ポラロイド写真
  • 2015年01月

回り込み解除

回り込み解除

こんばんは。




昨日に引き続きリハビリ日誌を書き残しておく。
今日は1/29(木)~30(金)まで。
短めです。





++++++++++++++++++++++++++++++





◆1月29日(木)



 昨日までと違って、歩く際に脚を引きずらずにすむようになった。
 普通に歩いても痛みはたまに感じる程度。
 その代わりふくらはぎの特定の箇所に強いハリがある。
 退社後整骨院受診。
 PNF→手技の後、鍼治療。
 ふくらはぎのハリには鍼が一番・・・(チーン
 今日から風呂(湯船につかる)もOK。
 少しづつストレッチをして、ハリをほぐしていくようにとのこと。
 鍼を打ってもらったこともあり、帰宅後就寝時には主に左脚の向う脛~ふくらはぎのハリが強い。





◆1月30日(金)





 昨晩の向う脛~ふくらはぎのハリはかなり軽減している。
 通常でも鍼を打った際には、当日夜に強いハリが出て翌朝には治まるので
 そういう意味ではいつも通りの経過。
 ただ歩く際にふくらはぎ特定箇所のハリがある点は昨日と変わらず。
 これをほぐしていけば走れるようになるのだろうか・・・。
 ゲイターと湿布は続行。




(続きます・・・。)




++++++++++++++++++++++++++++++

明日は別大、口熊野、木津川ほか各地で大会が開催されます。
出走される皆さま、ファイトでーす




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









早速今日の本題。
当然のことながらランネタはないのだが、その代わりにリハビリネタがあった
というわけで、備忘録的にリハビリ記録を書き残しておくこととした。
題して「リハビリ日誌」。
あんましリハビリと関係のない記述の見受けられる点はご容赦願いたい。
今日は発生翌日の1月25日(日)~28日(水)まで。






++++++++++++++++++++++++++++++





◆1月25日(日)
 終日竜王アウトレットにてショッピング。
 ホントは前日、30km走を終えてから行く予定だったのだが、故障発生により急遽取りやめたもの。
 できれば自宅で安静が望ましいのだろうが、ポイント稼ぎのために背に腹は代えられない(笑)
 できるだけ歩かないように心がけたが、歩く際は左脚を引きずっている。
 包帯の代わりにザムストのゲイター装着。





◆1月26日(月)
 通常通り出社。
 ただし駅まで歩く時間は5割増し。
 左脚に体重をかけると痛みが残っているような感じ。
 したがって体重をかけることはできず、やはり脚を引きずって歩かざるを得ない。
 ゲイターは引き続き装着。
 あと湿布も継続。





◆1月27日(火)
 退社後整骨院受診。
 内出血は認められず、経過は順調とのこと。
 内出血していないということは、ごく軽い肉離れということなのだろう。
 脚を曲げた際の痛みはだいぶ和らいだ。
 ただし、患部にしこりのような違和感は残っている。
 今後の予定としては、週末ぐらいから患部を温め運動を開始。
 現時点でも自転車・水泳は痛くない範囲でやってもかまわない、とのことだが
 水泳ができる環境がない・・・。
 自転車は寒いしなあ~
 あ、自転車と言ってもママチャリですがwww
 また患部がむくんでいるので、下から上に流す感じでマッサージをすること。
 ゲイターは引き続き装着。
 湿布も継続。





◆1月28日(水)
 症状は火曜日と大きな変化なし。
 ゲイター・湿布は継続。
 患部のマッサージと患部以外(太腿・右ふくらはぎ・股関節など)のストレッチを入念に。





(続きます。)



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。










過去記事を見返していると、先週土曜日のタイトル「まずいことになった」と全く同じものを見つけた。
それがこちら →→→ 2014年8月17日 「まずいことになった」
昨年の丹後4週間前に左股関節を痛めた際の記事だ。
そういえば一昨年の加古川2週間前にも左ひざを痛めているし、レース直前の故障が多い。
練習を積んできて疲労がたまったところで故障発生、というパターンなんだろう。
うーーむ。学習能力がない・・・  









さて今日の本題。
一昨日に引き続いて肉離れに関するレポを続行。
今日は発生時の経緯を振り返っておくのだ。




+++++++++++++++++++++++++++++


1月24日土曜日朝8時。
ワタクシは30km走を行うためにマイコースのスタート地点に立っていた。
天気は晴れ。気温は推定5度前後。
体感ではさほど寒くなく、ペース走を行うには絶好、むしろ後半は暑くなるかもしれないと思ったぐらいだった。
この日は朝6時に起床して朝食。
その後、雑誌を読んだりTVを見たりしながら時間を過ごし、7時半ごろから身支度をし8時前に出発。
ペース設定は最初はキロ6分半ぐらいでゆっくり入り、20kmまではキロ6分20秒ペース。
それ以降は上げれるようなら少し上げて、余裕を持って30kmを走りきるというプランだった。
ワタクシはスピード練習の際はアップジョグを行うが、これぐらいのペースならば最初の数キロをアップ替わりにゆっくり目に走るので、この日も特段のアップはしなかった。
強いて言えば、先日整骨院に行った際に、
「(いつもどおりだが)ふくらはぎが張っているので、腿を意識した走り方を」ということで
電柱に体を預けて足踏みをするエクササイズを少し繰り返してからスタートした。









GPSの捕捉も終わりスタート。
先週日曜日のハーフマラソン、水曜日のインターバルとゼイハア練習が続いていたので
キロ6分半前後は非常に楽に感じられる。
スタートしてすぐにEPSONくんを見ると、軽く走っているのにキロ6分15秒あたりを示していたので
調子がいいのかもしれない、と思った。










走り始めて300m。
カーブを曲がった時にいきなりその瞬間はやってきた。
そのときの感覚を言い表すピッタリとした表現が未だに思い当たらないのだが、
感覚としては左脚のふくらはぎにいきなり大きなしこりができたような感じ。
脚が攣ったときの感覚に似ているような気もするが、少なくともそれよりははるかに痛いし
違和感がふくらはぎ全体に広がったような感じ。
よく聞く「何かで殴られたような感じ」ではなかったし、「ブチッ」と切れる音も特に聞こえなかった。
おっとっとっと・・・ という感じで立ち止まり、少しストレッチをしてから再び走り出した瞬間に青ざめた。





・・・痛い。マジか?





いやいやいや、まだ300mしか走ってへんし。
今日は30km走やからまだ1%しか走ってへん。
気持ちを落ち着けるように傍らのベンチに腰掛け、靴の紐を結び直し、もう一度ストレッチ。
少し経ってから、あらためて感触を確かめるように歩き出す。
少し痛むが走れないことはなさそうだ。





もしかしたらゆっくり走っているうちに

脚がほぐれてくるかもしれない。






そう考えて歩いてスタート位置まで戻り、もう一度走り出した。









結論から言うと、6kmまでキロ6分半で走ることができたが、
違和感が拭いきれないことから練習を中断し、シャワーを浴びてから車で整骨院に向かうことにした。
再度6km走ったのはまずかったかもしれない。
整骨院に行くために駐車場に向かうころには、普通に歩くことができなくなっていた。
車で30分強走って整骨院へ。
着いて脚を引きずりながら院に入った瞬間、院長が渋い顔をしてこっちを見た。
「やっちゃいましたか」と言わんばかりに。
その後問診が始まり、治療へと移っていった・・・。










こうしてワタクシはあっけなくDL入りすることとなった。
整骨院でも指摘されたが、気温も低く、もともと練習で疲労が溜まっていたところに
アップをせずに走り出したのがまずかったのだろうか。
でもゆっくり走って300mだからなあー。
皆さま、肉離れはこんな風にあっけなく発生してしまうので
くれぐれも注意なさってくださいまし









肉離れシリーズ、続くかも。


っていうか、続けざるを得ない・・・www




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。










土曜日の故障記事に温かいコメントを、
またLINEなどでもご心配や励ましの言葉をいただき、大変感謝しています。
ありがとうございます。
こういうときにブログやってて良かったな、って思います。
正直言って凹んだ気持ちがなかなか前向きになってこない。
でも四の五の言っても仕方がないので、今できることをしっかりやっておこうと思っています。
例えばマラソンポイント稼ぎとか・・・www腹筋とか体幹とか。。。










さて今日の本題。
本来今日掲載する記事のタイトルは「詳報!30km走。」の予定だった。
土曜日に行う予定だった30km走の内容を分析して振り返っておきたかったのだ。
ただ残念ながら30km走は行われず、かわりに肉離れを発症してしまったので
急遽改題して肉離れの詳細や、そこに至った経緯を振り返っておく。
うーーむ、捨て身の記事だな。







++++++++++++++++++++++++++++++



まず肉離れとはなんだろう。
よく耳にする言葉だが、幸か不幸かワタクシは今回が初体験。
念の為にwikiくんに聞いてみた。










(以下下線部はwikipediaから引用)



肉離れ(にくばなれ)とは、急激に筋肉(骨格筋)が収縮した結果、筋膜や筋線維の一部が損傷すること。
完全に断裂する筋断裂、直接的な外力による打撲とは異なる。











なるほど。
完全に断裂したら筋断裂。一部損傷なら肉離れということだな。
いずれにしても切れてるわけだ。
そら痛いわな。









概要

筋損傷(筋肉の損傷)は程度により筋間損傷、部分断裂、完全断裂などに分類されるが、肉離れは筋膜や筋線維の部分損傷である。定義の詳細は文献などにより異なる。
スポーツをしている最中に起こりやすく、筋肉が収縮している(力が入っている)時に強制的に引き延ばされることにより生ずることが多い。
大半は下肢に発生し、大腿四頭筋・ハムストリングス・腓腹筋(ふくらはぎ)に多い。
代表的なものとしてはサッカーのシュート動作での大腿四頭筋の大腿直筋、短距離走でのハムストリングス、テニスやバドミントンの切り返し動作での腓腹筋の内側頭などが挙げられる。











ふくらはぎでも腓腹筋に多いらしい。
整骨院で診てもらった際に
「脚を伸ばした状態でふくらはぎを収縮させた時に痛ければ腓腹筋、
曲げた状態で痛ければヒラメ筋」
とのことで、後者だったのでより深部にあるヒラメ筋だと診断された。










発生機序

自家筋力の強力な筋収縮(ちぢむこと)により筋肉の部分断裂がおこる。発生要因として、筋肉の疲労、過去の損傷、ウォーミングアップの不足、急な気候の変化、体調不良、筋力のアンバランス、柔軟性の欠如などが考えられる。











疲労。
アップ不足。
気候の変化。
アンバランス。
柔軟性の欠如。


・・・思い当たる事ばっかりや










症状

自発痛や損傷筋の動作痛である。筋収縮は可能である(動かすことができる)が、疼痛のため動かすことができないこともある。
また損傷筋の圧痛、ストレッチ痛や抵抗痛が認められる。
重症例では腫脹や硬結、断裂部の陥凹を触れる。このほか、MRIで血腫を確認するケースもある。











発生当日はじっとしてるとさほど痛くないが、動かすと激痛といった感じだった。
おかげさまで今日時点では痛みはかなり引いているように思われる。










治療

大部分が保存的治療で軽快して手術的治療になることは重症例を除いてほとんどない。
急性期にはRICE処置(安静・冷却・圧迫・挙上)を徹底する。
回復期(受傷後約48時間経過後)より局所の循環回復や損傷した筋線維などの修復を促すため温熱療法や物理療法をもちいつつ段階的に関節可動域訓練や筋力訓練、各スポーツにあわせたトレーニングへ移行していく。
軽症で2-4週、中程度で4-6週が復帰の目安となるが個人差は大きい。
中程度以上では歩行が難しく、ギプス・松葉杖を要する場合が多い。

自覚症状があまりなくても、肉離れが起こっていることもあるので、医師などの専門家の診断が必要である。
また、痛みがなくなった場合でも再発しやすく、素人が「安静だけで済む」と思い込むのは妥当ではない。
最後まで十分に治療することが大事である。
重要なことは、これらは予防できるものであり、筋肉の柔軟性の欠如や筋力のアンバランス差が大きい選手に好発するので、日ごろよりそれらの解消を心がけることが大切である。











・・・返す言葉がないな。
確かに肉離れは予防できるものだと思う。
整骨院でも耳の痛いことを指摘されたけど、その通りだった。
で、軽傷だと2~4週間が復帰の目安ということで、「何とか3週間後の京都に間に合わせたい」ということになったのだろう。
ただ再発の危険性の高い故障なので、その後篠山・チャレ富士とレースが続いていることを考えると
コンサバに考えたほうがいいのだろう。









肉離れのwikiを読んでいるだけでけっこう長くなったので
ランネタもないことだし、まさかの次回に続く・・・(笑)

☆更新頻度が落ちますので、ご了承くださいませ☆



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

【警告】お見苦しい画像がありますので、注意願います。




















































今朝、やってしまいました
左脚ヒラメ筋の軽い肉離れだそうです。
整骨院の先生は「京都には何とか間に合わせたい」と言って下さいました。
正直言って相当凹んでますが、快復に万全を期すしかありません。









今後の備忘録として治療方針を記録しておきます。




①最低1週間はランオフ。その後は様子を見ながら検討。



②当面は患部を圧迫して湿布で冷却。通院した際はテーピングと包帯で固定・圧迫してもらえるが、それ以外はふくらはぎ用のゲイターを着用するのも有効。なお2~3日中は内出血の有無に要注意。



③なお、ランオフ中は自転車や水泳などのトレーニングでできるだけ走力を維持。またプロテインの摂取も早期快復に寄与する。





ランネタが無くなるので、記事の更新頻度が減るかもしれませんが
その分しっかり治していきたいと思います。
皆さんも故障にはくれぐれもお気を付け下さい















そしてそんな日に召集令状は届いた…。

























今回はメイン競技場からスタートできる















もちろんスタートできれば、の話だが……





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。










今日は水曜日に行なったゼイハア練習を振り返り。
早いもので京都マラソンまであと3週間少し。
直前週はやってもプチ・ゼイハア程度に留めるつもりなので
毎週水曜のゼイハア練習も一昨日を入れても残すところあと3回。
1回1回を大切にこなしていかねばならない、と思いながらマイコースに立った水曜日朝5時半。
今回のメニューは前回に引き続き1kmインターバル。
前回は4本で終わってしまったので、今回は5本揃えたる!と意気込んでスタート。
タイム設定はキロ5分10秒。










リザルツ。




4’53-4’59-5’06-5’12-4’51





20150123











いやあ、4本目は考え事しながら走ってたら集中力が途切れてスピードが維持できなかった(イイワケ
ジョグの最中は考え事をするのに適しているが、ゼイハア練習での考え事はアカンwww
ただ一応5本揃えることができたし、前回と比べても少し余裕があったように感じた。
スプリント部分の走り方も、徒に力んでスピードを上げようとするのではなく
一定のリズムで素早くピッチを刻むように心がけるとだいぶ安定してきた。
ちなみにピッチが200超えてるのを初めてみたwww
相変わらず暗闇の中で走っているので、ペースメイクは完全に体感任せなのだが。
次の目標はキロ5分切りで5本揃えることだな。









そして明日から京都マラソン3週間前の週末。
明日は最重要ポイント練習である30㎞走だ。
これまでのペース走は先週のハーフマラソンも含めてキロ6分に拘ってきたが
明日はより実戦的にレースペースをキープすることに重点を置く。
まわりくどく書いたが、要するにペースを落とすということだwww
撃沈してもしなくても、何とか30kmを走り切っておきたい。
週末レースの皆さん、重要ポイント練習の皆さんもファイトでーす





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









わき目もふらずに今日の本題。
高槻シティハーフマラソンレポの続編です。
淀川河川敷を走った前半戦が終了し、いよいよ後半戦に入ります…。






++++++++++++++++++++++++++++++


コース図再掲。





高槻コース









中間地点あたりまでは淀川河川敷を走るが、
帰りは地道というか農道みたいな細い道をくねくね走ることとなる。
河川敷ではランニングクラブの方や「応援に来ました!」といった感じの方々の応援が多かったように感じたが、
後半戦は地道を走るだけあって地元の方の応援が多く、たくさんパワーをいただいた。
中間点近くの中学校の前では勇壮な太鼓が披露されていたのも印象的だった。
10kmを過ぎてからの2つ目の給水所では給水を摂る。
薄めていない普通のポカリだったので、脚を止めてしっかり2杯。
通常の練習時では、給水のために脚を止めてしまうと元のペースに戻すのに苦労することがあったが、
この日は問題なく元のペースに戻すことができた。
ただ、前半戦は楽だった呼吸が徐々に辛くなってきて、15km手前ではだいぶ荒くなっていたような気がする。






<10kmから15kmまでのLAP>


6′07-5′49-5′57-6′03-5′55  29′51










6分を超えているラップはいずれも給水しているところなので、ペースはまだ保てている。
ずーっと距離表示がなかったのだが、淀川河川敷から一旦別れを告げたところで唐突に「あと5km」の表示が。
ここまでほぼキロ6は超えずにきているので、目標が達成できるかどうかは残り5kmが勝負。
ただし、結構しんどくなっている。
17km過ぎで最後の給水を摂ったあと、再度淀川河川敷へ合流する際に、これまでで一番キツイ登り坂があった。
歩いている人をかき分けるようにして前に進むも、こっちもイッパイイッパイ。
登り切ったあとは息もキレてただただ前に進むのに必死である。
「あと5km」からは1kmごとにカウントダウン。
そのたびにEPSONくんをチラ見してタイムを確認する。
うーーむ、少しペースが落ちたので目標達成は厳しそうだが、懸命に走る。






<15kmから20kmまでのLAP>


5′56-6′01-6′14-6′28-6′15  30′54








6分28秒のところが最後の登り坂だと思う。
LAPで不満が残るのは、この部分だな。
20kmを過ぎてからは文字通り転がるように進む。
「あと1km」の表示は見落としたようで、現れたのは「あと少し」。
少しってどんだけやねん、とお約束のようなツッコミをしながら角を曲がると向こうにゴールが見えた。
前にいる人全員を抜き去るつもりで猛ダッシュしてゴーール






<20kmからGOALまでのLAP>


5′54-0′10





ゴールすると迎えに来た嫁がやってきた。
今回嫁にゴールに来るように伝えた時間は「12時20分」。
昨年の淀川市民マラソンでは、ゴールで2時間以上待たせるという大失態を犯したが
今回ゴールしたのは12時29分ぐらいなので、ほぼバッチシ。
嫁が会場に着いたのは12時20分ジャストだったそうで、ほとんど待ち時間はなかったらしい。
また、既にゴールしていたえむさん・サトさん・じぇーてぃーさんが待っていて下さった。
寒い中をお待たせして申し訳ありませんでした。
最後に記念の1枚。










提供:えむスポーツ




最近カラダを斜めにして写ると細く見えるかもしれない、と思っているが
気のせいだろうかwww






最後にまとめ記事を書いてレポを締めたいと思いますが、おそらく掲載は週明けになる模様。





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









さっそく今日の本題。
高槻シティハーフマラソンレポの続編です。
およそ3年ぶりのハーフマラソン、いよいよスタートです。






++++++++++++++++++++++++++++++


午前10時20分、号砲一発、ハーフマラソンがスタートした。
まず今回のコースと目標をおさらいしておこう。
コースは高槻市南部の高槻市立陸上競技場をスタートしてから淀川河川敷へ。
上流方面に向かって走り、中間地点あたりで折り返した後は地道と河川敷を交互に走る。
ほぼフラットだが河川敷コースへの細かいアップダウンが何度もある。
ゴールは悪名高かったランナーストップ回避のために陸上競技場から近辺の路上に変更された
21.0975kmのコースである。
コース図は下記ご参照。









高槻コース









そして目標はキロ6分=2時間6分35秒。









スタート直後は幅の狭い道路にたくさんのランナーがひしめき合っており、歩いて前に進むことしかできない。
また少し列が流れだした後も、道幅が狭くなるところやカーブがありその都度渋滞ができるなど、
ガチで記録を狙っている人にはストレスになったことであろう。
ワタクシはそんなこともあるさ、ぐらいの緩やかな気持ちで臨む。
どうせ後でバテるしwww
ただ、たいがいの場合がそうであるように2km手前ぐらいになると、
列もバラけてマイペースで走ることができるようになった。
高槻市街地を流れる芥川沿いを往復してから淀川河川敷へ。
川が絡むと当然その前後に細かいアップダウンがあるが、この時点ではさほど気にならない。
スタートして数キロは距離表示があったのだが、ある一定の距離以降は距離表示が全くなくなってしまったので
EPSONくんを頼りに進むしかない。
(記憶が曖昧だが、5kmまでしかなかったような気がする…。)
枚方大橋を超えると5km地点到達だ。








<スタートから5kmまでのLAP>(EPSONくん調べ)


6′52-6′04-5′47-5′39-5′54  30′16









上記LAPを見ると、自分のペースで走れるようになってからペースが上がっているのがよくわかる。
具体的には3~4kmぐらい。
この時点ではこのペースを維持することは可能であったが、とても最後まで持つとは思えなかったので
少しペースを落としてキロ6分に近いペースに修正する。
以降は着実にキロ6分を少し切るペースを遵守して進む。
淀川河川敷をランナーがずーっと連なっているのが、遥か先まで見えて少々ウンザリする
トップランナーとすれ違ったのは確か7km付近だったか。
コース図を見ているともっとすれ違い区間があるように見えたが、実際はほとんどなかった。
その後10kmまではひたすら河川敷を進む。
スタート前に体育館で噂していた通りけっこう暖かく、既に汗だく。
あ、汗だくはいつものことかwww
7km付近に給水所があったが混んでいたのでスルー。
できれば給水所は一つ飛ばしに摂っていく計画。









<5kmから10kmまでのLAP>(EPSONくん調べ)


5′54-5′54-5′56-5′52-5′48  29′24







うーむ、美しいLAPだ。
このあたりはまだまだ余裕があった・・・のかな??



(レポ、続きます。)



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









さっそく今日の本題。
先週末に行なわれた高槻シティハーフマラソンのレポです。
初レース以来3年弱ぶりに走ったハーフマラソン。
果たしてどんな感じに仕上がったのでしょうか…。






++++++++++++++++++++++++++++++


高槻市はワタクシにとっては隣町なのだが、実はあんまり行く機会がなかった。
昔、駅前の大学病院に定期的に通っていたことがあったが
それも6~7年前のこと。
あとは毎年5月3日・4日に開催される高槻ジャズストリートを観に行くぐらい。
この大会ももちろん初参加である。





会場は高槻市立陸上競技場。
場所は下記ご参照。









高槻市立陸上競技場







ワタクシの自宅から電車で行こうと思うと、若干回り道しながら
モノレール⇒阪急京都線⇒無料シャトルバス という経路を辿る。
しかし、自宅から会場まで走っていくとおよそ5kmという至近距離。
走っていくかどうするかかなり考えたが、ここは大人の選択で電車・バスを利用。
ハーフのスタートは10時20分だったので、9時過ぎに着くように8時20分ごろゆっくり自宅を出発。
準地元の大会なので朝もゆっくりなのはありがたい。
高槻市駅に着くとこんな感じで大会ムードを盛り上げていた。
















駅に着いたのは8時50分ごろで結構いい時間帯だったはずなのだが
シャトルバス乗り場はけっこうすいていた。
バスでは座って会場まで。
会場入り口にはこんな看板が。














これじゃあ、ランナーを歓迎しているのか、山口衛里さんを歓迎しているのかよくわかんない。
そういえば、山口衛里さんの姿を見かけることは全くなかった。
受付会場には販売ブースも設置されていた。

















えむさん&サトさんご夫妻が先着していて、体育館の中に陣地を設置してくださっているとのことだったので
2階席から探すも見つからず。


















LINEで連絡してぐわぁTを掲げていただいてようやく発見。陣地確保ありがとうございました。
もう一人の参加者、じぇーてぃーさんも登場し、出走するメンバーが揃った。
ワタクシ以外の3人は過去何度か走った経験があるようで、今年のコース変更点などの情報交換をしておられた。
また、通常の年は体育館に座っているだけで底冷えがするくらい寒いそうだが、今年はマシとのこと。
準備も完了し、外に出て恒例のやつをしたためる。











提供:えむスポーツ





スタートはタイムごとに区切られているので、ワタクシはみなさんとお別れ。
「2時間10分以内で走れる人」と書かれたゾーンに並んで、いよいよスタートだ。









にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









昨日の高槻シティハーフ速報記事にたくさんのコメントありがとうございました。
またLINEでも応援いただき感謝しております。










既報の通り、自己ベストとはいえ目標としていたキロ6=2時間6分35秒に8秒届かない結果に終わった。
ペース走としては誤差の範囲内ということで悪くない結果なのだろうが
ワタクシ的にはやはり不満が残る。
ワタクシレベルで8秒程度に拘るのは滑稽かもしれない。
でも丹後やチャレ富士で制限時間直前に秒差でのゴールを経験した人間としては
この数秒をおろそかにしてはいけないと思うのだ。
まぁ、だったらちゃんと走れよっていう話なのだろうがwww
高槻シティハーフマラソンのレポは鋭意作成中なので今しばらくお待ち願いたい。










さて今日の本題。
レース翌日恒例の脚の状態レポ。
昨日はゴール後、迎えに来てもらった嫁とスーパー銭湯へ直行し、温冷交替浴でケア。
また帰宅後はたまに痛くなる足裏・かかと近辺をアイシング。
その結果、本日は全く痛みなし。
ふくらはぎや腿に多少のハリはあるものの、脚の状態としては概ね問題ない。
それよりは、むしろカラダ全体がだるい。
遅いなりに結構がんばったからなぁー。
この週末は30km走を予定しているので、しっかり調整して状態を上げていきたい。










ちなみに昨晩はレース後によく行く近所の1,980円焼肉食べ放題へ。




















LINEグループで「また5キロ食うのか??」などとイジられていたが、
帰宅して計量してみるとやっぱり5㎏増えていてワロタwww
…なんでやねん




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除








むむむっ。
目標まであと8秒…。
何と勝負弱いことか


ただ一応PBではあるし
気持ち良く走れたので楽しかった
応援下さった皆さま、ご一緒いただいたえむさん&サトさん、じぇーてぃーさん
ありがとうございました







にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。










当初の予定では、今日の記事のタイトルは


「週末ポイント練習~京都マラソン4週間前前半。」


というもので、2~3時間LSDでもして、それを記事にするつもりだったが
既報の通り体調回復を優先してポイント練習を行わなかったため、やむなく改題。
肝心の体調は、朝には熱も下がり喉の腫れも引いた。
念のため病院にも行ってきた。
レースペースで軽く6kmほど走ってみたが、全く問題なし。
明日は大丈夫でしょう
無理しすぎないように慎重に行きます。







その後真っ直ぐ帰ればいいものを、物欲を満たしに街までお出かけ。
狙っていたのはレースや練習会の時に持参するカバン。
前にダッフルバッグを1つ購入していたのだが、50リットル以上あって少し大きすぎる。
具体的に言うと、走り終わったあとに銭湯やランステのロッカーに収めるのに一苦労するサイズ。
持っているバッグでそれより小さいサイズというと、タイガースファンクラブの記念品のエナメルバッグ。
これは大きさが16リットルぐらいで少し小さすぎる。
最近はレース以外にも練習会に参加する回数も増えてきたので、ここはひとつ・・・というわけだ。









ところで今回購入するバッグの条件は以下の通り。



①バックパックであること。


②容量は30リットル前後。


③シューズ格納スペースが確保されていること。


④予算は1万円以内。




バックパックを選択したのは、多少重くなっても持ち運びしやすいから。
当初は街でよく見るTNFの四角いやつもいいかなあ、と思っていたのだが
上記条件の③と④に合致しない。
ネットでいろいろ検索していると、ワタクシの条件を満たすものはサッカー用品に多くあることがわかった。
そこで、いつものゼビオで物色したあと梅田のKAMOに立ち寄ってみた。



















・・・あった




















a97142

※画像は拾い物です。









adidasのフットボールバックパック。
容量はちょうど30リットルで荷室の下部はシューズ収納用にセパレートされている。
もし仕事帰りに練習会に参加する際に持ち歩いても、黒一色なのでさほど違和感がない。
お値段も予算の範囲内。
ひと目で気に入ったのでお買い上げ








でもホントに気に入った理由はこれ↓


















ウッチーが背負ってたからねえ~www










明日のピンポイント予報。




20150117




明日、全国各地のレースに出走される皆さま、はりきって参りましょう




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









・・・微熱が下がらん
今週初めから喉の腫れと微熱が続いています。
結局火曜日からずっとランオフ。
昨晩なんて宴席で生一杯の後はウーロン茶、かつ途中退席し早々に帰宅したのに。
明後日までに回復するといいのだが。
うーむ、困ったもんだ…。










さて今日の本題。
昨日に引き続き高槻シティマラソン特集、今日はタイム設定編。
久々に走るハーフマラソン、どのような設定で行きましょうか?というお話です。



++++++++++++++++++++++++++++++

ワタクシがハーフマラソンを走るのは2回目。
走り始めて最初のレースとなった2012年4月のなにわ淀川ハーフマラソン以来である。
ちなみにその時のタイムはネットで2時間29分。
今となってはあまり参考にはならない。










ところで、年初に今年のフルマラソン目標タイムを以下のように設定している。




①2015年初頭の京都・篠山で4時間半切り。



②2015年内に4時間15分切り。







これらの目標をクリアするため、
当面はキロ6分で走ることができる距離を出来るだけ伸ばしたいと考えている。
仮にキロ6分でフルマラソンを走り切れれば4時間15分切りは達成できる。
その「仮に」までの道のりが異常に遠いのが目下の課題ではあるが・・・。
そんなわけで、高槻シティハーフマラソンの目標は






もちろんキロ6






である。
キロ6分でハーフマラソンを走り切ることができれば
タイムは2時間06分35秒。
このタイムを目標にしていくこととなる。
当初の練習予定では前日にLSDをやって脚を重くしてからハーフ、と考えていたが
明日も体調回復に最重点を置くつもり。
軽くジョグできれば御の字か…。
ご一緒する皆さま、宜しくお願いします。









日本気象協会。




20150116





風さえ吹かなければいいコンディションだと思う




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









朝いつもの時間に起きると、予報通り外は雨。
体調回復を優先して今日も朝ランは行なわず、出社ギリギリまで寝てました。
そのため掲載を予定していたゼイハア練習に関する記事が書けなくなったので
明日用に書いていた記事を一日繰り上げ。
うーむ。また1つネタを探してこないといかんがな









++++++++++++++++++++++++++++++



さて今日の本題。
今週末は早くも本年2本目のレース、高槻シティハーフマラソンだ。
今日はコースの予習と装備の確認を行なっておく。
まずコースについて。
今回も試走していないので、限られた情報を基にした推測である点はご容赦願いたい。
大会HPに掲示されているコース図は以下の通り。







高槻シティコース









高槻市の南側にある市立陸上競技場「近辺」をスタート・ゴールとする21.0975km。
「シティマラソン」と銘打ってはいるものの、街の中心を走るわけではなく、
主に淀川河川敷周辺を走るコースのようだ。
アップダウンは9mと高低差はさほどでもないが、結構な回数なのがややウザいか。










今年のコースで特筆すべきはゴール地点の変更。
陸上競技場「近辺」をスタート・ゴールと書いたが、昨年までは競技場がゴールであった模様。
ただ、ゴール手前500mの悪名高きランナーストップを回避するために、ゴールを競技場近辺の路上に変更したようだ。
個人的には競技場ゴールが良かったんだけど仕方ないのだろう。
なお河川敷近くを走るので、風には注意が必要だと思われる。









次に装備について。
奈良マラソンの装備と基本的には変更なし。
シューズは今回もLYTERACER TS3 wideで行く予定。
yurenikuiは持たず、asicsのウエストポーチ(ボトルなし)にサイフと補給食をちょっとだけ持って走るかな。









…あ、ぐわぁTどうしよ。
たまには気分転換で非ぐわぁで出走してみるのもいいかも








明日は目標タイムについてドドーンと更新。




最後に1回ぐらい恒例の日本気象協会を掲載しておく。






20150115







予報は上々。
あとは体調回復に努めるのみ





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

ワタクシにとって本年のメインイベントである丹後ウルトラ。




開催日は2015年9月20日・日曜日に決定。





5連休のど真ん中。
家庭サービスとの兼ね合いで悩ましい方も多いと思うが
ワタクシはもちろん参戦する。
詳細はこちら





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









今朝は本来ゼイハア練習の日だったのですが、急遽中止。
昨晩の真剣な打ち合わせの際から「なんか背中がスカスカするなあ」と思っていたのですが
どうも熱っぽいし腰が痛い。
カラダの関節が痛くなりだすと扁桃腺が腫れて熱が出るサインなので走るのはやめて出社ギリギリまで寝てました。
そのおかげで何とか大事に至らずに済みそうです。
明日、取り返しておきたいところなのですが、雨予報だしどうすっかなあ・・・




あ、二日酔いじゃないですからね(誰に言っとんねんwww)








さて今日の本題。
昨日に続いて信太山クロスカントリーレポ。
今日は禁断のアフター編です。
引き続き写真はご一緒いただいた皆さまの借物です。
厚く御礼申し上げます。









++++++++++++++++++++++++++++++



無料シャトルバスで会場を後にした我々は、信太山駅前の弥生の里温泉で汗を流す。
水風呂やサウナもあり、温冷交代浴などで脚をケア。
喉は渇いているけれど、恵みの一杯はもちろん宴会までガマン

































できずにコッソリ呑んでるところをしっかり撮られたw
その後天王寺まで移動し。
若干時間があったので近鉄あべの店のスポーツショップを冷やかしたりしてからお店に到着。
出走者・応援隊に加えてかおりんさん・ゆるりんさん・ひよパパさん・えいたろうさん・takeさんも合流して乾杯


















いつものようにここでは書けないあんな話やこんな話が繰り広げられたのであった。
1つ言えることは「3時間飲み食べ放題」の破壊力恐るべし。
始まってすぐにこんな感じになってしまったし


















最後にこんな写真を撮られた記憶がないww
ただし、後で聞くと撮った本人も記憶がなかったらしいwwwww









提供:カステランスポーツw






幹事のマッスルゴリさん、ひよパパさん、ありがとうございました。
ま、そんなわけで今年1年、よろしくおねがいしまーす





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









さっそく今日の本題。
日曜日に開催された信太山クロスカントリーをザックリ振り返っておく。
例によって写真はご一緒いただいた皆さまの借物です。
厚く御礼申し上げますm(._.)m









++++++++++++++++++++++++++++++


まずコース図は以下の通り。







信太山コース









…よくわからんwww
公道や河川敷ではなく、自衛隊信太山演習場内を走るこのレース、
コース図はあんまし必要ない。
できれば高低図はあった方がいいかもしれない。
初めて出走するメンバーにコースの印象を尋ねられたので


「前半下りで後半は登り」


と、ザックリ答えておいた。





















出走するメンバー。
マッスルゴリさん
やまけんさん(ブログタイトル決まりました?)
爆笑王www
きんきんさん
世界の山ちゃん
えむさん
カブトムシ


応援は既にファミリー3kmで激走済みの
美ジョガー妻さん、ゴリJr。
純粋応援組はカステランさんストラトさんkenさん(娘さん二人連れ)
という豪華布陣。










・・・あぶない、一人完全に忘れてた。
すでにこの時スタートしていた20kmにチャレンジの猛者・ガブさんも一緒だった。
何でも家から16kmだか18kmだかを走ってきて、20km完走後また走って帰るという猛者っぷり。
どうやら道中いろいろあったらしいが、それはご本人の申告をご参照。

















恒例のヤツをしたためてから、いざスタート。
結果は以下の通り。








20150111










目標は62分=EPSONくんベースでキロ6分切り。
作戦としては、前半の下りでイケるとこまでイッて
後半の登りで出来るだけ耐えるというシンプルなもの。
スタート当初は混み合っていて走りづらかったが、
1キロもしないうちにバラけてペースに乗る。
前半は目論見通り、キロ6分を切るペースで進む…









けど、心肺はすごくキツかったw
こりゃ最後まで持たないかな、と思いつつゼイハアしながら走る。
EPSONくんの距離表示とコース上の距離表示は今年も結構ずれていて
EPSONくん上の5km通過は28分、コース上の中間点通過は29分。
昨年は確か31分ぐらいだったので、2分縮めている。









後半に入ってそろそろ登りが来るぞ、と思っていたのだが
なかなか登りが来ない。
そういえば、昨年も登りよりも下りの方が多くないか?と思ったことを思い出した。
事実EPSONくんによると累積上昇127mに対して累積下降は137m。
スタート・ゴールは同じ高さなのに10mどこに行ったのか?









それでも6km過ぎと8km以降にあった登り坂では脚が上がらない。
昨年同様、ゴール手前で応援していただいていたのだが、全く視野に入らず。






















ゴール直前の苦悶の表情を激写していただいた。
最後はキッチリ追い込んで何とかゴール。
60分切りには18秒及ばなかったが、自分なりには頑張れたから仕方ないかと思っている。
来年は60分を切りたいなぁ
ゴール後、無料で振舞われているチキンラーメンをいただいてから会場を後にしたのであった。




(アフター編に続く。)







にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除










ポイント練習ではないな(笑)
通常のスケジュールだと月曜日はランオフ。
ただ祝日にランオフはもったいないのと
昨日は力を入れて走ったとはいえ10kmなので
少しは走っておいてもいいかな、ということで調整ジョグ。



















ただし調整ジョグのために長居まで遠征。
THさん、カステランさん、後から合流したストラトさん。
加えて女神様の応援付きwww
キロ5で走り出す面々を尻目に終始マイペース。
ゆっくり4周。
走り終わる頃には昨日のお酒も気持ち良く抜けていった。
























最後はきんきんさんも合流してお約束のコレ。
せっかく酒抜いたのに意味ないじゃんwww





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除









目標だった62分はクリアした。
去年よりタイムを5分縮めた。
でも…





あと18秒www
ぐやぢいーーーーwww






でも楽しく走れました
ご一緒下さった皆さま、応援いただいた皆さま、
ありがとうございました。
さ、これからひとっ風呂浴びて宴会じゃーー













今年もチキンラーメンは鉄板の旨さでした







にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









明日は信太山クロスカントリーなのだが、
練習メニュー的には今日の方が大事である。
当初は180分LSDの予定だったのだが、年末年始の練習が今ひとつだったこともあり
ガツンとしたメニューをこなしておきたいと思った。
そこで選択したメニューは「キロ6ペース走」。
本音はキロ6分で30km走と言いたいところなのだが、残念ながらそこまでの走力はまだない。
2週間後に京都マラソンに向けた30km走を予定しているが
その際は30kmをきっちり走りきることに主眼を置くので、ペースを抑え目に入るつもり。
今日は最初からキロ6分で行って、行けるところまで行くというやり方だ。
ちなみに同じやり方をした昨年末12月27日は18kmまでキロ6分で行けた。
果たして今日はどうたったのか?
コースはマイコース2km周回。
シューズはGT-1000 2。




りザルツ。




















20150110-1

20150110-2








結論から言うと、キロ6分で行けたのは前回より1km伸びて19kmまでだった。
20kmを2時間切って走ることができたのは初めて。
ペースが落ちた20km以降はストライドよりもピッチの落ち込みが顕著。
したがって、ペースをキープするのはピッチを維持するように注意すればいいことがわかった(゚∀゚)
もちろん、維持できればの話だが・・・。
また更にペースを上げていこうと思うと、ストライドを伸ばす努力が必要だと思われる。
具体的には股関節の柔軟性アップとか腕振りとの連動性強化とかいったことだろうか。







これで来週の高槻シティハーフはキロ6分目標で臨むことができそうだ。
一方、再来週の30km走はキロ6分より少しペースを落としてスタートする必要がありそうだ。
今日このメニューに取り組んだのは、このあたりの距離感を測っておきたかったから。
その意味では意義があったが、キロ6分で30kmを走るにはまだまだ走力不足のようだ。
うーーん、もう少しがんばらんと・・・。






明日は楽しんできまーす








にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。










年が明けて最初の1週間が終わりました。
9連休なんて普段はあり得ない長期休暇があったせいで
この1週間は殊更に長く感じられるかと思いましたが、
過ぎてみればそうでもない。
ここのところ時が過ぎるのが本当に早くて、
このままあっという間に・・・ と思ってしまう今日この頃です。









さて今日の本題。
日曜日は今年初めてのレース、信太山クロスカントリー10kmだ。
このレースには昨年も出走している。
どちらかというと新年会前のウォーミングアップの色合いが強い大会(笑)だが、
一応目標を立てておく。
まずは昨年の結果を振り返り。







2014年信太山クロスカントリー10km リザルツ。
2014信太山リザルツ







ご覧の通り、昨年のEPSONくんは走行距離10.4kmを示していた。
10kmの部となってはいるものの、実際はもう少し距離があるようだ。
加えて前半下り→後半登りという撃沈向けコースw
タイム的には距離が10kmちょうどならば60分を切りたいところだが、
これらの状況を考慮するとちょっとキビシイような気もする。
したがって今年の目標は「62分切り」としておく。
根拠は10.4kmを㌔6分で走るとそれぐらいになるから。
要するにEPSONくんベースで㌔6分を切って走りたいのだ。
明日はキツめのポイント練習をするつもりだし、
あんまり気張らず気楽に頑張ってみようと思っている。
ちなみに個人的に注目しているのは、
もちろん地獄の20kmにエントリーされているチャレンジャー・ガブさんだwww






レース、アフターでご一緒する皆さま、よろしくお願いします



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。







さっそく今日の本題。








毎週水曜日はゼイハア練習の日




うーーん、このフレーズ、久々や。
走力アップにはロング走とゼイハア練習を両輪のごとくガシガシとこなしていかなあかん。
ということで、昨日は今年最初の水曜日ゆえゼイハア練習をこなしてきたった。
今日のメニューは1kmインターバル走。
設定ペースはVDOT35のIペース、5分10秒。
目標は5本。
コースはマイコース2km周回。
果たしてその結果は・・・。





リザルツ。







20150107









4本目終了時点でギブアップ
っていうか、1本目速すぎwww
夜明け前なので走りながらペースを確認するのが困難ゆえ、体感でのペース操作。
「こんなもんかな」と走って1km終わると速すぎてがっくし。
また、心拍計をつけていないのだが、これには理由がある。
計測の際に心拍ゾーンが変わるごとにアラームのバイブ機能が作動するため
所定の距離を通過した際のアラームとの区別がつかないのだ。
インターバルこそ心拍数のデータがほしいのだが、何かいい方法はないものだろうか。
ちなみに心拍計をつけていたら、たぶん190とかになっていたと思われる。
なおキニナル左足首は少々違和感が有る程度で、一応走ることはできる。
ケアをしっかりしながら様子を見ていこうと思っている。
来週は入りの1本目のペースに注意して、5本キッチリと揃えてやるのだ



いや、でもホンマにしんどい・・・



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









さっそく今日の本題。
昨日記事にしたミズノランニングクラブの新春練習会。
1つ書き忘れていたことがあったので追加しておく。
記事の中でサラッと書いたが、WAVERIDER18を試し履きさせていただいた。
従来のWAVERIDERに比べてかなり軽量になっており、ヒールのホールド感もアップ。
フルマラソン完走目的と言わず、サブ4も狙えるシューズになっているとの評判。
初ミズノでもあり、期待感満載で履かせていただいた。
その結果はどうだったのか。









waverider

※画像は借りものです。










このとき履いたのは25.5cmのレギュラー幅。
結論から言うと、右足の小指・薬指の先が痛くなった。
もしかすると左足首に痛みが出たのは、この影響があったのかもしれない。
自宅から履いていったのはasics GT-1000 2 (25.5cm・レギュラー幅)だったのだが
帰ってきて履き替えた瞬間に幅が狭かったことを痛感した。
GTシリーズのラストより少し狭いのだろうか。
親指辺りは全く大丈夫だったので、サイズはおそらく問題ない。
もし履くなら25.5cmのワイド幅なのかもしれないが、スーパーワイドは4Eだから少し大きいかも。
シューズの軽量感、着地した際の感触などには特に不満はなかったので
サイズフィッティングをしっかりすれば結構履けるのだろうと思った・・・。








・・・か、買ってませんとも


先月4足買ったばっかりですからwww




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









まず日曜日の練習で痛みの出た左足首の状況について。
今朝軽くJOGってみた際には大きな支障はない模様で、まずは一安心。
あとは長い距離を走ったり、スピードを上げてみたり(当社比www)したときにどうか。
明朝はゼイハア練習を予定しているので、どうなるか注目してみようと思う。








さて今日の本題。
一昨日の日曜日、既報の通りミズノランニングクラブの新春イベントに参加してきたので
簡単に振り返っておく。



















これが当日会場に掲示されていたチラシ。
一日の大まかな流れは以下の通り。





8:00  受付開始
8:30  オリエンテーション
9:00  ミズノ大阪店⇒大阪城公園へジョグで移動
9:30  ペース走開始
12:30  ペース走終了後ミズノ大阪店へ移動
14:00  セルフケア教室(有料・不参加www)
15:00  お楽しみ抽選会
15:30  解散






ワタクシがこのイベントを知ったのは 世界の山ちゃん からのお知らせ。
当日参加メンバーは山ちゃん、ちょーみんさんストラトさん
チラシの下の方にちいちゃく書いてあるが、ペース走はフル3時間目標から15分ごとにグルーピングされる。
ワタクシはもちろん最遅の4時間半目標。
山ちゃん、ストラトさんは3時間45分目標、ちょーみんさんは4時間15分目標のグループで走られるとのこと。
ちなみに今回のイベントタイトルは「新春30km走」となっていたが、30km走るのは速いチームのみ。
ワタクシのチームなんぞ24kmで終了らしい。
ま、結果的に最後まで走れなかったのだが・・・
受付ではシューズやタイツの試し履きができるようになっており、
ワタクシはウェーブライダー18(25.5cm)をお試し。
何気に初ミズノだ。
本当はタイツも試し履きしたかったのだが、履くことができるサイズがあるか不安を感じ見送りwww









受付・オリエンテーションを終え大阪城公園まで約3kmをジョグで移動するが、このジョグが結構速い
㌔7分切るペースで走っている。
4時間半チームのペース設定は㌔6分40秒(後半にビルドアップする設定)なので、
既にペース走が始まっているといっても過言ではない。
何とかwww大阪城公園に着いたところでペース走開始。
1周4kmのコースを周回する。


早速リザルツ。





6′37-6′29-6′24-6′20-6′27


6′14-7′25-5′05-6′19-6′41


6′27-6′33-6′19-6′15-6′29


6′20-6′11-7′53-2′05 (220m)










ペーサーは可愛い小さな女性スタッフ(後で聞いたら3,000mの選手らしい)でひょいひょいと走っていくのだが、
どうも設定ペースより速い。
こういうイベントでのペース走は設定ペースより速くなる傾向があるので、
自分の思っているクラスよりワンランク下に行かないとダメだとわかったのは収穫だw
ただしワタクシの場合はそうすると参加できるクラスがなくなる可能性があるので要注意。
7km~8kmでペースが乱れているのはトイレで離脱した後追いついたから。
その後も淡々とペースを刻んでいったが、4周目に入った辺りで左足首が痛くなってきた。
少しの間耐えて走っていたが、これ以上酷くなるとマズイと重い途中で離脱。
できればもうちょっと走っておきたかったな。








ペース走を終え、痛む足を引きずり何とかミズノに帰還。
4人でお昼を食べたり、







提供:ストラトスポーツ





コンビニでビールを買ってodonaの中で飲んだりしてからお楽しみ抽選会。
ストラトさんがタイツを引き当てたのは、よほど日頃の行ないがいいからだろうかwww
ワタクシは外れてタオルをもらってすごすごと退散。


















終わってから、梅田まで歩いて軽くアフター2時間飲み放題www
一足早くプレ新年会をやっておいた。
いつもの通り、ここでは書けない様々な話が繰り広げられたが、
1つ書くことができるのは、山ちゃんが大きな壺をお売りになられたということwww






最後に正直な感想を。
このような練習会に参加することは刺激にもなるし、いろいろと学ぶところも多いのだが
現実的に自分がランニングクラブのメンバーになって練習会にバンバン参加するようになるかというと
それはまた違うような気がする。
「遅い」というのが一番大きな理由だが、自分のペースでチンタラやっていきたいというのもある。
ある程度向上心もあって、自分なりに満足できる結果を残したいと思っている反面、
わがままでもあるということだろうか。
ブログ村の練習会にはアフター目当てで参加させていただきますがwww
また気が向いたらスポット参戦することは十分にあり得るので、その節は宜しくお願いします。
今回ご一緒させていただいた山ちゃん、ちょーみんさん、ストラトさん、ありがとうございました。






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。








ワタクシは今日が仕事始め。
一気に日常が戻ってきたような気がします。
そうは言っても、今週末は三連休でしかも お楽しみ会 もあるのですがね











さて今日の本題。
年末年始の九連休を迎えるにあたって、こんな計画を立てていた。
ではその結果はどうだったのか。
まとめてみた。









20150104









◆12月27日28日はそれぞれの記事ご参照。



◆29日はOFF予定だったが、軽くJOGっておいた。



◆30日は180分LSDの予定だったが、前日やや飲みすぎたこともあり(笑)予定よりはちょっと短めに15kmJOG。



◆31日は朝まで飲んでいたため5kmTTは回避してJOGのみ。



◆明けて正月1日はそれぞれの実家に行くため早朝から夜遅くまで外出。軽めのJOGのみ。



◆2日は年末にやらなかった5kmTT+アップダウンジョグ。
風が強くて半泣きになりながらも何とかやりきった。
5kmTTリザルツ。

5'19-5'20-5'22-5'35-5'11=26'50


何とか27分切れた
TTはかなり久しぶりだったが、定期的にやらないとあかん。
でも、終わってから寝るまで頭痛かったwww



◆3日は翌日に30km走を控えているので、リュック背負ってのんびりジョグ&スパで調整。
ただし左足首にちょっと違和感が出たので、想定距離よりやや短縮。




◆最終日の4日はミズノランニングクラブのイベントに参加。
ペース走は18kmで離脱







距離的には想定の9割程度とまずまずカバーできたが
30km走ができなかったこととLSDが不足したことで大幅に減点。
点数で言うと50点ぐらいかな










なお、昨日のペース走で左足首に痛みが出てヒヤリとしたが、
今日は歩いている限りは大きな支障なし。
走ったときにどうなるか、少し練習のペースを落として様子を見ようと思う。
そんなわけで本格的に始まった1年。
カラダの声を聞いて、慎重に進めていくのだ。






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。










今日で夢の9連休もおしまい。
やっぱり楽しい時間はあっという間に過ぎてしまう。
今日は最終日ということで、山ちゃん にご紹介いただいたミズノランニングクラブの練習会に参加してきたのだ。




リザルツ。






















左足首に痛みが出て18kmで離脱 (>_<)
うーむ、ちょっと心配。
ミズノ大阪店から大阪城公園までの往復6kmを加えて合計24km。
詳細は後日。










さて今日の本題。
ランニングブログでもよく取り上げられるJack Daniels氏のVDOT表。
ここのところの練習やレースで距離ごとのタイムが出揃ってきたので、
ワタクシ目線でどんな感じになっているのか、現時点の立ち位置を確認しておく。
ご存知のVDOT表は以下のとおり。









20150102-2










赤でマークしてあるのがワタクシの記録。
ちなみに根拠としている記録は以下のとおり。


5km:26分50秒(2015.1.2)
10km:57分57秒(2014.12.7)
ハーフ:2時間12分(2014奈良マラソン中間地点)
フル:4時間41分(2014奈良マラソン)


いずれもここ1ヶ月以内の記録である。
しかし、見事なまでの右肩上がりwww
では、今後どのペースで練習を進めていけばいいのか?
ワタクシ的にはVDOT=35のペースで練習をしたいと思ってる。
つまりMペース走(=30km走)は㌔6分04秒≒㌔6分。
20分間のTペース走は㌔5分40秒。
そしてインターバルは㌔5分10秒。
ま、インターバルってやったことないけどwww









5kmのVDOTとフルマラソンのそれが大きく異なっている理由はやはりスタミナ不足。
だから主にVDOTの範疇であるスピード練習はより高いレベルでこなしておいて、
スタミナはLSDなどで補完する。
ただし練習のペースとレースにおけるペース設定は別物。
そのときのコンディションやコース形状なども考慮に入れる必要があるからだ。









やはりVDOT表は定期的に見直しておく必要があるな





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。







今日も箱根駅伝をじっくり観戦してから走りに出たった
ラン&スパの得意メニューでスタミナ補充。
そして正月休みも残すところ明日1日。
最終日はイベントに参加してくるのだ











さて今日の本題。
先日の奈良マラソンは直前に購入したasics LYTERACER TS3 wideで走った。
サイズは25.5cm。
それまで履いていたシューズに比べると1.5cmもサイズダウンしているが、
これが現在のワタクシにとって適切なサイズなのだろう。
とすると、普段の練習はどうすればいいのだ??
持っているシューズはすべてサイズ27.0cm。しかもほとんどがスーパーワイド幅。
適切なサイズとはかなりの開きがある。
そうは言ってもこれまで練習で履いてきたシューズなのだから、大きな問題はないだろう。








履いてみた。









・・・デカイ。
明らかにデカイ。
意識せずに履いていたときは何も感じなかったが、
一旦サイズダウンしてしまうと、足のブカブカ感が際立ってしまう。
27.0cmスーパーワイドのGT-2000を履く際には、ダンボールインソールを作ったうえに
ソックスも厚手のものを履いてみたのだが・・・。
残念ながらシューズの中で足指が遊びまくりである。







さあ、困った。
手元にある25.5cmのシューズは、LYTERACERとし~やんさんのお下がりのGT-1000の2足のみ。
ただでさえ嫁から




「あんたはムカデか」




と言われているぐらい、玄関にはランニングシューズが溢れているので、
あんまり派手に追加購入するとマラソンポイントの大幅減点が懸念される。
でもジャストサイズである25.5のシューズだと魔法にかかったように走りやすい(当社比www)
さあどうする??






























そんな懸念をモノともせず、GT-1000 2を二足ポチってやった
二足とも送料込・税込で5,000円台だから、いい買い物だと思う(゚∀゚)
GT-1000 3は改悪されているとのことらしいし、
旧モデル確保の観点からもしょうがないよね~
今のところ二足ともベッドの下に隠してある。
宅配便を受け取ったのは嫁なので、
何か良からぬことを企てていることは察知しているようだが(笑)
現時点でお咎めはなし。
これにかかわらず、ラングッズがどんどん増えているので
もうとっくに諦めてるんだろうけど、いつバレるかな
でももう1足欲しいのがあるのだが…。




++++++++++++++++++++++++++++++


という記事を昨年12月20日過ぎに下書きしておいた。
ポチった2足のうち1足はおろして、少しずつ足に慣らしているところ。
もう1足は当面待機中。
そして気になる最後の1文。

























ポチっちゃった(テヘ
先日ニューバランス大阪店でフィッティングしてもらったM1090。
サイズはもちろん25.5cmでワイズは4E。
このシューズはフラットソールで軽い(225g)けどクッションもいい。
そしてカラーリングが青と黒。
そう、昨年三冠のガンバカラー
チャレ富士、丹後などのウルトラで使用することを考えている。
やっぱりジャストサイズじゃないとねーーw
しかし、およそ1ヶ月で4足も買ってしまった(*_*)
さすがにムカデ呼ばわりされても仕方がないような気もする…








ちなみにこれまで履いていた27.0cmのシューズたちももちろん履いている。
トレーニング用だったGT-1000 2 SWは消耗が激しく引退したが、
GT-2000 2 SW、adidas Snovaはつなぎジョグ用。
またNIKE ZOOMSPEEDLITEはスピード練習用といった感じ。
まぁ、昨年はリュックやトレントフライヤージャケット、EPSONくん2号に化けた某茄子が
今年はシューズに化けたということで何卒ご勘弁を~





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除











こんばんは。
今朝は箱根駅伝の前に少しでも走っておこうかと思いましたが、ご覧のような感じで止めときましたw
ワタクシ、体型の都合上暑さには殊更弱いのですが、実は寒さにも弱いww
気温10度を切るまでは半袖1枚で、10度を切った途端に厚着になるような感じです。
箱根駅伝が終わってから走りに行きましたが、さぶーい|д゚)
5kmTTとアップダウンジョグ。
なんとか15kmぐらい走ってきました。
詳細は後日。
そして新年が明けて2日目。
でも今日が終わるとあとは土日で正月休みもおしまい。
すでに普段の週末と変わらないところまで来ている。
うーーむ、やっぱし休みはあっという間に過ぎていくものだ・・・。








さて今日の本題。
昨年末に発売されたランニングマガジンクリール2月号の特集は「LSDと坂ダッシュ」。
その中でLSDの解説について目からウロコ感覚を覚えたので、少しスポットを当ててみる。
なお解説は100km世界記録保持者の砂田貴裕氏。
解説の中で一番腹に落ちたのは「ペースはストライドでコントロールする」というところ。
サブ4とかある程度のスピードで走ることが出来るランナーは、
ペース走・ジョグ・LSDとそれぞれ異なったペースで走ることとなり練習のバリエーションが増えるが、
ワタクシの様な超低速ランナーだと、ペース走もジョグもLSDもすべて同じペースになってしまう恐れがあった。
事実ワタクシも、一時全部が㌔7分とかで何がどう違うのかよくわからん状態に陥っていたこともあった。
この解説の中ではLSDペースは、ジョグ+1分が目安と紹介されているが、
何より一番違うのはLSDはピッチは維持して、ペースはストライドの広さでコントロールする点である。










特にここ最近よくわからなくなっていたのが、ロングジョグとLSDの違いについて。
休日などある程度時間がある場合には12~15kmのジョグをすることがあるが
これらと120分LSDの違いがよくわからなくなっていた。
それが今回ある程度整理されたのだ。
LSDの目的は長時間体を動かすことになれることとフォーム固め。
だからフォームが崩れないようにピッチを一定にする必要があるし、
できるだけ長い時間体を動かし続けなければならない。
一方ジョグの目的はあくまでも調整。
自分の気持ちいいペースで気持ちいい距離を走って、次の練習に向けて体と気持ちを整える。
だからあまりピッチやストライドを気にしすぎず、体感でペースを上下させる。










この記事を読んでから、LSDの際にピッチを気にするようになった。
具体的には1分で180歩。
ところがLSDでこれを維持するのがなかなか難しい。
どうしても170台にピッチが落ちてしまう。
また180台を維持しようとすると、けっこうキツい。
またLSDをあまり長く続けすぎるとフォームの崩れに繋がる懸念があるので
3時間以内に留める方がいいようだ。









フル⇒ウルトラと続く今後のレースのためにも、
スタミナ醸成を目的とするLSDは欠かせない。
練習メニューの目的をしっかりと意識して、合理的にこなしていきたいものだ。





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

あらためまして、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。








早速ですが今日の本題。
1年の計は元旦にあり。
2015年の目標を高らかに宣言するのだ









その1  フルマラソン サブ4.5とその先へ。




とりあえず3月までのフル2本(京都・篠山)は
4時間半切り目標。
それが実現できれば、2015年秋のフルマラソンは
4時間15分切りを目標にしたいと思っている。
そして2016年前半のフルでは・・・  むふふ。



ちなみに昨年の目標はサブ4.5と書いてあった(。-_-。)
うーーん、未達成だったのね・・・。










その2  丹後ウルトラマラソン100km完走。




現時点でウルトラはチャレ富士100kmにエントリー済み。
大阪発のウルトラマラソンとして注目を浴びているOSAKA淀川ウルトラマラソンは
翌日が休めないのでエントリーは見送り。
もちろんチャレ富士は初めての100km完走を狙う大事なレースなので、入念に準備していく。
でもやっぱり丹後は特別なので、あえて名指しで目標設定。
去年のような悔しい想いは二度としたくない。
今年は何がなんでも完走するのだ。



ちなみに昨年の目標は100kmウルトラエントリーwww
やっぱり100km完走が自分のモノとして捉えられていなかったのだろうか・・・










その3  1年間故障をしない。




上記の目標を達成し、楽しく走り続けるためには、故障をしないことが大前提。
練習計画を遵守することも大事だが、
身体の声を聞いてメニューを調整してリスクを回避することも大事。
体幹などの補助メニューも上手く取り入れながら、
自分に甘くならないように、でも潰れてしまわないように、
謙虚に練習に取り組みたい。











そんなわけで今年も走りまくるつもりですし、
当然のことながらそれに付随して飲みまくるつもりですので
本年も1年、何卒宜しくお願い申し上げます。






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

2015nenga_temp23



今年もめいっぱい走ります。
何卒お付き合いの程 宜しくお願い申し上げます。




2015. 1. 1   カブトムシ


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 6.11 飛騨高山ウルトラマラソン(71k) 2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム