ポラロイド写真

回り込み解除

七竜峠を下りきって夕日ヶ浦温泉街の中を進むとtenkoさんの応援第一ポイント。
幟がランナーを出迎えてくれる。
今年も元気にtenkoさんとハイタッチ。
tenkoさんはワタクシが思っているより速めに到着したみたいで、結構驚いておられた。
前の方に並んでいたこともあり、この時点では後ろにけっこう仲間が残っていたからだと思われる。
確かにペース表より速く進行していることはわかっていたけれど
tenkoさんに「速い~」と言われてあらためて自分でもペースが速いことを自覚した。
「うん、少しペースを落としてゆっくり行こう。」










11km過ぎの浜詰駐車場で最初の給水。
VAAMはイマイチ苦手なので水を一杯。
このパートの設定ペースはキロ6分半だけど、それを少し上回ってもOK。
周囲はすっかり明るくなり、景色を見渡しながら淡々と進む。
16km過ぎ、くみはまSANKAIKANエイド到着。
ここのエイドのドリンクにはなぜか氷が入っていた。
水とスポドリ、1杯ずつ飲む。










どのあたりからか記憶は曖昧だが、ラップを見ると19km過ぎぐらいか。
腸のあたりが妙に張って走りづらくなる。
お腹が痛いのとは違う。
腸にガスが溜まってパンパンになっている感じ。
少しペースを落として走ったり少し歩いたりしているうちに
今度は気持ち悪くなってきた。
どの時点かはっきり覚えていないが、何度か吐いた。
マジか。
こんなに早く終わってしまうのか??
激しく動揺しているところに後ろから仲間がどんどん追いついてくる。
山ちゃん、リンさん、ロボッチさん、たーはるパパさん、いしきちさん。
みんな
「頑張れ。」
「ウルトラに回復はあるから。」
と声をかけてくれる。
まだまだこんなところで終わるわけにはいかない。
とはいうものの、なんでこんなに早い段階で脚が止まるのか。
情けない気持ち一杯で、それでも前に進もうと脚を進めていた。






◆リザルツ<10km~20km>

丹後2016-2





(続きます。)



にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 5.21 鯖街道ウルトラマラソン(43k)                                        2017. 6.11 飛騨高山ウルトラマラソン(71k) 2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム