ポラロイド写真
  • 2014年07月

回り込み解除

回り込み解除

こんばんは。









今日で7月も終了。
ということで、恒例の今月の振り返りと来月の目標をサクッと行っておく。
まず7月の振り返り。
ジョグノートはこちら。











JOGNOTE201407












7月は6月に引き続いて350kmオーバーを目標に掲げて練習に取り組んだ。
しかし結果は何とか300kmを確保したのみに留まった。
未達の主な要因は


①月半ばの体調不良によるランオフ。

②70km走の予定が50kmに終わってしまったこと。


と思われる。
いずれも最善を尽くした結果であり、まずやむを得ないものと考える・・・
と書こうと思っていたが、よく見ると30km走もきちんとできていない。
うーーん、これはマズイかもしれないなあ(汗
いずれにしても何とか最低限の300kmを死守できたのが唯一の収穫(ということにしておく)。
コンディショニングの重要性は痛感せざるを得なかったのは、今後に向けての教訓である。








次に8月の目標。
「丹後前3ヶ月で1,000km」の当初目標を達成するため、再度月間走行距離350kmを目標に掲げることにした。
7月同様、あるいはそれ以上に酷暑の日々が続くと思われる。
また、サマーナイトラン、金剛山トレイル、かっとび伊吹とイベント満載なのはとても楽しみだ。
しかし、その反面1人で地道に行なう練習の量が減少してしまう懸念もあるので、その点には十分に留意しなければならない。








暑い熱い8月。
9月の丹後路でミラクルを起こすために最善を尽くすのみ。
ガンバりマッスル






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









一目散に今日の本題。
6月のある日。
当ブログに一通の鍵コメが届いた。
差出人は英国発スポーツ商品オンラインショップWiggleのご担当者。
趣旨は同社オリジナルdhbブランドの商品を1つ無償提供するので、その商品の使用感をワタクシのブログでレビューして欲しいというものだった。
何度かメールでやり取りさせていただいた後、ワタクシのリクエストに応じて到着したのはこちらの品。










dhb-Mens-Compression-Short---Front









5360080590---Mens-Compression-Short







dhb - Powerguard Compression ショーツ。



商品サイトリンクはこちら



Wiggle HPリンクはこちら










今回コンプレッションショーツをリクエストしたのは、もちろん丹後での起用を睨んでのこと。
灼熱の丹後ではどうしてもロングタイツを履く気にはなれない。
ホントは履いた方がいいのかもしれないが(昨年行っていた整骨院では着用を薦められた)。
そこで攣りやすいふくらはぎは昨年同様カーフゲイターで対処するのだが、太腿から腰回りのサポートができるものを探していた。
また、これは本来の用途とは違うのかもしれないが、短パンだけを履いて長い距離を走ると内腿が擦れてしまうことがある。
それを避けるために着用しようという目論見でもあるのだ。










英国から商品が届いたのが7月8日。
以降、ポンポン山ハイキングや長居グルグルなど週末の練習を中心に数回使用した。
前置きが長くなったが使用感レビュースタート









まずは装着感。
ワタクシはサイズXLをチョイスしたが、届いた商品は何となくちっちゃく見え、履けるかどうか不安になるほどだった。
しかし実際に装着してみるとサイズはバッチリ
キツイとか窮屈だといった感じは全くない。
股関節の動きもスムーズで着用していることに関するストレスは全くなし。
縫製部分が肌に当たるといったトラブルもなかった。
また、それぞれの練習はけっこう長時間にわたるものだったのだが、汗をかいても着用感で気になるところは皆無だった。








次にサポート感。
まず快適な装着感の裏返しで、着用した際に強烈なサポート感を感じることはない。
ただ全くサポートされていないかというとそんなことはないようだ。
その証拠に、先週末の50km走においては銭湯でショーツを脱いでから腿前や内転筋がかなり痛いことに気づいた。
こうしたことから考えると、実感はあまりないものの、一定のサポート効果は得られているものと考えるべきなのだろう。









次に耐久性。
商品を入手してから4~5回使用しているので、その回数だけ洗濯していることになるが、洗濯に伴う生地の痛みや劣化、縮みなど気になる点はなく、今のところ問題なし。








そして最後にお値段。
こちらをご参照いただければわかる通り、定価¥3,697円。
この手の商品はその特性によって大きく値段が異なるので、一概に高いとか安いとかいいづらいが、まあリーズナブルと言って差し支えないだろう。








以上、総合すると本商品については満足している。
ただワタクシ自身がコンプレッションショーツを使用するのがほぼ初めてなので、他商品との比較が出来ない。
そういう意味では、機会があればぜひ他メーカーの商品との比較をしてみたいとも思う。
商品をご提供いただいたWiggle様、ありがとうございました。








にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。











さっそく今日の本題。
長居グルグルレポ、ラストです。
銭湯で汗を流してからいよいよ本日のメインイベント、アフターのはじまりはじまり








(以下レポ)









長居駅至近の辰巳温泉で汗を流した後は、いよいよアフター。
会場は前々から噂には聞いていた長居ランナー御用達?の山東飯店。


















いい感じの町の中華屋さんで期待大。
しかも2時間食べ飲み放題で2,900円いう脅威のコストパフォーマンス
総勢19名の大宴会で、もう何が何だかしっちゃかめっちゃか



















なーにをやっとるんや、このおっさんは。
いつも通りここには書けないあんな話やこんな話で大盛り上がり。
ここに書ける話と言えば、総勢19人中丹後参戦者は目分量で10人ぐらい。
これだけ見てもhent●i集団であることは疑いようがない。
また福知山参戦者は13人ぐらい。
同日の神戸は2人ぐらい(笑)
みんなどんだけクジ運悪いねん




















おっさん、いつものようにハンドパワーを披露(爆
練習会に負けず劣らず濃密な2時間だった。



















むろん一次会で終わるはずもなく、当然の如く二次会へなだれ込む。




















最後にいつものやつ。
かくして参加者総勢20余名は、見事に長居の空の下、立派なアレになったのであった。
ホントに楽しかった
皆さんお疲れ様&ありがとうございました





(レポ完)




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。








今朝は良く晴れていてセミの大合唱は相変わらずでしたが、暑さの面ではだいぶ過ごしやすく感じられました。
やはり土曜日の暑さは一つのピークだったようですね。
今日はランオフ。
仕事帰りに整骨院に寄って、しっかりケアしてもらいました。









さて今日の本題。
長居グルグルレポの続編です。
何とか長居に辿り着いたワタクシ。
夏の太陽が容赦なく照りつけます。
なお、本日以降のレポに掲載する写真はかおりんさん、きんきんさん、メガネくんからのご提供です。
遠慮なく使わせていただいてます







(以下レポ)





















8時半過ぎに長居0m地点に到着。
時計の下には既にエイド用のテーブルが準備されていて、アーリースタート組のゆるりんさんとじぇーてぃーさんがいらっしゃったのでご挨拶。
とりあえず長居を一周。









…あ、あづい
長居は所々に木陰があったりして相当走りやすいはずなのだが、それでもとんでもなく暑い。
長居に着くまでに4時間もかかってしまってるので、こりゃ70kmという目標は相当下方修正しなければならないと思いはじめる。









一周回って帰ってくると自転車て颯爽ときんきんさん登場。
「ほら、死ぬ気で走らんかい(゚Д゚)ゴルァ!!」と脅されながら(笑)一周ご一緒させていただく。
そうこうしているうちに既に準備のために奔走中の主催者かおりんさんが戻って来られたのをはじめ、参加者が続々と集まり始める。









…しかもみんな笑顔で。
あかん、やっぱりみんなhent●iや
見たことないガチ集団はどうやら長居練習会の皆さんのようだ。
集合時間になり簡単に自己紹介。
特に長居練習会の皆さんは「どくろ団」とか「北摂を走ろう会」とかそれぞれ所属があるらしい。
仕方がないのでワタクシは高砂部屋所属にしておいた



















みんなで記念撮影。
ね、たくさんhent●iがいるでしょ。
さぁ、いよいよスタート…
と思ったら、諮ったように遅れて絶妙のタイミングでミスターX登場。
おいしすぎる。








そうこうしているうちに、今度こそホントにスタート。
かおりんさん考案の走行ルールはまず反時計回りに一周してエイドに到着したら、今度は時計回りに一周するというもの。
割と頻繁に同志とすれ違い、声をかけたりアイコンタクトしたりできるので励みになるのは助かった。














これがエイドのおしながき。
30分ごとに新しいメニューがでてくる仕組みになっている。
「仕組みになっている」と簡単に書いてしまったが、実際は新しいメニューを出すごとにかおりんさんはじめエイドでサポートしてくださった皆様がスーパーなどを走り回って調達してくださっていたとのこと。
ただ走るだけでもくそ暑かったのに、本当に手厚くもてなしていただけたのは感謝の言葉しかありません。
個人的にはパイナップルがツボでした






























最初はこんな感じで元気に走っていたけれど、だんだんヘロヘロに。
当初の予想では、走っているごく少数のhent●iを大人数で応援するというシュールな図が展開されるのではないかと言われていたが、なんのなんの。
むしろエイドについてもほとんど休憩している人がいなくて、逆に目が点になるぐらいだった。

















絶賛サボり中のまあるいおっさん(笑)





















当初目標は大幅な下方修正を余儀なくされたものの、長居では10周ぐらい走ってなんとかトータル50km超え。
走ってる時間自体はまあこんなもんかもしれないが、休憩が多すぎる。
休憩3時間って…_| ̄|○











そんなこんなで15時に無事終了。
近所の銭湯で汗を流してから、いよいよ本日のメインイベント・アフターへとなだれ込む。
とたんに元気になるまあるいおっさん(笑)






(続きます)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









今日は得意のラン&スパにしようと思っていたのですが、急用ができたため時間が取れず。
朝方12kmほどを90分ほどかけてジョギング。
昨日のドピーカンとは打って変わって曇天たまに雨。
まだ昨日のほてりが冷めやらぬカラダを冷やすようにゆっくりとシャワーランしてきました。
脚の方には昨日の50km走の影響は特になかったのですが、どちらかというと内臓が疲労している感じ。
それって飲み過…(以下自粛。








さて今日の本題。
早速昨日行われたかおりんさんプレゼンツ、長居グルグル練習会~アレになりたい のレポをお届けします。
灼熱の丹後向け練習としては申し分ない(笑)環境の中、果たしてワタクシは立派なアレになれたのでしょうか・・・?







(以下レポ)






距離を稼ぐために自宅から長居まで走っていくことにしていたので、朝3時半に起床。
支度をして丹後に合わせて4時半スタート



















スタート時点ではまだ外は暗かった。
ただ既に気温は高く、湿気が体に纏わりつくような感じ。





















神崎川を渡る頃には陽も昇り始めた。



















淀川に着く頃には、早くもストロングスタイルの夏が牙を剥き始める。
ってまだ6時前なんやけどね。
ちなみに写真は淀川大堰。
11月に行われる淀川市民マラソンの時には開放されてここを渡ることになる。



















淀川を渡って程なくすると天神橋筋商店街。
前日の天神祭の余韻がまだ少し残っているようだ。
アーケードの下の方が涼しいかと思ったが、却って熱がこもって暑いように感じたので再び外へ。
天神橋筋→松屋町筋を南下する。

















大川を渡り




















堺筋本町の近くで15km。



















通天閣を横目に見ながら谷町筋方向に進路を変え




















あべのハルカスが見えたら天王寺で20km。
ここでLINEを送ってきんきんさんを叩き起こす(笑)


















天王寺駅前は何故か学生を中心に人出が多く走れないのでベタ歩き。
夏休みに入っているのと違うんやろか?



















あびこ筋に出たので長居までもう少し。



















西田辺の駅前であびこ筋に別れを告げ、鶴ヶ丘の駅前を通って長居に到着。





















そのまま来れば8時ぐらいには到着したはずなので急襲していた超人気ブロガーとご対面できたらしいのだが、長居到着直前のコンビニでトイレ休憩と朝食で寛いていてしまったので入れ違いになってしまったようだ。
しかし25km弱を休憩込とはいえ4時間はかかり過ぎですな。
この時計の下に既にエイド用テーブルがセットされていた。
さあ、いよいよ長い一日が始まる・・・
とこのときは思っていたのだが、後から考えると実はもう半分ぐらい終わっていたという話(笑)




(続きます)




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除








いやもう、暑くて暑くて。
全然走れませんでした
かおりんさんはじめエイドのお世話をしていただいた皆さま方にはどれだけ感謝しても感謝し切れません。
ご一緒いただいただいた皆さま、ありがとうございました。







それではこれからメインのアフターへ
こっちのスピード練習は万全です






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









明日はかおりんさんプレゼンツ「長居グルグル練習会~アレになりたい」に参加させていただく。
丹後ウルトラに向けた練習プランだと、ちょうど明日は重要ポイント練習である70km走の日。
ここのところ満足に走れていないうえにこの酷暑。
とても1人では走り切る自信がないので、頼れるものはすべて頼って何とか完走したいと思っている。









練習会の終了予定が15時。
さすがに残業はいやなので、自宅を早朝にスタートして長居までおよそ25km走り、その後は長居をひたすらグルグルする予定。
朝早くからまあるいおっさんが「動く障害物」と化して長居近辺をヨタヨタ彷徨っているかもしれませんが、どうかご容赦願いたい。
会社帰りに着替え一式を長居駅のコインロッカーに預けてきたので、明日は丹後本番同様の装備で走ることができる。
(といってもぐわぁTは着ませんが・・・)
天気も良さそうだし、絶好の丹後予行演習日和になりそう…









え、36℃
…ご一緒させていただく皆さま、倒れない程度に頑張って、立派なアレになりましょう
宜しくお願いします。








にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









さっそく今日の本題。
先週末のポンポン山ハイキングレポの続編です。
小高い展望台に到着し、山頂までもう一息なのですが…







(以下レポ)



















展望台でひとしきり休憩した後、いよいよ山頂を目指してリスタート。
・・・しようとしたのだが、またもや道が見つからない。
はっきりとした道がないのだ。
バキバキに折れた枝などを踏みつけながら、なんとなく道らしきところを歩く。
そのうち、ものすごい下り坂が目の前に。
さすがにこれはないわ。
まだ山頂についてないのに、こんなにまっさかさまに下るような道を進むわけあらへん。
仕方がないので、10分ぐらいかけて展望台に逆戻り。
あらためて落ち着いて道を探すと・・・


















少し逆戻りするとこんな感じの道が。
押してもダメなら引いてみな、ではないが、やはり少しは逆戻りしてみるという冷静さも必要なのだと思った。
自分の進みたい方向に道は必ずあるはず、という単細胞な考えは山の中では通用しないのね。






















少し進むとこんな案内図を発見。
釈迦岳まで0.2km、ポンポン山まで1.8km。
思いのほかゴールはすぐ近くにあるようだ。
何とか辿り着けそうだとホッとしながら先を急ぐ。



















程無くして釈迦岳山頂に到着。
ただ天王山山頂にもまして眺望は悪く、この標識以外なーーんにもなかったので写真だけ取ってサッサとスルー。
















ヤマレコの記録通り鉄塔の下を通り、





















「こんなところで熊に出没されたら困るわ」と思いながら進むと



















ポンポン山の頂上に到着。
大山崎駅を朝7時半に出発して山頂に着いたのは12時過ぎ。
11kmの登りに4時間半ぐらいかかっていることになる。
まぁ結構迷ったしなぁ





















山頂はちょっとした広場のようになっていて、ハイカーやランナーが木蔭で食事をしたり休憩したりしている。
全部で30人ぐらいいただろうか。
ほとんどがハイカーでトレラン仕様はワタクシ以外に3人だけ。
やはりまだまだトレランはマイナースポーツのようだ。
巷ではトレイルランナーのマナーについて厳しい意見が多いようなので、道を譲り挨拶をしゴミは拾って帰るなど、自分が評判を落とさないように殊更に気をつけたつもりである。


















山頂からの眺望は最高。
やっぱりこうじゃなくっちゃ
なんか六甲山では騙されたような気がする(笑)
山崎駅前のデイリーヤマザキで仕入れたおにぎり3つとベルギーワッフルを平らげてから、そそくさと下山。
当初の予定では東向日方面に降りるつもりだったのだが、結構距離が残っている(およそ10km)。
登りで体力を使って十分堪能したので、すかさず最短距離で下れる出灰(いずりは)バス停までの下り約3.8kmに変更。



















トレイルをずんずん下る。
ここで新規投入したゲルフジアタックが威力を発揮する。
(ゲルフジアタックの使用感レポは別の機会に。)
2km弱下るとトレイルはおしまい。

















民家がぽつぽつと立ち並ぶロードに出る。



















ひなびた奥地の温泉地風情。
緑が美しく目に染みる。
ただ、結構暑かったが。


















トレイル1.8km、ロード2kmの表示のところ実際は1.5kmぐらいで出灰バス停に到着。
少しバスを待ってから40分ぐらいかけて高槻駅まで帰った。
こうしてワタクシのおひとりさまハイキングは無事終了しましたとさ。
またこっそり別のところにも出没してみたいところである。








にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。








えーと、宣伝です。
26日土曜日に開催予定の、かおりんさんプレゼンツ長居グルグル練習会~アレになりたい
酷暑の中、長居公園をひたすらぐるぐるするというhen●ai専用練習会です(笑)
明日24日PM11時締切だそうですので、一緒に滝汗&ぐるぐるしようという奇特な方はぜひ










さて今日の本題。
先週末のポンポン山ハイキングレポの続編。
最初の山頂、天王山をあっさりと制したワタクシは、いよいよ本格的なトレイルに進んでいきます。





(以下レポ)






天王山山頂に着いた後、次に進むべき道を探し10分ほどうろうろするが、少し逆戻りすることで本来のルートに。
こんな感じの標識を発見してようやくホッとする。















ちなみにこの日はヤマレコに残されていた他の方が登られた記録を頼りに登った。
(もちろん念のために地図も持参はしていたが。)
ワタクシが参考にさせていただいた方はかなりわかりやすく書いていただいていたのだが、それでも何度か迷ってしまった。
本格的なトレイルに行こうと思うと、走力以外にこの辺の能力も必要になるのだろうか。
















このあたりは天王山ハイキングコースを進む。
非常に整備されており、気持ちよく歩くことができる。
ハイカーの方々も結構いらっしゃった。

















この分岐で柳谷方面に進路を取る。



























少し進むと一旦車道に出る。
















が、すぐにトレイルに戻り楊谷寺を目指すこととなる。



















竹林がいかにも京都という感じを醸し出している。
山の中は涼しくて大変気持ちが良い。




















楊谷寺第2駐車場の奥に西山古道への入り口がある。


















この看板の前でしばし考え込む。
善峯寺・光明寺は目指す方向とはちょっと違うので柳谷観音と書いてある方に進んでみるが、どこをどう探しても登山道への入り口が見つからない。
あるのは車道のみ。
幸いなことにここでうろちょろしたおかげで自販機を発見し、500mlペットボトルを1本補充。
再びこの看板の前に戻ってきて、疑心暗鬼になりながら善峯寺・光明寺方向に歩を進める。
ここで20分以上はロスしたものと思う。



















獣避けの鉄柵を潜って再びトレイルへ。




















入ってみるとこんな感じ。
先ほどまでの天王山ハイキングコースに比べると、明らかに整備されていない。
ここから結構な時間西山古道を進むことになるのだが、その間ランナーやハイカーに誰一人として遭遇しなかった。
天王山ハイキングコースやポンポン山周辺ではたくさんの人とすれ違ったのだが。
もしかすると非常にマイナーなルートを選んでしまったのかもしれない。


















程無く進むと標識発見。
大沢の標記を見てようやくルートがあっていることを確信する。



















西山古道をずんずん進むと、突然見晴らしの良い展望台に出た。
高度にして500m余り。
ポンポン山の山頂が678mだから、だいぶ近づいてきたことを感じる。
景色を眺めながらしばらく休憩。
再び山頂目指してハイキング再開なのだが・・・あれれ??




(続く)




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









梅雨が明けました
いよいよ暑い、そして熱い夏の始まりです。
暑くなると途端に走れなくなる(暑くないと走れているかどうかは置いといてwww)情けないジブンがいます。
倒れない程度にガンバロウと思っていますが果たしてどうなることやら。







さて今日の本題。
先週末の日曜日に訪れたポンポン山ハイキングのレポです。
もはやトレイルの文字も外れてしまった(笑)
結構頑張って写真も撮ってきたので、さっそくレポスタート






(以下レポ)






先日初めてのトレイルを経験したのをきっかけに、ついにトレランシューズをポチってしまったワタクシ。
せっかくなのでどこかに出かけなければ。
ゲルフジアタックのデビュー戦最有力候補はいつもの勝尾寺界隈だったのだが、せっかくの機会なのでいつもと違うところに行ってみたい。
というわけで、前々からひそかに目をつけていた高槻市最高峰のポンポン山に向かうことにした。
実はレポを書き始めるまでポンポン山は「北摂最高峰」だと思っていたのだが、念のためにググってみると深山というのがあるそうな。
ふーーん。









さて、ポンポン山という親しみやすそうな名前の由来は以下の通り諸説あるらしい。







ポンポン山は明治時代になり用いられるようになった呼称だが、当初は頂上のみを指す名称だった。
山頂には「この山は正しくは加茂勢山といいますが、標高679メートルの頂上に近づくにつれて足音がポンポンとひびくことから通称ポンポン山と呼ばれています。」と記された京都府設置の案内板がある。
なぜポンポン山と称されるかについては異説もあり、本山寺(ほんざんじ)の転訛説や、「この周辺の山ではポーンと一つ高い山だから」という現地の古老の話を吉田金彦は紹介している。吉田は本山寺転訛説、足音ポンポン説をいずれも否定しており、先斗町と同じくポルトガル語のポン(一番)が根拠ではないかとも考えている(吉田著『京都の地名を歩く』)。
一般的には足音ポンポン説がよく知られている。
(Wikipediaより)








ワタクシが知っていたのは当然もっともポピュラーな足音ポンポン説。
実際に頂にたどり着いて、存分にポンポンしてやるのだ。
ポンポン山へのアプローチは大まかに言うと以下の4通り。


登山道は東海自然歩道の南側である高槻市の神峯山寺・本山寺からの道と、北側の京都市西京区の善峯寺からの道、高槻市出灰からの道、大阪府三島郡島本町の大沢から釈迦岳山頂を通過する道がある。
(Wikipediaより)








種々検討した結果、ワタクシが降り立ったのはこちら。




















阪急大山崎駅。
ここから天王山~釈迦岳を経てポンポン山に至るルート。
距離的には山頂までだいたい10kmぐらいなので適当な距離だ。

















大山崎駅前にもコンビニはあるが、すぐ近くにあるJR山崎駅前のコンビニに立ち寄り昼食と飲み物を調達。
やっぱり山崎駅前だけにデイリーヤマザキ…。
六甲山のように山頂近くに自販機はなさそうなので、500mlペットボトルを4本持参。
これでゴールまでもたせる算段(実際は途中の自販機で1本追加購入)。




















足元にはスカイブルーのニクイやつ、asicsゲルフジアタック3が光る。
サイズはいつもの27.0cm。
ただ足幅がスーパーワイド・ワイドではなく2Eなので、その辺がどうかが少し気になるところ。


















JR山崎駅前にある「天下分け目の天王山」の石碑を横目で見ながら出発。
踏切を渡ると天王山登り口の標識。


















急坂をもちろん歩いて登っていくと、すぐに最初の寺に到着する。


















宝積寺。
写真では見づらいが、後ろの門のところに金剛力士像が立っている。
ワタクシ、一応理系ゆえ歴史関係には非常に疎いので細かい解説は一切省略(笑)


























境内の奥に登山道への標識があり、いよいよトレイルにエントリー。
















いい感じのトレイル。
これくらいならワタクシでも走れるが、少しでも登りがキツクなるとキッチリ歩く。
















酒解神社の鳥居をくぐり

















小高い丘の上にある展望台を過ぎると
















本日最初の山頂、天王山。
距離的にはまだ2km程度(笑)
周囲は木々に覆われていて何にも見えないので、写真だけ撮ったらすぐにリスタート・・・。
なのだが、進むべき道がわからず本日最初のロスト。
正解は少しだけ逆戻りしなければならなかったのだが、ひたすら前だけを見て進むべき道を探していたのがロストの要因。
この後、何度か同じような目に遭うということは、ワタクシはまだ知る由もない。




(続く)





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除











いつものようにジョギングを始めて10kmを超えたあたりで、何故だかあの言葉がふと頭をよぎった。









ヤッソ800。








その存在は前から知っていたものの、一度も取り組んだことはなかった。
最近ブログ村の一部を賑わしていることもあり、梅雨明けしたばかりの強烈な太陽の下、いっちょやってみっかということに。
EPSONくんのインターバルモードを初めて使ってみた。
設定は背伸びして4分/800mでとりあえずスタート。

















最初のスプリント区間。
超低速なりに頑張っているようだ。

















レスト区間。
ホントはも少し落とさないといけないのか。

















スプリント区間2クール目。
結構キツイぞ、こりゃ。


















レスト区間。
息を整えるのに精一杯。
















…チーン。
終了~
こりゃ相当シンドイわ。
シロートが手出しするような代物ではありまへん。
ヤッソだけやるなら5本ぐらいは何とかなるような気もするけど、10本はとてもとても・・・。
ペースをもう少し落としてどこかであらためて挑戦してみるかな←懲りてない。







にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。








好天に恵まれた三連休の中日。
ワタクシが向かった先はこちら。




















北摂にお住まいの方なら一度は耳にしたことのあるポンポン山。
ゲルフジアタックのデビュー戦に臨んできたのだ。









リザルツ。



















20140720-2






登り11km+下り3km。
ほとんど走っていないので、トレランと呼ぶのはあんまりだ
したがってトレイルハイキングということでご勘弁を。
山の中は涼しくて気持ち良かった。
もちろんワタクシは滝汗なのだが。
詳細レポは後日
ただ一言だけ言っておこう。







トレランシューズはゴイゴイスー








おまけフォト。











ああ、絶景。






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除












新75T到着しました。
ぐわぁTや75T、参加賞Tシャツなど、Tシャツは相当増えたのでもういいだろうと思っていましたが、
新デザインがやたらクールだったので堪えきれずにオーダー(笑)
ワタクシにとって75Tは街着なので渋めにダークグレーをチョイスしましたが、
思った通り渋くて大満足。
さぶろうさん、ありがとうございました。





















今日の練習は病み上がりでもあり、少し軽めに最低でも20kmと思って臨みました。
しかし朝から暑かった。
纏わりつくような暑さでペースは上がりませんでした。
今の状態ではこれが精一杯。
来週の長居グルグルが限りなく不安ですが、焦っても仕方ないのでじっくりいきます。


















午後から所用で実家に。
実家の近くはいい坂道が多い。
この坂なんかバッチシですよね
あ、もちろん走ってませんが(汗





明日は少し変わったところに行くつもりでーす。













おまけフォト。
ガラの悪いおっさん(笑)




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
しばしのゴブサタでしたが、皆さまいかがお過ごしでしたか?










ワタクシの体調はおかげさまで回復基調にあります。
実は先週始めから熱が下がらず、走り出すと咳き込みが止まらないといった状態が続いていました。
病院では風邪をこじらせたものと診断され、体調回復のために今週に入ってから自主的にランオフ。
そしてランオフに合わせてブログもオフ
仕事は休めなかったので、勤務は通常通り。
それどころか急きょ東京への日帰り出張(始発で入って夕方大阪での会議に間に合うように帰ってこなきゃならない一番つまらないパターンのやつ)が入ったり、むしろ普段より忙しいぐらいでしたが、どうにか目論見通り回復にこぎつけることができました。
今朝は軽く12kmジョギング。
再び丹後に向けて徐々にアクセルを踏んでいこうと思います。
プチ休止中はご心配おかけしました。
お気遣いいただいた方々、ありがとうございましたm(_ _)m










さて、そんな休息中もワタクシのアレは止まらない。

















猫に小判



猫に小判。




















豚に真珠



豚に真珠。



・・・そして。



































カブトムシにゲルフジアタック





















ポチっちゃった(テヘ
アレって物欲のことね。


☆山が呼んでるぜ
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









昨日は予定のメニューをこなせなかったので、今日はゆっくりでもいいから長めの距離を走りたいと思っていました。
しかし昨日同様、体調面の問題で1時間程走ったのみに終わってしまいました。









体調不良の詳細については差し控えさせていただきますが、幸い脚の故障ではないので、治るまでにそれほど時間はかからないと思っています。
それでも少しの間休養が必要なようです。
ちょっと悔しいけど焦っても仕方ないので、キッチリ切り替えて回復に努めることにしました。
すぐに戻ってくるつもりですのでご心配なく。
しばしの間サラバです







にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除









昨日記事にした通り、30kmを6分半を切るペースで走るつもりだったが、体調面のトラブルで半分でリタイア。
うーむ、弱過ぎる。
ワタクシの練習量なんぞブログ村基準では大したことないが、自分的には結構いっぱいいっぱい。
前回の水曜ゼイハア練習、今日と思うようにメニューがこなせていない。
サボらないように自らを戒めながら、でも身体の声も聞きながら故障しないように距離を積み上げていきたいものだ。
明日はゆっくり距離を踏む予定。








☆87.0(-0.8)☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。






1週間が飛ぶように過ぎていき、早くも金曜日。
今週は六甲レポを掲載していたので、恒例の水曜ゼイハア練習について記載していなかった。
9日水曜日にゼイハア練習を行った・・・








と言いたいところなのだが、今週は行なわなかった。
正確に書くと、BU走4km×3(6分半⇒6分⇒5分半)をやり始めたのだが、6分半⇒6分の途中で脚が攣りそうになりスローダウン。
残り5km弱をゆっくり走って終了したので、単なる12kmジョギングになってしまった。
やっぱり六甲トレランの疲労がまだ抜けていないのかなあ、と感じる。
この辺は、自分の甘えを排除することと的確に負荷を落として故障を回避することのせめぎ合いになってしまうのが悩みの種。
来週はきっちり取り返すぞ









そして今週末の練習予定は30km走と150分LSDのセット練。
ここのところある程度の距離を速めのペース(あくまでも自分比)で走るという練習を行なっていないように感じている。
というわけで、明日の30km走は㌔6分台前半でのペース走にしたいと思っている。
フルマラソン用に行なうメニューをここでやってしまおうという魂胆。
ただ明日は相当暑くなりそうなので、その辺がちと気がかり。
明日のメニューがきちんとできたら、日曜日はゆるゆると走りに行くつもりなので、明日ガンバラネバ。
引き続き本気の7月。
熱く燃えるのであった







…以下ひとりごと。


試し履きした感じではバハダよりマウンテンマゾヒストの方が合ってる気がする。
店員に薦められたスポルティバのウルトララプターていうのがやたら良かったけどメチャ高い。・゜・(ノД`)・゜・。
今のところ、マウンテンマゾヒストとゲルフジアタックの一騎打ち




☆87.8(±0.0)☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









ひよパパさんプレゼンツ、「騙されちゃダメよ、六甲トレイル&アフター」のレポ最終回。
前座のトレラン(笑)は無事終了し、一路梅田へ。
いよいよメインイベントの始まりです・・・。
写真はこれまで同様、特に記載のないものはひよパパさん・THさんご提供ですm(__)m




(以下レポ)





メインイベントに移る前にまず反省。
走ったコースを地図で振り返っておく。
こっちが登り。









六甲登り20140705








スタートして少ししてからGPSウォッチを押していないことに気づき、それから捕捉を始めたので最初500mぐらいは計測されていない。
そしてこっちが下り。








六甲下り20140705







全般的な感想としては


①天候はイマイチで絶景は身損ねたものの、自然の中をウロウロするのは心身両面とも浄化されるようで楽しい。

②登りの能力は他人比相当低い。

③トレイル下りの能力は、登りと比べて更に低い。
 ただし、シューズが変われば・・・という超希望的観測に一縷の望みを託すものの、たぶんそんなに甘くない(笑)

④今回は本格的なトレイルの下りは経験できなかったので不明だが、少なくとも登りは脚力強化には役に立ちそう。
 特に体幹をうまく使わないと効率よく移動できないように感じた。


こういう感想を持つ人が、無謀にもグッズ強化に走ってしまうのだろうか(爆



さて当日のその後について。
宝塚駅前のナチュールスパで汗を流してから梅田に移動。
今日のメインイベントはこちらで。
















土曜日なのに3時間食べ飲み放題で3,000円。
ランナーの皆さんってとにかく安いお店を見つけてくるのが上手いのには感心する。
アフターから参加のメガネくん、ちゃうちゃうさんも合流してカンパーイ








ヂブンダケデカイグラスデノンデルワケトチャウデ…







相変わらずここでは書けないあんな事やこんな事で大盛り上がり。
中でも特にウケていたのはこれ。


















おっぱいアイス。
こんなところまでリサーチしているとは、さすがひよパパさん(笑)








(提供:メガネスポーツ)








何故かきんきん姐さんに説教喰らったりしていた(笑)ので、パ●チラ事件があったなんて知らなんだwww
そんなことをしているうちにあっという間に3時間が過ぎていった。














こちらも思い出の1枚。
このままおとなしく帰るかと思いきや、何故か新梅田食道街の焼き鳥屋でアフターの反省会(笑)
散々飲み食いして、せっかく減らした体重を元通り以上にして帰路に着いた。
初めてのトレイル。
予想通り走れなかったけれど、とても楽しかったです。
ご一緒下さった皆さま、特に主催者のひよパパさん、ありがとうございました。
これを糧にもっと速く登れるようにしっかり練習を積もうと思いま…





おっと危ない。
あやうく騙されてしまうところだった
ワタクシの主戦場はロードですから





長居グルグルもよろしくです
☆87.8(±0.0)☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。






ひよパパさんプレゼンツ、「びしょ濡れ六甲トレイル(笑)&アフター」のレポ続きです。
どうにかこうにか山頂まで辿り着いたワタクシ。
下りはロードを駆け降ります・・・。
これまでに引き続いて写真はひよパパさん・THさんからのご提供です。






(以下レポ)





せっかく苦労して登ったのに絶景を眺めることもできず、しかも折からの雨で体も冷えてきた。
念のためにザックに入れてきたトレントフライヤージャケットを着るかどうか迷っていると、『ロードで走っておりましょう』とのこと。
走り出せばまた滝汗だから、ジャケットは着ないでいいや。
県道16号を宝塚に向かって駆け降りる。














この辺はクルマで何度も通ったことがあるので、ある程度土地勘はある。
宝塚まで10kmほどと言われたが、多分もう少しあることもわかっていた。
ロードを下っていく雰囲気はいつもの勝尾寺の下りとそれほど変わらない。
登りでだいぶ脚を使ってしまっていたけれど、何とか走ることはできる。
㌔6分台だから、ワタクシにしては良いペースで走っているのだが、前はだんだん遠ざかる。
うーーーん、速いわwww















こうして写真に撮ってもらうと、下り坂にも拘らず後傾しているのがよくわかる。
だからシューズの踵外側があんなにすり減るんだろう。

















THさんがなぜか前に行ったり後ろにいったりウロウロしておられる。
何してんのかなあ~と思って良く見てみると手にはコンビニ袋が。
なんと道路に落ちているゴミを拾いながら走っておられる。
ランナーの鏡だ!!













ワタクシも見習わなければ。
とてもそんな余裕はなかったけれど。
このままずーーっと下りていくと逆瀬川駅に着くはずなんだけれど、どうするのかなあと思っていると、やはり逆瀬川駅に到着。
迷わず改札口へ向かうマッスルゴリさん・きんきんさん・ワタクシ。
そして迷わず宝塚駅に向かって走り出すかおりんさん・山ちゃんさん・THさん・ひよパパさん。
そんなわけでワタクシはここでゴール。
















下りは11㎞あまり。
㌔7分で走ってこれているので、ワタクシにとっては良いペース。
最後までかすかに先頭が見えるぐらいでついていけたのでまずまず満足。
宝塚でお風呂に入ってから、いよいよ本日のメインイベントに繰り出すのだ・・・。






(続く)





☆87.8(+0.8)☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。








昨日に引き続いて土曜日に参加させていただいたひよパパプレゼンツ「六甲トレイル&アフター」のレポ続き。
塩尾寺を過ぎ、いよいよ本格トレイルに入ります。
昨日同様、写真で特に記載のないものはひよパパさん、THさんのご提供によるものです。
厚く御礼申し上げます。







(以下レポ)

















塩尾寺まではロードだったが、いよいよトレイルに入る。
先日の勝尾寺行きのように落ち葉が落ちていてツルツル滑るということはないのだが、一昨日までの雨に加えて曇り空から落ちてきた雨の影響か、やはり登りは滑る。
最初のうちは最後尾になんとかついていっていたのだが、だんだんとついていけなくなりワタクシをサポートしてくださっているひよパパさんを後ろに従えて全く見えない本隊の背中を追いかける展開になる。


















こんな感じで所々で本隊に休憩していただいて、必死のパッチでワタクシが追いつくということが何度も繰り返されることとなる。
登りも遅いのだが、さらに遅いのが下り。
だいたい本隊はひとしきり登りきったところで待っていただいていることが多く、その結果リスタートは下りからになるのだが、あっという間に前が見えなくなる
滑るのが怖くて全く走れなかったのには参った。






ワタクシのことを本隊目線で見るとたぶんこんな感じになるのだろう。










何してんねん。

全然来ぃひんやんけ(゚Д゚)ゴルァ!!









おっ。ようやく来たみたいやな。












余裕しゃくしゃくのひよパパさんと、下しか見てないカブトムシ。


余裕のかけらもなし(笑)
















いつの間にか雨が降り出した。
さすがひよパパさん。
こんなところまでちゃんと演出まで考えておられるとは。
ちなみに雨が降り出す前からワタクシの周りだけ集中豪雨(笑)
滝汗という言葉を実際の姿に置き換えるとこうなるという見本のような「ザ・滝汗」
体調が悪いわけではなく、いつものことなのだ。










(提供:ゴリスポ)








登りの最後はロードでトンネルくぐって
山頂へ。














最後だけ何とか付いていって帳尻合わせ。
いや、合ってないか















そんなわけでようやく山頂に到着。
距離はそれぞれのGPSウォッチでまちまちだったが、ワタクシのEPSONくんではスタート後500mぐらいから計測開始で10km足らずを3時間5分。
事前にチェックしていたハイキングコースの所要見込み時間が3時間15分だから、まさにハイキング。
うーーむ・・・
これでかっとび伊吹を時間内完走することができるのだろうか。


















山頂に着いたらみんなで思い出づくり。
ホントは背後に絶景がひろがるらしいのだが、雨とガスで何にも見えない。
うーーむ、もっかい登ってこいっていうことか??
少し休憩しながら持参したパンやベルギーワッフル(笑)なんかを頬張ってから下りへ。
雨が相当降っていたのでトレイルでの下山は危険と判断され、ロードで下ることになった。
正直言って助かった。
ロードだったら多少はマシなので。








(提供:きんきんスポーツ)







ちなみに登りの際にはペットボトル3本差し。
ハイドレを持ってないのでやむなし。
・・・やっぱり後ろから見てもワタクシのシルエットはすぐわかるのかなあ





(続く。)



☆87.0(-1.6)☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。






昨日の記事で「脚の状態は、格別にどこかが張っているとか痛いといった自覚症状はない」と書きましたが、1日遅れでやってきました
股関節と前腿がイ・タ・ヒ。
典型的なおっさんのヤツですな。
まぁ整骨院でグリグリしてもらっといたので、そのうち消えてなくなるでしょう(笑)








さて今日の本題。
土曜日に参加させていただいた、ひよパパさんプレゼンツ「六甲トレイル&アフター」のレポである。
先週日曜日になんちゃってお試しトレイルらしきものを経験したのみで六甲山に挑むワタクシ。
以下はその苦闘のすべてである・・・。
なお写真はほとんどがひよパパさん、THさんからのご提供によるものであり、厚く御礼申し上げる。






(レポスタート)







午前9時半。
阪急宝塚駅前に集合したのは主催者のひよパパさんTHさんマッスルゴリさんゆるりんさんかおりんさん、山ちゃんさん、きんきんさんとワタクシの総勢8名。



















なんか左上の方に、赤くてはち切れそうなおっさんが写っていますが、気にせず進む(笑)
男子4名・女子4名。
まさに合コンのような人数構成ではないか。
これもひよパパさんの戦略の一端だったはず。
















いつものアレをキメてから荷物を預けていよいよトレイルスタート。
念のために申し上げておくが、おそらく客観的にみるとワタウシに限ってはトレイルというよりはハイキングなのだが、そこは気分の問題なのでご容赦願いたい。

















まずは塩尾寺(えんぺいじ)までロードを登る。
通常ならここは走るそうだが、ワタクシには無理。
迷わず歩く。

















少し進んだだけで、こんな景色を望むことができる。
個人的にはこれだけでも満足なのだが(笑)
ちなみに天気は雲が垂れ込めてはいるものの、ところどころ陽が差したりしてそんなに悪い天候ではなかった。
あくまでも「このときは」という話であり、後々あんなことになるとは夢にも思っていない。
















先に行く美女を執拗に追いかけるおっさん・・・ではなく、必死で登っているまあるいおっさん。
そう。この時点ですでに必死(笑)
















ほどなくして塩尾寺に到着。
超低速とは言っても一応普段から走ってるランナー。
ここまでは何とか皆さまと同じペースでたどり着いて余裕の表情でポーズ。
スタート時点でコースをご存知のひよパパさん、ゆるりんさん、THさんから聞かされていたのは「塩尾寺までの坂が実は一番きついので、ここで心が折れないようにしてください。」ということ。
なあんだ。早くも一番きついところをクリアしちゃったやんか。
ふっふっふ。
後はサクサクっと登って美味しいビールをいただかなければ。
楽天家のワタクシはそんな不遜なことを考えていたのだが、世の中そんなに甘くない。
今日の教訓は「人の言うことを簡単に信じてはいけない」(笑)
当たり前と言えば当たり前なのだが、山頂行きはここからが本番なのである・・・。



(続く。)






☆88.6(+0.9)☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除










昨日の疲労が残っているので、とにかくゆっくりでいいから(正確にはゆっくりしか無理www)2時間動き続けることをテーマにラン&スパ。
脚の状態は、格別にどこかが張っているとか痛いといった自覚症状はないのだが、とにかくだる重。
㌔9分をランと言っていいものかどうかビミョーなのだが、ワタクシの練習なのでまぁ許してちょんまげ。
・・・あれ、たしか今週は回復週だったはず。
疲労が溜まりまくりなのは気のせいかな(笑)






六甲のレポは明日からの予定。



☆87.7(+1.5)☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

今日はひよパパさん主催の六甲トレイル&アフターに参加させていただいた。







登り。スタート後500mぐらい進んでから計測開始。










下り。








登り・下りとも皆様のペースについていけず。
ご迷惑をおかけしましたm(_ _)m
でも、おかげさまでとても楽しく走り(歩き?)きることができました。









そして幸せの絶頂(笑)
詳細は後日。




☆86.2(-1.2)☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









「カブトムシの丹後完走大作戦」において今週は回復週に当たっている。
したがって週末セット練もLSD+LSDという緩やかなもの。
しかも明日はひよパパさんプレゼンツの六甲トレイル&アフターに参加させていただくことにしているので、大変楽しみである。
あ、ワタクシだけ六甲ハイキング&アフターになるかもしれませんが
一昨日までの雨で足下は悪いのだろうが、それもまた一興。
当初はこっそりアーリースタートも考えていたが、腹を括って皆様とご一緒させていただきますので、遠慮なく見捨てて行って下さい(笑)
早くアフターにならないかなぁ










さて今日の本題。
昨日の続きで新しいシューズ選びの続編である。
ミズノ・ウェーブクリエーションが不発となり、次なる一手はどうするのか。
実はここのところ、ずーっと気になっている一足があった。
それがこちら。







z-F32277-01









adidas SNOVA GLIDE BOOST。
先日ゆるりんさんのお薦めで試し履きした時の感触の良さがどうにも忘れることができない。
その時は嫁同伴だったこともあり、ほぼ正価で購入するのは気が引けて断念したが、今なら原資もハッキリしているし問題ないのではないか?
そこで念のためネットで価格を調べてみた。
すると衝撃の事実が…










ほとんどのショップが9000円台後半より高い値段の中、某ゼ⚫オだけが何故か半額(ちなみに定価は税込14,040円)。
まさか旧モデル(そんなもんがあるのかどうかはわからんが)などという落とし穴がないか、品番を慎重にチェックしたが間違いない。
思わず嫁に購入宣言すると、当然反論なし。
大阪のオバハンやから××%引きには滅法弱い。
ただし一言だけ言われた。






あんたはムカデか






まぁ、狭い玄関にワタクシのランシューばっかし並んでいるからね。
さっそく心斎橋のadidasパフォーマンスセンターに出向いてサイズ確認。
上の写真と同じブルーの27cmをお願いしたところ、サイズ切れだったようで別の青いシューズを出してくる店員。
「別の色でもかまへんから、SNOVAの27cmを出してくれへん?サイズ確認するだけやから。








・・・思いっきりいらんこと言ってしまっている(汗
そんなわけで、現在我が家にはニューシューズが鎮座ましましている。
まだ履いてないので、レポは後日



















…ゆるりんさん、お店で買わずにごめんなさいm(_ _)m





☆87.4(-1.4)☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









既報の通り、大阪マラソンに外れたので淀川市民マラソンに振り替えた。
その結果、エントリーフィーがおよそ1諭吉様分ぐらい浮いた。
大阪の場合は本来のエントリーフィーに加えてチャリティーやチャリティーTシャツ(任意)などいろいろ加算されて、結局1.5諭吉様分ぐらいを入金せねばならない。
その分淀川市民はリーズナブル♪
さて、この浮いた分をどうしてくれようか。







先日GT-1000をポチったばかりだというのに、性懲りも無く更に新しいシューズを物色していた。
もちろんトレランシューズではなく、ランシューの方ね。
だってワタクシはロード専門だから
現在のワタクシのシューズ事情は以下の通り。






◆練習用:asics GT-1000 2SW (2014年4月購入)、asics GT-2000SW(2013年5月購入)

◆ウルトラレース用:asics GT-2000 2SW(2014年3月購入)

◆フルレース用:NIKE ZOOMSPEEDLITE ST+5 WIDE(2013年12月購入)







このうち練習用のGT-2000SWがこんな感じになってきた。













どこかで見たことあるようなシルエットだが、またもや踵外側がカッターで切り取ったかの如く削れている。
先日長居ゼイハァ練習会の時に、複数の方からシューズがこんな風になるようなフォームには見えないとご指摘いただいたが、たぶんロング走の時にはフォームが変わってしまうのだろう。
こないだの50km走の際に自覚したが、距離が長くなるにつれて後傾が酷くなり、やがて踵を引きずるようになっているのだと思う。









このままでは故障を誘発しそうだし、GT-1000と比べるとへたり感が半端ないので、思い切ってもう一足追加することに。
テーマはウルトラでガッツリ使えるやつ。
原資はもちろん、浮いた諭吉様1名分(笑)
GT-2000がいいのはわかっているので2足目購入は今回の検討対象から除外。
最初に検討したのはし~やんさんお薦めのミズノ ウェーブクリエーション。
長居ゼィハァ練習会の前にミズノ大阪店に立ち寄って試し履き。






ウェーブクリエーション









結果はビミョーな感じ。
何といっても特徴的なのは、ソールのクッション部分が中空になっていること。
ミズノさんいわく、このおかげでワタクシのように人様より多くのものを背負っている人間wwwが、長い距離を走るのに適しているということのようだ。
しかし、実際に履いてみると違和感の塊(あくまでも個人的な感想です)。
なんだろう、ものすごく不安定な感じがしてしまった。
もちろん店内で多少飛んだり跳ねたりした程度の試し履きなので、ロードに出て一定の距離を走ってみるとその印象は変わるのかもしれない。
ただそんな試し履きが叶わない中で、この時点でウェーブクリエーションをポチるという選択肢はない。
ミズノの店員が頼りなかったことも相まって、早々に退散してしまった。










それではどうしたのか・・・






については後編に続くのだ(笑)






☆88.8(+0.8)☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。







丹後向け練習メニューにおける今週の位置づけは「疲労抜きの調整週」。
したがってゼイハア練習もなく、ジョッグ、いやジョギングに終始する週なのだ。
先週末の体調不良を少し引きずっているので、通常通りの月曜に加えて火曜日もランオフにした。
今日から3日間、ジョギングに徹して週末のお楽しみ会に備えるぜ







さて先週土曜日に実施した50km走。
本日はその振り返りを行っておく。
少し長くなるがLAP表を一挙公開。




20140628-1


20140628-2





今回のコースは自宅から万博公園外周まで迂回しながら15km走り、万博公園外周を4周(1周約5km)したのち自宅まで戻る、というもの。
アップダウンは若干あるものの、ペースダウンしなければならないほどではない。
練習の目的は一定ペースで最後まで走り切ることに置いた。
具体的には㌔7分台でずーーっと走る、ということ。
丹後100kmは制限時間14時間。
平均ペース8分24秒でちょうど制限時間にゴールできる計算になる。
もちろんエイドやトイレ休憩・信号待ちなどのロスタイムや、七竜峠・碇高原などの登りがあるため、平地を8分24秒で走ったのでは間に合わない。
そこで、とりあえず㌔7分台でできるだけ長い距離を走ることができるようになればいいのではないかと考え、今回のロング走に臨んだ。







その結果が前掲の通り。
・・・あかんがな
赤文字が㌔8分以上かかっているところだが、明らかに40kmを過ぎてからペースダウンしてしまっている。
心拍数がそれほど上がっているわけではないので、脚力が弱いとしか言いようがない。
その対策は以下の通り考えた。



①トレイルなど地面が不安定なところを走るメニューを取り入れ脚力をつける。

②体幹トレーニングを続ける。



①については先日ほんのちょっと齧っただけだが、やはりトレイルの登り坂は相当しんどい。
登りは走れないので、ワタクシに限って言えば坂対策というよりは、脚をしっかり作る練習として役立つような気がする。
あくまでもウルトラマラソンのトレーニングの一環として取り組んでみようかと思っている。
②については、今でも日体大BCTを気が向いたら少しずつやってはいるものの、もう少し計画的に、かつ量を増やして取り組んでみたい。
ペースが落ちる際には、明らかにフォームが維持できなくなっている。
フォームの維持には体幹の強化が不可欠だと考えているのだ。







さぁ、いよいよ本気の7月。
次回ロング走には今回出た課題をしっかり生かして臨みたいと思っている。





☆88.0(-0.8)☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。








今日から7月。
年内のレースも確定したことだし、今月も飛ばしていくぜ
その前に先月の振り返りを。
ジョグノートはこちら。







2014年6月








9月の丹後までに直前3か月で1,000km、1か月に直すと330km余りを目標にしていたが、6月は見事クリア
月間350km超えは自己最長である。
正直言って自分でもよく走ったなと思う反面、これだけ走っても350km余り。
月間400kmとか500kmとか走ってる人って、いったいどんだけ走ってるんやろ。
もっともワタクシの場合は超低速ゆえ時間は相当かかっているので、普通に走れればもっと距離は伸びるのだろうが。
何より今のところ故障がないのはありがたい話である。






そして7月の目標。
6月に引き続いて月間350km超えを目指すのだ。
前に立てた丹後向けの練習計画 「カブトムシ丹後完走大作戦」 によると、計画通りに走ることができれば7月は月間352kmとなる予定。
7月の最重要メニューは月末の週末に予定している70km走。
幸運なことにかおりんさんプレゼンツ「長居グルグル練習会~アレになりたい~」と日程が合ったので、皆さんのサポートも得ながら何とかやり遂げておきたいものだ。








6月も相当本気出したけど

7月はもっと本気出す






さあ、がんばってまいりましょー





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 6.11 飛騨高山ウルトラマラソン(71k) 2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム