ポラロイド写真
  • 2016年12月

回り込み解除

回り込み解除










走り納めにポンポンしてきた( ´ ▽ ` )ノ
キリッと引き締まった冷気が心地良かった。
あ、でも例によって歩き倒したので「走り納め」になったかどうかはアヤシイ(>_<)








さて、今年も残すところあと3時間。
そんな年も押し迫ってきたこのタイミングでこの1年間をドドッと振り返っておく。
まず、年間の走行距離について。
ワタクシのジョグノ2016はこちら。ドドン。

















月間走行距離の最高は8月の305km。
最低は11月の155km。
この1年間、大きな故障をすることなく走ることができたのが一番の収穫だ。
ちなみに年間走行距離はこんな感じ。
ドドドン。















距離はともかく、今年は初めての年間平均ペースがキロ7分を切った(・∀・)
走り始めてからの通算走行距離がもうすぐ12.000kmなんだ。
へえー、そうなんだ(笑)
あんまり実感が湧かない数字だ。
続いて今年のレース結果一覧はこちら。ドドドドン。








2016年結果







ウルトラが2本ともDNFに終わったことや、3・4月のフルマラソンがスカタンだったところは不満だが
年初の大阪30Kでいきなり覚醒し、そこからの高槻ハーフ~口熊野~寛平10kの流れは
自分でも怖いぐらいだった。
夏のウルトラに向けた練習を経て、ようやく口熊野あたりの走力まで戻ってきたものと感じているので
来年は更にその上を行くことができるよう、精進あるのみである。
続いて年初に立てた2016年の目標、達成状況について。ドドドドドン。




<その1>  年初目標フルマラソンサブ4.5とその先へ→7月4日にサブ4達成に上方修正


        結果:4時間9分→年初目標は達成。修正目標は未達。



<その2>  ウルトラマラソン完走


        結果:ユリカモメ・丹後ともDNF→未達。



<その3>  故障をしない


        結果:年間を通じて故障なし→達成。






まあ、1勝1敗1引き分けといったところか。
来年は全勝を狙って行くぜ
最後に今年1年間に参加したラン関係の飲み会について。
昨年までのように写真を掲載していく余裕がないので、とりあえず文字で羅列。ドドドドドドーン。








11月13日 長居かおりん練(満マル長居店)
11月10日 信太山アフター兼新年会(あべの灯花)
11月16日 大阪30K(千里中央)
11月17日 大阪実業団駅伝応援(山東飯店)
11月24日 高槻ハーフ(野乃鳥)
11月31日 大阪ハーフ応援(長居焼肉→天王寺)
12月17日 紀州口熊野マラソン(つぼ八紀伊田辺)
12月13日 別大・愛媛・口熊野打ち上げ(道頓堀クラフト醸造所)
12月21日 京都・泉州応援(まだん)
13月16日 篠山(志なのすけ)
13月12日 名古屋ウィメンズ前夜祭(名古屋丸八食堂)
13月13日 名古屋ウィメンズ応援(鉄 名鉄ㇾジャック店)
13月18日 THさん壮行会下見(OBPパノラマスカイレストラン)
13月20日 THさん壮行会(OBPパノラマスカイレストラン)
14月12日 長居30km+花見(長居公園)
14月29日 焼肉マラニック(美好)
15月11日 たのくるさん練習会(山東飯店)
15月13日 ユリカモメウルトラ(ゆめ八)
15月14日 おっさん三人会(野乃鳥)
15月17日 怪盗紳士結婚パーティ(日本橋シロッコ他)
15月15日 ポンポン山トレイル(天神の湯)
16月11日 テニス練+勝尾寺プチトレイル(すみれの湯)
16月18日 飛騨高山ウルトラ慰労会(道頓堀クラフト醸造所)
16月25日 GOLDWINセール(船場センタービル某所)
17月13日 暗峠王選手権(新石切王将)
17月19日 サロマ湖ウルトラ慰労会(双龍居)
17月16日 生駒縦走(本町 月の都)
17月17日 G大阪vs福岡アフター(南茨木 だい)
17月23日 長居ぐるぐる(福山楼)
18月14日 かおりんさん生誕祭
18月20日 テニス練(スパスミノエ)
18月28日 高野山180町石道トレイル
19月18日 丹後ウルトラ(すってんてん)
19月19日 丹後慰労会(野乃鳥)
◆10月18日 長居えむ練(山東飯店)
◆10月10日 奈良おぐらっち練(Big Boy)
◆10月19日 たのくるさん走飲会
◆10月30日 大阪マラソン(贔屓屋)
◆11月13日 TEAM50幟引き渡し式(ビストロモナミ)
◆11月16日 あいの土山(JOYFUL)
◆11月20日 神戸マラソン応援(味兵衛)
◆11月23日 福知山マラソン(野乃鳥)
◆11月30日 イイニクの日の翌日の会(焼肉 安安)
◆12月13日 りょうた大阪城練習会(赤のれん)
◆12月11日 奈良マラソン(美好)
◆12月23日 加古川マラソン(いろは食堂ほか)
◆12月28日 秘密兵器生誕祭 with Mr.TH(笑)(ミナミ某所)






合計49回。
来年はもう記録しきれないと思う(・∀・)
ひとえに一緒に遊んでいただいた皆さま方のおかげです。
そんなわけで今年1年間、大変お世話になりありがとうございました。
来年も宜しくお願いいたします。





にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
年末年始休暇2日目。
昨日はお出かけ&飲んだくれていたので、本日はマラソンポイント回復のため買い物お付き合いと大掃除手伝い。
おかげさまでウチはそれほど縛りがキツくなく、1日手伝っただけで無罪放免。
明日は大晦日だけど1人でトレイルに行く予定(*^_^*)








さて今日の本題。
加古川マラソンの総括記事を書いておく。
まず最初にランナーズアップデートの結果はこちら。ドドン。








加古川RUNNET







これだけだと味気ないので、2016年秋シーズンに走ったフルマラソン4本を並べてみた。
ドドドン。








加古川リザルト







16km以降が登り坂となっている奈良を除けば、20kmまでは概ねサブ4ペースでイケている。
問題はその後だ。
大阪・加古川は25-30kmもサブ4ペース比1分落ちぐらいで耐えているのだが
30kmを過ぎるとペースが維持できない。
ザ・30kmの壁である。
加古川の横にPBの口熊野も並べておいたが、概ね同じような傾向だ。
口熊野は30-35kmで一気に厳しくなったのに対して、加古川は必死で粘っているのが見て取れる。
ただし、口熊野は35km以降にメイタン効果でやや復活した分、加古川より先着する結果となっている。
いずれにしても課題は30km以降。いや25km以降か。
これを克服するための方策は一応思い描いているのだが、それはまた別の機会に。








今回の加古川、26秒差でPBを逃す結果となった。
ただ、自分の中ではその悔しさよりも再び4時間9分台で走ることができた喜びの方が勝っている。
PBを出した口熊野以降、篠山・とくしま・大阪・福知山・奈良とPBにかすりもせず。
もしかして口熊野は何かの間違い、フロックだったのではないかと思い始めていた。
今回、コンディションとコースを選べば、という条件付きながら、
4時間10分を切る走力が間違いなく備わっているということが証明できたようで、それが嬉しい。








また、すべてのラップでキロ6分台以下に収めている。
PBを出した口熊野ですら32km~35kmは7分台。
今回、初めてフルマラソンを歩かず走り通したと言える。
また、レース編に掲載したEPSONくんのデータをご覧いただければわかるが、
スタート直後から心拍数は170台w
その後、41~42kmのみ169となっている以外はすべて170台。
ここからも全力を振り絞って頑張れたことがわかるのだ。








来年年明けのフルは口熊野・姫路城・篠山。
姫路城と篠山は連戦なので、タイムを狙うとすれば口熊野と姫路城か。
正直言ってサブ4に到達するにはまだ高い壁があると思ってはいるが
できればこの3戦のうちにより高い目標を達成しておきたいと思っている。








以上で加古川関連の記事は終了です。
大会関係者・ボランティアの皆さま
一緒に走った皆さま、応援して下さった皆さま
その他加古川マラソンに関わったすべての皆さまに厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今日から年末年始の連休がスタートしました。
昨晩飲みすぎたので朝はゆっくりめに起きた(笑)
昼からカットに行ってさっぱりして、夜は友人と忘年会。
こんな風にして、楽しい時間はあっという間に過ぎていくのでしょう・・・。








さて今日の本題。
加古川レポの続編でレース後の出来事を簡潔に箇条書きしておく。








・ゴール後、例によって動けず、しばしゴールそばで横たわる。


・スタッフの方、ご迷惑おかけいたしました。


・記録証は結構な行列だった。


・とりあえず寒かったので上半身だけ着替えて移動。


・移動中にTwilightユキさん発見。


・ランチの場所までタクシー移動を画策するもあえなく失敗。


・やむなくシャトルバスの行列に並ぶ。


・そこでTHさん、TH2さん、K岡師匠ご一行と遭遇。


・TH2さんの車で移動できることに。超ラッキー。


・駐車場までシャトルバスで移動したら、そこは河川敷。2km地点。


・TH2さん号のBGMは今話題のなかなかキワドイ選曲だったw  ♪モーニングムーーン♪


・そんなこんなでアフター会場まで楽ちん移動。


・お風呂に入る間がなく、結局終日汗臭いまま過ごすことに(>_<)


・ランチのお店はおっしゃれ~。











・かつめし、ウマー。










・寒くてさすがに生ビールは飲めず。ウイスキーのお湯割りで乾杯。


・ひとしきりお腹が膨れたら、アフターのアフター開催のため梅田まで移動。


・加古川から梅田、めちゃ遠い。


・電車ではあこがれのRUMIOKANの前に座れてラッキー☆











・アフターのアフター、お店に着いたのはジャスト開始予定時刻。











・飲み放題3時間なのに、最初から鍋が出てきて焦る(汗


・アフターのアフター、始まってしまえばあっという間。











・かおりんさん、丹後に関するある宣言が後々命取りに?


・なーくんがなーさまに昇格(笑)


・し~やんが少しおとなしかった。


・今年も1年、よく飲みました。みなさん、お付き合いありがとうございました(*^_^*)







明日総括記事を書いて加古川マラソン関連は終了です。
何とか年内に収まったw





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
ワタクシは本日が仕事納め。
なんだかんだ言いながら1年間大過なく勤めることができたようで何より。
今年の年末年始は昨年末同様の6連休。
たぶんあっという間に終わってしまうんだろうな(涙目







さて、今日のテーマは昨日に引き続いて加古川マラソンレポの続編である。
例によって本文中の写真はLINEグループのものを使用させていただいています。
いつもありがとうございます。







++++++++++








加古川マラソンのコース図と高低図はこちら。








加古川マラソンコース図





加古川マラソン高低図







20kmを過ぎてもサブ4ペースを維持していたワタクシ。
対岸に比べると向かい風はきつくなかったように感じていたとはいえ
出来るだけ早く折り返して楽になりたい。
しかもこの辺りは応援が非常にまばら。
まさにザ・河川敷レースである。
20kmでmag onグレープフルーツ。
22.5kmでvespa(小)と補給もほぼ予定通り。
また、この区間は長いスライド区間。
最初にスライドした村民はまたもやなーくん。
あ、そろそろ「なーさま」への階段を登り始めていたころだw
その後も次々とやってくるが、みんなそれなりに苦しそう。
ワタクシはこの辺りは「ずっと平地って、奈良マラソンに比べると天国のようだ」と思いながら走っていたのだが。
そして今、高低図を見て初めて気が付いた。
高砂の折り返しまでは向かい風かもしれないが微妙に下っている!
なるほど、それで走りやすかったのか ← 今ごろ気づくなw
23.7kmで高砂の折り返しだ。








折り返すと向かい風が止んで追い風が推進力に変わるはず・・・
と思っていたが、向かい風をそれほど感じなかったということは
当然追い風もそれほど感じない。これアタリマエアルネ。
25kmで芍薬甘草湯。
今度は給水所の直前で取り出したので、中身が湿らずうまく摂取できた。
27.5kmでメイタンゴールドCC。
さあ、こっから爆発してくれ!と思ったものの
あんまり爆発する様子も見せぬまま30km到達。
通過タイムが2時間50分30秒ほど。
20kmぐらいまであった貯金は使ってしまったけれど、
サブ4ペースからちょっとだけこぼれている程度。
否が応にも気合が入るというものだ。








<20km~30kmのEPSONくん>

加古川2016-3







・・・気合は入っていたものの、気合だけで走ることはできない。
ラップはキロ6分台に落ち始めた。
この時点では現実路線でなんとか4時間5分は切りたいと考えており、
完全に脚を使い果たしてしまわないように注意しながら
いやお願いしながら走っていた。
いくら注意したって脚が終わるときは終わる。
またこの辺りから、親友の脹脛攣り太郎くんがちょくちょく遊びにきていたのだが
「今日はちょっと都合悪いwww」とか言って帰ってもらっていた(笑) すまぬ。
34km近辺で復路の加古川大堰。
往路と同様、大堰に上に登った瞬間、下流からのものすごい風によろけそうになる。
この向かい風の中、ゴールに向かわないといけないかと思うと憂鬱になる。








35kmあたりからラップがキロ6分30秒を超えはじめ、耐え忍ぶだけの展開となってしまった。
38km付近、ついに10分遅れの一般の部でスタートしたえむさんに追い抜かれる。
その後ろから見覚えのある黄色い着ぐるみ(注:ピカチュウではないw)もやってきた。
あかーん。
でもまだ一般の部用に10分遅れでスタートしたサブ4ペーサーには抜かれていないので
最後まで抜かれなければほぼPB(4時間9分28秒)は間違いない。
40km手前、ブログ村応援隊の前を過ぎる。
「行ける、行けるよ!」と大盛り上がり。
ああ、申し訳ない。サブ4できると勘違いしておられるのだろう。
ゴールまで残り1kmぐらいのところでサブ4ペーサーが追い付いてきた。
時計を見るとネットで4時間10分切れるかどうかギリギリ。
PBは無理でもなんとか10分は切っておきたい。
懸命のラストスパート(といっても、ペースはさほど上がっていない(笑))をかまして
なだれこむようにゴール。







<30km~ゴールまでのEPSONくん>

加古川2016-4




(レポ、続きます。)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
一目散に今日の本題へ。
加古川マラソンのレポ、続編です。
本文中の写真はLINEグループのものを使用させていただいています。
いつもありがとうございます。









+++++++++++







加古川マラソンのコースと高低図は以下の通り。






加古川マラソンコース図





加古川マラソン高低図







スタートロスは15秒ぐらい。
これはグロスで狙えるかもしれん(→何が??www
スタート直後は鬼のように抜かれ続ける。
あっという間に周囲のランナーがまばらになる。
2~3kmあたりだったか、ブログ村応援隊前を通過。


















当日の衣装は50Tノンスリーブ。
気温はそれなりに高い予報だったのだが
風が強く、結構寒かった。
ブログ村応援隊の直前までビニールポンチョを着ていた。
最初のLAPは5分30秒台。
スタートから5kmぐらいまでは抑えてキロ550ぐらいで入ろうかと思っていたが
追い風が強く自然とペースが上がる。
無理をしているわけではないし、折り返したあとはその分ペースが落ちるはずなので
そのまま押していくことにする。
スタートして5kmぐらいになると応援の人もまばら。
10分遅れてスタートした一般の部のトップランナーに追いつかれ始め
またもやバンバン抜かれ続けるが、マイペースで進む。
5km通過は28分20秒ぐらい。
ほぼサブ4ペースだが、抑えて入るつもりだったことを考えれば若干上ブレ。
「今日は調子がいいのかなあ」などとぼんやり考える。







7km付近、加古川大堰への上り坂からスライド区間が始まる。
トップランナーとすれ違ったのは8kmぐらいか。
村民で最初にすれちがったのはなーくん。
うん。このときはまだ「なーくん」(笑)
その後、次々と村民とすれ違う。
そういえばスタート前に「加古川にはエントリーしておられないはず」と
THさん、TH2さんから聞いていたはずのK岡師匠とすれ違う。
黄色いランパン・ランシャツが白く見えたのは、ワタクシがグラサンをかけていたからに違いないw
そうこうしているうちに10km。
通過したのは56分少しと至極順調。






<スタートから10kmまでのEPSONくん>

加古川2016-1







10km過ぎ、国包で折り返した瞬間に「ぶわっ」と向かい風。
そうや、風のことを忘れてた(笑)
前のランナーがすかさずキャップを後ろ向きに被り直す。
ワタクシはサンバイザなので問題なし。
折り返してからペースが落ちるかと思ったけれどさほどでもない。
12km過ぎ、加古川大堰への登り坂。
ストライドを狭めてピッチを上げ、息が上がらない程度にペースを抑えて登る。
ペースはほとんど落ちずに上手く登れた。
加古川大堰を渡り始めると、下流の方からものすごい強風。
うーむ、35km以降は地獄やなw
大堰を渡って向こう岸。
こちらは左岸ほど風を感じないような気がした、のだが真相は果たして。
15km通過は1時間24分を少し切る感じ。
サブ4ペースは1時間25分なのでちょっとだけ貯金。







気温はさほど高くなかったが、2.5kmごとにある給水は4回に3回は摂るように心がけた。
そういえば加古川のスポドリはポカリ。
やはり安定の美味しさだ。
補給も予定通り10kmでハニースティンガー・マンゴー味。うまい(・∀・)
15kmで芍薬甘草湯を取ろうと思ったら、中身が湿って出てこない。
早めにポーチから取り出して少しの間持って走ると湿ってしまうようだ。
今回は諦めて次回は給水所直前に取り出すようにしよう。
代わりに塩熱サプリをポリポリ。
19km前後で2回目のブログ村応援隊。
















このあたりは快調に通過。
ワタクシが往路でこのあたりを通過する頃には
応援隊は向こう岸へ戻っているだろうから
応援していただけるのはあと1回。
20km通過は1時間52分台。
サブ4比約1分の貯金を維持。
おお、恐ろしいくらい調子がいいぞ。
・・・このあたりまでは(笑)








<10km~20kmまでのEPSONくん>

加古川2016-2





(レポ続きます。)




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日より加古川マラソンレポ、スタートです。
今年のことは今年のうちに終わらせておきたいのですが、
年末も押し迫っているので効率良く書かないと今年中に終わらない可能性が(汗
なお、本文中の写真は例によってLINEグループのものを使わせていただいています。
いつもありがとうございます。







++++++++++






前日の就寝は夜9時前。
ワタクシはもともと寝るのが超早い(通常夜9時台)ので
寝ること自体にあまり問題はないのだが
レース前はものすごく早く目が覚めることが多い。
例えば今年の丹後は夜7時に寝て、9時半に目が覚めてしまい
そのまま本来起きる予定だった1時まで眠ることができず
結果として睡眠不足となってしまった。
ただ、今回はアラームをセットした朝3時まできっちり眠れた。
というか、普段でもアラームが鳴る前に起きるので、アラームで目覚めること自体稀有である。
それぐらいきっちり眠れた。
朝食はおにぎり3個、味噌汁、玉子焼き、ポンジュース(笑)
箱根駅伝春夏秋冬の録画を見ながらテーピングしていたら
あっという間に出発予定の朝5時10分。
予約していたタクシーでJR茨木駅まで。
予定通り5時44分発の快速で一路加古川を目指す。
ちゃんと窓際に座れ、電車の中でも眠れた。
須磨あたりで目覚め、最近お気に入りのチャイコ5番を聞きながら加古川着。
込み合っている駅のトイレではなく、ビエラ加古川のトイレで大問題最終解決。
駅前からピストンバスで会場へ。
ここでもちゃんと座れた。ラッキー。
会場に着いて防災センターの2階へ。
正装する直前のだれやねん氏発見。
その後THさん、TH2さんコンビが登場。
トイレであやたさん、し~やんに遭遇。
防災センター1階でロボッチさんに遭遇。
だれやねん氏と3人で会場へ。
参加賞Tシャツもらったり、荷物預けたりしているうちにみんな登場。
記念写真パチリ。





























強風注意報発令中にてスタート・ゴールゲートはなし。
そうこうしているうちに整列開始。
分不相応ながら登録しているので、皆さんと一緒に整列。















応援隊の山ちゃん、おぐらさん、ごえちゃん、えーかわさんも到着。
何食わぬ顔で到着していたが、4人中2名も寝坊していたのを知るのはゴール後(笑)
EPSONくんの心拍数をチラ見するとなんと70台前半。
それがどうしたと思われそうだが、体調がいいと感じていた大阪マラソン前で80台。
調子が悪かった篠山だと90台後半だったことを思えば存外の数値。
あまり気にするとドンドン上がっていくので、これ以上は見ないw
そんなこんなでスタート時刻が近づいてきた。
乾いたピストルの音とともに、ワタクシの加古川マラソンがスタート。
ここまでは至極順調だo(^▽^)o





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
いきなり今日の本題はレース翌日恒例の脚の状態シリーズ。
ただしレース翌日だった昨日は告知記事を掲載したので一日遅れとなっているが
備忘録として書いておく。








一昨日のレースで、親友の脹脛攣り太郎クンからアプローチは何度かあったものの
その度に丁重にお引取りいただいたw
その結果、少しペースを落とす場面はあったが
単に走力の問題であり、致命的な状況には陥らなかった。
代わりにレース後に両足のハムストリングス(特に右脚)がつったり
右膝が抜けそうになったりと、結構なダメージがあったので昨日朝の状態が少し心配だった。
昨日、状態確認のために4kmほどキロ9分で超スロージョグしてみたが、
その時の症状は以下の通り。





・右脚股関節から右尻にかけてのハリが強く、少し痛みあり。



・右膝にやや痛みあり。おそらく腸脛さんのハリが原因。



・前腿の筋肉痛は想定内。



・その他は特に問題なし。





ただ、少し走ってカラダが温まってくると痛みは消えた。
午前中に接骨院に行って治療を受けたが、ふくらはぎに変なハリはないものの
右股関節の可動域が落ちていたのと
上半身がバリバリだったので、しっかり解してもらった。
午後からコナミでプールウォーキング1kmとちょっとだけクロール
お風呂で温冷交代浴とサウナ。
これだけやっとけば大丈夫やろ。








明けて翌々日の今日。
筋肉痛が遅れてくることもなく、明らかに昨日より状態良し。
朝から某所でお買い物して、昼からコナミ。
今日はプールには行かず、青トレの新しい方持参でストレッチエリアへ。
たっぷり1時間バランスボールとストレッチ。
その後は駅伝見ながら30分エアロバイク。
お風呂で温冷交代浴とサウナ。
2日続けてアクティブレストで脚のハリはかなり解消した模様。
明日からジョグできるかな、といった感じ。







今回奈良から加古川まで中11日。
コンディション的に大きな問題もなかったので、このローテーションはありかな。
来年は11月の大会との兼ね合いもあるが、
基本線は奈良→加古川で行こうと思う



加古川レポは鋭意作成中☆

にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
昨日の速報記事にたくさんのコメントをいただきありがとうございました。
コメ返が遅れておりますがご容赦願います。
さて、今日は昨日締切で募集させていただいていた信太山アフター兼新年会についてご連絡です。
レース・アフターともたくさんのご参加表明をいただきありがとうございます。
以下の通りとなりますのでご確認願います。







◆信太山クロスカントリー参加者(コメント順、敬称略)


カステラン(10km)
Twilightユキ(10km)
マッスルゴリ(10km)
マッスルゴリJr(3km)
おぐら(10km)
やまけん(10km)
カブトムシ(10km)




◆アフター兼新年会 (12/26 12:00現在)


開始時間  17:00から
場所    難波個室居酒屋 京の町に夢が咲く 難波駅前店
      ※URLリンクしています。

→なんば・天王寺で希望を募りましたが、どちらかというとなんばが3名、どちらかというと天王寺が1名だったので
  なんばにさせていただきました。ちょーみんさん、ごめんなさいm(_ _)m

費用     4,000円(税込)  ※3時間飲み放題(L.O.30分前)です。
メンバー(コメント順、敬称略)


おっとー
ごえもん
カステラン
ストラト
かおりん
なーさま
えむ
サト
Twilightユキ
山ちゃん
ちょーみん
マッスルゴリ
マッスルゴリJr.
おぐら
yu-hiro-aya
ハマー
りょうた
いしきち
カブトムシ     以上19名





<注意事項>
・万が一キャンセルされる際には1月6日(金)までにご連絡願います。
それ以降だとキャンセル料がかかる可能性があります。
・「あ!参加申し込みし忘れた!!」といううっかりさんがいらっしゃれば、
おなじく1月6日(金)までにご相談ください。 最大限努力いたします。
・当日信太山を走らない方で「おいしいビールが飲みたい!」という方は 
某所にてとある企画が催されるという噂があります(笑)
ブログ村新着記事を目を皿のようにして探してみてくださいwww






ご質問や問い合わせはご遠慮なく。
宜しくお願いします。




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

グロス 4時間10分7秒
ネット 4時間9分53秒







PBに25秒届かず(>_<)
何とかネットで9分台にねじ込むのが精一杯でした。
でも、今の自分の持っている力は出し切ることができたので満足してます
詳細は後日。
応援ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ
さぁ、飲むでwww





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
来年1月8日の日曜日、新年会兼信太山クロスカントリー アフターの参加者、絶賛募集中です。
詳細はこちらの記事をご参照ください。
ご参加いただける方は上記記事のコメント欄にて参加表明願います。
締め切りは明日12月23日(金・祝)23:59
ご検討中の方はエントリー忘れのないようお願いいたします。
たくさんの皆さまのご参加をお待ち申し上げております。







さて今日の本題。
年内最終戦、明日に迫った加古川マラソンの目標を発表しておく。
今回の松竹梅はこちら。ドドン。







松:PB(4時間9分28秒)更新




竹:なし




梅:なし






ご覧の通り、今回の目標はPB更新必達!でそれ以外はなし。
奈良マラソン以降、強めの練習ができなかったけれど
今週に入って疲労も抜けつつあり、コンディションも上がっている模様。
どのくらいのペースで行くか決めかねているので、当日出たとこ勝負になるが
年内最終戦であり、かつ50歳代最初のレースなので
とにかくPB目指して頑張るのだ。
結果はともかく、気持ちはガチで(笑)
どこまで頑張れるか、大きなファクターである日本気象協会ラスト。







20161222








これぞ加古川マラソン、っていう感じのコンディションかもw
今年の加古川は多くの村民が走るのも楽しみの一つ。
ご一緒する皆さま、応援して下さる皆さま
よろしくお願いします。
明日は走るで飲むでwww





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
来年1月8日の日曜日、新年会兼信太山クロスカントリー アフターの参加者、絶賛募集中です。
詳細はこちらの記事をご参照ください。
ご参加いただける方は上記記事のコメント欄にて参加表明願います。
締め切りは明後日12月23日(金・祝)23:59
ご検討中のアナタ、申し込むなら今ですよ(*^_^*)
たくさんの皆さまのご参加をお待ち申し上げております。







さて今日の本題。
加古川マラソン直前特集の二回目は装備と補給について。
まずは装備。ドドン。







2016加古川装備







前走・奈良マラソンとの変更点は限定的。
まず今回は50Tで出走する。
記念すべき50代最初のレースなので、TEAM50をフィーチャー(笑)
当日の気候にもよるが、もしかすると非常にレアだと聞いている
ロイヤルブルーのノンスリーブで行くかもしれない。
ソックスは元のX SOCKSに戻す。
今後使用しないTabio奈良Ver.は希望によりごえちゃんに進呈する。
またシューズはワタクシにとって勝負シューズである
(正確には勝負シューズになればいいなと思っているw)
adidas Japan Boost3 wideで臨む。
















シューレースをデフォの黒からピンクに変えて鮮やかに変身だ。
ちなみに締め方は奈良ではオーバーで足が痛くなったので今回はアンダーで。
続いて補給。ドドドン。







2016加古川補給







こちらの変更点は以下の通り。
まず最初に10km地点で補給するのはハニースティンガーのマンゴー味。
それから、コメントを下さったおみつさんのアドバイスを取り入れ、vespa(小)は20kmと早めに投入。
売るほどふんだんに持ち歩いている脂肪をガンガン燃やしてやるのだ。
ちなみにvespa(小)は後半でももう1回摂る予定。
また脚攣り対策としてSTC OVER BLAST NO CLAMPをスタート前ではなく
レース中に攣りの予兆があった際、すかさず摂取するように変更する。
そして最後のもうひと押しのために携行するジェルを1つ増やす計画だ。
果たして最後の一つまで緊迫した状況で摂取できるのか??
そんなレース展開を占う重要なファクター、日本気象協会。







20161221







む、向かい風の区間があるということは
お、追い風の区間だってあるはずなんだから(白目





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
来年1月8日の日曜日、新年会兼信太山クロスカントリー アフターの参加者、絶賛募集中です。
詳細はこちらの記事をご参照ください。
ご参加いただける方は上記記事のコメント欄にて参加表明願います。
締め切りは12月23日(金・祝)23:59
たくさんの皆さまのご参加をお待ち申し上げております。








さて、今日の本題。
奈良マラソンに関する記事がようやく終わったところで、目の前には加古川がいる(笑)
今日から短期間で加古川マラソン直前特集だ。
初回の本日はコースについて。
さっそくコース図をご覧いただこう。ドドン。







加古川マラソンコース図








加古川マラソンは加古川河川敷の常設コース「みなもロード」で行われる。
「みなもロード」は陸連公認コースである。
加古川市防災センター前がスタートゴール。
スタート後は上流に向かって走る。
加古川大堰を横目に見ていったん通り過ぎ
国包の折り返しが10km付近。
再度加古川大堰まで戻ってきたら堤防を登って向こう岸へ。
渡ったら今度は下流に向かってひたすら進む。
対岸での折り返しは23.7km。
折り返すと今度は上流に向かってひた走り、再び加古川大堰を渡る。
渡りきって河川敷に降りたところが35km付近。
ここから7km余り下流に向かって走るとゴール。
ザ・河川敷といった感じの42.195kmである。




したがって高低図はこうなる。ドドドン。







加古川マラソン高低図








急なアップダウンは加古川大堰への登り下りぐらい。
それも高低差10mぐらいなので、某●阪マラソンの南●大橋や
某神●マラソンの●手バイパスなんかにくらべればチョロいもん(笑)
関西屈指の高速コースと呼ばれる所以である。
コースの欠点は、河川敷が退屈な人はただただ修行コースとなる点と
ラスト7km、下流に向かって走る際に向かい風になるケースが多いということぐらいか。
ちなみにコースはほぼ東北東に向かって行って、ほぼ西南西に帰ってくるようになっている。
レース当日、向かい風はどうなんだ日本気象協会。







20161220-1


20161220-2






うーむ・・・。
ほぼモロですな(笑)




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
来年1月8日の日曜日、新年会兼信太山クロスカントリー アフターの参加者、絶賛募集中です。
詳細はこちらの記事をご参照ください。
ご参加いただける方は上記記事のコメント欄にて参加表明願います。
締め切りは12月23日(金・祝)23:59
たくさんの皆さまのご参加をお待ち申し上げております。







さて今日の本題。
先週末は奈良マラソンの翌週末かつ加古川マラソンの前週末にあたる。
練習内容自体はたいしたことないのだが、今後連戦するときのために備忘録的に記事にしておく。
まず17日土曜日のリザルツ。ドドン。







20161217-001

20161217-002







10kmレースペース走の予定でスタートしたのだが
そもそも前日金曜夜は関係先との忘年会だったので
スタート時点からやや二日酔い気味(笑)
そんなことも影響してか、6kmを過ぎたところでお腹が痛くなり中断。
再開しようかとも思ったが、汗冷えしてしまったこともありあえなくそのまま撤収(>_<)
なんとなく疲労が抜けていないような感じだったので、コナミでの筋トレもパス。
終日のんびり、というかダラダラして一日終了。





次。18日日曜日のリザルツ。ドドドン。







20161218-001


20161218-002







メニューの選択肢としては、前日にやり損ねたレースペース走10kmもあったのだが
調整最優先で10kmジョグ。
心拍数を見ながら150台前半に収まるように走ってみた。
後半は少し上がってしまったが、概ねうまくいった模様。
やはりこれぐらいのペースだとかなり楽だ。
ということは、現在の走力はやはりこれぐらいなのかもしれない・・・。
練習後はコナミには行かず、スーパー銭湯でタイ式マッサージ。
カラダがかなりほぐれてだいぶ楽になったヽ(´▽`)/






今後レースまでの練習は、明朝軽めにペース走をやっておいて
あとはランオフの予定。
さあ中11日でどこまで回復するか、乞うご期待・・・    しているのはワタクシw
日本気象協会。







20161219-1


20161219-2





ガ━━(゚д゚;)━━ン!!
か、風・・・。マジか・・・。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
来年1月8日の日曜日、新年会兼信太山クロスカントリー アフターの参加者、絶賛募集中です。
詳細はこちらの記事をご参照ください。
ご参加いただける方は上記記事のコメント欄にて参加表明願います。
締め切りは12月23日(金・祝)23:59
たくさんの皆さまのご参加をお待ち申し上げております。







さて今日の本題。
奈良マラソンの振り返り、最終回は装備関係に焦点を当てて振り返っておく。
当初予定していた装備は以下の通り。







2016奈良装備







しかしながら大会前日、奈良マラソンEXPOで衝動買いした小物たちがこちら(笑)














これらを大会に起用した結果、最終的な装備はこうなった。







2016奈良装備最終







これらを着用するとこうなる。
















赤字部分が変更したものだ。
新しく起用したものを中心にコメントしておく。





① COMPRESSPORTSサンバイザ


COMPRESSPORTSはスイスのブランドのようで、
トレイルラン・トライアスロンなどの一流選手が使用しているそうだ。
ってか、セバスチャン・セニョーが使ってるんや(*_*)
大会HPの事前案内で、サンバイザのポップなデザインに惹かれ
実物を見てよかったら入手しようと目をつけていたのだ。
このサンバイザの優れているところは、裏地がタオル地になっているので
汗をしっかり吸収してくれる。
という説明を受けて購入。
レース当日、気温は低かったが、やはりそれなりの汗はかくワタクシ。
ただ、このバイザのおかげで汗が顔に流れてくることはなかった。
そういう意味ではなかなか良かったといえよう。
デザインもかわいいしね(*^_^*)




② R×L アームカバー


これはRWSのブログで紹介されていて、シームレス構造により着け心地抜群とのことだった。
EXPO当日、特に意識していたわけではないがR×Lのブースを見つけると閃いた(笑)
ワタクシごのみのきれいなスカイブルーがあったので、すかさずお買い上げ。
レース当日着用したが、まったくストレスなし。
ワタクシは腕も太いので、サイズはXLとかになるのだが
腕自体は短いことからアームカバーが余ったりすることも多いのだが
これに限ってはなぜかピッタシ。
仮に余ったとしても、はさみでカットすれば大丈夫なようだ。
(カットしても切り口がほつれないようになっているとの由。)
こいつも当たり(*^_^*)





③ COMPRESSPORTSカーフゲイター


R×Lのブースでアームカバーをゲットした際におそろいのカーフゲイターも探したが
なぜかスカイブルーの商品は置いていなかった。
ちぇっ、と思いながらブースを後にしたのだが
先ほどバイザーを購入したCOMPRESSPORTSにもゲイターが展示してあるではないか。
しかもスカイブルー。
鼻息も荒く試着しサイズに問題ないことを確認(←ここ重要w)
思わずお買い上げ。
これは衝動買いの類に入るだろう。
レース本番でも起用したが、親友の攣り太郎クンはゲイターをものともせずやってきたため
今のところ評価できる要素はない。
ただ、見た目はPOPでものすごく好みなので、1回ダメだったからといってあきらめきれないwww
加古川でもう一度起用してみるので、評価はペンディング。





④ Tabio 奈良マラソン限定五本指ソックス


ワタクシ、普段は五本指ソックスは履かない。
理由は一本一本分かれている指袋に足指を入れる際に足が攣りそうになるからだ。
ただ、店先で見かけたかわいらしいデザインに心奪われ、今回は五本指で走ってみようと思った。
・・・これがまずかったのかもしれない。
WAVERIDERを履いた際にたまに起こる脚が痺れて感覚がなくなるトラブル。
五本指ソックスを履くと、通常のラウンドソックスよりも足幅を要すると思われ
今回のトラブルを誘発した一因のような気がする。
また、右足親指・小指の爪下血腫に加えて、左足親指裏にも大きな水膨れ(>_<)
これまでのレースの中で、一番酷い状態なのも五本指ソックスのせいに思えてならない。
やはりワタクシには五本指ソックスは合わないのだと思う。
もう履かないことに決定だ。






やはり試用しないで本番に臨むのはリスクがあるということを再確認したのであった。
奈良マラソンに関する記事はこれでおしまい。
大会関係者・ボランティアの皆さま
応援して下さった皆さま
ありがとうございました。
いくらコースがきつくても、やっぱり奈良マラソンは最高です。
来年も走りたいと思います。






日本気象協会。







20161218-1


20161218-2






ほぼこのような感じでファイナルアンサーでしょうか。
何度も言うけど、風だけもう少し止んで欲しいのです(・∀・)




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
来年1月8日の日曜日、新年会兼信太山クロスカントリー アフターの参加者、絶賛募集中です。
詳細はこちらの記事をご参照ください。
ご参加いただける方は上記記事のコメント欄にて参加表明願います。
締め切りは12月23日(金・祝)23:59
たくさんの皆さまのご参加をお待ち申し上げております。







では今日の本題。
奈良マラソン2016を過去大会との比較で振り返ってみる。
まず今年の大会、RUNNETのLAP詳細はこちら。ドドドン。







2016奈良4






あれ?最初からサブ4ペースでは走れてないな(゚д゚)
ただ、これだけだとふーんという感じなので
とりあえず昨年・一昨年のデータと比べてみた。
それがこちら。ドドドン。








奈良2014-2016







表の青いところは3年間のうち最も速かったラップ。
表の赤いところは3年間のうち最も遅かったラップをそれぞれ示している。
なんと2016年はそのすべてに青・赤いずれかの色が着いているのがわかる。
平たく言うと、前半は3年間の中で一番速く入ったけれど
後半は一番撃沈した、という結果になる・・・    チーン。
全般的に25~30kmは一番登り坂がキツイ区間なので
遅くなるのは百歩譲って仕方がないとしても
30~35kmの下りが意外に遅いこともわかる。
つまりこの時点では既に走るだけの体力がなくなってしまっているのだろう。
「奈良マラソンを速く走る」ということだけで考えると
前半はもう少し抑えて30km以降に余力を残す戦略を採るべき、という結論になるのだろうか。
ただし前半抑えたからと言って30km以降の余力が残っている保証はどこにもないのだがw
今年に関しても30km以降もう少し粘って、最低でも4時間30分は切っておきたかった。







次に今年走った主なマラソンのデータと比較してみる。ドドドドン。








2016結果







2016年秋冬シーズンはここまで大阪→福知山→奈良というルート。
ゴールタイムは4時間23分→35分→39分と順当に遅くなっている。
・・・アタマ痛くなってきたwww
もっともコースの難易度を考えると大阪<福知山<奈良となるはずなので
そういう意味ではある意味当然の結果かもしれない。
今シーズンはすべて最初はサブフォーペースないしは少しこぼれるぐらいで入っている。
程度の差こそあれ、結局後半どこかの区間で撃沈しているのは
やはりそれだけの走力が身についていないということなのだろうか。
願わくばどんなコースでも、せめて大阪ぐらいは粘っておきたいところなのだが。
ところで、こうしてみると口熊野の自分はなかなかすごいw
とてもワタクシ事とは思えないwww







前半は抑えて入って後半上げていく走りを目指す。
アタマではわかっているのだがなかなかできない。
例えばキロ6分とか6分10とかで入れば撃沈度合いは減るのかもしれない。
でもキロ6分で入っている限りは、どこまで行ってもサブフォーできないと思う。
じゃあ、540でちゃんと走れる力を身につけろよ、っていう話なのだろうが・・・。
加古川にどんなプランで臨むか、絶賛苦悩中である。






そんなプラン設定にも影響する日本気象協会。







20161217-1


20161217-2







あと風の矢印が1つか2つ減ったら言うことなし(・∀・)
奈良マラソンについては、もう1回振り返り記事を書いておしまいの予定です。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
来年1月8日の日曜日、新年会兼信太山クロスカントリー アフターの参加者、絶賛募集中です。
詳細はこちらの記事をご参照ください。
ご参加いただける方は上記記事のコメント欄にて参加表明願います。
締め切りは12月23日(金・祝)23:59
たくさんの皆さまのご参加をお待ち申し上げております。







さて今日の本題。
本日より3回に分けて奈良マラソン2016を振り返っておく。
本来ならばもう少し回数をかけてレポを書いておきたいところなのだが
次走・加古川も迫っており、記事にしておきたいこともあるので
来年以降の備忘録になるように、という最低限の目的は達成できるようお届けしていきたい。
初回の本日はレース結果についてLAPと共に振り返る。
レースプランはとりあえずイケるところまで540。
あかんようになったら後は出来るだけ粘る、といういつものパターン。




<スタート~5km>
554-546-533-538-538


スタートロスは4分ちょっと。
これまで最初の下り坂は走りにくさを感じなかったが
今回は混んでいて走りにくいと感じた。
昨年までと比べてターゲットが30秒ぐらい速いからなのだろうか。
大宮通りにでると走りにくさは解消された。
折り返し直後にえーかわさん奥様、娘さんの応援。
ありがとうございました。





<5km~10km>
537-540-539-600-552



これまであんまり意識していなかったのだが、今年は大宮通りのアップダウンを結構感じた。
昨年のレポを読んでも「あまり登りを感じずに気持ちよく走ることができた」って書いてある。
もしかして登り、弱くなってる(大汗??
そういえば大宮通りのスライドで謎の大仏2体(当時)から声をかけられたが
そんな知り合いはいないはずなのでスルーw




<10km~15km>
558-527-636-530-548


12km過ぎでトイレにピットイン。
昨年は4km過ぎで2分のトイレロスを抱えて走ったが、今回のトイレロスは1分。
止まることにより脚が固まらないか心配したが
この時点では特に問題なかった模様。
この区間でし~やん、カステランさんの応援
ちょーみんさんの奥様応援と写真撮影。
ありがとうございました。





<15km~20km>
543-633-611-638-550


15kmを過ぎると往路の登り。
17km目の633は給水所こみだが、18、19kmは明らかにペースダウン。
やはりワタクシ、登りは人並み外れて弱いようだ(>_<)
この区間でTEAMハマッキーの応援。
ありがとうございました。





<20km~25km>
552-534-624-650-609


白川大橋を終え、往路の下りに突入。
中間点通過はネットで2時間4分台。
しかしながら、わりと早い段階から右脚がしびれて感覚がなくなっていた。
WAVERIDERを履くとたまになるこの症状。
今までフルでWAVERIDERを履いたのは2016口熊野・篠山・大阪・奈良の4大会だが
篠山と奈良で同様の症状。
今回に限って言えば、シューレースをキツク締めすぎていたのも一因だった模様。
24km目の650でシューレースを結び直し。
またこの区間はスライド区間で多くの村民とエール交換。
印象的だったのは爽やかな笑顔のkenさんとその後ろにいた無言のやべっちw
おぐらさんも力強く坂を登ってたなあ。





<25km~30km>
832-746-719-753-748


25km手前で折り返し。
その前後から彼がやってきたw
そう、親友の脹脛攣り太郎クンだwww
25km目の832は立ち止まってストレッチを繰り返すも、走り出すとすぐに攣る。
やはり奈良はアップダウンが多いので、彼の登場も早まったようだw
27km以降の激坂、辛うじて7分台を維持する程度に終わる。
30km手前のゴール予想ボードに記されていたのは4時間31分。
ネットだと4時間27分になるので、この辺りが攻防かと思った記憶あり。
この区間ではボンビー親父さんの応援。
ありがとうございました。
また、スライド区間で再度謎の大仏2体から声掛け。
しかも今度はコースを区切っている真ん中のコーンからはみ出してこちらに迫ってくる。
大仏の正体がわかってホッと一安心。
っていうか、めちゃ怖かったですwww




<30km~35km>
723-739-538-633-609


坂を登りきって下りに転ずるも攣り太郎クンとのランデブーは続きペースは上がらず。
ちょーみんさんに抜かれる時に「ストラトさんの給水所まで行くで」と声をかけられ
その存在を思い出す。
一瞬ペースが上がるもすぐにランデブー再開w
奈良って登りでペースダウンするわ、下りではペースが上がらないわ、もう大変であるwww





<35km~40km>
739-801-743-803-725


もうダメwww
何度も立ち止まってストレッチを繰りかえしながら何とか進む。
し~やん、カステランさんの応援ポイントは判別できたが
ストラトさんの給水所は完全に忘れていた。
40km手前でみほっち(やべっち奥様)の応援。
ありがとうございました。





<40km~ゴール>
727-819-341


例年ペースが上がる40km前後の奈良公園。
今年は全くの不発。
最後の登り坂。
残り1kmの標識の前で最後の脚攣りwww
完全に動けなくなり周囲の観衆から悲鳴が上がる。
このあたりが819という数字に如実に表れている。
この区間ではすでにゴールしたやべっち、おぐらさんの応援。
ありがとうございました。
コースPBだけは、という一心で何とかゴールした。



最後にEPSONくんのデータをドドン。






2016奈良1

2016奈良2

2016奈良3






後半ペースが落ちてからも心拍数は160台後半から170台。
ということは結構がんばっていたのか、
それともそもそも最初からあまり体調が良くなかったのか(笑)
明日は別の視点で奈良マラソン2016を振り返る。





次走・加古川マラソンのコンディションを占う日本気象協会。







20161216-1





おおっ、雨マークが消えて気温も下がってる(((o(*゚▽゚*)o)))










20161216-2






しかし、風ぇぇぇぇぇぇ~ (゚Д゚)ゴルァ!!




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
来年1月8日の日曜日、新年会兼信太山クロスカントリー アフターの参加者、絶賛募集中です。
詳細はこちらの記事をご参照ください。
ご参加いただける方は上記記事のコメント欄にて参加表明願います。
締め切りは12月23日(金・祝)23:59
たくさんの皆さまのご参加をお待ち申し上げております。







さて今日の本題。
ワタクシ、本日を以て50歳に相成りました。
うーむ、遂に向こう側の世界に足を踏み入れてしまったwww
50歳ということは生まれてから半世紀経ったことになる。
自分が若い頃の50歳は、もっと大人でかつ落ち着いていたように思えるのだが
いざその年齢になってみると全く落ち着いてはいないし、
頼りないことこの上ないような気がする。
それでも、何とか自分なりに生きてきて、今好きなことをやれているのは
存外のシアワセといっても差し支えないだろう。
いつまでこのような夢の時間が続くのかわからない。
でも、その一瞬を悔いのないように過ごしていきたいと思ってる。







そして、そんな夢の時間を共に過ごしてくださっている
読者の皆さまに厚く御礼申し上げます。















今年も奈良マラソンのアフターでお祝いしていただきました。
ありがとうございます
50歳になったからといって特に変わり映えしませんが
(いきなり痩せるわけでもないしwww)
引き続きご愛顧のほど 宜しくお願い申し上げます。















そんな50歳代最初のレース、加古川当日の日本気象協会。






20161215-1


20161215-2





ちょ、風((((;゚Д゚)))))))




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
来年1月8日の日曜日、新年会兼信太山クロスカントリー アフターの参加者、絶賛募集中です。
詳細はこちらの記事をご参照ください。
ご参加いただける方は上記記事のコメント欄にて参加表明願います。
締め切りは12月23日(金・祝)23:59
たくさんの皆さまのご参加をお待ち申し上げております。








さて今日の本題。
奈良マラソンレポの準備が進んでいないので、先に次走・加古川マラソンについて少し触れておく。
奈良が終わって3日しか経っていないが加古川まで既に10日を切っているw
加古川までどのような練習計画で臨むかを考えてみる。





・・・っていうか、あんまり考える余地がない(笑)
どっちみち今から走力がアップするわけはないので、とにかく調整に専念する。
とりあえず本日時点の脚の状態。
前腿の筋肉痛、ふくらはぎのハリは昨晩接骨院で施術を受けたこともありだいぶ改善された。
元に戻るまでもう一息といったところ。
また、若干問題視していた右足親指・小指の爪が浮いている部分の状態。
昨晩よーく確認してみるといずれも爪の下の肉の部分に大きな水膨れができているのを発見。
ググってみると「爪下血腫」らしい。
水膨れをつぶしてやると爪の浮きが一気に収まった。
これもあと数日すれば解決するだろう。







そんなわけで加古川までの練習計画。
本日・水曜日まではランオフ。
また今日のV-BODYはスキップ。
替わりにプールでウォーキングだ。
明日か明後日に軽くジョグを入れてみて
週末、土曜日に現状確認を含めて短めのペース走ないしはビルドアップ走を行ってみる。
そしてコナミで1回だけV-BODY。
超回復狙いだ。
日曜はジョグないしはLSDとプールでウォーキング。
来週は火曜日に刺激入れのペース走を行ったら、あとはジョグかランオフ。
またストレッチをかなり重点的にするように心がけている。
当日のレースプランは回復度合いを見て直前に考える。
ま、これぐらいしかやりようがないヽ(´▽`)/







そして早くもレース当日の10日間天気予報が公開されている。ドドン。







20161214-1


20161214-2




???
なんか気温高いなー。
風がないのは好条件ですな






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
早速ですが、本日は告知をさせていただきます。
年が明けて1月8日(日)、信太山クロスカントリーが行われますが
前回同様、アフターを兼ねて新年会を行いたいと思います。
募集要領は以下の通りです。





◆日時: 2017年1月8日(日) 17:00スタート予定


◆場所 : 天王寺駅周辺もしくは難波駅周辺


◆予算 : 4,000円程度。2.5~3時間の飲み放題で探したいと思います。


◆参加表明 : この記事のコメント欄に投稿願います。
        信太山の参加・不参加も合わせてご記入ください。
       ※参加の場合は種目(3km・10km・20km・30km(笑)・3kmファンラン)も
       忘れずにお知らせください。

       また、信太山のみ参加で新年会不参加の方もお知らせくださると助かります。   
       ついでに開催場所のご希望(難波・天王寺・どちらでも可)もご記入願います。

◆締切 : 12/23(祝)23:59





ここのところ信太山の参加者の比率が減少気味。
しかも今年はレーススケジュールに変更があった模様で
主力の10kmは従来の13時40分スタートから10時45分スタートと大幅に繰り上がっている。
また、10kmの後に20km、新設の30kmがあるので、もしこれらの種目に参加される方がいると
行動予定が大幅に変わってくる。
したがって


①前回の新年会は18時半スタートでしたが、スタート予定を17時ごろに繰り上げます。


②信太山に参加されない方も多いので、利便性を考慮して前回までの天王寺に加えて難波も候補にします。



・・・っていうか、店は難波の方が探しやすい?
お手数ですが、参加表明は本記事のコメント欄に集約したいので、ご協力願います。




<コメント例>

カブトムシです。
信太山10km走ります。
新年会参加します。
場所は難波希望です。
宜しくお願いします。






信太山を走る方も、新年会のみの方もどちらも大歓迎。
ブログ村村民もそうでない方も、ブロガーもノンブロガーも、
ランナーもそうでない方も、もちろんオッケーです。
信太山を走られない方は裏企画があるかもしれません。
ご検討よろしくお願いします(・∀・)




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
昨日の中途半端な結果となった速報記事に
暖かいコメントをいただきありがとうございました。
今日のテーマはレース翌日恒例の脚の状態シリーズ。
故障系のおかしな痛みはなし。
前腿・ハムを始めとする筋肉痛、ふくらはぎの強いハリは想定内。
右足親指と小指の爪が浮いて痛むが、少し日数が経てば問題なかろう。
週末までは疲労回復を最優先し、コンディションを整えていきたい。






さて、今日は有休を取っていたので終日のんびり。
アクティブレスト代わりにテクテク歩いて平日しかやってない地元の有名ラーメン屋へ。
















11時開店のところ10時に着いたが既に先客が9名。
このお店は座席が9席しかないので、1回転目に入り損ねる。
その後開店までにワタクシの後ろにも15人以上並んだ。
人気店、恐るべし。
結局店まで30分歩いて行って、開店まで1時間待って、開店してから着丼までさらに30分。













美味しw
このあとジムまで10分ぐらい歩いて、プールでウォーキング1.5km。
帰りにEXPO CITYに寄ってブラブラ。
結構歩いたのでだいぶ脚もほぐれた・・・    かどうかは不明ヽ(´▽`)/





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

グロス:4時間43分
ネット:4時間39分





激甘設定の梅。
奈良ベストをセコく2分弱更新(笑)
親友の脹脛攣り太郎クンは、ワタクシをヒトリにしてくれませんw
本日も盛大に攣りました(>_<)
反省点は多々あるが、とりあえず明日以降に反省するとして
とりあえずこれからうっちあげ♪
応援ありがとうございました😊





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除









奈良マラソンの前日受付に行ってきた。
会場到着は午後1時過ぎ。
ちゃっちゃと受付を済ますとEXPOへ。












「35959」とリクエストしたのだが、
変なふうに間違えられたw
特に3時間59分50秒切りを狙っているわけではないwww





























好天に恵まれたこともあり盛況だった。
本日の釣果w













シューズなどの大物はないが、小物で地味に散財。
コンプレスポーツのバイザーとR×Lのアームカバーは狙ってたもの。
残りは勢いw
これらにより明日の装備は若干変更になる予定www
そして本日1番の大物はこちら。













かおりんさんも購入した秘密のスプレー。
効果のほどは使用後にレポだ。













有森さんのトークショーを聞いてから実家に帰った。







THさんも参考にしている日本気象協会、ラスト。


















明け方はかなり冷え込みそうだが、スタートしたら程々のような気がする。
風がないのはVG。















コンディションはバッチリ
精一杯頑張ります( ´ ▽ ` )ノ
応援よろしくお願いします📣





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今週末に控えた奈良マラソン直前特集。
最終回は恒例の松竹梅について、である。





前走・福知山マラソンを終えた直後、奈良マラソンへのアプローチについてこんな記事を書いている。





加古川を見据えた奈良マラソンの走り方三択。





この記事によると、奈良マラソンの12日後に控えた勝負レース・加古川マラソンを見据えて
以下三通りの走り方を考えていた。





① ある程度の距離をペース走+JOG



② LSD



③ ガチ(笑)








この記事を書いて以降、練習メニューをこなしながらどの選択肢で行くか熟考を重ねた結果
出た結論は・・・










③ ガチ(笑)








当初①や②の選択肢を用意していたのは、加古川に向けて奈良でのダメージを
最小限に抑えたいという意図に基づくもの。
しかし、ワタクシレベルの走力で、いくらJOGやLSDとはいえ42km走ると確実にダメージは残る
ということに今さらながら気が付いた。
最悪のパターンは



・奈良でダメージを恐れて抑えて走る。


・それでも加古川までダメージが残り、結果が出ない



といったどっちつかず。
それなら、いっそのこと奈良をガチで走って、加古川はその時のベストを尽くす
と考えた方がわかりやすいし後悔しないだろう、と思ったのだ。
もちろん、福知山から1週間少し経過したこないだの週末にある程度しっかり走れていることから
ある程度は回復可能だろう、というところも考慮している。





・・・この考え方、合ってる??
そして何よりも今回の奈良マラソン、ワタクシにとって40歳代最後のレースになるのだ。
やはりここは悔いを残すようなレースにしてはいかん
やっぱり華々しく40歳代を締めくくりたい、と思うのだ。
ただ、早くも12日後に50歳代最初のレースがあるのだがwww






そんなわけで今回の松竹梅はこんな感じになる。





松:PB(4時間9分)更新



竹:シーズンベスト(4時間23分)更新



梅:コースベスト(4時間41分)更新





なんかいい感じにいろんなベストが散らばってて、モチベーション維持には役立ちそうだ。
ペース的には25km天理折り返しまでは540で行ってみたい。
その後、28km以降の坂で落ちるだろうから、下りに入ってからどれだけ巻き返せるか。
うまくハマればPBも、と欲張っている(笑)
そしてこっそり書いておくが 金:サブフォー(爆)
そんな儚い願望が実現できるか、日本気象協会。







20161209







朝方は結構冷えるようだが、スタート時は5℃。
上がっても12℃まで。
しかも風があまり強くない。
うーむ、まさにベストコンディション。
これはやるっきゃない(* ´ ▽ ` *)





明日は前日受付、EXPOに行った後、実家に前泊する予定です。
ご一緒する皆さま、応援して下さる皆さま、宜しくお願いします。
ではでは、頑張ってきまーす





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今週末に迫った奈良マラソンの直前特集。
4回目の今日は、当日の装備と補給について。
今回の奈良マラソンで19回目のフルマラソン。
2016年秋シーズンでも3戦目なので、装備・補給とも大きな変更はないが
マイナーチェンジはちょこちょこあるので、備忘録代わりに記しておく。
まずは装備。ドドン。







2016奈良装備








今回もぐわぁT。
奈良マラソンはスライド区間が2回。
大宮通りの高天~朱雀門の区間と17km以降天理の折り返しまでの区間で
ほぼすべての人とスライドできるはず。
たくさんの村メンバーが参加するので、コース上でのエール交換を楽しみにしている。
従来との変更点は、カーフゲイターにマクダビッドを初めて起用する。
大阪城練習会の時に「韋駄天お猿さんのイシ押し」とちゃうちゃうさんから聞いたので早速購入。
強めのサポートがいい感じ。脹脛攣り太郎との訣別なるかwww
また、ハーフタイツの起用も検討しているが、こちらは最後まで迷うと思う。
できれば履きたくないんだけど・・・
そしてシューズはWAVERIDER19(二代目)を投入。
当初の予定ではHOKAで走るつもりだったのだが、前提が変わったのでシューズも変更だ。








次に補給。ドドドン。
















2016奈良補給








スタート前補給にSTC OVER BLAST NO CLUMPを再投入。
NO CLUMP=固まらないということで、脚攣り防止作用がある模様。
大阪マラソンの時はあまり効果が感じられなかったが、今回リトライしてみる。
また、頼みのメイタンCCCは25kmの折り返し過ぎと早めに摂取予定。
これは最難関の28~29kmの坂対策をイメージしてのこと。
メイタンがビシーッと効いて坂をなんとかクリアできるのか
はたまた三度撃沈するのかは当日のお楽しみ。
そして、今回はメイタンを早めに摂るのでメイタン以降も充実させている。
33km手前で摂るmag on(レモン)はカフェイン入りなので、
メイタンCCCとの二段ロケットへの期待を込める。
また、37.7kmではvespa(小)も用意。
ラストスパートへの気付け薬として活用したい。




これらの装備と補給が最大限活きるか?日本気象協会。







20161208-1



20161208-2





おおっ、スタート時の気温が5℃に上がってきた。
まさにベストコンディションか (((o(*゚▽゚*)o)))





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今週末に迫った奈良マラソンの直前特集。
3回目の今日は昨日に引き続いて過去大会を振り返るシリーズ。
昨年のレースを振り返っておく。
2年連続2回目の出走となった昨年。
一昨年の経験を少しは活かすことができたのだろうか・・・?





++++++++++





2014年とは打って変わって、2015年の奈良マラソンは最高気温16.4℃、
11月中旬並みの穏やかな気候の中開催された。
ワタクシはGブロックからのスタートでスタートロスは6分半ほど。
持ちタイムは良くなっているのに、前年よりブロックが下がっているのは
参加者全体のレベルが上がったのか否か?
前年同様サブ4.5達成を狙って臨んだ大会。
スタート直後は目指すペースであるキロ6分20秒前後を刻む・・・
予定だったのだが、スタートして2kmあまりで早くも尿意がw
5km手前のトイレに駆け込みトイレロスは2分ほど。





このロスタイムを5~8kmの間に50秒取り返し、その後は再びキロ6分20で巡航。
・・・したつもりが、10km~15km付近は軽い下りでどうしてもペースが上がる。
そんなこんなでペースは一定しないまま20km付近、往路のブログ村応援団に到達。
20km過ぎからの下りは前年よりは抑えて入り、何とか後半までペース維持を、との願いもむなしく
27km過ぎからの強烈な登りに脚が止まる。
29・30kmのLAPはキロ9分台。
ほとんど歩いとるやないかw

















30km付近、復路のブログ村応援団の前では、携帯スピーカーから流れる「カブトムシ」付きで
ピカチュウかおりんが大活躍(笑)
その後、30km以降の下りで盛大に脚攣り発生。
もはや5時間超えも時間の問題だったところ、35km付近でメイタンCCC摂取。
これがなんとバカ当たり。
急速に回復し、撃沈していた区間が長かったことも奏功しペースがぐんぐん上がる。
39km以降は全てキロ5分台でカバー。
最後の坂も軽やかに(?)登り切り、PBには及ばないものの、
ネット4時間46分となんとか4時間台を死守してゴールした。








奈良2015






トイレロスなどもあり、前年比ペースのアップダウンが激しかったことや
気温が比較的高かったことなどの要因により、脚攣りが酷くなったことが撃沈した主因と思われる。



さあ、今年のコンディションはどうなんだ?
そんな日本気象協会。







20161207-1





20161207-2




一昨年と昨年の中間、といった感じ。
決して悪くない。
というより、風がなさそうなので結構いいかも(*^_^*)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今週末に迫った奈良マラソンの直前特集。
2回目の今日は過去大会を振り返るシリーズの第一弾。
初めて奈良を走った一昨年の大会の様子を振り返っておく。
ちなみに奈良は今年で3年連続3回目の出場。
過去のレースを振り返っておくのは、良かった部分を踏襲する意味でも
はたまた反面教師とする意味でも、有用だと思っているのだが、果たして。





++++++++++





2014年の奈良マラソンは最高気温7.3℃、最低気温0.2℃という真冬の寒さの中、開催された。
ワタクシはFブロックからのスタートでスタートロスは5分半ほど。
スタート当初より、当時のワタクシの走力では明らかにオーバーペースであるキロ5分台を交えながら
序盤は快調に進む。





15km過ぎから始まる往路の登りで少しペースは落ちたものの、
20km過ぎからの往路の下りでは再びキロ5分台連発。
天理での折り返しまでは極めて順調に進むも、折り返してから復路の登りで脚攣り発生。





30km手前ではキロ9分台までペースを落とし、もはや風前の灯であったのだが
30km付近に待ち構えていたブログ村大応援団の声援を受け辛くも復活。
その後の下りでは脚攣りとタタカイながら、なんとか少しだけペースを戻す。





39km付近、奈良公園近辺での大声援にも力をもらい、39-40kmのLAPは558。
やすらぎの道を何とか登り切って、ゴールに転がり込んだ。





タイムは4時間41分。
当時のPBを9分更新する、当時のワタクシとしてはまずまずのレースとなった。
そしてこの時のタイムは今年2月、口熊野で更新するまで1年以上もワタクシのPBとして君臨することとなった。





そんな2014年のLAPはこちら。ドドン。






奈良マラソンリザルツ






やっぱり25~30kmは大幅に落ち込んでいるのがよくわかる。
特に27kmを過ぎてからの登りはキツいもんなぁ。
未だにあそこを走れる気がしない。
ただ、30km以降は遅いながらも何とか粘っていると思う。
このあたりは当時のPBを出したい、ということで結構頑張ったのだと思う。
今年も30km手前でいったんペースは落ちると思うが、
その後、30km以降の下りでどれだけペースを戻せるかが勝負を分けるカギとなりそうだ。






(直前特集は続きます。)





そんな勝負を握るもう一つのカギ、日本気象協会。







20161206-1




20161206-2





最低気温が1℃上がって、風が少し収まったo(^▽^)o
できれば最低気温は5℃ぐらいにしてくれへんかなぁ←ワガママwww





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日より今週末に迫った奈良マラソン直前特集をスタートさせる。
1回目の本日はコースについて。
奈良マラソンは3年連続3回目の出場。
ワタクシの実家は奈良県の一番西の端にある生駒市。
もともと生駒市は「大阪府生駒市」と揶揄されるほど、大阪への依存度が大きく
ワタクシ自身も実家に住んでいたころは奈良市内にはほとんど行ったことがなかった。
したがって、「故郷のマラソン大会」とは少し違うような感じがするのだが
これまで走ったフルマラソンの中で一番ランナーと応援が近い大会だと感じており
ワタクシ的には好感度No.1なのである。
また、奈良マラソン前日には実家に泊まり、
年老いた両親と家族水入らずの時間を過ごすことも恒例化しつつあるので
決して外すことのできない大会と言える。





そんな奈良マラソンのコースについては、初参加の2014年に以下の記事で詳しく書いている。





奈良マラソン直前特集その1 コース研究編。






その記事中のルート図は以下の通り。








AJP-R-heroimg-Nara-map







奈良市北部の鴻ノ池陸上競技場がスタート。
「やすらぎの道」を下って1km過ぎの高天交差点を右折。
「大宮通り」を西に向かって走り、平城宮跡の前を通って5kmで折り返し。
一路東に向かって近鉄奈良駅から奈良公園の中を通り、10km手前で右折。
国道169号線を南下し、15km過ぎの窪之庄南交差点を左折。
ここから20km地点、白川大橋の手前までは登って白川大橋以降は天理まで下り。
天理教の立派な建物付近での折り返しが25km。
往路で気持ちよく走って降りてきた坂が27km以降は登り坂に変わりランナーに牙をむく。
30km以降は再び下りとなり、39km付近で再び奈良公園へ。
最後は「やすらぎの道」を全くやすらぐことなく必死に登って
鴻ノ池陸上競技場のゴールに飛び込む42.195kmである。




ところで奈良マラソンのコースと言えばキビシイアップダウンと言っても過言ではない。
そんなコースの高低図はこちら。ドドドン。







奈良マラソン高低差新1


奈良マラソン高低差新2







赤丸のところが登りで青丸が下り。
過去2年の傾向から言うと、往路の登りはクリアすることができるが
復路の登りは必ず歩きが入るw
そして要注意すべきは35km、デイリーヤマザキ前の登り坂。
必ず「ぐわぁ」となること請け合いなのだwww






コースの中でワタクシが一番好きなのは39km付近の奈良公園。
観光客も多数おられ応援は非常ににぎやかな上に、
景観も美しいことに加えて微妙に下っていることもありペースも上がる。
応援の熱を感じることができる、走っていてよかったと思うポイントである。
果たして、今年はその39kmをどんな状態で通過するのだろうか、とても楽しみである。





どんな状態で通過できるかを占う意味でも重要な日本気象協会。







20161205-1





20161205-2






最低気温がちょっと下がって最高気温がちょっと上がってる。
スタート時3.7℃は待っているのが寒いかも。
あ、古着を用意しておかないと( ̄^ ̄)ゞ





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除










本日は予定通り120分LSD。
当初の予定では、普段ジョグの時に走る遊歩道を往復して120分を過ごそうと思っていたのだが
遊歩道近隣町内会かなんかの一斉清掃日だったらしく、お年寄りから子供まで総出で落ち葉掃除。
掃除自体は感謝申し上げるのだが、ワタクシにとっては走りづらいし、
向こうにとっても邪魔だろうから、往路だけ走って離脱。
どこを走ろうかしばし考えていたが、そうだユキ坂に行こう( ´ ▽ ` )ノというわけで
ユキ坂プラスえむさんが開拓したプチトレイルを一周して帰ってきた。
あ、今日は分岐を右に行ったら正規ルートを走れましたよwww
そんなルート図はこちら。ドドドン。







20161204-1








昼からコナミでV-BODY。
超回復を期待して、しっかり追い込んでおいた。
終始気持ち良く走れたし、昨日と合わせていいセット練になっているといいのだが。
日本気象協会。







20161204-2







20161204-3








朝方の気温が少しだけ下がった模様。
この気温ならGoodだが、雨はナシよヽ(´▽`)/




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除


























りょうたさん主催の大阪城公園練習会に参加してきました。
当初参加予定は10人前後でしたが
お約束通りドタ参のあの人やこの人を始めドタ参が相次ぎ
結局17人も集まった。
来週末に奈良を控えているワタクシは結局短めのペース走を実施。
3kmほどアップジョグの後スタート。
リザルツ。
















20161203-1








20161203-2







結果としてペースはまずまず刻めたのだが、体感でキロ10秒から20秒遅い感じ。
というか、調子のいい時よりその分キツい感じがした。
心拍数も高いしね。
ラスト3kmぐらいは必死のパッチだった。
うーむ。困ったもんだ・・・。
















銭湯で汗を流したあとは昼間っからうっちあげ♪
いつものごとく楽しい時間を過ごしたのであった。
主催者のりょうたさん、ご一緒した皆さん、ありがとうございました。
日本気象協会。







20161203-3








20161203-4







うーん、いいねえ(・∀・)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日は奈良マラソンを来週に控えた現時点において、そこまでの練習計画を考えておく。
幸いにして福知山→奈良というルートは、一昨年・昨年と同様なので
それぞれどんな練習をしていたのかを振り返ることも一つの参考になるだろう。
一昨年・昨年の練習実績は以下の通り。ドドン。







福知山→奈良 2014-2015








昨年は一昨年の練習を参考にしているのでほとんど同じ内容となっているw
なになに、福知山1週間後の週末に180分LSDとヤッソ800をやっているのか。
直前週末は12kmのジョグとペース走ないしは坂道インターバル・・・
自分でもあんまりよく覚えてなかったが、すげえ頑張ってるやん(白目
今、こんなに頑張れるかと言われると少しアヤシイ。
いやあ、振り返らなければよかった。
それでは、今年はどうなのか。ドドドン。







福知山→奈良 2014-2016








昨年・一昨年は福知山から奈良2週間前まで、ほぼ1週間の間隔があったのに対し
今年は3~4日しかないのが大きく影響している。
今年の場合は福知山を走ったのが水曜日だったので、
その週末といえば半分疲労抜きのような状態。
また、今週水曜日は月末で重要会議日だったので、
朝からあまりキツイ練習をしたくなかったことから
JOGに留めておいた。








そこで問題になるのが今週末の練習メニュー。
感覚的に昨年・一昨年よりはしっかり走っておきたいので
日曜日の120分LSDはほぼ決まり。
スタミナを溜め込むような感じでゆっくり走っておきたいのだ。
残るメニューは明日。
りょうたさん主催の大阪城練習会に参加させていただくことにしており
それなりの人数が集まるようなので、しっかり練習できそうだ。
日曜日がLSDなので、土曜日はある程度のスピードを出して走る(注:当社比www)メニューが良さそうだ。
現在の候補はペース走かビルドアップ走。
インターバルはたぶんやらないwww
距離は10kmからMAX20km。
・・・ぜんぜん決まってないも同然やん
明日の朝、起きた時の気分で決めようと思います(笑)
明日ご一緒する皆さま、宜しくお願いします。








そして、本日遂に公開。
奈良マラソン当日の天候はこうなる!!








20161202-1


20161202-2






マジでベストコンディション(((o(*゚▽゚*)o)))





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 6.11 飛騨高山ウルトラマラソン(71k) 2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム