは躊躇なくアーリースタートを決行。
















送別会場の隣の駅前第二ビルでワンコイン500円。
でも写真に写ってるのはすでに2杯目なので、ワンコインでは済んでいないのだ(アホ







話を戻して送別会。
1年間の単身赴任を終え、めでたくご帰還されるbgさんを一目見送ろうというランナーたち総勢15名。
そのうちTHさんMJさん、まぐさん、ちゃうちゃうさんとははじめまして。
本日の主役、bgさんも正装されてたいそうゴキゲンであるwww







後ろに魚命って書いてある…





幹事かおりんさんのご挨拶とTHさんの乾杯のご発声にて開会。
なぜか黄色に染まる店内。
客観的にみるとかなり異様だwww
一旦始まってしまえばあとはいつもの飲み会。
こんな感じでグダグダである(笑)








(以下写真提供:ひよパパさん)













bgさんお色直しで更にゴキゲンwww
左側に写ってるのはワタクシのXLサイズぐわぁTをお召しになられたかおりんさん。
うーーん、いい感じです










まあるいオッサンがハンドパワーに挑戦中。
ではなく、もはや恒例となりつつあるエールを切っている最中。
完全に酔っ払いである








約1名ハリウッドからもお見送りに来られた模様。
これだけたくさんの人が集まるのもbgさんの人望の成せる業だと思う。
またブログ上やいろんな大会で元気な姿を見るのを楽しみにしています。
とりあえずは丹後をご検討くださいwww
かおりんさん、幹事ありがとうございました。
参加された皆様、お疲れ様でした




☆bgさん、お元気で~☆


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









今日は予定通り20km。
LINEを見ていると、2週間前だというのに100km実戦練習だの30kmトレイルだの44kmマラニック&ガブガブだの、昨日に引き続きhent●iさんがわんさかいるみたいだが、ワタクシはまったく惑わされることなくマイペースを堅持(笑)
結果は着替え入りザックを背負って安定の㌔6分半ペース。
やっぱり調子がいいみたいだ。
うーむ、おかしいな。そんなはずはないのだが。
落とし穴はいつやってくるんだろう(笑)









さて今日の本題。
2週間後に迫ったチャレ富士72km。
いよいよレース戦略について検討してみる。
ちなみにこの段階が一番楽しい。
戦略が決まってあとは実行するだけ、となった段階でゲンナリしてしまう。
あとはしんどいだけやから・・・www









72kmの制限時間は11時間。
まずは基本通り制限時間を目いっぱい使って走るとするとどんな感じになるか。
作成したペース表がこちら。








チャレ富士ギリギリ







平たく言うと30kmまでは㌔8分で入り、30km以降は㌔9分。
エイドでそれなりに休憩をとって(休憩時間の合計42分)ゴールは制限時間の18秒前。
実際に走る際には休憩時間をバッファにして制限時間に間に合うように調整する、というのは昨秋の丹後60kmと同じやり方である。
しかし、現実問題として今の調子で入りが㌔8分というのは、信号待ちがどの程度あるかわからないので断言はできないもののちょっとありえない感じがする。
また秋の丹後100km完走へのステップという側面を考えると、今回の72kmはできれば10時間以内で完走したい。
100kmの制限時間が14時間だから、72kmを10時間で完走できれば残り28kmを4時間でOK。
まあコースも気候も違うから参考になるかどうかはともかくとして、何となく完走が見えてくるような気がする。
というわけで10時間コースを考えてみたのがこちら。








チャレ富士10時間切り







30kmまでは㌔7分半で、それ以降は㌔8分。
今の調子を考えると・・・
いやいや、これ以上はやめておこうwww
文字通り絵に描いた餅になりそうな気がするので。
制限時間ギリギリコースがプランAとすると10時間切りコースがプランB。
このいずれかで行くのか、あるいは別のプランCが浮上するのか。
目論見通りに事が進むのか、それともとんでもない思い上がりで痛い目に合うのか。
すべてが判明するのは2週間後。
それまでワクワクしながら考えを巡らせておこうと思う。
だって、プランが決まったらあとはしんどいだけ・・・(以下略www





☆よーく考えてみよう♪ プランも大事だよーー♪(古☆


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。







今日はチャレ富士2週間前の週末。
ガンガン走りこむ時期は終わっており、今日は外出予定もあったので軽く12kmほど流すに留めておいた。
・・・軽く12㎞。
うーーん、こんなセリフが言ってみたかった(・∀・)
何かLINEを見てると、トレイルの前日は山だのロングだの、朝から34km走って午後から更に10kmだの、hent⚫︎iさんがわんさかいらっしゃるようですが、ワタクシはあくまでもマイペースでいくのだ
しかし恐ろしいほど調子がいい(あくまでも当社比www)。
数㌔走って調子が出てくると、それほどスピードを上げているつもりはないのにスッと㌔6分ぐらいに上がっていく。
まぁ、上がっても㌔6なのはワタクシだから仕方がないのだが、それでも今までにないことである。
調子に乗っているとどこかでしっぺ返しを食らうので、油断せずに慎重に調整せねば。
明日も20kmぐらいに留めておく予定。









ところで昨日の記事で装備についてざっくり考えた際に富士五湖の気候をチラ見したのだが、最高気温と最低気温の幅が大きいのに驚いた。
山の気候ってそんな感じだよな、というところか。
昨年はものすごく厳しい気候だった、ということは知っているのだが、果たしてその前はどうだったのか。
知らないので調べてみた。
過去5年間の気象条件をまとめるとこんな感じ。







チャレ富士気象条件






最高気温が8℃と20℃じゃ全然別の季節のレースだもんなあ。
2010年の最低気温-2.7℃っていうのも何か凄そう。
112kmや100kmのスタートは午前4時半~5時15分なので、最低気温から最高気温まですべて影響を受けるのだろうが、72kmの場合は8時15分スタートなので、走る服装に関しては最低気温について少し割り引いて考えてもいいかもしれない。
逆に待ち時間の服装については寒くないような工夫が必要だと思われる。
また同じ最高気温が8℃だった昨年・一昨年でも、平均気温に差があるのが大きなポイントなのだろう。
今年の気象条件については今後の予報を待たねばならないが、寒暖の差が激しいということはよく頭に入れて装備を検討しなければならない、という点に変わりはないようである。








☆よーく考えてみよう♪ 装備は大事だよーー♪(古☆


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。







いよいよチャレ富士本番まであと2週間余り。
2週間と少し経てば富士山に向かっていると思うと胸の高鳴りが止まらない(笑)
そろそろ装備品について再確認し、不足しているものは購入しておかねば。
ちなみに前日朝に出発する予定なので、装備品の準備に充てることができる週末は今週末と来週末の2回。
従って欠落しているものがないか確認するため、持ち物リストをざっくりと作成してみた。
そのリストがこちら。ドン








チャレ富士持ち物リスト1

チャレ富士持ち物リスト2

チャレ富士持ち物リスト3








しっかし、大概な量の荷物になりそうですな
昨年の丹後の時も大荷物だったけれど、それを上回る勢い。
パッキングが大変そうなのが何となく憂鬱。
ちなみにリストのうちうすいピンク地のものは新たに購入しなければいけないもの。
ざっくりと見た限りでは、そんななさそうである。
これもこれまで散財してきた成果か…







ところで当日の装備を決めるにあたって重要なのは天候。
特にチャレ富士は昨年の厳しい状況を目の当たりにしているだけに、ここで判断を誤るととんでもない話になりそうだ。
いつもの10日間天気予報でも当日の予報は発表されていないが、傾向と対策をみるために日本気象協会のHPをちょっと覗いてみた。
今日時点で発表されている10日間予報はこちら








富士五湖天気20140404







えーと、最高気温が16度で最低気温が-3度とか、どうすりゃええんや
要するに幅広い気候の変化に対応できるような準備が必要ということですな。
防寒と雨対策をもう少し考えるかなあ…。
明日は街へおでかけなので、少しウロウロしていろいろ覗いてみるつもり。
…うっ、散財の予感





☆チャレ富士、ホンマに楽しみ♪☆


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。










早速ですが今日の本題。
今年後半のレース予定について。
まだ気が早い話のような気もするが、既にエントリーが始まっている大会も見受けられるようなので、方針を明らかにしておきたい。
まず、9月14日の丹後ウルトラ100kmは既エントリー済み。
後半戦初戦が早くも最初のクライマックスとなりそうである。
願わくばチャレ富士72kmを足掛かりにして、何とかウルトラランナーの称号を手に入れたいと目論んでいる。
もちろん昨年の60kmに続いて2年連続のブービーメーカーでも一向に構わないwww




…話がそれたので元に戻す。
丹後以降のレースについてはフルマラソンを中心に、というよりフルしか考えていない。
具体的には下記のような感じ。






2014年後半レース計画

注)福知山と加古川については未発表のため、予想される日程を表記。






本命レースは大阪⇒神戸⇒奈良。
このうち大阪・神戸は抽選。
奈良は先着順ながら昨年クリック合戦で涙を飲んだ因縁の大会。
特に神戸は初参加枠5,000人のアドバンテージもあり、来年以降も同様のシステムが継続されるとは限らないので、何とか今年当選しておきたいところだ。
仮に本命レースに抽選もれ乃至はクリック合戦にて敗退した場合は代替レースへのエントリーに切り替えることとなる。
大阪がダメなら淀川市民へ、神戸がダメなら福知山へ、奈良がダメなら加古川へ、といった具合である。
どのパターンになっても3週間以上の感覚は確保されているようなので、たぶん何とかなりそうな気がする。
しかし大阪・神戸・奈良に全部エントリーできた場合、持っている運気を全て使い果たしてしまいそうな上に出費もすごいことになりそうだ。
諭吉さまが唸りを上げて飛んでいきそうな勢いwww
遠征レースでないことが唯一の救いである。
もちろん関西地区の大会以外にも各地で魅力的な大会が多数催されており、そちらへ気持ちが傾くこともあるのだが、まずは地元の大会をやっつけてから、ということにしておこう(*^^*)









というわけで、本日早速ポチってきた。








大阪マラソン2014エントリー









ナムナム





☆当たれ~、とにかく当たれ~


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 6.11 飛騨高山ウルトラマラソン(71k) 2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム