ポラロイド写真
  • 2016年01月

回り込み解除

回り込み解除











今朝は遊歩道の不整地をジョグ。
昨日のソツケンとおひとりさまV-BODYのせいか、
結構脚が張っていたのでスピードを出さずゆっくりと。
これまで「疲労抜きジョグ」の感覚がよくわからなかったが
なんとなく掴めたような気がする。
つまり、着地する際に脚の張っているところに当てるようにしてハリをほぐしていく感覚。
不整地なので着地の角度?が一定ではないのがミソだ。
あと口熊野までは、一度だけ刺激入れの短いペース走をやる以外はジョグで繋ぐ予定。








走った後はこちらへ。










提供:ゆるりんスポーツ








































大阪ハーフマラソンの応援。
ガチな大会にチャレンジする皆さんの走りは大いに刺激になりました。
お疲れ様でした( ´ ▽ ` )ノ








にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
さっそく今日の本題。
この土日は紀州口熊野マラソンの直前週末なのでしっかり調整したいところ。
先週末の高槻ハーフを終えたあとの練習状況は以下の通り。







20160124-20160129







信太山や大阪30K同様、脚をしっかり休めてから再始動。
水曜日には久しぶりにひとりV-BODYもやって、しっかり鍛えている・・・つもり(笑)
そんな中、今週末の練習メニューについては種々検討した結果、以下の通りとした。





30日(土) ソツケン(BU走:5km×3)+ひとりV-BODY+プールウォーキング30分
31日(日) ジョグ10~12km





当初は土曜日の天気予報が悪かったので、最悪ジムのトレッドミル。
日曜日は大阪ハーフの応援なのであまり時間がないが、短めのポイント練習にするかと思っていたが
天気が早めに回復したので土曜日にポイント練習を実施。
ペース走よりもスピード感を大事にしてビルドアップ走に変更だ。
設定はキロ6分→5分48秒→5分30秒。
さっそく本日の結果をドン。









20160130ソツケン









5kmごとのLAP


29′23 (@5′53) - 28′08 (@5′38) - 26′43 (@5′21)






うーーむ、当初の設定とはちがうーーっ((((;゚Д゚)))))))
基本的に時計を見るのは1kmごとのラップ確認のみでペース管理はほぼ体感。
ペースが上がり過ぎないように注意しながら走ったつもりなのだが、1段目はペースが乱れまくり。
2段目はまあまあなのだが、3段目の13kmが気に入らない。
これってレース本番でオーバーペースになって潰れるパターンのやつだよな。
注意して走らないといけない。
ただ、ここ2~3週間の好調さは持続しているようで、ペースがこれまでと比べて20~30秒ぐらい違うように感じる。
つまり、1段目はこれまでだと6分20~30秒ぐらいで走っているような感覚だということ。
2段目はキロ6分、3段目はキロ5分40秒ぐらいの感じ。
心拍数を見ても1段目は150台に収まっている。
この好調さを来週まで引っ張ることができるといいな。








午後からはコナミに行ってバイク30分→おひとりさまV-BODY30分→プールでウォーキング30分。
バイクとプールは疲労抜きの意味。
先週の高槻ハーフ前と同じルーティン。
結果がよかったので今後もこれで行きたい。
口熊野の前泊ホテルにも温水プールがあるみたいなので歩いてみようかと思っている。
そして明日は軽くジョグで調整してから大阪ハーフの応援。
全国各地で出走する皆さま、ファイトでーす(゚∀゚)






日本気象協会@口熊野。







20160130-1





20160130-2







風さえもう少し収まれば・・・。
ちなみにこの風向きは後半折り返してからは追い風という解釈でよろしかったでしょうかwww






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今週末は大阪国際女子マラソン・大阪ハーフマラソンですね。
ワタクシも応援に行く予定にしています。
参戦される皆さん、頑張って下さい。
…そうか、来年は大阪ハーフ出てもだいじょぶなのか(笑)








さて今日の本題。
高槻シティハーフマラソンの総括をしておく。
早速EPSONくんのデータを見ていただこう。
ドン。






高槻ハーフ2016前半


高槻ハーフ2016後半








まず特筆すべきは心拍数。
後半12km以降は180台だから、だいぶ頑張っているのがわかる。
しかし走っているときの体感ではそんなにむちゃくちゃキツいという感じではなかった。
さすがにラスト2~3kmはキツかったけれど、それまでは結構いい感じだった。
またピッチもストライドもいい感じ。
ストライドはできれば100cmぐらいでフルを走れるようになるといいなあ。





そしてラスト1km。
必死に頑張った4分台。
自分で自分をほめてあげたい(笑)
こんなにうまくいった要因は、実はよくわかっていない。
先日の大阪30Kの総括記事で挙げた要因はほぼすべて継続。
前回と変わったところは主に2つ。






1つはシューズ。
今回はasics LYTERACER TS3 WIDEで出走した。
これまでのフルベスト(2014年奈良マラソン)及びハーフベスト(昨年のこの大会)は
このLYTERACERで走っており、ワタクシにとってはエースシューズだ。
BOSTON BOOSTやWAVERIDERと比較すると軽いかわりにクッションはデッドで脚にくることが多い。
できれば本命レースの篠山で起用したいと思っているものの、
今回のハーフでは脚にダメージを受けることはなかったが、フルとなるとやや不安だ。
他のシューズで走るフルの結果や、一度30km走などでも使ってみてどうするか決めたい。







そしてもう一つ前走・大阪30Kと違っていたもの。
それは「自信」である。
ある程度のペースなら走りきることができるという自信。
もしかすると「過信」かもしれない、という一抹の不安はあったのだが
今回の好走でその不安はある程度払拭されたといってもいいだろう。
これからのフルマラソンなどで、その「自信」をさらに確固たるものにしていきたいと思っている。








以上が高槻シティマラソンの総括記事だが、次走・口熊野のペース設定についてはマジで悩んでいる(笑)
そんな口熊野のレース当日の天候が本日より公開。
さっそくご覧いただこう。ドン。













20160129-1











これだけ見ると「むむっ」となりそうな予報だが、最近の10日間予報は進化していてこんなのも見ることができる。












20160129-2













これだと特に文句ない(*^_^*)
あとは風がもう少し弱くなればいいのにな、という感じだろうか。
明日から口熊野直前週末。
しっかり調整するのだo(^▽^)o







にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
昨日は会社帰りに地元コナミに立ち寄り。
まずキロ6で5kmトレッドミル。
うーむ、これまでより余裕度が格段に違う(^_^;)
どうなっているのだ?(笑)
その後、ひとりV-BODYを黙々とこなしてきました。
インストラクター付きでやっていた時と同じメニュー。
はーと)がない中でメニューをこなすのは辛くて仕方がないwww
しかしここのところの好走を支える要因の一つには違いないので手は抜けない。
土曜日にもう一度こなして、後は口熊野までお休みの予定。







さて今日の本題。
高槻シティハーフマラソンのレポ、続編です。
中間点までは快調に、いや実力以上に飛ばしまくったワタクシ。
折り返して向かい風に対峙することとなり、果たしてペースは維持できたのでしょうか・・・。






++++++++++







コース図再掲。





高槻ハーフコース図









10kmを過ぎると淀川沿いの堤防から左に逸れつつ中学校の方に下る。
中学校の前では勇壮な和太鼓の演奏があり勇気付けられる。
中学校前で給水。
7km付近にあった給水はパスしたので本日最初の給水だ。
このあたりに来ると既に折り返しているので向かい風になってもおかしくないが
街中(と言ってもちょー田舎。)を走っているからかそれほど風を感じない。
中間点の標識は見落としたがまだまだペースは落ちていないので、このまま行けばもしかするともしかするかもしれないと思いだす。
確か13km付近、公式の給水所ではなく私設エイドでメイタンゴールド投入。
それほど疲弊していないが備えあれば憂いなし
街中を抜けて再び淀川の堤防に上がると…





風がキツい(笑)







10km~15kmまでのLAP(EPSONくん調べ。以下同じ。)


509-512-520-525-513   2619









たぶん525のところでメイタンを摂って、次の1kmはプチ復活したのだと思う。
このあたりの堤防を走っている時は本当に気持ちが良かった。
あまり時計を見ることなく、ストライドをしっかり伸ばすことに集中して走る。
体型のせいか向かい風にも動じず(笑)
そういえば最近レース中に音楽を聴かなくなった。
走ることそのものを楽しむことができるようになったのかもしれない。





…なんちゃってw カッコつけすぎ??







残り5kmの標識で時計を見る。
1時間25分台。
…まさか(笑)
ここからキロ6で行っても1時間55分でゴール?
ないないない。
いくらなんでもそれはない。
と思ったのだが、走りながら何回計算しても間違いなさそうだ。
スタートする時に、もしかするとネットでは2時間切りできるかもしれない、ぐらいのつもりではいた。
それが55分?
どうやらとんでもないタイムを叩き出すことになりそうだ。
残り4km。
残り3km。
残り2km。
だんだんキツくなってはきたけれど、まだ脚は動く。
EPSONくんが20km通過を示した時点で更にペースを上げた。
ラスト1kmはホントに全力。
もがいてもがいてゴール。










提供:ユキスポーツ









15km~ゴールまでのLAP


507-511-514-519-523   2614


449-005(20m)   454







++++++++++






ゴール後一度解散して、夕方アフターのために再集合。
走った時間の倍以上(笑)楽しく飲み過ぎて後半は記憶なしwww









提供:THスポーツw







なぜおっさんは腹筋をしているのか(笑)










提供:THスポーツ





ご一緒いただいた皆さん、ありがとうございました。
明日、総括記事を書いて締めくくりとする予定です。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
昨晩はサッカーを見ていて夜更かし。
「谷間の世代」と言われ、これまで世界へ挑戦する権利すら得ることができなかった彼らの奮闘に胸を熱くし、
アディッショナルタイムでのゴールに絶叫していました。
おかげで今朝もランオフ。ちと眠い(笑)







さて今日の本題。
高槻シティハーフマラソンのレポ、続編です。
寒風吹きすさぶ中スタートしたレースはどのような展開を見せるのでしょうか・・・。






++++++++++






コース図再掲。





高槻ハーフコース図








スタート後、競技場のトラックを4分の3周ぐらい走ってから一般道に出るのだが、とにかく道が細い。
2~3kmぐらいで芥川の河川敷にでるのだが、そこまでは道が細かったりS字カーブがあったり
とにかく渋滞する場所が多い。
河川敷に出るまではなかなか自分のペースで走ることができないコース形状なのだ。
そんな中でも2kmぐらいまではユキさんの前を走っていたようだし、
気づかなかったがえむさんもそれぐらいにワタクシを抜いたようなので、
実は最初からやる気満々だったようだw
自分のペースで走れるようになってからペースを確認するとキロ5分台前半。
「それはないわ~」というペースだが、それほど辛くはないのでそのままにしておく。
何せ今日のキャッチフレーズは「撃・沈・上・等」なのだから。
このコースは1km・2km・3kmと標識があるのだが4kmはなく次が5km。
昨年参戦した際に「あれ??4kmまだ??」と焦ったのを思い出したwww
淀川の堤防にでたところで5km。
5km標識でタイムを確認すると27分台。
マジか、速すぎる(笑)







スタートから5kmまでのLAP(EPSONくん調べ。以下同じ。)


603-535-518-517-521   2734








淀川の堤防に出ると、地元のランニングクラブの方々や一般の方々など、
結構たくさんの方が応援して下さっていた。
極寒の中、風も強かったのに大変ありがたい話である。
風と言えば、淀川の堤防に出た後は強烈な追い風。
ペースは相変わらずキロ5分10秒余り。
「まあ、どうせ後半になったら強烈な向かい風だし、ペースも落ちるもんね」
と思いながら気持ちよく走る。
背中に「ORC」と書いた紫色のTシャツを着たスタイルのいい美ジョガーがいい感じで走っておられたので、
追いかけるようにペースを刻む。
淀川の堤防に延々とランナーの列が続いていたが、
その行列の終わり近くが10km地点。
10km標識でタイムを確認するとなんと53分台。
今までこんなタイムで走ったことない(笑)







5km~10kmまでのLAP


512-512-512-517-516   2609








5km26分って、TTのベストと30秒ぐらいしか変わらない(゚д゚)
ワタクシにとっては超絶ハイペースでレースは続いていくのであった。



(続きます。)




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
昨日、会社帰りに接骨院に寄って右脚ふくらはぎを診てもらいました。
押されると少し痛むのですが、変なハリやしこりがあるわけではなさそう。
どうやら大事にはならずに済みそうです。
次走・口熊野に向けての練習は慎重に行っていきたいと思います。









さて今日の本題。
一昨日の日曜日、極寒の中で行われた高槻シティハーフマラソンのレポ、スタートです。




++++++++++


(以下レポ。)




高槻シティハーフマラソンのコース図は以下の通り。







高槻ハーフコース図







コース概略は先週金曜日の弊ブログ記事にて以下の通り纏めている。



(以下再掲)



高槻市南部にある市立陸上競技場をスタート。
前半は淀川河川敷を上流に向かって走り、高槻市五領町近辺で折り返し。
後半は街中、といっても田園地帯なので農道だったり細い道路だったりを走りながら
スタート地点の陸上競技場近辺をゴールとする21.0979kmのコースだ。
コース図の左上に高低図が記載されている。
高槻市内を流れる芥川の堤防越えで小さなアップダウンが4回。
淀川の堤防越えで大きなアップダウンが4回含まれている。
この中で要注意は16km過ぎにある最後の大きな登り。
昨年もここでだいぶペースが落ちたので、今年はここまで余力を残しておきたい。
淀川河川敷では主に地元のランニングクラブの方々などが応援に来て下さるし
中間点過ぎでも中学校では勇ましい太鼓が、街中では地元の方々が応援して下さる
ハートウォーミングな大会だ。



(再掲ここまで)






当日朝はいつも通り5時に起床。
朝食はごはん、味噌汁、目玉焼き、ヨーグルト、バナナ。
金さんのランスマ「50代でサブスリーに挑戦」の録画を見ながら気合を入れる(笑)
自宅を8時過ぎに出発し、電車で阪急高槻市駅に到着。















今年も大看板でお出迎え。
無料シャトルバスに乗り、9時前に会場入り。

















今年のゲストはシャンプーハット。
こいちゃんが高槻出身だそうだ。
スタートは10時20分なので時間には余裕があると思っていたが、ブログ村メンバーの中では一番最後に会場着。
今回の出走者はサトさん、えむさんの高槻地元コンビとワタクシと同じ隣町組のユキさん。
そして脚の具合が気になるじぇーてぃーさんの計5名。
昨年は更衣スペース兼荷物置き場の体育館にいても寒くなかったが、
今年はさすがに寒い。というかできれば外には出たくない。
着替えてうだうだしているうちにスタート30分前になり、しぶしぶ(笑)外に出る。
競技場の幟が強風ではためいている。
天気予報によると西の風ということなので、往路は追い風だが復路は完全な向かい風となることが予測される。
この辺りがレースの鍵となるような気がしていた。









提供:サトスポーツ







いつものやつをしたためてそれぞれスタートブロックへ。
この大会は自己申告で「*時間以内で走る人」というプラカードの後ろに並ぶ方式。
サトさんとじぇーてぃーさんは「1時間30分以内で走る人」のブロックへ。
ワタクシは・・・ えむさん、ユキさんと一緒に「1時間50分以内で走る人」のブロックへ(テヘ
このときは「記録詐称ですよねwww」などと言っていたのだが、
結果的には大外れしなかったこととなるのがわかるのはゴール後の話。










市長やシャンプーハットのご挨拶が済んでスタート時刻。
「パスッ」という何となく気合の抜けたピストル音とともに2016年の高槻シティハーフマラソンがスタートした。




(続きます。)




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
昨日の速報記事にたくさんのコメントをいただきありがとうございました。
自分の想像していたタイムとあまりに乖離が大きすぎたことにより
今後のレースでどのようにペース設定したらいいのか途方に暮れております(笑)
そんなこんなでレポは鋭意作成中。今しばらくお待ちください。
とりあえず証拠写真をばwww








fc2blog_201601250814329df.jpg








さて今日の本題。
恒例の「レース翌日の脚の状態」シリーズ。
ワタクシ的には驚異的なペースで走りきったがそこはハーフマラソン。
それほど大きなダメージはない。
むしろアフターのダメージの方が大きいかもしれないwww
ただ一つだけ気になる箇所がある。
レース中は脚攣りはなかったのだが、ゴール後更衣スペース兼荷物置き場の体育館に入ろうとしてシューズを脱ぐ際に
右脚のふくらはぎが盛大に攣った(笑)
普段からシューズを脱ぐ際に気を抜くと脚を攣る癖があるのだが、ゴール直後でそれを完全に忘れていた。
風呂でセルフマッサージをして、帰宅してからしっかりアイシングしたのだが
今日になってもふくらはぎの一部がなんとなく重だるくしこりがあるような感じ。
今朝、駅で電車に乗るために軽くダッシュした際には特に違和感もなかったので大したことないとは思うが
うーむ、これは要注意だ。接骨院でしっかり診てもらっておこう。






これだけだとあまりにも内容が薄すぎるので、備忘録も兼ねて大阪30Kから高槻までの
1週間の練習記録をまとめておいた。









20160116-20160124







しっかりランオフしてからジョグでつなぎ、前日のプール歩行がミソだ。
今回はコンディショニングもうまくいった模様






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

グロス 1時間52分47秒
ネット 1時間51分11秒







先週に引き続きまたもやビックリ((((;゚Д゚)))))))
昨年のこの大会のハーフPBを15分更新で「金」達成
どうやら走力が向上しているのは間違いないようです。
順調過ぎて怖いので、事故と故障には気をつけます(笑)
例によって詳細は後日。
ご一緒いただいた皆さま、応援して下さった皆さま
ありがとうございました。
今晩は飲むで~www





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
さっそく今日の本題。
明日の高槻シティハーフマラソンについて目標を申告だ。
ドン。





松:2時間3分切り(およそキロ5分50秒)
竹:2時間5分切り
梅:自己ベスト(2時間6分43秒)更新





昨年はほぼキロ6分で走ることができたので
まずは自分越えが最低目標。
今後のフルマラソンキロ6チャレンジを睨んで、少しでも余裕を持たせるために
キロ5分50秒を一つの目標としてレースに臨みたいと考えている。





++++++++++





・・・というのが当初の青写真。
ただ先週の大阪30Kの結果を受けて、大いに迷っている。
この期に及んでもなお迷っている。
松の上にもう一つ「金」を設けるかどうかをwww




























金:2時間切り









あー、書いちゃった。
チャレンジ540。
明らかに調子に乗っとるなぁwww
とりあえず「金」達成を目指して突っ込んできます。
撃・沈・上・等(笑)
明日ご一緒する皆さま、宜しくお願いします。
全国各地で出走される皆さま、ファイトでーす(^-^)/






にほんブログ村



テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今週末は2016年に入って早くも3戦目、高槻シティハーフマラソンだ。
この大会はワタクシの自宅の隣町で行われる大会で、昨年に引き続き2度目の参戦。
そこで、どんな大会なのかひととおり纏めておく。
昨年の同種の記事はこちらをご参照。






まず大会のコース図はこちら。









高槻ハーフコース図










高槻市南部にある市立陸上競技場をスタート。
前半は淀川河川敷を上流に向かって走り、高槻市五領町近辺で折り返し。
後半は街中、といっても田園地帯なので農道だったり細い道路だったりを走りながら
スタート地点の陸上競技場近辺をゴールとする21.0979kmのコースだ。
コース図の左上に高低図が記載されている。
高槻市内を流れる芥川の堤防越えで小さなアップダウンが4回。
淀川の堤防越えで大きなアップダウンが4回含まれている。
この中で要注意は16km過ぎにある最後の大きな登り。
昨年もここでだいぶペースが落ちたので、今年はここまで余力を残しておきたい。
淀川河川敷では主に地元のランニングクラブの方々などが応援に来て下さるし
中間点過ぎでも中学校では勇ましい太鼓が、街中では地元の方々が応援して下さる
ハートウォーミングな大会だ。








当日の装備については特筆すべき点はないが
シューズはLYTERACER TS-3 WIDEで臨む予定。
現在所有しているシューズの中で最もスピードの出るシューズだと思っている。
そして、できれば本命レースの篠山ではLYTERACERを起用したいと思っているので
そのテストも兼ねている。
またこの週末は寒くなるようなので、その対策は怠らぬようにしておきたい。
背中にカイロでも貼っておくかなあ…。







その当日の天気予報は以下の通り。







20160124






40年ぶりの寒波ですか((((;゚Д゚)))))))
準地元ゆえ朝自宅を出るのは比較的ゆっくりですが、それでも-2℃とか。
走っている間は2℃~4℃ぐらいですか。
太陽が出ると体感温度は上がりそうですが、風もあるみたいだし結構厳しい条件かも~。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今日は大阪30K冬大会の総括記事。
本人もビックリの快走となった要因は何か、
思い当たることを備忘録代わりに書き記しておく。
少し長くなりますがご容赦願います。




◆要因その1:筋トレ効果。



昨年10月から始めた「カブトムシ改造計画」。
これまで記事にしてきたとおり、脚筋力を中心に間違いなく筋力アップしている。
また体幹メニューも含まれているのでこちらもアップしているだろう。
これまで自分で行ってきた30km走やそれ以上の距離を走るレースでは
フォームが維持できずにペースが落ちていくということがままあった。
筋力や体幹が強化されたことにより、今回の30Kでは最後までフォームを維持することができたのだろう。




◆要因その2:青トレのごく一部を実施。



カラダづくりの観点からいうともう一つ。
昨年12月の奈良マラソン後から「青トレ」に取り組み始めた。
「青トレ」とはもちろんご存知青山学院大学駅伝チームが取り組んでいるコアトレーニング・
ストレッチをまとめたもの。
ただし、本編のコアトレーニングはワタクシ的に全く感覚が掴めないので今のところはやらない。
後半の動的ストレッチと静的ストレッチのみ時間があればやるように心がけている。
ワタクシは股関節が人並外れて硬いので、すこしでもやわらかくすることにより
ストライドが無理なく伸びるようになるとタイムも上がると思っているのだ。
ただし取り組み始めて未だおよそひと月。
成果の程は定かではない。




◆要因その3:直前の3日間ランオフ



信太山以降ふくらはぎの張り、というかしこりが発見されたことに伴い
火曜日から木曜日まで3日間ランオフした。
もしランオフしていなかったとすると

火曜日:6~8kmジョグ
水曜日:インターバル走

のメニューをこなしていたはず(木曜はもともとランオフ)。
金曜日のジョグも5km程度に留めておいた。
結果的にこのランオフが脚をフレッシュな状態にすることができた、ということは考えられなくもない。
ただしホントにそうなのかどうかは確認しようがないのだが。




◆要因その4:ニューシューズとの相性



大阪30Kの前々日にまたもやニューシューズを入手していた。




















ミズノ・ウェーブライダー19。
レギュラーラストでサイズは26.0cm。
シューズ関連については別途記事を書きたいと思っているが、
ユリカモメ~丹後のウルトラ用として検討している。
大会前日のジョグで下ろしたが違和感がなかったため思い切って投入してみた。
30Kでダメならウルトラなんで当然あかんしね。






使用感はもちろん文句なし。
もう少し細かく言うと、道中10kmぐらいまでは少し違和感を持って走っていた。
右足の着地感がもう一つで「インソールを変えてみないといけないかも…」というような感じ。
ただそれ以降はシューズに関して何かを考えた記憶がない。
ということは相性が良かったと言えると思う。
adidasのBOOSTと比べると着地感は硬い。
ただいやな感じの硬さではなく、しっかりした感じで安定感がある類の硬さ。
また比較的軽い。GT-1000よりは間違いなく軽い。
したがって長距離になるほどいい感じになるのではないか、と期待している。
春までのフルマラソン3本のいずれかで再度投入してみるつもりだ。




◆要因その5:フォーム改造



今回の好結果につながった要因の中で、ワタクシが最も大きいと思っているのがこちら。
信太山の前日、シューズを探してスポーツ店巡りをしている最中にゼビオ梅田店に立ち寄った際に
あの決して広くはないシューズ売り場のスペースにトレッドミルが置いてある。
順天堂大学で箱根駅伝優勝メンバーとなった板倉具視さんという方がセミナーをやっておられた。
1,500円でワンポイントアドバイスと動画を送ってくれるとのことだったので、
なんの準備もしていなかったがとりあえずやってみた。
その動画がこちら。



<アドバイス前>












<アドバイス後>











「どこが変わった?」と思われるかもしれない^_^;
アドバイスを受けたのはホントにワンポイント。
「腕を下げてください」ということだった。
ワタクシの腕振りは極端に言うとこぶしが胸の横を通るぐらいの高さだが
(ブログ村のプロフィール写真ご参照。)
それでは腕を引きにくいし肩甲骨廻りの筋肉が緊張しっぱなしになるので疲労しやすいらしい。
なるほど、腕を下げて腕振りをしてみるとそれまでよりスムーズにできるし、より後ろまで引くことができる。
具体的にはこぶしが腰骨のあたりを通る高さで腕振りをすべし、とのこと。
こうするとスムーズになる分余計な力が抜けるので、長い距離を走ると効果テキメンですよ、とのこと。
アドバイス前は右肩が下がっているが、これも同時に矯正できる。
実はワタクシ自身も以前から自分のフォームに何となく違和感を感じていた。
どこがどう、というのがわからなかったのだが、何となく硬い。
このアドバイスでその原因が腕振りの高さにあったことに結び付き、瞬時に理解できたのだった。
試しに翌日の信太山で腕振りの高さを意識してみた。
…うーむ、効果の程はよくわからんが、とりあえずPBは出たぞ(^_^)







そして大阪30K本番。
それまで、例えば1月3日の長居練習会などでは比較的早い段階、10km過ぎぐらいでで脚の疲労を感じていた。
「前からこんなんだったっけかな?」と思っていたのだが、原因はこの辺りにあったのかもしれない。
それに比べて今回はそのような脚の疲労感は最後まで感じなかった。
先に指摘したランオフ効果などもあっただろうからどこまでこの要因が効いているかは定かではないが
大きな改善要因となっていたことは間違いないと考える。
ホントにワンポイントのアドバイスだったが、これで1,500円は安い(笑)







◆要因その6:アミノ酸ローディング+要因その7:クエン酸ローディング




まあレース前々日からNIを飲んでみたとか、当日朝のスポドリにクエン酸パウダーを混ぜてみたとか
その程度の取組なので詳細は割愛。






++++++++++





思いつく要因がこれだけあったらどれがホントに効いたのか、さっぱりわからない(笑)
そんなわけでこれからも手探り状態は続くんだろうな~と思うのであった。
最後に今回のデータを再掲。







大阪30K2016冬リザルツ






以上で大阪30Kの総括終了。
次は高槻ハーフだ








にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
大阪30K冬大会のレポ、今日でラストです。
15kmを過ぎてペースを少しずつ上げ始めたワタクシ。
ゴールまでペースを落とさず走り切ることはできたのでしょうか?






…まあ、できたのですが(笑)





++++++++++





20kmの折り返しでキロ6ペーサー軍団との距離を確認。
まだ100mあるかないかぐらいでそれほど離せてはいない。
まだ10kmあるので脚を使い切らないようにペースを上げていく。
LSD中のかおりんさんと再びすれ違う。
「ナイスペース」と声をかけてもらったので「調子いい~」と返しておく。
ホンマに調子いいのかどうかはわからへんけどw







22.5kmの給水で満を持してメイタンゴールドを摂取。
多少キツくなってもメイタンがあるから大丈夫、と思えるのは心理的には大きなアドバンテージだろう。
体力的にはわからへんけどw
しかしメイタンゴールドは何回飲んでもま・ず・い(>_<)
サトさん、何とかなりませんか?www








この日の淀川河川敷、スタート時点では気温3度とのことだったが
陽射しもあり体感ではもう少し暖かい感じ。
風もなく絶好のコンディションだった。
しかし時間が経つにつれ曇り空となり、気温が下がったような感覚。
風も少しずつ感じるようになった。
下流に向かって走っているこのときはどちらかというと追い風。
ということは、最後の折り返しを過ぎた後のラスト2.5kmは…。
そのころには風はやんでるやろ。そういうことにしておこうwww
3たびスタート地点に戻ってきて25km通過。








20km~25kmのLAP(EPSONくん調べ、以下同じ)


548-542-545-548-543










25kmを過ぎると残り5kmなので、さらにペースを上げようと試みる。
試みたところで右脚のふくらはぎが攣りそうになる。
その直後に左脚のふくらはぎも
ま、まずい。
少しペースを落として様子を見る。
具体的にはストライドを伸ばしてペースを上げようと試みていたのを
ストライドを縮めてピッチを意識するように変えてみる。
…セーフ。とりあえずセーフ。
ただもう一回脚が攣るとややこしい話になりそうなので
最後の折り返しまではペース維持に切り替える。







27.5kmの最後の折り返しを過ぎて、キロ6ペーサー軍団との距離を確認。
よし、さっきよりは広がっていると思った瞬間、ペーサーの女性から声がかかる。


「カブさん、松行けるよ、ファイト!!」


ゴール後お話しさせていただくことができ、コメントもいただいて判明したのだが
ブログを読んでくださっているもぐら商店の奥様だった。
もちろん走っている最中はそんなことわからないのでちょっとビックリしたが、間違いなく力になった。
もぐら商店奥様、お声掛けありがとうございました。






ラスト2.5kmになったのでもう一度スピードを上げてみる。
よし!今度は脚攣りなし!!
ストライドをグッと広げて(あくまでも当社比www)ペースを上げる。
今回メイタンを摂取した際にはそれほど疲弊していなかったので、
福知山や奈良のような復活感はなかったが、
最後まで落ちることなくペースを維持できたので、やはりメイタン効果はあったとみるべきだろう。
ラスト1kmを切ってから公式カメラマンの撮影ポイントがあった。















おっさん、しんどそうだが絶好調(笑)
ラスト1kmは全力を振り絞ってゴール!!









提供:かおりんスポーツ







25km~ゴールまでのLAP


545-608-553-520-448(900m)


















提供:THスポーツ











全力を振り絞ったのでゴール直後はこんな風に仕上がった。
まさかのサブ3(笑)
こんなにうまく走れるとは思ってなかったし、走った本人が狐につままれたような感じ。
THさんはワタクシのゴールに間に合わなかったし(爆
そんなこんなで大阪30K冬大会は無事完走。
着替えて解散し、THさんと軽く祝杯を上げた後、3時間ウォーキングの部に参戦したのであった…www








以上でレポは終了し、明日は総括記事になります。
大阪30K関係者の皆さま、お世話になりました。ありがとうございました。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
脇目も振らずに今日の本題。
大阪30K冬大会のレポ、続編です。
設定通りのペースで10kmを通過、レースは中盤戦に入ります。






++++++++++






前回ペース走を行ったのは正月明け3日に長居公園にて。
その時はかなり早い段階(10kmぐらい?)から脚の疲れを感じていた。
それに比べると今回は10kmを過ぎても脚の疲れは感じない。
また呼吸も楽だったので「もしかしたら調子いいのかも( ´ ▽ ` )ノ」と思い始める。







スタート地点に戻って10kmを過ぎると十三大橋の方に2.5km走って第二折り返し。
再びスタート地点に戻ると15kmでちょうど半分だ。
10km地点の給水もパスし、12.5km第二折り返し付近で給水とジェル(mag on梅)を摂取することに決める。
前の給水では混雑していて取りにくかったので、給水所の手前でペーサーの前に出ることにした。
…うーむ、給水はいたってスムーズだo(^_-)O








折り返した後も当然ペーサーより前に出たまま。
わざわざペースを落として集団を待つのも馬鹿らしいので、ペースをそのままキープすることにした。
まあ、追いつかれたらそのまま付いていけばいいかぐらいの心持ちだ。
後ろの集団の声かけが聞こえることを確認しながら、ペースが上がり過ぎないように注意した。
折り返して少ししてからLSD中のかおりんさんとエール交換。






10km~15kmまでのLAP(EPSONくん調べ、以下同じ)


553-607-618-543-553









再びスタート地点に戻って15km通過。
ここまでバッチリ設定ペース通り。
カラダは…動く。
脚は…まだ疲れてない。
心拍数は…160台=ワタクシのMペース。






よっしゃ、行ったれ(笑)







少しずつペースを上げ始めた。
後ろの集団の声がだんだん聞こえなくなる。
17.5km地点の給水はしっかり摂った。
18km通過。
キロ6の自己最長を更新。
さー、こっから行くで~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆






15km~20kmのLAP


601-551-551-550-543








++++++++++




おまけ動画。
Team R2の大阪30K動画におっさん特別出演(笑)









(続きます。)







にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
カラオケの十八番はもちろん「カブトムシ」ですwww


さっそく今日の本題。
土曜日に参戦してきた大阪30K冬大会のレポをスタート(^-^)/








++++++++++









大会の概要は事前にまとめた こちらの記事 をご参照願いたい。
コース図のみ再掲。









大阪30Kコースマップ











この大会のいいところは会場までのアクセスが抜群にいいところ。
最寄りの阪急南方駅ないしは地下鉄西中島南方駅から会場まで徒歩5分かからないぐらいの至近距離。
スタートは9時半だったので多少ゆっくり行ってもよかったのだが、
やはり気合が入っているのか7時40分ぐらいには到着。
朝8時まで待って、関西LINEグループに会場写真を投稿。





























大会MCは若林順子さん。
この方の声を聞くと、イヤが応でも丹後を思い出す(笑)
会場で配られている試供品をもらったり、シューズを履いたり、服装の準備をしたり、荷物を預けたりしてたら
あっという間にスタート時刻。
申告ペースごとのウェーブスタートで、ワタクシはキロ6分申告の第4ウェーブ、9時36分スタートだ。








先頭にペースランナー2人とTeamR2の鳥飼愛美さんが走っていてペースメイキング。
ワタクシはスタート時は少し後ろにいたのだが(スタートロスが17秒)、
スタートして2~3kmでペースランナーの後ろにピッタリ付いた。
第一折り返しの豊里大橋まで淡々とキロ6で刻む。
調子は特にいいという感じでもなかったが、5kmまで心拍数が150台(これでもいつもより少ない)なので
カラダ的には悪くはないのだろうと思っていた。






スタートから5kmまでのLAP(EPSONくん調べ、以下同じ)


551-605-603-551-600








この大会はおよそ2.5kmごとに給水所がある。
最初の給水、2箇所目の給水はパス。
3箇所目に給水(=およそ7.5km付近)で始めて給水したが、
ペースランナーのすぐ後ろを走っていたので周りを走っている人数が多く、結構とりづらい。
これがこの後ある行動の伏線になる。






このあたりではTeamR2鳥飼さんの後ろにピッタリついて走っていたが、まあスタイルのいいこと(*^_^*)
今まで大会などでお尻がしまった美ジョガーの方はたくさん見てきたが
鳥飼さんの場合はお尻がしまっている上にキュッと上を向いている。
しかも脚がスラッと長い・・・これ、セクハラにならないですよね??
サブ4ランナーなのでペース的には余裕があるのだろうが、すれ違い時の声かけも積極的にされていて、大変好感が持てた。
・・・とブログに書こうなどと思っているとスタート地点に戻ってきて10km通過。






5km~10kmのLAP


559-541-600-555-606





(続きます。)








にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
昨日の速報記事にコメントをいただきありがとうございました。
自分なりに何が良かったのか、しっかり整理しておきたいと思っているのですが
思い当たるポイントがいくつもあって、ホントはどれが効いたのかよくわからない状況に(。-_-。)
そんなわけでレポは鋭意作成中なので今しばらくお待ちください。








昨日は大会終了後に大切なもうひとつの任務があった。
それは嫁の買い物に付き合うことだ。
その課題がクリアできれば今日・日曜日はフリーになるし
クリアできなければもう一日付き合わされるという過酷な状況(笑)
30km走の後に千里阪急とEXPO CITYをたっぷり3時間歩かされて
実はこちらの方がよっぽどキツかったのですが、何とか無事に任務完了したので今日はこんな感じ。

















































長居で行われた実業団駅伝に出るサトさんの応援に行って、
応援終了後に長居公園の不整地を選んで疲労抜きジョグ。








ちなみに今日のカラダの状態。
昨日30km走+3時間ウォーキング(笑)から帰宅後、アイシングしたりセルフマッサージしたりしてケアしたのだが
カラダ全身が熱くて眠れない。
結局2~3時間しか眠れず朝を迎えた( ̄▽ ̄)
故障的な痛みは特に見当たらないものの
ジョグするだけで色んなところが攣りそう(笑)
やはり能力を超えた動きをするとダメージが大きいようだ。








そして走った後は必然的にこうなる。


















サトさん、えむさん、THさん、かおりんさん、のぶりんさん、ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除










いやぁ、本人が一番ビックリしています。
自己ベストをおよそ15分更新
堂々の松達成( ´ ▽ ` )ノ
オッサン、今年は確変か?(笑)
















詳細は後日。
現地までお越しいただいたかおりんさん、THさん
応援して下さった皆さま、ありがとうございました。
















とりあえずご褒美(笑)






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
さっそく今日の本題。
明日参戦する大阪30K冬大会の目標について。









昨日も記載した通り、この大会はエントリー時に自分のペース設定を申告するようになっている。
ワタクシの申告はキロ6分。
30km走のペース設定としてはかなり無謀なレベルだw
なぜキロ6分かと言うと、フルマラソンのタイム底上げ策として
キロ6分で走ることができる距離を伸ばしていきたいと考えているからだ。
これまでの最長は18km。
昨年の高槻シティハーフはゴールタイムがほぼキロ6分ペース
(ネット2時間6分43秒、キロ6ペースは2時間6分35秒)だが、LAPを見ると18km以降はこぼれている。
ただ、さすがに現時点の走力で30kmをキロ6分で走りきれると思うほど楽観的ではない(笑)
したがって、今回の目標はこんな感じ。





松:3時間 3分20秒切り
竹:3時間 6分40秒切り
梅:3時間10分00秒切り





プランとしては20kmまではなんとしてもキロ6をキープ。
その後の落ち込みをどこまで抑えることができるかが勝負、というもの。
20km以降キロ6分20秒なら松、キロ6分40秒なら竹となる。
ちなみにこれまでの30kmPBは一昨年の福知山マラソンの30km地点通過タイム3時間10分36秒。
つまり梅はPB更新とほぼ同義だ。








++++++++++







と下書きをしていたが、信太山以降左ふくらはぎがパンパン。
火曜日に行った接骨院でも「何もしなくても攣ってるぐらいの感じですよ」と指摘され、3日ランオフ。
年初に定義した「故障」回避のためやむを得ないのだが、どこまで走れるか自信なし(^^;;
今朝5kmほどジョグってみたが、特に違和感がないので予定通り出走。
まずは完走を目指します。


















明日は非ぐわぁで臨みます。
後ろはこんな感じ(笑)

















それでは頑張ってきます(*^_^*)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
一目散に今日の本題。
明後日の土曜日は大阪30K冬大会に参戦する。
ワタクシは初参戦なので、どんな大会なのかひととおり纏めておく。







大会HPはこちら
主催はアールビーズで大阪以外にも札幌・東京・沖縄で同様の大会が開催されているようだ。
平たく言えば「淀川河川敷でみんなで30km走しましょ。」ということなのだろう。
ただ河川敷を走るだけでン千円払うのはなんかもったいないような気もするが、何事も経験だ。
大会会場となる淀川河川公園・南方地区にはフードコーナーや物販ブースが設けられるようだし
コース上には給水所、30秒ごとにペースランナーもいるようなので
大会さながらの雰囲気で練習できるというのが一つのウリらしい。
またエントリーする際に自分のペースを申告するようになっていて、
そのペースごとにウェーブスタートさせるとのこと。
そういう意味では大会にありがちなスタート地点でもストレスは緩和されるのかもしれない。
大会コース図はこちら。







大阪30Kコースマップ







淀川河川敷の北側を走るコース。
南方地区をスタートして上流に5km、豊里大橋付近まで走って折り返し。
スタート地点を通過して下流に2.5km、新十三大橋の向こうまで行って折り返し。
1往復15kmを2往復する。
コース上には給水所が4か所設けられているようなので
ボトルポーチは持たなくても大丈夫だろう。







大会開始は9時半。
ワタクシはキロ6分でエントリーしたので9時36分スタートだから
ゴール予想は13時前後。
当日は多少寒くなるようだが基本的にはいい天気のようなので
お暇な方は遊びにいらしてくださいね(はーと





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
いきなり今日の本題。
信太山クロスカントリーのレポ、続編です。
レースを終えた出場者一行は会場を後にします・・・。
なお写真は例によって皆さまのものを遠慮なくお借りします。
いつもありがとうございます。






++++++++++






ゴール後完走証をもらい速やかに撤収。
シャトルバスで信太山駅前に向かい、例年通り弥生の里温泉へ。
大会の抽選会で半額券をゲットしていたので350円で済んだ(・∀・)
ちなみに半額券がなくてもゼッケン見せれば200円引きです。








風呂で汗を流し、今年もフライングビールだ(゚∀゚)








2015弥生の里温泉






これは昨年の写真。
当然今年もこれを期待していたのだが、なんとドリンクコーナーが休業しているではないか。
なんてこった。
やむなく同志カステランさんと二人で寂しくこんな感じで乾杯。

















うーむ、ショボイ( ノД`)
天王寺まで移動し、18時半からアフター兼新年会。
20名オーバーの3時間飲み放題で大騒ぎ。


















































ここでは書けないあんな話やこんな話で夜は更けていきましたとさ。
ご一緒くださった皆さま、お疲れ様でした~。







にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
さっそく今日の本題。
一昨日に開催された信太山クロスカントリーのレポです。
例によって写真はご一緒した皆さまのものを遠慮なく使わせていただきます。
いつもありがとうございます。








++++++++++





まずはコース図。




信太山コース図




毎年書いているが、これ見ただけではさっぱり分からん(・∀・)
陸上自衛隊信太山演習場の中を走るコースなので景色がほとんど変わらない。
距離表示がなく手元にEPSONくんがなければ、おそらくどこを走っているのかさっぱりわからないだろう。
10mほどのアップダウンが何度もあり、基本的には前半は下りが多く後半は上りが多いというコースだ。
















今年参戦したのは、マッスルゴリさん、ゴリJr(3km)、やまけんさん、し~やんさん、えむさん、カステランさん、ハマーさん。
それと写真を撮り終えた後に登場したメガネくん。


















恒例の写真も撮っていざスタートの列へ。







・・・あ、忘れてた。
サトさんが20kmの部ですでに走っていて、結構キツそうな表情で1周目を終えるのを応援してからスタートだ。
先日の記事にも書いたとおり、今年の目標は60分切り(グロス)。
昨年まではやや後ろの方に並んでからスタートしていたが、
今年はみんなと一緒に前から数列目に陣取ってやる気マンマンwww
昨年はスタートロスがおそらく1分ぐらいはあったと思われるので、
60分をギリギリ切ったぐらいでは昨年より速く走れたことにはならない。
Aブロック恒例の「脚パンパン」もやってから号砲一発、スタートした。







・・・10kmなのであっという間に終わったので、さっそく結果を見ていただこう。




2016信太山リザルツ





昨年、一昨年の結果と比較したものがこちら。





20160110-2





目論見通り(笑)最初の1kmで1分以上縮めることができた(・∀・)
ただ、最初の1kmLAP「5’01」を見たときにはビビった。速すぎる(笑)
そして2km目のLAP「4’57」を見たときには更にビビった。EPSONくん壊れたかwww
LAPを見ていただければわかる通り、6~7kmと8~9kmに上りがあるのでタイムが落ちる。
そこでの落ち込みを最小限にすることがタイムを縮める鍵になると思っていた。
・・・その点では微妙だな(笑)ちょっとしか縮まっていない。
むしろ最初の4kmで縮めているのがよくわかる。
来年も更なるタイム短縮を図ろうとすると結構厳しいかもしれない。






いずれにしても今年最初のレースで昨年の自分超えは幸先よし。
この調子で今年1年、ガンバルで(・∀・)




(レポは続きます。)







にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
昨日は信太山クロスカントリーと新年会でした。
ご一緒した皆さま、お疲れ様でした。
レポは鋭意作成中ですのでしばしのご猶予を。







さて本日はレース翌日恒例の「脚の状態」シリーズ。
需要があるのかどうかは分からないが、ワタクシ的にはあとで見直すことがあるので
練習記録としてはそれなりに重要なカテゴリーだ。
ただしブログで公開する必要があるかどうかはよくわからない。







大会前日であった土曜日の練習メニューは

午前中: JOG 10.89km 1:06’02 @6’03
午後  : ジムのトレッドミルで4.82km 29’38 @6’09
     おひとりさまV-BODY
     プールでスイミング500mほど

翌日の大会をやや意識して早めのペースで走っておいた。
ただおひとりさまV-BODYのメニューを一通りこなしたので脚がパンパン(笑)
当日スタート前にストレッチしているときに既に脚が攣りそうになり密かに苦笑いしていた。







そして昨日のレースをこなした今朝の脚の状態。
パンパン(笑)
特に下りで結構飛ばしたからだろうか。
前ももが大いに張っている。
当初は今日は体調がよかったらトレイルにでも行こうかと思っていたのだが
昨日のお酒も少し残っていることもあり早々に断念。
近所の遊歩道と河川敷の不整地をゆっくり12kmほどジョグった後、
たまにしか行かないクイックマッサージでほぐしてもらっておいた。
次のレースは土曜日の大阪30K。
週中にインターバルを1回行う以外はつなぎジョグで調整だ(・∀・)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除



















とりあえず目標達成( ´ ▽ ` )ノ
詳細は後日。
さぁ飲むでぇーwww






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
明日は信太山クロスカントリー10km。
どちらかというと新年会前の「ビールを美味しく飲むため」という趣の強い大会だが(笑)
せっかく走るので目標を立てておく。
昨年の結果は以下の通り。







20160109








昨年も一昨年も10.4kmなので少し長いと思われる(・∀・)
一昨年の65分という結果を受け、目標を62分において臨んだ昨年の大会。
目標をクリアしたものの、60分切りまであと18秒という極めて微妙な結果に終わった。
したがって今年の目標はズバリ






60分切り。






18秒縮めればオッケーなので何とかなりそうな気もするのだが
昨年の今頃は結構走れてた記憶があるので、果たしてそんなにうまくいくかどうかは疑問だ。
序盤飛ばし過ぎたキライがあるので、今年は終始キロ5分半ぐらいを目途に落ち着いて入り
後半の登りではできるだけ落とさないように耐えるのがレースプランだ。








レース、新年会とも明日ご一緒する皆さま、宜しくお願いします(^∇^)ノ






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
10日・日曜日の新年会要項はこちらです。
ドタ参枠3人あります。明日9日(土)12時まで期限延長します。
ご都合がつく方がいらっしゃたらワタクシまでご連絡ください。




++++++++++





さて今日の本題。
昨年秋以降、コナミスポーツのV-BODYを受講し、筋トレに励みながら
「カブトムシ改造計画」と銘打って肉体改造に取り組んだ。
奈良マラソン以降、V-BODYの状況について記事にすることができなかったが、一段落ついたのでまとめておく。







12月13日に奈良マラソンを完走し、その後16日水曜日からV-BODYに復帰した。
以降19日土曜日、21日月曜日、26日土曜日とレッスンをこなし、
10月のスタートから3カ月かけて2ヶ月分16回のレッスンを終了した。
最終回となった12月26日のメニューはこちら。









VBODY最終メニュー







最終的にレッグプレスは170㎏まで上がった。
その他の種目もスタート時に比べると1~2段階ウエイトを上げることができた。
そしてトレーニングメニュー自体は年内で終了したが、一昨日に最後の測定をしてもらった。
担当は「はーと」の多い方のインストラクターだwww
カラダの各部位のサイズと最大筋力は以下の通り。
初回、中間の計測値と比較してみた。







20160106-90



20160106-99







当初の目的だったダ●エットについては大した効果は見られなかった(苦笑)
ただカラダのサイズ的には太ももが5㎝ほど締まった。
また筋力は脚を中心に著しく強化された。
レッグプレスなんてはじめてやった時は190㎏×10回が精一杯だったのに
最後は200㎏で20回以上できるようになった。
ただ、これが走りに活かされているかというとそれはちょっと・・・(#^.^#)








始めて3ヶ月なので、まだまだこれからである。
今後については有料でのレッスンはいったん終了とするものの
これからも週2回ペースで同じメニューを自分一人でこなしていくつもりだ。
V-BODYでは30分という制約があったので上半身のメニューは少なかったが
もう1つ2つは追加してもいいかもしれない。
もしかしたら、今年の終わりごろにはマッスルゴリさんみたいに変身しているかも~\(//∇//)\













してないほうに100万円(笑)






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今週末は信太山クロスカントリー。
レースが終わった後、アフターを兼ねて新年会を予定しています。
参加者の皆さま、先日のご案内を再掲いたします。
また末尾に注意事項を追記しておりますので合わせてご確認願います。





++++++++++




(以下再掲)




◆信太山クロスカントリー 参加者(敬称略、順不同、表記のない方は10k)


カステラン
えむ
サト(20k)
やまけん
ハマー
マッスルゴリ
マッスルゴリJr(3k)
メガネくん
シークレットランナーwww
カブトムシ

以上 10名




◆アフター兼新年会


開始時間: 18時半
場所   : 個室居酒屋ダイニング 天王寺 阿倍野HOOP店
        ※URLリンクしています。
費用   : 3,990円  ※3時間飲み放題です。
メンバー(敬称略、順不同)


カステラン
えむ
サト
ストラト
やまけん
おっとー
山ちゃん
かおりん
ハマー
ユキ
ちょーみん
マッスルゴリ
マッスルゴリJr
こしわか
ちゃうちゃう
ごえもん
メガネくん
ゆるりん
ガブ
シークレットゲスト2名www
カブトムシ

以上22名






<注意事項>
・万が一キャンセルされる際には1月8日(金)までにご連絡願います。
それ以降だとキャンセル料がかかる可能性があります。
・「あ!参加申し込みし忘れた!!」といううっかりさんがいらっしゃれば、一度ご相談ください。
最大限努力してみます。
・当日信太山を走らない方で「おいしいビールが飲みたい!」という方は こんなイベント があります。
お問い合わせは主催者まで(笑)





++++++++++




<注意事項追記>




・上記記事にも書いていますが、万が一キャンセルされる際には明日8日中にご連絡ください
 また、あと2名に限りドタ参受け付けます。こちらも明日中にご連絡ください。


・信太山クロスカントリーの大会スケジュールは以下の通りです。



 3km小学生男子(ゴリJr出場)  11時10分スタート
 20km(サトさん出場)      12時20分スタート
 10km               13時40分スタート


 ワタクシは3kmのスタートに間に合うように現地に行く予定です。


・レース終了後は信太山駅前の弥生の里温泉でお風呂です。
現地撤収は15時過ぎ、弥生の里温泉着は15時半過ぎの予定。
信太山駅17時42分発の阪和線に乗れば、天王寺18時08分着で新年会には十分間に合うようになっております。




宜しくお願いいたします★






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
いきなり今日の本題。
現在エントリー中のフルマラソンは3本。





◆2月 7日   紀州口熊野マラソン
◆3月 6日   篠山ABCマラソン
◆4月24日   とくしまマラソン





この3レースの位置づけとしては





◆口熊野はある目的を持った練習レース
◆篠山が本命レース
◆とくしまは追試レース(追試が必要なければ更なるチャレンジレース)




だと考えている。
したがって、一旦篠山までの練習計画を立てておいて
その結果によってとくしままでのスケジュールを考えたいと思っている。
そんなわけで、篠山までのポイント練習計画は以下の通り。



















水曜日のスピード練習は1kmインターバル一択。
強度は本数とスプリント区間のタイムで調整するつもりだ。
今回のインターバルはスピードをガンガン上げるということよりも(あくまでも当社比)
レストを短くしたうえで一定のペースが維持できるように、ということを念頭に置いて考える。
具体的にはレストは90秒までだ。
また同じメニューを一定期間続けることによって、自らの成長を体感しようという狙いもある。
・・・狙い通りにいくとは限らないが(。-_-。)




とりあえず今日やってみた(*^_^*)






20160106










スタートは3本から。
いちおうキロ5分10秒という数字だけは頭の中にあったが、
朝ランゆえ暗闇の中を走るため、時計でこまめにペースを確認しづらい。
したがってペース管理は体感頼みとなるのだが、感覚を養うためにはむしろいいのかもしれないと思っている。
まあ今日の結果はスカタンだが、当面は今日ぐらいの体感でキロ5分・5本を走り切ることを目標にする。










週末のポイント練習については、2月中旬まではレースが目白押しなのでそ
そのスケジュールに乗っていく。
大阪30kは無謀にもキロ6でエントリーしているので、果たしてどこまでついていけるのか自分でも楽しみだ(゚д゚)
また、篠山3週間前からはレースを入れていないので、じっくり調整に励む予定。
また隙あらばトレイルや坂道練習も取り入れていきたい。
さー、どこまでできるか、レッツチャレンジ(笑)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
一目散に今日の本題。
昨日に引き続き、年末に行ったトレイルのレポ第二弾である。
29日には箕面方面に向かった。
前回のポンポン山ではえむさんのブログ記事をテキストにしたが、今回のテキストはこちら。















この本の「箕面周辺」コースをベースにした。
ちなみにこの本の副題が~初・中級者でも楽しめる関西周辺の爽快トレイル23コース~となっており
ワタクシレベルでもチャレンジできそうなコースも掲載されている。
さっそく当日の結果は以下の通り。



















20151229箕面







まず箕面駅から滝道~滝道横のトレイルに入るのだが、落合橋からようらく台園地に向かうルートがわからなかった。
結局「山と高原地図」を便りに、本来予定していたルートとは違うコースで進むことができたが
そこに至るまで何度も行ったり来たりを繰り返している。
ただ、一回ルートに乗っかってからはロストしなかったので、あそこさえわかれば・・・という感じだった。
また登りはポンポン山に比べるとキツいような気がした。
獲得標高はそれほど差がないのはずなのだが、なんでだろう。
特に、ビジターセンターから東海自然歩道に入るコースは、昨年夏にえむさん、サトさん、THさんと行ったことがあるルートで
やたらしんどかったのを記憶していたので、エスケープするかどうか相当考えた(笑)
まあ、二回目は前回に比べると多少なりともコースがわかっているので楽だったけれど。














ここから落合橋を渡ってようらく台園地に迎えるはずなのだが、
ルートを進むとGPSデータが「山と高原地図」のルートから大きく外れたため引き返した。
あのルートで良かったのかな・・・??














箕面山の山頂に到着。
しかし眺望は全くなし(笑)















ようらく台園地近くの展望台??
箕面周辺は全般的に眺望はあまり良くないような気がするのだが
ワタクシがコースを知らないだけかもしれない(゚∀゚)
















一旦ルートに入るとこのような標識が要所に立っているのでロストすることはあまりない。
やはりこれからのトレイル練習はポンポン山と箕面の二本柱で考えていこう。
当日の行動記録は以下の通り。







20151229箕面データ







最後はテキスト通りに箕面駅には戻らず、マイコースである勝尾寺のロードを下ってスーパー銭湯へドボン。
大変気持ちよろしゅうございました(* ´ ▽ ` *)







++++++++++






ところで昨日の記事にも書いたとおり、夏場のウルトラ向け練習を充実させるために
トレイルでの練習を増やそうと思ったワタクシ。
当然新しいギアを手に入れている。
今回の新兵器はこちら。




















SALOMON SPEEDCROSS3 GTX。
実店舗で試し履きをした後ポチろうと思ったのだが、店頭でなかなかこのシューズが見つからない。
梅田の石井スポーツ、好日山荘には陳列なし。
ゼビオにはあったもののサイズ欠品。
いろいろとネットを徘徊した結果、京都のイオンモールゼビオはトレランシューズが充実しているとの情報を入手し
何とか試し履きにこぎつけた。
ゼビオにあったのはゴアテックス仕様ではなくノーマル版だったのだが、26.5cmでジャストフィット。
ネットで検索すると、ノーマル版より税抜価格で3.500円高いゴアテックス仕様がほぼ同じ価格であったのでそちらをポチった。







届いたシューズに足を入れた瞬間、試し履きと比べて窮屈に感じたので少し心配だった。
もしかするとゴアテックスを使用している分だけサイズ感が違うのか?
ただ実際に箕面で走ってみると全く問題なし。
「地球に噛み付け」とのキャッチコピー通り、グリップは非常にしっかりしている。
雨の後など路面が悪い状況でより性能を発揮してくれるに違いない。
これまでトレイルで使っていたゲルフジアタックはロード比率が高いトレイルランの際に
こちらはトレイル比率が高いトレイルの際に使っていきたいと思う。
とりあえず今週末の信太山クロスカントリーはサロモンで行ってみる(・∀・)
またムカデの足が一つ増えてしまった(笑)







にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
年末年始の休暇も終わり、ワタクシは今日が仕事始めでした。
朝の通勤電車の乗った感覚だと、今日が仕事始めの方は半分ぐらいかな、といったところでした。
明日になれば本格的にいつもの日常に戻るのでしょう。
今年1年もしっかり走れるように、仕事の方は大過なく勤めたいものです。






さて今日の本題。
年末年始に3度ほどトレイルに行っている。
その理由は真夏の練習メニューにトレイルを加えたいと思っているから。
ワタクシレベルではまだまだ走れないので、少し練習を積んで走れる部分を増やしておかないと
丹後の練習メニューとしては採り上げづらい。
その手始めとして年末休暇に入る前の20日・日曜日にポンポン山に行っているので、
そちらのレポを1回読み切りで書いておく。
なお今回のトレイルは「ポンポン山にハイキングに行きたい」という嫁のリクエストに応えるためのルート確認という側面もある。
マラソンポイント稼ぎのチャンスだ(笑)
まず当日の記録はこちら。


















20151220ポンポン山








ポンポン山には一昨年の夏に一度チャレンジしたことがある。
もちろん無事に頂上にはたどり着けたのだが、頂上にいたるまでのルートがグダグダでえらい苦労した記憶がある。
嫁のリクエストに応えるためにはしっかりしたルートを覚えておかなければならない。
そんな状況で臨んだ今回のおひとりさまトレイル、コースガイドは えむさんのレポ
この記事と「山と高原地図」をスマホにブックマークしていざ出陣。







阪急高槻市駅からスタート。
ロードを6kmほど走ると高槻市バス上の口停留所に到着。
400mほど進むと次のバス停原立石があり、右にそれると本日のルートの入口。
















一番下に書いてある「神峯山寺」。
読み方を知らなかったのだが、どうやらこう読むらしい。


















うーむ、親近感が沸く呼び名ではないか。
なお、ここには駐車場があるので、嫁を連れてハイキングに来るならここまで車で来る、という選択肢は考えられる。
バスで来るなら原立石は1時間に1~2本しか便がないようだが、
上の口までなら少ない時間帯でも15分に1本はあるため
上の口までバス、という選択肢も有力だ。
















えむさん曰く「桜葬の激坂」の入口。
ワタクシはここに至るまでの道ももちろんベタ歩き(笑)
ここを走っているとは・・・すげえ(・∀・)
以下、山頂までの道もわかりやすくそれほどキツくない。
あ、もちろんワタクシは走れませんが・・・。
























高槻市駅7時15分スタートで山頂着は9時44分。
山頂はいい天気で、早めの時間にもかかわらず登山者が何人か訪れていた。
ポンポン山の山頂以降は基本的に下り基調でワタクシでも走れるレベル。
なお、登山者の姿が見えたら驚かさないように歩くなど、マナーには注意していたつもりだ。














ルートも道標がわかりやすくほとんど迷うところはないのだが、2箇所だけ。
1箇所は上の写真にある大沢の三叉路。
えむさんレポによると、大沢方面に進むとしいたけ屋のあるルートに出るようだが
しいたけが嫌いなワタクシはパスwww
川久保方面に進むのだが「渓谷ルート」と「尾根ルート」の2つがあるようだ。
えむさんレポに書いてあるのは渓谷ルートだったのでそちらに進んだが、
今度は尾根ルートで行ってみたい。














もう一つは川久保バス停。
本題は上の写真にある鳥居をくぐって向こう側の道を進まなければならないのだが
ワタクシはスルーしてバス道を1kmほど進んでしまった。
途中で気がついたので事なきを得たが、ここは要注意。
最後にコースタイムは以下のとおり。







20151220ポンポン山データ






高槻駅から上の口までバスで行ったとして、途中のロストを除外すると走行距離は15kmぐらいになる。
真夏の練習なら、これぐらいの距離でもいいかもしれない。
このルートは気に入ったので定番コースにしようと思う。
えむさん、サトさん、ブログを参考にさせていただきありがとうございました(・∀・)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除






































アップジョグ3kmとペース走15kmとダウンジョグ5km。
キロ6は15kmしかもたなかった>_<
大阪30k、だいじょぶか?



















こっちの調子もイマイチ(笑)
ご一緒いただいた皆さま、ありがとうございましたm(._.)m









にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
年末年始のお休みも明日でおしまい。
いつものことながら楽しい時間はあっという間に過ぎていく。
戻ってくる日常を思い描き、うなだれながら本日もブログ更新(笑)
一日早いが年末年始の練習を振り返っておく。
年末年始休暇に入る前に立てた計画は以下の通り。





◆年末年始練習計画(再掲)



29日(火)   トレイルラン
30日(水)   JOG+コナミ筋トレ
31日(木)   トレイルラン
1日(金)   10km TT  ※実家回り
2日(土)   河川敷ロングジョグ
3日(日)   平地 ペース走





では早速リザルツ。






29日(火)





















20151229箕面










箕面でおひとりさまトレイル。
「トレイルラン」とは言い難いペースなので、「トレイルハイキング」ということでwww



















気温はやや低めだったがきれいに晴れ渡り、気持ちの良いラン、いやハイキングだった(笑)
レポは後日。









30日(水)





















この日は長めのジョグ。
前日にトレイルで長めの距離をゆっくりと移動しているので、この日のジョグはやや速めを心がける。










31日(木)





















20151231高槻










この日もトレイルハイキングwww
ホントは赤矢印の方向にあるポンポン山に行くつもりだったのだが、ちょっと腰が重だるくヤバイ感じ。








実は奈良マラソン以降少し腰の調子が良くない。
落ちているものを拾うためなど体を屈む動きをすると痛みが出るとともに腰が抜けそうな感じがする。
今年の目標に掲げた通りランオフにつながるような故障はNGなので、慎重に対応せねばならない。
右大臀筋から腰にかけて張っているようなので、しっかりストレッチを行っている。









話は31日に戻るが、ポンポン山方面に行こうとすると、ゴールまであと16km移動しないといけないのでちとキツい。
新年早々腰痛’sの仲間入りはしたくないので途中でエスケープし10km弱で切り上げた。
しかしエスケープできるルートがあってよかった(・∀・)



















この日もいい天気で大阪平野がきれいに見渡せた。










1日(金)


















予定では10kmTTだったが腰の具合に不安があったので、長めのジョグに変更。
30日と同様、少し速めのペースでジョグしてみる。
特に腰の痛みは出ず、気をつけながら練習を続ければ大丈夫なようだ(・∀・)






2日(土)

















本来ならば昨日入れ替えた10kmTTをやっておくべきなのだが
腰の不安と明日のメニューを考えて自重。
箱根駅伝を観戦してから、自宅近所の遊歩道を不整地ゆるジョグで調整しておいた。
幸いなことに腰は痛くないし、脚の状態もちょっとハリはあるけど決して悪くない。








3日(日)






明日は予定通りペース走だ。
キロ6でどこまで走れるか、無理しない程度に頑張ってみよう(゚∀゚)
こんな感じで年末年始休暇は過ぎていったのだ・・・。






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                                            2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                                        2017.12.23 加古川マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム