ポラロイド写真

回り込み解除

こんばんは。
来年1月8日の日曜日、新年会兼信太山クロスカントリー アフターの参加者、絶賛募集中です。
詳細はこちらの記事をご参照ください。
ご参加いただける方は上記記事のコメント欄にて参加表明願います。
締め切りは12月23日(金・祝)23:59
たくさんの皆さまのご参加をお待ち申し上げております。







では今日の本題。
奈良マラソン2016を過去大会との比較で振り返ってみる。
まず今年の大会、RUNNETのLAP詳細はこちら。ドドドン。







2016奈良4






あれ?最初からサブ4ペースでは走れてないな(゚д゚)
ただ、これだけだとふーんという感じなので
とりあえず昨年・一昨年のデータと比べてみた。
それがこちら。ドドドン。








奈良2014-2016







表の青いところは3年間のうち最も速かったラップ。
表の赤いところは3年間のうち最も遅かったラップをそれぞれ示している。
なんと2016年はそのすべてに青・赤いずれかの色が着いているのがわかる。
平たく言うと、前半は3年間の中で一番速く入ったけれど
後半は一番撃沈した、という結果になる・・・    チーン。
全般的に25~30kmは一番登り坂がキツイ区間なので
遅くなるのは百歩譲って仕方がないとしても
30~35kmの下りが意外に遅いこともわかる。
つまりこの時点では既に走るだけの体力がなくなってしまっているのだろう。
「奈良マラソンを速く走る」ということだけで考えると
前半はもう少し抑えて30km以降に余力を残す戦略を採るべき、という結論になるのだろうか。
ただし前半抑えたからと言って30km以降の余力が残っている保証はどこにもないのだがw
今年に関しても30km以降もう少し粘って、最低でも4時間30分は切っておきたかった。







次に今年走った主なマラソンのデータと比較してみる。ドドドドン。








2016結果







2016年秋冬シーズンはここまで大阪→福知山→奈良というルート。
ゴールタイムは4時間23分→35分→39分と順当に遅くなっている。
・・・アタマ痛くなってきたwww
もっともコースの難易度を考えると大阪<福知山<奈良となるはずなので
そういう意味ではある意味当然の結果かもしれない。
今シーズンはすべて最初はサブフォーペースないしは少しこぼれるぐらいで入っている。
程度の差こそあれ、結局後半どこかの区間で撃沈しているのは
やはりそれだけの走力が身についていないということなのだろうか。
願わくばどんなコースでも、せめて大阪ぐらいは粘っておきたいところなのだが。
ところで、こうしてみると口熊野の自分はなかなかすごいw
とてもワタクシ事とは思えないwww







前半は抑えて入って後半上げていく走りを目指す。
アタマではわかっているのだがなかなかできない。
例えばキロ6分とか6分10とかで入れば撃沈度合いは減るのかもしれない。
でもキロ6分で入っている限りは、どこまで行ってもサブフォーできないと思う。
じゃあ、540でちゃんと走れる力を身につけろよ、っていう話なのだろうが・・・。
加古川にどんなプランで臨むか、絶賛苦悩中である。






そんなプラン設定にも影響する日本気象協会。







20161217-1


20161217-2







あと風の矢印が1つか2つ減ったら言うことなし(・∀・)
奈良マラソンについては、もう1回振り返り記事を書いておしまいの予定です。





にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                                            2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                                        2017.12.23 加古川マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム