ポラロイド写真

回り込み解除

こんばんは。
福知山マラソンを振り返るシリーズの2回目は少し視点を変えてみる。
ワタクシが福知山マラソンに出走するのは3年連続3回目。
3年連続して同じレースを走る機会はなかなかないと思われるので
過去3年間の走りを比較してみよう、というアプローチだ。
まず、それぞれどんなレースだったのか、当時の記事を読み返して簡単に振り返っておく。





◆2014年


神戸マラソンの落選者が続出し、関西ブログ村メンバー大賑わいでの参戦となった。
ワタクシ自身はサブ4.5達成を目指してスタート。
キロ6分20秒より速くならないように心がけた、と書いてある。
折り返しの24.5km手前ですぐ前を走るきんきんさんとちょーみんさんを発見。
追いつこうとした結果、25kmから30kmで最速ラップを叩き出すも
その後あえなく撃沈。





◆2015年


前年とは打って変わって、神戸マラソンの当選者が続出。
その結果福知山の出走者はグッと減ってしまった(+o+)
再びサブ4.5を狙ってスタートしたワタクシ。
昨年のレポによると、直前は調子が良く体が軽かったようで
「奈良の練習なのでイケるところまで行ってやる」との気概で臨んだ模様。
サブ4.5の目安キロ6分20秒より速いペースで進む。
ハーフ通過が2時間13分と遂に悲願のサブ4.5達成か、というペースで進むも
30km手前からお約束の撃沈。
サブ4.5達成ならず、当時のセカンドベストに終わった。





そんな過去2年のレースと今年を比較したラップ表はこちら。
ドドドン。









福知山3年比較







うーむ、去年は30km以降減速しているものの何とか一定水準で耐えているが
今年はズルズルとペースが落ち続けている。
ペースの落ち方は一昨年と似ているように見えるが、
30km以降のタイムなんて一昨年より遅いもんなあ(笑)
もちろん今年はスタート直後から540をイメージして飛ばしていったので単純に比較はできないのだが。
一応トータルタイムを見ると年々改善されていってはいるのだが、
昨年と比べて満足感が少ないのは後半の落ち巾が大きいからだと思う。
原因は昨日も書いた通り、本人のコンディションによるところが大。
しかしこのコースは最後の激坂もさることながら、
そこに至るまでの最終盤も微妙にアップダウンがあってまあまあキツイ。
できれば来年は神戸ないしは大阪に当選して福知山を走らない、という形を希望している(笑)






次回はレース以外の部分を振り返り。




にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

神戸の方がアップダウンきついですよww

Re: タイトルなし

やまけんさん
いやいや、神戸の方が走りやすいはず。
っていうか、走ったことねえし(>_<)



> 神戸の方がアップダウンきついですよww

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 5.21 鯖街道ウルトラマラソン(43k)                                        2017. 6.11 飛騨高山ウルトラマラソン(71k) 2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム