ポラロイド写真

回り込み解除

早めに並んだこともあり、スタートロスは1分なかったと思う。
作成したペース表ではスタートロスを3分で見ていたので
ここで2分余り貯金できたのは大きい。
最初の1kmを過ぎる。
ラップはスタートロス込みで7分15秒。
少しペースが速いような気がするが
レース前の木曜日から3日間ランオフしていたせいか脚が軽い。
浅茂川エイドの横を通り過ぎ、七竜峠を登り始めた。










4時頃には上がった雨はスタートしてからも降り出すことはなかった。
それは良かったのだが、その代わり異様に蒸し暑い。
走り始めて2kmもしないうちに、早くも汗だくになってしまった。
往路の七竜峠登りは毎年なぜか走って登ることができる。
たぶんまだ暗いうちに走るからだろう。
明るくなってから同じコースを通ったら、
早々に歩き始めるような気がする。
時計は特に気にせず、今年もマイペースで走って登る。
3km過ぎ、最初のエイド。
混雑しているので、昨年同様スルーだ。
斜度がキツくなったり緩くなったり
変化のある登り坂を黙々と登る。
最後の少しキツいところは戦略的に歩いて7km手前の七竜峠展望台エイドに到着。
EPSONくんをチラ見すると、ペース表より7分速い。
スタートロスで2分稼いでいるので、ランでは5分速い計算になる。
このエイドも混雑しているのでスルーし、下り始める。










下り坂では今回起用したHOKA ONE ONE CLIFTON3の面目躍如。
脚にかかる負担は激減し、快調に下っていく。
七龍峠の下りは実は下り一辺倒ではなく
最初にある程度下って、集落の中のようなところを通る時に少し登ってから
最後にもう一度激しく下る。
中途にある登りパートは昨年・一昨年は少し歩いたような記憶があるのだが
今年はしっかり走って登る。
このあたりになってくるとだんだん明るくなってきて
七竜峠最後の下りに差し掛かる頃には夜が明ける・・・






はずなのだが、今回は曇り空で景色は冴えない感じ。
昨年までのコースは下りきったところで細めの道を右折して夕日ヶ浦温泉街に入っていったが
今年は右折せず直進して温泉街を目指す。
もうすぐtenkoさん応援第一ポイントだ。






◆リザルツ<スタート~10km>

丹後2016-1






(続きます。)





にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                                            2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                                        2017.12.23 加古川マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム