ポラロイド写真

回り込み解除

こんばんは。





2016大阪抽選発表予定






ということのようです。
今週木曜日、結果は如何に





・・・なんか当たる気がしませんが(´・_・`)






さて、近畿地方は先週末に梅雨入りしたにもかかわらず、今朝はさわやかな晴天。
梅雨入りするといい天気が続くのは、もしかしたらあるあるかもしれない。
昨日の記事の末尾に「走る距離は計画比少し不足しているので、明日の朝に少し走っておくつもり。」と書いたが、
今朝起きるとなぜか脚がパンパンに張っていたので、ランの代わりにストレッチ。
原因はおそさく激坂インターバルと筋トレなのだろうが・・・。







そこで今日のテーマは「梅雨時の練習計画」について。
昨日は本来15km程度のジョグを行なっておくべきところ、午前中の雨により外ランを断念した。
雨が降っていて走るかどうか、については見解が分かれるところだろう。
その量にもよるが、雨が降っていれば基本的には走りたくない、というのが普通の感覚だと思っている。
ワタクシ、平日練習は基本的に朝ラン派。
つまり朝走ってからシゴトに出かけることとなる。
したがって、かどうかはよくわからないが、平日に限ってはできるだけ雨の時は走りたくない。
いくらラン後にシャワーを浴びて身づくろいしてから出かけるとはいえ、シゴトの前に雨の中を走るのは尋常とは思えないからだ。
例外はスピード練習の日。
この日に練習を休むと、ジョグ→スピ練→ジョグという平日の練習構成が崩れてしまう、ないしは週末練習への休息が不十分になるので
スピード練習はできるだけ水曜日から変更したくはないのだ。






一方、休日の練習はどうか。
ある程度時間に余裕があれば、雨の降っていない時間帯を走ることとなろう。
ただ今日は午後から外出などと予定があって、練習に充てることができる時間が限られている場合はどうするか。
走るかどうかのポイントは、降っている雨の量とその日の練習の位置づけだ。
レース*週間前のポイント練習で欠かしたくないメニューであれば、多少の雨でも練習を決行するだろう。
逆にそれほど重要でないメニューならば少しの雨でも見送るかもしれない。
現在のワタクシのレース事情から言うと、梅雨時=6月~7月上旬は差し迫ったレースはなく
丹後に向けた練習メニューを淡々とこなしていく鍛錬期。
先日の記事にも書いたが、50km走を予定している週はできるだけ変更したくないが
それ以外のメニューなら「ま、いいか」となってしまう。
そんなわけで昨日はトレッドミルという選択となった次第。
これから1ヶ月余り、天気予報をにらめっこしながら練習計画をスライドさせる毎日が続きそうである。






あとは、天気のいい日は多少疲労が残っていても走っておくことは大事かもしれない。
今朝は今週いっぱい曇りマークが続いていたので、ちょっと油断したけれど(笑)





にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 4.23 水都大阪ウルトラマラニック(100k)                                         2017. 5.21 鯖街道ウルトラマラソン(43k)                                        2017. 6.11 飛騨高山ウルトラマラソン(71k) 2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム