ポラロイド写真

回り込み解除

コース図と高低図はこちら。







中辺路コースマップ



中辺路高低図







ちなみに大会公式の高低図がなかったため、コース図のチェックポイントに記載されている標高をプロットして
エクセルでグラフ化したのが上記の高低図。
そして、実際に走った際のEPSONくんによる高低図はこちら。







中辺路高低図データ








あまりコースの厳しさが伝わらないのが不満だ(笑)






++++++++++







ヨーイズドンで熊野古道中辺路マウンテンラン、18kmの部がスタートした。
95人の参加者を2グループに分けているので50人弱。
みんな一斉に駆け出すが、速いのなんの。
あっという間に最下位に(笑)
それでも最初の1kmぐらい、林道を下っているときは
2~3人のランナーと「みなさん速いですね」と会話を交わす余裕もあったが
1kmを過ぎて最初の登りに差し掛かるころには本当に最下位。
最初の1kmは下りとはいえ6分15秒だからめちゃくちゃ遅いわけではないのだが。
ワタクシのすぐ後ろをピンクのビブスをつけたスイーパーが付いてきた。
まあ、焦っても仕方がないのでのんびり行こう。






ここで本日の登場人物を紹介しておく(笑)
大会の最中にワタクシが出会うランナーは極めて限られていたので
あらかじめご紹介しておく。



* 女性ランナーA:ワタクシが最初に追い抜いた女性ランナー。
* 女性ランナーB:ワタクシが2番目に追い抜いた女性ランナー。
* 男性ランナーC&D:ワタクシが3番目に追い抜いた男性ランナーコンビ。
* 男性ランナーE:ワタクシが4番目に追い抜いた男性ランナー。



以上。
彼ら・彼女らがどのように登場するのかも合わせて楽しんでいただきたい。






走り出して2km。
下りは概ね終了し、今度は林道をポクポク登って行く。
っていうか、ここから7.9kmの分岐点までずーっと登り。
大会コースマップによると2.2mk地点が94mで7.9km地点が520m。
6km弱で430mほど登ることになる。
これって仮想・七竜峠にぴったりではないか。
そんなわけで4kmぐらいまでは走るがそれ以降は歩く(笑)
















4kmぐらいで女性ランナーAに追いつく。
「キツイですね~」と声をかけると
「全国を回っていらっしゃるんですか?」との回答。
よーく話を聞いてみると、どうやらワタクシに似た体型で似たような帽子をかぶっている人が
富山マラソンで走っていたらしい。
「山の大会だと、ロードのマラソン大会と違っていろんな体型の方がいらっしゃいますもんね~」
ちょ、それどういう意味??(笑)
しばらく並走した後、とりあえず先に行かせていただく。
















5kmぐらいで設けられていた山の天然水エイド。
竹を割ったコップで飲むのがいい感じ。
しばらく休憩してから再び登りだす。
















こんな感じの林道が続いており、いつまで経ってもトレイルを現れない。
うーむ、せっかくバハダ履いてきたのになあ。
しばらくすると女性ランナーBを追い抜き、男性ランナーC&Dを追い抜く。
女性ランナーはAさんもBさんもそれなりに後半に力をためている感じっぽいのだが
男性ランナーC&Dはあきらかに余力が感じられない(笑)
フットサルかなんかのおそろいのユニフォームを着ているので
仲間内のノリで参加しちゃった感じなのだろう。
そういう観点で見ると、ワタクシはどのように見えるのだろうか?



















たまには眺めの良い場所にも出くわすので足を止めてパシャ。

















こっちもポクポク歩いているのだがいつの間にか後ろに4名(笑)
そんなこんなでロードの林道を歩き続けて7.9kmの分岐に到着。
ここからようやくトレイルに入る模様。
ちなみにこの地点でEPSONくんは7.9kmではなく7km少しを示していた。
というわけでスタートから7kmまでのEPSONくんはこちら。ドドン。








20170326-1




(続きます)





にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 6.11 飛騨高山ウルトラマラソン(71k) 2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム