ポラロイド写真
  • 2014年05月

回り込み解除

回り込み解除











今日も体調不良。
微熱と下痢が続いているうえに気管支が痛い。
咳が頻発し、寒気が止まらないので10kmでギブアップ。
50km走、明日チャレンジできるかどうか極めて微妙









…情けない。









にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









飛ぶように一週間が過ぎていき、またもや週末が訪れる。
既報の通り、今週末は丹後向け練習メニューの重要ポイント練習第1弾として50km走を予定している。
週半ばに崩した体調がまだ完全に戻っていないのは懸念点だが、レース当日が万全の体調である保証はどこにもないので、悪いなりにどう組み立てるかというのもテーマの一つかな、と考えている。









となると気になるのが週末のお天気。
ヤホー天気予報によると、大阪の週末はこんな感じらしい。






20140530







…早くも夏・到・来






今年の夏はエルニーニョだから冷夏だ、という話を聞いたような気がするのだが、それは気のせいだったのか。
いずれにしても丹後と言えば灼熱、灼熱と言えば丹後。


30度超え上等。



かかってこんかい(゚Д゚)ゴルァ!!




…できれば涼スィーーほうがええけどね(ボソ




はりきってまいりましょ。





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









さっそく今日の本題。
先日ポチったこの方のファースト・インプレッションについて語ってみる。









fc2blog_20140522201512e23.jpg










ASICS GT-1000 2 SW。
シューズマスターのイチ押しで巷の注目を集めている。
ワタクシの現在のシューズ事情は以下の通り。






フル レース用:NIKE ZOOMSPEEDLITE ST5+ WIDE

ウルトラ レース用:ASICS GT-2000 Newyork2 SW

練習用:ASICS GT-2000 Newyork SW(2代目)






フル用はアスリートクラブで購入したNIKEくんが健在。
まだ泉州でしか使っていないので、秋のフルシーズンでの大活躍を祈念して鋭意温存中。
ウルトラ用はチャレ富士で72kmを共にしたGT-2000 2。
丹後でも主戦として起用予定。
そしてチャレ富士終了をもって練習用に使っていた初代GT-2000が引退したので、現在の練習用はGT-2000 2代目1足のみ。
2代目はレースでいうと昨年の丹後60km前半、大阪、加古川とけっこう使ってきたのと、これから梅雨を迎えるにあたって雨中ランの頻度が高まる可能性を考慮して、次代の練習用+ウルトラ用サブの位置付けで新しいシューズを検討していた。
そんな中で今回はGT-1000 2を試してみるのだ。










今朝初めて履いてみたので、率直な感想を。
まずGT-2000 Newyork2 SWと並べてみるとこんな感じ。





















評判通り、かかとはGT-2000と比べてスリムな感じ。
実際に足を入れてみる。





















ちなみにさっそくミズノの平紐に交換してカスタマイズ
ヒールカップのフィット感は申し分ない。
今日は6km余りを㌔7分でゆったりジョグしたが、最初の印象は「固い」。
NIKEくんのように薄い感じはせず、クッションはしっかりしているのだが、GT-2000に比べると固くてソールの反発力を感じることができる。
そして少し走ってみると、表面は固いんだけど中は柔らかいという不思議な感じ。
着地した瞬間は固いのだが体重を乗せるとブワッと柔らかい。
GT-2000系ではあまり感じたことのない感触だ。










またヒールカップはしっかりフィットしているが足の前半分は足幅に余裕があるように感じた。
これもGT-2000系では感じたことがなかった。
もちろん靴の中で足指が遊ぶような感覚があるわけではないので、特に問題になるとは思わない。
むしろ前評判でフィット感が強調されていたので、過大に期待したせいかもしれない。
今日のところは6kmしか走っていないので、長い距離を踏んだ際に脚にどのような負担がかかるのかについてはわからないが、今日のところの感想は「不思議な感じ」
次はロング走で試して、走後感を追加レポしたいと思っている。






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









毎週水曜日はゼイハア練習の日!!
…なのだが、残念ながら今日はランオフ。
というのも、昨日から下痢と発熱を発症してしまったから。
最近は頻度が減ったものの、扁桃腺を腫らして発熱というのはワタクシにとってはよくあるパターン。
したがって多少の発熱でも(例えば38度台ぐらいならば)あまりどうとも思わない。
でもお腹が痛くて発熱というのはあまりお目にかかったことがないのでややブルー。
昨日の朝ランの時に何となくカラダの節々が痛かったのは、今思えば発熱の前兆だったかもしれない。
ワタクシの仕事はそれほどハードな仕事ではなく休暇も比較的自由に取れるのだが、月末週だけはちょっと休めないので今日も通常通り出勤。
明日ゼイハア練習ができるかどうかは極めて不透明。
朝起きた際の感じで決めるが、週末に50km走を控えていることもあり、あまり無理しないでおこうと思っている。










話は変わって、昨晩はサッカー日本代表の壮行試合、キプロス戦が行われた。
試合前から『代表合宿で相当フィジカルを追い込んでいる』と予防線?が張られていたこともあり、結果はほぼ一方的に攻めたものの得点はわずか1点。
ある意味予想通りの結果となった。
ランニングを始める前なら、多少キツいトレーニングで追い込んでいようがそんなのあんまり関係ないやん、と思っただろう。
ただ、今ならコンディショニングの重要性は理解できる。
例えて言うならばガチでタイム狙いのフルの前日にレースペース以上で30㎞走かなんかをやっちゃったような感じだろうか。
さすがにそれではベストなパフォーマンスはできないと思う。
もっとも、ブログ村にはレースの前日に山に行ったりするhen●taiさんが多くいらっしゃるようだが…。










ワールドカップについてもう少しだけ。
日本代表にはもちろん大変期待しているのだが、何となく嫌な予感がしている。
南アフリカの場合は直前のテストマッチの結果が悪かったため、専守防衛戦略で何とか勝ち上がった。
今回のザックジャパンは自ら主導権を取って、ガチ勝負で勝ち上がろうとしている。
何となく『黄金の中盤』を引っ提げて乗り込み惨敗したドイツと同じ匂いがしてならない。
もちろん当時よりは日本代表のレベルも上がっていて、ワタクシの浅はかな心配事など杞憂に終わってくれればいいのだが。










国を背負って戦う日本代表とワタクシごときのコンディショニング。
同じ記事の中で論じるのは甚だ心苦しいのだが、要するに競技者としてのレベルに関わらずコンディショニングは重要ということに変わりはない。
特に6月から本格化する丹後向けの練習メニューはなかなかハードなものになりそうなので、脚のケアはもちろんのこと、体調面の管理も抜かりなく行なっておく必要がある。
ということを、あらためて考えさせられたというお話しでした。









おまけフォト。
1冊丸ごとaiko様










にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

というのが、aiko様11thALBUMのタイトル。
本日店着日だったので、早速入手してきた。









初回盤
初回限定仕様盤。




通常版
通常仕様盤。









…言葉はいらない
ヘビロテ確定

















にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:女性アーティスト
ジャンル:音楽

回り込み解除

こんばんは。








なんかやたら巷で注目を浴びているヤツがいると非常に気になる質である。
ついポチッとしてみた。




































あっという間に到着。
2だしSWだし
でも安かった。
楽天ポイント使って5,000円台。
まだ走ってないので使用レポは後日。







にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除











いやあ、今日は全然ダメ
万博公園外周あたりをウロチョロして20km過ぎたぐらいから勝尾寺に向かって登りはじめたのだが、じぇんじぇん脚が動かない。
結局5.5km登って勝尾寺と明治の森霊園との分岐点で折り返して帰ってきてしまった。
昨日走ったといっても18kmだけなので、これぐらいでダメージを受けているようでは論外。
とは言ってもきっちり坂道練習ができないと意味がないので、次回は謙虚に山のふもとあたりまでモノレールで行くかな。
ううう、悔しいなあ・・・









来週は50km走なので、気合入れて行くで(゚Д゚)ゴルァ!!







おまけ。今日の高低図。






20140525









にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除











昨晩は久しぶりに嫁とミナミ飲み。
美容院に行っていた嫁との待ち合わせ場所に着くと、そこにはちびまる子ちゃんが。
・・・あれ、このフレーズ、どっかでみたことがあるな(笑)
ちびまる子カットは巷で流行中なのかwww
飲みの方は昔よく行った焼き鳥屋やラウンジなど懐かしい店を徘徊。
丑三つ時までしっかり飲んで、今日はバッチリ二日酔いwww









そういう事情だったのでいつもの時間から練習が開始できず。
必然的にメニューはロング走ではなくLSDに。
走り始めの酒臭い汗も走り終えるころには普通の汗にwww
まあ、こんな日もありますわな。
明日はロング走&スパ~~。






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









1週間があっという間に過ぎ、明日から週末です
練習メニューはロング走+150分LSD(120分から増量済みww)のセット練。
土日の予定が未確定なのでどっちがロング走でどっちがLSDか決まっていないのですが、いずれにしてもロング走は30kmといわずできるだけ距離を踏みたいと思っています。
さてどこまでいけるかは、出たとこ勝負のお楽しみ…。








では今日の本題。
おかげさまでこのブログを始めてから、レースや飲み会その他でブロガーの皆様方とお目にかかる機会がぐんと増えた。
そんな時、ワタクシが皆様方から声をかけていただく言葉第一位は圧倒的にこれ。





よく故障しないですね。






この発言、行間を読んで(笑)もう少しニュアンスを細かく言うとすると





それだけ体重があって、しかもそれだけの距離を走っていて よく故障しませんね。





ということになろうか。
上記赤字の部分を明言される方はなかなか少なく、なんとなくそのようなことを仄めかしながら発言される方が多い。
みなさん、優しいのね







走り始めてから2年半を超えたが、もちろんその間まったく故障がなかったわけではない。
長い距離を走ったあとは踵や足裏、膝が少し痛むことも多く、そんな時は「酷くなるなよ」と思いながらアイシングしたりすることもある。
ただ脚やどこかが痛くて何か月も走ることができないという経験は、おかげさまで今のところはしていない。
かと言ってメンテナンスやケアをバッチリしているかというとそれほどでもない。
そりゃ一応ストレッチしたり整骨院に行ったりしてはいるけど、特別熱心かというと…
ホントはもっと丁寧にやらないといけないのだろうが










ところで故障が少ない理由については、自分なりにいくつかはあげることができる。
まず、練習の強度がそれほど高くないこと。
運動能力の問題からか、そもそも㌔4分で走るとかいった強度の高い練習メニューをこなすことができない。
できるとすれば、せいぜいゆっくりと長い距離を走るぐらい。
走りはじめからこの手の練習に終始しているので、故障しにくかったということは十分に考えられる。









また学生時代の運動歴に乏しいので『昔はこれぐらいできたのに…』という感覚が全くないこと。
よく運動会なんかでアキレス腱を切ってしまうおとうさんがいるが、おそらく『昔は…』みたいな感覚で体を動かした結果、体の方がそれについていけないことによるものだろう。
ワタクシの場合は『昔は…』の感覚がないので、とにかくテレンコテレンコやるしかない。









加えて「休む」ことを大切にしているつもりである。
基本的に週2日はランオフにするようにしているし、それ以外の日でも疲れていると思ったら休んじゃったりする。
今朝も何となく疲労感が取れていなかったのでランオフにしておいた。
このへんは『適度な休息』と『サボり?』という自責の念の狭間で揺れ動く部分であったりするわけだが。
ただ『休息』か『サボり』かは自分の胸に聴いてみればわかるよね









更に先日某店にシューズを見に行ったときのこと。
よくあるフットスキャンがあったのでもちろんやってもらった。
この方に診断してもらった結果左右のバランスが良いとお褒めの言葉をいただいた。
・・・ということでよろしかったですか??
その結果はご覧の通り。
















あれれれ?
何かやたら黄色と赤が目立ちませんか??
この方と比べると一目瞭然。
なになに?診断に『バランスがいい』の続きがあるって??










・・・圧が強い(・∀・)










・・・ふつうはもうちょっと緑っぽくなるらしい。
ただワタクシの場合 『他人より背負うものが多い』ため、より圧力がかかる結果になるとのこと。
その原因は・・・。
いやいや、皆までは申さぬwww
圧問題はともかく、左右のバランスがいいというのも故障しにくい要因に違いない。
まあ、こんな記事を書いた翌日に故障でもしたらシャレにならないので、よーーく気をつけよう(・∀・)









にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









毎週水曜日はゼイハア練習の日。
というわけで、昨日も早朝から盛大にゼイハアしてきたった(*^_^*)
前夜からの雨が若干残っていたけれど、そんなの関係ねえ(古
今回のメニューは変化走。
3km1サイクルを4回で計12km。
当初予定では3km×3の9kmだったが、うだうだ言ってないで走ってしまえというわけで×4に変更。
コースはいつものマイコース2km。
さて結果は如何に









リザルツ。





6'30"-5'58"-5'32"

6'38"-5'44"-5'25"

6'30"-5'54"-5'31"

6'41"-5'48"-5'01"







…このLAP見て、ペース設定がどうだったのかおわかりいただけるだろうか?
一応本人の設定は6分半⇒6分⇒5分半。
ラスト1kmはペースを上げてみたのでちょっと横に置いとくと、最初の6分半と最後の5分半はまあそんな感じ。
ただ真ん中の6分がややアヤシイ。
ペースを上げるときに自分の中で感覚がうまくつかめていないのが丸わかりである。
㌔6分というのは自分の中で持っておきたいペース設定の1つなので、次の機会にはもう少し体感で掴めるようにしておきたい。
でも、概ねいい感じで走れているのだが(笑)










にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今日はランネタではありませんのでご了承くださいませ。









今日5月21日、スガシカオが2度目のメジャーデビューを果たした。
スガシカオに対するワタクシの想いについてはこちらの記事ご参照。
詳しい状況はわからないものの、恵まれた環境に疑問を感じインディーズに飛び出して2年半余り。
おそらく本人が望んだこととはいえ、その環境の激変に対する戸惑いは容易に想像できる。
そんな困難な状況を乗り越えた彼が魂を込めた復帰作がどんな曲になるのか、大変興味を持っていたので発売日の今日、itunesからダウンロードして朝の通勤電車で聴いてみた。
ダブルA面の一曲である『アストライド』のどストレートな歌詞にやられた。
あやうく、朝から電車の中で涙をこぼしてしまいそうになるほどだった。
少し長くなるが、歌詞すべてを引用する。





 

 『アストライド』


 ねぇ どんなやつだって
 いい人に見られたいって
 思っているんでしょう?
 そんな風に誰かの目を 
 気にしてる うす汚い自分は
 カバンにつけられて 揺れてる 
 あのマスコットみたいです
 汚れたまんまで ぶら下がって
 いつかどこかになくなってしまう


 『ねぇ それ、この前
 渋谷のゲームセンターで
 取ったやつでしょう?』
 本当に欲しいものは
 そう簡単には 手に入ったりしない
 あともうちょっとって
 何度も 手を伸ばしたんだ
 まるでぼくが諦めかけていた
 あの夢に届く気がしたんだ


 何度だって やり直せばいい
 何度だって 恥ずかしくはないよ
 ぼくが思う世界へ
 まずぼくが 歩き出すんだ


 ねぇ 見えないくらい
 遠い宇宙の果てから 覗き込んだら
 火星と金星が 関係して
 生まれた こんな小さな星
 その星に誕生した
 ちっぽけなこの生命は
 消えそうになりながら もっと
 輝こうとしてもがいています


 ねぇ いつの日か ぼくに順番なんて
 回ってくるんでしょうか・・・
 この傷から出た
 ひどい膿を全部シールに変えて
 365枚たまったら 引き換えるんだ
 とびきり新鮮な希望と
 誰にも負けない勇気に


 困難だって こえていけるよ
 倒れたって 諦めちゃだめさ
 君が思う世界へ
 まず一歩 歩き出すんだ



 大事な人が 手を振ってる
 だから この苦しい夜を
 その心で その気持ちで・・・


 なんでなんで ぼくらはいつも
 どうして うまく いかないことばかり
 それがぼくたちの
 かけがえない明日になるんだ


 何度だって やり直せばいい
 何度だって 恥ずかしくはないよ
 君が思う世界へ
 まず君が 歩き出すんだ



(スガシカオ オフィシャルブログより転載)







デビュー当時からの盟友、森俊之氏のアレンジが冴えわたるバラード。
平歌のもったり感がサビの明快なメロディをなおさら引き立たせているように感じられる。
彼の歌詞は決して難しい言葉や奇をてらった言葉ではなく、ストレートに揺れる心情を切り取るところにその神髄があると考えている。
まさにそんな1曲に仕上がっている。
そう。やり直すことは決して恥ずかしいことじゃない。
何度でも気力尽き果てるまで、自分の気のすむまでやり直せばいいのだ。
なんか聞いててすごくうれしくなったし、衒いのない前向きな歌詞に胸が熱くなった。
この曲はソニー損保のCMソングとしてTVでも流れるそうだが、ぜひ一度通して聞いてほしい曲である。
またカップリングは映画『オー!ファーザー』の主題歌となっている『LIFE』とスガのもう一つの魅力であるドファンク前回の『USO』
ワタクシと同じ66年生まれの年男、スガシカオからますます目が離せない。







そして来週はaiko様のNEW ALBUM発売日…www















にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









まっすぐに今日の本題。
丹後大作戦の5回目はロング走の内容・コース取りについて考える。
今回のメニューでは基本的に毎週土曜日(ただしサイクル4週目の調整週は除く)は30km、50km又は70kmのロング走としている。
フルマラソン向けのメニューならば、コース取りなどは考えるまでもなく信号ストップの全くない自宅周辺マイコース2kmをひたすらグルグルしておけばよい。
ただ、ウルトラ向けの50km・70kmとなるとマイコースグルグルではさすがに怪しすぎる。
マイコース2kmを走る際に必ず通過する物流センターみたいなところがあるのだが、その前にいつも警備員のオッチャンが立っている。
それもだいたい同じ人が。
たぶん走る時間帯がほぼ決まっているので、シフトの関係で同じ人が立っていることが多いのだろう。
何せまあるいおっさんがある日はゼイハア言いながら、またある日は朝から15回も自分の目の前を通り過ぎたりするのだから、さぞかしアヤシイヤツだと思っているに違いない










…話を戻す。
そんなわけでコース取りをいくつか検討しておかねばならない。
また、ロング走にもいくつかバリエーションが必要とも考えている。
フルマラソン向けのような㌔*分**秒でのペース走以外にも、アップダウンのあるコースを一定の時間内に走り切る練習とか、ロングビルドアップ走とか(こんなんできるか??)。
その辺も考慮しつつ決定したロング走用コースのバリエーションがこちら。









①自宅周辺の遊歩道5㎞往復コース(5/17実施済み)



②万博公園外周5㎞ぐるぐるコース



③淀川河川敷行って来いコース



④勝尾寺経由アップダウンコース







まあ、今までに一度は走ったことがあるおなじみのコースばかり。
①~③は比較的平坦なコースを一定のペース乃至はビルドアップする際に使用するコース。
特に③の河川敷コースであれば、ロング走の途中に坂ダッシュという鬼のようなおまけを付加することも可能である。
④はアップダウン対策用。
昨日の記事の通り、この夏は坂対策に重点を置くので④コースは土曜日のロング走、日曜日のLSDのいずれか一回は走ろうと思っている。
つまり毎週末は①~③のいずれかと④の組み合わせ、ということになるのだ。










ちなみに④にしても




◆勝尾寺まで行ってそのまま戻ってくるパターン


◆茨木側から上って箕面側に下りるパターン


◆茨木側⇒箕面側⇒茨木側と往復するパターン




の3つが考えられるので、飽きるまでにはわりと時間がかかりそうである。
そして70km走の少なくとも1回は、上記①~④以外の普段走らないコースを新たに設定したいとも考えている。
ワンウェイでもよし、ぐるーーっと回って帰ってきてもよし。
さて、どっちに向かって走っていくか思案ちう
そのXデーは今のところ8月23日。
それまでにいいコースが思いつくだろうか…??






さあて明日はゼイハア練習。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









昨日、ウチの嫁はまたもや甲子園詣で。
これで彼女は今年4連勝
別にウチにいなくていいので、ずーっと甲子園に派遣しておこうかと思う今日この頃(笑)
ちなみに昨日の同行者は彼女のオーストラリア人の友人(70過ぎのおじいちゃん。)。
毎年来日する際に甲子園に連れて行くのが恒例となっている。
前に行った際、鳥谷選手を紹介するのに嫁が









Next batter is chicken.










と謎の説明をして、周囲のおっちゃんおばちゃんから










せめてbirdにせんかい(゚Д゚)ゴルァ!!










とツッコまれていたのはここだけの秘密だwww
ワタクシは今年は同行しなかったのだが、友人は太ったおっさんを見つけるたびに嫁に向かって









your husband










とほざいていたらしい。
ふざけんなwww






さて今日の本題。
丹後向け練習メニューにチャレ富士での反省を活かそう、というお話。
昨年の丹後60kmに続き、またもや制限時間ギリギリとなってしまったチャレ富士72km。
目論みが大きく狂ってしまった理由はこれに尽きる。





登り坂を走ることができなかったこと。





25km手前の西浜小・中学校に至る坂に始まり、登り坂という登り坂はほとんど歩いた。
丹後では七竜峠の往復と碇高原というラスボスが控えているが、それ以外にもそこここに登り坂はある。
あじわいの郷に向かう登り坂、ラスト10km近辺の小学校前の坂、ラスト5kmを切ってからダラダラ登っていく坂…。
七竜峠や碇高原などの坂でホントにキツイところは当然のごとく歩くのだが、チャレ富士のように坂という坂全部を歩いていたらたぶん間に合わない。
もう一つのアプローチとしては、坂は極力歩く代わりに平地で走るスピードを上げる、というのも考えられないことはないが、どう考えても実現性に乏しい。
したがってやはり坂対策、である。










思い起こせば丁度1年前。
まだ見ぬ丹後路へ想いを馳せていた頃、坂対策として何度か訪れはじめたのが勝尾寺。
丹後が終わってからもたびたび脚を運んでいるが、今回もご登場いただかねばならないだろう。
現実的な線として週一回は登るくらいだろうか。
そして実は今まで一度も歩かずに登りきったことはない、ような気がする。
この夏は例え㌔10分になろうが11分になろうが歩かずに走りきる、を目標にしたい。
勝尾寺までの登りは概ね5km、350m。
七竜峠は更にキツかった印象があるが、まずはここからやっつけよう








次回の大作戦はロング走のコース設定について考察する。







にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

>予定変更で明日はフリーになったおかげで当初予定のLSDより時間をかけることができるので、ロング走ダブルにでもチャレンジしてみるつもり


















・・・ウソツキマシタ(テヘ






バックパックに着替えを入れて、得意のラン&スパ。
30km以上は走ろうと思ってスタートしたものの、妙にカラダが重い。
いや、正確に言うとカラダが重いのはいつものことwwだが、脚が前に出ない。
今日は昨日と違って㌔7分を超えるペースでボチボチ走ればいいから、と思っているのだが、やはり調子が悪い。
普段は最初の3~4㌔ぐらいは調子が悪くても5㌔過ぎたぐらいから良くなることもあるのだが、そういった気配もない。
当初予定の120分LSDだけは何とかこなしてそそくさと終了。







スーパー銭湯で湯船につかりながらカラダを観察してみると、ふくらはぎのハリはいつものことだが、加えて内股の筋がすごく張っている。
これまであまりハリを感じたことがなかったところ。
内転筋を使った走りは目指しているところなので、もしやこれはいい兆候か??
とはいえ、全体的にだるーーい。
やっぱ疲れがたまってるのかなあ?










今週の走行距離は平日30km+週末46km=合計76km。
月間330kmを目指そうと思うと、週間80km以上いるから日曜日のLSDは120分じゃなくって150分いるかも(ガーン
ま、特に故障したわけでもなさそうなので、終日雑用をこなしながらのんびりケアに努めましたとさ






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除










本来は明日の予定だった所用が諸事情により本日に振り替え。
したがってあまり時間が取れないので、万博外周、淀川河川敷などへの遠出は断念。
普段つなぎジョグの際に使用している、近所の桜が綺麗な遊歩道片道5kmコースを3往復。










ん?
片道5kmのコースを何往復もするレースって、この前見たような気がするけど気のせいかな?
ここを7往復すれば「ひとりユリ⚫︎モメ」ができてしまうなぁφ(..)メモメモ
もっとも河川敷に比べると木陰が多いし、こっちの方がだいぶ条件はよさそうだが。










話がそれたが㌔7分を見ないようにペースを安定させながら30km走りきった。
うむ。このくらいなら安定して走ることができるな
って、まあ問題がこの先にあるということは明白なのでその対策を講じねば、である。










フルマラソン向けに行うペース走では、補給は給水とジェルのみだが、ウルトラ向けになると何故かコンビニでおにぎりを食べたりしてしまう。
しかもそれが楽しみでしょうがないというのだから、困ったもんだ。
でも今日は時間が限られていたので自販機給水のみとシリアスモード(キリッ
ついでに走り出す前の朝食も抜きでハンガーノックを体験してやろうと思ったのだが、全くその気配なし。
…やはり自前の備蓄が万全だから、なのだろうか?










予定変更で明日はフリーになったおかげで当初予定のLSDより時間をかけることができるので、ロング走ダブルにでもチャレンジしてみるつもり









(おまけ)
所用終了後、この方にシューズを選んでもらうべく某店を訪問。
そしておニューをゲットしてやったぜ


































丹後往復時などに着用するcrocs(笑)
ゆるりんさんお勧めのシューズは履き心地抜群だったのだが、なにぶん…







高い(ガックシ
嫁同行だったのでなおさらリームー_| ̄|○








z-F32277-01





お役に立てずすいませんでした(*^^*)
ちなみにおすすめいただいたのは上の写真のSnova Glide BOOST。
いいシューズだと思うのでぜひお試しあれ。





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。








まっすぐに今日の本題。
前回の大作戦の続きで練習メニューについてその全貌を公開するのだ。
・・・って、ちょっと大げさかなあ(・∀・)





基本的な構成は前回記事にも掲載した通り




◆月曜・木曜はランオフ。



◆火曜・金曜はつなぎジョグ。



◆水曜はスピード練習。



◆週末はロング走+LSDのセット練。





そして全体の構成については以下の通り考える。
今週から丹後向けメニューを実施し始めたが、丹後まであと18週間。
これを4週間1サイクル×4と最後の調整2週間に分割。
そしてその4週間のうち3週目はより追い込む週、4週目は疲労抜きの調整週というようにメリハリをつける。
そして毎週水曜のゼイハア練習はTペース走だけじゃなくてバリエーションを増やす。
すると、例えば5/12~6/8までのポイント練習だけを抜粋するとこんなメニューになる。







◆1週目:5/14(水)  BU走3km×3
      17(土)  30km走
      18(日)  LSD120分




◆2周目:5/21(水)  変化走3km×3
      24(土)  30km走
      25(日)  LSD120分




◆3週目:5/28(水)  Tペース走5km
      31(土)  50km走
     6/ 1(日)  90分LSD




◆4週目:ポイント練習なし=オールジョグ








残りは月・木=ランオフ、火・金=10kmジョグという構成。
水曜のBU走・変化走は4km×3に移行できるように頑張る。
またロング走やスピード練習のペース設定及びコース取りは適宜。
言い方を代えればその日の気分でwww
そして3サイクルめ・4サイクルめは3週目のロング走を50km走から70km走に延長する計画。
これがちゃんとできれば、6・7・8月の3か月間は確実に月間330kmを超える計算になる。







自分で練習メニューを立てていて、ホントにこの通りできるのか、だんだん恐ろしくなってきたwww
このメニューがこなせたからといって完走できる保証はないけれど、
このくらいのメニューがこなせないようでは完走は覚束ない。
フルマラソンの練習は距離とスピードのバランスを考えた、質の高いメニューをこなさなければならないが、ウルトラの練習はとにかく距離あるのみ。
だからやるしかないのだ(・∀・)
明日からさっそく週末セット練習。
ひたすら距離を踏むのだ。
なにせ時間はたっぷりあるもんね・・・







・・・ガンバルで(ボソ








にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









毎週水曜日はゼイハア練習の日!!
なのだが、実は前回にゼイハア練習を行ったのはチャレ富士前の4月9日
しかも失敗して途中でやめとるかないか(゚Д゚)ゴルァ!!
ということで、丹後に向けて気持ちも新たにゼイハア練習に取り組んできたった( ̄^ ̄)ゞ







昨日の大作戦でも書いているとおり、これまでゼイハア練習はTペース走一辺倒だった。
そろそろバリエーションを増やした方がいんじゃね??ということで、今回はビルドアップ走3km×3に挑戦。
岩本コーチの本には5km×3のBU走がメニューとして提示されていたのだが、シゴト前の15kmランはちとキツイ。
BU走の距離を伸ばしていくのは今後の課題ということにして、とりあえず今日は3km×3で
タイム設定は『少し強度を落としてもよい』ということなので、6'30"→6'10"→5'50"で設定。
コースはいつものマイコース2km周回。
さて結果は如何に??








リザルツ。




6'30"-6'39"-6'21"  (設定:㌔6'30")


6'13"-6'09"-6'12"  (設定:㌔6'10")


5'45"-5'46"-5'38"  (設定:㌔5'50")







いいんじゃね??
まあ㌔6分10秒まではさほどゼイハアせず、「ハア」ぐらいだったのでも少し強度を上げてもいいかも。
次回は6分半→6分→5分40秒ぐらいでやってみるかな?
あと、できるだけ近い将来に4km×3にはなるようにがんばってみよう





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。










さっそく今日の本題。
昨日の記事で、何とか100km完走を狙うだけの資格はありそうだ、ということは判明した。
ただしそれには条件があって






①レース前の数か月間、きっちりと練習を積む



②当日の戦略もばっちり練る



③②の計画を忠実にトレースする








の3つすべてが完璧にできて、ようやくギリギリ完走か、という状況。
したがって上記3つのポイントは何が何でもクリアしておかなければ勝負にならない。
そこで、まず①=練習メニューについて考えてみる。










ウルトラマラソンのバイブルである岩本能史コーチの書籍『100kmマラソンは誰でも完走できる』によると、ウルトラマラソン向け練習メニューのポイントは以下の通りとされている。








◆基本的なメニュー構成はフルマラソン向けメニューと同じで構わない。




◆ただし週末のロング走はフル向けよりも長めに。その代わり週中のスピード練習は強度を少し落とす。




◆走行距離の目安は直前3ヶ月で1,000km。つまり月間333km目標。







…実は2013丹後、2014チャレ富士の前にも同書は熟読していて、これを参考に練習メニューを組み立てていた。
したがって再読しても大した発見はないのだが、確認の意味でもう一度まとめてみたのだ。
この方針にワタクシの普段のメニューをあてはめると、大まかにこんなスケジュールとなる。







◆月曜・木曜はランオフ。



◆火曜・金曜はつなぎジョグ。



◆水曜はスピード練習。



◆週末はロング走+LSDのセット練。








…うーーーむ、これまでと何にも変わらへんやんけ
とはいえ、他にパターンが思いつかないので仕方がない。
メニューの骨格は上記スケジュールに沿ったものとなるのだが、それぞれの具体的なメニューや練習の決めごとについては大変重要なので慎重に考えなければならない。










ふっふっふ。
もちろんすでに慎重に考え済みで、メニューはもう固まっているのだ。
それもチャレ富士に向けた富士五湖への旅に出る前に(早杉。
水曜日にスピード練習(ただし当人比ww)についてはこれまでTペース走一辺倒だったが、少しバリエーションを持たせたいな…とか。
週末のロング走もチャレ富士前は30kmがデフォとなっていたけれど、できればもう少し距離を伸ばしたいな…とか。
その全貌については・・・
















次回の大作戦で公開~~(・∀・)







☆引っ張り杉~www☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。








さっそく今日の本題。
レポも終了し、チャレ富士狂想曲も一段落。
というわけで今日からは次なるメインレース、丹後ウルトラ100kmモードで行こうと思う
本日から開始する不定期連載「丹後100km大作戦」。
文字通り丹後ウルトラ100kmを完走するためにあーだこーだ試行錯誤していこうというシリーズ。
ただし、この方のようにレース当日まで「その○○」を続けるようなことはしないので念のためwww








これまでワタクシは様々な面で段階的に物事を進めてきた。
例えばフルマラソンにおいて、初フルは制限時間7時間20分の淀川市民をチョイス。
その後制限時間6時間の京都→5時間半の加古川→5時間の泉州と徐々に条件の厳しいレースに臨むことにより、何とかDNFせずに時間内完走してきた。
ウルトラマラソンに関しても同様で、2013丹後60km⇒2014チャレ富士72kmと段階を踏んで距離を伸ばしている。
そしていよいよ満を持して100kmに挑戦。
では、今回もホントに制限時間内で完走できるのだろうか??
自信があるのか、と今の時点で問われれば・・・





ん~、あんまりない(・∀・)





と答えざるを得ない状況である(アチャー



それでも一応完走を狙うだけの根拠らしきものはある。
昨年の丹後に臨むにあたって熟読した岩本能史コーチの書籍『100kmマラソンは誰でも完走できる』。
この中で紹介されているのが、 ウルトラの公式『F2.7』。
直近で出場したフルマラソンのタイムの2.7倍がウルトラ100kmで狙えるタイム、という公式。
もちろん、個人の特性や練習量・コンディションによって2.7倍が2.8や3.0になることもあれば、逆に2.5になることもあるようだが、一つの目安にはなる。
ワタクシも直近のフルマラソンのタイムは2014年泉州の4時間53分。
だいたい5時間だから300分と考えると



300分×2.7倍=810分=13時間半。



2.8倍と考えても300×2.8=840分=14時間なのでギリギリOK。
ただし、



少なくともレース前数か月間はきっちり練習し



当日の戦略もばっちり練って



かつその通りにトレースできた





としてようやく届くかどうか、という微妙な感じ。






・・・むふふふ。
やりがい満載ではないか(・∀・)
ギリギリマスターのワタクシとしては、その本領が十分に発揮できる環境となりそうだ。
またゴール直前で震えるような経験ができるかと思うと楽しみでしょうがない(笑)
では、どのような練習を積めばいいのか。
それについてはこれまで結構考えてきていて、すでに練習メニューも出来上がっている。
その内容は・・・







次回につ・づ・く








にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。








ワールドカップ日本代表メンバーが発表されましたね。
大きなサプライズはなし。
強いて言えば大久保の逆転選出が話題となっていますが、やはり昨年・今年と絶好調ゆえ外せなかったのでしょう。
柿谷・大迫への刺激剤のみならず、スタメンをかっさらうくらいの勢いで頑張ってほしいものです。
メンバーも決まっていよいよ、という感じですね(*^_^*)









さて今日の本題。
昨日でチャレ富士レポも終了したので、今日はまったりと日常ネタで。
先週末はものすごく天気が良かったですね。
チャレ富士では全く見えなかった富士山もその雄大な景色が満開だったようですし(苦笑)
週末のランについては比較的軽めのメニューに終始しました。
そんな中、昨日は今年初めてのこちらに参戦




















いつもの阪神甲子園球場レフト外野席。
ワタクシ・嫁ともどももういいお歳なので、ライトスタンドで応援するのはちとキツイ。
したがって我が家ではレフトスタンドが定番なのだが、今回みたいに相手がGだったりすると敵の応援がやかましいので閉口するのだ。
ワタクシ自身は今季初参戦ながら、同行者の嫁は既に2回参戦して戦績は2勝0敗。
つまり負けてしまうともれなくワタクシのせいとなってしまうらしく、願わくばそれだけは避けたい展開。



















また今年から甲子園のスタンドにもワタクシの大好物ハイボールがお目見えしており、さっそく購入。
…ただ炭酸が弱くてイマイチ、だったかな



















試合の方は熱の入った投手戦でシブい戦いとなったが、無事勝利。
ジェット風船を2回上げることができてゴキゲンで帰宅。
帰りにはやはり今年オープンしたこちらへ立ち寄り。



















タイガースカラーのLAWSON。
もひとつタイガースらしくないように見えるのは気のせい…か??
夏を思わせるような強い日差しだったので、すでに顔が黒く日焼けしているのだ






明日以降はランネタに戻り、次走・丹後100kmについて少しづつ考察していく予定。





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:阪神タイガース
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

ステラシアターの最後の関門を越え、残り5㎞の標識の前を通過する。
時計を見ると制限時間まであと45分。
㌔9分で行けば間に合う。
…のだが、ここから3㎞は最後の激坂。
「3km登って2km下る。」
昨日のさぶろうさんの教えをそらんじてみる。
坂が始まった。
ムリすれば走れないこともなさそうだが、走っても歩いているのとさほどスピードに変わりがない。
逆にラスト2kmで坂を駆け降りる脚を残しておかなければならない。
費用対効果を考えて必死で早歩き。
頭の中で計算する。



㌔10分×3+㌔7分半×2



これで行ければ御の字だが、たぶんこの坂を㌔10分で歩くのはキツイ。



㌔11分×3+㌔6分×2




これが最低ライン。
ラスト2kmはいくら下りとはいえ、さすがに㌔6分を切るのはムリ。
従って、坂にかけることのできる時間は㌔11分まで。
それを超えたら費用対効果などとは言っていられないので、無理やりにでも走ることに決める。








坂道はすでに真っ暗。
灯りは時折設置されている方向を示す矢印マークと、ごくまれに通る車のヘッドライトのみ。
必死で歩いてようやく残り4㎞の標識が見えた。
何とか㌔10分台で歩けているようだ。
よって走らない(笑)
残り3㎞。
この1㌔も10分台でカバー。
激坂ももう少し。
周りで何人かのランナーの荒い息遣いが聞こえる。
EPSONくんをチラ見する回数が増えてくる。
まだ?まだ坂は終わらへんのか??







坂はふいに終わった。
信号待ちで止められる。
青信号の向きに走る車は1台もないのに。
だんだん信号待ちのランナーの数が増えてくる。
信号が青に変わる。
転がるように走り出したのはワタクシを含む数人。
急げ急げ。
転ばないようにだけ気を付けて、とにかく脚をフル回転させる。
残り2kmの標識は見逃した。
気が付くと最終エイド。
もちろん立ち寄る余裕はないが
「ゴールまであと1.9km」
の標識を発見。
時計を見ると残り12分。
本当に㌔6分で走らないと間に合わない。
「さすがに無理か??」
という考えが頭をよぎる。
すぐに
「あきらめるのはタイムアップしてからでいい」
と頭の中でネガティブな考えを打ち消す。
もう時計は見ない。
残り1kmの標識も見落とした。
とにかく全力で下る下る下る。







右手にゴール地点の富士北麓公園が見えてきた。
競技場への取り付け道路に向かって右折する。
それまでほとんど真っ暗だったのが一気に明るくなったような気がした。
先にゴールしたランナーや応援の方々が口々に声援を送って下さる。



「お帰り~

「間に合ったぞーー




右手から聞き覚えのある声が。





「カブさん、○▼※△☆▲※◎★●!?」





あやたさんとたーはるパパさんだ。
もはや何を叫んでいるのか聞き取れない。







残りあと1分です







MCのお姉さんの絶叫が競技場外まで響き渡る。
ちなみにゴール付近の見取り図はこんな風になっている。









競技場案内図








取り付け道路に入ってから競技場に向かって走った後、右に曲がって競技場沿いに少し走ってからトラックに入る。
ワタクシが残り1分の声を聴いたのは、競技場沿いに走り始めるかどうかといったところ。
どれぐらい走ればトラックが見えるのか、じりじりしながら必死で走る。
ゼイハア、ゼイハア、ゼイハア・・・





残り30秒






その声を聴くのとほぼ同時にトラックに入る。
なんとか間に合った。
あとゴールまで50mぐらい。
ようやく長かった旅が終わる。
最後まで一歩一歩かみしめながら




ゴーーーール






61km~ゴールまでのLAP(EPSONくん調べ)


10'16"  
10'14"
9'52"    
8'46"     
9'04"
9'29" 
10'11"
8'47"
9'16"  
10'35"

61km~70kmLAP  1:36'53"

70km地点通過    10:29'37"


10'56"
9'20"
6'27"
3'20" (0.55km・・・6'00"/km )


ゴールタイム  10:59'43"






ゴールするとあやたさんとたーはるパパさんが駆け寄ってきてくれた。
どうやら丹後の残像がよほど強烈だったのか、チップを回収するところ、メダルとタオルをもらうところ、完走証をもらうところ、競技場の外に出て預け荷物を受け取るところとすべて二人のアテンド付き。
どこかでバッタリ倒れてしまわないかご心配をかけたようだが、今回は大丈夫。
うーーーむ、これだけ至れりつくせりだと


全国ウン千万人の熱狂的なあやた&たーはるパパファンから

大いに嫉妬されまくるに違いないwww






そんなこんなで何とか完走。
一緒に走った皆さま
応援のために足を運んでくださった皆さま
大会関係者・ボランティアの皆さま
そして、ブログを読んで応援してくださった皆さま
この大会に関わったすべての皆さまに感謝します。
お疲れ様でした。




<チャレンジ富士五湖72kmレポ完>












にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。








さて今日の本題。
チャレ富士レポの続編です。
いよいよ河口湖に戻り、ゴールを目指します。






(以下レポ)





西湖に別れを告げ、西浜小・中学校に向かって下っていく。
下りなんだけれど脚は思うように動かない。
距離的には60kmにも達していない。
練習で琵琶湖50kmを走った際には最後まできっちり脚が動いたのになあ・・・などと思いながら、歩く(笑)
やはりアップダウンの繰り返しが脚に負担をかけているようだ。
丹後に向けては坂道の練習をせにゃあかんなあ~などと思いながら、やはり歩く。







西浜小・中学校を過ぎ、坂道を降りて河口湖畔に到達。
すると、本日3度目の振り向きざまの一声。




『カブトムシさんですよね??』





・・・そんなに後ろからでもわかりやすいですかね(笑)
今度は長身の爽やかな男性ランナー。
やはり当ブログを読んでくださっているようだ。
颯爽と追い抜いていかれた。
たぶん好タイムでゴールしておられるはずなので、もし読んでおられたらぜひコメントでも…(笑)
結局72km走リ切る、いや歩き切るまでの間に、都合3度はじめましての方に声をかけていただいた。
ゴールしてからAやたさんに聞いてみた。



カブ『後ろからでもそんなにわかりやすいもんですかね??』


Aやたさん『すぐわかるわ(゚Д゚)ゴルァ!!』






・・・即答。一刀両断(苦笑)









51km~60kmまでのLAP(EPSONくん調べ)


9'01"  
10'54"
9'18"    
9'42"     
9'39"
10'10" 
10'16"
9'54"
9'33"  
9'21"

51km~60kmLAP  1:37'48"

60km地点通過    8:52'43"








残り㌔10分でも間に合うという計算ができた瞬間にキレイに㌔10分近辺に収めているのは、何というべきか。
河口湖に別れを告げ、往路でも通過した小作の前を通るころにはそろそろあたりも暗くなり始める。
何度か信号で止まられるたびにランナーが何人も集まるけれど、信号が変わった瞬間に思い思いのスピードでばらけて走り出す。
いつの間にか9時間切り、10時間切りから制限時間ギリギリでの完走に目標が切り替わってしまっているが、その最低限の目標を達成するためには、最後の関門であるステラシアターをどれぐらいのタイムで通過できるかが鍵である。






(続きます。次回ラスト






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









今日もさっさと本題へ。
チャレ富士レポの続編。
できればこの週末にはゴールしたいと思っているのですが、果たして間に合うのか??
こんなとこでも制限時間ギリギリの戦いをしています・・・。








(以下レポ)








本栖湖からの帰り。
あやたさん&たーはるパパさんコンビに抜き去られ、まちゃさんにもかわされる。
トボトボと歩いていると、後ろから走ってきた女性ランナーが振り向きざまに一言。




『カブトムシさんですよね??』




またもや後ろからワタクシと気づかれてしまった。
なんで?なんでやねん??(笑)
お話を聞いてみると、名古屋ウィメンズの時にも声をかけていただいたそうだ(ただし山ちゃんさんとは別人)。
72km組で西湖へ向かうダラダラ坂を軽快に走っていかれる。
しかも




『さあ、行きますよ 付いてきてください






と暖かく声をかけていただいたが、当然のことながらついていくだけの脚がない(涙
大変残念だったが先に行っていただいた。
えーーと、こちらの方もおそらく好タイムで完走されたことと信じております。
もし読んでおられましたらコメントでも・・・(笑)



















こんな感じの坂道をひたすら歩いて西湖へ戻る。







41km~50kmまでのLAP(EPSONくん調べ)


9'35"  
8'09"
13'20"    (本栖湖県営駐車場エイド)
9'34"     
8'38"
8'26" 
8'35"
11'41"
11'47"  
10'03"

41km~50kmLAP  1:39'45"

50km地点通過    7:14'49"






50kmを過ぎて再び野鳥の森公園。
うどんをいただこうと思ったら超低速ランナー恒例の『うどんがない』
代わりに紙コップに出汁だけ入れて配っていたので一杯いただく。
・・・うまい。
やはりうどんが欲しかった









52.5kmの標識を通過した際に制限時間まで残り3時間20分、つまり残り200分ほどだったので


『㌔10分でも間に合う』


と思ったのを覚えている。
西湖湖畔をほとんど歩いて、たまに走ってを繰り返しながら距離を稼いでいく。
さあ、もうすぐ西浜小・中学校を超えて河口湖に戻るのだ・・・






(続きます。)







にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









さっそく今日の本題。
チャレ富士レポの続編です。
40kmを過ぎ本栖湖で折り返し。
レースは終盤戦に突入します。






(以下レポ)






精進湖の周回を終え、再び富士パノラマラインへ。
先行ランナーとのすれ違いが再開される。
本栖湖エイドの1~2km手前でさぶろうさん&アレキさんコンビとすれ違う。
昨晩の決意表明では極めて後ろ向きな発言に終始しておられたアレキさんも、その発言とは裏腹に快調に走っておられる。
そう言えばもう一組のランデブーコンビの姿を全く見かけないが、おそらくだいぶ先行しているのだろう。
精進湖を周回している間にすれ違うことができなかったに違いない。
パノラマラインを右折し地下道をくぐって程なくすると本栖湖エイド。



















ここでは神出鬼没のマーマンさんに声をかけていただいた。
ドロップバッグを預けていたが、補充するものは何もないので素通り。
コーラを2杯ほど飲んで戦線復帰。
折り返して今来た道を戻る。







富士パノラマラインはここまで下り基調。
ということは当然ながら帰りは登り
もちろん躊躇なく歩き倒す。
本栖湖を目指すランナーとすれ違う際に軽く声をかけながら進んでいくと、後ろの方から何やらゴニョゴニョ声がする。






カブ発見





とか言いながら後ろから現れたのは浪速尾張のランデブーコンビ。
あれ~?もっと前にいるもんだと思ってたが、彼らなりに112km組しか走らない本栖湖折り返しを堪能してきたのだろう。
ホントはすごく付いていきたかったが全然ムリ。
さぶろうさん&アレキさんコンビを追撃するとのことで、ぐんぐん離れていってしまった







遠くなる背中を眺めながらトボトボ歩いていると、また後ろから声をかけられた。
まちゃさんだ
まちゃさんと言えばコレ。








オット










どうやらワタクシ、まちゃさんの愛しのオットさんとサイズが激似らしいのだ。
たぶんワタクシの後ろ姿はまちゃさんにとってはどこか懐かしい、見慣れたものだったに違いない。
どうでしたか?少しは和んでいただけましたか??(笑)
そんな感じで登り坂をボチボチ歩いていると、なななんとまたもや驚きの出会いが・・・。








(続きます。)






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









連休も終わり、今日から平常運転。
昨日行った40km走のせいか、ダメージというほどでもないのですがややハリと疲労感があったので、今朝はおとなしくランオフ。
ホントに走る人なら「疲労抜きのジョグ」をするんでしょうが、ワタクシ的にはどうしてもジョグで疲労が抜ける感覚が得られないのです。
例えて言うなら「二日酔いで迎え酒をする感じ」??
迎え酒と違って疲労抜きジョグにはちゃんとした根拠があるのはわかっているので一緒にしてはまずいのでしょうが、自分で体感できないのが非常に残念です。
ジョグは辛くないしむしろ好きなんですがね。
走っていればそのうち「疲労抜き」の感覚がわかる日が来ると思ってます。









さて今日の本題。
チャレ富士レポの続編。
レースは30kmを過ぎ、いよいよ佳境を迎えます…








(以下レポ)








30kmを過ぎ、西湖野鳥の森公園エイドに到着。
ここではうどんがふるまわれる。
チャレ富士と言えば吉田うどん。
とても楽しみにしていたエイドの1つだ。
早速1杯いただいた。




















噂通り腰のある固めのうどん。
暖かい出汁もおいしく、きれいに1杯たいらげた。
時間があればおかわりといきたいところだったのだが、予定より遅れていたので1杯で終了。
たしかK12R2さんと遭遇したものこのエイドだったような気がする(もしかしたら違うかもしれないが)。
『もうちょっと登ったら下りですから』と教えていただいたことと、後ろで応援に来られた美人の奥様が微笑んでおられたのを記憶している。









野鳥の森公園を出ると湖北ビューライン~富士パノラマラインと進む。
富士パノラマラインは先行しているランナーとのすれ違い区間。
怪盗紳士さん、し~やんさん、マルさんとすれ違ってエール交換。
精進湖に到着すると右折して湖畔を周回する道路に入る。
そして右折したところが『精進湖レストランあかいけ』エイド。
ここは主催者側イチオシの『?エイド』。
事前に用意する補給食を明示せず、何があるかは当日のお楽しみとなっていた。
さあ、その正体やいかに



















チ、チキンラーメン…。
うーーーーむ…。
あまり多くは語りませんが、いくらなんでも…(以下自粛。







精進湖をぐるっと一周すると再び富士パノラマラインに合流し、再びすれ違い区間となる。






31km~40kmまでのLAP(EPSONくん調べ)


15'52"  (西湖野鳥の森公園駐車場エイド)
8'35"
8'28"
9'51"   (精進湖レストランあかいけエイド)  
8'27"
9'40" 
7'49"
10'13"
8'59"  
9'47"

31km~40kmLAP  1:36'49"

40km地点通過    5:34'57"








…ここまで来るとだいぶペースが落ちているのがわかる。
少しでも登り坂になっていれば遠慮なく歩いたし、平地でも少しづつ歩きが入ってきていたかもしれない。
38.8km地点精進湖R139合流点エイドで10時間切りペース表から20分以上遅れている。
富士パノラマラインに入ってからは下り基調だったのにこのラップでは相当厳しい。
しかも帰りは今下ってきたところを登っていかなければならないというのに。
だんだん厳しいレースとなってきたようだ…






(続きます。)






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









ゴールデンウィークは超速で目の前を通り過ぎて行ってしまいました。
明日からはまた普段の毎日が戻ってきます。
丹後に向けた練習は来週から本格的に始める予定。
今週末まではその土台作りも兼ねてタラタラ走るつもりです。
ちなみGW後半戦四連休の走行距離は以下の通り。





3日: 10km
4日: 15km
5日: 15km
6日: 40km




いずれも㌔7分少しとゆったりペース。
特に今日はウルトラを意識して、途中で唐揚げチャーハン弁当を食べたりしながら5時間以上かけて40km。
いかにもウルトラの練習らしいでしょ(笑)
胸焼けが酷くてのは少し後悔したのはここだけの秘密ですがw
そしてコース取りも、信号待ちのないマイコース2kmや河川敷ではなく一般道路を選択。
信号待ち後のリスタート~ペースに乗る一連の動作ををストレスなくできるように心がけているのですが(・∀・)
今週末までは軽いジョグで土台作り。
来週からのメニュー開始に合わせてしっかり照準を合わせていきたいと考えています。







さて今日の本題。
チャレ富士72kmの続編。
3つ回る湖の2つめ、西湖に向かいますがその前にちょっと驚いたことが起こります。









(以下レポ)







西浜小学校の前の坂道をテレテレ歩いて昇っていたときのこと。
1人の女性ランナーが後ろからやってきてワタクシを追い越す時にくるりと振り返り一言。






「カブトムシさんですよね⁉︎」







その時の状況を詳しく説明すると、ワタクシはトレントフライヤージャケットを脱いでいたので、ぐわぁT丸出しで歩いていたものの、背中にはザックを背負っていたので「死ぬ気で走らんかい(゚Д゚)ゴルァ!! 」の文字は見えない。
ブログではゼッケンNoは公開していなかったし、何故ワタクシだとわかったのだろう?
おっかしいなぁ。
実に不思議である。
誰か理由を教えて下され(笑)







その女性ランナーと交わした会話の内容概略は



・ワタクシのブログを読んで下さっていること
・同じ72kmにエントリーしていて10時間切りを目指しておられること






いいペースで走り去っていかれたので、間違いなく目標通り10時間切りでゴールされたと信じている。
お疲れ様でした。結果はいかがでしたか?
もしよろしければコメントでも









そんなことをやっているうちに72kmコースで回る三湖のうちの2つめ、西湖に到着。















同じような景色がずーっと続くので走るのが辛いと言われる西湖湖畔。
でもワタクシ、こういう単調なところは意外と苦にならないのである。
普段から同じような景色が続くところをチンタラ走るのは得意としているところ。











21km~30kmまでのLAP(EPSONくん調べ)


6'56"
7'07"
7'23"
8'31"   
12'59" (西浜小・中学校エイド&坂)
9'08" 
7'44"
7'18"
7'42"  
9'43"

21km~30kmLAP  1:24'31"

30km地点通過    3:58'01"







西浜小・中学校前後はエイド+坂でタイムを食っている。
たぶん30km手前も坂だったような気がするんだけど(野鳥の森公園手前)違ったかな??
坂は歩いているけど、平地はそれなりに走れている。
まだまだ十分に元気で力は残っている。
ひたすら前に進むしかない・・・








(続きます。)






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









GW後半戦も終盤を迎えております。
我が家のGW後半戦4連休前半の行動。

3日:ワタクシ・・・ユリカモメ応援&アフター
   嫁・・・自由行動(詳細不明)

4日:嫁・・・友人と潮干狩り
   ワタクシ・・・自由行動(ジョグ&高槻Jazzstreet鑑賞)



・・・日頃からよくコミュニケーションがとれているせいか完全別行動(笑)






ちなみに高槻Jazzstreetとは隣町のGW恒例行事で、毎年5月3・4日の2日間、JR・阪急高槻駅一帯約50ヶ所で開催されるライブイベント。






















毎年結構な人出でにぎわう。
プロからアマチュアまで様々なレベルのミュージシャンがステージに上り、街の至る所で音楽が鳴り響くゴキゲンなイベントで、毎年ちょこちょこ参戦している。
昨日も夕方から夜にかけての数時間、じっくりと堪能させていただきました。
ま、今日はやむなく嫁と一緒に過ごさせていただきましたが









さて今日の本題。
チャレ富士レポの続編です。
楽しかった私設応援ポイントを通過し、いよいよレースは中盤戦を迎えます。







(以下レポ)







112km・100km組にとっては私設応援ポイントは40km~50km地点に点在しており、ある程度の距離を走破してきていよいよ後半戦、という一つのスイッチになるような気がする。
ただ72kmのワタクシにとっては応援ポイントは10km~20km地点。
残りの距離のほうが圧倒的に多い・・・。
というわけで、もう後は走るしかないのだ。









11km~20kmまでのLAP(EPSONくん調べ)


9'44"    (トレントフライヤージャケット脱衣)
8'58"
6'48"
6'07"   (うーぱぱさん応援)
7'24"
9'47"    (tenkoさん応援)
9'02"
6'31"
10'43"   (レイさんエイド)
7'18"

11km~20kmLAP  1:22'22"

20km地点通過    2:33'24"






途中でいろいろと寄り道をしていることを考えれば、ここまでは決して悪くない。
20kmを過ぎて河口湖とはいったんお別れして西湖に向かう。
その途中で西浜小・中学校エイドがあるのだが…























坂がキツい(笑)
この写真はまだ登りはじめなので、あんまりキツさは伝わらないとは思うけど。
さぶろうさんによる事前レクチャーで湖間の移動はアップダウンがあるとは聞いていたが、これほどとは…(ーー;)


もちろん躊躇なく歩く。


というかこれ以降登り坂はもれなく歩いた(爆



















西浜小・中学校エイド通過が11時23分。
10時間切りのペース表だと11時21分なので少し遅れてはいるものの概ね予定通り。
そして、この西浜小・中学校前後の坂道で驚くような出来事が起こったのである…




(続きます。)





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









昨日は武庫川河川敷で行われたユリカモメウルトラマラソンの応援&アフターに行ってきました。





















前半戦はとても暑く、後半戦は強風となかなかシビアなコンディションでしたが、皆さんの頑張っておられる姿を見て刺激をいただきました。
応援組はワタクシ以外にかおりんさん、ゆるりんさん、ちゃうちゃうさん。
女性陣ばっかりという恵まれた環境の下で応援できたのもナイスでした。
また、アフターでは相変わらずの超速ぶりを発揮することができ本望でございます(笑)
出走された皆さま、応援の皆さま、お疲れ様でした。










さて今日の本題。
チャレ富士レポの続きです。
私設応援ポイント3連発のトリを務められるのは、豪華な皆様が集うあのエイドです。










(以下レポ)








並走していただれやねんさんから少しづつ遅れだすワタクシ。
でももうすぐ先に楽しみがあることがわかっていたから、何とか走り続けることができた。



















20140426095628645








レイさんエイドだ
事前予告の時点からたくさんの方が応援に来られると聞いて楽しみにしていたが、なんとサプライズの香りがする方々の姿もある。
少なくともドラえもん関係の方(笑)とか、制服関係に身を包んだ方々などは明らかにサプライズ。
何が彼らをここまで駆り立てるのか・・・。






走るアホウに見るアホウ♪ あ、チャンカチャンカチャンカチャンカ・・・




















エイドの補給職もフルーツ・唐揚げをはじめ超充実。
wellnessの公式エイドよりよっぽど・・・(以下自粛。
どれ、フルーツに手を伸ばそうか・・・と思ったとき、ワタクシの手に別のものが握らされた。

















大好物のハイ●ール。
エイドに預けるつもりで自分で購入していたものは昨晩自ら飲み干してしまっていたのだが、気を利かせて調達してくださっていたようだ。
満面の笑みで  プシュッ と缶を開けると、何となく周囲がザワッとしたような気がしたが、たぶん気のせい(笑)
ゴールが制限時間ギリギリになったことで一部の方に大変ご心配をかけたようで申し訳ありませんでした。









レイさんエイドその1







皆さんと記念撮影。
しかし、おっさん丸いな・・・。
この丸さがこれからいくつかのステキな出会いを生むことになろうとは、このときはまだ知る由もなかった。




私設応援ポイントで声援を下さった皆さま、本当にありがとうございました。






名残惜しいがいつまでもエイドをウロチョロしているわけにもいかないので、渋々戦線復帰したのであった。





(続きます。)




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。










連休後半戦が始まりましたね。
お天気も良く、お出かけ日和が続くようです。
前にも書いた通り、長期の旅行に行ったりする予定は全くないのですが、ちょこっとどこかへドライブがてらお出かけしてみますかね。
今後のレースに円滑に参加するためには欠かせない行動ですな(・∀・)










さて今日の本題。
チャレ富士レポの続編です。
うーぱぱさんの応援を受けた後、次に現れる私設応援スポット。
そう、あの方の登場です。








(以下レポ)








河口湖JA物産館エイドから併走させていただいているだれやねんさんがおもむろに口を開く。
『たぶんあれが鼓月かな…』
そう、鼓月と言えばこのお方。
tenkoさんの登場だ




















ドナルドの着ぐるみに身を包み、われわれランナーに熱い声援を送って下さる。
しかも声援だけではない。
すごいのはこれ。




















ブログにコメントを寄せたランナーを手製の横断幕で鼓舞。
10m級の大物だ。
ワタクシもリンさんから紹介を受けて、ずうずうしくも名前を入れていただいた。
満開の桜の木の下に横断幕。
すばらしい(笑)

















































だれやねんさんとの2ショットを3枚も撮っていただいたのだが、tenkoさんと記念撮影するのを失念していた。
うーーーむ、しまった。
ただしtenkoさんは丹後にも応援に来て下さるそうなので、その時には必ず記念撮影をお願いしようと思っている。
そういうことなので、できるだけ手前で(まだ元気なうちに)応援してくださると大変助かるのだwww
しかし、丹後もドナルドくんで応援されるのだろうか?
めちゃめちゃ暑いでっせ…






tenkoさんのところで数分滞在したあと、再びだれやねんさんと併走。
…していたのだが、少しづつワタクシが遅れだす。
少し遅れ気味になったところで次なる私設応援スポットが現れる。
そう、豪華な布陣で我々を待ち受けるのはあのエイドだ






(続きます)



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。








明日から連休後半戦。
ワタクシはカレンダーどおりなので4連休になります。
明日は武庫川河川敷で行われるユリカモメ70kmの応援&アフターに参戦予定です。
聞くところによると、応援団はワタクシ以外はオール美女だそうな。
恵まれた環境での応援、非常に楽しみです。
加えて走るのはおっさんばっかりらしいので、当然の如く伴走はナシの方向で(笑)
午前中に美容院でカットしてから行きますので、お昼前後に現れると思います。
関係者の皆さん、宜しくーーー(業務連絡www)
出走される方で差入希望がある場合、コメントいただければ可能な範囲内でお持ちしようと思います。
そちらの方も宜しくでーーす(業務連絡その2www)









さて今日の本題。
チャレ富士レポの続編です。
スタートして10kmまでは快調に通過したワタクシ。
10km以降は『私設応援団銀座』の様相を呈してまいります…。










(以下レポ)










10kmを過ぎたところでトレントフライヤージャケットを脱ぐ。
スタートから快調に飛ばしてきたこともあって汗だくだく
この辺で脱いでおかないと、後で脚が止まった時に汗冷えでえらい目に合いそう。
信号待ちを利用してジャケットを脱いでザックにしまおうとするも手間取り、信号待ち2回。
ロスタイム(笑)
東恋路を右折し、昨日夕食をいただいた小作の前を通って河口湖に向かう。
最初の私設応援ポイントは112・100kmコースの41km付近と聞いていたので、ワタクシにとっては14km付近のはず。
13km過ぎからキョロキョロしながら走っていると、LAWSONの前にロマンスグレーの紳士が1人。
うーぱぱさんだ
ご本人に気がついた後にブログ村の幟も発見。
余裕があれば止まって記念撮影して…などと思っていたが、何せ下り基調で絶好調の真っ最中www
ご挨拶と握手のみにとどめさせていただいた。
ゆっくりお話できずに申し訳ありませんでした。
そして熱く応援してくださりありがとうございました。
(よって写真もなし)















これはたぶん河口湖大橋の上から撮った写真だと思われる。





















少し走るとJA河口湖物産館エイド。
ここで後ろから追いついてきただれやねんさんに遭遇。
ブログ村の中で、大声で呼びかけるのに躊躇するHNの双璧の1人www
ちなみにもう一人はもちろんマッスル●リ(敬称略)wwwww
リラックマにくまもんのリュックと正装でレースに臨んでおられる。











こんな感じね(*^^*)






数キロに渡って並走させていただいたが、その人気たるやすごいものがあった。
走っていくと






リラックマーーー





と声がかかり、通り過ぎると







くまもーーーん







と声援が。






正に目論見通りでだれやねんさん高笑い(笑)






そんな風にだれやねんさんとのランデブーを楽しんでいると、次の応援ポイントに到着。







そう。あの方ですよ



(続きます。)





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 6.11 飛騨高山ウルトラマラソン(71k) 2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム