FC2ブログ
ポラロイド写真
  • 2018年05月

回り込み解除

回り込み解除

水都大阪ウルトラマラニックのコース図はこちら。ドドン。





100km course 2018





また、各エイドの距離関係はこんな感じ。ドドドン。





suito eid





++++++++++
















歩道橋を降りると京橋口。
仕事帰りのコッシーさんが待っていて下さった。
「また、ええタイミングやなぁ」と思っていたが、それもこれもまるさきさんによる実況のなせる業だ。
24時間テレビ様ご一行wは一人増えてランナー一人に伴走4人ww
98.5km 京橋口通過 20時10分 → 関門6分前w














水都のコースは大阪城公園に入ってから一度スタート・ゴールの青屋門前を素通りし
梅林坂を登って最終チェックポイントで最後のスタンプを押してもらってから折り返し
梅林坂を下ってゴールする、というコース取りになっている。
ゴールを通過してから「引き回し」の距離がさほどではないのであまり負担にはならず
むしろウィニングラン気分で気持ちいい。
あ、ランじゃなくウォークやけどw














この時、何を考えていただろう。
もはや鮮明には思い出せないが、覚えているのは
「このペースでは丹後完走はムリ」。
うーむ、困ったもんだ。
あとは
「100km走りきるために必要なのは走力と、それを凌駕するぐらいの覚悟」。
精神論になってしまうが、70km以降はやっぱり気持ちだと思った。
















梅林坂を登り切ったところでは少し走ってみる。
やっぱりゴール前では少しは走っておきたいから、カラダに決定的なダメージが生じてないか確認。
うん、大丈夫(*^_^*)















梅林坂を下って、ゴール前のレッドカーペットを走る。
最後まで伴走して下さったやべっち、まるさきさん、ごえちゃん、コッシーさん
本当にありがとうございました。












これまでの100kmチャレンジ。



・2014年9月 丹後ウルトラ 47.5kmタイムオーバー


・2015年4月 チャレンジ冨士五湖 33kmリタイア


・2015年9月 丹後ウルトラ 63kmリタイア


・2016年9月 丹後ウルトラ 53.8kmタイムオーバー


・2017年4月 水都大阪 72.8kmタイムオーバー


・2017年9月 丹後ウルトラ 台風のため中止





これらの悔しい結果を遂に乗り越える日がやってきた。









※大会公式アルバムより






万感の想いを込めて、ゴール。















食用ガエルの出来上がりwww




これまで応援して下さったすべての皆さまに感謝します。
ありがとうございました。
そして、真のウルトラマンになるため、丹後フィニッシャーとなるために
更に精進する所存です。
今後とも、応援宜しくお願いいたします。




水都大阪ウルトラマラニック2018 レポ 完。




にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

水都大阪ウルトラマラニックのコース図はこちら。ドドン。





100km course 2018





また、各エイドの距離関係はこんな感じ。ドドドン。





suito eid





++++++++++




これまで掲載してきたラップを見ていただければわかると思うが
70kmまではそれなりに自分のペースで走ることができた。
ただ、枚方大橋関門の手前、70kmを過ぎてから少し苦しくなりペースが落ちた。
おそらく胃腸がダメになり補給が満足に摂れなくなっていたので
エネルギー不足となっていたのだろう。
その後は食べ物を受け付けないため、伴走していただいたやべっちやまるさきさんから
フルーツジュースをいただいて何とか凌いできた。






そして90km過ぎ。
さすがに疲労感が隠せなくなってきた。
それまでは、ワタクシが走っている横でまるさきさんが歩いている、といった程度のスピードながら
曲がりなりにも走っていたがw、90kmを過ぎて遂に走れなくなってきた。
腰が痛くなり背筋が伸びず、前かがみになって視線が下に落ちる。
90km以降の写真を見ると、そのほとんどが腰を曲げてうつむきながら歩いている自分が写っている。
うーむ、体幹の強度が不足しているのだろう。
これは要改善点。






92km付近、菅北城北大橋付近でチームハマッキーが離脱。
ハマーさんは早朝から、マッキーさんも長い距離をご一緒いただきありがとうございました。














94.0km ・毛馬エイド 19時19分通過。
周囲はすっかり暗くなっており、大会スタッフの方に蛍光剤の入った輪っかを装着してもらう。
ゴール付近でランナーの到着を見極めるための方策とのこと。
毛馬エイドを過ぎると一日を過ごした淀川河川敷ともお別れだ。















ここまでは自分なりに余裕を残して、力を出し切らないようにウォーキングを混ぜながら進んできたが
さすがにもう走れない。
それでも時間的には何とか間に合いそうなので、とにかく集中して進む。
96km付近・桜ノ宮駅あたりで途中離脱していたごえちゃんが戦線復帰。
昼寝とシャワーを済ませて体力十分www















大川沿いの遊歩道とも別れを告げ、大阪城公園へ向かう途中のアンダーパス。
下りの階段が地味に堪えるwww























大阪城公園へ向かう歩道橋の上から、ライトアップされた大阪城が見えた。
遂に帰ってきた。
歩道橋を降りれば京橋口、最後の関門。
そこからゴールまでは1.5km。
いよいよクライマックスだ。







2018suito_result_toyosato2_kyobasiguti






(続きます。次回ラスト)




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

水都大阪ウルトラマラニックのコース図はこちら。ドドン。





100km course 2018





また、各エイドの距離関係はこんな感じ。ドドドン。





suito eid





++++++++++







枚方大橋関門の通過は15時45分ごろ。
残り27.2kmで制限時間の20時30分まで4時間45分=285分。
遂に残りキロ10分でも間に合うところまで稼げた。
ここからはラップごとに確実にキロ10分に勝つようにすれば良い。
枚方大橋でおぐらさんが離脱。
移動式エイドと伴走、とても助かりました。
ありがとうございました。







75.0km枚方折り返し。
枚方在住のまるさきさんはここで離脱されるものと思い込んでいたが
何事もなかったかのように一緒に折り返す。
伴走を始めたのは33.8kmの牧野折り返し。
途中、おぐらエイドでの休憩区間はあったものの、このままゴールまで行けば60kmぐらいにはなる。
うーむ、変態や・・・www
帰りの枚方大橋エイドを通過したのが16時25分ぐらい。
枚方大橋関門(行き)は16時20分閉鎖なので、すれ違うランナーはほとんどいない。
ここからゴールにたどり着けるかどうかは、自分自身の執念と執着心にかかっているのだと気を引き締める。
また、胃腸がダメになっていて食べ物は受け付けなくなっていたので
ここからすべてのエイドをスルーすることに決める。
エイドで止まる時間より先に進む時間の方が大事だと判断したからである。















枚方大橋を過ぎたあたりで、ハマーさんとマッキーさんのチームハマッキーが合流。
なんでもここまで13kmほど逆走してきてくださったらしい。
「キロ10分を維持できればゴールにたどり着ける」
そう念じながら、1ラップずつ消化していく。
・・・って結果を見たらキロ10超えてるけどwww
そしてこの時、自分自身は知らなかったのだが、まるさきさんが関西LINEグループに
経過をリアルタイムでアップデートしてくださっていた。












81.9km ・ 淀川新橋エイド 17時16分通過。















85.5km ・ 鳥飼大橋エイド 17時49分通過。














そして夕暮れの豊里大橋。













再び戻ってきてくださったかおりんさんと秘密兵器(もはや秘密ではないw)の待つ
90.0km ・ 豊里大橋エイド 18時34分通過。



残り10kmで制限時間まで1時間56分。
キロ11分でもイケる算段だ。
さあ、ここからカウントダウンだ。







2018suito_result_hirakata_toyosato2
※ガーミンくんと大会エイドの距離表示に2kmほどのズレが生じています。



(続きます。)






にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

水都大阪ウルトラマラニックのコース図はこちら。ドドン。





100km course 2018





また、各エイドの距離関係はこんな感じ。ドドドン。





suito eid





++++++++++
















時系列的に少し相前後するが、豊里大橋エイドの手前で
やべっちが颯爽と登場した。
当初の予定では毛馬折り返しから合流となっていたが
ワタクシの進行が遅れていたために逆走してきたとのこと。
すまんすまんw
同じタイミングでなーくんとも合流し、
…あ、思い出した。
この辺でわがままな詐欺師と2回目のスライドをしたのだが
その時に並走しておられたKATSUさんとはじめましてのご挨拶をしたんだった。
もちろん、いつも通り「はじめまして、あやたですw」とwww
そこに伴走していたなーくんがこっちに来てくれた。
そんなわけで、豊里大橋エイド手前からは布陣がガラッと変わって、
やべっち・なーくんが伴走して56.0km・毛馬折り返しを目指す。






ところで水都大阪のウリの1つに手厚いエイドでのおもてなしがある。
















ちゃんとその場で焼いたたこ焼きや














フルーツと牛乳でミキサーを回すみっくすじゅーちゅw















ソーメンに














ロールケーキ。
あと写真はないがおにぎりやサンドイッチなんかもあったはず。
エイドでゆっくり脚を止めても関門アウトにならないぐらい走力に余裕があり、
胃腸が丈夫な人はかなり堪能できるはずだ。
ワタクシはどちらもダメなのであまり堪能できなかったけれど。








そうこうしているうちに、56.0km・毛馬折り返し。
毛馬で折り返して、もう一度枚方まで行くのだ。
そうなると、いよいよ昨年タイムアウトとなった枚方大橋の関門通過が視野に入ってくる。
毛馬折り返しが13時20分前後。
枚方関門まで17kmで3時間を残しているので
このまま脚が止まらなければ充分に行けるはず。








60.0km・豊里大橋エイドの手前でsachiさん(ちょーみんさん奥様)の応援を受け
豊里大橋エイドを通過。
豊里でなーくんが離脱。
ありがとうございました。
ここからは枚方を経由して自宅まで走って帰るというおぐらさんと
休憩・補給で準備万端のまるさきさんが合流。
その頃、70kmの部にエントリーしているごろみ兄さんが
鳥飼大橋エイドを通過したとの情報がもたらされた。
















こちらから見たごろみ様御一行と
















あちらから見たカブトムシ一味。
どちらも24時間テレビのマラソンランナー状態だw
枚方大橋まではとにかく100km・15時間完走ペースであるキロ9分を確実にクリアすることに集中する。
具体的には800~900mまではキロ8ぐらいで走って、
残りはウォーキングでペース調整し、キロ8分半ぐらいに収める。
速く走ることよりも脚を残すことを優先する戦略だ。
黙々とラップを消化しているうちに、遂に72.8km・枚方大橋関門を通過。
後はもう一度折り返してゴールを目指すのみだ…。






2018suito_result_toyosato_hirakataoohasi2




(続きます。)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

水都大阪ウルトラマラニックのコース図はこちら。ドドン。





100km course 2018





また、各エイドの距離関係はこんな感じ。ドドドン。





suito eid





++++++++++














現時点での並走メンバーは


・ ごえちゃん(スタートから並走)


・やまけんさん(20km鳥飼大橋手前から)


・まるさきさん(33.8km牧野折り返しから)



の3人。





















必要以上に青く晴れ渡った空の下、淡々と走る。
ワタクシ、基本的に走っているときは喋る余裕はない。
特にこの時点で既に30数キロ走っているので、なおさら余裕はない。
それでも、並走メンバーがたわいもない話をしながら笑っているのを聞くと
一人で黙々と走っているのに比べれば気がまぎれるというものだ。
・・・そのうち、「気がまぎれる」とかっている場合ではなくなるのだがw






39.3km・枚方大橋エイド→43.9km・淀川新橋エイド→47.5km・鳥飼大橋エイドと
今来た道を折り返す。
鳥飼エイドを超えて守口付近でやまけんさん離脱。
何でもこれから仕事にいくらしい。お疲れ様でしたw
本来ならば枚方大橋のエイド近辺で、コンビニで買った水を持ったきんきんさんと
合流する算段だったらしいのだが、またもやタイミングが合わなかったようだ。
ワタクシも過去にこの大会を並走したことがあるからわかるのだが
並走していて一番キツいのは公式エイドが使えないこと。
淀川河川敷には自動販売機なぞ一台もないので、河川敷を降りて自販機かコンビニを探さねばならない。
スタートから伴走してくださっていたごえちゃんが、どうやら水切れになったようで
いつのまにか遅れてしまっていた。
とか言ってるうちに、もうすぐ豊里エイドかと言ったタイミングで
いっぱいの手荷物を携えたおぐらさんが登場。
















ワタクシはコーラとおにぎりをいただいてすぐにリスタートさせていただいたのだが
まるさきさん・ごえちゃんはおぐら移動式エイドでしっかり補給。
そしてごえちゃんは52km・豊里大橋エイドでいったん離脱。
早朝からお付き合いいただきお疲れ様でした。
この前後ではーちゃん・THさん・りんたろうさんなどにお会いしたのだが
時系列は少し違うかもしれない。














そして、問題のきんきんはこの頃「土手の神」と化して、
河川敷堤防上をペットボトルと共に爆走していたらしいのだが
ワタクシはそんなこと知る由もない。
彼女が豊里大橋に着いた頃には、ワタクシは既に先に進んでしまっていたようだ。
そのあたりの事情はこちらをご参照。





空ほど高い土手の上から君たちへ(上)



空ほど高い土手の上から君たちへ(下)







2018suito_result_makino_toyosato.




(続きます~次回はやべっち登場w)





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

水都大阪ウルトラマラニックのコース図はこちら。ドドン。





100km course 2018





また、各エイドの距離関係はこんな感じ。ドドドン。





suito eid





++++++++++







いっちゃんと別れてしばらくすると、豊里エイドで離脱したごえちゃんがいっちゃんを引き連れて追いついてきた。
・・・そう。ワタクシと並走すると、いったん離脱しても追いつけるのだw
これがわがままな詐欺師wwとかだと、離脱すると追いつくのに苦労するはず。
そういう意味ではワタクシは並走者の皆さんにやさしいランナーなのだww






いっちゃんはきんきんさん・かおりんさんを捕獲するために再度旅立っていった。
しばらく三人で走っていると23.7km・新橋エイドに到着。

















ここもできるだけ長居しないように注意したつもりだ。
ただ、あとで結果を見るとそれでも結構長居していたみたいだ。
このあたりは丹後に向けて対策を講じる必要があろう。




新橋エイドを越えて25kmを過ぎたあたりからだったか。
時刻にして朝9時前なのにやたらと暑い。
暑すぎてだんだん体調がおかしくなってきた。
具体的には汗をたくさんかきすぎて、暑いはずなのに寒気がする。
そして、真っ直ぐ走っているはずなのになんかふらふらする。
・・・早くも熱中症の症状が出始めているようだ。
ここまでは14時間以内でのゴールを目指して作成したペース表と
ほぼ遜色ないペースで来ていたが、この時点で14時間以内でのゴールは諦める。
とにかく症状をこれ以上悪化させないように気を付けて、15時間目いっぱい使って走ろうと決めた。
今日はなりふり構わず、とにかく100km完走するのだ。





こんな様を伴走していたごえちゃん、やまけんさんは当然把握していたはずだ。
と思うのが普通だが、おそらく彼らはワタクシの異変を知らない。
なぜなら、この時こんなことを楽しんでいたのだから!!
ふんとにもーwww















てなことをやっているうちに28.3km・枚方大橋エイド。
水分はしっかり摂ってから先を急ぐ。
今年のコースの特徴は1回目の枚方折り返しが先に延びたこと。
前回までは枚方大橋→(2.2km)→折り返し→(2.2km)→枚方大橋 だったのが
1回目の折り返しのみ5.5km先の牧野エイドまで引きずり回される。















枚方大橋エイドを過ぎてポクポク走ると
















昨年までの折り返し地点になんか書いてある。
「マダマダ先」!w














「もうすこし」と書かれている地点を過ぎると















わがままな詐欺師とスライド。
足首をひどく捻挫していたはずなのに、すこぶる快調そうに走っている。
やっぱり詐欺師やwww















そして33.8km・牧野折り返し地点には通過証明のスタンプを押す係の方と並んで
まるさきさんが立っていたwww
ここからまるさきさんも合流していただけるらしい。
よーし、第一折り返し、クリア!!!






※どうやら、きんきんはこの頃枚方大橋付近に到着していた模様。






2018suito_result_torikai_makino





(続きます。)



にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

水都大阪ウルトラマラニックのコース図はこちら。ドドン。





100km course 2018





また、各エイドの距離関係はこんな感じ。ドドドン。





suito eid





++++++++++














淀川河川敷に降りると最初に迎えてくれるのが11.6km・毛馬エイド。
毛馬エイドについては大会の顔、実行委員長の佐田さんが
公式ブログに書かれている記事をぜひご参照願いたい。




毛馬エイド





また、エイドの配置についても少し言及しておく。
淀川にはいくつもの橋がかかっている。
大会コースに関連する毛馬より上流だけピックアップすると


(菅原城北大橋)→豊里大橋→鳥飼大橋→(鳥飼仁和寺大橋)→淀川新橋→枚方大橋


毛馬以降( )の付いている橋を除くそれぞれの橋のたもとにエイドが設けられている。
距離的にもうまく4~5kmごとの配置。
したがって、河川敷を走っていて橋が近づいてきたらもうすぐエイドの印といった塩梅だ。















毛馬から4km走って15.6km・豊里大橋エイドに到着。
スタートから伴走してくださったりょうたさんとはここでお別れ。
早朝からありがとうございました。
ごえちゃんも補給でいったん離脱し、後から追いつくということで
とりあえず一人でスタート。





鳥飼大橋がだんだん近づいてきた頃、向こうから見覚えのあるフォームで走ってくるおっさんが1名。
ちなみにこの時間帯は上流に向かって走っていると逆光で顔は確認できない。
誰だか思い出そうとしているうちに、脚がちぎれそうになっていたのでわかったwww
















やまけんさん登場。
この時点で時間的には8時前。
やまけんさんのお家は大阪のずーーーーっとはるか南の方なので
相当朝早く出発されたに違いない。
・・・知らんけど。
合流してポクポク進む。
鳥飼大橋手前に設置されている、ムダに高低差を生み出す仮設橋を超え
橋の下を通過すると、またもやどこかでみたことあるシルエットが見える。
ワタクシが知っている限りでは、その方は夕方にしか登場しないはずだったのだが・・・
後で応援計画の記事を確認すると、「朝は鳥飼」と書いてあったw
















かおりんさんだ。
お昼にBBQを控えているにもかかわらず、こちらも早朝から出動、ご苦労様です(ビシッ
いなりずしと氷をいただく。
すでに8時前で相当暑くなっていたので、ここで氷がもらえたのは非常に助かった。
昨年の反省点の1つとして「エイドで長居し過ぎた」というのがあったので
ほんとはゆっくりお話したいところだったが断腸の想いで走り出す。
















同様の理由で20.1km・鳥飼大橋エイドも最小限でスルーしてラン再開。
鳥飼大橋エイドから少し走り出すと、向こうから一際背の高いランナーが走ってくる。
これは逆光でもすぐに誰だかわかった。








…画像がないw
高槻ツインタワーの一角を占めるアメブロガー・いっちゃんだ。
少し並走した後、かおりんさん・ごえちゃんが後方にいることを伝えると
離脱して逆走を再開された。
誰がどこに来るのか、あんまりちゃんと把握していないけれど
今年も朝から多士済々のメンツが顔を揃えつつある。
楽しい一日になりそうだ。






・・・そしてこの時点できんきんは未だ姿を現さずwww




suito results 13-21



(続きます)




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

水都大阪ウルトラマラニックのコース図はこちら。ドドン。





100km course 2018





また、各エイドの距離関係はこんな感じ。ドドドン。





suito eid





++++++++++











スタートからりょうたさん、ごえもんさんが伴走してくださるのは昨年同様。
昨年と違うことと言えばスタート時間。
前述の通り、今回はアーリースタート5時30分を選択した。
これは通常の制限時間14時間での完走が難しいランナー向けのカテゴリー、ということになっているが
実際は通常スタートにエントリーできなかったランナーがこちらに回ってくることもあるようだ。
そんなカテゴリーの特性から、一つの特別ルールがある。それは



キロ7目安の先導ランナーを追い越したら失格(ただしスタート~毛馬エイドまでの間のみ)



というもの。
そんなわけで、ペースを上げたくても上げられない←ウソw
昨年よりはさらにゆったりしたペースで進む。
















大阪城公園を周回してから公園外へ。









※昨年の写真です







京橋口の歩道橋と中島橋・天神橋近辺は「走行禁止区間」だ。
理由は「周囲の歩行者への配慮」。
こんな心遣いがこの大会の肝なのだろう。
















中之島に入ってからもポクポク進む。
途中でトイレ休憩。
















5.5km・中之島折り返しが最初のエイド。
暑くなりそうなのでしっかり給水する。
そういえば、ごえちゃんから「きんきんさんが中之島から合流する」と聞いていたのだが
現れる気配がない。
確認すると「朝からやらかしたので淀屋橋に6時半着」とのこと。
ワタクシたち、折り返したの6時15分ぐらいやしw
どうやら電車で追いかけてきて合流するつもりらしい。
その後、彼女にとって長い一日になることはこの時は想像だにしなかった。
・・・実は、ちょっとだけそうなりそうな気がしてはいたのだがwww









※昨年の写真です。








来た道を引き返し、大川沿いを淀川河川敷を向かって進む。

















だんだんペースが上がってきたので、毛馬こうもんから淀川河川敷に入る頃には
キロ7を死守する先導ランナーに追いついた(・∀・)















いよいよ淀川河川敷での長い長い一日が始まる。





2018suito_result001




(続きます)




にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除



















本当におめでとう!
いつまでも仲良く、末永くお幸せに





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除









昨日の予告通り、矢田丘陵に行ってきた。
トレイルといっても、今の脚のコンディションでは走れない






…いや、コンディションが良くてもどうせ走れないのでw
ハイキングよろしくペタペタ歩いてきた。


















天候は抜群、気持ちの良いトレイル。
おひとりさまだったが最高の一日
















のはずだったが、ランウォークスタイル策定のモデルコースより3kmも長かった(>_<)














原因は主に13、14、15あたりだwww





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

・大阪城公園



・淀川河川敷



・勝尾寺



・近所の遊歩道



・ポンポン山



・万博外周



◎矢田丘陵トレイル



・長居公園



・生駒ボルダー



・安威川河川敷





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

52.5kmタイムオーバー。






天候に恵まれ、路面も多少ぬかるんでいるところがある程度。
いいコンディションだったが、いかんせん疲労が抜けていなかった。
所定のペースで走れたのは15kmまで。
それ以降は歩いたり歩いたり歩いたり走ったり。
何とか50km以上移動しただけという内容だった。
でも天候は最高だったし宝塚の山々はキレイに見えたし
出走した仲間とのエール交換もあってすこぶる楽しい一日だった。







連休が明けると超繁忙期。
土日もほとんど出勤しなければならない。
ランの方は少しゆっくりしてリカバリーだ。
応援ありがとうございました





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

ユリカモメのコース図をドン。








ユリカモメ2018コース








>武庫川河川敷を南に2km走って折り返し、
>スタート・ゴール地点を通過後6.75km北に走って折り返す。
>1周17.5kmを4周するというコース。
>河川敷オンリーなのでアップダウンはないが、
>最大の難関は制限時間。
>70km・8時間半なのだが、その前に関門として56.5km・6時間50分が設けられている。
>キロ当たりのペースで考えるとキロ7分15秒。
>果たして56kmもの距離をキロ7分少しで走ることができるのか?

(2016年5月11日 弊ブログ記事より転載)





水都と同じ河川敷レースなのだが、最大の違いは必要なペース。
通常のウルトラ100kmは制限時間14時間なので所要ペースはキロ8分24秒。
先日の水都はアーリースタートだったので制限時間15時間=所要ペースはキロ9分。
一方、ユリカモメは距離が70kmと短い(あくまでも比較の話w)かわりに所要ペースが速い。
キロ7分15秒。うーむ(゚д゚)






そんな今年の目標は、ズバリ56kmの関門突破。
もちろん、その先にはあるゴールまで辿り着きたいのはやまやまだが
水都の疲労がどこまで抜けているかは走ってみないとわからない。
そもそもそんな疲労がなくても関門突破できる走力があるかどうか、かなり怪しいw
戦略としては極めてシンプル。
スタートからキロ6分半~6分40秒で行けるところまで淡々と刻む。
ペースが落ちてきたらできるだけ粘る。
以上ww








20180502







大会中は天候が戻りそうだが、今晩の雨で走路は泥んこに違いない。
そんなコンディション丸ごと楽しんで来ようと思う。
明日ご一緒する皆さん、応援の皆さん
宜しくお願いします





にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

回り込み解除

ユリカモメウルトラマラソンは今回で2回目の出走。
前回は一昨年の大会だった。
当時のレポはこちら。




ユリカモメウルトラマラソン2016レポ その1。



ユリカモメウルトラマラソン2016レポ その2。



ユリカモメウルトラマラソン2016レポ その3。



ユリカモメウルトラマラソン2016レポ その4(ラスト)。





結果は56.5km関門タイムオーバー。
実質的には52.5km時点で脚が終了していて、その後は走ることができなかった。
ちなみにこの年は、今年の水都と同じタイミングでとくしまマラソンを走ってからの出走だった。
なんかこれらの記事の写真に写っている自分を見ると、今より痩せてないか?
・・・いやいや、気のせいやな。
そんな前回の結果と今のコンディションを踏まえた今年の目標は明日!



☆水都レポは連休明けから再開予定☆

にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2019.12. 1  大阪マラソン(フル)                                                               2019.12. 8  奈良マラソン(10k)                                                                                2019.12.22 加古川マラソン(フル)                                        2020. 1.19 高槻シティハーフマラソン                                                   2020. 1.26 大阪ハーフマラソン                                                  2020. 2.23 姫路城マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
日常のできごと (78)
ご挨拶 (5)
京都マラソン2013 (25)
RUNにまつわるあれこれ (669)
2013丹後ウルトラ (72)
2013大阪マラソン (35)
2013加古川マラソン (29)
2014泉州国際市民マラソン (36)
チャレンジ富士五湖2014 (45)
2014丹後ウルトラマラソン (63)
奈良マラソン2014 (21)
2014淀川市民マラソン (11)
トレイル関連 (5)
2014福知山マラソン (14)
2015京都マラソン (12)
2015丹後ウルトラマラソン (43)
2015篠山ABCマラソン (10)
2015チャレンジ富士五湖 (18)
2015大阪マラソン (5)
2015奈良マラソン (17)
カブトムシ改造計画 (17)
2016京都マラソン (1)
2016篠山ABCマラソン (16)
2016泉州国際市民マラソン (1)
2015福知山マラソン (20)
2016紀州口熊野マラソン (11)
2016とくしまマラソン (17)
2016丹後ウルトラマラソン (50)
2016大阪マラソン (18)
2016ユリカモメウルトラマラソン (8)
2016奈良マラソン (15)
2016神戸マラソン (2)
2016福知山マラソン (9)
2016加古川マラソン (16)
2017紀州口熊野マラソン (7)
2017姫路城マラソン (5)
2017篠山マラソン (3)
2017丹後ウルトラマラソン (46)
2017神戸マラソン (4)
2017大阪マラソン (10)
2017水都大阪ウルトラマラニック (19)
2017鯖街道ウルトラマラソン (13)
2017飛騨高山ウルトラマラソン (19)
2017エア柴又 (3)
2018東京マラソン (4)
2018丹後ウルトラマラソン (21)
2018FAIRY TRAIL高島朽木トレイルランレース (3)
2017加古川マラソン (7)
2017奈良マラソン (4)
2018さが桜マラソン (1)
2018水都大阪ウルトラマラニック (14)
2018ユリカモメウルトラマラソン (5)
2018飛騨高山ウルトラマラソン (2)
2018神戸マラソン (3)
2018加古川マラソン (10)
2018大阪マラソン (2)
2018奈良マラソン (2)
2019姫路城マラソン (10)
2019大阪30K (2)
2019とくしまマラソン (4)
2019丹後ウルトラマラソン (29)
2019水都大阪ウルトラマラニック (8)
2019ユリカモメウルトラマラソン (2)
2019飛騨高山ウルトラマラソン (8)
2019大阪マラソン (1)
2019加古川マラソン (8)
2019金沢マラソン (2)

ブロとも申請フォーム