ポラロイド写真

回り込み解除

こんばんは。
本日は飛騨高山71kmの総括記事を書いておきたいと思います。
まず、飛騨高山のコース図・高低図はこちら。ドン。










飛騨高山コース







飛騨高山高低図










++++++++++




大会HPに確報が掲載されている。ドドン。







高山-スケール
高山確報






確報を元に10kmごとのLAPを計算してみると


10-10km 1:13:46 (@ 723)
10-20km 1:25:35 (@ 833)
20-30km 1:48:04 (@1048)
30-40km 1:58:12 (@1149)
40-50km 1:13:40 (@ 722)
50-60km 1:42:13 (@1013)
60-70km 1:25:11 (@ 831)
70‐71km 0:09:18 (@ 918)







201706072145294ec







71kmのコースにおける3つの登りである美女峠、駄吉林道、裏ボス峠が含まれている区間は
いずれもキロ10以上と登坂能力の欠如が著しいことが
如実に現れた結果となった。
そもそも今回の高山は丹後前哨戦としてできれば9時間半以内、
それがダメでもキロ824以内の9時間56分を目標としていた。
それに比べると1時間も遅れており、今のままでは昨年までと同様、丹後完走は覚束ないとも言える。
平地をチンタラ一定ペースで走る脚はそれなりに出来ていると思うので
坂道練習を行って、少しでも負担少なく登れるようにしていかなければならないと痛感している。









そんなふがいない結果に終わった飛騨高山。
一つだけプラス材料を。
ワタクシの飛騨高山以前のウルトラマラソン全成績をまとめてみた。ドドドン。








ウルトラマラソン成績-水都まで








実は2014年丹後から今年4月の水都まで5連敗中だったのだ。
5月の半鯖でセコく連敗を止めてやろうと思っていたのだが
EPSONくんベースで42kmしかなかったので、
さすがに「ウルトラの連敗が止まった」とは言い難く、
連敗ストップは飛騨高山まで持越しとなっていた。
そして今回の飛騨高山。
ようやくウルトラマラソンの連敗が止まった(°▽°)
記録的には丹後60、チャレ富士72の時代とあまり変わらないように見えるが
今回は最後まで余裕があったのでだいぶ違っていると思う。







…たぶんwww
そんなわけで丹後に向けて必死に練習しないと
完走には届かないという現実があらためてわかった、
という結論を以って、飛騨高山の総括としたい。
来年も出れるといいなぁ(゚∀゚)






にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2017. 9.17 歴史街道丹後ウルトラマラソン(100k)                                            2017.10.29 FAIRY TRAILびわ湖(18k)                                                    2017.11.26 大阪マラソン(フル)                                         2017.12.10 奈良マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム