ポラロイド写真
  • 2016年05月

回り込み解除

回り込み解除









20160529







今日は時間が限られていたこともあり、
茨木CC→万博公園外周へと抜けるおなじみのルートをジョグ。
コース図上、14kmを過ぎたところを右折すると
(青矢印の方向に進むと)勝尾寺に至るルートになるのだが
聖地なのでそんなに毎週行かないのだw
ま、行こうと思っても時間がなかったけど。






昨日と合わせて2日で40km。
リカバリー期間の週末としてはいい感じ。
もうすぐ6月。
そろそろ距離を積み上げていくのだ







にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除












あっ、間違えた(笑)

















20160528










昨日の体重を見て、さすがに長い距離を走らねばと思った(苦笑)
詳細は後日。







にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

今週も平日は5日間ランオフ。
リカバリー期間を満喫している。
するとこうなる。















((((;゚Д゚)))))))
蓄積能力恐るべし





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日はランネタゼロでお送りします。
予めご了承願います。




++++++++++




アルバムの1曲目はそのアーティストの拘りが詰まっている。
少ないお小遣いをはたいてレコード(ないしはCD)を買ってきて
憧れのアーティストの世界に誘うための入り口。
ポッと出のアーティストなら、シングルカットされた代表曲が
アルバムの最初に収録されていることも少なくないが
それなりのキャリアがあれば、「この1曲」で自分の世界を創り上げるはず。
最近はダウンロードで1曲づつ抜き出して買えたりするので
そんな醍醐味は薄れてしまっているかもしれない。
それはそれで何か寂しい気がする。





5月18日に発売されたaiko様の12枚目となるオリジナルアルバム「Maydream」。









1曲目に収録されているのが「何時何分」だ。
イントロはなく、いきなりaiko様の歌声で始まる。


♪あめちゃんあったら嬉しいなぁ~♪


思わず この方が頭に浮かぶ感じ(笑)
ただ、1曲目特有の緊張感は特になく、メロディーもなんとなく平板な感じ。
ワンフレーズ終わってイントロ代わりのパートもミドルテンポを淡々と刻む。
再びAメロ。
歌詞に少しずつ「aikoらしさ」が漂ってくる。
サビ前。メロディーに緊張感が加わってくる。
そして一気にサビ。
aiko様特有の半音階をひらひらと舞うような印象的なリフレイン。


♪愛してる 愛してる だからね 好きだよ


切なげに歌うaiko様はスゴイ。
おっさんの心はあっという間に持っていかれる。


♪何時何分何曜日 空はとても晴れている


小学生が使うような「何時何分何曜日」というフレーズがやけに印象的だ。

再びイントロに戻るが、同じフレーズのはずなのに最初の淡々さは影をひそめ
全く色合いの違うフレーズに聞こえるところが不思議だ。
あかん、既にこの曲は癖になっている・・・



・・・聞いてみたい方はこちらをお買い上げください(笑)












にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
みなさんが記事にしておられるので、ワタクシも一応書いてみるの巻。
全日本マラソンランキング
従来比30分以上PBを更新した2015年度。
ワタクシの順位はこちら。ドン。









2015年度全日本マラソンランキング








おおっ
なんと上位4割に入っているではないか(笑)
ワタクシがまさか半分より上にいるとは思わなかった。
これは大健闘。
来年度はサブ4で表彰状を貰いたいのだ(・∀・)






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
昨日に引き続いて「週末の練習を振り返る」シリーズ。
22日の日曜日は既報の通り勝尾寺へ向かった。
万博記念公園駅のコインロッカーに着替えをデポ。
EXPO CITYの横を通って万博外周道路に出たところからスタート。














振り返ると吹田市立スタジアム。
万博外周からモノレールに沿って彩都方面へ。
















171号線を越えると、北摂の山々が目に入る。
途中でモノレール沿いから左折し、勝尾寺への登りが始まる。














自転車乗りの方々がタイムアタックのスタート地点にされる西田橋の交差点。
この時点の気温は22℃。















勝尾寺に向かってロードをひたすら登る。
斜度は5~8%ぐらいだと思う。
ワタクシレベルで何とか走ることができる斜度。
10%になると走るのがキツくなる模様。
















この分岐点から勝尾寺まで1.5km。
勝尾寺コースでのワタクシの目標は歩かず止まらず走って登ること。
この日は写真を撮っていることからもわかる通り
3回ぐらい立ち止まっている(笑)
でも歩きはなし













勝尾寺直前の坂。
ワタクシはここをダッシュで駆け上がることにしている






・・・ええ、見栄張りましたとも。
そんな余力はございません(笑)














某動画にご出演いただいた勝ちダルマに出演の御礼をしておいたwww














普段は茨木側に引き返すのだが、今日は箕面側に。
北摂霊園との分岐点。
ちょー●んさんのマイコースはこの辺りでよろしかったですか??
もうちょっと遅ければこの方と遭遇していた模様。













ホントは滝道に行かずにロードで下まで降りるつもりだったのだが
ぼーっとしていてついつい滝の方に向かってしまった。
あそこをいったん降りるともう引き返す気にはならない(笑)
箕面駅まで下りて、そこからは電車で帰った。












20160522DATA







滝道に入ると観光客が多く、なかなか走ることができないので練習にはなりづらい。
勝尾寺行きを練習メニューと捉えるならば滝道には下りないこと。
茨木側から登って箕面側に降り、もう一度茨木側に引き返すというメニューをやってみたいのだが
いったん箕面駅に着いてしまうと間違いなくそのまま帰りたくなるのが難点だ。














万博記念公園駅で着替えをピックアップしてから地元コナミでおひとり様V-BODYと
トレッドミルで激坂インターバル。
10%・キロ6分・60秒×5。
死ぬかと思ったwww
とてもこのワークアウト結果からは激闘の痕は見て取れないと思うけど(笑)




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今日はくっそ暑い1日でしたね
ワタクシはデスクワークなので昼間の暑さは堪えないのですが
屋外の業務は大変でしょうね。
このまま夏になったりはしないでしょうが
またランシューがぐしょぐしょになる季節がやってきました(>_<)







さて、突発的にスタートする「週末の練習を振り返る」シリーズ。
今日のテーマは21日土曜日編。





先日の記事にも書いたように、5月いっぱいはリカバリー期間。
練習メニューは特に決めず、本能の赴くまま走るようにしている。
先々週の平日は5日間全部ランオフ。
そして先週の平日も5日間全部ランオフ。





・・・ワタクシの本能、なんて怠惰なのか?(笑)
まあ、5月は仕事が1年のうち一番忙しいこともあり、ある意味やむを得ない。
昨年の今頃は何をしていたか思い出すと・・・。
チャレ富士で故障して、練習もブログも休んでたwww






そんなわけで週末もあまり無理せず、「楽しく走る」ことにしている。
それともう一つテーマを設けていて、丹後向け練習に取り入れられるようは
新しいメニューはないか、探すように心がけている。
そんな中での土曜日。
昼前から甲子園に行くことになっていたので、それほど練習に時間は割けない。
走ったコースは以下の通り。







20160521








地元の遊歩道往復マイコース。
行って帰ってくると概ね10kmになるコースで、適度に木陰があるので夏の練習コースにはもってこいだ。
ところで途中から左に逸れて、ぐるっと一周しているのがわかると思う。
ここは昨年4月にオープンした立命館大学のキャンパス。
外周道路が結構いいという噂を聞いていたのだが、
今まで行ったことがなかったのでふと思いついて行ってみた。
ふと思いついたのでスマホを持っておらず、写真なし。残念。






外周は概ね1kmぐらいで信号なし。
ごく一部にウッドチップが敷いてある小路があったりして走りやすい。
自宅からの距離は約3km。
自宅至近のマイコース2kmも信号ストップはないので、ここまで走りに来るかはビミョーだな・・・。
と思っていると、芝生がほとんど剥げている「芝生広場」の外周通路に距離表示発見。
1周300mのコースになっているようだ。
距離表示を見れば、ランナーがやることはひとーつ。






20160521 300m









タイムトライアル(笑)
コース通りに走ったつもりなのだが、EPSONくんによると280mしかないらしい。
知らず知らずのうちに内側を走っていたのだろうか。
これで全力ではないが90%ぐらい。
やっぱ、これって遅い??







たまにタイムトライアルするために、このコースを訪れるのはアリだな。
そんな土曜日の全記録。






























週末練習レポは22日・日曜日編に続く・・・。






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除









やっぱり丹後に向けた練習を始めるにあたって
この場所は無視できないので行ってきた。














20160522














トレイルではなくロード。
詳細は後日





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除







本日は今シーズン2度目の聖地参戦。













球場外の広場ではビアフェスタが開催されていた。
ステージではゲストが登壇。













藪さんとすっちー、こいちゃんがゲスト。
大阪やなぁ(笑)
しかし藪さんメチャデカい






ちなみに今シーズンから六甲颪をTHじゃなくてwww
TMRevolution西川貴教が歌っているので
キーが相当高くなっているのは要注意だ







サービスショットwww


















にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今日のテーマは今後のレース予定について。
現時点でエントリーが済んでいるレースは以下の通り。




★ 8月28日  高野山180町石道TRAINIC STAGE

★ 9月18日  歴史街道丹後ウルトラマラソン(100km)




一昨年、昨年とは8月下旬はかっとび伊吹に参戦していたが、
今年はカス・テラン氏お勧め、高野山のトレイルにエントリー。
およそ21kmのトレイルで高低差は800m。
決して楽なレースではないだろうが、丹後3週間前の練習メニューとして考えれば悪くないはず。
かっとびはどうしても修行色が強く、また山道での故障も心配なので、今年は回避。
丹後については、ここで特に申し上げることはない(笑)





問題はこの後、である。
現在、抽選に応募しているのは毎度おなじみ、以下の2つ。



★ 10月30日  大阪マラソン(フル)

★ 11月20日  神戸マラソン(フル)




大阪マラソンは2013年に一度走っているが、それ以外は抽選漏れ。
神戸マラソンに至っては1回も当たったことがないというありさま。
今年も当たりそうな気配すらない(涙
そんな中、特に当選を熱望しているのは神戸。
まだ一度も走ったことがないということもあるが、
ワタクシにとって神戸は学生時代を過ごした思い出の街。
ぜひともその街を自分の脚で走っておきたいのだ。





・・・ちなみに学生時代に住んでいたのは三宮より東側なので、マラソンコースとは全く被っていないのだけれど(笑)




ここからは妄想www

抽選全勝した場合のレース予定。



★ 10月30日 大阪マラソン

★ 11月20日 神戸マラソン

★ 12月11日 奈良マラソン




現在住んでいる大阪、学生時代を過ごした神戸、実家がある奈良の三都物語。
美しすぎる。

抽選全敗した場合のレース予定



★ 11月23日 福知山マラソン

★ 12月11日 奈良マラソン



・・・これ、昨年・一昨年と同じラインアップや。
この秋は丹後に遠征するので、フルでの遠征はなし。
おかやま、金沢、富山、福岡などなど走ってみたい大会はたくさんあるけれど
これらは来年以降のお楽しみだ。





そしてもう一つ迷っているのが、奈良と加古川の関係。
奈良マラソンは12月11日。
加古川マラソンは毎年不動の12月23日。
その間隔2週間弱。
今年のフルマラソンでサブなんちゃらを狙っているワタクシ。
コースは退屈だけれどフラットでタイムの出やすい加古川は非常に魅力的な大会だ。
ちなみにサブ5を達成したのは2013年の加古川マラソンだった。
しかし故郷、奈良も捨てがたい。
セカンドベストは奈良だし(4時間41分www)・・・。
奈良をファンランにして加古川で勝負!とか言って、両方エントリーするか否かを絶賛考慮中。
とくしま~ユリカモメが中8日だったことを考えると何とかなりそうな気もするのだ。
ここはもう少し考える時間があるので、もう少し考慮するのだ。




ちなみに今日のタイトルになぞらえると


◎ 神戸
○ 奈良
▲ 加古川

・・・大阪はどっちでもええわwwwという感じ。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今日のテーマは丹後に向けた練習計画についての続編。
前回の記事でメニュー作成のコンセプトを確認したが、
それでは具体的にどのようなメニューを組んでいくのか、というのが今日のお題である。
ちなみに昨日の復習。
メニュー作成のコンセプトは以下の通り。



① 走り過ぎない
② 基本的にはフルマラソンのメニューと同じ。
③ 例外は3回のロング走。



まず②について。
基本的なメニューの構成はフルマラソンのメニューと同じく以下の通りとする。


<練習メニューの構成>

◆ポイント練習…水:スピード練習、週末:ロング走(ペース走)
◆それ以外の日はRESTもしくはつなぎジョグ。


まあ、これ以外のメニュー構成が思いつかないというのが正直なところだ。
ポイント練習:水曜日はスピード練習。
過去には距離耐性を身に着けるために、スピード練習は全くやらず
とにかくゆっくり走って距離を伸ばすことに専念するという考え方も
あったように記憶している。
ただ、いくらウルトラとはいってもある程度のペースで走り続けることが必要であり
定期的にスピード練習を織り込むことにより、心肺能力を維持することに加えて
ゆっくり走ることによるフォームの崩れを矯正しておきたい、と考えている。
スピード練習のメニューはTペース走20分を中心に組み立てることとなるだろう。


また週末はロング走(ペース走)。
もちろんペースはフルマラソンのメニューと比べると落とす。
間違っても540などで走らない。
ただ、LSDになるほどペースは落とさず、キロ6分台はキープしたい意向。
こんなこと言ってても暑くなったらどうなるかはわからんが・・・。



次に③について。
フルマラソン向けと同じメニューにするとして、果たしてそれだけでいいのか?
やっぱり距離は踏んでおかないと、ということで超ロング走を3回実施する予定。
具体的には
・6/25(土)・26(日)のいずれか
・7/23(土)
・8/20(土)・21(日)のいずれか
この3回については50kmないしは50kmを超える距離を走っておきたい。
ペースはグロスでキロ7分、6時間以内が目標だが、
コースによってはそうもいかない気もする(笑)
ちなみに7/23(土)は長居ぐるぐるの予定。



戻って①。
②・③を満たすメニューを組んで、しかも故障回避のために一定の距離内に収めたい。
具体的にはこれまでの経験から月間300kmはワタクシにとっては走り過ぎなので
多くて250km~280kmぐらいに留めたい。
そうすると必然的に以下の方針が固まる。


・平日のつなぎジョグでそんなにがんばらない。
・週末はセット練習にせずに、ロング走でない1日はジョグに留める。


本来、週末セット練習は魅力的なメニューなのだが、
平日のつなぎジョグもコンディション維持のためには重要なメニューなので
バランスを考えるとどうしても月間走行距離が増えすぎてしまうきらいがある。
したがって週末のうち1日は軽めのジョグのみにとどめて、
ケアに努めるよう心掛けることにする。
平日のつなぎジョグをがんばりすぎないのも同じ趣旨だ。





そんなこんなを詰め込んだ練習メニュー、全貌はこちら。ドドドン。





丹後2016メニューver1





なお、練習メニューは6月からになっている。
5月中は休養しつつのんびり走って土台作りの予定。
どこまでやれるか、カラダの状態と相談しながらチャレンジ。
三度目の正直に向けて、ガンバルでー





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除




2016.5.18 ON STORE(^-^)/






++++++++++






こんばんは。
さっそく今日の本題。
ワタクシにとって今年のメインレースと言っても過言ではない
9月18日に開催される2016歴史街道丹後ウルトラマラソン100km。
これに向けての練習計画をドドンと公開する。
ワタクシが丹後に挑むのは今回で4回目。
最初は2013年でこの時は60km。
制限時間の20秒前に何とか滑り込みセーフ。
以降、2014年・2015年と100kmに挑むもいずれもDNF。
今年は丹後100km3度目のチャレンジで悲願の完走を狙っていくのだ。





ところで、過去3年間の丹後に向けた練習計画とその成果はどんな感じだったのだろうか?
まず過去3年間6~8月の走行距離・平均ペースを確認してみる。ドン。






丹後向け練習計画過去3年







2013年の練習メニューに関する記事はこちら



2014年の練習メニューに関する記事はこちら



2015年の練習メニューに関する記事はこちらこちらこちら






いずれもフルマラソンのための練習メニューをベースにしている点は同じだ。
ただ、初年度の2013年は3月の京都マラソンから9月の丹後までレースは入っておらず
しかもブログ村メンバーと顔を合わせる前だったこともあり、
一人でコツコツ走るしかやることがなかった時代の話である。
実は2013年が一番キッチリ練習することができたという事実に気が付いて
今更ながら驚愕している。
この年のワタクシ、すげえわ(笑)
ちなみに昨年は4月のチャレ富士で故障して復帰したのが6月だったため
上記のような推移に留まっている次第である。
また昨年、一昨年と7月に平均ペースが落ちているのは長居ぐるぐるが影響しているとみられる。





では、今年はどうするのか。
基本コンセプトは以下3点。




①走り過ぎない。



②基本的にはフルマラソンのメニューと同じ。



③例外は3回のロング走。







①については昨年の路線を踏襲しており、コンディショニング重視。
とにかく故障だけは回避して、少しずつ脚力を積み上げていく算段だ。
そして②・③については具体的な練習メニューの話となっていくので
次回に続く・・・。






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除




2016.5.18 ON STORE(^-^)/






++++++++++






昨日の夕食も蕎麦だったカブトムシですこんばんは(笑)
一目散に今日の本題。
一昨日の日曜日、サトさんに連れられて行ってきたポンポン山のレポである。
詳細はサトさんに任せるが、ご一緒いただいて一昨日の写真だけではさすがにシツレイなので
簡単ではあるがレポらせていただくこととする。






++++++++++







先月のとくしまで2016年春のフルマラソンが終了し、
練習メニューは9月の丹後に向けたウルトラ仕様に変更となる。
となれば、トレイル行くべし(笑)
先週末はおっとーさん主催の京滋トレイルが企画されており魅力的だったのだが
ワタクシ、5月は繁忙月にて休日出勤の可能性が絶えない。
事前エントリーを要する催しものには参加しづらい状況ゆえ見送り。
土曜日の業務進捗状況を確認し、日曜出勤するに及ばずと判断。
練習メニューの選定に入ろうとすると、サトさんがポンポン山への往復を目論んでおられる模様。
さっそく乗っからせていただいた。
なお、えむさんはもともと別動隊でポンポン山に行く予定だったところ、体調不良で自重されたとのこと。
お大事になさってください。







かくしておっさん二人がJR高槻駅前で待ち合わせ。
本来ならばここから走っていくべきところ、サトさんから提案が。
サトさんは踵痛、ワタクシは風邪気味及び走力不足wwwとそれぞれに弱点があるので
今回はバスで途中まで上がろうとのこと。
ラッキー(笑)
5kmほど距離が短縮された。
15分ほどバスに揺られて終点で下車。
恒例のものをしたためてスタート。














スタートしてほどなく、まだトレイルにエントリーする前に
サトさん・えむさんに「桜葬の激坂」「本山時の鬼坂」と名付けられた2つの坂がある。
詳細はこちらをご参照。
・・・っていうか、そこに行くまで全部坂なんやけどね(笑)
序列を確認すると


激坂・・・サトさん、えむさんとも走って登れる。

鬼坂・・・サトさんは走れるがえむさんは走れない。


カブトムシ・・・もちろん両方とも走れない。というか、それよりはるか前から歩いている(涙



























こんな感じでサトさんの後ろ姿を撮っていたのだが、あっという間に見えなくなってしまう。
ワタクシはその後をチンタラ歩いて登る。














トレイルに入るとこんな感じ。
一昨日はいい天気で陽が当たるところは結構暑かったけれど
山の中は涼しくて気持ちが良かった。
気持ちは良かったが、相変わらずべたべた歩く。














1時間半ほどで山頂へ。
山頂に至るまでにたくさんのゼッケンをつけたランナーが逆走してきたのだが
どうやら300人規模の大会をやっていた模様。
うーむ、そういえばワタクシもこっそりトレイルの大会にエントリーしていたのを思い出した。
この調子では時間内完走が危ぶまれる・・・。






山頂で小休止したあとはほとんど下りでポクポク走って進む。
もうすぐバス停というところで、サトさんが
「駅まで走っておりましょう♪」というので、力なくうなずいていたが
どうやらその時にサトさんには「バスに乗る」という極めて魅力的な選択肢が見えていなかった模様。
ただそこは賢明なるサトさん。
しばらくして最適な選択肢(笑)に気が付き、二人で仲良くバスに乗って駅前へ。























こちらのメニューはしっかりこなしました(笑)
やはりワタクシが参加するとトレイルランではなくハイキングになってしまう。






20160515MAP







20160515UPDOWN







こっそり登りの練習しよっと。
サトさん、ご一緒いただきありがとうございました







にほんブログ村


テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
タイトルをご覧いただければ一目瞭然ですが、
今日はランネタの要素は皆無ですので、何卒ご了承願います♪( ´▽`)






++++++++++






我が家の秘密兵器は数年前から蕎麦打ち教室に通っている。
最初は定期的に、その後は不定期に市民センターみたいなところで開催されている教室のようだ。
道具や材料などはすべて教室で支給されるようで、手軽に参加できるらしい。
教室に通った日には成果物が提供される。
もっと平たく言うと、晩御飯が蕎麦になる。
最初のうちは太さも不揃いで長さも短く、
お世辞にも美味いとは言い辛い感じだったが
回を重ねるにつれそれなりになってきていた。







2週間ほど前、パソコンをチェックしていると見慣れないメールが。
差出人は秘密兵器の携帯アドレス。
蕎麦打ち教室からの連絡事項が転送されていた。
そのメールによると、何でも秘密兵器は蕎麦打ち初段の試験を受けるクラスに属しているらしい。
スマホからPCに転送したのは、添付資料のPDFファイルを確認するためのようだ。
添付資料を見てみると、何やら色々と細かい指示がなされている。
見てもわからないのでそのまま閉じた。






一昨日の土曜日。
午後から道具屋筋に連れて行けと言う。
何のために行くのか、特に聞かないままなんばまで同行。
一軒の店の前に着くと、思いつめたような表情で店に入って行った。
いつになく真剣な表情で店主と打ち合わせ中の秘密兵器。
恐る恐る近づいて行くと二人の手元にあったのはこちら。















ワタクシも実物を初めて見たのだが、「蕎麦切り包丁」らしい。
おお、コイツマジで蕎麦屋になるつもりか(笑)
上の方にちっちゃく値札が見えるが、その通りなかなかのお値段だったが
普段好き勝手にムカデの足を増殖しまくっているワタクシとしては「何も言えねえ」。
















翌日の日曜日(つまり昨日)、秘密兵器は嬉々として蕎麦打ち教室に出かけて行った。
上の写真は教室の様子らしい。
確かに蕎麦切り包丁が鎮座ましましている。
















昨日の成果物はこちら。
これを調理するとこのようになる。















この画像、メシテロになってますかね?www
ちなみに昇段試験は9月か10月とのこと。
一生懸命練習するのだろうが、練習すればするほどワタクシが食べる蕎麦が増えることになる。
そのうち



「私が蕎麦屋やって稼ぐから、アンタは毎日好きなだけ走っておいで♪」



とか言ってくれないだろうか(爆




(新たなる進展があったら、続くかもしれない・・・)




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

土曜日。













仕事が忙しかったことや
風邪を引いてしまったことなどから
月曜日から金曜日まで5日間完全ランオフ。
丹後に向けてあらためてリスタートする意味合いもあり
この週末は細かいことに拘らず気持ち良く走ることにした。
って都合良すぎるかな(テヘ





土曜日は2時間走。
茨木カントリー横の坂道から万博外周へ。
このルートを走り出すと、自分の中ではウルトラの練習が始まった気がする。
暑くなる前に走り終えることができ、終始気持ちよく走ることができた。





そして今日。














サトさんと待ち合わせて向かった先はこちら。














ポンポン山だ。
うーむ、腹が・・・(笑)














ワタクシが参加するとトレランではなくハイキングになってしまう。
サトさん、すまぬ(・∀・)
なお、詳細はサトさんがレポってくれるはず。
よろしく~(笑)



















もちろんこちらのメニューもきっちりと消化





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
GW明けの1週間、何とか乗り切ることができました(*^_^*)
飛び石とはいえ連休が続いた後の5日間はなかなか辛かった。
しかも、またもや風邪をひいて周囲に咳をまき散らしながら轟音と共に働いてました。
(もちろんマスクはしてましたが・・・。)
この週末はゆっくり休みたいと思っています。







さて今日の本題。
ユリカモメのレポは昨日までで終了しましたが、最後に総括記事を書いておく。
題して「ユリカモメで得た収穫と課題」。
今回のレースで得た一番大きな収穫は



50kmをキロ7分で走りきることができた



ということ。
EPSONくんベースの50km通過タイムは5時間55分。
これまでの50kmPBが昨年の丹後での6時間34分だから、およそ40分の短縮。
まあ、コース形状から言って丹後とユリカモメを比べている時点で何かがおかしいのだが
まさか自分が50kmをグロスで6時間を切って走れる日が来るとは思っていなかった。
今後も練習メニューの中で50km走をすることになるのだが、
いかなるコンディションにおいてもグロス6時間は一つの目標タイムにしたい。





そして逆に一番大きな課題は



50kmまでしか走ることができなかった



ということ。
至極当然のことなのだが、丹後ではあと50km、何らかの形で自分の脚で移動しなければならない。
しかも、その課題を克服する適切な方法が見当たらないのだ




・・・などと書くと、ある方面の方々から




「そんなん、60km走すればええねん。」

「いやいや、100kmでしょう。」

「なんのなんの、チャレ姫すれば一挙解決」




など、様々な声が寄せられそうだ(苦笑)
とりあえず今夏の長居ぐるぐるでは、自宅から長居までの移動も含めて
60kmオーバーぐらいはしておかないとあかんのかな・・・。





その他の収穫と課題は以下の通り。




【収穫】

・メイタンは35kmから50kmまでの15kmは効果があった。

・レモンの輪切りは回復に効く。

・ハーフタイツをはかなくても、生脚にランパン+ゲイターで問題なし。

・シューズはBoston Boostで特に支障はなかった。
(ただしアップダウンがあるとどうなるかは要検証。)

・いったんペースが落ちても「復活」することを体験できた。

・フォームがきっちりはまると無理なく走ることができた。




【課題】

・胃の不調については原因究明が急がれる。

・疲労してくるとフォームが悪くなる。特に視線が下に落ち、骨盤の後傾が著しい。

・着地の際に脚がO脚気味になっている?

・Patagoniaのハットは暑かったので、当日の起用は要注意。






ふむふむ、なるほど。
これらの収穫と課題を胸に、2016丹後、三度目の正直に挑む。
今年の夏も熱くなりそうだ




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

コース図再掲。ドドドン






ユリカモメコース図2















2周目を終えてぐわぁエイドに飛び込む。
コーラとレモン水をいただき、持参していたメイタンゴールドを満を持して投入。
疲労か老眼か?(笑)手元が見えなかったので山ちゃんに封を開けてもらう。
中間点を通過したときにスタート・ゴールにある公式計時を見ると4時間3分。
制限時間は8時間30分。
むむっ、これはもしかしたらイケるんちゃう??
とにかくキロ7分を維持することに専念する。
南の折り返し付近ではおみつさんがぐわぁTを着て応援して下さっていた。
南側4kmはいい感じで走ってくることができ、再度ぐわぁエイドへ。













かおりんさんが保管してくださっていたメイタンの飲み残し(笑)を飲んで
そうめんをいただく。
このそうめん、えむさんが準備しサトさんが苦労して持参したという逸品だ。
きっちり補給してから北側3周目に挑む。













北側に入ってもいいペースで走れていた。公式エイドでは脚を止めてしっかり補給する。
北側折り返しの手前でえむさんに出会った。
武庫川まで30km走ってきた上に河川敷を20km走って50km走にしようとしているらしい。
引っ張ってくださるとのことなので遠慮なくお願いする。







折り返してからもえむさんに引っ張ってもらうが、風が1周目・2周目にもまして強くなった ・・・ような気がした。
「キロ7分半で引っ張りますから。」
えむさんはそう言って走り出す。
ワタクシも懸命についていく。
最初のうちはついていくことができたのだが、だんだん背中が離れていく。
走行距離が50kmを過ぎる頃には、大幅に離されてしまっていた。
35kmに注入したメイタン。
50kmまでしかもたなかった、というべきか50kmまでよくもってくれたというべきか。














3周目終了で52.5km。
制限時間の15時20分まで残り4km、時間は30分少し。
普通なら間に合うところだが50kmを過ぎたワタクシの脚に、関門をクリアするだけの力は残っていなかった。
4周目に入り南の折り返しを目指すが、もう走ることはできない。












4km歩いて関門の56.5km地点。
制限時間6時間50分のところ、7時間16分でワタクシのユリカモメウルトラマラソンは終了した。




<36km~56.5km=3周目+4kmのLAP>



702-707-705-704-738


657-656-802-830-717


731-715-733-738-841


837-820-1314-1412-1329


1343-747(500m)





陣地に戻り、しばらくしてから全員のレースが終わって撤収。














梅田のコナミでお風呂に入ってからアフター。
いつものようにここでは書けないあんな話やこんな話がたくさん。
ワタクシは胃の不調でほとんどアルコールは飲めず、終始コーラとウーロン茶で過ごした。




ユリカモメウルトラマラソン。
コースは修行だけど応援が多くて楽しめるいい大会だと思う。
来年はスケジュールの都合でエントリーできない可能性が高いが、
可能ならばリベンジしてみたいと思っている。
最後に総括記事を書いて、ユリカモメ関係は終了予定です。






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

コース図再掲。ドドン。






ユリカモメコース図2














初の1周を終え、スタート・ゴール近くにあるぐわぁエイドに立ち寄り。
スタートから被っていたPatagoniaのハットが暑かったので脱ぎ捨てる。
まだそれほど休憩する必要性を感じなかったので、すぐにコース復帰。














ぐわぁエイドは写真の通りいろんなものが置いてあって充実していたが、
とりあえずまだ最初の1周が終わっただけだったので、
自分で買っておいたスポーツドリンクを飲んだだけで通過。













ここからひよパパさん、はーちゃんが伴走してくださった。
ありがとうございました。
前述の通り、1周目は気持ちのいいペースで走ったが、
さすがにこのペースで最後まで走りきれるとは思っていない。
2周目に入って目標ペースのキロ7分ぐらいに落とす。






・・・嘘つきました。
ペースは落としたのではなく、勝手に落ちていったのでした(笑)














1周目も北側の折り返しまで長いなぁ、と思っていたが、
当然のことながら2周目になると更に長く感じる。
そして折り返すとなかなかの向かい風。
ペースはさらにどんどん落ちていってキロ8分台を連発。
ところが、公式エイドでおにぎりとレモンの輪切りをいただくとプチ復活。
走るリズムが良くなって、ラップがキロ7分前後に戻る。
「辛くなったところを我慢すると復活する」ことを体感することができた。






<18km~35km=ほぼ2周目のLAP>


650-650-707


659-1019-655-710-720


720-656-721-814-740


825-804-753-659-912




(続きます。)




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
さっそく今日の本題。
5月3日に行われたユリカモメウルトラマラソン70kmのレポ、続編です。
今回もLINEグループ・SCENEその他皆さまに撮っていただいた写真を
遠慮なく使用させていただきます。
いつもありがとうございます。






++++++++++






まずはコースのおさらい。
コース図再掲。ドン。







ユリカモメコース図2








武庫川河川敷を南に2km走って折り返し、
スタート・ゴール地点を通過後6.75km北に走って折り返す。
1周17.5kmを4周するというコース。
河川敷オンリーなのでアップダウンはないが、
最大の難関は制限時間。
70km・8時間半なのだが、その前に関門として56.5km・6時間50分が設けられている。
キロ当たりのペースで考えるとキロ7分15秒。
果たして56kmもの距離をキロ7分少しで走ることができるのか?
というのが当面の課題であった。






参加人数1,000人余りの大会で、スタート地点ではのんびりした雰囲気が漂っていたような気がしたが
それでも実際にスタートするとそれなりの緊張感はある。
スタート当初は狭い河川敷を押し合いへし合いで走っていくので
折り返した後、きちんとすれ違うことができるのか心配になったが
不思議なことにスムーズにすれ違うことができるのがなかなか不思議である。





スライド区間ではなーくん、MJさん、やまけんさん、ゆるりんさん、えいたろうさんとすれ違い(順不同)。
ワタクシが折り返してからのぶりんさんとすれ違う。












これは南側から帰ってきて最初にぐわぁエイドの前を通過した際の写真と思われる。
ご覧の通り、地面は土で結構デコボコしているのが微妙に体力を削がれる。














従来は南に2km、北に3kmの片道5kmを7往復するというコース構成だった。
つまり、今回北にコースが伸びたことになるのだが、伸びた部分は地面がアスファルト。
周回回数が減ったことと地面が土のみでなくなったことにより
今年はかなり走りやすかったものと思われる。















北側を走り終えて1周完了する前後の写真。
この日の戦略は極めて単純なもので



とりあえず気持ちのいいペースで走って、残りは耐える。




というもの。
あまり時計を気にせずに走り出したが、スタート当初は目安のキロ7分よりはかなり速めに走っていたようだった。



<スタート~17km=ほぼ1周目のLAP>


650-612-610-615-607


618-612-618-614-607


611-611-608-613-632


627-622



(続きます。)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
昨日まででとくしまマラソンのレポを終えた(いや、終わらせた??www)ので
本日からはユリカモメウルトラマラソンのレポを始めます。
丹後に向けた練習計画やら、秋のレースの目論見やら
今のうちに書いておかないと風化しそうなネタがあるので
レポもせっせと上げないと(笑)
なお、写真は例によってLINEグループのものをふんだんに使わせていただきます。
いつもありがとうございます。





++++++++++






レース当日は朝4時起床予定のところ3時半には目が覚めた。
前日夜の就寝が22時過ぎだったので、睡眠時間は5時間余り。
十分とは言えないが、まあ大丈夫だろう。
朝食・シャワーの後テーピング。
とくしまマラソン以降、左脚ふくらはぎの状態があまり良くなかったので
いつになくしっかりとテーピングで固めておく。
自宅出発は5時半。
モノレール~阪急~JRと乗り継いで、会場最寄駅の甲子園口に着いたのは
7時前。














駅前に着くと、こんな幟が立っていた。
以降、駅から会場に向かう道中も係員の方が立っておられて誘導。
この辺りの運営はさすがにしっかりしておられる。













武庫川河川敷に着くと、このような横断幕でランナーを歓迎。























河川敷に降りると、スタート・ゴールと受付場所が目の前。
受付は7時20分からの予定だったのだが、着くとすぐに手続きして下さった。













会場近くにお住いのひよパパさんが早朝から陣地を確保していただいて下さった。
当日は夕方以降雨の可能性もあるとのことで、高架下の好位置をゲット。
陣地到着直前に、こちらも会場ご近所さんのなーくんとバッタリ。
その後気合十分のえいたろうさん、イマイチ盛り上がってない(笑)やまけんさん、
MJさん、のぶりんさんと順不同で登場。
最後にゆるりんさんが颯爽と自転車で現れて、出走メンバー全員集合。






















そんなこんなであっという間にスタート10分前。














スタートゲートのところで整列していると、あっさりとスタート。
2016年ユリカモメウルトラマラソンの始まりである。




(続きます。)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
ゴールデンウィークもあっという間に終わり、日常が戻ってきました。
殊更に憂鬱な月曜日、皆さまいかがお過ごしでしたか?(笑)
ワタクシのシゴトは5月が特に忙しい(あと8月)。
案件数が爆発的に多くて稼働日数が少ないから、忙しくて当たり前。
そんなこんなでブログ更新が途切れがちになるかもしれませんが、ご容赦願います。




++++++++++




さて今日の本題。
すっかり鮮度が落ちてしまったwwwとくしまマラソンのレポ。
まだスタートしていなかったのだが、レース内容について特に見るべきものもないので
感想を箇条書き方式で羅列してレポに代えさせていただく。
まずはコース図再掲。






とくしまコースマップ







それでは早速箇条書きレポ、スタート。




◆スタートしてすぐに右折し、国道55号線に入りかちどき橋を渡る。
  歩道には応援の方々が鈴なりになっていて、都市型マラソンの雰囲気が満喫できた。


◆スタートして1kmぐらいで金さん発見。
  フォームはランスマで見るそのまんまだった(当たり前www)


◆スタート当初は一応サブ4ペース近辺を意識して走ってみたが、やはり調子はあまりよくない。
  今日の体調ではタイム狙いは難しいと考え、ある程度手なりで行ってみることにする。


◆3kmを過ぎると吉野川。
  吉野川大橋を渡って左折すると、これまでのシティマラソン然としたコースとは一変し、
  河川沿い堤防コースの始まりだ。


◆5km手前で最初の給水。やはり今日は暑い。
  最初の給水所は水しかないがしっかり紙コップ1つ分給水した。


◆とくしまのコースは基本的にはフラットなのだが、例外は橋梁の下をくぐる際のアップダウン。
  ひよパパさん、かおりんさんから「要警戒」とのお言葉をもらっていたが、
  なるほど想像していたものより結構大げさなアップダウンだった。


◆15km過ぎからペースが落ちてきたので、無理せずファンランに切り替える。


◆一番つらかったのは咳が止まらなかったこと。
 それなりのペースで走りながら咳き込むのはなかなか厳しい。


◆コースの中で一番キツかったのは、実は折り返しの西条大橋の登りだった。


◆折り返してからは堤防の上ではなく一段下を走るところが多かったので
風の影響を受けにくい


◆ファンランに切り替えたおかげでエイドは満喫することができた。
 おにぎり、すだちジュース、おいなりさん、半田そうめん、キウイドリンク・・・
 ただ、さすがにフィッシュカツは食べなかった(笑)


◆初めてレース中にクイックマッサージをしてもらったが、すごく効いた。
 丹後でも時間があればファイテン元気ステーションに寄ってみようかと思った。


◆JALのCAさんはTHさんの事前情報がなければ見逃すところだった(笑)


◆ゴールして真っ先に手渡されたのは、ドリンクでも完走メダルでも
 フィニッシャータオルでもなく、フィッシュカツだった(爆 なんでやねん(゚д゚)


◆完走メダルがもらえるのはフィニッシュ会場ではなく、
 バスで10分ぐらい離れた後夜祭会場だった。そりゃないぜ。


◆ちなみにワタクシは後夜祭会場までバスではなく船で移動した。
 これはなかなか粋だった。











そんなこんなで何とかゴールまで辿り着き、駅前で徳島ラーメンを食べてから
高速バスで大阪まで帰りました。
大会当日の動線がまずかったせいか、RUNNETでは結構酷評されているようですが
ワタクシ自身は楽しめたし、機会があればもう一回走りたいと思っています。
でも来年のこの時期は水都大阪かなあ・・・(笑)





そんなわけでとくしまマラソンレポはこれにて終了。
次回はユリカモメだ(爆





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今日は天気も良さそうだったので
久しぶりにポンポン山にでも行ってみるかな、などと思っていたが
昨晩大阪に帰って来れないという不測の事態(笑)が発生したため断念。
その代わりに夕方から嫁同行でコナミへ。
ポイント稼ぎも重要だ。
加えてとくしまマラソン前からご無沙汰となっていた
おひとりさまV-BODYにも復帰しないといけなかったので
ある意味好都合だったかもしれない。






おひとりさまV-BODYはおよそ3週間ぶり。
間隔が空いた後の初回はものすごくキツく感じる。
ただ2回目からはそうでもないのが不思議なところだ。







そして今日はもう1つ試したいことがあった。
連休中にトレイルの雑誌を2冊ほど購入して眺めていたのだが
参考になる記事がいくつもあった。
今後記事にしていきたいと思っているが
そのうちの1つがこの雑誌に載っていた鏑木毅さんの「鏑木メソッド」。











どうやら連載物の様だが、今回のテーマは坂道・階段を使った練習メニュー。
いくつか紹介されている中でワタクシの目に留まったのは「激坂インターバル」。
鏑木さんが坂道を登っている写真が掲載されていて、トレッドミルでも代用可とのこと。
そういえばラン×スマでハブくんにやらせてたなぁ。
トレッドミルなら傾斜15%で90秒×10本。
メニューの下に書いてある解説によると



トレイルランに必要な前もも、特に内側の筋肉を鍛えます。
実は超ウルトラでのスタミナアップにもつながります。



…これはやるしかないだろう(笑)







ただワタクシの走力では鏑木さんご指定の15%・90秒×10本はとても無理なので
どれぐらいならやれるか探ってみた。
とりあえず今日は傾斜10%・60秒。
ペースはキロ6分で5本目標。
…3・4本目はペースをキロ6分40秒に落として何とか5本終了。
やっぱりまずはこれぐらいからだな。
そして終わってからいつものようにプールでウォーキングしたのだが
脚が棒のようになった(笑)
やっぱり結構効くみたいだ。
コナミに来た時にコソコソ続けてみる(*^^*)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除









ユリカモメが終わってから、翌日にほぐしジョグをした以外はランオフ。
疲労もあらかた抜けたようなので、
本日から丹後に向けた練習開始。
トレーニングのコンセプトについては、後日あらためて記事にする予定。






++++++++++






練習を終えてから向かった先はこちら。































怪盗紳士、ちかさん
おめでとう‼️




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
昨日の記事の続き。
三連休最終日だった昨日午後の話です。
ランネタは一切ございませんのでご了承の程を





++++++++++






シャワーを浴び、着替えて向かった先はこちら。





















毎年5月5日に行われる地元の音楽祭
市役所前のグラウンドをメイン会場に全17会場。
たくさんのミュージシャンが持ち時間毎にライブを繰り広げる。
GWに行われる音楽イベントと言えば、隣町でやっているコレは全国的に有名らしく、回数も18回目とそれなりの歴史があるようだが、こちらはまだ今年で8回目。


































暑いぐらいの好天に恵まれ、飲食ブースの出店もあり賑わっていた。
今年はBLACK BOTTOM BRASS BANDカルメラなどブラス系の出演者が充実。
もともとトロンボーン吹きだったワタクシにとって大好物のブログラムだった。
























三連休最終日、夕方まで楽しいひとときを過ごしましたとさ






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
三連休の最終日。
おかげさまで出勤せずに済んだので、朝からしっかりカラダを動かしてきたった(´・_・`)
リザルツ。ドン。




















ユリカモメ翌々日の30kmオーバー。
むむっ、カブトムシ気がふれたか??
しかもペースがおかしいぞ(゚∀゚)
種明かしはこちら。



















自転車(・∀・)
ただし決して「バイク」ではなく「チャリ」。
変速機ついてへんし。
前にカゴ付いてるし。
昨日のランの後に左足小指裏側の水ぶくれをつぶそうとしたら
何をどうまちがったのか足の皮が破れて出血しエライ事に(笑)
今日はさすがにランシューを履くと痛くて走れない。
どうしようか思案した結果が「チャリ」である。
そして向かった先はこちら。

















淀川河川敷。
一昨日も河川敷を飽きるほど走ったはずなのに、もう少し他の選択はなかったのかwww
鳥飼大橋から河川敷に入って下流に向かって走り出したが風が強いのなんの。
一昨日の北側折り返し以降の記憶が蘇る。
ペースもキロ5分を切るぐらいでしか走れない。




・・・チャリやけど。
























20160505






折り返したあとは追い風で気持ちよくペースが上がる。
とは言っても「チャリ」なので、バイクに乗った人にはガンガン抜かれていくのだが(´・ω・`)
およそ2時間半、気持ちよくカラダを動かして帰宅。
トレーニングとしての効果はよくわからないが、今はリカバリーなので気にしない(*^_^*)
シャワーを浴びたら午後から別のところにお出かけ。
その様子は明日に続くヽ(・∀・)ノ






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
昨日のユリカモメDNF速報に暖かいコメントをいただきありがとうございました。
ユリカモメを終えてレースは一段落。
収穫と課題をしっかり検証して、丹後に向けてトレーニングを積んでいきたいと思います。






++++++++++




さてレース翌日恒例、脚の状態シリーズ。
もちろん疲労感はあるものの、故障系の不具合はないので
ほぐしジョグをしておいた。










土の上で流しもやってみた(^-^)
前腿・ハムストリングスのハリは強いがふくらはぎはそれほどでもない。
むしろ左足小指裏の皮がめくれてしまったところの方が痛くて困っている(笑)
また内臓系は、昨晩時点では胃の調子が悪かったが
今朝にはしっかり血液も戻ったようでしっかり食べることができている。
体重は昨日ゴール後は85kgだったが今朝時点では87kg。
できれば丹後までに83kgぐらいにしたいのだが、これはなかなかうまくいかない(>_<)
そんな感じで当面はゆるジョグ中心で回復に努める予定。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

56.5kmタイムオーバーでDNFでした。







結果としては実は一番可能性が高いと思っていたものでした。
ただ50km付近まではキロ7で走れていたので
もしかするともしかするか?と1人で盛り上がりましたが
やはり50kmからはカラダが全く動かなくなりました。
50kmのPBを40分近く更新したので、走力通りと言えばそれまで。
丹後に向けて収穫も課題もあったレースでした。
ちなみに故障系の不具合は今のところ見当たりませんのでご心配なく





たくさん応援に来ていただき、また手厚くサポートしていただき
大変感謝しています。
ありがとうございました。
詳細は後日。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
GWまっただ中ですが、今日はカレンダー通り出勤。
通勤電車もいつもの2割減ぐらいで、お盆休みなんかに比べると通常に近い感じでしたね。
明日からまた三連休。
存分に楽しみたいと思います。






そんな三連休の初日はユリカモメウルトラマラソン70kmだo(^▽^)o
大会HPはこちら
簡単に大会の概要を説明すると



「朝から晩まで武庫川河川敷を行ったり来たりして70km走る大会」



うん。たぶんこれで過不足ない(笑)
一応コース図を乗っけておく。





ユリカモメコース図2







昨年までは片道5kmを7往復するコースだったのだが
今回は片道8.75kmを4往復するコース。
うーむ、あんまり大差ないかな。
ただ応援隊の前を通る回数が減るのがいいのか悪いのか?と言ったところ。





明日の目標。





「楽しく走るで♪」  ©ハマッキー





ハマーさん、パクらせていただきました(*^_^*)
この大会、河川敷を行ったり来たりするだけなのでアップダウンは皆無だが
制限時間は8時間半と厳しい。
時間内完走に必要なペースはキロ7分17秒。
休憩などを考えると、走るペースはキロ7分より速くないと完走できない計算だ。




・・・などと考え出すといろいろあるけれども
あまり細かいことは気にせずに、とにかく楽しく走りたいと思っている。
できるだけ長く走り続けることを楽しみたい。




ワタクシにとってユリカモメに挑戦する意味。
それは「丹後完走への架け橋」だと思っている。
わがままなおっさんの発した言葉


「ユリカモメ完走できたら、丹後も完走できるで。」


は、今もワタクシの心の中にしっかりと刻み込まれている。
丹後につなげるためにもしっかりとでも楽しく走る。





明日の天気予報。






20160502








明日ご一緒する皆さま、応援に来て下さる皆さま
宜しくお願いします






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

本日はたのくるさん主催の長居練習会に参加してきた。

































なんとゆるりんさんのヨガ教室付き
たのくるさんに1人ずつフォームを見ていただいてアドバイスをもらう。
ワタクシへのアドバイスは




背中を伸ばして

上半身をリラックスして

腕をもう少し振って

腕振りと骨盤の動きが連動するように

軽く前傾姿勢をとって

ツナ缶を潰すように踏み出した足に

しっかり体重を乗り込む

着地点は土踏まずの少し前側を意識する…





改善点が多過ぎて訳わからん(笑)
とりあえずひとつずつ実現できるように
意識して頑張って練習します(>_<)
そして練習会の後はもちろんこうなる。












ご指導いただいたたのくるさん
ヨガ教室していただいたゆるりんさん
ご一緒いただいた皆さま
ありがとうございましたm(._.)m







++++++++++



ユリカモメの天気予報。




20160501




天候と気温は許すけど
風はアカン(゚д゚)ゴルア






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                                        2017.12.23 加古川マラソン(フル) 2018. 1.21  高槻シティハーフマラソン(10k)                2018. 1.28 大阪ハーフマラソン                                            2018. 2.25  東京マラソン(フル)                                                                     2018. 3.18 さが桜マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
日常のできごと (76)
ご挨拶 (3)
京都マラソン2013 (25)
RUNにまつわるあれこれ (631)
2013丹後ウルトラ (72)
2013大阪マラソン (35)
2013加古川マラソン (29)
2014泉州国際市民マラソン (36)
チャレンジ富士五湖2014 (45)
2014丹後ウルトラマラソン (63)
奈良マラソン2014 (21)
2014淀川市民マラソン (11)
トレイル関連 (5)
2014福知山マラソン (14)
2015京都マラソン (12)
2015丹後ウルトラマラソン (43)
2015篠山ABCマラソン (10)
2015チャレンジ富士五湖 (18)
2015大阪マラソン (5)
2015奈良マラソン (17)
カブトムシ改造計画 (17)
2016京都マラソン (1)
2016篠山ABCマラソン (16)
2016泉州国際市民マラソン (1)
2015福知山マラソン (20)
2016紀州口熊野マラソン (11)
2016とくしまマラソン (17)
2016丹後ウルトラマラソン (50)
2016大阪マラソン (18)
2016ユリカモメウルトラマラソン (8)
2016奈良マラソン (15)
2016神戸マラソン (2)
2016福知山マラソン (9)
2016加古川マラソン (16)
2017紀州口熊野マラソン (7)
2017姫路城マラソン (5)
2017篠山マラソン (3)
2017丹後ウルトラマラソン (46)
2017神戸マラソン (2)
2017大阪マラソン (2)
2017水都大阪ウルトラマラニック (19)
2017鯖街道ウルトラマラソン (13)
2017飛騨高山ウルトラマラソン (19)
2017エア柴又 (3)
2018東京マラソン (2)
2018丹後ウルトラマラソン (1)
2018FAIRY TRAIL高島朽木トレイルランレース (1)

ブロとも申請フォーム