FC2ブログ
ポラロイド写真

回り込み解除

こんばんは。




早いもので、もう丹後終了後1週間が経過しました。先週の今ごろはものすごい雨風の中、帰宅し損ねて急きょ確保してもらった宿に送り届けてもらってたんだな、と思うと時の流れの早さに呆然としてしまいます。




あれから1週間、当日の雨風は何だったんだというくらいの好天が続きました。今朝も久々に万博公園に向かって走りましたが、青い空・白い雲・爽やかな風。丹後本番がこんな天気だったらなぁと思ったりもしますが、その辺は次回以降のお楽しみなんでしょう。




それではスマホからでやや投稿しにくいのですが、レポ続編スタートです(^-^)/



******************************************



10kを過ぎても自分なりの快調な走りは変わらなかった。エイドではバナナと梅干しは欠かさず補給するよう心がけたし、水分もヴァームウォーターを保冷ボトルに適宜補充し、定期的に給水していた。
「弥栄までは極力休憩しない」という方針通り、エイドに着くと
①バナナと梅干し食う→②ヴァームウォーター補充→③出発
という流れるような動きでほとんど止まらずに通過していたと思う。
またたぶん12km前後だったと思うが、私設エイドで梨をいただいた。みずみずしい梨がとてもおいしかったのが印象的だった。雨はこの頃は降ったり止んだり。降水の有無に合わせてポンチョを脱いだり着たりしていて、この点も適切に対処できていたと思う。





ところが順調に走行していたワタクシにいよいよヤツが牙を剥く。
そう。60kコース最大の難関である七竜峠である。
100kコースは七竜峠を往復したうえに60kmを過ぎてから碇高原という最難関があるのだが、60kコースは七竜峠を一度通過するのみ。
これさえ超えてしまえば、あとは距離とのタタカイのみとなるはず。





コース図によると、七竜峠は距離にして2.5kmほど、標高は200m弱。
ワタクシはこの夏、七竜峠対策として取り組んできたのが勝尾寺への登り坂練習であった。
勝尾寺へは距離にして5km弱、標高は400m弱と概ね七竜峠の倍のスケール。
勝尾寺行きを数回行ってきたので七竜峠も攻略可能のではないかと思っていた。




浜詰駐車場のエイドを超えて程なく、ヤツが姿を現した。






※ちなみにこの写真がコース上最後の写真です。後は一切写真はありません┐(-。-;)┌




坂を登リ始めた。勝尾寺行きで練習した通り「数分走って数分走る」方式を試そうとする。
…う、キ、キツい。勝尾寺の坂より遥かにキツい。周囲を見ても走ってる人はほとんどいない。そういえば丹後軍団の下見記事で、碇高原よりむしろ七竜峠の方がキツい?的な記事があったような気がしたけどホンマやな。果たしてワタクシはこの難局をどのように対処したのか?





もちろん迷わずベタ歩き( ・∇・)アリャ
ペース表では浜詰~展望台までは㌔10分でみているので、㌔10分を超えないように真剣に歩く。
必死で歩いてどうにかこうにか展望台エイドにたどり着く。
EPSONくんに残されている15km~18kmのラップは8'41"ー10'29"ー12'11"。最後の1㌔には展望台での休憩が含まれてるので、思ったより苦しんだ印象はあるものの結果として計画通りに刻めたことになる。まぁ平気で㌔10分超えてるけどな(*_*)





ペース表では展望台エイドで5分休憩をみているが、方針に従って休憩は必要最小限に留める。
バナナを食べ、給水をし、軽く数度屈伸やら伸脚やらをして2分程の休憩でいざ出発。
ペース表では展望台着2時間28分着、2時間33分発。実際は2時間28分で出発したので相変わらずペース表より5分早い。
あまり格好よくはなかったけれど、何とかラスボスをやっつけて意気揚々と下りに入る。
下りも結構な斜度でとにかく脚を使わないように注意しながら進んだ。




20km通過タイム 2時間50分36秒(ラップ1時間35分32秒)



ペース表を20kmに換算すると2時間53分なので、少し縮まったが依然2分半ほど先行している。
快調なペースで難所をクリアしたが、実はその裏で少しずつ事態は暗転しはじめていた。
そしてこの頃からその兆候が少しずつ姿を現し始めるのだった。



(次回へ続く)




おまけフォト。ランコース沿いの某名門ゴルフ場で男子プロツアーが来週開催予定。準備真っ盛りでした。









***ブログランキング参加中です。とても励みになるので、応援Clickよろしくお願いします!!***



にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カブトムシ

Author:カブトムシ
丙午生まれの典型的なB型です♪

今後の出走予定

2019. 9.15 丹後ウルトラマラソン(100k)                                                                     2019.10.13 あざいお市マラソン(ハーフ)                                                                       2019.10.27 金沢マラソン(フル) 2019.12. 1  大阪マラソン(フル)                                                               2019.12. 8  奈良マラソン(10k)                                                                                2019.12.22 加古川マラソン(フル)                  

最新記事

おひとつどうぞ

ランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
日常のできごと (78)
ご挨拶 (5)
京都マラソン2013 (25)
RUNにまつわるあれこれ (669)
2013丹後ウルトラ (72)
2013大阪マラソン (35)
2013加古川マラソン (29)
2014泉州国際市民マラソン (36)
チャレンジ富士五湖2014 (45)
2014丹後ウルトラマラソン (63)
奈良マラソン2014 (21)
2014淀川市民マラソン (11)
トレイル関連 (5)
2014福知山マラソン (14)
2015京都マラソン (12)
2015丹後ウルトラマラソン (43)
2015篠山ABCマラソン (10)
2015チャレンジ富士五湖 (18)
2015大阪マラソン (5)
2015奈良マラソン (17)
カブトムシ改造計画 (17)
2016京都マラソン (1)
2016篠山ABCマラソン (16)
2016泉州国際市民マラソン (1)
2015福知山マラソン (20)
2016紀州口熊野マラソン (11)
2016とくしまマラソン (17)
2016丹後ウルトラマラソン (50)
2016大阪マラソン (18)
2016ユリカモメウルトラマラソン (8)
2016奈良マラソン (15)
2016神戸マラソン (2)
2016福知山マラソン (9)
2016加古川マラソン (16)
2017紀州口熊野マラソン (7)
2017姫路城マラソン (5)
2017篠山マラソン (3)
2017丹後ウルトラマラソン (46)
2017神戸マラソン (4)
2017大阪マラソン (10)
2017水都大阪ウルトラマラニック (19)
2017鯖街道ウルトラマラソン (13)
2017飛騨高山ウルトラマラソン (19)
2017エア柴又 (3)
2018東京マラソン (4)
2018丹後ウルトラマラソン (21)
2018FAIRY TRAIL高島朽木トレイルランレース (3)
2017加古川マラソン (7)
2017奈良マラソン (4)
2018さが桜マラソン (1)
2018水都大阪ウルトラマラニック (14)
2018ユリカモメウルトラマラソン (5)
2018飛騨高山ウルトラマラソン (2)
2018神戸マラソン (3)
2018加古川マラソン (10)
2018大阪マラソン (2)
2018奈良マラソン (2)
2019姫路城マラソン (10)
2019大阪30K (2)
2019とくしまマラソン (4)
2019丹後ウルトラマラソン (21)
2019水都大阪ウルトラマラニック (8)
2019ユリカモメウルトラマラソン (2)
2019飛騨高山ウルトラマラソン (8)
2019大阪マラソン (1)

ブロとも申請フォーム