ポラロイド写真
  • 2016年11月

回り込み解除

回り込み解除

こんばんは。
本日は福知山マラソンの振り返り最終回。
直接的な結果から離れて、その他諸々について簡潔に振り返っておく。
もしかすると来年に生きるかもしれないので~ ← 来年は神戸を強く希望www!!





1. 現地までの交通手段

一昨年はTHさんの車で福知山駅前駐車場→シャトルバスで会場へ
昨年はマラソン列車で福知山駅→シャトルバスで会場へ
今年はTwilightユキさんの車で福知山駅前駐車場→タクシーで会場へ



・・・今年のパターンが断然楽(笑)
駅前駐車場着が6時半。駅前で大問題解決後タクシーに乗り込み会場着が7時前。
シャトルバスの初発が到着していないこともあり、体育館はまだガラガラ。
容易に陣地を確保することができた。
ちなみにレジャーシートを持ってくるときは一度広げてみておくこと。
今回、陣地確保に活躍していたのはユキさんが持参したシートのみで
ワタクシが持参したのは、自分のお尻を乗っけるとそれだけではみだしてしまうような
ちーちゃいシートだったのだ(笑)





2. 起床時間と朝食完了時間

自宅5時前出発のところ、通常より起床時間を30分早めて午前3時に起床して
朝食完了は3時半。
大事なのは時刻自体よりも朝食完了から出発までの間隔。
これまでは1時間ぐらいで設定していたが、1時間半あると余裕があって楽だった。
今後も要検討。





3. 装備と補給食

今回の装備と補給食は以下の通り。






2016福知山装備



2016福知山補給






当日の天候(冷たい雨)を考えると、結果的にはアームカバーよりも
長袖コンプレッションシャツの方がよかったかもしれない。
ただ、長袖を着ていたら確実に歩いていたと思う(笑)
半袖+アームカバーだったので「歩くと凍える」という恐怖感が脚を動かしたという側面は否めない。
また、昨年との違いはハーフタイツを履いていたかどうか。
ハーフタイツはキツイのであまり好きではないのだが、PBを出した口熊野でも着用していたので
やはりなにがしかの効果があるのかもしれない。
今後の起用については再検討してみたい。
また、今回はめずらしく胃腸トラブルがなく、補給食も全部食べることができた。
走っている最中に思っていたのは、腹巻きをしとけばよかったということ。
今後の冬レースでは忘れずに装備品に加えておこう。





4. レース終了後

一昨年はTHさん他と福知山温泉で入浴後夕食(アルコールなし)
昨年はストラトさん他と福知山温泉で入浴後夕食(アルコールなし)
今年は風呂も入らずにユキさんの車で地元に戻った後、例の場所で飲み会。




うーむ、どう考えても今年が一番イイ(笑)





ま、こんなところで今年の福知山は終了。
来年は神戸を走るぞ、オー(・Д・)ノ





・・・でも、大阪も神戸もハズレたら、よろしく福知山w


にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
福知山マラソンを振り返るシリーズの2回目は少し視点を変えてみる。
ワタクシが福知山マラソンに出走するのは3年連続3回目。
3年連続して同じレースを走る機会はなかなかないと思われるので
過去3年間の走りを比較してみよう、というアプローチだ。
まず、それぞれどんなレースだったのか、当時の記事を読み返して簡単に振り返っておく。





◆2014年


神戸マラソンの落選者が続出し、関西ブログ村メンバー大賑わいでの参戦となった。
ワタクシ自身はサブ4.5達成を目指してスタート。
キロ6分20秒より速くならないように心がけた、と書いてある。
折り返しの24.5km手前ですぐ前を走るきんきんさんとちょーみんさんを発見。
追いつこうとした結果、25kmから30kmで最速ラップを叩き出すも
その後あえなく撃沈。





◆2015年


前年とは打って変わって、神戸マラソンの当選者が続出。
その結果福知山の出走者はグッと減ってしまった(+o+)
再びサブ4.5を狙ってスタートしたワタクシ。
昨年のレポによると、直前は調子が良く体が軽かったようで
「奈良の練習なのでイケるところまで行ってやる」との気概で臨んだ模様。
サブ4.5の目安キロ6分20秒より速いペースで進む。
ハーフ通過が2時間13分と遂に悲願のサブ4.5達成か、というペースで進むも
30km手前からお約束の撃沈。
サブ4.5達成ならず、当時のセカンドベストに終わった。





そんな過去2年のレースと今年を比較したラップ表はこちら。
ドドドン。









福知山3年比較







うーむ、去年は30km以降減速しているものの何とか一定水準で耐えているが
今年はズルズルとペースが落ち続けている。
ペースの落ち方は一昨年と似ているように見えるが、
30km以降のタイムなんて一昨年より遅いもんなあ(笑)
もちろん今年はスタート直後から540をイメージして飛ばしていったので単純に比較はできないのだが。
一応トータルタイムを見ると年々改善されていってはいるのだが、
昨年と比べて満足感が少ないのは後半の落ち巾が大きいからだと思う。
原因は昨日も書いた通り、本人のコンディションによるところが大。
しかしこのコースは最後の激坂もさることながら、
そこに至るまでの最終盤も微妙にアップダウンがあってまあまあキツイ。
できれば来年は神戸ないしは大阪に当選して福知山を走らない、という形を希望している(笑)






次回はレース以外の部分を振り返り。




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日より何回かに分けて福知山マラソンの振り返りを行っておく。
詳細なレポを書くには、既に記憶がアヤシクなっているので
必要と思われる事項だけピックアップして振り返っておく。
初回の今日はレース編だ。
さっそくスタート。







++++++++++








まず福知山マラソンのコース図は以下の通り。






福知山コース








さて今回の福知山マラソン、事前のレースプランはどのようなものだったか。
直前のブログ記事にはこのように書いている。




(以下、11月22日の記事「福知山マラソンの松竹梅」より引用。)




>本来ならばサブフォー目指してスタートから突っ込んでいくぜ! と言いたいところだが
>なにぶん大阪マラソン以降の練習量が圧倒的に不足している。
>しかも、若干風邪気味とあって自分自身でもどれぐらいのペースで走ることができるか
>皆目見当がつかない状況だ。
>コースなりにいくとスタート直後は下りなのでそれなりのスピードが出るはず。
>その後、市街地に入って平坦になったあたりから、どの程度のペースで行くかは当日走ってみてのお楽しみ。
>完全に行き当たりばったり状態だ。
>悪くてもキロ6ぐらいでは行きたいと思っているが、後半も粘れるようにある程度抑えていくつもりだ。



(引用終わり。)





コンディションの問題などもあり、
自分でもどれくらいのペースで行くか、決めかねていたようだ。
では実際にはどうだったのか。
EPSONくんのデータを一挙公開。
ドドン。








福知山リザルト1


福知山リザルト2


福知山リザルト3








スタート直後はかなりの下り坂なのだが
(ゴール直前にはこいつが上り坂に化けるのだw)
結構混雑していてペースが上がらない。
とりあえず540近辺は意識して進んでいたように記憶している。
当日の気候は予報通りかなり寒かった。
ただ、寒いのは自分向きなのであまり悪い感じはしなかった。
スタート直後は防寒用のビニールポンチョを着ていたが
汗が出てきたので5kmあたりで脱いだはず
→結果的には最後まで着とけば良かった。








その後、雨が降り出し寒さを感じるようになったが
24.5kmの折り返しまでは淡々と進んでいくことができた。
…と思っていたが、EPSONくんのデータを見ると23kmあたりからアヤシクなっているので
その辺りで既に脚は終わっていたのかもしれない。
24.5kmで折り返してすぐに大きな私設エイドがある。
ここで脚を止めておにぎりをいただくとともに
手がかじかんで開けることができなかったメイタンCCCを開けてもらい摂取したのだが
再度スタートした際には明らかに脚が動かなくなった。
その時は「ちょっとカラダが冷えちゃったかな」と思っていたが
いずれにしてもそれ以降はペースが戻ることがなかった。
30kmを過ぎるとさらにペースは落ち、終盤は脚攣りが発生したこともありもう一段ペースが落ちた。







だいたいレースの経過は以上の通り。
一言で言うと、コンディションが整わなかったのが凡走の一番の要因だと思っている。
大阪マラソン以降、諸事情で練習量が大幅に減ったほか、直前に風邪ひいた(>_<)
精神的にもレースに今ひとつ集中できなかったように感じている。
カラダ・ココロともにうまく準備できなかったといったところだろうか。
応援してくださった皆さんには申し訳ない限りだが、
ワタクシ程度の走力では、やっぱりフルマラソンはそう簡単にはいかないと痛感している。
奈良~加古川に向けては、そのあたりの環境も上手く整えていきたいと思っている。






次回は別の視点で振り返り。






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今日は予報通り一日中雨。
さすがに外を走る感じではなかったので
お昼前からKONAMIにGO。
トレッドミルで540で10kmペース走やったり
おひとりさまV-BODYやったり
ストレッチポールとバランスボールでカラダほぐしたり
軽く泳いだり
サウナと水風呂の温冷交代浴やったり
しっかりカラダを動かしてきました。
脚のマシントレではさすがにまだハリ感が残っていましたが
じっくり痛めつけておいたので超回復に期待です。
たまにはこんな日もいいかな(・∀・)







さて今日のテーマは奈良マラソンの走り方について。
12日後に勝負レースである加古川マラソンを控えている、という前提条件付きである。
当初の予定では




①ある程度の距離をペース走+JOG



②LSD




のいずれかかな、と思っていた。
例えば①ならば、30kmまではキロ6分ぐらいのペース走感覚で走り、
その後はペースを落としてJOGに切り替える。
②ならば、最初からキロ7分前後でゆっくり走る。






ところが、福知山を終えてから自分の中でもう一つの選択肢が浮上してきた。






③ガチで走る(笑)






奈良から加古川まで12日間ある。
その間の調整をうまくやれば、なんとかなりそうな気がしてきたのだ。
具体的には①の選択肢の類型となるはず。
スタートからある程度のペース、例えば540ペース走として30kmまで走る。
もちろん、30km手前にはあの坂があるのでどこまで走ることができるかは定かではないが
30km到達時点でJOGに切り替えるか、そのまま勝負するか決める。
たぶんこんな感じになるんだろう。






ちなみに、なんで今このようなことを考えているかというと
奈良の走り方次第で土曜日りょうたさん大阪城練習会のメニューが変わってくるからである。
奈良をガチで走るならりょうた練は軽めで抑えるべきだし
LSDならば加古川3週間前として長めのペース走でも構わないと思っている。
ちなみに今のところ回復度合いは順調だが、土曜日時点での回復度合いも奈良のプラン決定に関わってくる。
できれば③で勝負したいところだが、やっぱ無謀かな~ と思ったり思わなかったり。
あと1週間、どんな結論になるか楽しみであるw




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

朝起きてカラダの状態を確認してみる。
珍しく二度寝して、朝8時までぐっすり寝たので疲労はだいぶ取れた。
脚の筋肉痛も少し気になる程度でほぼ回復。
その他故障している気配はなし。
・・・うむ。奈良→加古川に向けて再始動できるか。
リザルツ。

















本日のメニューは90分スロージョグ。
こんなにゆっくりとしたペースで走るのは久しぶり・・・
などと思っていたが、なぜか既視感が。
あ、福知山の最後の方はこれぐらいのペースだったwww
いい感じに脚がほぐれたのかどうか、もひとつピンと来ないのだが
とりあえず気持ち良くカラダを動かせた。
これで通常メニューに戻っても大丈夫そうだ。
ただ、明日は雨。
走れそうなら短い距離のペース走ぐらいはやってみたいところだが
風邪をひいたらバカバカしいので、無理せずコナミが正解なんだろうなあヽ(´▽`)/





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
福知山のレポは鋭意準備中なので、今しばらくお待ちください。
今日のテーマは年内のフル残り2戦、奈良~加古川に向けたアプローチについて考えてみる。






まず、福知山~奈良~加古川の間隔は



・福知山~奈良 → 18日


・奈良~加古川 → 12日




つまり、福知山~加古川はちょうど1ヶ月なので
奈良をポイント練習の1つと考えれば、何となくしっくりくる。
・・・ってホントにそうかはわからんけれどw
奈良マラソンの走り方は今のところ3通り考えていて
当日までの調整具合によってその中からチョイスするつもり。
その3つの選択肢については後日。
また、福知山の10日後にりょうたさん主催の大阪城練習会がある。
その時にどの程度回復しているかも、奈良から加古川までの回復度合いを見る一つの参考にすることができるはずだ。






福知山からのリカバリーを考えると、奈良までの間に長い距離を走るペース走をやることは難しそう。
したがって、重点的に取り組めそうなメニューは





・インターバル、TTなどのスピード練習


・ある程度の距離を走るLSD






の2つぐらいか。
これをポイント練習日の水曜日と週末に組み込むことになる。
ちなみに週末をセット練にするのは負荷が高すぎそうなので
ポイント練習1日とジョグになるかな。
明日走ってみて状態を確認した上で、具体的なメニューをスケジューリングしてみたいと思っている。




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
昨日の冴えない速報記事にコメントいただきありがとうございました。
今日は先日の出張の代休を取得していたので
一日ゆっくりと過ごしました。
そんなわけで今日のテーマはレース翌日恒例、カラダの状態について。






昨日ゴールした直後は「結構ダメージあるなあ」と思っていたのですが、
朝早く起きてゆっくりお風呂に入り、午前中に接骨院に行ってみると
「フルの翌日にしては、あんまり張ってませんね」
とのこと(゚д゚)
うーむ、これはいったい・・・。







症状的にいうと、前腿にまあまあキツい筋肉痛があるだけ。
それ以外は特に問題なし。
ただ暖かくなったお昼過ぎに軽く15分ほどジョグってみたが
すぐ練習開始するのはちょっとキツそう。
・・・そりゃそうだ。
明日は一日ランオフしてみて明後日土曜日の状態を見て行けそうなら練習再開といったところか。
併せて奈良~加古川へのアプローチも考えねば。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

グロス 4時間38分
ネット 4時間35分






気温が低く、まさかの雨☔️
止まると凍えると思い、遅くても必死で脚を動かしました。
…という話ではなく。
30km手前で脚は完全にSOLD OUT。
以降は修業のお時間と相成りました。
ワタクシの現在地はここ、ということを肝に銘じて練習計画を見直していこうと思います。
ご一緒いただいた皆さん
寒い中現地で応援してくださったえむさん&サトさん
PCやスマホの前、脳内で応援してくださった皆さん
ありがとうございましたm(._.)m
詳細は後日。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
明日に迫った今シーズンフル2戦目の福知山マラソン。
今回の松竹梅はこちら。
ドドドン。






松:PB(4時間9分28秒)更新
 



竹:4時間13分切り




梅:4時間20分切り








そう、大阪マラソンの松竹梅と全く同じ。
大阪マラソンでは自分なりに満足のいくレースではあったけれど
タイムとしては4時間23分と梅にも引っかからず。
そういう状況なので松竹梅は据え置きだ。







本来ならばサブフォー目指してスタートから突っ込んでいくぜ! と言いたいところだが
なにぶん大阪マラソン以降の練習量が圧倒的に不足している。
しかも、若干風邪気味とあって自分自身でもどれぐらいのペースで走ることができるか
皆目見当がつかない状況だ。
コースなりにいくとスタート直後は下りなのでそれなりのスピードが出るはず。
その後、市街地に入って平坦になったあたりから、どの程度のペースで行くかは当日走ってみてのお楽しみ。
完全に行き当たりばったり状態だ。
悪くてもキロ6ぐらいでは行きたいと思っているが、後半も粘れるようにある程度抑えていくつもりだ。







ラスト日本気象協会。







20161122








風も24.5kmの折り返し以降は追い風になるか。
そんなこんなでとりあえずガンバッテきます。
応援よろしくお願いします。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
大阪マラソン以降、出張に伴う休載があったり、大阪マラソンのレポが長引いたりと
なかなか次走・福知山マラソンに関する記事が書けないでいた。
そうこう言っている間にレースが明後日に迫ってきたので
やっつけ仕事的に2回の短期集中掲載で福知山マラソンに迫ってみる。
本日はコース・装備・補給について。






++++++++++







まず、コースについて。
福知山を走るのは一昨年・昨年に続いて3回目。
したがって、コースはだいたい頭に入っている。
コース図は以下の通り。ドドン。







福知山コース









そして一昨年、コースについて書いた記事より抜粋してみた。








福知山直前特集その1 コースと関門







(以下、抜粋。)




下見をしていないので、実際のコースがどうなっているかよくわからないのだが、
コース図や完走者の方のブログ記事その他の情報を総合すると
コース概要は以下の通りと思われる。
スタート地点の三段池公園から1kmで40m下って市街地へ。
由良川を渡る2つの橋がアクセントになるのか?
8km手前で市街地に別れを告げ、由良川沿いを舞鶴市方向に向けて進む。
24.5kmで折り返し、今来た道を引き返す。
ラスト1kmはスタート時に下った坂を登ってゴール。
スタート直後・ゴール直前を除けばアップダウンはそれほどなさそう。
最後の坂がどの程度キツく感じるかが勝負だが、タイムを狙えるコースと言えそうだ。




(抜粋、以上。)







これ書いたの、実際に走る前だったので
「タイムを狙えるコースと言えそうだ」などと書いているが
最後の激坂はキツイのなんのって。
仮に残り1kmまでサブ4ペースで来ていて、
ラスト1kmを5分40秒で走れればサブ4達成、という状況になったと仮定しても
たぶん泣きながら全力で走るだろうが、サブ4はできないと思う(>_<)
それぐらいの坂ですな。
また、ランニングクリール12月号のコース紹介記事を読んで
初めて24.5km折り返し以降の復路がなだらかな登りになっていることを知った。
「後半はペースが落ちる」と書いてあるので、タイムを狙うとすればある程度突っ込まないとアカンねやろな。
いずれにしても、のどかないい雰囲気のコースです(笑)






次に装備。
今回予定している装備は以下の通り。ドドドン。







2016福知山装備








前走・大阪マラソンとの主な変更点は以下の通り。


・Tシャツは50T→ぐわぁT

・インナーとしてファイントラックを着用

・シューズはBoston Boost


Tシャツは今回はぐわぁTで行く。
50Tとどちらにするか、特別な理由はなく気分の問題w
前走・大阪を50Tを走ったので、今回はぐわぁTでいくかな、といった感じ。
ファイントラックについては、大阪に比べると気温がグッと下がりそうなので、その対策。
シューズは予定通りBoston Boostを投入だ。
デフォルトのシューレース(なんであんな緑色なのかわからない…)もいい感じにチェンジ。
ちなみに寒さ対策として、アンダーアーマーの長袖コンプレッションシャツは
念のため持参しておくつもり。





続いて補給計画はこちら。ドドドドン。







2016福知山補給







まあ、いつもとあまり変わらないのだが、しいて言えば10kmにスポーツ羊羹を投入したことか。
「噛む」という行為が胃腸にもいいらしい… とRWSの店長が仰っていたので、
ジェルだけでなく少しは噛みごたえのある羊羹をチョイス。
また、レース前補給は大阪マラソンで感じのよかったSTC IRON FORCE BARは継続採用。
同じくRWSで勧められたSTC OVERBLAST(小さいチューブ状のやつ)は
味がワタクシ好みでなかったので、今回は見送り。
RWSで尋ねても「BARは必須、OVERBLASTはお好みで」ということだったので。
明日の記事は恒例の松竹梅について。








日本気象協会。







20161121-2







気温ヒトケタ。
くもり。
うーむ、絶好のコンディションだ。
言い訳材料なし・・・。






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除




































ランナーの皆さん、お疲れ様でした






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日は大阪マラソン関連記事の最終回。
大阪マラソンを総括しておく。
まず結果は以下の通り。
ランナーズ・アイはこちら。ドドン。






大阪マラソンLAP







順位を見ると自分の落ちっぷりがよくわかるw
30km~35kmもペースは落ちているものの、周囲の落ち方の方が激しかったということか。
35km~40kmで600人に抜かれ、40km~ゴールまでで500人に抜かれている。
うーむ・・・。
そしてEPSON君のデータはこちら。
ドドドン。








大阪マラソンEPSON1


大阪マラソンEPSON2


大阪マラソンEPSON3


大阪マラソンEPSON4









35km以降の失速は確かに悔しいところではあるが
10km手前から心拍数は180を超えているところを見ると
現在の自分の走力いっぱいまでがんばれたような気はする。
今回の大阪マラソンに限って言えば、持っていたジェルは全部食べたし
給水も各所できっちり摂った。
そういう面からもできることはやった、手は尽くしたという思いはあるので
結果はともかく満足感の高いレースになっているのだと思う。








で、今後に向けて。
サブ4を実現するためには、ごく当たり前の話だがキロ5分40秒で走る抜く走力が必要となる。
強化すべきは
① キロ5分40秒をラクに走ることができるようになる。
② 心拍数180台で走ることができる時間を増やす
の2点かな、と思っている。






具体的な方法論としては
・股関節の柔軟性を高める→ストライドを広げる
・体幹の強化→フォームの維持
・キロ5分40秒より速いペースでのペース走ないしはビルドアップ走
→5分40秒をラクに感じるための方策
・Tペース走・インターバル走→心拍数を上げた状態での走力維持





こうしてみると目新しいものはないけれど、定番メニューを地道にこなしていくべきということか。
大阪マラソンの結果は今シーズンのフル初戦として満足のいくものとなったので
次走・福知山は目前だが、年内本命の加古川及び年明けフル3戦に向けて
じっくりと、かつ地道に取り組んでいくのだ。



(大阪マラソン総括・完)



++++++++++




福知山マラソン当日の日本気象協会。















寒さ対策、雨対策は考えておいた方が良さそうだ。






++++++++++







明日の神戸マラソン、以下の場所で応援しています(再掲)。







20151113









神戸・つくば その他レースの皆さん、ファイトでーすo(^▽^)o





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
大阪マラソンのレポ、本日で最終回となります。
30kmを過ぎ、これからが勝負!なのですが
もはや勝負する脚は残っていなかったようです・・・








++++++++++








大阪マラソンのコース図と高低図は以下の通り。







大阪マラソン2016コース図


大阪マラソン2016高低図








花園町~岸里~玉出と26号線を南下している最中は
できるだけ自分の走りに集中したくて、応援して下さっている方々からは遠い方、
道路の中央寄りを淡々と走るように心がけた。
視線もできるだけ真っ直ぐ前を見るようにし、あまり周りをキョロキョロしないようにした。
・・・つもりだったのだが、むしろ視線を動かすのが辛くなっていたのかもしれない。
30kmを過ぎて玉出の交差点を右折、南港通りに入るころには
カラダは相当重たくなっていた。
いや、スタート前から重たかったけど、そういうことを言っているのではないw
ペースも落ちてきて、5分台が出ないようになってきた。
それでもまだまだ勝負だと思っていたので、32.5kmのまいどエイドは素通り。
住之江公園の交差点を右折していよいよ勝負の南港に突入だ。








場所がどこだったか、ハッキリとは覚えていないのだが
たぶんこのあたりできんきん(以下敬称略)に追い抜かれていったような気がする。
確か「粘れ~」とか言われたような。
また、どこで追い抜いたのかわからなかったが、山ちゃんが後ろから登場したのにはビックリした。
結局、山ちゃんにも再び追い抜かれていったわけなのだが:(´◦ω◦`):
たぶんまいどエイドを満喫されていたに違いないwww
また、前を走っていた寛平ちゃんを追い抜いたのも35km手前あたりだったと思う。
スピードは落ちているけれど、本人的にはまだまだファイティングポーズは崩していなかった。





<30kmから35kmまでのLAP>
→手元のEPSONくんベースなので、ランナーズアイのLAPとはずれています(以下同じ)。


634-608-620-612-628








35kmを過ぎるといよいよキツくなってきた。
限りなくキロ7分台に近くなる。
というか、あっという間にキロ7分台に突入する。
大阪マラソンの目標として


松:PB(4時間9分28秒)更新

竹:4時間13分切り

梅:4時間20分切り


を掲げていた。
確か30kmぐらいまでは松を意識して走っていたはずなのだが、
35kmあたりで竹に下方修正したように記憶している。
そして、南港大橋にたどり着くころには・・・
なんとか梅と思いながら走っていた。
最終的には梅にすらかすりもしなかったが。







実は割と早い段階から脚攣りの兆候が見えていた。
3回目の難波交差点あたりだから22㎞ぐらいとか。
それ以降、着地を変えたり、足の運びを変えたりと決定的に脚が攣らないよう工夫しながら進んでいた。
レース前日に接骨院に行った際、院長と走っている際の脚攣りについて話した際に
「攣っても止まったらアカン。走りながら治さないと。」
というような会話をしたのがまざまざとよみがえってきた。
ここまで何とかごまかしごまかし走ってきたが、ついにこの辺りで限界。
ペースががっくり落ちた。








南港大橋。
何とか止まらずに登って行ったけれど、お世辞にも「走って登った」とは言い難いかもしれない。
南港大橋を下ってからの南港引き回し。
あれだけ給水には注意していたけれど、やはり脱水の症状が現れてきた。
カラダがふらふらし、意識が朦朧としてくる。
40km過ぎにブログ村応援隊第三弾が迎えていてくださったのだが
力なく前を通り過ぎたに違いない。
住之江通りで一度追い抜いた寛平ちゃんに抜き返されたのもこの辺り。
うーむ、さすがである。








残り2kmぐらいから再び力を振り絞る。
スピードは上がらないけれど、3年ぶりの大阪マラソン、存分に堪能した。
やっぱり大阪マラソンは楽しかった。
できれば来年も当たってほしいと思う。そうそううまくはいかないだろうけど。
そんなことを思いながら、ゴール。








<35kmからゴールまでのLAP>


712-655-736-741-815

906-740-306 (420m)








ゴール後、脚を止めるといつものように貧血の症状が現れるので
落ち着くまでその場に寝ころがろうとしたのだが、
TV中継していて画的にまずかったのか、車いすがさささっと寄ってきてすかさず乗せられる。
「いや、寝てるだけで治りますから」
と固辞するもそのまま裏のスペースに運ばれ、脈拍・血圧測定、攣っている脚のケアと
流れるように作業が進む。
本来の動線に戻る前にスポドリのペットボトルを2本もらって即飲み干し。
本来の動線でスポドリと水を1本ずつもらって即飲み干し。
とどめに配っていたノンアルコールビールまで飲み干して、しめて2.3リットル。
うん、やっぱ脱水やったわ。
復活して荷物をピックアップし、会場を後にした。








大会関係者・ボランティアの皆さん、
応援してくださった皆さん
ともに走った皆さん
その他、第6回大阪マラソンに関わったすべての方に
厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。




(レポ・完。最後に総括記事を1回掲載します。)






++++++++++





日本気象協会。







20161118






ほぼこんな感じで決まり!なんやろか。
風だけはそよ風でお願いしたいものです・・・。






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日は再び大阪マラソンのレポに戻ります。
20kmを迎え、それなりに快調に走っているワタクシ。
中間点を超えても、その走りに衰えは見られないのか??
・・・って、衰えるのは時間の問題なわけですがwww






++++++++++





大阪マラソンのコース図と高低図は以下の通り。







大阪マラソン2016コース図


大阪マラソン2016高低図







20km付近にブログ村応援隊の第2応援ポイントがあるはず。
大阪ドームの前を通過するあたりから周囲を見渡していると、
千代崎西交差点で折り返した向こう側にチーム50の幟が見えた。
こちらから声をかけると気が付いてくれた模様。
折り返して応援隊の前を通りハイタッチ。
次に応援隊の前を通るのは40km過ぎぐらい。
その時まで元気に走っているといいなあ・・・。
20kmの給水でもしっかりスポドリ2つを飲んで、水2つを頭から被る。
このあたりは日なただったので結構暑くなってきていたような気がする。
・・・今となってはあんまり覚えてないけれどw




大正橋を再度わたって中間点。
タイムはネットで2時間2分とかだったような気がする。
ここまでのペースとしては上出来だが、本番はこれから。
3度目の難波交差点を右折し25号線を南へ進む。
23km付近で普段お世話になっている接骨院の院長ご夫妻が応援してくださっていたので声かけ。
あとから話を聞くとちょっとキツそうに見えたとのこと。
本人的にはその時はそうは思っていなかったけれど
実はそうだったのかもしれない。
大国町の交差点を左折し、通天閣がわずかに見える恵美須町を折り返し
大国町の交差点を再び直進すると25kmだ。




<20kmから25kmまでのLAP>
→手元のEPSONくんベースなので、ランナーズアイのLAPとはずれています(以下同じ)。


617-546-552-558-602







ご覧の通り、ペースは少し落ちている。
でも、まだまだキロ6近辺で粘れていたので
この辺りの距離で苦しんだ経験が、きっと今後のレースに生きるはずだから
ここはしっかり粘らないと





…なんて思うわけない。
必死でゼイハア言いながら走ってただけだw
26km付近、JR芦原橋駅近辺で秘密兵器が応援しているはず。
ワタクシにはある確信があった。
ヤツは必ず向こう側で応援しているに違いない。
果たしてヤツは向こう側にいたw
しかもスマホに視線を落としていて、ワタクシには全く気づいていない。
「どこ見てんねん、ボケ!」
と叫ぶとようやくワタクシに気づいたようだった。





…ヤツにとってはワタクシよりもえむさんとかかおりんさんとかの応援の方が主目的だったようだった:(;゙゚'ω゚'):
そうこうしているうちに30km到達。





<25kmから30kmまでのLAP>

601-553-611-550-554






何とかギリギリ耐えているか?




(続きます)





++++++++++




日本気象協会。







20161117-1


20161117-2




悪くない(´-ω-)ウム





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今日は次走・福知山マラソンの1週間前応当日。
ということは、週中だけれども何らかのポイント練習をやっておかねばならぬ。
実は大阪マラソン以降あまり走れていない。
11月に入って昨日まで15日間の走行距離52km。
ワタクシにとってはかなり少ない。
そんな中、ビシッと決めるためのメニューは何か?






そういえば今年のプロ野球。
セリーグはカープの強さが際立っていた。
そのカープの中でも話題となっていたのが「神ってる」鈴木誠也。
流行語大賞も狙う勢いだ。
ブログ村マラソンカテの中で流行語と言えば「ビルドアップ」。
「ビルドアップ」と言えば、カミ総帥。
ワタクシはビルドアップ団に入団許可されていないので
(そもそも申請していないw)モグリなのだが
何はともあれやってみた。
今風にいうと・・・



カミってみたwww





距離は3km×3+1km。
設定は540-530-520-フリー。
リザルツ。







20161116BU走







536-539-536 (Ave.537)

520-535-530 (Ave.528)

522-515-514 (Ave.517)

442





厳密にいうと5km目がスカタンなのだが、
それ以外は概ね設定どおり。
ラストのフリー1km、久しぶりに血の味がしたw
心拍数も徐々に上がっていって、最終的に180台にまで追い込めているのでいい感じ。
・・・いい感じだからと言って、レース当日もいい結果になるとは限らないのは
残念ながらこれまでの経験で明らかになっているwww





皆さん、カミってますか~??



※カミさん、お名前拝借してます。何卒ご容赦下さい。


++++++++++





日本気象協会。







20161116-2








多少の雨は気にならないのだが、風が強いのはイマイチ(>_<)
翌日ぐらいの天候でもいいんやけどな(笑)





にほんブログ村<

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
大阪マラソンのレポはちょっとお休み。
今週末は神戸マラソン。
今年こそは・・・と満を持して「神戸マラソン初出場枠」でエントリーするも実らず。
したがって今年も応援である。
応援場所は昨年と同じ。
昨年の応援場所記事はこちら。








福知山直前週末の練習メニューと神戸マラソン応援ポイント決定。









地図だけ抜粋すると以下の通り。









20151113








これも昨年と同じだが、応援ポイントを増やすために本体とは離れて別働隊として単独応援します。
ワタクシ、例のカッコで応援してますが、たぶん目立たないと思うので
応援ポイントが近づいたら、ランナーの皆さんは目を皿のようにしてワタクシを探してくださいまし。









例のカッコ。


















※注)  当日は半袖半ズボンではありません(笑)









福知山当日の日本気象協会。ドドン。






20161115-1



20161115-2





いい感じやん(((o(*゚▽゚*)o)))






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

ID:3a8dvj




こんばんは。
大阪マラソンのレポ、本日より再開です。
序盤は順調なスタートを切ったワタクシ。
「夢の御堂筋逆走」は終わったものの、まだまだ見どころの多い市街地中心街を進みます。






++++++++++







大阪マラソンのコース図と高低図は以下の通り。







大阪マラソン2016コース図


大阪マラソン2016高低図








++++++++++





10kmの給水でもスポドリを2つ摂り、予定通りmag-onジェルを補給。
少し進んで水を2つ取り、これは頭からかぶり水。
自分が「暑い」と思う前に水をかけておいて、体温の上昇をできるだけ抑えようという魂胆だ。
・・・文字通り、「焼け石に水」かもしれないがwww




北浜~片町折り返しまではスライド区間。
最初にすれ違ったのはじぇーてぃーさん。
以下、順不同でなーくん、ゆるりんさん、し~やん、足がちぎれそうなやまけんさん。
プロさんともすれ違ったはず。
カステランさんはライバル・えむさんをストーキングwww
漏れてたらごめんなさい。
こちらからぐわぁT は見つけやすいけれど、ワタクシの50Tはどうやら見つけづらいらしい。
向こうから見つけてくれたのはし~やんだけだった。








11km付近、片町で最初の折り返し。
事前に注意していた通り、足首をグネらないように慎重に折り返す。
折り返すと自分より後ろのランナーとのスライドだ。
村関係でワタクシより後ろにいる可能性がは、おそらくいっちさんと
かおりんさん(with和尚さん)なのだが
スライド区間ではたぶんわからないだろうと思って、中央寄りではなく真ん中に位置取りを変更。
12.5kmの給水では水を2杯摂り、予定通りMAGMA顆粒を摂取しようとする。
・・・が、汗をかいたランパンのポケットに入れていたせいか
(一応ビニールケースに格納していたのだが)
顆粒が湿って出てこない。
振ったり指で穿り出そうとしたりしたが、少ししか出てこないので残りはあきらめる。
今までこんな感じになった記憶はないが、それだけ汗をかいていたということだろうか。








13km付近、北浜の交差点を右折すると中之島公会堂が見えてくる。
この辺りの美しい景観は大阪マラソンにハイライトの一つだろうと思っている。
公会堂前の応援団(たぶん関大??)に見送られながら御堂筋に戻り、今度は順走。
本町付近で15kmを迎える。





<10kmから15kmまでのLAP>
→手元のEPSONくんベースなので、ランナーズアイのLAPとはずれています(以下同じ)。


555-549-538-534-535






うーん、やっぱり調子にのっとるなあw
更に御堂筋を南下。
心斎橋を超えて二度目に難波交差点を右折。
しばらくするとサトさん率いるブログ村ボランティア隊が待ち受ける17.5kmエイドだ。
6番目のテーブルにいるということなのでそこを目指す。
1番テーブル・・・女子高生がいっぱい
2番テーブル・・・女子高生がいっぱい
3番テーブル・・・以下同文
・・・
・・・
6番テーブル・・・おっさんがいっぱいwww
なんでやねん(゚Д゚)ゴルァ!!
というのは冗談で、コース上に知った顔がいて応援して下さるのは嬉しいものだ。
水を多めにいただいて先に進む。
阪神高速の下、日陰を走っているときは少し寒いように感じたけれど
高架がなくなり直射日光を受けるようになると、少しずつ暑くなってくる。
大正橋を渡り右折、大阪ドームの前を過ぎるともうすぐ20km。
そろそろブログ村応援隊の第2応援ポイントが近づいてくるはずだ。





<15kmから20kmまでのLAP>



611-523-546-525-547



(続きます。)






++++++++++





次走・福知山マラソン当日の天気予報が本日より公開されている。
ドドン。






20161114-1


20161114-2





うむ。ちょうどいいw




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除










本日レースだった皆さま、お疲れ様でしたヽ(・∀・)
ワタクシは生まれてこのかたほぼ50年。
初めての海外出張は二泊三日で中国・上海に行ってきた。
海外出張と行っても、昼間はずーっと会議。
夜は2日とも関係先との会食。
あんましロマンスも海外も感じる暇がなかったw
もちろん「你好」「謝謝」「再見」の三種の神器のみで乗り切ったwww
最終日の昨日、1時間ぐらい時間が取れたので
ホテルの周りをこわごわ散歩。


































あー、ちかれた。
もちろん3日ともランオフ。
ふ、福知山に向けた調整が…Σ(゚д゚lll)






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
突然ですが、明日から数日間、更新を停止させていただきます。
木曜日から土曜日まで、超短期の海外出張に出ることになったのがその理由です。
使用可能言語も関西弁のみで、もともと超ドメスティックなスペックしか持ち合わせていないワタクシ。
なんとこの年にして初めての海外出張となります。
(ちなみに海外旅行は3回ぐらい行ったことある(笑))
2泊3日の短い間ですが、超不安www
無事に帰ってこれましたら(ってか、帰ってくるやろw)
日曜日から更新を再開する予定です。
その節はご愛顧の程、よろしくお願いいたします。








さて、今日の本題。
本日も大阪マラソンのレポ、続編です。
これまで何やかんやと周辺情報を書いてきましたが
いよいよ大阪マラソン2016がスタートします。








++++++++++







大阪マラソンのコース図と高低図は以下の通り。







大阪マラソン2016コース図


大阪マラソン2016高低図








9時ちょうどに号砲一発、大阪マラソンがスタートした。
ワタクシはFブロック。
スタートラインを通過したのはスタートしてから7分少し。
今回、グロスは関係ないと思っているので、特に気にならない。
表向きはキロ6チャレンジということにしていたが
走った感じでいけそうならば550を切るぐらいのペースで行ってみようと思っていた。
・・・自信過剰振りは相変わらずであるwww
スタート直後はもっと走りにくいかと思っていたが、さほどでもない。
馬場町の交差点まで軽い登りで、交差点を左折すると阪神高速の高架下を下って行くことになる。
1km通過が6分01秒。
落ち着いて入ることができているようだ。
下りに入って少しスピードを上げてみる。
森ノ宮駅前の交差点を右折して玉造筋へ。
道路いっぱいランナーで埋め尽くされていて、大阪マラソンが始まったなあという感じ。
応援隊最初のポイントは2km付近、向かって右側のセブンイレブン前なので
一番右側に位置取りをして走っていく。
所定の場所に応援隊が見え、声をかけてハイタッチしていく。
・・・どうやら50TはぐわぁTと比べると見つけにくいようだwww
応援隊はこちらから声をかけるまで気が付いていなかったように見えたが、はたして。
玉造駅前を通過して直進。
周囲の風景もよく見えているし、落ちついて走れている。
うん、なかなかいい感じ。
鶴橋駅前、下味原の交差点を右折して千日前通りに入る。
大阪マラソンのコース中、目立った登り坂はスタート直後、37kmの南港大橋とここぐらいである。
回りのランナーのペースに合わせながら、淡々と登って行く。
1kmごとのLAPも悪くない。
上本町駅の前で登りは一段落し、再度谷九の交差点に向かって登って行ったらその後は下り。
下りきったところが5kmの給水所だ。




<スタートから5kmまでのLAP>
→手元のEPSONくんベースなので、ランナーズアイのLAPとはずれています(以下同じ)。


601-541-542-549-539





最初の給水所はパスしようかとも思っていたのだが、
この時点で気温はさほど上がっていないものの好天に恵まれたこともあり
脱水には要注意、ということで奥の方のテーブルで水を1杯。
ちなみに今回は「水分はしっかり摂ろう」と決めていて、
7.5km以降の給水では必ずコップ2つは飲むように心がけた。






6kmを過ぎ1回目の難波交差点。
右折すると♪夢の御堂筋逆走~♪
早くも最初のハイライトである。
先頭ランナーはまだスライド区間の向こう側に現れていないが
進行方向には山のようなランナー。
これぞ大阪マラソン、といった風景である。
スライド区間を堪能するため向かって左端にコース取り。
先頭が来たのは確か本町ぐらい。
やっぱりトップランナーはカッコいい。
そういえば心斎橋付近で諸國アナを追い抜いた。
「がんばってください!」と声をかけると
「ありがとうございます!」と元気な声が返ってきた。
この子、なかなか根性あるよね。虎党やし。






そういえばこの辺りで後ろからやってきた、カボチャの帽子を頭に乗っけたきんきんさん(以下、敬称略)に
声をかけられる。
あれ?確か彼女はワタクシより前のEブロックだったはず。
スタート前の待機時間中にワタクシの横を通って前に歩いて行ったもんなぁ。
いったいどこで追い抜いたのか、謎。
どれぐらいのペースで行くのかと声をかけられたので
一応口から出まかせで「550」と答える。
・・・実は走り始めて調子が良かったので、もう少し上げようと思っていたんやけどねwww
きんきんも550目標とのことだったので、なんとなく相前後しながら進んでいく。
7.5kmの給水所ではスポドリをしっかり2杯摂取。






結局淀屋橋までの区間で知り合いとはスライドせず。
淀屋橋の交差点を右折し土佐堀通りへ。
北浜を超えて少し進んだところが10km地点。
レースはまだまだ始まったばかりだ。





<5kmから10kmまでのLAP>


553-548-549-547-548





(レポ、続きます。)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日も大阪マラソンレポの続編です。
これまでどうでもいいような話wwwを延々と書いておりますが
本日からはちゃんとしたレースレポとなる




・・・いや、まだならないはずです。たぶん(笑)





++++++++++

















集合場所解散はおそらく7時半過ぎ。
何人かで荷物預けトラックのほうに移動するも、Fブロックはワタクシのみなので
ほどなくぼっちとなる。
前回と同じようにスタート位置に向かう途中で、
オールスポーツが大阪城天守閣をバックに記念写真を撮影するサービスを行なっている。
手前の方は長蛇の列なのだが、奥に行くとほとんど並んでいないのは前回確認済みなので
ずーっと奥の方へ。
果たして、今回も一番奥の撮影場所は1人しか並んでなかった(笑)
買うかどうかはともかくとしてwwwさっくり撮影してもらってスタート位置へ急ぐ。







前回出場したときはJブロックだったので、今回よりはスタート地点までの距離が短かったのだが
今回は遠い遠い。
どれぐらい遠いかというとこれぐらい遠い。







大阪マラソンランナーエリア







うーむ、これだとあまり違いがわからない・・・。
ま、遠いもんは遠い(笑)
途中、ランナーチェックのために2か所ほど渋滞しているところもあったが
それでもスタート位置に到着したのは8時15分ぐらい。
ブロックの前方1/4ぐらいはランナーで埋まっているが、それより後ろはガラガラ。
ワタクシは脚力温存のために歩道の縁石に腰を下ろしてスタートの時を待つ。
EPSONくんで心拍数をチェックすると80台。
ワタクシ、安静時の心拍数は常に高く、例えば撃沈した今年3月の篠山では
スタート前心拍数は90オーバー。
ちょっと気を抜くと100を超えていく始末。
ところが今日は深呼吸をすると70台に落ちるぐらい。
お、もしかしたら調子いいのか?
などと興奮すると心拍数が上がっていくので、これ以上は見ないこととした(笑)







8時半を過ぎるとブロックが人で埋まってきたため前に詰めるように促されるが
前に詰めながら縁石に腰かけてスタート15分前まで脚力温存。
前回のJブロックでは、オープニングセレモニーの様子はほとんど聞こえず
何をやっているのかさっぱりわからなかったが、
今回のFブロックではスピーカーからガンガン音が流れてやかましいぐらいだった。
目の前に立っている大手前病院に入院している患者さんなんかはやかましくなかったのだろうか?
予定通り8時55分に車いすマラソンがスタート。
そして9時ちょうどに大阪マラソン2016の号砲が鳴った。
少しずつ列が動き始め、ワタクシがスタートラインを超えたのは9時7分過ぎ。
いよいよワタクシの大阪マラソン2016が始まった。





(レポ、続きます。)






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除




































わがままなおっさんに連れられて
コースを12~3km歩きましたが
なかなかエグいコースでした(笑)
走られた皆さま、お疲れ様でしたヽ(・∀・)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今日のテーマは大阪マラソンのレポ続編です。
前日にしっかりカーボしたワタクシ。
当日の様子はどんな感じだったが、備忘録を兼ねてレポっておきます・・・。





++++++++++





前日夜は日本シリーズがやっていたけれど目もくれずに8時に就寝。
スマホのアラームが鳴る前に目覚めると・・・夜1時。
これまでレース前になかなか眠ることができず苦労していたワタクシ。
しっかり5時間も眠ることができれば上出来だ。
一応起床予定4時の30分前、3時半までは床の中にいて体力温存。
予定より30分早く起床して準備開始だ。
まず熱めのシャワーでカラダを起こす。
それから朝食。
メニューはおにぎり2つ、具だくさん味噌汁。お餅(磯辺焼き)2つ。オレンジジュース。
食べ終わると4時半ごろ。
レース当日朝恒例のランスマ・金さんサブスリー挑戦編を見てテンションを高めながら
ひざ・足首にテーピング。
それと同時に「大問題」の解決を試みるも中途半端に終わる。
なんだかんだしていると出発予定時刻の5時55分。
相変わらず大きないびきをかいている秘密兵器のお尻に一発ケリを入れてからいざ出陣。





ワタクシの自宅から集合場所・森ノ宮までのアプローチ方法は大きく分けると3通り。




① 最寄駅→南茨木乗り換え阪急京都線~堺筋線→堺筋本町乗り換え地下鉄中央線森ノ宮


② 最寄駅→門真市乗り換え京阪→京橋乗り換え環状線森ノ宮


③ 最寄駅→大日乗り換え地下鉄谷町線→谷町四丁目乗り換え地下鉄中央線森ノ宮駅





厳密にいうと、①の類型として阪急で梅田まで行って環状線とか、扇町で降りて環状線とか
地下鉄中央線の代わりに谷六で降りて長堀鶴見緑地線とか、
細かいのを合わせるとさらに多くのアプローチ方法があるのだが、その辺は省略。
時間的に一番早いのは②のようなのだが、ワタクシは①を選択。








理由は2つ。
ひとつは途中までが普段の通勤経路で使い慣れていること。
もうひとつが使い慣れているがゆえに「大問題」の解決が容易に見込まれること。
自宅で「大問題」の解決に至らなかった場合、途中駅ないしは会場の施設を利用することとなる。
会場施設は仮設かつ混雑が見込まれるため、できるだけ到着前に解決しておきたいところ。
となると途中駅の施設を利用することとなるのだが、
下車駅の森ノ宮は同じような考えの方が多いため、おそらく混雑するはず。
したがって、ワタクシは施設の充実度合い等も考慮に入れて、以下3つの選択肢を用意しておいた。




① 最寄駅の施設


② 乗換駅・南茨木駅の施設(モノレール・阪急の両方)


③ 途中駅・南森町駅の施設




実は一番期待していたのは③。
ホーム上の極めてわかりやすいところにある上に、改装されていてウォシュレット完備の恵まれた環境だ。
果たしてレース当日。
阪急淡路で堺筋線に乗り換えたあたりで解決の兆しが訪れる。
まさに南森町駅で解決のタイミングと相成ったワタクシは躊躇せず途中下車。
堺筋本町での乗換場所と南森町駅の所定施設もぴったり合致(前から2両目)。
人一人並んでいない施設に突入し、難なく「大問題」解決となった。
その結果、集合には10分ぐらい遅れてしまったので自分の準備にてんてこまいで
スタート前にはじめましての皆さまにご挨拶できなかったのはご容赦願いたい。
やっぱり広々としたきれいな施設で落ち着いて問題解決に当たることができると、ホッとしますな。





・・・って、長々と何を書いとんねんwww





(レポ、続きます。)




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日より大阪マラソンのレポがスタートします。
この方によるとレース前日のランチからレポを始めるのが最近のトレンドだそうなのでwww
ワタクシもその辺から攻めてみたいと思う。





++++++++++





前日受付・大阪EXPOへは秘密兵器と二人で行く予定にしていた。
出発予定時刻は11時。
朝9時半に予約していた接骨院での治療を終え、10時半ごろいったん帰宅したワタクシ。
接骨院に行く前は大いびきをかいて寝ていた秘密兵器だが
11時出発予定なので当然起床していて外出準備中・・・







と思って家に入ると、まだいびきが聞こえてくる(#゚Д゚) ゴルァ!!
お尻を思いっきり蹴っ飛ばして叩き起こし、準備が整ってクルマで出発したのは11時半。
当たり前のことだがハラヘッタと抜かす秘密兵器とランチの相談だ。




カブ「EXPOのうまいもん市場で何か食べればいいと思うんやけど・・・」


秘密「そんなとこにうまいもんあるわけないやんけ( ゚Д゚)㌦ァ!!」




仰ることはごもっともな部分もあり、マラソンポイント稼ぎも兼ねてとあるお店を提案。
満場一致で(と言っても総勢2名だが)でそこに決定。
そのお店はこちら。


















谷六にある「中華そば うえまち」さん。
ワタクシの好きなラーメン屋三本柱の一つだ。
ちなみに他の2つは高槻の「あす流」と和歌山・有田の「清乃」だ。
基本的にあまりこってりしておらず、あっさりめが好みだ。
ワタクシのイメージにぴったりなはずだwww





4組10名ぐらい並んでいたが、回転が良く30分ほどで着席。
本日のオーダーはこちら。



















今回は和え麺をオーダー。
サイドメニューで写ってはいないが黒豚の炊き込みご飯もオーダーだ。
カーボ・カーボである。
味付けはしっかりめだが、面がもちもちしてウマイ。
途中で出てくる出し汁で割ると、また違った味わいとなる。
あっという間に平らげて完食。






大阪マラソンEXPOに着いたのは午後2時過ぎ。
人ごみが苦手なワタクシは、受付を済ませた後はできるだけスルーして出口へ急ぐ。
最後のうまいもん市場に到着。
ランチを食べたばっかしなのだが、ひとつだけ食べておきたいものがあったのでお買い上げ。
それがこちら。
























佐世保バーガー。
しっかりした味付けと肉厚なハンバーグ、美味しゅうございました。
でもこれで900円ってやっぱ高いよな。
そんなわけで早々にEXPO会場からは退散し帰宅しましたとさ。
ちなみに夕食はおなかいっぱいだったのでレトルトカレー1杯で終了。




・・・って、これ大阪マラソンのレポにカウントしていいのか??(笑)




(レポ、続きます。)




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除









こんばんは。
今朝は大阪マラソン後初めてのジョグ。
左脚ふくらはぎのハリは若干残っているものの
練習するには支障ないレベル。
むしろ気温がグッと下がったことや大阪マラソンの余韻もあるのか
ジョグのペースも少し上がったようです。
このまま、いい調子で次走・福知山を迎えられるといいな(・∀・)
なお、大阪マラソンのレポは明日スタート予定です。
今しばらくのご猶予を。








さて今日の本題。
先日弊ブログにて以下の記事をアップした。





2017年初めのレース予定。





この記事時点では泉州の抽選待ちだった。
その後抽選結果が判明し、チーム関西の面々が次々と当選していく中
誰とは言わないがワタクシともう一人だけが念願叶わず、という結果となった。





泉州国際市民マラソン 抽選結果





こちらの記事で



「年明けのフルは口熊野、姫路城の2本に確定」



と書いている。







・・・ホンマにそれで確定すると思いますか??www


・・・3月にフルが1本もないのはさみしいじゃないですかwww










2017篠山エントリー









ま、そういうことです。
ストラトさんの誕生日、お祝いせなあかんしね
2週連続フルは初めてで楽しみ~♪
目指せ、じぇー○ぃー化www
ご一緒する皆さん、宜しくお願いしますwww





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今週の週半ば祝日は非常にありがたいw
明日はゆっくり休んで大阪マラソンの疲労を拭い去りたいと思っている今日この頃です。
さて今日のテーマは練習計画。
先週の実績と今週の計画を一挙に見ておく。
まずは先週の実績をドン。








20161024-1030










大阪マラソンへの調整メニュー。
まず、「レース直前の調整はペースは落とさず距離で負荷を調整する」を心掛けた。
また、上記とは相反するかもしれないが小出監督の仰る「少し重めの脚」を作るために
これまではレース直前になると走る距離をグッと減らしていたのだが
減少度合いを少なめに留めておいた。
その結果、平日5日間で20kmほど走っている。
ただし少し疲れているような気がしたので、木曜日は予定を変更してランオフとしておいた。
次走の福知山では直前2日ぐらいをランオフにして、しっかり疲労を抜いてレースに臨む予定。
どちらの調整がうまく行くか、実験してみるのだ。







次に今週の計画をドドン。







20161031-1106









今日まで3日間はランオフで疲労抜き。
明日からジョグを始めて、その調子次第で週末以降のメニューを決めていく予定だ。
ただし日曜日は所用のためランオフ。
福知山まで約3週間。
走力積み上げに充てることができる時間は少ないが、
メニューを効果的にこなすことで結果を出したいと思っている。
ちなみに福知山の位置づけは「本命・加古川に向けたガチロング走」だ




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
昨日は大阪マラソンのダメージが結構残っていましたが
昨晩9時間ぐらいぐっすり寝たらほぼ改善されました。
あとは左脚ふくらはぎだけやな。
そして今日から11月。
ということは今年も残すところあと2ヶ月。
うーむ、時の流れるのが速すぎる。
このままではあっという間に棺桶に足を突っ込むことになりそうだwww








今日のテーマは10月のまとめと11月の目標について。
大阪マラソンのレポは鋭意作成中ですので、今しばらくお待ちください
それでは10月のまとめ。
ジョグノートはこちら。ドドン。








2016年10月ジョグノ








ジョグノには一応走行距離目標250kmと書いてあるが、あんまりこだわってない。
むしろやるべき練習がキッチリとこなせているかどうかの方が重要だと思っている。
そういう意味では、大阪マラソン3週間前の30km走は失敗したけれど
2週間前に何とか帳尻を合わせたので、合格点一歩手前といったところか。
ただ、なんだかんだ言って土曜日のTTが全然できていないのは大減点。
11月も土日にレースの応援があったり、出張があったりと
2日続けて練習時間がしっかり取れない週末が続出しそうなので
メニューについては工夫が必要だと考えている。








続いて11月の目標について。
最大のポイントは23日の福知山マラソンだ。
シーズン初戦の大阪マラソンを最低限のタイムで乗り切ったところなので
できれば更にタイムを縮めておきたいところだが
ゴール前の激坂が・・・。
思い出したたけでも憂鬱になるwww
ま、本命・加古川に向けた練習と捉えて、気楽に走りたいと思っている。
大阪の疲労抜き→福知山に向けた走力積み上げ・調整→福知山の疲労抜き というのが
11月の流れだ。
気温もグッと下がって走りやすくなってきた。
まずはしっかりと疲労を抜いて、次に進みたいものだ。






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 6.11 飛騨高山ウルトラマラソン(71k) 2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム