ポラロイド写真

回り込み解除

コース図と高低図(EPSONくんベース)はこちら。







中辺路コースマップ

中辺路高低図データ







++++++++++








7.9kmの分岐点を超えると、ようやくトレイルに入って行く。
いきなり結構急な下り坂。
















小さく写っているのはのんびり休憩している隙に抜き返された女性ランナーBさんである。
今回、大会に参加してあらためて痛感したこと。
それは、ワタクシはアップダウンには特に弱いということである。
ロードの登り下りもさることながら、トレイルは更に弱い。
トレイルの下りは転ぶのが怖くてスピードを出すことができない。
しかも体重が重いため、脚に結構な負担がかかる。
トレイルに入ってから2km弱ぐらいは下り。
その後、2kmぐらいはなかなかの登りが続く。
















このあたりに来ると、32kmの部ランナーの2周目と重なるケースがちらほら見られ
何人かのランナーに道を譲る。
「ファイト~」とか「がんばって下さい」とかひと声かけあうのだが
中には「エグイコースっすね」と言っていく人も。
この辺りでワタクシを追い抜いて行くランナーは、
32kmを3時間半より速いタイムでゴールしているはずなので
それなりに速い皆さまだと思われるが
それでも一様にキツそうなので、やっぱりこのコースはキツイのだとなぜか安心した。
















アップダウンはあるけれど気持ちの良いトレイルが続く。
肝心の18kmの部だが、トレイル区間の下りで男性ランナーEと女性ランナーBを追い抜いたものの
登りで女性ランナーA・B、男性ランナーC・Dに追い抜かれ、後ろには男性ランナーEひとり。
トレイル区間は11.6kmの潮見峠で終了なので、18kmのコース中トレイル区間は3.7km。
トレイル率は20%余りであった。
ちなみに32kmコースだとトレイル比率は半分ぐらいだった模様。
















この写真は潮見峠エイドを通過後に振り返って撮影したもの。
エイドで飲み物やバナナをいただき、スタッフの方々と談笑していたが、
スイーパーを引き連れた男性ランナーEが現れたので慌ててスタート(笑)
ここからは往路で登ってきた林道をガンガン下る。
男性ランナーC・D、女性ランナーB・女性ランナーAの順番に追い抜いて行く。
4kmほど下ると最後は登り。















この写真を見ると、なぜかチャレ富士のラスト5kmの坂を思い出す(笑)
スタート直後に「最後にここを登るのか・・・」と憂鬱になったが、
予想通り厳しい登りだ。
ペタペタ歩いていくと、32kmのランナーが何人か抜いていく。
2kmほど登ってスタートゴールの中辺路総合グラウンドに到着。
何とか3時間10分は切れそうだったので、最後は少し走ってゴール。
そんなわけで、おそらく18kmの部では後ろから6番目でゴールしたはずだ。
アップダウンはきつかったが、結構楽しいコースだった。















お腹がペコペコだったので、出店のラーメンをいただく。
クルマのところで着替えていると雨が降り出したので、32kmのレースはまだ続いていたけれど
お先に帰路につかせていただくこととした。

















大会参加賞のマグカップ。
残念ながらこの大会は10回目を迎える来年で最後となるそうだ。
どう考えても32kmを7時間で走れる気がしないので
スケジュールが合えばもう一度18kmに参加したいと思わせてくれるような気持ちの良い大会だった。
最後に8km以降のEPSONくんをドドン。







20170326-3
20170326-2








大会関係者の皆さま、応援してくださった地元の皆さま
お世話になりありがとうございました。




(レポ完。)




にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

なんと!18キロで、ゆっくりと抜き抜かれを繰り返したランナーは私のことだと思います。笑
ほんとにアップダウンの激しい大会ですが、自然と人々の温かさに癒される大会ですね。
最後の来年の大会も出る予定ですので、
宜しくお願いします。
お疲れ様でした!

Re: タイトルなし

女性ランナーBさん


おおっ、コメントありがとうございます&お疲れ様でした(*^_^*)
この大会、アップダウンは激しくコースはキツかったですが
手作り感が心地いい大会ですよね。
来年は他のレースとの兼ね合いでどうするか未定ですが
都合が合えばぜひ出たいと思っています。
その際はよろしくお願いします。





> なんと!18キロで、ゆっくりと抜き抜かれを繰り返したランナーは私のことだと思います。笑
> ほんとにアップダウンの激しい大会ですが、自然と人々の温かさに癒される大会ですね。
> 最後の来年の大会も出る予定ですので、
> 宜しくお願いします。
> お疲れ様でした!

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                                        2017.12.23 加古川マラソン(フル) 2018. 1.21  高槻シティハーフマラソン(10k)                2018. 1.28 大阪ハーフマラソン                                            2018. 2.25  東京マラソン(フル)                                                                     2018. 3.18 さが桜マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
日常のできごと (76)
ご挨拶 (3)
京都マラソン2013 (25)
RUNにまつわるあれこれ (645)
2013丹後ウルトラ (72)
2013大阪マラソン (35)
2013加古川マラソン (29)
2014泉州国際市民マラソン (36)
チャレンジ富士五湖2014 (45)
2014丹後ウルトラマラソン (63)
奈良マラソン2014 (21)
2014淀川市民マラソン (11)
トレイル関連 (5)
2014福知山マラソン (14)
2015京都マラソン (12)
2015丹後ウルトラマラソン (43)
2015篠山ABCマラソン (10)
2015チャレンジ富士五湖 (18)
2015大阪マラソン (5)
2015奈良マラソン (17)
カブトムシ改造計画 (17)
2016京都マラソン (1)
2016篠山ABCマラソン (16)
2016泉州国際市民マラソン (1)
2015福知山マラソン (20)
2016紀州口熊野マラソン (11)
2016とくしまマラソン (17)
2016丹後ウルトラマラソン (50)
2016大阪マラソン (18)
2016ユリカモメウルトラマラソン (8)
2016奈良マラソン (15)
2016神戸マラソン (2)
2016福知山マラソン (9)
2016加古川マラソン (16)
2017紀州口熊野マラソン (7)
2017姫路城マラソン (5)
2017篠山マラソン (3)
2017丹後ウルトラマラソン (46)
2017神戸マラソン (3)
2017大阪マラソン (5)
2017水都大阪ウルトラマラニック (19)
2017鯖街道ウルトラマラソン (13)
2017飛騨高山ウルトラマラソン (19)
2017エア柴又 (3)
2018東京マラソン (2)
2018丹後ウルトラマラソン (1)
2018FAIRY TRAIL高島朽木トレイルランレース (3)

ブロとも申請フォーム