ポラロイド写真
  • 2017年02月

回り込み解除

回り込み解除

グロス 4時間26分27秒
ネット 4時間25分30秒







25km過ぎでキツくなりはじめ
それでも30kmまでは何とか粘ったのですが
30kmを過ぎたところで完全に潰れました。
残りの道中はここ最近では記憶にないぐらいキツかった。
DNFも頭を過ぎるほどでした。
これが今の実力であることをしっかり受け止めて
今後に生かしていきたいと思います。






たくさんの応援をいただいたにも関わらず
またも不甲斐ない結果に終わり情けない限りですが
皆さんの応援がなければゴールまで辿り着くことができなかった。
そう思っています。
大変感謝しています。ありがとうございました。
また、すごくいい大会だったので、また走りたいと思いました。
大会関係者・ボランティア・沿道の皆様、ありがとうございました。





にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
そして暫くの間ご無沙汰しておりました。カブトムシです。
寒い日々が続いておりますが、
皆さま元気でお過ごしでしょうか?








ちょっとだけブログ更新を休むつもりがみるみるうちに2週間強。
そして勝負レースの姫路城マラソンが明後日に迫っている。
そう。「決戦は明後日」といっても東京マラソンではなく姫路城。
ブログをお休みしている間は口熊野の疲労を抜き、姫路城に向けて懸命に調整していた。
思いの外疲労が溜まっていたのか、少し痛いところもあったりなんかしたので
思い描いていたメニュー全てをこなすことはできなかったけれど
幸いなことに何とか勝負できそうな状態にまで持ってくることができた。








先週末、泉州国際市民マラソンの応援に行ってきた。
ブログ村応援隊が出動しているのは知っていたが
応援ポイントを増やすために単独応援。
自分が走るとして一番応援が欲しいところ、という観点から
37km樽井折り返しをチョイスした。








…流石にみんなしんどそうだった。
速い人も遅い人も、タイム狙いを諦めていない人は
それまでのスピードに関係なくみんな必死の形相だった。
ものすごくキツいに違いない。
でも、その苦しみを乗り越えたものだけが目標を達成できる。
1週間後。
自分は37km地点を必死の形相で走り抜けることができるのか?
応援を終え、身震いしながら帰路についた。








2016年度のフルマラソン。
10月の大阪を皮切りに合計7本。
まだまだあると思っていたが、姫路城と来週の篠山でひとまず終了。
2週連チャンでガチは流石に無理なので、タイム狙いは姫路城がラスト
…にしたいw








20170224-02








幸いなことに天候面のコンディションは文句の付け所がない模様。
明日は前日受付→コース下見して前泊の予定。
現地で英気を養います。
そしてレース前恒例の「松竹梅」、今回は設定しない。
狙いはもちろんひとつだけ。
次の更新は明後日の速報になる予定です。
嬉しい速報となるよう精一杯頑張ってきます。
毎度毎度高い目標を掲げてはカスリもしない体たらくですが
もしよろしければ応援していただけると嬉しいです。







明後日ご一緒する皆さま、東京ほか各地で参戦される皆さま
頑張りましょうね





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
早速ですが、口熊野凡走の要因は圧倒的多数で「レース過多による疲労蓄積」に決定した模様ですw
うーむ、やっぱりそうか。
本当にそうなら疲労を抜いてレースに臨めばいいので話が早いのですが
それ以外の要因も検討するとなると、思い当たる点がいくつもあるのでなかなか厄介です(>_<)








さて、そんな今日のテーマはタイトル通り「戦略的休養」について。
次走の姫路城マラソンはおよそ3週間後。
それまでの間、レースは今週末の「矢田の里 春風マラソン(10km)」のみなので
普通に調整すれば疲労はきっちり抜けるはず。
カラダの疲労もきっちり抜かないといけないが、アタマの方もフレッシュにしなければ・・・
ということで、ブログの更新を少し休みたいと思います。
つまり「戦略的休養」とはブログの話なのです。








ワタクシ、ブログのテーマは基本的にかなり先まで決めておくタイプです。
例えば現時点ではこんな感じ。







ブログネタ20170207








今のところ2月21日が空白ですが、それ以外はこの調子で3月末までテーマが決まっています。
もちろん、決めたテーマ以外に書きたいことが出てくれば適宜入れ替えるのですが
今はこれらのテーマを毎日毎日書き下ろしていくのがちょっとしんどい感じ。
カラダも休めないといけないのですが、アタマも一度クールダウンしてから
再度姫路城に向けて気持ちを盛り上げていかないといけないと思っています。
今日記事にする予定だった姫路城までの練習計画も一応出来上がってはいるのですが
予め決めておいた計画をこなしていくことに固執するのではなく
もう少し自由度を高めるというか、自分の感覚を大切にしてフレキシブルに取り組みたい。
ブログに書いてしまうとどうしてもその通りやり遂げたいと思うし
逆にやれないと負けてしまったような感覚に陥る。
実際はかなり負けてますが(笑)
そういった環境から解放されたいということなのかもしれません。
ま、自分が好きでやってきたことなので、解放も何もないのですが。







どの程度休むかは今のところ決めていません。
少し休んだらまたこれまでのように毎日書き出すかもしれないし
もしかしたらあまり書かないかもしれない。
そういう意味ではあまり「戦略的」ではないのかもしれませんが
ブログを書くことに傾けていたエネルギーを
姫路城でのタイム更新により直結するものに繋げたいと思います。








今日書く予定だったネタは「姫路城までの練習計画と春ウルトラ追加」。
そのうち、春ウルトラについてここで触れておきます。
PCでご覧いただいている方は既にお気づきかもしれませんが
鯖街道ウルトラマラソンBコース、通称「半鯖」にエントリーしました。
43km走って、スタート地点までバスで送ってもらえて、
参加賞は例年使い応えのあるバッグ(通称「サバッグw」)
おまけに焼鯖までもらえてお値段しめて8,000円というお得な大会だとえむさんが力説するので
興味本位で乗ってみましたw
とても楽しみにしています。
ご一緒する皆さま、宜しくお願いします。








そんなわけでしばらくお休みさせていただきますが、
「戦略的休養」を成果に繋げるためにも姫路城ではベストを尽くしたいと思います。
またお目にかかれる日を楽しみにしています。




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
昨日の速報記事に暖かいコメントをいただきありがとうございました。
コメ返は今しばらくお待ちくださいませ。
今日は和歌山でラーメン屋を2軒訪問してから帰宅しました。
その話はまた後日。







さて、本日のテーマはレース翌日恒例、脚の状態シリーズ。
まず、故障系の痛みはなし。よかった、よかった。
前腿の筋肉痛、ふくらはぎのハリはいつものこと。
それ以外には、レース前から少し違和感のあった右臀部にハリ。
そして左足首が少し痛むか。
左足首に症状がでるのは珍しい。
ここのところ、フルマラソンを走るときはニューハレのXテープを使ってしっかり固めていたのだが
今回はキネシオテープでのサポートにとどめておいた。
もしかするとこれが少し影響したのかもしれない。
ただ、足首の痛みはそれほど酷いものではないので、
キネシオテープでのサポートでは足りないと結論づけるのは早計か。
あと、なぜか左手首も少し痛む。
うーむ、カラダのバランスが崩れていたのかもしれない。
いずれにしても大したことない感じ。
疲労が抜ければ次に向けて練習が始められそうなので
まずはしっかり疲労を抜くことに努めたい。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

グロス 4時間32分36秒
ネット 4時間32分33秒







目標にはほど遠い結果に終わりました。
とりあえず疲労を取ってから姫路城で再チャレンジです。
詳細は後日。
応援ありがとうございました。




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日は口熊野マラソン参戦のために、紀伊田辺に前泊。


















昨年と同じホテルなので勝手知ったるもの、快適に過ごしている。
変なオバハンが1名同行しているが、あまり気にしないでおこうwww








さて、今日の本題。
明日に迫った紀州口熊野マラソンについて、である。
通常はレースの数日前からコースや装備・補給について記事にしていくのだが
なにぶんレースが立て込んでいてその余裕がない ← 自業自得w
したがって本日一気に片づけてしまおうという魂胆だ。
まずコースについて。
コースマップと高低図は以下の通り。ドン。







口熊野ルート図 高低図








スタート・ゴール付近を5回ほど通るという、周回コースでないコースとしては異例の構成となっている。
昨年走った感じでは、高低図に記されている細かいアップダウンはさほど気にはならないものの
30km手前から35kmまでの地味な登りは、脚が売り切れていたこともあり結構効いた。
今年はそこまで余力を残しておけるかが勝負の分かれ道だ。








次に装備について。
今回もぐわぁTを着用。
また天気予報では気温が高めとのことであり、アンダーアーマーのコールドギアなどは着用せず
ぐわぁT+ファイントラック+アームカバーで臨む予定。
その他は特に目新しいものはないが、シューズはエース・Japan boostを起用する。やる気マンマンw
補給はメイタンCCゴールドを軸にジェルをいくつか。
積極的に補給してエネルギー切れを回避していくつもりだ。








そして肝心の松竹梅。
高槻ハーフ~大阪ハーフ~口熊野という「ホップ・ステップ・ジャンプ大作戦」( ← サトさんのパクリw)
の最終戦となる本戦。
目標設定についてはいろいろ思い悩んだ。
そこでダニエルズさんに聞いてみた。
基準は大阪ハーフのタイム。ドドドン。
















…み、見なかったことにしよう(^^;
あらためまして、口熊野の松竹梅はこちら。








松 : サブ4(平均ペース 540)


竹 : 4時間5分切り(平均ペース 548)


梅 : PB(4時間9分29秒)更新(平均ペース 554)









PB更新を最低目標とする強気の設定だ。
高槻ハーフ~大阪ハーフの疲労がどこまで残っているか推し量るのは難しいが



・自分で設定した練習メニューは十分にこなせた


・体調は悪くなく、疲労も特に感じられない



とすれば、目標を下方修正する理由がない。
サブ4できるだけの練習が積めたか?と言われればそれはわからないが
そもそもサブ4したことがないので「どの程度の練習が必要十分か」が不明なので仕方がない。
ただ、闇雲に突っ込んでいって大撃沈では芸がないため、
竹と梅も用意して悪ければ悪いなりにペースメイク、最悪でもPB更新
という思いが今回の松竹梅に込められている。
そんな目標達成の大きなファクター、日本気象協会ラスト。


















(>_<)
雨中戦、覚悟を決めて出陣だ
明日はせいいっぱい頑張ってきます
別大をはじめ出走される皆さま、ファイトでーす(・∀・)





++++++++++




おまけ。
高槻ハーフ基準でダニエルズさんに再び聞いてみた。

















うーむ、なんか納得(笑)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
ようやく大阪ハーフのレポが終わったと思ったら早くも週末。
明日は口熊野に向けて出発です。
口熊野については明日の記事でなんやかんやまとめて書くことにして
今日は大阪ハーフの総括をしておきます。
まず公式記録はこちら。ドン。








大阪ハーフ2017公式記録







スタートロスが25秒前後あるので、最初の5kmは実質26分フラットぐらい。
10~15kmは12.5kmでの給水ロスが若干あるので、15kmまではほぼイーブンペース。
15km以降ペースアップしてゴールという、われながらほれぼれするラップを刻んでいる。
うーむ、出木杉クンw
そしてEPSONくんのデータは以下の通り。ドドン。









大阪ハーフ2017-1

大阪ハーフ2017-2







1km目の心拍数209は明らかに誤作動として(笑)
今回も5kmで早くも心拍数180に到達。
前週の高槻では心拍数が180に達してから8kmしかもたずペースダウンしたが
今回はゆるやかに増加しながらも最後までもった(°▽°)
高槻と大阪ハーフの違いはなんだったのか。
思い当たる点は以下の通り。




① 気候が良かった
→公式記録によると気温は13.2℃とのことだが、レースが始まると曇り空になり暑さは感じなかった。
もちろん寒くもなく、カラダを動かしやすい絶好のコンディションだった。


② コースのアップダウンが少なかった
→「超高速コース」の謳い文句通り、アップダウンはほとんどなし。気になる点と言えば玉造筋の
  Uターン折り返しぐらいで非常に走りやすいコースだった。


③ 応援が多く、しかも熱烈だった
→スタート直後から歩道に鈴なりになるぐらいの応援でテンションアップ。
 松虫通りが少し寂しいかな、と思うぐらいでどこもたくさんの方が応援して下さった。
 特にラストの長居周回は圧巻。


④ カフェイン抜きをしっかり行った
→高槻の前は「ハーフだしいいだろう」と思ってカフェイン抜きを行なわなかったが、
今回はきっちり実施した。その結果、メイタン投入は一定の成果を得られたような気がする(笑)


⑤ 高槻で一叩きしていた成果が出た。
→「5kmで心拍数180」は高槻同様だったが、一度刺激入れを行なっていたせいで、ゼイハア耐性が
 あがっていたのではなかろうか。あくまで推測だが。


⑥ シューズのフィット感
→今回はエースシューズJapan Boostを投入したが、見事にハマった。高槻で起用したBoston Boost
 についても特に文句はないのだが、Japan Boostの方が足にフィットしているような気がする。
 ジャパブー最高!






今大会の松竹梅を決める時、PB更新の薄っぺらい根拠として以下の3つを挙げていた。




① 高槻でひと叩きしているので、心拍にも刺激が入っている分、今回は楽に違いない。


② 大阪ハーフのコースは高槻と比べてアップダウンも少なく、かなり走りやすいに違いない。


③ 応援も多く、普段よりも余計にアドレナリンが出るに違いない。





どうやら今回に限っては、これらの薄っぺらい根拠が奏功した模様である。
ただし、いつもうまく行くとは限らない。
したがって、週末の口熊野。目標設定と使用シューズについて大いに頭を悩ませているところである。
いずれにしても、今回の大阪ハーフはワタクシにとって今のところ生涯ベストレースと言ってよかろう。
ただ、今週末の口熊野は更なる生涯ベストレースとなるよう頑張る所存である。
そんな口熊野の動向を占う重要なファクター、日本気象協会。







20170203







あちゃー、しっかり降りそうですな(´・_・`)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日も昨日に引き続き大阪ハーフマラソンのレポです。
10kmまでは快調に飛ばしている(当社比w)ワタクシ。
その後の展開や如何に??
なお、写真は例によってLINEグループのものをお借りしています。
いつもありがとうございます。





++++++++++





まずはコースをおさらい。







大阪ハーフ コース図


大阪ハーフ 高低図







大阪城公園駅付近の玉造筋がスタート。
昨年までは大阪城公園の中を通り天満橋の方から大阪城公園駅付近まで戻ってくるコース取りだったが
今年はコース変更。
玉造筋を鶴橋駅付近まで南下して折り返し。
今度は玉造筋を北上して玉造筋の北端で再度折り返してスタート地点を通過。
もう一回玉造筋を南下して今度は桃谷駅付近まで南下。
勝山4丁目交差点を左折し、勝山通を東へ。
この辺りで大阪国際女子マラソンのランナーとスライドするらしい。
大池橋の交差点を右折して今里筋へ。
大和路線のガードをくぐり、今川2丁目の交差点を右折、松虫通へ。
松虫通のどこかにこのお方がいるらしいwww
松虫通を西に走って昭和町駅前を左折、あびこ筋へ。
長居まで走って最後はいつもの周回道路を3/4周ほど走った後、
ヤンマースタジアムのトラックでフィニッシュする21.0975kmだ。
(弊ブログ、1/27記事より転載。)








10kmを過ぎ、大池橋の交差点を右折し今里筋へ曲がったところで、前に撃沈Tを着たランナーが。
確かCブロックかDブロックだったのでだいぶ飛ばしておられたようだが、
追い抜く際に「撃沈Tファイト!」と声掛けさせていただいた。
「撃沈してます~」と仰られていたが、その後どうされたか。
また今里筋に入ってからだったと思うが、ぐわぁTランナーに一声かけられて抜かれた。
おそらくハガちゃんさんだと思われる。
そうこうしているうちに12.5kmの給水ポイント。
この大会、給水所は4.8km、12.5km、17.6kmの3か所のみであり
補給をするならこの12.5kmの給水所が最適と思われる。
満を持してメイタンCCゴールドを取り出し、補給。
さあ、メイタンパワーよ、今こそ力を見せてくれ~。







・・・先週の高槻では不発だったが、今回はちゃんとカフェイン抜きをやったので、
まあまあ効いたのではなかろうか。
今川2丁目交差点を右折して松虫通りへ。
ハマーさんとカステランさんが応援して下さった。
先週とは違って、まだ相当余裕がある。
よーし、ここから上げていくぞ、と思ったところで15km。








<10km~15kmのLAP> ※手元のEPSONくんベース(以下同様)

515-511-525-514-513








13kmで少しラップが落ちているのは給水の影響によるもので
基本的にペースは落ちていない。
15kmを過ぎてJRの高架下。
向かって左側にりんりんコンビ。
道路を挟んだ向こう側にはTHさん。
よし、ここだと思ってスピードをグッと上げる。
その様子はこちらのブログをご参照願いますwww





















この写真はどこで撮っていただいたものだろうか?
なんとなく後半戦のような気がするのだが。
おっさん、珍しくグイグイ走るの図w








昭和町駅前の交差点を左折してあびこ筋。
いよいよクライマックスだ。
桃山学院の前でtakeちゃんの応援。
残り3kmの標識を合図に再度スピードを上げる。
呼吸が乱れまくりだがもうお構いなしだ。
見慣れた長居駅前の風景が近づいてくる。
長居公園外周に入ると、両サイドの歩道には普段は見たこともないような人だかり。
さすがにキツくなってきたが、攻める気持ちを忘れずに必死で走る。
あと2km。
今日のレースは本当にうまく行った。
走っていてとても楽しかった。
あと1km。
ああ、もうすぐこの楽しい時間が終わってしまう。
残念な反面、ちょっとしんどいから「今日はこのくらいにしといたるわ」とも思うw
長居競技場入り口手前でぐわぁ応援隊。
声援に応える余裕なし。すいませんでした。
マラソンゲートをくぐるとトラックへ。
電光掲示板には「大阪ハーフマラソン表彰式」の文字。
まさか「あんなこと」になるとは思わなかった(笑)
トラック上の時計が1時間49分から50分に変わる。
グロスでの50分切りは無理だったけど、ネットではせめて切りたい。
最後の直線は飛ぶように走っていた・・・つもりw
スタンドから「カブさん、○▲■#%&*@・・・!!」という声が聞こえる。
その時は誰だかわからなかったが、あやたさん、サトさん、やべっちだった模様。
周囲のランナーをごぼう抜きしてゴーール!!







<15km~ゴールまでのLAP>

503-509-517-504-511-521-032








ゴールラインを越えてすぐEPSONくんを止める。
いつものようにトラックの端で倒れ込む。
しばし息を整えた後、動線に沿って進む。
EPSONくんを見ると「1:49:59」。
おおっ、何とか50分切れた。
この大会はネット記録の測定はないと聞いているので、あくまでも参考記録だが
グロスでもPBだし、この結果は大満足だ。






++++++++++


















レース終了後は昨年と同じ焼肉屋さんで打ち上げ。
いつものようにあんな話やこんな話で盛り上がり。
その後、THさん、サトさん、えむさんと2次会。



















この日はコンディションが良かったようで、好記録続出だったように思います。
一緒に走った皆さん、応援して下さった皆さん、ありがとうございました。
レポはこれにて終了。







++++++++++





口熊野当日の天気予報 by 日本気象協会。
















冷たい雨にさえならなければ良しとする(°▽°)








にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日より大阪ハーフマラソンのレポ、スタートです。
先週同様、早く書かないと次の大会がやってくる
ちゃっちゃと書いていきたいと思います。
なお、写真は例によってLINEグループのものをお借りしています。
いつもありがとうございます。





++++++++++





大阪ハーフのスタートは12時10分。
朝スタートの大会と比べると、ゆっくり行動できるのはありがたい。
ただしいつもの習慣で起床は4時半、睡眠時間は8時間弱とバッチリ。
朝食は5時ごろ。
メニューはあんぱん(もちろん粒あんw)、クリームパンとチーズ系の調理パン、スクランブルエッグ。
普段は体重面を考慮して調理パンは食べないのだが、レース当日なのでいいだろうということと
ランナーズの過去記事で甘めのパンを食べると後半粘れる、というのがあったので気まぐれに採用。





自宅出発は8時半ごろ。
京阪から大阪城公園駅を目指す。
会場到着は9時半ごろ。
集合場所に行くとごえちゃんとやべっちが既にスタンバイ。
その後三々五々出走メンバーが集まってくる。


















今回出走するメンバーは、順不同で
なーさま
お猿さん(ちゃうちゃうさんご主人、ものすごく我慢強いお方w)
やべっち
おぐらさん
メガネくん(絶賛準備中のため写ってないw)
マッキーさん(写っておられません)
ごえもんさん
カブトムシ   の総勢8名
なお、上記写真には一部応援の方も写ってます。
一方、応援隊はこんな感じ。
















出走者よりも多いw
こっちの方が断然楽しそうやんwww
あと、写真に写っていないりんりんコンビも応援して下さるとのこと。
















整列時には老けたと噂のwメガネくんと辛うじてご一緒できたが、
その他の皆さんとはバラバラ。統一感なし(笑)
並んだり、移動したり、なんやかんやしているうちにスタート時刻が近づいてくる。
スタート1分前のコールを聞き、メガネくんと健闘を願ってがっちり握手したあとスタート。
それではここでコースをおさらいしておこう。








大阪ハーフ コース図


大阪ハーフ 高低図








大阪城公園駅付近の玉造筋がスタート。
昨年までは大阪城公園の中を通り天満橋の方から大阪城公園駅付近まで戻ってくるコース取りだったが
今年はコース変更。
玉造筋を鶴橋駅付近まで南下して折り返し。
今度は玉造筋を北上して玉造筋の北端で再度折り返してスタート地点を通過。
もう一回玉造筋を南下して今度は桃谷駅付近まで南下。
勝山4丁目交差点を左折し、勝山通を東へ。
この辺りで大阪国際女子マラソンのランナーとスライドするらしい。
大池橋の交差点を右折して今里筋へ。
大和路線のガードをくぐり、今川2丁目の交差点を右折、松虫通へ。
松虫通のどこかにこのお方がいるらしいwww
松虫通を西に走って昭和町駅前を左折、あびこ筋へ。
長居まで走って最後はいつもの周回道路を3/4周ほど走った後、
ヤンマースタジアムのトラックでフィニッシュする21.0975kmだ。
(弊ブログ、1/27記事より転載。)





制限時間2時間のリアル・ガチな大会なので、スタート直後からもたもたしていると怒号を浴びせられ
大変怖い思いをする、という事前情報があったため、警戒感丸出しでスタートしたのだが、特に大きな問題なし。
周囲の皆さんは基本的にワタクシよりペースが速いため、渋滞による走りにくさもなし。
むしろワタクシが渋滞の原因にならなかったかが気がかりなぐらいだ。















スタート直後、応援隊の前を通過するワタクシ(*^_^*)
まずまず機嫌よく走っている ← 当たり前。
最初の1km通過。
手元のEPSONくん表示は512(ネットベース)。
悪くない。
今回の目標、松はキロ515ペースなので一応そのペースは頭に入れていたが幸先良し。
鶴橋駅の手前で折り返して今度は玉造筋を北上。
森ノ宮駅手前で再度応援隊。
4.8km付近で最初の給水。
気温が上がる恐れがあったのでコップ1杯、慎重に給水したところで5km通過。


<スタート~5kmのLAP> ※手元のEPSONベース(ネット、以下同様)

512-512-516-508-519



5km過ぎたところで本日の状態を確認。
ペースは先週と大差ないが、体感では今日の方が圧倒的に楽。
うむ、今日は調子いいぞ。と思ったりする。
折り返して森ノ宮駅前で再々度応援隊。
軽く手を挙げて答えたつもり。
そのまま玉造筋を南下。
鶴橋駅のガードをくぐって少し行ったところで大阪国際女子の先頭とスライド。
コース真ん中に寄って対向車線を走る国際ランナーのフォームチェックを密かに楽しみにしていたが
そんな余裕はまったくなし。
むしろ歩道側を集中してひた走る。
勝山4丁目の交差点を左折し、勝山通りに入ったところで10km。





<5km~10kmのLAP>

508-507-511-515-516




10km通過が52分03秒(EPSONくんベース)。
これってワタクシの10kmPB、52分20秒よりも速い。
よーし、今日はやったるでー。
と思ったところでレポは明日に続く。






++++++++++





口熊野当日の天気予報 by 日本気象協会。
















か、風… :(;゙゚'ω゚'):





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                                            2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム