ポラロイド写真
  • 2015年09月

回り込み解除

回り込み解除

こんばんは。
今日で9月が終了。
今年も4分の3が終わったこととなる。
残り3ヶ月でフル2本。
精一杯走りきろうと思います。








さて今日の本題。
丹後ウルトラマラソンレポの6回目です。
文中の写真は皆様からふんだんに拝借させていただいております。
深謝申し上げます。










++++++++++










これまで順調に歩を進めてきたが、30km手前ともなると少し疲労が出てくる。
30.1kmの第一関門・海山園エイドに到着した際には、ペース表比7~8分の貯金があった。
ちょうどトイレに行きたかったこともあり、休憩しつつトイレの列に並んだ。
すると、エイドに見慣れた黄色いぐわぁTが。






















サトさん&りょうたさんコンビだ。
まさかワタクシより後ろにいるとは思わなかった。
せっかくなので記念撮影。
ワタクシはトイレに並んでいたので、先に行っていただいた。
まあ、ご一緒させていただいてもついていけないし・・・
と思っていたのだが、この後の経過を考えるとそうでもなかったみたいだ。
超低速ランナーゆえレース中に誰かと一緒に走る、という場面はこれまでほとんどなかった。
もう少し走力がつけば、誰かとランデブーというのも楽しそうだが、現状では実現可能性は極めて低い(笑)








結局、海山園エイドには6~7分滞在していたようだ。
無事トイレも済まし、再びレースに戻る。
脚が固まっていないか、少し不安だったがそのようなこともなく
再びキロ7分前後の巡航速度に戻る。
復路のtenkoさん幟ポイント前を通過。
さすがにもう浅茂川エイドの横断幕前に移動しておられるんだろうなあ・・・と思っていたら
背中からワタクシを呼び止める声が。
tenkoさんがまさに自転車にまたがって移動する直前のタイミングでワタクシが通過したようだ。
浅茂川での笑顔の再開を誓っていったんお別れ。
海沿いを走ってから復路の七竜峠にチャレンジだ。
















すると、登り坂の中腹にサトさん・りょうたさんコンビが見える。
まだあまり先には行っておられなかったようだ。
声を上げて呼んでみたのだが、さすがに気が付かない様子。
あきらめて一人で、でもしっかり前をむいて歩き始めた。
昨年は脚をひきずりながら登った七竜峠も、今年はリズミカルに歩いて登れる。
決して走れはしないけどw




















3km余り登ると復路の七竜峠展望台エイド。
そこに再びぐわぁTの姿が。
ストラトさんだ。
寝不足で体調がイマイチ、とのこと。
そんな時は一緒に進むに限る。
二人で示し合わせて七竜峠の下りを走り始めた。









◆31kmから40kmまでのLAP (カッコ内は昨年のタイム)

13′48 (12′11 )  ←第一関門エイド
7′28 ( 9′49 )  
7′00 ( 9′54 )
6′31 (12′35 )
7′39 ( 7′45 )
9′24 ( 9′10 )  ←七竜峠(復路)登り開始
9′10 ( 9′09 )    
10′00 ( 8′26 )
11′16 (10′59 )   ←七竜峠展望台エイド(復路)
7′40 (12′41 )

40kmSPLIT 5:08:04 ( 5:27:36 )








にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









さっそく今日の本題。
丹後ウルトラマラソンレポの5回目です。
文中の写真は皆様からふんだんに拝借させていただいております。
深謝申し上げます。








++++++++++




















昨年は20km前後から故障していた左足股関節が痛み始めた。
たしか21.3kmの磯部神社エイドで最初のL錠を服用した記憶がある。
それに比べると今年は痛いところは全くなし。
ペースも順調で、もしかすると今年は絶好調なのではないか?と思い始めていた。





















20kmを過ぎると60kmコースのスタート地点を通過する。
今回は60kmの部にエントリーされていたえむさんがスタート地点前で応援してくださっていた。
当然ワタクシが最後尾だと思っていたのだが、意外にもそうでなかったことがこの後判明する。
60kmのスタート地点を過ぎると、コースマップにはあまり書かれていないが結構なアップダウンが続く。
一昨年に初めて60kmにエントリーした際、「話が違うよ~」と思ったアップダウン。
今回で走るのは3回目なので、コースもある程度頭に入っている。
快調に走り、いや走れないところは歩く。
25.1kmの河内公民館エイドは昨年故障部位の痛みが激しくなり、歩き始めたところだ。
ちょうどゴールデンプラン遂行中のいしきちさんに抜かれたところ。
今年は問題なく通過。




















小天橋湊大橋を超えるともうすぐ30km。
最初の関門である海山園エイドだ。
ここまでは至極順調。
頭の中はこれから訪れる七竜峠(復路)と碇高原をどのように攻略するかで一杯だった・・・。









◆21kmから30kmまでのLAP (カッコ内は昨年のタイム)

6′32 ( 6′50 )
7′43 ( 8′29 )  
6′44 ( 7′08 )
8′33 ( 9′25 )
6′29 ( 7′52 )
7′49 ( 9′05 )
7′02 ( 7′30 )    
7′13 ( 7′22 )
7′11 ( 7′44 )
8′00 ( 8′36 )

30kmSPLIT 3:38:08 ( 3:44:53 )





(続きます)



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
まだ丹後が終わって1週間しか経ってないはずなんですが。
こんな人こんな人はたまたこんな人など・・・。
とてもウルトラ100kmの翌週とは思えない(笑)
こんな人たちと付き合ってたらおかしくなるぅーーーwww








さて今日の本題。
丹後ウルトラマラソンレポの4回目です。
文中の写真は皆様からふんだんに拝借させていただいております。
深謝申し上げます。








++++++++++









七竜峠の下りを終えると、従来は夕日ヶ浦温泉街の中を抜けるコースだったが
今回は浜詰海岸沿いを走るコースに変更となっていた。


















コースの様子はこんな感じ。
tenkoさんの第一応援ポイントがこの辺り。
どこにあるのかわからなかったらどうしよう??と思っていたが
従来ルートに合流したところで発見。




















2015年度版の幟。
やっぱりこれを見るとテンションが上がるなあ。
幟のそばにtenkoさんご本人もいらっしゃってハイタッチ。
昨年はここでは順調だったが、帰りは故障でボロボロだったので
今年こそは帰りも笑顔で走り抜けるぞ、と気合を入れ直す。







11.2km地点の浜詰駐車場エイドで最初の給水。
合わせて補給食として持っていたスポーツ羊羹とMAGMAを摂取。
MAGMAは今回始めて起用したが、抹茶のような味がグッド
気に入ったので今後も継続起用決定。
































16.6kmのくみはまSANKAIKANエイド。
ここでは久美浜名物の梨をいただく。
この先に名物の私設梨エイドがあるので、梨はその時でもいいかなとは思ったが
美味しそうだったので1つだけ。
結局このとき食べていなければ、今年は梨を食べることができなかったこととなる。





















◆11kmから20kmまでのLAP (カッコ内は昨年のタイム)

6′36 ( 6′29 )
7′19 ( 8′24 )  ←浜詰駐車場エイド
6′56 ( 7′03 )
6′36 ( 7′06 )
6′43 ( 6′50 )
6′49 ( 7′05 )
7′39 ( 8′30 )  ←くみはまSANKAIKANエイド  
6′51 ( 7′36 )
7′05 ( 6′55 )
6′40 ( 6′44 )

20kmSPLIT 2:24:52 ( 2:24:56 )






10km地点では昨年比3分以上も先行していたが、
18km地点で昨年のタイムに追いつく。
脚の状態も体力的にも全く問題ない。
もしかしたら今年は絶好調かもしれない、と思い始めていた・・・。




(続きます)



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
丹後レポの途中ですが本日は別の話題を。
タイトルの通り、緊急プロジェクト発動である(笑)
ワタクシが遂に肉体改造にチャレンジするのだ。
今回潜入してきたのは地元のコナミスポーツ
本日に至るまでの経緯を箇条書きで記すと以下の通り。






・嫁は長きにわたって地元コナミの会員である。

・ワタクシ自身も10年ぐらい前まではコナミの会員だった。

・ワタクシもたまにプールが使いたいと思ったので、都度利用会員でもなろうかと嫁に相談。

・だったらダイエットプログラムを受けてみればどうか、との発言(驚

・聞き流していたが、丹後DNFを契機にコナミ入りを真剣に検討。

・嫁からも「男やったらしっかりやらんかい(゚Д゚)ゴルァ!!」との暖かい(笑)お言葉。





ワタクシを実験台にして、よさげなら嫁自身もやりたいということなんだろうけど・・・。
そんなわけで、シルバーウィークの最終日に夫婦揃って地元コナミの受付カウンターに座っていた。
当初のターゲットは「バイオメトリクス」
ただ「バイオメトリクス」のプログラムを受講している間は
プログラム内のトレーニング以外の激しい運動は控えて欲しい、とのこと。
基本的に食事制限(水を含む)で体重を落とし、筋肉が落ちすぎないように筋トレをセットしているので
それ以外に激しい運動をすると筋肉量が維持できないため、プログラムの妨げになるから、ということのようだ。









・・・それはアカンわ。走れへんやん。
などとブツブツ言っていると代わりに勧められたのが「V-BODY」



◆V-BODY トレーニングの流れ(コナミスポーツHPより転載)



まずは、お客様の目的等をインストラクターへご相談ください。
ライフスタイルに合わせてコースは週2回コースと週1回コースからお選びいただけます。
プログラムを開始する前にお客様の身体測定を行い、モデルやアスリート等が使用する特別なトレーニング方法で全身バランスよく7~10種目行います。
トレーニングの内容(重量、回数、方法)は、お客様の体力の変化やトレーニング履歴により、インストラクターが毎回確認をいたします。
トレーニング効果をさらに高めるため、トレーニング終了後はコースに付属されています、オリジナルサプリメントの摂取をお勧めします。
プログラム終了後は開始前と同じ身体測定を行い、身体の変化を確認します。










なるほど。簡単に言うとワタクシがマッスルゴリ化しようということか(ムリムリ
ムキムキになるのはちょっと方向性が違うんだけどなあ・・・。
まぁ、それでもものは試し、一回やってみっかということで体験レッスンを受講することとなった。










で、昨日の土曜日がその体験レッスンだった。
指定の時間に地元コナミを訪れたワタクシ。
さっそく体験レッスン開始。
担当してくれたインストラクターは昨年まで3年連続丹後を走ったランナーさんで
話が弾むことこの上なし。
(ちなみに福知山マラソンを走るそうだ。)
昨日の流れはこんな感じ。







・最初に身体計測。予想通り体脂肪・筋肉量とも標準以上(笑)

・実際に行うメニューをいくつか体験。

・具体的には
 レッグプレス×15×2セット
 レッグカール×15×2セット
 レッグエクステンション×15×2セット
 クランチ×15×2セット
 レッグレイズ×15×2セット
 レッグレイズツイスト×10×2セット
 プランク1分







マシントレ・自重トレとも正しいフォームを意識づけられるので、我流でやるのと比べると効き方が違う。
「我流でやると自分にとって楽なフォームでやってしまうので、効果は落ちる」とのこと。
ふむ。そりゃそうだろうな。
また、今回驚いたのはメニューをこなしている中でランニングフォームの弱点をズバリ指摘されたこと。
指摘されたのは以下の3点。






・ハムストリングスが弱いため、膝から下で走るフォームとなっている。 その結果、ふくらはぎに負担が掛かり
 攣りやすくなる。


・内転筋が弱いため、脚の外側に負担がかかる。 その結果、腸脛靭帯が張り、ひざの違和感につながる。


・体幹が上手く使えていないため、腕振りによる捻りが骨盤に伝わっていない。 その結果、ストライドが伸びない。






現象としては認識していた点ばかりだが、その原因と弱点を見事に指摘されている。
マッスルゴリ化を目指すというよりは、弱い部分をうまく使えるようにすることにより、
弱点の改善を図っていきましょう、とのこと。
なーるほど。これはなかなか良さそうだ。
食事の方も次回以降ボチボチ相談していくとしよう。
そんなわけで、来週から人体実験が始まることとなった。
次回は第1回ということで、あらためて身体測定とプログラム作成のためにデータ収集などを行うようだ。
何でも、各メニューで1回ならできる、という最大限のウェイトを記録し、その60%程度のウェイトでメニューを組むらしい。
なんかキツそうなやあ( ̄▽ ̄)
状況については、定期的にレポしていくので乞うご期待





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今朝は7kmほど軽くジョグ。
左ひざの違和感が少し残る以外は概ね問題なし。
「違和感」以上にならないように慎重に練習を再開していきたいと思っています。










さて今日の本題。
丹後ウルトラマラソンレポの3回目です。
文中の写真は皆様からふんだんに拝借させていただいております。
深謝申し上げます。







++++++++++








レースプランを記したペース表(前半)を再掲。














午前4時半。
号砲一発で2015年の丹後路がスタートした。


















スタートロスは約2分。
ペース表では3分のスタートロスを見込んでいたので1分の貯金。
周囲のペースに飲み込まれないように慎重に進む。
スタート直後は街灯のある道である程度の明るさが確保されていたが
浅茂川漁港に近づくにつれコースは暗闇に包まれているのが、なんとなく神秘的だ。
ほどなくすると七竜峠の往路の登りが始まる。
辺りが暗いおかげでそれほど登りを意識することなく進んでいけるので
往路の登りはそれほど気にならない。
4km手前にある最初のエイドはスルー。
人だかりがするほど混み合っているし、まだまだ給水は必要ない。
できれば七竜峠展望台エイドもスルーして浜詰駐車場エイドあたりで最初の給水を摂れればベスト。
まだ長い旅路は始まったばかりなのだから、息が上がれば歩きも混ぜてリラックスした気分で進んでいく。










何度か登りと平地、カーブを繰り返すと七竜峠展望台エイドが近づいてくる。



















ここまでまだ陽が上っていないこともあり、気温は低く快適な環境。
それでもある程度の坂を登ってきたので、当然のことながら汗だく。
展望台エイドで給水するかどうか迷ったのだが、当初の構想通りスルーして
浜詰駐車場エイドで給水と補給食を摂取することとする。
七竜峠展望台エイドを超えると下りが始まる。



















何も考えずに走ると気持ちよく飛ばしてしまってあとでエライ目に遭うので
スピードが出過ぎないように、でもブレーキがかかり過ぎないように慎重に進む。
坂道の走り方は登り坂よりも下り坂の方が圧倒的に難しい。
といっても、登りではほとんど走れないのだが(笑)





◆スタートから10kmまでのLAP (カッコ内は昨年のタイム)

8′50 ( 8′15 )
7′02 ( 6′29 )
8′19 ( 7′30 )
6′42 ( 6′54 )
7′44 ( 6′46 )
7′33 ( 7′31 )
10′02 ( 8′46 )  ←七竜峠展望台エイド
6′01 ( 6′57 )
6′29 ( 5′33 )
6′56 ( 7′33 )

10kmSPLIT 1:15:38 ( 1:12:14 )





昨年はどれだけのぼせ上がって突っ込んでいるかよくわかる(笑)
10km地点では昨年の方が3分以上速いが、今年のペースで十分だと思う。
まだまだ旅は始まったばかりだ。




(続きます。)






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
昨晩は仕事帰りに接骨院に立ち寄り治療。
院長、奥様ともブログを読んでいただいていたみたいで
体調を気にかけて下さっていましたが
元気な顔を見せることができたので安心していただけたと思っています。
気になる左ひざは、腸脛靭帯がかなり張っていることによるものだろうとのこと。
左の股関節が外に開きやすいため、左脚外側に負担がかかりやすくなっていると言われました。
左股関節を内側に入れやすくするストレッチをしてください、とのことですが
今のところうまくイメージが湧いていません(汗
今度もっかい聞いてみよう。










さて今日の本題。
丹後ウルトラマラソンレポの2回目です。
文中の写真は皆様からふんだんに拝借させていただいております。
深謝申し上げます。






++++++++++






夕食を終えホテルに到着したのが夜6時前。
ここから寝るまでの間に以下の工程をこなさなければならない。




・tenkoさん宛て色紙の作成
・ゼッケン付け(予備も含めてぐわぁT2枚分)
・ドロップバッグの梱包(弥栄・碇2つ分)
・会場に持参する荷物(着替え等)の梱包
・入浴




昨年はこれらに結構時間がかかって床に就くのが遅くなった記憶があるので
今年はできるだけ効率的に行いたいところ。
翌朝のロビー集合が2時半なので起床は1時。
したがって就寝は8時が目標だ。






まず最初にみんなでロビーに集合して色紙の作成。
これは今年少し工夫した。
これまでは色紙を回してそれぞれ書いてもらったので、結構な時間を要した。
色紙を書きながらワイワイやる時間は楽しく、それはそれで捨てがたいものがあるのだが
レース前日ということを考慮するとできれば最小限にとどめたい。
今回は各々のコメントをシールに書いてもらってそれを貼り付けるという形式の色紙をチョイスした。
つまりみんなで一斉に書くことができるので大幅な時間短縮が見込まれる。





















できあがりがこちら。
メッセージを書いてもらった後、60kmエントリーで翌朝に時間的余裕のあるえむさんに託した。
予想通りきれいに仕上げていただいた。
メッセージはあっという間に出揃い、作業を完了して部屋に戻ったのは6時半ごろ。
うーむ、完璧だ。









次に部屋に戻ってゼッケン付け。
これはぐわぁTにデザインされているガイドラインに沿って配置すると一撃で終了。
ホントにぐわぁTはゼッケンがつけやすい。
そしてドロップバッグの梱包。
これも自宅で予め梱包しておいたものをあらためて大会所定のものに入れ替えるだけなので一瞬で完了。
会場に持参する荷物も同様だ。
なんてスムーズなのだろう。
昨年は入る余裕のなかったホテル併設のクアハウスに向かったのは7時過ぎ。
「風呂で体を温めすぎると寝付きが悪くなる」という岩本コーチの教えを忠実に守り
湯船には軽くつかる程度でカラスの行水完了。
部屋にもどると7時半。
水分補給と胃腸対策のヨーグルトを食べて、就寝したのは8時。
うーむ、完璧だ。








…目覚めたのはスマホのアラームで。
しっかり5時間睡眠を取ることができた。
うーむ、完璧だ。
ラグビーワールドカップの南アフリカ戦をリアルタイムで見ながら
朝食(おにぎり2つ。カップワンタン)を摂る。
シャワーを浴びてから膝・足首にテーピング。
着替えを済ませてロビー集合の2時半まではTVに釘づけ。
29-29の一番いいところで集合時間となり、泣く泣く部屋を後にする(笑)




















今年は集合時間に遅れる人もなく、記念撮影を済ませていざアミティへ。



















駐車場C着が3時20分ごろ。
シャトルバスで移動して会場着が3時半。
ドロップバッグ・荷物を預けてトイレに行ってもまだ4時前。
スタート号砲時はトイレの中にいた昨年と比べるとすべてにおいて順調。
うーむ、完璧だ。
ここまでは昨年の経験を生かして、極めて順調に進んでいる。






















恒例の足写真を撮ってからスタート地点に移動。
朝4時半。
ついに2015年、丹後の旅路がスタートした。














(続きます)





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
シルバーウィークもあっという間に過ぎていき今日から通常営業。
このシルバーウィークは文字通り丹後一色で過ぎていったので
気持ち的にはまだ通常営業に戻し切れていないというのが正直なところです。
幸い明日一日を過ごせば週末休みとなるので、もうひと踏ん張りといった感じですか。








それでは今日の本題。
2015丹後ウルトラマラソンのレポ、スタートです。
写真は皆さんのものをふんだんに拝借させていただきます。
深謝申し上げます。





++++++++++





レース前日。
特に早起きするなどの策は講じず、自然体で臨もうと思っていたのだが
やはり興奮していたのか目覚めたのは午前3時。
早めの朝食を摂ったり、前日までに梱包した荷物のチェックを行ったり、
はたまたレース前恒例となったaiko様ライブDVDの鑑賞会をしたりしてリラックス。
なんやかんやしているうちに朝6時半ぐらいから丹後LINEグループのやり取りが始まる。
待ち合わせ時間になり、りょうたさんと合流。
その後、サトさん・えむさん・カステランさんと合流して丹後を目指す。







丹後へのルートは大きく分けて2つ。
1つは吹田から中国自動車道⇒舞鶴若狭道⇒京都縦貫道。
もう1つは大山崎から京都縦貫道一直線。
事前にチェックしておいたNEXCOの渋滞予測によると、
中国道はやはりダダ混みのようなので、迷わず大山崎から京都縦貫道へ向かう。
予測通り縦貫道終点の与謝天橋立まで渋滞は全くなく、スムーズに現地へ。
昼食は今年もこちら。





























名物のバラ寿司。
ワタクシにとっては量的にもう少しあると嬉しいのだが、
レース前日なのでこれぐらいでとどめておくのが得策か。
天気予報は晴れマークにも関わらず、店に着いた途端なぜか雨。
ある方のお名前が頭をよぎったのはここだけの話(笑)
ここで山ちゃんと合流し、駐車場Aに車を止めてからシャトルバスで会場着。




















帰ってきたぜ、アミティ。
受付をすましウロチョロしているとブログ村メンバーを次々と捕捉。
みんなで記念写真。






























浮かれるおっさんたち(笑)





















地元網野高校茶道部のおもてなしを受けたりしてから
昨年同様コースの下見。
ルートはアミティ~七竜峠往復~碇高原関門。
これも昨年と同様のルートだ。

















浅茂川エイド手前に今年も発見。
テンションアップ

















昨年同様、与謝野町の王将に集合して夕食。
その後ホテルにチェックイン。
いろいろと翌日の準備をせねばならないので結構忙しいのだ。





(続きます。)







にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
不甲斐ない結果に終わったにもかかわらず、
昨日までの記事にたくさんのコメントをいただきありがとうございました。
昨日までにいただいたコメントに対して本日までに返信を終えたつもりですが、漏れていたらゴメンナサイ。







丹後のレポにはまだ手がついていないので、得意のお茶濁し記事(笑)
今日で丹後が終わって3日目。
脚の筋肉痛は峠を越した模様。
ただ両足親指の爪が浮いてしまっているのと、左ひざが詰まっているのは変わらず。
膝については連休明けに接骨院で相談だ。
で、それ以上に酷いのが内蔵の疲労。
レース翌日の月曜日はさほど疲労を感じなかった。
リンさん、りょうたさんと朝に4kmほどホテルの周りをジョグしたし
朝ごはんもホテルのバイキングでしっかり。
お昼はりょうたさん、サトさん、えむさんと横綱ラーメン食べて帰った。
ただ昨日から胃腸の疲労が顕著。
ずーーっと重だるい感じと吐き気、下痢が続いて治まらない。
これはこれまでのウルトラの後にはあまり感じたことがない症状だ。
やっぱり今回は相当酷使したのかな、と思ったりもする。
しばしの間、休養が必要なようだ。









おまけフォト。
カブトムシ改造プロジェクト発動予定。
Coming soon・・・(笑)









にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

昨日、丹後から無事帰宅しました。
チャレ富士が終わってからというもの、丹後のことばかり考えていたので
終わってしまった今はカラダの中心にポッカリ穴が空いているような感じがします。
脚の状態は両足親指の爪が浮いているのと左膝が少し詰まるような感じがすること
そして前腿の筋肉痛はありますが、それ以外は問題ない。
・・・って結構問題あるのか??
少し休んでから次に向かって練習を再開したいと思います。








さてこれから丹後のレポを書いていくわけですが
その前にDNFとなった際のことを書いておかなければなりません。
書くかどうかは迷ったのですが、反省と自戒の意味を込めて
恥を忍んで書き記しておきます。






++++++++++





地点は碇高原に向かう上り坂の途中、63km付近。
コースをご存知の方なら
「2つあるトンネルのうち1つめと2つめの間」
と言えばピンとくると思います。
碇高原の関門まで10km余りで制限時間まで100分ぐらい。
キロ10分で歩いて行ったのでは制限時間に間に合わないので
どこかで走らなければならない。
碇高原までに平らになるところや下り坂になるところもあるので
そこでタイムを稼ごうと思って必死で歩いていました。










ただ、だんだん息が荒くなりペースが落ちてきました。
そして気分が悪くなり何度か立ち止まるように。
それでも何とか先を急ごうとするのですが体が動かなくなり
思わず地面に腰を下ろしてしまいました。
「少し休めば復活するはず。」
そう思って息が整うのを待っていました。
どれぐらいそうしていたかはわかりません。
その間に応援隊の皆さんの車が通りかかりTHさんに声をかけていただいたり
後から追走しておられたストラトさんと話したりしたのは覚えています。
「そろそろ行かないと」
と思って立ち上がろうとしましたが立ち上がれず
その場に倒れてしまったようです。
ここからは記憶が断片的にしかありません。
ただ、巡回しておられた大会関係者の方のご尽力により
救急車が呼ばれ搬送されることになりました。









次に記憶がはっきりした時にはドクターヘリに乗せられていました。
そのような経過を辿ったのかはわからないのですが
救急車からドクターヘリに乗せ変えられて病院に向かっているところでした。
向かった先は公立豊岡病院但馬救命救急センター
センターについて心電図や血液検査、酸素吸入と点滴を1リットル打っていただき
無事回復しました。
診断結果は熱中症と脱水症状。
救急車に乗せられた時には血圧の上が80しかなかったそうです。









思えば弥栄地域公民館の前から胃がやられていて気持ちが悪く
制限時間まで余裕がなかったこともあり、エイドも素通りが続いていました。
自分でも注意はしていたつもりでしたが不十分でした。
実は脱水症状で救急搬送されるのは今回が初めてではありません。
一昨年の丹後60kmでもゴール後搬送されています。
一度なら仕方ないのかもしれませんが
同じ失敗を2度繰り返すのはさすがにマズイ。
猛省しなければならないと思っています。
レースでゴールするだけではなく、無事に帰宅するまでがウルトラ。
わかってはいるつもりでも、私の場合は熱くなると見境がつかなくなってしまうようです。
自分がそういう性分の人間なんだということを肝に銘じて
二度とこのような失態を侵さぬよう、十分に注意したいと思います。








ご一緒いただいたブログ村ランナーの皆さま
特に1時間以上運転して豊岡まで迎えに来てくださったし~やんさん
応援隊の皆さま
現場を通りかかり声をかけていただいたランナーの皆さま
大会関係者、消防・救急・医療機関の皆さま
ご心配・ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
そして本当にありがとうございました。







++++++++++


レース前・レース後にたくさんのコメントをいただきありがとうございました。
返信が遅れておりますが、少しづつ返してまいりますのでしばしご猶予願います。




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

63kmでリタイア。
故障ではなく体調不良によるものでしたが、既に快復しました。
たくさんの応援ありがとうございました。








詳細は後日。




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除











行くぜ







にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除









アミティーーーーっ


















待ってろ、碇高原










明日のピンポイント天気予報。

















ワクワクが止まらない
明日はやったるで





※コメ返遅れます。ご容赦願います。

☆丹後ウルトラ2015まであと1日

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
1週間の仕事を終え、軽やかな足取りでオフィスを後にしたら
丹後戦闘モードに変身。
いよいよワタクシにとってのメインレース、丹後ウルトラ100kmを迎える。











昨年の丹後100kmは47.5kmでリタイアと惨敗。
実態は30km以降は歩いていたので、そこでレースは終わっていたといってもいいだろう。
昨年の丹後が終わってから「自分は丹後に挑戦する資格がないのではないか」ということを真剣に考えた。
周囲の仲間がどんどんウルトラに挑戦して、しかもいとも簡単に完走していく。
走っておられる本人からしたら「いとも簡単に」ではないのかもしれないが
普通のおっさんから見るとそのように見えてしまう。
そんな仲間に比べて自分は圧倒的に走力が足りないのは明白だ。
そして今年のチャレ富士でも33kmでリタイア。
「ウルトラに挑戦する資格」に関する忸怩たる思いはより一層強くなった。











今回挑戦できる理由があるとしたら。
前回の丹後・今年のチャレ富士は直前に負った故障を抱えていたので
自分の力全部を振り絞ることができたか、というとそうとは言えない。
言い訳だらけになるかもしれないけれど




「一度万全の状態で挑戦してみたい」




と願っていた。
そして今回。
練習量を意識的に落としたこともあり、現在のコンディションは完璧。
今回の状態なら、思う存分戦うことができる。
もちろん完走できるかどうかはわからないけれど。
そして今回もこれまでのようにふがいない結果に終わってしまったとしたら…。












その時はウルトラ100kmへの挑戦をいったん棚上げにし
再度短い距離のウルトラからやり直さないといけないと思っている。
そんな思いを胸に抱きながら、明日丹後へ向かう。









fc2blog_20150829123905ac5.jpg










文字通り「死ぬ気で」挑んできます。
と言っても、悲壮感だけを背負うのではなく、丹後路を存分に楽しんできたいと思っています。
皆さま方の応援はとても大きな力になるので、何卒宜しくお願いします。








10日間天気予報、ラスト。


















それでは、いってきます



☆丹後ウルトラ2015まであと2日

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除












ちなみにチャレ富士前の同じタイミングではこんな感じ
この差が今回の覚悟だ。





・・・たいしたことねえなあ(笑)







日本気象協会。








20150917







気温も天候も完璧じゃ





☆丹後ウルトラ2015まであと3日

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

東京マラソン2016








順当なところですな(笑)
ここで運を使い果たすと丹後で完走できないような気がしていたので良かった(ウソ








日本気象協会。







20150916-2








こちらは文句なし




☆丹後ウルトラ2015まであと4日

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
さて今日の本題。
丹後直前特集の7回目はクスリ関係について。
今回持って走る予定のおクスリ、サプリ関係は以下の通り。







◆痛み止め:ロキソニン
◆胃腸薬:ガスター10
◆脚攣り対策:芍薬甘草湯、NI、アミノバリュー
◆下痢止め:ストッパ






もしもの時のL錠(今年は使いませんように(⌒-⌒; ))、ガスター10、芍薬甘草湯はもはや定番。
そして今回のニューフェイス。
一つ目はこちら。







magma

※画像は拾いものです。





MAGMAブランドサイトより転載)

プロトレイルランナー
石川 弘樹氏
“アスリートバーリィだけでもウルトラディスタンスを
走ることが可能になった”

私がこの製品をテストした実例は幾度もトレイル(登山道)の50km以上の距離を7~8時間走り続けた際、
水分とこの製品のみ(粉末のまま口に摂取)で、走るパフォーマンスを落とすこともなく、
空腹もほとんど感じず走れるものでした。またレース後、ハードなトレーニング後に摂取することで、
疲労感や翌日の体の調子の良さに違いを感じました。
サプリメントの効果は目に見えるものではないので、個人差もあり、明確なものではないことは私自身が理解していますが、
その感覚は「とんでもないものをつくってしまいましたね」と担当者に連絡したほどの驚きでした。
“青汁”の主原材料である大麦若葉をはじめ、この新製品に含まれた原材料が
アスリートやハードな運動をする人々にとって効果的なサプリメントとなりました。
運動する人々のトレーニングでは実際に体を動かすことと同様に体のコンディションを常に整えておくことも大切です。
日常生活の中でも、食事+αの部分にこの製品を摂取することを私はオススメします。








もう一つはこちら。









daranisuke

※画像は拾いものです。






噂の「陀羅尼助丸」だ。
どちらもゆるりんさんが使っておられたもの。
あれだけ強い彼女のオススメなので無条件で採用だ。
(勝手にお名前を拝借してすいません。)
これだけ持ってりゃ何とかゴールまで辿り着ける・・・   といいな(テヘ







今日の日本気象協会。








20150915







よっしゃ、信頼度A





☆丹後ウルトラ2015まであと5日

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日も丹後直前特集。
6回目の本日は補給について。
今回お世話になるチーム補給食の皆さまはこちら


















リストにするとこんな感じ。










丹後2015補給









基本的には10kmごとを目安に補給する予定。
荷物が負担にならないようにドロップバッグに分包。
スムーズに入れ替えることができるようにひとまとめにパッキングしておいて
持っているものと丸ごと入れ替える予定。
もちろんエイドでの補給食も積極的に取るつもりだ。
あわせて岩塩飴、塩熱サプリ、ウメパワプラスは10km以降5kmごとをメドに補給して
脚攣りが起こるのを極力遅らせたいと思っている。
これまでウルトラでは胃腸がやられて計画通りに補給できたことがない。
先日来試している給水を摂り過ぎないように注意しながら、キッチリ補給していきたい。








今日の日本気象協会。









20150914-2








晴れマーク キタ━━(━(-( ( ( (o・∀・o) ) ) )-)━) ━━ !!





☆丹後ウルトラ2015まであと6日

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除











気持ちのいいペースで10kmジョグ。
両脚前腿が結構張っているけれど
昨日の勝尾寺下りの最初4kmをキロ5分前後と
ワタクシにとっては異次元の走りをしたことによるものなので
ある意味目論見通りだ。
丹後当日までに超回復してくれれば万全の状態で臨めそう。
今週は接骨院に月・水・金と3回予約を入れており、疲労が残らないように調整していく。








そして練習を終えた後に向かった先はこちら。




















聖地www
丹後1週間前なのでもちろんノンアルコールだ
本来なら今シーズンは今日が最後だったのだが、
雨で順延された試合のチケットを確保したのでレギュラーシーズンはもう1試合。
今日の試合について申し上げることは特にない(笑)
ただ、進出すれば昨年に引き続きクライマックス、日本シリーズも可能な限り参戦する予定だ。
こちらも目が離せない。










日本気象協会。




















雨マークが消えた
気温もまずまずで、これ以上ないコンディション。
このままキーーープ








おまけフォト。
キャプテンと記念撮影(ウソ














☆丹後ウルトラ2015まであと7日

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
さっそく今日の本題。
丹後直前の週末、練習で向かった先はこちら。





















坂道練習の聖地、勝尾寺。
最寄りのモノレール駅からロードを登って下ってきた。
リザルツ。










<登り>











<下り>











前回より上りは㌔10秒、下りは㌔15秒タイムが良かった(・∀・)
そしていつもは寺の中には入らなかったが、今日は参拝料を払って中に入りお参り。





















白山白川郷・丹後に参戦する皆さん、そして信越五岳のアレキさんの健闘を祈願してきた。
もっともお賽銭が少額なので、効果が限定的に留まる恐れありw
そしてもちろんお願いのメインはワタクシの丹後完走だwww

















小さいダルマを買ってきて目入れ。
何とか丹後を完走してもう一方の目も入れたいものだ。
今日の日本気象協会。










20150912







もう一息で雨マークが消えそうな気がする(笑)
明日はもうひとつの聖地へ。
(練習とは関係ないけど・・・)





☆丹後ウルトラ2015まであと8日

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
一昨日・昨日とランオフしたので、今朝のジョグは妙に脚が軽い。
気温自体も20℃を下回っていたこともあり、やたらと走りやすかった。
ふむ。丹後直前も金・土と2日ランオフして臨んだ方がいいのかもしれない。
も少し考えてみよう・・・。










さて、今日の本題。
レース前週の金曜日といえば、待ちに待った日本気象協会の10日間予報解禁日だ
さっそく公開。
ドドン








20150911










気温=最高25℃、最低20℃ならばベストコンディションではないか。
願わくば天候がもう少し改善してくれるということなし。
現状のままでも悪くないと思う。
雨を想定して、ドロップバッグにビニールポンチョを追加するとしよう。
さあ、明日から直前週末。
調整に終始だ(笑)
白山白川郷の皆さん、頑張ってくださいね~



☆丹後ウルトラ2015まであと9日

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
昨日・今日と東京出張でしたが、さすがに今回はラングッズを持ってきませんでした。
この雨じゃ走るの無理ですからね~。










さて、今日も丹後直前特集へGO。
まずはペース表の作り直し。
昨日急遽ウェーブスタートが中止になったため、スタート時間を4時半に修正して再作成。
ドドン。







丹後2015ペース表最終表



丹後2015ペース表最終裏






よーし、これで完璧。
2015年9月20日 18時30分。
アミティ丹後で奇跡が起こる・・・はず(笑)








そして直前特集の4回目は装備について。
ウルトラも100kmは3レース目、60km・72kmを入れると5レース目なので装備もほとんど迷わなくなった。
今回の装備はこちら。







◆帽子:patagoniaハット→SALOMON キャップ(またはTNFバイザー)→TEAM75バイザー
◆メガネ:ZOFF ATHELETE(調光レンズ)
◆半袖Tシャツ:ぐわぁT
◆インナー:ファイントラック・フラッドラッシュスキンメッシュ
◆GPSウォッチ:EPSON WRISTABLE SF-710S
◆短パン:TNF 3ポケット
◆ハーフタイツ:SKINS A400
◆ゲイター:SKINS essential
◆ソックス:Tabio レーシングランエアー3D
◆インナー:cw-x スポーツインナー
◆シューズ:ASICS GT-1000 2









まず帽子だが、スタートは先日購入したpatagoniaのハットで臨む。
最初のドロップバッグ地点、弥栄地域公民館でSALOMONのネックシェードつきキャップにお着替え。
そして碇高原を登りきった後、ゴールまではTEAM75のサンバイザーだ。
別に帽子をこんなに着替える必要はないのだが、遊び心と気分転換ということで(笑)
なお、当日の天気如何によってはネックシェード付キャップがTNFのサンバイザーに変わるかもしれない。










メガネは昨年の丹後以降に購入した調光レンズつきメガネ。
紫外線を浴びると黒く変色するやつで、朝の暗いうちにスタートし
昼間を経て夜暗くなってからゴールするウルトラにはもってこいのメガネだ。
ハーフタイツとゲイターはSKINSを起用。
ハーフタイツはUA、ゲイターはc3fitとの競合となったが
今回はSKINSのサポートの強さに身を委ねてみたいと思う。







また、ウエストポーチ関係は以下のローテーションで臨む。




スタート~弥栄:ASICS ウエストポーチ
弥栄~碇高原 :yurenikui
碇高原~ゴール:SPIBELT




以前からし~やんさんが提唱していた「ボトルポーチ部分起用作戦」を決行する。
ここのところの天候から、3年前のような酷暑にはならないと判断、
碇高原の登りに限定してyurenikuiを起用するのだ。
ただし、場合によってはゴールまでそのまま行くかもしれないが・・・。
そしてシューズは先日ご披露したようにGT-1000 2。
予備でM1090がドロップバッグにスタンバイだ。







装備も決まった。あとは当日が来るのを待つのみだ





☆丹後ウルトラ2015まであと10日

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
引き続き本日も丹後直前特集。
第3弾は早くも真打登場、秘密のペース表を大公開だ。
早めに公開することの目的は、ワタクシと同じようなギリギリランナーの皆さんに参考にしていただきたい、という気持ちと
事前にチェックしてもらって間違いをなくしておきたい、という2つの意味があるのだ。








まずはコース紹介。
大会事務局から配布されているコース図は以下の通り。








丹後2015コース








コースの概要はこちらこちらをご参照ください。
ま、コース全部を走ったことないので丸投げで(笑)






そしてペース表はこんな感じ。
ドドン









丹後2015ペース表大








基本的には昨年作成したものと大きな変化はなし。
エイドの名前や距離が若干変更になっているのは修正済みだ。
大まかな戦略としては




・平地はスタートから弥栄まではキロ7分少し。弥栄以降はキロ8分~8分半で走る。



・坂道はキロ10分を目標に頑張って歩く。




・もしもの際の保険として休憩時間を39分確保しているが、できるだけエイドの滞在時間は短縮化する。






もちろんこんな細かい表を持って走るわけにはいかないので、持参用ver.も作成してある。








(表面)
丹後ペース表 表面









(裏面)
丹後ペース表 裏面







昨年はコース全体を1枚のペース表に収め
裏面には補給計画などを記載した表をセットしておいたのだが
老眼が進んで小さい字が見えないというのっぴきならない事情により
表裏2枚に分割(笑)
当日はこれをパウチしたやつをポケットに携えて走る。








しかし、何度見てもこの通りに走れる気がしないのはなんでだろう・・・(笑)



++++++++++





という内容で予約投稿していたら
何とウェーブスタート中止の案内が(⌒-⌒; )
昨年同様、4時半一斉スタートとなるようだ。





ペース表、もっかい作り直し~




☆丹後ウルトラ2015まであと11日

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
早速今日の本題。
丹後直前特集の2回目は関門対策について。
制限時間ギリギリでの完走を目指すワタクシにとって、関門対策は最重要課題である。
まず、昨年と今年の関門及び制限時間は以下の通り。







丹後関門2014





丹後関門2015









大きな変更はないのだが、距離・制限時間とも微妙に変わっている。
昨年の制限時間はほぼキロ8分24秒のイーブンペースできれいに揃っていたのだが、
今年は一番最後のパートがややキツくなっている。
丹後庁舎に制限時間ギリギリで飛び込んだらたぶんゴールには間に合わない。
少なくとも5分の余裕が必要だ。
今年も昨年同様13時間59分でゴールするペース表を既に作成済みで
当日はそれを死守して走るつもりだ。









2015年9月20日18時45分。
アミティ丹後で何が起こる
ペース表詳細は後日







☆丹後ウルトラ2015まであと12日


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
丹後当日まで2週間を切ったので、本日より断続的に直前特集を掲載していく。
初回の本日はシューズについて。








この記事この記事で丹後を共にするシューズについては書いてきたが、ようやく相棒が決まった。
それはこちら





























ASICS GT-1000 2。


候補にしたのは



・NEW BALANCE M1090

・adizero BOSTON BOOST WIDE

・ASICS GT-1000 2



の3足。
決して他の2足がダメだったわけではなく、GT-1000の安定感が優ったという感じ。
先週末の30km走もGT-1000で走ったが、足が守られてる感が半端ない。
残りの2足もいいシューズだと思うし、不満は特にないので
フルマラソンで活躍してもらうとして、丹後はGT-1000で臨む。







GT-1000については、昨年12月にジャストサイズの25.5cmを購入して以降ほとんどのジョグで使用してきた。
そのシューズは下のカラーリングのもの。




















実は昨年末のタイミングでストックとしてもう一足、ブルーのカラーリング(冒頭の画像のもの)もポチっておいた。
今回レースで使用するのはそっちの方。
数週間前から少しづつ使用して足を慣らしておいたのだ。
ブルーはワタクシの好きな色でもあり、その面でも文句なし。
ちなみに弥栄か碇高原行きのドロップバッグに予備シューズとしてM1090を準備していく予定。
シューズも決まったし、いよいよ感が高まってきた





☆丹後ウルトラ2015まであと13日

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除











こちらの記事では「秘密練習」などと書いていたが、そんな大層なものではない。
当初の計画では勝尾寺までの往復を目論んでいた。
ただ昨日の30km走の後、結構脚が張っていたので自重して疲労抜きゆるジョグに変更。
着替えをザックに入れて、スーパー銭湯まで10km前後のジョグを目指して走り出したらすぐに雨(笑)
ズブ濡れランも一興かとは思ったが、ここは冷静に途中でモノレール駅へエスケープ。
ランを控えた代わりに、スーパー銭湯では岩盤浴→サウナ→フットマッサージと存分にケア。
ま、こんな日もいいよね(・∀・)





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

今日は丹後のレースペース、キロ7分前後で30km走り切るのが目標。
ただ時計を見てキロ7分を意識してペースメイクするというよりは
丹後の最初の30kmのイメージで余裕を持って走った結果
キロ7分前後に収まっているという感じになればいいと思っていた。









さっそくリザルツ。






















丹後のスタート時間を意識して朝5時少し前にスタート。
涼しくて驚くほど走りやすい。
先週までとは雲泥の差。
9月最高( ´ ▽ ` )ノ
最後までペースが落ちることなく、終始余裕を持って走り切ることができたのでオッケー
今日の目標は見事クリア
ちなみに補給・給水は以下の通り(朝食は摂らずにスタート)。




10km:おにぎり1個・お茶350ml
20km:おにぎり1個・お茶350ml
25km:水500ml






今日の結果が良かったので、明日は無理せずジョグに切り替えるかも~。






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
この週末で丹後まで残り2週間。
これまでの練習と今後の計画を再確認しておく。








まずこれまでの実績。
こちらの記事でざっくり状況を確認したが、今後のこともあるので散逸していた練習記録をジョグノートにまとめてみた。
その結果、今年の6月から8月までの練習結果は以下の通り。









2015060708









8月は200km超えぐらいかと思っていたが、きちんと集計すると250km超え。
EPSONくんを修理に出していた期間があるため、一部概算ではあるものの、実は今年になって初めての200km超え。
如何に故障続きで走れなかったかを如実に表している。
まあそこそこ走れているし、昨年と違って右肩上がりなのは好材料か。







そして先日のかっとび伊吹では昨年のリベンジを果たし、今のところ脚に不安はない。
今年は故障なしで丹後のスタートラインに立ちたいという思いで練習量を落としてきたのだが、ここまでは順調。
最後の仕上げ、週末の練習メニューは以下の通りを考えている。





丹後2週間前週末:30km走+秘密練習(笑)


丹後直前週末:ジョグ15km+ジョグ10km







この間の平日は週三回ぐらいのペースでつなぎジョグ。
ただ、先日のかっとびで脚に疲労が溜まっているように感じられることもあり
絶対に無理しないように心がけるのだ。
今年はベストコンディションで丹後を迎えたい





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。









さっそく今日の本題。
かっとび伊吹のレポ続編です。
今日は一気に最後まで行くでo(^_-)O






++++++++++




1合目からはゲレンデを逆走。
というか、正確には逆歩w
ロードが終わっていきなり目の前に現れるのはこんな景色。










※昨年の写真です。





昨年初めて参戦したときは、この斜面を見てエントリーしたことを後悔した記憶があるwww
でも今年は初めてのコースではないので特にビビることもない。
記憶の中では、確かこの最初のゲレンデ逆走が一番キツかったはず。
ここを耐えれば、後は前を歩く人に足並みを合わせて進んでいけば自ずとゴールが目前に現れるのだ。
ゼイハア言いながら激坂を何とか登りきると目の前には…







激坂w
あれれ?おっかしいなあ、そんなはずはない。
ま、でもこの坂を登れば・・・










また激坂www
何のことはない。昨年の記憶は既に美化されていて全く使い物にならなかった。
この時点でもまだ八合目以降は楽勝だったはず、と思い込んでいたので
後ほど相当後悔することになる。











※昨年の写真です。








三合目を通過すると











※昨年の写真です。








こんな感じのガレ場が続く。
自分の記憶の中では確かにこんな感じのところもあったけれど、前の人にペースを合わせて歩いていけば楽勝だったはずなのだが、楽勝なんてとんでもない。
昨日からの雨で下はズルズル滑って歩きにくいことこの上ない。
登山道では1合目、2合目…と各合目ごとに標識が立っているのだが、次の合目がなかなか現れない。
ただ一つ救いだったのは、天候が悪くガスがかかっていたため、昨年ははっきりと見えた九十九折の登山道が全く見えなかったこと。
あれが見えたら心が折れるのだが。






5km:15′47″(昨年の記録 14′46″)
6km:23′24″(   〃    21′46″)
7km:14′33″(   〃    13′44″)








昨年の自分に勝つ、と言っておきながら
このへんはあっさり負けているではないか(笑)
ゼイハア言いながら登っていくと8合目。
通過時間は制限時間の22分前。
つまり昨年のラップと全く一緒。
昨年はここから大渋滞に見舞われたが、今年はさほどでもなく逆にしんどいw
8合目までに相当疲弊していたのだが、持っていたメイタンを食べたら復活(*^_^*)
これまでジェルや補給食を摂って復活する、という現象を体験したことがなかったので初めての経験。
丹後を前に復活を経験できたのは大きいと思う。




















ゴール直前でじぇーてぃーさんが写真を撮ってくださった。
復活したとはいえ顔を上げる気力もなしwww
何とか時間内にゴール。






8km:21′35″(昨年の記録 23′24″)
9km:30′43″(   〃    44′02″)
GOAL:7′11″(   〃     5′28″)






八合目以降の渋滞がなかっただけ、と言えなくもないが、それでも昨年のリベンジを達成できたのは気分がいい。















頂上はご覧のような天候。
先にゴールされた皆さんはカラダを温めるために伊吹そばを食べておられたが
ワタクシはまだ暑かったのでソフトクリームを食べていると変な目でみられたwww
















下山後は温泉で汗をながしてから打ち上げ。
いやあ、ビールのおいしかったこと。
いつもの通りあんな話やこんな話で盛り上がった。
レースはキツかったので来年はもういいかな、という気もするが
楽しい一日となりました。
ご一緒いただいた皆さま、ありがとうございました。













おまけフォト。
マッスルゴリ氏のトレーニングにお付き合い(笑)

















にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

信太山








来年1月10日(日)開催の信太山クロスカントリーにエントリーしました。
昨年・今年と参戦し、レース後には新年会が開催されています。
参加料も2,000円とお得。
ランネットではなくJTBでのエントリーです。
まだの方はお早めに。
ちなみに今年の大会レポはこちら







さて今日の本題。
かっとび伊吹レポの第2弾です。
一部昨年の写真も交えてお送りします。
(昨年の写真にはその旨付記しています。)




++++++++++



前回の記事で「かっとび伊吹はひたすら登り」と書いたが、
実はスタート直後は少しだけ下り。
この下りで勢いをつけて林道を登って行くのだ…。
と言っても、いくら勢いを付けてもワタクシごときの走力で林道を走って登って行けるわけはない。




*まずは最初の目印、三宮神社の鳥居までは絶対走る。




*その後林道に入ったら傾斜の緩やかなところはできるだけ走る。





*そうでないところは一生懸命歩く。




*そして昨年の自分には負けない。




という極めてリーズナブルな戦略で臨んでいるのだ。
スタートしてから約1.5kmで三宮神社。ここまではしっかり走って鳥居をくぐる。










※昨年の写真です。









林道を登り始める。











※昨年の写真です。







斜度の緩やかなところは走って、キツくなったら遠慮なく歩くw








1km: 6′01″(昨年の記録:6′12″)
2km:7′14″(   〃    7′19″)








赤いTシャツのお兄さんに
「去年もここで抜きましたよ~♪」
と声をかけられ苦笑い。
アレキさんにも
「丹後の練習。走りましょう!」
と声をかけられ抜かれる。
丹後の練習だから歩いてるんだけどなぁwww
ここからしばらくはアレキさんと抜きつ抜かれつ。
4km余り走ると林道が終わって1合目。















3km: 9′38″(昨年の記録 9′44.″)
4km:10′44″(   〃    11′23″)







よしよし、何とかここまでは昨年の自分に勝っているぞ(ゼイゼイ
そしていよいよ伊吹山登山道へ乗り込むのだ。



(続きます)





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今日から9月。
いよいよ勝負の9月がやって来た。
最大の目標である丹後100km完走に向けて全力を尽くすのみである(゚Д゚)ゴルァ!!









さて今日の本題。
こないだの日曜日に参戦してきたかっとび伊吹のレポ。
ちなみにかっとび伊吹とはこんな大会。







(昨年のレポより抜粋)



伊吹山の麓にある、標高180mの薬草の湯センターから標高1377mの山頂まで、
走行距離約10km足らずをひたすら登り続けるというレースで制限時間は2時間半。
スタートから三ノ宮神社までは一般道路、そこから1合目までは林道を走り、
登山道に入るまでのロードは4km余り。
その後はスキー場のゲレンデやら登山道やらを登っていくのだ。




という大会で要するにずーっと登りしかないのである。






++++++++++



朝6時過ぎ。
自宅近くの待ち合わせ場所にTHさんの車が同乗者のりょうたさんと共に到着。
途中でえむさん&サトさんを乗せて、一路名神を東へ。
天気予報で雨だとは聞いていたけれど、バケツをひっくり返したような土砂降りとは
聞いてないよ~。
雨雲レーダーを見ていると、彦根の手前ぐらいで雨雲の流れから北に抜けることができそう。
しかも伊吹山にはほとんど雨雲はかかっていない模様。
LINEグループには続々と現地着の一報が入るが、やはり現地は雨ではないらしい。
予想通り多賀SAの手前で雨は止み、現地に到着。




















会場に到着するとすでにぐわぁTやら75Tを着た面々がたくさん。
東は関東北の方のアレキさん、西は九州からkinさん。
今年もたくさんの仲間が勢ぞろいした。
なんやかんやしているうちにあっという間にスタートの時間。





















勇ましい太鼓の音と「かっとべ、かっとべ」の声に見送られて、号砲一発。
2015年のかっとびが始まった。




(続きます)




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                                            2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                                        2017.12.23 加古川マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム