ポラロイド写真
  • 2017年06月

回り込み解除

回り込み解除

こんばんは。
本日も飛騨高山レポの続編、本日でレポはラストになります。
なお、掲載している写真は自分で撮ったものの他に
sceneアルバムに収録されているものをお借りしています。
いつもありがとうございます。









++++++++++









飛騨高山のコース図・高低図はこちら。ドドン。










飛騨高山コース







飛騨高山高低図







++++++++++



















丹生川支所エイドの目玉と言えば飛騨牛。
正直言って味わう余裕も体力もないのだが、やはり口にしておかねばなるまい。
2切れほどいただいた。
ただし飛騨牛はやっぱり普通に食べたいw



















丹生川支所エイドを出てから2.8kmでエア柴又60kmのゴール。
制限時間の9時間をオーバーしていたが、とりあえず写真を撮って、ブログに速報を上げておく。
さぁ、後はリアル飛騨高山の制限時間に間に合うようにゴールを目指すのみだ。










・・・ということで、ここからは写真も撮らずにゴールを目指してひたすら前に進むのみ。
ただし、厳しい登り坂などもなかった上に、意外と最後まで脚が動いたので淡々とラップを刻む。
ラスト5kmぐらいは時間内完走が確信できたので、大会を名残り惜しむように
歩き混じりで制限時間いっぱい使うwww
そして、制限時間の4分前にゴール。








<58km~ゴールまでのLAP(EPSONくんベース)>

takayama 58-LAST







飛騨高山ウルトラマラソン、噂にたがわぬいい大会でした。
100kmを完走できるイメージが全く湧きませんしw
この時期は有休が取れないので、たぶん来年も71km。
大会関係者やボランティアの皆さん
応援してくださった地元の皆さん
そして現地でご一緒したランナーの皆さん
ありがとうございました





あと1回、総括記事を書いて飛騨高山関連記事を締めくくりたいと思います(・∀・)




にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日も飛騨高山レポの続編です。
大会終了から今週末で3週間。
ブログネタとしては急速に鮮度を失いつつありますw
あと2回ほどでゴールする予定ですので、なんとかお付き合い願いますww
なお、掲載している写真は自分で撮ったものの他に
sceneアルバムに収録されているものをお借りしています。
いつもありがとうございます。









++++++++++









飛騨高山のコース図・高低図はこちら。ドドン。










飛騨高山コース







飛騨高山高低図







++++++++++







50km通過時点のスプリットタイムが7時間39分。
エア柴又60kmの制限時間が9時間なので残り1時間21分。
キロ8でやっつければ何とか時間内完走できそうなので、とりあえず頑張ってみよう。





























トンネルをくぐって・・・

















登り坂を見て、エア柴又60kmの時間内完走はこの時点で早々に諦めた(°▽°)










201706072145294ec










そうそう、50km過ぎに裏ボス峠があったのを思い出した。
こりゃキロ8なんてとても無理だw



















裏ボス峠のピーク付近にある豪華な私設エイドにお世話になってから、あとは再び下るだけ。





◆第11エイド 53.1km 農道空き地 13時29分通過。










この「農道空き地」っていうエイドの名称ももう少し何とかならんかなぁ。















トンネルに向かう下り坂の途中にハマーさん発見。
第3関門の制限時間までそれほど余裕がなかったので
「ボロボロですわぁー」とだけ言い残して通り過ぎた。
せっかく応援に来て下さったのに愛想なしですいませんでした。






◆第12エイド 57.2km 丹生川支所 14時5分55秒通過。










この関門は終始余裕を持って制限時間の4分少し前に通過。
残す関門はゴールだけだ。







<51km~57kmまでのLAP(EPSONくんベース)>

takayama 51-57




(続きます。次回レポラスト。)



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日も飛騨高山レポの続編です。
なお、掲載している写真は自分で撮ったものの他に
sceneアルバムに収録されているものをお借りしています。
いつもありがとうございます。









++++++++++









飛騨高山のコース図・高低図はこちら。ドドン。










飛騨高山コース







飛騨高山高低図







++++++++++




















制限時間ギリギリだったがとりあえず何とか関門を突破したので
安心してエイドで飲み食いw
給食表を見ると甘酒とか飛騨みそ汁があったみたいだが、全く気付かず。
っていうか、甘酒なんてキライだからあっても飲めへんしww
何を飲み食いしたか、もはやあんまり覚えていないのだが
この日最初のコーラは飛騨高山スキー場だったのは覚えている。
40km手前までコーラを我慢した自分、エライっwww





















飛騨高山スキー場エイドを過ぎても、もう少しだけ登り。


















40km手前付近がコース最高地点、1,345m。
・・・だと思われる。
特に表示とか見かけなかったけど、もしかして見逃した??





















コース最高地点を超えると、その先はガンガン下る。
勾配10%の標識もなんのそのだ。



















下りの途中に42.195kmの標識。
この写真を撮ったのが11時56分とのことなので
ここまでの所要時間は6時間半。
うーむ、時間かかりすぎwww







◆第9エイド 44.8km 県道途中空き地 12時16分通過。











しかし「県道途中空き地」っていうエイドの名前。
何とかならなかったんでしょうかねw
これじゃ、どこかさっぱりわかりまへんwww

















農道をもう少しだけ気持ちよく走ると

















◆第10エイド 49.5km 岩滝公民館 12時47分通過。









<41km~50kmまでのLAP(EPSONくんベース)>

takayama 41-50



46kmのLAP5分56秒が結果的にこの日の最速ラップとなった・・・



(続きます)



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日より飛騨高山レポ、再開です。
なお、掲載している写真は自分で撮ったものの他に
sceneアルバムに収録されているものをお借りしています。
いつもありがとうございます。







++++++++++








飛騨高山のコース図・高低図はこちら。ドドン。








飛騨高山コース




飛騨高山高低図








++++++++++







駄吉林道エイド到着が10時28分。
第2関門の飛騨高山スキー場まで6.2km。
関門時刻は11時30分なので残り6.2kmを62分でカバーしなければならない。
ペース換算でちょうどキロ10分。
平坦な道ならば特に問題のないペースだが高低図を拡大してみるとこんな感じ。







飛騨コース30-40






駄吉林道エイドまでの斜度に比べると緩やかにはなるものの
それでも飛騨高山スキー場までは登り坂。
登坂能力の低さには定評があるワタクシwww
駄吉林道エイドまでキロ13分~15分台を連発していた実績からも
相当気合を入れて臨まないと関門通過が危うくなってきた。







そんなわけで、このパートは写真が1枚もないwww
さすがに関門タイムオーバーは情けないので、結構真面目に歩いた←歩いてんのかいwww







◆第8エイド 39.3km 飛騨高山スキー場 11時27分通過。










残り500mで誘導のボランティアの方が立っておられ
「後は関門まで下りでーす!」と言われて時計を見ると11時20分。
ここでようやく関門通過を確信することができた(笑)

















したがって、関門のすぐ手前で応援して下さっていた
謎の集団を撮影する余裕ができた(°▽°)









<34km~40kmまでのLAP(EPSONくん調べ)>

takayama 34-40





(続けることができますwww)







にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日は週はじめ恒例の「Road to TANGO Finishers」シリーズ。
早速先週の実績をドーン。








RESULT20170619-20170625










飛騨高山を終えて2週間目に当たる先週。
理想を語れば平日ジョグをもう1日増やしたかったのと
土曜日のジョグをもう少し長く走っておくべきなのだが
カラダの状態と相談しながらの結果なのでやむを得ないか。
水曜日が雨だったので木曜日にスキップしたが
久しぶりに自分なりのスピード練習ができた(゚∀゚)
結果をドドーン。







20170622








1kmアップジョグ+3km×3ビルドアップのつもり。
週に1度はある程度のスピードを出して、大きなフォームで走ることを目的としているが
ゆっくり長く走る練習が中心となっているためか、ストライドが小さい。
特に後半のスプリント部分では着地位置には拘りながらもストライドを伸ばしていきたい。
なお、後半、肝心な部分の心拍数が測れていないのが残念だ。
ペース設定は無理し過ぎないように探っていきたい。
最後に今週の計画をドドドーンw







PLAN20170626-20170702







天候次第の部分はあるが、平日2~3日、週末は両方で計4~5回の練習ペースを維持したい(*^_^*)






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除







































































和歌山、最高でした(°▽°)
幹事のカステランさん、ストラトさん、ありがとうございました(゚∀゚)
ご一緒いただいた皆さん、お疲れ様でした‼️






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日も飛騨高山レポの続編です。
なお、掲載している写真は自分で撮ったものの他に
sceneアルバムに収録されているものをお借りしています。
いつもありがとうございます。









++++++++++









飛騨高山のコース図・高低図はこちら。ドドン。






飛騨高山コース




飛騨高山高低図







++++++++++


















道の駅ひだ朝日村エイドでは、おにぎり食べて
クリームパン食べて


















よもぎうどんも食べちゃう。
うーむ、ウルトラ最高www



















いつまでもエイドでうだうだしていたいのだが
そういう訳にもいかず、仕方なく走り出す。



















相変わらず呆れるほどの青い空。
でもまだ朝早いせいか気温はさほどでもない。
この辺りは高低図で見ると緩やかに登っているようだが
体感ではほぼ平坦だった…





と書こうと思ってラップを見たら、明らかに歩いてるやん(°▽°)
2週間足らずしか経っていないのに、記憶の劣化が甚だしい。
歳は取りたくないものだ。









◆第5エイド 25.2km 上青屋公民館 8時45分通過。











時刻はまだ9時前だがだいぶ気温が上がってきているのを感じたので
このエイドで本日最初のかぶり水。
うーむ、気持ちいいのだ(・∀・)

















相変わらずテレテレと走ったり歩いたり。

















地元のみなさんの応援がありがたい。


















このチアガールのお姉さんたち、コース上で何度か見たような気がするのだが気のせいか??


















◆第6エイド 29.5km カクレハキャンプ場 9時35分通過。





















このエイドでのおもてなし名産品は火畑そば。
美味いヽ(´▽`)/

















高根こん太くんと記念撮影してから先を急ぐ。

















急ぐといってもこんな坂、走れましぇんwww






◆第7エイド 33.0km 駄吉林道 10時28分通過。










<23km~33kmまでのLAP(EPSONくんベース)>

takayama 23-33






駄吉林道エイド到着時点で手持ちのペース表から25分遅れ。
第2関門、飛騨高山スキー場の関門時刻は11時30分。
あと6.2kmを62分でカバーしないとタイムアウト。
だんだん首筋が寒くなってきたwww




(続きます)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日も飛騨高山レポの続編です。
なお、掲載している写真は自分で撮ったものの他に
sceneアルバムに収録されているものをお借りしています。
いつもありがとうございます。









++++++++++









飛騨高山のコース図・高低図はこちら。ドドン。






飛騨高山コース




飛騨高山高低図







++++++++++







飛騨高山のコース全体で計5つの坂があると言われている。
その5つとは以下の通り。
ブログ村高山観光大使のロボッチブログより勝手に転載。







201706072145294ec







① 美女峠
② 高山スキー場(駄吉林道)
③ 裏ボス峠
④ 千光寺
⑤ ラスボス峠



このうち我々71km組は①~③の3つを超えていくこととなる。
その3つのうちの最初の坂、美女峠。
















塩屋公民館エイドを出てしばらくはこのようなのどかな田舎道を進んでいくのだが
















だんだん雰囲気が怪しくなっていくw
















周りも歩き出すので、もちろんワタクシも歩く。

















この人この人この人なんかは「走れる坂」と言っているようだが
登坂能力に著しく劣るワタクシにとっては「走れない坂」。
ポクポク歩いていると後ろから声をかけられた。












(美女峠での写真ではないが、イメージ図www)








こめきちさんがなぜか後ろから登場。
どうやらどこかのエイドでピットインしておられるうちにワタクシが先行していたようだ。
しばらく四方山話をしながら歩いていたが、そのうちに「じゃ、走って登ります(はーと」と言い残して
爽やかに去って行った。
これ以降、こめきちさんのお姿を拝見することはなかった・・・。
まさに美女峠(ウマイ



















てなことをしているうちに美女峠クリア(゚∀゚)








◆第3エイド 16.7km 美女高原 7時28分通過。




















美女高原エイドの目玉は特産品のりんごジュースとトマトジュース。
どちらも1杯ずついただく。
美味いヽ(´▽`)/
美女高原エイドを過ぎると下りパートの始まり。




















ほらね(°▽°)

















写真を見てあらためて思うのだが、この日の天候はホントに最高。
青い空、白い雲、鮮やかな緑。
登り坂さえなければホントに最高www

















気持ちよくバンバン下った後は少し平地を走ると

















着いた(・∀・)






◆第4エイド 21.8km 道の駅ひだ朝日村 8時9分通過。











関門時刻は8時40分なので30分以上余裕がある。
うーむ、上出来だ(・∀・)







<12km~22kmまでのLAP(EPSONくんベース)>

hidatakayama 12-22



(続きます)




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日も飛騨高山レポの続編です。
なお、掲載している写真は自分で撮ったものの他に
sceneアルバムに収録されているものをお借りしています。
いつもありがとうございます。








++++++++++








飛騨高山のコース図・高低図はこちら。ドドン。






飛騨高山コース




飛騨高山高低図







++++++++++







スタート直後のトイレ・ブレイクにより、1km地点でほぼ最後尾となってしまったワタクシ。
ただ、タイム的にはそれほど遅れていたわけではなく、高山駅前に差し掛かるころには
集団の後ろに追いついていた。
先は長いので、まだまだ焦ることはない。


















JRの線路下をアンダーパスして高山市街地へ。


















通称「古い町並み」。
ネーミングがそのまんまやん、とも思うのだが非常にいい雰囲気だ。



















高山城址の手前でハマーさん発見。
朝早くから応援ありがとうございます。
市街地を抜け、5kmを過ぎたところで最初のエイド。





第1エイド 5.9km 高山信用金庫三福寺支店 5:58通過。











エイドの給食表ドリンク以外は「お菓子」「梅干し・塩」となっていたので
あまり期待はしていなかったが
「お菓子」はなんとバームクーヘンだった(*^_^*)
この時点ではバームクーヘンを口にすることはなかったが
今後のエイドも期待できそうで胸が高まる。





















なんだろう、滝と注連飾りのようなものが。
霊験あらたかな感じだったので、とりあえずパシャ。

















お寺の応援メッセージも何かかっちょいい。

















のどかな田舎道をポクポク進んでいくと









第2エイド 10.5km 塩谷公民館 6時32分通過。










最初の坂である美女高原への登りがいよいよ始まる…。








<スタートから11kmまでのLAP(EPSONくんベース)>

hidatakayama 1-11




(続きます)




★89.9・31.0★


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日も飛騨高山71kmのレポをお届けします。
なお、掲載している写真は自分で撮ったものの他に
sceneアルバムに収録されているものをお借りしています。
いつもありがとうございます。








++++++++++








飛騨高山のコース図・高低図はこちら。ドドン。







飛騨高山コース




飛騨高山高低図








++++++++++







大会当日。
予定通り午前1時45分起床。
比較的しっかり眠れていい感じ。
朝食はコンビニおにぎり2つとチキンラーメン「ぶっこみ飯」。
宿舎出発は3時20分過ぎで会場到着は4時前。
















まだ暗いスタート地点。
村の皆さんと合流し、荷物預け等のレース準備をひとしきり終えたところでいつものアレ。


























プロさん、どうやら踏まれたりなかったらしいwww















エア柴又出走メンバーでも記念撮影w



スタートは100kmの部が4時45分、5時のウェーブスタートで71kmは5時15分。
スタート地点に移動して100kmの部の皆さんをお見送り。























そして5時15分。高山市長や坂本プロデューサーのご挨拶の後、明るくなりかけた空の下
ワタクシの飛騨高山71kmがスタートした。







++++++++++








ところで、大会当日の気象条件は公式サイトによると以下の通りだった。









高山当日天気予報







結果的に天気予報に近い気象条件となった。
ワタクシは晴れマーク満載の天候と25℃という気温の高さに目を奪われ、
暑さ対策はそれなりに講じていったのだが、最低気温は全く目に入っていなかった。
その結果、高山入りする際に持参した服装は半袖Tシャツのみ。
長袖やウィンドブレーカーなど羽織るものを全く持ち合わせていなかった。
前夜祭の時も、あるいは当日の朝も半袖Tシャツ1枚で歩いているワタクシ。
「寒くない?」と聞かれるたびに「寒くないですよ♪」と答えていたが、最低気温は9℃。
もちろんホントは寒かったwww
走り出せば何とかなるだろうと思っていたし、事実ほぼ何とかなったのだが、一つだけ困ったことが。
それはカラダが冷えたせいかスタート前の整列時点からトイレに行きたくなってしまったのだ。
その結果、スタート直後、1km手前にあるローソンのトイレに駆け込むことに。
幸い並んでいるのは1人だけだったのでそれほど大きなロスにはならなかったが
トイレを終え、ローソンから出てくるとコース上はこんな感じ。





















これは後ろを向いて撮影したもの。
ご覧の通り、スタート1km地点で早くもほぼ最後尾となってしまった。
果たして、この後巻き返せるのか??www



(続きます)






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
遅くなりましたが、本日より満を持して飛騨高山レポをスタートさせます。
今回もiphone持参でレース中に写真を撮影しましたが
それ以外にもsceneアルバムの写真をお借りしております。
いつもありがとうございます。








++++++++++








大会前日。
朝早く山ちゃんに自宅近辺まで迎えに来てもらい、
その後サトさん・えむさんと合流して一路飛騨高山を目指す。
途中で何度か休憩を入れながら、高山に着いたのがお昼過ぎ。
道中何度か雨がパラついたりしたのは、おそらくこのお方が電車で高山に向かっていたからに違いないw



















高山に到着してお昼ご飯はロボッチさんお薦めのこちらのお店。
常に待ち時間が出来る人気店のようだったが、運よくそれほど待たずに入店。
注文したのはメニューの一番上に書いてあったこちら。




































煮込みトロたまハンバーグ(チーズ入り)
ふわふわのハンバーグはとても美味しく、お店もいい雰囲気でGood
昼食を終え、いったん高山駅前のホテルにチェックインしてから
シャトルバスで前日受付会場へ。




























すでに大会説明会が始まっていて、聞くことができたのはコース紹介の一番最後だけ。
説明会会場の隣の物販ブースに立ち寄りお買いもの。
今回の戦利品はこちら。


















飛騨高山タオル、TNF製のボトルポーチ、さるぼぼお守り。
ボトルポーチは持参していたPOLARのものよりサイズが小さく軽い。
今回使用したがなかなか使いやすくてよかった。


















村の皆さまと記念撮影を済まして、再度ホテルへ戻りゼッケン付け等の準備。
同じホテルだったプロさん、こめきちさんと待ち合わせて前夜祭会場へ向かう。
今回の前夜祭会場はこちら。





















ロボッチさんご手配の「京や」さん。





























趣のある内装に飛騨牛入りほうば味噌焼きも美味。


















そして皆さんからのお土産攻撃www



















記念撮影をしてホテルまで散策して帰り、夜8時前には就寝。
明日の起床予定は午前1時45分だ・・・。




(続きます)



★90.4・28.3★


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日は週はじめ恒例の「Road to TANGO Finishers」シリーズ。
先週初めは高山翌日で練習実績・計画に触れていなかったため
実績は2週間纏めてドーン。








RESULT20170605-20170618









先々週は週末に飛騨高山71kmを控えていたのでその調整に終始し、
先週は飛騨高山の疲労抜きに終始したという2週間。
飛騨高山後はもう少し早く始動したかったのだが、やはり疲労の色が濃かったのと
何かといろいろあったのでジョグを再開したのは木曜日。
週末も普通のジョグで終わってしまった。
ただ、おかげさまで目立った故障や不調箇所は特になし。
引き続いて今週の計画はこちら。ドドーンw








PLAN20170619-20170625









丹後まで3ヶ月を切り、いよいよ丹後に向けた熱い日々が始まる。
とりあえず今週はこれからのベースとなるメニューを普通にこなすことが目標。
一歩ずつ積み上げていくのだ





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除











好天に恵まれ、甲子園観戦無事に終了しました(゚∀゚)


















結果はともかく、存分に楽しんできました

















そして最後はもちろんコレ




★90.9・29.0★


にほんブログ村

テーマ:阪神タイガース
ジャンル:スポーツ

回り込み解除






























およそ一年ぶりのテニスw
これで調整はバッチリだwww
そしてもちろん

















こちらは絶好調



★90.7・29.1★


にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
先日、年内の大会参加計画について記事にしたが、9月17日の丹後から11月26日の大阪マラソンまで
およそ2ヶ月余り間隔が空くこととなる。
その間に走力向上も兼ね、しかも楽しめそうな大会は何かないものか。
実は昨年も目をつけていたのだが、大阪マラソンと同日だったため参加を見送った大会がある。
それがこちら。








FAIRY TRAIL びわこ高島トレイルランニング in くつき








鏑木毅さんがプロデューサーを務めておられるこの大会。
昨年まではロング40kmとショート18kmの2部門だったのだが、
今年はスーパーロング60kmが新設されたようだ。
あれだけ登りは弱い(いや平地も下りも弱いけどw)
しかもトレイルが殊更に弱いと言っておきながら、またもやトレイルなのである。







FAIRY TRAIL申込








早速ポチっておいたwww
本当はロング40kmぐらいにエントリーできればかっちょいいのだが、
どう考えても完走できそうにないので今回はおとなしくショート18km。
来年以降、もし再びエントリーできる状況にあって走力が伴っていればロングを・・・
と思うのだが、たぶん無理www
コース形状を見ると、スタート直後5kmぐらいで猛烈にエントリーしたことを後悔しそうだが
その後の13kmでそんな感情はきれいさっぱり忘れてしまうような気がする。
鏑木さんとツーショット写真なんかとれるかなw
いやぁ、楽しみだ(* ´ ▽ ` *)




















fairy trail 高低図





ちなみにこんなコースらしいです・・・www
ショート18kmは後半部分。




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
飛騨高山のレポは未だ着手していないのだが、
締め切りが迫っているエア柴又のコンテストについて先に記事にしておく。
エア柴又については、以下の記事であれこれ書いていた。








エア柴又のコースとかテーマとか目標とか








その中でコンテストについて触れているところを抜粋すると以下の通り。








(以下抜粋)




ところで「エア柴又」にはラン以外に3つの部門でコンテストが開催される。
カテゴリーは以下の3つ。




①GPSアート


②ザ・エイドめし


③オモロー写真





ワタクシがエントリー可能なのはどれか、考えてみた。
まず①GPSアート。
・・・無理だ。
勝手にコースを変えるとウェルネスに怒られるwww




②ザ・エイドめしは工夫次第でやれそうな気もするのだが、
ウェルネスの公式エイドや私設エイドに頼るのはどうかと思うし、
自分で持ち込むのは遠征かつ装備の関係で難しい。
しかも一番の目玉、飛騨牛はなんとエア柴又ゴール後のエイドで配給されるというバッドタイミングwww
うーむ、ちょっと厳しいかな。





したがって消去法で③オモロー写真ということになる。
これについては「オモロー」かどうかはともかく、一つアイデアがある。
リアル大会とのダブルエントリーならではのアイデアだ。




(以上、抜粋)








この記事の中で書いた「アイデア」の内容について、主催者のりょうたさんに事前連絡していた。
それがこちら。




















エアレースでは存在し得ないエイドに携わる多くのボランティアの方々や
私設エイドを提供して下さる方々、応援の方々などと触れ合い
できればエア柴又をアピールしようと目論んでいたのだ。
そのためにちょっとした小道具も作っていた。





















山ちゃんが3種類の大きさのゼッケンを作ってくださったのだが、
左下の一番小さい「←これ」は自作。
このミニミニゼッケンをA7のクリアファイルにペース表と共に入れて携帯し、
ミニミニゼッケンと一緒に写真を撮ってもらおうという魂胆だったのだ。










とここまで前置きが長くなったが、肝心のオモロー写真はどうなったのか?
・・・タイトルにある通り、当初の目論見通りに事は運ばなかったのだ(>_<)
当日のプランとしては






① ボランティアや私設エイドの方々に「エア柴又」をアピールするにはある程度の時間が必要



② ただし、ワタクシの走力を考えると最初からオモロー写真に取り組むと
   リアル高山自体タイムオーバーとなる懸念がある。



③ したがって、レース中盤以降ある程度時間に余裕ができたところでオモロー写真活動を開始する。








と考えていた。
まさにこれこそ「絵に描いた餅」である。
詳細については今後のレポに委ねるが、とにかくかなり早い段階から制限時間に追われる展開となってしまったので、
とてもじゃないがオモロー写真どころではなくなってしまった。
ということで、エア柴又のレース同様、オモロー写真もDNF扱いとさせていただきたい。









ただ、オモロー写真として企図したものではないが、走行中に写真自体は結構撮った。
その中から何枚か掲載しておくので、それでご勘弁願いたい。












スタート直後の高山市街地。
なぜか浴衣を着たカッパが疾走w
すぐにトイレに行ってしまったが、美女高原の坂であっさり抜かれたww












君は誰?
高根こん太クンだそうなw














ずーっと立ってるの大変ですよね。
応援ありがとうございました。












賑やかなお母さんたちw





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
飛騨高山のレポは鋭意作成ち…(^^;)









いや、まだ着手すらできていませんw
帰ってきてから何かバタバタしているし、
ありがたいことに週末もイベントが目白押しww
そのうちアップするので気長にお待ち下さいwww








そんな繋ぎ記事、いや今日のテーマは年内の大会参加予定について。
昨日の大阪マラソン・神戸マラソンの抽選結果を受けて
年内の大会参加予定がかなり固まったので、このタイミングで記事にしておく。








今年に入ってからフル3本、ハーフ2本、信太山クロカンに熊野古道トレイル。
とどめは4月からのウルトラ月イチ三連戦とかなりのペースで大会に参加してきたが
次は9月の丹後まで大会はない予定。
年内のフルは11月26日の大阪マラソンは確定。
昨年比気候面のコンディションは改善が見込まれるのでタイムも狙えそう。
グロスは難しいだろうが、ネットサブ4にチャレンジしたい。
そしてフルの勝負レースは12月23日の加古川。
大阪から加古川までほぼ4週間。
ローテーションもバッチリなので加古川ではグロスサブ4を狙いたい。








したがって




丹後→ウルトラ100km完走


大阪→ネットサブ4


加古川→グロスサブ4




と目標が段階的に明示されていてわかりやすい(゚∀゚)
丹後から大阪まで2ヶ月少しと間隔が空くので
10月に練習を兼ねて参加したい大会がある。
それについては別の機会に
























あれ?
ローテーションは⁇ww






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

神戸マラソン2017








6回連続落選。
なんか嫌われるようなことしたか?w
今年こそは走りたかったのですが残念。
例年と同じ場所で応援する予定です(*^_^*)



















大阪2017







今年もこっちでがんばりまーすo(^▽^)o




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
昨日の速報記事にコメントをいただきありがとうございました。
というか、エア柴又と飛騨高山の速報2本立てになり、
しかも一方はタイムオーバー、もう一方はギリギリ完走と
極めてややこしい結果となり、混乱された方もいらっしゃたようです。
どうも失礼いたしましたm(_ _)m
コメ返は今しばらくご猶予願います。
さて、基本的に大会翌日は有休取りたい派のワタクシだが
既報の通り今回は取得できず。
したがって昨晩電車で帰阪して、本日は通常営業。
しかも部下が飲み会を入れやがって、あ、失礼w
飲み会がセットされていて、たぶん今頃はあちらの世界に行っていることでしょうwww
そんな今日のテーマは大会翌日恒例、脚の状態シリーズ。









大会直後は目立ったダメージはなかったのだが、
帰りの電車で突然内転筋が攣ったのにはビビった。
一晩明けて今朝。
さすがに昨晩よりは全般的に疲労感があり、
前腿は平地なら問題ないけど階段を降りるのは少し辛い程度の筋肉痛。
ただし概ね想定の範囲内に収まっており、故障系の痛みはなし。
よし、これなら早い段階で丹後に向けた練習を再開できそうだ(゚∀゚)
ただ、デスクに座っていると眠くなるし脚が固まるので
しょっちゅう離席してオフィスの廊下を散歩したったwww






…え、酷くなるのは明日?w
うーむ、そうかもしれんwww





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除










制限時間4分前に何とか滑り込みましたw
いやぁ~、前半は聞きしに勝るキツさでした。
途中、マジでヤバイと思ったお話は後日。
ご一緒いただいた皆さま、お疲れ様でした。
応援ありがとうございました😊















久しぶりのウルトラのメダル(゚∀゚)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除








残念ながらタイムオーバーでした(>_<)
リアル高山はあと11km、頑張ります





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除






























行ってきまーす





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

































































明日は激沈上等で頑張ってきまーす






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
1週間のシゴトを終え、会社を出たら飛騨高山モードに突入である。
直前特集の最終回は例によって大会の目標について。







そもそも飛騨高山71kmにエントリーした動機が
「9時間半で完走できたら丹後もイケる」というロボッチさんの提言によるもの。
ちなみに9時間半は平均ペースキロ8分相当だ。
うーむ、難コース飛騨高山の71kmをキロ8で攻略できたら
確かに自信になるだろう。
ではどのようなレースプランで行けば9時間半でイケるのか。
久しぶりにペース表にご登場いただこう。ドン。








飛騨高山ペース表_930ver








いちおう辻褄が合うように数字を埋めてみたが、ちょっとこのペースで走るのは無理かなというのが正直な感想。
特に高低図を見ているだけでも息切れしそうな美女高原手前や30km過ぎの登り坂を
とてもキロ9分~9分半で走れる、いや歩けるとは思えない。
そして後半戦もキロ7分~7分半で走れる気がしない(>_<)
あー、何とか71km・キロ8分ペースをクリアして、丹後完走への自信に繋げたいところなのだが。
では、どの程度なら可能なのか、探ってみた結果がこちら。ドドン。








飛騨高山ペース表_956ver








こちらのペース表、コンセプトはゴールタイムが9時間56分以内。
なんか中途半端なタイムだが、14時間・100kmのペースであるキロ8.4分=8分24秒で71kmを走ると
8.4×71=596.4分=9時間56分24秒となる算段。
これでも最後まで歩かず走りきる前提なので結構キツそうだが、せめてこれぐらいは何とかしたいと思っている。
こっちのBプランを携帯用に凝縮したのがこちら。ドドドン。








飛騨高山ペース表_持参用1


飛騨高山ペース表_持参用2








実物はA7サイズのコンパクトなものなので、これをパウチしてボトルポーチに忍ばせる予定。
明日の朝早く大阪・奈良組の4名で一路飛騨高山に向かうスケジュールだ。
いよいよ盛り上がってまいりました(・∀・)
そんな大会当日の天気予報はこちら。ドドドドン。








20170609







文句なし(* ´ ▽ ` *)
それでは現地でご一緒させていただく皆さま、
よろしくお願いしますm(._.)m






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
週末に迫った飛騨高山ウルトラマラソン直前特集の3回目。
本日のテーマは装備と補給について。
まずは装備表からご覧いただこう。ドン。








飛騨高山装備表








帽子関係について。
半鯖でSALOMONのネックシェード付きキャップ
いわゆる二等兵帽を試したが、ワタクシには合わなかった(>_<)
半鯖当日、一番直射日光が強い時間帯は山の中を彷徨っていたこともあり
ネックシェードを付ける必要性をあまり感じず。
むしろ付けていることで熱がこもってしまったので、ネックシェードはほとんど外していた。
したがって今回はPatagoniaのダックビルシリーズを起用。
ハット・キャップ・バイザーのダックビル3兄弟を持参して
当日のコンディションと気分でチョイス。







Tシャツは激沈Tを起用。
当初は50Tを考えていた。
理由は背中にゼッケンを2つ付ける必要があるので
背中に文字のあるぐわぁT・激沈Tはスペースの関係で難しいと考えたからだ。
ただ、あとで述べる通り、今回はボトルポーチを装着する。
するとTシャツの下部はボトルポーチに占領されてしまうため、Tシャツへの2枚付は難しい。
したがって2枚のうち1枚はボトルポーチに装着するか、ないしは短パン前面に装着する。
そうすると、むしろTシャツ背面最下部にメッセージの入っている50Tだとそのメッセージが隠れてしまう。
そんなこんなで今回は激沈T。







シューズはHOKA ONEONE・ペロンチョ・ CLIFTON3を起用する。
やはり長い距離での安定感はピカイチ。
特にアップダウンの激しいコースでは、優しいクッションとスムーズな走り心地というクリフトンの特徴が
最大限発揮されるものと信じている。
また、前に述べたとおり、今回はボトルポーチを起用。
エイド間の距離が最長6.2kmと気持ち長いこともあり、丹後へのテストも兼ねてyurenikui tantoを試してみる。
次に補給計画について。
公式エイドは以下の通り。ドドン。









飛騨高山エイドステーション







おにぎり・パンなどの固形物があるのはおよそ20kmに1回、3箇所のエイド。
あと61.7kmの新張公民館エイドが目玉の飛騨牛エイドとなっている。
ドロップバッグは39.2km、飛騨高山スキー場エイドに預けることができる。
これらを踏まえた補給計画は



・だいたい6~7kmごとにエネルギー補給。
具体的には7km=ジェル、13km=ジェル、22km=エイドでおにぎり といった具合。



・したがってスタート時点ではジェルを4つ持つ。
飛騨高山スキー場行きドロップバッグにもジェルを4つ入れておき補充。


・それとは別にBCAAの類を10kmごとに補給。




積極的にエネルギー補給を行って、最後までエネルギー切れを起こさないように心がけるのだ(・∀・)






++++++++++





って下書きしていたんだが、一昨日おもてなしエイドの内容が明らかになり、事態は急変した。
エイド給食一覧は以下の通り。ドドドン。







飛騨高山エイド







赤字はおもてなし特産品。
まず、目玉の飛騨牛エイドが61.7km新張公民館から57.2km丹生川支所に変更になった。
また、おもてなしエイドの内容が公開されるまでは、固形物がとれそうなのが道の駅ひだ朝日村・
飛騨高山スキー場・丹生川支所の三か所だけだったので
ある程度ジェルなどの補給食を携帯しないとマズイかなあと思っていたのだが
なんのなんの、ものすごい充実ぶりである。
スタートから16.7kmの美女高原に到着するまで、1個ぐらいはジェルを摂るかもしれないが
あとは気休めに1・2個持っていれば十分な感じだ。
エイドを堪能しすぎると水都大阪の二の舞になりかねないので滞在時間は必要最低限に留めたいが
基本的にはエイド補給食を当てにして走ることとしたい。








++++++++++







そんな大会当日の天気予報はこちら。ドドドン。







20170608-1


20170608-2






なんということでしょう(゚△゚;ノ)ノ
昨日までの雨予報が一転、晴れ予報に変わり、しかも気温もまあまあ高いという事態に。
これは何が起こったのかよくわからないが、とりあえず美しい景観は楽しめそうだと前向きに捉えたい。
ただ、これは本当に信用できるのか、全国的にはどうなっているのか確認してみた。ドドドドン。








20170608-3







なるほど、西日本は雨模様。
中部地方に属する飛騨高山は何とか雨から逃れているということか。
ただ、何となく微妙な感じもするので、雨対策は一応考えておいた方が良さそうだ。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
週末に迫った飛騨高山ウルトラマラソン71kmの直前特集、2回目の本日はコースについて。
早速コース図と高低図をご覧いただこう。ドドン。








飛騨高山コース




飛騨高山高低図







何となく既視感があるかもしれないが気にしないw
公式HPには大会の特徴として「国内屈指のタフなコース」と謳われている。
100kmコースの累積標高は3,839mとのこと。
マジかw
71kmは後半の千光寺以降は走らないのでその過酷さは多少緩和されるだろうが、噂に違わぬ難コースのようだ。
飛騨高山については昨日の記事に書いたように、これまであまり参加を検討したことがなかったので
正直言ってどの程度厳しいのか把握せずにウロウロとエントリーしてしまった。
後でよーくコースを見てみると、かなり厳しいことがわかって現時点ではエントリーを猛烈に後悔しているw




・・・うそうそ、楽しみにしてますよwww








それでは実際にコースを確認してみよう。
とは言っても、実際に試走したことは一度もなく、あくまでも公式HP掲載の
コース図・高低図からわかる情報のみとなっている点には留意願いたい。
まず、スタート直後から細かいアップダウンが見て取れるが、全般的にはなだらかな上り基調か。
おそらく6km前後ぐらいからジリジリと上りはじめ、13kmあたりから美女高原までは結構な上り。
ここはもちろん歩く(キッパリ









美女高原を過ぎると第1関門道の駅ひだ朝日村めがけて3~4kmほど下って行く。
ここは脚に負担がかからない程度に軽やかに駆け下りたい。
そして道の駅ひだ朝日村直前から40km近辺にあるコース最高地点まではずーっと上り。
特に30kmを越えてからの数キロは一層上りが険しくなっているように見える。









そして33~4km付近からは上り傾斜が少し緩み、細かいアップダウンを繰り返しながら
最高地点を目指す形となっている。
この長い長い上りをどのように通過するかがコース攻略最大の鍵となるのは間違いない。
とは言っても戦略は特になし。
ワタクシの持ち合わせている走力すべてを使い切ってしまわないように、
脚を残しながら慎重に上っていくしかない。
まあ、ほぼ歩き倒すのではないかと想像しているが、それでは時間がかかり過ぎるので
どこで走るかが思案のしどころだ。









40km付近のコース最高地点を超えると、あとは基本的には下り基調。
ただし50km過ぎに一度上りがあるようだ。
前半上り→後半下りは先日の半鯖と同じようなコース構成。
距離が違うので何とも言えないが、できれば半鯖の時のようにしっかり脚を残しておいて
後半の下りは走れるようにしておきたいと考えている。








ここまで主にアップダウンに主眼を置いてコースを確認してきたが、
たぶん30kmぐらいでエントリーしたことを猛烈に後悔するんだろうな、
といった感じのコース構成だ。
ただ、おそらくコース上には自然がいっぱい、心は癒されるはずであり、
またおもてなし特産品が豪華といったあたりを拠り所にしてがんばってくるのだ







++++++++++






そんな大会当日の天気予報はこちら。ドドン。







20170607-1


20170607-2





大きな変化なし。
ちなみに傘マークのところが湿度が一番低いのはなんでだろう・・・?





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
週末に迫った飛騨高山ウルトラマラソン71km。
本日より直前特集をお届けする。
ワタクシにとっては初めての飛騨高山となるのだが
直前特集初回の本日は飛騨高山にエントリーすることとなった経緯について、簡単に振り返っておく。









時を遡ること今年3月。
場所は名古屋。ウィメンズ前夜祭の会場。
勝負レースを翌日に控え、緊張感を保ちつつ名古屋めしを楽しんでいる美ジョガーの面々の横で
数人のおっさんは飲み放題でヘベレケになっていたw
ワタクシの前に座っていたのはロボッチさん。
以下、当日の会話を抜粋(KSR)。








ロボッチ:オニイサン、イイノナイアルネ~。



カブトムシ:ナニナイアルカ~?



ロボ:ヒダタカヤマナナジュウイチキロアルネ~。クジカンハンイナイニハシルコトガデキタラ、
   タンゴカンソウ、マチガイナイアルヨ。



カブ:タンゴカンソウ、マチガイナイアルカ~。ソレ、イイネ~。ポチッ。






その結果がこちら。








高山エントリー








確か前夜祭が始まったのは夕方5時。
ワタクシがポチったのは6時過ぎなので、1時間あればヘベレケになるには十分だw
少し真面目に書くと、これまで飛騨高山は避けてきたわけではないのだが、
6月は比較的仕事が忙しく有休が取れないため参戦を見送ってきた経緯にある。
むしろ高山という街には一度訪れてみたいと思っていたぐらいだ。
飛騨高山の71kmは丹後60kmと違い、スタート時間が早く(5時15分)、その分終了時間も16時15分と早い。
100kmを走る皆さんのゴールを出迎えることはできないが、当日中に電車で帰阪できれば
翌日有休を取らなくても参戦可能だ。








などという算段を酔ったアタマで一瞬にして行ない、ポチってしまったワタクシ。
後で良く良く考えてみると、非常にキビシイタタカイに挑むこととなってしまったのだw
どれぐらいキビシイかは、明日の記事で








++++++++++






大会当日の天気予報はこちら。ドン。







20170606-1


20170606-2





昨日より雨量が少し改善





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日のテーマは週明け恒例、「Road to TANGO Finishers」シリーズ。
さっそく先週の実績から。ドン。








RESULT20170529-0604-2








先週初め時点では、右ふくらはぎのハリなんかもあったりして
練習計画は白紙、状態を見ながらジョグで繋いていくとしていた。
月・火とランオフして水曜日は軽くジョグ。
脚のコンディション面は特に問題がなかったので木曜日も続けて軽くジョグ。
金曜日はランオフで、週末は2日とも軽めのジョグ。
現時点においても脚のコンディションはまずまず。
ワタクシ的にハリを感じるのは右ふくらはぎなのだが
接骨院で診てもらうとむしろ張っているのは左ふくらはぎだという。
ワタクシ自身は左ふくらはぎのハリは特に感じていない。
こりゃどういうこっちゃ。
ま、いずれにしても飛騨高山&エア柴又に向けて、コンディション面での問題はなさそうだ。
尤も、あまり距離を踏めていないのは不安材料ではあるが(・∀・)







そして今週の計画はこちら。ドドン。







PLAN20176050-0611







大会前は金・土2日間ランオフの予定。
飛騨高山が終わったら、岩本メソッドを取り入れた丹後に向けた「炎の14週間」が始まる。
今週はしっかり調整していくのだ。








++++++++++






飛騨高山当日の天気予報はこちら。ドドドン。







20170605-1



20170605-2








うーむ、雨の時間が少し早まり、かつ雨量が増えたようだ。
まぁ、予報は当日まで微妙に変化するはずなので、好転すると信じておこう





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除











エア柴又に出走された皆さま、お疲れ様でした
ワタクシは昨年に引き続き、飲み仲間の美人税理士2名を引き連れて聖地詣で。

















ルーキーながら絶賛活躍中、糸原選手を全力で表現しておりますw


















激闘の結果、サヨナラ勝ちで大満足。
今シーズン、これで4勝1敗(・∀・)
もちろん反省会もバッチグー






にほんブログ村

テーマ:阪神タイガース
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
今週末のブログ村と言えば「エア柴又」。
本家柴又が今週末開催であるため、この週末に「エア柴又」にチャレンジする方が多い。
今年のコーディネーター、りょうたさんが繰り出す様々なアイデアやコンテンツに背中を押され
全国各地、様々な場所で「エア柴又」が開催されている。
りょうたさんのホスピタリティはワタクシには真似できないものであり、頭が下がる思いである。
本日走られた皆さん、お疲れ様でした。
これから出走される皆さん、くれぐれも故障・事故のないよう、せいいっぱいチャレンジして下さいね。







かくいうワタクシもたぶん日程的には大会最終日となる来週日曜日に出走することとしている。
りょうたさんのブログで順次出走者紹介をしていただいているが、
そろそろワタクシも登場する最終日出走者の記事が掲載されそうなタイミングとなってきた。
これまでエントリーして以来、弊ブログではほとんど「エア柴又」について記事にしていないので
そろそろコースやテーマ、目標などを書いておく。
まずはコース。
コース図と高低図はこちら。ドドン。









エア柴又コース図


エア柴又高低図








エアレースなのにコース図と高低図があるってゴイゴイスーw
スタートは飛騨高山ビッグアリーナ。
なんとエアレースなのに遠征w
しかも前泊付きであるwww
本家柴又は河川敷というか、たぶん川の堤防を延々と走るコースだと思うが
今回のコースはそれとは真逆の山岳コース。
スタートから40kmはほぼ登り。
40km過ぎにコース最高地点1,345mを通過してからはひたすら下る
と見せかけて、50km前後にもう一回登りがあるという、どうやら全国屈指の難コースだwww







・・・などと白々しく書いてきたが、要するに飛騨高山ウルトラマラソン71kmとのダブルエントリー。
飛騨高山コースの60km地点をエア柴又のゴール地点に見立てて走る。
しかし、飛騨高山のコースを使ってただ走るだけでは
「エア柴又」にエントリーしたことにはならないような気がするので
何らかの形で独自性を持たせたいと思っている。







ところで「エア柴又」にはラン以外に3つの部門でコンテストが開催される。
カテゴリーは以下の3つ。




①GPSアート


②ザ・エイドめし


③オモロー写真





ワタクシがエントリー可能なのはどれか、考えてみた。
まず①GPSアート。
・・・無理だ。
勝手にコースを変えるとウェルネスに怒られるwww




②ザ・エイドめしは工夫次第でやれそうな気もするのだが、
ウェルネスの公式エイドや私設エイドに頼るのはどうかと思うし、
自分で持ち込むのは遠征かつ装備の関係で難しい。
しかも一番の目玉、飛騨牛はなんとエア柴又ゴール後のエイドで配給されるというバッドタイミングwww
うーむ、ちょっと厳しいかな。





したがって消去法で③オモロー写真ということになる。
これについては「オモロー」かどうかはともかく、一つアイデアがある。
リアル大会とのダブルエントリーならではのアイデアだ。








また、もう一つ、リアル大会とのダブルエントリーという、エアレース単独でエントリーしている人より
ちょっとズルっちしている後ろめたさを少しでも薄めるための企画も一つ考えた。
あんまし大した企画ではないけどね(・∀・)
今ここでそれを明らかにするのはオモローではないw のだが
誰にも言わないとそのまま雲散霧消してしまいそうなので、
オモロー写真のアイデアと含めて、コーディネーターのりょうたさんに個人的に連絡しておくw
そのとおりできるかどうかは全くわからんwww







最後にエア柴又の目標。
もちろん規定制限時間の9時間以内完走はもちろんのこと
タイム的には8時間24分以内を目標にしたいと思っている。
これは、飛騨高山エントリーも、エア柴又エントリーも「すべては丹後のために。」
少なくとも丹後完走に必要な100km・14時間のペースであるキロ8分24秒以内では走りきりたいという意味である。








++++++++++







そんなエア柴又当日(笑)の天気予報はこちら。







20170603-1



20170603-2








おおっ、雨が後ろにズレた。
気温もこれなら文句なしだ
さぁ、盛り上がってまいりましたwww
張り切ってまいりましょうヽ(・∀・)ノ






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                                            2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                                        2017.12.23 加古川マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム