ポラロイド写真

回り込み解除

こんばんは。
昨日の記事にいつもより多くのクリックをいただきありがとうございました。


>何とか丹後を走りきれるカラダにしたいと思っているのだが
 果たして、やれるのかやれないのか?


に対して、「やれる」 というご声援が多かったものと好意的に解釈しておきます(笑)





++++++++++





さて、今日のテーマは日曜日に行ってきた嵐山トレイルのレポ。
レースでもなく、皆さんと一緒のイベントでもない、おひとりさまトレイル。
よって超ゆるゆるで写真もいっぱい撮ってきたのだ。
さっそくルート図と高低図をドドン。










20160731-1







20160731-2










++++++++++






30日のジョグで7月に目標としていた走行距離をクリア。
先週末は長居ぐるぐるだったので、今週末はレスト週。
こうなるとどうなるか。




「そうだ、お山に行こう(笑)」




一般的にトレイルランニングは
ウルトラマラソンなどの長距離を走るランナーにとって
脚筋力や心肺能力を鍛えることができ
しかもアスファルトに比べると着地衝撃が緩いなど
優れた練習メニューの一つと言える。
しかしながら、ワタクシがお山に行くと走れないので
ランの練習メニューとしての効果は限定的と言わざるを得ない。
したがってイベント以外のひとり練習の際には極力避けている。
例外はレスト週と目標達成時のご褒美だ。
今週末は両方あてはまるので行くしかなかろう。
ん?待てよ??
「目標達成時のご褒美」って、ワタクシはそんなにお山が好きだったか??(笑)
そんなわけで向かった先はこちら。





















嵐山。
今回のコースは「関西トレイルランニングコースガイド(山と渓谷社編)」の⑮京都嵐山を参考にしている。
最初に種明かしをしてしまうと、本に掲載されているコースは嵐山発着のトータル31.7km。
途中でエスケープポイントが2つあるのだが、最初1/3程度のみ走ってエスケープしている。






ワタクシが阪急嵐山駅に降り立ったのは朝7時半過ぎ。
駅前には待ち合わせ中とおぼしきトレラン姿のランナーもチラホラ。
コインロッカーに着替えをデポして早速スタート。
トレイルへの入口は・・・と探していると、あっという間に発見。
































ハイキングコースの入口と書かれているところからトレイルにイン。
スタートしてわずか2分ぐらいの早業。
それでもこんな感じのトレイルなので、いきなり別世界に引き込まれたようである。
あまり気持ちの準備もできないまま、さっそく登り始める。





















このコースの最初は京都一周トレイルのコースと被っている。
スタートして少ししてワタクシがトボトボ登っていると、前からものすごい勢いで下ってくるランナーが数人。
京都一周トレイルを上桂駅からスタートするとワタクシの進んだ方向とは逆から走ってくる形となる。
途中まではこの標識があったので特に迷うこともなくゆるゆる進む。
もちろん歩きで(笑)





















スタートしてまだ2kmも行かないうちにこの眺望。





















軽く登ってから・・・   
いや、嘘をついたwww
すでに息も絶え絶え、200mほど登ってからすぐに下る。
この時点ですでに滝汗となっている(笑)





















下りきって少し進むと西芳寺(苔寺)。
ここまででまだわずか3km余り。
早くもギブアップして上桂駅方面に歩いて行きたくなる衝動をなんとか抑えて
再び山に戻っていく・・・。







なんか長くなりそうなので続きますwww






++++++++++





◆8月3日(水)の食事内容






* 朝食




















* 昼食













* 夕食:地元コナミ近くのうどん屋にて。













にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 6.11 飛騨高山ウルトラマラソン(71k) 2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム