ポラロイド写真
  • 2015年02月

回り込み解除

回り込み解除

こんばんは。









篠山前日。
都市型マラソンなら前日受付やEXPOなどで慌ただしくレース前日を過ごすところ
篠山はゼッケン事前送付なので前日は特段やることなし。










いつも通りに朝5時に起きて朝食。
卵かけごはんと味噌汁。
食べ過ぎないように注意しながら炭水化物補給。
朝8時半まで所用をこなしてから最終調整ラン。
3.2kmを19分50秒(キロ6分8秒)。
うん。速すぎるw
明日は速く入り過ぎないように注意せねば。
シャワーを浴びて着替えてから整骨院に行くため街までお出かけ。








整骨院ではワタクシ以外にも篠山ランナーが施術を受けていた模様で
そこここで「明日は雨」という会話が交わされていた。
ワタクシがいつもお世話になっているイケメン師と鍼師が篠山に出走するとのこと。
このうちイケメン師がどうやら雨男らしいw
脚の状態は良いとのことでひと安心。
股関節の前を伸ばすストレッチをしておいたほうが良い、とのこと。
ちなみにイケメン師は3時間20分、鍼師は時間内完走が目標だそうだ。
がんばりましょう








整骨院が終わって近くのラーメン屋でカーボ。

















んまかった
お昼を食べてから帰宅したら篠山と来週一週間の出張準備。
普段のレースでは自宅から走るカッコで行くのだが、今回は着いてからスタートまで結構時間があるはずなので現地で着替え。
従って持ち物リストに従ってバンバンリュックに詰め込んだら準備完了。
あ、シューズだけは忘れたらあかんw
嫁に飾り付けを頼んでいたスペシャルドリンクのボトルはこんな風に仕上がった。

















うむ、よろしい。
これに先日掲載したレシピ通りにドリンクを作成。
まるで小学生の実験のようだ。。。

















どうにかこうにか出来上がり、ボトルに充填して準備完了。






















最後に篠山市のピンポイント予報。







20150228







まあ、そういうことのようです。
ゴール直前は風が強いな。














今シーズンのフルマラソン最終戦。
コンディションは厳しいようだが、心頭滅却すれば雨なんかそんなの関係ねえ。
ともに出走する皆様、がんばりましょう。
応援よろしくお願いします。




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









いつもならレース直前の週末はサッサと仕事を終えて帰宅しレースモードに入るのだが、
今回は月末週だったのでちょっとバタバタ。
またレースの翌日は極力有給を取るようにしているのだが、
今回は月初である上に月曜日から某所に出張せざるを得ないので休めず。
そんないつもと少し違うレース前の週末。








また、通常は金曜日夜更新の記事に直前特集のペース設定記事が来るように更新していくのだが
今回は何を興奮しているのか、一日早く更新してしまった。
・・・なにかつなぎ記事wはないものかと探したところ、一つあった。








ワタクシにとって先日の京都マラソンが10本目のフルマラソンだった。
走歴3年と少し。
最初はフルマラソンと聞いただけでも及び腰だったが、
タイムはともかくとして、いつの間にかフルマラソン程度では非日常と言えないようになってしまった。
その10回の結果概要は以下の通り。










フルマラソン結果その1









10回のタイム内訳は6時間台が4回、5時間台が2回、4時間台が4回。
ワタクシ基準でいくと、4時間台ならまあ成功レースと言えると思う。
この表を作ってじーっと見ていると、ある一つの法則が頭をよぎった。
まさか、と思ってじっくり思い出してみると間違いない。
この表で少し色を変えてある、4時間台のレースと5・6時間台のレースを峻別する一つの決定的な出来事がある。
それは衝撃的ですらあった。
この表の右端、「***」の欄にいったい何が入るのか。
正解はこちら。




































フルマラソン結果その2








5時間以上かかっているレースには、すべて嫁が応援に来ている。
一方、4時間台でゴールしたレースには一度も嫁が応援に来ていない。
こんなことがあっていいのだろうか。
見事としか言いようがない。
うーーむ、その破壊力たるや恐るべし。
ちなみに明後日の篠山には、嫁は応援には現れない。










・・・よっしゃ








10日間予報としては最後の日本気象協会。






20150227






ここまでハッキリすると、むしろ潔い。
雨対策を万全にしておきたい。




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。








一目散に今日の本題。
篠山直前特集の最終回は、いつも通り目標設定を発表するのだ。





























今回こそサブ4.5(ボソ









いつになくちーちゃく書いてみた。
京都の目標としてデカデカと書いて撃沈したので、とても大きな字で目標を晒せる身分ではない。
でも今シーズンのフル最終戦だし、何としてもチャレンジして秋以降のレースに繋げたい。
なんせ今回の成果が東西丸々コンビの成否に影響しかねないのだからwww
ただ、京都と同じようなペースで突っ込んでいくのはさすがに工夫がないので、
今回は少し考えてペース設定してみた。
当日リストバンドに装着する予定のペース表はこちら。ドン。









篠山ペース










最初15kmまではキロ6分30秒と少し抑えて入る。
それ以降はレースペースのキロ6分20秒で巡行し、ラストにもう少しだけ上げる計画。
いわゆるネガティヴスプリット。
具体的なペース設定は小出監督の本に書かれていたものをサブ4.5に置き換えて作ってみた。
先日のコース研究の記事で「30km以降は下り」が勘違いだと発覚したので
こんなに上手くいくかどうかははなはだ疑問だが、小出監督を信頼しよう(トオイメ










日本気象協会。






20150226





・・・わ、わかった。雨は受け入れる。
願わくば、気温があまり下がらないことと風が強くならないこと。
これだけは何とかお願いしますm(._.)m






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。








さっそく今日の本題。
篠山直前特集の3回目は補給編だ。
当日ワタクシを支えてくださる皆様は以下の通り。










fc2blog_20150211070520947.jpg










どこかで見たことがある写真だと思ったアナタは弊ブログのヘビーユーザー。
実は京都マラソンと全く同じである。
ただし、今回違うのはコレ。










fc2blog_20150221192950bdb.jpg










陸連登録の有無にかかわらず、15km以降の5kmごとにスペシャルドリンクを置くことができるとのこと。
相当混雑するだろうから、スムーズに受け取ることができるのかどうかは全く分からないけれど
せっかくの機会なので用意してみることにした。
スペシャルドリンクなんてエリートランナーみたいでカッコいいやんwww
ボトルの作り方は、ググると丁寧に紹介してくださっている方がたくさんおられるのでそちらをご参照願いたい。
簡単にいうと、100均でドレッシングなどを入れる用のボトルとワイヤー、ビニールテープを仕入れてきて
ワイヤーをボトルに巻いてテープで止めるだけ。
現在は上の写真の状態だが、その後工程としてはよく見かけるような飾りをワイヤーに巻いたら完成。
その作業は不器用なワタクシには無理なので、某所で秘密兵器の呼び声高いw嫁にお願いしてある。










またスペシャルドリンクの中身だが、基本的には川内優輝選手のレシピを参考にする。
ネットでググった川内レシピは以下の通り(ただしこれが本当とは限らないので、その点はご了承願いたい)。






(川内レシピ)
・水 1リットル
・天然塩 1g~2g
・低温非加熱はちみつ 50g~80g
・レモン汁 20g~30g
・オレンジジュース100cc







これをワタクシ流に以下のようにアレンジする予定。







(カブレシピ)
スポーツドリンク  700cc 
・天然塩 1g~2g
・はちみつ 50g~80g
・レモン汁 20g~30g
・オレンジジュース 700cc

・メダリスト1袋






水をスポドリに変更し、オレンジジュースの割合を増やす。
そして、なぜか家にあった水溶用のメダリストを1袋加えてやる。
レシピ外だが、あとは気が向いたらBCAAでもグルタミンでも体によさそうなものはドンドンぶっこんでいく。
こんなラフな感じでオッケーでしょうか(笑)
スペシャルドリンクというのもなかなかない機会だから、レースともども楽しんでみたいものだ。







・・・当日、ボトル受け取るの失敗したりして(笑)








スペシャルドリンクの必要性に密接に関連する日本気象協会。






20150225







ついに信頼度「A」・・・。





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









昨日の篠山コース研究の記事にたくさんのコメントをいただきありがとうございます。
特に篠山を走られたことのある方のアドバイスは大変参考になりました。
「30km折り返し以降は下り坂」という考えは頭の中から消しましたwww
もし参考に、と思って記事をご覧になる方はぜひコメント欄をご参照ください。










さて今日の本題。
篠山直前特集の2回目は装備について。
今回予定している装備は以下の通り。









◆サンバイザー    TEAM75
◆メガネ       ZOFF ATHELETE
◆半袖Tシャツ     ぐわぁT(新)
◆長袖Tシャツ     アンダーアーマー コールドギア
ハーフタイツ   アンダーアーマー
◆短パン        アンダーアーマー
◆ソックス        Tabio (レーシングラン足袋)
◆カーフゲイター   SKINS ESSENTIALS
◆インナー(上)   ファイントラック フラッドラッシュスキンメッシュ
◆インナー(下)   cw-x スポーツインナー
シューズ      NEW BALANCE M1090 4E
◆GPSウォッチ   EPSON Wristable SF-710S
◆ボトルポーチ   yurenikui Grande










赤文字が京都マラソンとの変更点。
まず下半身はタイツではなく、ハーフタイツ+カーフゲイターでいこうと思っている。
昨年秋以降のフルマラソンで見ると福知山はハーフタイツ+ゲイターで奈良・京都はタイツを着用。
タイツでどの程度脚が守られているのかよくわからないが
実は脚に痙攣が起こったのが一番遅いのが福知山なのだ。
奈良・京都はいずれも25km付近でふくらはぎに痙攣の兆候が出ているが
福知山は30kmを過ぎるまで出なかった。
もっともその地点まで一番アップダウンが少なかったのが福知山なので
装備とは全く関係ないかもしれないのだが。
いずれにしても今回はゲイターで行ってみようということだ。
ただ当日すごく寒かった場合は、防寒のためにタイツに切り替える可能性もある。







もう一つの変更点はシューズ。
奈良・京都を共にしたasics LYTERACERではなくNEW BALANCE M1090を初投入。









fc2blog_20150101084158d8d.jpg











理由は爪下血腫。
asicsに比べてNEW BALANCEの方がアッパーがメッシュでソフトな履き心地。
爪下血腫で親指上部が腫れているので、脚を前に振り出す時に親指がシューズのアッパーに当たる。
したがってアッパーが柔らかいほうが安心なのだ。
先週末に下ろしたのだが、LYTERACERより若干クッション性は良さそうで、総じて大きな問題はないと思われる。
ソールもフラットソールでいい感じ。
もともとはチャレ富士用に購入したシューズなのだが、少し前倒しで起用する。
今回はこれに賭けてみようと思う。










装備にも多大な影響を及ぼす日本気象協会。









20150224







気温も信頼度も上がった
そして降水確率も上がった



・・・雨の篠山路だな





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









前置きなしで今日の本題。
篠山ABCマラソン当日まで1週間を切ったので、恒例の直前特集だ。
初回はいつもの通りコース研究編。
ワタクシは篠山を走るのは初めてで試走をしたこともないので
あくまでもコース図その他机上の情報による分析である点は留意願いたい。
まずコース図はこちら。















篠山コース図








スタートは篠山市役所東側。
レース前半は篠山城址の西側を走る。
15km付近までに曲がり角が計11回とかなり多い印象。
いくつか学校の前を通るが、生徒さんが盛大に応援して下さるらしい。
15km付近で一本道に入り、レースの舞台は篠山市役所の東側に移る。
25km付近から30km過ぎの折り返しを経て35km付近までは折り返し区間。
ここでブログ村ランナーの大半とエール交換することができるはず。
最後は篠山川沿いに西向きに走り、篠山城址三の丸広場をゴールとする42.195kmである。
次に高低図はこちら。















篠山高低差図






スタート直後は少し上るようだが、その後10km付近までは下り基調。
それから23km付近まで細かいアップダウンを繰り返しながら、通算で13kmで50m上る。
23km付近がコース中の最高点。
25kmのすれ違い区間が始まるまで2kmで20mほど下ったあと
折り返しの30.6km関門までだらだらとして上り。
折り返したあとは基本的にゴールまで下り基調というコース。
30km以降は下りなので、そこまで耐えればあとはなんとかなる・・・
なんて甘くはないだろうが。






奈良・京都のコースと比べるとアップダウンは少ないようだし
福知山のようにゴール直前に厳しい上りがあるわけでもない。
そういう意味では好意的に捉えることができるコース・・・









だといいのだが。
走ったことないので当てずっぽうだが、
攻略のポイントは25kmすれ違い区間に入るまでにどれだけ余裕を持っているか
ということにしておこう。
昨年走られたTHさんに聞いたら




「フラット、フラット」




ということなので、他でもないTHさんのおっしゃることを信用しておこう。









日本気象協会。




20150223





・・・・・・。






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今日は天候もあまり良くないようなので、出稽古に行ってきた。



























…間違えた。
ホントはこっち。





























昨年後半の福知山・奈良は1週間前に長居で練習してから本番に臨み、PBを更新した。
京都の1週間前はコンディションの関係もあり長居に行かなかったら結果が出なかった。
したがって、レース前週は長居っ、というわけでゲンかつぎ。
THさんがペース走をされるということだったので、まさか一緒には走れないが何となく時間を合わせて参上した。
何をボーッとしたのか、EPSONくんを忘れるという失態を犯したので、やむを得ずスマホのJog Noteでタイムと距離を計測。
時計と違って走りながらペースを確認できないので、完全に体感でのペースメイクとなった。
雨が降り出していたのでLSDなどとのんきなことを言っていられず、10kmをメドにレースペース走を行い、
その後ダウンジョグを長めにやるメニューに変更。
リザルツ。








20150222りザルツ









スマホのジョグノートデータにはラップが表示されるのだが、PC版だと表示できない。
したがって、ラップは手書き。
11kmまではレースペース走。




6′15-6′14-6′11-5′59-5′46


6′06-5′52-5′58-5′53-6′00-6′00




それ以降はダウンジョグ。




6′45-6′55-7′01-7′28-7′31





走ってて「しんどいな~。調子悪いのかなあ」と思っていたが
何のことはない、ペースが想定以上に上がっていただけだった。
一応6分20秒のつもりで走っていたのだが(笑)
後は篠山まで疲労抜きのつなぎジョグで調整していく。
ラン終了後は、東京マラソンをはじめとする各種大会の経過・結果に一喜一憂しながら
ストイックに禁酒するTHさんを尻目に一人だらしなくガブガブ


















ちゃんと飲んでおかないと、ゲン担ぎにならないのでwww
本日走られた皆さん、応援に行かれた皆さん、お疲れ様でした。
ワタクシも来週はしっかり走りたいと思います





最後に日本気象協会。






20150222





うーーーむ・・・。




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

【朝令暮改】

朝に政令を下して夕方それを改めかえること。
命令や方針がたえず改められてあてにならないこと。
朝改暮変。(広辞苑)






















昨日掲載した計画ではLSDの予定だったが、全般的に疲労が残っていることと
右足爪下血腫の腫れ具合を考慮して、すかさず予定変更。
短めのジョグに留めておいた。
練習後通院した整骨院では「そんなに走らんでもいいです」と言われたけれど
本人的にはどうも納得していない。
できれば明日は今日よりは長めに走りたいが、雨予報でもあり当初予定のLSDは出来るか微妙な感じ(゚∀゚)
無理をしても仕方がないので、調整に徹することにする。
ちなみに「爪下血腫の腫れをを取るには」とググると、
「爪に穴を開けて血を抜けば良い」と書かれているが、ワタクシはビビリなのでとてもそんな勇気はない。








さて明日も東京・姫路城などビッグレースが開催される。
天候が心配だが、出走される皆さま、ファイトですぞ






最後に日本気象協会。





20150221






なんだと・・・。
ま、まだ信頼度が出ていないから。ドン( ゚д゚)マイ。









おまけフォト。
不器用星人、必死で工作なう。
















にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。







今週の平日はあっという間に終わった。
そりゃ当然だ。月曜日は有休だったのだからw
そんなわけで、早くも篠山直前の週末を迎えた。
京都マラソン後気になっていた右足首の痛みはほぼとれたので
今朝はゆるっと7kmジョグってきたった。
気になる右足首は全く問題なし。
右足親指の爪下血腫は痛みはないのだが、まだ腫れているのと爪が浮いているので違和感はある。
ただ、今のところテープで固定しておけば短い距離を走るのに支障はない模様。
問題は長い距離を走った時にどうなるかということと、靴のサイズをどうするかということ。
今日は27.0cmのGT-2000 2で走ったが、レース用の25.5cmで走れるかどうか、不安が残る。
もしかすると篠山はGT-2000で出走することになるかもしれない。





++++++++++++++++++++++++++++++



さて今日の本題。
篠山に向けた練習計画である。
残された日にちはあとわずか8日。
幸いなことに京都マラソンのダメージは局部(右足首や右足親指爪など)を除けば
表向きはさほど残っていないような感じ。
そんな中、どうやって調整していくか。
立てた計画がこちら。ドン。








TO篠山







ポイント練習は週末のLSDと水曜日のレースペース走。
LSDはできるだけ疲労を最小限にとどめつつスタミナを維持ないしは強化する苦肉のメニュー。
キロ7分~8分の間でじっくり時間走を行う。
ただし今のところ日曜日は雨予報なので、明日LSDをやるつもりだがそのジャッジは明朝コンディションを見て行う。
そして水曜日のレースペース走はキロ6分~6分半程度で感触を確かめるのが目的だ。









京都マラソンを通常のコンディションで終えることができていれば、
この週末はもう少し強いメニューをこなすつもりでいたが
今のコンディションではこの辺りが精一杯だろう。
むしろ徒に疲労を残さぬよう、場合によっては軽めで切り上げることも
頭の片隅に置いておかねばなるまい。
何としても篠山でリベンジしたいのだが、その気持ちが強すぎてもロクなことにならないので
ハートは熱く、頭はクールに・・・。







そして早くも篠山当日の10日間予報が公表されている。




20150220






これは神戸の予報なので、篠山だと気温を2~3℃低めに見積もっておく必要があるだろう。
先日の京都と同じような気候になりそうな気がするのだが、果たして。。。





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。








さっそく今日の本題。
昨日の続きで京都マラソンでの撃沈を振り返る反省文である。
レースの大まかな経過は昨日記したとおり
では、どこがまずかったのか、少し考えてみたいと思う。






+++++++++++++++++++++++++++++




①ペースランナーに付いたことの功罪





昨日記したとおり、25kmぐらいまではグロス4時間半のペースランナーにぴったりついて走った。
走っているときは「自分でペースを考えなくて済むからすごく楽」だと感じていた。
後ろに付いていくことだけを考えて足を動かしていけば、望んだタイムでゴールまで連れて行ってくれるはず。
ただ、今から思えば「すごく楽」だったのは精神的な部分だけだったのかもしれないと感じている。
通常のレースでは、自分が設定したペースを維持しているかどうかは自分で時計を確認しながら走る。
この作業は意外と面倒で、かつペースが安定しないと気を使う。
ただペースが安定しないのは、その時の自分の状態が安定していないからに他ならない。
今回、ペースランナーに付いて走っていたときのラップ(EPSONくん調べ)を並べてみると、結構バラつきがあることがわかる。







6′15-6′21-6′04-6′10-6′17



6′05-6′15-6′11-6′08-6′21



6′10-6′11-6′12-6′19-6′22



6′15-6′14-6′10-6′08-6′07



6′15-6′04-6′23-6′09-6′14



………






もちろんアップダウンのあるコースなので、ペースが多少バラついていること自体はある意味自然。
ただそのペースの揺れが自分のリズムに合わないと知らず知らずのうちに体力を浪費しているのかもしれない。
また、このペースについていったことが無謀だったのか。
結果として撃沈したわけだから無謀だったのかもしれないが、想定していたペースより少し速いぐらいだったので
必ずしも無謀とは言い切れないと思う。
ただし「想定していたペースより少し速かった」ことには注目しておかなければならないかもしれない。
ネガティヴスプリットでいくなら「少し速い」は致命傷になりかねないからである。







②給水の取り方




これは①と関連性がある。
レース当日は気温が上がって暑くなることを予想していたが、
実際は雨がパラついたこともあり、体感ではレース後半になるほど気温が下がっていったように思われた。
そんな中で給水は十分だったのか。
ペーサーの後ろにへばりついていたこともあり、2つに1つは給水を飛ばしていた。
ペーサーは全部で4人。
給水になると彼らは代わる代わる離脱して給水を取り、少しペースを上げて先頭のペーサーに追いつく。
こっちはそんな余裕(特に気持ちの余裕)がないので、できるだけロスタイムを抑えるように一口だけ飲んですぐに追いつくようにスピードを上げる。
これはちょっと賢くないやり方だったのかな、と思っている。
少し遅れても、悠然と時間を使って徐々に追いつくようにしていれば、足を無駄に使わずに済んだのかもしれない。
またせっかくマイボトルを持っていたのに、ほとんどそこから給水しなかった。
25kmまでは、後半になればマイボトルを使う場面が出てくるはずだから、それまでは給水所を使おうと思っていた。
結局、その目論見どおりにマイボトルを使う場面は訪れなかったわけだが。
今後ペースランナーを活用するとしても、今回のようにべったりと張り付くのではなく
なんとなく相前後して走っていく、というやり方ならありなのかもしれない。






なお、補給食については25kmまでは計画通り取れていた。
ペースを落としてからは胃腸の調子も悪くなり、後半の補給は取れずじまいだったが・・・。
だから失速した時点でのハンガーノックはないと思われる。





③寒さ対策




上半身について、当初はファイントラック・スキンメッシュの上にアンダーアーマーのコールドギアを着て
その上にぐわぁTという装備を予定していた。
ただ、当日の気温が上がることが想定されたので、急きょコールドギアをアディダスのクールマックスに変更した。
もしかするとこれが裏目に出た可能性は否定できない。
25km以降、急激に体が冷えペースを落としていったからである。
前半は手袋を外すほど暖かかったのだが、雨が降り出して気温が下がってからは対応できなくなっていった。
やはりコールドギアで行くべきだったかという気はしている。
思い起こせば奈良マラソンの時はコールドギアを着用していた上にビニールポンチョ(asicsのロゴが入った300円ぐらいのやつ)をゴールまで着ていたんだよな。
うーむ、暑さにも寒さにも弱いとは、何のために自前の立派なミートテックを着ているのやらw











・・・・・・いろいろ書いてはみたけれど、なんかどれもピンとこないなぁ。
やっぱり練習不足ないしは走力不足
当日のコンディションに見合ったレースプランを選択できななかったこと
撃沈した主な原因なんだろう。
ただペースメーカーについて走れる経験はなかなかないので、そういう意味ではいい勉強をさせてもらったとも言える。
ちなみに「体重」はこの記事のNGワードですからwww





最後にランナーズアップデートのラップ表を掲載しておく。





京都マラソンリザルツ
























く、悔しい。
篠山では根性を見せたる(ボソ







にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









今朝もランオフ続行中。
右足首の痛みは少しずつ軽減されていて
月曜日を100とすると昨日は60、今朝はは30で夕方になると10ぐらいといった感じ。
そろそろ痛みは取れてくれそうな予感がしている。
事実、会社帰りに寄った整骨院でも足首は大きな問題にならないだろう、とのこと。
ちなみに原因は
①脛のハリ
②座骨神経痛の症状が足首に出たもの
の二択らしい。
①はともかく②は意外。
また、足爪は冷やして腫れをとり、テーピングで止めておくように、とのこと。
明朝にでも軽く走ってみるかな










さて今日の本題。
先週末に参戦した京都マラソンの反省文である。
ワタクシはなぜ撃沈してしまったのか。
負った傷をもう一度見返すようなつらい作業ではあるが、
今後のレースに生かすため、当日の記憶を思い起こしながらその原因を探っていきたいと思う。




++++++++++++++++++++++++++++





当日のレースプランは、レース直前の金曜日にも記事にしているが、要約すると以下の通り。




①30kmぐらいまではキロ6分20秒ぐらいで。


②30kmを過ぎて余裕があれば上げる。あとは何とか耐える。


③4時間30分のペースメーカーを見つけることができれば、ついていくのもいいかも。







レース本番。ワタクシはFブロック。
西京極陸上競技場メイントラック最後尾からのスタートとなった。
西京極競技場を出るか出ないかというタイミングで、数十メートル先に4時間30分のペースランナーを発見。
上記③に従いスピードを上げて追いつき、ペースランナーの真後ろにへばりついた。
以下ペースランナーと一問一答。




カブ「グロスですよね。」


ペーサー「グロスです。」


カ「っていうことは6分20前後ですか?」


ペ「YES」


カj「上り坂はペースを維持しますか?」


ぺ「道なりに落としても4時間半に収まるように調整します。」




ここまでの会話でペースランナーと心中することを決意。
そこからは周りの景色もできるだけ目に入れず、
ペーサーの足元をしっかり見つめて淡々と走ることを心掛けた。
あ、応援隊の応援ポイントだけは例外だったが。
6km過ぎの嵐山の跨線橋。
10km手前の広沢池~仁和寺へ向かう一条通。
12km過ぎのきぬかけの道。
15km手前の西大路通。
上り坂はペーサーから離れないようにぴったり後ろについて登りきった。
鴨川沿いに入り、西賀茂橋の折り返しで最後の今出川通りを除くと主要な登り区間はおしまい。
きっちりペーサーについていけていたので、非常に充実感があった。
20kmを過ぎ、いよいよこれからだと気合を入れた。
北山通りに入り、THさん・やべっちさんなどの応援隊の声援に応える。
中間点も設定より少しだけ早いぐらいのペースで通過し、後半戦に向けて意欲を高めていた。








おかしいと思ったのは25km手前。
急に体が動かなくなっていった。
北山通りの折り返し後、THさん・やべっちさんと2度目に遭遇した際には、
ペースランナーから少し離され始めていたはず。
「粘ってついていけ!」と言われたので
「よっしゃ、こっから!!」と叫びかえしたように記憶している。
ただ、25kmを過ぎて京都コンサートホール前を通過する折り返し道に入ると
がっくりとペースが落ちた。
なんでや??
まだ落ちるのは早い。
そんな言葉が頭の中を渦巻くが、どうにも立て直すことができない。
新ルートの植物園の中に入って以降、鴨川河川敷を終えて丸太町通りに上がったぐらいまで
ぼっかり記憶が飛んでいる。
たぶん歩いたり、ふらふらになりながら進んでいたのだろう。
丸太町通りで我に返った時には、すでに体が冷え切っていてどうしようもなかった。
とにかく体が全く動かない。
35km過ぎの京都市役所前では嫁が待っている。
12時40分過ぎに通過する、と言っておいたが時計を見るとすでに13時。
20分ぐらいの待ちぼうけならまだマシか、と思いながら
(過去にゴールで2時間以上待たせたことがある人のセリフですwww)
なんとか声援にこたえる。
帰りの神宮丸太町あたりでかおりんさんに声をかけられる。
スペシャルホットドリンクを一口だけもらって一息ついた。
それ以降、意識が飛ぶことはなかった。
一昨年は自分のペースで懸命に駆け抜けた京大前・今出川通りを
ふらふらと歩いたり走ったり。
一時はDNFも頭をよぎったが、何とかゴールまでたどり着くことができた。






++++++++++++++++++++++++++++++




いろんな方々とのエール交換や応援など、ホントはもっといろいろあるのだけれど
今覚えている限りのことを一気に書くとこんな感じになる。
さて、どこがまずかったのだろうか??
その考察は次の記事で。




・・・はて、考察できるんかいな?





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。








本日から社会復帰w
ただ次走・篠山が2週間後に迫っており、リベンジするためにも最大限の調整を行わなければならない。
そんな調整具合に大きな影響を及ぼすレース後のコンディションについて記録しておく。








レース後、アフターに向かう際には多少の脚のハリはあるとはいえ、概ね問題ない感じだった。
事実、駅の階段もひょいひょいと登れていたし。
ただ、翌朝ホテルで目覚めてトイレに行こうと歩き出した瞬間、脚が痛くて思わずひっくり返った。
一般的な筋肉痛を除くと痛いのは概ね2箇所。
1つは右足首。
もともと腫れぼったい足首なので、腫れてるのかどうかはイマイチわからない。
だが、確実に前日にはなかった痛みがそこにはある。
とりあえず氷をもらってアイシング。

















氷は自販機の横にアイスサーバーがあるので、ホテルの人にビニール袋だけお願いしたら、なんとこんなアイシングセットを作ってくださった。
うーむ、素晴らしいおもてなし。
ホテルモントレ、グッジョブ
ホテルを出発するまで延々とアイシングしておいた。
更に一晩過ぎた現在の状態は、やはり右足で着地するとまだまだ痛む感じだが、
歩きはじめると昨日よりはマシか。
故障ではなく疲労性のもので、数日経つと痛みは引いていくものと信じたい。







そしてもう1つはこちら。

※汚い写真あります。注意




























わかりにくいかもしれないが、右足親指の爪が内出血。
左足親指もややアヤシイのだが、右は明らかに内出血。
ワタクシにとってここまで盛大なのは初めて。
右は爪も明らかに浮いており、これは成り行きに任せるしかないのだろう。
ラン再開の際にはテーピングを巻いておくしかないな。









篠山に向けたラン再開は、右足首の状態次第となりそう。
ちなみにトラブルがいずれも右足なのは偶然か、それとも直前に肉離れした左脚を庇ってのことなのか、
その辺にも興味がある。
今日は業務上の宴席なので、明日整骨院に行って相談だ





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









昨日の撃沈速報にたくさんのコメント、ありがとうございました。
篠山でリベンジを狙ってがんばろうと思っていますが、一晩経つと痛いところが続出。
昨晩のアフターの時は何ともなかったのに、なんでやろ?
うーむ、どうしたもんやら…。









さて、今日は有休を取っていたので、昨晩は嫁とそのまま京都に宿泊した。
レース後はブログ村アフター→前ブログの友人が開いてくれた慰労会と飲み会連チャンで痛飲。
今朝はホテルのバイキング。



















爆睡中の嫁を放ったらかして1人で充実のバイキングw
昼は京都でおいしいと評判のラーメン屋
これを楽しみに京都に来た、という噂もww




























嫁が二日酔いなので、晩ご飯は軽くレトルトカレーで済ませた。















それでは今日の本題である標記の件。





京都マラソン当日朝の体重 90.6kg
京都マラソンゴール直後の体重 87.7kg









それでは本日帰宅後の体重は






リザルツ。































はい、小動物1匹格納完了。






…篠山までに少しは減らさなあかんなぁ







にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

グロス 5時間22分
ネット 5時間16分








非常に悔しい結果に終わってしまいました。
現地で応援してくださった方々や一緒に出走した方々。
ランナーズアップデートで追いかけてくださった方々。
ご心配をおかけし申し訳ありませんでした。
幸い故障ではありません。
撃沈の原因をよく考えてみようと思っています。
「走力の問題」と言ってしまえばそれまでかもしれませんが。
たくさんの応援、ありがとうございました。








にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除



















こんばんは。
京都マラソンの前日受付に行ってきました。
多くの人で賑わっており、EXPOにも様々なブースが出店していて都市型マラソン特有のお祭りモード満載でした。
詳細はレース後のレポにて。








ここ数日、レース直前の何とも言えないふわふわとした緊張感の中で過ごしていましたが、
ゼッケンをもらうと気合いが満ちてきました。
間違いなく調子は良い。
ふわふわした緊張感は、調子の良さを自覚しているからに他ならない。
明日は全力ですべて出し切って走ってきます。
いや、森脇健児流に言うと
「走るのではなく走らせていただく。」






















OMRONのブースでこんなサービスをやっていたので、記念に撮ってもらいました。
奈良マラソンに続いて京都もカブトムシを背負って走ります(仮装ではない)。
明日出走される方や応援にきてくださる方々。
もし宜しければ




「カブさん、ガンバレ




とご声援いただけると嬉しいです。
ブログをご存知ない方は「カブトムシさん」って応援してくださると思いますが
「カブさん」だとブログを読んでくださっている方だと判別できるからです。
ご声援いただければ、渾身の力をこめて愛想をふりまかせていただきますww
ただし当方の余裕がない場合には対応できかねる場合もございますのでwww
その点はご了承願います。
明日は京都以外にも泉州・青梅などビッグレースがあります。
出走される皆様、ベストを尽くして笑顔でゴールしましょう。







ゴール地点、京都市左京区のピンポイント予報。






20150214






結構気温が上がるかもしれないのは要注意。
あとは風。
3以下でよろしくお願いしますwww








死ぬ気で走ってきます





☆応援よろしく~☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









いよいよ京都マラソンが明後日に迫ってきた。
レース直前の週末はとっとと退社して真っ直ぐ帰宅
例によって月曜日は有休を取っているので、後は何の憂いもなくただ全力で走るだけだ。
そして今日は京都マラソン直前特集の最終回。
真打登場、ペース設定についてである。







前置きなし。
単刀直入に京都マラソンの目標をば。















ネットでサブ4.5。







もはやこれしかない。
具体的なレースプランは30kmぐらいまではキロ6分20秒ぐらいで。
余裕をもっていきたいところだが、仮に余裕がなくてもこのペースで行く。
そして30km過ぎたらペースを上げて、後は何とか耐える。
スタートロス7分半で4時間半のペースランナーがスタートするようなので、
ペースが合えばついて行くのもいいだろう。
RUMIOKANさんのアイデアをパクって、こんなものを手首に巻いて走るのだ。






















RUMIOKANさんオリジナルは髪ゴムを使用していたので同じように作ってみたのだが
腕がうっ血しそうなので急遽カスタマイズwww
ファイテンのリストバンドに両面テープとセロテープで接着したった。
今一つ不格好だが、ワタクシは重度の先天性不器用症なのでこれぐらいでご勘弁願いたい。
これでレース中に暗算しなくてもすむ・・・のか








レース3週間前の故障で一時はDNSも頭をよぎるなどヒヤリとしたが、
幸いなことに何とか問題ないコンディションにまで回復してきた。
それ故、目標達成を狙うしかない。
ワタクシにとって厚い壁である4時間半を何としても突破するのだ。








一緒に走る皆さま、応援に来てくださる皆さま、
よろしくお願いします。
走れることに感謝して、精一杯頑張りましょうね







最後に日本気象協会。





20150213





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




















・・・とか書いたけど、レース本番になったら




キロ6分でイケるところまで

逝ったるわ (゚Д゚)ゴルァ!!






などと考えそうな自分が怖い。
明後日の自分にあらかじめ言っておく。





それは無理やでwww





くれぐれも自重すること。





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。








一昨日、昨日に引き続いて京都マラソン直前特集の3回目。
今日は装備・補給編である。
まず装備について。
今回予定している装備品は以下の通り。





◆キャップ サンバイザー(TEAM75)
◆メガネ ZOFF ATHELETE
◆ネックウォーマー   buff
◆半袖Tシャツ ぐわぁT(新)
◆長袖Tシャツ COLD GEAR FITTED(アンダーアーマー)
◆ロングタイツ cw-x スタビライクスモデル
◆短パン アンダーアーマー
◆ソックス Tabio (レーシングラン足袋)
◆インナー(上) ファイントラック フラッドラッシュスキンメッシュ
◆インナー(下) cw-x スポーツインナー
◆シューズ asics LYTERACER TS3 WIDE
◆リストバンド アンダーアーマー
◆グローブ アンダーアーマー
◆GPSウォッチ EPSON Wristable SF-710S
◆ウエストポーチ yurenikui





奈良マラソンとほぼ変更なし。
ボトルを携帯するかどうかは結構迷った。
京都マラソンは給水が充実しており(4.5km以降概ね2.5kmごとに14ヶ所)
一昨年走った際もボトルを持参しなくても特に問題はなかった。
ただ、結構気温が上がりそうなことに加えて、やはり自分のペースで給水したいのと
給水所が混むとタイムロスするので、ボトルは携帯して走ることに決定。








また携帯する補給食とその摂取計画は以下の通り。
















◆10km      スポーツ羊羹
◆20km      CLIF SHOT(チョコ)
◆30km      CLIF SHOT(エスプレッソ)
◆35km      サイクルチャージ
◆予備      ハニースティンガー
◆気付け薬(笑)   ここでジョミ
◆適宜補給     NI





実はこれも奈良マラソンとほぼ同じ。
ただ、今回は一つ新兵器を用意している。
それはこちら。















和歌山県がバックアップする「ランナー×紀州南高梅プロジェクト」によって生まれたウメパワプラス。
種抜き梅干しがこんなふうに個別包装されている。















ウメパワプラスの起用を決めたそもそものきっかけは今年の信太山クロスカントリー。
和歌山在住のカステランさんから梅干しが個別包装されたものをいただいた。
ただ、その梅干しは種あり。
もともとワタクシは、脚攣り防止用として「男梅」の飴を持って走っていたので
個別包装された種なしの梅干しがあれば、「男梅」を凌ぐのではないか、と思って探した結果
見つけたのがウメパワプラスである。
試しに食べてみたが、大変酸っぱい、というかしょっぱいwww
でもレース中に食べれば、たぶんそんなにしょっぱくないのだろう(タブン
よーーし、これで脚攣り対策も万全だ。








最後に日本気象協会。





20150212




当日の予報はさほど変化はないのだが
前日の予報に雪マークが
まさか一日ズレはしないだろうな・・・。






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。










今日の練習はレースペース走6kmとアップダウンジョグ4km。
あと、京都マラソンまではつなぎジョグのみで状態を上げていく予定です。
祝日営業していた整骨院にも行ってきましたが、脚の状態はいいらしい。
うーむ、これはもうやるっきゃないでしょう。
早くも緊張してきた(笑)









さて今日の本題。
京都マラソン直前特集の2回目は気象条件について。
厳冬期のレースなので、その気象条件は装備やレースプランに大きな影響を及ぼすことが考えられる。
したがって、過去実績を紐解くとともに、今年の気象条件を占っておこう。






++++++++++++++++++++++++++++++



まず、京都マラソンの参加案内に掲載されている過去5年間の2月15日の気象条件は以下の通り。




京都マラソン気象データ







一言でいうと




天気が悪いwww





寒いのは仕方がないとしても5年のうち4年が雨。
しかも2010年と去年は結構しっかり降った模様。
うーむ、巡りあわせが悪いな。
このデータは過去のレース開催日のものではなく、暦日2月15日のものなので
レース開催日が必ずしも天候不良というわけではないだろう。
事実、昨年は泉州と同日開催。
ワタクシは泉州に参戦していたのだが
暑いぐらいの好天だった記憶がある。
そう、まるでサハラ砂漠の中を走っていたかのように・・・。
念のため過去3回のレース開催日の気象条件も拾ってみた。






京都マラソンレース当日気象データ








あれ?一昨年の大会はちょっと雨が降ってけっこう寒かった気がするのだが。
ちなみに第1回・第2回は3月開催。
こうして見ると1月足らずの違いでも気候は大きく異なることがよくわかる。
で、肝心の今年の天気はこんな感じ。







20150211







どうやら雨は大丈夫なようだ。
あとは風。
今日も結構風が強かったし、先週末のような風になると少し辛いかも。
そよ風程度でお願いします



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。








いよいよ今週末に迫った京都マラソン。
公式ホームページの情報更新頻度も増え、レース直前の雰囲気が高まりつつある今日この頃である。
そんな中、今日から恒例の直前特集を開始する。
初回はコース研究編だ。
まず京都マラソンのコース図をご覧いただこう。










2015京都コース








ワタクシは2年前の2013京都マラソンを走っているので、コースはよく覚えているのだが
今年はコース変更がなされている。
コース図の赤丸の箇所が変更点。
そのポイントを公式HPから引用してみた。



(以下、下線部は京都マラソン2015公式ホームページより引用。)




1. まちなかルートの新設

京都の「まちなか」を象徴する場所として、丸太町通、河原町通、京都市役所前広場を新たにコースに組み込み、「京都御苑(御所)」や「京都市役所」など「まちなか」の都市景観を楽しみながら都大路を走ります。


2. 植物園ルートの新設

メインコンセプトである「DO YOU KYOTO? マラソン―環境先進都市・京都にふさわしい大会−」の趣旨をコースに反映させるため、文化・環境のシンボル的存在である京都府立植物園の園内をコースに取り入れます。


3. 狐坂ルート(狐坂~国際会館間)の廃止

幅広い層が参加しやすい大会にするため、アップダウンの多いコース全体の中でも、とりわけ急峻で長い坂の折返しがあり、ランナーにとってコース後半での負担が大きいという声が多い宝ヶ池通の狐坂をコースから外します。


4. フィニッシュ前ルートの変更

東山丸太町からフィニッシュまでのルートを折返しのないルートに変更します。









なんと言っても一番の変更点は狐坂がなくなったことだろう。
従来のコースで最も難所と言われていただけに、どの程度負担が軽くなるのか興味深いところだ。
京都新聞の特集ページに昨年と今年のコース高低差図比較が出ていたのでご紹介する。







京都マラソン高低差比較







20km過ぎの緑色の突起が狐坂の往復。
全体の中でみるとそれほど大きな割合は占めていないようにも見受けられるが
負担が減ることは間違いない。
ただし、京都マラソンのコースは狐坂がなくても十分アップダウンの多いコースといえよう。
奈良よりはマシかもしれないが・・・。
ワタクシは、このコースの勝負どころは、実は前半10km手前から15kmぐらいまでの上り坂を
どの程度余裕をもって走れるか、にあると思っている。
20km手前、コースの最北端を折り返したあとはほぼ下り基調。
特に鴨川河川敷は緩やかに下っているので結構スピードが出ると思う(注:当社比w)
したがってこの辺まで余力を残していれば、後半はしっかり上げていけるような気がするのだ。
一昨年も鴨川河川敷は快調に走った記憶がある。
ただ逆にここまでで脚が売り切れてしまうとつらい鴨川になってしまいそうだ。
また去年までのコースであれば鴨川河川敷を走るのは30km過ぎだったが、狐坂→京都国際会館がカットされた影響で
今年のコースでは30km手前から鴨川河川敷を走ることとなる。
調子に乗って飛ばしすぎると最後に撃沈しそうなので、その辺にも注意が必要だ。








またこのコースのもう一つの特徴は折り返しの多さ。
コース後半を中心に、計7回の折り返しがある。
一昨年、試走した際にはやや気になったものの
実際にレースで走ってみるとさほど気にならなかった。
ただ、すれ違い区間が短いので、ブログ村軍団とのエール交換はなかなか難しいかもしれない。
(北山通りぐらいなら可能かもしれないが。)








あと気になるのは今回初めてコースに加わった植物園内の路面がどうか、ということぐらいか。
一昨年、当時の走力なりに好走できたので、ワタクシ的には印象のいいコース。
今回もその印象を損ねることなく駆け抜けることができるのだろうか・・・。
泣いても笑っても結果が出るのは今週末。
乞うご期待www。







最後に日本気象協会。






20150210





信頼度「A」  キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!



あとは風だな。
微風ヨロシク



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









今日は一昨日行った20km走の振り返り。
レース3週間前に発症した故障の回復具合を確認し、
今週末に迫った京都マラソンのレースプランを占う意味でも重要な練習だった。
自分で決めたマイルールは2つ。
一つは「無理をしないこと。」
脚の状態がマズイと思ったら、躊躇なく中断することとしていた。
もう一つは「全部出しきらないこと。」
レース本番はあくまで来週なので、スタミナを貯め込むようなイメージで走っておきたかった。
だから、多少ペースが落ちても無理に上げようとせず、余裕を残して走り終えることに注意した。
・・・あ、言い訳じゃないからねwww








コースはマイコース2km周回。
設定ペースはキロ6分20秒。
それでは5kmごとに振り返り。





◆スタート~5kmのLAP

6′01-6′25-6′12-6′14-5′59





スタートからあまり時計を見ず、気持ちのいいペースで入ったら
最初のラップが6分1秒。
故障前にキロ6分を中心に練習していた感覚がまだ残っていたのだろうか。
今日はオーバーペースになりそうなので、グッと我慢してペースを落とす。
1~2kmは少し落としすぎたので、3km以降は微調整していい感じになったのだが、
4~5kmラップでまたペースが上がってしまう。




◆5km~10kmのLAP

5′58-5′54-5′53-5′52-5′54





ペースがキロ6分を少し切るペースで安定してきたので
やむを得ずそのペースを維持するように心がける。
このまま最後まで走りきれればいうことないのだが
さすがにそれは虫が良すぎるというものだ。
ペースが落ちてきた時に無理をせず、
適度なペースを維持できるように心の準備をしていた。





◆10km~15kmのLAP

5′58-5′45-6′15-5′50-6′03





少しずつペースがブレだしたのは維持できなくなる予兆か。
それでもまだ何とかキロ6分近辺をウロチョロしている。
京都マラソンのコースをイメージしながら走っていた。
10kmを過ぎた時点で「この辺は仁和寺のお坊さんがいるはず」とか
13kmぐらいでは「西大路通りのダラダラ上り坂やな」といった感じ。
京都マラソンを走ったのは一昨年だが、結構覚えてるもんだな。





◆15km~20kmのLAP

5′58-6′15-6′10-6′18-6′13





ラスト5kmになって、やはりキツくなってきた。
ペースを少し落として余裕を持ってゴール。
できれば2時間切っておきたかったけど
今日はそういう練習ではないので自重。









EPSONくんのデータは以下の通り。





20150207-1

20150207-2







後半、ペースが落ちた際にストライドはさほど変わっていないが
ピッチが少し落ちている。
従って、キツくなったらピッチを維持するように心がければ
何とか踏ん張ることができる、ということになるようだ。
もちろん、踏ん張ることができれば・・・という条件付きなのだが。
土曜日の記事にも書いたが、20km走って脚の状態は特に変化なし。
痛いところも特にないので、コンディション的には大きな問題はないようだ。
よって、京都マラソンは・・・狙います(笑)






最後に日本気象協会。






20150209





早く「A」になれっ




☆明日からは京都マラソン直前特集☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除












予定通りゆるジョグ12km。
今にも雨が降りそうだったので、いつでもエスケープできるように
中環→万博公園外周のコースをチョイス。
結果的に雨に降られることもなく、いい感じで走り切れた。









走った後は、今日は愛媛で大奮闘されたTHさんも行きつけの某スーパー銭湯でじっくりケアしておいた。
後はレースに向けて疲労抜き~









おまけフォト。
今秋完成予定。観に行くのが楽しみだ。


















最後に日本気象協会。






20150208







よーし、このまま、このまま。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除










とりあえず20kmペース走、できた
詳細は明後日に記事にする予定だが
後半少しペースが落ちたのが気に入らないものの
「全部出し切らない」ことを心がけて走ったのでしょうがないか。
懸案の脚の具合も問題なし。
これで1週間後の京都はある程度狙っていける目処がついた(゚∀゚)
明日はゆるジョグだぁ~






今日の日本気象協会。




20150207







晴のち曇。 


キタ━━━━。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚━━━━!!









皆さまの祈りが通じたのだ。
当日までこのままでヨロシク





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。







早いもので、京都マラソン1週間前の週末を迎える。
レース3週間前、不測の事態が発生した際にはレース直前に何とか間に合えば、という思いだったが
幸いなことに想定より1週間ほど早く走り始めることができた。
既報の通り水曜日はレースペースで7km。
そして今朝はゆっくりめのジョグで6km。
脚の状態も問題なく、今のところは順調に来ている。
通常であればレース直前週の練習は短めの距離を軽く流すのだが、
この週末に行う練習は、京都マラソンでの成果を占う上で大変重要なものとなる。
土日のセット練習という前提で、どのようなメニューにしようか思案していた。
ポイント練習として候補に上がったのは




①20km程度のレースペース走
②3時間程度のLSD
③15kmビルドアップ走(ソツケン)
④15km程度の峠走





目下のところ、最も不安なのは42.195km走りきるだけのスタミナ。
もちろんスピードに不安がないわけではなく、そういう意味では存在自体が不安そのものなのだが
とにかく42.195km走りきるだけのスタミナがなければゴールにたどり着かないので
優先順位が高いのはやはりスタミナ。
これを考慮すると③の選択肢はない。
また、脚に不安があるから練習後の反動が懸念される④の選択肢も今回に限ってはなし。
とすると①か②だが、やはり少しはスピードも意識したくなる(注:当社比w)。
以上、種々事情を考慮した結果、週末のメニューはこのようになった。




土曜日:20kmペース走
日曜日:ジョグ12km前後ないしはLSD120分




土曜日のペース走は一応20kmを目途とするが、コンディションが厳しそうなら無理せず脚を温存するつもり。
その場合は、京都マラソンの設定タイムもグッと引き下げなければならないだろうが・・・。
ホントは今シーズンレース以外では一度も出来ていない30km走をやっておきたいのだが
さすがに負担が大きそうなので20kmに留めておく。
日曜日のメニューは土曜日の成果如何なのだが、
首尾よく20km走りきれれば1時間半前後のジョグに留めてスーパー銭湯でしっかりケアするつもり。
もし土曜日に撃沈した場合は、走れる状態であればLSDなどで少し多めに走っておく。
いずれにしてもレース直前の週末、有意義に過ごしたいものだ。
なお、この週末は愛媛マラソンほか各地で大会が開催される。
出走される皆さま、ファイトです(特にTHさん)







そして本日から弊ブログ恒例の日本気象協会・10日間天気予報が公開されている。
さっそくご紹介しよう。
ドン。









20150206














・・・雨やんけ(゚Д゚)ゴルァ!!




京都・泉州に出走される皆様。
祈りましょうwww




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。







いきなり今日の本題。
リハビリ時に摂取するサプリについて、である。
肉離れで整骨院を受診した際に、治療策の一環として薦められたのがプロテインの摂取。
実は故障する前から秘かにこいつを摂取していたのだ。





















ザバスのソイプロテイン。
やべっちさんが「減量期に飲んだプロテイン」という記事で紹介してくださっていた。
飲み始めたのはたぶん10月の半ばぐらい??
・・・そうだ、思い出した。
「走った後に飲む」を忠実に実行しようと思ったが、当時は丹後の後で故障中だったので、
ランを再開したら飲み始めようと思ったんだった。
ということは飲み始めたのは10月19日だ。
そして期待されたダイエット効果は・・・。






それは皆さんがご存知の通りwww


それでも健気に飲み続けていたのだが、
今回はダイエットのためではなく筋繊維復活のために飲むと良い、とのこと。
プロテインの中でも、ホントはホエイがいいらしいのだが、
家にこれがたくさんあるので代用している。
飲むタイミングは朝・晩の食事のとき。
昼は会社だからちょっと飲むのが難しい。








ただ「ホントはホエイプロテインがいい」と言われたので、なんか付け足しておかないと不安だな。
ということで、追加購入したのがこちら。





















肉離れでググってみると、グルタミン酸を摂取するといいという記事が結構あった。
ドラッグストアで探してみたが、なかなか売ってなかったので楽天くんでポチ。
これもプロテインと同じタイミングで摂取している。






いずれも効果の程は良くわからないのだが
これまで順調に回復しているということは、効果があるということ・・・かな。
とりあえず飲みきるまでは摂取続行。




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今日はリハビリ日誌の続きです。
プロ野球のキャンプが始まりましたが、早くもマートンや鶴岡が肉離れを起こしているようです。
プロのアスリートでもなるんだから、ワタクシごときがなっても仕方ないですね(笑)
リハビリは今のところ順調に来ていますが、果たしてその後の経過は・・・。






++++++++++++++++++++++++++++++


◆2月2日(月)
 昨日に引き続いて本日もウォーキング。
 4.82km 52分36秒。
 時折り患部が突っ張るような気がするのは多少気になるが、それ以外は支障なし。
 階段の上り下りも問題なくできるようになったので、
 自宅マンションや駅の階段は極力使うように心がける。
 ただし、会社の階段は変な人だと思われるので、
 近隣階への上り下り以外は使わない(笑)
 (ちなみに私のフロアは13階。)
 夜は全身のストレッチ30分強とカーフレイズ。
 ストレッチが意外と疲れるのはなんでだろう・・・。





◆2月3日(火)
 ウォーキング。
 5.78km 60分12秒。
 退社後整骨院受診。

 いつものように電気とPNFが終わった後、手技開始。
 センセ 「調子はどうですか~?」
 カブ   「全然問題ないです。ウォーキングもやってるし、階段もオッケーです。」
 センセ 「・・・」
 
 無言での手技が続く。
 患部やその他の部位をひとしきり確認したあと、おもむろに



 センセ 「これなら走っていいですよ。」



 走っていいですよ キタ━━━━。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚━━━━!!


 師曰く、患部・それ以外の部位とも目立ったハリもなく、順調に回復しているとのこと。
 ①痛くなったらすぐにやめること。
 ②走り終わったあとのケアをしっかりやること。
 この2点を念押しされたが、ラン解禁!!
 帰宅後、ストレッチを念入りに1時間。
 やっぱカラダ硬い・・・。






◆2月4日(水)
 朝6時前。マイコース2kmのスタート地点。
 真っ暗な中、軽いウォーキングやストレッチ、ジャンプなどで体を温めたワタクシ。
 いよいよラン再開だ。
 今日の予定は6~7km。
 特にペースを決めず、心地よいペースで走るように心がける。


 リザルツ。














 思ったより速かった
 でも気持ちよく走れた~。
 懸案の左ふくらはぎは、走り始めは少しコワゴワだったが、少し経つと全く気にならなかった。
 ・・・むしろ右ふくらはぎがパンパンになった
 やっぱ庇っているのかなあ。
 次回の通院時には右脚もしっかりケアしてもらおう。
 ラン終了後、両脚ふくらはぎにアイシングとストレッチ。
 その後湿布を張って出社。
 今日は会社の飲み会。
 とっとと切り上げてコンディション維持に注力だ。




++++++++++++++++++++++++++++++


とりあえずランオフ1週間半で復帰できた。
故障直後は京都マラソン直前に走れるようになればいいと思っていたから
想定より1週間早かったことになる。
これで京都が何とかなるかどうかはまだ予断を許さないものの
いずれにしても復活への第一歩。
今後もケアを重視しながら調整を続けていくのだ




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。










ここのところリハビリ日誌を絶賛継続中だが、
今日は少し趣向を変えて、故障前に書いてあった高槻シティハーフの振り返り記事を掲載しておく。
現状に即していない部分もあるが、故障前の内容そのままで掲載するのでご容赦願いたい。





++++++++++++++++++++++++++++++







さて今日の本題。
高槻シティマラソンのレポは先日完結したが、
最後にデータなどをまとめて振り返っておこうという、いわゆるまとめ記事である。
まず、EPSON君のデータは以下の通り。







20150118-1

20150118-2







このデータをピッチ・ストライド・心拍数から見直してみるとこんな感じになる。


①ピッチ    何とか最後まで180spm台をキープした。
        170spm台になっている2つのラップは給水を摂った影響だと思われる。
        ここのところのペース走やLSDにおいて、ピッチを意識して練習した成果が
        少しは現れているのだろうか。



②ストライド  ペースに乗ってからは90cm以上をキープしてきたが、キツくなると80cm台に落ちている。
        キロ6分=167m/分⇒182spm×92cm=167m/分なので、このあたりが一つの目安か。
        ちなみにサブ4ペース=キロ5分40秒=177m/分⇒187spm×95cm=177m/分。
        あくまでも目安だが。


③心拍数    やっぱり180台はキツい。
        フルマラソンなら最後の数キロまでは170台で走れるペースでないと厳しいだろう。
        ただ今回は180台でよく我慢できたほうだと思う。




ちなみに今回のタイムをダニエルズさんの表に当てはめてみるとこんな感じになる。





VDOT20150122





ハーフマラソンの値が、これまでの32から34にわずかながらランクアップ。
ってことは、マラソンペースはキロ6分13秒ぐらいで行ってもオッケーということ
4時間22分かぁ・・・。
狙ってみたい記録ではあるな





+++++++++++++++++++++++++++++




今でも狙ってみたい記録ではあるのだが。
今のコンディションではなかなか厳しいだろうなあ。。。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今日もひっそりとリハビリ日誌の続きです。
京都マラソンまで2週間を切り、少しずつ焦る気持ちが出てきたりしていますが、
グッと我慢してその時にできることをしっかりやるように心がけているつもりです。
そんな週末のリハビリ状況はこちら↓






++++++++++++++++++++++++++++++



◆1月31日(土)
 めずらしく休日出勤だったが、出社前に整骨院受診。
 一昨日はあった患部のしこりはほぼ消えており、経過は順調とのこと。
 
 今後の予定は以下の通り。
 ①明日からウォーキングを開始。
 ②併せてカーフレイズもやって、ふくらはぎに負荷をかけてみること。
 ③ただし患部のストレッチは入念にやること。
 ④この機会に全身のストレッチをキッチリとやり、筋肉をいい状態にしておくとともに
  可動域も広げて練習再開に備えておくこと。
 ⑤順調ならば週半ばからランニング開始可能。
 

 「ランニング開始」キタ━━(━(-( ( ( (o・∀・o) ) ) )-)━) ━━ !!
 時間があったので、整骨院から会社方面に2駅歩いたった
 夜は別大の前祝で嫁と痛飲(笑)













 まあ、炎症が治まったのでアルコールもいいかな、という計算もあったりする。
 ちなみにこう言っても誰も信じてくれないのだが、
 ワタクシ自宅ではアルコールは飲みませんwww





◆2月1日(日)
 いよいよ本格的にリハビリ開始。
 今日はまずウォーキングから。
 5.17km 56分39秒。













 たかがウォーキングとはいえ、1週間体を動かしていなかったので結構脚にくる。
 それよりもウォーキングは・・・寒い{{ (>_<) }}
 終了後は全身のストレッチをじっくり1時間ほどかけて実施。
 決して自慢できることではないのだが、ワタクシはカラダが非常に固い。
 じっくりとストレッチをして、股関節や足首の可動域を
 少しずつでもいいので広げて行ければ、タイムも上がる・・・
 

 ような気はするのだが、根気よくコツコツ続けることができないのは困ったもんだ。
 あとは体幹と数回に分けてカーフレイズも。
 走れない分、それ以外の基礎トレーニングをしっかりやっておく。



(続きます。)



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今日は別大、木津川、口熊野ほか各地でレースが開催されましたね。
出走された皆様、お疲れ様でした。
これから

来週=愛媛ほか
再来週=京都・泉州ほか
その翌週=東京・姫路城ほか
その翌々週=篠山ほか

とビッグレースが目白押し。
いよいよ冬のフルマラソンシーズンも佳境に入ってきました。
それぞれのレースにベストコンディションで臨めるといいですね。










さて今日の本題。
1月のまとめと2月の目標について。
まずは1月のジョグノートから。











201501ジョグノ








1月に出走したレースとその結果は


信太山クロスカントリー10km・・・60分17秒
高槻シティハーフマラソン・・・2時間6分43秒



といずれも自己ベストを更新。
走行距離も23日までは目標の250kmペースで順調にこなしていたものの、
24日に軽い肉離れを発症しDL入り。
年初に立てた目標のうち、「故障をしない」が既にボツとなってしまった。
故障後の経過は現在掲載続行中の「リハビリ日誌」に譲るが
今のところ順調に回復中。










次に2月の目標。
2月は何といっても京都マラソン。
そして3月1日の篠山ABCマラソンも実質2月と考えてもよかろう。
この冬のメインレースが一気にやってくる。
本来は悲願の4時間半切りを・・・と言いたいところだが、
故障中の現時点ではあまり大きなことは言えない。
従って今月の目標は


その時点でのベストを尽くす。




うーーむ。ちょっと力が入らないような気がするがやむを得ないだろう。
コンディション次第だが、その時点で最大限の結果を残すことができるようにベストを尽くしたいと思う。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                                            2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                                        2017.12.23 加古川マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム