ポラロイド写真
  • 2017年10月

回り込み解除

回り込み解除

◆10月23日(月) ランオフ





◆10月24日(火) ジョグ 8.5km 60分





エニグマ6を履いて60分ゆっくりジョグ。
足の状態は悪くない。
走ったあとのアイシングと夜のストレッチ、超音波。
この3点セットでなんとか乗り切りたい。





◆10月25日(水) ランオフ





水曜日は早朝の新幹線で東京出張だったのでランオフ。





◆10月26日(木) ランオフ





◆10月27日(金) ランオフ





気持ち的には走りたかったのだが、疲労が溜まっていたので2日ランオフ。
金曜夜はコナミで体幹トレとパーナルストレッチ。





◆10月28日(土) ペース走 12km+ジョグ 6km 





小雨の中、朝からペース走。
キロ6分少しを目安に走り出すが、10kmを過ぎたところで足が痛み出す。
先週の左足かかとではなく、今回は右足かかと。
我慢すれば走り続けられそうだが、自重して12km過ぎで終了。
うーむ。
昼からコナミでトレッドミル6km。
走れないわけではないが、地味に痛む。




◆10月29日(日) ジョグ 7km + 400mインターバル×5 





雨が降り出す前に走り始めたが、身体のキレがあまりに乏しい。
もともとかなり乏しいのだが、これまでに増して乏しい感じがしたので
突発的に400mインターバル実施。
スプリント部分は


156-202-159-159-146


400mなのにキロ5分を切るのがやっととか。
恐ろしくスピードが退化している。
とにかく走れない・・・(´・_・`)







にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日も昨日に引き続いてズームフライをよく観察してみる、の続編。
ちなみにズームフライのNIKE公式HPはこちら






























こうやって前から見るとかっちょいいのだが
ワタクシが履くとこんな風になってしまう。




























何か赤いイモ虫みたいやなw
シューズのせいか。
はたまたワタクシのせいか ← 間違いなくオマエのせいやwww
ちなみにシューズに付属しているランシューでは短すぎるため
いつも別のランシューに替えるのだが、ズームフライのランシューは大丈夫そうである。































後ろから見るとこんな感じ。
ヒールの高さは33mmとのこと。
また「8:88:88」のところがリフレクターになっているらしい。
なお、ネットでレビューを見ていると、アキレス腱の部分が高く足に当たるという意見が見られたので
試走の際にはよく留意しておきたい。































横から見たところ。
かかとからつま先までの差は10mmとのこと。
つま先がやや上がっている形状と相まって
ソールがゆりかごに乗っているかの如き推進力を導き出す。
この感覚はHOKA ONEONEのクリフトンの履き味と共通点があるように思っている。
また、ミッドソールに「カーボン混ナイロンプレート」が入っており
地面からの反発力を存分に得られる造りとなっている。































懸念点があるとすれば、一つは主にソールの耐久性。
ネットのレビューを見ていても、耐久性に関しては厳しい意見が多い。
「耐久性に乏しい」という部分でもHOKAに似ているような気がする。
ワタクシはズームフライをトレーニングシューズではなくレースシューズとして起用するつもりなので
耐久性についてはある程度目をつぶるつもりだ。
もう一つは自分の走り方にシューズがマッチするかどうか。
これもネットのレビューを見ていると「自分に合わない」「フォームが崩れた」などネガティブな意見もちらほら。
この点に関しても、厚底シューズとしてHOKAをある程度履いた経験がカバーしてくれるような気がしている。
いずれにしても、近々天気のいい日に下ろしてみたいと思っている。
実際に走ってみるのがものすごく楽しみだ。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
先週末に続いて今週末も台風襲来。
その影響でワタクシが参戦予定だったFAIRY TRAILは中止になったが
それ以外にも横浜マラソンが中止になるなど、各地で影響が出た模様。
エントリーした大会が中止になるのは残念ですが
安全確保の観点からやむを得ない。
溜まったエネルギーを次の大会にぶつけましょう。
また、雨の中走られた皆さんもお疲れ様でした。
そんな本日のテーマは昨日購入したナイキ・ズームフライについて。

































ワタクシでも大迫選手のように走れるかな?
って、んなわけないwww
今日は雨模様だったので下ろさず未だ箱の中。
したがって眺めてわかる部分のみレビューしてみる。
まず上から見たらこんな感じ。































他のナイキシューズと比べるとフォルムが丸っこいような気がする。
例えばズームエリート、ズームペガサスを上から見るとこんな感じ。
















※ズームエリート
















※ズームペガサス















そうか。
丸っこいというよりは中足部がシェイプされていないのか
あるいは前足部が広がっていないのか。
いずれにしても何となく寸胴っぽいフォルムになっているようだ。
そういう意味では他のシューズと比べてフォルムの面でも一線を画しているようだ。
ちなみにこのフォルムがどのような意味を持っているのか
今のところワタクシは理解していない(・∀・)































そしてシュータンも少し変わっている。
端の部分が斜めになっていて、見えにくいかもしれないが
内側の部分には切り返しが入っている。
たぶんずれにくい形状を意識しているのだろうか。
このあたりも実際に走ったらわかるのだろう。































この写真を見ただけではわかりにくいかもしれないが
ヒールカウンターは意外としっかりしている。
お店で試し履きした際には足がすっぽり収まる感じで
しっかりフィットしていたのが好印象だった。
・・・といったところで、続きは明日(^-^)/




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
明日に予定されていたFAIRY TRAILが中止となったことで
走れないのも残念だが、ブログネタがごっそり飛んだのも極めて残念。
本日書く予定だった前日記事、当日の速報、来週に複数回予定していたレポなど
およそ1週間分が飛んだ(・∀・)
丹後中止に伴い枯渇したブログネタをどうにかこうにか繋げてきたが
またもやネタ発掘に苦心しなければならぬ。







そんな中、本日も「シンデレラシューズ探索の旅」に励んできた。
お昼に街へお出かけして所要を済ませてから、グランフロントのアシックスへ。
先日、STEPで試し履きしたダイナフライト2をあらためて確認。
・・・うーむ。すこし幅が窮屈か。
あとかかとのフィット感がイマイチ。
足長のジャストフィットは26.0cm。
足幅のジャストフィットは26.5cm。
これ、クラウドフローとおんなじパターンの奴や。








一旦ペンディングにして、なんとなくゼビオのヨドバシへ。
行ってみて驚いた。




















店舗改装されていて、シューズ売り場が大幅に拡張されていた。
店員さんに聞いたら、先週の日曜日営業終了後、徹夜で作業したらしい。
シューズの品揃えは相当豊富になっている。
そんな中で、シンデレラシューズは唐突に現れた。











































ナイキのズームフライ。
メンズはネットでは品切れ状態(レディースはある。メンズでも1万円ぐらい高い並行輸入品ならある模様)。
先週ナイキのショップに行っても25.5cmしかなかったが
ヨドバシには在庫が複数あった。
















ナイキのシューズは幅がタイトなものが多いのだが、
ズームフライはするすると足が入っていく。
履いてみて軽く足を運んでみた感覚は「反発力の強いHOKA」。
厚底だけれどもシューズは軽く、前足部に入っているプレートのせいか反発力はすごい。
ドロップが10mmが活かされているからか、足が勝手に前に進んでいく感じ。
これはなかなかの衝撃だったこともあり、思わず買ってしまった(笑)
上級者向けシューズのようだし、ワタクシの足が潰れるまでシューズに走らされてしまうのではないか?
履きこなせるのかどうか、非常にアヤシイ感じがするのだが、とりあえず買っちまったもんはしょうがない(笑)
帰宅してとりあえずベッドの下に安置しておいたので、明日以降シューズをじっくり観察してみたい。
そんなわけで、とりあえずシンデレラシューズ探索の旅は終了。






・・・いや、いったん終了www




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
既報の通り、週末のFAIRY TRAILは中止となりました.
先週末の台風通過以降、大会関係者の皆さまにおかれましては
コース整備を始め大会開催に向け様々なご尽力をいただいたことと存じます。
今回は残念な結果になりましたが、そのご尽力に対し厚く御礼申し上げます。
来年、スケジュールが合えばぜひ「妖精の森」を走らせていただきたい。
そんな思いも込めて、また来年に向けた備忘録も兼ねて、
本日掲載予定だった記事をそのまま掲載します。






…うん。
書き直す手間を惜しんだとも言う(・∀・)








++++++++++







先々週・先週と2週続けて金曜日は東京日帰り出張だったが、
今週の金曜日は大阪勤務。
ただし、実は水曜日にひっそりと日帰り出張していたのだ。
普段はそれほど出張が多くないワタクシ。
日帰り出張が3週間続くだけでけっこうしんどい。
うーむ、軟弱(>_<)







さて、本日も週末に迫ったFAIRY TRAILの直前特集。
本日は装備と補給について。
まず装備。
大雑把にいうとこんな感じであるw







FAIRY TRAIL装備








これは今年の3月に参加した「熊野古道中辺路マウンテンラン」のときの写真。
ほぼほぼこんな感じでいこうと思っている。
バックパックはレイドライトのOLMO。
Tシャツは50T。
長袖Tを着るか、アームカバーをつけるかは当日の天候次第。
短パンは何かテキトーなやつを見繕って
シューズはモントレトレイルのバハダ。
ゲイターも何かしらつけると思うし
ハットはもしかしたらキャップかバイザーかもしれない。
必須装備品としてレインウェアとライトが義務付けられており
レインウェアはモンベルのトレントフライヤージャケットを持参する予定なので
天候次第では着用しているかもしれない。







補給に関しては、当日コンビニ等でおにぎりとかパンとか何か買って持っていく。
あと問題になるのは水分をどれだけ持っていくか。
気候的にそれほど暑いわけではないので、真夏の大会のように大量の水分を持ち歩く必要はないかもしれないが
ショートコースのエイドは11km地点1か所のみらしいので、持っておくに越したことはなさそうだ。
レイドライトは胸のボトルで1.2リットルぐらいの水分を持つことができるが
念のためのハイドレも投入しておこう。
今週はバタバタしていて全然準備していないので
明日1日かけて準備しておこう。








++++++++++







明日は準備しなくて良くなったので
久しぶりに長い距離を走ろうと思うのであった





・・・といってるそばから雨予報。
うーむ。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日より今週末に迫った「FAIRY TRAIL 高島朽木トレイルラン in びわこ」の特集記事を展開していく。
サオラーの影響が気になるところだが、ブログ展開上はないものとしておくwww
初回はコースについて。
早速コース図・高低図をご覧いただこう。ドドン。









fairy trail course map 1


fairy trail course map 2





fairy trail 高低図










コース図は1枚目の右下、第2関門と記されているところが18kmのスタート地点。
ここから左上に向かって走って行く。
2枚目は左下から右上に向かって走るオレンジのルートだ。
そして高低図は青い線で囲っている部分が18k。
コース図自体はなんだかよくわからないので割愛するとして、気になるのは高低図。
ご覧いただければレース当日にどこでエントリーしたことを後悔するのか、一目瞭然である。
そう、スタートしてから2kmほど平坦なルートを進んで以降、3kmで700m登る白倉岳へのルートに他ならない。
平均傾斜23%。無理である(笑)
ただし、そこさえ越えれば多少のアップダウンを交えながらも基本的には下り基調だ。








コースについて大会HPによると、以下の通り紹介されている。





>鏑木毅が見た高島朽木の森。
>FAIRY TRAIL-妖精の森

>日本一の湖にして、京阪神の水かめ「琵琶湖」。
>琵琶湖の水は、滋賀県の豊かな森で育まれています。
>周辺の森から琵琶湖へ流れ込む川の数は119、琵琶湖から流れ出る川は1本。
>まさに森で育まれる湖なのです。高島市の朽木地域は、湖西に位置します。
>琵琶湖の西側で水をたっぷりと含んだ森、それは鏑木毅が妖精に出会えそうだと感じるように
>幻想的な雰囲気で、私たちを出迎えてくれます。





鏑木さんが魅せられたコースがどんな幻想的なコースなのか、今から楽しみで仕方がない。
それもこれも平均斜度23%をやっつけてからの話だ。
怖いよーーーwww







+++++ +++++







という記事を用意していたのにこうなった(T_T)















丹後に続き今シーズン2レース目の中止。
自然相手なので仕方ないけど
おーまいがー(T_T)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日はシンデレラシューズ探索の旅の続編です。
現時点では旅の終わりは見えていません・・・www





++++++++++





先週日曜日。
台風接近により雨風が強くなる中、街までお出かけしてon クラウドフローを試し履きするも
感触イマイチでうなだれてお店を後にした。
あ、onのお店で接客していただいた担当のお姉さんは、ワタクシが先週週中に試し履きに来たのを覚えていて
親切に対応してくださるなど、非常に好印象でした(*^_^*)
さて、お店を後にしてから。
時間はまだまだたっぷりある。
onのお店があった阪急百貨店からSTEP茶屋町店に移動して試し履き再開。
まず1足目はこちら。



















ミズノ、ウェーブエアロワイド 26.5cm。
中途半端に幅広なワタクシの足。
アシックスのニューヨークやミズノ・ウェーブライダー、エニグマなど
各メーカーのトレーニングシューズだとワイドではなくノーマルサイズでイケることが多い。
ジャパンブーストやゲルフェザー、ライトレーサーなど、サブ4モデル以上になると
ワイド幅でないとキツイ
そんなわけでウェーブエアロはワイド幅。
うむ、足にしっくり来る。
なかなか好印象だ。
次にアシックスのサブ4モデルでおススメを(ただしゲルフェザーを除く)とリクエスト。
ちなみになんでゲルフェザーを除くかというと、どうしても好きになれない部分があるから。









tjr555-7839_3









これがゲルフェザー4だが、シューホールの部分が左右非対称になっている。
ワタクシにとってこれがしっくりこないのだ。
「え、そんなこと?」と思われるかも知れないが、シューズを履いて足下を見ていると
だんだん気分が悪くなる(>_<)
そんな理由でゲルフェザーは除外。
そこで店員さんが出してきたのがこちら。




















ダイナフライト2。
ワタクシは初めて足を入れたのだが、アシックスのサブ4レンジのシューズである
ゲルフェザーやライトレーサーなどと比べるとしっかりした感じ。
クッションはありそうだがその分重量もありそう。
・・・と思ってググってみたが、25.5cmで235gとのこと。
そんなに重くはないのね。
今まであんまり注目していなかったが、このシューズのターゲットは
「サブ4を目指す人」ということらしい。
なるほど、もう少し研究してみる必要がありそうだ。
あと、STEPではナイキのズームペガサスを履いたが足幅が狭すぎで対象外。







STEPのあとはヨドバシのゼビオに行ったが、なんとなくシューズを眺めただけで試し履きせず。
別の所用のため心斎橋に移動してから御堂筋沿いのナイキへ行って試し履きしたのはこちら。















ズームエリート。
ええ、わかってますよ。ワタクシには過ぎたシューズだというのはw
見た目だ明らかにわかる通り、やはりナイキは幅が狭く、ワタクシにはちとキツイ。
ちなみにここにはズームフライの実物が置いてあった。
サイズは25.5cmしかないとのことで試し履きできなかったが、軽くてソールは硬そうだった。







先週の日曜日はここまで。
迷走はまだまだ続く・・・のか?www





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日は不定期連載、ジョグについて考えるシリーズの2回目。
ちなみに1回目の内容は以下の通り。





【不定期連載】ジョグについて考える~シューズについて。





2回目のテーマは「ジョグのペース」について。
そういえば、これまでに似たようなテーマで記事を書いた記憶がある。
過去記事を辿って行くと、こんなのがあった。





ジョグの時間と距離について





続・ジョグの時間と距離について





初回の記事は問題提起だけなので、実際の中身は2日目の記事の方に記載されている。
この時に書きたかったのは





>ジョグの意義は
>① 疲労抜き・コンディショニング
>② 体調の把握
>③ 有酸素能力の維持
>④ 体重維持(ワタクシ限りw)
>などが挙げられるが、目的が多岐にわたるがゆえにジョグの時間や設定ペースにも幅があって然るべき。
>むしろ、その日のジョグの目的を明確にすべし





という内容。
うーむ、なかなかええこと書いとるなwww
今回書きたいのは、あらためてジョグのペースについて。
ワタクシ自身、前回の記事でこんな風に書いている。





>(前略)そういう点から考えると、ジョグのペースもある程度幅があっていいはずだ。
>ワタクシのターゲットはキロ6分~7分の間。
>キロ6分そこそこの速めのジョグと、疲労を抜くためのキロ7分ぐらいのゆっくりジョグ。
>うーむ、結構バリエーションが豊富になってきた。





なるほどね。
それでは問題提起。
ジョグのペースを定める必要があるのか。
もう少し具体的にいうと「今日はキロ×分でジョグしよう」と設定して走る必要があるのか、ということだ。




ワタクシ的によくある光景。
>自分なりに気持ちいいペースでジョグってみたら、最初1kmのペースがキロ7分20秒。
>げ、マズイ。
>体感的には少しキツイがペースをキロ6分半ぐらいまで上げてゴール。
>けっこうきつかったなあ・・・。





別のケース。
>ウルトラマラソンが終わり、フルマラソンのシーズンとなったので
>走力強化の観点からジョグのペースを少し上げてみよう。
>例えばキロ6ぐらい。





いずれもジョグのペースを意識して、自分の走りを設定ペースに合わせようとしている。
ペース走なら当然そうなる。
設定してペースでどれだけ余裕を持って走ることができるか、というのがペース走の意義なのだから。
しかしジョグではどうだろう。
上に掲げた「ジョグの意義」のうち、



① 疲労抜き・コンディショニング
② 体調の把握
④ 体重維持(ワタクシ限りw)



を考えると、体感と実際に走ったペースを比較する意味合いから記録を取っておく必要性はあるだろうが
走る前にペースを設定する必要はなさそうだ。



③ 有酸素能力の維持 を目的としてジョグをする場合には、ペースの設定が必要なように思われるが
むしろそれのみを目的とするのであれば、採用すべき練習メニューはジョグではなくペース走だろう。





ということで、ワタクシなりの今の結論。



「ジョグのペースはカラダなりでOK!」



したがって、ジョグは距離管理ではなく時間管理とする。
ちなみにこれが正解かどうかは保証の限りではございませんので、ご承知おきを・・・。




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

◆10月16日(月) ランオフ





◆10月17日(火) ランオフ





両足かかとの状態に加えて天候も雨続きだったので
休養するいい機会ととらえて2日続けて前向きにランオフ。





◆10月18日(水) ランオフ





水曜日、天候は回復。
かかとの痛みもかなり治まってきており、軽くジョグするか迷ったが
何となく勘でランオフ(笑)
会社帰りに接骨院で治療。





◆10月19日(木) ランオフ





3日ランオフ+接骨院の治療で痛みはほんの少しまで改善。
ただし、再びの雨で慎重にランオフ。
会社帰りにコナミで体幹トレーニングとパーソナルストレッチ。





◆10月20日(金) ランオフ





先週に引き続き早朝の新幹線で東京に出張したためランオフ。





◆10月21日(土) ジョグ+ペース走 8.5km 




5日間ランオフした上に、既報のとおり超音波にも手を出してw
満を持して練習再開。
ただし終日雨模様ゆえ、おとなしくコナミでトレッドミル。
足のことを考えると、ロードよりはトレッドミルの方がよかったかもしれない。
使用制限30分なので、1本目はジョグ30分。
2本目はジョグ+ペース走@530+ジョグ。
何より嬉しかったのは、走り終わった直後に痛みがなかったことだ(・∀・)






・・・家に帰ったら、ちょっと痛かったけど(T_T)





◆10月22日(日) ジョグ 10.7km @621 




今日も雨なのでコナミでトレミ。
1本目は30分制限のマシンでジョグ。
2本目は60分制限のマシンが空いていたので、40分ジョグ。
今日も走り終わった後、足の痛みは出なかった。




・・・家に帰るとやっぱりちょっと痛いので超音波(゚д゚)
少しずつ走れるようになってきた。
ここからリスタートだ(・∀・)




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
いよいよフルマラソンシーズン開幕!!
と言ってもワタクシのフルマラソン初戦は1ヶ月後なのだがwww
この季節になると毎年自分なりの「シンデレラシューズ探索の旅」に出たくなる。
例えそれが終着点の見えない、あてのない旅であったとしても(笑)
要するに今年もムカデの足を増殖させようという話である(爆)










現在、ワタクシのエースシューズはadidas japan boost 3 wide。
かかとのホールド感や前足部のフィット感もバッチリで、まさにシンデレラシューズ。
初代は2016加古川、2017大阪ハーフ、2017口熊野で起用し、現在はスピード練習用シューズとなっている。
2代目は2017姫路城で起用し、年内の大阪・加古川にも起用予定。
そこで年明けの勝負レースである東京・さが桜を何で走るか、という話になる。
もちろんjapan boost3代目を購入するのに何の問題もないのだが
何か他にいいのはないか?というわけだ。
取り急ぎ最近評判のアイツは試し履きしてみた。





























Onのクラウドフロー。
るみおかんさんが絶賛しておられ、ワタクシが知る限りではごえちゃんやえむさんも起用中である。
実は夏に一度試し履きをしたことがあって(もしかするとフローではなくクラウドだったかもしれないが)
その際はウルトラ用のシューズとして、という視点だったのだが採用しなかった経緯がある。
理由はHOKAの方が感触が良かったからなのだが、今回あらためてフル用として検討してみた。
会社帰りに1回、週末に1回、計2回試し履きした。



















結論はうーむ、といったところ。
サイズ感に難あり。
すぐ上の写真は26.0cm、店の風景と一緒に掲載しているのが26.5cm。
足長のジャストフィットは26.0cm。
足幅のジャストフィットは26.5cm。
26.5cmだと足先の寸余りが気になる。
たぶん長い距離を走ると黒爪誕生となるパターンのヤツや。
また26.5cmでも写真のようになんとなくシューズが変形しているように見える。
これってやっぱりあんまり良くない感じに思える。
ワイズはDらしい。
走ったわけではないので何とも言えないのだが、ワタクシ的には起用しづらい感じだ。










そんなわけでクラウドフローは一旦ペンディング。
他のメーカーのサブ4カテゴリーのシューズを
手当たり次第に検討していくことになる。
現時点で念頭に置いているのは以下の面々だ。





asics ライトレーサーTSまたはRS


Mizuno ウェーブエアロ


NIKE ズームエリート、ズームスピードライバル、ズームペガサス


HOKA トレーサー






思いのHOKA選択肢が少ないなぁ。
あとは本命のジャパンブースト。
どのシューズをチョイスするのか?
果てしない旅(笑)はまだまだ続きます(>_<)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

アキレス腱~かかとの痛みは一時期に比べればかなり軽減されたのだが
それでも地味に痛くて一進一退の日々。
接骨院やパーソナルストレッチを受けると確実に痛みは遠のく。
ということは、やはり患部及びその周辺を解してやれば症状は改善するということ。
日々ストレッチやセルフマッサージを繰り返すが
今ひとつ手応えに乏しい。
何か打開策はないものか・・・。









・・・あった。
超音波にすがることにしたw
この記事この記事を思い出したwww
これが手に入れば状況は格段に改善するに違いない。
さっそくAmazonで探してみるもそれらしいのがない。
サトさんに教えてもらって再度探してみると、Amazonにはなかったが楽天にはあったのでポチ。
数日待って自宅に到着。









噂通りのコンパクトボディ。
電源を入れるとちゃんと入った(・∀・)
温度が上がるまで数分待って、ランプのチカチカがおさまってから
おもむろに患部にジェルをぬりぬりしてから、ブツをエイやっと当ててみる。
あやたさん曰く


「痛いところにダイレクトに効いてるような実感があって、
んでもって、間違いなくやった後には痛みが和らいでいるw」



らしいし、サトさん曰く



「患部に当て続けると・・・



ビリビリッ、、、ジーーン・・・


おっ! これこれ!
整骨院で超音波あてた時と同じ痛みだこれは!!」





らしい。
さあ、来るぞ。
来いっ、ビリビリッ、ジーーーン・・・






・・・ん??







・・・来ない。
つぶれてんのかと思って説明書に書いてある動作確認(水滴垂らすやつ)をやってみると
水滴がプチプチと跳ねている。
おおっ、これは動作している。
再び患部に当ててみる。







ビリビリ来る感覚やダイレクトに効いている感じはないが
確かに機械を当てているとところは暖かくなっている。
よくよく思い出してみると、ワタクシが行っている接骨院では超音波の施術はしてもらったことがなかった
・・・と思う。
ワタクシの頭の中で勝手に電気治療のイメージに置き換わっていて、
あのビリビリ感を想像していたので拍子抜けしたのかもしれない。
なるほど、注意深く感覚を探ってみると、確かに患部に効いているような気がする。
いや、効いていてくれないと困る(笑)








とりあえず続けてみる。
きっと効くはずだ(・∀・)
ちなみに、ブツの不在票が入っていた時に嫁に中身を聞かれ
「超音波治療器」
と答えると値段を聞かれた。
ゴニョゴニョいっていると
「あー、いちまんえんぐらいか、そっかそっか」
と言って納得しておられたので
関係者の皆さま、そういうことにしておいてくださいwww




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除












先週に引き続き本日も金曜日日帰り東京出張。
早めにドロンしてやろうと思ったが
打ち合わせに巻き込まれてまだ新幹線の中とはどーゆうこっちゃ(>_<)
そんなわけで今日は手短かに。








さて、来週末に今シーズンの初戦、FAIRY TRAILが迫って来た。
ちなみにFAIRY TRAILがどんな大会か?については
公式HPをご参照願いたい。








第4回FAIRY TRAILびわ湖高島トレイルランニング in くつき









そして大会前週の金曜日といえば、大会当日の天気予報解禁日。
さっそく大会会場である滋賀県高島市の天気予報をドドン。








20171020







水曜日以降は天候が持ち直すようだ。
トレイルなので幾ばくかウェットな部分が残るのはやむを得ないとして
とりあえず景色は楽しめそうだ(・∀・)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日も昨日に引き続いて「2017年度シーズン各大会の展望と目標」について。
本日は年明けの大会について「とらぬ狸の何とやら」を語ってみる。
ワタクシの2017年度下半期参加予定大会と昨日行った展望は以下の通り。





2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)  時間いっぱい使ってファンラン                                    


2017.11.26 大阪マラソン(フル)     大会PB(4時間23分)更新


2017.12.10 奈良マラソン(フル)     大会PB(4時間39分)更新   


2017.12.23 加古川マラソン(フル)     グロスサブフォー


2018. 1.21 高槻シティハーフマラソン(10k)  


2018. 1.28 大阪ハーフマラソン


2018. 2.25 東京マラソン(フル)                                                             


2018. 3.18 さが桜マラソン(フル)








++++++++++








新年最初の大会は高槻シティハーフの10km。
今年の大会まで3年連続でハーフを走ってきたが、今年はガチ予定の大阪ハーフを翌週に控えているので10kmで自重。
ちなみに今年の年初は




1/ 3 4時間走


1/14 30km走


1/22 高槻ハーフ


1/29 大阪ハーフ


2/ 5 紀州口熊野マラソン(フル)




・・・うーむ、アホみたいに走っているw
走り杉のせいかどうか定かではないが、今年年初のフルは結果が出なかったので、
来年年明けは少し自重して大会に臨む方針。
で、10kmの目標はもちろんPB更新。
10km大会のPBは昨年2月の淀川寛平マラソン10kmで記録した52分20秒(ネット)だが
距離測定がアヤシイ。
今年1月の大阪ハーフでの10km通過がネット52分6秒なので、実質的にもこれがPB。
よって、コンディションが万全ならば52分切りが一つの目標となろう。
ただ、アップダウンがどのくらいあるのかわからない点と、スタート直後の渋滞がどの程度かによって
タイム狙いとなり得るかどうか変わってくる点には留意が必要だ。








年明け2戦目は大阪ハーフマラソン。
今年の大会同様、リアル・ガチで臨むハーフマラソンだ。
大阪国際女子マラソンと同時開催されているため、沿道の応援も多く、雰囲気はグー。
コースもドフラットであり、タイムが狙える大会だ。
目標はもちろん、今年の大会で叩き出したハーフPB(1時間49分59秒)の更新だ。
キロ5分10秒でハーフ1時間49分。
うーむ・・・今のところはとてもそんなペースで走れるとは思えない(*^_^*)








そして年明け3戦目は今シーズンの大本命大会となる東京マラソンだ。
言わずと知れたプラチナチケット。
この大会に万全のコンディションで臨めるよう、全力を挙げて調整していく方針だ。
タイム的な目標はとにかくPB更新。
大規模都市マラソンゆえグロスを狙うのは厳しいと思われるが
スタートから6~7kmまで下り基調であとはフラットという名うての高速コース。
ネットタイムでのPB更新を最大の目標としていきたい。
仮に加古川までにサブ4を達成していれば、さらなる高みへ。
万が一サブ4未達であったなら、東京でのネットサブ4はマストだ。
フィニッシュの東京駅前・行幸通りにガッツポーズで駆け込むことができるか。
東京マラソン大作戦を展開するのだ(*^_^*)







そして下半期ラストはさが桜マラソン。
こちらのコースもフラットで知られているが、開催時期が3月下旬と気温の上昇が危惧される。
もし東京マラソンで納得のいく結果を出すことができれば。さが桜はおまけ的に楽しく走りたい。
逆に納得できるような結果ではなかった場合は、さが桜は格好の追試会場となるだろう。
できれば楽しく走りたいものだが、結果は果たして。









2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)  時間いっぱい使ってファンラン                                    


2017.11.26 大阪マラソン(フル)     大会PB(4時間23分)更新


2017.12.10 奈良マラソン(フル)     大会PB(4時間39分)更新   


2017.12.23 加古川マラソン(フル)     グロスサブフォー


2018. 1.21 高槻シティハーフマラソン(10k)    10kmPB更新  


2018. 1.28 大阪ハーフマラソン      ハーフPB更新


2018. 2.25 東京マラソン(フル)     PB更新                                                           


2018. 3.18 さが桜マラソン(フル)    ファンランもしくは追試(>_<)








こんな感じでこれから半年間を何となく妄想してみたが
思うような結果が残せるかどうか、すべては地道な練習にかかっている。
そしてその地道な練習が積めるかどうかは、自分のコンディション次第。
すなわち、コンディションを万全に整えてフルマラソンシーズンに挑むべし、なのだ。




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日のテーマは「2017年度シーズン各大会の展望と目標」について。
ワタクシの2017年度下半期参加予定大会は以下の通りである。






2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    


2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         


2017.12.10 奈良マラソン(フル)                                        


2017.12.23 加古川マラソン(フル)


2018. 1.21 高槻シティハーフマラソン(10k)  


2018. 1.28 大阪ハーフマラソン                                           


2018. 2.25 東京マラソン(フル)                                                                     

2018. 3.18 さが桜マラソン(フル)







これらの大会の位置づけと展望・目標を今の段階で明確にしておこうと思う。
もちろん当日のコンディション次第で大幅に変わってしまう可能性大だが、
まあ、現時点での目論見ということで。
「とらぬ狸のなんとやら」であるwww









まず、初戦のFAIRY TRAIL18km。
これは18kmなのに制限時間が8時間半もあり、時間的には余裕があると思う。
(ホンマに余裕があるかどうかは不明www)
鏑木毅さんプロデュースの大会でもあり、コースも「妖精の森」の名の通り魅力的だと聞いている。
おそらくほとんど走ることはない(笑)と思われるが、時間をできるだけたくさん使って
大会の雰囲気を、コースを、存分に楽しんで来ようと思っている。










2戦目の大阪マラソン。
高速コースでもあり当初はタイム狙い、できればサブ4チャレンジをと思っていたが、
既報の通り現在のコンディションだとそれは難しそうだ。
では、どの程度を狙っていくのか。
大会までにロングジョグが支障なくできる程度にまで回復している
(ただしペース走やスピード練習は未了)と仮定すると
ターゲットはキロ6チャレンジあたりになるかと思われる。
大阪マラソンは過去2回(2013年と2016年)参戦しているが
大会PBは昨年の4時間23分。
昨年までは10月下旬開催で気候的にやや暑い日もあったが
今年は開催が1ヶ月遅くなった分、気候的にも走りやすくなっているはず。
少なくとも大会PBは更新したいと思っている。










3戦目の奈良マラソン。
前走・大阪マラソンから2週間後で次走・加古川マラソンまでほぼ2週間。
しかもコースはアップダウンが激しい難コース。
というわけで、当初予定通りファンラン。
ファンランではあるが、毎年失速する26km以降の登り坂まではゆったりスピードで体力を温存し
30km以降の下りではペースアップしていくようなレース展開を狙っていく。
奈良マラソンは今年で4年連続4回目の参戦。
過去3年間のPBは昨年の4時間39分。
やはり、この記録は更新したいと思っている。










そして年内最終戦の加古川マラソン。
河川敷公認コースでドフラット。
風の影響さえ少なければ十分にタイムが狙えるコース。
河川敷ゆえ単調この上ないこの大会に参戦する意義はもちろんタイム狙いだ。
陸連登録の部は一般より10分先に別スタートとなっているので、スタートロスも限定的。
グロスでタイムが狙える大会である。
コンディションさえ万全なら当然狙うはグロスサブ4だ。
仮にコンディション面でサブ4を狙える状況でないとしても、
その時の狙えるベストタイムを目標にするつもり。
この大会はスーパーガチで臨む所存だ。








年明け4大会については明日に続く(・∀・)





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日のテーマは練習計画の見直しについて。
昨日の記事に書いた通り、現在のワタクシは両足かかとの痛みにより
ジョグはなんとかこなせるものの、スピード練習やペース走ができない状況にある。
具体的にはキロ6分台後半~7分台のゆるジョグなら痛まないが、
それ以上ペースを上げるとある程度の距離で痛みが出る。
その痛みも走れないほどの強い痛みではなく、例えば大会であれば我慢して走る程度の痛みだが
今の段階で無理して走り続けることはないと思うので、途中で練習を切り上げることになる。
そんな状況なので練習メニューがすこぶる組みにくい。
大阪マラソンに向けた練習計画については、以下の記事ご参照。





大阪マラソンまでの練習計画





当然のことながらスピード練習も30km走もできておらず、練習計画の見直しはやむを得ないだろう。
では、どのように変更するのか。







選択肢としては、既に対策として掲げている「痛みの出ない程度のジョグに留める」に加えて
「一定期間のランオフ」も挙げることができるだろう。
幸い今週は天気予報が良くなく、一週間を通じて雨の日が多いようだ。
天候・足ともにコンディションが良くないのであれば、
思い切って週末までスパッとランオフするのも有力なような気がしてきた。
一定期間のランオフでアキレス腱周りの炎症をしっかりとり、
またふくらはぎや足首回り、ハム・臀部や内転筋のストレッチを入念に行うことにより
アキレス腱に負担がかからないような状態にする。
週末のメニューについては、その時の状態でご相談だ。
ペース走やスピード練習はまだ無理だろうから、長めのジョグかLSDに取り組めれば御の字。
大阪マラソンまで1ヶ月余りだが、最悪はジョグのみで大会の臨むことも覚悟せねばならない。
そうなると目標も下方修正しなければ。
うーむ、いろいろと影響が大きいが、何といっても今シーズンのド本命レースは年明けの東京なので
来年2月末に万全の状態で臨めるようにコントロールしていかねばならぬ。





++++++++++





という記事を下書きしていたのだが、月曜日・火曜日と痛みがかなり薄らいでいる。
しかも明日水曜日の朝は雨も降っていない模様。
うーむ、明朝は走るのか?どうする??www





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

◆10月9日(月) ランオフ



ランの代わりにハイキング6km。
詳細はこちら。





【秘密兵器と行くハイキング】 ほしだ園地~星のブランコ(読み切り)。





◆10月10日(火) ジョグ 5km @647



ハイキング後の飲み会が盛り上がりすぎて二日酔いのためランオフ(〃▽〃)





◆10月11日(水) ランオフ



かかとの状態を気にしつつランオフ。
会社帰りに接骨院で治療。





◆10月12日(木) ジョグ6km @717



到着したエニグマでゆっくりジョグ。
シューズの感触はグッド。
足の感触も前日に接骨院で治療を受けていたこともあり、症状はかなり改善。





◆10月13日(金) ランオフ



早朝の新幹線で東京に出張したためランオフ。
夜はコナミで体幹トレとパーソナルストレッチ。





◆10月14日(土) ジョグ 7km @608



速めのジョグがどれだけできるか試してみたが痛みが出はじめたのがが7km。
まだ我慢できる痛みだったが、我慢して走る時期ではないので早々に撤収。
うーむ・・・。





◆10月15日(日) ジョグ 5km @720



調整ジョグ。
今の足の状態ではペース走やスピード練習は無理。
ジョグしかできない感じ。
練習メニューを再考しなければならないか。




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除









厳しいコンディションの中奮闘しましたが
7回で力尽きました(>_<)
第3戦は平日なので観戦できず。
CS第2ステージはマツダ。
仮に日シリに進んだとしても、甲子園は平日なので観戦できず。
というわけで、本日で今年の観戦は終了。
通算8勝4敗はいい数字でしょう。
来年も楽しみたいものです。
さぁ、野球も終わったしマラソンシーズンだ(・∀・)
…といっても思うように走れない日々が続いているというのは
明日の記事ご参照。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除










シビれるゲームはメッセの快投とドメさんの一発でとらほー(・∀・)
日シリに進んだ3年前のCS初戦に酷似した内容でした。







そして試合後はもちろん!















明日も頑張る💪






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除












本日は東京に出張。
金曜日の出張だし、翌日の土曜日に何も予定がなければ一泊して、
何かしてやろうかと思ったのだが
明日から勝負のCS@甲子園。
今日のところは大人しく日帰りに留めておく。










さて今日の本題。
先週の日曜日にこんな記事を書いた。





左足かかとのこと





本来、先週日曜日には30km走をビシッとやって、その結果をババンと報告する予定だったのだが
予定が狂ったのでこんな情けない感じの記事となっている。
本日はその続報。
また同じような状況に陥った際の備忘録として、いちいち書き記しておくのだ。








今週に入ってから接骨院にて治療実施。
その際に指摘されたのは以下の通り。





・アキレス腱周辺に負担がかかっている直接的な要因は、ふくらはぎの強いハリと足首の固さによるもの。


・ただし、ふくらはぎのハリ・足首の固さは股関節の可動域や腸脛靭帯・臀部筋肉のハリから来ている。





ふくらはぎが相当張っているのは自覚症状があったが、足首の固さは意識していなかった。
そういえば自分でストレッチをする際に、一生懸命足首を回していたっけ。
うーむ、なるほど。
アタマでは意識していなくても、カラダは意識していたということか。
今後の対応方針としてはワタクシが日曜日の記事に書いた内容、つまり





・練習は痛みの出ない程度のジョグに留めておく。



・練習後は必ず患部をアイシング。



・ふくらはぎや股関節のストレッチは鬼のようにやる。




で特に問題はないようだった。
翌朝、軽くジョグしてみたが、症状はだいぶ軽減されているように感じた。
おそらく接骨院での施術によって、ふくらはぎのハリや足首の固さが軽減されたことによるものだろう。
ただし毎日毎日接骨院に通っているわけにもいかないので、抜本的な改善策を検討しなければならない。
そこで、ワタクシは一つ手を打つことにした。
その内容については・・・







もちろん後日www





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日のテーマは三連休の最終日に行ったハイキングの読み切りレポである。
我が家の秘密兵器、いやもうだいぶ秘密ではなくなってきている感は否めないが、
便宜上とりあえず秘密兵器。
夏休みにマラソンカテの皆さんにポンポン山ハイキングに連れて行っていただいて以降
事あるごとに「ハイキング行きたーい」と言いよる。
そのために半日かけて梅田を徘徊し、トレッキングシューズまで入手する始末。
通常の週末だと2日しかないので、そのうちの1日をハイキングに充てるのには抵抗感があるのだがw
三連休の一日なら付き合ってやってもいいかな
そんな感じでハイキングを計画。
ヤツの要望は



① そんなにしんどくないこと


② しかしながら眺望はいいこと



・・・ふざけんな、と言いたい気持ちをひた隠しにし、ハイキングガイドを読み漁った結果
辿り着いたのはこちら。



















京阪私市駅。
ちなみにこの時点で既に11時。
秘密兵器の朝はすこぶる遅いw





















駅前のハイキングマップをスマホに収める秘密兵器。
ちなみにヤツが被っている帽子はワタクシのアンダーアーマー。
ヤツが背負っているのは、私市駅前の「ソトアソ」で購入したワタクシのレイドライト。




















歩きだして10分足らずで「いわふね自然の森スポーツ・文化センター」。
ヤツが身に付けているウエストポーチはワタクシの高槻ハーフ記念品・・・。
まあええわwww



















川沿いの道をポクポク歩く。



















たまには急な階段も登ってみる。
「ポンポン山みたいにしんどいんとちゃうやろなー」
・・・知らんわwww




















2.5kmほど歩くと「ピトンの小屋」に到着。
このあたりは駐車場が隣接していることもあり、家族連れやペット連れの一団も散見された。
ちなみにワタクシ、腹部に何かを隠し持っているわけではない。
これぞまさしく「自腹」www



















更に階段を上って行くと・・・





















「星のブランコ」と呼ばれる吊り橋に到着。




















たぶん眺めはすごくいいのだろうが、高所恐怖症のワタクシ、もちろん周囲を見渡す余裕などない。
無言かつ終始へっぴり腰でなんとか渡り切った。



















もう少し登ると展望台。
当日は暑かったけれど天気は良く、眺望もなかなか。
どうやらご満足いただけたようだwww

















あとは下って来た道を戻るだけ。
「ヤッホーポイント」は後ろに「星のブランコ」が見えている。
本日の歩行記録はこんな感じ。










20171009-1


20171009-2


20171009-3










今回は秘密兵器帯同だったので、ウォーキングかつ短距離で済ませたが
周囲のむろいけ園地・くろんど園地や生駒縦走などと組み合わせれば
しっかり走れるトレイルコースになると思う。





・・・いやいや、ワタクシは走れませんがwww
またたまにはハイキングに付き合ってやるかな(・∀・)




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日のテーマは大阪城公園にできたランステ「RUNNING BASE 大阪城」の使用感について。
先週日曜日に大阪城練の際に初めて使用させていただいた。
公式HPはこちら。



RUNNING BASE 大阪城



今年6月にオープンした「JO-TERRACE OSAKA」の一角を占めるこの施設。
外観はこんな感じ。




















うーむ、おしゃれだしきれいだ。
ま、新しいからきれいなのは当然だが。
営業時間は
平日 7時~22時半
土日祝 7時半~20時
できれば土日祝も7時からやって欲しい(^^)







それでは肝心の施設について。
男性のロッカー数は102個。
ちなみに女性ロッカーは86個だそうだ。
そしてシャワーの数は男性5基。
女性はなんと7基あるらしい。
もちろんシャンプー・ボディーソープ類は備え付けでお湯もしっかり出る(笑)
ロッカースペースは混雑していると少し狭そうで十分とは言い難いが
それでもなんとか許容範囲といったところか。
料金は600円とこちらもまずまず。







おしゃれな商業施設「JO-TERRACE OSAKA」の中にあるので、周囲にはカフェや飲食店もある。
またLAWSONがすぐ近くにあるので、その点も便利。
また位置関係は下記の図のとおり。






ランニングベース大阪





練習コースには大阪城ホールの横を通り抜けてくる感じになるのだが、
出てきたところがコースのほぼ中間地点というのは練習コース取りの観点から効率的である。
これまで、出張ポイント練習は長居まで出かけていたのだが、大阪城公園の方が自宅から近いし
これだけきれいなランステもあると、大阪城公園もなかなか捨てがたい存在となってきた。
・・・ラジオ体操もあるし(笑)
というわけで、これからおひとりさまで大阪城公園に出没する回数が増えそうな予感がする。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

◆10月2日(月) ランオフ


前日の日曜日にジョグ15km+テニス2時間と結構動いた。
しかもテニスで両足かかとが痛くなったのでランオフ。




◆10月3日(火) ジョグ 5km @647


かかとの具合を見ながら慎重につなぎジョグ。
今日のところは問題なし。




◆10月4日(水) ランオフ


かかとの具合を気にしながら2日ランが続かないようにランオフ。




◆10月5日(木) アップジョグ2km+Tペース2km+つなぎジョグ1km+Tペース1km+ダウンジョグ1km


Tペース部分  516-518、505


早くTペース部分が4kmつながるようにしないと・・・
と、この時は思ったいた(>_<)
心肺能力の衰えが心配だ○| ̄|_




◆10月6日(金) ランオフ


やはりかかとの具合を気にしながらランオフ。
夜はコナミで体幹トレとパーソナルストレッチ




◆10月7日(土) ジョグ 11km @634


一昨日書いたとおり、ジョグの途上で左足を痛める。
5km地点で痛めて、その後ペースを落として6kmジョグ。




◆10月8日(日) アップジョグ1km+ペース走6km+ダウンジョグ5km



20171008-1


20171008-2


20171008-3





まあ、こんな内容の練習にするつもりではなかったのだが仕方がない。
とりあえず当面の目標は早く満足に練習できるようなコンディションに戻すこと、だ。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

本日は秘密兵器にご奉公。


















やれやれw
詳細は後日 ← 書くのか??www






++++++++++






さて本日のテーマは週末に甲子園で開催される予定のCSについて。
個人的には日本シリーズには圧倒的な強さを誇ったカープに行っていただくべきだと思っており
我が虎がしゃしゃり出ようとは夢にも思っていない。
ただ、それと同じ理屈で第1ステージはきっちりベイを倒しておきたい。
先日ファンクラブ先行抽選販売の申し込みを行っており、
抽選結果が昨日判明した。
CS第1ステージは虎の2連勝・1勝1分け、または2連敗なら2戦目で終了(2位のアドバンテージ)。
1勝1敗となった場合にのみ第3戦に進むこととなっている。
第3戦は月曜日の予定でさすがに仕事で観戦は無理。
したがって、ワタクシと嫁の2人分それぞれで2日分を2枚ずつ申し込んでおいた。
運命の抽選結果は・・・













すべて当選(笑)
一般発売もあるので、ファンクラブは無条件当選なんだろうと思ったが
ある筋から聞いた情報によると落選された方もいらっしゃる模様。
うーむ、こんなところで運を使っていいのか??
ただ、CS観戦は格好のマラソンポイント稼ぎとなるので連日観戦は好都合だ。
余分に当たった各日2席については、ワタクシの独断と偏見で譲渡先を選定させていただいた。
そんなわけで週末は甲子園へゴー!である。





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

当初の予定だと、今日は長居で30km走をすることになっていた。
しかしながら、飛び込み案件発生によりJRの始発で大阪城公園へ。
飛び込み案件とはこちら。


























詳細は別の機会に譲るが、大まかに言うと大阪城公園でラジオ体操だ(・∀・)
朝7時には解散という極めて健全な集い(笑)
そこからわざわざ長居に移動する大義がないwwwので、そのまま大阪城公園で走ることにした。
ただ結論から言うと、12kmで終了。
30kmにはカスリもしなかった(>_<)
理由は「左足かかと~アキレス腱の痛み」。
発症までの経緯、現在の状況、今後の対応策を備忘録がわりに纏めておく。







++++++++++






<痛めた経緯>


もともと8月の丹後合宿のあたりから、両足のかかと~アキレス腱あたりの痛みが散発していた。
でもそれなりに走ることはできたので、上手くケアしながら痛みと付き合ってきていた。
どちらかというと、痛みが出ることが多かったのはむしろ右足。
そんな状況が一変したのは昨日のジョグの際。
朝方は雨模様だったので、珍しく夕方にジョグ。
コース上にあるクリーニング屋から嫁が出てくるのを50mぐらい手前で発見したので
驚かせてやろうと思ってスピードを上げ、ダッシュで嫁に向かっていった。
痛めたのはその時だ。
・・・ヤツのせいだwww







冗談はさておき、嫁とひとしきり会話をして再び走り出した時には左足が痛くなっていた。
少し立ち止まってストレッチしたり足首を回したりしてから、
スピードを落として走り始めるとなんとか走れそうだったので
その後一定の距離を走ってから帰宅した。







<現在の症状>



・運動していない状態や寝ている時に痛むこともある。


・歩き出し、動き出しが一番痛い。


・歩き、ランを含め、少し時間が経つと痛くなくなる。


・走るときにスピードを上げると痛み出す。


・キロ6分半を超えるペースにまで落とすと痛みが軽減される。


・外見上、目立った腫れなどはない。



・直接の症状はアキレス腱周辺の炎症によるものと思われるが、原因はふくらはぎのハリ。



・そのふくらはぎのハリは腸脛靭帯・大殿筋などのハリや股関節の動きの悪さから来ているものと推測される。
 (サトさんからハムストちゃう?とご指摘いただいたが、ワタクシ的には腸脛のハリの方が強い。)






<今後の対応策>



・とりあえず整骨院に行って対応策を相談する。



・練習は痛みの出ない程度のジョグに留めておく。



・練習後は必ず患部をアイシング。



・ふくらはぎや股関節のストレッチは鬼のようにやる。







超音波、いるかなあ??



To be continued・・・。



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
マラソンに向けた練習の基本といえばジョグ。
発作的に始まった、不定期でジョグに関していろいろと考えてみようと思うシリーズ。
第1弾の本日はジョグのシューズについて。
ここ2年ぐらい、ワタクシのジョグはASICS GT-1000 2が支えてくれていた。
いつ買ったのかな?と思って過去記事を漁ってみるとこんなのが出てきた。





<2015年1月3日>
ムカデ疑惑と25.5マジックのせめぎ合い。






そうか。
GT-1000はアシックスのセールで買ったんだとばかり思っていたが、
セールでは売ってなくて後でポチッたのか。
ヒトの記憶なんていい加減なもんだ←アンタだけwww
ブログの記事にしたのは年初だが、実際に購入したのはおそらく年末。
記事中にもあるようにGT-1000 2を2足買って、1足ずつ下ろしていった。
以降GT-1000 2第1号(以下1号)は2016年5月まで。
GT-1000 2第2号(以下2号)は2015年の丹後を共に戦い、2017年8月まで。
いずれも走行距離1,200kmを超えるまで履き続けた。
特にゆっくりとジョグする時の安定感は抜群だった。
先々月、2号とお別れしてからボストンブーストやらウェーブシャドウやら
そのへんにあるシューズでジョグジョグしていたのだが、やはりしっくりこない。
超低速ランナーのワタクシとはいえ、ゆっくり走る際にはそれなりのシューズが必要だ。
また、「トレーニングシューズでジョグしないと使いやすい筋肉ばかり使ってしまうので
練習にならない」とわがままなおっさんも言っている。







そんなわけで、ジョグのシューズを買おうということになった。
さっそくブログ村関西のシューズマスター、わがままなおっさんに問い合わせすると以下の回答が。



「毎日10km程度ならエニグマ5、ロング走ならGT2000 NY5」とのこと。



NY5は現行モデルだがエニグマ5は旧モデル。
現行モデルのエニグマ6との違いについて尋ねると



「6はミッドソールがやわらかく、モーションコントロール性に劣るので安い5がおすすめ」



また、エニグマ5は出だしたころに一度試し履きしたことがあり、足幅がきつくて見送った経緯があるのだが、
5と6のサイズは一緒だと思う、とのこと。
ワタクシは毎日10kmも走らないが、まずはエニグマ6に焦点を定めてあらためて試し履きすることに。
会社帰りに淀屋橋のミズノに行ったが、店頭に置いてない・・・。
仕方なく梅田のゼビオに行ったらあった(*^_^*)
同じく店頭に陳列されていたNY5も試し履きして両者を十分に比較。
そしてワタクシが選んだのは・・・。




















試し履きによるNYとエニグマの比較は、エニグマの方がよりしっかりとした感覚があった。
ジョグ用のシューズは筋肉を十分に使うためにしっかりしたシューズを選ぼう、という方針からすると
より合致したのはエニグマ、という選択だ。
また、ネットで見るとエニグマ5より6の方が安かった(゚∀゚)
5のレディースは破格のお値段で売っているのだが、メンズはサイズ欠品が多く、値段も高め。
最終的にワタクシがポチった6はステップスポーツで定価の半額。
しかも完全に忘れていたのだが、楽天ポイントが5,000円分ぐらいあったので
実質購入価格は3,000円。
ゼビオで試し履きした際も、26.0cmはちとキツい感じだが26.5cmなら大丈夫そう。
到着は明後日なので楽しみに待つo(≧ω≦)o





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

高槻ハーフエントリー2







ただしハーフではなく10kmでエントリー。
ガチハーフである大阪ハーフマラソンが翌週に控えているので、10kmTTでひと叩きといった塩梅である。
これで2018年初の予定が以下の通り確定。








2018年初予定_確定版







年末の加古川マラソンから高槻まで4週間。
大阪ハーフから東京まで4週間。
東京からさが桜まで3週間。
レース間隔も理想的でしっかり練習が積めそう。
うーむ、いい感じだ(*^_^*)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
本日のテーマは週末三連休の練習計画について。
実質的に11月末の大阪まで大会がない(10月のトレイルはハイキング♪)ので
後のことを考えずにしっかり練習できる時期だ。
ただ、調子に乗って故障するのだけは避けたい、そんな三連休。
ちなみに昨年はどんな計画を立てていたのか。
昨年の計画に関する記事はこちら。







三連休の練習計画。







うーむ、長居30km走 → JOG+コナミでスイム・筋トレ → 奈良おぐらっち練。
相変わらずパンパンに積み込んだ計画を立てている(>_<)
その成果はこんな感じ。




速報 長居ペース走



速報 リベンジペース走



速報 奈良おぐらっち練





17km→20km→11km。
それなりにがんばっているようだが、最終的にはどこか痛めているようだ。
「右臀部に違和感」とか書いておる。
今年はこんな風にならないように気を付けないと。
それでは今年の計画をドドンと。





◆7日(土) JOG + コナミでスイムと筋トレ
 
 この日の天気予報は雨交じりなので、ロング走などの計画は立てづらい。
 したがってインドア中心の計画。隙を見て軽くJOGはしておきたい。
 



◆8日(日) 長居ペース走
 

 日曜・月曜はいい天気になるようなので、日曜日に長居まで出かけて行ってペース走の予定。
 目標はもちろん30km。ペースはキロ6をターゲットに。
 一応8時から8時半ぐらいの間にスタートして、お昼までには終了するつもり。
 



◆9日(祝) フリー
 

 この日は特に予定は設けず。
 土日の練習で取りこぼしがあればこの日に組み込むし、順調にこなせていればリカバリーに充当。
 特に痛いところがなければゆるジョグ10kmぐらいできればOK。






7日:10km+8日:30km+9日:10km=3日間で50km目標だ。





という計画を一応立てては見たが、天候によっては土曜日にロング走するかもしれないし結構流動的かも(笑)




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

2018大阪ハーフエントリー完了





勤務先が9時15分始業であるメリットを存分に活かし
9時スタートのエントリーは最寄駅のホームにて完了w







さが桜入金完了






昨晩権利確保したさが桜の入金も完了ww
その結果、年初の大会参加予定は以下の通りでほぼ確定した。







2018年初予定_修正版2





今シーズンのガチレースは大阪→加古川→大阪H→東京→さが桜とオールふらっと。
平地番長、万歳\(^o^)/
あとは高槻シティをどうするか。
ハーフか10kmかで悩みちうwww






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

さが桜








とりあえず権利確保。
ちなみに自宅PC、Docomo(自分のスマホ)、Softbank(会社のスマホ)の3本柱で臨んだが
今日はPC→Docomo→Softbankの順で繋がった。
ただしその差はほんのわずかだったので、たぶんどれでもイケたと思う。















本日のタイムはサブ3.5(笑)
入金までしばし熟考www





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

こんばんは。
さっそく今日の本題。
一昨日、こんな記事を書いた。







2017年度下半期の大会予定。






この記事の中で誤りがあったので、お詫びして修正させていただく。
修正すべき点はこちら。








2018年初予定_修正版







信太山2018







信太山クロスカントリーの日程が誤っていた。
てっきり例年同様1月最初の三連休だと思っていたら、今年に限って1週間ずれていた(*^_^*)
1週間ずれたことによって、ワタクシが次回の信太山にエントリーする可能性は更に低くなった。
また、「仮に大会にエントリーしないとしても、今年同様この日に新年会をやりますので、
今からご予定を調整願います(笑)」と書いており、新年会は7日か14日かどっちやねん(゚Д゚)ゴルァ!
というご指摘もいただいているが、新年会は当初予定通り7日(日)で進めたいと思っている。
やっぱ翌日が休みじゃないとね・・・(笑)
鋭いご指摘をいただいたなーさま、ありがとうございました。
以上、謹んでお詫びの上、訂正申し上げますm(._.)m




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                                        2017.12.23 加古川マラソン(フル) 2018. 1.21  高槻シティハーフマラソン(10k)                2018. 1.28 大阪ハーフマラソン                                            2018. 2.25  東京マラソン(フル)                                                                     2018. 3.18 さが桜マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
日常のできごと (76)
ご挨拶 (3)
京都マラソン2013 (25)
RUNにまつわるあれこれ (646)
2013丹後ウルトラ (72)
2013大阪マラソン (35)
2013加古川マラソン (29)
2014泉州国際市民マラソン (36)
チャレンジ富士五湖2014 (45)
2014丹後ウルトラマラソン (63)
奈良マラソン2014 (21)
2014淀川市民マラソン (11)
トレイル関連 (5)
2014福知山マラソン (14)
2015京都マラソン (12)
2015丹後ウルトラマラソン (43)
2015篠山ABCマラソン (10)
2015チャレンジ富士五湖 (18)
2015大阪マラソン (5)
2015奈良マラソン (17)
カブトムシ改造計画 (17)
2016京都マラソン (1)
2016篠山ABCマラソン (16)
2016泉州国際市民マラソン (1)
2015福知山マラソン (20)
2016紀州口熊野マラソン (11)
2016とくしまマラソン (17)
2016丹後ウルトラマラソン (50)
2016大阪マラソン (18)
2016ユリカモメウルトラマラソン (8)
2016奈良マラソン (15)
2016神戸マラソン (2)
2016福知山マラソン (9)
2016加古川マラソン (16)
2017紀州口熊野マラソン (7)
2017姫路城マラソン (5)
2017篠山マラソン (3)
2017丹後ウルトラマラソン (46)
2017神戸マラソン (4)
2017大阪マラソン (5)
2017水都大阪ウルトラマラニック (19)
2017鯖街道ウルトラマラソン (13)
2017飛騨高山ウルトラマラソン (19)
2017エア柴又 (3)
2018東京マラソン (2)
2018丹後ウルトラマラソン (1)
2018FAIRY TRAIL高島朽木トレイルランレース (3)

ブロとも申請フォーム