ポラロイド写真
  • 2016年02月

回り込み解除

回り込み解除

こんばんは。
今日の本題は2月のまとめ。
早速ジョグノートをご覧いただこう。ドン。







201602ジョグノ







今月は口熊野への調整→レース本番→リカバリー→篠山への調整という流れ。
距離的には今ひとつの結果となったが、内容的には満足している。
その証拠がこちら。ドドン。







201602ジョグノ2







月間の平均ペースがキロ6分を切った(・∀・)
もちろんペースが速いからいい、というわけではないのだが
練習の目的をしっかり確認し、それに沿って走ることができたという実感がある。
具体的には
Tペース=キロ5分~5分10秒
Mペース=5分30秒前後
Eペース=6分~6分30秒
という設定をしっかり守って、決めた距離を走りきることができた、ということ。
昨年来「やみくもに練習量を求めるのではなく、適切な練習量にコントロールする」ことを大切にしてきたが
それに内容が伴ってきたことで手応えを感じている。
・・・手応えが結果に繋がれば言うことなしなのだが(笑)







日本気象協会。ドドドン。






20160229-1


20160229-2







太陽出るな~(笑)







にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

本日レースに参戦された皆さま、お疲れ様でした。
東京マラソンをテレビ観戦していましたが、
日本人トップの争いを目の当たりにして
フルマラソンの難しさを再認識していました。
今日は気温も高かったようですね。
よーし、来週はワタクシたちの番だ






今日の練習メニューは12~15kmのMペース走。
ペース設定はキロ5分30秒少し。
5分30秒に設定するとおそらく5分26とか28とかで走ろうとすると思う。
そうではなくて5分32とか34とかで走りたい、という意図。
ターゲットで示すと5分30~35の間だ。
距離は10kmを超えればオッケーで長くても15kmまで、という設定。
リザルツ。






20160228-1


20160228-2







実は一昨日の夜ぐらいから少し風邪気味。
熱があるとかではないのだが喉が痛い。
ワタクシが風邪をひくときは喉から来るので要注意だ。
ただ一昨日は客先との懇親会、昨日は休日出勤とカラダを休めるモードには程遠かった(>_<)
今朝も何となくカラダがダルい。
練習をどうしようか少し考えたが、調子が悪ければ即やめとこうという条件付きで開始。
結果的にはいい感じで走ることができたので一安心だ。
ただ心拍数を見るといつもより少し多い感じがする。
先週末の20kmMペース走の結果と比べてもちょっと多い。
このあたりが体調の関係なのだろう、と妙に納得。
これ以上体調を悪化させないようにしっかりケアしておきたい。
そんなわけで予定していたおひとりさまV-BODYはパス。
コナミではお風呂だけじっくり入っておいた(゚∀゚ )
日本気象協会。






20160228-91


20160228-99





・・・むむむ?少し気温が高すぎるか??
この気温だと晴れない方がいいかもしれない。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
一目散に今日の本題。
4月号のランニングマガジンクリールに「レースウィークにやるべき10のこと」という記事が掲載されている。
6人のランニングコーチがそれぞれ10個ずつ「やるべきこと」を挙げておられるのだ。
結構共通することを挙げておられるケースもあるし、中には個性的なポイントもある。
その中からワタクシが共感したポイントを10個、備忘録がわりに掲載しておく。






①睡眠時間を確保する


これは6人中5人が挙げており、まあそうだよなという感じがする。
ただしどうやって睡眠時間を確保するかが問題だ。
前日は当日と同じ時間(=大概は早朝)に起床して、昼寝はしないなどが基本パターン。
あとは寝る前にスマホやTVを見ない、とか
アイマスクをして寝る、とか。


②ポジティブシンキング


これは6人中3人が指摘。
ワタクシ的には直前1週間よりもレース当日、走っている最中に
「絶対イケる!」と思うことは結構大事なような気がする。


③当日の流れを把握しておく


これも3人指摘。
篠山は昨年も走っているのであまり戸惑うことはないだろうが念のためもう一度確認しておこう。



④天候チェックとその対策を準備する


これも3人指摘。
天気予報は弊ブログはバッチリ(笑)なので、あとは天候に沿った装備を検討することが大切だ。



⑤カーボローディング


これは意見の分かれるところ。
積極的な意見が2名、炭水化物の過剰摂取を避けるべきが1名。
栄養のある食事という指摘が1名。ほどよくカーボが1名。
ワタクシ的には体重が増える方が嫌なのでいつもどおりで臨む。
なーに、エネルギー源は人並み以上に背負っている(笑)



⑥湯船につかる


3人指摘。
ワタクシは普段はシャワーのみ派だが、来週1週間は湯船に浸かろう。



⑦アルコール・カフェイン抜き


4人指摘。これは文句なしに採用。



⑧忘れ物防止のために前日までに持ち物を準備しておく


2人指摘。当日朝や現地についてからあたふたしないためにも大事な項目だと思う。
ワタクシはいつも持ち物リスト作成派。



⑨練習メニューを調整する



5人指摘。
テーパリングのやり方については、練習回数・走るスピードは変えずに
走る距離のみを減らすのがいいと聞いたことがあるので、そのやり方でやってみる。




⑩慣れないことはしない


5人指摘。
なるほど、焦っていきなりジャンピングランジなんかやって故障したら元も子もない(笑)
要するに平常心で臨むということなのだろうが、これがなかなか難しいんだなあ~。





さて、いくつできるだろうか。
今日の日本気象協会。






















昨日の予報と気温が全然違う(>_<)
こりゃどうなるか直前までわからないパターンのやつ。
でも曇り空なら多少気温が上がっても大丈夫なはず。
ポジティブシンキングは大切だ








東京マラソン、姫路城マラソンはじめ明日出走される皆さま、
ファイトでーす





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
この週末は篠山マラソン直前の週末であり、練習メニューには細心の注意が必要である。
先週末に立てた篠山までのポイント練習計画と進捗状況は以下の通り。






2/20(土)   20kmMペース走       → 済 (20km、@5′36)   
2/24(水)   Tペース走4km(@5′12)  → 済 (4.05km、@4′56)
2/28(日)   12~15kmMペース走






うむ。ここまでは順調に来ている。
明日は大事な土曜日なのだが、なんと休日出勤(>_<)
したがって通常の平日朝練と同じような内容、例えば60分ジョグといった内容しかこなすことができない。
そして日曜日は予定通りMペース走をこなしておく。
距離は10km以上なら感じのいいところで終わってオッケー。
長くても15kmまでで疲労をため込まないように注意する。
あとはジムに行っておひとりさまV-BODYとプールでのウォーキングというルーティンをこなしておく。






++++++++++





そして篠山の10日間天気予報が本日から公開。
さっそくドン。







20160226-1


20160226-2






風が強いようだが、ワタクシは風が吹いてもあまり影響がないので大きな問題なし。
また、気温が低いのは持ち前のミートテック(笑)を生かして問題なし。
むしろ暑くなるよりは歓迎できる予報だろうか。
さ、直前週末。はりきってまいりましょう(*^_^*)






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
早速今日の本題。
ここ最近、レースや応援などでブログ村メンバーに会うと決まって聞かれることがある。
それは



「筋トレってやっぱり効果ある??」




ということ。
筋トレは絶賛確変中のワタクシを支えている大きなファクターであることは疑いようのない事実である。
そんなわけで、カブトムシ改造計画の今を見直しておこうと思う。






++++++++++







基本的にコナミでのマシントレは週2回(だいたい水曜日と土曜日)。
そしてレース前1週間とレース直後はお休みだ。
レース前後合わせると2週間程度間隔が空くことになるが
再開後1回目は毎回非常にキツく感じる。
ただ2回目以降は楽になるので、カラダの順応性は大したものだと思う。
現在行なっているメニューは以下の通り。







VBODY201602







V-BODY終了時のメニューをそのまま継承している。
また、色がついている体幹メニューについてはできるだけ毎日行うようにしている。
といってもサボる日もあるので実態は週5~6回といったところか。
マシントレについては、やはりインストラクターに付いてもらってやっていた時の方が追い込めていたと思う。
ウェイトや回数は変わらないものの、フォームや鍛える部位に対する意識は甘くなっていると言わざるを得ない。
この辺りは自分の意識で変えていかなければいけないのだろう。








そしてマシントレ・体幹トレの効果について、思い当たる点を纏めると以下の通り。




①筋力アップによる走力向上

今年1月6日に測定した最大筋力のデータは以下の通り。




20160224-99






特に下半身の筋力向上は顕著であり、走力アップの一助となっているのかもしれない。
ただ、自分自身での実感はあまりない感じ。
むしろこれまでよりも安定したフォームで走ることができる、という意味合いで体幹強化の効果は感じることができる。





②トレーニングによって「使える筋力」が増加したこと


客観的データは何もないが、個人的にはこちらの方がしっくりくる感じだ。
以前から「ハムストリングスをうまく使う走り方」をしたいと思っていたのだが、
なかなかうまくいかず、膝から下、具体的にはふくらはぎをコチョコチョ使う走り方であったため
レース後半に脚が攣る、といったサイクルを繰り返していた。
ただ、ジムでのマシントレを始めてハムストリングスを鍛えるメニューが入ったおかげで
ハムストリングスを使う感覚がだんだんわかってきた、ということはあり得ると思う。
そういう意味では大腿四頭筋も同じだし、ふくらはぎを鍛えるメニュー、例えばカーフレイズなどが
ラインナップに加えられていないのも幸いだったかもしれない。
今、フォームで意識しているのは股関節をうまく使って脚を素早く前に運ぶこと。
言い換えると後ろに蹴らないように注意している。
そんな中でハムと大腿四頭筋を「使える」ようになっているのはおそらくプラスなはずだ。
もちろん客観的データはないけれど。
ちなみに上記メニューの中でワタクシ的に結構大事にしているのは
「レッグカール(ウェイトなし)」である。
つまりウェイトがなくてもハムストリングスを意識することができるか、というのは
結構大事なような気がしているのだが・・・。







③力を出し切る感覚が身に付いたこと


これも客観的データは何もない(笑)
もともとコナミのV-BODYというプログラムは結構キツいものらしく
「トレーニングを終えた後にちゃんと歩くことができなかった」という方もおられるようだ。
我が家の秘密兵器も少しの間やっていたが、何日も「脚が痛い、尻が痛い」とブツブツ文句を言っていた。
ワタクシの場合はそこまででもない。
翌日に軽い筋肉痛が残ることはあるがちゃんと歩けなくなるようなことはない。
ただそれなりのメニューではあるので、トレーニング中はキツいし
ある程度力を出し切らないとこなすことはできない。
この力を出し切る感覚が走力向上に役立っているような気がするのだ。
やはり客観的なデータはないけれど。






うーむ、いずれも自分の感覚的な話になってしまったので
どこまでホントかはわからないけれど、まあこんな感じ。
とりあえず篠山前のおひとりさまV-BODYは今週末で終了だ(*^_^*)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

今日のスピード練習はTペース走20分。
リザルツ。






20160224






キロ5分を切れればと思ったのだが、2km目がスカタンだった(゚д゚)
でもピッチは200超えてるしストライドもまずまず。
心拍数が余裕のなさを如実にあらわしている(笑)
このペースでもっと余裕が持てればいいのにな。






++++++++++









さて今日の本題。
本日も引き続き発作的に始まった和歌山ラーメン紀行の続き。
3回目の今日がラストになる。






清乃さんを後にして有田から和歌山市内に移動。
移動時間は40分ほどなので、まだお腹は空かない。
しかたなく予定になかった和歌山城に訪れた際の記事はこちらをご参照。
少し時間を潰してから訪れたお店はこちら。


















和歌山ラーメンブームの火付け役になったと言われる「井出商店」さん。
並びこそしなかったものの平日の午後2時でも満員だった。
食べログはこちら
井出系発祥のお店で注文したのはもちろん















中華そば。
濃厚なとんこつ醤油ベースのスープの香りが強烈。
しかも既に一杯食べてきているので、正直言ってやや持て余し気味





・・・になるかと思ったが、食べ始めるとスルスルとお腹に収まる。
麺が細めだったこともあり、あっという間に完食。
さすが老舗の味は貫禄十分であった(・∀・)
それではカブトムシのラーメン紀行、今回の評価は~






★★★☆☆







星三つ~。
これは完全に好みの問題。
昨日の記事にも書いたが、ワタクシはどちらかというとあっさり系が好みなので
どうしても評価は控えめにならざるを得ない。
こってり好きの方ならば「清乃」さんよりもこちらのほうが評価が高くなるかもしれないし
そのへんは個人の嗜好ということでご勘弁を。







とりあえず今回のラーメン紀行シリーズは本日で終了。
また機会があれば発作的に始まるかも、でした(゚∀゚ )






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日は発作的に始まった和歌山ラーメン紀行の第2回目。
レース翌日に立ち寄った、今回訪れた3店の中で一番行きたかったお店である。
そのお店はこちら。



















有田市の「和dining清乃」さん。
食べログのページはこちら
しかもこのお店、現在全国のラーメン店51,072店中食べログランキング第一位というスゴイお店なのだ。
夜営業はなくランチ営業のみで、おそらく土日に行けば相当並ばないといけないはず。
ただ今回はレース翌日で有休をとっているので、それほど混雑せずに入店できるのではないかという目論見なのだ。
当日は11時半ぐらいに入店。
果たして、待ち時間ゼロで着席することができた。ラッキー。
早速注文。



















嫁は和歌山ラーメンをオーダー。
















そしてワタクシは角長しょうゆ「匠」をオーダー。

















サイドメニューはしらすごはん。
本来ならばレース翌日だしガッツリ行くところだが
もう一店行く予定なので、嫁と半分こ。
肝心のラーメンのお味だが、いやはやこれがうまいのなんの。
スープはあっさりしているけれどコクがある。
麺は平打ちめんだがもっちりしていて食べごたえがある。
チャーシューもおいしく、あっという間に完食。
ワタクシ、ラーメンはオーソドックスなしょうゆや塩が好みなので
このラーメンは大好きな類のヤツだった。
さすが食べログ日本一(*^_^*)




















昨年のぴあ「究極のラーメンAWARD」の総合グランプリも受賞されているようだ。
それではカブトムシのラーメン紀行、今回の評価は~・・・




★★★★★




もちろん星5つ。
遠いからなかなか足を運ぶことはできないが、機会があればまた再訪してみたい名店であった。




(続きます。)




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今日はランの話題から少し離れて、先日紀州口熊野マラソンに参加した際のお話を。
南紀田辺に2泊3日の小旅行をしたのだが、観光の要素は全くなく、
予定にあったのはラーメンの食べ歩きのみ。
というわけでレース前日に訪れた1件とレース翌日に訪れた2件についてレポ(笑)
今日はレース前日に立ち寄ったお店について。








レース翌日に行く予定にしていたお店は

・食べログラーメン部門全国第1位の超繁盛店
・ザ・和歌山ラーメンのお店

の2店だったので、初日に訪れるお店は少し変わった感じのところにすることで意見が一致。
そこで向かったのはこちら。

















御坊市の「ラーメン バードマン」さん。
食べログはこちら
店名の通り濃厚な鶏白湯ラーメンがウリのお店。
店頭の看板でもわかるとおり、「ごきげんブランニュ」の人気コーナーである
ガリガリガリクソン(あ、今は細山ホソ夫か(笑))のラーメン修行和歌山県編で登場している。
特に並ぶこともなく、スッと入店。















メニューはこちら。
オーダーは当然「濃厚麺soba」の塩。
カレー麺にもひかれたが、翌日がレースであることを考えて自重。
ちなみに「カレー鶏saba」となっているのは鯖が出てくるわけではなく単なる誤植のようだ。
そしてサイドオーダーは炙りチャーシュー丼。
カーボ♪カーボ♪



















しばらく待ってご対麺。
濃厚な鶏のスープは意外にしつこくなくスルスル入る感じ。
麺は太麺と細麺からチョイスできるようになっているが、ワタクシは細麺。
スープがしっかり絡んで美味。
炙りチャーシュー丼はまあ普通の感じでしたが、まずまず美味しくいただくことができた。
それでは、カブトムシのラーメン紀行、今回の評価は~・・・




★★★★☆




星4つ。
意外とあっさりしていたのはある意味高評価ではあるのだが
もっと濃厚な感じを期待していたのと、炙りチャーシュー丼が普通だったので星1つマイナスとなった。



(続きます(笑))




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除





































本日全国各地で参戦された皆さま、
お疲れ様でした






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除


こんばんは。
篠山2週間前週末の練習メニューは昨日の記事のとおり20kmMペース走。
設定ペースはキロ5分30秒台。
淡々とキロ5分30秒台で刻んでカラダにサブフォーペースをしっかり覚えさせることが目的だ。
さっそくリザルツ。







20160220-1





20160220-2


20160220-3







最初の5kmは速かったりこぼれたりバタバタしたが、それ以降はペースを掴めた感じ。
1つ2つアヤシイラップがあるが、雨風が強かったタイミングだったので
まずはミッションコンプリートと言っていいだろう。
で、肝心なのはその余裕度。
結論から言うと「余裕はあるが思った程ではない」といったところ。
脚・心肺ともまだ余裕はあったのだが、もう少し楽に走れると思っていたけどそれなりにキツかった。
ま、レース本番はどこからかアドレナリン様がやってくるらしいので大丈夫でしょう(笑)






今日1つだけ試したこと。
TNFの3ポケットショーツの真ん中のポケットにハイドラパックのソフトフラスク150mlを入れて走ってみた。
今日の中身はオレンジジュース。
基本的にレース本番の給水は給水所で十分なのだが、口熊野のようにメイタンゴールドの投入が
遅れたりすることのないように、予備の給水を持って走るかどうかを試してみたかった。
これもうまくいった(゚∀゚ )
フラスクが揺れたりするストレスは全く感じなかったし、少量でも水分を持って走るのは安心感につながる。
中身はスポドリにするか、水にするかなどもう少し考えてみたい。






明日は京都、泉州、青梅、北九州ほか各地でレースが開催されます。
参戦される皆さま、頑張ってくださいヽ(・∀・)ノ






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
先日京都マラソンの応援プラン暫定版を掲載しましたが、
特に大きな問題点はなさそうなのでそのまま確定版といたします。
プランについて以下の通り再度掲載いたしますのでよろしければご確認ください。






++++++++++

(以下再掲)





まず、朝7時ごろに着くように西京極競技場に行きます。
いつものカッコで西京極駅から野球場へ向かう途中ぐらい(昨年の集合場所です)にいるつもりですので
お時間が許す方はご挨拶させてください。
会場図はこちら。






西京極







そしていつものカッコはこちら。ドン。















もちろん半袖、半ズボンではありません(笑)
スタートは見送らずに8時半前には第1ポイントに移動する予定。
その後の応援ポイントは以下の通りです。







京都マラソン2016応援プラン








■第1ポイント : 4km過ぎ。桂川沿いに出るところ。(9時40分ぐらいまで)


■第2ポイント : 中間点・25km付近。北山駅近辺。(10時20分ごろから11時20分ごろまで)


■第3ポイント : 33km・36km付近。丸太町通り近辺。(11時40分以降)


■第4ポイント : ゴール直前。(第3ポイントから歩いて順次移動します。)





(再掲以上)




++++++++++





さて今日の本題。
篠山マラソンまで早くもあと2週間余りとなったので、篠山までのポイント練習を整理しておく。
口熊野終了後行ったポイント練習は以下の通り。





2/13(土)  15kmEペース走(@5′48)
2/14(日)  淀川寛平マラソン10km(@5′14)
2/17(水)  Tペース走4km(@5′04)





13日のEペース走、14日の淀川寛平マラソンについては既報の通り。
17日のスピード練習はTペース走4km。
設定はVDOT39のTペースであるキロ5分12秒。
先人の教え通り2kmアップジョグ+流しを3本やってからTペース走スタート。
リザルツ。







20160217







512-459-512-453。
ペース感悪し(笑)
1km走ってから知らないうちにペースが上がって修正
→またペースが上がるといった経緯。
速く走る練習じゃないんだけどなぁ(>_<)
ただ体感ではそれほど追い込んだわけでもなく、もう少し余裕がある感じ。
自分の閾値が本当にキロ5分12秒なのかどうかはわからないが
もう一回やってみて同じぐらい余裕があるようであれば、その次はキロ5分で揃えるのを目標にしてみるかな。







で、今後のポイント練習予定は以下の通り。





2/20(土)   20kmMペース走
2/24(水)   Tペース走4km(@5′12)
2/28(日)   12~15kmMペース走






20日土曜日(篠山2週前)は20kmのMペース走。
30km走やってないし・・・とも思ったが、よく考えたら篠山4週間前にフルを走っていたから30km走は免除。
とにかく今はサブフォーペースをカラダに叩き込むのが最重要課題。
したがって直前週28日のメニューもソツケンやヤッソ800ではなくMペース走。
ちなみに21日は京都マラソンの応援、27日は休日出勤(>_<)であまり練習時間は取れない見込。
さぁ、こんな感じで篠山に向かって調整だo(^▽^)o







…でも明日雨なんだよなぁ(>_<)





にほんブログ村


テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日は紀州口熊野マラソンの総括記事だ。
さっそくリザルツ。
まずはRUNNETから。









口熊野リザルトRUNNET








おおっ、総合順位で真ん中より上にいるではないか。
やっぱり30km以降はペースがガタ落ちだ(゜д゜)
次にEPSONくんの結果。










口熊野リザルト1


口熊野リザルト2


口熊野リザルト3


口熊野リザルト4








既報のとおり32km~35kmまでの落ち込みが激しい。
後悔先に立たず、だがメイタンゴールドを30kmで摂っていれば・・・と思ったりはする。
26kmに心拍数が190を超えているが、次の1kmで170台に落ちているのはなんでだろう?
と思ったら、答えはこれか。







口熊野コース図2







この青いところ。
今となっては全く覚えてないけどアップダウンがあった模様(笑)
またピッチとストライドのデータを見ると、ペースダウンしたところはピッチが160台に落ち込んでいる。
どんなに脚が動かなくなってもとにかくピッチは落とすな!
・・・ということができれば苦労しないのだが。






前の記事の繰り返しになるかもしれないが、このレースの最大の目的は
サブフォー狙いの足がかりとすべくとにかく押せるところまで押してキツさを体感すること。
その目的は十分に達成できたと思う。
もちろん、そんな簡単にサブフォーできるとは思っていないし、
難しいのはこれからということは百も承知だ。
でもこのレースの収穫と課題を胸に、篠山に挑んでいきたい。
そして最後にアレ。








フル結果20160207





ついにジンクス破れたり(笑)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今日は積み残しとなっていた紀州口熊野マラソンのレポ続編です。
30kmを過ぎてペースが落ちてきたワタクシ。
我慢のしどころなのですが・・・。
なお、例によって写真は皆さまのものをお借りしています。
いつもありがとうございます。






++++++++++







コース図再掲。







口熊野コース図








30km手前から再び富田川の側を走ることになる。
そして35km手前までは緩やかな登りで、たぶん元気な時ならば何の問題もないぐらいだが
ここまで走ってきて疲弊している脚には結構堪えた。
30km通過が2時間49分で一応サブフォーへの挑戦権は維持している形になっているが
直前5kmのペースが29分台後半とかなり落ちているので、
タイムのことは考えずにできるだけ耐えるというのが現実的な選択。







・・・なのだが、やはり耐え切れずペースはズルズルと落ちていった。
ここでこのレースで一つだけ後悔していることがある。
それはメイタン投入のタイミング。
この大会は第1給水所こそ7.8kmと結構距離があったが、
それ以降は2~3kmごとに給水所があるので、
30kmを過ぎた時に「次の給水所でメイタンを摂ろう」と思っていた。
しかしながら次の給水所=33.8kmまでにペースはガタガタと落ちていってしまった。
その前の30.5kmの給水所でメイタンを摂っていれば、あと2~3分はタイムを縮められたかもしれない。










30kmから35kmまでのLAP(EPSONくん調べ、以下同じ。)


649-632-702-755-738=3556








この赤字のところが悔しいラップだ。
35km手前で折り返して国道311号線に。
ここからゴールまではこれまでとは逆に緩やかな下り坂だ。
メイタン効果もありサブ4ペースには及ばないものの、ペースは確実に6分台に戻っている。






またこの区間は「交通規制をしていない国道の路肩を走るところ」として、
毎回参加ランナーから不評をかっているところだ。
走っている最中はそれどころではないので怖いとか危険だとか思わなかったが
あとから冷静に考えるとやっぱり危ないな、とは思う。
走っている最中はむしろ路面が悪く走りづらい事の方が気になった。









35kmから40kmまでのLAP


621-624-626-610-602=3123










レース前の目標を掲げた記事で、今回の設定は松=4時間10分切りとしていた。
キロ6チャレンジということを考えると、松=4時間13分切りでも良かったのだが
サブフォーへの挑戦権獲得という意味合いからするとやはり4時間一桁台で走っておきたい。
そんな思いで4時間10分切りを松とした。
実はこのあたりではその目標設定を猛烈に後悔していた(笑)
4時間10分を切ろうと思うと、確実にキロ6分で走らないと間に合わない。
松を4時間13分切りにしていれば、もっと楽に走っても達成できるのに~というわけだ。
でも書いてしまったものは仕方がない。
懸命にキロ6分で踏ん張る。
























40kmからゴールまでのLAP


601-602-138(290m)=1341








ゴールタイムはグロス4時間09分32秒。
やはり目標を高めに設定してブログに書いておくことは大事だ(笑)





重要なことなのでもう一回書いておく。
目標をブログに書いておくのは大事だ(笑)
例によってゴール後はひっくり返って動けなくなったが、
原因は貧血で脚に血が集まっているからであり、時間が経てば元に戻ることがわかっていたので
秘密兵器に脚を持たせて早く頭に血が戻るようにしたら比較的早く回復した。






++++++++++


















ゴール後汗を流したら、駅前に出てアフター。
夕方5時半スタートで9時半まで。
走った時間と同じぐらいの時間、あんな話やこんな話で楽しく過ごした。
大会関係者の皆さま、応援してくださった皆さま
その他この大会に携わったすべての方に感謝します。
ありがとうございました。







レポは今日でおしまい。
もう一回総括記事を書いて口熊野関連は終了です。






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今日は口熊野レポの予定でしたが、緊急企画。
今週末に関西では2つのビッグレースが行われます。
泉州国際市民マラソンと京都マラソン。
ワタクシはどちらにもエントリーしたのですが、日頃の行いのせいか両方とも落選( ノД`)
ただ遠方からの遠征組も含めてたくさんの皆さまが参戦されるので、応援に行くことにしました。
2レース両方に応援に行くことはできないので、ワタクシは京都マラソンに行きます。
泉州の皆さま、ごめんなさい。京都から応援してますので頑張ってくださいね~。
というわけで当日の応援プランを立ててみました。








まず、朝7時ごろに着くように西京極競技場に行きます。
いつものカッコで西京極駅から野球場へ向かう途中ぐらい(昨年の集合場所です)にいるつもりですので
お時間が許す方はご挨拶させてください。
会場図はこちら。






西京極







そしていつものカッコはこちら。ドン。















もちろん半袖、半ズボンではありません(笑)
スタートは見送らずに8時半前には第1ポイントに移動する予定。
その後の応援ポイントは以下の通りです。







京都マラソン2016応援プラン








■第1ポイント : 4km過ぎ。桂川沿いに出るところ。(9時40分ぐらいまで)


■第2ポイント : 中間点・25km付近。北山駅近辺。(10時20分ごろから11時20分ごろまで)


■第3ポイント : 33km・36km付近。丸太町通り近辺。(11時40分以降)


■第4ポイント : ゴール直前。(第3ポイントから歩いて順次移動します。)






現時点ではこのようなプランを立ててみましたが、
行動に無理があったり、更にいいプランがあれば変更するかもしれませんので
その際はご了承願います。
もちろん応援の後は



うっちあげ♪
うっちあげ♪



あ、失礼しましたw




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
紀州口熊野マラソンのレポがあと少し残っていますが
先に淀川寛平マラソン10kmのレポをお届けします。
10kmなのでサクッと1回読み切りでいきます。







++++++++++







土曜日から降り始めた雨は日曜日の朝方まで降り続いていた。
淀川寛平マラソンの大会自体はフルマラソンが9時にスタートしているが
ワタクシが出走する10kmの部は14時スタートなのでゆっくり会場に向かえば良い。
何時頃出発しようかな~と思っていると、空は晴れていいお天気に。
フルマラソンのトップランナーのゴールに間に合うように10時過ぎに出発し、現地には11時前に到着。






























会場に着くとバイク川崎バイクが相変わらずBKBをやっていた。
ちなみにゴールするランナーを迎え入れる際に叫んでいた


無事に
完走
バンザーイ
BKB!ヒィーーヤ!!


はなかなかよかったと思う(笑)





























焼肉たむらの焼肉丼。
作り置きしてあったもののようで冷めているし肉もパサパサ。
うーん、失敗したなあ(ノ_<)
フルマラソンのランナーを応援したり、会場をプラプラしたりしているうちに
13時になったので荷物を預けてスタート地点付近に向かう。
同じく10kmの部に出場される接骨院の院長ご夫婦にバッタリ出会ってしばし談笑。
スタート30分前には整列。







整列はゼッケン順。
ただ、ゼッケンはタイム順ではなく先着順。
これはスタート地点で相当渋滞することが予想される。
なんだかんだ言っているうちに14時。号砲一発でスタート。
スタートロスは・・・5分超(゚д゚)
しかもスタートしても前に進まない。
まぁタイム狙いの大会じゃないし、しゃあないなあと思う。















少しずつ流れ出すものの、至るところに水たまりがあり、その度に必然的に道幅が狭くなり渋滞発生。
また路面が芝生のところはズルズル滑る。
水たまりを避けていると全然前に進めないのでやむなく水たまりの中を走ることで周囲のランナーを抜いていく。
あっという間にシューズはビシャビシャ。
淀川河川敷の同じ走路を10kmのランナーとフルマラソンのゴール直前を走っているランナーがすれ違う。
そのうちに10kmの先頭ランナーが折り返して帰ってくると3種類のランナーが混在することに。
通常の状態ならばそれでも何とかなるのだろうが、随所に点在する大きな水たまりのせいで
道幅は狭くなっているところなどはもはやカオスと化している。
おまけに走路全体に水たまりが広がっており、それを避けようとするとグランド整備用のトンボやローラーを
飛び超えて走らないといけないところまで出現。
まさかの障害物競走(笑)








タイム狙いではないとはいえさすがにストレスが溜まってきた。
ワタクシごときでストレスが溜まるのだから、普通に走れる人は大変だったに違いない。
仕方がないので「これは高低差のないトレイルランのレースだから、水たまりもあるし渋滞もあるのだ」
と言い聞かせて走るようにすると、何か楽しくなってきた(笑)








5km手前で折り返すと渋滞の面ではだいぶ走りやすくなってきた。
路面は今来た道の折り返しなので重馬場上等、なのだが。
5km地点で時計を見ると27分少し。
なんだかんだ言ってもまずまずのペースで来ているので後半は上げていこうと頑張ってみる。
基本的に5分10秒ぐらいのペースで残り1kmまで走ってラスト1kmはもう少し上げてみる。
最後の直線は気持ちよく上げてゴール。

















走り終わったあとのシューズはこんな感じ。
ある程度予想通りとはいえ、このコースでフルマラソンはないわぁ。
絶対脚が持たない。
でももう少ししたらユリカモメ対策で淀川練をしないとアカンかも(゚∀゚ )








EPSONくんの結果は以下の通り。
距離が110m足りないことになっている。








淀川寛平20160214







最初と4kmのLAPは渋滞やら障害物競走やらでタイムが落ちている。
最後のLAPはキロ4分46秒ペースなので、スピードは十分にあると考えていいだろう。
とすると、今後の練習で必要なのは・・・   ですな。
















参加賞はスポーツ巾着袋。
Tシャツとタオルはいっぱいあるので、これはなかなかいいかも。
引き続き好調さはキープすることができているようだし、楽しく走れたので良しとしよう。
全体的に批判的なトーンが多いように感じるかもしれないが、タイム狙いでガチる大会ではない、ということなのだろう。
事実、芸人さんとのふれあうためにたくさんの方が来られていたし、そのおかげで大会が盛り上がっているのも事実だから。
以上、レポ終了。
明日は口熊野レポだ。






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

グロス 57分58秒
ネット 52分20秒













路面はぐちゃぐちゃ。
でっかい水たまりのせいで道幅が狭くなり
何度も立ち止まるなどストレス満載でしたが
途中から「これは高低差のないトレイルランの大会だ」と思って走ったら
気持ちよく走れました(笑)
タイムもまずまず。
応援ありがとうございました。
そして本日各地で参戦された皆さま、お疲れ様でした。
レポは後日。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
この週末は篠山3週間前なので、本来は30km走をやっておくべきなのだが
さすがに先週フルを走っているので自重。
今日のメニューはEペース走15km。
リザルツ。














・・・これはEペース走ではなくMペース走ではないか(゚Д゚)ゴルァ!!
今日は万博公園外周(1周5km)を走ったのだが、1周目からやたら脚が軽い。
クルッと回って29分弱。
2周目は同じぐらいのペースで走っている人がいたので気持ちよくついていくと27分台。
さすがにこのまま行くとマズイと思って3周目は意図的に落として30分強。
ラン終了後、地元コナミに直行しおひとりさまV-BODY→水中ウォーキング30分・1km。
むふふ。いい練習できたので昼からお出かけ┏( ^o^)┛
うっちあげ♪
うっちあげ♪
あ、失礼しましたwww








++++++++++








さて、紀州口熊野マラソンレポの途中ですが、本日は別の話題を。
明日の日曜日は淀川寛平マラソンの10kmの部に参戦する。
信太山クロスカントリーを除けば、純粋な10kmの大会に参戦するのは初めてだ。
「10kmやったら自分で走れるやん」というのがこれまで参戦しなかった理由。
そして今回はフルの翌週なので調整目的で走ってみようかな、といった感じなのだ。







ところで淀川寛平マラソンは今年で4回目を迎える。
ワタクシは第1回の2013年にフルを走っている。
自分にとって2回目のフルマラソン。
その当時はまだこのブログは始めていなかったが、その時のことを書いた記事はこちら
ネット6時間28分は堂々の自己ワースト記録である(笑)
コース上をたくさんの芸人が走っていたが、何か芸をするわけでもなく
みんな苦悶の表情で走っているだけなので、一般のランナーとさほど変わらないな、と思った記憶がある。
あと、やたら速い吉本のランナーがいたので驚いたが、これが東洋大学出身のがんばれゆうすけさん。
また猫ひろしが10kmの部に出ていて、あっという間に帰ってきたので驚いた、と嫁が言っていたような気がする。








そんな淀川寛平マラソン10kmの目標。
キロ5分30秒の10kmペース走と捉えて走ってみる。
最後に少し上げて54分を切れればいいかな、という感じ。
ただ今日から明日にかけて雨なので淀川河川敷は重馬場の可能性が高い。
したがって路面の状況によっては無理せず流す。
故障したらなんにもならないからね~。
個人的には同じ10kmにエントリーしている宇野けんたろうを見るのが楽しみ。
あとちゃらんぽらん冨好に勝てるといいなあ(笑)
そんな感じでやや緩めに楽しんでこようと思っています(゚∀゚)






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
さっそく今日の本題。
紀州口熊野マラソンレポの続編です。
15kmまでは快調に飛ばしてきたワタクシ。
ただ20km手前にはアイツが待ち受けています・・・。
なお、例によって写真は皆さまのものをお借りしています。
いつもありがとうございます。






++++++++++







コース図再掲。







口熊野コース図







15kmを過ぎ郵便橋を渡ると富田川とは一旦別れを告げ、田舎の山道風情満載となる。
道端に口熊野マラソンの幟が一定の距離で置かれているのだが、バタバタとはためいている。
これまでの道中ではあまり感じなかったが、やはり風はそれなりにあるようだ。
2週間前の高槻ハーフも風がかなり強く、人によっては走りに影響を及ぼしていたようだが
ワタクシに限ってはあまり関係がなかった。
そしてこの日も向かい風であっても走りにくさは感じなかった。
もしかして、ワタクシ、風には強いのか??
このあたりは前日に車で下見をしていたのだが、18km付近から登りが始まる。
いわゆる「20km手前のアイツ」である。






口熊野高低図2







この赤丸のところ。
昨年このコースを走ったりょうたさん曰く「奈良マラソンの白川大橋手前並みの激坂」。
ただ、大阪ハーフのアフターで話した時には「ちょっと大げさに言っといたほうが当日楽やろ」とのことであり
前日の下見でも距離・斜度ともさほどではなく十分に走れると踏んでいた。
18kmを過ぎ登りが始まった。









・・・あっという間に終わった(゚∀゚)
ペースもさほど落ちなかった。









15kmから20kmまでのLAP(EPSONくん調べ、以下同じ。)


528-530-534-538-536=2746








20kmまですべて5km=27分台でカバー。
そして中間点は1時間56分台。
これはイケルかもしれないと思う反面、そんなに事がうまく運ぶはずはないとも思う。
いずれにしてもとにかく粘るだけだ。
22km過ぎでカステランさんと秘密兵器の応援(3回目)。
このあたりは少し向こう側の道を先行するランナーが走っているのが見えるので
ユキさん、ストラトさん、いしきちさんを探すも見つからず。
ずっと先を走っておられたかもしれない。










20kmから25kmまでのLAP


543-547-534-541-552=2837










折り返して先程まで向こう側に見えていた道を走る。
25kmを過ぎるとさすがにキツくなってきた。
これまでずっとキロ5分台で押してきたが6分台がちらほら出るようになってきた。
ただ、「撃沈上等」で突っ込んでいるのだがら、とにかく加減せずに粘るだけ粘ってみようと頑張る。
27km付近でカステランさんと秘密兵器の応援(4回目)。
カステランさんが「サブ4ペース・・・。」とつぶやいているのが聞こえた。



















でもおっさん、このあたりでかなりイッパイイッパイ(ノ_<)
サブ4ペースの30km通過タイムは2時間50分、というのは記憶していた。
また、残り12.195kmをキロ6で走るとすると、30kmは2時間47分ぐらいで通過しないといけない、というのも
走りながら計算していた。
30km通過は2時間49分。
いやあ、諦めきれない一番キツい展開になってしまった。










25kmから30kmまでのLAP


536-600-604-558-603=2941







(続きます。)








にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今日から篠山に向けて練習を再開しました。
















今日はとりあえずEペースで10km。
3日間ランオフしたので脚が軽い。
筋肉痛もほとんど取れており、概ね問題はなさそうです。
ただ、カラダ全体や内蔵には疲労が残っているかもしれないので
練習のペースは慎重に上げていこうと思います(゚∀゚)








さて今日の本題。
紀州口熊野マラソンのレポ、続編です。
写真は例によってLINEアルバムにある皆さまのものをお借りしています。
いつもありがとうございます。






++++++++++






コース図再掲。









口熊野コース図










号砲一発、紀州口熊野マラソンがスタートしたのだが
陸連登録の恩恵を受けて一番前のブロックに陣取っていたワタクシ。
しかも登録しているランナーがそれほど多くない(300人弱だったと思われる)ので
前から4~5列目にいたこともあり、スタートロスはなんと3秒。
これはグロスタイムを狙う絶好のチャンス、と意気込んでスタート。
ただ、至極当然のことながらスタート直後からものすごい勢いで追い抜かれる。
そりゃそうだ。サブ3様が束になって後ろから追いかけてくるのだから。
できるだけ端の方を走っていたが、スタートから4kmぐらいまでは抜かれまくったと思う。
気を付けていたつもりですが、邪魔になっていたらすいません(゚д゚)









さて本日のレースプランだが、概ねシンプルに以下の通り。




①スタートからサブ4ペースで行けるところまで行く。

②ダメになったらできるだけ耐える。





ワタクシがサブ4より速いペースで走ったのは2週間前の高槻ハーフ1回のみ。
とにかく速いペースで走ることに関しては圧倒的に経験値が不足しているので
今回のレースはその不足しているピースを埋めておきたい、という考えだった。
もちろん撃沈したらその後は地獄が待っているので恐ろしくて仕方がないのだが。







コースの方は高低図によると細かいアップダウンがあるように見える。
スタートして1kmから2kmぐらいにかけて割と大きな登り下り坂があったのは記憶しているが、
その後この辺りではさほどアップダウンは感じなかった。
上記コース図をご覧いただけるとわかるのだが、
このコースはスタート・ゴール付近を何度も通るようになっている。
つまり応援する人目線だと、その付近にいれば何度も応援することができるということでもある。
そんなわけで最初にカステランさん、秘密兵器の応援を受けた前後が5km地点。




















おっさん、まだまだ元気。









スタートから5kmまでのLAP(EPSONくん調べ、以下同じ。)


522-536-525-536-530=2729










最初の5kmは周りのスピードに惑わされず落ち着いて入るように意識したこともあり、
まずまずいいペースで刻めているようだ。
ところで当日はものすごくいい天気。
当初は「この週末は寒くなります」といった予報だったはずなのだが、
やわらかな冬の陽射しの中、むしろ少し暑いぐらい。
当日の朝になって上半身の服装をぐわぁT+アンダーアーマー長袖コンプレッションシャツから
ぐわぁT+アームカバーに変更したのだが、それで十分だった。
ちなみに下半身はもちろんロングタイツではなく、ハーフタイツとゲーター。
これも全く問題なかった。
高槻ハーフの時はc3fitのロングタイツだったので、どっちでも特に問題はなさそうだ。







5kmから10kmまでのLAP


533-531-537-531-526=2738









11km付近でカステランさんと秘密兵器の応援(2度目)を受ける。
この日秘密兵器はワタクシが予備で持って行ったランニングキャップ(UA、ブルー)を被っていたのだが
これがまた目立つのなんの。
だいぶ手前から「お、あそこにおるな。」というのがわかって、そのたびに気分が重くなった(笑)
















なんかかっちょ悪いフォームやなあ。
腰が落ちて後傾してるように見える。
フォームについても一度じっくり考えてみないとあかん。
さて、このあたりは富田川の横を走る国道311号線を走る。
青い空、のどかな景色。
泉州・京都の抽選に外れたことにより参加したこの大会だったが
景色の美しさはそれらの大会を上回ると思う。
また地元の方の応援も熱く、道幅の狭さがそれらをさらに助長する。
うーむ、実にいい大会だった。










10kmから15kmまでのLAP


522-533-528-527-529=2719








なんとここまでは至極順調なペースで来ている。
脚もそれほど使っていないし呼吸も苦しくない。
これはもしかするともしかするのではないか・・・
などと、よこしまな事を考えながらもレースは続くのであった。




(レポ、続きます。)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今朝は走ろうか走るまいか、布団の中で相当考えましたが
結局もう1日ランオフを選択。
明日から篠山に向けた練習を再開する予定です。
といっても、まずはジョグからですが。








さて今日の本題。
紀州口熊野マラソンのレポ、スタートです。
なお、例によって写真は皆さまのものをお借りしております。
いつもありがとうございます。





++++++++++






まずはコース図再掲。







口熊野コース図






大会HPによると


>熊野古道の歴史あふれるコース、さらに走りやすく!

きれいな水と緑、歴史を感じることができる自然豊かなコース。
5年前からコースが新しくなり、高低差が少なくなって走りやすくなりました。
前半は緩やかな上り、後半は緩やかな下りのコース(フルマラソン高低差60m)です。


(以上大会HPより引用)




ということらしい。
うむ、どう考えても自然は豊かだろう。









当日朝は5時に起床。
シャワーを浴びてから着替え~テーピングなどの準備。
ホテルでの朝食は6時半から。
食べ過ぎないように、でもごはん一膳と茶粥一杯、味噌汁、おかず少々。
部屋に戻って出発準備。
ホテル発は7時半過ぎ。
会場駐車場近辺がかなり混雑すると聞いていたので、ホテルの送迎バスを使うか直前まで迷ったが
ホテルのバスは送りのみで迎えがないから不便なのと
会場から1番遠い駐車場なら会場近辺を通らずに裏道で行けることがわかったので自分の車でGo。
ホテルから20分ぐらいで何の混雑もなく駐車場に到着。
シャトルバスに乗り換えて会場へ。
先に到着しておられたユキさん、ストラトさん、カステランさんと合流。

















いつものやつを撮ってから記念写真もパシャ。














おっさん、遠近法+カラダ斜め向け攻撃でできるだけ細く見せようと頑張るの巻。
応援のカステランさん、秘密兵器(笑)と別れてスタート待機所へ。
この大会は「2時間半から3時間」、「3時間から4時間」、「4時間以上」と書かれたブロックに
自己申告で並ぶスタイルなのだが
陸連登録は「2時間半から3時間」より前で一番前のブロック。
しかもプラカードには「公認」と書いてあるので妙に緊張する。
一般のユキさんと別れて「公認」のブロックに行くと、すでにいしきちさんがスタンバイ。
ここでも記念撮影。















ランパン・ランシャツの皆さま方の中で浮きまくるぐわぁT3人衆。
ちなみに我々の後ろの方にはマッチがスタンバイしていた模様。




















多少脚をパンパンしたりしているうちに10時ちょうど、号砲一発。
2016年紀州口熊野マラソンがスタートした。




(続きます。)








にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
口熊野レポは鋭意作成中にて、今しばらくお待ちください。
さっそく今日の本題。
今春のフルマラソンはあと2本。
3月6日の篠山ABCマラソンと4月24日のとくしまマラソンだ。
この2本の目標については、今回の口熊野の結果を受けて明確になった。





【目標】

篠山またはとくしまでサブフォー達成。





まさかこんなに早くワタクシのブログに「サブフォー」という単語が出てくるとは思わなかった(笑)
でも今はチャンスだと思うので、好調をしっかり維持して狙っていきたいと考えている。
ところで口熊野~篠山は4週間。
その4週間の練習イメージを期分けするとたぶんこうなる。



1週目 : リカバリー
2週目 : 走り込み
3週目 : 走り込み+調整
4週目 : ピーキング




走力の底上げを目的とした練習が出来そうなのは2週目から3週目の前半にかけてのみ。
ということは2週目の平日ポイント練習~週末ポイント練習~3週目の平日ポイント練習のメニューが大切になる。
一方、篠山~とくしまは7週間の期間があるので、かなりの時間を底上げに当てることができる。
詳しくはレポに譲るが、今回の口熊野はサブフォーペースで突っ込んでみた。
そんなペースで走った経験に乏しいので、経験値を増やすための方策だった。
篠山までにはあまり凝った練習はできないと思うので、サブフォーペースで走ることに更に慣れておきたい。
とするとポイント練習としては



・スピードに余裕を持たせる練習。例えばTペース走。
・Mペース走(ミドル~ロング)


が考えられる。
ここで再度VDOT表に登場いただこう。
口熊野の結果を反映させるとこうなる。






VDOT20160207







ハーフの結果とフルの結果がバラついているが、VDOT38~39ぐらいを目標にペース設定を組み立てたい。
するとMペースは541~533、Tペースは519~512となる。
ちなみにEペースは635~627。
このあたりのペースを頭に入れつつ、練習メニューを組み立てていきたいと思っている。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
昨日の速報記事にたくさんのコメントをいただきありがとうございました。
コメ返は完了したつもりですが、抜けてたらご指摘ください。
そして昨晩は痛飲しましたよ。









・・・走っていない秘密兵器が(笑)





レポはこれから鋭意作成しますので今しばらくお待ちください。
今日は恒例のレース翌日の脚の状態について。
今朝、ホテルの周りをジョグしようと思って着替えて外に出たのですが
思いの外ダメージが大きい。
ここのところレース翌日でも5kmぐらいはゆっくりとジョグできたのだが
今日はちょっと無理w
仕方がないのでキロ10分ぐらいで3km、走ったり歩いたり。
前腿とハムストリングスの筋肉痛が盛大です。
ただ故障系のあかんやつはなさそうなので、今週いっぱいは無理せずケアに努めようと思います。
週末から次に向けて練習開始かな。








それからレース翌日の行動について。
後泊してゆっくり朝食を食べてから向かった先はこちら。


















このあたりに来たら行っとかなあかんところ(笑)
今日も朝からがんばっていた。




















マグロの解体ショー。
休日のそれと比べるとギャラリーは少なかったけれど、平日でもやってるのね。



それからラーメン屋2件を食べ歩いたのだが(その話は後日)
1件目と2件目の間に時間つぶしに和歌山城へ。
特に深い理由もなく、思いついたから和歌山城で時間をつぶすことにしたのだが
これがいやはやなかなか。




















当然天守閣に登ろうとすると石段やら階段のオンパレード。
ま、そんなに大した階段ではなかったので助かったがこれが疲労抜きジョグ替わりwww


























天気もよく景色も綺麗だった。
もっとも高いところが苦手なワタクシ、すぐ中に引っ込んだけれど。
そんなこんなで夕方前には無事帰宅。
お腹いっぱいで絶賛増量中(笑)








にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

グロス 4時間9分32秒
ネット 4時間9分29秒





金は逃しましたが、PBを31分余り更新し
松は何とか死守しました。
マッチにも勝ちました
詳細は後日。








あ、あと例のジンクスも破れました。
打倒秘密兵器完了(笑)
さー、飲むぞぉ
応援ありがとうございました
そして全国各地で参戦された皆さま、お疲れ様でした( ´ ▽ ` )ノ





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

今朝は早く起きてランスマ金さんサブスリー編の録画を見て気合を入れる。
それから最終調整で5km(ペース走1km×2含む)。
リザルツ。















うむ。いい調子。
接骨院に行ってから現地へ移動開始with秘密兵器(笑)
















途中、某所でカーボインしてから現地着。

















15kmから20km過ぎまで車でコースの下見。
問題の急坂はバッチリチェック。
よし。何とかしよう。
















ホテルの部屋はオーシャンビューで気分良し。
うるさいオバハンを尻目に早めに寝よう

















ゼッケンナンバーも何とも覚えやすいw
日本気象協会、ラスト。

















暑くなりすぎなければ文句なし
明日は一発ぶちかましてやります。
各地で走られる皆さん、やってやりましょうね
応援よろしくお願いしますm(._.)m






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
いよいよ明後日に迫った紀州口熊野マラソン。
本日はその目標設定について。






++++++++++





今年年初。
春までのフルマラソン3本に挑むに当たり
それぞれのレースについて以下の通り青写真を描いていた。




口熊野 :キロ6分半ぐらいでゆったりと入る。最終的には何とかサブ4.5を達成したい。
篠山  :キロ6チャレンジ。目標は4時間13分。
とくしま:篠山の結果を見て目標を設定。







ところが、である。
ここ数週間の好調ぶりを考慮すると、今回の口熊野はキロ6分半などと
悠長なことを言っている場合ではないような気がしてきた。
したがって目標を大幅上方修正。
その結果、今回の松竹梅は以下の通り。








松:4時間10分切り
竹:4時間20分切り
梅:4時間30分切り








とりあえずキロ6チャレンジ。キロ6分を少し切るペースを想定している。
一昨日の記事の通り、口熊野のコースはアップダウンがそれなりに激しいようなので
キロ当たりのペースはばらつくと思うのだが、
1kmごとのラップには一喜一憂せず、5kmごとでペース管理していきたい。
具体的には40kmmまで5kmごとにこんな感じ。




29分-29分-28分-28分-28分-28分-28分-28分





最初はゆったりめに入って10km過ぎぐらいからペースを少し上げる。
ちなみにこの通り行けたら何分でゴールできるかは決して計算しないように(爆)
途中で少し落ちたら竹。だいぶ落ちたら梅という展開か。
まあ今回は篠山に向けての練習レースなので気楽に突っ込んでくるのだ。







明日は最後の調整+接骨院の後、現地に移動する。
あ、今回のタイムを占う一番の要因を書くのを忘れてた。







フル結果









だから今回はタイム狙いましぇーん(笑)





++++++++++





という記事にしようと思っていた。
でも、もしかしたら今回は千載一遇のチャンスかもしれないという思いが捨てきれない。
したがって、身分不相応だけど更に目標を上方修正。























金:サブ4










あー、また書いちゃったwww
ま、そんな簡単にできるわけないということは理解しているが
とりあえず勢いのみでレッツチャレンジ。
撃・沈・上・等 ♪───O(≧∇≦)O────♪
秘密兵器に挑戦(笑)
日本気象協会。








20160205-1









ちょ、風よ止めwww
当日ご一緒する皆さま
別大・愛媛・木津川その他全国各地で参戦させる皆さま
張り切ってまいりましょー(^-^)/





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今朝の練習は刺激入れのペース走5km。
リザルツ。







20160204リザルト






走っているのは朝の5時半ぐらいなので真っ暗。
ペース管理は例によって体感頼み。
4km目がスカタンだがそれ以外はいい感じ。
心拍数も最初の1kmは異常値だと思うが、それ以外は160台なので悪くない。
あとは土曜日に軽く走るかどうか、といったところでレース当日を迎える予定だ。








さて今日の本題。
紀州口熊野マラソンの直前特集2回目、今回は装備と補給について。
と言ってもこれまでとそう大差ないのでアレなのだが・・・。






++++++++++






まず当日の装備予定は以下の通り。









kutikumano









あんまり特筆すべき事項はない。
当日の気候によって、上半身はUAのコンプレッションシャツかSKINSのアームカバーを
下半身はc3fitのロングタイツかSKINSのハーフタイツ+ゲイターにするかを選択。
また今回は貴重品を嫁に預けておけるので携帯品が少ないことから、
asicsのウェストポーチではなくSPIBELTで臨む。
またシューズはWAVERIDER19だ。
大阪30Kに続いて先週末のソツケンもWAVERIDERで行ったのだがおおむね良好。
当初は手持ちのSIDERインソールへの載せ替えも検討したが、
デフォルトのインソールの方が感触がいいのでそのまんまで行く。






また当日の補給計画は以下の通り。









2016口熊野補給







スタート前にアスリチューンの赤とmag on(顆粒)を摂取。
レース中もmag onジェルを2つ投入して脚攣り対策だ。
そしておそらく一番キツいはずの32kmぐらいで満を持してメイタンゴールドを投入。
メイタンパワーでペースがグッと回復する・・・はず(笑)
そんな当日の天気予報は日本気象協会ご参照。






20160204






ありゃりゃ、また風が強くなってる(゚д゚)
できればもう少し弱めでお願いします。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
さっそく今日の本題。
今週末に迫った紀州口熊野マラソンの直前特集。
1回目の本日はコース研究だ。
さっそくコース図をご覧いただこう。ドン。









口熊野コース図








なんだかごちゃごちゃしていてわかりづらいコース図だwww
スタート・ゴール近辺を5回通るのかな?
スタートして上側を走って下側を走って右上に行って折り返して帰ってくる、っていう感じ。
スタート・ゴール近辺を複数回通るということは、そこで応援している人とたくさん顔を合わせるということ。
うーむ、困ったな(笑)
で、問題となりそうなのがこれ。







口熊野高低図







高低図。
なんだか細かいアップダウンがやたらとたくさんある。
昨年参戦したりょうたさん情報によると、20km手前に奈良マラソンの白川大橋手前級の坂があるとのこと。
ホンマや。何かアヤシイ上り坂が20km手前にある。
しかもその後の下りもなんかスゴイな。
でも35km過ぎたらあとは基本下るだけみたいなので、最後の追い込みはききそう。
・・・脚が残っていれば、のお話ですが。








給水所は第1給水所が7.8kmと比較的遠いものの、それ以降は2~3kmに配置されていて計13ヶ所。
今回もボトルを持って走る必要はなさそうだ。
また和歌山名物梅干しも各所に置かれているようなので、ウメパワプラスは持参しなくてもいいかな。






また、YouTubeでコース画像を少し見たが、結構細い道を走ることになりそう。
イメージとしてはフルマラソンというよりはウルトラマラソンのコースみたいな感じがする。
いずれにしても多々あるアップダウンをどのように効率良く走るかが攻略のカギとなりそうだ。
そんな口熊野の天気予報はこちら@日本気象協会。
















人によっては少し寒いかもしれないが
ワタクシにとってはこれぐらいの方がいいかも







にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日のタイトルはいま話題のwゲス極「両成敗でいいじゃない」のサビのメロディに乗せて歌ってみてください。
ぶいどっと・が・さだまらない~♪
もう・さだまらない~♪
呆れちゃうよな~♪







昨年末にこんな記事を書いている。


次のレースに向けた計画を立てるための前提条件


要するにVDOTを見直してペース設定や練習メニューを再考してみようというもの。
ところであることに気がついた。
高槻シティの好走で前提条件が大きく変わっているのではないか、ということ。
ちなみに昨年末の記事に掲載したVDOT表がこちら。






20151226-99







高槻ハーフの結果を元にさっそくマークし直してみた。ドン。







VDOT20160130








5kmは昨年末の5kmTT。
10kmは高槻ハーフの最初の10km=53´43。
ちなみに10km~20kmの10kmだと52´33になる。
そしてハーフは高槻ハーフのタイム1:51´11。
フルは2014年奈良マラソン4:41´01。







うーん、歪だなwww
フルのところが右肩上がりになってるのはわかるけど
ハーフのところは明らかにおかしい。
贔屓目に見てたぶん今の実力は5km・10kmの37~38ぐらいが妥当かと思う。
先日のソツケンの3段目が平均5´21だったことも材料の一つだ。
とすると、次のフルは・・・。






・・・ゴクリ(笑)






日本気象協会。






20160202




だいぶ風が収まってきたような気がするー。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
次のフルマラソン、口熊野まで1週間を切りました。
ワタクシにとって14回目のフルマラソン。
ワクワク感はあるけれど、焦ったような感じはなくしっかりと準備することができています。
残り1週間の練習予定は



1日(月)  ランオフ・接骨院通院
2日(火)  ジョグ40~60分
3日(水)  ランオフ
4日(木)  レースペース走5km (もしかすると接骨院)
5日(金)  ランオフ
6日(土)  ジョグ5km(レースペース1km×2)・接骨院通院・移動 (できればプールウォーキング)



しっかり疲労を抜きながらいいコンディションで本番を迎えたいものです。









さて今日の本題。
昨日で1月が終了し、今日から2月。
毎月思うのだが、本当にあっという間に1ヶ月が過ぎていく。
年齢を重ねた証拠なのだろうが、うかうかしているとすぐに爺さんになってしまいそうでオソロシイ・・・。
そんなわけで1月の振り返りを。
ジョグノートはこちら。ドン。







201601ジョグノ









走行距離は214km。
現時点での適正な練習量は200~250kmの間だと思っているので、まずまずの結果。
特に1月は距離こそ短いものの、信太山・大阪30K・高槻ハーフとレースが多かったので
その調整も兼ねながらの200km超えは悪くない。
そして1月において特筆すべきはこちら。







201601ジョグノ2







平均ペース6分22秒/km。
これはワタクシにとっては相当速い。
少なくともジョグノに記録されている月間平均ペースでは最速。
主な要因としては


・平均ペースをグッと押下げるトレイルが一度もなかった
・3つのレースでいずれも好走することができた


などが挙げられると思う。
ちなみにジョグのスピードはキロ6分台後半から7分台とこれまでと大差ない。
一時「ジョグのスピードを上げればタイムが上がるのではないか?」と試行錯誤したこともあったが
コンディショニングや体調の維持などといったジョグの目的を考えると
ジョグのペースはむしろゆっくりで構わないと思っている。
その意味からも特に1ヶ月の平均ペースを上げようとはしていないのだが
ポイント練習とジョグのメリハリがついた結果ペースが上がっているのならば
それにこしたことはない、といったところか。







2月の目標はとりあえず今週末の口熊野。
どのようにプランを設定するか、鋭意検討中だ。
・・・って、ほぼ気持ちは決まってるけど(笑)
そんな口熊野の天気予報@日本気象協会

















いい感じやね(^-^)/





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                                            2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                                        2017.12.23 加古川マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム