ポラロイド写真

回り込み解除

七竜峠展望台通過が9時52分ぐらい。
ペース表通りのタイムで走ることができれば、浅茂川到着は10時30分ぐらい。
浅茂川から弥栄までおよそ10km。
前日、アミティからホテルに帰る途中に食のみやこ近辺の新コースを通りかかったが
結構なアップダウンがあったのを予習済み。
できれば10kmで90分は残しておきたい、と計算する。










七竜峠から浅茂川まで、基本的には下り区間なのだが、その中でもアップダウンがある。
特に後半は海岸線の断崖絶壁横を走らせながらの登りがあり、
とても設定ペースのキロ7は維持できない。
ペース表を作る段階では、「登り区間の下り」と「下り区間の登り」で相殺されて
トータルすればまあいい感じになるだろう、という目論見なのだが
実際問題としてはもう少し細かく作れるものならそうした方がいいのかもしれない。
ただ、そこまで細かくアップダウンを把握できないので、どうしたもんだか。










結局、走れるところは走ってそうでないところは歩く、という
ある意味それしか取りえない戦略に落ち着くこととなる。
なかなか設定ペースのキロ7分には及ばないラップが続いていたが
気持ちだけは切らさないように前に進む。
何度目かの「下り区間の登り」を終えると「エイドまであと1km」の表示。
最後の坂を駆け下りると、もうすぐtenkoさんの横断幕だ。










浅茂川漁港エイド到着は10時40分前だったと記憶している。
tenkoさんと言葉を交わしてエイドに向かう途中、マッサージブースにぐわぁTが一人。
たーはるパパさんだ。
20km~30kmの自分の状況を考えると、コース上でブログ村民に再会できるとは思っていなかったので
これは結構嬉しかった。
一声かけてうどんをもらいに行く。
だいぶマシにはなっていたが、うどんはひとくちだけ食べて自販機へ。
飲み物を選んでいるとマッサージを終えたたーはるパパさんがやってきた。



カブトムシ:「弥栄まで10km、80分。けっこうキツイですね。」

たーはる:「いやいや、余裕でしょう。」



この会話だけ聞いても余裕度の違いは一目瞭然だ。
一緒に進むことができればよかったのだろうが、全くついていくことができなかった。










これまでのコースは八丁浜海水浴場の横をひとしきり走った後、
右側に道路を渡って街中を抜けながら島津を目指していたのだが
今年からコースが変更になり離湖の外側をぐるっと回り
牧場かなんかのそばを通って、三本松の交差点を経由するようになっている。
100kmのラスト5kmぐらいでこのあたりを逆走する形になるようだ。
確かこの辺りで100kmのトップ選手とすれ違ったような記憶がある。
そして新しいコースは・・・



これまではなかった、いやらしいアップダウンを繰りかえすものとなっていた。
食のみやこを目指す途中で50km通過。
手元の時計で7時間2分ぐらい。
弥栄まで残り4km、キロ7分でギリギリだ。









◆リザルツ<40km~50km>

丹後2016-5




(続きます。)





にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                                            2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム