ポラロイド写真
  • 2017年05月

回り込み解除

回り込み解除

こんばんは。
本日は先週末の半鯖レポ、続編です。
本文中の写真は一部LINEグループよりお借りしています。
いつもありがとうございます。







++++++++++







半鯖のコース図はこちら。ドン。







鯖街道ウルトラマラソン2017コース図

鯖街道ウルトラマラソン2017高低図







大会当日、Aコース(通称「全鯖」)を走る選手は小浜市に前泊し朝6時にスタートするのだが
半鯖のワタクシたちは午前8時に出町柳集合。
バスでコース途中にあたる大津市梅ノ木まで送ってもらい、午前10時に京都・出町柳に向けてスタートする。
スタートして3kmほどでAコースと合流。
そこから5kmほどで400m以上登るとみられるかなりキツい登り=「オグロ坂峠」。
5kmほど下ってから再び登り=「杉峠」。
後はゴールまで基本的には下り基調。
最後は鴨川河川敷を走って出町柳でゴールするおよそ43kmのコースだ。
(弊ブログ5/17記事より転載。)







そして忘れちゃいけない、関門はこちら。ドドドン。







半鯖関門








++++++++++







さて、今回の半鯖。
目標は大会2日前の記事に書いたように



・楽しく時間内完走


・半鯖のすべてを堪能する


・故障しない



の3点。
また、トレイル区間がコースに含まれている大会で43kmは自己最長でもある。
そしてトレイル区間はコース前半に固まっていて
冒頭の高低図にもある通り、コース形状は前半登り・後半下り。
これらを総合して立てた戦略が




「前半抑えて後半飛ばす」



というもの。
走ること全般が苦手、と言ってしまえば身もふたもないが
特にトレイルの登りが苦手なワタクシにとっては
これしかない、といったところだ。
















スタートしてしばらくは上の写真のようなロードをポクポク。
3kmぐらいで全鯖のコースと合流し、6km地点の久多エイド以降はトレイル区間に突入していく。
このあたりは無理のないペースでのんびり行こう、と思っていたところ
1km行くか行かないかの地点でそいつはやってきた。







右脚ふくらはぎ。
ピキッとキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
大会1週間少し前にもピキッと来て、その際は肉離れではなく強めに攣ったのだろうと言われていた。
その後小康状態だったので少し油断していたのかもしれないが、普通のジョグペースでしかもまだ1km。
「このままスタート地点に戻ろうか」とかなり焦ったが、とりあえずゆっくり走りながら現状判断。
ふくらはぎ上部、どちらかというとひざの裏側あたりが痛む。
脚に力が入らない感じでバランスが取りづらい。
ただ、走れないかと言われれば・・・  走れる(・∀・)
行くかやめるか、少し様子を見ながら走って思案したが、結論は「行けるところまで行く」に決定。
そんなことを考えながら進んでいると、3km地点、全鯖コースとの合流地点まで来た。

















同時にスタートした半鯖のランナーはだいぶ前に行ってしまって数が減りつつあったが
後ろから追いついてくる全鯖のランナーが相当数おられたので、コースは再びにぎわいだした。
ロードをポクポク登って6km地点が最初のエイド、久多エイドだ。






5A  久多エイド(6km) 10時45分通過

















このエイドではおにぎりがふるまわれる。
スタートしてまだ6kmなのだが、実はこの時点でお腹がペコペコだったw
朝食を摂ったのが朝4時。スタートの10時までだいぶ時間があったこともあり
スタート前から「お腹すいた」となっていた。
おにぎりは持ち歩きしやすいようにサランラップでくるんであって
一人2つまでいただけるということなので、2つ手に取って歩きながらいただいた。
美味い(゚д゚)ウマー

















久多エイドを出て、鯖の標識を過ぎるといよいよトレイルインである。




(続きます。)





にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日より鯖街道ウルトラマラソン(Bコース)、通称「半鯖」のレポ、スタートです。
今回はワタクシもスマホ持参で結構写真を撮りましたが、LINEグループからも写真をお借りしています。
いつもありがとうございます。







++++++++++








前日の土曜日、休日出勤していたり準備に手間取ったりして、
就寝はワタクシにとってはかなり遅めの夜11時。
夜中2時半ごろに一度目が覚め、一応起床予定の朝4時まで寝たのだが、
睡眠時間5時間では少し足りない感じか。
ただ丹後だと1時起床なので、これぐらいの睡眠時間で走れるようになっておかないとアカン。
朝食は食パン・卵焼き・フルグラのヨーグルト掛けといういつものメニュー。
テーピングなどの準備を施して6時前に自宅を出発。
途中でえむさんと遭遇し、一緒に集合地点の出町柳駅を目指す。
ちなみにサトさんは無念のDNSゆえ、後からゆっくり応援に来られる予定、とのこと。
















出町柳駅至近の集合場所、鴨川河川敷にある出町公園到着は7時20分ごろ。
同じく出走するごえちゃんは少し前に、山ちゃんは少し後に到着してメンバー全員集合。
8時前だというのにすでに暑い


































受付を済ませ、もらったゼッケンをゼッケンベルトに装着。
荷物は河川敷に敷かれたブルーシートの上に置いておく方式だったので
走る際に持参するバックパックだけ抜き出して、着替えその他はブルーシートへ。
出町柳からスタート地点の大津市梅ノ木までは大会バスで1時間ほどの道のり。
並んだ順で出発していくのだが、スタート地点到着後の段取りを考えると
早いバスに乗るのが得策とのことで、いそいそと並びに行く。
バスの中で少し寝れるかと思ったが、着く直前に少し眠れただけに留まった。
うーむ、睡眠不足w
















スタート地点に到着し、トイレを済ませその時を待つ。
バスの中から時折見える、道路にある温度計の表示は22℃とか25℃とかまちまち。
スタート地点でもそれなりに暑く、この後が思いやられる。
特にスタート地点らしいアーチや目印などがあるわけでもなく、
何となく道端に並んで10時になったらなんとなくスタートwww
こうしてワタクシにとって初めての半鯖が始まった。



(続きます。)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
昨日よりも今日の方が脚が痛い(>_<)
やはりおっさん化は堅調に進んでいるようですwww
そんな今日のテーマは週アタマ恒例の「Road to TANGO Finishers」シリーズだ。
さっそく先週の実績はこちら。ドン。







RESULT20170515-20170521








平日はコンディショニング重視。
金曜日・土曜日あたりは軽くジョグするかどうか迷ったが
ランだけではなく仕事の方も含めて疲労が溜まっていたので大人しくランオフ。
まずまずの1週間だったと言えよう。








続いて今週の計画はこちら。ドドン。







PLAN20170522-20170528








半鯖からのリカバリー具合によって練習メニューは流動的。
できれば飛騨高山→丹後対策として日曜日に勝尾寺に行ければと思うが
体力面でのリカバリーと仕事の進捗状況の両睨み。
ロードでの坂練はやっておかなければアカンと思うのだが、なかなか時間が取れない(>_<)
いずれにしてもリカバリー最優先の1週間となりそうだ。






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
昨日の速報記事にコメントをいただき、ありがとうございました。
評判はいいけどコースはエグイ(笑)人気の大会、存分に楽しんでくることができました
そのあたりは後日掲載する予定のレポをご覧ください。








今日のテーマは大会翌日恒例、脚の状態シリーズ。
短めの記事にてご容赦のほどを
昨日のコースは前半がトレイル中心でガーッと登ってちょっと下ってもう一回登る。
後半はロードでドドドッと下る。
端的に言うとこんな構成だった。
そんなコースを走ってきた脚の状態としては極めて健全で、前腿にまあまあの筋肉痛だw
しかも朝よりも昼、昼よりも夜と時間が経つにつれその度合いが増してくる。
うーむ、何てポンコツ。
また、ワタクシは大会の翌日は極力有休を取る派なのだが、さすがに今回はムリ。
もちろんそれを承知の上でエントリーしているので文句の言いようがないのだが
全身の疲労感もそれなりにあり、本日の仕事はキツかった。
その他脚関連については、トレイル区間で2、3度右足首をグネりそうになったのだが、
これについては特に問題なし。
あと1か所、脚部で問題を抱えているところがあるのだが、これについてはレポの中で触れていくこととする。
次の大会は3週間後の高山。
これもなかなかの難コースゆえ、しっかり調整していきたい







++++++++++








おまけフォト。
昨日の参加賞。
鯖、デカッwww













にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除










「時間内完走して大会を堪能する」という目標は達成できたと思います。
ご一緒いただいた皆さん、応援して下さった皆さん
ありがとうございました(・∀・)
詳細は後日




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

昨晩の就寝時間が遅かったこともあり、
1週間の疲労を取るべく朝はゆっくり起きてから
















接骨院で半鯖前の最終メンテ(・∀・)
















美容院でカットしてもらいサッパリしてから















お気に入りのスリランカカレー屋さんで早めのランチ。

















満を持して昼前に出勤。
なんだかんだで夕方6時過ぎにフィニッシュ。
漸く半鯖モードに変身w










明日の天気予報。ドドン。








20170520








暑さ対策に万全を期す(・∀・)
制限時間いっぱい使って、大会を堪能してきたいと思います。
ご一緒する皆さん、野辺山ほかレースの皆さんもファイトでーす






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
1週間の仕事を終え、会社を後にしたら半鯖モードにチェンジ!
・・・と言いたいところだが、再三記載しているように5月は繁忙月ゆえ明日も出社。
ただ、それほど長時間働かなくてもよさそうなので、効率よく仕事を終わらせて大会モードにチェンジしたい。
そんな本日は半鯖直前特集の最終回。
テーマは「半鯖の目標」について。








うーむ、目標と言ってもなあ・・・。
特にタイムがどうこうという話でもない。
同じく参加する皆さんよりも遥か後方を走ることは確実。
むしろスイーパーに追いまくられながら走ることになるかもしれない。
強いて言えば「楽しく時間内完走」と言ったところか。
春の陽射し・新緑豊かな景色・キツイ坂・エイド・ボランティアの皆さんのおもてなし・・・
そんな「半鯖の全て」を十分に堪能するのが目標だ。







あとひとつ付け加えるとすれば、故障しないこと。
3週間後に飛騨高山71kmを控えており、また「Road to TANGO Finishers」の真っただ中にいるワタクシ。
故障だけは厳禁なのだ。
比率はさほど多くないとはいえトレイルもあるし、後半は結構下りが続くようなので
足をグネって捻挫とかそういうのはぜひとも避けたいところだ。
いずれにしても初めての大会なので、とても楽しみにしている。







そんなワクワク感に拍車がかかるか、大会当日の天気予報はこちら。ドドン。








20170519







もう間違いなく暑いwww
暑さもひっくるめて楽しんで行こう






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日は半鯖直前特集の2回目。
テーマは装備と補給について。
さっそく装備表をご覧いただこう。ドン。







半鯖装備







まず帽子だが、今回はSALOMONのサンシェード付キャップを投入する。
このキャップ、実は2年前の夏に購入している。
そのときの記事がこちら。



丹後のために買い足したもの ~アタマ関係編~



同時期に購入したPatagoniaのハットは様々なところで活躍してるが
このキャップを被るのは今回が初めて。
というのも、毎年灼熱の丹後を乗り切るために、弥栄エイド行きのドロップバッグに忍ばせており
碇高原はコイツとともに越えようと思っているのだが、その機会がなかなかないのが主な原因だw
今回は結構暑くなりそうなので、試しに投入してみる。







また、Tシャツは50T。
今回はバックパックを背負うので、ぐわぁTや激沈Tだと背中のメッセージが隠れてしまう。
そういう意味では、50Tはバックパックを背負う大会との相性は抜群といえよう。
ちなみにバックパックを背負うのは、水分補給に不安があるからである。
シューズはいろいろ考えたがトレイルシューズで行く。
どうせそんなに速くは走れないのだし、頼みの綱であるHOKA CLIFTONはトレイル区間が不安。
したがって昨冬購入したバハダを起用。
バックパックは目の前にボトルを持つことができるRaidlightのOLMOだ。
要するにビジュアル的には、3月に出場した熊野古道トレイルと大きな差異はない。















こんな感じ。
変更点と言えば帽子がキャップに変わるぐらい。
遠足気分で楽しく行くぜ♪







一方、補給について。
通常のフルマラソンや丹後のように、いつ・何を摂取するか細かくは決めていない。
大会HPに掲載されている最終案内によると、当日のエイドは以下の通りのようだ。








半鯖エイド







1A~4Aは全鯖のコース上に設置されている。
スタートして6kmでおにぎり?と思うかもしれないが、
全鯖基準では40km地点なので、おにぎり場所としては適切なのだろう。
全般的に情報が乏しいこともあり、自分でも補給食を携帯する予定だが
それを何にするかは当日の気分次第だw
何か適当なものを買って持っていくことにする(・∀・)






むしろ気になるのは給水。
当日は暑くなりそうでもあり、どの程度の水分を携帯すればいいかが悩みどころ。
上の表によると、エイド間の距離は最大で9km。
今回投入するバックパックOLMOはボトルを胸の前に持つことができる。
ワタクシはハードボトルとソフトフラスクの両方を持っているが、今回はハードボトルで参戦予定。
片一方に750ml入るので、両側で1.5リットルの水分を持つことができる。
エイドの間隔を考えれば、ボトル2本のみで対応可能と判断。
ハイドレまで投入する必要はないだろう。
ただし、水分補給はこまめに行う必要がアルネ~。







そんな水分補給計画にも大きく影響する当日の天気予報はこちら。ドドン。

















雨は降らないし、暑い
仮装丹後やなw






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日より今週末に迫った鯖街道ウルトラマラソンBコース、通称「半鯖」の直前特集をお届けする。
初回の本日はコースについて。
早速コース図と高低図をご覧いただこう。ドドン。








鯖街道ウルトラマラソン2017コース図





鯖街道ウルトラマラソン2017コース情報

鯖街道ウルトラマラソン2017高低図







大会当日、Aコース(通称「全鯖」)を走る選手は小浜市に前泊し朝6時にスタートするのだが
半鯖のワタクシたちは午前8時に出町柳集合。
バスでコース途中にあたる大津市梅ノ木まで送ってもらい、午前10時に京都・出町柳に向けてスタートする。
スタートして3kmほどでAコースと合流。
そこから5kmほどで400m以上登るとみられるかなりキツい登り=「オグロ坂峠」。
5kmほど下ってから再び登り=「杉峠」。
後はゴールまで基本的には下り基調。
最後は鴨川河川敷を走って出町柳でゴールするおよそ43kmのコースだ。
なんとなく「新緑の山の中を楽しげに走る」というイメージを勝手に持っていたのだが
実はけっこうキツイのか?
聞いてないぞwww
ちなみにトレイル率は推定3割程度とみている。
そうそう、ウルトラといえば忘れてはいけないのはこちら。ドドドン。







半鯖関門








関門チェックw
キロ11分を見なければ大丈夫そうだ。
とは言っても、たぶん登りは歩き倒すと思うので、キロ11分なんて余裕で超えそうだ。
今回は関門に引っかからないように、
そして何よりその存在を忘れないようにしようwww







そんな当日のコンディションを占う、半鯖当日の天気予報はこちら。ドン。







20170517







これは京都市のピンポイント予報。
山の中はもう少しマシかもしれないが、いずれにしても暑くなりそう・・・(>_<)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
昨日は仕事を早めに切り上げて、たのくるさんを囲んできました。














とは言っても、5月に入ってたのくるさんと会うのは3回目w
とても関東ブロガーさんとは思えないw
久しぶりのカリスマブロガーAさんもいて楽しかったwww→w大サービスw
ご一緒いただいた皆さん、ありがとうございました(*^^*)







さて今日の本題。
今週は記事掲載の都合上、Road to TANGOシリーズを火曜日に掲載。
そしてえむさんの記事を参考にさせていただいて、タイトルに「Finishers」を付け加えました(*^^*)
「みんなで完走」という願いも込めて「s」も追加
それでは本題。
早速今週の実績は以下の通り。ドドン。







RESULT20170508-20170514







篠山以降悩まされていた右股関節の違和感がようやく取れた(・∀・)
火曜日は予定通りジョグ。
水曜日は天候と疲労具合を考慮して木曜日にスキップ。
その木曜日は久方振りにスピード練習。
といってもビルドアップで、ウルトラのレースペースより少し速い程度という
岩本メソッドに出てくるやつをお試しだ。
3km×3+1kmフリーで、設定ペースは630-615-600。
リザルツはこちら。ドドン。







20170513







多少のブレはあるが、まずまず設定ペースに近い水準で走ることができて最後の1km。
スピードを上げた瞬間に








・・・右脚ふくらはぎがピキッとキタ━(゚∀゚)━!
青くなって瞬時に練習中断。
出社までアイシングして、出社時にはテーピングとゲイターでガード。
「肉離れ」、「ミート・グッバイ」というワードが頭をよぎる。
以降の経過は以下の通り。








13日(木)→発症当日 : 脚を引きずらないと歩けない状態。帰宅後もアイシング。
14日(金)     : 昨日よりはマシだが、やはり脚を引きずって歩く。テーピングとゲイター。
15日(土)     : 痛みがかなり治まる。痛むが脚を引きずらなくても大丈夫。
16日(日)     : 更に痛みが治まる。会社帰りにジムでバイク、軽いウェートトレとストレッチ。
17日(月)     : 痛みはほぼ消えた。昨日かけた負荷も問題なさそう。ただし強いハリは残る。
18日(火)     : ハリはまだ残っているが、昨日よりはマシ←今ココ








特に内出血もなく、肉離れではなかった模様。
週末を含めて5日間盛大にランオフしたことが奏功し、どうやら事なきを得たようだ。
うーむ、危ない危ない。
ビルドアップのラスト1kmFreeは余分かもしれない(・∀・)







次に今週の計画。ドドドン。








PLAN20170515-20170521-2







便宜上、計画表にJOGを散りばめているが、実質的には常に様子見。
半鯖に少しでもいい状態で出走できるよう、極力脚を休めておきたい。
ようやく股関節が治まったと思ったら、なかなか一筋縄では行きませんなぁ(・∀・)






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日も引き続き丹後に向けた練習計画のリスケジュールについて。
要するに岩本メソッドをパクって参考にして練習計画をリスケジュールしようという魂胆だ。
練習計画は丹後から14週間前の飛騨高山71km翌日からスタート。
それまでは従来の計画を踏襲して粛々と練習を進めておく。
岩本メソッドでは、フルマラソン級負荷からの回復を1週間で見ているところ
ワタクシは2週間かけてリカバリー。
ただし休み過ぎないように気をつけなければならない。
それ以降の計画についてポイント練習となる水曜日、週末及び最終週のメニューを抜粋したものがこちら。ドン。







岩本メソッド修正1
岩本メソッド修正2







まずレースペース設定について。
岩本メソッドではウルトラマラソンのゴールタイムをフルマラソン×2.7で計算。
ワタクシに置き換えるとフルベストが4時間09分少々≒4時間10分だから


250×2.7=675分→6.75分=6分45秒/km


となるが、感覚的に少々キビシいのでキロ7分で仮置きする。
ちなみにキロ7分だと


7×100=700分÷250分=2.8倍



となる。うん、これでも厳しいかもしれないwww








次に、岩本メソッドでは水曜日のスピード練習にビルドアップ走を据えている。
フルマラソン向けメニューなら、練習ごとにペースアップを目指していくところ
ウルトラ向けならレースペースより速い一定ペースが維持できればオッケーとのこと。
ただし、平日朝に15kmは時間的にも体力的にもキツい(>_<)
従って3km×3+フリーの10kmにアレンジ。
これでも毎週続ければチカラになるよね。
ペース設定もグッと落として無理のない計画にしてみる(*^_^*)








週末のポイント練習、岩本メソッドではレースペース走と峠走をミックスしている。
ワタクシVerでは、当初予定通り勝尾寺行きを多めに採用。
レースペースでのロング走は7月の長居ぐるぐると8月中旬のソツケン = 60km走。
それ以外は勝尾寺まで懸命に登るのだ。
なおソツケンについては、岩本メソッドより1週間前倒しして大会5週間前の週末に設定している。
これはテーパリングに不安があるのと、5週間前がちょうどお盆休みに当たることによるもの。








また岩本メソッドの特徴は、週末の練習については
基本的に土曜日=ポイント練習、日曜日=オフとなっている。
(ソツケン前後の意識的に負荷を上げる期間はこの限りに非ず。)
これは疲労抜きもしっかり行うことを意識したものと思われる。
ワタクシのような貧乏性は、休みの日はもったいなくて走りたくなるのだが
ジムでプールに入ったりしながら、アクティブレストを心がけたい。








飛騨高山まではこれらと似たようなメニューで粛々と走力アップを図っていく所存。
すべては丹後のために。
9月17日に照準を合わせて、力を蓄えていくのだ
どこまでやれるか、張り切っていってみよう(・∀・)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
この週末は2日とも休日出勤。
普段は休日出勤なんぞ殆どしないワタクシだが
1年の中で最も忙しい5月だけは別。
そんな事情で例年連休以降の5月にはレースを入れていなかったのだが
今年は我慢しきれず半鯖をぶち込んでしまったので
来週日曜日は休まねばならない。
したがって、着実に業務を進捗させていく意味合いからも、今週末は大人しく2日とも出ておいた。
これで来週日曜日の休みは盤石…




かどうかは今週1週間にかかっている(>_<)








さて、今日の本題。
昨日までで水都大阪関連の記事が終了したので、本日は得意の丹後関連で攻めてみるw
丹後に向けた練習計画については3月上旬に記事にしている。





名古屋ウィメンズ集合場所・応援ポイント&全ては丹後のために①~ 強化ポイントについて ~




全ては丹後のために②~ 練習メニューについて その1~




全ては丹後のために ③ ~ 練習メニューについて その2~





ただ、これらの記事をいちいち読むのはメンドクサイのでザックリまとめておく。
今年の練習メニュー、強化ポイントは以下の通り。




① 長い距離を走り続ける走力を身に付ける



② 登り坂を攻略する




これらのポイントを攻略するために、ポイント練習は平日のスピード練習と土日のセット練。
スピード練習は5kmTペース走でキロ5分10秒からスタートして当面の目標はキロ5分。
土曜日は坂道対策としてできるだけ聖地・勝尾寺へ登ることとした。





また、全体のメニュー構成について、コンセプトは以下の通りとした。



① 月間走行距離ではなく、週間走行距離で管理する。
   ただし、月間距離は走り過ぎていないかどうかの参考値として活用する。


② 距離強化週、調整週を明確に区分け。月に1度特別強化週を設け、週100kmを目指す。


③ ただし月間走行距離は300kmを上回らないように調整する。





計画だけは立派なものを作成していたのだが、姫路城~篠山連戦以降悩まされてきた右股関節痛により
坂道練習とスピード練習を控えたため、全くの絵餅に終わってしまっている。
おかげさまでゴールデンウィークに相当走り込んだこともあり、股関節痛もようやく解決。
そんなこのタイミングで、関西ブログ村のエース・なーさまもご推奨の書籍も入手した。












完全攻略ウルトラマラソン練習帳 (岩本 能史 著)





これらを参考に、丹後向け練習計画をリスケジュールしてみよう、というのが今回の主旨である。
岩本メソッドの内容をポイントだけザックリ書くと





① 練習計画は13週間。
   計画スタート直前に大会出場などによりフルマラソン相当の負荷をかけておく。
   例えばフルマラソンを走りきれていれば、その時点でウルトラの42%を走れる脚が出来ており
   そこからの積み上げを狙う目的。



② ポイント練習は平日のスピード練・週末のロング走。
   大会4週間前の週末に「ソツケン」としてレースペースでの60km走を実施。
   加えて翌日に180分ジョグとのセット練で100kmを疑似体験。



③ レースペースはフルマラソンの2.7倍のタイムで走りきる前提で設定。
   例えばサブ4ランナーなら240分×2.7=648分→6.48分=6分29秒/km





練習メニューの構成は、ワタクシが最初に考えたものと大きな差はない。
丹後の13週間前といえば6月18日。
この日にフルマラソンを走る予定はないが、その1週間前、つまり丹後の14週間前に
飛騨高山71kmを走る予定になっている。
したがって、準備期間を1週付加すれば、岩本メソッドがそのまま使えそうだ。
ただ、中身を見ていくと、自分なりにアレンジしたくなる。
レースペースも岩本さんの設定は少々キビシイ(>_<)







・・・というわけで、自分なりにアレンジしてみた。
その内容については結構長くなってきたので明日に続くwww















にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日は水都大阪の総括記事を書いておきます。
まず、EPSONくんのログを一挙大放出w ドドドン。







水都ログMAP





水都ログ高低図





水都ログ1

水都ログ2

水都ログ3

水都ログ4








++++++++++






今回の水都大阪、丹後に向けた練習という観点から見て、収穫は以下の3点。




◆収穫その1 : 70km手前まで走り続けることができた。



昨年のユリカモメが50kmまで。
一昨年の丹後が55kmぐらいまで。
今回の水都はペースこそゆっくりだったけれど、一応70km手前まで走り続けることができた。
ペースはともかく、走れる距離は年々伸びている感覚。
おっさん、まだ伸びシロはあるのかw




◆収穫その2 : 胃腸の調子を大きく崩さずに済んだ



昨日の記事にも書いたが、ガスター10、陀羅尼助丸を胃腸の調子が悪くなる前に投入。
これはトレラン雑誌に書かれていたやり方を試したのだが、その効果があったのか
最後に脱水の症状が出るまで補給はキチンと行うことができた。
フル程度でも胃腸に障害が出ることもあるワタクシ。
ウルトラにおいて補給は命でもあり、胃腸障害は極力避けたいところ。
この点については、別記事でもう少し掘り下げて考えてみる予定。




◆収穫その3 : メンタル面で安定してレースに入ることができた



昨年の丹後、サブ4を狙った一昨年の篠山に代表される通り、意外と勝負弱いワタクシ。
原因はよくわからないが、メンタル面で入れ込みすぎてコンディションを崩すケースが散見されるようだ。
今回は「丹後の練習」という位置づけであったこともあり、さほど緊張せずに大会に臨むことができた。
大会の位置づけからプレッシャーがかからなかったことを考慮すればあまり参考にはならないかもしれないが、
最初から「完走あるのみ」と意気込むよりも「目の前の1kmをしっかりこなす」という感覚は大事かもしれない。







一方、課題も見つかった。以下の通り。




◆課題その1 : スピード不足



もちろんウルトラマラソンにおけるスピード不足という意味。
今回、エイド休憩も含めてキロ8分ペースで進んでいったが、最低でもあと30秒。
欲を言えばあと1分は速く進みたいところ。
レース最後までとは言わない。
丹後のコースで言えば、弥栄エイドまではグロスでキロ7分半ぐらいで行かないと
完走は難しいと思っている。
「ウルトラマラソンにおける距離とスピードの融合」が今後の練習テーマとなろう。





◆課題その2 : アップダウン対策




これは今回の水都から出た課題ではないが、水都のコースはアップダウンは皆無。
丹後本番を考えると、アップダウンの攻略は必要だ。
もちろんボス級の七竜峠・碇高原を走り切る気は毛頭ないがw
それ以外の坂はそれなりに走れるようにしておかなければならないだろう。
この点についても、今後の練習において大きなテーマとなってくる。






歩みは相当ノロいが、それでも少しずつ丹後完走に向けて前進している
・・・と信じたい(笑)
これにて水都関連の記事は終了!




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日も水都大阪ウルトラマラニック2017のレポ。
今回がラストになります。
写真は例によってLINEグループのものをお借りしています。
いつもありがとうございます。
また、お越しくださった皆さまは、お礼の意味も込めて
写真(ただしボカシあり)にてご紹介していきたいと思います。








++++++++++








水都大阪ウルトラマラニックのコース図はこちら。ドドン。








map100km








また各エイドの位置関係はこんな感じ。ドドドン。







水都エイド








++++++++++








この日ワタクシが注意していたのは以下3点。




①スタート直後から突っ込み過ぎない。


②できるだけ余裕を残しておく。


③胃腸の具合に気を配る。





昨年の丹後に象徴されるように、勝負レースでは力を入れ過ぎて失敗することが多い。
入りを突っ込み過ぎて、早々に撃沈してしまうのだ。
特に今回は股関節に不安があったため、かなり早い段階でダメになるリスクがあった。
従って①②のように、無理せず一定のペースをきっちり刻んでいこうと思った。
また、ワタクシはガタイの割には胃腸が弱く、
フルやウルトラではダメになることも多いので
異常を来たす前にガスター10や陀羅尼助を投入しておいた。
その結果ここまでは胃腸も全く問題なく、補強もキチンと摂れている。
脚もしっかり動きいいペースで来ていて、60km地点通過時点で平均ペースはキロ8分少し。
制限時間14時間の平均ペースキロ8分24秒に勝っているので上出来と思っていた。









ところが伴走して下さっていたやべっちがこう言った。



「枚方の関門が…」



実は関門があることをすっかり忘れてしまっていたのだ。
スタートから色んな人が入れ替わり立ち替わり伴走して下さって楽しくて仕方がなかったのと
自分の調子が良かったこともあり、関門の存在が完全に意識の外に押し出されていた。
水都はコース上に距離表示がないので、正確な所要ペースが計算できない。
豊里エイドに着いて確認した。
残り12.3kmを90分。
この時は暗算でキロ7分半では間に合わないと判断。
改めて計算してみるとキロ7分19秒ペースが必要だった。
何でこんなことになるのか。
理由はこうだ。








水都関門








72.7kmの枚方大橋関門を通過しようと思うと、キロ8を切って7分59秒ペースが必要だったのだ。
そうとわかっていれば走るペースはともかく、エイド滞在時間などは調整のしようもあったのに。
ただ今さらそんなこと言っても仕方がない。
ワタクシは猛然とペースを上げた。








つもりだったが、そうは言っても60km以上走ってきている身。
それまでキロ8分ぐらいだったのが7分台に上がる程度なのだが
ワタクシなりに懸命に頑張った。
新橋エイドをスルーする代わりにやべっち様(ここだけ「様」付きw)にお願いして、
エイドまで走っていってもらって、持参していた250mlのフラスクにお茶を入れてもらうこと都合4回。
こき使ってすいませんでしたm(._.)m
それでも脱水症状が出だしてジ・エンド。








<60kmから73kmまでのLAP(EPSONくん調べ)>


水都result61-73

※最終LAPは止め忘れ。DNF手続き後枚方公園駅までの徒歩時間を含む。








スピードを上げてから頑張れたのは6kmほど。
それまでのペースを維持するのであればまだまだ走れそうだっただけに
悔いの残る終戦となった。
枚方大橋エイドまでテレテレ歩いてリタイアの手続き。
枚方公園駅から京阪→環状線で大阪城公園駅まで戻り
スタート・ゴール地点で荷物をピックアップ。















ゴール地点にはレッドカーペットが敷いてあった。
できればここを走っておきたかったな。
そう思ったけれど、来年にお預けだ。







++++++++++


























お風呂に入ってから鶴橋で焼肉アフター。
駆けつけてくださった山ちゃん、りょうたさん及びこれだけが楽しみのw秘密兵器を加えて
あんな話やこんな話で盛り上がり、長い一日が終わった。







当日は本当にたくさんの皆様が応援に来て下さり、力をいただきました。
結果で報いることができなかったのはワタクシの不徳のいたすところですが
来年は関門を忘れないように頑張りますので、それでご勘弁願います。
また水都大阪、噂にたがわぬいい大会でした。
関係者の皆さま、大変お世話になりありがとうございました。
水都のレポは本日で終了。
水都関連は総括記事をあと1つ書いて終わりにしたいと思います。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日も水都大阪ウルトラマラニック2017のレポ、続編です。
写真は例によってLINEグループのものをお借りしています。
いつもありがとうございます。
また、お越しくださった皆さまは、お礼の意味も込めて
写真(ただしボカシあり)にてご紹介していきたいと思います。








++++++++++








水都大阪ウルトラマラニックのコース図はこちら。ドドン。








map100km








また各エイドの位置関係はこんな感じ。ドドドン。







水都エイド








++++++++++







50kmを過ぎたが、走っているときのペースはキロ8分を少し切るペースを維持していた。
少し手前から合流したやべっちが「カブさん、いい感じですよ~」と声をかけてくれる。
そういえば、この日はたくさんの方々に伴走していただいたが
その際の対応がキャラクター豊かで密かにおもしろかった。
最初に伴走してくれたりょうたさん、ごえちゃんはひたすら雑談型。
次に伴走してくれたし~やんは壺売り型、ではなくずっとマラソンの話型。
その後に伴走してくれたえむさん・ごろみさん・おぐらさん・やべっちさんは励まし型。
それぞれのキャラクター以外にも、距離やその時のワタクシの状況など
別の要因があるのかもしれないが、今から考えてもキャラクター通りの分類となっているのが興味深いw
















豊里エイドを越えたら、次の橋である菅原城北大橋のたもとでこのお方がお待ちかね。










※かおりんさんのブログより拝借。








かおりんエイドだ(°▽°)
手前の女の子は、かおりんさんが現地でナンパしたらしい。
うーむ、かおりんさんも黒魔術が使えるのかw










※かおりんさんのブログより拝借。






家から走って来られたそうだが、会場近くの業務スーパーで仕入れたらしい。
件の女の子が「カブトムシさん頑張って下さい」と言いながらずんだ餅をくれた。
かおりんさんに仕込まれたんやなぁw










※かおりんさんのブログより拝借。








その他にもおいなりさんや凍らせたオレンジなど食材は充実。











※かおりんさんのブログより拝借。






かおりんさんとおぐらさんと…
もう1人はパスwww
おぐらさんとごろみさんはここまで。
ありがとうございましたm(._.)m

















いよいよここからはやべっちとおっさん2人旅。
ゴールまで引きずり回してでも連れて行って下さるとは心強い。
と、前方から颯爽と自転車に乗って現れたのは、いつもコメントを下さるおみつさん。
フルーツ(確かぶどうだったと思う)を摘ませていただいた。
突然の登場に写真なしw
半鯖楽しみにしてます(^^)

















毛馬エイドの折り返しが56.3km。
50kmを過ぎても脚はまだ動いている。
この辺りで左足小指辺りに血が滲んでいるのに気がついたが痛くないので問題ない。
心配していた股関節も大丈夫。
うん、今日は調子いい(°▽°)
この時はそう思っていた。






<50kmから60kmまでのLAP(EPSONくん調べ)>


水都result51-60




(続きます)







にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日も水都大阪ウルトラマラニック2017のレポ、続編です。
写真は例によってLINEグループのものをお借りしています。
いつもありがとうございます。
また、お越しくださった皆さまは、お礼の意味も込めて
写真(ただしボカシあり)にてご紹介していきたいと思います。








++++++++++








水都大阪ウルトラマラニックのコース図はこちら。ドドン。








map100km








また各エイドの位置関係はこんな感じ。ドドドン。







水都エイド








++++++++++


















枚方大橋からえむさんと2人で走り出して間もなく
前方からごろみさん登場。
LINEグループをチラ見したときに、どうやら淀川河川敷を走っているらしい
ということは把握していたが、ようやく登場。
ちなみに、スマホに関しては走行中はバッテリー節約のため基本的には機内モード。
エイドに着いた際に1度か2度、LINEを確認した程度だった。
退屈しのぎに一応Bluetoothイヤホンを持って走っていたが
結局一度も使うことはなかったw
















またほどなくして後ろからおぐらさん登場。
これで美女3名を従えて走ることとなった。
うーむ、身に余る光栄・・・www
















公式エイドの充実ぶりもさることながら、私設エイドも負けてはいない。
このエイドは確か枚方~新橋間にあったものと記憶しているが、
左の方にいる女性に「35億?」と声をかけると
「35億!!」と答えが返ってきたw
なかなかノリがよろしいwww
















時刻は12時を回り、気温もかなり上がってきたので
エイドに着くたびにかぶり水。
ついでに顔を洗ってサッパリしておく。
























復路の鳥飼エイドではうどんをいただく。
ガスター10や陀羅尼助丸を定期的に服用しながら走ったのが奏功したが
胃腸の方も今のところ大きな問題はない。
しかし腹が丸い…(>_<)















そして50km手前、満を持してやべっち登場。
ここからゴールまでワタクシをひきずってでも連れて行くと鼻息も荒い。
頼んだで、やべっち(←他人事かいなwww
そしてやべっちが登場したところで、えむさんは伴走終了。
クルッっと引き返して自宅の方に走って帰って行った。
暑い中、ありがとうございました(*^_^*)






<40kmから50kmまでのLAP(EPSONくん調べ)>



水都result41-50






50km通過が6時間32分。
大会前日に掲載したペース表比17分遅れだが、脚はまだまだ大丈夫。
むしろできるだけ余裕を持って進むように心がけてきたので、非常にいい感じだ。




(続きます)




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日より水都大阪ウルトラマラニック2017のレポ、再開です。
写真は例によってLINEグループのものをお借りしています。
いつもありがとうございます。
また、お越しくださった皆さまは、お礼の意味も込めて
写真(ただしボカシあり)にてご紹介していきたいと思います。








++++++++++








水都大阪ウルトラマラニックのコース図はこちら。ドドン。








map100km








また各エイドの位置関係はこんな感じ。ドドドン。







水都エイド








++++++++++
















30kmを過ぎるとすぐに淀川新橋エイドに到着。















そこで声をかけられ激写されるw
現れたのは「丹後の壺売り氏」ことし~やんだ。
最近は丹後のみならず、野辺山にも手を出し多忙ゆえ
ではなく、教え子が出るサッカーの試合があるので
応援には来ないようなことを言っていたはずだが、どした??















「サッカーの試合は川向こうの高校で13時半から。時間があるから走りに来た。」
だそうだ。
うーむ、なるほど。
とりあえず枚方大橋に向かって2人で走り出す。
し~やんは前日に50km走をこなしていたのだが、
そんなことは全く感じさせない軽快なしゃべりwではなく走り。
枚方大橋までの間




※丹後完走の戦略について


※腰高フォームを維持するためには


※正しいシューズの選び方




の三本立てを拝聴しながら進む。

















枚方大橋エイドの手前でえむさんと合流。

















そしてレインボーアフロコンビ、サトさん&コッシーさんも登場。
ちなみに真ん中は激沈Tのまるさきさんだ。



















枚方大橋エイドを堪能してから、し~やん、えむさんとともに第3スタンプ地点である枚方折り返しを目指す。

















途中、花壇にきれいな花が植えられていた。
2週間前に実施された試走会の際に事務局、ランナーが植樹したものとのこと。
その日は聖地甲子園だったのでワタクシは参加できなかったのだが
来年はそのあたりから参加できるといいなぁ。

















折り返しで3つめのスタンプを押してもらい、再び枚方大橋エイド。
し~やんはここでサッカーのため離脱。
伴走ありがとうございましたm(._.)m
応援隊と記念撮影して
















えむさんと2人で先へ進む。
淀川河川敷、1回目の復路だがまだまだ順調だ(°▽°)







<30kmから40kmまでのLAP(EPSONくん調べ)>



水都result31-40



(続きます)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
連休もあっという間に終わり、日常が戻ってきた。
ワタクシにとって5月は一番の繁忙月。
仕事もランも気合い入れて行こう!
ということで先週の振り返りと今週の計画について。
まずは先週の結果はこちら。ドドン。







RESULT20170501-0507







連休中はよく走ったw
漠然と「5月3日~7日の5日間で100km」を思い描いていたのだが
初日のユリカモメ応援で休み休みとはいえ50km走れたことで一気に射程圏内に。
最終日のジョグ7kmで5日間合計101kmと目標達成。
もっとも土曜日の生駒ボルダーはあまりにもユルユルすぎて、
ランに加えていいものかアヤシイ気もするのだが、まぁいっかwww
ただ真面目に考えると、先週のように闇雲に距離を走る時期があってもいいのだが
もう少し内容 = スピードが伴わないとあかんような気もする。
収穫は気になっていた右股関節も快方に向かっており、現時点では故障がないところか。
そして今週の計画はこちら。ドドドン。








PLAN20170508-0514







週末の練習は仕事の進み具合で流動的。
今週は通常距離に留め、来週少し落として疲労抜きした上で21日の半鯖に臨むのだ(・∀・)






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

以下、自分なりの覚書。
聞いた言葉そのままではなく、自分なりの理解なので違っていたら修正願います。





<前傾姿勢の作り方>



* よく紹介される「上半身を前に倒して足が勝手に前に出るように走る」は前傾しすぎ。


* 意識をするポイントは顎とおへそ。顎がおへその少し前に来る程度の前傾を作る。


* 片足をシューズ1足分だけ前に出し体重を乗せる。上記前傾及び体重が乗るのを意識しつつ走り出す。


* ただし顔だけがひょいと前に出てしまわないように顎は引き気味。


* 自分で意識した形をたのくるさんが見ると「もう少し」と言われるので、少し強めに前傾を意識すること。


* 着地はおへその下。


* 自分的には今までの着地点より少し早めの着地を意識する。


* 着地の際、負荷のかかり方が明らかに少ないところがあり、そこがベストポイント。


* 上半身は力まず自然に脱力。


* ただし自分の場合は脱力すると腰が落ち猫背になるため、力を抜きつつ上から引っ張られている感覚。












これらを守るとこうなる    ・・・でいいのかw
ゆっくりジョグする際にこれらのポイントに注意してフォーム固めを行う。
前傾以外にも肩甲骨と骨盤の連携についても教えていただいたし
し~やん推奨のラインウォークと併せてやることが沢山www
丹後まで4ヶ月余り。
続けていけば何かが変わるかもしれない、と信じてみる。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

20170506








20170506-2














































山ちゃんと2人ぼっちでラブラブランのはずが



山ちゃん走る、カブ歩く → 山ちゃん休憩、カブ追いつく


→山ちゃん走る、カブ歩く→山ちゃん休憩、カブ追いつく





のループに陥り、実態はラブラブランには程遠い結果に終わった(>_<)


















まだロング走の疲労が抜けていないのか、脚の売り切れが異様に早かったw
今日のはランとカウントしていいかどうかはびみょーwww
山ちゃん、長い間お待たせしてすみませんでした&ありがとうございましたm(._.)m





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除









スタートは4時前というよりは寧ろ3時半過ぎw







20170503-1








当初は171号線を通って30kmのコースを予定していたが
ちゃう姐さんから「7時集合じゃ( ゚д゚)ゴルア」との指令があったので最短ルートを検索。
産業道路から内環→山幹道路を走るコースで21km余り。
途中で懸案の右股関節が痛くなったり、トイレ休憩が長過ぎたりしたおかげで
集合時間ギリギリセーフ。
と思ったら、ちゃう姐さんが「遅れます」だと。
どないなっとんねん( ゚д゚)ゴルアwww


















集合してスタート~最初のぐわぁエイド通過を見送った後にジョグ再開。








20170503-2







ユリカモメのコースはスタート地点からまず南に向かって2km。
折り返してスタート地点をを通過し、更に北に向かって6.75km。
再度折り返してスタート地点に戻る17.5kmを4周回する。
とりあえず最初のジョグはランナーを追いかけて北に向かってGO。

















北端の公式エイドではゆるりんさんがお仕事中。
邪魔しないように監視w激励してきた。

















一旦休憩し、今度は3周回目に入ったTHさんと相前後しながら南端まで行って折り返し。








20170503-3








戻ってきてぐわぁエイドでくつろごうと思ったら、北端付近にひよパパさん登場との情報。
北端まで行って戻ってきたら、合計で50km超えるな、と思いながら北端に向かってGO。

















20170503-4







まさに撤収途中だったひよパパさんと何とか遭遇。
ぐわぁエイドにも顔を出していただけるとのことだったので
一旦別れてもう一回ゆるりんさんを監視w激励してからスタート・ゴール地点に戻る。
合計51.6km(平均ペース0724)。
武庫川に向かう途中では少し痛みがあった右股関節も、ジョグを終える頃には気にならなくなっていた。
うーむ、不思議。
以上、応援レポというよりは練習記録やなwww




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除




















たのくるさんから前傾姿勢の奥義を伝授していただいた。
少しはマシになったかな?w
とりあえず継続して意識することが重要だ。
















20170504









今日は軽く1周だけ。

















こちらも軽くwww




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除







































選手の皆さん、応援ご一緒いただいた皆さん
お疲れ様でした
















しかし、よう走ったわwww





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
ゴールデンウィークまっただ中。
ワタクシの会社はカレンダー通りなので、明日から5連休。
当初はシゴトの都合で休めるかどうか不透明だったのだが
むしろ5日間は会社に来てくれるな、ということになり完全休日ゲット!
そんなGWの大まかな予定は




3日  ユリカモメ応援

6日  生駒ボルダー (山ちゃんプレゼンツ




うーむ、ホンマに大まかや。
そして4日は長居でたのくるさん練習会。



大阪練習会は5月4日長居公園で




たのくるさんにフォームチェックしていただける貴重な機会。
おっさんのフォームに興味はないだろうが、こちらとしては非常に楽しみにしている。
そこで、予めワタクシの聞いておきたいことを掲載しておく。
いわば公開質問状であるw
そのポイントとはずばりこちら。



































ダイエット… ではないw
ワタクシの要改善ポイントはザ・後傾。
前から「なに偉そうに走ってんねん」と言われるほどそっくり返っていたwww
















これは大阪ハーフ。
ある程度スピードを出すと多少はマシになるようだ←気のせい??
水都のようにゆっくり走ると、やはり後傾が気になる。
丹後でベストパフォーマンスするには是非とも解決しておかねば。
どうすればワタクシのようなザ・後傾が前傾姿勢に改善できるのか?
たのくるさん、当日はご指導のほどよろしくお願いしますm(._.)m






…って、読んでないか(°▽°)www
明日は7時の集合に間に合うように4時スタート予定( ̄^ ̄)ゞ




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
水都レポはちょっとお休みして、練習振り返りと計画について。
まず先々週・先週の実績は以下の通り。ドン。







RESULT20170417-0430







水都に向けた調整と大会後の疲労抜きに充てた2週間。
計画比走行距離がだいぶ見劣りする水準に終わっているがやむなし。
レース後5日間ランオフしたので筋肉痛関連はほぼ消滅。
結局大会前同様、右股関節に走れる程度の違和感が残っているだけという微妙な状況は変わらず。
違和感の直接的な原因と思われる大腿筋膜張筋・腸脛靭帯のハリを解しながら
練習については無理のない程度に続けていくことになろう。
そんな今週1週間の計画は以下の通り。ドドン。








PLAN20170501-0507







連休中に行われる種々の催しに乗っかって距離を伸ばしていこうという算段。
あれ?無理のない程度・・・??www
丹後に向けた練習計画については、当初予定とかなり乖離が出てきているので
近々一度見直す予定。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 6.11 飛騨高山ウルトラマラソン(71k) 2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム