ポラロイド写真

回り込み解除

こんばんは。
大阪マラソンのレポ、本日で最終回となります。
30kmを過ぎ、これからが勝負!なのですが
もはや勝負する脚は残っていなかったようです・・・








++++++++++








大阪マラソンのコース図と高低図は以下の通り。







大阪マラソン2016コース図


大阪マラソン2016高低図








花園町~岸里~玉出と26号線を南下している最中は
できるだけ自分の走りに集中したくて、応援して下さっている方々からは遠い方、
道路の中央寄りを淡々と走るように心がけた。
視線もできるだけ真っ直ぐ前を見るようにし、あまり周りをキョロキョロしないようにした。
・・・つもりだったのだが、むしろ視線を動かすのが辛くなっていたのかもしれない。
30kmを過ぎて玉出の交差点を右折、南港通りに入るころには
カラダは相当重たくなっていた。
いや、スタート前から重たかったけど、そういうことを言っているのではないw
ペースも落ちてきて、5分台が出ないようになってきた。
それでもまだまだ勝負だと思っていたので、32.5kmのまいどエイドは素通り。
住之江公園の交差点を右折していよいよ勝負の南港に突入だ。








場所がどこだったか、ハッキリとは覚えていないのだが
たぶんこのあたりできんきん(以下敬称略)に追い抜かれていったような気がする。
確か「粘れ~」とか言われたような。
また、どこで追い抜いたのかわからなかったが、山ちゃんが後ろから登場したのにはビックリした。
結局、山ちゃんにも再び追い抜かれていったわけなのだが:(´◦ω◦`):
たぶんまいどエイドを満喫されていたに違いないwww
また、前を走っていた寛平ちゃんを追い抜いたのも35km手前あたりだったと思う。
スピードは落ちているけれど、本人的にはまだまだファイティングポーズは崩していなかった。





<30kmから35kmまでのLAP>
→手元のEPSONくんベースなので、ランナーズアイのLAPとはずれています(以下同じ)。


634-608-620-612-628








35kmを過ぎるといよいよキツくなってきた。
限りなくキロ7分台に近くなる。
というか、あっという間にキロ7分台に突入する。
大阪マラソンの目標として


松:PB(4時間9分28秒)更新

竹:4時間13分切り

梅:4時間20分切り


を掲げていた。
確か30kmぐらいまでは松を意識して走っていたはずなのだが、
35kmあたりで竹に下方修正したように記憶している。
そして、南港大橋にたどり着くころには・・・
なんとか梅と思いながら走っていた。
最終的には梅にすらかすりもしなかったが。







実は割と早い段階から脚攣りの兆候が見えていた。
3回目の難波交差点あたりだから22㎞ぐらいとか。
それ以降、着地を変えたり、足の運びを変えたりと決定的に脚が攣らないよう工夫しながら進んでいた。
レース前日に接骨院に行った際、院長と走っている際の脚攣りについて話した際に
「攣っても止まったらアカン。走りながら治さないと。」
というような会話をしたのがまざまざとよみがえってきた。
ここまで何とかごまかしごまかし走ってきたが、ついにこの辺りで限界。
ペースががっくり落ちた。








南港大橋。
何とか止まらずに登って行ったけれど、お世辞にも「走って登った」とは言い難いかもしれない。
南港大橋を下ってからの南港引き回し。
あれだけ給水には注意していたけれど、やはり脱水の症状が現れてきた。
カラダがふらふらし、意識が朦朧としてくる。
40km過ぎにブログ村応援隊第三弾が迎えていてくださったのだが
力なく前を通り過ぎたに違いない。
住之江通りで一度追い抜いた寛平ちゃんに抜き返されたのもこの辺り。
うーむ、さすがである。








残り2kmぐらいから再び力を振り絞る。
スピードは上がらないけれど、3年ぶりの大阪マラソン、存分に堪能した。
やっぱり大阪マラソンは楽しかった。
できれば来年も当たってほしいと思う。そうそううまくはいかないだろうけど。
そんなことを思いながら、ゴール。








<35kmからゴールまでのLAP>


712-655-736-741-815

906-740-306 (420m)








ゴール後、脚を止めるといつものように貧血の症状が現れるので
落ち着くまでその場に寝ころがろうとしたのだが、
TV中継していて画的にまずかったのか、車いすがさささっと寄ってきてすかさず乗せられる。
「いや、寝てるだけで治りますから」
と固辞するもそのまま裏のスペースに運ばれ、脈拍・血圧測定、攣っている脚のケアと
流れるように作業が進む。
本来の動線に戻る前にスポドリのペットボトルを2本もらって即飲み干し。
本来の動線でスポドリと水を1本ずつもらって即飲み干し。
とどめに配っていたノンアルコールビールまで飲み干して、しめて2.3リットル。
うん、やっぱ脱水やったわ。
復活して荷物をピックアップし、会場を後にした。








大会関係者・ボランティアの皆さん、
応援してくださった皆さん
ともに走った皆さん
その他、第6回大阪マラソンに関わったすべての方に
厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。




(レポ・完。最後に総括記事を1回掲載します。)






++++++++++





日本気象協会。







20161118






ほぼこんな感じで決まり!なんやろか。
風だけはそよ風でお願いしたいものです・・・。






にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                                            2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム