ポラロイド写真

回り込み解除

こんばんは。
今週末に迫った奈良マラソンの直前特集。
2回目の今日は過去大会を振り返るシリーズの第一弾。
初めて奈良を走った一昨年の大会の様子を振り返っておく。
ちなみに奈良は今年で3年連続3回目の出場。
過去のレースを振り返っておくのは、良かった部分を踏襲する意味でも
はたまた反面教師とする意味でも、有用だと思っているのだが、果たして。





++++++++++





2014年の奈良マラソンは最高気温7.3℃、最低気温0.2℃という真冬の寒さの中、開催された。
ワタクシはFブロックからのスタートでスタートロスは5分半ほど。
スタート当初より、当時のワタクシの走力では明らかにオーバーペースであるキロ5分台を交えながら
序盤は快調に進む。





15km過ぎから始まる往路の登りで少しペースは落ちたものの、
20km過ぎからの往路の下りでは再びキロ5分台連発。
天理での折り返しまでは極めて順調に進むも、折り返してから復路の登りで脚攣り発生。





30km手前ではキロ9分台までペースを落とし、もはや風前の灯であったのだが
30km付近に待ち構えていたブログ村大応援団の声援を受け辛くも復活。
その後の下りでは脚攣りとタタカイながら、なんとか少しだけペースを戻す。





39km付近、奈良公園近辺での大声援にも力をもらい、39-40kmのLAPは558。
やすらぎの道を何とか登り切って、ゴールに転がり込んだ。





タイムは4時間41分。
当時のPBを9分更新する、当時のワタクシとしてはまずまずのレースとなった。
そしてこの時のタイムは今年2月、口熊野で更新するまで1年以上もワタクシのPBとして君臨することとなった。





そんな2014年のLAPはこちら。ドドン。






奈良マラソンリザルツ






やっぱり25~30kmは大幅に落ち込んでいるのがよくわかる。
特に27kmを過ぎてからの登りはキツいもんなぁ。
未だにあそこを走れる気がしない。
ただ、30km以降は遅いながらも何とか粘っていると思う。
このあたりは当時のPBを出したい、ということで結構頑張ったのだと思う。
今年も30km手前でいったんペースは落ちると思うが、
その後、30km以降の下りでどれだけペースを戻せるかが勝負を分けるカギとなりそうだ。






(直前特集は続きます。)





そんな勝負を握るもう一つのカギ、日本気象協会。







20161206-1




20161206-2





最低気温が1℃上がって、風が少し収まったo(^▽^)o
できれば最低気温は5℃ぐらいにしてくれへんかなぁ←ワガママwww





にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                                            2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム