ポラロイド写真
  • 2016年09月

回り込み解除

回り込み解除

七竜峠展望台通過が9時52分ぐらい。
ペース表通りのタイムで走ることができれば、浅茂川到着は10時30分ぐらい。
浅茂川から弥栄までおよそ10km。
前日、アミティからホテルに帰る途中に食のみやこ近辺の新コースを通りかかったが
結構なアップダウンがあったのを予習済み。
できれば10kmで90分は残しておきたい、と計算する。










七竜峠から浅茂川まで、基本的には下り区間なのだが、その中でもアップダウンがある。
特に後半は海岸線の断崖絶壁横を走らせながらの登りがあり、
とても設定ペースのキロ7は維持できない。
ペース表を作る段階では、「登り区間の下り」と「下り区間の登り」で相殺されて
トータルすればまあいい感じになるだろう、という目論見なのだが
実際問題としてはもう少し細かく作れるものならそうした方がいいのかもしれない。
ただ、そこまで細かくアップダウンを把握できないので、どうしたもんだか。










結局、走れるところは走ってそうでないところは歩く、という
ある意味それしか取りえない戦略に落ち着くこととなる。
なかなか設定ペースのキロ7分には及ばないラップが続いていたが
気持ちだけは切らさないように前に進む。
何度目かの「下り区間の登り」を終えると「エイドまであと1km」の表示。
最後の坂を駆け下りると、もうすぐtenkoさんの横断幕だ。










浅茂川漁港エイド到着は10時40分前だったと記憶している。
tenkoさんと言葉を交わしてエイドに向かう途中、マッサージブースにぐわぁTが一人。
たーはるパパさんだ。
20km~30kmの自分の状況を考えると、コース上でブログ村民に再会できるとは思っていなかったので
これは結構嬉しかった。
一声かけてうどんをもらいに行く。
だいぶマシにはなっていたが、うどんはひとくちだけ食べて自販機へ。
飲み物を選んでいるとマッサージを終えたたーはるパパさんがやってきた。



カブトムシ:「弥栄まで10km、80分。けっこうキツイですね。」

たーはる:「いやいや、余裕でしょう。」



この会話だけ聞いても余裕度の違いは一目瞭然だ。
一緒に進むことができればよかったのだろうが、全くついていくことができなかった。










これまでのコースは八丁浜海水浴場の横をひとしきり走った後、
右側に道路を渡って街中を抜けながら島津を目指していたのだが
今年からコースが変更になり離湖の外側をぐるっと回り
牧場かなんかのそばを通って、三本松の交差点を経由するようになっている。
100kmのラスト5kmぐらいでこのあたりを逆走する形になるようだ。
確かこの辺りで100kmのトップ選手とすれ違ったような記憶がある。
そして新しいコースは・・・



これまではなかった、いやらしいアップダウンを繰りかえすものとなっていた。
食のみやこを目指す途中で50km通過。
手元の時計で7時間2分ぐらい。
弥栄まで残り4km、キロ7分でギリギリだ。









◆リザルツ<40km~50km>

丹後2016-5




(続きます。)





にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

21kmの磯部神社エイドでその時持参していた胃腸関係に関連する薬
ガスター10、陀羅尼助丸、五苓散をまとめて投入する。
これで症状が改善してくれることを願って。
22km前後で60kmの部スタート地点を通過する。
60kmに出走するなーくん、おぐらさん、やべっち夫妻が応援してくれている。
長居ファイトクラブのカツオさん、ゆきさんも声をかけて下さった。
この辺りは何とか走っていたからいいようなものの、
少しするとまた気分が悪くなって吐く。
本来ならば久美浜湾の景色を楽しみながら、淡々をLAPを刻んでいるはずの場所。
オレはいったい何をやっているんだ。










26km手前の碧翠御苑前エイド。
完全に足が止まった。
とりあえずトイレに並んで問題解決を図るよう努力してみる。
並んでいると後方からだれやねんさん通過。
何でも20分以上遅れてのスタートとのことだが、走ってないという割には元気そう。
トイレの順番が来て、不調はやや軽減。
時計を見ると、第一関門でタイムオーバーになる可能性が出てきた。
いくらなんでもそれはマズイ。
何とか足を前に進めて・・・










第一関門は制限時間7分前に到着した。









◆リザルツ<20km~30km>

丹後2016-3









第一関門を通過し、少し落ち着いて考えてみる。
事前に作成していたペース表では第一関門は制限時間の35分前通過。
つまり現時点で28分遅れている。
そして携帯しているペース表には記載していないが、
海山園で3分、七竜峠展望台で3分、浅茂川で5分、弥栄庁舎で10分の休憩を織り込んでいるので
ペース表に記載しているペースと比べて20分以上遅くても弥栄の関門は通過できる計算になる。
弥栄で制限時間ギリギリだとその後は極めてキビシイ戦いになるのだが
関門を通過しないことにはその先の戦いはあり得ない。
まずは目の前の関門を通過することに専念しよう。
そう思い直して再び走り出す。










身体面の不調に一区切りついたからか、
あるいは目標があらためてはっきりしてメンタル面で立ち直ったからか
少しずつマイペースで走ることができるようになってきた。
復路の浜詰駐車場を通り過ぎ、tenkoさんの幟の前を通過。
tenkoさんは既に浅茂川に移動した模様。
復路の七竜峠。
キロ10分設定だが、それを上回るペースで歩いていく。
一番最後のキツい登りをクリアすると復路の七竜峠展望台エイド。
ペース表比30分遅れぐらいで通過。
つまり海山園から七竜峠展望台まではペース表+2分ぐらいで到達している。
これは弥栄を通過できるかも。
一筋の光が見えたような気がした。










◆リザルツ<30km~40km>

丹後2016-4




(続きます。)




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

七竜峠を下りきって夕日ヶ浦温泉街の中を進むとtenkoさんの応援第一ポイント。
幟がランナーを出迎えてくれる。
今年も元気にtenkoさんとハイタッチ。
tenkoさんはワタクシが思っているより速めに到着したみたいで、結構驚いておられた。
前の方に並んでいたこともあり、この時点では後ろにけっこう仲間が残っていたからだと思われる。
確かにペース表より速く進行していることはわかっていたけれど
tenkoさんに「速い~」と言われてあらためて自分でもペースが速いことを自覚した。
「うん、少しペースを落としてゆっくり行こう。」










11km過ぎの浜詰駐車場で最初の給水。
VAAMはイマイチ苦手なので水を一杯。
このパートの設定ペースはキロ6分半だけど、それを少し上回ってもOK。
周囲はすっかり明るくなり、景色を見渡しながら淡々と進む。
16km過ぎ、くみはまSANKAIKANエイド到着。
ここのエイドのドリンクにはなぜか氷が入っていた。
水とスポドリ、1杯ずつ飲む。










どのあたりからか記憶は曖昧だが、ラップを見ると19km過ぎぐらいか。
腸のあたりが妙に張って走りづらくなる。
お腹が痛いのとは違う。
腸にガスが溜まってパンパンになっている感じ。
少しペースを落として走ったり少し歩いたりしているうちに
今度は気持ち悪くなってきた。
どの時点かはっきり覚えていないが、何度か吐いた。
マジか。
こんなに早く終わってしまうのか??
激しく動揺しているところに後ろから仲間がどんどん追いついてくる。
山ちゃん、リンさん、ロボッチさん、たーはるパパさん、いしきちさん。
みんな
「頑張れ。」
「ウルトラに回復はあるから。」
と声をかけてくれる。
まだまだこんなところで終わるわけにはいかない。
とはいうものの、なんでこんなに早い段階で脚が止まるのか。
情けない気持ち一杯で、それでも前に進もうと脚を進めていた。






◆リザルツ<10km~20km>

丹後2016-2





(続きます。)



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

早めに並んだこともあり、スタートロスは1分なかったと思う。
作成したペース表ではスタートロスを3分で見ていたので
ここで2分余り貯金できたのは大きい。
最初の1kmを過ぎる。
ラップはスタートロス込みで7分15秒。
少しペースが速いような気がするが
レース前の木曜日から3日間ランオフしていたせいか脚が軽い。
浅茂川エイドの横を通り過ぎ、七竜峠を登り始めた。










4時頃には上がった雨はスタートしてからも降り出すことはなかった。
それは良かったのだが、その代わり異様に蒸し暑い。
走り始めて2kmもしないうちに、早くも汗だくになってしまった。
往路の七竜峠登りは毎年なぜか走って登ることができる。
たぶんまだ暗いうちに走るからだろう。
明るくなってから同じコースを通ったら、
早々に歩き始めるような気がする。
時計は特に気にせず、今年もマイペースで走って登る。
3km過ぎ、最初のエイド。
混雑しているので、昨年同様スルーだ。
斜度がキツくなったり緩くなったり
変化のある登り坂を黙々と登る。
最後の少しキツいところは戦略的に歩いて7km手前の七竜峠展望台エイドに到着。
EPSONくんをチラ見すると、ペース表より7分速い。
スタートロスで2分稼いでいるので、ランでは5分速い計算になる。
このエイドも混雑しているのでスルーし、下り始める。










下り坂では今回起用したHOKA ONE ONE CLIFTON3の面目躍如。
脚にかかる負担は激減し、快調に下っていく。
七龍峠の下りは実は下り一辺倒ではなく
最初にある程度下って、集落の中のようなところを通る時に少し登ってから
最後にもう一度激しく下る。
中途にある登りパートは昨年・一昨年は少し歩いたような記憶があるのだが
今年はしっかり走って登る。
このあたりになってくるとだんだん明るくなってきて
七竜峠最後の下りに差し掛かる頃には夜が明ける・・・






はずなのだが、今回は曇り空で景色は冴えない感じ。
昨年までのコースは下りきったところで細めの道を右折して夕日ヶ浦温泉街に入っていったが
今年は右折せず直進して温泉街を目指す。
もうすぐtenkoさん応援第一ポイントだ。






◆リザルツ<スタート~10km>

丹後2016-1






(続きます。)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
ようやく丹後のレポをアップする運びとなった。
ただし、前日やアフター、翌日の楽しげな要素は一切カット。
写真も使用せず。
目標が成就できなかったのは何故なのか。
その原因を探るためにひたすら事実と
自分の考えたことを羅列していく。
来年にはきっと実ると信じて。









++++++++++










大会当日。
午前4時半のスタートに合わせて、宿舎ロビーでの集合は午前2時半。
したがって起床はその1時間半前の午前1時だ。
ワタクシが目覚めたのは時間通りの午前1時・・・。



ではなく、その前日、土曜日の夜9時半。
就寝時刻ではない。
目覚めたのが前日夜の9時半。
準備を終え、ベッドに入ったのが夜7時。
一応眠りに着くことはできたのだが、9時半に目が覚めてしまった。
もう一度寝ようと思ってベッドの中で目を閉じていたのだが
結局もう一度眠ることはできず。
3時間経過した12時半に観念して起きだした。
ま、2時間半ほどは眠っているから大丈夫やろ。










朝食はおにぎり2つとカップみそ汁。
意外と少ないように思うかもしれないが、昨年と同じメニュー。
固形物はこれくらいにしておいて
あとはスタートまでに「朝バナナ」と「VESPA(大きい方)」。
それとランウォークスタイルで勧めていただいた「IRON FORCE BAR」と「OVER BLAST NO CRAMP」で順次バッチリ補給していくのだ。
・・・結局、自分の不注意で補給し損ねたのだが。










食事が終わったらシャワーを浴びてテーピング。
テーピングをしている間に「大問題」を解決しておいて、余裕を持って2時半少し前にロビーに降りていく段取り。
これも昨年と同じルーティン。
ただし「大問題」は昨年と同じようには解決しなかった。
・・・まあええ、まあええ。何とかなるわ。






2時半前にロビーに降り、全員集合したら
何台かに分乗して一路アミティへ。
ワタクシは前日同様山ちゃんと移動。
雨でズルズルのA駐車場を経てアミティに到着したのは3時半頃。
荷物預け、ドロップバック預けを済ませ、体育館で待機だ。









アミティに着いたころはかなり雨が降っていたのだが、
4時頃には雨が上がった。
いしきちさん、やまけんさん、ユキさんとスタート地点に並びに行く。
早めに並んだのは少しでもスタートロスを減らしたかったから。
あっと言う間に時間は流れ、4時半。
いしきちさん、やまけんさん、ユキさんと固く握手を交わしてスタート。
14時間後に疲弊しながらも充実感いっぱいでアミティに戻ってくることを
この時は全く疑っていなかった。




(続きます)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
年内の練習計画については丹後レポの後に書こうと思っていたのだが
記事の構成上、先に書いたほうが収まりが良さそうなので本日アップ。
ワタクシの年内のレース予定はPC版をご覧の方は→の通りだが




・10/30 大阪マラソン


・11/23 福知山マラソン


・12/11 奈良マラソン


・12/23 加古川マラソン




のフル4本。
年内最後の加古川マラソンまであと13週間。
小出監督のサブ4攻略メニューがちょうど13週間で構成されているので
年内の練習メニューは小出メソッドをベースに組み立ててみる。
参考図書はこちら。











小出監督のサブ4攻略メニュー、基本ルールは以下の通り。



①ポイント練習は平日1日+週末2日=週3日。残りはジョグまたは休み。


②平日の練習は60分まで。


③週末のうち1日はロング走。


④「通常練習」10週間+「調整練習」3週間


⑤「通常練習」は1週ごとに強度を強める。「調整練習」は1週ごとに強度を弱める。





概ねワタクシがこれまで取り組んできたメニューと大きな差はない模様。
強いて言えば1週ごとに強度を強めるような形にはしていなかった、ということぐらいか。
メニューは13週間で組まれているのだが、
ワタクシの場合はその13週間の間に上記のフルマラソン4本が点在している。
それぞれのレースはその時々のコンディションに応じてベストを尽くすつもりだが
レース準備は極力最小限にとどめ、練習メニューはできるだけ基本形を崩さずに対応したいと思っている。








メニューの特徴や内容は、毎週メニューをアップデートする中で随時書いていきたいと思っているが
とりあえず来週のメニューはこのようになっている。





小出メソッドNEW20160926-1002





レース前やコンディションによって、基本メニューを変更する場合には「修正メニュー」に記載していくが
今回は特に修正なし。
ちなみにメニューの修正については、小出監督曰く「メニューは書き換えるもの」。
体調・天候・気分などコンディションによってどんどん書き換えて構わないとのこと。
まあ、あんまり書き換えて原型が残らないほどになってはアレなのだろうが。










小出監督メニューの特徴の1つとして、あまりペース指定がなされていないことが挙げられる。
メニューの最終的な到達点は「530で30km」のようなのだが
そこに至るまでのメニューでのペース指定は、ペース走の530ぐらい。
その代わり、ポイント練習の最後は全力で走るように、となっている。
例えば水曜日のビルドアップについて、特にペースの指定はないのだが
「だんだんペースを上げていって、最後の1~2kmは全力」となっている。
週末のTTはもちろん全力走だろうし、15km走もラストはペースアップが指定されている。
このあたりが練習の一つの肝なのかもしれない。
そんなわけで、明日からフルマラソンの練習、本格的にスタート。
初日のメニューは・・・      休みだ(笑)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
年内のフルマラソンに向けた練習メニューは来週からスタートさせる予定なので
この週末はその準備のための練習を行うことになる。
そこで向かった先はこちら。





















そう。通称ユキ坂。
丹後前に何度か訪れたことはあったが、このコースを定番メニューにしようという企みだ。
ワタクシがユキ坂と呼んでいるのは










ユキ坂2











名神のガードをくぐって少し登ったところ
左手に石段が2つあるところから坂を登りきった赤い橋の手前まで。
およそ250m。斜度は7%ぐらいと聞いている。
ところで、この坂の開拓者、Twilightユキさんにここでどんな練習をしているのか尋ねたところ
「赤い橋の更に奥まで、全長500mぐらいを坂ダッシュ。レスト含めてトータル10km。」とのこと。
・・・10往復。マジか。
ワタクシはさすがにそこまでできないので、とりあえずユキ坂部分で10本を当面のゴールに設定。
そして今日の目的はもう一つ。
ユキ坂のその先にプチトレイルのような不整地コースがあるらしいのだが
そこまで足を踏み入れたことがなかったのでコースを確認しておくこと。
自宅からユキ坂まで最短ルートでおよそ5km。
平日の朝ランでここに来るのは難しそうだが、
週末セット練のメニューとしては有力だ。






ユキ坂のスタート、石段前から登り始めて





















ユキ坂のゴールはこんな感じ。
ここからさらに奥に進んでいく。





















何か良さげな雰囲気になってきた(・∀・)




















えむさんのブログにも出てきた修行場。
鍛錬の場所としてはぴったりのネーミングではないか。
修行場の中へと入っていく(笑)






















ん?こんなとこ走れるのか??




















何か全然違うところに出てきてしまった。
本来のルートはこんな感じになるらしい。









弁天ルート正

(えむさんブログより転載。)







ワタクシが通ったルートはこちら。









20160924-1










なんでこうなるの?(笑)
9kmとか10kmのところでロストしているようだ。
結局元に戻れなかったので、モノレールの豊川駅まで西国街道を走っておしまい。
どうすれば所定のコースを走れるのか、誰かおせーてwww
もしかして「修行場」の入口ではなく左側の入口から入るのかな??






プチトレイルコースは確認できなかったけれど、
ユキ坂インターバルはセット練メニューに採用決定。
今日はインターバルは7本でギブアップしたけれど
当面の目標は10本だ





本日のログ。





20160924-2






昼からコナミでおひとりさまV-BODYとスイム800m。




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
丹後から帰ってきて一日有休を取って
一日出勤して翌日は祝日で
また一日出勤したら週末。
いつもこんな感じだったらいいのに。
そんなわけにはいかないか(笑)








さて、丹後翌日からランオフ(正確には火曜日にジョグ未遂があったがw)すること3日。
昨日からフルマラソンの大会に向けて再始動した。
・・・まあ丹後では50kmしか走ってへんし。
50km走の後、そんなに長いこと休まへんし。
おかげさまで大きなダメージはないので、再始動しても問題なかろう。
具体的な練習プランについては丹後レポを書き終えたあとに記事にしたいと思っているが
自分で言うのもなんだがなかなかいいのができた(・∀・)
本格的な練習プランは来週月曜日からで、それまでは準備段階のジョグだったり
メニューのお試しだったりするのだ。








昨日は7kmほどいつものコースをジョグしてから
昼からコナミでスイム。
時間をかけて1,000m泳いだ。
何が原因かはよくわからないが、泳いだあとに腰が痛くなることがあるので
これまではプールに入っても水中ウォーキングのみで泳ぐのは控えていたが
できればスイムも定期的にメニューに加えたいので、事後の対策も含めてお試し。
クロール8割、平泳ぎ2割。
1,000mを25mないしは50mごとに休憩しながら泳いだら35分かかった。
ワタクシはコナミの週2会員なので、週末に一度と平日に一度
だいたい水曜の夜にコナミに訪れるようにしている。
夜は早く寝ないと睡眠不足になってしまうので、
これまではおひとりさまV-BODYと風呂のみに留めていた。
できるだけ効率的にメニューを終わらせて早く帰宅したいのだが
これまでより30分余り時間をかければいいだけなので何とかなりそうだ。
あとは腰痛防止策の研究が必須。
背筋が弱いことが原因の1つのような気がするので
ランニングフォーム改善策の一環でもあり
強化に取り組むべし。








20160922







ジョグのスピードに丹後の悔しさが滲み出ている(笑)






☆丹後レポは来週初スタートをメドに鋭意作成中☆

にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今日になってようやくEPSONくんのログをチェックし
丹後のレポを書く準備を始めたのだが
自分なりに気持ちの整理がついておらず
まだまだアップするのには時間がかかりそうである。
落ち込んでいるというよりは、失敗の原因を掴みかねているという感じ。
なぜ結果が出なかったのか。
失敗した原因はなんだったのか。
しっかり反省する意味でも少し時間をかけて考えてみたいので
丹後レポは今しばらくお待ちくださいm(_ _)m






++++++++++





そんなわけで今日は全く別の話題。
様々な場面で自分のブログの持ち味について考えることがある。
ブログのスタイルは人それぞれ。
文字通り千差万別。
有り余る走力で超人的な練習をこなし
アッと驚くようなタイムを叩き出す人。
緻密な練習を積み上げ、目標を達成していく人。
豊富な知識や的確な論理展開で有益な情報をもたらしてくれる人。
ランとは関係ないけどやたら面白い人。
いつもほのぼのとしてる人。
普段は沈黙を保っているのに、結果だけは出す人・・・(笑)







ワタクシの持ち味はなんだろう。
いつも思うのは、残念ながら走力が劣っているのは明らかなので
その分真摯に取り組まなければブログを書く意味がない、ということ。
速くは走れない。
長い距離も走りきれない。
山も登れない。
そんな太ったおっさんが、どうやって難コースを、タイムを攻略していくのか。
読んで下さる方々に失礼の無いように一生懸命練習して
いろんなことを調べて、考えて
その様子や情報を書いていくしかないと思っている。
それがカブスタイル(・∀・)






…そうやって期待させて結果が出ないのは
それはそれで迷惑かもしれないのだが。
うーむ、困ったもんだ






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今日は有休を取っていたので、終日のんびり。
朝起きると雨が降っていなかったので、さっそく着替えてジョグだ。
・・・着替えているうちに雨が降り出し、みるみるうちに暴風雨に。
走り出して300mで引き返してきた(笑)
やはり脚のダメージはほぼない。なんでやねん。
ジョグはあきらめて朝からスーパー銭湯でケア。
岩盤浴→超激辛スンドュブ定食→サウナ&水風呂という得意のコース。
帰宅後は年内の練習計画を立てておいた。








丹後はワタクシにとってのメインレースなので、どうしても勝手に力が入っている。
ただ、毎年直前特集で大騒ぎしておいて、結果が伴わないというのもいかがなものかと思ったりもするので
来年はもう少し静かに大会に臨もうかと思っている。
そしてレポはまだ全くの未着手。
例によって失敗レースのレポは筆が重いけれど
そのうち何らかの形で書き出すので、今しばらくご猶予願いたい。
とは言っても、人間の記憶とは不思議なもので
レース直後に思ったことがだんだん変質していってしまう。
したがって来年の丹後に向けて、今の時点で思ったことや
人から言われてなるほどと思ったことを
とりあえず箇条書きで書き残しておく。
何のことかわからないかもしれないが、何卒ご勘弁の程を。








* 当日の手荷物は一つにまとめておかないと所在がわからなくなるケースがある。


* 行きの浜詰駐車場までは決してペース表より速く進んではならない。


* くみはまSANKAIKANの氷入りドリンクには要注意。


* ウルトラに復活はある。


* やはりメイタンCCは効く。


* 「歩いたら脚が疲れるので、その後走ることができなくなる。」は名言。


* 「喜びが来年に持ち越されただけ」も名言だ。


* 「バカボンのパパ走り」からの脱却には体幹、特に背筋強化が必須。


* 脚だけでなく上半身も使った走り方。


* 遅筋を鍛える。


* 坂練やるべし。生駒ボルダー。ユキ坂。勝尾寺。


* 禁オレンジジュース。


* もっとキツい練習をこなさないと勝負にならない。


* ポジティブシンキングに徹することができなかった。


* メンタルの変化で脚の運びは雲泥の差。


* ロング走の休憩減らすべし。


* もはや秘密兵器は秘密ではない。


* 何度失敗しても、やっぱり丹後は特別。


* 丹後の借りは丹後でしか返せない。





☆丹後応援、ありがとうございました☆

にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今日、無事に丹後から帰ってきました。
年に一度のお祭りが終わり、寂しい気持ちになります。
今年も目標は達成できなかったけれど、
やるべきことをもう一度洗い出して
また1年間、努力を積み重ねていきたいと思っています。






さて、レース翌日恒例の脚の状態シリーズ。
丹後翌日の脚の状態は・・・。



ほぼノーダメージ(笑)
前ももにわずかな筋肉痛と
左足親指の爪が浮いていて剥がれそうなぐらいで
すぐにでも練習再開できそうな感じ。
それだけ追い込めなかったことが逆に悲しいぐらいだ( ノД`)
しばしカラダを休めてから、また次に向かってリスタートだ




☆丹後レポは今しばらくお待ちください☆

にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

第2関門、53.8km弥栄庁舎でタイムオーバーとなりました。
故障ではなく胃腸系の不調でレース序盤から厳しい戦いを強いられることに。
たくさん応援をいただいたのに結果を出せず申し訳ありません。
ただ、すごく力になりましたし、大変感謝しています。
ありがとうございました。
詳細は後日。
取り急ぎご報告まで。




☆コメ返遅れます。ご了承願います☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除















今年もやって来た、アミティ丹後。
この時は降ったり止んだりだったのだが、
その後は降りしきる雨





















灼熱よりはチャンスあり
むしろ応援隊の皆さまにとっては、劣悪なコンディションになるかもしれません。
無理のない程度で結構ですので、よろしくお願いしますm(__)m














ネットの前の皆さまも応援よろしくお願いします





☆コメ返遅れます。ご容赦願います☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
歴史街道丹後100kmウルトラマラソンがいよいよ明後日に迫った。
シゴトもなんとか片付け、レースに集中できる状況に持っていくことができた。
今回は三連休の翌日も1日有休を取っているので、レース後も少しゆっくりできる。
丹後自体は3年前の60kmを含めると4回目、100kmは今回で三度目の挑戦となる。
今年こそは何としても「三度目の正直」をもぎ取りたいと思っている。






++++++++++++++++++++






ところで、ワタクシはトレイルランナーのヤマケンこと山本健一さんが好きで
雑誌の記事やら書籍やらをよく拝見させていただいている。
ヤマケンさんと言えば、どんなにキツいときでも明るく笑顔で走っているイメージがある。
そんな彼の著書「トレイルランナー ヤマケンは笑う。僕が170kmの過酷な山道を“笑顔”で走る理由」
の中にこんな件がある。
初めてUTMBに参戦された際、走っているときに現れた感情に関する記述である。

















<以下引用>




>がんばろうという気持ちなんてほとんどなくて、心の中はありがとうで満たされている。

>走ることができるようになった自分自身の体に対してだけでなく、

>この大会を開いてくれている主催者、同行してくれている越中さんはじめサポートの仲間、

>送り出してくれた家族、地元の仲間、応援してくれる生徒たち、

>あらゆる人々、あらゆる事象に感謝して走っていた。

>感謝しながら走っていると体が本当に動く。

>その成功体験によって、僕はますます欲をなくして、感謝に満たされながら走るようになっていく。





<引用終わり>






・・・うん、これだな。







丹後は暑いとか


雨降りは鬱陶しいとか


碇高原の登りはキツいとか


間人の海岸線は退屈だとか





そんなことは気にしない。
ネガティブなことを考えた時点でカラダの動きは悪くなってしまう。







丹後サイコー。


アップダウン、めっちゃ楽しい。


走らせてもらえる環境に感謝。





ポジティブな感情を持っていれば、カラダは自分のポテンシャル一杯まで動いてくれるはずだ。
完走できなかったらどうしよう、などといったネガティブな感情は徹底的に排除する。
何が何でも完走するぞ、と力んでみたところでカラダは動いてくれない。
丹後の街に、山に、海岸線に自らを委ねて、とにかく感謝しながら脚を前に進めるしかないのだ。







今回の丹後。
テーマは





感謝。 
(24時間テ●ビみたいやな・・・w)





で臨むのだ。
幸いなことにコンディションはバッチリ。
練習もしっかり積むことができた。
これでダメならしょうがない。
最後はメンタル勝負だ







日本気象協会。






20160916






これぐらいの雨ならイケる






そんなわけで今年も全力を尽くしてきます。
もしよろしければ、応援していただけるととても嬉しいです。
コメント返信など、遅れるかもしれませんがご容赦ください。
明日、現地に移動して前泊です。
それではいってきます。
完走してくるで



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
先週から始めた丹後直前特集も早いものであと2回となりました。
本日のテーマは「リベンジに燃える男たち」です。





++++++++++





時はさかのぼって今年の2月。
紀州口熊野マラソンに参戦したワタクシは、PBを出したこともありご機嫌でアフターに臨んだ。
いつものごとくあんな話やこんな話で盛り上がったが、いつしか丹後の話題に。
全くの偶然か、はたまた神様のいたずらか
そのアフターに参加していた5人のうち非ランナーである秘密兵器を除いた4人が
奇しくも昨年の丹後で時間内に完走できず、苦杯を舐めた面々だったのだ。
ひとしきり昨年を振り返った後、今年はこの4人でグループエントリーをしてリベンジを果たそう







・・・と明確に話をしたかどうかはあまり記憶にないのだが、
何となくそんな話になっていたような気がする。







そして時は流れて8月下旬。
丹後のグループエントリー受付が始まり、ワタクシ以外の3人に確認したところ
グループエントリーについて快諾いただいた。
チーム名はひねりもウィットもないそのまんま。





丹後リベンジャーズ2016。






それではメンバー紹介。





Twilightユキさん




焼酎芋ロックが似合うダンディーな紳士。
昨年の丹後では苦杯を舐めたが、
今年に入り飛騨高山で100kmフィニッシャーとなっており底力は十分。
高山以降故障がちとの噂もあるなか、当日のコンディションが鍵か。




カステランさん
 




昨年の丹後ではゴールまで辿り着くもタイムオーバーという悔しい結果に。
ここのところ職場の飲み会でもっぱらハイボール摂取に専念されているようだが、
丹後では持ち前のパワーウォークで一発かましてくれるはず。





ストラトさん




昨年の丹後では心身ともにコンディションが整わず完走ならず。
ただしハーフ96分台の記録を持つスピードランナーで、
自身所有のガーミンによると潜在能力はサブ3クラスとのこと。
今年の丹後では完走はもちろんのこと、「ポケモンGO」ならぬ「嫁さんGO」にも
精を出されるはずwww





◆カブトムシ




なにわの超低速ランナー。
三度目の丹後100kmで今年こそ三度目の正直を狙う。
「走れども走れども一向に減らない自らの体重」と
「一向に減らない嫁のビール摂取量」に頭を悩ませながら(笑)
文字通り転がるように走ってゴールを目指す。







以上4名、今年は全員そろって完走し、ゴール後に勝利の美酒を堪能したいと思っている。
っていうか、ワタクシが頑張りさえすれば4人完走間違いなしやんか(>_<)
きっとみんながんばるはずなので、丹後リベンジャーズに熱いご声援をよろしくお願いします






日本気象協会。

















雨予報だが、そんなには降らないみたい。
気温もいい感じになってきた
台風もたぶん大丈夫でしょ。






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日も引き続き丹後直前特集をお送りする。
テーマは神頼みについて、って何??






++++++++++





さっそくだがこの記事を覚えておられるだろうか。





飛騨高山ウルトラマラソンレポの前に






ええ、もちろんワタクシのブログではありません。
飛騨高山を走ったことないし(笑)
「えむとサトの楽しんで走る」のえむさんの記事である。
飛騨高山で初100kmに臨むにあたって、
アーリーエントリーの特典として配られたさるぼぼをお守り代わりにして完走したという話。
ええ話ですね(・∀・)







そしてこんな記事もあった。






サロマ レースレポ 50kmまでは走ろうと決めてたんだ!






はい、これもワタクシの記事ではない。
サロマも走ったことないし(笑)
「あめちゃんあげる♪」のかおりんさんの記事だが、真ん中へんにさるぼぼが登場する。






>「これは飛騨高山完走した友達から託されたもので

> 私が完走したら次は丹後に出る友達に渡すんです♪」













そして今。
ワタクシの手元にあるもの。












えむさん発 かおりんさん経由 カブトムシ行き。
飛騨高山発 サロマ湖経由 丹後行き。
しかもさるぼぼだけではなく、見辛いかもしれないが住吉大社の五大力入り。
当日はこれをポケットに入れて走ります。
えむさん、かおりんさん、ありがとうございます。
さるぼぼ様、体重制限があるって言わんといて~







++++++++++







一方、先日の高野山180町石TRAINIC STAGEに向かう道中にて。
「おぐら蔵」のおぐらさんがワタクシに近寄ってきて何かを手渡した。
おぐらさんと言えば半年前、彗星のようにブログ村チーム関西に現れ
「40kmロング走はおにぎりとともに」という伝説を作った
あのやべっちがもっぱらメラメラしているという噂の猛者美ジョガーである。
・・・ロング走におにぎり持っていくのはそれほど驚かないが
生駒ボルダーをおにぎり食べながらかっとんでいく人はそうそういないと思うw
そんな猛者おぐらさんがワタクシに手渡したものは??

















信貴山 朝護孫子寺のお守りだ。
しかもただのお守りではない。













ガッツの足りない方用(笑)



おぐらさんは優しいので



「カブさん、ガッツは足りてると思うけど何かの足しに」



と仰って下さったがなんのなんの。
ガッツの足りないへなちょこ低速ランナーには効用抜群のはず。
当日はこれもポケットに入れて走ります。
おぐらさん、ありがとうございます。





今回の丹後は関西の誇る美女ランナー3名の応援付き(笑)
これだけ応援してもらえれば、もはや完走できなくてもいい。
いや、違った。
絶対完走するぞー、おー






日本気象協会。












天候はともかく、気温は土曜日並みでお願いしたいのですが(´・_・`)
台風の進み方次第かなぁ。





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日も当然のごとく丹後直前特集。
7回目のテーマは「音楽について」である。
今回の丹後、Bluetooth対応のイヤフォンを購入したのでiphoneを持って走ろうと思っている。
itunesにはいろいろと雑多に曲を保存しているけれど、今回の丹後に備えてプレイリストを1つ作成した。
名付けて「TANGO 100Tunes」。
丹後のために用意したスペシャルな100曲である。
曲の並び順にも拘ったプレイリストのラインナップを25曲ごとのブロックに分けてご紹介したい。
まず最初の25曲、第1ブロックはこちら。






TANGO100Tunes-1





オープニングは極めてマイナーなバンドだが関西発のジャズバンド、カルメラのロックンロールキャバレーだ。










♪ギンギンギギンギンギンギン 燃えろお前の元気ギンギン♪





と叫びながら丹後路を駆け抜けるのだ(笑)
2曲目以降もアップテンポで勢い重視のラインナップにしている。



次に第2ブロックの25曲はこちら。






TANGO100Tunes-2






このブロックはaiko様専用ブロックとなっているwww
丹後の美しい景色を眺めながらaiko様の歌声に力をもらってひたすら前に進むのだ。


第3ブロックの25曲はこちら。





TANGO100Tunes-3





このブロックの前半はバラード専用ブロック。
カブトムシを皮切りに珠玉のバラードが並ぶ。
後半はスカパラ専用ブロック。
バラードで心を静めた後に、スカパラのパワフルなサウンドで脚を前に進めるのだ。



そしてラストの25曲はこちら。






TANGO100Tunes-4






ブロック前半は様々なアーティストの力強いサウンドを並べてみた。
最後の10曲は文字通り「泣かせる」ナンバーを選んだ。
特筆すべきは大トリのこの曲。













阪神ファンなら誰もが知っている、藤川球児の登場曲。
数年前までは甲子園球場で9回裏にこの曲が流れる=阪神の勝利を意味していた。




♪every little thing あなたがずっと追いかけた夢を一緒に見たい
every precious thing 奇跡のゴール信じて今大地を踏み出した♪




サビのフレーズを口ずさみながら、ワタクシも奇跡のゴールを成し遂げたいと思っている。
プレイリスト100曲で約8時間。
浅茂川を出た後ぐらいから聞き始めるとちょうどゴール手前で一巡する計算だ。
本番ではこれらの曲とともに丹後を激走するのだ。






日本気象協会。













今年は雨の丹後になりそうですな。
しかも蒸し暑い…





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
いよいよ丹後まであと1週間を切った。
そんな本日も丹後直前特集をお送りする。
6回目のテーマは補給について。
当日持参する予定の補給食一覧表はこんな感じになっている。ドン。







丹後2016補給










基本的には1時間に一つ、何らかのジェルを摂る予定。
あまーい感じがあまり得意でないワタクシ。
これまで様々なジェル類を試してきたが、
今回はジャム屋さんのジェル、MEDALIST、magonを中心に組み立てている。
ジャム屋さんのジェル、MEDALISTは甘すぎないという観点からチョイス。
そしてmag onは結構甘いけれど、マグネシウムを摂取するという観点からのチョイスだ。
それ以外に各パートでメイタンCCゴールドとvespa(小さい方)を配置している。
2回目以降のメイタンが効くかどうかはわからないが、何とか力になってほしいと願っている。
また、MAGMAも定期的に摂取していくつもりだ。








加えていくつかのサプリ・薬類を持参する。
今回重要視しているのは胃腸関係。
特に定期的にH2ブロッカーであるガスター10を投入するのは有効なようなので
服用回数の範囲内で積極的に投入したい。
また、漢方の「五苓散」を1週間前ぐらいから服用予定。
水分循環を改善し、無駄な水分を取り除く効用があるとのことで
胃腸環境の維持に有効らしい、と某トレラン雑誌に書いてあったので信用する(笑)
ちなみに薬関係は全パート合計すると6~7個持参することになるものもあるが
当然すべて飲みきることを前提としているわけではない。
パートごとにポーチをすべて入れ替えるため、このような装備となるだけなので誤解なきよう。







ちなみに当日のエイドに配備されている主な補給食は




・浅茂川・・・うどん


・食のみやこ・・・パン


・弥栄庁舎・・・バラ寿司


・丹後庁舎・・・つみれ汁


・三津ロードパーク・・・おしるこ






となっている。
余裕があれば楽しみたいところだが、特に最後の方はそんな余裕はないものと思われる。
あ、あと某エイドの牛丼、今年こそは食べたいのだが、あるのかなぁ・・・?(笑)






日本気象協会。













き、気温が…




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

おお、来週の今頃は既に結果が判明しているはず。
勝利の美酒を浴びているのか、はたまた・・・ 。゚(゚´Д`゚)゚。 








◆9月10日(土):秘密練習(笑)






秘密練習(笑)のコースはこちら。





20160910-1




20160910-2







ほとんど秘密になっていないよう気もするが
向かった先は聖地・勝尾寺。
上のルート図・高低図は登りのもので
下りは当然のことながら登った道をそのまま引き返す。
実は昨年も丹後直前週末の土曜日という同じタイミングで
同じコースを走っているので、その結果も合わせてご覧頂こう。






今年の登り。













昨年の登り。















続いて今年の下り。













昨年の下り。













ななななんと、登りも下りも昨年と比べて概ねキロ1分タイムが上がっている((((;゚Д゚)))))))
これってもしかしてワタクシ、速くなってる






今年も昨年同様、参拝料を払って境内に入り、参加する皆様の無事完走を願ってきた。
もちろんワタクシの完走を最優先でwww





















































いつもは汗だくで登ってそのまま下ってしまうけれど
こうして見るとなかなか美しいいいお寺ですな。
帰宅後は接骨院でケア。
昼からは所用でウロウロし、夕方からコナミで水中ウォーキング。
大会1週間前なのでV-BODYはお休み。







◆9月11日(日):ジョグ。





今日のテーマは



・走りすぎない。10kmに留める。


・じっくりジョグして脚をほぐしておく。




の2点。
コースは万博外周を2周。
リザルツ。












20160911-1







1周目、気持ちよく走っていたら5km28分余りとサブフォーペースに近いラップに。
おっさん、テンション上がりすぎ(笑)
2周目は自重してスピードを落としておいた。
これであとは水曜日まで軽くジョグして丹後向け練習はおしまい。






日本気象協会。












・・・気温が上がってきた(´∀`*;)ゞ




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日も当然のように丹後直前特集をお送りする(笑)
今日のテーマは装備について。
シューズに関しては一昨日記事にしているが、それ以外の装備について確認しておく。
さっそく当日の装備予定表は以下の通り。ドドン。








丹後2016装備









これまでと大きな変化はないのだが、今回迷っていることの一つが上半身のインナーを着るかどうか。
これまではファイントラックのスキンメッシュを着用し、その上にぐわぁTを着ていた。
ただ今年の長居ぐるぐるの際、あまりにくっそ暑いのでファイントラックを脱いで
Tシャツ1枚で走ったらだいぶ涼しかった。
当日の気象条件によって、暑くなりそうならファイントラックは着用せずに行くかもしれない。








また、昨年同様、今年も弥栄庁舎行き、碇高原行きのドロップバックにウエストポーチを入れておき
エイドに着いたらまるごと交換する作戦を採る予定。
具体的には




スタート~弥栄:ASICS ウエストポーチ


弥栄~碇高原 :yurenikui


碇高原~ゴール:SPIBELTまたはFLIPBELT





というローテーションで、yurenikuiとSPIBELT(またはFLIPBELT)にはあらかじめ補給食・サプリ関係を詰めておき
ポーチをまるごとそっくり入れ替える作戦。
これだとエイドでいろいろ考えずに済むのだ。
うむ、ここまで大きな問題はなし。








日本気象協会の10日間予報。











できるだけ25℃以下に収まるようお願いいたしますm(__)m



☆白山白川郷、ファイト

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日も丹後直前特集だ。
4回目の今日は気象条件についてである。





++++++++++





丹後と言えば灼熱。
誰が言ったか知らないが「灼熱の丹後」というフレーズは極めて印象的だ。
ところが、ここ数年はそうでもないようである。
2012年から2015年までの当日の気象条件をまとめた表がこちら。






2012-2015丹後気象条件






2012年は「灼熱の丹後」というキャッチフレーズ通りの天候だったようだが
2013年は豪雨の中行われ、レース終了直後に警報発令。
2014年・2015年は極めて穏やかなコンディションの中行われている。





それでは今年はどうなのか。
Yahoo過去の天気で昨年9月と今年9月のここまでの気象条件を比較してみる。
京丹後市ピンポイントでのデータが発見できなかったので、京都北部(舞鶴)のデータで比較だ。
まず2015年9月。ドドン。






2015過去の天気




そして2016年9月。ドドドン。






2016過去の天気









うーむ、やはり昨年と比べると気温の高さは際立っているようだ。
昨年は最高気温20°C台がほとんどだが
今年は昨日を除けば全て30°Cオーバーだもんな…(´・_・`)








だが実はこんなまどろっこしいことをしなくても、
日本気象協会より10日間予報が本日より公開されている。
さっそくそちらを見てみよう。ドドドドン。
















秋空 キター ♪───O(≧∇≦)O────♪







最高気温26°C。
絶好のコンディションではないか。
しかも、1ヶ月予報に付されたコメントも好条件を後押ししている。







>さて、ここで8日に発表になった一か月予報を見てみましょう。
>気温に注目すると、向こう一ヶ月は高い確率が40%ですが、
>詳しく見てみると9月10日~が平年並み、9月17日~が平年並みか低め
>9月24~は平年並みか高めの予想。
>どうやらほぼ平年並みの気温で推移する見込みです。
>大阪では、9月下旬の気温の平年値は最高気温が27度前後、
>最低気温は20度前後まで下がるようになります。
>この先は、徐々に過ごしやすく感じられる日が多くなってきそうです。







よーし、このまま、このまま



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日も引き続き丹後直前特集をお届けする。
3回目はシューズについて。





+++++++++++





丹後に起用するシューズに関しては、長居ぐるぐるの総括記事で少し触れている。




長居ぐるぐる2016 総括




2足目のWAVERIDER19で60kmを走り切り、好感触を得ていた。
したがってこれで決まり










・・・となるのであれば、わざわざ記事にしたりはしない(笑)
7月下旬のある日。
いつものごとくアタマの中は丹後で一杯のワタクシ、ふとこんな記事が目に留まった。


ランニングショップ 店長ORAOのブログ


HOKA クリフトン3を使ってみた! ロード用だけど、TRAILでも抜群に良いね!




ランウォークスタイルの店長ブログ。
書いてある内容はトレイルメインだが


「ロング指向で動き続ける人には欠かせないアイテム」


という言葉が胸に刺さる。
しかもスタッフイシイさんも少し前にこんな記事を書いておられる。




HOKA クリフトン3








うーむ・・・ と唸って考えること数日。
今、この記事を読んでおられる皆さまの予想通り、こうなった。









































HOKAクリフトン3、お買い上げ。
ランウォークスタイルには試走用のHOKAが常備されており
店舗の前の路地(といっても距離にして10mぐらいだが)を何往復も試し履き。
サイズも26.5と27の2つで迷って、サイズを交互に変えながら何十往復(笑)
最後はスタッフイシイさんのアドバイスで27cmに決定。




8月の50km走は買ったばかりのHOKAで走ってみた。
感想は


「こ、これは反則や(笑)」



まず、見た目のゴツさとは裏腹にものすごく軽い。
通販サイトなどを見ると243gとなっているが、実際ホントに軽い。
また足裏に対するダメージが段違いに少ないけれど、地面からの反発力は適度に感じられる
というのも紹介記事通り。
底が分厚いので慣れるのに時間がかかるのでは?という危惧があったが
この辺は個人差もあるのだろうがワタクシは全く気にならず。
また、厚底ゆえ下り坂の安定性も気になったが勝尾寺からの下りでも全く問題なし。
反則やと思ったのは、あまりにも走り心地がよく、デメリットが見当たらず
あたかも高速道路を走っているような感覚に捉われたことでそう感じたのだ。
どの程度走れたかは前回の50km走を見ていただければ一目瞭然。
一つ気を付けているのは、HOKAは練習では使わないということぐらいか。
何せ値段がお高いので練習で底を減らすのがもったいないのと(セコイwww)
このシューズで練習しても脚力が鍛えられないような気がする、というのがその理由だ。



WAVERIDERと心中しようと思っていたけれど、今回の丹後はHOKAで乗り込む。
先日購入したWAVERIDER2号は大阪マラソンで存分にがんばっていただくとしよう。






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日も昨日に引き続き丹後直前特集をお届けする。
2回目はコースについて及びレースプランについて。
通常の大会ならばレースプラン及び目標は直前ギリギリに記事にすることが多いのだが
丹後に限って言えば目標は



「時間ギリギリでもいいからとにかく完走」



であることが明白ゆえ、逆に早めに公開して不備がないかどうか
皆さまの目でもチェックしていただこうという魂胆だ。





++++++++++





まずはコースについて。
今年のコース図はこちら。ドン。





丹後コース2016






丹後関門2016






基本的には例年と変わらず。
アミティ丹後をスタートし、直後に七竜峠の往路アップダウン。
久美浜湾をぐるっと一周して七竜峠の復路アップダウン。
食のみやこ(旧あじわいの郷。こっちの方がしっくりくる(笑))近辺で中間点の50kmに到達し、
大ボスの碇高原を登りきると70km過ぎ。
その後日本海まで駆け下り、間人の海岸線をひた走ってゴールのアミティ丹後を目指すという
山あり海岸線あり、風光明媚な100kmのコースである。







今年の変更点は第2関門の弥栄庁舎・第3関門の碇高原・第4関門丹後庁舎までの距離が
昨年比2kmほど短くなっている。
細かいコース取りは地図からは判然としないが、



① 海山園までで500m

② 浅茂川漁港までで400m

③ 弥栄庁舎までで1.1km



それぞれ昨年比短くなっていることから、この辺りでコース変更があるようだ。
9月5日に公開された動くルートマップによると、浅茂川海水浴場から食のみやこに向かうルートが変わっており
食のみやこの中は通らないようになっているようだ。






そして丹後庁舎までの距離が2km短くなっているということは
丹後庁舎からゴールまでの距離が2km伸びていることに他ならない。
ゴール直前のエイドが昨年までと変更になっており、
動くルートマップによると浅茂川漁港の方まで行かせてから
アミティに戻るコース取りになっているようだ。
これまでなかったアップダウンや信号待ちがないことを祈るしかない。








次にレースプランについて。
さっそくワタクシのゴールデンプラン(©いしきち師匠)をドドンと公開する。ドドン。






丹後レースプラン詳細






前半はアップダウンを除けばキロ7分。
後半はキロ8分~8分半で走る算段。
100km14時間=平均ペースは8分24秒なのだが
アップダウン及び休憩などのロスタイムを考慮するとこのような感じになる。
鍵はおそらく浅茂川~弥栄庁舎の間をキロ7分で走ることができるかにかかっている








・・・っていうか、63kmより向こうに行ったことないからわからへん(笑)
丹後庁舎からゴールまでは3年前に60kmの部で走っているので、おぼろげな記憶はあるのだが。
なお、当日はこんな細かいのを持って走るわけにいかないので、
簡略化したペース表を持参する。





丹後レースプラン持参用1



丹後レースプラン持参用2







こんな感じのものを表裏張り合わせてパウチしたものを持参する。
ちなみにこれでも老眼ゆえメガネをはずさないと文字が読めない(つД`)ノ
ペース表に誤りがあれば、できるだけ早期にご指摘くださいますようお願い申し上げます。
果たしてゴールデンプランを見事にトレースすることができるのか??
乞うご期待(笑)





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
いよいよ丹後まで2週間を切ったので、本日より恒例の丹後直前特集をお届けしていく。
今日からレポが完了するまでのおよそ1ヶ月間、当ブログは丹後一色、さぞかし喧しいことになるのだが
ワタクシにとってのメインレースゆえ、何卒ご了承願いたい。
初回は丹後までの練習メニューについて。
これまでの練習を簡単に振り返りつつ、今後のメニューを検討しておく。






++++++++++






丹後に向けた練習メニューに関しては、過去3年間の推移と併せてこちらの記事にまとめてある。



あと1ヶ月。



この記事にも掲載した、過去3年間における6~8月の走行距離と
平均ペースをまとめた表の今年度アップデート分はこちら。






丹後直前3ヶ月2016






岩本コーチの唱える「3ヶ月で1,000km」には及ばないけれど、
ワタクシの走力の範囲内ではけっこういい感じできていると思っている。
6月から8月にかけて無理しない範囲内で、かつ右肩上がりで走行距離は増えているし、
練習の内容としてもロング走からスピード練習まである程度メリハリをつけて実施することができた。
重要ポイント練習として計画していた6・7・8月それぞれ1回の50km走も無事完了した。
そんな順調に推移してきた練習の仕上げ、最後の部分である当日までの練習計画はこちら。






2016丹後直前メニュー20160906









先週末に最後のロング走である30km走を終えたので、あとは本番までジョグ中心のメニュー。
明日の水曜日はスピード練習(メニューはその時の気分次第www)
来週水曜日は最後の刺激入れだ。
また、直前週の日曜日に秘密練習なるものを入れているが、何のことはない
いつものアレである(笑)
そして今年は直前3日間は完全ランオフで臨もうと思っている。
昨年DNFに終わってからの1年間、様々な雑誌や本などで練習メニューを見てきたが
ワタクシなりに下した結論は




「多少休んでも走力は落ちない。むしろ内臓も含めて休息取るべし。」




1週間休んでも筋力はさほど落ちない、という説もあるようだし、
それに比べれば所詮3日間。
しっかり休養して万全の状態で本番に臨みたい。
さあ、いよいよ盛り上がってまいりましたよ(*^_^*)





☆バナーも丹後(笑)☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

◆9月3日(土)













20160903






丹後前最後のロング走。
無事に30kmこなすことができ、まずは一安心。
ペースもまあまあ。
ちなみに昨年の丹後2週間前にほぼ同じコースで30km走をやっている。
その結果はこちら。ドン。














ほら、ペースはだいぶ上がってる・・・







と思ったら、グロスは去年の方が速いではないか(゚д゚)
あれれ?おっかしいなあ~。
理由は休憩大杉www
これは微妙な感じになってしまった
ま、細かいことは気にしない(・∀・)
昼前に接骨院でケア。
午後からコナミでおひとりさまV-BODY。





◆9月4日(日)


























20160904-1






20160904-2







ユキ坂インターバル×5。
地元の丸坊主中学生3人組が同じくユキ坂インターバルをやっていたが
おっさんが圧倒的な威圧感・・・









・・・違った。圧倒的な違和感wwwを放ち、ゼイハア言いながらインターバルを始めたら
顔を見合わせて階段の方に移動していった。
おっさんがインターバルを5本終えて座り込んでいたら
また坂に戻ってきたので、明らかに邪魔した模様(・∀・)
すまんすまん、そんなつもりはなかったのだ若者たち(笑)








ユキ坂は距離にしてだいたい250m。
傾斜はユキさん調べで7%程度とのこと。
この坂をワタクシはおおよそ1分かかって登っている。
このタイムを少しでも縮めることが出来るようにするメニューは
丹後はともかく、その後のフルマラソン向けとしてはいい練習になると思っている。
・・・ホンマは10本やらなあかんのかな??








丹後向け練習メニューでキツい練習は基本的に先週末でおしまい(・∀・)
あとはしっかり疲労を抜いて調整していくぜ~







にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除





















今年7回目の聖地参戦。
ちなみにワタクシの今シーズンにおける参戦結果は以下の通り。





4月30日 vs DeNA    ●2-3

5月21日 vs カープ    ○4-3

6月 4日 vs ライオンズ  ○5-1

6月18日 vs ホークス   ●0-1

7月30日 vs ドラゴンズ  ○8-2

8月27日 vsスワローズ  ●2-5






今シーズンのタイガースは不振にあえいでいるけれど
個人的にはこれまで3勝3敗の5割と検討している(*^_^*)
もしCSに出ることができたとしても、3位進出では甲子園での試合でないため
今シーズン更に聖地参戦しようと思ったら日本シリーズ進出しかない。
したがって、たぶん今日が今シーズン最後の聖地になる模様。






そんな今シーズン最後の聖地。さて今日はどうなった??(笑)









追記)今年勝ち越し




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

◆8月29日(月):ランオフ。





本来はトレイルの翌日ゆえ状態確認ジョグをしておくべきだったのだが
既報の通り、足首をグネった影響などもありランオフ。
結果的には大きな問題にならず。





◆8月30日(火):ランオフ。





月末の重要会議日にてランオフ。






◆8月31日(水):ジョグ















本来はスピード練習の日だが、状態確認目的のジョグ。
状態はまずまず。
最初はかなり脚が重かったが、だんだん調子が上がってくるのはむしろ吉兆か。
夜は地元コナミでがっつりおひとりさまV-BODY。






◆9月1日(木):ジョグ














9月に入ったのでより調整色の強い練習メニューとなっていく。
今朝は気温も低く、これまでのように汗だくにならずにすんだ。
昼間はまだまだ暑いが少しずつ秋の気配。
このまま丹後では涼しくなってくれー。
夜は会社の飲み会。





◆9月2日(金) : ランオフ




この週末は丹後前最後のロング走(30km)を予定しているので
それに備えてランオフ。






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
例によって8月もあっという間に過ぎていったので
1ヶ月の振り返りと9月の目標について書いておく。
まず8月の振り返りについて。
ジョグノートはこちら。ドン。







JOGNOTE201608







そして練習計画と実績の対比はこちら。ドドン。







201608計画実績対比






1ヶ月を通じて、終始順調にメニューをこなすことができた。
走行距離も目標を上回っているし、内容的にも50km走、スピード練習ときっちりこなせている。
懸案だった高野山トレイルも無事完走、いや完歩できた。
そして今のところ故障などの不具合も見当たらない。
うーむ、順調すぎるぐらい順調だ。
こんなにうまくいくわけがない(笑)ので、落とし穴には注意しよう。






次に9月の目標。



















丹後完走。








9月の目標はこの4文字で十分だ。
やったるで





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日から9月。
いよいよ勝負の9月です。
丹後まであと2週間強に迫ったので、気合を入れてヘッダーも変えてみました(笑)
毎日の練習メニューをしっかりこなして万全の態勢でスタートラインに立ちたいものです。
さて、本日も先週末の「高野山180町石道TRAINIC STAGE」レポの続き。
今日で最終回となります。
なお、文中の写真は例によってLINEグループよりお借りしています。
いつもありがとうございます。






+++++++++++





昨日に引き続きコース図と高低図。






20160828-11









20160828-99










++++++++++
















矢立茶屋ではコーラ・麦茶の飲み物とやきもちをいただく。
このやきもち、特に変わったところのない普通のものなのだが、これがウマイ。
やっぱり疲れた体に甘味は最強である。
丹後のドロップバックにやきもちないしは饅頭系を入れておこうかな。
ひとしきり休憩した後はリスタート。
矢立茶屋より後は、スタート直後とゴール直前の登りがキツいと聞いているので
覚悟してスタートする。
スタートしてハアハアしながら少し登ると、カステラン隊長が立っていた。
「キツい登りはここまでです!!」
あ、そうなんだ。高低図で見ると2kmぐらいは登りが続いているような感じだったので
思ったよりも短くてすんだ。
このときEPSONくんに高度表示は770mあたり。
ゴール地点は850mぐらいと聞いていたのでもうほとんど登ってしまっていることになる。
カステラン隊長を先頭に山ちゃん→ワタクシ→愛知の女性ランナーという隊列を崩さずにずんずん進む。




・・・すいません、嘘ついた。
正確には

カステラン隊長→山ちゃん→→→→→→→→→→→→→→→→カブトムシ→女性ランナー

という隊列が正しかったです。見栄張りました(笑)

















この大会の良かったところは、道の脇にたたずむ町石。
1町=109mごとに配置されているのだが、スタートの慈尊院は180番町石。
ゴールの大門は7番町石ということで、通過するごとの番号が減っていくのが励みになる。
しかもおよそ100mごとにあるので、結構頻繁に現れる感じがまたいい。
これが1kmごととかだったらなかなか励みにはなりづらいのだろうと思う。
矢立茶屋直後の登り坂をこなしたあとは若干下り基調。
最後の最後でグワっと登らせるらしい。
いよいよラスト500m。最後の登りが始まった。
余裕のある隊長と山ちゃんはずんずん前に進む。
余裕の全くないワタクシは・・・ゼエゼエ言いながら何とか進む。
必死で登って行くと、上の方に光が見えて人の声がする。
どうやらやべっちさんがゴールで待っているようだ。
・・・「コースの途中で応援しますから」って言ってなかったっけか??
まあエエ、まあエエ。
最後の登りを必死で登ってゴーール。










※ 懸命に登るおっさんと待ちくたびれるやべっち(笑)








制限時間の5時間を目いっぱい使ってゴールできればいいと思っていたので
思ったより早くゴールすることができた。
体調が優れないと言っていた愛知県の女性ランナーもワタクシに続いてゴール。
ウィメンズは毎年走っていると言っていたので、もしかしたら来春に再開できるかもしれない
そういえば、やべっちさんのぐわぁTを見て「あれ、見たことあります。」と言ってたもんなあ。
















ゴール後に記念撮影。
そういえばこれを撮ってくれたのは、これまたサプライズ応援のストラトさん。
かわいい愛犬と共に登場したのであった。
ゴール後は風呂&荷物が置いてある普賢院の宿坊まで1km余りを歩いて移動。




















きれいなお風呂と冷たいビール、鯖寿司にありつき大満足。
ワタクシたちのゴールはうしろから6番目ぐらいかつ宿坊でのんびりしていたので
一番最後まで居座ってしまった。
そのおかげで残ったビールなどをいただくことができたのだが。





















宿坊を出てバスで高野山駅に移動。
ケーブルカーで極楽橋まで下りて、特急こうやでビール飲みながら楽しく帰ってきたのであった。




++++++++++




今回のコースはそれなりにキツかったはずなのだが、結構余裕を持って完走、いや完歩することができた。
この夏の生駒縦走や昨年の東海自然歩道に比べると、だいぶ楽に感じたのはなんでだろう?
一応大会ということでアドレナリンが出たのだろうか?  ・・・それはないな(笑)
いいコースだと思うので来年も出たいと思ったら、諸事情により今回が最後とのこと。
残念だが、誰かが企画してくれると思うので、その際はぜひ参加したいと思っている。
今回ご一緒いただいたカステラン隊長・山ちゃん・えむさん・おぐらさん
応援のやべっちさん、ストラトさん
大会関係者の皆さま、ありがとうございました。


(レポ・完)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                                        2017.12.23 加古川マラソン(フル) 2018. 1.21  高槻シティハーフマラソン(10k)                2018. 1.28 大阪ハーフマラソン                                            2018. 2.25  東京マラソン(フル)                                                                     2018. 3.18 さが桜マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
日常のできごと (76)
ご挨拶 (3)
京都マラソン2013 (25)
RUNにまつわるあれこれ (631)
2013丹後ウルトラ (72)
2013大阪マラソン (35)
2013加古川マラソン (29)
2014泉州国際市民マラソン (36)
チャレンジ富士五湖2014 (45)
2014丹後ウルトラマラソン (63)
奈良マラソン2014 (21)
2014淀川市民マラソン (11)
トレイル関連 (5)
2014福知山マラソン (14)
2015京都マラソン (12)
2015丹後ウルトラマラソン (43)
2015篠山ABCマラソン (10)
2015チャレンジ富士五湖 (18)
2015大阪マラソン (5)
2015奈良マラソン (17)
カブトムシ改造計画 (17)
2016京都マラソン (1)
2016篠山ABCマラソン (16)
2016泉州国際市民マラソン (1)
2015福知山マラソン (20)
2016紀州口熊野マラソン (11)
2016とくしまマラソン (17)
2016丹後ウルトラマラソン (50)
2016大阪マラソン (18)
2016ユリカモメウルトラマラソン (8)
2016奈良マラソン (15)
2016神戸マラソン (2)
2016福知山マラソン (9)
2016加古川マラソン (16)
2017紀州口熊野マラソン (7)
2017姫路城マラソン (5)
2017篠山マラソン (3)
2017丹後ウルトラマラソン (46)
2017神戸マラソン (2)
2017大阪マラソン (2)
2017水都大阪ウルトラマラニック (19)
2017鯖街道ウルトラマラソン (13)
2017飛騨高山ウルトラマラソン (19)
2017エア柴又 (3)
2018東京マラソン (2)
2018丹後ウルトラマラソン (1)
2018FAIRY TRAIL高島朽木トレイルランレース (1)

ブロとも申請フォーム