FC2ブログ
ポラロイド写真

回り込み解除

こんばんは。



何とか1週間、仕事を乗り切ることができましたね。
と言ってもワタクシは1日有休だったので今週は3日しか働いていませんが(*_*)
週末はゆっくりケアに充てて、週明け以降は次の目標に向かって走り出したいと思っています。



またオールスポーツさんにて写真が公開されていますね( ・∇・)
なんか撮影ポイントが少ないような気がしますが気のせいでしょうか?
相変わらず下向いて走ってるし、何よりフォルムが…(T_T)
たぶん今回も買わないかな。





それでは早速丹後レポ3回目、行きます。



**********************************************************

いよいよスタート地点の久美浜カヌー庫前に到着した。
相変わらず雨はやむ気配なし。それどころかだんだん雨足が強くなってきている。
7時半から当日受付開始。
ゼッケンを受取り、着替え用と合わせ2枚のTシャツにゼッケンを取り付ける。
先天性不器用症ゆえその取り付けには非常に苦労したが、秘密兵器ゼッケンベルトのおかげで装着は背面のみの2枚ですんだのには助かった。
荷物を弥栄庁舎とアミティ丹後それぞれに向かうトラックに預ける。
ちなみに『弥栄庁舎』を『やさかちょうしゃ』と読むことを、ここで初めて知ったのは内緒の話。
…ずーーーっと『やえいちょうしゃ』と読むもんだとばっかし思ってた。
雨がさらに強くなってくる。スタート20分前に準備体操のエアロビが始まる。
体力温存の為にエアロビには参加しないつもりだったが、雨降りを避けているようで気合負け感満載だったため、雨の中参加してやった。
もしかするとこの辺で既に冷静さを失っていたのかもしれない。










そしてついに時刻は朝9時。
坂本氏の『絶対完走するぞ!!』という気合入れの後、
わかちゃんの甲高い声によるカウントダウンにより、ワタクシの丹後ウルトラ60kの幕が切って落とされた。










さてここで今回の作戦をあらためて確認しておこう(詳細は過去記事ご参照)。

◆作戦その1:弥栄庁舎までは極力休憩しない

◆作戦その2:弥栄庁舎~丹後庁舎までは少しづつでいいから脚を動かす

◆作戦その3:丹後庁舎~ゴールまでは死ぬ気で走れ

制限時間との熾烈なタタカイとなるのは必至であるため、まずは最初の関門を確実に突破しなければならない。
事前練習の50km走でも34.2km・5時間の関門通過はギリギリだったので決して侮ってはならないのだ。
ちなみに当日携行したペース表は下記の通り。




丹後ペース表




実はこの裏面に17時59分ゴール予定の最初に作成したペース表も貼り付けて持参したのだが、
結果としてこちらの表は全く役に立つことはなかった。
また昨年のコースマップを使用してペース表を作成したが、今年は52.8km地点ののエイドが51.5kmの別地点に変更になっているほか
各エイドの距離も若干修正されているようであった。
というのを走っているときに初めて気づいたので、走りながら『あれ?あれ?』となっていたのだが、それはまだまだ先の話( ・∇・)





また、過去記事で『雨対策はしない』と書いていたが、
天気予報が『曇り一時雨』⇒『曇り時々雨』⇒『曇りのち雨』とどんどん悪化していき、最終的には完全な雨予報となり、それでけではなく台風のおまけ付きとなったため
全く対策なし、というのもいかがなものかと思い、以下3点の対策を講じた。


①スポーツメーカー製ポンチョの起用。
②着替えエイドに長袖Tシャツを配備。
③サンバイザからキャップに変更、ただしサンバイザは着替えエイドに配備。


①は金曜日の会社帰りにスポーツショップにより、ニューバランスの半透明ポンチョ294円也を購入。
100均カッパはどうも動きづらそうだし、先天性不器用症のわたくしにゴミ袋ポンチョの作成は不可能。
お店で無理を言って試着させてもらうと動きにもさほど問題がないようだったので投入決定。
②については、本来前走京都マラソンで使用する予定だったadidas社製の長Tを配備。仮に体が冷えた場合には着替え時に装着することとした。
③は久美浜にいた時に見た最後の天気予報の内容が、午前中は強く降るがだんだん小康状態になっていくという内容(後程まったくのガセだったことが判明する…)だったので、
着替えエイド以降はサンバイザで行こうと急遽方針変更したもの。




さて、話を戻そう。
ようやく丹後路を走り出したワタクシ。
雨は絶え間なく降っているもののポンチョのおかげでそれほど気にならない。
当面は㌔7分半のペースでのんびり走っていけばいい。
気負って最初からツッコむのは愚の骨頂だ…。

と、思っていたわけですよ。ワタクシも。
ところが夢にまで見た丹後、海沿いのコースを走り出すと自然とテンションも上がる。



















なんと写真撮りながら走ってる。ただしそんな余裕があったのはこの辺まで。この後はほとんど写真は登場しないこととなる。
手元のEPSONくんに残されたラップを見てみると、最初2㌔は7′56″-8′02″だから一応落ち着いて入っていたようだ。
ただしその後は酷い。
3㌔以降のラップは以下の通り。


6′43″-7′10″-6′45″-6′15″-6′42″-6′57″-8′33″-6′49″ …


なーーーにが『気負って最初からツッコむのは愚の骨頂』だ!?
見事につっこんどるがな。8~9㌔の間にエイドがあったことを考慮するとほとんど6分台で通過してる。
ワタクシの実力から言って明らかにオーバーペース。
ちなみにこのとき本人の頭の中では何を考えていたか。


『うわ~!! めっさ調子ええやん!!』



あららら。典型的なあかんパターンのやつや…。
同じペースを刻む美ジョガーのお尻を追いかけながらをペースメーカーにルンルン気分(死語ww)で走っていたのだから始末に負えない。
でもこの時はホントにこのペースで押していけると思ってた。
もしかしたら表面のペース表ではなく、裏面に貼り付けた方のタイムでゴールできるんじゃないかと。




10㎞通過タイム(ランナーズアップデート速報) 1時間15分04秒

※EPSONくんは距離が不正確(結局62㌔以上走っていたことになっている)のであくまで参考扱い。
 ランナーズアップデートでラップタイムをご紹介します。




上記ペース表を10kに引き直すと1時間19分30秒。4分半も早い。
ただし灼熱ではないとは言え丹後路はそれほど甘くない。
極めて予想通りの展開ではあるが、浮かれて走っている超低速ランナーに対していよいよ牙をむき始める。
そう、そろそろアイツが姿を現すのだ。。。



(次回に続く)




***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

見た見た!この光景!
しかも道路右端に寄って撮ってますや~ん。
わたしもこの区間は絶好調でしたよ。
写真のように、脇を軽四が走り抜けて行くんですよね。
今まで、完全交通規制のマラソン大会しか走ったことのない私は完全にビビリました。
地元の人も心得ていて、車間を大きくあけて、ゆっくりゆっくり(時には車内から応援も)通過して頂いてたのがありがたかったです。

Re:

まちゃさん
実はコース上で撮った写真はあと一枚しかありません。これ以降はとても余裕がありませんでした。
応援は温かかったですよね。あんなに雨降ってるのに傘さして応援してくださる方とか。感謝ですね。



>見た見た!この光景!
>しかも道路右端に寄って撮ってますや~ん。
>わたしもこの区間は絶好調でしたよ。
>写真のように、脇を軽四が走り抜けて行くんですよね。
>今まで、完全交通規制のマラソン大会しか走ったことのない私は完全にビビリました。
>地元の人も心得ていて、車間を大きくあけて、ゆっくりゆっくり(時には車内から応援も)通過して頂いてたのがありがたかったです。

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2019. 9.15 丹後ウルトラマラソン(100k)                                                                     2019.10.13 あざいお市マラソン(ハーフ)                                                                       2019.10.27 金沢マラソン(フル) 2019.12. 1  大阪マラソン(フル)                                                               2019.12. 8  奈良マラソン(10k)                                                                                2019.12.22 加古川マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
日常のできごと (78)
ご挨拶 (5)
京都マラソン2013 (25)
RUNにまつわるあれこれ (669)
2013丹後ウルトラ (72)
2013大阪マラソン (35)
2013加古川マラソン (29)
2014泉州国際市民マラソン (36)
チャレンジ富士五湖2014 (45)
2014丹後ウルトラマラソン (63)
奈良マラソン2014 (21)
2014淀川市民マラソン (11)
トレイル関連 (5)
2014福知山マラソン (14)
2015京都マラソン (12)
2015丹後ウルトラマラソン (43)
2015篠山ABCマラソン (10)
2015チャレンジ富士五湖 (18)
2015大阪マラソン (5)
2015奈良マラソン (17)
カブトムシ改造計画 (17)
2016京都マラソン (1)
2016篠山ABCマラソン (16)
2016泉州国際市民マラソン (1)
2015福知山マラソン (20)
2016紀州口熊野マラソン (11)
2016とくしまマラソン (17)
2016丹後ウルトラマラソン (50)
2016大阪マラソン (18)
2016ユリカモメウルトラマラソン (8)
2016奈良マラソン (15)
2016神戸マラソン (2)
2016福知山マラソン (9)
2016加古川マラソン (16)
2017紀州口熊野マラソン (7)
2017姫路城マラソン (5)
2017篠山マラソン (3)
2017丹後ウルトラマラソン (46)
2017神戸マラソン (4)
2017大阪マラソン (10)
2017水都大阪ウルトラマラニック (19)
2017鯖街道ウルトラマラソン (13)
2017飛騨高山ウルトラマラソン (19)
2017エア柴又 (3)
2018東京マラソン (4)
2018丹後ウルトラマラソン (21)
2018FAIRY TRAIL高島朽木トレイルランレース (3)
2017加古川マラソン (7)
2017奈良マラソン (4)
2018さが桜マラソン (1)
2018水都大阪ウルトラマラニック (14)
2018ユリカモメウルトラマラソン (5)
2018飛騨高山ウルトラマラソン (2)
2018神戸マラソン (3)
2018加古川マラソン (10)
2018大阪マラソン (2)
2018奈良マラソン (2)
2019姫路城マラソン (10)
2019大阪30K (2)
2019とくしまマラソン (4)
2019丹後ウルトラマラソン (21)
2019水都大阪ウルトラマラニック (8)
2019ユリカモメウルトラマラソン (2)
2019飛騨高山ウルトラマラソン (8)
2019大阪マラソン (1)

ブロとも申請フォーム